やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後② 第69話後③ 

第69話後④ 第69話後⑤ 第69話後⑥ 第69話後⑦ 第69話後⑧ 第69話後⑨ 西晋の士大夫 裴楷

第70話① 第70話② 第70話③ 陶侃 杜預 第71話① 第71話② 王済と劉聡 第72話① 第72話②

闇解と神解
強盛たる荀勗 第73話① 第73話② 第73話③ 陸機の旅立ち 笑いが一番

印象に残ったシーン 第74話① 第74話② 司馬炎 潘岳 第75話① 第75話② 施しの流儀 第76話①

第76話② 王済×孫楚 第77話① 第77話② 陸家の兄弟 第78話① 第78話② 第78話③ 地獄の入り口

西晋名臣列伝? 第79話① 第79話② 裴楷 第80話① 第80話② 梁王司馬彤 華佗伝 第81話①

第81話② 周処 王衍 第82話① 第82話② 違いの分かる男 左思 第83話 第83話


※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
スポンサーサイト



[ 2020/12/25 11:04 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです おまけ 左思

387 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/22(日) 22:16:53.16 ID:x25zJvKH0 [1/25]
【おまけ】

  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____  
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙
 ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙" 
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''" "゙" ゙"  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙" 
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""''  ゙"''"  "゙" ゙"|: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"   "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙" 
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W 
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙
゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''" 
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙"

                                                    /^へ
                                                   「王王j |
                                                  .  ´ :::::::::`  .
                                                / .:::::::::::::::::::::::::::::\
           おや?                                / .::::::::/:::::::!::::l:i i ::. ::.::: .
                                               i::i::::://`ヽ:::!.ィ升ト!:リ::::i:: }
           左思殿じゃありませんか。                    从:::i/笊从リ 笊kル':::::リ::ノ
                                               人ハ 以   以リリ::::/:::ハ\
           先生のお墓参りですか?                    (ソ /人""'_ _,"" /:::/::/:::{ (_ )
                                                i/ル> --<:ル'ル'ノハ
                                                人/⌒ヌ_ノ} 〉 ̄ \
                                                /  / Ⅹムイ !   ヽ

                                                 晋 無職 閻纘


388 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/22(日) 22:17:21.57 ID:x25zJvKH0 [2/25]

          .,.⌒ヽ
  ,.⌒ヽ ..〈● ノ\
 〈● ノ\ . ヽ彡'  .ヽ         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  .ヽ彡'  ヽ )   ...)       〈● ノ\   /\ ●〉
    )..-‐ '´ ̄ ̄` .../          ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ       .そんな所さ。
.  /.'´        \         )    Y    (
  ljハ  /〃 ヽ ヽ} |    ヽ       /γ⌒     ⌒ヽ\       陳寿さんには生前お世話になってたし、
  lj.l∧!イハ  从|\j ..|...、...',    /  |         |  ヽ      折に触れてお参りしないと罰が当たりそうだ。
.  lハ.. ノ ...V     ! . ノ   ..ヽ    |   ヽ__人__ノ   |
.  ハ..| ヘ  、___ .../..../  ..ヽ \   \     `ー'´     /      ああ、お前たちはちょっと遊んでなさい
.   リ.レ' .ゝ...___ ./..../      ..ヽ ヽ
                       晋 秘書郎 左思


                                                      .、
                                                     /__j,ヽ
                                               , .-‐|_  i _|-,.、 _
                                              /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、
                                             〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ.
                                             //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i::::i!
                                            ,〃:.{::{:/ ⌒`ヽ:l/⌒ 从:::i::i;:ゝ
                                            レ!小i;/ ○    ○ ノ:i::γ;i;ハ
                                             什i::⊂⊃     ⊂⊃:!ソ;イl{λ
                                          /⌒弋ゝヘ  ――  , i::/⌒iメノ'
                                          \ /  ヽ >, 、 __, イ゙ァ/   /
                                            (  /   !イ^ト!   |ヘ、_ ∧
                                             ヽ<     l{;;}l   人   ノ


389 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/22(日) 22:18:39.67 ID:x25zJvKH0 [3/25]

             .,.⌒ヽ                        ,⌒ヽ         .γ⌒ヽ 
      ,.⌒ヽ ..〈● ノ\                      〈● ノ       . /⌒ ●ノ 
     〈● ノ\ . ヽ彡'  .ヽ                     .ヽ彡'ヽ─ '^ヽ.,' ;'⌒'.彡  
     .ヽ彡'  ヽ )   ...)                   / )          \ 
       )..-‐ '´ ̄ ̄` .../                 / /          l l| 
.     /.'´        \                ,' .│.. {/ 〃  ヽ ヽ 人 
      ljハ  /〃 ヽ ヽ} |    ヽ               ん  |  .リノ八  ハ\}ヘl 
.   ...lj.l∧!イハ  从.\j ..|....、...',          .// (|   ! :    V   !ハ  
.     lハ.. ノ ...V   .! . ノ  ..ヽ     .     //  ,イ. . ノ   ..、_,、_,   ノゝ  
. .../⌒ ハ..| ヘ .rっ   /..../⌒i...ヽ \    .   {. {    l.i⌒ヽ.ゝ.、 __ . , イ..__/⌒) 
.   \ /:リ.レ' .ゝ..._._....../..../ ..../   ...ヽ ヽ      .}. }.  /..ヽ  ヽx {  ト、ヽ.)..::::ヽ /
.   /:::::/.,イ ヾ:::|三..( ∧.__∧...!   }  }     // ./::{...∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/...',:::::ハ 
.    `ヽ<   ヾ∨:::..\\ .' |         

                                                      .、
                                                     /__j,ヽ
                                               , .-‐|_  i _|-,.、 _
                                              /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、
                                             〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ.
                                             //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i::::i!
                                            ,〃:.{::{:/ ⌒`ヽ:l/⌒ 从:::i::i;:ゝ
                                            レ!小i;/ ○    ○ ノ:i::γ;i;ハ
                                             什i::⊂⊃     ⊂⊃:!ソ;イl{λ
                                          /⌒弋ゝヘ  ――  , i::/⌒iメノ'
                                          \ /  ヽ >, 、 __, イ゙ァ/   /
                                            (  /   !イ^ト!   |ヘ、_ ∧
                                             ヽ<     l{;;}l   人   ノ

[ 2020/04/05 23:53 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 幕間 違いの分かる男

348 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/14(土) 20:23:02.08 ID:HTOgjq5X0 [1/25]

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|           幕間          .|:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//                『世説新語』『排調篇』に曰く
            | |    >:´|、  -  ,|`:<  
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
            | |     >-、\!  !/::,-<  
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::! 
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!

349 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/14(土) 20:25:37.81 ID:HTOgjq5X0 [2/25]
【『世説新語』『排調篇』より】

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ             .おお、王徽之殿。
             l l  ´=` l    
           ノ  ヽ _,、__ノ             実は今度、徐州刺史に任命されてね。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_         北府の軍勢を預かる事になったよ
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|::: 


                                             .       /ニYニヽ
                                                   / (0)(0)ヽ
                                                  /  ̄`´ ̄ \
                                                 | ,-)    (-、.|
           謹んでお祝い申し上げるっていう                  | l ____ l |
                                                 \  ` ⌒´  /
                                                ,、-='l \_,ン g< \
                                              / \ └〆\ i=i|\' \
                                             丿   i  \ \=i| /  i|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       東晋の中頃の話である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      郗愔という人物が徐州刺史になった際、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .彼の邸を訪れた王徽之が拝礼して次のように言った
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


350 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/14(土) 20:26:21.06 ID:HTOgjq5X0 [3/25]


         /ニYニヽ
        /( ゚ )( ゚ )ヽ
       /::::⌒`´⌒::::\
      | ,-)___(-、|
      | l   |-┬-|  l |             臨機応変の将才は、
       \   `ー'´   / (⌒)          .あなたの得意とする所ではないっていう
      /           ノ ~.レ-r┐、
      ./          ノ__  | .| | |
     |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
     |          ̄`ー┬--‐‐´




                                                 - - ──ー - -、
                                      /i     ,.-‐''"´            \     i\
                                      l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
                                      l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                      .ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
                                          |       i ̄i ̄i ̄i  """     |
                                          l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                          ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                            `/    |   |    \   /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      以下は、王徽之の言葉に対する郗愔の息子たちの会話である
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


351 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/14(土) 20:28:13.03 ID:HTOgjq5X0 [4/25]

           - - ──ー - -、
/i     ,.-‐''"´            \     i\
l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l      兄上。
l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
.ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ      父上は今日任命されたばかりなのに、
    |       i ̄i ̄i ̄i  """     |         .王徽之殿の言葉は不遜ではありませんか。
    l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /         絶対に許さない
      `/    |   |    \   /




                                           , イ / ̄ ̄`ヽ,  ト、
                                           i !-/       ヘ.-ノ i
                                           ヾ_l 〉__ j j __〈 l_ジ
                                           _ | `-",':: `-" |
                                          /´   ト   _  イ
                                        /'     |ヽ `竺" /|
         お前は何を言っているんだ              .,゙  / )  ノ  `ー^ー" `ヽ、
                                        |/_/             ヽ
                                       // 二二二7      __     ヽ
                                      /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
                                      / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                                     ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
                                   _/`丶 /     ::i       {:::...       イ

[ 2020/04/05 23:51 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第82話②

214 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/08(日) 09:02:23.29 ID:Q8sWZrW80 [1/112]
【>>184の続き】

         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /: : : r‐r==========、
      /: : /├l‐1 ―――――|
     ,': :∧〉}‐ヒL二二二二二.」          .皆さん。
      {: :i: i /ゝノイ ノ l/ ― l :}
      | :レ |   ●   ●  l :|          今晩の酒宴は
     |: i: (|.⊂⊃ 、_,、_, ⊂ l:/          .賈謐様に二十四友の方々、琅邪王氏の王敦様も御出席です。
    i⌒ヽ: :ゝ          ル|_/⌒) 
     ヽ  ヽ 从ヽ,、  __, イ从/ ヽ/        .と、侍女Aは出席者の顔ぶれを紹介します
     ∧___,ヘi.i:.:\__八__/:i.i  ハ
      ヾ    .}.}:.:.:.ヽゝoi|.|:.:.:}.}  ソ





                                  , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                               r===========r‐、: : \            r===========r‐、: : \
                               |.―‐――‐―丨‐l┤、 :ヽ           |.―‐――‐―丨‐l┤、 :ヽ
                               L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |           L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
                             {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|         {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|
  イケメンパラダイスで眼福ですと、       |l:/|/●    ●  ト、: :|         |l:/|/●    ●  ト、: :|
  侍女Bと侍女Cは大いに期待しています   |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |           |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |
                          /⌒ヽ__|ヘ  丶_ノ  .イ:i : :/⌒i       /⌒ヽ__|ヘ  丶_ノ   .イ:i : :/⌒i
                            . \ /:ノ从ヽ,、  __, イト:}ノ/  /       \ /:ノ从ヽ,、  __, イト:}ノ/  /
                             /  //ヾゝ八__/:.:.//ヘ、__∧        /  //ヾゝ八__/:.:.//ヘ、__∧
                              ヽ、.{ {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ ;_、_ ,'         ヽ、.{ {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ ;_、_ ,'

215 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/08(日) 09:03:11.05 ID:Q8sWZrW80 [2/112]

         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /: : : r‐r==========、
      /: : /├l‐1 ―――――|
     ,': :∧〉}‐ヒL二二二二二.」
      {: :i: i /ゝノイ ノ l/ ― l :}
      | :レ |   ⌒   ⌒  l :|        お持ち帰りされたらどうしようと侍女Dは心配してしまいます
     |: i: (|. / / 、_,、_, / / l:/    
    i⌒ヽ: :ゝ          ル|_/⌒)
     ヽ  ヽ 从ヽ,、  __, イ从/ ヽ/
     ∧___,ヘi.i:.:\__八__/:i.i  ハ
      ヾ    .}.}:.:.:.ヽゝoi|.|:.:.:}.}  ソ
                                     ;^ヾ>'´, '´ ̄          ̄ ( ̄- _ _-辷┐_
                                   r‐'ァ'´  ;′            \   {  `Y´ ̄「
                                   |/        /               ヽ   {_,,ノド.,_,.ノ
                                   |:′     //j    |          ,   | |ハ \
                                      ;′   i /,' i    _|」=-‐‐-      ′ L .ノ 」ー┘
                                     ノ     斗‐- |¦   | |  \         ,      |
                                 `ー ァ′     | i  ||   | |   \      ′   |i
                                    ;′ ;   八j  |人 \ 人ァ笊デ゚ぅk __ |   \  |i|
         あら?       .               i人 {  V_ァ笊゚うメ、ヽ(\ ノ {(_r:'::リ )ン´ |Nド''ー- __ |i|i    、
                                   :,  ヾ:、 ⌒ヾ、 Vt:'リ          ̄  ノリ 川И「   人_ _.ノ ;
         お客様がいらしたみたい            ′  }iト \i「   、      いぃ_彡クーく人从丶.,__ __,. '′
                                        ノリ   ヽ}いぃ     ノ    ,:´厂\ \ `:   ー三㍉,
                              、 __ -‐ 彡    八     `        ィi 厂 ̄   } 八       ′
                    .              ̄_ア  / / ′个ト         ィi]N「┌    ;/  `:.      ノ
                                ;'´    (   / ,′ h| |〕i=≦____,.ィ{八_j    :′  ノノ   /
                    .            八  .:´ノ\{ {   ノ 厂)‐_リ迥ノ______リ  {    {   {{   (   :i
                    .            川\ 辷=ー-  _ア _ア´   `¨´  _,.:'´ __ 人    !   人   ー ノリ

216 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/03/08(日) 09:03:57.31 ID:Q8sWZrW80 [3/112]

       ,、,、、         ,、,、                  _,,.. -‐ '' "^^~^~^^"''ー- _  
:、, , ,,、viv´: ; : ´'x,、,、xXx、, ,,;'^;';';'∴、 ,、、    _,,.. -‐ '' "´. : .,ミ : . :,x爻x . : . : : :.,:'^:,:  ´"''ー- ∴.._
´"'∵:;;ミ; : ; : ;';''´`'ミ;ミ;ミ;ミ;ミ^∵;';';';';∴'^: ´':x''´´`'x,、x'´':x, , , ,,x--ミミvv爻;';';爻,、xX∵´’^'. :,:^:,, : .∴∴
´ ´";∴ミ; ; ∴;';''´``ミ;ミ;ミ;ミ;'´´∵;';';';'∴ : : : ;',___,,..   -‐   ´   ``~ミ;';';';爻; :∵'´´:``'v' : :.',';,∴;';';'
´ ´ ´::∵:∴∴;';''´´;';ミ;ミ;ミ;'´'´`∵;';';';'∴ : :└- ..,,____________,,,ノ\爻∵´  |  `∵: : ,:'´´``':,
∵´´ ´ ´ ∴: :.∴;';'´´;';'ミ;ミ,:'´'´´`∵;';';' ∴: : : :,:', . : . | i⌒i |"|"| | i⌒i | i^i |i ``'ー‐ァ ‘ ⌒'∵:,:'´´ ``'
^∵'´ ´ :∴: : : :∴;';'´´;';'ミ,:'´ '´´´`∵;';';';'∴: : : .;',「|_|_|_|_|_,|,_|_|_|_|_|_|_,|_|二¨¨´   :  ⌒;:,:'´´  `
´^∵‥∴: : : : .,.⌒'~¬t_ '´´´``∵;';';';爻⌒¨¨7⌒爻┴┴┴┴┴┴┴┴┴|__ ¦ ⌒ソ:;'´´   `
 ´´∵∴:. : ,:'´ ミ;';', ____ノ  '´ r-‐¬冖7⌒ :  ;';';';';'爻x ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__,,ノ\||⌒¨´:゙:゙:゙:゙:゙:,、xX
'"'"'"∵: : : : :j__,x'´´`ヽ¬⌒i '´´`""""爻''⌒7¨⌒''ミ辷彡 """二"""""""""" x小x  `"""ア : : : :爻; , 
,,,,ノ小、:. : ∵j狄,,__,,.. ⌒__ノ '´´`∵;';'爻___,;,、__  ___彡_______ミ辷彡___爻’ ⌒爻-='"´  : : : ´爻;
''⌒'^ヽ∵;';'沙''⌒'ミ,_ ⌒;∵⌒X; ; ,爻;;,,__,;'ミ辷""'ミミ"||""ミ辷 二彡"||""爻^’ ⌒¨爻;';'∴      __
''⌒个⌒Xア'´ , ,,:;;  ⌒ミ;';'ミ  ,,爻⌒ヽ彡    辷__ミ ̄ ミ辷 辷__彡 ̄爻⌒'| ⌒¨゙爻';';'∴,´´´´´ ̄ 
''⌒'く⌒爻;,,__,x'^  ;';'´´`' ,,_ _ノ´"'⌒小vvvィホミ;;,,__爻ミ辷  辷__γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
''⌒个<⌒㌻ ̄爻__,xメ´ ,,ッミッミ'"´´`' ‐ミミ . . : }:::i⌒¨´ ミ=- __}辷__|   この楼閣からの眺めは素敵ですわね   |
'⌒'介'⌒Zァ'´ ̄狄;';';,,__爻ミ  ^':,、 爻;,,_ミ,  ./::/┬┬‐ミ=‐ __}辷__ヽ__________________乂
´""}::{""´ {.:.:.:.:.:爻wvッ''´ミミ;;,  , ,,;爻ッ'´ ̄ヽ\{__{"^"^`^"^辷⌒}ヒ⌒ミ"^"^"^´|:|  / ̄ \;;, ._)--r'⌒7´
""""""_二二"7_、‐''゛ ./ミュ, , , ,,;ミ′ '⌒'ー';;/ ̄ ̄`ヽ   ⌒}_{√ ̄ ̄´`''⌒''ー-  ..,,__ノ'^""~~^~""'''
i'^Y´ ̄_,.、-‐''"´ . :/::::/"''ボ⌒´.:.:.:.:.:.:: : :::.:;;{;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:::}r-‐‐ーv-‐‐/''l,、,、,,二、__ , ‐‐'´ ̄ \ :::.、
i'^i'i''''''''辷¬…ー--{_/-<つ'''⌒¨¨¨¨´´´´´ ゝ- - -- -从__,,,,,;;ノ---|,,;;}‐-‐{,,,;;}-┴…'ー‐-‐-‐-‐''゙: : :.:.:
`'^^' ' ' ''':::::::--   __二二   ̄--:::::::::::::.:.:.:.:.:.:二- - -      .:.:.:.:.:       ---二二二--     

      ノi:V.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.',:丶.:Vハ:i:i:へi:i}i:i/
      <i:i:i:/.:.:':/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:Vハ ∨i:i:i:i:iV
       ⌒7:/.:.'.:.:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.八.:.:.:.}.:.:',\(⌒
        //.:.:i.:.:i.:/ {.:.:.:.:.:.:i ⌒∨:}.:.:.乂  \ __
      //:.:.: l.:.:{⌒八.:.:.:. {ィぅたV.:.:.:..:.:\⌒ヽ〉_         着いた。
     ':/.:.:.:.:'{.:. ィチて㍉.:.:.、乂ツ}.:.:.:.'.: i.:.:.<\<⌒
.    /.:.'.:./.:八.:.:Ⅵvツ , ⌒  ''ノ.:./.:.:.:}.:.:.:.:\⌒\        ここが金谷園だよ
   /.:./ィ.:.:.:.'.:.:.:\乂''     ⌒7.:.:.:.八.:.:.<⌒. . .
  .//⌒}/}.:.:.:./.:.个: .  `  ィ/.:.:.:../.:.:.V.:.ハ. . .、 
  _{. . . . . . ..八.:.:{ィ. .}.:r‐:}≧<_人.:.:.人.:.:.:.i.:.:.∧. .ハ
.ノ/. . ''. . . .: .: .⌒乂彡}i:i:i:i:i:i/i:i:八}.⌒ア.:{.:./.:.:V. .}

         晋 太子舍人 王敦
[ 2020/03/09 02:15 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(1)

やる夫が正史を書くようです 第82話①

65 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/02/24(月) 20:20:06.48 ID:i5o6d+Q90 [1/77]



                 /|ヌ  、
            / .!__ X.}__
             └┴‐‐ '.::: :::::::`  .
          /. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          . ::::: ::: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::i::: ::::::::ハ
        i.::::::l:::::::|:: ::: ::::i::::::::::斗‐‐-}:::: ::::::::::ハ ̄ \
       x:l:::::::::V.: !:-‐:-.:|:::::::::: l|:: :.:ハ.:::::::::::::::ハ   \ 
      / |::::::::::∨iトx.::::::ト、:: ::リレ'  ノ:イ!:::::i:::ハ    )
    /   |.:::::::::: Ⅵ  \j \(   x==ミ.|:!::: l|::::ハ  ヌ 
   (    ノ. ::: :::::::i:|x==ミ      xxx リ.:::::リ.:::::ハ  `′
    ヌ. /|:i:: :::: ::::八 xxx   ' _ 、  /|: ::/.::::/.::::i      消えた投下分を作り直したので、
.       从: :::li:: :::∧   「  ̄ ソ  . イ.:/.::::/.:::::リ      本日22:00頃から投下を開始したいと思います
      / 人.::从.::'.:::::>   . __ 。c≦:::ル'.:./.:::/
         (  X.::::\.::::: ::::::ノ\__/ゝ._/::::.:(.::::X __
       __   ).::: >‐ く  /∧  /^ー─く ∠二\
    ∠二二>x /    ヽc//∧c/      マ二二 >x
   ∠二二二二Ⅴ    }\ ∨∧ ′ ヽj    マ二二二 >x
 ∠二二二二二〈    /´ ̄ Ⅴ/∧   __{    /`マ二「⌒ヾ
ノ⌒)二二水ニフレへ   /   \〉///〉 //| __ /   マj
.  ム斗く ノイ   人_{  五三三ミx/ /.:::: |_ Ⅴ
             弋ヘ __ \.::: :::::::}「 |.::::::::|  /


66 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2020/02/24(月) 20:41:49.37 ID:GK+85jXq0 [1/2]
わーい

67 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/02/24(月) 22:02:37.59 ID:i5o6d+Q90 [2/77]

          rzx、,. =-‐:,.ィ≠y!、
        ,...:|=: :_≫zrzくzzx.j.j: :.`:..、
         〃: :{ニzアア´: :`マュxン:.‘:.,:.:‘:,
        /: :〃:¨´//: : :r: :、: : ヾ\: :.‘:,: ‘,
     /: :/: : : //: l: : jrマ:‘,: マヽン: : :‘:,:‘,
     ,′: : :.く/: : !: :│ マ:.‘,: :マ‘,ヽ. .‘,.‘,
.    i: :.!: : '' . .|.  |. . ;  マ:.ヽ:,.斗=ミ: :从: :‘,
.     !: :|:.: : : :_;L=≠ミ:, ‘,´ヽ:\:‘,: :!λ:j`:,
    |:i: |: : : : :.ハ: : l_ヽ:‘,  ヾ;ィf瓧芹: :ノ、j: :! ‘:.,
    |:.!:Ⅳ: :.l:..{ィf芍≧ミ    心zソ;イ: !ノ: :| リ:j       「やる夫が正史を書くようです」第八十二回ね。
.     !:Ⅳ‘:.,小ゝ夊zソ      `"""´リ: :.|: : |彡ヘ
    从.マ:.:λ: :ヽ、"´     ;       厶: : j: : ト、        .このスレでは本編の内容と
     乂!i : Ⅳ:.入`"      ,  ./: :/j: : ‘,`ー      .先の展開のネタバレは禁止されているそうよ。
      /:ノ: :.ハヾ、: >.. `" fヽ./!: "´ト; : : i从
.  ー=彡イ:.f: : :.|:ハ: : :,rz!f ヘーヽヽ.ト、:ノ!:}: : :j!|`ヽ       .それにしても、
      {:.λ: : Ⅳィf升ニ}.\ヽ\ヽヾマュxノ:.;ノ.リ ′      ここまで来るなんて、あなたたち余程暇なのかしら?
       ∨ィ>、:.ヾニニニ=ム=ュヽ.ヽ `′ヘマイニニ≧x
      {=ニニニニニニニニ≧zュ、`   .ヽ .マニニニニニハ
       iⅥニニニニニニニニア:j::o`ヽ    マニニニニ7: }
.      | マ=ニニニニニニニア:::/i::::::::{::ヽ   .Yニニ7:  !
     | :マ=ニニニニニくz:/:::|::::::::r、ハiヽ   |ゝィ}/:  j
     |  :マ=ニニニニニ7!ー=、_,f勹爻r==yノ^ン:   .|
    rf!.  :マ=ニニニニ7.辷}  .{、j__j_ノふ< j|.7rx|
   xふn   .:|マ=ニニニ7..辷}7Π「{ム____,.. <ノ!ニュふ┐
γ=zz.Yxfーy__.:! マ=ニ7....辷}ー'ー'辷!マ-=="´ |Y_ヽ圦ト、
.|.Lムヌ、 ヽくノ┤ .マニ=......辷.   辷! .lマ     |¨^r.Ⅸ }.}


68 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/02/24(月) 22:05:47.70 ID:i5o6d+Q90 [3/77]

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|         はじめに         .|:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//  
            | |    >:´|、  -  ,|`:<       斉万年の乱当時における朝廷の状況を述べておこう
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
            | |     >-、\!  !/::,-< 
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、 
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!

69 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/02/24(月) 22:06:34.55 ID:i5o6d+Q90 [4/77]

              /   /         ヽ
          / /. / / / / ト     ',
         , i. ! |ト--|=ト y ノ/| !  |
         i | |. ! Tfケヘ ⌒ メKノN ;
         | !∧|Y;;ヾ- 、  イfケァノリ/
         ./!,.イ |トト` ー '⌒;;;`''_,) |
      / ./ ./ |乂\ ` ー ,ノ ̄ |
     / / ./  .| ノ\__7!トチ.||,イ   | 
      / ___,.イ|   |ト、/アノイイ__!! | l  ! 
    ./ ハ   ヽ  V / ノ!〉 ト、| | .ト、           ,'::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::_::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    / 〈  ト、   \___フ ノ ム> | 〉    !           i::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/,._ ``'‐.、::::::::::::::::::::::::::::::/
   (  |! ヽ\  /\/__,{  ,ノ//}   ./     .       V::::::::::::::::::::::::i:::::::/ ii  ``' ヽ、:::::::f ´`ヽ:::::::/
                             .        \:::::::::i`' <iヽ/   ノi   _,   V::::i´/ i::/
         晋 太尉 石鑒                     ` . iへ、_  /ノ-=ニタ    V::::i  /:/
                                       ヽィ'´:.:.:.ヽ ´ ` ' ‐ ' ´     i::::i_/:/
                                           i:.:.:.:.:.:.:.:|            i:::::i   i
                                          '、:.:.:.:.:.: |      ,ィ===‐' i:::::i  |
                             .             ゙ヽ‐‐ 'i_ _,、  〃 ,、-‐   ,'::::::i.  i
                                            、`ヽi`ヾ' _,.-‐'´    ,'::::::,'    ',
                                           `'" \   ≠"     ,'::::::,'     人.、
                                                   ',  ___,/::::::/  /  /:::ゝ、
                                                i:::´:::::::::::::::::::::::::/./    ./::::::::::::i:``
                                             i::::::::::::::::::::::::::::::/´     /::::::::::::::::i:::::
                                            , ィ:: ̄7i ̄ ̄ィ ̄     ,.':::::::::::::::::::i:::::
                             .              ,...:<::::::::::::::/,.へ´       ,.:':::::::::::::::::::::::i::::

                                               晋 司徒 王渾

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      元康年間も半ばを過ぎる頃になると、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      司馬昭・司馬炎以来の重臣のほとんどが世を去っていた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────