やる夫はATFの潜入捜査官のようです 第6話

410 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:01:53 ID:xhW6VWJI0
こんばんわ~、遅くなりましたが投下します

411 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:02:31 ID:xhW6VWJI0
やる夫はATFの潜入捜査官のようです  “第六話:無法者たち”


                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::! 
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.    やる夫、週末のメモリアルデー(※1)にランがある。
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡    朝の9時に<ザ・プレイス>の前に来な、いいな?
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、


    +       ____    +      。 ゚。
      +   /⌒  ⌒\ +     (,.)´)´)´))
          ./( ⌒) .(⌒) \    |~U~゚ ̄|゚o  わかったお、ドミンゴ!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ .「ニ|:/::u ::::| O
        |       トェェェイ     | { |     |
     +  \    `ー'´     / i.L|______|  +


メモリアルデーにかかる週末の初日、ドミンゴが私にランに参加するよう言ってきた。
ついにモンゴルズと正式に一緒に走る機会が来たのだ。

(※1)
戦没将兵追悼記念日のこと。
アメリカの国民の祝日であり、5月最終月曜日に定められている。

412 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:05:14 ID:xhW6VWJI0
 |     |    |     |                   |
 |____,|    |___|____            |
;::::   ;゙     ;;   ,. '|| .       || ______  |
:;    ;  ;        '||        .|| |;:;:;:;:;:BAR;:::::゙|....|
;:::  ゙λ.     ;   ;;  .' || _/゚\_  || |;:THE Place|.. |
   ;  ;     ;  ;  .|| lclosed l.O||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" .|
:;         , ,',',''  ,..  ||.  ̄ ̄ ̄ ;:||             . :|
''~~;;;~'';:::  :::.. ,  , ,  '||_____!||_______|
~ ̄ ̄ ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
 ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   (まだ誰も来てないけど、でもまぁ、今日くらいは全員時間通り来るだろう)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

私はよく訓練された兵士のように、9時きっかりに<ザ・プレイス>の前に立っていた。
メモリアルデーのランは、ただ目的地まで走って終わりというものではなく、その後キャンプ場かどこかで
寝泊まりするなど1昼夜ぶっ続けで行うクラブの公式行事なのだ。
週末を過ごすための寝袋や装備は、前日にバイクに括りつけていた。

413 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:06:17 ID:xhW6VWJI0

 |     |    |     |                   |
 |____,|    |___|____            |
;::::   ;゙     ;;   ,. '|| .       || ______  |
:;    ;  ;        '||        .|| |;:;:;:;:;:BAR;:::::゙|....|
;:::  ゙λ.     ;   ;;  .' || _/゚\_  || |;:THE Place|.. |
   ;  ;     ;  ;  .|| lclosed l.O||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" .|
:;         , ,',',''  ,..  ||.  ̄ ̄ ̄ ;:||             . :|
''~~;;;~'';:::  :::.. ,  , ,  '||_____!||_______|
~ ̄ ̄ ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
 ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
        ___
      /     \
     /  _丿;;;;ヽ_ \    (おかしい、もう30分も過ぎてるのに誰も来ない……)
   /  (○) ;; (○)  \
   |     (__人__)  u .|
   \     |i!|i!||    /
   /(<<<) .`⌒´(>>>)\

が、私はサンフェルナンド・ヴァレー支部メンバーたちの、時間に対するルーズさを忘れていた。
連中は30分過ぎても、誰ひとりとして来る気配がなかった。


414 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:06:56 ID:OD4kpTc20
なんというルーズさw

415 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:09:06 ID:miMCcZEI0
そら前日のヤクやアルコールが抜けてないと・・


416 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:10:15 ID:xhW6VWJI0

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (●)  (●)\  ヽ   /    おーい! ロイ、ジョニー、いるかお?
 /     (__人__)   \ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /


          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   お、やる夫じゃないか。
   /   \     | |   やけに早いな、あぁそうか今日は連中と走るんだな。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

しかたなく、店の隣の<R&Jモーターサイクルショップ>に入り、ロイとジョニーと話して時間をつぶすことにした。
私が正式にモンゴルズと付き合い始めてからも、彼らは私によくしてくれていた。
代わりに、以前のように忠告してくれることもなくなったが。


417 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:10:43 ID:fVCF0txc0
コーサノストラは遅刻に厳しかったが

418 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:12:02 ID:xhW6VWJI0
 |     |    |     |                   |
 |____,|    |___|____            |
;::::   ;゙     ;;   ,. '|| .       || ______  |
:;    ;  ;        '||        .|| |;:;:;:;:;:BAR;:::::゙|....|
;:::  ゙λ.     ;   ;;  .' || _/゚\_  || |;:THE Place|.. |
   ;  ;     ;  ;  .|| lo p e nl.O||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" .|
:;         , ,',',''  ,..  ||.  ̄ ̄ ̄ ;:||             . :|
''~~;;;~'';:::  :::.. ,  , ,  '||_____!||_______|
~ ̄ ̄ ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
 ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i

10時過ぎに、カレナの父親が店を開けるのが見えたので、そのまま私は<ザ・プレイス>へ行った。

419 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:12:32 ID:xhW6VWJI0

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   |
 |. Д`);´Д`)(;´Д`)  | バドワイザーをくれ!
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |(;´Д`) /| ∧_∧ .(;´Д`)  バドワイザーをくれ!
 |⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧
 |) (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )
 | /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ バドワイザーをくれ!
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し'     (_つ   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

朝の景気づけに一杯やりに来たタハンガの住人達も集まってきたため、ここでモンゴルズの面々が来るまで時間をつぶすことにした。
そして待つこと30分後。

420 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:13:32 ID:xhW6VWJI0
 |     |    |     |                   |
 |____,|    |___|____            |
;::::   ;゙     ;;   ,. '|| .       || ______  |
:;    ;  ;        '||        .|| |;:;:;:;:;:BAR;:::::゙|....|
;:::  ゙λ.     ;   ;;  .' || _/゚\_  || |;:THE Place|.. |
   ;  ;     ;  ;  .|| lo p e nl.O||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" .|
:;         , ,',',''  ,..  ||.  ̄ ̄ ̄ ;:||             . :|
''~~;;;~'';:::  :::.. ,  , ,  '||_____!||_______|
~ ̄ ̄ ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
 ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
        q                         q                         q
        7     p        _          7     p        _         7     p        _
        c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕
      o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/
      / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ
      / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V
   く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ
 / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l  / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l
 |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//
 \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄

店の正面から聞き間違えようのないバイクの轟音が響き渡り、店の正面は、瞬く間に鉄の馬と黒づくめのモンゴルたちで埋まった。
そして、その轟音をついてだれかが私に「やる夫、行こうぜ!!」と叫んだ。

421 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:14:37 ID:xhW6VWJI0


                     r-- 、__    /ヽ
                      ̄ `"─>ft三rγ ヽ
                       , ─ rメf巛::: ∟ヽ
     _r⌒ ヽ_, - 、__        r/ / ̄\\/ヘ .\___
     ヒ>>、_ ゝ、三三 ヽ‐- 、.. //  ヽ__/ヽ \f´-=___\.
     // {::::::::`i   ` ─ = 、_::/_____ノ∧/ヽィ-;f ̄ ̄ ̄`ヽ_i
    //´ ゝ、::::ゝ __ __ √::::!三!ミY:_-:rl!/ iヽ.:"、≡、 ____
    `´ , ´;;三三r==、、:::\V!::::::::::/三-ミ/#/://   \\:ヾ´::三三三;;;;ヽ
      /;/!  ̄/ヽ\;;:\/| !=-/r=-メ=='イ    イ ヾメlj/ |  / \::\
    /;;/∧|, -/、/ヾ===ゝ\f´ ̄ ̄)r-<イ    /::/∧ヘメヽ,_j_ / ./ ヾ;;;;、
     !;;;! |/! r '  ̄二二r─ィゝ[oゝ-ナヽー〈!     !:::! !_ヾ\fr--/i___.j!;;;;;!
    !;;;! !/ニヒ三=j!:;;;;!-‐ "`====="ソ     .|;;;;! ! ̄! ヽ:) )三1__i!;;;;;;!
    ヾヽヽ/_| \/;;;;ノ     \!,           !;;;! !/ ゝ_j1=≡メ 、 j! ;;;;!
     \ヽ==´;;;;/       \_        ヾヽ\/ ~| ̄ \_,/;;;/
       ==="                    \\ヽ-!──'/:;;/
                                  ゞ;;;三三三;;;/

               / ̄ ̄ ̄\
              /        \
            /           \
             |              |
            \           /
         ,,.. .-‐'           \
        <"   ,__,,_               \
        ヽヾ丿  |             i  ヽ
          ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
              |     へ.  i    i^゙''"
              |    /  \|    | .
              |   /     |    | .
              |   /     `--- ´

私はその声を聞いてすぐバイクのところへ行った。

422 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:15:11 ID:xhW6VWJI0

            ,---、___ , 、
            イ. . . /  i   `i
          /. . . . /   i. . . . . ヽ
        / . . ン. /   .i ヘ. . . .ヽ
         /  ` v´__ L / . . . . i
          |\   (Arai )   . . . . .|
       | : :` 、_   ̄ ̄    , ノ | .|
       l   : : : ̄.: ー.― ´. : . :.|. !
         ト 、 : : : : : :      . : /./
        ゙. ヽ、: : : : :     ,. :イ/
          ヽ  `ー---― ´ ./
          \  __  /
            `ー-― ' ´

ミラーにかぶせてあったヘルメットを掴み、それをかぶった。

423 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:16:00 ID:xhW6VWJI0 [12/46]

                                    ____
                                  /     \
                                 /  ⌒     \
                                  ' (●)        \
                                (l、__)          | 
                                  ⌒´         /
                    ,r――-―――――― '''''⌒  <
          __     nf=!、!、◎Jー――――7      /
         f`ヾ ..::ヾ ,┳ 三   ,へ _       /      /
         l l | ;;;;;;| __  三>γ  ̄;;;;;;ア,,,γ ⌒ 、     l
         ! !ノ;;;;;;::f⌒l l工K( ,,,,,,,,,,,;;;;;;;K/    ,  `ヽ  ,'
         ー  ♂`-"-l' ヽ ゝ=== /   入    / ,,r-
       __   [l/互/   K三W三 /   /r 二二二に  ノ
    l""";;;;;;;;;;;;; ̄:::''' //    ll≡lll≡ll f=-、 ノK r gg二二二k
    ヾ--――  ,-五  >ヾ r||f⌒ゝ  f「メyf  |l f< / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll
    ,γ;;;r     i/ /ィl 7;;;:::ゝ 入=γ⌒"" _彳=っ ,,k_____ア=
   f;;;;;lf    石ム" l l;;;;;::::::ヾ !!  Iェェェィ'''斤ri^ik    ,       ヾ;;;;;''ヾ
   i,,;;;;;l    `、_ノ  ,γ;;;;"!-"ΓL _/_/_/  l| | llK_,   rf(◎)  i;;;;;;'''l
   ゝ;;;;;ヾ       ,γ;;;;''/  ヽ____7 〔缶}二二二二二にム,   ||;;;;;;"l
    ';,;;;;;;;;,,, _ ,,,:',';;;;;;;"                 ゝ;;;;;ヾ       ,γ;;;;''/
     ゛'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''"                   ';,;;;;;;;;,,, _ ,,,:',';;;;;;;"
                                   ゛'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''"

バイクにまたがり、ブーツでサイドスタンドを軽くひと蹴り。
私のバイクの排気管から出た轟音は集団の轟音と混じり合い、戦闘機の編隊が出す轟音のような音を響かせ、我々は出発した。

424 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:17:36 ID:fVCF0txc0
轟音か
たしかに戦場に似ている

425 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:21:14 ID:xhW6VWJI0

ttp://www.youtube.com/watch?v=NzTQlNd5Zrs

                      ____
                    /      \
                   /  ノ  ヽ、_u \
                 /   ( ●) (● ). \   (畜生、煙い上にいつ部品が飛んでくるかわからん!)
                 |      (__人__)     |
                 \     ` ⌒´   ,/
                  / ̄                ̄ヽ、
   ,,--、.       ./                       l
 ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
 |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
 |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
  ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
        ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
       /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
      / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
      |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
     ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'
     =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
           |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |
           |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
           ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
            ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /

集団は整然と移動していたが、私は地位の低い取り巻きだったため、最後尾にくっついて焼けたオイルのにおいや
排気ガスを大量に浴びていた。ときには前方から飛んでくるミラーやバイクの部品をよけなければならない。


426 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:21:37 ID:miMCcZEI0
ぼ~んとぅびぃ~わ~いるど~♪

427 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:22:47 ID:OD4kpTc20
>ミラーやバイクの
……事故ってる?

428 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:23:35 ID:fVCF0txc0
向こうの人は家電でも部品取り替えて中古品使うからぼろいの使う自己も多い

429 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:24:21 ID:OD4kpTc20
なるほどなー

430 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:25:15 ID:xhW6VWJI0

n                             †            †       __   ♀             □]   .||  || ̄|
_.L「L「| 「|_ † _  .「|| † 「| 」^L 「「|_「L _「lL   .「「|ニl.  † _「||_   .「 「| ./ ̄ | || [ ̄ ̄ ̄]     「|. 「 「|=====||  ||_|
l l |Ti.「=#.| | | 」 Liニ .コ 「 ニl]l 「 [  ニlコl|. ¨| |「 | ̄  ̄「|=┸ ̄| i「   l |.| | l二 二lコ          | ̄ ¨| l.|        ||___
l |__l_ |」 |l.| | | .| F | ||  | ||    | | |_|||二|_||   ̄| 「i ̄     .| || [ ̄   ̄「l  | ||.  ̄| ̄|    ̄| 「| l.|   | ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄
_ __.|_|   _| |_|_.|..l= .|_||  | ||    | | |_____   .| l |-=====- |_|| | ̄ ̄ ̄| ̄i | ||─‐┴─┘   | ̄ ̄   ̄ ̄「| ̄ ̄
.| | |   |_ __|_|      L|l ==== .|_|_|、___\ | l l.         |      |  l |_|| ̄ ̄ ̄ ̄\   ̄| ̄| 「「 ̄ ̄
.| | | ̄\ | | |                       |_l_| ̄ ̄ ̄\  .|      |  |    ̄ ̄ ̄ ̄      l .l| | |___
.| | | ̄ ̄ | | |                         ̄ ̄ ̄   |      |  |二二二\            ̄| | |__/
.| | | __| | |____                         |      |  |____             | | |
.|_|_| \_| | |_____\                 ./ ̄ ̄ ̄|      |/       /|          /| | | ̄ ̄ ̄ ̄/
       .| | | 、─────────── 、.         i ̄ ̄ ̄ ̄'       ̄ ̄ ̄ ̄|  |           ̄|_|_| ̄ ̄ ̄ ̄
       .|_l__.! \                \    | ̄|                    |/
             \____________\   |.   ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄「 ̄ ̄
                                  /|      |  .|      |  |
                                /  |      |  .|      |  |
                             /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |  |
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |  |
                                             |      |  |
                                             |      |  |
                                             |      |  |
                                             |      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                             |      |  |                      \
                                             |      |  |                        \
                                             |      |  |                         \
                                             |      |  |\                         \
                                             |      |  |  \__________________\
                                             |___|/

私たちはロサンゼルスを抜けて、南東の端にある共同墓地へ向かった。

431 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:27:23 ID:xhW6VWJI0

        q                         q                         q
        7     p        _          7     p        _         7     p        _
        c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕
      o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/
      / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ
      / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V
   く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ
 / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l  / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l
 |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//
 \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄

           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////


我々は、すでにそこに集まっていたモンゴルたちと合流した。
すでにできていた列の中にバイクを止めると、他からやってきたモンゴルのメンバーたちが大きな音を立てて
手を打ち合わせる独特の握手やハグ、キスで後から来た私たちを迎えてくれた。

432 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:28:33 ID:xhW6VWJI0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

部外者から見ると、モンゴルズは誇り高きライオンのように恐ろしいかもしれないが。

433 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:29:35 ID:xhW6VWJI0

                   ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                    ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                     ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                      `、||i |i i l|,      、_)
                       ',||i }i | ;,〃,,     _) 出番が ふえるよ!
                       .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                      ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                     .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
/⌒ヽr-、  _.            Yニニコ iニニコ i|,];;彡
ヒ や.i! ::.'´ / ・ヽ.         ifエエi  fエ:エ) .H;;;ミミ
.ャ っ.i!     ,, `●.       {  < ァソ '';;,;'' ゙};;彡ミ
.ッ た i! . r-、 ーrイ         ゙i !ー―'j .'~ ||^!,彡ミ   _,,__
ハ.ね.> ヽ :::、==´=}       ゙i .`ー‐' .;;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
|   i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
! ./  |'/,フ7   /⌒i://_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
`ー'   、' ' レi     ノ',r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

内部にて彼らを見ていると、驚くほど仲間に誠実で、寛大で、思いやりがあった。

434 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:30:49 ID:xhW6VWJI0

                              ________
                             / ̄ ̄ ̄ ̄〈 ̄ ̄\ :.\
                               |     r┐ :У: .   |.:_ノ|
                               |   _ノノハ、_   ::/|: : :.|
                               |  {三三三三}   '.:.|: : ::|
                               |     ̄|ミ「 ̄     :|: : :.|
                               |      |ミ|      |: : ::|
                               |   .::|ミ|:.      |: : :.|        ∥   !
                 ∥ : : :: ::  :: .:: : :|     Lノ;.      |: : :.L_: : :: .::_ノ| : :,|::.
                 ノ:!,、;..v,;v、: :::: ::::.: /ト、 ,:㌫;㍉:㌦:㌶: 、   |::、/7\;、wX(: 八: : /:{: ::.
                 ―=ミ゙八爻彡wヾW;:rく:/ :|.:/ ̄\ __  _ .,ノ|}〈: ;/  .::〉ミ三三ivV:ゞ爻ミ;=―
                 ': .' ; :'    . .`¨^ :'〈 ̄\,_〉.;''  ' .; :'.、,`¨^;''´   .   ' ; :' : . :.
                    : . : . . : . : : . . : : . :: . : . . : : . . : : . :: . : . . :: .

挨拶が済むと、全員である墓に向かった。
その墓は、20年前ヘルズ・エンジェルスとの初期の抗争で犠牲になったあるブラザーの墓であった。
我々は全員でその墓を取り囲んだ。


435 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:34:37 ID:miMCcZEI0
「殉教者」的扱いかな・・

436 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:34:42 ID:xhW6VWJI0

            __,,..--''''''''--.,_
          _,r'ii,~        .~'t、
        /;イ ii;,          i,
       ./i;i;   ';;、         .i,
       / {;;ii     i、     .ノ  .i,
      ,i  "'-;i、    ji    }    ヽ
      .,i     i;}     ヾ、 i'     i、
      .i     ;;  ニ,~''-、.__j::イソ    ,.}
     |   ,ヘi;i;  _,<ニこゝ、::火ノ,ニ>ィ
     {   /y'ソii ,; -,,, ,-'"ツ i i'-、_  .i
     .ヽ ( h .iiit,_   ~  .,ィ-、i j、   イ        最高のモンゴル、男の中の男であった兄弟たち。
       〉 ヽ、Jiiii' |    ノ ,,'へジ、  i'|         メロー、マック・クラウド、タートル、プラウボーイ
      /    iiii| i ,,,,.-;;iiiiiⅢiiiiⅢ;,,,,,,,イi        ジャングル、レッド・ベアー、アールジェイ
    {^て、   イiiiし'iiiiii;' `=こニ二ヲ';iiiiiiii;       リル・フランク、ヘヴィー、レッド、ロニー(以下略
   ,イ "';, ~"'-.,_イiiiiiiiii人,  'ー大-  }iii〈 
 ,-y'    ';;;;-、  レiiiiiiiiiiiiiiii"'-'i"i爪i'iii;;'iiい
~ ;'    i;、 ;;;;;ヽ, Wiiiiiiii;i;i;i;i;i;i;i;|;|;|;i;i;i;i;i;iJ
 r'     i;;;;;;    Viiiiiiiii;i;i;i;i;i;|;i;|;i;|;i;i;i;iソト、__
i'     ;;;;;;i;、    ヾ ""''''''""""""'''"ブイ  ~~'''--、__
   ''';;;;;;;;;;;;;i;;;     ヾ        ツ i' |        ~"'-,._   _,,,...---
  ~"';;;;;;;;;;;;;;;it-、_              |           ~"'<,_


モンゴルズの全国本部の副本部部長が、うやうやしくチャプター13のメンバーの名前を読み上げた。
チャプター13とは、クラブのメンバーから崇められている故人のブラザー達のことだ。

437 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:36:11 ID:xhW6VWJI0

ll|:::   ::chb::   :;リ ;i'      'l,:::::  :::(;=⌒=,)"'  :::|3   彡((レハ//l//ノ"  'jiリl;,   _,.-::,,-ー-:,,,,
"';:::  ,r''''''''ヽ,  :;l'"ゝ ,..:-ー''''''ー-;., ,,,,,,,," ",,,,,,,,,_;; ノ::l'    リ彡'""''-:;  .;:==''#'"ノ》:; /'"//ヘヘ 》,, "':;..,
,,,::-;,_    '''''   .ノ、 /"::::;;;;=====;;;;#;:,  ..,,,,,..   "::/ノヽ_ i巛:: "="'::  : '"="'"/ノ'///ル》ヽ\  \ \ヽ
;((''""ヽ::,::::::::::-''"/"/::ノミ ,,,:::::-,:: ., "';; ミ :::::::::::::::,.;;;;;;;//  /'ヽq:::  :::::: ,.; "'- ::;3//《ハソ/|ハヽ\》ゝ 丶\ゝ
:; ;; ; ,;;,,;ゝ., ̄'''"-'''l'彡ミ  '_,_,;=;,._  ';. ミ:..,,,,,....::-''"o _ _'"_''"l::::  ::く:::. >  ::ミ;;'リ// レ/ u \ヽiiハlヽヽハ ; ,ル;
 ; ,/ /ハ,,ヽヽ,/'::::'" d::ミ;:⊂・.::: :ヽ:・⊃;::b"'" ,, ,.;;;'llll|||||||||lll||llii;;;;.,,:::''"二"'; ;;/l i'リハ/-ーー::,,ヽミリll 》 y iハヽ
(rハf/人ミ )S ;:::  い::    ::::  :.,   : :ソ  ,.;;illlllllllll::il//ハllヾilll,,ゞi::, ::::::::  ノ/ヽリl リ::"=・=::: i jハレ'l //i ソl
'"''"''  ;'ノノ;, )   し:::   "'--''    ;f'  ,;iilllllll:ル/llll;/ヽiiiiハllllllliiilll;:, :::'ニ二//ハゝ;::   ::::: .、 ' jハレ/ヽヘ;
. "'ー--;,, ミ))ソ    ,i'l:::::: ,,;------->)'/|;,, /;;lllll'"レ/;',#"u "''ii'#ミl巛llllli;: ,,;-ー'"  /lレl:::::  "'--'   ' '"レハi
./: :".b" ..彡ソ) 彡:\ヽ:::::::    :::'',,/;ミ/"illll/;iii';==;;,,,,,,; i;,__|,,_"llfヾiハii    ’ ' "'ヽ:::::: -――- ":/_  __,
  "'''-''"ミ》;ノ、 ::::::::::::ヽ;;,,,___,,,,,,,,,...:://゚ ,;llll/;i:'',,.....,,"''":::: "'''""''''ヾ》llli:;  ノ('''--::##ヾ:::::::''''''''::::::'''ノ//'''"  )::
 、    :"""::  "";;;'''"  '''--:.,  o   i;;;;;/::''.,::b::"ヾ::" r'',':B:'"'jハllll) 彡;;》ヽ::::,,,,,,:::::::::ヽ::"'    ,://ソ"・/ ::
:::-'   ::/ ::-ーーv'"         'i,   :::::::'リlミ:::::...  彡、''::.,;   '":/ill/ :::::""" "''-;;。:::::::::"'''''''''''''"-"oく"o  :::::
ニゝ, ::://'"                   l ::::::::::::::::ト'i:::::::  ::く:;__,.;::ゞ  :;'":l;:lj     :::::::: oヽ― ;--――--::..,,    ,:::::::
   :::,i':/                'l--/""7,.::ヽ::::::::,__....:::...._ , ::ノ;;、#ii;;ー-:.,,,_  0, ’/        ヽ  ::::::::
;;,::://人                  >/'=ニ::::::(:::ヽ:.''--――---'"/::/二:::::)l―-;; ヽ-:.,<            'l :::::::
. ::/;;;;;;;;/'i              / ヽ::::'l;;;;;;ヽ:::::'ヽ,''""""'''' /'/ / ゚ |::::/ .t;;;::|⊃ ) ヽ.|            /::::::::::::::::
./;;;;;;;;;/ ハ                 .ノ  .丶::::l;;;;;;;';\::::::"''---'''" //。  /::/  ,   ノ ,iヽ         /:::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;///::丶    '"'ヽ     '''" ,  ヽ:::l  ゚"''';;::-===-―''" ・  .く::<      ./  ノ \     /::::::::::::::::::::::

セレモニーは、終わるまで軍隊のように厳格で礼儀正しく執り行われた。

438 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:38:54 ID:xhW6VWJI0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    (すげぇ、誰ひとり何もしゃべらず、身じろぎもせずに聞いてやがる)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

ベトナム帰還兵である私は、ワイルドな髪形をしてタトゥーやナイフ傷がある男たちの威厳をもった誠実な態度に感動した。


439 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:39:54 ID:fVCF0txc0
礼儀正しさか
副本部長なんているのか

440 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:40:33 ID:xhW6VWJI0

                ,.  ,.  ,r
             /i,f.{{ ノ,..⊥、il_i} ({ {v'=‐ ,.
         ,/ _,i/,.r‐''"´      `゙゙''-、r'i,ノr‐ rッ'
        r}iゝ'"  、ミヽ ヾ ゙i || //,r‐_,,_`'''-、/ r'
      rノr'゙i  ,.r~--‐‐-、、,,rァ一'''" ,.. - 、 i ヽ'
        《/ .〉_,、-‐、,,、、-─ー十f''''フ'''''"    ヽ ゙i´,ノ´   俺達は何者だ!?
       / /、 _    __  ,.r‐^ュ,,:::...__,,r‐‐、  l
      i゙  r'ミ/:::`ー''´::::了ー  ─ヾ;::::::,r‐‐、:::::〉ノ |
     .!  ヾi:::,r'二ゝ::-'ク-‐'  ‐' ⌒ヽ`二`:シ-、 ゙rー、
   r‐、,|  彡≡´=='゙/,r{ .r‐、:::....::: r‐、: ト、゙ヽ   ゙i. ゙r':: }
   ノ,へ  ./r,. ,. . / ,ノ `‐`''^ 、-:, '`'" ´ ゙、. \゙i ミ!、.ヽ/
   { .::::/ i l }}{ ///;⌒ヽ_,. --- 、 __,,. --- 、  \ ヽ,゙i l ゙、
   ヽ,/ | i ii》'i/ i゙::::::::::r、ヾス、-r=v==vヶ-ryー、.、彡,. i l  l,
    .! l li ハ.  ヽ;:::::/ ,..ゞ--┴‐┴‐┴‐'''''''ヽ, ゙i三彡/i.  |
    |  l 〉〉i i、ミ三Y/ .:‐-、、,,,,、、----‐‐''". ゙i:!彡/// |
   r'i i || i ll 〉ヽヽ,/ ..:::::::/:::::::/::/:::ヽ:ヽ::::: ゙i::i::... 彡//  |ヽ
 ,ノ:::| l || 川ハヾ ....:::::::::/:::::::/:::/::::::ヽ::゙i:::::: l,:|:::::::....彡//i |::::゙、

辺りを包んでいた沈黙が、突如一人のモンゴルの叫びに打ち破られた。

441 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:41:30 ID:xhW6VWJI0


  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;      おれたち、モンゴルズの侵略者!
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f         おれたち、夜の侵略者!
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ       おれたち、あばずれ女の汚れた息子!
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}       おれたち、ファックとファイトが好きだ!
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ       Hoo-Yah!!
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´

442 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:41:54 ID:xhW6VWJI0
                    おれたち、汚れたガラスの破片でシェリフを去勢し
                    そして、やつらのケツに錆びたでかいナイフを突き立てる!
                     Hoo-Yah!!
                    ハイディ!ハイディ! 全能なる主イエスよ!
                    シット! ファック!! カント!!! サック!!!!
                    モンゴルズMC!!!!!!
                     Hoo-Yah!!!!!!!!

MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        \
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´\

モンゴルズのファイト・ソングが静寂を引き裂いた。
歌い終わるとようやく追悼式典が終わった。
そして、その瞬間モンゴルネイションが怒り狂ったように噴火した。
全員が歓声をあげて、すぐさま自らのバイクに走っていった。


443 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:42:27 ID:fVCF0txc0
そういやヒスパニックの退役軍人が作った組織だっけ
米軍を模倣してるな

444 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:44:01 ID:xhW6VWJI0

ttp://www.youtube.com/watch?v=bZsGXasR8zU

       ∧ ∧ ==           ∧ ∧==             ∧ ∧ ==           ∧ ∧==    
   o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==         o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==    
   o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==         o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==    
   /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==      /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==  
  γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ==      γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ== 
   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ          ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ
       ∧ ∧ ==           ∧ ∧==             ∧ ∧ ==           ∧ ∧==    
   o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==         o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==    
   o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==         o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==    
   /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==      /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==  
  γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ==      γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ== 
   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ          ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ
       ∧ ∧ ==           ∧ ∧==             ∧ ∧ ==           ∧ ∧==    
   o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==         o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==    
   o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==         o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==    
   /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==      /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==  
  γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ==      γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ== 
   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ          ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ

「エンジンをかけろ!」
その号令と同時に、パンヘッド、ショヴェルヘッド、エヴォ、ソフテイル、FLHTCなどのハーレーの雷鳴のような爆音が響き渡り、私たちは墓地を後にした。
150台のバイクが縦流に整列し、巨大なアナコンダのようにロサンゼルスの通りをくねくねと爆走した。


445 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:45:09 ID:fVCF0txc0
おお暴走AA

446 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:45:31 ID:xhW6VWJI0
あ、h消し忘れた。⇒※管理人注釈:該当と思われる、URLのhを削除しています。


            _  -―-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´/vヘ`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
     ー=彡\¨ニ=-∨___∨--‐‐ァ爪》
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ        通りを封鎖しろ! ここは今から俺達の道だ!!
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :

レッドドッグの指示で全国の支部から来た武官たちが、通りの交差点に経ってモンゴルズが行進していく間厚かましく警官のように交通を遮断した。
私たちは赤信号であろうと、一時停止標識があろうと、速度制限があろうと構わず、本物の警官たちの前を我が物顔で通過した。


447 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:45:47 ID:miMCcZEI0
闘わない奴らが笑うだろ~♪

448 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:46:51 ID:xhW6VWJI0

     _.. -‐ ' ¨ ̄`丶、
  r ' ´          ノ       , -‐ "´ ̄` 丶、
  ヽ _  -- _巡リ__Y    /           ノ
   L_r'二____\   ヽ _ --_二巡リ__Y
   lu//⌒ヽ._,/`|      L__r'二_____,>
   ト、〉 r__・フ   {・>|      |_〈 ¨≧=、 ,:≦|
   l{|    L,_,.) |      「fl !  ー゚ 〈`゚‐/     ………………
_____/ト.l uヽニニニフ/        ト_!| u r:_ ヽ;/
___/ | ∧    ≡ /     /| ∧ ヽニニ7/
 l.  |\ \___;;_/\ =ニ二l  K ヘ   ≡ /
 | | \ / | | |「`ヽ  | | \`ー‐┬'lニ._‐、_
 !  |  ィ´ 〉、| | ||__|\,|   |   \,/l |  「l'ニ-、
 !  |/ 〉イ | |  下「 ハ   |  /\ | |  |,|  | ハ
 \ |  / / /^二ニ⊇/  |\ |/ 〉イ |、/   下「/ |
 /|/ .//  -===、'  〈/ |  | ! | 〉lニ0コ§  |
,ハ  |' /    ニニT´  〈   | || | /厂 ̄|§ /〉

ロス市警の警官たちは仰天し、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールの警官たちは茫然としていた。
どんな法執行機関も、このアウトロー軍隊の“行軍”をとめることはできなかった。

449 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:47:51 ID:xhW6VWJI0

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \

異常な速さで次々に交差点を走り抜けていく時、モンゴルネイションは占領している領地をまさに支配していた。
馬に乗って雄たけびを上げる戦士たちが、チンギスハーンに支配された世界を恐怖に陥れていたように。


451 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:50:27 ID:miMCcZEI0
ジン!ジン!ジンギスカ~ン♪

450 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:49:23 ID:xhW6VWJI0 [29/46]

.... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: :..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. ...:. .:.:.:..: .:.:.:. .
;" "';:''"";"''" ;";;"'':,,、.  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. ...:. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... ..
;ヾ; ;" " ヾ;; " ; " ;; ヾ,   .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. .
" ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;;ヾ; .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .
"; "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  ..
; ;;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ";;" .. .      ....  ...      . .  .       ..... .
";"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ " ィ-ィ^ヘィニニニィ^ヘヲ´ ̄`ゝ-ァ=く--ィ i :::::::::┌─┐l<| ̄Li=
ヾi;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ; "ェェェ:iiiiii  i i i iiiiii三 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiイ ─ | | ィ |=ェェィ├─┤:: |
""|l!|| ll|ソ  ""ニニニニニニl小ニニニニニニニニニニニニニl ||i⌒「i i r , - ァ -,-、-、ii円_
  l;l!ll |l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
  |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
  |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
  |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
二llil|l l!|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
、.,.|::l|| !!|、.,.,                                 ,.、.,.,,.、.,..、.,.,

65キロほど走って、モンゴルズの一行はロサンゼルス市との境にあるヴェンチュラ群のもっとも東に位置する
高級ベッドタウン地区“シミ・ヴァレー”西側にあるキャンプ地についた。


453 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:50:34 ID:xhW6VWJI0

                               x≠:.:ミ、
      ,、zxz 、                    ,{ 狂三ミ }z≠-ミ    _  ィ=ミx
      ト,:::::::ハ                      ‘f  ム-イハ ィ乍ハ  ぃぐ/ミ=-}.ィ=-}
     f゚ '^¨ト、_L -ミ             ,、 n    ア:::::::::::〈 ム_ムz.〈災什ミ=-ム_.ム_   ここは俺の寝どこだ!
 __,、  ヒ ./:::::::{ ,、  ヽ            〈 ` }   ./:::::;::::::::└ァ':::::::::::::ト, ム三匕_/:::::::::::::
.〈 .ハ    `):::::::T:::::ヽ ヽ         `ヽ `ーヤミ/ヽ:::::::ノ::::::;:::::::::::L人/::::::::::::::\ー 、::   ざけんじゃねぇ、俺のだ!
. \ \  ./ヽ::::::::::::::::ヽ  ≧         `丶} └-- ` へ:/ヽ:::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::\
    \ `¨チヽ:>、:::::::::::::::}ハ入            `¨¨ ー― く::::::ry、:::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::\
      ー '   \:::::::::::::::::::::\                 \L_  ー‐へ :/\:::::::::::::::::::   てめぇ、そこをどきやがれ!
            `ヽ::::::::::::::::_ム                /:ー::=-- イ_/:\:::::::::::::
             }::-‐:::´:::::ハ              /`丶::::::::>”::::::::::::::::::::::::ヾミ::イ
            イ::::::::::::::::::::/::::|            /    > 厂`丶,人::::::::::::::::::::}/:::::
            イ::::::::::::::::::::::/:::::: !           〈   Z 〈   ∠:::::ムハ::::::::::::/::::::::
        /  >ャ―‐ 个---r′           ヽ/:::::マ::ヤチハ ヤ ̄ \::/::::::::::::
        '. /:::::::`ヽ   |   .|              ヽ::::::::マj マ:ム \  /7 ̄ >

墓地から整然と隊列を組んでやってきたのだから、キャンプ地でも同じようにやるのだと思っていた。
だが、キャンプ地に着いた途端、全員が我先に場所を確保しようとして大混乱になった。

454 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:51:33 ID:xhW6VWJI0
          /      / ,ィ __,,,ィャz__
         /      /,、rィ;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:∠__
       イ´     / iソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;wjッォv/´
    /       /  i:::::::::ヾi:'j:j〆:::::::::::::::::i
   /         〃    i::::fシ'''ゝ;;;〆、ヘ`t::::::j    畜生、出遅れた!!
  (       ,〃     i::::〉 《  u jj ii イマ;、    場所を探せ!!
  \     ,,ノゝ、.     ヾ ト 、 _,,   <__.ノ i. 〉   ,へ
    \  ´    ヽ   〈 ヽ__ノ///////uj; ノ  ノ;;jヾj
     ヽ       }ヘ、_ ゝ_V/zvヽNMyl. /~==ォ;;;;ノ ノ
      ヽ       iヾ ν´ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;ソ/|、ゝノ;;;;ソ (
       ヽ      }   'y;;;;; }ヾ辷_/ |ヽrf´゙゙


              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |     そこはだめだお!
         |_|   三    .  ` ⌒´ /     別のところを探すんだお!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

私たちサンフェルナンド・ヴァレー支部も、適当な場所を見つけるためあたりを駆けずり回った。

455 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:53:31 ID:xhW6VWJI0

                                      .,. -─- 、
                                 /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                                ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::! 
     `'<`ゝr'フ\                     {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡   よしお前ら、ここが俺達の領地だ!
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                    iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|.
       \_  、__,.イ\                  ヽ入     `VⅥ
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

と、そのうちドミンゴが急に止まって、ここを我々の領地としよう、と預言者のように宣言した。


456 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 21:52:36 ID:fVCF0txc0
武官の役割か

457 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:55:12 ID:xhW6VWJI0
           ____
          /      \
        /    ―  ―\
       /   ( ●)  (●) \   ふぅ、とりあえずここにするかお
       |      (__人__)   |
       \       `⌒ ´  /  オーイ、ヤルオヨォ
        /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
         |      _゙_ 、  \
        ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
          l     /  r  ヽ彡'
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;  やる夫、俺もその場所がいいんだが?
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.  俺に譲れ。
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::

私たちはそれぞれ自分の場所を確保し始めた。
が、私の地位から言えば当然のことだが、ロッキーや他のフルパッチメンバーに命じられれば場所を譲らねばならない。

458 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:56:15 ID:xhW6VWJI0

           ____
          /      \
        /    ~  ~\
       / u ( ―)  (―) \   お、オーケーだお。
       |      (__人__)   |  仕方ない、それじゃあここに
       \       `⌒ ´  /
        /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'     チョット!
         |      _゙_ 、  \
        ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
          l     /  r  ヽ彡'
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」


            ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ
            ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
              }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ
              ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
               ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  }
.              { l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}    すまんが妾はそこがいいんだがのー?
               l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ'     譲ってくれんか~?
               V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
.                !ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ
                 ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'
                  !"" く   """""、_   //  ノ
.                  !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ
                   ヽ  ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ
.                   ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}
                      ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_

そしてそれは、フルパッチメンバーのオールドレディーたちにも適応される。

459 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:56:55 ID:xhW6VWJI0

                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l    ゆ、ゆずらせてください
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

結局私は低木の根元で我慢するしかなかった。

460 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:58:05 ID:xhW6VWJI0

            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \  (木の根っこがごつごつして痛い……。んっ?)
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/


         ______
        γ´          `
   r─ 、/             \_
   `ー夫-─────────-i ノ
    Y  i_             _\
      ii_ /   \ーャェェェェェェェェッ-/   〕l
      ||i:..` - ─′ `ー-H-‐ ´ ` ー ´..:|
      ||i::::γ圭l l圭圭[二二]圭7 /圭ヽ:|
     |:ト ___三三三三三三__ ノ
     .从リ::::リ            从リ:::ノ

寝袋などを用意していると、黒のシボレー・エルカミーノがサンフェルナンド・ヴァレー支部のとった場所に近づいてくるのが見えた。

461 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:58:49 ID:xhW6VWJI0

  ___                  r'|
 |.:::::...  ̄`丶、             l |  ト、  r'7
 |:(_)::::(_):::. \       _,. ィ| ¬Y、_ //
  !::(_):::(_ゝ:::::::::::..\    ト'´/ ,   ト ンく      ___
  ヽ::(_ゝ:::::::. /ヽ<_,>\  l V /,.-/ ,.ハ |ヽト、  ,. イ´ヽ::(_):|
   〉.::::::::::::::::>--く:::::::::\V!/,レ∠ -'⌒V ハ.」<::::::ゝ <:: :::/
  |.::(_)::::::_ヽ--'::( ヽ>、ヽ/,,⌒ , 冖 〉ハ |::r⌒)::::ヽノ(_)/
  |:::(_):::(_,)::::_::: ̄:く `ーゝヽフ_,''ィレ' V::r⌒):::::::::(_):/
  l.:::..::::::(_,):〈___ >:::∠、r 二ヽ「[i_,.ゝ 、i,>:∠フ::::::::(_):/
   \:(_)::::::::::,.-- 、:::: /,.>l  ニYl;r<ヽ` 〉-、::(__,〉:::::: :/
    \(_)::: ヽ__ノ::::/´  ヽ rィi lハ、` イl.∠::(__)::(_):/
      ヽ-─ ニ=‐〈.___,. イ]「=Tラi ´ ヽ_ノ:::::::(_)::/
       /.:::::::::/ン.:.:.:.:.:.:li o fハ\.___ノ_::::::(_):/
      /.::::::::::::くZヽ-- 、 i{.oj{.:.:,_>、:::\  ̄ ̄
      ト::(>_::∠ー 三ΞミVfニ三彡ヽ::::.ヽ
      ヽ::(_ノ/7::`「⌒^´´Y「‐-'^^Y::〈_):/
        \:ヽ':(_j:,l_-──l.L_   ,|(_)::/
         `ー--レヘl    | l  ̄  !:y:}
             i丶     | l    「`
              ト、    ノ  l     l
            F---T´    l   丶
            ヽ.二7     l    l
                ̄       l   l
                     l.   l
                      l   |
                         |   ヽ
                      l  _, l
                       |二 7|
                       i`ー' ノ
                        ̄

                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|   おーい、銃が到着したぜ!
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |
モンゴルズ・サンフェルナンド・ヴァレー支部武官“バケットヘッド”(前原圭一)


車から降りてきたのは、三十代後半のバイカーおたく女だった。
彼女の姿を見たバケットヘッドが、ドミンゴとロッキーに気楽な調子で「銃が到着した」と、ドミンゴとロッキーに告げた。
バケットヘッドは、サンフェルナンド・ヴァレー支部の武官だった。

462 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 21:59:54 ID:xhW6VWJI0
             __
        /¨` ̄     ヽ
.     /          \
      /     /       ヽ ',
.     //      |.    | | ',. i   じゃあ、俺は武官のミーティングがあるんでいってくるぜ
    l/.|   i ハ   ハ. l  !|
.     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,
     l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/
       ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ
            \ - -‐' /
           __ト  イ__
          / !ノ    V \
.        /| _ヽ    /く\ト、
    ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
   /  l     `¬/'        |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   (いきたいなー、一緒に連れてってくれないかなー。連れてってくれないよなー)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

武官のミーティングに行ってくると、ドミンゴに言って彼はそのまま行ってしまった。
ぜひとも彼についていきたかったが、そういうわけにもいかず、ロッキーと一緒に皆が集まっているところへ行った。


463 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:00:11 ID:fVCF0txc0
キャンプ場狭いんだ
何百人かですし詰めか

464 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:02:44 ID:xhW6VWJI0

   キャー!                      ワー!
           ワー!                                パチパチパチ
                                                        ウォー!
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        \
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´\

  rニニニニニヲt、     rニニニニニヲt、     rニニニニニヲt、      rニニニニニヲt、     rニニニニニヲt、
 ノ         ヽ    ノ         ヽ    ノ         ヽ    ノ         ヽ    ノ         ヽ
 |           |    |           |    |           |    |           |    |           |
 |  ノー┼―    .|    |  ノー┼―    .|    |  ノー┼―    .|    |  ノー┼―    .|    |  ノー┼―    .|
 |    ―┼―    .|    |    ―┼―    .|    |    ―┼―    .|    |    ―┼―    .|    |    ―┼―    .|
 |  ー―┴―-   |    |  ー―┴―-   |    |  ー―┴―-   |    |  ー―┴―-   |    |  ー―┴―-   |
 |    ☆     |    |    ☆     |    |    ☆     |    |    ☆     |    |    ☆     |
 |   ビ ー ル   |    |   ビ ー ル   |    |   ビ ー ル   |    |   ビ ー ル   |    |   ビ ー ル   |
 |           |    |           |    |           |    |           |    |           |
 |           |    |           |    |           |    |           |    |           |
  寸ニニニニニニイ     寸ニニニニニニイ     寸ニニニニニニイ    寸ニニニニニニイ    寸ニニニニニニイ

キャンプ場には音楽が大音量でかかり、大量の冷たいビールが振る舞われていた。
バーベキューのために火が起こされ、そこかしこでマリファナの匂いがあたりに建ちこめていた。


467 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:05:15 ID:fVCF0txc0
大麻カリフォルニアではまだ非合法だ
時間の問題だろうけど

いかにもなアメリカンパーティ

465 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:03:44 ID:xhW6VWJI0

                    __ー-===‐ーー''""`ヽ、___ iヽ、 、
                    \;;;`ー-->;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;i;;;;;ヽ ;}
                 <二ニゝ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;∨i ,
                   \ヾ==< ̄`;;` ̄>、;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;i/i
                   ヾヘ; ̄ ̄`::::ヾ:::::::::::::::::\;\;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;レ
                    !::::ヘヘ::::::::/ `7;ヘ、::::::::::::::::ヽノ;レノ/ノ;i
                    !;ヾ;;ヾ\;/  /;/  `ゝ、::::::::::iソ:::::::::::::ソノ
                     !;;ヘ>"   !;!   // \;/ヘ"ヾ:::::/′
                        i ゞY ー-、,_|!    !;i    i;:〉 !;;i′
                    人{  ___.,,,,≧trュ、_i;!    _,i/,,、ノ!;!
           ____    _,,、=クトし、  `ゼヅ¨` ¦ ≦fセュ7 i/
      ヘ__/´:.:.:.:.:.:`ー≦三ソ'l.:.:.:.!! :i             i     /___ _
     /.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`'ー、ヽ二.:.:.:i.:.:.:.||八          i   /  `ヽ:.:.:.`>....、
   ヘ/__,,,,====¬;,.:.:.:.:.:.:ヽ_∧.:.:!.:.:.:.:.、ヘ   、 __ ''′ ,イ:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.ヽ:.:.>.、
   ;|.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'ー、,_:.:.:∧.:.:ヽ.:.:.:.:.:.ヘ  `ー--'´ /⌒i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:i
  /:!.:,'__,,、 -==¬:::_:.:.:.:.:.:.:.`'┤:i.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ   ´ /ソ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!
  /:ノ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:、,:_.:.:.:.:.:i :ト;;;;;;;;;;;;;;ヽヘ二`ー-..タ∧;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i!


    ,/               \
  /                  \
 /                        ヽ
./    ハ./ゝ、    __          ヽ
i     ,ヘl ヾ. `,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ     i
!   l ヽ.   7"::;:::::_::、ヾ゙i    _ヾ、   ハ
:   i丶.   l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,l,
:   l丶   ゙ー───‐'   . k'^ヽ、゙i  ノ
:   ゝ    ,ァ''''" ̄ ̄ ̄''ー''¨ヽ`゚'-゙_,! 丿
:..   ,〉 ,.'",n.  rャ   ,-、   ゙ヽ、   ,ノ
l:   :i   |:::|   |::::|  .i:::::|  ;ヘ   _ヽ.,!
|   :l   _,レヘ. |:::::!  !:::::l  ,l:::;!  i:.:i 〉
}   :! '´   ,} |:::::l  !::::::! ,!:::;! ;': 7,!
!   :l      ,/l. !:::::! l::::::l ,!:::;! 〃.7.l    ,ハ
:   ./i.   ,/::::ゝ.l::::::し'::::::i. ,!:::;!.〃,/ `ー‐'" ,}
:../   `ー、":::::::::::::::::::::::::::::::¨:::::レ'!_/       ,/
:.:l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ.,,,_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /

ドミンゴとロッキーと私へ駐車場へいくと、そこへ一台の黒いワイドグライドが近づいて、ドミンゴの隣に留まった。

466 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:04:43 ID:xhW6VWJI0

      __ __
    /.::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
    //::::::γ''''~~~'''ヘヽ::.i
   //::::::/ ⌒\ ⌒i |;;リ
  //:::_/ < ◎> (蛇)|''
   (@ ::::⌒ ; i  \〉   ドミンゴ、コイツを見てみぃや!
    `ゝ-r===`‐'==.i i    ゆうべかっぱらったんや、あのバーの前でな。
    ,,ヘヽ}{王l王l王}{/    取っとけ、って見習いどもにいってやったぜ。
,,.....イ.ヽ \ヽ、__}{__ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
モンゴルズ・サンフェルナンド・ヴァレー支部フルパッチ イーヴル(真島吾郎)


乗っていた男はイーヴルというフルパッチメンバーだった。
そのバイクの周りにほかのメンバーたちが集まってくると、彼はニッと笑って言った。


468 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:05:43 ID:xhW6VWJI0

                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \     (…おいおい、まじかよ……!?)
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一     ー一′     |
            |.       /     i     ヽ       |
          \.     ヽ.__人__ ノ      ./
           \                  /

どこのバーで、どの見習いのかは分からなかった。
しかし、正式なメンバーでもない私の前で、犯罪を自白するような会話があけすけに行われて驚いてしまった。
ふだん、私が近くにいると皆こそこそ話していたのに。


473 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:08:21 ID:fVCF0txc0
車泥棒だから軽口でいえるのか

470 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:06:26 ID:xhW6VWJI0

            |ヽ |::::::::::::::::::::::∠:::::::/:::::::::/::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            |::::∨:::::::::::ヽ::::/:::::::::/:::::::::::ノ:::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
          \ゝ::::::::::::::::::::::V:::::::/:::::::::::::::::;;;;─''''''';´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ
            \:::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::/,,,∠____, !:::::::::::/::::丿:::::::::::::::ノ
             \::::::::::::::::::::::::::::,/` \__  !_:::::::::::∠_:::::/:::ク      ノ´::
               \:ヾ||゙゙''丶´   /     ._二、 \::/ 「.,.,.,.,∨:::::k───、彡::::::
                ゙ヽ ||     / /   .ノ:;:;:;:;:゙     r.,.,.,.,.)|::::::::ヽ    ))::::::::
                 ! \   ||    /:;:..ー─ァ     .,.,.. /:::::::::ノ_____ソ彡ノ
                 !.;.;\   ',,,,、〆ノ.0 ) 丿      i∠:::ヾ\
                 ヽ、,,,\=__ ソ:;:;:';;:;:;:;;:;:;:;:;:゙゙゙゙      |ヾ二二二>
                   ! ̄.;|┌´´ ;:;:゙゙゙゙          |,,,  丿   \    
                    !;.;.;|                /,,,, 丿
                    ヽ.ノ         _     /,,,,,,,丿
                     `──_,-'''二 ̄___」    /,,,,ノ´
                       >ミ x ___ノ   /ノ´
やる夫、しばらくあっちいってろ!     ヽ ̄ー      /ヘ
                          ヽ___-ー'¨,,,,'∧
                               '∧,,,,,,,,,,,'∧

ロッキーも同じ思いだったようで、私を思い切り睨みつけ、しばらくあっちへ行ってろと言ったのだ。

471 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:07:16 ID:xhW6VWJI0

          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \  わ、わかったおロッキー!
      (人__)         |  チラッ
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

    ⊂,/´⌒`//⊂⊃
     /`⌒´ / /__     ___
    (〇(丿__(━  `ヽ/ ̄ ̄/ ,フ
     \| ̄\_\__// /  _」
      /_//L⊿   \/_/_ /´)
    / ̄|_//V\ノ___ `L/  / /
   / / ̄/_∧ VリY幵(()| |_ /))_∧
   | ||γ/_/)| ||乢八し_|__|_ノノ し | ||
   λ V ̄ /_//   ̄ ̄ ̄λ V_ノノ/
    \ ̄ ̄ ノ        \__/


私は言われたとおりにした。
しかし、その前に盗まれたバイクをしっかりと目に焼き付けた。
後に、私はドミンゴの家で再びそのバイクを目にすることになった。

472 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:08:14 ID:xhW6VWJI0

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  (バイク窃盗に武器、フルオートなら州法、アサルト・ウエポン規制法(※2)にも引っかかるな)
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

このランでは成果があった。
モンゴルズの武器やバイク窃盗について確実な情報を集めることができた。
組織犯罪を連邦法で摘発するための貴重な情報で会った。

474 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:08:53 ID:xhW6VWJI0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''

    ___     __,ィL______ ______,ri
    |   ̄~~ ̄__〔|。 lニニニ。。ニr====[i_____ニニニ_Ll===========
    L.:=-‐'''~ ̄  ̄~゙゙フ''ナ( )(__,,..=i´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              <;;/  ̄ |ll l ||
                      L.=-'

                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'


(※2)アサルト・ウエポン規制法
1994年9月13日に米国議会で可決された10年間の時限立法。
特定の半自動小銃と弾倉の新たな製造禁止と販売の規制について定められた。
が、この法案では既存の銃の所持や法規制前の銃の転売などについては禁則事項を設けていなかった。
この法律で規制された銃は以下の通り

ノリンコなど中国製の全種類のAK突撃銃 (輸入は1989年に禁止)
イスラエル製 UZI短機関銃、ガリルアサルトライフル (輸入は1989年に禁止)
イタリア製 ベレッタAR-70(SC-70) (輸入は1989年に禁止)
コルト社 AR-15 (法規制)
ベルギー製 FN/FAL, FN-LAR, FNC (輸入は1989年に禁止)
MAC社 M-10, M-11, M11/9, M12等の小型短機関銃全般 (法規制)
オーストリア製 ステアーAUG (輸入は1989年に禁止)
イントラテック TEC-9全般 (法規制)
リボルティング・ショットガン全般(ストライカー12、ストリートスィーパー等) (法規制)


475 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:11:55 ID:fVCF0txc0
マシンガンくらいどうにかせんとな

477 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:13:13 ID:miMCcZEI0
セミオート仕用でも普通にフルオートに違法改造されてるからな・・

476 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:13:04 ID:DqA.IAsk0


                \( ;;;;(  )    )    )    )     \( ;;;;(
                  ゙i ) ;;;;)    (    (    ( ホカホカ ゙i ) ;;;;)
                _/;;/====''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''==-- 、  /;;/
           __,,..-=''"  ;;,) ジュー __,,,=--'''--ヽ ̄`"ヽ_    `/l;;,)___
         ../       (∵,=-'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;\,,.:.:.:.:`ヽ、( ジュージュー `ヽ
       ァ'´         ∴:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;i>.:.:.:.:.:`¨¨ゝ、    ,,,;;;;;;;,;,,,,ヽ
      ::/       _,、___.∵;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ;〉、`.:''=ァ、.:.:.:.:`"'ヽ,,;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,,,::
       /    ,,,-、_<;;;;;;;:;:;;;;;`ヽ;;;:;,,, ;;;;;;;;;;; :;:;:;:;:; ;;;;;;;/: `ヽ__.:.:.:`"''人_.:.:.:.:ヽ'、::.iソ ノ".ハ:
       i  .,'"´,,;;;;  ;;;;;;::;:;:;:;:  ;:;:;:;:;;;;  :;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:/: : : : ::::/`ヽ_,.:.:-┬≧-、/j ヽ .{  ハ:
       |  {  ;;;;; ;:;:;;;;  ;:;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.{: : : : ::∠_ /<ミ`ヽノ)'\  ハ  .}::
       iヽ {  :.:.:   ,,,,ij;;;;;;;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:i:::,,-='´: : `i;:;:;:;:;:;:,>  `ヽ、;;ヽ、ハ  /
       ハ,`,,`ヽ,,_  }⌒い;;;;;;;;;;;;;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.://: : : : : ::::i|;:;:;:;:;:/ノ´∨\ソ;:;:/ ̄ /:
        :`,`' 、 `=´  `iヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;、;:;:;:,,,ノーi´: : : : : ..:::/`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ノ  /::
         :::\ `'=-,,、  ヽソ__;:;:;:;:,,::::,,,_ゾ"´    ヽ: : : : :::/    `=,,,___,,,=-彡''"´
        :  :::`"'=、 `"''=-;;;...,,__           ヽ__ノ´      .__,,=-'''"
               `"''=-;;;...,,__ `""'''''====-----------====''''''""´

                 ____
                /      \
            /  ─    ─\
           /    (●) (●) \
.          |   .    (__人__)    |
            \      ` ⌒´   ,/
         /    ___ _ :ト、
         /  イ \  / |~|:||
         \_つ======と)
           |        ::::|  キュム
           i     \ ::::/ キュム
            \     |::/
             |\_//
             \_/

私はバーベキューをやってるとこまで行くと、メキシコ風に焼いた肉を皿にとって近くの共有地へ行った。

478 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:13:45 ID:DqA.IAsk0

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ川川川川川川\
       川,r‐へへく⌒'¬、川ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉川}   
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―川川   
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  川川  おーし、もうすぐしあがるぜ!
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; 川川
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{川川、______
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


                  __>'-‐‐┴--、'__
             _,,,,,,,..r<.:.:└i'''''''ii''''''i-':,'`ー--.,,__
       ,r‐'''' ̄´ ̄                  . ̄'''‐--.,_
      ,f:../:.:.:.:,:.:.:.:          ,ィz=ミ、       /:.:`.、
      ,f. :.:.:.:,:.:.:.::.:.:.: rl          fム>〉::::}ミミミ三.:.:.:.:.:.:.:.:.: .i,
     ,f.:         j」 _     _〈勿くこi.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i
     i:.     _ 斤夭f批`}_)¬<_ノハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..!
     !.     〔_7 7{ f⌒ヽ<ニミー个z≦升/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..!
      l::.,i.:.:.:.: /i/ィ.人   /    ̄`ヾアr‐' ̄ ̄ ̄ ̄l:.:.:.:.:.:.:.;!
     l':.:.:.:.:r≦ニ∨/f∧Vな≧{  /> ミ辷ノ r――こi〕ト:..:.:.:.i
     l':.:.:/∠V⌒7 /`ヽ l ト毛vノ __l-( >--ィ\三ニ三ト、ハ
     l':.:.:{イ{ 〕C// 〉ifハ (⌒Y´`{/=)ニ≧ニニ{‐{≧===ヽ} 〉
   .  l':.:.: Vト个-く シイ/`fこrヘ>イ==〉⇔ムV{斗z∠ ノイ/
          `<ニ> '  ` ー==` ー‐===' <ニニ> '

そこでは、彫物師のランシッドがクレージー・クレイグというメンバーの背中全体を覆うフルパッチ用タトゥー
の仕上げをしていた。ランシッドの仕事を見ているうちに、クレージー・クレイグは一生モンゴルであり続けなければ
ならないだろうと思った。もしモンゴルズでうまくやっていけなくなったら、アウトローバイカー集団の習わし通り
タトゥーを焼き消さなければならないからだ。あれだけ広範囲のタトゥーを焼き消すとなれば、恐らく彼は死ぬだろう。

480 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:14:33 ID:fVCF0txc0
AA豊富だな

481 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:15:02 ID:DqA.IAsk0





                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ   その時、俺はエンジェルの野郎に言ってやったんだ
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l   この場から消え失せな、マヌケ、ってな!
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/  
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''


    +       ____    +      。 ゚。
      +   /⌒  ⌒\ +     (,.)´)´)´))
          ./( ⌒) .(⌒) \    |~U~゚ ̄|゚o  すげぇ、よく言ってやったもんだお!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ .「ニ|:/::u ::::| O
        |       トェェェイ     | { |     |
     +  \    `ー'´     / i.L|______|  +


日が暮れて、夜になると私は数名のモンゴルたちと冷たいバドワイザーを飲みながら、過去の抗争話を聞いていた。

482 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:16:09 ID:DqA.IAsk0

    日(⌒;γ⌒)日日日目日日□日目日 | (⌒)  ヾノ⌒;;)
   .⌒;:.  、"";;,,,,゛)日日目日日□日目日 |(;ヾ 人("(⌒ 从
   (,,";"ヽノ";/"";") ================ii  | ゛Y(;ヾ(;;,,;  ノ";/")
    (~...,,,,,,.....,,,⌒) __i ̄'i ̄ ̄ ̄il==、_| II. |,v,,|v,(Y(;;,,ヽ;.(_;;::,ノ
    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,ノ  iニニi======j|エコi ̄ ̄ ̄~ヽ--┴  Yii!/
       Yii!;; ;/;..) ('-'(O(O==(O               !ii
   ⌒γヾ|!,ii Y γ⌒ヾ ,--´ ̄ ̄`--、          |ill
   ;;:从;;;v.|ill|ヾ||(;;,,ヽ;;;..)‘ー◎――◎ー'     (Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ノ             ゝニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:ニ:
      ,---------、        : : .
   __/ノ__Ⅱ__ヽ\       . .  . . . .....
               ^ー--、..: : : : : : :
   _.γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}
   ーゝ__,ノ───‐ゝ__,ノー‐´              .. ..  . . ..
                                      \   |    /
                                       _┌┬┬┬┐_
                                     ――┴┴┴┴┴―、
                                    //    ∧// ∧ ∧||. \
                                __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__
                               lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪LAPD■||   \
                               | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
: : : : : : :                            ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

と、そのとき私たちが立っているところから15メートルほど離れた駐車場に、ヴェンチュラ群保安官事務所のパトカーが入ってきた。
大したことではない。こっちがクールにふるまっていれば、向こうもクールにふるまうはずだ。
保安官助手はそのまま走り去って、何の問題もおきない。


483 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:18:04 ID:miMCcZEI0
詰めたい→冷たいですね 冷たい以外のバドはイヤや・・

484 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:19:40 ID:DqA.IAsk0
>>483
失礼、誤字ありましたか(汗)⇒※管理人注釈:修正済みです。
ご指摘ありがとうございます



ll|:::   ::chb::   :;リ ;i'      'l,:::::  :::(;=⌒=,)"'  :::|3   彡((レハ//l//ノ"  'jiリl;,   _,.-::,,-ー-:,,,,
"';:::  ,r''''''''ヽ,  :;l'"ゝ ,..:-ー''''''ー-;., ,,,,,,,," ",,,,,,,,,_;; ノ::l'    リ彡'""''-:;  .;:==''#'"ノ》:; /'"//ヘヘ 》,, "':;..,
,,,::-;,_    '''''   .ノ、 /"::::;;;;=====;;;;#;:,  ..,,,,,..   "::/ノヽ_ i巛:: "="'::  : '"="'"/ノ'///ル》ヽ\  \ \ヽ
;((''""ヽ::,::::::::::-''"/"/::ノミ ,,,:::::-,:: ., "';; ミ :::::::::::::::,.;;;;;;;//  /'ヽq:::  :::::: ,.; "'- ::;3//《ハソ/|ハヽ\》ゝ 丶\ゝ
:; ;; ; ,;;,,;ゝ., ̄'''"-'''l'彡ミ  '_,_,;=;,._  ';. ミ:..,,,,,....::-''"o _ _'"_''"l::::  ::く:::. >  ::ミ;;'リ// レ/ u \ヽiiハlヽヽハ ; ,ル;
 ; ,/ /ハ,,ヽヽ,/'::::'" d::ミ;:⊂・.::: :ヽ:・⊃;::b"'" ,, ,.;;;'llll|||||||||lll||llii;;;;.,,:::''"二"'; ;;/l i'リハ/-ーー::,,ヽミリll 》 y iハヽ
(rハf/人ミ )S ;:::  い::    ::::  :.,   : :ソ  ,.;;illlllllllll::il//ハllヾilll,,ゞi::, ::::::::  ノ/ヽリl リ::"=・=::: i jハレ'l //i ソl
'"''"''  ;'ノノ;, )   し:::   "'--''    ;f'  ,;iilllllll:ル/llll;/ヽiiiiハllllllliiilll;:, :::'ニ二//ハゝ;::   ::::: .、 ' jハレ/ヽヘ;
. "'ー--;,, ミ))ソ    ,i'l:::::: ,,;------->)'/|;,, /;;lllll'"レ/;',#"u "''ii'#ミl巛llllli;: ,,;-ー'"  /lレl:::::  "'--'   ' '"レハi
./: :".b" ..彡ソ) 彡:\ヽ:::::::    :::'',,/;ミ/"illll/;iii';==;;,,,,,,; i;,__|,,_"llfヾiハii    ’ ' "'ヽ:::::: -――- ":/_  __,
  "'''-''"ミ》;ノ、 ::::::::::::ヽ;;,,,___,,,,,,,,,...:://゚ ,;llll/;i:'',,.....,,"''":::: "'''""''''ヾ》llli:;  ノ('''--::##ヾ:::::::''''''''::::::'''ノ//'''"  )::
 、    :"""::  "";;;'''"  '''--:.,  o   i;;;;;/::''.,::b::"ヾ::" r'',':B:'"'jハllll) 彡;;》ヽ::::,,,,,,:::::::::ヽ::"'    ,://ソ"・/ ::
:::-'   ::/ ::-ーーv'"         'i,   :::::::'リlミ:::::...  彡、''::.,;   '":/ill/ :::::""" "''-;;。:::::::::"'''''''''''''"-"oく"o  :::::
ニゝ, ::://'"                   l ::::::::::::::::ト'i:::::::  ::く:;__,.;::ゞ  :;'":l;:lj     :::::::: oヽ― ;--――--::..,,    ,:::::::
   :::,i':/                'l--/""7,.::ヽ::::::::,__....:::...._ , ::ノ;;、#ii;;ー-:.,,,_  0, ’/        ヽ  ::::::::
;;,::://人                  >/'=ニ::::::(:::ヽ:.''--――---'"/::/二:::::)l―-;; ヽ-:.,<            'l :::::::
. ::/;;;;;;;;/'i              / ヽ::::'l;;;;;;ヽ:::::'ヽ,''""""'''' /'/ / ゚ |::::/ .t;;;::|⊃ ) ヽ.|            /::::::::::::::::
./;;;;;;;;;/ ハ                 .ノ  .丶::::l;;;;;;;';\::::::"''---'''" //。  /::/  ,   ノ ,iヽ         /:::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;///::丶    '"'ヽ     '''" ,  ヽ:::l  ゚"''';;::-===-―''" ・  .く::<      ./  ノ \     /:::::::::::::::::::::

ところが、陽気に騒いでくつろいでいたモンゴルズの雰囲気が一変した。
彼らはあちこちで武器を隠しはじめ、ドラッグを物陰に捨て始めた。
野犬の集団のようになったモンゴルズが、その保安官助手に全神経を集中した。


485 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:20:39 ID:fVCF0txc0
ビールなら軽い酒だし
キャンプ場でだべってるなら無問題か

しかし酒入ると口が軽くなるな

486 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:21:32 ID:DqA.IAsk0

    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/

しかし、私のそばにいたモンゴルズの二人のメンバーだけは、銃を隠さなかった。
片方が、身体検査なんかやられてたまるか、とささやくのが聞こえた。
もし逮捕されれば、彼は長いこと刑務所でお勤めする羽目になるだろう。
彼はもう一人の武装したモンゴルを見て、私を仰天させることを言った。

487 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:22:08 ID:DqA.IAsk0
                    _,,、-─‐ - 、
                  r'゙´ , -'" jlkニヾi
                   | ,r''´``""⌒', j!
                  l .:{ ,、、,,_ ,,、、、リ
                  ト、j  ー゙'´ !ー''`h
 rrュ                 ヽハ  ィー'ヽ jノ    やつがこっちに来たら、殺っちまおうぜ
 |:| |                 キ ', r─ュ j
 |:| |                 」 ヽ ''二 ,イL
 |:| |、           _ _ _/.::::::::::r==─ :::ト、
,/彡ヽハ       ,.ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::L ト、 」:::::.:.''ー- 、、
{  _ Y!     /.:.:r''' ニ 二二」.:.::::::::::::::::::::::::r─- 、、、::::.`ヽ
', illl!,l/    /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i三三二二!:::::.i
. Liiii!イL  ,/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::|
/.:::::::::::::::レ'.::::::::::::::::::::;:;::::;:;:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::rュ:::::::::::::::::::::|
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;:;;;:.:.::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|.::瓜::::::::::::::::::::::l
',::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;,、‐'`i;:;:;:;:;:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::K jリ.::::::::::::,r''"⌒i
. 、:::::::::::::::::;:;:;:;,、‐'´   |;;:;:;:;:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::!:::V.::::::::::::/    l
 ヾ.:::;:;:;:;,、‐'´      |;;;;;:;:;:;:::::::::::::::|i:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/     |
    ̄          |;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::||::::::::::::::::,'.::::::::::::::::ハ    _,」
              !;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::/ L ,r'".::::::::.ヽ
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::/   ヾ.::::::::::::::::::.:\
              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::::::/     \:::::::::::::.:.:.:.\


                         , ' ´              ノ     ┌┐ r‐――‐ 、
                         /   u        xzz    )       | |  | r--- 、 l
                         /          ,,,>==´ ̄     ヽ.    | | └┘ ノ ノ
                       /ミ=zx、、   i ゞ、≦xz==x      . i      | |    i"´/
                         /. ,z==、ヾ  ゝ  〃 /⌒ヽ ヾヽ    く     └┘   └┘
                     / イ/ ( ) ミ  ⌒ゝ ヽ-‐ゞ=''─-''′   厶,     ┌┐   ┌┐
                  /  ` ̄ ̄ ̄イ ´r彡 `""ヾ          ヽ   └┘   └┘
                    /    /       ヽ   。          レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒ヽ
                      {    {    {      } ι              ,'
                    i     ゝ、_ノ\__ ノ                /
                       ',
                       \      `ー-一                /

私はその言葉を聞いて、敵に囲まれたヴェトナムの警告に戻ったような気分になった。
どうしたらいいのかわからなくなった。あの保安官助手にどうやって警告したらいい?
無警戒の保安官助手を冷静に殺すことを二人のモンゴルが平然としゃべっているとき、私の頭の中では悪夢が駆け巡った。

488 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:22:49 ID:DqA.IAsk0 [9/18]

                                       _┌┬┬┬┐_
                                     ――┴┴┴┴┴―、
                                    //    ∧// ∧ ∧||. \    …………
                                __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__
                               lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪LAPD■||   \
                               | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
: : : : : : :                            ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

保安官助手を殺す計画はさらに現実的になってきた。
彼はパトカーを止めて、私たちのほうをうかがっていたのだ。


489 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:23:07 ID:fVCF0txc0
一応用心はしてるな

490 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:23:41 ID:DqA.IAsk0
         ____
       /   u \
      /  \    /\    (こっちに来るな、さっさとここから離れるんだ! とにかく車から降りるな!)
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

私は心の中で叫んだ。

                    _,,、-─‐ - 、
                  r'゙´ , -'" jlkニヾi
                   | ,r''´``""⌒', j!
                  l .:{ ,、、,,_ ,,、、、リ
                  ト、j  ー゙'´ !ー''`h
 rrュ                 ヽハ  ィー'ヽ jノ    お前が奴と話して注意をひきつけろ、その間に俺が背後から近づく
 |:| |                 キ ', r─ュ j
 |:| |                 」 ヽ ''二 ,イL
 |:| |、           _ _ _/.::::::::::r==─ :::ト、
,/彡ヽハ       ,.ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::L ト、 」:::::.:.''ー- 、、
{  _ Y!     /.:.:r''' ニ 二二」.:.::::::::::::::::::::::::r─- 、、、::::.`ヽ
', illl!,l/    /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i三三二二!:::::.i
. Liiii!イL  ,/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::|
/.:::::::::::::::レ'.::::::::::::::::::::;:;::::;:;:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::rュ:::::::::::::::::::::|
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;:;;;:.:.::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|.::瓜::::::::::::::::::::::l
',::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;,、‐'`i;:;:;:;:;:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::K jリ.::::::::::::,r''"⌒i
. 、:::::::::::::::::;:;:;:;,、‐'´   |;;:;:;:;:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::!:::V.::::::::::::/    l
 ヾ.:::;:;:;:;,、‐'´      |;;;;;:;:;:;:::::::::::::::|i:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/     |
    ̄          |;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::||::::::::::::::::,'.::::::::::::::::ハ    _,」
              !;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::/ L ,r'".::::::::.ヽ
              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::/   ヾ.::::::::::::::::::.:\
              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::::::/     \:::::::::::::.:.:.:.\

モンゴルの一人がそう言っている間も、私は必死に解決策を模索した。
保安官助手と私だけではとてもではないが連中に太刀打ちできない。
二人とも殺されてしまうだろう。

491 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:24:38 ID:DqA.IAsk0

     __________
     {    PHONE booth   }
     マ三三三三三三三三三ア
     ||\::::| |::::::::::: : : : : ::/||
     ||::::||: | |三三三:::/./||
     ||::::||: | | : : : : :/,,:':::||:|||
     ||::::||: | | : : : : : : : : : ||:|||
     ||:::: , '| |┌──┐ ., '.||
     ||/,;''| |::| {}[田] :://||
     ||::::||: | ト:|ー―‐ /l|:::||
     ||::::||: | |::ゞ'ー‐一< :||:::||
     ||:::: , '| | ̄| ̄| ̄  :||:::||
     ||/,;''| | : :|  |    :||:::||
     ||/|_:| |_:_:|  |__.||:::||
     ||/::::| |    ̄   ..\||
     ム三三三三三三三三三ム

その時、私はバスケットボールのコート近くにある明りのついた公衆電話を見つけた。
あの公衆電話までは何とか行けるだろう、シコーニーに電話して保安官事務所に連絡を取ってもらい、あの保安官助手
に無線で引き上げるよう伝えることができるかもしれない。

492 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:26:44 ID:DqA.IAsk0

         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /    u        \
    /            U    ',
   ./    U         , -‐ 、     ', (だが……行けるか? いや、迷ってる時間はない!)
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l

額に汗が噴き出すのを感じた。
保安官助手にもし何かするつもりなら、彼が車から降りる前に私も行動を起こさなければならない。

493 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:28:36 ID:DqA.IAsk0

                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_
          /|=@==/  7/    i;|;i ̄"''ヽ,ヽ,
        / (・∀・ ) //     |;|;|    |ヽ,ヽ,
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]     |;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L   A  | P  D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ ≡3
   ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ

公衆電話の方へ行こうとした時、保安官助手のパトカーが動き始めた。
そして、パトカーはそのまま走って公園から出て行った。

494 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:29:17 ID:DqA.IAsk0

                     |
                     |
                      |
    ,-―- 、      ,-―- 、 |
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }
      ̄          ̄   /   (い、行っちまったか、危なかった………)
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、


散々心の中で車から降りるな、そのまま行ってしまえ!と言っていた私は、放心状態で立ち尽くした。
そして、落ち着きを取り戻すと、とぼとぼと自分の寝床へ歩いて行った。


495 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:31:30 ID:fVCF0txc0
警官殺したら大罪じゃ?

496 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:32:32 ID:DqA.IAsk0
                            ;:;: ,.:;:;: ,.:;:;: ,.:;:;: ,.:;:;: ,.:   .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                               ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。;:;: ,.: ;.,;,::;;。,... .. ;:
                            ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;;:;: ,.::,; ;.,;,:: .,...
                                ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
                                    +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                      : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
                            ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
                                ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                                       :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:;:;: ,.:;:;: ,.:
                                    ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:;: ,.:;:   ,.,.,
                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :                       `i` ニ二-- i    (もし連中が全てを知ったら………
  /. : : : : :                            `´       l     あの保安官助手のように俺も……)
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

寝袋に入って、黒い夜空を見上げた。
私の気分そのままの色、自分はアウトローバイカー達に取り巻かれているATFの捜査官であることを
この時は痛いほど自覚せざるを得なかった。モンゴルズが保安官助手を殺害する計画を練っていた光景を
私は頭から拭い去ることができなかった。もしもこの連中が真実、つまり、私がやる夫・セント・ジョンではなく
アルコール・タバコ・火器局のビル・クウィーン特別捜査官であることを知ったら、全く躊躇なく私の眉間に銃弾を撃ち込むだろう。

続く



497 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:33:19 ID:miMCcZEI0
いきなり保安官助手を殺る算段を始めるとはブッ飛んでるな・・

498 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:33:47 ID:DqA.IAsk0
投下終了です、お付き合いいただきありがとうございました

499 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:33:51 ID:z8M5/wT60
乙ぱい 潜入捜査は孤独やのう

500 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:35:07 ID:fVCF0txc0
向こうなら最高刑喰らうだろ

501 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:37:46 ID:fVCF0txc0


パトロール警官一匹への反応がどこかずれてる
クスリのせいかな

502 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:41:04 ID:LbyxHnys0
乙、
今一番楽しみやわ

503 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:41:40 ID:miMCcZEI0
乙です
ギャングかは分かりませんが黒人系のバイカーグループも
存在したみたいですね

アフリカンアメリカンバイカー
ttp://izismile.com/2010/07/28/african_american_bikers_18_pics.html

504 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 22:53:09 ID:nDwYSyCQ0


>>477
州によっては合法でフルオート化の改造が可能ですぜ
例えば"glock full auto conversion"でググってみるとグロックのフルオート改造パーツが出てくる

505 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/11/19(火) 22:59:00 ID:DqA.IAsk0
暴走集団AAもう少し改造しないと……

>>435
「殉教者」的扱いなのは間違いないですね。
特にこのチャプター13にはいるメンバーはそういう意味合いが強い人たちばかりです。
ちなみにモンゴルズのHPにも“Chapter 13”のメンバー一覧があります。

>>439
GTA4のザ・ロスト・アンド・ダムドのジョニーと同じ地位の人、といえばいいのかな。
GTA5ではまさかのびっくり登場でしたけど>ジョニー


>>469
麻薬の類はご法度です。
もし麻薬を摂取してしまった場合、大急ぎで病院に行って医療処置を受けた後
大量の書類と上司への弁明に明け暮れなければなりません。

>>473
恐らく、パーティーの場の空気でつい「やっちゃったZE!」みたいな感じだったのではと



>>495
もちろん警官殺しは大罪ですが、この時点のモンゴルズは超武闘派のイケイケ集団でした。
警官を殺したら箔がつく、程度にしか思っていなかったのではと。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する