やる夫はATFの潜入捜査官のようです 第7話

537 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:03:15 ID:pIjZU/hM0
やる夫はATFの潜入捜査官のようです  “第七話:バイカーと女たち”


                                     /: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :
             ,r;:;:;;;;;;;;;;;:;.ヽ                 /: : : : : ',: : : : : : : : : : : :
            .:;;;;;;;;,ィイ''')ノ;;;;}                 〈: : : : : : :',: : : : : : : : : : :
    ,. -─---rヘいシ'、、,, ``シ                  ト、: : : : : :',: : : : : : : : : :
   ,〃        い7  `'''゙,r;.:/                   ト、: : : : : :.リ: : : : : : : : : :
 ,〃    , l    ぃ;、 ,r‐ォ/ヽ             ,,. - ─ 1: : : : : : : !: : : : : : : : : :
/     / /    ヽ_フ  i !         ,. '"´     1: : : : : : : l: : : : : : : : : :
     / /          / ハ       ,r'´         ',: : : : : : :.レ彡'"´: : : : :
     「           / ノ 〈      /              i: : : : : : :|: : : : : : : : : : :
    l_ノ          ,.イ    ヽ.    ノ               l: : : : : : !: : : : : : : :, -r
 ̄`ヽく   .:.:.:.::::::::.:.,.'´ ̄ヽ    \ _ノ                  |: : : : :./: : : : : :./_L
    `ヽ.:.:.:::::::::::.イ´      \     ノレ.:-──‐- 、        `ー‐.イ: : : : :/.:.:::::::::::
   ,rく^i::::::::::::::/         \_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ,. .:.::::::::/: : :./.:.:::::::::::::::::
\r'´ヽ_」」‐っ7´           /.:.:..:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ! ,r─''´.:.::::::::::/: :/.:.::::::::::::::::::::::::
 /  11  ̄`1   ,r─ァ 、     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.リ_ノ.:.:.:::::::::::::::::::i: :/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::
./   } }  .人 , r┴ァ'´ ハ __ノ.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,シ.:.:.::::::::::::::::::::::::::|/i.:.:::::::::::: : : : : : : :
〈``ヽ ノノ'"´ /  / /.:.:.:.:.\.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:シ ,′``''ーr 、.:.:::::::l ,l.:.::::::::::: : : : : : : /
:::',.  V   /_/-タ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ,′   ,' ,'  ̄i l/:.::::::::: : : : : : : :/
 l  |\       _> 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../  `ナ、    /./    i |!::::::..:.:.:. : : : : :/
 l  |  \    _/.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /  ヽ_ /./.-‐ ヽ|::::::: : : : :: : : /
 l  |. '"´  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\.:.:.:.:.:.:.:./ ./   /   /尨     |::: : : : : : : : /


潜入捜査に従事している捜査官は、つねに神経をズタズタにされかかっている。
しかし、暴力的な行為がひっきりなしに起こっている組織にもぐり込んだ潜入捜査でも
毎日似たようなことに遭遇するわけではない。

538 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:03:34 ID:pIjZU/hM0

                              |
                           \     /
                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
   ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ― アサダヨー!!
  ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
 (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
  `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
              `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
                                 チュンチュン
                                    チュチュン
  _   __   _    _   _ _ _ _  __
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|

潜入捜査をしていると、数日、あるいは数週間ほど何も起こらないことがある。
まるで休暇でも取ったかのように、犯罪行為が沈静化するのだ。

539 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:03:50 ID:pIjZU/hM0

  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´


が、モンゴルズにあってはそれはない。
彼らの場合は、毎日がレイプ、殴打、恐喝、さらには殺人の可能性を秘めていた。


540 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:04:36 ID:pIjZU/hM0
                          驚漢気命命好好宙鐘蠶               躍醸顧
                     蘭雪全仲感議醸璽糖願艦璽夏仲玉時願顧鬱勇新総玉仲総感総字新蠶
                  露仲命葉響時太∫-″′′‥一火中謝裏堀雨気画過画         議井蠶
              蠶空気艦勇土-′            ′′′′″∴全蘭   襲∞敬         願総
            裏曲日議堀Т′  ′′″°″Т感時土‥′      ′二璽   艦ハ顧議気好糖 醴宇
         譲井感夢魔空°″′べほ命手手宇宇仲=♂命ハ′      ′二蘭   木雪日顧臓字鐘醴字
     腕命字時陽勺=へ÷一永命仲∫″″″″-べ気大‥日一′    ′″井   夏漢雪  顧欲醴宇
     ■□■□■□■□■□■□■□■□■□ぬ空一水べ°-          +璽蠶全総    顧気醴玉
     ■□■□■□■□■□■□■□■□■□‥ハ気″″              ′仲議敬     糖漢醴全
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□°″全″    ′            火驚感     画悪醸時         譲玉
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□裏好火°′′′′          ÷艦欲     悪謝雪腕       露手気
    □■□■□■□■□■□■□■□■□■愛議蘭艦漢水べ′          ÷艦欲     艦欲願時      譲好山鬱
   ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ′ -乙雪醴艦気宇=′    上譲夏       ぬ顧画曲謝曲愛新木艦
   字驚″永謝太二二′∞Λ大勇臓醴醴醴響-    °Т中∞∞中勺買へ′′木宙裏       日総腕譲漢井空蠶
   字璽°堀葉山∴∴!心臓木″‥Λ山土!′    °過べ雪命上+宇+  ″曲井           襲勇謝鐘
   時驚三新土三字空空時玉仲永′♂″          °雨ゞ 譲永永新山″′Λ臓宇
   空願    个  土漢時好木一上″÷″′′    ″乙子-感欲个″  ′″感空驚
  鬱字蠶魔裏字※水譲鬱    鬱謝∫″空ぬ÷ゞ ハ欲命三過艦个″    ″乙願命
   躍欲曲木総欲永字ぬ日気ぬ漢魔糖-乙鐘時感時八‥襲裏雨謝-′′=裏中蠶
   手時過ぬ悪∴С永永気雨驚=謝命‥謝′′′  ′過驚∴敬ハ′Т糖中襲
   勇字ほ躍腕水Λ°′″∞字″∫璽へ漢′        ほ響画空--糖ほ襲
       ぬ糖ハ上土宇命仲永″′″勺雪願上′      勺水Λ‥″時宇議
     魔木臓鬱醴漢″″′″′    ′-雨+′    ″木+′′二買夏
     井鐘Т裏新-′      ′  ′  ′大″      -気″′-画ぬ
   顧欲気″井‥                  ′″′′″个気÷′-新命鐘
     手勇八Т‥′      ′″′′′-一上日欲宇!″ハ曲欲夏
     悪手敬雪謝べ′′″Т欲譲夏好命日♂へ″‥Λ総譲ぬ糖
        璽雪日愛勇買悪感仲時悪買愛宙空感雪鐘愛手時鬱
            曲仲玉空願蠶響時宇字仲全全字空夢


モンゴルズのようなアウトローバイカー組織は、金もうけをしようとしているのではない。
違法な金もうけの手段として、ドラッグの売買、武装強盗、違法な銃の密輸など、様々なことをしているが
犯罪企業として一つにまとまっているのではない。

541 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:05:02 ID:pIjZU/hM0

ll|:::   ::chb::   :;リ ;i'      'l,:::::  :::(;=⌒=,)"'  :::|3   彡((レハ//l//ノ"  'jiリl;,   _,.-::,,-ー-:,,,,
"';:::  ,r''''''''ヽ,  :;l'"ゝ ,..:-ー''''''ー-;., ,,,,,,,," ",,,,,,,,,_;; ノ::l'    リ彡'""''-:;  .;:==''#'"ノ》:; /'"//ヘヘ 》,, "':;..,
,,,::-;,_    '''''   .ノ、 /"::::;;;;=====;;;;#;:,  ..,,,,,..   "::/ノヽ_ i巛:: "="'::  : '"="'"/ノ'///ル》ヽ\  \ \ヽ
;((''""ヽ::,::::::::::-''"/"/::ノミ ,,,:::::-,:: ., "';; ミ :::::::::::::::,.;;;;;;;//  /'ヽq:::  :::::: ,.; "'- ::;3//《ハソ/|ハヽ\》ゝ 丶\ゝ
:; ;; ; ,;;,,;ゝ., ̄'''"-'''l'彡ミ  '_,_,;=;,._  ';. ミ:..,,,,,....::-''"o _ _'"_''"l::::  ::く:::. >  ::ミ;;'リ// レ/ u \ヽiiハlヽヽハ ; ,ル;
 ; ,/ /ハ,,ヽヽ,/'::::'" d::ミ;:⊂・.::: :ヽ:・⊃;::b"'" ,, ,.;;;'llll|||||||||lll||llii;;;;.,,:::''"二"'; ;;/l i'リハ/-ーー::,,ヽミリll 》 y iハヽ
(rハf/人ミ )S ;:::  い::    ::::  :.,   : :ソ  ,.;;illlllllllll::il//ハllヾilll,,ゞi::, ::::::::  ノ/ヽリl リ::"=・=::: i jハレ'l //i ソl
'"''"''  ;'ノノ;, )   し:::   "'--''    ;f'  ,;iilllllll:ル/llll;/ヽiiiiハllllllliiilll;:, :::'ニ二//ハゝ;::   ::::: .、 ' jハレ/ヽヘ;
. "'ー--;,, ミ))ソ    ,i'l:::::: ,,;------->)'/|;,, /;;lllll'"レ/;',#"u "''ii'#ミl巛llllli;: ,,;-ー'"  /lレl:::::  "'--'   ' '"レハi
./: :".b" ..彡ソ) 彡:\ヽ:::::::    :::'',,/;ミ/"illll/;iii';==;;,,,,,,; i;,__|,,_"llfヾiハii    ’ ' "'ヽ:::::: -――- ":/_  __,
  "'''-''"ミ》;ノ、 ::::::::::::ヽ;;,,,___,,,,,,,,,...:://゚ ,;llll/;i:'',,.....,,"''":::: "'''""''''ヾ》llli:;  ノ('''--::##ヾ:::::::''''''''::::::'''ノ//'''"  )::
 、    :"""::  "";;;'''"  '''--:.,  o   i;;;;;/::''.,::b::"ヾ::" r'',':B:'"'jハllll) 彡;;》ヽ::::,,,,,,:::::::::ヽ::"'    ,://ソ"・/ ::
:::-'   ::/ ::-ーーv'"         'i,   :::::::'リlミ:::::...  彡、''::.,;   '":/ill/ :::::""" "''-;;。:::::::::"'''''''''''''"-"oく"o  :::::
ニゝ, ::://'"                   l ::::::::::::::::ト'i:::::::  ::く:;__,.;::ゞ  :;'":l;:lj     :::::::: oヽ― ;--――--::..,,    ,:::::::
   :::,i':/                'l--/""7,.::ヽ::::::::,__....:::...._ , ::ノ;;、#ii;;ー-:.,,,_  0, ’/        ヽ  ::::::::
;;,::://人                  >/'=ニ::::::(:::ヽ:.''--――---'"/::/二:::::)l―-;; ヽ-:.,<            'l :::::::
. ::/;;;;;;;;/'i              / ヽ::::'l;;;;;;ヽ:::::'ヽ,''""""'''' /'/ / ゚ |::::/ .t;;;::|⊃ ) ヽ.|            /::::::::::::::::
./;;;;;;;;;/ ハ                 .ノ  .丶::::l;;;;;;;';\::::::"''---'''" //。  /::/  ,   ノ ,iヽ         /:::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;///::丶    '"'ヽ     '''" ,  ヽ:::l  ゚"''';;::-===-―''" ・  .く::<      ./  ノ \     /::::::::::::::::::::::


モンゴルズのような組織は、メンバーが24時間アウトローバイカーとしてあり続ける。
彼らは法を守って生きることなど軽蔑し、他人の眼に映るそのままに生きることを信条としていた。


544 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:07:16 ID:74Uf3M9w0 [1/3]
アウトローバイカーが犯罪に手を染めた当初の理由も仲間の裁判費用を
捻出するためだったとか

542 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:05:29 ID:pIjZU/hM0

                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::


このようなバイカー世界では、女性が複雑な役割を担っている。
彼女たちは“ママ”とか“シープ(羊)”とか、“オールド・レディ”などと呼ばれ、個人のメンバーや
グループ全体の性的な“所有財産”として扱われる。

543 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:06:53 ID:pIjZU/hM0
                     .............
                    ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` :.:.:.:...
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./::ヽ:.:;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ,:.:/:.:.:.:/.:./:.:.: ,'':;:;:;:V;;;l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'     |:.:|:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:
.              l:.|:.:.:.:.:l:.:.ハ.:.:.'     |:.:|:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.;
.              |:ハ:.:.:.:.|」Ll:.:」_     _」:/L/}_:.:.:.:.:.:.;
.              |l '::.:.´斗≠ミ     ,ィr≠ミ}: /:. /
.              l  ヘ:.:.:. 込リ     込リ ,:./´ハ
.                  ゝ-`       l:     /-. '
.                    |l: ヽ   t─‐ァ  ....':.||l
                 リ .:.:.:`      .ィl:.:.:.:リ|
                 |:.:.:.:」   ー ´  j‐ .:.:.j

ロッキーの正式な妻であるヴィッキーのような女性は、組織の中で一目置かれる。
彼女に敬意を払わなかったり、手を出したりすることはだれにも許されない。
が、ロッキー自身は彼女をどんなに虐待しても、誰からも口出しされることはない。


545 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:10:35 ID:pIjZU/hM0 [10/47]

           __  __
        ,ィ'´.:.:.:.:.:.:.`´.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:,."´ ̄.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:`ヽ、ヽ
       ノ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ
.      /.:/.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:',.:'.:,.:.:.:.:ヽl
   //.:/.:/.:./.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:l.:ヽ.:.lヽヽヽ':,
   ノi /.:/.:.l.:.:.l.:.:/:.:ヽ.:.:.:.:.:.:/.:ノ.:ノヽl.:.l.:.:l.:l:ヽ
    i /lソ.:i.:.:.ヽヽ---.、.:.:.:/.:,,.-=ァ=、ノ.:ノ.:ノ.:ト、
    l/,イ.:ソヽイソヽ!:,::;!ヽノ/´i:'::::l,ソイ.:/ノ.:.:)ヽl
    ノイ.:i.:.:/:入':,     ,      /.:.i.:.:.:ノ:/
      ノイノ.:.:.:ノ.:.ヽ   ー‐'   ,イ./:.:/:ソ
        `ヽノ、.:.:.:.:.`  ‐  イヽ.:.:.:ノ:ヾl
       r-‐' ´7 ̄l .`ヽ,ィ'´  l` ̄l"'ー‐、
       l ' , i;.;.;.;.l   /乂ヽ  l;.;.;.;.l  /  ヽ
      /   ヽl;.;.;.;.冫イ/ i ヽノ;.;.;.;.;l /   l
クリスティン・ディーズ(風見幽香)


      .,--‐' ̄ ̄ ̄'‐‐-、
     :′ ‐‐‐    ‐‐‐ `:
    :  〈◯〉   〈◯〉  :
     :     (__人__)    :
     .',    `⌒´    .,'
     ,'            ',
    {             }
ノーマン・“スパイダー”・ライジンガー(する夫)


男女関係はこのように歪んだものだが、その最悪の事例は恐らく
1967年『News Week』で紹介されたクリスティン・ディーズという18歳の女性の事例だ。
彼女は、ノーマン・“スパイダー”・ライジンガーというアウトローズMCのメンバーの恋人だった。

546 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:11:22 ID:pIjZU/hM0

                     | ̄ ̄ ̄ ̄ |
                     |  `7    |
                     | o'"V"   |
                     |        |
                     |       .|
                     |■□■□.|
                     |■□■□.|
                     |{■□■□.!
                     |■□■□ !
     ┌──8───────ァ"8 ゝr=ァノ`=8‐-x ‐───────8─┐
      、|   8       >'!"} ヘヘ.∞oooo∞././.、`==<_______ 8 _.lィ
   ≧:::::`==8──='" ー'=<::::ヘヘ 二二二././::::::`ー="::::::::::::::::::::::::`.8'"::ノ‐ァ
    ミ__ソ:::__:8::::::;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;::::::、:::ヘ.ニ二二ニ./:::::/`ー---─────‐8、;;;::≦
     └─‐8───────‐}:::::::::::::::::::::::::::::::ノ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 8 ̄
                      ', `ー‐==‐‐' /
                       }:::::::>'" `<:::{
                      l:::::j ,ィ'"`=x. `!
                      i:::::l !::::::::::::::l !
                        i:::::l l:::::::::::::::', .l
                         l:::::! !:::::::::::::::::',.l
                    l::::l .!::::::::::::::::::...l
                         !:::l .!::::,::::::::::::::!
                         i:::l: !::::::lヽ::::::::::.!
                       !::! !::::::j  !:::::::::!
                          l.i !:::::::! .l::::::::::!
                         |l./::::::::!  l::::::::::l
                        }::::::::::::!  .!:::::::::l
                        l::::::::::::l   !:::::::::l
                       ',:::::::::::l   !:::::::::l
                     | ,:::::::::!  .l:::::::::l
                     | ,:::::::!   !::::::::l
                    ∞oooooooooo∞
                     | }:::::::ヽ  V:::::::ヽ
                     | ハ::::::::::', ゝ,:::::::',
                     |   `ー'" . |   `¨


彼女は所持していた現金を全部スパイダーに進呈しなかったため、“懲罰セレモニー”にかけられた。
クリスティンはスパイダーとアウトローズMCのメンバーたちに磔にされた。
News Week紙によれば、木の幹に太い釘で固定され、数時間放置されても彼女は従順に従っただけで“悲鳴も上げなかった”という。

547 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:12:07 ID:pIjZU/hM0

           _,,..::‐─:::-...、.,_
     、__,,..,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_
      >::/::,:::::::::!:::::::::::,::::::::::::::::::::ヽ.
      ./:::::/::::::ハ:::∧::‐- ハ:::,ハ:::::::::::::,ハ.
     |:::::::!::_/_ |/ ァ'テ‐t、 !::::::!:::::::::::::::::i
     |:::;/.|/|ァ!、'   | _rソ'|::::::ト、:::::::::::;'
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃:|ノ::::::::::〈
   。   /::7 ´       /:::::::ハ:::::::::::::ヽ.     彼は悪くないわ! 悪いのは私よ!
       ,'::八  l7 ̄'ヽ /:::::::/::::|:::::|:::::::,ハ    私はただ、錆びた釘が突き出ていた板に倒れただけよ!
  ⊂   !::::/|\  -‐' ,':::::/イ、;」;;;,ハ::::/ノ.
    ι ∨ ヽ∧`ー‐ァ !//  |#;#`7'<
           `' _/|/   ,';#;#;/  /ヽ.
            /!:| ,ム、 ./;#;#;/ ./  ',
    /)    //#レFユヘ/;#;##' ´(\   |
   //)/´!  ,i/;#;/ | | |;#;#;#| r(\\ヘ
   | /`i /   / !#く__ノ .i |;#;#;#| `(\ヽ∨|
   /| /´!イヽr/ ハ;#;#!`Y ∨##;ハ /(ヽ、 |,ハ

ようやく解放され、救急医療病棟の前に放り出された時、彼女は疑り深い医師たちに向かいこう告げた。

548 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:15:58 ID:pIjZU/hM0

                                      襲敬山八ハТ八乙ぬ感璽
                                  鬱欲へ″      ′′′′′-土願
                                魔子°                    ′″!過
                              蠶木″″                      ′″-腕
                              過″                                二
                            蠶二′                              ′″画
                            願‥′″′  ′′′      ′    ′′′″′玉
    蘭驚願議鬱              夏″′°-‥°″′′′′′′″‥ゞ ゞ ‥°太
  躍葉葉※永全堀裏蘭        敬■□■□■□■□■□■□■□■□■□■勺
蠶日手大ゞ ほ永ぬ永∫ぬ画鬱  夏■□■□■□■□■□■□■□■□■□■太      蘭璽雪総手八雪画露
醸Т″″火ぬぬ永个″″″♂  議■□■□■□■□■□■□■□■□■□■宇  響新土+Т中ほ日♂∞空総顧
臓画♂°永ぬぬぬ=命山°全  鬱■□■□■□■□■□■□■□■□■□■謝  空″″°‥中ぬぬ水″″‥夏
鬱悪敬ゞ 日ほ永永気勇悪ハ全愛艦全□■□■□■□■□■□■□■□■□へ臓  願-子過土永ぬ水ほ-!空璽
  襲感勺ほぬほТ水腕堀火べ″へ子÷″″″″″′べ魔宙″″″°°″°ぬ過永勺Λ勇勇堀乙中中中Т日画襲
    蘭裏夏玉ぬ-°ハ!字火∴°‥♂火べ八=′′-新土″″へ!°‥上=″′‥♂全画手ゞ ほ日ほ土仲願蠶
         鬱鐘日ハ‥∴醸醴艦曲中Т一上土‥′′″°°″″-手大♂+-べ乙好過°-″″ぬ宇時悪響
                魔画雨          蘭願好-÷!≡♂太С大ハ∴=※中感議魔    蘭一‥С字議臓
                      陽宇永雨露蘭魔玉+永土ハ∫∞″≡上土♂新    鬱魔鬱  悪露
                    漢一山井С∴÷気玉=永木勺三木八木※山♂空感空井个÷С過
                  臓ハ玉腕画腕Λ-堀過一※八÷∫∞°≡С大上雪敬‥ゞ 空曲気一漢
                  襲ゞ 漢勇勇画三-手響火С勺火上勺≡勺心≡永画♂″井画勇画ぬ上
                  蠶心三腕葉漢一雨    願÷″′″′″′″Т醸  画一手勇勇画ぬ上
                    璽≡べ二一玉        響水一‥°″-太露     漢ゞ 好堀好へ堀
                      鬱譲雪璽              躍願葉葉璽         漢≡べ≡夏

が、もちろんそれで済むはずもなく、このおぞましい出来事の真実が判明すると、関与したアウトローズMCの
メンバーを捕えるため全国的な捜査が行われた。

549 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:16:57 ID:pIjZU/hM0

                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |   このような無法者集団はフロリダでは歓迎されないことを宣言する。
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./   また、彼らにくっついてスリルを求める若い女性たちは、ひどい
               .!-‐- ,'ノ /'く,/   虐待を受けることになるかもしれないことを自ら肝に銘じてほしい。
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_   クリスティン嬢は両手に釘を打ち込まれたのだから。
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |
            |.,' | .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./    、i       |
             |.| .| | `、!'/  .i  /     |         |
.           | ! .| |  |O   |  ,'      |       i
          | |.  l ! .|    | ,'         ',      |
.            | |   i.| .|O   | ,'        .i        |
クロード・R・カーク・ジュニア フロリダ州知事(御剣怜侍)

1967年からフロリダ州において知事を務めていたクロード・カーク州知事は、この事件のことを知るや
アウトローバイカーや彼らと一緒にいる女たちにこんな声明を出した。


551 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:21:12 ID:AXp.tlq.0
1967年ならベトナム戦争とヒッピーの時代か

550 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:17:49 ID:pIjZU/hM0

               _,, ー:=、r=‐- _
           _,,-‐" ̄: : : : : : : 辷:二:ニ:=: : ̄:二:ミ:、
         /: : : : : : : : :_: :彡"ミ: : :ヽ: : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : ,,-: イ: : : : : :`r : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : :;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :""‐、 : :へ : : : : :`.、
      ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : : ヘ : : : \: : : : :.\
     /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : ヽ
     /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : : : \: : : : \
    ;: : : : ノ: : : : :|: :.|: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : ミゝ : : : `ゝ
    l: : : :`}: : : : : ト: :|: : : :|:! : !:_!: :| : : : : : ! : : : : : :! : :!: : : : : : : : : :/ : : : : ハ
    l: : : : : : : !: : l:.斗ーナi:丁:厂:ト|: : : : : ! : : : : : :!: : !: :ハ:.: ! : : : : ! : : : : : : }
   |: : : l: : :!: : :! : Ⅳ;ノ レ:V リ.|: : : : ! : j: : : ナー!-ト、|: | : : : : |: :l: :|: : : |
    Ⅳ : : l: : ハ : :!: :|斗==弍弐メxz l : : : :j: /: : :イ | :|: | lへ:|: : : :|: :l: :| : Ⅳ
     Y: : : l : : :ハ : : :!弋zj。:::;;乂抃 リヽ: :ル: :乙リ リ V |: | :|: : : :l: :l: :| : |
     !: : : ! : ! : ハ: :ヘ 辷""¨=ミ     ソ ソ  f弐芋斥ュ、l: |:从: :ハl: :|: :| : |
     Y: :八: :!: : : :\:ヾ //////        弋zj。::;;r'刈/: :/:ソ: : /: 八ハ
     ノ: :l : :Ⅵ: : : : 个ミ>        ,     `""¨⌒  Y :/ : : : /: /: : .:|   これは一生の宝物にするわ!
    ./ : : : : : :l : : : : :∧              ////// ノ イ: : : :イ/: :/: :|   私と彼の愛のあかしよ!
   /: : : l: : : ハ : : : : : : .     、            ー=彡: : : :/ !: : :./ l :|
   /: : : : : : : { : : : :! : : : : \    ` ‐ -‐     / : : : /: : : :ト、!(  リ
  ,:´ : | : :ハ : |: : : :ハ: : : : : : ;\           < : : : イ : : : : : !: :、: \
  |: : : i : l: : : : !: : : : : : : : : : :|  ` .  _ _ イ: : :/: :!: : : : : : : : : /: : :): : :)
  !: : : i : l : l: :ハ : : : ! : : : : イ          |: : ノ|: : !: :/ :| : : : / : : /: : :/
  ヾ; : ハ: |: :l: : : :!: : : !: : :/ \        |<ノ|: : |/|: : : : : / : : /: : :/
   ソ リVソi: :八: :ハ : /     > 、     .|  ∨<.j: : : / : : /: :/

しかし、クリスティンは傷が回復したともスパイダーのもとを離れなかったばかりか、磔に使われた釘を
加工してネックレスを作り、それをトロフィでもあるかのように首にかけていたという。

552 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:22:52 ID:pIjZU/hM0


                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::


アウトローバイカーのライフスタイルに引きつけられる女性は、人間性を奪われる共依存的関係の
被害者だというのはたやすいが、彼女たちのそばにいると、ほぼ全員が自ら進んでクラブの“所有物”
であることに人生の意味を見つけているとわかる。自ら進んで“所有物”と刺繍されたパッチをつけることに無上の喜びを感じている。

553 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:23:45 ID:pIjZU/hM0

       r::'::´:::::;::::':::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       l::::::::::;:'::::::::;:'::::::::;:::':::::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ノ::::::::;'::::::::::;::::::::;:':::::::::::;:'::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::';::::::::',
   _,,. '´:::::;:::::!:::::::::::l::::::;':::::::::::::;':::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::;:::::::::lヽ
  ヽ:::::::::;':::/::::::|::::::::::::!:::;::::::::::::::;':::::::;::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/::::::::;:::::;
    ';::::;::::;::::::::::';:::::::::::';::l:::::::::/l:::::::ハ::::{ .';::::::::::::::::::::::::::l:':;::::::::::;':::::::;:':::::;'
    ';::!:::l::::::::::::';:::::::::::::'!::::::/:::::l::::::! ';:', ';:::::::::::::::::::::::;':::::;::::::::l::::::::l:::::::.l.
     }|:::::;:::::::::::::ハ::::::::::l::::::t:/::;::::|'' ヾ 、l:::::::::::::::::::;:':;::::::l:::::::;'::::::::';:::::::',
    .,!:::::;'::::::::::/:::}:::::::::::';::::'.:::::::';::i:::::::::::::,:'::::::::::::::/ l:∧:;'::::;:':::':;:::::::':;::::::',
    /::::;:':::::::/::::/::::::::::ハ::',‐- 、ヾ.:::::::::,'::::::;::::  ':::::::::j/ //::::;:::::'::;:::::::'::::;l
  /::;::':::::::/:::::;::'::::::::// jヾl:ヽ ヽ:::::::::l:::;:'  ::::::::::::::::::::::::l::::::::l::::';:::`ー- :::;;フ    私は彼とクラブから一生離れないわ!
 /::/:::::::::;:l:::::::l::::;'::::{| ,イ .l:::┃l  .:::::::::ヾ. ::::::::::: :::::::::::::::::/::::::;:':::::::l:::::::ヽ::::',  ヽ  あの人たちは、本当の私を愛してくれてるんだもの!
 {/:::::::::;:::'::::':;::::';:::':;::::',! .、ヽ::::ノ ,.::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::.,':::::;::'::::::::::ハ::::::l::';::.',  }
 .!:::::;::':::;':::::::l:\':;:::ヽ:::ヽ ○ ̄ ̄    ′    。 ィイ::::;:::::::::::::/:::l::::;':::ハ::::',/
 {::::ハ::::::l:::::::l:::l:::::ヽ::::::i ̄      rニニニニ、 .。/:::;::::';:::'、::::/::::/:;:'イ ';::::l
  ',:l ';::::';::::::!:::';:::::';:::::::::::ヽ  u   |r':::::::::::::::::.l  /.:::/::/::`ー-:::::/'::::::::l  .!:::|
  ヾ ';:::l:::::ハ::::'::;:::':;::::::::::::::`...、  ヽ___.ノ l:::;':::::;':::::;::':::::::';::::::ハ::::::::   !:i
    ノノ';::l .l::::::; -、_:::;:::::::::;;;_:::> 、.   ,. イ´';l::::::l:::::;'::::::::::::;:::::;' .l::::::/  j:;'
       ヾ,! '´   ;:7´`   ヘノ  `ー ´  ヒニヽ、_';:::L_:::// //.  /..′
      l´     ,':::l     \     /    ヽV:::::7‐--、
     r/l  .l   ,'::::!       ヽ_ , '´      /:::::;'    ヽ.
     .j ! l  l  /:::::l    ,. - ‐´、,ヘ_       /::::::;!./l   , l
     (  '  | ,:':::::::::',. / _, -‐       \    ,.':::::::::l/   { \',
     l`>,..::':::::::::::::::ー '´/ ,. - '´    '.、 /::::::::::::!    ヽ、 ',
     iく /:::::::::::::::::::::└r/ / , ‐       〈_:::::::::::::::::'、    ヾ_)
      ) /::::::::::::::::::::::::::/,' / /  r、      ソヽ::::::::::::::',  ∠_(


性的虐待や暴力をふるわれても、彼女たちは自分を受け入れてくれる集団に属する喜びや
特権を得る喜びを感じている。パッチをつけていれば、彼女たちは何も恐れず自由にいられる。
クリスティーンの例を見れば、それがよくわかる。

554 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:24:20 ID:pIjZU/hM0

         /! |    チ                  へ
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\ 
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ 
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、  
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`! 
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - /// 
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !

彼女たちとトラブルを起こせば、それは彼女たちの所属するクラブの激しい怒りを買うことになる。


555 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:24:30 ID:AXp.tlq.0
ボディピアスのルーツとも関係あるのかな
向こうのSMはビョーキのレベルという

556 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:27:25 ID:pIjZU/hM0

            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__     ゝ
      /ヘア´ ̄:|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\   /
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、
     !|_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _`-‐-_,
    ,/ !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨~~‐-~´
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:.:./ !.:.l |:! -,.ニ= 、ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、
    ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ //-l:!:i   {(;;;;) } |、.:.|.:.:/.:.:|::',:.
     !:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/', ( )}  i   ノ  リ ノ!Y.:.∧.:.:!ヽ',
      .',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!ノ八、.__,ノ    `¨´ 、   イ/ハ.:|:::::ヾ
      ',ヘヽ \:ヽ|   ,   ヽ    )  'ノ.:::|/ ̄¨
       ヽ', `ヽ ∧  `ー-‐'´`ー-‐'′  人ヾ
             ゝ    `ー―゛  , '|
              ` ー -- ‐  , イ  jヽ___
          .,-‐ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、 ヽ
         /-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--\
ジョン・O <ザ・プレイス>の常連客(翠星夫)


そして、女たちはときに男たちの最悪の暴力を引き出す原因になった。
たとえ意図しなくても、モンゴルズの女とトラブルを起こすと、酷い暴力を招く結果となった。
潜入捜査をはじめて間もなくのころ、私はジョン・Oという男がそのような目にあわされるのを目撃した。

557 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:27:59 ID:pIjZU/hM0 [20/47]

      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´  /
    /             \

その名前を最初に聞いたのはメモリアルデーのランの時だった。
数人のモンゴルが、<ザ・プレイス>で起きた騒動の事をたまたま話していたのだ。
<ザ・プレイス>では喧嘩は年中行事であったが、その時の騒動は喧嘩でけりがつくものではなかった。

558 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:28:24 ID:pIjZU/hM0 [21/47]


     (⌒ヾ`
     ゝ´ ,)
      lij"  _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
      l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   ロリが最高だって、なんでわからねぇんですか!?
      l | l |  (○) / (●) .」 |
     彡彡彡    (__人__)   .ミミ
       \ ノ(   `⌒´  /
       / ⌒          \


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|     馬鹿言うな! 時代は熟女だろうが!
    |      |::::::|     |
    \      l;;;;;;l    /l!| !
     /    `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

その日、常連客だったジョン・Oが、別の常連客と些細なことで口論となったらしい。

559 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:29:01 ID:pIjZU/hM0

                    _, -' ´___`'‐、
                  ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
                 / //ノ L    ヽ\ \
                 \_/ /l _⌒/  , /l'| トl ',/
                  | /l /|7ニイ´/〃| -L.l
                  | l |  (○) / (●) .」 |
                 .  彡彡   (__人__)  ミミ 野郎、ぶっ殺してやらぁ!
                   \( (ヽ(\⌒´   /
                  γ⌒ \\\\   ⌒ヽ
                   i  j   ヽ _  `ヽー‐   i
                    ヽ、 l  ( ̄ ヾ_____.ノ
                     /つゝ、,!          }
   ヨΞ二二二二二二二{〈〈〈,ゞソ          〈二二二二二二二二二≡ニ|
                  ` ̄  ノ             t
                  /                \
                 /     /´`\      \
                 !     く´     \       ヘ
                 \     \       ヽ      ヘ
                  (´________ ノ        ヽ     ヘ
                  ` ̄ ̄ ̄´           ∨_______`)

口論にキレたジョン・Oがビリヤード台のキューを持って、相手を叩きのめそうとした時だった。

560 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:29:31 ID:pIjZU/hM0

     | :|: :: : ll   : :| l: :    : :: :|│: :: : : , -‐ ─ l | \: : : : :/:/: : :|
     │:l: :: : ll   : :| l: :    : :: :| |_;_;_:イ      l |  〈.: :/ : /: : : :|
     |: :l: :: : |l  _;_;|_l;_;_  -‐ ´ /  , -=≠=-乂  〉: : /⌒ヽ: : :l
     ',: :l: :: :从/´ ̄`ヽ、        /,イ⌒ヽ   冫  ノ: :/ ノヽ l : :l
     ',: l:厂∨  ,.ィ==、         ′ 弋'¨´リ  /  / 厂|┐ l l : :!
      ∨  ', 彳 ,イ⌒ヽ           _`¨_,.< /厂l │| / / .:/
           ', ′弋'¨´リ         ´     ///リ  |  | ∨ / .:/
          ∧  ‐-`¨'´  ヘ           / ///  ,′ l ∨:/    痛ッ!!
           / :∧       :|        / //  /  / ハ′
        /∠二ヽ      :ヽ `       // /  /  / / j
        //. : : : : . \      ,.、_     /  /  / / /.\
      / ./. : : : : : : :厂⌒ヽ、    ヽ─ ┘ /      ′/ /: : : |`丶、 _
     ノ :/: : : : : : : : > 、   > 、   `´ /          /: : : :/   // `ヽ
   ,八:/: : : : :┌< ノ \ /    `丶、_/           /: : : :/ //. : : : : .

偶然彼の後ろにいた女性にキューが当たってしまい、彼女は顎の骨を折る重傷を負ってしまった。
普段であれば、<ザ・プレイス>でそんなことが大騒動になることはない。
運が無かったな、の一言で終わりである。

561 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:29:57 ID:pIjZU/hM0

           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \            おい、大丈夫か!
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄            てめぇ、なんて事を!
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  えっ?
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      | u.  `Y⌒y'´   |
       \     ゙ー ′ ,/

だが、ジョン・Oが顎の骨を折った女性は、その時刑務所で刑期を務めていたモンゴルズのメンバーの
オールド・レディであった。そのせいで、彼はとんでもない災難に巻き込まれることとなった。


562 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:32:27 ID:AXp.tlq.0
そんなところの常連というのもなんだか

563 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:33:47 ID:AXp.tlq.0
入院確実だ

564 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:37:36 ID:pIjZU/hM0


                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::! 
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.    ジョン、てめぇは彼女があの日バーで支払った額と治療費
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡    それに“俺達がいい”というまで慰謝料を払いな、いいな?
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、


          __
      _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  わ、わかりましたですぅ……。
   l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !  感謝しますですぅ……。
.   nn l |  (○)三(●) 」 | n
 l^l | | | /)    (__人__) u. ミミ∩| | /)
 | U ,l レ'/,、 u  `⌒´   / | |,l レ'//)
 {    ' /            \ノ    /
 ゝ     /           ⊂    /


我らがドミンゴは、サンフェルナンド・ヴァレー支部の連中に命じてジョン・Oをモンゴルズ式の足蹴りで散々な目に
遭わせることもできたが、ドミンゴは彼に別の選択肢を与えた。
ジョン・Oにとって、これはむしろありがたい申し出だった。

565 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:40:33 ID:pIjZU/hM0
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     よぅ、ジョン
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \


          :__
      :_, -' ´___\:
   :, '´ _,-'´, -――- ゝ、:
 :/  ./ /   u  l ト、\:
 :\__/ /l /u/  , /l'| ト、l ',:  ひぃ!
  :l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !:  よ、よぅですぅやる夫。
  :l | l |u (○)三(●) .」 |:
 :彡彡彡    (__人__) u .ミミ:
   :\ u   `⌒´   /:
   :/               \:

私は、メモリアルデーのランの数日あとにジョン・Oとあった。
彼は中背で、長居ブロンドの髪を背中の真ん中まで垂らしていた。
明らかにその髪が自慢であったらしく、まるで80年代のヘビメタ・バンドのリードシンガーのようだった。

566 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:41:10 ID:pIjZU/hM0

                  :__
              :_, -' ´___\:
     、-‐     :, '´ _,-'´, -――- ゝ、:
   、- !、,_ :/  ./ /   u  l ト、\:   ___,ノ-
   !、,___  :\__/ /l /u/  , /l'| ト、l ',:    ___,ノ-
          :l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !:      ___,ノ
          :l | l |u (○)三(●) .」 |:   や、やる夫、ロッキー達は今日こねぇんですか?
         :彡彡彡    (__人__) u .ミミ:
           :\ u   `⌒´   /:
           :/               \:

             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |    ?
         ヘ     ̄`、__)  |    ロッキー達ならもう少ししたら来るはずだお。
           ヽ           |    なんかあったのかお?
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

彼は私に近づいてきて、ロッキー達モンゴルズの面々を見なかったかと尋ねた。
彼は見た目にもはっきり分かるほど怖がっていた。
彼に何かあったのか聞いてみると、彼は震えながら話してくれた。

567 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:41:32 ID:pIjZU/hM0

            |ヽ |::::::::::::::::::::::∠:::::::/:::::::::/::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            |::::∨:::::::::::ヽ::::/:::::::::/:::::::::::ノ:::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
          \ゝ::::::::::::::::::::::V:::::::/:::::::::::::::::;;;;─''''''';´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ
            \:::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::/,,,∠____, !:::::::::::/::::丿:::::::::::::::ノ
             \::::::::::::::::::::::::::::,/` \__  !_:::::::::::∠_:::::/:::ク      ノ´::
               \:ヾ||゙゙''丶´   /     ._二、 \::/ 「.,.,.,.,∨:::::k───、彡::::::
                ゙ヽ ||     / /   .ノ:;:;:;:;:゙     r.,.,.,.,.)|::::::::ヽ    ))::::::::
                 ! \   ||    /:;:..ー─ァ     .,.,.. /:::::::::ノ_____ソ彡ノ
                 !.;.;\   ',,,,、〆ノ.0 ) 丿      i∠:::ヾ\
                 ヽ、,,,\=__ ソ:;:;:';;:;:;:;;:;:;:;:;:゙゙゙゙      |ヾ二二二>
                   ! ̄.;|┌´´ ;:;:゙゙゙゙          |,,,  丿   \    
                    !;.;.;|                /,,,, 丿
                    ヽ.ノ         _     /,,,,,,,丿
                     `──_,-'''二 ̄___」    /,,,,ノ´
                       >ミ x ___ノ   /ノ´
ジョン、最近支払いが滞ってるぜ?     ヽ ̄ー      /ヘ
                          ヽ___-ー'¨,,,,'∧
                               '∧,,,,,,,,,,,'∧

どうもその日の朝方、ロッキーが彼の部屋に来て、クラブへの支払いが遅れていると言ったらしい。

568 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:42:01 ID:pIjZU/hM0

                            __
                        /ニ!
            l三-三l-------=-≦三]
            |‐=―T xz==ぅ :ヤ    ̄`.
            r┴┐l.|/`ヾ  ̄`丶   __ノ
            |―「l,リ./ '   Ⅵ _}¨丁
           _|_Ⅵ//.{    }} { {_ノ
          ノ:l:l:l7x彡'|   ,リ `7
            /^≧-Ⅳ`ヽ .l   ノ イ
     ---ミ_{ {   }  }└=''"} _」
   /       ̄ ̄ ̄ ̄ ミ、-- 7
  ノ              . . `¨ヽ
 ./              . : : -- イ
. /,,           . :  Ⅵ  リ
'"                   `デ´
     . : : : . . . . . : . . . . .  /
   . : : : : : : : : : : : : : :   ,}
  . : : : : : : : : : : : : : : . . .イ
. . : : : : : : . : . : : : : : : : : .  }
: : : : :,,'"  . : : : : : : ,,-‐'
: : ,  ̄≧=-----=≦リ
イ    `''<l_l_l_l>'"

しかもロッキーはそう言いながら、38口径リボルバーの銃口を突きつけ、ジョンはじっと見つめているしかなかったという。

569 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:43:28 ID:pIjZU/hM0
        _, -' ´___`'‐、
      ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/  ηノノ
      | /l/|7ニイ´/〃| -L.l     ノ, ∃
      | l |   (○) / (●) 」 | / ./´
.     彡彡 #  (__人__)#ミミ/  /   モンゴルズがなんだってんだ、畜生!
       \##   `i  i´# /  ./
       /.     `⌒    /
.      /             /
     |  |          |
      ヽ、 \.        |


        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )     \    お、おい、ジョン、何言ってるんだお?
    |  (__(__)       |
   \   }_}      /
   /   ー        \

その日は、ロッキー達が来る前に店を出たジョンであったが、それから数日がたったある夜のこと。
<ザ・プレイス>で再びジョン・Oと飲んでいた時、彼はアルコールとドラッグで完全に酔っぱらっていた。
脳細胞機能を完全に麻痺させ、支払い計画と思慮分別の双方を、完全に捨ててしまった。
ロッキーに脅されたショックから立ち直っていた彼は、もうモンゴルズに金を支払わないと唐突に決めた。

570 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:44:04 ID:pIjZU/hM0

              __  
          _, -' ´___\ 
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l |  (○) / (●) .」 |  (⌒)     大体なんで俺が連中に慰謝料払わなきゃいけないんだ!
      彡彡彡:## ⌒ 、_ ゝ⌒##ミミ ノ ~.レ-r┐、 あのくそったれどもめ、俺はもう連中なんて怖くねぇぞ!
        \      -    /  ノ__  | .| |  そうだろう、皆! あんな連中屁でもねぇでねぇよ!
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´! 〈 ̄  `-Lλ_レレ
    /  __    ヽ       |   ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |

                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|   あ、あいつ自分が何言ってるのかわかってんのか?
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //  こんなの連中に訊かれたら……。
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./

それは「もう生きていたくない」と決心したのと同じだった。
彼はモンゴルズなんて怖くないと店中の客たちに吹聴して回った。

571 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:46:14 ID:pIjZU/hM0


        ____
      /     \
    /  ,ノ   ,_\チラッ
  /  (● ) (● )uヽ     ………
  l    ⌒(__人__)⌒ |(,;'";,"`;,;,、
  \     ` ⌒´   /| ̄ ̄ ̄|,;
  /           \||'゚。 "o ||ー、
 / ヽ、           || o゚。 ゚||ニ、i
/   ヽ          ||。_0_o_||ー_ノ\
l     ヽ         |___|`-' _ノ


            __..............__
            , ''",: : : : : : : 、`ヽ、
          /::/'´ ̄ ̄ ̄`\: \
       /,: :/.,イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ ;':,
       ,'i: :i´:!: : : |i : : : : ;i: : : i`i: :i:',
       ii: :i: : i: ;-' !-‐―' !__: :i: :i: :i:i
       |i: :レ'"´ ‐-    -‐ `゙ヽ|: :i:|
     ┌|、: :', ィテ云、   ィ云テ、ノ: :i:|┐
     └| ト、:| ち:タ     ち:タ 从,イ:|┘
       |::ト、_i     ,     i_ノ :| コクリ
       |: :i:i ヘ   _  _   ∧/: :|
       |: :i ヽ__ヽ       イ__/ i: :|
       |: :i: :| `i个> <个|~ |: i: :|
      _|__i__」  |:ノ     N   |__i__L_
      入:::::::::i  |         |  i::::::::::人
     ,' i:::::r‐ト-イ        .ト-イ-、:::i  ',
     ,'  ムャ⌒i : |――――イ: : i⌒ォム. ',
     i   Yゝ,'; : |i:::::::::::::::::::::i|: : :',イ./  i
     |   {::::i:i : :|i::::::::::::::::::::::i', : ; i:::i    |
     |   .i∨i: : |::::::::::::::::::::::::i| : i |/   |
     ',    i|::i : ii:::::::::::::::::::::::::i|: : i:|     ,'
     λ  |: i : |i::::::::::::::::::::::::i |: : i:|   i:|
     i: i  i: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : i:|    i: i
     |:::i  .|: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : :i:i.   |: |
     |: :i  |: i: : |i::::::::::::::::::::::::i i|: : :',:i  { : |
     |: :{  Lィ-!」i::::::::::::::::::::::::i iレ!-┴゙  i : |
     |: ::i /::::::::ii:::::::::::::::::::::::::i i:::::::ゝ、 ノ : |

私はちらっと、店のオーナーであるカレナのほうを見た。
彼女は先ほどからジョン・Oの話を聞いていても、我関せずの態度を貫いていたが、私の視線に気がつくと黙って頷いた。
これで、ジョン・Oの運命はきまってしまった。

572 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:46:51 ID:pIjZU/hM0

 | ||   レ|   !|   |  |   !  |
 | |ー―' l、__l !_  !  .!   !  |
 | | _、      ` ┴、_|   !  !
/W|´ ヒ:ヽ   __ ,. -‐  !  i  i
ヽ/!| `''‐'     ヒ`:フ  !l l/ i \      あぁ、ドミンゴか?
  | |        ` ‐  l/!ノ) .!\  -   妾だが、ジョン・Oのことでのう…。
┌― ',     '         /  i  ヽ/
|: : : : :ヽ  ( ヽ     イ '´|   .!
| : : : : : |\    ,.  '   /`Y    ' ,
|: : _: :| | ` ´       / /: : `: .‐- '.,_

カレナはジョン・Oが店を出ていくと、すぐに彼の無礼な態度をドミンゴたちに報告した。
彼女はただのオールド・レディではなく、カリフォルニア東部のリバーサイド郡一帯をまとめる
リバーサイド郡支部代表であるザ・キッドのオールド・レディなのだ。

573 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:47:34 ID:pIjZU/hM0


      \|: : : : :!: : : : : /: : : :./: : ∧: : : : ::|ヽ: : : :ハ: :.|
        |: : : : :!: : : : : !: : : /|: : :.! !: : : : :| |: : : : :!: :',
        i: : : : |: : : : : |: : : |└‐┘└─‐┘ |: : : : : !: .!
        ∨f⌒!: : : : :.|'´ ̄            \: : : |: :|
        从 7|ハ: : : |    ヽ    ,.     ∨V: : |  あのような戯けた態度をとるような男には少しばかり教育
       /: : \ ! | : : |丐Tトミ     '  __  /: : :i: :.!   が必要なのでないかのう?
      /: ___: :`:1∨|` ̄       丐{  /: : : :∧リ    もし手助けが必要なら喜んで力を貸すが?
     ,/´   ヽ: :ヘ             /: 从: :|     では、そうするとしよう。
    /       }-ヘ        '    厶/  ヽi
    /       !  |\   ` ー‐   ィ´ ,`⌒!
   ,/           |  |  > 、 _,.  イ^Y  / , ヽ
  ./ !        !  |\,z≧≦、//\しく_/  ,れ
 /: :|        |  .|//⌒ヽ ∨  ∧_ し∠ ノ

そればかりか、カレナはジョン・Oの“再教育プログラム”への協力まで申し出た。

574 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:48:16 ID:pIjZU/hM0


              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   これでよし、と。
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′   やる夫、御苦労じゃったの。
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/    まぁ、それも明日までの辛抱じゃ。
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   カレナ、奴をどうする気なんだお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


.     /  /  /   l     !     l |     | l  l   | ;. |
.     ,'   '  , !    !    |      | |l.     l !  l   |  |
     ,.   |  , |    |    ||     _|リ !_,. - .,リ ',__ !   ! :. !
     |   |  ,. !    !    ||_,. -‐ ' ´         ` !  | ;  !
     |   |. , !   __!ヽ,.-‐'         _, -‐ '''    |  | ;  l
     |  ,'    !、/    ____        ´        '  '! |  !
     '  /    Z  ‐' ´    `          _,. -== /l / | l  .!
     ,' //   |Z                ''´     ' ,' / | l  !
.    / /イ /| | | ',   ,,:-''´ ̄               l/ | | |  l
   /   .|/ ! |l !ヽ',                       ' /!l   .!
.  / /    || ヾ ヾ               l          ノ |.l   !
 / /   ;   ; ',ヽ. 、                       /  l.l     !  それは後からのお楽しみじゃ。
./ /|   ;   ;  \.  、             _     / |  |l     !   まぁ、吉報を待っておれ。
 / |   .'  ,  ,'  ` ‐ 、        ‐  ''´        | |l    .!
/  |  .'   , , '     Y ヽ              l |  l. リ      .!
   ,   .' , ' , '      ヽ  ` 、            / |. |  |        .!
.   ,  .' , ' , '        ヽ  ヽ 、 `   _,. イ    ! l.  !        !
  /   , '          ヽ  ヽ|             l\!⌒ヽ/l\ .   !
. /   , '            ヽ   ヽ.            |  |   ヽ |  ヽ   !
/   ,'       / 、    ,ヽ'⌒ ヽ            |   ヽ    ヽ


575 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:48:25 ID:AXp.tlq.0
よその土地に逃げないで、同じバーに入り浸ってるのが謎

577 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:50:44 ID:pIjZU/hM0

    / / / ハ     | |  ゙,.     |
  | l  il |レ|___    |l|  |     |
.  ;L┴r" ̄ ´   ̄ `ゞ!'‐ 、|      !
.  ´ `-{ ,r '" ̄`      }   , /|
     '  _,,;ニ= 、     / , / / l |
     ノ,  |l゚r| /     / / / /,r,二
     ノ  ゞ-´       ン/,イノ}/ h
    ,r´               r')ノ
   ヽ               r '^ /
    ゙,              7 ´|
     丶_            ∧ l |  ジョン、実は最近店の機械の調子が悪くてのぅ。
     ヽ              ソ∧  営業中もおかしくなるんじゃが、お主機械に強いであろう?
      丶         ,     // ,! パートタイムじゃが、メンテナンスの仕事を頼みたいんじゃが。
.       !、     , '     /⌒〈
.       | l t‐ r≦、、    /   ,!
.       | l |ヽ|   |!    /   ./
       | l l | V   ||   /   ./
      | ,l l ト./   |.|  /   /
     ノ/!./ レ   レ| ノ‐ 、  /


              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  仕事! ありがてぇ、なんでもやるですぅ!
       l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|
      彡彡彡    (__人__)   .ミミ   て
        \     `⌒´   / ( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ


その翌日、カレナはジョン・Oに連絡をした。
曰く、「<ザ・プレイス>でパートタイムのメンテナンスの仕事があるのでやらないか?」と誘ったそうである。
当時、ジョンは定職はもっていなかったのか、その時はなんでもいいので仕事を探していた。

578 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:51:13 ID:pIjZU/hM0

         __
     _, -' ´___\
  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l | ( >) / (< ) 」 |  やっと俺にも運が向いてきたですぅ。
 彡彡彡    (__人__)   ミミ
   \     {__/    /
   /           \

彼は喜び勇んで<ザ・プレイス>に行ったが、そこで待っていたのはカレナではなかった。

579 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:51:40 ID:pIjZU/hM0

                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::! 
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡    よぅ、ジョン。
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、


           _ ノ::::::::::::::::::::::::::::_)`ヽノ\〉\:::::::::::::::/l/::l/}
          ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::: \::::::/:::|/::::イ
           〉:::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄`ー ァ=ミ/::::::::::::::::/
.             ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ __   /    `l ヽ:::::/{_
              __〉:::::::::::::::::::/   ___ミメ、    |  ∨::/
             \::::::::::::::::/    弋 戈メ㍉ー ,斗ャ''^V
              ∨えヽ:}       `¨¨¨^  { 戈メ /
               〈  rL                〉  {
               {\ ー'             、 /
              |:::{トミ_      、         /   待ってたぜ。
              人:{|》l人      ー=ニ フ   /
               /、___{|《|                /l}
__,         /:::::::::::::{j_ノ;    > ..    /lノ
}   \ _ ....-‐=彡::::::::r‐〔[{__;______≧=f――- 、
____ノ\:::::::::::::::::/「| |ー―‐┐┌――――‐'|: : . .   |
___ノ\::::::::: | :|:| |:/⌒ヽ||: :/ ̄ ̄\ :|: : : : . . |
____ノ`ーf[| :|:| |/⌒ヽl||:/ / ̄\ ]:|: : : : : : :.|


店の中には、ドミンゴやロッキーをはじめとする。

580 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:52:00 ID:pIjZU/hM0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ川川川川川川\
       川,r‐へへく⌒'¬、川ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉川}
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―川川
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  川川    俺達とお話ししようぜ、昨日の夜のこととかなぁ?
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; 川川
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{川川、______
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


     / . : : : : : : 、: : \: : : : ヽ. : : : : : : : : :<
    ,   、: : : : : :\ 、: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ̄≧
    .′ : : ヽ: : : : : : : ト\: : i\__ト、::ヽ: : : : : : `ヽ: : \
   Ⅴ : : : : : 、: : : : : 、\ヽ:孑,.、=ァ、: : i: :i: :ト、: :‘,  ̄`
    ハ 、 : : : : \ヽ : : トヽ_z-ゞ'‐ 'イ:∧; : :ト,゙レ Tヾ!
    、 ヽ:、: ト、: :|\、トヾ、 \    Ⅴイ.ィ ! 人: :',
     ヽ /\\ヽ! ヽ!ヽ       , /′|∧! 、∧ト、、
     レ゙ `ト\ //   ,. -‐=ィ″   !':.:.:Ⅵ  ′ `
          ヾ/ ./ <.= -‐´    /.:.:.:.:.:リ    色々囀ってくれたそうじゃないか、なぁ?
        /  〈、         イ:.:.:.:/^
        く     \x.      /  |:./レ`ー-、
   ___ゝ‐-   ∨> <'/  |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶  ト、 ////   Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \ ト-、  ̄/_     ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \     //

サンフェルナンド・ヴァレー支部のメンバーたちだった。

581 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:52:47 ID:pIjZU/hM0

      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
   \_/ /l / / /l 〃| トl ',/r ⌒j
    | //レ( ○)}liil{(●)-L.l /   /
    | l |   (__人__)   」 |/   /   /  )
   彡彡    |i|||||||i|     /  /  /  /
     \    |ェェェェ|    /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
      /       -、      }        (  ̄¨´
    ,/            ヽ._       __  \
               `   --‐'´ `゙' 、_.)

             _(こ^)、_
            〃、__ノノ、__,ヽ
              {.っ>  <っト、
            (⌒i  (千于`ー┴'─────┐
         (O人  `ー|                |
           /⌒ヽ(^う 見せられ.      |
           `ァー─イ    ないよ!   |
           /  (0::|__________|
             /\____/
          /   /  ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ


彼らは全員“態度矯正用具”なる物を持っており、ジョン・Oはたっぷりとその用具の恐ろしさと
数多くの自らの考え違いを正された。

582 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:53:24 ID:pIjZU/hM0


       \       \
        /      \
        /        ヽ / /
          {          ∨ /
       ∧   .,         ∨/
       ∧  {       ///
         }  jヽ._      }///
.           { ノヾ|爻z.、ヽ }//
         \ |州:.{ ヽノ/
             `|州: :i¨ヽ
            |州: :i  |
            |州: :i  |
            |州: :i  |
            |州: :i  |
            |州: :i  |
            |州: :i  |
.              Ⅶ!: :i   |
              Ⅶ:..:i   |
              マ:..:i   |
                ヾi   |
                    \|

そして………。

583 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:54:12 ID:pIjZU/hM0

         /,イ:. ,: :: ::: :: .:/:: . . :: /:: .:: .: .. : ./ :,: .:.: .l:.:. .l:. .:.:.!:. :.:..: .:.:.:. ...:. ..、:. .:. : :: ::
         (/:. /.:: .. :. ./:. ..: :: :/:. .:: .: : .:: / ./:. ..: ノ . :ノ:.: .:从.: ..、.: .: :: :: .. :l:. ... :. :: :
         /:. /:. .:. .:. . /l. :..: .: /.: .:.. :.. :. .ノ:../:: :: /!::::.イ:. .:./ ヽ:.:. .ヽ:. :.:.: .:. .l.:. :: .:. ..:
        ,イ.: /:..: .:. .:. :.:. l:.: .. :./:.. :.:. .:. .::´. ノ:. .:.,//: .:\ ../  ヽ:.: ..\:. :.: .:.|:.:. :: .: ..:
       /:.. /..:. ..:. i:.: .: ..|.:.: . /:.: .:.: .:.:.: ... /ノ:. .://:.. /.ノ:. `ヽ 、  \U..丶.:. ..|.: .:..: .. :.
       !.: .:l.: .:..: ./.: .:..: 1.:. :.:l:..: .:.. :.: ::/ ´:. :://: //::.: /   ` ー- 、ヽ.: ..:: 、l:. .:. .:. :.:.
       |:. .:l:. :.:. ::!:. :.:. .:.l:.: .:..|.:___,  '´//: : /// ./:. .:/  ___     \`ー= .斗:.: .:. .:.
          !:::. |:. :..: .|:. :.:. .:.l、:,,. ´.: .. ://::.//"  /:. .://´,..:::::::::::.ヽ ヽ   フ`:.: .. :.. .
          l:::. .!:.:. .: j.: .: .:.. |.: .: .|.:..://:.,.イ  U  /:. /,' ,;:::::::::::::::::::',  ',  ノ:.: .: ..:. .:..
        !.:: |.:. :..: |.:. :. .: .lヽ::. l/´ ,   ヽ ヽ   /:::/  { {::::::::::::::::::::::}   } /:: .:..: .:.. :....
         ∧:.:|、:.: .:.:l:. :.:. :.:.∨ヽ,' ,;    ', ', //   '、ヽ::::::::::::::/  / ./:. :.:.: .:. .:..r::
        ∧l .l:. :.. l.: .:.:. .:.:.∨{  {     } }/       --─->=イ /.: .:.: .:: .:.:/.: .  や、やめれ……くらは……い
          |:. :.: !、.: .::.: .:.:∨.'、ヽ    ノ / i!i!i!i!i#;;;;;;;           /:.: .:. :.. :.イ:. :..
             ∧:. :.|:. ... :. :.:. :.∨>-ヘ -‐            `ヽ ##  ./:. :.: .:x:: '"./:. ::/
             .\:!ヽ.: .: .:. :. :. \ U  /    i       }  ∠:. :. - '"  /.:..':"
              .)`ー=::. :_.: .:. \  {     ト、      ノ         ,.イ::'".f
                r :l  、 テ―‐'  ヽ、__ノ  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!####;;;;;;;    ,イ
               l i  _ \ ヽ !i!i!i!i!i  ( _」∟ニ二」,L.、ノ       U   / >
                ヽ ! ー=, .n \ ##                  イ ! /
                >  / .l.! \` 、    i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!      /  v|
                  / l     l!    ` 、            ,.イ     .>
                 .l             l`:::                ,イ
                 .ヽ          .  ノ::::_,イl:::: ー=イ´       ./ .)
                   >          rf-x'  .lhl ̄ヽ/ \  .   ,/  j
                  /            レ' "´ ̄  ̄ィ   j r‐ '"´ .  /

ジョンは、自らのトレード・マークである、なびくブロンドの髪を皮膚ごと切り取られ、<ザ・プレイス>を叩きだされた。
彼はその後病院でしばらくの間全身にギブスや包帯を巻かれて過ごさなくてはならなくなった。
そしてそれ以来、彼の姿を見た者はだれもいなくなった。

584 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:56:32 ID:pIjZU/hM0
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾ; ;"゙; ; ;.:゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛;  ;;゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ;.;;.; ゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ゙i_:; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ:
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;.,., ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛゙i;_;;:ッ゙ィ゛゛;;;;゛; ; ゙ィ゛
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;                      `    ″!、;;!、;;゙ィ; ; ;;;;;;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `        `    `       `     `    i ::.....;;;; ;;;:
:;;; ;;;;.....:::/    `                                            i:::.....;;;; ;;;:
;....;;;::::;i;..ii|===================================================================|i=======
:::: ;;;..;.ii:i|    `   |i./:.:.:.:,:.:.:.:          ,ィz=ミ、        /:.    |          |i:ii.;..;;; ::::
::..;;;.::.. :ii| `      |i :.:.:.:,:.:.:.::.:.:.: rl          fム>〉::::}ミミミ三.:.:.:.:.:.:.:.: .i,|          |ii: ..::.;;;..::
:::.::;.;;;.:i;:iii|       |i:         j」 _     _〈勿くこi.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i|          |ii: ..::.;;;..::
:;;.:. ..;;.ii;i|       |i:.     _ 斤夭f批`}_)¬<_ノハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!|          |i;ii.;;.. .:.;;:
;;;....;;::;...;;ii|       |i     〔_7 7{ f⌒ヽ<ニミー个z≦升/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...!|          |ii;;...;::;;....;;;
::;...;;:..;i...iii|       |i::.,i.:.:.:.: /i/ィ.人   /    ̄`ヾアr‐' ̄ ̄ ̄ ̄l:.:.:.:.: .:.:.;!|          |iii...i;..:;;...;::
::;...;;:..;i...iii|       |i:.:.:.:.:r≦ニ∨/f∧Vな≧{  /> ミ辷ノ r――こi〕ト:..:.:.:.i|          |iii...i;..:;;...;::
::;...;;:..;i...iii|       |i:.:.:/∠V⌒7 /`ヽ l ト毛vノ __l-( >--ィ\三ニ三ト、ハ  |          |iii...i;..:;;...;::
::;...;;:..;i...iii|       |i:.:.:/∠V⌒7 /`ヽ l ト毛vノ __l-( >--ィ\三ニ三ト、ハ  |           |iii...i;..:;;...;::
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|       .|i:.:.:{イ{ 〕C// 〉ifハ (⌒Y´`{/=)ニ≧ニニ{‐{≧===ヽ} 〉  |           |ii;.i;:;:.;;;.;;;..:
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|       |i:.:.: Vト个-く シイ/`fこrヘ>イ==〉⇔ムV{斗z∠ ノイ/  |           |i;:;;;i:ii;;.;;...;::
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|    .  |i:.:.:.: `<ニ> '  ` ー==` ー‐===' <ニニ> '   |            |i;:;;;i:ii;;.;;...;::
.;... .;;:.;:;iii;i|      =============================================          |i;iii;:;.:;;. ...;.
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;i|                                                 |ii;;iii;:;i:i;;i:ii;;iii
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii                                                 |ii;;iii;:;i:i;;i:ii;;iii
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii                                                 |ii;;iii;:;i:i;;i:ii;;iii
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii                                                 |ii;;iii;:;i:i;;i:ii;;iii



585 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:56:55 ID:pIjZU/hM0
しかし、モンゴルズのサンフェルナンド・ヴァレー支部の旗には、ATFの監視下に入った今日も
ジョン・Oの血まみれの髪の毛が結び付けられている。


続く。

586 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2013/12/28(土) 21:57:46 ID:pIjZU/hM0
投下終了です

587 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:58:53 ID:AXp.tlq.0
頭皮を剥がされたのか

588 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 21:59:04 ID:74Uf3M9w0
頭の皮を剥ぐというやつやね

589 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 22:00:46 ID:AXp.tlq.0
インディアン方式

590 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 22:02:03 ID:74Uf3M9w0
乙かれさまです
来年もスリルとバイオレンスな展開を期待しています

591 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 22:02:52 ID:pIjZU/hM0
なお、平成25年内の投下はこれにて終了です。
来年またよろしく願いします。
来年はもう少し量多くしますので(汗

592 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 22:08:06 ID:AXp.tlq.0
乙です。

ゆっくり続けてください。
しかし、金髪ってことは白人かな?染め毛かもしれないけど。

593 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 22:15:06 ID:K4kQUaFk0

こういう場所に出入りしている時点でリスクは計算されているんだろうがな

594 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/12/29(日) 08:14:49 ID:mLeY9Wbk0
計算してないでしょ
ありえない行動の連続

595 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/12/30(月) 06:43:45 ID:PMjOsw9s0
昨夜のことを憶えていなかったのかな?
まるっきりその場限りのことしか考えていないっぽい

597 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/12/31(火) 19:58:23 ID:Fqhh4dHk0
>彼はアルコールとドラッグで完全に酔っぱらっていた。
>脳細胞機能を完全に麻痺させ、支払い計画と思慮分別の双方を、完全に捨ててしまった。
>ロッキーに脅されたショックから立ち直っていた彼は、
>もうモンゴルズに金を支払わないと唐突に決めた。

スーとかいうジャンキー女が密告者だったな
こいつらの思考回路こんな風なのか


604 名前:アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で[sage] 投稿日:2014/01/02(木) 19:50:36 ID:8IqR.luE0
>>91

まともな仕事に就くいい年したおっさんが、アウトローのギャングに接近するのに
違和感ないってのもな
それも、日本では若向きのバイクの暴走行為する集団

605 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/02(木) 21:43:40 ID:rVBY2fMY0
>>604さん
あちらのバイカークラブは、アウトローなクラブであろうが、まっとうなクラブであろうが会社員とか生業を持ってる人が多いそうですよ。
さすがにアウトローなクラブだったら隠すでしょうけどね。
あと、youtubeとか見てもらえるとわかるのですが、そういういい年をしたおっさんのメンバーって結構多いんですよ。
作中ですと、やる夫の中の人みたいにベトナムに行ったことがある人もクラブに参加してたようです。

また、ヘルズ・エンジェルズの創設者ラルフ・“ソニー”・バージャー氏は、70過ぎた現在もなお組織に大きな影響力をもってますし
バイク店を営み、いまだバイカーとして活動しているそうです。

606 名前:アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で[sage] 投稿日:2014/01/03(金) 06:47:43 ID:fPNQFc/g0
>>605

その辺がほかのギャングと違うところなのですね。

そういえば、黒人のMCがなかなか現れなかったのは、
ハーレーみたいな高価なバイク買えなかったかららしい。

607 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/03(金) 08:19:31 ID:W8.oioDc0
>>606さん

というよりも、作中に書いたようにアウトローバイカー社会では黒人バイカーはめったに受け入れられないのです。
あと、ハーレーを買えない、というのもまたちょっと違うんです。ようはどんな手段を使っても揃えればいいんですから。

私も最近知りましたが、黒人のアウトローバイカークラブもあったらしく、アウトローバイカー社会も少しずつ変わっていたようです。

608 名前:アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で[sage] 投稿日:2014/01/03(金) 09:37:12 ID:r4VkFvQM0
バイカーと退役兵は関わりが深いですからベトナム戦争・公民権運動などで
アフリカ系の地位が向上したのも関係しているかもしれませんね
映画などで見ているとベトナム戦争で肩を並べて戦ったことで良くも悪くも
人種間の溝が縮まったように見えます
戦争・バイカー・人種差別・・もうひとつのアメリカ史ですね
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する