やるやらは銀行を襲うようです 第1話

1 名前:NHp0lTjM0[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:07:57 ID:djgfLkIc0 [1/13]
この物語は、97年にアメリカで起きたノースハリウッド銀行強盗事件を書く予定です。
基本的に史実準拠ですが、一部に作者独自の解釈、オリジナルの設定が含まれます。ご了承ください。
最後に>>1はやる夫スレ初心者です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2 名前:NHp0lTjM0[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:09:02 ID:djgfLkIc0 [2/13]
1995年6月14日 ロサンゼルス市バンク・オブ・アメリカ ウィネットカ支店

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'""'- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~""''' ‐- ...,,__, -'"     "'- 、::::__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,___,..-'''""'''- .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.....   , -'"            "'- 、__,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....__,,.. .-‐ '' ´.  i''''''i==ii ~|
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.:        i{}:::i//ii ;;|
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::::::::::::::::::___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;|
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::. .:.::. .. ::|::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;|
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,,,, .: :i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;|
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;||ii==「!!!!!!!|~~~~~~~~~~~i~;;;;;;;;;;;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;||__| ̄|||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;|||||||||||||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;ii||||||||||||||||[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三 iiiii--「ii ,|[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;


3 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:09:30 ID:bIVCvRvI0 [1/2]
しむらー!酉!酉!

4 名前:NHp0lTjM0[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:09:45 ID:djgfLkIc0 [3/13]

  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ__
  | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j
  | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..
  |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj
  ィ'"`ヽi|___|l|__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
  i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
  ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//




                  /:::::::ヽ:::::::::::::i!∨
              j:::::::::::i!:::::::::::::i!::i
               i:::::::::::::i!:::::::::::∥:i   -―-
              !:::::::( ≠ヽ r=;:ノ,'ヾ´   ヽ   \
             i^i::::::::::::::::i:::::::::/ i!   .H    \
             .。o| | ヾ::::::::::::::::::廴zzzzx_ノc   __\
       γ´     弋  rfマrf´::::frt≦二≡=ー <   X
         j       .。o|i!i!i!i!}|:|:::::::::::廴 孑    ̄ ̄`ヽ . ヽ
       /    |_. ゞ=ー、 ヾ:::::::::::γ´           }
       .丿  / 〈   ー=={i!i!i|\:::ノ             /
      / γ´  ∧  二二}i!i!!弋 ̄>-―-         /
    .i        ーア=≦ヾi!i!i7:::::::::::\::::::::::::::::`ヽ ./ヽ
   _ノ        / ヽ i::::弋/ヾー:::::::::::\:::::::::::::\     i
  ∧       _/     ノ|::::<:::::\:::::::::::::::\:::::::/     .|
   .\     ./     \:\:::::::::::::::\::::::::::::::::x  __r――、
     ヽ  /        X::\:::::::::::::::\< |三{|:::::::|>---ヽ
                   /  /!≧ .。o≦___|三{|:::::::|   i! j
               ../  //       | i   i:::::::|⊃ーi!-∨
               ./  //          | i   |:::::::|     ∨
               .i //          .| i   |:::::::|-―― 、 ∨
                /__           .| i γ|:::::::|     .\i
                ゛ノ≧=ー-o。.   | i/ |。:::。i    `ヽ廴
               /        ≧ <  弋:::ノ        \



5 名前: ◆bDdch7.hGs[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:12:07 ID:djgfLkIc0 [4/13]
>3
ありがとうございます(汗

6 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:16:13 ID:djgfLkIc0 [5/13]
間違えた

7 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:17:01 ID:djgfLkIc0 [6/13]
             _______
            ./ /  #  ;,;  ヽ
         : /  ;;#   ,;.;::     :  ま、待ってくれ、撃たないで………
          /   /   \    ..:::::|
            | ::::::   /\     :::::.::::| :
        : ! #;;:.. / ̄\   .::::::/
          ヽ.;;;//;;.;   ォ ..;;#:::/
           >;;;;::..    ..;,.;-\

8 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:17:30 ID:djgfLkIc0 [7/13]


         ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
         'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
       -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
      ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''

9 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:17:55 ID:djgfLkIc0 [8/13]
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
──────────────────────────────────────────
                     パ   ァ   ン   !

10 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:19:02 ID:djgfLkIc0 [9/13]
バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u.         ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。  /  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  /\ "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

現金輸送車の警備員ハーマン・クックが、この日射殺された。
彼は自分の銃を抜く間もなく、3発の軍用弾を腹部に浴びていた。
彼を殺した二人は輸送車を奪わず、そのまま逃走。
ロス市警は犯人逮捕手掛かりにつながる情報を提供した人物に125,000ドルの懸賞金をかけた。

11 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:19:39 ID:djgfLkIc0 [10/13]

この事件の犯人こそ、この作品の主人公というべき二人の男。

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \ エミール・“やる夫”・マタサレヌ
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

12 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:20:10 ID:djgfLkIc0 [11/13]

                            '.
                           '.
                            i  ラリー・“やらない夫”・フィリップスJr
                            |
                           |
                           |
           ,;                |
.| ;; _~_"'_-;ミュ、ノ  ゞ r,;;:ャ ;''__""~    |
.|;   .( !、.● ノ_,,`、::,    ィ'、 "、●ノ¨)   .|
.|;        ̄    ;.  ;::.    ̄      |
..|;.         .:: :i  .             |
 '. , '        .:: ::;  :       `. ,'
  l            .:::!  :        i ,'
  l            ::人             l.,'
  ゝ.         /  \          ノ
    .ー―――´     `ー――- ´ ./!、
    丶 ゝ          ノ   . ,.' :!:::`ー,、
     ,.iト、 、 ` ー--―---- ' ,    /  .',::::::/;;;;;l
   /";;;| '.,.    ー--      .;.'    ';./;;;;;;;;;i、
  ./;;;;;;;;;!  ;、          , '     /;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
  /;;;;;;;;;;;;|   丶、      /      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.

13 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:20:35 ID:djgfLkIc0 [12/13]

            この物語は、1997年2月28日に起こった、銃社会アメリカを揺るがした物語。
     約44分に渡って、警官隊と銃撃戦を繰り広げ、2000発近い弾丸を撃ちまくった二人の銀行強盗の物語である。


               ┏                                      ┓

                         やるやらは銀行を襲うようです
                        元ネタ:ノースハリウッド銀行強盗事件

               ┗                                      ┛



14 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:22:35 ID:djgfLkIc0 [13/13]
本日はここまでです。
初めて書き込んでるので変なとこが多いかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

15 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:24:33 ID:bIVCvRvI0 [2/2]

頑張ってー!

16 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 23:30:09 ID:8ATzDLJo0
期待してチェック

18 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[] 投稿日:2013/06/26(水) 13:51:16 ID:4GdQQCKQ0
実在の事件にして、やる夫達が悪・・・


19 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 14:28:20 ID:PEKvAQI20
>>18
だがそれがいい。

20 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:21:55 ID:Jgm1Nf1E0 [1/36]
投下してもいいかな

21 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:22:42 ID:4D8nIvPw0 [1/2]
はいはーい

22 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:22:45 ID:97Nihug.0
汝の為したいように為すがよい

23 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:24:13 ID:Jgm1Nf1E0 [2/36]
あ、見てくれている人がいる!嬉しい! 投下します

24 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:24:53 ID:Jgm1Nf1E0 [3/36]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃   それは2月の肌寒い日だった      ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::


26 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:25:35 ID:Jgm1Nf1E0

1997年2月28日金曜日
カリフォルニア州ロサンゼルス郊外 民家

                              |
                           \     /
                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
   ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ― アサダヨー!!
  ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
 (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
  `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
              `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
                                 チュンチュン
  _                                チュチュン
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

27 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:26:31 ID:Jgm1Nf1E0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :_: : : : : : : : : : : : : : : 、__人__/ : : : : : : : : : : :
: : :_| : : :` / : : : : : : : : : : ̄`ヽ (__ : : : : : : : : : :
: : : : : : : : ̄ : : :._,rーく´\Yヽ  | ( : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : ,-く ヽ.\ ヽ. }' l /_<: : : : : : : : : : : : :
: : : : : \_: : :{ -! l _」_ノ‐´ / : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : _)  ヽ ゙ー'´    /: : : : : : : _: : : : : : : : :
: : : : :  ̄\,  ゝ、   ノ  イ: : : : : : : :._|: : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.:}   ヽ    l: : : : : : : : : : : : ` / : : : :
: : : : : : : :/⌒   }    l: : : : : : : : : : : : ̄: : : : : :


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |     やる夫起きてるか、そろそろ
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

28 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:27:15 ID:Jgm1Nf1E0

                   ."⌒ヽ.
                   ヽ  ,'
                    ゙、;´     ウウッ…モウクイキレナイオ…
                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \
               /  /;;:´~    \   、´`ヽ
             /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
  X/          ̄`ヽ             ヽ
                |             、
                 |             ヽ
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
               ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄

29 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:27:53 ID:Jgm1Nf1E0

      / ̄ ̄\  
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)     起きろって言ってんだろ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’オハヨウダオ、ヤラナイオ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

30 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:28:45 ID:Jgm1Nf1E0

   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    | たく、わかってんのか、やる夫
. (人__)      | 今日は“仕事の日”なんだぞ
  |⌒´       | 準備は万全にしておこうって昨日言っただろ
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

31 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:29:08 ID:Jgm1Nf1E0

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \      あっ、やべ、そうだったお
      /    ─   ─ ヽ     今何時だお?
      |    (●)  (●) |
      \  ∩(__人/777/
      /  (丶_//// \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) まだ6時だけど、あそこの開店時間は9時だからな
. |     (__人__) とりあえず、飯でも食おうぜ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

32 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:29:50 ID:Jgm1Nf1E0

                  
                                                      /⌒  ⌒\
        やらない夫、今回はどれくらいあると思う?                 /(●)  (● )\
        やる夫は少なくとも7,80万ドルはあると思うお!          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                              |    。`,⌒゚:j´      |
        今日は給料の支払い日だし、それくらいはあるはずだお    \γ⌒∥ ̄|'    _ /
                                               ( ^ノ ̄ ̄     ヽ

33 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:30:15 ID:Jgm1Nf1E0
           __
         /   \
        / ノ  \ \
       | (⌒)(⌒) |    俺もそう思うだろ
          |  (__人__)  |    さすがにしけた金額はおいてないはずだからな
        l  ` ⌒´  |    食ったら道具の点検しようぜ
           {.        |
          .{      /
         {     /
     _ __{-`ーrr一'´ -}、___
   〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ
.  /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l
  ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l
 /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }                     
 j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {


34 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:32:13 ID:y.QS8h.o0
パンだね。

35 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:34:27 ID:Jgm1Nf1E0


                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )
                     (__人___)    |          .   にしても、俺達コンビ組んでもう4年になるんだな
                   , =二ニニヽ、   |             
                   /  二 ヽ、V   ト、_____           カチャカチャ
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ.    
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、 .  
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. ' .  
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
           / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|

36 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:36:14 ID:Jgm1Nf1E0 [13/36]

             ____
            /      \
          / ─    ─ \     もうそんなになるのかお
         /   (●)  (●)  \    ということは、やらない夫とヴェニス(※1)のゴールドジム(※2)で
          |      (__人__)     |     会ってからもう7年になるのかお…
         \     `⌒´    ,/          カチャカチャ

※1:ロサンゼルス西部の一地区、低所得者向け住宅街である
※2:アメリカを中心に世界中で展開されているトレーニングジム企業

37 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:38:28 ID:Jgm1Nf1E0 [14/36]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     そうなるなー
   |    ( ●)(●    しっかし、7年か。ほんとにあっという間だっただろ
   |      (__人__)   でも、93年にサツに捕まったときはさすがに焦っただろ、常識的に考えて
.   |        ノ     
    |      ∩ ノ ⊃     カチャカチャ
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /

38 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:39:17 ID:Jgm1Nf1E0

          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、  あれはやらない夫がスピード出しすぎたせいだお
     .l   l  (●)  (●) \ |  やる夫は下見するだけだし、別に武装はいらないっていったお
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |

39 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:44:10 ID:Jgm1Nf1E0

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \    お、怒るなよ、やる夫
    (●)(● )   |    そりゃ、100日も豚箱に入れられたけどよ、判事のやつがマヌケで助かっただろ
    (__人__)     |     商売道具もほぼ丸々一式返してくれたんだし、な
     (`⌒ ´     |    
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |

40 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:44:37 ID:Jgm1Nf1E0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''




    ___     __,ィL______ ______,ri
    |   ̄~~ ̄__〔|。 lニニニ。。ニr====[i_____ニニニ_Ll===========
    L.:=-‐'''~ ̄  ̄~゙゙フ''ナ( )(__,,..=i´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              <;;/  ̄ |ll l ||
                      L.=-'

41 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:44:59 ID:Jgm1Nf1E0

                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'




   .,,,,,,,_              __________                      
  .!^!  ゙'ニニニニニニニニニニニニニニニ7    ミ''へ                    
  .¨'!--n----------------vyyyyv----レ:(冫                   
   .¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨^ミ¨¨ア^¨¨^iミi¨《''''¬─-r,/′                  
            .\.|,_   .,|ノ .{!    .リ.                     
             ゙^^゙゙^^^^^^^^リ.    .)}                    
                    .リ、    }l.                    
                     .リ.    .リ                    
                     {i     )l.                   
                      (ー-v---「}                  
                      冖¬'''''''^′

42 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:45:21 ID:Jgm1Nf1E0

       __      __          __      __   
     /i:i∧  ,/i:i∧  ,/i:i∧:.`ーイi:i∧  /i:i∧  ,/i:i∧  ,/i:i∧:.`ーイi:i∧ 
      |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|二/|i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|二/|i:i:i:i:| 
      | ̄¨i|  | ̄¨i|  | ̄¨i|ー' | ̄¨i|   | ̄¨i|  | ̄¨i|  | ̄¨i|ー' | ̄¨i| 
      |   |  |   |  |   |   i|   |   |   |  |   |  |   |   i|   | 
      |   |  |   |  |   |   i|   |  |   |  |   |  |   |   i|   | 
       __      __          __      __   
    __        __   
     
     
     
     | | ̄ |゚   | | ̄ |゚
    //  ./  //  ./
    //  ./  //  ./
 //  ./ //  ./
</ ./ </ ./
.ヽ/    .ヽ/
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i
             ∧        ∧
              lーl   ∧     .|ー|
         ∧ | |ー|     |  |
          |ー|ー' || -=ニ))二二)
           ||   ー'     /ヽ
            ー'           /  /^ヽ
                     /ヾ// //^ヽ
                    ' ´  /ヾ// /
                         l//ヾ/
                         l/

43 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:45:40 ID:Jgm1Nf1E0


               /   /             |           /― 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____    /   /         _____!___   r‐=≦:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /  /          ___|___    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____   /   |___         | /       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            /     ̄|  /         |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /       |       /   |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
        /             |     /                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /                /                /__/:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄\_____/:.:.:.:.
                     /               / L_>――<__       /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                / / /〈      /      _/=≦ :| |     i /    ヽ     /:.:.:.:.:.:.:.:
                / / / /    /     /|  :! !    :! |    | {  __○_/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    _/ -=≦ /_    /___j  :| |    :! j    |  V____/     |:.:.:.:.:.:/:./
         r==.、-< ̄  _,. -=≦|-‐   |      ! j    >‐、/__,.イ  {____|:.:.:.:./:./:.:.:.
          〉_,.   ―=≦   | ||_,.!- 、  /     _,.  ‐=≦―‐匕_/ \_____{__|:.:.//:.:.:.:.:.
            /-、/ニ,. -=≦ _,. -=≦ 〈_//-=≦三ヱニ'-=≦  \_〉     }___}-――‐!/// ̄ ̄
     _,.   〈  / / -‐    _,. -=≦三 _,. -=≦  弋_ノ  >―<=‐  ̄/  /     |//:.:.:.:.:.:.:.:.
  _, .-《     V    _,. -=≦     -=≦○ o       _,. -=≦ ̄     { /      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
≦   |_,. -=≦V´ ̄\-=≦ r=≦__}}    _ニ=≪=《 |||||         ヽ{     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,. -=L! -=≦〈_/  \______二二二 〃    jニ}  !|||L_ ―― 、   \   /:.:.:.:./ ̄ ̄
         |  \        \ 「 ̄ {{    -'-'_ノノ \\     \   |  |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |    \        \!  `ー==‐   ̄     ||||! n .n .n .n | //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |     \        \___,. ----、_____||||| | | | | | | | |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         \                /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=--------/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \__          /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
               / /77≧=-、  |:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 / / //    / ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

44 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:46:19 ID:Jgm1Nf1E0
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,  やる夫とやらない夫は、1993年にコンビを組んで以来、銃を使った凶悪犯罪を起こしてきた。
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i  93年のデンバー市リトルトン地区の現金輸送車襲撃を皮切りに
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|  97年までに、少なくとも4件から5件の銀行強盗および現金輸送車襲撃を行ったとされている。
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /  
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/   
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

45 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:49:21 ID:Jgm1Nf1E0


             /  ̄¨  、     
               .:'         i     武器の整備が終わった二人は、特別製の防弾服を身にまとっていた。
               |      _.ノ,     それは、防弾板もいれた特製のケブラー製防弾服で、5.56ミリのライフル弾すら防ぐ代物だった。
              }      (○)    胴体を完全に防御するだけでは飽き足らず、やらない夫は胴体だけでなく腕や脚にも防弾ベルトを着用。
               ,: ¨` - 、  (__ノ;    重量は増すが、彼は被弾面積を最小限にするために完全にガードした。
       _,...  イ >ー-- 、ヘ´_ァ゙    そして万一を考えてか、彼はショルダーホルスターにベレッタを入れて吊り下げていた。
      fi    ,i!    ,.   > 、
     ,i゙i.|     |   彡'´   /´i
    _./ ト、ヘ    i!   i  / ,イ/ リ
  ,:<<_ヽ、_ヽ!i|  Vミ、 l! ,<r'_/ .ノイ
 メ、fヘ\ ̄ ̄ ̄¨¨`ー--ヽ、_V_/_ ハ
/´ゝ、_ヽ≧=-、三三三≧=-\.:.:.:.:.`>-、
:.:.ヽ、_.:.:¨`\.:.:.ノ.:.:.:.:.:ヽ.:ー、/i^<⌒ヽヘi
:.:..≧=イ´ヽ.:.:.:`ゞ、.:`.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.}/\、:...ヽ:.ヽ

47 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:52:04 ID:Jgm1Nf1E0 [24/36]

                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\     一方のやる夫は、足用の特製防弾ベルトをつけなかった。
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\   彼は体重が130キロもあったことで、動きが鈍くなることを恐れていたのかもしれない。
      / / ,,;;;;;|   (○)  (○)    |\ ::::ヽ  だが、彼もまた胴体部分を完全に防弾服で覆い、少なくとも警察や警備員の持つ
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}  9mmや38口径の拳銃弾、それにショットガンの散弾を完全にガードできるようにしていた。
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´

48 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:52:50 ID:Jgm1Nf1E0 [25/36]
さらに、二人は念には念を入れていた。


                   ____ 〃"
            "ミ/      \
               / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \  あ、やらない夫、薬を忘れてるお
              |      (__人__)     |
           \     `⌒´    ,/
               /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
        "( ( ( ヽ     /./
             \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
             / / ヽ ~ \ `ヽ~\
            |            |
            |           /
            ヽ______/




              / ̄ ̄ \
          _ノ  ヽ、_   \    おっと、忘れてただろ
          (●)(● )   |    二、三錠くれ
          (__人_)     |
          '、`⌒ ´   U |         ホイ
           |          |
           |        {
           ヽr`ー- -=´ <
        /⌒'' ー─,,    \
        /          ィ }
       ノ   /       | |
    /   `ヽ i:        | |
   (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
      / ゝ/ / 7-、
    ヽ/ / / /'Y

49 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:53:43 ID:Jgm1Nf1E0



┌─────────────────────────┐
|.            F ヽ、        ,.ィ ヲ          ....| やる夫がやらない夫に渡した薬は、バルビツール系の薬である
|.            ミ 、 \    / ,. _,.彡           .| フェノバルビタールだった。これは代表的な抗不安・抗てんかん薬で
|.              ミ 、i } {   } i 「=ニ彡           ...| 中枢神経に作用して興奮作用を抑える薬だ。
|.            三 | | 廴_ノ/ j ニ三            ....| この薬はこの一カ月後、ヘヴンズ・ゲートと呼ばれる新興宗教グループが
|.            ,ニjrテノ/7x く_/ {三            ..|集団自殺する際に用いたことで有名になる。
|.            !_,r云___ソ  ト、_〉            .. ..|
|.                L」ハハハL」                ..|
|.               =^=   =^=               ....|
|.                                   ......|
|. .     f 了   {二ニ  ニ二} n_n_n ,ヘ ,ヘ  r─^ー^─t... .|
|.   ┌‐┘└‐┐     .| |     ,三}{三, | | | |  `ニ ,ニ ニ, ニ´  .|
|.   └ー,  r ‐┘  i┐ | 二}   レZ__トJ ∪ U  台 | 目 | 台.. .|
|.    / ,.ヘ \   | | | |    仁 ニ^ニ コ  r‐=`ニ´=-t _ .|
|.   <_/   \_> 仁 二 二二}  ムヘ._0_,ハ」   フ/Ll\「  ..|
|.                                   ....|
└─────────────────────────┘

               イメージ

50 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:55:25 ID:Jgm1Nf1E0
用意が済んだ二人は外に留めてある車(白いシボレー・セレブリティ1987年モデル)のトランクに大量の銃と弾倉を詰め込んだ。
5丁の自動小銃(ノリンコ56式自動歩槍3丁(※1)、HK91ライフル(※2)、XM-15ライフル(※3))。
それに、3300発の小銃弾を詰め込んだ弾薬箱にドラムマガジン(※4)。
そのまま戦場に逝って戦えるだけの武装だった。


                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |,
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

51 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:56:09 ID:Jgm1Nf1E0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''
(※1)中国製AK-47突撃銃二人が持っていたAKライフルがルーマニア製のAIM突撃銃であるという情報が多い。
が、それは実は大きな間違いである。
二人の持っていたカラシニコフ突撃銃は、全て中国製のノリンコ56式自動歩槍であった。
56式自動小銃S型と呼ばれる民間向け輸出専用ライフルを、二人は“中古”で“合法的”に購入した上で
独自の改修を加えていた。
折畳式銃床はルーマニア製を、ハンドガードは手袋をしたままでもしっかり弾倉の交換を行えるよう東欧製のものに変更していた。
やらない夫はこのライフルを購入した後、セミオートでしか撃てない銃に特殊な改造を施すツールを購入し
フルオートでの射撃を可能にしていたのだ。

52 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:57:37 ID:Jgm1Nf1E0
    ___     __,ィL______ ______,ri
    |   ̄~~ ̄__〔|。 lニニニ。。ニr====[i_____ニニニ_Ll===========
    L.:=-‐'''~ ̄  ̄~゙゙フ''ナ( )(__,,..=i´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              <;;/  ̄ |ll l ||
                      L.=-'

(※2)西ドイツ製H&K HK-91ライフル
ドイツ製傑作アサルトライフルH&K G-3の民間向けライフルである。
1989年に輸入禁止になるまでに輸入されたもので、民間仕様のためセミオート射撃のみ対応していた。
だが、押収されたHK-91にはフルオート射撃ができるよう改造されていた。
これがメキシコから流入したフルオート射撃可能なHK-91なのか、それとも二人が自力で改造したのかは不明である。

53 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:58:17 ID:Jgm1Nf1E0

                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'

(※3)XM-15ブッシュマスター
民間版の米軍正式採用銃M16ライフルから、フルオート機構を削除した民間モデルAR-15のブッシュマスター社製品である。
このモデルとなったAR-15は、アメリカのほとんどの州で合法的に所持ができる各社の有力商品であった。
特に、ブッシュマスター社のXM-15は「狩猟、競技、自宅防衛、そして戦術的仕様」に適したモデルという売り文句で
約1000ドル弱という驚くべき低価格で販売されている。二人はこの銃をフルオート射撃ができるように改造していた。

54 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 22:59:32 ID:Jgm1Nf1E0
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i
             ∧        ∧
              lーl   ∧     .|ー|
         ∧ | |ー|     |  |
          |ー|ー' || -=ニ))二二)
           ||   ー'     /ヽ
            ー'           /  /^ヽ
                     /ヾ// //^ヽ
                    ' ´  /ヾ// /
                         l//ヾ/

(※4)ドラムマガジン
さらに二人は通常のライフルで使用する弾倉ではなく、ドラムマガジンと呼ばれるゼンマイ動力で弾を送り出す円筒形の弾倉を
使用していた。このドラムマガジンはAK-47用とAR-15用の二種類を用意していた。
AK用のドラムマガジンには7.62mm弾が75発、AR-15用のドラムマガジンには100発の5.56mm弾が装填できた。

55 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:00:15 ID:Jgm1Nf1E0


                       ____
                      /     \
                     /―         \  /´ ̄`i   バタン
                   /(● )         /     /
                  (、__)           〔     /
                (ヘ   \           ヽ   /   さて…………
         ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i/   ヽ      
               (ソトッィ、___゙_       /     /
               ∨`'ヘi>  /     ̄`ト /     /
                 〕     /         ノ     /
             __/     /        /´      /
            i´  <¨ゝ  /       /       /
            \、,,,,,| |、,,,/       /         /

56 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:00:31 ID:Jgm1Nf1E0

                      ―――――
                     /
               /                  \
               _                    ,   ヽ   …準備は万全だお
               =                   |i      これならサツ共が来ても目に物見せてやれるお
                / =                   {!       、
            / 三{    li                 ∧
              三三     {!     ,i}     __ -==       !`ヽ
               ! 三三|    \   〈    /__        |三 \
           | 三三三二==}ヽ|  {_`==ニヲ {  ’≫ ,     |三三 \
              三三( {  ’〕三!    ̄====ニ二彡",',    !三三三 \
            ∧三三`ー=彡'"                   三三三三. \
               /三三三/                     八三三三三  >
.            / .∧三三{                  !         三三三三 <´ /
        /  -ニ∧三三       _      ノ      三三 <´    , ′
        /     -ニニ∧三三\__ -  ̄`ー―<        /<´      /=-
.     /       -ニニニ∧三三三三{___          {           /    ≧=-
.    く        -ニニ/_\三三三三三≦          イ/ |            __      ≧=-
     \         7ニニニ/>三三三Ξ≡     < /   |         { { ヽ\
.        \     /ニニニ/三|   \三三三三三三. /    |        ′  | ー  \
          _\.   -ニニニ/三=!    \三三三三_/      |         \      .\
     -=≦ }ニ∨   ニ,三三|      /:::::∨        |    /       \
-=≦    /ニニ.∨  /三三三V     /::::::::::∨       /|    /


84 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[989] 投稿日:2013/06/27(木) 22:40:09 ID:EpJPUbCg0
圧倒的火器と鎧で武装。犬夜叉の野盗と七人隊そのものだな。

57 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:01:01 ID:Jgm1Nf1E0

              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \    あぁ、やる夫………
.       /                 ヽ   サツにはもう捕まらないぞ
      /                     i  刑務所にいく位なら、死んだほうがましだ
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―-   |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

58 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:02:14 ID:Jgm1Nf1E0


               ┏                                         ┓

  
                          さぁ、仕事(パーティー)の始まりだ・・・


               ┗                                         ┛



続く・・・


59 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:03:46 ID:Jgm1Nf1E0
投下終了です。見ていただきありがとうございます

60 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 23:04:58 ID:4D8nIvPw0

すげぇ…銀行強盗というより警察を襲撃するのが目的なんじゃないかってぐらいの武装だな…

62 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[] 投稿日:2013/06/27(木) 00:09:56 ID:lRSO77TA0
おもしれえな、楽しみなスレが増えて嬉しい

63 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 02:09:37 ID:lDmIkF9E0

初期のやる夫スレみたいな雰囲気があってイイ

64 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 11:37:51 ID:0FwJrtOs0
乙です

もうこれ金が目的じゃねーだろ。

65 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 14:01:02 ID:aCdrz97s0
乙ー
これが実話を元にしてるんだからすごいわw



66 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:10:19 ID:iyFkPj.20
投下しますね、人いるかな

67 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:11:41 ID:pCvcwcgY0
イナイヨ(裏声)!!

68 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:11:56 ID:HJVtt/ws0
いますよー

69 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:12:39 ID:iyFkPj.20
今日も見てくれてありがとうございます。では早速

71 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:13:33 ID:iyFkPj.20
                ,,'"""~~''''~"-,,,,,
                ""'  ''~'""
         |                  ;: ゙::´ ""`,
   ___|___|___         " ""' '''''
__|_________|`i
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:l
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|

現在、世界でも最大級の金融機関として知られているバンク・オブ・アメリカ。
1904年に創業した当時はバンク・オブ・イタリアと呼ばれていた。

72 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:15:37 ID:iyFkPj.20


      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.--、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, ---_,,  ` ‐''"´¨   \: マンマミーヤ
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:  
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:
        イタリア系労働者の一例(M氏)

これは、カリフォルニアの労働者階級(特に、サンフランシスコ北海岸に多いイタリア系移民)のための銀行として設立されたためである。
彼らを顧客層として目をつけたのは、初代頭取にして創設者アマデオ・P・ジアニーニだった。
当時の移民労働者は、満足に英語の読み書きすらできない者が多かった上に、その当時のカリフォルニアの銀行が富裕層向けであった
こともあり、多くの一般労働者たちはもっぱらタンス預金をしていた。

73 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:19:46 ID:iyFkPj.20

                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘
        {___八_ _人 _ノ  

【アマデオ・ジアニーニ  1890~1949】

創設者、アマデオ・P・ジアニーニはイタリア・ジェノバの移民の子であった。
父親のルイージは、彼が6歳のころに当時雇っていた労働者との間で口論の末射殺されてしまった。
母親のバージニアは、残された農場を経営しながら、アマデオが12歳のころに再婚した。
その頃から、アマデオは継父の青果物卸の仕事を手伝い始める。
継父や彼の仕事仲間からずいぶんと可愛がられ、彼らが驚くほどのスピードで商売のイロハを覚えていった。
14歳のとき、彼は当時通っていた商業学校を退学して、青果物卸仲買人として本格的に仕事を始めた。
努力の末、19歳のときには継父の農場の共同経営者となり、1892年に地元の不動産業界の大物の娘と結婚した。
31歳のとき、義父の財産管理のため引退し、金融会社へ勤めるも退職。
その2年後、1904年8月にバンク・オブ・イタリーを立ち上げる。

74 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:20:57 ID:iyFkPj.20
           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  イタリア銀行   (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|  低価格融資OK |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


バンク・オブ・イタリーが成長した理由は、彼が従来のやり方にとらわれずに様々な試みを行った点であると言える。
たとえば、当時の銀行業界では広告や宣伝は行ってはいけないという暗黙の決まりがあった。
だが、アマデオはこれを無視した。
彼はそれぞれの言語で書かれた宣伝用チラシを作り、それを配布して回ったのだ。
さらに、彼は労働者家庭を戸別訪問して顧客を確保していった。
英語の読み書きができない労働者たちのため、書類や入金伝票を書くのを手伝ったり、労働者たちにサービスが提供できるよう
日曜や仕事の終わる夕方にも営業を行っていた。

75 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:23:16 ID:iyFkPj.20

             ,/::::::::::::::::;:::::.::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,イ:::::::::;::::;/;::::ハ:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〃:::::::::::;^`,勿i:::::::!:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヾ:::::ゝ
         //::::::::::::ノ^`''"^|::::::iヘ:::::::}::::::::::::::、::::::::::ヘヽ::`、   ,―、.
      _,、≦イ::::::::::::::!!|   }:::::::| ゛:::::::i::::::::::::::l::::::::::::::ヽ::::::l   し  }}
      ̄゜` //::::::::::::::::::i   〃::::|_、ヽ:::Α::::::::::::l::::l::::::::::,へ.i!、    ||
        / i::::::::::::::::::N   ノ| l /  i ノ_ヽ;:::::::::l::::l::::\l ゛、    ノ'
       i  {::;:::::::::::::::::|_― ´||/  ィ%"rOミヾ、:::ハ:/l;;lヽNわ-⊥__,/´
       |  |::::::::::::,/|゙  ` イ   ゙゚ l;:鸞;} l:::|ヽ| l:| ルl  |
       ` l::::l:::::::::::::::|    /      `ー"  i}i ヾ/ス 'К /
         l::::ハ:::::::::::::| ,.z≡_     ∥/"ヾ |   .i!.`´/
         | / !ハ::::::::::::ヘ "="  ノ        '   |ヘイ,|、
         |"  l V::::;;:::ハ ,,、、  ゝ _.. ‐`、     /_⊇" L、
         リ  ∧ \\∧.//   `    ! ┌´ ̄ ̄   /"
            \ \ヾヘ          「ヾ     /
                  ゙ヽ.,       」λ、    /
                    />  ,__ ‐ ´ | |\  /
                   Γ_\  \ヽ ±/ ∨
                   |Γ\__ λ)/
                  | |  ノ
                  L/゜
            (イケメン銀行員アルマンド・ペドリーニ氏)

その他にも家計を牛耳る女性客を引き付けるため、イケメンのイタリア人を雇っていたという。
こうしたやり方は同業者たちからは軽蔑されたが、営業努力が実り、銀行設立からわずか4カ月後には総資産約29万ドル、預金高約11万ドルにまで成長した。

76 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:29:18 ID:iyFkPj.20
                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_  キリッ
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、ー^′丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_

1906年4月18日サンフランシスコ周辺を襲った大地震により、街は崩壊。
充分な耐震強度を備えていなかったサンフランシスコ市内の建造物の多くが倒壊し、各銀行はいつ再開できるか目途すら立たぬ中
バンク・オブ・イタリーだけは、なんとその震災翌日に通常通りの営業を始めていた。
アマデオは、地震が発生した直後いち早く金庫室に飛び込んで、金庫に置いてあった全現金をゴミ運搬用の馬車で安全な郊外に避難させていたのだ。
さらに、バンク・オブ・イタリーは、崩壊した市街の再建ビジネスに融資を提供する最初の銀行になった。
また、生まれて間もないハリウッドに対し巨額の映画資金を貸出しを行い、ハリウッドの隆盛に貢献。
さらに時代は流れ、1949年にはジェネラル・エレクトリック社などと提携し、後のクレジットカードの元となる基礎技術を開発し
管理コストなどを安く抑え、さらなる経営拡大を行った結果、1970年代初頭には世界最大の銀行“バンク・オブ・アメリカ”となった。

77 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:31:07 ID:iyFkPj.20

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,  
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i  
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .| 
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /  
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/   
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


世界一の銀行、ということは当然金がうなるほどある。
そんなバンク・オブ・アメリカが彼ら二人組の標的になったのは、当然の結果であると言えよう。
二人はこれまでにカリフォルニア州のバンク・オブ・アメリカの支店を2店舗は襲っており、少なくとも150万ドル
もの現金を強奪していた。

78 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:33:08 ID:iyFkPj.20

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
       ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::| .|
       ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
       ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                 |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
         ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
          ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
          lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
         ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :

      【バンクオ・オブ・アメリカ ロサンゼルス,ノースハリウッド支店】 08:50:00


2月28日。
この日は金曜日だった。
金曜は労働者の給料支払い日であり、客たちは自分の口座に振り込まれた給料を下ろすために朝から並んでいた。

79 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:35:42 ID:iyFkPj.20

         ____
       /     \
      / ⌒   ⌒ \ 
    /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|         警| .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


そして銀行員たちも、この日は朝から少しあわただしかった。
給料支払い日ということは、銀行に現金が多く持ち込まれることを意味する。
つまり、強盗に狙われやすくなるということでもある。
特に朝方は多めに現金が用意されていることから、警備員も目を光らせていた。

80 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:36:26 ID:iyFkPj.20

         ____
       /     \
      / ⌒   ⌒ \   いいですか、やる実さん。復習です。金庫室のカギはだれが持っていますか?
    /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /
  副支店長:フアン・できる夫・ヴィラグラナ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   えっと、副支店長と支店長の二人ですね
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
           銀行員:やる実


      /_ノ ' ヽ \       
     /( ≡)  (≡)\     大正解です!
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   ではご褒美に金庫室の商売道具を見てみましょうか
.   |     |r┬-|     |    
    \      `ー'´    .,/

81 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:39:03 ID:iyFkPj.20 [13/24]

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ           や   そ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ          っ    ん
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨_.|_|_.|_l_/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ           て   な
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´             ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ          き   わ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                     || l___} 工!'XXXX,|//| エ           た   け
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ          わ   で
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ           け   金 
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ          だ   庫
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                     || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ               室
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                     || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ              に
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                     || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                     || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ

82 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:39:29 ID:iyFkPj.20

        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/




        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ うひょー、眼福眼福!
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i| 一体いくらあるんですか?
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /
             ヽ、       j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

83 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:39:55 ID:iyFkPj.20

        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     だいたい、30万ドルほどですよ
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ



     , / '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \ヽ   あれ、意外に少ないんですね?
  / /  ハ/     \ハヘヘ.
  |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
  |i| 从 ( ●) (●l小N
   (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
   VV j .        ノ
    _'Y/゙ヽ、 _ , '
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

85 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:41:01 ID:iyFkPj.20


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   あぁ、それはね、やる実さん
    /   (●)  (●)  \  強盗対策ですよ。こういうところにお金一杯あったら襲ってくださいって言ってるもんでしょ?
    |     ___'___      |  だから必要最低限のお金しか置かないんですよ。ATMは契約先の警備員しか開けられないしね
     \    `ー'´    ,/  それでも、今日は給料日なんで多いほうですよ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   あ、そうそう。もし強盗に襲われたら抵抗せずにさくっとお渡ししておきなさい
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   どうせ何かあっても保険でカバーしてくれるんですから
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ  ・・・・・・・・・・・・
    |i|从o( ○) (○)o小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

86 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:43:22 ID:iyFkPj.20

          ____
         /     \
      /)  _,ノ  ⌒ \       (あれ、ちょっと引いてる?)
.   / .イ   (一)  (ー)   \
.   /,'才.ミ).     ´    ij  |     そ、そうだ。やる実さん、これ何かわかりますか?
   | ≧シ'     ⊂つ     /
 /\ ヽ           \


┌──────────────────────────────────┐
│┌───────────│         │  │  ───────────┐│
││ノ ̄|   _ T H E N O R T│         │ │  N U N I O N ノ ̄|  _  ││
││ ] |((  ))――――――│        │ │  ┬―――――] |((  ))││
││ ̄ ̄    ̄            │        │  │   i{            ̄ ̄   ::::::: ││
││ : :|i    i{{ N A U }}i     │        │  │    》  ┬ ┌ l l      i|:: ││
││ : :|i              │        │ │     }i :| ├ ト、| :   : i|: :││
││ : :|i     AD2190      │        │   │    i :| L l l :    : i|:::::││
││ : :|i              │        │   │   》               :: i|: :││
││ : :|i  L58675320 C    │        │  │   巛   L58675320 C  i|:  ││
││ ┃┏┓___ ┌==  │        │   │   ===┐___┃┏┓││
││ ┻┗┛: : : : : : : : ) T E │         │  │E D I T (: : : : : : : : : :┻┗┛::││
│└────────────────────────────────┘│

87 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:45:29 ID:iyFkPj.20

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    ./ /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   10ドルですね!
   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
   レ!小l( ⑪) (⑪)从 |、i|
    レ⊂⊃ ァ¬vr ⊂⊃ |ノ /
    .ヽ、  'ー`   .j //
      ヘ,、 __, イ /


       ____
     /     \           残念、ほら、帯が二重です
   / _,ノ  ⌒ \         これは染料パック入りの爆弾(※1)です
  /   (●)  (●)   \        これを持って逃げようとすれば…BON!…となるわけです
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \

88 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:47:25 ID:iyFkPj.20

         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ    そうそう、以前別の支店にいた時、強盗にこの染料パック入りの紙幣を差し出したんですけど
/⌒)⌒)⌒) :::: ⌒ ___´___⌒:::\      /⌒)⌒)⌒) そのマヌケ、何を考えたのか、ズボンのポケットの中に入れたんですよ!
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //  で、銀行を出た瞬間、染料パックがBON!
| ::::::::::::(⌒)    | |  |  /     ゝ  ::::::::::/   まぁ、当分は子孫を残せないでしょうね、ザマァ(笑
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /    
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ

89 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:47:57 ID:iyFkPj.20
                  /(_
                     (
      , / '´ ̄ ̄` ー-、       (
    /    〃"`ヽ、 \ヽ     ´ そ、そうなんですか・・・(汗
   /  /  ハ/    \ハヘヘ     (それ、そんなに面白いことですか!?)
   |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
   |i | 从| | | | | | | | |小N
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
     VV j . u  (_./ ,'
       _'Y|゙ヽ 、 _ /
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|


         ,___
       /     \  ケロッ まぁ、そんな使うことないですけどね。
      /  ⌒  ⌒ \    さて、そろそろ営業時間ですし出ますよ。
    /    (●)  (●) ヽ
    |       、__',_,    |   ハ、ハイ
    \            ,/




(※1)この染料パックの仕組みは各銀行ごとに違うらしく、いまだどういう仕組みによって作動するかは
バンク・オブ・アメリカ側が資料開示を拒否しているため不明である。
少なくともわかっていることは、銀行を出てから6フィート以内(約1メートル80センチ)で作動することだ。


90 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:48:46 ID:3LqnlBu60
お札汚して使用不可にするのかな?>染料パック

91 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:49:18 ID:iyFkPj.20

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj 今日はいつもより予約が少ないな…
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!  まぁ、たまにはこんな日があってもいいかな
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  丶,_ヽ/  ./ |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |
             ホルヘ・キョン・モンテス医師

銀行の向かいにある、ローレルキャニオン通りを挟んだ向かい側の歯科クリニックでは
歯科医のホルヘ・モンテス氏が診療の準備を開始していた。
彼は歯科医になって25年、ノースハリウッドに診療所を構えて17年のベテラン医師であった。

92 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:53:09 ID:iyFkPj.20
                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)


だれもが今日も普段と変わらぬ、平凡な一日になると思っていた。
だが、その平凡な一日はもう間もなく、阿鼻叫喚,の地獄と化すのであった。


…続く



94 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:55:24 ID:rcWxoSc60
行員は行員で、エグイ手口で人殺してるからなあ。
かわいそうな被害者、というだけではないんだよな。

乙でした。

95 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:57:45 ID:dU4kF5rI0
乙でした
銀行側も怖いな、おい

96 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/06/27(木) 22:58:37 ID:iyFkPj.20
投下終わります。

>>90氏
そうです。アメリカの場合だいたい10ドルか20ドル札の束に紛れ込んでいるそうです。
磁気か無線で作動して、明るい赤い染料をお金にぶちまけて永久にしようできなくしてしまうんだそうです。
更に念を入れて化学反応で高熱を起こして金に火をつけるという荒っぽい装置です。
ついでに、催涙ガスも出るそうです。

そして、この威力は作中でできる夫が話した通り、かなり強力です。
ちなみにできる夫の話していた元ネタは
ttp://10e.org/mt2/archives/200904/230229.php⇒※管理人注釈:サーバが見つかりませんでした
これです。

97 名前: 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 23:07:24 ID:3LqnlBu60
乙でした

もげなくてよかったですね
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する