やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後② 第69話後③ 

第69話後④ 第69話後⑤ 第69話後⑥ 第69話後⑦ 第69話後⑧ 第69話後⑨ 西晋の士大夫 裴楷

第70話 第71話 第72話 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話 第79話


※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/25 11:04 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです おまけ 裴楷

552 名前:1◆ZXqVVWPHtc[sage] 投稿日:2018/12/04(火) 01:06:00.41 ID:WO8tlici0 [1/29]
【おまけ】

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             /: : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : \
                                          /: ;': : :l: : : : l: : : : : : i: : : : : 」ヽ ,:イ: ヽ
                                 .         ,': : i: : : l : : : l: : : : : :.l: : : : :ヽ::::/\ : ',
                                          i: : :l: : :./l: -:il、: : : :i: :l: : : : : : ';::ヽ: : :ヽ ト、
                                 .        l: : l: :i :i l: : l l:` : l: :.!: : : : : ノ` ー'; : : :';:l: :',
                                         l: : :l: l :l 〒ヽ, l: : :,' : l: : : : : : :/: : : ',: : :ilヽ:.:i
                                 .         l: : :l: l l il.,'l ',l: :/: : l-.、: : :ノ: : : : :i'; : :l  ',:l
                                          l: : '; ',:! ヒソ  l:/: : :lr i : : : : : : : : l i: :l   リ
                                 ..         l : : ノ   〃 l: : : :!_ /: : : : : : : :/! l !  ノ
             陳寿さん、いますー?                ',: :ヽ  __ .l: : :,'   ヽ. : : : ; '   リ
                                 .          ',: : :l\ 丿_l: ;イ        i    ノ.
                                 .           ヽ: :l    __i.l:,'_ - ‐ '  ̄丶
                                             ':,:l   /∨\_.,...-..‐..:´::""::'...、
                                 .             ' ,'´:;∩,.'::::_:,:::-::‐::'::::::'::‐:::、::ヽ
                                                ,':',:,' ,..':,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::ヽ
                                               ,':::::',.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,.:::i

                                               晋 散騎常侍 裴楷


553 名前:1◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2018/12/04(火) 01:06:48.52 ID:WO8tlici0 [2/29]

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |          ああ、裴楷ちゃんかおー。
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \          また世間話でもしに来たのかお?
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                              /::::::::::::::::::::::::` ‐、::` ‐、
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
                                           ,':::::::::::::/:::::; イ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                                              i::::::::::::;イ::::/ l::::::l:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::l
                                          , イ::::::::::;' l:::/  l:::::;イ::li:::::l:::::::::::l:::::::::::l
                                          /::::l:::::::::::i,.イ:;'   !::::;' l::l l:::il::::::::::l:::::::::::l
          おっと、取込み中でしたか。             l::;:イ::::::::i:l l/:ト  l:::/,.ィリ-、l l:::::::::l:::::ヾ;lへ
                                            l ! l::::::::l:l ';:リ  !:/ lノ:ト.リゝ:::::::lヽ:::〃ヾ`
          まあ、そんな所ですね。                 ! l::::::l:::l""  ノ   L:liノ l:::::::;'ノ/l';:::::',
                                               l:::::l:::l\  __  "" ,':::::/    l;イ:::::i
          出直した方がいいです?                 l:::l ';:l'´,:\ヽ ノ  , /::::/`.-.、./ l:::::;'
                               .              ';:l l::::::':,:::`, T ´ /:::::/::::::: ノ:`'l:::/
                                            ', l:',:::::':,:::',l l __/:::ノ::::::::,:':::::::::ノ',
                                                 l:::':,:::::'::::',/ ヽ' ,':::::,:':::::::::::::::::',
                                                   l:::::'::,:::::::',.i´ヽ/:::,::':::::::::::,::::::':',
関連記事
[ 2018/12/11 18:29 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 幕間 西晋の士大夫

657 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 21:08:45 ID:46c5e222 [105/135]
【幕間】











                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |  ……不思議な夢を見たんよ  |
                        ヽ_____________乂













.


658 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 21:09:37 ID:46c5e222 [106/135]



                   `ーr‐' ̄                        ,.---------
                r―'´○寿春                   ,「〇建業    ○京城
         ,.----'´ ̄                        ./    
  ○新息   _/                           . /  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ○合肥         __{   
   ○弋陽                            |      
                ○六安          横江○|○牛渚 
                         } ̄ー' ̄}     |      
     .∧∧∧∧              `ーv'○東興 ./
∧   ∧∧∧∧∧∧              `ーr―' ̄       
      ∧∧∧∧∧∧          濡須口○}
        ∧∧∧∧               r' 
         ∧∧∧∧∧∧          _ノ
           ∧∧∧∧  【廬江郡】 r―' γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
           ∧∧∧  皖○   _,.-‐'   |   私の身体に八つの翼が生えて空を飛んでてな   |
>-―‐、      ∧∧∧∧       |      ヽ______________________乂
|    ○\_                .| 
|   武昌 . ̄|   ●尋陽   _r‐'´ 
            ヽ        _/               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
          'ー-、___イ                 |  九つある天界の門を八つまで登ったんやけど……  |
              ○                   ヽ______________________乂
              柴桑   
          【鄱陽郡】    




659 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 21:10:48 ID:46c5e222 [107/135]
【どう見ても楽進さんじゃなくて天界の門番】

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;  .,
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;:.:.:/:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.|:.:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、,  ┏┛┸, .;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;:./:.:.:.:.:.i:./:.:.:.:.:./:./:.:./:.:.!:.i .|:.:.:.:| .',:.:.:.:.:!:.i:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:',.:.::.:.:.:.:.:. |;;;;;"/.|;;;;;,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.::.:.!:.i:.:.:.:.:/:.:ハ:.:./i:L|_i_. |:.:.:.| i:.:.:.:.:i .!:.:.:.:.:.:.;|、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }:.:.:.:.:.:.: : |;;;;;l゙ .l;;;;;;i;】          【┏┛
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;::.:.:.::.:.:.|:.|:.:.: : i:孑i´,'|| |:.| | `ト:. |:::::!:.:.:.丁弋:`:ト-|、i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:} i:.:.:.:.:.:.:.:.:|.;;;;|, ,!;;;;;|.【¨‘        頭  ,‘】 ;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{:.:.:.:.:|: |:.!:.: ´:,'|:| !,' .| i:i  ',:.:|:::::::\:.:! . ヽ:.:.:.:.|  !`ヽ:!:.:.:..:i:.:!:.:.:.:.:.:.:.: |l|;;;;'ヘ;;;/ 】         ・   ;┛┨
;;;/ l;;l .:!;;r;{ ..!;;.:.: :.:.|:. !:.',:. : { リ |i   i|  ヽ|:::::::::::::\',  .\ |   マ:.,':.:.:.:/:.,':.:.:.:.:.:.:.: |.!.!;;;;;;;;;;;l┗┓       ・   .`【¨
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;:.:.:.:.:!:.: ',:.i:.:.:.:! _;lz┬笹ッvドヽ|::::::::::::::ィr笹ゥ‐z、!_  マ:.::.:.///:.:.:.:.:.:.:.:.: |.! l;;;;;;;;;l┏┛  冷    ・    ’┨;
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;:.:.:.:.:.',:.:.:.',ヽ : ', ^` 、ヾニノ .::::::::::::::::::::::l:|:.ヽニノ,.^`. //:.:///:.:.:.:.:.:.:.:.: : |;}/.i|;;;;|┥.】   や         ┠’
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;:.:.:.:.:| ',:.:.:.:トヽ:.'::::`":::~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`":::~::::::::〃//レ〃:.:.:.:.:.::.::.:.: : |;|l゙/l;;;;,!┗┓   そ          ┣‘
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;:.:.:.:.:| ヽ:.|:.:..:.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///: !:.:.:.:.:.:.::.:.:.: : |;;/ .!;;;;!.,┛   う        【,
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,:.:.:.:.:|   ヽ:.: : ハ          i           //:. !:.:. : |:.:.::.::.:.::.:.:.:.:.:.|;;| l;;;;,! .;】.   か         .╂
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l、: :.|    !.:.:.:.:iヘ                   /:. /|:.:.:.: |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;l !;;;} ┗┨  ?        【‘ `
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.. \:| .l゙;.! .ヽ:.:.:.:! .\      ― ―      イ/:.: / |:.:..:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;| .ゞゞ ┏┛             ┏┛
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!  | .i!;;l゙  .\ :.ヽ、. ヽ           イ  ./::. / |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;.!   l┗┰            ,〓・
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!   l;;;l゙   |;;;;;\ ヽ ./| >.、   , < |,  ./:.:./. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;l゙   /;;┗┓,        ┏┸’
     !;;;;;l l;;;;l   l;;;l゙   .l.;;;;;;;,! ヾ≠\.   `´   /.i、/:/ .   |:.::.:. |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;}   ,!;;;;l〝┯┓,  ,〟】‡’
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l.   `',、r´ .|    ヽ 、_ - ´  .|/ ヽ .   !:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;!   .l;;;;,!    `¨‘┳┷



     r:≦|               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     i!::::::|  ,. ri!  , r==- .、    |   ……九つ目の門の門番に杖で打ち落とされてな   |
     |:::::::≦:::::::::i!  、:::::::::::::リヘ  ヽ______________________乂
 r..≦::::::::::::>i:::::::i!   .ゞ=-ァ::::/ __∧__
 i!::::::_,.r!::::|  |::::::i!      /:/   、::::::::/
   ´  i!:::i!  |:::::i!     ` ´    /, ヘ ',
     i!:::i!  i!::::|!
     L 」  L 」 

660 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 21:11:36 ID:46c5e222 [108/135]

      -== ァ<i:i:i:i:i:i:i:i:,ヘi:i:i:i:,ヘi:i:i:i:i:i>vi:i:i:i:i:丶
     /i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:{i:i:vwi:i:i}i:|i:i:i:iVi:iVi:i:i:i:i:i:\
   /ィi:i:i:i:i:i'i:i:i:i:i:i:i:ィi:i:i/i{i:i:{ }i:i:i}i:|i:i:i:i:i:Vi:iVi:i:i:i:i<^)i
     |i:i:i:i:i:i{i:i:i:i/i:斗-ォi:iVi:iVi:i:/}┼i:i/i:i}i:i:i:vi:i:i:i:i|
     |i:i/i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i}/ Ⅵ Vi:i:i:/ノ∧i:ハi:}i:i:i:i}i:i:i:i:i:|
     レ'}i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:ィぅ笊㍉ 〉i:〈 ^笊ぅミi:i:}i:i:i:i}Vi:i:i:|
     }i:i:i:i{八i:iⅣ ん:ハ /∧i:i:>ん:ハ Ⅵi:i:i:} Vi:i:i|
     }i:i:i:i:Vi:>、{ 乂ツ      乂ツ /i:i:i:i:} Vi:i|       それで地面に落ちて左側の翼が折れたんよ。
     }i:i:i:i:i:Vi:i:i:\, ,    '     , ,/i:i:i:i:i:iハ  Ⅵ
     }i:i:i:i:i:i:Vi:i:{^⌒  r ‐─ ┐  /ィi:i:i:i/i:∧  ',      そこで目が覚めたんやけど、
     }i:i:i:i:i:i:i:V込、  乂:::::::ノ   /i:i:i:i/i:i:i:i:i:iーr'       .地面に打った左腋の痛みが残っててな。
     }i:i:i:i:i:ii:i:ハi:i:i|≧s。     。o≦ノィi:iハi:i:i:i:i:i:∧
      ':i:i:i:i:/j/ Vi:| _,r}   ̄ ト、_  }/  ∨i:i:i:i:i:∧      不思議やと思わへん?
    /i:i:i:i/   .。Ⅵニ{ノ    Vニ≧s。   Vi:i:i:i:i:i:∧
    Y^{i:i/ ィi〔ニニニ∧    /ニニニニ>、 Vi:i:i:i:i:i:i∧
    /{ {/ /ニニ>、ニニ∧   /ニニニニ/ニ∧ vi:i:i:i:i:i:i:i:',

          晋 鄱陽郡の人 陶侃
                                               __   _____   ______
                                              ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                               'r ´          ヽ、ン、
                                             ,'==─-      -─==', i
                                             i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | 
              えらく具体的な夢だな                  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                              !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i | 
                                               L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .| 
                                               | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / 
                                               レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

関連記事
[ 2018/11/26 23:39 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第69話 後編⑨

542 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 17:44:15 ID:46c5e222 [1/135]
【>>531の続き】


     ____
   /       \
  /   ─     ―           .是儀と胡綜の二人は、
/     ( ●)  (●)'          この国でいう中書監殿みたいなもんだお。
|         (__人__)  |
\        ` ⌒´ /          これからはこういう士大夫が重要になるはずだお
/       ー‐  '

                                                     /^へ
                                                    「王王j |
                                                   .  ´ :::::::::`  .
                                                 / .:::::::::::::::::::::::::::::\
                                           .     / .::::::::/:::::::!::::l:i i ::. ::.::: .
      でも、伝を読んでいると、                           i::i::::://`ヽ:::!.ィ升ト!:リ::::i:: }
      国家の機密に関わる上に外交すらこなしていますよね。         从:::i/笊从リ 笊kル':::::リ::ノ
                                                人ハ 以   以リリ::::/:::ハ\
      これもまた、文人の一つの道と言えるかもしれません        (ソ /人""'_ _,"" /:::/::/:::{ (_ )
                                                 i/ル> --<:ル'ル'ノハ
                                                 人/⌒ヌ_ノ} 〉 ̄ \
                                                 /  / Ⅹムイ !   ヽ

  ./            \
  /          !、    ヽ.
  |  、  ,:"   _,.- !     |
  |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\
  'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!
  〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ          彼ら二人は大帝にとっての両腕だった
  \ ノー;='-≧==.、 l     r'"  
    Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|
    ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./
    j ! ∧,,  ,,/,,ノ
    | `'"  ゙ー'",,/
    〃,,,,,,,,,,r''"


543 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/25(Sun) 17:44:46 ID:46c5e222 [2/135]

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/  
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
                                      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
                                       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
                                         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
                                          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
                                         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      是儀と胡綜。                            `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      一言で言えば、                           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
      彼らは孫権の秘書的な立場にいた人々だ           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`
                                            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
                                     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
                                   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
                                   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::

関連記事
[ 2018/11/26 23:38 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第69話 後編⑧

445 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/08(Thu) 00:12:53 ID:48c24fe5 [1/87]
【>>430の続き】



    ___  __ 
    「 ̄T ̄| 「 ̄「 ̄!                    r─────────────────
   [二二二二二二二二]                     |!
    人三三三三三三ミ、                  L________________
  /ニニ                               T ̄T ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄T
  {ニニ                                「三三三三三三三三三三三三三三三三
  |ニニ          j                    |!
  マニニ           /                      |!
   ゞニニニ__ _ ノ                   |!
  「「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!                |!


                                            ..    ____
                                               /ー  ー\
                                            .. /( ●)  (●)\
             どちらさまだおー!                   / :::::⌒(__人__)⌒::::\ 
                                            |     |r┬-|       |
                                            \     ` ー'´     /




  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |   今度雁門郡太守になる呉郡の吾彦よ  |
   ヽ_________________乂

            .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |   この前の手紙の件で話をしに来たわ  |
             ヽ_________________乂



446 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/08(Thu) 00:13:26 ID:48c24fe5 [2/87]


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \チラッ
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |              入ってくれお
  |    ー       .|
  \          /


γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|    お邪魔しまーす    |
ヽ__________乂

                                            、-'"          `ヽ.
                                          /              ゙ヽ
                                          /                ゙i
                                          |                  |
                                         /          ,        |
                                         !、 i  ,       i       __ ,!
                                           〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
                                         〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
             待ち人来たる、ですな               ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
                                          l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
                                          「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
                                          | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
                                           j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
                                          !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
                                         /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
                                         /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
                                           ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


447 名前:1◆ZXqVVWPHtc[] 投稿日:2018/11/08(Thu) 00:15:10 ID:48c24fe5 [3/87]

        /, ―-----―  \
      / 〈_几「 ̄ ̄l_几〉   \
     />‐─=ミ             |
   /〃 . : . : . : . `丶、    `tァ┴=ミ          .初めまして。
   〈::::_i : .八.: .∧: . :/ヘ:\   〈〈 ̄ ゙̄≫
   ≪|: ,ハ.: .代心∨ イV圷、,__〉\,__《          今名乗ったけど、
      ∨小: .}_辷j   辷リ : |フ《⌒>\》         アタシが呉郡の吾彦、字は子則。
      《/│: 乂  r::::v   | リ: . :∨|_厂   ヘ 
       \|厶≧ ァ 七爪乂人厂     </      これ、アタシの爵里刺と、
         xrく{V『l圦V x.「 |ー‐--n')')_  <二フ    挨拶代わりの大秦産ドーナツよ
       __|┼く_人_>、ー┴'゙ ̄ ̄j じr' 
        》_[_Ⅳ ,.  〈:::::\    ノ 人 
        (ン仁二}ニム::::::::\_(___,,ノ

                                                  ____
                                                /⌒  ⌒\
        御丁寧にどうもだお。                         /( ●)  (●)\
                                             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        中書侍郎やってる巴西郡の陳寿、字を承祚だお。      .|     |r┬-|     |
                                             \      `ー'´     /
        会えて嬉しいお                            ( ヽ  _____ ././
                                              \ \|  .,  レ゛/
                                                .\旨  ξン┐

  ./            \
  /          !、    ヽ.
  |  、  ,:"   _,.- !     |
  |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\       こうして会うのは初めてか。
  'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |! 
  〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ       私は尚書郎、呉では中書令を務めていた汝南国の胡沖という者。
  \ ノー;='-≧==.、 l     r'" 
    Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|         .貴公の信陵での戦いぶりと
    ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./          .晋の朝廷での振る舞いは常々耳にしていた
    j ! ∧,,  ,,/,,ノ
    | `'"  ゙ー'",,/
    〃,,,,,,,,,,r''"