謝辞&作品紹介


     ぴかちゅお?
            (\  (\          まずはお礼から
           / ⌒  ⌒丶       ・やる夫wiki様、及び、編集者様。当サイトの紹介記事の作成ありがとうございます。
           | (●) (●)|       ・やる夫見聞録様、リンクありがとうございます。
           |〇(__人__)〇)      ・やる夫RSS+インデックス様、リンクありがとうございます。
          /       ヘ      ・やる夫AGE様、リンクありがとうございます。
         // |     /\\_   ・やるお綴様、リンクありがとうございます。
        `ー′  |      \  `ー"..  ・やるやら鍋様、リンクありがとうございます。
             | / ̄\ 丶  ..    ・東方やる夫スレ纏め様、リンクありがとうございます。
             | /    > )))      ・やる夫Link様、リンクありがとうございます。
            ((||  //::       ・やる夫電脳インデックス様、リンクありがとうございます。
             || く_っ
             ||
            ⊂ノ











          _.ヘrヘ_/. :: :/│::: ::_人  
          {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ヾ-、;;:: ::: :::ノ      ここではくれない夫こと、管理人がまとめ作品の紹介をするだろ!! 常識的に考えて
       (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヾ   \ ;;: :} 
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ  
        |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヾ| 从〈  
        |  :i {薔. |   (⌒)(⌒)|l小iv  
        |  :| ヾ!. |   (_人_)│|ノ  
        |  :|    |     ` ⌒´  |    
         |  :!  / ヾ       l     
         |  :! く  く ヾ      /     
        |  :!  \ `':| ̄(*) ̄|:      
        |  :!     ヾ、.L,.イト、__l      




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 .ィ/~~~' 、
               、_/ /  ̄`ヽ}
               ,》@ i(从_从))   あ”ーちょっと暇だろ、常識的に考えて
                  ||l (● ●||
                  |||  (__人)|
               ≦ヽ    ノ
               テハ   ヽ
                   l l    ll
                  ( |    |)
                   し  .J


      と、いう時はこの作品がオススメ!!


                         『 ローゼンメイデン第七ドールの物語』


                 , '´ ̄ ̄ ヽ
               / `ヽ     \     こんなにカワイイやる夫がお待ちしておりますお(はぁと
              /  ,びヽ  ⌒`丶 i- 、
              l  廴:ノ  ,びヽ   | ⌒ヽー-rっ-、
              |   ,'   廴::ノ   |   Lブ├'~
               `(ヽ(_人_,,)    |   '__.ノ
                〉 ト、 し' ,.. - 、 _,.ノ  /‐'~
               / ノ-''"`/  r''/ー―'"
               `'''"   l ノ‐'

        『 ローゼンメイデン第七ドールの物語   作◆FNu4/eELdA氏』

       ・キョン君の家にローゼンメイデンやる夫がやってくる。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                          _r¬‐- 、__
                   rJ::.::.::>'´て::.::ヽ`Y⌒)
                   }::.:; ' ソ//// | | |└ヘ::.Vハ::.:7
                        ::::/⌒ヽj ⌒  ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
                   (●)(● )   |\rヘ::}_/_ノ    暇すぎて、一人ボートをしてしまう方にはこちらもおススメ!!
                         (__人__)    |T小ヽ\
                          (,`⌒ ´    || |/ ヽ\
                     {        ! }    \ヽ
                     {        / /     l |
                     \      / /     〈/
                           、ヽ、__ ,.く/‐=へ.
                      ヽ          ⌒\
                          \_           \
                           \      \   |
     __________________/  /____________________
     \ 面白かったやる夫スレ号        /  /               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        /
        \───────────────([]   )三三三三三三三三三三        │ ───/
          \──────────────────────────ヽ_____/    /
         \─────────────────────────────────/
              \_______________________________/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




                    『やる夫がスモチ荘で暮らすようです 』

            ,.,ィ´  ̄ ̄`ヽ.,__ ,. -‐ `´ ̄⌒ヽ,
        __|__ ,.-‐`´            .)
        \   ,.,r'``               /
        / /    , '´ ̄ ̄` ー-、   /
         ̄ッ    /   〃" `ヽ、 \/
        /    /    ハ/     \ハヘ
        /   /      |リ '´    `ヽ}_}ハ     こんなにカワイイちゅるやさんがお待しております。
     (    /       从 ●    ●l小N
      `ィ/         (,| |⊃ 、_,、_, ⊂l|,r'
      /           | |j    , ' ⌒゛ ' |  \
     , '  /{       | |ヘ,/  o   o Y\ \
   / /  , '       | |/ ン っ 、_,_,っ人___> \
  / , '   /        | | \i⌒iー--< i   }\ \
 { ,r'  , '        /| |\___)     Y\ |  \  i
 V  /  /|   /   V   _j--------|  ∨   \|
     |  ,r'  | /         i'´‐'⌒)  ⌒)__
    |/   ∨⌒            ̄ヽ_ ̄了/---i⌒'i
        <________          /---i⌒'i__i.__、'
             \_____/^ヽ_ノ__i.__、'


                                 ____r----.、
                            人_:: :::「\: :: .\_ヘrヘ._
                            {:: :: :: , : :. :. ::: ::: :::. ゙i ゙i: :: _}
                             (,::: ::: ::;;、-ッ ´ ̄ ̄(,:::゙i ゙i:::::.`r,
                                {: :;; /   ッ゙i  , )::! .}:::. }:⌒)
                               (,::;イ| ! ゙i !i  ∨ |(,::1 |::: ∧|_7
                                〉从 |ッ´ J   !、 il lトl !:.Y  |
                                vi小l|赱r_i. i、赱ィミ | .薔} i:  |
                                 !、|│(_人_)   | .!ッ |:  |
                                | トエエエイ    |    |:  |
                               l. `゛゛´    |    !:  |
                                  ゙i      ッ  .   !:  |
                                :| ̄(*) ̄|:      !:  |
                                   L_、トイ.,_l::.     !:  |


      『やる夫がスモチ荘で暮らすようです   作u3 ◆whBvhslvUI氏』

     ・やる夫は母親から家を追い出されて、ちゅるやさんに拾われる。そのアパートには愉快な住人が暮らしていて…。

     ・昔ながらのドタバタのノリが魅力の作品。世界観はとってもカオス。登場キャラクターも、FF神龍からウルトラマンまで、やっぱりカオス。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/      きみぃ、お笑いよりサスペンスだよ、サスペンス
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/                             って、ジェントルマンはこちら!!
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′                      『やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです』
    ||/     (__人__)  .|/                         『やる夫ややってられっか夫がお馴染みな容疑者達のようです』
     \     .` ⌒´ ,/                         『 やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】』
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


                               _,. ⌒ヽ ヽ
                             r´    `へ、\    ,.へ
                             )      ヽ__ゝ. \-く、 `)
                            r´     >´ 、  ゝ_ヽ、::v (
                             )   / ,   i i i )  〉:::i )ヽ
                            (、_ /,'/ i   ハ i.i ゞ 〉::| ハ `,    どの作品も胸を張って読者様におススメできるだろ。
                         ゝi i,r-ト、 ノ⌒N i イ`Y:::ル |  |    但し、『やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです』は
                              ゝ(>) ( ●)ハj/| |::ノノ |  |                           未完結作品なので注意してくれ。
                           (__人_)    | |ソ / |  |
                                |'、`⌒ ´    | |/  |  |
                                | |        | |   |  >-,
                                |│         | |   | / /
                                | 〉ー、 ィ=ー-<| |、  / /|
                                | |::::{{薔}}::::::::| |}'`}/ヽ〈 |
                                } ゞy::::T::::ヽ、:::| リ ゝ,/ヽi |
                               / :/::::::::i:::::::::::〉| / ゝ/ `〈ヽ、
                            - ´ . : : ゞ::::::ハ:::::/:.:| }  ゝ-< } : .`,
                           /. : : : : : : : : : : : : : : : :ハ Λ r´  ,ヘ: : : {
                          ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : : :)ノハ、_  〈: :)} : .ヽ
                         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( (:_:_ハ__,.-=´: ハ : : . \
                        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:_:_:_:_:>´⌒ヽ、 : : . ヽ、
                        ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ . : : : : : : : . Vへ、__ノ
                         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ : : : : : : : : : : . y: :}



      『やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです  作 ◆48pH33I.Cc氏』

     ・原作は海外ドラマ「THE CLOSER」 ロスアンジェルス市警察の殺人特捜班の癖の強い面々が犯人を追いつめていく。

      『やる夫ややってられっか夫がお馴染みな容疑者達のようです  作1氏』

     ・原作は「ユージュアル・サスペクツ」 アカデミー脚本賞と、ケヴィン・スペイシー(やってられっか夫)はアカデミー助演男優賞を受賞している。

      『 やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】  作◆OOBZBbqzws氏』

     ・原作は「Phone Booth」 他人に対して傲慢なやらない夫が、卑劣な犯人によって電話ボックスに閉じ込められて…。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                         / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
                  やる夫スレを見るぐらいだったら漫画見るお       / ―   ― \
                                                      /   (●)  (●)  \
                                                      |     (__人__)      |
                                                      \   mj |⌒´     /
                                                         〈__ノ
                                                        ノ   ノ
                 ,..----r____
            _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
          {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ヾ-、;;:: ::: :::ノ     ハナクソ野郎。それはこの作品を見てから判断しやがれ!!
       (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヾ   \ ;;: :}
       7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ       『 Persona4 - 都会から来た白饅頭 - 』
         |  Y.:! lイl li ノ::::::::::::::`ヾ| 从〈
        |  :i {薔. |  (⑪):::(⑪)|l小iv
         |  :| ヾ!. |   (_人_)│|ノ
        |  :|    |     ` ⌒´  |
         |  :!    |           |
         |  :!   .  ヾ      /
        |  :!      :| ̄(*) ̄|:
         |  :!     .::L,.イト、__l


    『 Persona4 - 都会から来た白饅頭 -  作◆5UlRv.FJXk氏 』

   ・原作はアトラスの大人気ゲーム 「Persona4」

   ・やる夫は親の海外赴任の関係で、叔父の元に身を寄せることになった。そして、なんだかんだで事件に巻き込まれていく。

   ・少年漫画的な王道を突き進みつつ、モテモテなやる夫。でも、そんなことよりマリーちゃんがカワイイ。できる夫がカッコイイ。

   ・大量の新規AAが作者◆5UlRv.FJXk氏によって作成された。 個人的にはやる夫スレの名作だと思う。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       キャハハ
        ウフフ               /i     ワハハ
                    ト 、   l. |       `ヾ:、_ー-‐!`ー‐-  _
          __        \_`ヽj ,∠.._       _,.-'',.´  , ,|  :、` 、 `ヽ
        / ̄`ヾ:`:.      ,,-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶 ,.-'_,../ ,  /.ハ |、 ゙、  ヽ `、_
       {     ゙!:.}      , '  / / |:|、  ::| l '"ヽ. /, / ,.ム,' ゙、i゙: ̄i、  ゙く;;゙{;;;;,、
        /:\_,∠.._   /:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.    Vイ l. / l:!  ゙、゙:、 i.   lヾ、l;;;;;;;;;,、
   _,. _-_:‐:‐:|: : : : : : : : 、:`: ../i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l「! l /  |!   x_,,ヽ!、 .l;;;;;j;;;シ'''ヽ
    /´: i.:,!: : :|:i!: 、: : :丶:/,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:jハ. {∧ィ=、    '"⌒ }、 |7,<ヽ. /
   /ィ: : : レ‐!: : |:!'⌒、: : : :/、l :!. ,{.ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!V〉/' !   '     ,、__N´ヽミド'、
  .//./: : : ;1! ∨: l| ヽト、: :./ トl :V::i   '    i  .::/;.イl|゙'   ト ,、_ T_フ_,.イ,r:'′  ヽシ
 〃 !: : : { |Lz,,V:.{ ニ弌ャ:、: : !:i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |! !  |.|j!i!,.工「/ / i     .}l
 '′ |: :.;!:iハ「l、,l ゙、:. トイl' ハ: l: ;! ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"    ハ  | .|j!i/ // / i    ,.ヘ:i
   .l :ハl:::i└'  `  ̄ ・i::::ヘ:|/ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、  /: :ヘ ,ノ |.!j ./イ ./   !   /!: :.i!
    V  ゙!::ト..,,_ ーー' _,.、イ:::::バ'  ,〈 i!./ //-'",,-┬' ,'. : :,'//_じ'シi ./    / |:.|: : :.!
       l::::|::::::;フフ .,!'゙'l: :/:::::i. / ゙、i /'".-''"  | .i : : ;/,「   ,.、``!/、  ィ"  |:j|: : :.l
         l!::|//´>'゛_,!:./ュ::::::l/   Nレ'゛/     | i : / ハィ´i|゙:、'  >  /     |:|.!: : !           ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川 彡
         l};.|i!.j /,,-''.イ/‐¬;::〈 _,, -V、Y__   ノ j  :,' .| / /| ゙i、/  {     |:!.l :  l           三       高校生に戻りたい          三
      ./ ゙{、i!/''///     i::::〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゙ j   !./ ``' |,,-'′   |     |j. l:   l          彡川川川川川川川川川川川川川川川川川  ミ
      / _,,.-火゙、 '"i    i::ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l  !  j (、7'''''宀‐r- .、  |     |l |  |           ,..----r____
      ゙く  ィ、  \j    ,l:::||.  |」/   / ̄_」 j | // |  |  l `マ     リ |   |     _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
                                                        {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
                                                       ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
                                                     (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
                                                       7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
                                                      |  Y.:! lイl li ノ ノ レ `ヽ| 从〈
                                                      |  :i {薔. |   (ー)(ー)|l小iv
                                                      |  :| ゞ!. |   (__人__)│|ノ
                                                      |  :|    |     ` ⌒´  |
                                                       |  :!  .  |       nl^l^l
                                                       |  :!  .  ヽ      |   ノ
                                                      |  :!     ヽ    ヽ く
                                                      |  :!     /     ヽ \


         憂鬱になるぐらいなら、この作品でリフレッシュ!!

         『やる夫が陸上部に入るようです  作◆l2PxjpjAOA氏』

       ・高校の陸上部を舞台にしたオリジナルラブコメ作品。

       ・やる夫は選手としてなかなか芽が出なかったが、恋に部活に切磋琢磨していく内に、やがて才能を開花させていく。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''


                         ∧_∧
                        ( ::;;;;;;;;:)    空飛びてぇなぁ
                        /⌒`'''''''''''^ヽ
                   /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|           ,'~~~え.
    -―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'  {/´ ̄ヽヽ_,
     ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,  ((从_从)i@《,  観覧車じゃダメか?
        ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,, ||● ●) l||
     ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,    |(人__) |||
                ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::     (^ヽ     ノ≧ 
    ,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::      \     .ヽて
                                             |   | |
                                             ゝl  し'
                                            `(_ノ



        『やる夫は傭兵になるようです  ◆ZdtxqMID7k氏 』

       ・原作は「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー」 2012年より、作者の◆ZdtxqMID7k氏の仕事が多忙になり、更新が休止している。

       ・物語の進行は、記者たちが先の戦争の影の英雄である、やる夫のエピソードを掘り起こすことで進行していく。

       ・11話から13話の演出には、思わずスタンディグオベーションせずにはいられない。

        『やる夫がエースになるようです  ◆RFeobWRcHE氏』

       ・原作は「ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR」 おっさんからすると、昔ながらのやる夫で安心する。ロリコン共に幸あれ!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             ,..----r____
                        _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
                      {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
                     ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
                   (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
                     7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ          苦節5時間の超大作記事だぜ。
                    |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
                    |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv         この記事に関するツッコミも大歓迎だろ、常識的に考えて!
                    |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
                    |  :|    |     ` ー´  |            これからも「面白かったやる夫スレをまとめるサイト」を宜しくお願いするだろ。
                    |  :!     |           l
                    |  :!.     ヽ      /
                    |  :!    / :| ̄(*) ̄|: \
                    |  :!   / ,、 l_,.イト、__l > ,>
                    | /   \ リ       l <
                    |,/     <_/        ト-'
                    ''       i        l
                        l        l
                           l   、__.    l
                           l    ∧    l
                       l    / l.   l
                          l   /'  l   l
                          (__ノ   ゙'-、,_)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\        苦節5時間の超大作記事だっておwww
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))








          ____     こんな所をを見るよりやる夫wikiを見た方が分かりやすくまとめられているおwww
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      ┌────────── ┐
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    │    やる夫wiki様     │
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //     └────────── ┘
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン






                     ,..----r____
              _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
            {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
            ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
         (⌒:{ .:::{. !::( , /ヽ   \ ;;: :}  、
  ──     7_|∧ :::| 「::ノ|∨_ノ 、_|ト;::ノ     \
     ̄    |  Y.:! lイl | = ( 〇)(〇) 二 _    \ 、            ━━┓┃┃
        ,ィ⌒,> |:i {薔|    (__人__) 三= ≡ 三 ‐- 、、                 ┃
─      二 ト _〆トュ  ゞ!|  ̄ 三 ,|r┬`|ノ = 二 三オ⌒´`ゝ、、       ━━┛
       /ゝ イ´´ =  |=     `ー'´} = 二三 -/^ヾ ムイ´ ̄ ̄ ̄\ て
       /  彳_ 三  ヽ    三 /   = ≡  イ ト   / ノi        \ そ
      〈  イ` _´⌒`ヽート   ノ   二 三 、ゝ、__ ィ´ /,         ヽ
       ゝー、_  ヽ /  :| ̄(*)/ ̄ ヽ./    / /  //            |   ,、_,r、,、
           ⌒ゝ 、   l_,.イトノ /    /,   \            |   `ャ'  `i
              |  `     ,イ    //ゞーイ⌒`ゝ_       ,/   /  イ
      ─  二 三 |   /   ,<´    / \   ヽ  ,        "ヽ、_/  /
  ─ ─ = 二 三 |    /     ,イ  ,ィ^l、  ̄ ̄ド ̄、         /   /
             |   イ      ∠'─ィ'〆~ヽ    |     / l    rー─ ~
            三/      ∠/  _ゝ_/    /           /
         三  /イ      ^  |` ̄       /           /
           /       イ   |       /           /
           |      ノ     |     /             |
           \_ _,ィ´ ノ    |    /        ノ     /
               `ー、     /    |    イ⌒ ̄ヘ     /
─  ̄ ̄ 三 二  ─  /      /     |   /      |    /
               二     /       |   ト      |   /
               /     /    /  ノ       |   /
     _     __/    /      ゝ、_/        /  /



━━━※以下2016/3追記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ    ※管理人よりのお願い※
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}    ないよりあった方がいいだろうの精神で作成しました。
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ      クオリティには目を瞑ってください。
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈     
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv      こちらも参考にどうぞ↓
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ       やる夫wiki様
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!     |      ∩ ノ ⊃
        |  :!   /     ./ _ノ
       |  :!   (.  \ / ./_ノ │
       |  :!   \  “ /___|  |
           .     \/ ___ /



━━━━━━完結作品紹介━━━━━━━━━━━━━━

                          ,
         ,1                 /'
         i i _          / ./            ____r----.、
         ! ヘ ` 、ヽ.          / ./      人_:: :::「\: :: .\_ヘrヘ._
      、_,. -'ーヘ,,_ 、i ヽi! ,      | ./  ,. -‐ {:: :: :: , : :. :. ::: ::: :::. ゙i ゙i: :: _}    やら>オイ、ちょっと待てお前何してる?
     /__    `   !V  ̄ ̄ヽ,| ,レ'",.<     (,::: ::: ::;;、-ッ ´ ̄ ̄(,:::゙i ゙i:::::.`r,  やる>読者の皆さまに世界観を分かってもらうためだお。
     ´ ̄ >'"´ " ,,    、 ゙ ミV/ `丶 ヽ    {: :;; /   ッ゙i  , )::! .}:::. }:⌒).やら>コスプレが世界観?? ところで、誰のコスプレだ?
  .    /  /, ´  ,;  、  \゙ ヽ`ヘー、   ヘ    (,::;イ| ! ゙i !i  ∨ |(,::1 |::: ∧|_7
      /  / ./ ,_.!| i ー、-ヘ i  i.∧ ∨  ヘ   〉从 |ッ´ J !、 !、 il lトl !:.Y  |
  .   i /i   i 7|  |丶ト、 \.∨   ! |   |! i  vi小l(●)(●)    | .薔} i:  |
  .   i/ / | . /| i  ─    ─ トリ  ,i リ  |l |   !、|(__人__)    | .!ッ |:  |
      / i! /,ヘ ト´(●)  (●)i ! , / /   |! .|  !  | `⌒ ´     |    |:  |
      !  ヘ|/∨、!|!, (__人__)  ノ/,,/'     | |  |   l          |    !:  |
      i   i  ∨ヘ!、 `⌒´   "<      | |  mm  !、     ッ     !:  |
      |  .|   \! ` 7ラ》ール_ーi o,i.    | | . (,と  ̄ ̄ ̄   ゙i     !:  |
      |  i!    /  〈=〉rレ'!|〉,丶,ノ、   | | .!     ̄ ̄ ̄|    |     !:  |
       !  !   ゚    i7'V|K〉〉フ''  ヘ.  .| | !
       ∨ヘ|   ミ  (_oラ||ヘioノ。>ノ  | レ'   ガ
        \!`   ミ ,イ゙ノ,;\くゝ´三i   |/     サ
  ゴ      \    / 〉''" \, ''"  ヘ /
   ソ         /、 //゙ 。 "ヘ   。i
             └'7ー! ̄Vー' ├一ヘ'!
               L_/ヘへイ ̄7`^\!
               V      L_/
                      レ'



                           ,
          ,1                 /'
          i i _          / ./
          ! ヘ ` 、ヽ.          / ./
       、_,. -'ーヘ,,_ 、i ヽi! ,      | ./  ,. -‐,. >
      /__    `   !V  ̄ ̄ヽ,| ,レ'",.<
      ´ ̄ >'"´ " ,,    、 ゙ ミV/ `丶 ヽ
   .    /  /, ´  ,;  、  \゙ ヽ`ヘー、   ヘ    なのはちゃんだお!
       /  / ./ ,_.!| i ー、-ヘ i  i.∧ ∨  ヘ
   .   i /i   i 7|  |丶ト、 \.∨   ! |   |! i  i そういうやらない夫は誰の恰好をしているんだお?
   .   i/ / | . /| i  ─    ─ トリ  ,i リ  |l |  |  
       / i! /,ヘ ト´(●)  (●)i ! , / /   |! .|  !        ____r----.、
       !  ヘ|/∨、!|!, (__人__)  ノ/,,/'     | |  |       人_:: :::「\: :: .\_ヘrヘ._
       i   i  ∨ヘ!、 `⌒´   "<      | |  !     {:: :: :: , : :. :. ::: ::: :::. ゙i ゙i: :: _}  
       |  .|   \! ` 7ラ》ール_ーi o,i.    | | .|       (,::: ::: ::;;、-ッ ´ ̄ ̄(,:::゙i ゙i:::::.`r,
       |  i!    /  〈=〉rレ'!|〉,丶,ノ、   | | .!        {: :;; /   ッ゙i  , )::! .}:::. }:⌒)
        !  !   ゚    i7'V|K〉〉フ''  ヘ.  .| | !          (,::;イ| ! ゙i !i  ∨ |(,::1 |::: ∧|_7
        ∨ヘ|   ミ  (_oラ||ヘioノ。>ノ  | レ'          〉从 |ッ´ J   !、 il lトl !:.Y  |
         \!`   ミ ,イ゙ノ,;\くゝ´三i   |/           vi小l|赱r_i. i、赱ィミ | .薔} i:  |
           \    / 〉''" \, ''"  ヘ /           !、|│(_人_)   | .!ッ |:  |
              /、 //゙ 。 "ヘ   。i               . | トエエエイ    |    |:  |
              └'7ー! ̄Vー' ├一ヘ'!                  . l. `゛゛´    |    !:  |
                L_/ヘへイ ̄7`^\!                  . ゙i      ッ  .   !:  |
                V      L_/                    . :| ̄(*) ̄|:      !:  |
                       レ'                    . L_、トイ.,_l::.     !:  |



                 ,..----r____
              _ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
            {_ : :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
            ,r´.:::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
     ,.へ   ,.へ .:{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
     |  |::⌒::::/ヽ:| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
     |::::{::::○:〈|  Y.! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈   えっ??
     |:::::|ゝ-イ.|  :i{薔 |   (●)(●)|l小iv    見て分かるだろう、常識的に考えて
     |:::::| :|:::::| |  :| ゞ! |   (_人_)│|ノ                     
      \:>L::」 |  :|.  |     ` ⌒´  |
          | | |  :!   |           l
          | | |  :!    ヽ      /        『やる夫はリリカルな魔法であいつと友達になりたいようです』
          | | |  :|   /^::::| ̄(*) ̄|イ:>      ↑※下ネタ大目です。
          | | |  :|..,,ィ∧∨l_,.イト、__:::<| :/
          | | |.,..ム へ:::ヽ∨/___ヽ::::: |/        『やる夫はリリカルな世界に転生したらしいのでちゅわ』
          と二 _...,.<::::::l |:::::::::::::::::l|:::| l        ↑魔法少女リリカルなのはの世界への転生ものです。
         | |  /::::::::::::::: {ヽリ、:::::::::::::;イ:::リ:                     ※やっぱり下ネタ大目です。
         | | ./:::::/::::::/ >::;:`:::<:ノヘ:::: |
         | |/:::::/:::::く_/ く::::>::、_〉 |:::::|        少年もの熱さとテンポの良いギャグが秀逸です。
         | |:::::/:::::::::::::`ー{ーヘ、,:イ_.」┤:::|
         | |/`ヽ:::::::::::::├‐┤::├‐┤|:::/
         | |    ` ̄ ̄'| :::|::|::: |::レ′
         [:]          乂ノ  .乂ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やるおのひとりごはん 』

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ       自炊料理に興味がある人にお勧めだろ。
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ     この作品の雰囲気は、作者「◆Hu9zmcv0KU」氏のこの序文で説明できるだろうjk。
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈     ┏━以下、引用━━━━━━━━━━┓
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv     .この話は
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ       そんなどこにでもあるビル街の
       |  :|    |     ` ⌒´  |  .    
        |  :!     |      ∩ ノ ⊃ .      どこにでもいそうなサラリーマン
        |  :!   /     ./ _ノ  .        だけどちょっとだけ食い意地のはった
       |  :!   (.  \ / ./_ノ │        そんな男のお話
       |  :!   \  “ /___|  | ...    
           .     \/ ___ /      
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『BAR 『 初音ミク 』 へ、ようこそ』


やる夫がカレーの匂いに連れられて入ったお店が実はBARで…。
カクテルのエピソード以外にもBARでのマナーや気遣いを店長の初音ミクさんがぶっちゃけてくれるぞ!

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}   初めて入ったBARで興奮してレインボーとかロングアイランドティを頼んじゃダメだぞ!
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ 
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈    管理人の失敗を教訓に、どんな時でも冷静にだろ。
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv    
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ー´  |
       |  :!     |           l
       |  :!.     ヽ      /
       |  :!    / :| ̄(*) ̄|: \
       |  :!   / ,、 l_,.イト、__l > ,>
       | /   \ リ       l <
       |,/     <_/        ト-'
       ''       i        l
                 l        l
              l   、__.    l
              l    ∧    l
                l    / l.   l
             l   /'  l   l
             (__ノ   ゙'-、,_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『初音ミクのニュースをみっくみくにしてやんよ 』

   \  ,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      
⌒ヽ  l/: : :_..: : -: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ      初音ミクがニュースをビッシビッシとぶった切る!?
: : : ヽ  l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     ※投下当時の時事ネタも含まれています。
: : : : :〉__|: : l: : : : : : : : : : : :/l: : : : : : :li: : : : : : : : : :',    
: : : : /: : : : l: : : : : : : : : : :/ !: : : : : :.ハ: : : : : : : : : l   
: : :./: : : : : l: : : : : : : : : :./ ,イ: : : : :/ヽ ヽ: : : : : : : : l    ←ミクちゃんは毎話こんな感じ
: : :レ─、: :.l: : : : : :: : : :// l: : : :/  \ ',: : : : : : : l   
: : l:::::::::::::ヽl: : : : : : : :/    l: : :/     ',: : : : : : :.l    
: :.li::::::::::r、::l: : : : : : :/ /⌒i! l: :/  l!⌒i!  ',: : : : : : li   
: :ハ::::::::::l:::i::l: : : : /  .l!  l! l:./   l!  i!  ',: : : : : :l i   
: l. l::::::::::l:::l::l: : :/   (__r-' i'    ` -'   l: : : : :,': :l    
:l. l::::::::::l:::l:::l: :.i r─- 、         r─┼、: : :/: :.l  
,'  l::::::::::::::::::l: : :l ` ─‐' ,、 ─- .._     ` ‐┼': : /: : : l  
  ヽ──‐┘ヽl    /    r‐、i.      /:.ハ:/: : : : :l  
     /|:::|: : : :ヽ   ヽ       !   /:/l: : : : : : : :l 
    /: :ヽ::Vへハ)  ` .._ ̄ ̄ ̄_.. イ: :./ l: : : : : : ┼
.   //: .:\\_┌─┐ ハ ̄     l: /  l: : : : : : .│
  / ̄ ヽ: ハ: : └─┘〈: : l.     l/   l: : : : : : : :
 /      Y-ヽ: : : : /: : ハ: : L........._      l: : : : : :  
./       l: : ハ: : :/ヽ: :l: :V:l    ヽ     l: : : : : : 
.        l: :.ヽV: :| `T: : : l     i     l: : : : : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫はローゼンさん家の家政夫になるようです』

  やる夫がローゼン姉妹のいるお屋敷で家政夫になって働くことになる。
       __、 -‐¬r_
   (⌒Y´_:: :/ /ィ_:. :.::: . , :: :: :}
   7:.::ハV.::ヘ┘| |// -;iiソ ' ;:.::{
  /^Y{:.::ハV:,r'  ⌒ ⌒ヾ:ノ:   ワタシが登場しているのだわ
   、_ .i_{::ヘr/|  ( ●)(●)
   /,r'小T|    (__人__)
  // ゙i| ||     ` ⌒´ノ
//    { !          }
| l      i i         i
\〉     i i        ノ
       ィ.へ=ン __ ,_/、    
      .{_〉   ̄ニ=Oー´≦    
      、‐ i__ノ__/l゙i<ニ=    
    /:_ニ=、ヘ|  |:| '‐<
  /:.::└‐ !:  |  i |:| i `i
_/.:.:.:.:.::::〔<! , | ! |:| ii  i
〈:::.::.:.:.:.::`{ム⌒」__l」:::|_i⌒

  前半は題名からイメージできるような展開なのだけど、後半に鬱成分アリ。
 個人的にはローゼンキャラの性格が原作に準拠。もっと個人的意見だけど、やる夫スレの名作だと思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫は怪物料理の名コックのようです 』

人間界で料理修行をしていたやる夫は魔界に呼び戻される。新魔王の一人娘である真紅が人間界に留学する際の料理人になってくれというのだ。
やる夫は了承し、新魔王の一人娘である真紅と、人造人間のやらない夫、ロリコン吸血鬼ライトと共に人間界で暮し始める。
                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ    私が大活躍ね///
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, /, rzテ、, ヾノ -c、 j !
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八 / {:.:;;.:j     {r:.:ト,| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  `ー´     ヾ' リ′ノ
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i! ///    `  //{ ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i!   (__人_) |
      ヽ! l|   l_j! lー-/ i:!          }iヾ:、
      /  i l     | :l i  Ⅳ:、    _、   ノ ! 〉:〉
       /  ,:' l    | :l | /;:::::::\  / ム .イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr{  _ニ}\ヽ ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉:::::::::::;:{k|   ヘ}:.ヽ> ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::::ハ   |:::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\::::::::::::;/  /:イ::::/} }

勢力としては、やる夫のいる新魔王派、翠星石のいる旧魔王派、第三勢力という形。
個人的には、善人が善行をして、悪人が悪行と時々善行をするため、悪人を憎めない。ラストにはどんでん返しと、谷口カッコイイが待っているはず!?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです』

               ,ィ'~~~'ヽ,
              、/ v''⌒''vヽ ,
              》((从_从))《     原作:銀河英雄伝説準拠のため暗い話もあるがテンポが良く、読みやすい。
.             ヽ||!(● ●)|||イ    同時期に連載されていた『やる夫がローエングラム候と戦うようです』もまとめているだろ。
.              ||| (_人_) |||
.               ノ〈ヽ   ノ〉ヽ
              (( /    ヽ))
            ζ ||    || ζ
.                 (|      |)
              .し    J


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が幸せな冒険者になったようです』

冒険者学校に通う、やる夫は親友のやらない夫と学友の真紅となぎさの4人でパーティを組んで冒険に出発することになり…。

                                 -- 、ノ⌒丶_
           __                  レ'´: : : : :_: : :_: :\
           レ=--\、              レ: :rーf‐'⌒}厂}┐)
         r-〈  ー-、 \ー、        /: : 入_,ノ ̄ ̄ ̄`ー-、
         l   r、   \  , ┐ーァ    |: :/ r 、: : : :∠/`ヽ: :ヽ
          /`ト、\\ー 、V  !  ̄`ア    ゝ{_/:l  V/≠  =V: :l
       / /!ィ=、ヾトィ=、 | | ̄`アァ   ./ :_〕  | ノfJ!   fJ!l: ノ
        |//ノハ{ソ   {ソ_,人__厂`寸´     .广, |  ト、ゞ'   , ゞ'K
       | /ハ!  r ┐//__  〉⌒l l     .ノ l  lー ,  〉! , ┐  !ノ
       |ノ   ゝ、ー' | {  `y'   ヽ}     |ヽ \_У / |、ー /
       |   ノノ≧ェ| `ヽ_)、__/l.   └┬テ{_/_ノ\丁´ヽ
         _,ノ彡ィリ、  ` ー‐ァ'´      .ノーーく´   ノ卜、-、:\_
     /\// ̄}ノ,/l  ー‐r '´     ./: : : : : {ゝ _,ノノV: : :\: : /\
      / -/7-  /_」j   \__,ノ       /: :/: : : : :r`Tfー'´ |ト>、: ヾ}┐ |
    〈_{_{  / |  //r┘     ./: :/l: : : : : :L. ドミー‐'   | \:V_}
   /  | | \_}   `ニ´∠:┘       /: / /: : : : : : └t入    ∟.ノリハ  \
    ̄ト、H   |ー、 /         .|: :l /: : : : : : : : : : : :l\   /  卜|V ̄
    _ノ ノ └' ̄ `ヽ /           .ヽ:l |: : : : : :ト、: : : : :ノ: :ノ ∠二∨ミ7_r―_、_
 ,ィf⌒⌒リー――- 〈               丶: : : :ヽ \/-'´>彡'´ ̄ ̄`ヾ´>ゞこ)
/ 」{  /       l                   ` ーゝ   / /        \  `> 、
/jjイ  ̄ ̄フフ¬ー-、!                       / /           丶    \
 /    /r┘    \                   /

初代プリキュアのなぎさがメインキャラをしている珍しい作品。個人的には内容も万人受けするストーリーで終始楽しめる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです』


 少年自衛隊の生活が垣間見られる作品。

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}  
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ      作者さんと、原作者さんにご迷惑がかかるのでフィクションってことでよろしくだろ!
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv      1話の話数も少なめなので肩の力を抜いて読んでくれ。
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!    |           l
        |  :!   .  ヽ      /
       |  :!      :| ̄(*) ̄|:
       |  :!     .::l_,.イト、__


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫達が宇宙海賊になるようです』
 SFコメディ。
 読み終えると、苺雛さんへの尊敬が生まれること間違いなし。全6話。

             . _r¬-、___
             rJ::.:>'´てヽ`Y⌒v⌒h
             }:; ' ソ/// |||└:::.:7} rく
             (⌒)(⌒)ヽVハ|^∧フ \  雛ばあちゃーん
              (__人_.) |||}/ノ{、 ` =ィ′
              |`⌒´  |T人:ヽ`ァ'ノ
              ヽ,_   _|/ 〈`.爪.
              {:{⌒アとう/'{  /
        /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´
        }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{
        `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{
           | {   `ヽ\{|∧ `
         /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
         {  \ ヽ.       V {  }、
         廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
                { \ ヽ. \   ヽ.
                ` ー ミ}  \ ヽ   \
                    ト、  ハ }  ノ
                    {::::厂 } | /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が徳川家康になるようです 』

         _,. ⌒ヽ ヽ
       r´    `へ、\    ,.へ
       )      ヽ__ゝ. \-く、 `)
      r´     >´ 、  ゝ_ヽ、::v (
       )   / ,   i i i )  〉:::i )ヽ
      (、_ /,'/ i   ハ i.i ゞ 〉::| ハ `,
         ゝi i,r-ト、 ノ⌒N i イ`Y:::ル |  |   某週刊誌にも紹介された名作だろ
        ゝ(>) ( ●)ハj/| |::ノノ |  |   歴史嫌いな人間でも読み進めるのが苦にならないはずだ
           (__人_)    | |ソ / |  |
          |'、`⌒ ´    | |/  |  |   
          | |        | |   |  >-,
          |│         | |   | / /
          | 〉ー、 ィ=ー-<| |、  / /|
          | |::::{{薔}}::::::::| |}'`}/ヽ〈 |
          } ゞy::::T::::ヽ、:::| リ ゝ,/ヽi |
         / :/::::::::i:::::::::::〉| / ゝ/ `〈ヽ、
      - ´ . : : ゞ::::::ハ:::::/:.:| }  ゝ-< } : .`,
     /. : : : : : : : : : : : : : : : :ハ Λ r´  ,ヘ: : : {
    ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : : :)ノハ、_  〈: :)} : .ヽ
   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( (:_:_ハ__,.-=´: ハ : : . \
  / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:_:_:_:_:>´⌒ヽ、 : : . ヽ、
  ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ . : : : : : : : . Vへ、__ノ
   \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ : : : : : : : : : : . y: :}




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです』


やる夫、やらない夫のバンドは、放課後ティ―タイム(けいおん)に出会って青春する。

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ     ヒロインは澪。  
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ     だが、憂はやらんぞ!!
       |  Y.:! lイl li ノ::::::::::::::`ヽ| 从〈      ※出演しません。
       |  :i {薔. |  (⑪):::(⑪)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!    |           |
        |  :!   .  ヽ      /
       |  :!      :| ̄(*) ̄|:
       |  :!     .::l_,.イト、__l

個人的にはやる夫の一人称が気になりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫が幼女に振り回されるようです』

最初は1話完結が続く。内容としては、やる夫が母親から幼女の面倒を頼まれる⇒愚痴りながらも幼女の面倒を見る⇒ほんわか
                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人 
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}   途中からロリコンの集団が現れたり、恋愛要素と、話が大きく膨らんでいくだろ。
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}   メインヒロインはやよい(アイドルマスター)と翠星石(と、カナリア?)
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ    自分の気持ちに正直に行動してしまう翠星石の嫌われっぷりが半端ない。
       |  Y.:! lイl li ノ ノ レ `ヽ| 从〈  
       |  :i {薔. |    (●)(●)l小iv
       |  :| ゞ!. |    (__人__)|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´ |
        |  :!    |          l
        |  :!     ヽ     ノ  mm
       |  :!     /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |  :!     |    | ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『やる夫はウンコで人生を台無しにしました』

間違いなく、笑える。そして、泣ける。ただし、題名の内容に注意だろ!
                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}  う〇この思い出も青春だよなァ
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ ノ レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔. |   (ー)(ー)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (__人__)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!  .  |       nl^l^l
        |  :!  .  ヽ      |   ノ
       |  :!     ヽ    ヽ く
       |  :!     /     ヽ \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 2013/03/06 16:33 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

アフェリエイトについて

こちらのページはアフェリエイトについての稚拙な説明になります。

アフェリエイトは、お店の店員さんの役割を各ブログ・HP(以下サイト)に代行させるものだと思います。
お店は商品の在庫を管理して、解説などは各サイトに任せます。そのため、売り上げがあれば対価として金銭をサイトに還元します。


・DMMアフェリエイトについて
現在、当サイトが利用しています、DMMアフェリエイトの還元率はこちらになります。

DMMアフェリエイト報酬科率一覧 
https://affiliate.dmm.com/fee/rate/general/

※以下、右記のURLからの引用になります。 https://affiliate.dmm.com/fee/index.html

DVDレンタル           
            ダイレクト報酬 カテゴリ報酬  
 月額レンタル    700円         5%     
 単品レンタル     10%         5%   と、なっています。

D友紹介料…新規会員登録1名につき 1,000円(新規会員登録とクレジットカード利用が条件です)
※ダイレクト報酬=紹介した作品の購入。カテゴリ報酬=紹介した商品と同じカテゴリ内の商品の購入


例えば、「やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです」の原作作品であるクローザーのDVDをレンタルしてくだされば、月額レンタルであれば私の口座に700円、単品レンタルであれば購入金額の10%が私の口座に報酬として入ります。
しかも、新規会員登録でクレジットカード利用であれば「+1000円」の追加報酬が入ります。



・楽天アフェリエイトについて。
楽天アフェリエイトの特徴としましては…
①アフィリエイトの利率はショップごとに異なりますが、大体が1%です。
②リンク先で紹介した商品以外にでも紹介報酬が発生します。
③30日以内であれば、後で購入した商品にも紹介報酬が発生します。

例えば当サイトのゲーム関係のアフェリエイトから楽天のショッピングサイトに移動したとします。色々悩んだ末に、結局そのゲームの原作本を購入しました。このような場合にも報酬が発生するということです。

※これらの情報は2013年の11月に私が調べた情報です。規約の変更などによって事実でない情報が混じっている可能性があります。またツッコミがありましたら、ご指摘してくだされば幸いです。


・最後に
もし、貴方様がアフェリエイトに反対であれば、当サイトのリンクから商品を購入しなければ、私に一切の金銭が入りません。
それでも、原作作品に興味を持たれましたら、実店舗、通販にて商品を購入していただければ、大変有難く思います。
[ 2012/12/20 13:25 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

未完結作品一覧


面白かった未完結作品の紹介になります。

管理人は再開を熱烈に熱烈に期待しております。

やる夫とハルヒたちが難事件を解決していくようです

できる夫はモハビ・ウェイストランドで生きるようです

ラストオブAA

【短編】バラシーヌ・ポアロの事件簿【薔薇色の脳細胞】

【ヤマなし】やる夫とこなたの小話【オチなし】

やる夫は傭兵になるようです

【やらない夫と】アシモフ未来史

リネージュ2 関連作品

三人はトンネルでトロールと戦うようです

やる夫は拾われた恩を返したいだけのようです

問題児たちは波間に揺られ

たとえばこんな765プロ

【SW2.0】GMやらない夫の放課後TRPG

【TRPG】安価でアリアンロッド2E【白地図冒険記】

アイドルマスターYS

やる夫はポケモンの世界でポケモンが苦手なようです




再開しましたら続編をまとめますので、ご存じの方はご一報くだされば幸いです。

[ 2012/11/20 23:53 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

銀河帝国興亡史 第5話 レス697抜粋

551 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:25:34 ID:cHRvf6cA

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;/
    ≠ 全員!直ちに戦闘配置につけ!  ≠;;;;;;;;;;/
    \_____                /  ;;;;;;/
  \        /          ̄ ̄ ̄ ̄\:/
  :::::\       |   繰り返す、         ≠
   :::::::\     ≠     全員戦闘……   |
      :|\    .\__________/ |:
      :|:::::\                 /::::   |:
      :|   :|                .|:   |:
      :|   :|___________.|:   |:
      :|   :|    :|:        :|:    |:   |:
      :|   :|    :|:  Σ◎  :|:    |:   |:
      :|   :|  ヘヘ |:        :|:    |:   |:
      :|   :|  (  )        :|:    |:   |:
      :|   :| ノ @ヽ .      :|:    |:   |:
      :|   :| ̄ι J  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|:   |:
      :|   :|            __=三|:   |:
      :|:::: /        ∧_∧   _=\ :::|:
     :::::::|/         (     )   ̄ =\.|::::::
  ::::::::::::/   ∧_∧   と      ||ヽ   ̄ =\::::::::
  :::::::/    (     )    i  @/ノ     ̄=\::::::
        γ    つ   ヽ__⌒ヽ
         し ○  )   (__λ_丿
         / /(_)
        (_)

552 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:25:50 ID:cHRvf6cA

          _ -‐― ―--、
      ,  ' ´         'ー- 、
     /            l ,   ヽ
    /           !   l,、,!    ト 、
   l         !、 !,  i 厂l /  ,' ̄
   ,'        l AAトトl、. N .A   !
 ./1     i   N、孑云.ヽ! /rァ! l ト,l
   レ   l./l   リ  `ゞシ'ィ  ヽ'イl' リ
   l   l'´ミリ、 l     ´    ヽ'
   l ,  ヾ.、コヽ.!         イ
   ' レ'l   `ヘ. `     -―‐ /
     レ、   l>       ̄ .,'      軍曹、君が宣教師を船内に入れたのだな
      .! ィ ,ゝ  `  、i i i i j'
       レ' ∨ヾ、   -‐` ̄ 7、
      /´.',λ! /´/    ノ_: :\







               ,ィ'"-'"ク     <-^ー:、
              ./ /,、-,ニ=‐''"  , ,イ  ヽ
             / "_,,、、-─=''-''"''" ゙!゙l   ヽ
             !  i゙           ゙ `i ヾ゙!
             レ"リ               | レリ|
             l'"ノ -''"`''=-、_ i_,,、、="^''-`i ゙,リ
             ハ|.   ゙̄' ̄ン  < ゙̄' ̄  |「ヽ
             ( 〉l!      : !      ト |     はい
             ヽ`゙i     ;_、 i,,;、    ,イ' ノ
              ヽ';    ∠lll!!!!lllヽ   ;_/     彼は群衆に追われていると語っており、
               |:    -<三三>-    j!       あのまま外においておいては、
               | |i、  ,、`ー─'",、_,ィソ|       リンチにかけられると判断いたしました
             r=マ ヽ:ミ、/ L____,ハノ;;;/ 「`:、
              〕ー`ー-\i i,,;:::::::::::::::;;/ニ"~::イ
             ,」   ̄>三`'r:r:テ=''ニ´、   |

553 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:26:08 ID:cHRvf6cA


       l              /∨.l     !
      ,'             ,   !'`´`! ,   , !
      /イ  i    ,    .l.  .!l   !,イ. , 、.!'
     .′|  |    !.,、.ト、 .M.  !l  ィムlィ/! l '
      l / レ1   ハ|メ‐ヽ厂!ヽ|` 'ニ  ,'/ ,、l
      ' И{.、', i リ ' ‐-‐ニ,   iヽ ̄ ,' .l. '
         l,ヘ_ヾY      ´    !  .ハ/'         この星域の宣教師に対する悪感情は知っているし、
         l `ー; u         /  /           君の行動に道徳的な非がないことは認めよう
         .!ハ l.ヽ        __  /、
        ./'l. リ、ヽ\    `''ニ´- ./ヽ`丶、         だがここでは俺が船長だ。
      ,-'"_____',  \ ` 、, i i i i,//`ヽ:.:.:.`:.:ー. 、     君の指揮権を剥奪する
   ,..:.'´1l; ; ; ; ; ;',   `丶、 `ーァ‐ヘ: : : :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





       ./ /,、-,ニ=‐''"  , ,イ  ヽ
       / "_,,、、-─=''-''"''" ゙!゙l   ヽ
       !  i゙           ゙ `i ヾ゙!
       レ"リ               | レリ|
       l'"ノ -''"`''=-、_ i_,,、、="^''-`i ゙,リ
       ハ|.   ゙̄' ̄ン  < ゙̄' ̄  |「ヽ
      ( 〉l!      : !      ト |
       ヽ`゙i U    ;_、 i,,;、    ,イ' ノ
        ヽ';    ∠lll!!!!lllヽ   ;_/
         |:    -<三三>-    j!         ……はい、船長
         | |i、  ,、`ー─'",、_,ィソ|
       r=マ ヽ:ミ、/ L____,ハノ;;;/ 「`:、
       〕ー`ー-\i i,,;:::::::::::::::;;/ニ"~::イ
       ,」   ̄>三`'r:r:テ=''ニ´、   |

554 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:26:30 ID:cHRvf6cA


                                      __
                                     /:::::::::::\
                                    /⌒Y⌒゙i:::\
                                _  (●)(● ) ゙i::::||
                しかしマロウ……   (^ヽ{ ヽ (__人__)  u<::::|
                            ( ̄ ヽ ヽ i   ||:::::::::|     |
                           (二 ヽ i i |,r‐i.{`⌒´     |
                             ヽ   /  丿{        /
                              i   {   イ―\      /
                              ヽ. `ー '/        ヽ. r‐、__
                               `ー '  ̄ i       .',`´ ┬┤
                                     l         i  _匸}
                                     }       ├゙ー '




             _
      , -‐ ' ´ ̄  `  、
     /         ―--.ァ
   ./       ,      .ハ、
  /        /    /  ./  トヽ
  /    /    l   !,ィ  /l  ヽ `
ム'   / . i   レ ィAト<N. l !リ`
 /ィ   .レメ',i  , ∧! '、''¬` .,''`'
  レ、   !爿ヘ l' u   ̄ '´ ヽ、
    ヽ.  \ゝ、l         /     黙れトゥワー
     ヽ,  ,八     , -―, '      次に、宣教師を呼び入れろ
  _/: ヾ'´  !`> 、  , i i j
/:.:/-―仆、     フ/iニ´、‐---― ―- 、       これは面倒なことになる!
.:.:.:./: : : : l L ヽ.  / 」 l: : :`:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

555 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:27:35 ID:cHRvf6cA

     ..     ...... . .... ..,..... .........                  ._
 ....:::,:,,,..   ....... .    .  ::::::::::::`
 ::::: .............     ..
                          _|_
                            〉;;;;;;l        |       _,.,..、.,.._              .-、、
                            | |]:::|:       ┼ ,.,、.、;´"^     `'.ー´`"'''、、.,,,_.,.、-‐"゙´::::::
    ____|____         _   _|_|]:::|_____|_____ ______|_____
    |=========|  |__   __/ |,,,-''''~=========== ~~''--;;;:::::;;;;-''''~ =========== ~~''--,,,::::::::::::::::::
,,,,,,,,, |=========|-=´―´ ̄――ノ|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |::::|   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ` ̄' ̄ ̄ ̄' ̄'''' ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

556 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:27:53 ID:cHRvf6cA


         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/




        、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o,
       n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
      nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn   宣教師をぶっ殺せ!
      l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
     nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn   詐欺師カエレ!
     l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
   ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
   ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
  ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩      宣教師をよこせ!
  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
   |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
   し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J

557 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:28:11 ID:cHRvf6cA


         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  -─┘:.:\ _. \
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧⊿]_\
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄ |\                           ̄ ̄ 丶.:\     \
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   マロウ船長!
     |   大群衆がこちらにやってきます!
     \________________




                                       ._
                                  -‐' ´ ̄   ̄` ‐- 、
                                r'´             ` <
                              「 ̄|                 \
                              /  l                  \
                             /   ! l                   \
                            ./イ  l/l  /  !             \ ヽ`-
                            ' .,'/l './ ! ./l /l l         i     ト 、ヽ
                             ' .l , l 〉/´l/ニレ'l/ .ト,   .i.ィ.ト,  !    、 l  `ヽ
                              レ'リy   、ゞレ'/イリ ',!,ィ /_リヽN   N リ
                                /   `     /' l /イ/   /リ
                                ヽ   __     /斤<、  ./リ_  -‐:.:.'ヽ-‐
                                 ヽ ヾ,ーヘ     ' ヽヽ,、 .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
     原子フィールドを起動し、要求を聞いておけ!  ヽ ゞ=イ   <   ',  ! ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     挑発は絶対にするなよ!               .',i i i , ィ<´      ',  l  ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                   .` ̄´ l.\      ', レ'´ l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
      宣教師はまだか?                      ./:',  ` ‐<,--、 ヽ    ! ヽ:.:.:.:.:.:.:
                                     /:.:.:ヽ, -<´   >レイ1/  ',:.:.:.:.:.:

558 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:28:41 ID:cHRvf6cA

      ────────────────────────────────────
     _____________________________________
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       ||
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||
                        |   ||
                        |   ||
           、、         |   ||
        ┼┐─          |   ||
               ̄| 、、       |   ||
                  ┘    |   ||.
                    /  |   ||
                  /    |   ||
                      /|   ||
                        |   ||
                      /|   ||
                    //|   ||
                ////|   ||
      _________|   ||
                   r──-、
                   {二二  |
                    {二二  |
                     匸二..__ノ
                       ||ノ
                       ||

559 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:28:58 ID:cHRvf6cA


   ゙、;;;;;;|::::::::..:.:.:.                 |:::::!
   ゙、;;;;!::,r':.:.:.:.:.       .I!        !::/
    カ;!::-ー- 、、_ _ ,, ,::;{   _ _ _ 1!/      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    〈 ト、::::ゝ こテニ;::::j;;{:::斤'''reァーュ ``j!     _ノ    宣教師のジョード・パーマです
  ,r‐< ハ!:::.:.:``  '"´::; ト、`` ̄ ¨´ //_      ̄\_______________/
''"´.:.:::::ト、jト、:.:.      .:.;; i      ノ/:::::.ヽ
:::::::::::::::::!.:.:ヽト、    .:;;;; |      j〈::::::::::::::::``ー‐- 、、_
:::::::::::::::::::!.:.:.゙、::    '^ ー'゙    ,イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:::::::::::::::::::::!.:.:. ゙、   -=ニニ=-    /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::`.、.:.:ヽ   、__,   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::\ >、        ,イ:::::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ゝ --t r <:::::::::::::::l/::::::/仁二二7 7二二j::





                               _r'´  ̄   ̄``‐- 、
                               ./  l           \
                              ./  /!   l         ヽ
                              /ィ /,' /レ」/! /  l       ',
                              /ィ〈./' ' `l'.レ/.  l  l ,     ',
                             ´ / 、""´ /ィ /ル /レl /    l`
                              .<      ´ .イ'//リ_ハ!    ヽ
                               `       l/r<    /レ'` `
                       …………  ヽ ̄`    ./  l   ./
                               ,'i i i , , __,ノ,  .'レ、 /
                               .ゝ-==´ ,-'‐――'‐'┐
                                  /'/」  ,. .、-‐┬ヽ、
                                ∠_ >ニ/ヽ: : :ヽ_: '-‐<
                                // ̄:ヽ;/´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                               //`丶/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                              /./_: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                             /./: : :/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

560 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:29:23 ID:cHRvf6cA


                -‐ ―-  、
             /     ‐¬  `  、
            /.         l    .i
           .,'          .! .i    !
           .,'          ト,、!    ',        パーマさん
           И     i.      l  !. l、  !`        コレルは宣教師の立ち入りを禁止している
            l !    !,ィ. /l ト、!. '-‐N.リ
            レリ'ヘ、   !/'仁リィ  、 ̄ !、         知っていますね?
         /´L.'lゞ、ヽ.∩、   , -‐'‐.つ:.`:.:....、
       ./:.:.:./l: :レ'リWN ヽ,>'´  -‐フ'!:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
      /:.:.:.:.:./:.:l´: : : ', !     '  /ノ-!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l: : :/ヘl      '  'イ、: :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l': ´: : /ゝ、     イ :_; 」:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.l
  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.',; r-</ ./.7'ァ_イ´ 「:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〉
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.V:.:.:.:ヽ'_/././ 〉 .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:-<
  \:.:.i:.:.:.:.:._:.:.-‐>'、;;ヽ:.:.:.:.:. ̄',. ! /l_:.:.:-‐:/「:.´:.:.:.:.:l
   ヽ!:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:`´:.<`;;‐y':::ヽレ:::::l:.:.:.:.:.:.:.:.1:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    〈/:.:.:.:.:.:.:._/:.:.:.:\:.:.:.: ̄:7:::::::十:::::!:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ






             'ー┬f            "ゞ:::lミミミl
               iミi           _,,,.-―'iミf⌒i
               〉ハ __   儿、,-'ー'iiユヲ:::ゞヽヲノ
               i i  こニヨラ'ァ 「`ヽ ̄  :::l刀ン      はい
               ゙、 l       l  |:::    :::rレ'´
                ヽ u      ! :i:、   ::::l:::::i       しかしわたしの行動は銀河霊の命ぜられた
                 ヽ、    r、,, r'    :::i::::::l       ものであり、人間の掟よりも高い次元のものなのです
                  ノ`ヽ 、-ャ_-_ニア'´ ::i'::::::|iiiヽ
                 /_ヽ_ ヽ `-r-:::   :ノ ,‐illllllllヽ
               rニ'´´   :::`K´ /   /,、‐il|illllllllllllヽ
               レ'´ 一一-v、 /___,‐'ii、lllllllllll/ ヘllll└、
          ___f´ー' `''ー-、, j /   〃lllli llllllll|/ ノllllllllllll`iiー -、,
     ,,,,;;;;iiiilllllllllllllllllllllll|   =-ァ- ノV jj  〃lllllllヽllllllレ'´lllllllllllllllllllllllllllllll
   ri´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|   ノー'´ ノ 〃  /lllllllllllヽllllllll lllllllllllllllllllllllllllllllll
   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|    }r-'´    ノllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

561 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:29:41 ID:cHRvf6cA


        /, ';:;:;:;:;:;:;;彡二三三ミ|:::::::::.:.:.:.:.    ゙、
        //;;;;;;;;,r-ー ‐‐- 、、、;;;;jト、,,,,,、、、、:.:.:.:.:.:.:.j!
       ,イN;;;;;;;/:::::::::.:.:.:.           ̄ `ヾ.:::::|
       {;:;/;:;;{::::::::::::.:.:.:.               i!:::::!
         ゙、;;;;;;|::::::::..:.:.:.                 |:::::!
        ゙、;;;;!::,r':.:.:.:.:.       .I!        !::/      人人人人人人人人人人人人人人人人
         カ;!::-ー- 、、_ _ ,, ,::;{   _ _ _ 1!/      ノ
         〈 ト、::::ゝ こテニ;::::j;;{:::斤'''reァーュ ``j!     _ノ  あなた方は霊の子供です
       ,r‐< ハ!:::.:.:``  '"´::; ト、`` ̄ ¨´ //_      ヽ わたしを未開人から救ってください!
_,,、、、-一''"´.:.:::::ト、jト、:.:.////  .:.;; i ////U ノ/:::::.ヽ     ヽ
.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:ヽト、u    .:;;;; |      j〈::::::::::::::::``ー‐- 、、Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:.゙、::    '^ ー'゙    ,イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:. ゙、   -=ニニ=-    /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、.:.:ヽ   、__,   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >、        ,イ:::::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ゝ --t r <:::::::::::::::l/::::::/仁二二7 7二二j::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /   ! ト、 \::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

562 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:29:56 ID:cHRvf6cA


            __
           /:::::::::::\
          /:::::/⌒Y⌒\
          |::::::/  ( ●)(●
.          |:::::>    (__人__)
           |, u    ` ⌒´ノ     マロウ、この人を助けてやらないといけないよ
          │         }
           ヽ、      ソ      なんと言っても神聖な司祭なんだからな――
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,                           ._
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐                    -‐' ´ ̄   ̄` ‐- 、
                                            r'´             ` <
                                          「 ̄|                 \
                                         /  l                  \
                                         /   ! l                   \
                                        ./イ  l/l  /  !             \ ヽ`-
                                        ' .,'/l './ ! ./l /l l         i     ト 、ヽ
                                         ' .l , l 〉/´l/ニレ'l/ .ト,   .i.ィ.ト,  !    、 l  `ヽ
                                          レ'リy   、ゞレ'/イリ ',!,ィ /_リヽN   N リ
                                           /   `     /' l /イ/   /リ
                                           ヽ   __     /斤<、  ./リ_  -‐:.:.'ヽ-‐
                      黙れトゥワー               ヽ ヾ,ーヘ     ' ヽヽ,、 .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                      この船の指揮官はおれだ        ヽ ゞ=イ   <   ',  ! ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                              .',i i i , ィ<´      ',  l  ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                      .今度おれの許可なしにしゃべったら、  .` ̄´ l.\      ', レ'´ l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
                      その汚いのど笛掻っ捌く!           ./:',  ` ‐<,--、 ヽ    ! ヽ:.:.:.:.:.:.:

563 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:30:15 ID:cHRvf6cA


         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  -─┘:.:\ _. \
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧⊿]_\
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄ |\                           ̄ ̄ 丶.:\     \
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   マロウ船長!
     |   外の連中は宣教師の身柄を要求しています!
     \______________________

564 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:30:38 ID:cHRvf6cA


                 -‐ ―-  、
              /     ‐¬  `  、
             /.         l    .i
            .,'          .! .i    !
            .,'          ト,、!    ',
            И     i.      l  !. l、  !`
             l !    !,ィ. /l ト、!. '-‐N.リ         宣教師さん、あんたには同情する
             レリ'ヘ、   !/'仁リィ  、 ̄ !、
          /´L.'lゞ、ヽ.∩、   , -‐'‐.つ:.`:.:....、     だがおれは、ファウンデーションと
        ./:.:.:./l: :レ'リWN ヽ,>'´  -‐フ'!:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、   コレル双方の法を破ったあんたを守る義務はない
       /:.:.:.:.:./:.:l´: : : ', !     '  /ノ-!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l: : :/ヘl      '  'イ、: :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
   γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l': ´: : /ゝ、     イ :_; 」:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.l
   .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.',; r-</ ./.7'ァ_イ´ 「:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〉
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.V:.:.:.:ヽ'_/././ 〉 .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:-<
   \:.:.i:.:.:.:.:._:.:.-‐>'、;;ヽ:.:.:.:.:. ̄',. ! /l_:.:.:-‐:/「:.´:.:.:.:.:l
    ヽ!:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:`´:.<`;;‐y':::ヽレ:::::l:.:.:.:.:.:.:.:.1:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     〈/:.:.:.:.:.:.:._/:.:.:.:\:.:.:.: ̄:7:::::::十:::::!:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
     ',:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::l:::::⊥:.:.:.:.:.,、:ゝ<`丶:.:.:/





      'ー┬f            "ゞ:::lミミミl
        iミi           _,,,.-―'iミf⌒i
        〉ハ __   儿、,-'ー'iiユヲ:::ゞヽヲノ
        i i  こニヨラ'ァ 「`ヽ ̄  :::l刀ン       法ですって!
        ゙、 l       l  |:::   U:::rレ'´       なぜ法を問題にするのです?
         ヽ u //// ! :i:、   ::::l:::::i
          ヽ、    r、,, r'    :::i::::::l       より高貴な法があるでしょう
           ノ`ヽ 、-ャ_-_ニア'´ ::i'::::::|iiiヽ     『汝の同胞が傷つくのを見過ごすなかれ』と銀河霊は仰いました
          /_ヽ_ ヽ `-r-:::   :ノ ,‐illllllllヽ
        rニ'´´   :::`K´ /   /,、‐il|illllllllllllヽ
        レ'´ 一一-v、 /___,‐'ii、lllllllllll/ ヘllll└、
   ___f´ー' `''ー-、, j /   〃lllli llllllll|/ ノllllllllllll`iiー -、,
iiilllllllllllllllllllllll|   =-ァ- ノV jj  〃lllllllヽllllllレ'´lllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll|   ノー'´ ノ 〃  /lllllllllllヽllllllll lllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll|    }r-'´    ノllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

565 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:30:52 ID:cHRvf6cA


         ||           ∧__∧             ||
         ||_______(   )] .________||
         ,/ \_____ /:三三ヽ:::7______/ \
      /   /i        [|三三三|]         :i\   \
     /  _/: :└─  ── └‐|」‐┘ ──  -─┘:.:\ _. \
   /_. ∧[::::] ′          ̄ ̄ ̄           丶∧⊿]_\
  //:::(・ [i_)                           _(,. ・д):::\\
/  \と[i_  _,) ∧                         / :(_  i]つ:::: \\
__/γ[二二//                        \|ニ二] ::\ ̄ ̄: \
   \(し└|j‐┘                          └‐|ヘ,_,) \    \
二/ ̄    ̄ ̄ |\                           ̄ ̄ 丶.:\     \
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   マロウ船長!
     |   群集の代表で警官が一人出てきました!
     \______________________




            ,--、-‐   ̄  ‐-
          />l  「        ` <
        r.、ヽ. ',l  '、     /     ` <、
       γ、 ヾ、   ヽ   /ィ         7
       弋 ヽ  ヽ    ヽ.  ' ,'        /丶
        .∧ \      ヽl l. , /l /l /  /  /
       /イ.ヽ, -‐''' ‐-   ',/! !l 仁メリL/l./  l
       _.」/--‐―、  ヽノ .リ レV沙、.'` 」   N
      /          ヽ.  ヽ    ‐  /y! /リ
      ,'         l`丶/u       V レ
     /'´        l   l      , イ
   /             ./  `` 、.,イ
  /              ハ  , , , ,イ       そいつにたった一人で船の前まで来るように言うんだ
/    /         /、  >、//イ
  孑'´          /-‐ヾ ヽ´         それでこいつを渡してやれ
´             / \ レ ̄
             / ヽ`\>.、

566 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:31:13 ID:cHRvf6cA


                  (    (  (   (
                        _ _
                    ,.‐''"    ``ヽ、
                    /           \
                   /   <*j  _,,、-‐─-、/、
                  j     , ィ`"""´'''ー- 、;:;:;:ヽ
                  \_,.‐'´.:.::::::::::::::::.:.:.:.  !;:;:;:;:!
                   〈;:;!   .:.:::::::::::::::.:.:.:.:.  !;:;:;/
                  l;:;!'´ ー=';ゞ、j.:.:、:.:_,,、-ヾ;:/
                  〉(  <ニ・ゞ冫:::ナ・ニゝ ,jソ
                  i カ   ̄´{ i´` ̄   !リ     なっ……
                  ゝハ    ,l ;,    ,jソ
                     `i    ゞ '´   ,!'′    同胞を……見捨てるのですか……?
                        ト、  ´二二` ,イ
                   ノi `、    ̄  ,/ ト、
                   l  l i  `ー─‐''  l ヽ
                   _/  >、      ,r、 /iト、





              _________
            /::::::::::::::::::'r r.r.r.i
           /::::::::::::::::::::::::::| | | | |
          /⌒Y⌒uヾ::::::ノ.ノ.ノノノ        ああっ!
          ハ_ノ  ヽ、__ ヽ/   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___) uム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

567 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:32:04 ID:cHRvf6cA


     j::::::::::::::::::::::::::::::,r'''"  ̄ `` ヽヾヾ.:.::::::j!:::::::::::::::::::::::::::!
     !::::::::::::::::::::::::ィ´         ``゙ヾjii!rr─- 、:::::::::::|
     !:::::::::::::::::::::::::!                   !::::::::j!
     |::::::::::::::::::::::::!                    !:::::/
    /::::::::::::::::::::::j!                    |:::/
 _ ノ:::::/⌒ヾ:::::/       ,'´            |::!
´.:.:::::::::::::i ヘ !::/              /        リ
:::::::::::::::::::| :::〉!::! /  ´ ̄``≧ー-、、 __,イ;;. j ,      !.
:::::::::::::::::::ト、   j! !   ヽ二ゝ='´ニ>::;jk ,,ゞ-r=r'''"ヾ!jー
::::::::::::::::::::! 〉、 ) '、       ̄  ̄, イ:/ (;;:ー='─ /!
:::::::::::::::::::::! /  jj! ヽ  u     .:.:.:.!  /   U//
::::::::::::::::::::::!   !          .:.:::::! ,!    /.    呪われよ……
:::::::::::::::::::::::!   ', u       ,ィ.::::::!  !    /
::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ         ``ー'  /:    同胞を見捨てて邪悪と死に引き渡す穢れたものよ……
::::::::::::::::::::::::::.:.\  \   "´ ー==‐  /.
::::::::::::::::::::::::::::::::.:.\  \    ´ ̄  , イ.







                                                       , -‐、   , -.、
                                                      /   ノ  ノ   ノ
          _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__       / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
         __,ノ                                          /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
          ).                                .           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
         ソ.   弱き者を見ぬ眼よ、潰れよ、懇願を聞かぬ耳よ、潰れよ     l.   `iノ /   .|/  ,.'~´  .
        ,)                                          |   ,,,|./    丿 、_ノ ,-‐'´⌒)
       ⌒ヽ   闇を友とする心よ、永遠に暗くあれ……       .         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´
         ノ.                                         |  ,___l    |、. / / 、,,/
         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ
                                                   | _/    |       )
                                                   | /     ヽ     |
                                                    | .      ヽ::::.` 、,|
                                                    | :.       |::::  |
                                                    | ::       |::::  |.
                                                    λ:::      ノ:: 丿
                                                    /      , ::::::'/
                                                   /  *    :/:::::::::/
                                                  ,/      ::/:::::::::/

568 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:32:26 ID:cHRvf6cA


                                            ._
                                       -‐' ´ ̄   ̄` ‐- 、
                                     r'´             ` <
                                   「 ̄|                 \
                                   /  l                  \
                                  /   ! l                   \
                                 ./イ  l/l  /  !             \ ヽ`-
                                 ' .,'/l './ ! ./l /l l         i     ト 、ヽ
                                  ' .l , l 〉/´l/ニレ'l/ .ト,   .i.ィ.ト,  !    、 l  `ヽ
                                   レ'リy   、ゞレ'/イリ ',!,ィ /_リヽN   N リ
                                     /   `     /' l /イ/   /リ
                                     ヽ   __     /斤<、  ./リ_  -‐:.:.'ヽ-‐
                                      ヽ ヾ,ーヘ     ' ヽヽ,、 .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                            連れ出せ!    ヽ ゞ=イ   <   ',  ! ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       .',i i i , ィ<´      ',  l  ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                        .` ̄´ l.\      ', レ'´ l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                           ./:',  ` ‐<,--、 ヽ    ! ヽ:.:.:.:.:.:.:

569 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:32:52 ID:cHRvf6cA


       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||:     302   ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |  ガチャリ・・
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|: ; l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -




              _________
            /::::::::::::::::::'r r.r.r.i
           /::::::::::::::::::::::::::| | | | |:::
          /⌒Y⌒uヾ::::::ノ.ノ.ノノノ         ハァハァハァ……
          ハ_ノ  ヽ、__ ヽ/   /ノ:::
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、:::
        /  .(__人___) uム   イ    r    ヽ::
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l:
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l:::
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l::
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l::
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }::::
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l:::
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ:::
                 ', |     /         ,':::
                   ト、   ノ          ノ:::

570 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:33:08 ID:cHRvf6cA


       __
      /::::::::::::\
    /::::/ _ノ ::::\
    |:::::/ u( ●)(●)
    |:::>   (__人__)
     |::i      |r┬| .}           マロウ!
     |  u    | | | }
   ,..-'ヽ   u `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'                       _r'´  ̄   ̄``‐- 、
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ                          ./  l           \
                                       ./  /!   l         ヽ
                                       /ィ /,' /レ」/! /  l       ',
                                       /ィ〈./' ' `l'.レ/.  l  l ,     ',
                                       ´ / 、""´ /ィ /ル /レl /    l`
                                       .<      ´ .イ'//リ_ハ!    ヽ
                                        `       l/r<    /レ'` `
           ……トゥワー                     ヽ ̄`    ./  l   ./
           この船の指揮官はおれだ              ,'i i i , , __,ノ,  .'レ、 /
                                        .ゝ-==´ ,-'‐――'‐'┐
           おれはターミナスでは民主主義者だが、        /'/」  ,. .、-‐┬ヽ、
           ここでは専制君主でなければならんのだ      ∠_ >ニ/ヽ: : :ヽ_: '-‐<
                                         // ̄:ヽ;/´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                        //`丶/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                       /./_: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                      /./: : :/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

571 : ◆hNKMGYDBgg:2010/03/15(月) 12:33:25 ID:cHRvf6cA



       __
      /::::::::::::\
    /::::/ _ノ ::::\
    |:::::/ u( ●)(●)
    |:::>   (__人__)
     |::i      |r┬| .}            ……
     |  u    | | | }
   ,..-'ヽ   u `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
[




                   ___
                 :/::::::::::::::::\:
                /:::::::::::::::::::::::::::\:
                :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
                :|:::::::::::::::::::::::::::::::i│:
                 | :::::::::::::::::::::::::::> |
               :|::::::::::::::::::::::i  | :     わ……分かった……
                 ヽ ̄ ̄ ̄   / ゚。
               r "     .r  /
              :|::|     ::::| :::i
              :|::|:     .::::| :::|:
              :`.|:     .::::| :::|_:
              :.,':     .::(  :::}:
              :i      `.-‐
[ 2012/06/04 10:14 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)