やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後② 第69話後③ 

第69話後④ 第69話後⑤ 第69話後⑥ 第69話後⑦ 第69話後⑧ 第69話後⑨ 西晋の士大夫 裴楷

第70話① 第70話② 第70話③ 陶侃 杜預 第71話① 第71話② 王済と劉聡 第72話① 第72話②

闇解と神解
強盛たる荀勗 第73話① 第73話② 第73話③ 陸機の旅立ち 笑いが一番

印象に残ったシーン 第74話① 第74話② 司馬炎 潘岳 第75話① 第75話② 施しの流儀 第76話①

第76話② 王済×孫楚 第77話① 第77話② 陸家の兄弟 第78話① 第78話② 第78話③ 地獄の入り口

西晋名臣列伝? 第79話① 第79話② 裴楷 第80話① 第80話② 梁王司馬彤 華佗伝 第81話①

第81話② 周処 王衍 第82話① 第82話② 違いの分かる男 左思 第83話① 第83話② 第83話③

晋王朝の新たな光 孫秀 第84話① 第84話② 賈南風 第85話① 第85話② 第85話③ 緑珠 第86話①

第86話② 第87話① 第87話②


※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
スポンサーサイト



[ 2020/09/12 00:02 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第86話②

780 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/09/02(水) 23:10:27.03 ID:LXj3gctQ0
【>>741の続き】

        _
   _Z ヽ|  ヽ/⌒レ ┐
   |    /  ̄ ̄ \   ̄/
   7 //  ̄ ̄ \ \  >
  厶/ /  ―― 、  ヽ V厂
   .イ / / __  ヽ . | | |            どうだ?
   | / / /     ヽ | | | |
   | | | r‐<⌒ヽ | | | | |            .陸士衡の文才と
   | | ゝ し'_)  | | | | |/\          .陸氏の名を後世に伝える良い機会と思うが?
/ ト \二ノ  / / / / /   \
   ハ __/ / / / /
  / ハ   / ./ / /
     へ ̄  ///                                 /` ー''"´ .,,_ 、 `丶、
                                         _,,.-‐,7 !    `ヽ、`7~⌒;;;,,,、
                                        ,.:'' '"/ ! ハ _    、ヽ{;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;>
                                          / j :| .,'! ,/ 、 :   ヾ\;;;;l゙、;;;;/ィ′
                                            /,:' !::j i::l ,xャ、:、: .  ヾ;;;;;;;;|::Y: :{
                                         l/ j::::!l;'ハ. 行、:、ヾ: .  マ゙゙゙:::i: : : i
                                         ′ !:::}/ ! ヒ! ヾ:、 `ヾ、∨:::ハ: : :i
                                           ∨ !  _    イ/`: /l: :i: : :i
                                               ` ´_ .,, /:: /:N: :.i: : i
                                                     r<!'   /_ヾ、!: :!: : i
                                                r/ //  .厶‐二ヾ:.!: : i
                                                   ,,!i./7  ,:' '"    ';.!: : i
                                              ,-宀、7| ,.'        l:l : i
                                                  / ,,  i/ ゙:,     ヾ!: j
                                              ヽ/ハ  j  /    _  ノ: :|
                                                / l. Υ ′ ゙-、∠-二二!|: :|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      問題の文書の実物は残っていない。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      また、後に陸機本人は関与を否定しており、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      『文選』に収録された『謝平原内史表』等でもその旨を述べている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ただ、この手の文章を書ける人間が
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          趙王の下には、陸機ぐらいしかいなかったのが疑いを招いたのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


781 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/09/02(水) 23:11:22.11 ID:LXj3gctQ0








                                                       ,. ---‐ - 、
                                                ,._ィ^′     ` :.  ヽ
                                                  r,-ァー- 、   i   ト、
                                                λ | ヽ /`` ヽ ゙'´  l. /
                                                  Kトイ ∨、_    !   ,!{
                                                  l i|!  l゙:、 、 / ,ノ,.' |
                                                 Y|.l   l、__,..、_,..イ : i{
                                                     ! :!   lア゙¨¨゙〈| : !l
                                                  l ,}.   l     `| ::!.l
                                                    l .ハ.   l    l! l{ .!
                                                 l | l   l.    !l  l l
                                         .        ,! ;i  l   l三三ヨ!  l l
                                                 i|. !   l   |   { l.  l i
                                                  i.|:j   l ,! |    l. ! .|i|
                                                   l {,!   l !|.l<大>┘ l: !l |
                                                  !|j′  l /,!l l. l `、 || .l リ
                                                  |!|   И l   | .l ゙i.!j l
                                                    }====i'| | ! l lレ
                                                 {二二}ー|---|ー十゙ヘ.〉
                                                 (_._ュ--'r┬'―十ア′

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      真偽の程は不明である。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      しかし、彼の振舞いを見ていれば、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      嫌疑がかかるのは残念だが当然と言える。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .時に、行動は何よりも雄弁なのだから
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

[ 2020/09/05 00:46 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第86話①

656 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/19(水) 23:11:05.33 ID:cROycU8N0




        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !     「やる夫が正史を書くようです」第八十六回。
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`    .この界隈におけるマナー及び、
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |     .ネタバレ禁止については必ず守るように。
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |     .さあ、あたしの栄光の物語の始まりだ
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |





657 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/19(水) 23:11:49.90 ID:cROycU8N0
【紀元300年9月 晋 首都 洛陽】



     \:::::::::/::::::::::::::::::::::::/    /          \ \
     /::::::/::::::::::::::::::::::::::/   /  / ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ∨
     >::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  /            \  ヽ ',
.     \::::::::::::::::::::::::::::::::|   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\   \ ハ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|   .l  / / ⌒ヽx⌒ヽ、  \  ハ l l
.    ,───────|   { {./, ==、   \  \   ハ  l l l
   .///////////////.|    { γ::::::::`ヽヽ  }   }  l  l l l
   |///////////////|     .∨{(刕ソ>}} / }   /   .}  } } /
   |///////////////|\   .ヽゞ=三=ソ/  }  /  /  / //
   |////////////// |  ` ー‐―――/ / /  /  / //
   |//////////////.|          ./ /  /  /  / //       俺の仲間にならないか?
   |//////////////|ー――‐‐‐' ´ ./  /  /  / //
.   ∨////////////|廴_    _,/  /  /  / //
    `――――――|.__二二_______/  /  / //
      |///////////|      ___________/  / //
      |//////////∧`ー― ´      / / /
.      \/////////∧        ____/ / /
        ///////////∧ ̄ ̄ ̄    / /
  , ≠ ´,/////////////\______∠_/、
_////////////////////////////////////`ー 、

         晋 中書令 孫秀

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      『晋書』『杜預伝』に曰く
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

658 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/19(水) 23:13:39.96 ID:cROycU8N0

       _ト、|/|_/|_
      >        >
    ∠.   , ―― 、  \
     7  / __  \  \
.    / / / __ \ \ 「         我が主趙王殿下は、
   厶 | / /    \ \.1V          .常々世の名士を御自身の幕下に招聘したがっておられてな。
     VV / , 二.ヽ. ヽ |V
      | | |∠   | |  | ||           かの杜預将軍の御子たる杜錫殿なら申し分ない。
      | ゝ{:_:_} | | |  | ||__
   _ハ 二二ノ / / / //    \     .如何だろうか?
  /   V _ / / / // / ̄ ̄|
 {      ヽ― イ / ///      / ̄ ̄
 | ̄ ̄`┬┬┴'´ ̄ ̄ ̄        /




                                                  / ̄ ̄\
                                                /⌒  ⌒  \
                                                /(●) (●)   ヽ
                                               .| (__人__)    |
                                               .|  `⌒´  u  |
                                               ヽ         /
                                               / ヽ       ノヽ
                                              /           ヾ

                                             晋 衛将軍長史 杜錫

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      孫秀は杜錫に交友を求めた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

[ 2020/09/05 00:19 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 幕間 緑珠

629 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/06(木) 23:32:52.37 ID:2azrvVLU0

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|           幕間          .|:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//  
            | |    >:´|、  -  ,|`:<          .唐の牛僧孺が書いた
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|          『周秦行記』という書物にある話を紹介したい
            | |     >-、\!  !/::,-<
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!

630 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/06(木) 23:35:07.79 ID:2azrvVLU0

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/            .初めに、この牛僧孺なる人物。
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ
   \ヽ、 _ , イ!::/              唐王朝後期に繰り広げられた政争、
  / ヽ{  ト、ヽ l:′             .「牛李の党争」の一方の旗頭として知られる。
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 _ !______        科挙によって朝廷に入った進士、所謂インテリというわけだ
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /

                                                         //
                                             }ー --  ´ ̄ ̄ ` ー{ {
                                             乂/   /      メ _
                                             /   /           ヽ
                                             ,     {  乂   {        ',
                                           /      乂_ > ヽ..{      }
                                           /   \ ハ   .ト、   `   } , .乂
                                        ー=彡イ  { ハ {ヽ', 、_N_ メ  {ヽi  j/   ーァ
    大唐の戸部侍郎・同中書門下平章事の牛僧孺だ。         jハ从弐ハ ヽ { ィf== ァ }   乂_ ´
                                                マ!. マソ .j    泛ソ j/⌒i  .i
    伝奇作家としての顔も持っていて、『杜子春』は俺が書いた。       ,   ′   `"    .ノ人{
                                               ',   __  ィ   ,.:- ´ ′
    頭の隅にでも放り込んでおいてくれ                      ヽ  、 _ノ   イ从ハ{
                                                 \ _ ..ィ  {_
                                             __ /:ー-ァ - j__ ..,, イ~∨__
                                              ./ /: :/ ー-r-、 ____/: : : :ー- __
                                            / .,: : :{   { /    {: : : : : : : ://
                                            / ,: : :.乂_ .イ~ヾ    /: : : : : :/`ヾ

                                                  牛僧孺


631 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/06(木) 23:35:45.52 ID:2azrvVLU0



                         ____ ト.
                   ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
                _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
              ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
              __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
               ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
              __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
              ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y
                 |   j      j/  }从ハ!
                   八           __ イ
                  \ ー ´  .イ_            さて、今から紹介するのは、
                        ≧=≦ ..ィ''~ i            .俺がある夜に薄太后の廟に泊まった際の話だ
               __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
               i///_ 只    //////⌒ヾ{
               }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
                 j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !
                  /} }:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.://  〃  }}  ′
              /〃 j:.:.:.:.:}./:.:.:.:.:.://  //  〃 ./
             ,.イ三≧x }}:.:.:.:.:.:.:{/}  //  // ./
             / '´     二二{ミ/ニニ ミく .イ
            ム=== '' "´   ノ彡′ // //
            { 、 ___,,. ィf.>''゙     //,///{
             ≧=-t ―< ==== 彡 ////,|
                }:..:.:.||:.:.:.:.:`''< _ ノ{////!
[ 2020/09/04 23:57 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第85話③

570 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/02(日) 22:31:52.18 ID:Ydix3G530
【>>550の続き】









          _l\_ ノL. ィ_
        _ >:::::::::::::::::::::::::::∠
        >:::::::>   ̄  <:::::.<
        ∠:::/ / ̄ ̄ \ ヽ:::.く
          イ / /  ̄\ ヽ ∨「
          | l/  ―‐ 、 ヽ ', |:|
          | | /_ ― 、 l l | |:|
          | l{::::}、| | | | |:|
         ト 二ノ| | | | | |:|                 さて、後は石崇か
           ∧__/ / / , '//__ 
     r<  ̄ヽ_/ / / /:::|   _>、
     |:::::::\__ヽ二二∠ --  ̄:::::::::::|
     |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     人::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\
    /:::::::\:::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       『晋書』『石苞伝』に曰く。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      孫秀は石崇・潘岳・欧陽建が
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .淮南王に趙王打倒を勧めていたのを知っていた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


571 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/02(日) 22:32:50.18 ID:Ydix3G530 [3/48]




     \:::::::::/::::::::::::::::::::::::/    /          \ \
     /::::::/::::::::::::::::::::::::::/   /  / ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ∨
     >::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  /            \  ヽ ',
.     \::::::::::::::::::::::::::::::::|   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\   \ ハ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|   .l  / / ⌒ヽx⌒ヽ、  \  ハ l l
.    ,───────|   { {./, ==、   \  \   ハ  l l l
   .///////////////.|    { γ::::::::`ヽヽ  }   }  l  l l l
   |///////////////|     .∨{(刕ソ>}} / }   /   .}  } } /
   |///////////////|\   .ヽゞ=三=ソ/  }  /  /  / //
   |////////////// |  ` ー‐―――/ / /  /  / //       奴はロリコンと評判だが……
   |//////////////.|          ./ /  /  /  / //
   |//////////////|ー――‐‐‐' ´ ./  /  /  / //        .梁緑珠を差し出せと言ったら、
.   ∨////////////|廴_    _,/  /  /  / //         .いったいどんな顔をするのやら
    `――――――|.__二二_______/  /  / //
      |///////////|      ___________/  / //
      |//////////∧`ー― ´      / / /
.      \/////////∧        ____/ / /
        ///////////∧ ̄ ̄ ̄    / /
  , ≠ ´,/////////////\______∠_/、
_////////////////////////////////////`ー 、



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      同じく『晋書』『石苞伝』に曰く。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      石崇は緑珠という妓女を有しており、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      彼女は美しく艶があり、笛を得意としていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         孫秀は石崇に使いを送り、緑珠を求めた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


572 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2020/08/02(日) 22:34:32.03 ID:Ydix3G530
【紀元300年8月 晋 司隷 金谷】





       ,、,、、         ,、,、                  _,,.. -‐ '' "^^~^~^^"''ー- _  
:、, , ,,、viv´: ; : ´'x,、,、xXx、, ,,;'^;';';'∴、 ,、、    _,,.. -‐ '' "´. : .,ミ : . :,x爻x . : . : : :.,:'^:,:  ´"''ー- ∴.._____、
´"'∵:;;ミ; : ; : ;';''´`'ミ;ミ;ミ;ミ;ミ^∵;';';';';∴'^: ´':x''´´`'x,、x'´':x, , , ,,x--ミミvv爻;';';爻,、xX∵´’^'. :,:^:,, : .∴∴,、、、
´ ´";∴ミ; ; ∴;';''´``ミ;ミ;ミ;ミ;'´´∵;';';';'∴ : : : ;',___,,..   -‐   ´   ``~ミ;';';';爻; :∵'´´:``'v' : :.',';,∴;';';'∴;';';'
´ ´ ´::∵:∴∴;';''´´;';ミ;ミ;ミ;'´'´`∵;';';';'∴ : :└- ..,,____________,,,ノ\爻∵´  |  `∵: : ,:'´´``':,∴: :
∵´´ ´ ´ ∴: :.∴;';'´´;';'ミ;ミ,:'´'´´`∵;';';' ∴: : : :,:', . : . | i⌒i |"|"| | i⌒i | i^i |i ``'ー‐ァ ‘ ⌒'∵:,:'´´ ``':,: : ,:
^∵'´ ´ :∴: : : :∴;';'´´;';'ミ,:'´ '´´´`∵;';';';'∴: : : .;',「|_|_|_|_|_,|,_|_|_|_|_|_|_,|_|二¨¨´   :  ⌒;:,:'´´  ``':, :,:
´^∵‥∴: : : : .,.⌒'~¬t_ '´´´``∵;';';';爻⌒¨¨7⌒爻┴┴┴┴┴┴┴┴┴|__ ¦ ⌒ソ:;'´´   ``':, :,:
 ´´∵∴:. : ,:'´ ミ;';', ____ノ  '´ r-‐¬冖7⌒ :  ;';';';';'爻x ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__,,ノ\||⌒¨´:゙:゙:゙:゙:゙:,、xX爻Xx
'"'"'"∵: : : : :j__,x'´´`ヽ¬⌒i '´´`""""爻''⌒7¨⌒''ミ辷彡 """二"""""""""" x小x  `"""ア : : : :爻; ,  , ;
,,,,ノ小、:. : ∵j狄,,__,,.. ⌒__ノ '´´`∵;';'爻___,;,、__  ___彡_______ミ辷彡___爻’ ⌒爻-='"´  : : : ´爻; , , ;爻
''⌒'^ヽ∵;';'沙''⌒'ミ,_ ⌒;∵⌒X; ; ,爻;;,,__,;'ミ辷""'ミミ"||""ミ辷 二彡"||""爻^’ ⌒¨爻;';'∴      __|:|__ 
''⌒个⌒Xア'´ , ,,:;;  ⌒ミ;';'ミ  ,,爻⌒ヽ彡    辷__ミ ̄ ミ辷 辷__彡 ̄爻⌒'| ⌒¨゙爻';';'∴,´´´´´ ̄  、x
''⌒'く⌒爻;,,__,x'^  ;';'´´`' ,,_ _ノ´"'⌒小vvvィホミ;;,,__爻ミ辷  辷__,彡'爻''⌒ ’ ⌒¨爻爻;';'/ ̄ ̄∧  爻__
''⌒个<⌒㌻ ̄爻__,xメ´ ,,ッミッミ'"´´`' ‐ミミ . . : }:::i⌒¨´ ミ=- __}辷__彡爻 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
'⌒'介'⌒Zァ'´ ̄狄;';';,,__爻ミ  ^':,、 爻;,,_ミ,  ./::/┬┬‐ミ=‐ __}辷__彡'┬ |    孫秀からの使者だァ?    |
´""}::{""´ {.:.:.:.:.:爻wvッ''´ミミ;;,  , ,,;爻ッ'´ ̄ヽ\{__{"^"^`^"^辷⌒}ヒ⌒ミ"^"^"ヽ_____________乂
""""""_二二"7_、‐''゛ ./ミュ, , , ,,;ミ′ '⌒'ー';;/ ̄ ̄`ヽ   ⌒}_{√ ̄ ̄´`''⌒''ー-  ..,,__ノ'^""~~^~""''''^'''''^
i'^Y´ ̄_,.、-‐''"´ . :/::::/"''ボ⌒´.:.:.:.:.:.:: : :::.:;;{;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:::}r-‐‐ーv-‐‐/''l,、,、,,二、__ , ‐‐'´ ̄ \ :::.、   
i'^i'i''''''''辷¬…ー--{_/-<つ'''⌒¨¨¨¨´´´´´ ゝ- - -- -从__,,,,,;;ノ---|,,;;}‐-‐{,,,;;}-┴…'ー‐-‐-‐-‐''゙: : :.:.:`ー ‐'.
`'^^' ' ' ''':::::::--   __二二   ̄--:::::::::::::.:.:.:.:.:.:二- - -      .:.:.:.:.:       ---二二二--        ニ