【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 各作品リンク集

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .




作者(◆P3dFUnx0fI)氏


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 埋め 第7話 最終話


◆P3dFUnx0fI氏氏の次の作品⇒【FALLOUT3】ギャル夫が核シェルターから逃げ出すようです
スポンサーサイト

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 最終話

172 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:00:34 ID:FZj.Ba1o


~2277年・メガトンの酒場~




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/  う~~ん……「やる夫」かぁ……
.     ヽ、_(_,、__) ._uィT/     ……最初から引っかかってたんだけど、
       l 7Eニ::ィ1│       どっかで聞き覚えがあるような……
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……「やらない夫」が「マスター」だった事には、
     ヽ   | /::::::U:::::::::::::::::::::} /   あまり驚いてないようだな。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

173 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:00:56 ID:FZj.Ba1o


           __ /{  __
         /⌒Y V´ ∠
       / /⌒\  /⌒ヽ
     _ノ ′  _Y/_    \_
    `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.     /   /         `ヽ   ヽ
    {  /               ヽ   }.
   、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
   `T l  |/ ハ  { }/ | |}` ん?……そりゃ、まぁ、最初からキナ臭い奴だと思ってたからね。
.    ヽ.|  |   _ノ\{ ヽ_ | l/   今さら黒幕だって言われても、大して驚きは……あ!
     八 `T (●)  (●)j /{
       ヽ{  (__人__)  ノイ
      /          \







          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……どうした?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

174 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:01:15 ID:FZj.Ba1o


                 /  /             从        \ゝ
                /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
                .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
                | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
                | | │ハ|_二.ヾ 、 │ィテj/=、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
                |ハ Vィハrぅハ  \|ノ 弋_フノ // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|  ……思い出した。
                l ゝ.\`-'         イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
                    「 `  (__人__)     /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ  「ピップボーイ」だわ!!
                       ハ      `⌒´       rイ:::::::::::::::::::::/
                      ゝ.            イハi!:::::::::::::: //
                    ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                       >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                       )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                       ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 ???
     ヽ   | /::::::U:::::::::::::::::::::} /  
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    ……悪いが、話が……
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

175 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:01:36 ID:FZj.Ba1o


                 ___,> Y´'ー-、
               _>z二_ ___`ー≧__
               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                 /        ヽ `Y′之>
                  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  ああ、いいのよ!こっちの話だから!
               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
              |ハ | ⌒ ヽ|  ⌒ /_ / ,/レ′ 先にアナタの話を全部聞くわ。
               `| ""(__人__)""「)'/|/     ……そうしたら、今、思い出したことを教えてあげる♪
                 r、__    _,.ィT/
                  l 7Eニ::ィ1│        ふふふっ……そっか……そういうコトだったのか……
                  'イ/ , -'~⌒ヽ、
                   i´ ̄,l. ゝ、_ .'ヽ).
                  j| . ',  . ..  .ヽ、
                 /    \..\\ \_)
                      . . \_\_)、_)






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……やれやれ、訳がわからんな。
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    じゃ、話の続きを……ん?
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 第7話

13 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:03:43 ID:BAHIriKM


~2277年・メガトンの酒場~



            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠
        / /⌒\  /⌒ヽ
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
     {  /               ヽ   }.  「やる夫」の行く末か……
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {   
    `T l  |/ ハ  { }/ | |}`    ……ねぇ?この物語って
.      ヽ.|  |   _ノ\{ ヽ_ | l/      「Valutの住人」と同じ結末なの?
      八 `T (ー)  (●)j /{
      _/ヽ{   (__人__) ノイ>―- 、  だとしたら……
   /   ,二`>-へ 、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……だとしたら?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

14 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:05:10 ID:BAHIriKM


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_ 
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ ……アタシ、こう見えてもハッピーエンドが好きなのよ。
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|` 子供の頃に「Valutの住人」の話を聞いた時
    小|   l/ ノ弋  |,l \| l |    最後で泣き出しちゃったぐらいだし……
     l从  | (ー)\l(ー),ルリ
    ノハ小  l   (__人__)..l,/    だから、同じ結末なら気が滅入るなぁ、と……
      //ヽゝ      ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、ー_.<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ、






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……だとしたら、
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   何故、この話でOKしたんだ?
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

15 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:07:00 ID:BAHIriKM


     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ  う~ん……
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/    上手くは言えないけど……
.     ヽ、_(_,、__) ._,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│      もしかしたら、御伽噺とは違う結末が聞けるかもしれないと
       'イ/ヽ::::`l┘       期待したのかもしれないわね……
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|        あと、純粋に興味も有ったし。






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ    ……なるほどね。
      /        _ヽ_、  ヽ   ま、順を追って話していくさ。
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   まだ、閉店まで時間も有るし、
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    そう結論を急ぐ事もないだろうよ。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

16 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:08:11 ID:BAHIriKM


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ  ……それもそうね。
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
      //ヽ.ゝ        ,イi     えぇ~っと、その随分長生きな「犬」と出会って、「やる夫」はどうしたのかしら?
        |!〃lヽ>;:.,、ー, <ヘリ      
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ      ……あ、「できる夫」も捕まっちゃったんだっけ?
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ト::l       な~んか、エリートの割りに、ここ一番でシマらない男よねぇ。






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ……それに関してはノーコメントだ。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   で、イアンにラザーと別れたやる夫は、
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    「犬」の古巣のB.O.S本部を目指したそうだ。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ   そして、できる夫は、そのまま基地の中に連れて行かれたらしい……



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 埋めネタ

991 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 18:26:03 ID:8oeED4uM


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  やる夫と!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /





┌───────────────┐
│             / ̄ ̄\      .│
│          /    ⌒ \   ......│  やらない夫の!
│          |    ( ⌒)(⌒)  .....│
│           l     (__人__)   ..│
│          l     ` ⌒´ノ   ....│
│            |           |   ......│
│          ヽ       l    ....│
│            _,ゝ、   _,ノ    .....│
└───────────────┘

992 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 18:26:26 ID:8oeED4uM


         | |       埋めネタ用の小粋なアメリカンジョーク~!!  //
         | |                                   //
┌─────────────────┐
│                         .│
│     / ̄ ̄\               │
│   /   ⌒ ⌒\             │         ____
│   |    ( ●)(●)           ......│        /⌒  ⌒\  
│.   |   ⌒(__人__)             │      /(●) (●) \
│    |     |r┬-|             │     /:::⌒(__人__)⌒:::::: \ ドンドン!パフパフ!
│.    |     `ー'´}  \        ...│     |    |r┬ |      |
│.    ヽ        }     \       .│     \   `ー ´    _/
│     ヽ     ノ       \     ...│     ノ           \
│     /    く. \         \    .│
└─────────────────┘

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 第6話

834 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/05(金) 18:59:31 ID:NXba9kBI


~2277年・メガトンの酒場~




        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|` 
    小|   l/ .⌒   |,| ⌒ | l |    子供にホモにギャングに熟女ねぇ……
     l从  | ミィ赱、\l_r赱,ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/      ……見事に危険球ばかりね♪
      //ヽゝ  n.lr┬|n ,イi     
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ        
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八




          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ……でも、みんな一応は人間だからな……
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /::::U:::::::::::::::::::::::} /   次に出会った奴と比べれば……
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

835 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/05(金) 19:00:17 ID:NXba9kBI



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ 
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`  なに?なに!?
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |     次はもっと凄いのに会うわけ?
     l从  | (>)\l(<),ルリ
    ノハ小  l〃//(__人__)..l,/     
      //ヽゝ      ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、ー_.<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ、  
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ド、ヽ





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ……「犬」だ。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


836 : 名無しのやる夫だお:2010/03/05(金) 19:00:42 ID:F7EUhxds
熟女… やる実のことですねうわなn(ry

837 : ◆P3dFUnx0fI:2010/03/05(金) 19:01:00 ID:NXba9kBI


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ノ 弋 ,| |ヽ、_| l |   ……はぁ?犬ぅぅ!?
     l从  | ( ○)}liil{(○),ルリ
    ノハ小  l   (__人__) ..l,/     そんなの普通じゃ……
      //ヽゝ  n|ll!|l!l|n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  勿論、ただの犬なんかじゃない。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ま、正確には犬ではなかったらしいが……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   ……ともかく、この「犬」との偶然の出会いが、「やる夫」を
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   旅の核心部にグンと近づけてくれる事になるのだから、
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ   まったく人生なんてフザけたものさ……



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------