お客様へ


・記事をまとめさせて頂いている、掲示板の管理人様及び、作者様へ
 ご要望がありましたら対応致しますのでご連絡ください。

※まとめ中の作品のみ更新をしています。
 現行作品のカテゴリ作品でも更新が遅れている作品があります。


・スマホ(Android)の標準ブラウザに対応しました。
 ページ閲覧時にウェブフォントのダウンロードの可否を求められます。
 問題はないと思いますが、自己責任にてご判断ください。

 参考:Textar Font様 http://font.textar.tv/

・iPhoneの方はこちら⇒やる夫まとめリーダー FREEorモバイルやる夫Viewer

・当サイトのアフェリエイトに関する記事を作成しました⇒アフェリエイトについて

※AAがずれて表示される場合は『IE10(表示→拡大率100%)』『Firefox(表示→ズーム→リセット)』『chrome(拡大率100%)』に変更してみてください。

・各作品はレスの削除等の編集、作者様による誤字修正に関しては事前に変更を行っています。そのため、レス番号が前後している場合があります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/10/20 21:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(15)

やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後②

第70話 第71話 第72話 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話 第79話


※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
関連記事
[ 2018/09/09 11:04 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第69話 後編②

185 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/08/01(水) 23:36:21.30 ID:6BVAq7EM0 [1/12]
【>>159の続き】


    ___  __ 
    「 ̄T ̄| 「 ̄「 ̄!                    r─────────────────
   [二二二二二二二二]                     |!
    人三三三三三三ミ、                  L________________
  /ニニ                               T ̄T ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄T
  {ニニ                                「三三三三三三三三三三三三三三三三
  |ニニ          j                    |!
  マニニ           /                      |!
   ゞニニニ__ _ ノ                   |!
  「「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!                |!

            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///       では、気を取り直して『后妃伝』を見ていきましょう
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、


186 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/08/01(水) 23:37:32.63 ID:6BVAq7EM0 [2/12]
【巻五 『后妃伝』 (武宣卞皇后・文昭甄皇后・文徳郭皇后・明悼毛皇后・明元郭皇后)】
┏─────────────────────────────────────┓
 魏王朝の后妃の一族は、富貴になったとはいえ、
 衰退した漢朝のように根拠もなしに高位高官に昇り、朝政を差配した事態は見当たらない。
┗─────────────────────────────────────┛

.          / / /  /    /ム=二!__ `
        / / /ヘ/V!/l/ //'    ! `ヽ
         / / / / / / //,' ,、  l
.       / / {ル'{从ヒ´ ///./ハヽ ハ
      / / ,  kァu。rく/_ノノくノ!i} ハ        ねぇ孟徳。
.     / / ,'  il `"    'f'ハ,ヘ jハ  ヽ 
    / /     ! "     , ´∧ 、  ヽ、ヽ      私の弟を取り立ててやってもらえないかしら?
.   / /  ,'   ト、   ー- イi !i. i  l !ヽ} 
   {' {/!{ ム  i i `  r< ノノ 从 l l iN j      何か今の地位に不満があるみたいで
      _ソ ̄ヽ「`ー--┴''7r─く  }ハハノ
     /  `'' ー- 、、__ /.ノ   ∧
    /            ヽ / }
  /⌒ ー- 、      、  \/                               /:.:.:.:.:\
                                                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:、     __
       漢 魏王王后 卞氏                              {:.:.:.:.. ----:.}:.:\_.ィ':.:.ハ
                                                    > ´  ,    `i:.:.ヾ;;i:.:.:.:.}
                                                 i  / i  .l 、ヽ:.:.l;;;i:.:.:.fヽ
                                                 { iム_ハ  i_.ムi !ゞl;;;l:.:ノ i
                                                   ゝl __ゝ ノ__从 lr薔!  |
                                                  /::::::     ::::::::l トy/  |
        私の義弟になれただけで充分過ぎるのではないかしら         .\       //イ   、
                                                   i 「`⌒i≦ヲく:ヽ.!    ヽ
                                                    .ノ.{`ーイ、:_:_:_:_ソ |     \
                                                   7_`T´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.   、  /
                                                  /:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ\ 厶∠二ゝ
                                                    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄
                                                    ` ー‐゙\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                                                       `  ̄ ̄ ´

187 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/08/01(水) 23:39:04.88 ID:6BVAq7EM0 [3/12]
┏───────────────────────────────┓
 過去を戒めとして制度を改めたのであって、その点に関しては立派である。
┗───────────────────────────────┛

             _    ,、
               /, -= 二マヽ、
            , ´, /   `ヽ! `ヾ、
            / /イ/{,L_ /{/、|    i ',
          i,イ二 '  `二ー|    ! ',          郭氏が二人もいて紛らわしい?
            }.心   甘}マ|   ,'  .',
         7:i  '       | l |:.  ',         私が文徳郭皇后、冀州安平郡広宗の出です。
           !:;:、  r 、     | .j .!.',.、. '
          ノ  .〉、     ....::|/  | ':. 、. ',        父から女王という字を付けられました
         (    /ノ ´i __ノ., -ュj.  '::..\
         ',  ( ,=/.fi }_i  /   ',::. `:、 \
          ',  }i ̄厂√!./    `丶    )                     __
       r‐=' .!j ,ィ-j/´) /    l  ヽ   /                  ,>'": : : : : : : :` - 、
        レr'7´`.´,'/iイ i/     .′   i /                  /´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                           ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          魏 皇后 郭氏                       !: /: /: : :,ィ: : : : : : : : : : : : l
                                          {: ! /: :/ /ハ : : : : : : : : : : :!
                                          ハ: :!/ヘ  !Lハ : i: : : ': :! : : l
                                           Yi ヒソ  'z-ミ ヘ: : :}: ! : : !
    私が明元郭皇后、涼州西平郡の出よ。                } 、   ヒソノヽ}! : !/: : : !
                                            .!、 _     //ソ : : :|
    正始政変や高貴郷公の変に関わっているのが私ね         l: ヽ` '  _ /!: ̄: : : : :|
                                            {: : ,ィァ<-- ノ1 : : : : : |
                                           __ヽ/ }r':/ノハ~  V : : : : :|
                                          〃  ,イ//7,」ハ /^\ : : :!
                                         _}:}  Y///, !/ ´ , _  ヽ: :!

                                           魏 皇后 郭氏

関連記事
[ 2018/08/14 22:03 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第69話 後編①

93 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/16(月) 22:50:13.52 ID:qvw2jiFA0 [2/17]

.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }
    !|  !  / yfし::ハ ゛      ∨じ::j j} |i: !| jノ、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ          ゞ゚ ' ″ ノl 八   \       「やる夫が正史を書くようです」第六十九回後編。
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,    作者>>1は投下中にレスに応じないし、
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :     先の展開のネタバレは御法度になっているわ。
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′   .後編は史書としての
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ       『三国志』の話を中心に進めていくわよ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.
      |  :.     xュ、     ∨∧     __  :  :.
      |   :.    .イ三ニ≧ュ、  ∨∧  ,.ィ升,心、  i
      |    :. i .イニ三三三三ミx∨∧イ三三三,ハ  !

94 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/16(月) 22:53:05.95 ID:qvw2jiFA0 [3/17]
【紀元284年12月 晋首都 洛陽】




    ___  __ 
    「 ̄T ̄| 「 ̄「 ̄!                    r─────────────────
   [二二二二二二二二]                     |!
    人三三三三三三ミ、                  L________________
  /ニニ                               T ̄T ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄T
  {ニニ                                「三三三三三三三三三三三三三三三三
  |ニニ          j                    |!
  マニニ           /                      |!
   ゞニニニ__ _ ノ                   |!
  「「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!                |!





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |           弟子になりたいとな?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


95 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/16(月) 22:58:03.50 ID:qvw2jiFA0 [4/17]

       ___
      /      \
    /   ⌒   ⌒\
.   /   ( ●) ( ●)\
  |      ⌒(__人__)⌒ |         何がどうしてそうなるんだお?
.  \     ` ⌒´   /
  /⌒           ヽ
. |   ヽ__     _ ',


                                            ,、
                                          /ハ\
                                         _/-─-i‐ヘ- ..,,_
                                     ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
                                     /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
                                   /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
  初めは郷品を得るための                .!::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
  お手伝いぐらいのつもりでした。            !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
                                   八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)
  ですが、あの『国志』を読んで考えを改めました    ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、
                                  ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_,,.. -‐''"´  ノ '、__)
                                    _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r' ̄    _,,.. -‐ー‐'´
                                    ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |__,,.. -‐''"´
                                      レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´八ノ

                                       晋 河南郡の人 閻纘


96 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/16(月) 23:00:55.52 ID:qvw2jiFA0 [5/17]

            >≦≧<
            ムニニニニニニ㍉
.            >マニニニニニニ=ア、
.           /:::::::ゝ===ニ>'"::::::ヽ
         ,'::::::::::::,':::::::::::,'::::::::::::::::::::::∨
        ,:::::|::::::::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::V
          |::: |::::::::|::::::::::::|::::::::::::::ハ::::::l::::',
          |::::|::::::::|::l::::,,l斗::,'::::::::,匕::,':::l::',
         }:::l|::::::::V''´/从/'"}::,ィzァ:/:::ハ::|       簡略でありながら明瞭な文章!
        }:::l|::::::::ヘ伐り゙` ノイ {ソ'イ::::,':l'、{ 
       /:::::',::::::::::ハ ""   , ".ノ:,イ::リ ヽ      .全篇を貫く中庸を得た記述!!
      彳ニ、:::ハ::::::::::}、 、ーァ イ:::,イノ
      ,イ   ヾ、}::::::::ノ、 >、.イ={从          私も物書きの端くれとして、
.    _/: : :.  ','ノイ'"  ヽ′ヽ ',  ヽ         .陳寿先生のような文章の書き手になりたいのです!!
.   ア: : : : : :   ',! |_。s≦ニニ寸〉ニミx` 、
.  ア: : :.   ヽ. ', `''≪ニニニ|」マ寸70、,ヽ、_
  <: : __.: : : :. :.   ',    `'寸|」 `マ7. ', `ヽ. )
   Vニニニ=-: : : : : :}               }   }'′



                                                      ___
                                                   /      \
                                                 /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   \
      物書きの端くれって、詩賦かなんかやっておられる?         | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   `⌒ ´     /
                                                  /            ⌒ヽ
                                                / _        /  |

関連記事
[ 2018/07/19 23:59 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 閑話休題 印象に残った場面

58 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/08(日) 23:25:19.85 ID:lLAW4YVk0
【閑話休題】

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/        .次回、第六十九回後編は次の日曜の投下を目標としている。
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ  
   \ヽ、 _ , イ!::/          蜀討伐に始まり、
  / ヽ{  ト、ヽ l:′          .『三国志』の時代を一周してきた陳寿の物語は一区切りとなるだろう
 ∧\  マ三ソ| .\   
./: : \\ ヾ-〃 ..∧
l; : : : : \\.り/: : :i
i: : : :: : : : :|<V>| : : : !                                    ,.. .:'.:´:. :. : :</ !}
                                      ヾ==ミニテ‐‐:. :. :. :. :. :.、:. :. :.\ /
                                         ヽ / /:. i:. :. :. i;. :. 、:. :.ヽ;.ヽ:. 、Y
                                          X  /:. :.i:.i:. :. :ハ:. :.:ト_:_:. :.!:. ヾ',
                                         ゙y i:. : { L-,┼ヾ゙<__ヾ_`Y:. :. ト',
    そこで、このスレを読んで下さる皆様にお願いです。     /:ィ:. :.イ!、z.く     イz:c'〉j:. :. ハ
                                         iハ:. :. :.KUzソ    ゙ー' j:ノノノ
    「やる夫が正史を書くようです」で                 i! V\:.\"   ' __  /_,,,,,
    印象に残った場面を教えて頂けないでしょうか。            ゙ヘ   {´ j  イ:ヽ´
                                              ` 、、`_ .イ;. ;!:. :〉
    皆様の御意見が次回の本編に反映されるかもしれません     __,.;:;ァ' 《 》 ヾ\:ト
                                           /´:::::::::::::::トzくく:>:>、/|::::`::...、      __
                                            /::::::::::::::::::::ト<、 〉::ヘ /l::::::::::::::`<⌒v‐Y:.<:>:‐ヘ
                                          i:::Y:::::::::::::::::l `<X:::::V>'l:::::::::::::::j::l‐'`ー'´`´   〉:.〉
                           _
       ____       , ---、      /__ `ヽ
     /  :::::::::\__/_::::::}      .{ (    ヽ ',
     |::::::::::/⌒: : : : : :: : : : ⌒\     ゝ'  ,. -ー' ノ
     |:::::〃: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      / / ̄
     ∨/:.:.:.:.:.:.:/:.:.{:.:.:.: !:j:.\:.:ヽ:.:.:.'、     / /
     レ:.:.:.:.{:.:._{_:.ハ:.:.:.:}ハ:._}_:.:.|:.:.:.:.:ヽ   __`´
     /イ:.:.:.:.:.:´∧{_ハ:.:.ハ:./}∧ヽ!:.:.:.:.j.:} (__)          そんな事できるほど人がいるのかしら?
   ∠;ハ :.:.:.:.∨ィfひ 乂∨イひ∨:.:.:./}/
     /:.:.:\:._:_代:::ソ     弋ソ厶ィく
    {:.:m‐n八` .::::    '   .::::.}:.:.n-m
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


59 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2018/07/08(日) 23:37:07.98 ID:5IIBJNkT0
うーん印象に残ったなら曹操真紅の死かなあ
関連記事
[ 2018/07/19 23:58 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです おまけ 河東裴氏

32 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/05(木) 00:13:19.27 ID:OXjfq0a00 [1/22]
【おまけ】

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/  
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  







                             .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |    陳寿さん、あの閻纘って子についてですけど……   |
                             ヽ________________________乂


.

33 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/05(木) 00:14:21.30 ID:OXjfq0a00 [2/22]

     / ⌒`: : :: : :: ::\: :ヽ
     /,ニニ:==-l:: :: :: : ',:: ::',
    / / :|::/ / |::::|:: ::l :: :: l:: :::l
    ! .l..::|_|:::| |::::|:: ::|_:: :: lヽ:J_
  / l l::;:/下l| |:::厂|リh:: :::h::〃⌒ヽ、     .随分とできた子みたいですね。
 /〃 .l l:::{,,レ-、 |ノ,、--、:| :|:「リ:ハ ::::い}
  / /{ |:::}        |://ノ  ヽ:::::}     継母に訴えられた時に、  
  {/ | |::入  ,_'_ _,  ..::}/://    }::ノ     .顔色一つ変えず孝行を怠らなかったとか、
  {  乂|:::::{>ヘ=ヘ, 、:イ_}〃     |/      .地元の豪傑と交流があって、博覧強記で物事に通じているとか……   .
     _,、小{_:: :: :}-イ:::乂     ノ 
   /:::: :/〃^:: :ノ{ヽ/:::::l:::::`丶-r、       まあ、悪い評判は聞きませんでしたよ
   /:::: ;::::{  三Y |j}/\ノ::::::::::::/:::::l
   }:::: :: ::::}  ^J{ :/::::::/::::::::::/:::::::::l
  /:::: ::::rイ Y:| /:::/::::::::::::::/:::::::::::|

    晋 散騎常侍 裴楷



                                                  ____
                                                 /      \
                                                / ⌒  ⌒  \
          悪い奴じゃないのは間違いなさそうだお           /  (ー) (ー) /^ヽ
                                             |   (__人__)( /   〉|
                                             \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                           ―――――――― \ _ _ _ )


34 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/07/05(木) 00:15:18.51 ID:OXjfq0a00 [3/22]

     / ⌒`: : :: : :: ::\: :ヽ
     /,ニニ:==-l:: :: :: : ',:: ::',
    / / :|::/ / |::::|:: ::l :: :: l:: :::l
    ! .l..::|_|:::| |::::|:: ::|_:: :: lヽ:J_
  / l l::;:/下l| |:::厂|リh:: :::h::〃⌒ヽ、  
 /〃 .l l:::{,,レ-、 |ノ,、--、:| :|:「リ:ハ ::::い}
  / /{ |:::}        |://ノ  ヽ:::::}        それはそうと、
  {/ | |::入  ,_'_ _,  ..::}/://    }::ノ        .今日は陳寿さんに紹介したい子がいてですね。
  {  乂|:::::{>ヘ=ヘ, 、:イ_}〃     |/ 
     _,、小{_:: :: :}-イ:::乂     ノ         .入って来て
   /:::: :/〃^:: :ノ{ヽ/:::::l:::::`丶-r、  
   /:::: ;::::{  三Y |j}/\ノ::::::::::::/:::::l
   }:::: :: ::::}  ^J{ :/::::::/::::::::::/:::::::::l
  /:::: ::::rイ Y:| /:::/::::::::::::::/:::::::::::|



                                                    ____
                                                  /      \
                                                / ─    ─ \
                    ん?                       . /   (●)  (●)  \
                                                 |      (__人__)     |
                                               \     `⌒´    ,/
                                               /     ー‐    \
γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|    失礼します    |
ヽ________乂


関連記事
[ 2018/07/05 21:35 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 幕間 大秦

983 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/25(月) 00:53:58.07 ID:0zhyVPmz0 [1/18]
【幕間】

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |     |r┬-|     |            .陛下、大秦と「緊密な連携」
__ \      `ー'´     /     ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /    蛮族問題・絹の商取引で使節と協議か?
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;洛スポY´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /      両国による会盟も視野か?
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
                                                   ,、
                                                 /ハ\
                                                _/-─-i‐ヘ- ..,,_
                                            ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
                                            /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
                                          /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
                                          !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    大秦は大宛や大月氏よりも遠くにあるんですよね?      .!::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ
                                          八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ 
    いったいどのような国なんでしょうか?              ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ  
                                         ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_
                                           _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r'
                                           ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |_
                                             レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´


984 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/25(月) 00:54:32.75 ID:0zhyVPmz0 [2/18]

                 ___
               /      \
             /⌒   ⌒   \
            /(● ) (● )   ヽ      .確か、『魏略』の『西戎伝』に大秦の記述があったお。
              |   (__人__)        |
  / ̄ ̄ ̄/|    \   `⌒ ´     /      読んでみるかお
. /    ⊂てヽ   /              ヽ
/     // ィ `´  /|           ィ  |
[三三三]/  .\__/  |          |  |
                                                \_  ____ __  _,.r‐-  ,_    
                                             _,. -‐:::::::::::::::::::`::..   \ \  
                                               ー≠ニ.:::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ/|  
                                            / /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::::::::::\/}|  
                                           ′/.::::::/(斗ー{:::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::. Q 
                                          { /.::::::::{ ーfトミ}:::::::::{:::::::::::::::;::::::::::::::レ[| 
         おおっ!                            l:!:::厂   j以'}:::{::::::}ヽ::::{\)::::::::::::{ ヽ__
                                              八j} __     人;j::::::{,ノ\):::::::::::::::::::{ 〔,_Q)  
         勉強させてもらいます!!                イ:/:ハ 、_ >//::八::::::\::::::::::::::\:::::{  ヽ'⌒ヽ
                                    ト、   l:{/:/Λ ⌒V{::{:::]::\::::(::::::::::::\⌒ヽ\ {  Q
                                    }/]   从:::/ /厂「ヽ{:::ヽ:::::::{\): \::::::::\    `ー '
                                      〈{li{      )⌒ヾメ}〕-‐\:::\{ ̄`┐:{\(⌒ヾ     
                                    くl|li{\___,、   ___{\   \:::\厂\)___   _)ト     
                                      └}li/////ハ   {厂}T⌒¨¨¨ヾ⌒ヾ └┐|__(///\___/
                                     ⌒>//////>‐{ {_j     /       └‐┘~¨¨フ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     .
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .今回の幕間は、中国から見た大秦について
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


985 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/25(月) 00:56:09.80 ID:0zhyVPmz0 [3/18]

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、       大秦、いわゆるローマ帝国。
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/  
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ         .その存在が中国で知られるようになったのは、
   \ヽ、 _ , イ!::/          後漢以降、西域都護班超が西方へ派遣した甘英の働きによる。
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \           .魏代に入ると、魏の郎中魚豢が、
./: : \\ ヾ-〃 _ !______     甘英以来の大秦に関する伝聞を『魏略』『西戎伝』に書き残している
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /

                                          ///     ヽ ヽ  _ノ ヽ
                                         ' /,ィ /   / /  ヽ_}/へ ヽ  .i
                                         /// {  7メlハ |  |i /  ヽ.l  |
                                         {' l/lハ /.ト、`ト、l l  | v    `  !
                                           lルヘl. l::ハ. l//  l        |
                                            r '  ム' '/イ  |ヽ        |
                                            ヽ _  /' l   lノ         !
                                             ヽ    |  ,イハ       |
                                             ,リ ̄「././_」 ヘ         !
        数多くある西方諸国の一つとして記録しました          ヘル'/イ´   >、 \     l
                                            ,.-‐ァ-ァ‐: : ̄\/::>.、    l
                                           「: : :{: r': : : : : : : /::´:::::::::::}    !
                                           }: r‐ケ,ト、: : : : /:::::::::::::::::::l    ヘ
                                          r{/_;イ:::ハ::ヽ: :/\::::::::::::::::/     ヘ
                                          レ': :/:::l: : |v'イr/´::::::::::::::/      ヘ
                                          <__;イ::::ir-ァ__//::::::::::::::::/        ヘ

                                   
関連記事
[ 2018/07/05 21:33 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第69話 前編②

858 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/18(月) 23:18:38.72 ID:9dg9t3ib0 [1/22]
【>>819の続き】


     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \         なんで即興で上奏文が出てくるんですお?
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


                                          , -‐:::::::::ー-─‐-.、
                                       / )'_:/:::::::::::::::::ヽ:::::::::::\7_
                                       /⌒ト'::::::/:::::⌒::::::::::::⌒ヽY⌒',
                                      ,':::::::}:::/::::::::::::::::_:::::rミ:::::::ヽ::::',
                                      ,':::::::::}/:::::::::::/:/⌒゛゛"^ヽ::}::::::',:::}
                                     ,':i::::::::,'::::::/::/:/         l:}:::::::}::,'     ,ヘヘ
                                     .'::i|::::::::{::l:::l::7V 、      , -小:::}:},' r  ̄ ̄りノ ̄ ̄ ̄寸
     士大夫も極まってくると、                 ':::i|::::::::{::l:::l:,ィ尤圷ヽ   犹7ヽノ:/リ{. |               |
     芸の一つや二つ身につくものよ。            ':::::i|:::::::::',从::{ Vシ     ヒソ /У::::::{. |  じょうそうぶん .|
                                   ./::::::::l::::::::::::\ヘ   _ ′ /ィ:::::::::::{. |               |
     おたくの中書監みたいに。    .         /::/:::八::::::::::::::::\> ゝ─' イ {::::::::::l{. |               |
                                  {::/:::::::::/\:::::::::::::::ヽ >‐' //, {:::::::::::l{ |               |
     じゃあ、お願いね                   |,'{::/:::/  ヽ::::::::::小',__,ィ} //K  V:::::::::l{._|               .|
                                    {:{Vハ     )}:::::::} リ †//}.} \l|::::::l::l} |               |
                                   ヾ厶ハ   イ }:::::ノ\∨/ノ,′ リ}:::/|::l} '              |
                                      }/   {)/`-ァ[ ]く /   //`り-}              |
                                      _}' ',   }  ,ィ//}{/ハ/   '´    ゝ. _________|


859 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/18(月) 23:19:21.35 ID:9dg9t3ib0 [2/22]


            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ シシシ五
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三三 /
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三/     })
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫巫巫\
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\\\\\
@@@@@@@@@|       | 中 書 省 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ 
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|  
  |              |        i       i        |              |  
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |  
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |  
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ


                                           .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                            |   何々……  |
                                            ヽ______乂


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     .
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .劉毅の上奏文に曰く
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


860 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/06/18(月) 23:21:33.64 ID:9dg9t3ib0 [3/22]
【劉毅さんの上奏文(大意)】
┏──────────────────────────────┓
 昔、鄭の時門の外に龍が降りましたが、子産はこれを祝いませんでした。
┗──────────────────────────────┛

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ     
              | ヽ ' _ ` イ       
             l l  ´=` l        
           ノ  ヽ _,、__ノ       
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;/>;;;;;;;;;;;;;;、;;;;iヽ.
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|               ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ i;;;;;;;/´ \;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::              /;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;/′ !;;;;/.‐''~,;;'\|,, \;;;;;;;;;ヽ.
                                       // /;;;;/  |;/,,,~ 'V  i|゜   .|l .゙'>;; ヽ;i、
                               .       /  .i;;;;ノ ;´″ .)      ゙\,,,ノ"  .|.] .|;;;l
                               .          /;;/ .゙'-=-"           .i ゙,,ノ;;;;;
                                          /´|      .,,,.--''''“゙゙゙~i、    「´;;;;;;;;;;
                                           ヽ,.|    r'"゙`      .゙i、  /;;;;;;;;;;;;;;;
                               .             ゙|   .|         ヽ,,/´;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                            `\,,,,,|       ._,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                |;;;;\ .._,,,.--イ'''゙゙`/、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                |;;;;;;;; ̄;;;;;;;;,/..!、,/:::|''\;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                |;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ i:::::゙゙゙:::::::::|  \;;;;;;;;;;;
                                                |;;;;;;;;;;;;/ |::::::::::::::::::::|   \;;;;;;;

                                                  子産