お客様へ


・記事をまとめさせて頂いている、掲示板の管理人様及び、作者様へ
 ご要望がありましたら対応致しますのでご連絡ください。

※まとめ中の作品のみ更新をしています。

【VRMMO】やるやらデスゲーム【オリジナル】を完結済み作品に変更しました。
楽しく読ませていただきました。お疲れ様でした。



・スマホ(Android)の標準ブラウザに対応しました。
 ページ閲覧時にウェブフォントのダウンロードの可否を求められます。
 問題はないと思いますが、自己責任にてご判断ください。

 参考:Textar Font様 http://font.textar.tv/

・iPhoneの方はこちら⇒やる夫まとめリーダー FREEorモバイルやる夫Viewer

・当サイトのアフェリエイトに関する記事を作成しました⇒アフェリエイトについて

※AAがずれて表示される場合は『IE10(表示→拡大率100%)』『Firefox(表示→ズーム→リセット)』『chrome(拡大率100%)』に変更してみてください。

・各作品はレスの削除等の編集、作者様による誤字修正に関しては事前に変更を行っています。そのため、レス番号が前後している場合があります。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/12/26 21:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(15)

やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後② 第69話後③ 

第69話後④ 第69話後⑤ 第69話後⑥ 第69話後⑦ 第69話後⑧ 第69話後⑨ 西晋の士大夫 裴楷

第70話① 第70話② 第70話③ 陶侃 杜預 第71話① 第71話② 王済と劉聡 第72話① 第72話②

闇解と神解
強盛たる荀勗 第73話① 第73話② 第73話③ 陸機の旅立ち 笑いが一番

印象に残ったシーン 第74話① 第74話② 司馬炎 潘岳 第75話① 第75話② 施しの流儀 第76話①

第76話② 王済×孫楚 第77話① 第77話② 陸家の兄弟 第78話① 第78話② 第78話③ 地獄の入り口

西晋名臣列伝? 第79話① 第79話② 裴楷 第80話① 第80話② 梁王司馬彤 華佗伝 第81話①

第81話② 周処 王衍 第82話① 第82話② 違いの分かる男 左思 第83話① 第83話② 第83話③

晋王朝の新たな光 孫秀 第84話① 第84話② 賈南風 第85話① 第85話② 第85話③ 緑珠 第86話①

第86話② 司馬穎 人物短評 第87話① 第87話② 第87話③ 流民 王衍 第88話① 第88話② 第88話③

第89話 第89話 第89話 第90話 第90話

※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
関連記事
[ 2020/11/12 00:02 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです おまけ 王衍

440 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/11/03(火) 19:14:56.53 ID:HSkLR4LZ0 [1/20]
【おまけ】

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|      あいつ今何してる?     |:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
            | |    >:´|、  -  ,|`:<         趙王政権下であの王衍は何をしていたのか?
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
            | |     >-、\!  !/::,-< 
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!


441 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/11/03(火) 19:15:43.88 ID:HSkLR4LZ0 [2/20]
【紀元300年4月 晋 首都 洛陽】

                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'        賢者は無を恃んで徳を成し、
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.        不肖は無を恃んで身を避けられる。
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}    故に無は用を為し、無爵は貴重と言えるが……
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ     .……仕事がないというのも落ち着かんな
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ 
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ

               晋 無職 王衍

                                                 - - ──ー - -、
                                      /i     ,.-‐''"´            \     i\
                                      l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
        旦那様、大変です!                  l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                      .ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
        旦那様が朝廷で告発されています!!          .|       i ̄i ̄i ̄i  """     |
                                          l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                          ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                            `/    |   |    \   /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       賈南風と縁戚だった王衍は、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼女が失脚すると従兄の王戎共々免職された。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .免職で済んだのは、孫秀との関係による所が大きいと以前述べた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


442 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/11/03(火) 19:16:34.29 ID:HSkLR4LZ0 [3/20]

            - - ──ー - -、
 /i     ,.-‐''"´            \     i\
 l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
 l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
 .ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ
     |       i ̄i ̄i ̄i  """     |        太子の手紙の件が問題となっているようです!!!
     l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
     ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
       `/    |   |    \   /  

                                             、ムイ : :ィ:  ̄: :`ヽ    イ
                                           ィ≠: : : : : : : ー=ミ : : \/ ノ
                                          /: : : : : : /: :}:\: :―ヽ―‐ァ: ヽ
                                        / :ィ:≠: : :ノ: :人_:_:メ、 : :-‐く: : : 、〉
                                          {:〃 /ー=彡:イ ´ ≧x、: : :\: ヽ: :\
                                        {{ |: : :ノ、} :!/´rッ  X、:_:_:_:ー_‐ァ´
                                           イ: :/:{_ソ}人 .、__ / ヽ: \: : 八
       何!?                               | /: :ハ 〈 ヽ}     乂ンーヽ、_乂
                                       ー==|':イ人 rー へ   /|i:iノ: : : : : :-‐`
       あれは梁王殿下に預けただろう!!?         j ハ: : ヽ⌒´  イ  .乂: : :}:_:〈_
                                           /:_{:_|: : `T:´:ヽ ∠ イ: : :ノ:.:.:.:.}、
                                         {´{>、:ヽ:i! :!_r Y⌒ヽイ : :rー ミ'/}
                                         /`ヽ:\ Ⅵ:.〉―‐ 、 `ヽノヘ /V、
                                            {:.:.:.:.:.:\ヽ:/ ̄ `ヽ \/`Y´_./ ∧
                                           ∨:.:.:.:.:.:.`/_    ヽ/  {       .〉
                                          ∨:.:.:.:.:.:.Ⅳ`ヽ   /   }     ノハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      しかし、王衍にはさらなる追及が待っていた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


443 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/11/03(火) 19:17:35.36 ID:HSkLR4LZ0 [4/20]
【紀元300年1月 晋 首都 洛陽】

 \__人_人从_人_人从/
 _)                (__
  )    お父様!     (
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                     ≧                             <
                  -=ニ   このような真似が許されて良いのかしら!? ≦
                     ≧                             ≦
                    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                        / / /         | 八        ハ   }、!
                .      /  { {    | |    | }ル′、\  ー=彡イ ー彡ヘ
                     /  八 :.    | |    ト、ヽ/  \ 、      ノ  `ヽ  、
                    .′'/  \ヽ l| ! | |    L..メ≧zz、 \ヾー< `ヽ  〉  \
                    { /    ヽゝ从 | |    ´}.. ´ ̄Ⅵ\ ヽ 、\ヽ  ∨|     ヽ
                    ∨   }  ー==≠Ⅵ   〃 (・) ノノ  |ヽハj  ヽⅥ   |       \
                .     ∨  ノ  / r===ミ }  イ  _..ィ彡  |ト     !小   |        \  _
                   ー=ニゝ彡 イ 八  (・/ /リ           }ハ    | 八ヽ ___ ..-‐ ¨¨ ̄| | ̄ ̄
                      // /   ヽ ノ/ }     ___   ∪  }     !へ./⌒ヽ}         ! !
                   ー=ニ彡 ´ Ⅵ  ー≠イ  `   //`ヽ    / }   / /    |         | |
                         八  {ハ ∪  マ´ ≠   l  / 〃  /  ′   |        ! !
                          /  '.    ヽ   ヽ {     ノ / / {   {   {      .′       | |
                              Vハ  > ... _`ー ´ _. イ { 八  、  :.     {         .| |
                               } }: |  八  _三Ζ、八 、  ヽ  }  }    '.      |!
                        乂_ノ/_}| { 77¨´  〈ー‐ヘ{{ヽゝ   }/  ∧    '.      | |
                             ̄  //人 V/    /   小/ヽ  /   / ∧    '. . -‐ 、 | |
                            / ´  ヽゝ    {  /{ト===ミ `ト、  / /  :.    /   , `ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       かつて皇太子司馬遹が廃立された折、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      王衍は嫁がせていた娘王恵風を離縁させ、彼から託された手紙を隠蔽。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .これらの行動が問題視された模様
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

関連記事
[ 2020/11/08 19:13 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです 各作品リンク集


                                〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  Y'7   マ^〉  ⌒V r‐‐┘
                                    } {    .} {______,,} {   .}└‐┐
                                    } {    .} 「⌒”¨} {   .} 「 ̄
                                   ノ_ハ   ,乂_{    ルj  ,乂__ ̄”ア

    ヘ     ,ィ''”㍉    ,ィ''”㍉     ヘ      ,ィ''”㍉    ,ィ''”㍉  └┐r┘   r‐v  .r=ァ    ヘ   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕 └┐r┘   -=ミ  .  r‐v  .r=ァ
   /∧    乂  ′  乂  ′   /∧     乂  ′  乂  ′    } {    } iⅥ } {    /∧      } {      } {   //⌒ヽ.V. } iⅥ } {
 .//=‐Ⅵ      `'*,     `'*,   //=‐Ⅵ      `'*,     `'*,     } {    } {. Ⅵ.} {   .//=‐Ⅵ    } {      } { .  { {   .} }. } {. Ⅵ.} {
 //    Ⅵ  .乂____,,))  .乂____,,))  //    Ⅵ  .乂____,,))  .乂____,,))  . rく.└ァ. ..ノ_;  ⅥI{  //    Ⅵ   ノ_ハ    . rく.└ァ 乂-=彡'... .ノ_;  ⅥI{

                                    -=ミ              ⌒V r‐‐┘
                                 //⌒ヽ.V              .}└‐┐
                                .{ {   .} }              .} 「 ̄
                              .   乂-=彡'′            _,ノ_」

                   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  Y'7   マ^〉      -=ミ    〔i⌒Ⅵ!⌒i〕   ,ィ''”㍉   ^V 「 ,.イ)  <\   ノ)
                       } {     .} {____,ノノ     //⌒ヽ.V       } {     乂  ′   } .k'_/     .ヽ` /
                       } {     .} {=ヘ∧     .{ {   .} }       ...{ {        `'*,    } .ト、\_     ..} {
                      ノ_ハ     .} {   Vハ、.    乂-=彡'′     ノ_ハ     .乂____,,))   _乂__〉 \_j    .}_{



こちらは作者(NH ◆aYcZxkkPoM)氏の各作品リンク集です。

やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです

プロローグ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 閑話前編 後編 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

※管理人注釈:青少年に相応しくない描写がありますので、ご注意ください。

やるやらは銀行を襲うようです

第1話 第2話 第3話 第4話 外伝やらない夫 やる夫

やる夫はATFの潜入捜査官のようです

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

※まとめカテゴリーを「オリジナル」⇒「歴史」に変更しました。
 ご指摘ありがとうございました。
関連記事

やる夫が正史を書くようです 幕間 流民

346 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/25(日) 18:40:41.74 ID:X92BmKeg0 [1/53]
【幕間】

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄|フ三
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|三三
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.|巫巫巫巫巫;;;;;;;;;;
/////////|      ┏─━─━─┓       |\\\\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
@@@@@@@@@|       | 中 書 省 |      |@@@@@@@@@
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ 
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|  
  |              |        i       i        |              |  
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |  
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |  
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |       ≧ii≦  |   |   ≧ii≦
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |       ⌒il⌒  |   |   ⌒il⌒
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └───‐.iコ.─┘   └──iコ

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、  
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、 
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/        今回の幕間は、
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ         .巴蜀へ移っていった流民集団のその後の動向について。
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:′          .洛陽で趙王主従が権力を握っていた時期の話となる
 ∧\  マ三ソ| .\
./: : \\ ヾ-〃 ..∧
l; : : : : \\.り/: : :i
i: : : :: : : : :|<V>| : : : !

347 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/25(日) 18:41:21.46 ID:X92BmKeg0 [2/53]
【紀元300年頃 晋 益州 成都】

.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \            趙廞殿。
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |            朝廷はあなたを大長秋に任命すると決めましたっていう。
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \            .後任は成都国内史の耿滕殿ですっていう
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|

                                               -‐- ミ
                                             /   .. -‐- ヽ┐
                                            / /  ´-- ミ 、__‘,
                                              ; { :{/_ -‐~"''+、_ 彡,
                                          {丶>'^      {_ Ⅵノ{
                                              Ⅵ 、 :.  { / '^` V⌒
       随分と急な話だな。                          や }__ヽ} 〈/ィtぅア、 { /
                                           「`^筏ぅァ、 ^`"   ', r'  
       しかも大長秋など閑職ではないか。                  `沁  ´ :.} ,    };Ⅵ 
                                              ^ ,   `,、, -   ′Ⅵ‐-    
       本当に趙王殿下がそう仰ったのか?                   「(` .. ‘ ´  /: l: Ⅵ  \ ̄~^y /
                                                 | \_ >ー '′ l: Ⅵ、  __r' _,,.〕 
                                      , -─ 、‐- _、-ヤ  冂:_.\    | _ノ}:}{ {ー-〕 廴} :{
                                      √三-_ -ヽ -=ニヤ :}、 Ⅵニ=-=ニノ. :}〔 {ニニヽ 〕公

                                             晋 益州刺史 趙廞

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       八王の乱の最中に勃発した蜀の動乱。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      きっかけは益州刺史の人事を巡る対立だった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


348 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/25(日) 18:42:24.18 ID:X92BmKeg0 [3/53]

.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \   
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |           朝廷は益州に入って来た流民を問題視していますっていう
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \   
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|
                                                  _,.ィ'  _
                                                    / _| |/ ____   `ー
                                                 / __l l// / ̄ ̄`ヽ._
                                                  レ' ,二N'  /        ̄
                                                   { (  `ー┴'"´ ゙̄''ー--===
                                                 ,-、|./ /            /
                                              / 、 | くヽ             {
                                               Vハ.| _\ヽ         _ノ
                                                 ∨ヽ! ,ヽfソヽ〉  ,r‐ __七´ 〈
                  何?                          人__|l ´ ̄ }ー / くfツ ノ´
                                         ___,.イ::::/ |l    / / ノ  ̄`
                                          ::::::::::::::::/ /ハ.   〈   !      //し
                                         :::::::::::/  /:::!∧ -、ー__'    , ' /
                                         :::::/   |:::::| ∧ 、`┴'‐   /\
                                         /     |::::ハ. ∧ ` ̄  ィ /}
                                         、_     |:::::::\ `ー‐‐<  //
                                           :::::::`ヽ  |::::::::::::`7ー‐┐ /:/|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      その背景には、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      隴西から巴蜀へ移った流民集団をどうするかという問題があった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

関連記事
[ 2020/10/31 16:10 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(1)

やる夫が正史を書くようです 第87話③

278 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/18(日) 22:59:38.52 ID:3LEt6LT/0
【>>252の続き】

 r─    /   /    |        |           \    :
  \__ィ′ _   /  ,|  |        |i    l   ヽ > :
  ./  //    "'''- _/|  |       l ハ_斗‐'''i"   ∨丶 :
 /   '/{    _ハzュ心ミ_       斗ぅセl/辷-/      l  ヽ:
    {ハ  l   トマVf_,ィnハ寸、  ./イ_h  l} l/l     l ./    ::      決起してから一ヶ月以上、
    l' )、 ',  ',  V辷ツ   \{ V辷ツ  '/  /l∧     :      いったい我が軍は何をやっている! 
     / ゝぃ_ \ ´     _ ′_    ` 厶イ) l ノ ‘   :
    ./   V、__マl ̄   // ̄ ̄ヽ    / ノ ヾノ    ‘   :      これでは天下に恥を晒すようなものだ!!
   /    /iゝ __〉   l'        l   /⌒ノ l}    ‘   :
  ./    { {   \ゝ.  、     ノ  イ/  //       }  :
  .'     { し7     ー> ー─‐'" ≦_    //_     }  :
  {     Y/     f¨,ィI|  ̄ ̄ |>、   'ー )     /  ::
 ヽゝ     {{    ///|      |//ハ\  /'′   /  .::       .lニニニニニニニ/.:::::::::::::`:::::::::::::::::ヽ
                                           人ニニニニニニ/.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
                                        _.ィ::::::::ー:ァ==--...:1:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::';::::::乂
                                       ̄_彡.:::::::::::/:::::::::::::/|::::l:::::::::::::::::::::::::l::ト;:::::::::::::::ト一
                                      \:::::::::::_彡::::イ::::::;__,乂L::::::i::::::::::::_イ::| '::::::::i:::::厂
                                        `>:::::T⌒ |::::/ ___.、\:::}:::::::/ |:√|:::::::'::イ::ゝ
        いや、趙王方の軍勢は、                  ⌒7:::ハ { 、{:イl 「 芹:ミヾ; ヾ:/,z≠r 、j::::/::::乂
        殿中の将兵が中心だから手強い。              l::/´l:.、` l:::l 乂zク   ´ 代ノフ ノ:イ::ハ⌒
                                           '  乂:.ー|:::l         `~´ .イ:::√
        一部の軍勢はまだ戦意旺盛ときているッス            「ヾ:::ト、し     ′  /::} リ
                                              } 人::l 丶、 r ー_,   イイ::}
                                           _ 、丶` | `\ > -≦l 、   {:::}
                                        /⌒     l   `、   ノ l `` {:::}、
                                           ,    l   ,ィ:ヽ 厶  l    、j ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       斉王側の軍勢は
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      趙王側の軍勢と一進一退の攻防を繰り広げていた。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      『晋書』『趙王倫伝』の記述を総合すると、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      戦況は斉王側優位になっていたが、決定的勝利を得るに至らなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         その状態のまま、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          趙王は死に、成都王と河間王が洛陽へ入城したわけだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


279 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/18(日) 23:01:33.48 ID:3LEt6LT/0



              人{    ミ、               ヽ
             ハノ/⌒ヽ__}//|    ‐┼   ∨
.           {ノ} {{::::::\\/  /   ,z二ニ    ∧   }
.           ∨ 八::::::::::ヽ:}   __/     ̄、__,ノ   /
              rf⌒ヽ__;ノノ〉  /   _   ーく し   /ハ
.        __/ }‐一'__/ /__  ` 斤t___ッ---- _]}   /く^}
.         / /| /{⌒´ ∨⌒ヽー‐、`冖冖゙` ノr'  /k'ノ
        / /│} |\___`ー‐'‐一ヘ      /⌒__,ノ_/
.     _/ / |ノ   ) \ ̄\   ___\    /(   〉| ̄〉
. / ̄ ̄//| |  |     \ \_ヽ/_>――‐く   / | /| ̄\           なんだァ?
     | l | |  ヽ V⌒  `ー‐―{__  //⌒∨ //|   ___\
     | l |∧  \ \_____/ ̄ ̄\    ⌒{ノ/ / / ̄ ̄ ̄ ̄       てめェ……
     | l | ∧   __/ ̄ ̄ |      }\  "⌒ヽ /
     ∨l | ∧  / ̄ |     |      |ー{ ̄    |
.       ∨l | ∧/  │   / /       \ト、\  │  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.      ∨l/ |   |       {         }   )   |   |    特に厄介なのが敵将の一人の胡淵   |
       V  |   /     l       ノヽ-   j   .ヽ__________________乂
         |  j/   {     ト、__        \/    / ̄
         |   {    \     ノ           _/   / / ̄ ̄ ̄
        !  \_  `ー‐           /ノ}  / /  /
          \__                      // \し'  /

           晋 安定郡の人 胡淵




280 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/18(日) 23:03:03.82 ID:3LEt6LT/0

. . : : : : : ,.. -‐‐-. .. : : : : .:.::::::::::::::/ / . : : : `ヽ   _________
. : : : : : /////////`: ...、.:::::::::/{ / ,.x=.、     Y´
. :.-‐…{/////////////ヽ,イ.:::::j /:/〃. :ミ;、   }  矢でも
. .:-‐…∨////////////,ハ:::::::::' /. . : : : :`ヽ {
. . : :.:.::__∨////////////人:::.:{ /. . : _:_  )(∧ 連弩でも
.,. :''"´: : : ヽ二ニ≠-‐‐‐、く.ゝミメメ、 ,(´ゞ='ヘ.,_ }( }
人,.ィ^ー''⌒¬=ニニ二三ミ刈 } ハ`三二ミ¬く{ ,ノ 百万の大軍でも
: :{: :,ィf「「ミー=-‐''" ̄〃⌒ヾjjjj ノ }: : : . `ヽ /|
: : .:{{. 从{x, , ,ィッッx、 人. : : 〃⌒ヽヘ. : : : .   ( | 持ってこいやァ・・・・
:ィf{リ: :`ヽ二.´゙゙゙゙゙゙ヾミ从ヽ(: : . .  )ハ: : : : .   ヽ |
ィ勿{: : : .;, ⅥY⌒Yヽ. : :ヾ小..__ .ィく 八: : : : :  } \
f爪 ヽ: : :;;. ゞゝr‐ヽ.__ト=r--x. : `ヾツハ}}: :    /    ̄)'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハヘヽ: .:、: :ヽ.\{__/ /`7ーく ノ>ヾ}}ブ''从ッッ /
从ハ: : . } : : :ヽ ` ^ー'ー'--くノ>'〃. : 爪ハィ{   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
从ハ}ィx: 、: : : : :`ー‐-.....、 . : : イィ.: /ノハ/ |   |    奴の部隊に何度も敗れているッス    |
ゞ勿}}ハ: ヽ: : : :_:_:_.::::/  . : :厂 /イ从ラ′ j   .ヽ__________________乂
                                       //
                                      ///         (⌒\
                                    ///       /ニYニヽ  \  ヽ
                                    (  (       /( ゚ )( ゚ )ヽ \\ \
                                    \ \   /::::⌒`´⌒::::\  ト\ヽ
                                      \ \  |,-)___(-、.|  .|   \ヽ
                                       \ \l  |-┬-|   l |  ノ  ノ  \
                                         \  ヽ `ー'´   /   /
                                          /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
                                      /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
                                   _/  / `ー―――、  )        ノ/
                              ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                                               ノ/
                                             /

関連記事
[ 2020/10/23 13:13 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(1)

やる夫が正史を書くようです 第87話②

148 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/14(水) 22:31:14.47 ID:Ht4XnWlS0
【>>122の続き】
【紀元301年閏3月 晋 首都 洛陽】

s。:::::≧s。≧s。::::::::ミs。:::ミs。 \
 弋ー‐弌ナ__≧s。:::::::ミs。::ミs。`丶、
  |ーr‐弌弋 `ヽ∟」::::::::::::ミs。::ミs。 ≧=- ..,,_
≧s。_,|   | ̄~|トミノ::≧s。:::::::::::::ミs。::ミs。____ノ   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   l | ̄ ̄ ̄|| ̄弌____ノ≧s。::::::::::ミs。:ミis。      |   成都王の軍勢は河橋まで来ているそうだ   |
s。__l |___ト  凵 ̄7^弌_ノ-ミs。:::::::ミs。:ミs。    .ヽ____________________乂
| ̄::::::|≧s。 ̄  ≧s弌_ノ|^YTーt r'≧s。::::ミs。:ミs。
|  ::::|──≧s。    ``rr─ゝ‐r'YY^灯二ア:::ミs。ミs。
|  ::::|_____≧s。 ||____ト弌_ノノ弋弋ナs。ミs。::ミs。ー- .,_
|____,|-=ニ ̄ ̄≧o。|: ::::::|≧s。   `弌─‐r'´≧z{^Yミs。:::ミs。 ``¨ア                 .i
|: /) |   ``'''<_|: ::::::|____≧s。::|─‐┘ミ凵弋ナナ≧ァァ::::::\/               rz≦≧zュ
|::(_ソ |         .|:::||___|≧s。___::,| :::|三≧s。 |___ト、二二「l^^^               弌竺竺竺テ
|弋 : (| lマニT.=┐ .|:::||弋) |.  ̄|::|≧| .::|______,|~~゙|≧s。,_|__|//゙ミs。               ,|:|i:口i:|:|、
|\):::i| | |_l||_ロ | .|:::||\( |‐ュ .|::|三| ゙̄|::|‐||^|,,,,,,|//丁:゙|777777777ミihs。.,_         弌ZZZZZZテ
|:l:l〈::: | |/__||/Ⅵ . |:::||:l:|::|:|_|| |::|_||:|::::: |::|‐||^|::::::|7ミ |,,,,|///////////ミs。^㍉。.,_       __|i:i口i:i|_
|从_)(:| | |_l||_ロ | .|:::|l从ノ:|_|| |::|/|:::: :|::|ート::|::::::| l^^|::::|.TTー‐TTーーTTT≧:.フ7ァァx__,,..。o≦フフフフフフフ≧o。..,,_
|::::::: (:| |/__||__Ⅵ |:::||乂) |_|| _rヶぅ,|::::: |::|二`|::::::|_|;;; |::::|;;|::|;;;;;;;;|:|;;;;;;;;;|:||:|ー弌テテミis。ーーrrーーrrーーrrーーーrrーァ
|-=ミ、|───---|:::||⌒ー|/( (゚_rソ:::: |::|;|二|::::::|ニニ:|::::|三三三三三三テ_,,,,|:| | |::|.|.|ノ777777777777777777777ァァs。..,,_,
|::::: :: ,|二二||二二二|、___レ{ / (^ヽ: :: |::|;;|ニ:|::::::|:| ;; |::::|;;Y|_|ニフマY|_|‐ァ'ーー |ニニニニ|ーー弌ナーーーーー弌ナーー弌ナー弌テ彡
|ー=彡|-----------|_弋乂_ゝ__ノ‐:i|┴‐.┴::┴'‐┴┤弋ナ___弋ナ|   .:|:| | |::|.|.|──||______rzzzュ_,||──‐||─‐|:|
二二二二二二二二──|:|:::::::::::::::::||::::i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_二二ニ='=========┴┴=ニコ__||i:i:i:i:i:||::|:::|i:i:||__|「fis。.,|:|
二二二二二二二二二二|:|:::::::::::::::::i{::::i{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                 `'ミ||||||「∩
二二二二ニニ==──    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                          `'ミ|||凵

     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |   二十万を超える大軍と聞いたぞ   |
     ヽ________________乂 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |    今にこの都に乗り込んで来るに違いない   |
                                ヽ____________________乂



149 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/10/14(水) 22:34:08.19 ID:Ht4XnWlS0


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
ト、      /             \     ,:イ
| \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ | 
|     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   /        そうなりゃ都は火の海だ。
\ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ
   ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i     | ̄          .どうしてこうなったんだか
       ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ
                                                 - - ──ー - -、
                                      /i     ,.-‐''"´            \     i\
                                      l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
     全部趙王と孫秀が悪いんです。              l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                      .ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
     あの二人を殺せば、                         |       i ̄i ̄i ̄i  """     |
     都が戦場になるのは避けられるのでは?            l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                          ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                            `/    |   |    \   /

    / ,--  ̄        ̄ ―- 、 ヽ
    ,' /.                 、 ヾ、
   イ/:.:.i: . : .:  .::   .  .: . . :.、 i :ト. ト.!
    i::i::::|:::. .::.::. .::::i /.:!/.::レ:i /:::.、:. | :|ヽ! ′
    |ハ::::!:::i:::::::V::::/.:::::/.:::::/.:::/.::: /ト、!:::! リ
    | ヽ::、:.ヽ:::::!::/::::::/.:::::/.:::/.:::::/ノノ!|:/
      ∨:.、:::.、:!'.:::: /.::/.:/.:/ ー'::i::!′
      ∨:::ヾ:::!::::::'/.:/.:::ノ   /!/リ
      ヽ:::::::、!::/.:::/.:::/ i. / ,″
       >、:ヽ'.:::::::::イ―┴、
       |;;;;;〈::、У.::::::/;;;;;;;;;;;;;;|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       『晋書』『趙王倫伝』に曰く。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      朝廷の百官と将士は、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .司馬倫と孫秀を誅殺して天下に謝罪したいと欲するようになった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────