やる夫はATFの潜入捜査官のようです 第8話

622 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:02:57 ID:HJTdgmT20
では、投下します。


やる夫はATFの潜入捜査官のようです  “第八話:ストリップと二日酔いの洗礼”


                                   ,:'⌒ヽ
                                  入___人
                                     /⌒  ⌒\
                                r、r 、/ (●) (●).\ ,.-,-、
                               (\\\/'´l(__人__)!´ヽ///)
                                (\`     ,l `ー'´ !    ´/)
                                \     lr‐┐r ‐ 、l     /
                                 `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
                                  \.  |__|(__゚__) /
                                 \⊂ニニ⊃/
                                      \  /
                                        `´

【注意】今回はR-18に該当するシーンがあります。ご注意ください。

623 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:04:56 ID:HJTdgmT20

      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |     …………はぁ。
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

ある金曜の夜、私は自宅にいて、週末モンゴルズと一緒にポータービルにいく準備をしていた。
子供たちとの電話を切ったばかりだったため、思わずため息が出た。

624 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:05:28 ID:HJTdgmT20

      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ●   ●  \        パパ、週末は会えないの?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’
やる夫の長男(やる太)


   :(~):
 :γ´⌒`ヽ:
 : {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 :(  ;ω;):    えぇ!? パパ、僕の練習見に来てくれるって約束したじゃん!
  :(:::::::::::::):
  : し─J:
やる夫の次男(しまむらくん)

                                 ______
                               /            \
                              /            \
                            /               \
         ______            /                 \       うん、どうしても今回は行けないんだ。
        i"||  = o   |          /                      \
        | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |                         |      ごめんな、数日は帰ってこれないんだ。
        | :|| |      | |         |                         |
        | :|| |      | |          \                        /
        | :|| |_____| |           \                    /
        !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──
       i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、
       | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\
       | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ


この週末はどうしてもはずせない用事があって、数日は会えそうにないと、子供たちに説明したが
納得させるのは難しかった。次男は週末に野球の練習があって、見にいってやりたかった。


627 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 21:07:55 ID:HQsCafPw0
・・捜査員の給料では○マムラが精一杯・・

625 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:06:08 ID:HJTdgmT20


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   _ノヽ ヽ、_   \
  |   (●)  (●)   .|          じゃあ、おやすみ、パパも愛してるよ。
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/  Pi!
     .\旨 爻ン


だが、ポータービルまでのランは捜査の重要な進展につながるチャンスだった。
それを逃すわけにはいかなかったのだ。


626 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:07:19 ID:HJTdgmT20


              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,
       |     .:.:.:.:.:.:.:}     はぁ……
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::

以前にも言ったが、こんな大変な捜査になるとは当初は全く予想していなかった。
この仕事の前にも同じように潜入捜査はしていたが、家族と離れ離れになるのは
せいぜいが数日か、長くても数週間だった。


628 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:08:05 ID:HJTdgmT20


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ
                 やる夫の別れた妻(金糸雀)


私は十年前に離婚していたが、前妻とはまだ親しくしていた。
彼女は息子たち二人と穏やかな郊外、リヴァーサイドに住んでいた。

629 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:08:46 ID:HJTdgmT20

      ____
     /⌒  ⌒\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  ヽ._)    ィ’


     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
    ( ´・ω・` )
    (:::::::::::::)
     し─J

息子達は当時10歳と9歳。
ATFの捜査官であっても、私はほとんど週末ごとに前妻の家へ行き、息子たちを
サッカーの試合に連れて行ったり、学校の学芸会を見にいったり、父母会に顔を出したりしていた。
だが、モンゴルズと付き合うようになって数カ月がたつと、息子達は私の外見の変化を目の当たりにすることになった。

630 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:09:33 ID:HJTdgmT20


      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ●   ●  \    パ……パパ、だよね?どうしちゃった?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}     パパ、なんでお髭剃らないの?
 ( ´゙゚'ω゚')
  (:::::::::::::)     サンタクロースさんみたいだよ!
   し─J


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ        こ、これも仕事なんだ。
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,      訳は聞かないでくれ。
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

私の髪やひげは伸び放題になり、服装もだらしなくなった。
髪を短く刈り込んで、きれいに髭を剃っていたころとは似ても似つかなくなった。
息子達は疑問を口にできる年齢になっていたが、潜入捜査という仕事が払わなければ
ならない犠牲を理解するにはまだまだ幼すぎた。

631 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:10:03 ID:HJTdgmT20


             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/     ねぇ、ビリー。一体どうしたのよ?
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|       その格好、今の仕事に関係あるの?
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ

それは前妻も同じである。
どうして、と聞かれても多く語れるわけでもなかった。

632 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:10:40 ID:HJTdgmT20

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、      カナ、頼む。何も聞かないでくれ…。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_    俺からは何も言えないんだ。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

潜入捜査の任務には、基本的なルールがある。
この任務についていると、いつ誰の口から招待が露見するかわからない。
子供の何げない一言からでも正体がばれれば、致命的なしっぺ返しを食らうことになりかねない。
だから一番安全なのは、友人にも愛する家族にも任務の内容を隠すことなのだ。

633 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:11:27 ID:HJTdgmT20

                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ     そう………
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ

むろん、彼らは私が法執行機関のトップ・シークレット任務についていることは承知している。
だが、それ以外のこと、つまり仕事の具体的な内容、潜入捜査の危険性などを知れば
かえって心を痛めることにもなる。

634 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:12:19 ID:HJTdgmT20


               ____ --、__
               /: : : : : : : : : ヽ: :.\
               /: : : : :/ : : : : : : : |: : : :\
           /:/: :/:/: : /: : : :|: : |: : : : : :\
             // : : !:|i: : |i: : : /i: :ハ: : : : : : : .
          _,/: :/ : : |:|八: ハ: ://}/ ノ}:.!: : : : :.i:|
        ´⌒/:/: : :|:|i ̄ヾ,, i/ ノ' ̄刈:.l: : :|: |:!
          |: l: :!: :!从 __,,     、__ i/i: :/i/:リ       ねえ、ビリー。最近あなた少し冷たいわ。
          |: |斗=ト,,‐==''     ゙=‐, !:/: : :|
          Ⅵ/ /_∧ .::::.   ,   .:.:. ,仏:_:/ ̄>--、   デートの約束、また延期なの?
          ∧/ /:|:.ト .   , -‐、 .,.イ: i/ 、__/ / ̄`ヽ
            /: 〈 厶}}:.|: : :`ト . _  ト,:|:厶イ: :.\//´:.:.:.:.:.:.::\
.           /: : :∧: : i上彡'{ `ハハ ̄_ハ_:_:.!: : : :.i/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /: :_:/´ }: .:|/ ̄ `Y^Y´ ̄`ヽ  ̄辷/---ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /: :辷ト、 {: : i   イ ̄ヽ    }  に}.:.:.:.:.:.:.i:.\.:.:.:.:.:.:.:.:}
       /: : :/:辷ト.|: /7 / =- }  ト-'  に}.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.`.:.:.:_彡'
        /: : ://.:.:.:.!// /、`Y´ _|  | 辷辷彡'.:.:.:-―ヘ ̄ ̄
.       /: /:〃:.:.:.:.::ノ'/⌒ /:/7´  ⌒厂.:r===「 ̄: :\: :\
     /: /: :{.:.:.:.:.:.:.:..{  ニ{:::i/__     }.:.:.:|  .|: : : : : : \: :\
     /: /: :∧.:.:.:.:.:.:.:{   |:::i|    /.:.:.:.!  .!: : : : : : : : \: :\
.   /: /: :/: :ヽ.:.:.:.:.:.:|   }:::i}    ,:.:.:.:.:.:\ノ: : : :i: : : : : : : ヽ: : ,
   i: /i: : {: : :|: }`ー┼― |:::i|  ―┼一=彳: :i: : : :!: : : :i: : : : :i: : !
  ビリーのガールフレンド【遠山明日香(炎の孕ませ同級生)】

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ごめんよ、ハニー。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  だが、これも仕事なんだ。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

635 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:13:03 ID:HJTdgmT20


                              ┏┓┏┓
               ____ --、__  ┏┛┃┃┗┓
               /: : : : : : : : : ヽ: :... ┗━┛┗━┛
               /: : : : :/ : : : : : : : |: : : :┏━┓┏━┓
           /:/: :/:/: : /: : : :|: : |: : : :┗┓┃┃┏┛
             // : : !:|i: : |i: : : /i: :ハ: : : :..゙┗┛┗┛
          _,/: :/ : : |:|八: ハ: ://}/ ノ}:.!: : : : :.i:|
        ´⌒/:/: : :|:|i ̄ヾ,, i/ ノ' ̄刈:.l: : :|: |:!
          |: l: :!: :!从 __,,     、__ i/i: :/i/:リ         そうね、あなたは仕事で忙しくて私にかまってる
          |: |斗=ト,,‐==''     ゙=‐, !:/: : :|
          Ⅵ/ /_∧ .::::.   ,   .:.:. ,仏:_:/ ̄>--、     暇なんてこれっぽっちもないんでしょうね!
          ∧/ /:|:.ト .   , -‐、 .,.イ: i/ 、__/ / ̄`ヽ
            /: 〈 厶}}:.|: : :`ト . _  ト,:|:厶イ: :.\//´:.:.:.:.:.:.::\
.           /: : :∧: : i上彡'{ `ハハ ̄_ハ_:_:.!: : : :.i/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /: :_:/´ }: .:|/ ̄ `Y^Y´ ̄`ヽ  ̄辷/---ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /: :辷ト、 {: : i   イ ̄ヽ    }  に}.:.:.:.:.:.:.i:.\.:.:.:.:.:.:.:.:}
       /: : :/:辷ト.|: /7 / =- }  ト-'  に}.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.`.:.:.:_彡'
        /: : ://.:.:.:.!// /、`Y´ _|  | 辷辷彡'.:.:.:-―ヘ ̄ ̄
.       /: /:〃:.:.:.:.::ノ'/⌒ /:/7´  ⌒厂.:r===「 ̄: :\: :\
     /: /: :{.:.:.:.:.:.:.:..{  ニ{:::i/__     }.:.:.:|  .|: : : : : : \: :\
     /: /: :∧.:.:.:.:.:.:.:{   |:::i|    /.:.:.:.!  .!: : : : : : : : \: :\
.   /: /: :/: :ヽ.:.:.:.:.:.:|   }:::i}    ,:.:.:.:.:.:\ノ: : : :i: : : : : : : ヽ: : ,
   i: /i: : {: : :|: }`ー┼― |:::i|  ―┼一=彳: :i: : : :!: : : :i: : : : :i: : !


そして、私のガールフレンドもまた、モンゴルズのせいで夜や週末を一人で過ごさなければならず
苛立ってきていた。私の人生から追い出されたように感じていたが、それも無理からぬことであった。
その時には、私の伴侶は彼女ではなく、捜査活動になってしまっていた。

636 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:22:11 ID:HJTdgmT20

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ       ハニー、今度の仕事は失敗が許されない大仕事なんだ。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /       このチャンスを逃すわけにはいかないんだよ…。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


私は荷物をまとめながら、彼女に今度の仕事がとても重要であること
このチャンスを逃すと、次にまた同じチャンスが来るのかわからないことを彼女に説明しようとした。
だが、彼女がこちらの立場でものを見ることは無理だし、私も彼女の立場から物を見ることは
できなかった。

637 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:23:50 ID:HJTdgmT20


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    悪いが、俺はしなくちゃならないことをするよ
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



         _,、 ,  /  ,、 |、|"゙`、    `、
       〈'7ソ)= /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
       ,ィヘィ7i  l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
      7''(kソ   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|   ……
        、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|
           /| \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
          / ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
        /   |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
     /    ;,,-‐-i'..` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
           Y二ニi_  l ` ー ' ´ !   |.::  ト、:::|
           ';..::}i´ ̄|:|  z!       ゝ 、 l.::  |_ヾ_

私は彼女にそう言った。
その夜、私たちはお互いに一言も口を利かなかった。

638 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:24:52 ID:HJTdgmT20


                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!     それじゃあ、行ってくるよ。
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::

               ____ --、__
               /: : : : : : : : : ヽ: :.\
               /: : : : :/ : : : : : : : |: : : :\
           /:/: :/:/: : /: : : :|: : |: : : : : :\
             // : : !:|i: : |i: : : /i: :ハ: : : : : : : .
          _,/: :/ : : |:|八: ハ: ://}/ ノ}:.!: : : : :.i:|
        ´⌒/:/: : :|:|i ̄ヾ i/ ノ' ̄刈:.l: : :|: |:!  ………いってらっしゃい。
          |: l: :!: :!从斗ミ    ≠ミi/i: :/i/:リ
          |: |斗=ト,〈V.:::i:}    {:i:::., !:/: : :|
          Ⅵ/ /_∧ ゞ ゚'  ,   ゚ ゙ ,仏:_:/ ̄>--、
          ∧/ /:|:.ト .   __  ,.イ: i/ 、__/ / ̄`ヽ
            /: 〈 厶}}:.|: : :`ト `_  ト,:|:厶イ: :.\//´:.:.:.:.:.:.::\
.           /: : :∧: : i上彡'{ `ハハ ̄_ハ_:_:.!: : : :.i/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

土曜の朝。私はベッドから起きて身支度を整えてガレージへ向かった。
私は彼女にそっけなく、「行ってくる」と言って、バイクのエンジンを掛けて、タハンガへ向かった。

639 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:25:33 ID:HJTdgmT20



                                |
                             \     /
                     ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
     ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ― アサダヨー!!
    ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
   (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
    `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
                `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
                                 チュンチュン
                                    チュチュン
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

南カリフォルニアは素晴らしい日で、フリーウェイに乗るころには、ランが待ち遠しくなったほどだ。

640 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:26:03 ID:HJTdgmT20


 |     |    |     |                   |
 |____,|    |___|____            |
;::::   ;゙     ;;   ,. '|| .       || ______  |
:;    ;  ;        '||        .|| |;:;:;:;:;:BAR;:::::゙|....|
;:::  ゙λ.     ;   ;;  .' || _/゚\_  || |;:THE Place|.. |
   ;  ;     ;  ;  .|| lo p e nl.O||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" .|
:;         , ,',',''  ,..  ||.  ̄ ̄ ̄ ;:||             . :|
''~~;;;~'';:::  :::.. ,  , ,  '||_____!||_______|
~ ̄ ̄ ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
 ゙̄ ̄"" ̄ ̄~ ゙̄~'―――――`i
        q                         q                         q
        7     p        _          7     p        _         7     p        _
        c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕         c c_ノ ̄        〔_〕
      o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/        o 〇/  ̄`ヽ   _ ,―-´、/
      / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ       / 「/o 、_ ヽ|⌒`  ̄丿 ̄ヽっ
      / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V       / ̄// ミ||〉ooo〉〉っ ̄/\|二 ̄V
   く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ    く⌒ `// ヽ ミ||/θθ_ /y Vξヽ ヽ
 / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l  / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l / / // 、」 ミ||))__))二二二二二二l
 |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//   |  |(//)| |         \ \//
 \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄     \ \//            ̄ ̄


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (●)  (●)\  ヽ   /    おーい、皆!
 /     (__人__)   \ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /

<ザ・プレイス>でサンフェルナンド・ヴァレー支部の連中と落ち合い、皆で一斉に走り出した。

641 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:30:08 ID:HJTdgmT20



                            ヾ(;ゝヾミ;;;ヽ ヽ::;;ヾ::;;;:;;`;;ヾヾ※ヽゞ;;ゞヾ|::i:i :ゞゝ/
                              ゝゝゞヾ;;::;"ゝゝ;;:※;;゚::ヾヾ※。ゝゝ;;:;;ヾヾ:|::;ii:: :;;ゞゝ
                                   ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ
                                      ミゞゝ;;:;'';;ゝ;;:ヾ;;ヽ;;:;ゝヾゝ;ヾソ;;ヽソ;;'ヾ
                                          .ゞゝ;;::';:ミミヾヾ※ヾヾヾヾゝ":
                                               ゞゞ;;ヽヽ゚彡ヾ:;;ゞゝヽ
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,....                                          |ii; :;;::;:iii:
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;..                                      |i ;;:::.:: ::ii::
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、                             |:: ::;;ii:::::i;;:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、                     |::;;:;::i:::i::::;;
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー- ..,,_     γ;;⌒;; (;(;|;;::::;ii:::;:::;;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..  (;;(::;ミ;ソ:ミゞ|:::: ::;;:;:::
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,;,;';⌒;;ミ彡ヾ;。;|i:::ii:::i:: :::;
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:(ミ;;;⌒;;*;;((::;ゝ|iii::; ;i;::::;i;
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;ゞ⌒;;ミミ;;;⌒);;|ii:::;; ::::ii::i
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,,.vw(((;;;ミソ;;);;:ヾ;ミイiii:::;; ii:;;::
叮品凸ョュョエョTTlliI且巫Πェヶュ櫓鬥櫓壁nri㍊叨森森(○)(○)~  wfwヾヾ`"''”`''`ソ::;;;/;;;;i!:::;;:
二Fⅶ个∧∧幵森森ΓA日旧コヨ:::皿コTュΠ「li棚ニ,vwヽ|〃ヽ|〃        ,.,,.rー''゙/::;;/;;彳;; ::;i
同冂館℡只凹ⅷ四イイli俎益rrn間搭ォF! ,,.,wvf'"~               `''"ソ´://::;:;∧;;:;ヾ
傘傘並ⅡΑ晒п器㍾倉Mn卅夂,vV'"゙~´                    ※ ノ;;;/::;,(::;vvwviiw
川川循州店ロヨ(○)(○)wV''"゙~        "              ,   "  ソ wfvWf※wWii
彡彳壁鬥壁:::,.,,ヽ|〃ヽ|〃     "  ,,            ""
森林:;;,.wv''"゙(○)(○)(○) (○)                 ,,.,   ''       ※
""゙゙~(○)(○)|〃ヽ|〃ヽ|〃 ヽ|〃 (○)(○)
   ヽ|〃ヽ|(○)(○)  (○)(○)ヽ(○)|〃(○)(○) (○)     ,,.,(○)   ''
(○)(○)(○)|〃ヽ|〃(○)|〃ヽ|〃 ヽ.|(○) (○)ヽ|〃 ヽ|〃  vwv  ヽ|〃 (○) (○)(○


目的地のポータービルはロサンゼルスから265キロ北にあって、36平方キロの面積がある農業の町だ。
ロサンゼルスとサンフランシスコのちょうど中間に位置しており、セコイア国立公園に位置している。
プロバスケット選手のビル・シャーマンの育った街として有名な場所でもある。

642 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:32:15 ID:HJTdgmT20

      _______________
      _l___ | ---------------------|
   /   _ /|_|__-------------------|
   |o/二/loo|_ロ_|_|__________|
  <‐|__|<─<(◎)(◎)──‐(_(◎)‐(_(◎)
          

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    なあ、ドミンゴ。あそこのトレーラーは一体何なんだお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

643 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:32:38 ID:HJTdgmT20 [22/53]

             , r ー .、
        i!    /.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    t、   ,i.i, ._/.:.:.:.:ゞ、_:.:_i      へっへっへ、やる夫よ、そいつは今夜のお楽しみだぜ。
     'i,ヽ__,i,,,,i,/_>'i.:.:.:.:>`ミァii/,ri'     まぁ楽しみに待ってな。
  .__ ,》´ー- 、 ヽ-!、i'.:.:Z//∠'_/    ,r、            ,r、
  `' .i´.i   ___ヽ_ ト、`Y´ト、.:.:.:}   _/ i           /' ~!
   .l.:.:ヽi  ´   _,,,,X,,,,_i .|.:ヽ-| ̄/_ /          ./、、,,//)
    i.:.:.:.:!、  、     />ラ--/~.i ⊂フ,>-ァ--ァ、、_  /三i¨¨/
    》,.:.:.:.:ヽ、ヽ__   i.:.:/.:.:.:/.:.:/.:.:,i .// '  /.:.:.:,i.:.:.:.:i'`7.:.ヽ:.:i
   ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ーヽ__, r'ー ←' 、,,  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i___/-'
   /_.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ト-+‐个.:.:|      `¨''' ー-‐''''¨´
     ̄`iヽ、.:.:.:.:.i_ >-+-|'-、.:.:|
      |!!!|||ヽ、/ [ ̄| ̄] ` i!
      .i!.:.:.:.: ̄ミミ  ̄ ̄i

だが、そこに到着すると、奥にプラットホーム型の荷台を持つトレーラーが停めてあるのが見えた。
ドミンゴはにやりと笑い、片手を高くさし上げ、私とハイタッチをすると、今夜は面白ことになると言った。
それしか言わなかったので、あえて何も聞かなかった。

644 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:33:26 ID:HJTdgmT20


            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',
    /                         !   うぃー……ヒック!
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ ::::::  j ::::::: /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,

その後しばらくして、モンゴルズのキャンプ地にまねかねざる客がやってきた。
よくいる貧乏白人の酔っぱらいで、彼はモンゴルズの怖さを知らずに手痛い洗礼をうけることとなった。


645 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 21:36:48 ID:HQsCafPw0 [2/5]
○ムチャ・・このあとのAAが見える・・

646 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:40:06 ID:HJTdgmT20 [24/53]


                        _从/ ::: |/
                        、|;; リ |::: ';;{
                         l|;;l| l |::|::: }ii
                         l|;;l|:l |::l:: リレ
                        、ナ"ヽl|::|::: //、
                     , '"/   ',|::|:: /"i ヽ
                     / イ    |::|:/  }  ',
                     ,' iリ    |::/  |  l
                    j  j.{   ', サ    | l: |
                    ,,|/ ' ノヽ, ', i / ,r l |: i |
                  イr,l ,,,、、、,_ヽ ', lイ   〉 リ、
                 ,、-t〈iij: ヽャ-ミ,,,ッt,、ィ≦ニヲ イiリ    おい、怪我しねぇうちにここから消えろ!
               ,,r'" /', Y ノ`""",,ヒッ゙’'''"( リ ,'|、
   ,、           /::/ / /ヽ{ヽ|  r" |"、ヽ'" リ イ/ lヽヽ
   |;;ヽ、   _  ,,、/::/ l ,ノ  `{:::', , '"~''_-'~ ゙' 、ノ イノ|、,t ヽヽ
   |;;;;;;;;ヽ'"´;;;r '"´ / / |"   {', ::|l ー=''三='-、,|  | ~'、ヽ ', `,ヽ
  ,,,,r|;;;;;;;;;;;;);;r" /// /  |    ,{lt ヽ' `'ー''''ー''' l  j l    | :l ti `' 、          ,ri
''"/;;;;;'ー-ー';;;/ / //  ノ  | リ  ::: ヽ|   `〉´ / ノ l|   l ::| tiヽ  ~''ー、,,_____/;;;|
::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// / イ   イ:  | リ  :::  ゙t  イ  j/  ヽ   リ :|  ti ヽ    ~' 、ヽ;;;;(;;;;;;;;;|
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'/ / //  イ:  lヽ|  :::   ` '' ーー'"  {  ヽ / :リ  l'、 ヽ、,,  ヽ ヽヽ;;;~''ー'
~''''ー、;;;;;;;;;;'  / //   |:   ',゙'、      `';;;'''"   {   / ::/   t、'、       l;;;;';;;;;;;;;;;;;;' ,ヽ、
;;;;;;;;;;リ;;;;;;;;l  " '/        l ヽ      ;;    リ ,,,,/       ,>     |;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;'、 `
ヽ;;;;ノ;;;;;;;;|   / ,、-ー-、    l   ~''ー- 、,,   ,,、 -'''" / /   ,、-'"´        |;;;|;;;;;r'" ̄;;''''ー
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   レ"  ::: |ヽ   l   ` '''   ,r "-ー  / /  /  ヽ ヽ ヽ     |;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;r''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ::: | ヽ   l      Y;;"    /  /リ    ヽヽ  ヽ,    |;;;|;;;;~''ー''";;l


          /              /
       ,イ               /
      //                    |
      /         ,ィ介i      |   う  ぶ  て
      {. |l     ,イ  ///||     |   ち   っ め
     ,-.、Vl      / | /// | |    」  に  と  ぇ
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、<   な  ば  が
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ     さ  き
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   れ  え
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   ん  ろ
   _r‐j   >イ fヽ  l:::::::: ノ  __::::::::::: ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ

647 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:42:24 ID:HJTdgmT20

    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __          __     __
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </   | ┌┘  ̄|_「Ll  </
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄               ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ

          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,す、すみばぜんでひた……
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´もう……かんべんしてくだしゃい……
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~

彼はモンゴルズの領地から出て行けと言われたのに出て行かなかった。
そのため、彼はたくましいモンゴルズのメンバー数人から拳と足の両方で叩きのめされた。
両目の周りに黒いあざを作った酔っぱらいは、漸くキャンプ地から退散しなければならないことを悟った。

648 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:43:18 ID:HJTdgmT20

            ___
          /⌒  ⌒\
         /(―) (― ) \
       /::::⌒(__人__)⌒:::::::ヽ  グビッ
       | γ⌒)⌒ヽノ      |
       \( ^/ (★/ij    / グビッ
       / { ,(⌒ヽ/      ヽ
       | / i ー '      ィ  }
       ヽ_ノ           |  |

日が沈んで、音楽とバーベキューが始まると、私はビールの助けもあって度胸が据わってきた。

649 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:43:52 ID:HJTdgmT20


                         /i、,,-ーフ,、__
                        iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                       |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
  やる夫、飲んでるか!     γ升/`"ヘL,,___ヘ /`二ニ:::\
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
  向こうの支部の連中に      ),,)     、_ヒ;j ′ ミ::::::::::::\
                     /ラ            ミ>=-::ヘ一
  挨拶に行こうぜ!        〈 ヽ      ,    γ´ヾラヘ
                        ',  ー '''"" ̄    ソノ/::/
                       ',   `       ∧≦/
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|
                      L!   i       l !」ゞ


            ___
          /⌒  ⌒\
         /(≡) (≡ ) \
       /::::⌒(__人__)⌒:::::::ヽ   何処までもお伴するお、ロッキー!
  イ⌒ヽ  |     |r┬ |      |
  ゝ___メー \γ⌒)⌒ヽ    / ゲフー
       / ( ^/ (★/     ヽ
       | / ,(⌒ヽ/     ィ  }
       ヽ_ノ ー '       |  |

ロッキーと私は、他の支部のキャンプ地へも行って挨拶した。
ロッキーが新顔の取り巻きだと紹介してくれたが、彼らの態度はよそよそしかった。
さらにそれから数時間たち、食事が済むと、モンゴルズのメンバーたちはプラットホーム型の荷台
を持った例のトレーラーがある余興の場へと移動した。

650 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:44:57 ID:HJTdgmT20



:::::::. \                                             / ..:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::. \                                            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::. \                                           / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::. \                                    / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::.. \                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                                   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: /                      | | l            / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /                   ト-|、!_!_       / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: / .    i   i   i           l li ! ll li li^Y  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: /     |l  |l  |l           (|≧ヽ}了、く| 〈 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: /        ||  ||  ||            :|二父 Xjミ}) \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /        :||  ||  ||            :|二乂 f´≦    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /        「  「  「            :| | l「Tト≧     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::: /        :|   |   |             | | || | | | l         \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /           :|   |   |             | | || | | | |           \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: /           |   | li !      i     | | || | | | |            \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: /              |l lL | llTTTi__iTi_TTl|-|ュ++|イ ̄`¨^ヽ._ _,..        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: /           「 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.O:::::::::::::.....|iイ\| i  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::
/              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::*:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-、 :::::::::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚ +  o + 。::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   O    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー──
            |::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─o°。oO─-─一´::::::::o::O。o゚oO゚o°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o。
(注:トレーラーのプラットホームです)


ラウンドスピーカーからロックが大音量で流れ、照明がプラットフォームを煌々と照らした。

651 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:45:30 ID:HJTdgmT20

    ,/               \
  /                  \
 /                        ヽ
./    ハ./ゝ、    __          ヽ
i     ,ヘl ヾ. `,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ     i
!   l ヽ.   7"::;:::::_::、ヾ゙i    _ヾ、   ハ
:   i丶.   l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,l,
:   l丶   ゙ー───‐'   . k'^ヽ、゙i  ノ
:   ゝ    ,ァ''''" ̄ ̄ ̄''ー''¨ヽ`゚'-゙_,! 丿    パーティーが始まるぜ! やる夫!
:..   ,〉 ,.'",n.  rャ   ,-、   ゙ヽ、   ,ノ
l:   :i   |:::|   |::::|  .i:::::|  ;ヘ   _ヽ.,!
|   :l   _,レヘ. |:::::!  !:::::l  ,l:::;!  i:.:i 〉
}   :! '´   ,} |:::::l  !::::::! ,!:::;! ;': 7,!
!   :l      ,/l. !:::::! l::::::l ,!:::;! 〃.7.l    ,ハ
:   ./i.   ,/::::ゝ.l::::::し'::::::i. ,!:::;!.〃,/ `ー‐'" ,}
:../   `ー、":::::::::::::::::::::::::::::::¨:::::レ'!_/       ,/
:.:l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ.,,,_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    楽しみだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

ドミンゴが、しっかり目を開けていろというように、彼独特の強いパンチを私にはなった。

652 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:45:54 ID:HJTdgmT20


          `゙'<:::::::::::\               ( \:::::::::::',
             ⊆ `゙'<:::::\.           `Z V::::::::i    __
.              `ー-=..._`゙'<\       -―- > ∨:::::|¨´::::::::::::::ヽ
                 <____ , -‐=‐- 、´     `ヽ∨::|:::::/::////|
        r‐r‐/¨Y¨Y.   / `ヽ '  ___ヽ_     _____/`/ ://////|
       /l./{_,し' ∪.}  /   / :/{{/////}}---{{/////}}',{:::://////|
     /::`ヾ /⌒¨¨ つ. {    ,' :{:::ゞ=≠゙:j'⌒{:ゞ==゙::::}:::://////|
.    /:::::::::::`ー,.-‐'´ ̄.       i /`ー‐='′  `ー―‐=彡::::::::////|
   /:::///////          |/  ./   :, /  / / j } { : ::::////|
.  /:::///////            /   {/`゙'</ / .//,.斗孑代 :}::::::::////|
 /:::///////             /イ .,ハマ丁≧x| // ,x≦丁ア { :::://///}
./:::///////          ./' l / :゚. 弋り^i/   弋り / }::://///∧
{::::://////`゙'ー-、__         И :沁:::::::::   、  ::::::: / /:::::://////}
.\////////////::/`゙'べー-.._/ l  :|圦    _  __  / ∧ :::::::://///
.  \///////////////:::\:::::::::|  :l:::::::>。. ` ´ /  ./:::::ゝ::://///
    `゙'<//////////////ヾ::: |  :l:/::::::i ≧=≦′ /:::::/::::://///}
.         `゙'<//////////:::',:::|  :|二ニ/ミx /ヲ  厶イ:::::://////}
            `゙'く///////:::}::|  :|::::::/   :▽.!  :{-――┐/////}ヽ
                ><////:::|  :l:: /   ╋|   |:::::::::::::::|/////〈  ',
            /   :}//:::::::|  :l:/      :i   乂:::::::::/:::://///',: ′
           /   /://///:::|  :l′       乂_:  `゙'く:////////',  \
          /   /://////::,′ :i         `ヽ  `゙'</////',   \
.      /   /:///////::/   /     :八:    ` ー=ミ `ヽ://∧:     \
.     /   / /////////  /    ;::'  ::.        ;ハ   V//∧\    ' ,
.   /     / /////////  /:.、 __.. :<     :ゝ:. _ _.::イ/:∧:  ∨:/∧ \:   ′
.   ,′      /////////  //:{      ::::          ,'///∧:  ∨:/∧
   i       //////::::::,′ ,'// }        :::       ,'/////:}  :}::///\:    ',
   |      :〈////:::::::/i   i///:j      :;         '//////从ハノ::::::::///\:    }
   l       :\::::::::://{   !厶:/       :         :{///////∧:::::::::::::////  :/
.   '        \: {//|  :| /        .:         Ⅷ//////∧:::::::::::::/   イ
    \/        \/ ',  ∨          .::.          ',  ̄ `ヽ//}:::::::/`ヽ   :|
.     /\           \  ミ         ::i          ∨    \}:/:',   ∧  }
    / :/ `゙'ー‐一     ,べ           ::j          ',:        i   :}  :j
    ,′/      \     ′                       ',         }  /  /
.   i           \  :,                      /  ∨ /     :l  /  /
.   ∨             \i                   /    ∨:     ,′ ∨/
                   |=‐- __\           _∠-‐==¨¨ ヽ ./ ./
               |     ̄¨゙ <゚¨¨¨ ∽ ¨゚´/'´ ̄        ∨.:/
                 |          `ヽ     /             ∨
                  |             :\_,.ィ              ∨
                  |               `¨ー{                ∨
                  |            | 从

653 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:46:18 ID:HJTdgmT20
                                              r 、_             /_.
                        __                       } `ヽ\  ...-――-...... // .}|
                   ....:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:...                     ',   >´......................`.く /  j|
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                  、/.............,、........、...........\  ./
              γ´/:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.               /............,タ/_}./彡V..............ヽ/ヽ
                   ' /:.:.:/:.:/:.://|:.:.:./イ:.}:.:.:.:.:.:ヽ’   ィチ ̄ ̄   .  /..........// /  ||´ ̄ヘ...............ハ.....’
                 j ':.:.:/‐/;< /井=‐. '/|:ハ:. |:.:.:.:.:ト、'              `Y.....'....// |'  .||   ヘ...............i......|
                  / |:.:/:.:/|   `下 |:.:.:./_ム斗‐|:.:.:.:|:i .}.        ; \  /!....|...十‐-|、 li -―- ハ.....|......|.....j
                /   l:/Y/γて心i i|:./ /  |:,イ:.:.:.:l:.Y   /   i l | ト、 ヽ /λ..|./i ‐-|   .| ,xz.、 ハ...{......j..Y
.              /  ,才ヘ|'  弋_ノ   ′フ云x|,|:.:.λ|  イ   イ |.|_廴ヽ_'  |.Ⅸ-==、  !  iう沁X|.ハ....ハλ
             ! / |.ヽ|_ ""    ,  弋_ソ'ノ l:.:ノ|jイl ./ |{ _ //./i|./ ヽヘ|  |,'| i ,,,,  ,    ゝ‐' ´ iレ.|..ム'ハ
            '    r‐.込   、     "" /ィj:.i/ .リ-‐卞Vイj// j'‐ __ Ⅳ.:.|:. ハ   __     '' イ¨|.j...{  i
                ーァ'くへ     ‐   /´/イハ l:| i  '__,{/   "´ ̄  l i:::::::| ヽ  ` - `   / イ...i'..ハ /'
               r'/:.:/`Y   、_ , -≦ュ  /|i::入|| x'´ ̄`  ,   """ j:j:::;イ|  Ⅳ. 、_. イ .   ,'|..|..トV/___
             _/イ:.:.ム イ    /〈:.:.',     .|ハ:λヘ """  `  -、  ,:イ/. リ _ノ::|i|:ハ......圦  | }....iイ  ` ー}.λ
           γ´  j' V |、      ' `V:ヘ   |  .::|、.込   ( ̄  ツ  イ/|i   λ::.::{ヽ:}..γ´   V..../||      Yj>
              /   /  i:.:| ` ‐、  -‐ }:.:iハ` ヽ  ヾ V{ 介    ̄ ./i .|    /::ヘ::.::V,イ./`ヽ -‐'ナ./'.jj .i    `i
          /   i.  λ|          |:.:|、:} ,  .   `  r、   }` ´   ーナア  ̄`Y}::ノ/イ'      |/ jj }      j、
            /    ヽ /:|j:`ヽ  ヽ  .ノ|:.j‐}j'  }    才 ムニ>´    , l:::,'     .レ' /{.i 、  /  | // j   ,.-'イ::.>
             γ´/::.::j::.::.::.`ー┴‐'::.::ヾ,:.リヽ.   r´i | j /:/‐-、 ‐''´ .j:::i   /  ヽ|i  ';,. ′,ィチ´ ヽ.,',...ィチ::.::.::.::.{ノヽ
            ,イヽイ::.::.::.::.::.:ヽニュィニア:ソ::.::.::ヘ.i 〈ヽ ',.Y/::{         /::: |  /     \ //     /::.::.::,-―''' ̄::.:/
.      ゚     / ';::::';:.::.;;,;;,;;,;;,;;,;;,`イ{´`::.::.::.;;,;;,;;,::.} /`ヾ iノ:::::ヽ_ ,; _,ィチ::::::::ヽ八      イく     /_;;-‐´/::.::.::.::.::.〈
.          ,'.   、:ヘ;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;イ /  /:::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::`¨ヽ   / /ハヽ    |::/_-‐<_____ノ
    , '  、 /..    ヘ::ヘ;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,/ i    /::::::::::ヽニュィニア:::::::::::::::::;;λ`>‐'`i | | V   /´i{::.::.::./::.::.::.::.::.j

654 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:46:49 ID:HJTdgmT20


        /   ′   │     /.|    |`ト、,,.,;;},,..リL.._}    ', |
          /   ,′  { │  /__′| {   | '{"´ヽ| 厂ヽ|     l |
.       .′/     | _,.|;;''"l゙~「  リハ   | ヽ _」Lノ,,、 │   l | |
       l / ,{     f゙'"|ハ |_」、   \|  / fて(バヾ|   | リ 丿
       l / |/ |     |  , ィ7乙,`         {::::::、リ j!   リ/
        ′|l |   { l V/ {:::::、_j            `ー '゙ /  〃
         |l l {   いハ{, 弋ノり             ...../. イ\
              l八  ゙、 ヘ  .......      ,     ""゙ 八  〉
                \  Vハ  ""゛               '  `丶、__
             rく\| 丶        ‐  ´     /        i:i: \
           /  :i:i.   、`  .._          /   _,.    i:i:   ヽ
          〃    i:i:.    ` ‐- `ニ._ー-  ‐ ´ _,.:‐'´     .:i:i   │
          {     i:i.         `    ´        .:i:j     |
.           }      i:i.、                       .:i:i,′    |
.           ト、   {   i:i:.、                   .:i:i/       |
.           ! \    ヽ:i:i:.                ..:i::iヽ  '〃  '
           ',   、{ / \:i::i:...       Y       ,.:i::i/  ∨/  丿
           ',   ハ{    ` 、:i::i.:..     |    ..:i::i: '′   j/  /
            〈ヽ  ハ      丶:i::i::.....  i...:i::i: '′     丿  /
                、            人           /
                \           /∠\         /
                  `ヽこニ=-‐彡-‐  _>‐-=こシ´

そして、ドミンゴはプラットフォームに上がった5人の半裸の女たちを指差した。
皆若くて、セクシーで、いい体をしていた。


655 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:48:38 ID:HJTdgmT20
あれ、アカウントが消えてましたね。失礼しました。
あと、この先R-18描写あります

656 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:49:07 ID:HJTdgmT20

      /: : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
     /: : : :': : : : : ,: : : : : : :、: : : : : : \: ヽ
    /: :/: : : : :/: ,: : : : : i:ト、: : : : : : : :': ,:',
    |/: : : : : : / /:/|: : : : : :| } \::i : : :: : :', |
    //: : : : : / // !: ,: : : : //  `|::i: : : : :',}
   ///: :/: : / i::!  !: i!: : :/イ    !i、: : : : : ',
  / {: :/: : /- _i!__  !:i ',i//::i   __i!-',: : : : : ',
  ! |: :i: : :/ , ----、` i!/、i!: i', ----、',: : : :i、::',
    |::/i:::∧ヾ弋=ソ,  ` ヾ、!弋=ソノ ',: : : | i!
    V i:!(', ///       ` ///  ,'}::i、::|
      !`-,、       '       レ'V i!
        !:' ,     , ─ 、    ノ:|
        !::::::::'> 、   ̄´  , <:::::::!
      =-/=、   | ' 、_ ,  ' |  ` = 、=
      /:::::/、>   |      |  ' ヽ:::`..、
     /::::::::{.    ノ      ' ,  !::::::::ヽ
    /:::::::::::!_  '           ` 、!_:::::::::!
    |,    `  ── 、   , ── '   ` 、
  /                        \
./                           \
      ,                    ,     、
     レ                   ヽ!      、
   , '                       ',      \
   ,                        ,、      ヽ
  ,i     ::☆:,           ::☆::    .| \      \
/ {                        }  .\
   ヽ          ,'  、          /    \
    \       ノ    ヽ       , '      y
      `  ─  '        ` ─ イ/      /
       ',                 ,'      /
       i                ,      /
        |               ,      ./
..\      |               i     /

657 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 21:51:40 ID:HJTdgmT20

                              _.. -┐
                              .  " /,ハ }
                 , -‐ァ'" ̄~¨ミ/  /    }}
         . -‐…‐-ミ´  /  `丶、   `''<彡   i}
      __,/___//⌒  {       ヘ\       \ j.!
   :::::: 「 〃─--=≠        l   } lハヽ  \   V/
    :::::.∨   ミ/     /      | _」⊥L._',   ',  ',
     :::::.゙ 、  /     / ハ| {  リィ゙}厂__[__ハ | │ }
     :::::::..\_,′ /    _」Lハ, // lノ ア゙ん心V| |ヽリ
        :::::::::│ i   レ'ィ「 _]} |/ ´  ″ゞ::::.:リ/ 八)}
         :::::::: |  i  '´{ |.ィfてu、      ¨´///_厶 ┐
        :::::::: |│i   l从{{弋::.:゚)      ゙゙゛´ ィ彡 __」
       ::::::::.ヽ|八  いtヘ` ゙´   、      人ヽ、
         ::::::::..ヽ:::\ト、\ハ、゙゛   ‐    イ  〉 )
           ::::::::::::::::::_,r‐-≧ー-  .. / |   _,厶-
              :::::::::::〈/     イ         ト、      \
            .::::::::ノ∧  ./                 \ ..\
            .::::::: 人〈( 〉                    ミ    .',
           .::::::: /  く ,ハ〉/           /     \   '、
          .:::::::: /   〈い/         \{         ヽ ..ヘ、
         .::::::::: /    [Ⅳ            }      .:☆:∨  \
        .:::::::: /  ー=彡ノ{   ::☆:,::      八       ′}  /Vl\
        .:.::::::: /   ≧彡八    ′      ,〈  〉      人//⌒ヽ \
      ..:::::::: /       / ::::.\         ./    `'ー-- =イ . 〈// r-‐ ''7\
    .:::::::::/       /  ::::.∨`'ヽー-‐''′            /   .(_/  ̄ 八  \
    .:::::: /         /    ::::::.〉                /     .{   /  \ ハ
   .::::::::「   ..`ヽ /    .:::::::ハ                 |   ... \ノ      }
   :::::::::、        \   .::::/                  |       \     /
    :::::..\       \ ::/                 |         <,_/
    :::::::::..\       \         〈j       │


彼女たちは音楽に合わせて動き、身につけていたわずかな布切れもとってしまった。
全裸が許されないエキゾティックなダンスクラブのストリッパーたちと違って、この女たちは
バタフライ(前張り)までで辞めずに素っ裸になると、彼女たちはモンゴルたちをステージに誘った。


658 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 21:52:32 ID:HJTdgmT20
少し席はずします。22:20ごろに再開します

659 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:13:15 ID:UQmVO9Yw0
おけ

660 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:23:57 ID:HJTdgmT20
再開します



                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.   ベイビー!俺のダチの顔にまたがってやってくれ!
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、

突然ドミンゴがストリッパーの一人に向かって叫んだ。
ドミンゴはストリッパーに向かって五ドル札を振って見せた。
まるで腹をすかせた虎にステーキの肉を振ってるみたいだった。

661 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:27:25 ID:HJTdgmT20

______                    |\{ |!::::::|:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::\                   ト ∧!:!:::::{:::::::|
ー---:::::::::::::::::::` 、              { \| |::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   _ -───- ,r-ヽ {V!::::::::::::::!
>=-─-<,, -───ァ´-、          \ヘ ヽ|::::::::::::::|
二二>‐/─<:::::/   `\        ヽ \}::\::::::::!
  <_〃-─イ/             、ー\ |:::::::::::::リ
..     /     / /                 ヽート}:::::::::::/
          / /  /  / /        \ト::::::::/
       / /  /  /  /      }  ヽ  V::::/
.      / /  /  /  イ      / | ハ  !::∧
.        | /  / >j‐/、!     /|! } | /. |  |/ ヽ
.        |/ { /! /イ芹ミ |   ∠ -ナjナ;  !  |!  ∧
      j! j/| |/小 弋ソ | / ,ィ芹弐テ| /.|  |!   ‘,
        /rV |.l     j/     弋ン^ j/ ! 八 ∧ ‘,
.       / .! |  ,’人   、          厶' | ト ハ ∧  ヽ
      / 〈 |  l ー \  、  ,    イ} {  | |`\} ∧  ハ
.     / /{ リ  | /ハ>、__ ... </ リ |  |∧  ヽ ∧
..    / /. |/  //⌒\ノヽ     rく  /. |  |´ \〇)〉 ∧  }
ヘ{´\/ ∧| /∧   ヽ `  -‐! У   !  !   >= }. ∧ |
>、ゝ/ /{ `! 〃{ { \   }  /⌒ヽ   /|  | /´ ̄ |  ∧ !
  ヽ{ {ヘ, /|/  Vゝ }:} リ /  /}ハ. ∧!  !/      }   ハ!
 ̄ヽ、V | / / {.  \>j_j{三{   // イV. |  |    /ハ   }
<___V!/ /. 八.   ` ̄ ̄ヾ_{{/リ   \!  ! ─イ / }   |
ー-   ゞ/イ.  ゝ    ./          ヽ !     / |  |
ー-ァイ// {/ ̄´ ヽ   {            .}|  /   |  |
 //  { { 人      ーゝ    ,.::::..      ! |.  /    .|  |
.//,   | |   \       ` く (☆::.;    .__ノ !  {   /   /
{_{乙} V!.   \.         ` ー─'─<  jノ /   /  /
 「ヽ  \     \            }}ー- ハイ   /


女は駆け寄ってきて、彼の手から五ドル札をひったくった。

662 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:28:10 ID:HJTdgmT20


                       , x '' ¨¨ ミ:.:.,
                     , ’:.:.:.:.:.:.:.:.,’i }:.:i: 、
                      // ,’:.:. :: iV,’!j j } !:i
                     j ,:':. : : :{|:.V{_i :.:(:.:j /!  おらやる夫!行って来い!
           |: 、    /{_イ:v:.: ,’:: ::〉|:.:.Xr=;x:.イ /,:’.
       }、  .|:.:’。_У_〉i:ハ X:: :: :,’!| ::. 'ミ:.":イ≠:i
      i iv≠"¨ 彡イ^ミ三X \ィ'~ ^ ''~  ̄¨¨ミ ::{ 、                        ___,;:=━=__-:、
       〉 :》 ::// .. :: ::":>イ ヽ_/ ,: ::≠^~⌒:: :: :: ,,::v'ー━==- 、__ ,=;::.-= ¨:=.:-=ニ-━=ニイ ,,;≡::r''}¨¨_---:、
.      / イ ィ'彡 .. :: :: :{ i:: :: :: : :://   :: :: :: :: "::"       ":i{:,:  i|{:_  }   }   ; = ニi-=三:: { 》三二二)
    人i{イ{ イ~ :: :: ::  ィ;__:: _::,::’/:: :: .. ..                  ; __:}【_  :i   !  :: -=ニ}|━ニ::.乂Yノ二二)
   / :.:~":: ..:: :: :: ::    :イ~”:/:':  :: :: ::        :: :~" '^ :: :: ";'" ::i【:  ;:  ;    =ニ人_三__Y_)二二)
   }_ :.:.::. :. :. :: ::    :: :: :: ::{ :: :: :: :: .:.:      :;,’"        ; ::、::i{_=_ .,ニ=-━=ニ"¨” ¨´
  , '’⌒ヽ,:: _:: :: :: ::  :: ::   :: :|  ,,:: :: ::  .. .. .. ,,;: ;: ;!     r;_:,,ノ;-= ニ '' ゚¨ ̄
/ ,:’   ;: ¨¨ ヽ  :'     :;:!Y::"”¨ :、__    __ ,,.-━'¨⌒
.. ,:"    ::     `’。____,:!}ノハ   :-=ニ三i ̄
 ,:  "  '       ::! ;:´     -=ニ三三ノ
  '           '" :::   ,::::   =ニ三;:’
ハ、       ,::-= '"      :-= ニ三,:"´
:: ::\          ::':      =三ニ,::'
 :: :: \                 :;/



      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/

ドミンゴは向きを変えて、私のシャツを掴むや否や、文字通り私を持ち上げてステージに放り投げた。

663 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:28:55 ID:HJTdgmT20

______                    |\{ |!::::::|:::::::!
:::::::::::::::::::::::::::\                   ト ∧!:!:::::{:::::::|
ー---:::::::::::::::::::` 、              { \| |::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   _ -───- ,r-ヽ {V!::::::::::::::!
>=-─-<,, -───ァ´-、          \ヘ ヽ|::::::::::::::|
二二>‐/─<:::::/   `\        ヽ \}::\::::::::!
  <_〃-─イ/             、ー\ |:::::::::::::リ
..     /     / /                 ヽート}:::::::::::/
          / /  /  / /        \ト::::::::/
       / /  /  /  /      }  ヽ  V::::/
.      / /  /  /  イ      / | ハ  !::∧
.        | /  / >j‐/、!     /|! } | /. |  |/ ヽ     いい子ね、今天国を見せてあげる。
.        |/ { /! /イ芹ミ |   ∠ -ナjナ;  !  |!  ∧
      j! j/| |/小 弋ソ | / ,ィ芹弐テ| /.|  |!   ‘,
        /rV |.l     j/     弋ン^ j/ ! 八 ∧ ‘,
.       / .! |  ,’人   、          厶' | ト ハ ∧  ヽ
      / 〈 |  l ー \  、  ,    イ} {  | |`\} ∧  ハ
.     / /{ リ  | /ハ>、__ ... </ リ |  |∧  ヽ ∧

664 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:30:18 ID:HJTdgmT20

         v'r'´/ `.´ ゝ、'! r''"''v
           i ,|l(_       ).乂ッ  ',
.          / `´       `‐'´ .,!  .|
.         /(☆)    i,′      i!   .|
        l       ,!i    (☆)  l!   .!
.         ゝ,.   .ィ' '.,     .ノl  .|
        l .丁    ` ‐-‐.´./!  .l
.          ,!  !         /..',   .|
       ,'  ,′         ./  .!  ',
       ,! ./          .∨ | .   !
       ,′/     i        ∨ l   .'!
.      i ,'            ∨', .   |
.       | !              ', .',   .!
..     l .,!              i '!  .!
.      i' .!   .、            .| . !  |
.       | .l      \禁_/ .       l . !  !
.      ',t|      .Y´i         .|./  i
..     i,|       .i !        l! ., |
.       i!        | . l        |/,! .,!
.        |       .| . .l        .ト!/
        l       | ...l        |
          l     |   .l      |
.         l.      !   '!       l
        l.     |   '!    .|
          l    l    ',     !
            lヽ  i .l   .∧ヽ ,! .!
            l !   .!     ∧    ∨
.          !    l      .'!   .∨
          |     |.      ',     ',
          |    |      ∧     .i
         ',     .| .       ∧    .|
.         ∧    l         ∧ .   |
            ∧   !         ',  .|
          ',  |         i  .!
            i  |        |  ',
            |  ',          l   !
             |   i、         |  .'!
              |   ',       .,!   .!
            !、、、、 '!      .i /,′/


全裸の女は、足を大きく開いて仁王立ちになった。
モンゴルズの観衆たちが大きな歓声を上げた。


665 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:31:18 ID:HQsCafPw0
これも報告書に書かなきゃならんのか・・

666 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:31:53 ID:HJTdgmT20


                      _(_`Y´_)
 (あ、まずい…)        / |r┬ 、l\
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、    イイゾー!
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´  モゲロー!
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ

その瞬間、ATFの杓子定規な上司のこと、連邦検察官のオフィスのこと、すでに腹を立てていた
ガールフレンドのこと、そして内務監査課のことなどが脳裏をよぎった。

667 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:32:23 ID:HJTdgmT20



                 |                    _ヽ   ,      _,.   ´     /
                 |                           .  ´        /
                      }                    'ヘ,. ´            /
                   j                      ´           /
`  ー---  .. __      /          ヽ                        /            /
           `  ー-ノノL_         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \            /            /
                    `     /: : :             \         /            /
                        丶 ./: : : :              \      /            /
                       /: : : : : :              \     /            /
                   / : : : : : : :                  \ ,′           /
                    |   : : : : :                      l             , ′
`  .                 |  : : : ::;;                   |             , '
    `   .                 |    : : : :                      l          /
        `  、         \: : : : : . .                    /        /
ー-  .. _      `   .. __      、\: : : : : : :.            /        /
      `  ー-   、     ̄{ ̄ ̄/ヽ: : : : : : : : : : : :        ヽ      /


観衆の怒号が、ストリッパーへの合図になった。
音楽に合わせて身体を振り、腰をくねらせながら、彼女は膝を曲げて私の顔に股間を押し付けた。

668 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:32:55 ID:HJTdgmT20

                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (  ヒャッハー!最高だぜ!
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::  いいぞいいぞ!
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙   畜生!運のいい奴だぜ!
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

彼女が前後に動くたび、観衆のモンゴルたちが大きな喝采を浴びせた。

669 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:33:35 ID:HJTdgmT20


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \     プハァ…!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\

数秒後に、彼女は立ち上がった。
窒息しかかっていた私は、喘いで空気を求めた。

670 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:35:39 ID:HJTdgmT20


               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'          やる夫、いつまで余韻に浸ってやがる!
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',  皆お待ちかねだぜ!
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ
  i'   ,i_.」//      l      .}/    ヽ!   i   ヽ
  i   i////,/       ゝ、    /.l      l    l    i
 /.//  l////i         ` ´) ̄ヽ、   ノ /,   l/i/i iii.. .
  ////,.i////l ,,,,,///'''' ノ,ァー`、巛.`、 ̄__ `_/   '/ .l
     l////''''''''       ` ``、`、`、 ミ      ノ    /
      i///  、、`、 、 /        i       / /,////


が、立ち上がる前にドミンゴが私をステージから引きずりおろした。

671 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:40:18 ID:HJTdgmT20

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \
    ゝ、_     _L  / ヽ ///(__人__)/// |
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ


私は唇にストリッパーの味を残したまま、勝利したボクサーよろしく片手を突きあげた。

672 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:43:54 ID:HJTdgmT20


                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ   や る 夫! や る 夫! や る 夫!
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''

モンゴルズがはやし立て、皆が私の背中を叩いた。

673 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:44:37 ID:HJTdgmT20

..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          vymyvwymyvymyvy、     よっしゃー! 次は俺だ!
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ 何言ってやがる俺だ!
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘   ねえちゃん、おっぱい触らせろ!
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|             乳!! 尻!! 太股!!
            三`J

      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/


それから一分もたたないうちに、モンゴルズは再びステージのストリッパーたちに夢中になった。
それどころか、皆私を押しのけるようにして、唾を吐けるところまでいった。
だれもが皆、それとわかるほど興奮しきっていた。

674 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:46:15 ID:HJTdgmT20 [50/53]

             __ _
           , : : : : : : : : : ッ―-、
        /: : : : : : : : : : :.;ヘ     、    こ、こら! 何処を触ってるんだ、触るな!
        ,イ: : : : ;_: : : : : : : : : : \   l
   .   /,: : : : :.:丶`丶; :/: : : : : :ゝ、」.       , - ―‐‐-
      / .i: : : : ∧: :\ /≧示ミ、:jr 、;!.       /        `ヽ
.     /   |: : :.;仏斗、: :ヽ "乂及 |!ハリ.     /     ー - 、 ,x  \
   / /|ハ: :l:| 代及 ̄`    u _, イ::).    ,      \  Ⅹヽ ヾ
   ゝ '   !: k:ト、 ″` , -、  ノ:ル;ハ:ヽ    l     ト、z≦ヽ、__>fjハ _,ト、  い、痛っ! そこ触らないで!
        ヾ!゛ゝヽ.  (. ノ /k' __  }:.:l .   | ',    .Ⅸ zァ= u  いハ:::::::ヽ
            ,::;≧-  _, //〃∨:/ .   ', 丶   .ドミViい     , ゛゛ハ:::::::l
          ,.:::'/  _/y´_/ /  ヾ、   \ \::::::::::::ゞ'u r  ) / }ハ;!
       /::;″r‐一ア彡‐′      \     `ーゝ>、;;;:::≧_`ニ /
      /::;'´ _仏>'    ̄   ::..      \       ̄,r仁>-ゝ_


                  ,  -――- 、,z====-
               , ' /        `ヽ、
              /./   / / /   /    \
             / /.   / /イ // l i  i l  ヽ
                / /イ   レ-/‐レ=ナ'  l! l  i !  ヘ
            l l/ l   l. イてうヽ   l`ミレ、!. !  トハ
            l lr' !l  l  弋リ  u  fぅ.、ゝ! ./lハl
               ', { イハ、  !        、匕!ノ/イ /  .l  ちょ、ちょっと皆さん落ち着いてください!
            ヽヽヽイ\l  u      ′  !//
             ヽi ̄ヽ         rっ   イ'
           マ777ヘ ! ヽ        /
                ゛ア⌒ i`!   `     /
            ( イ !r-、   T  `´
           〃人//   `` ァトi

675 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:47:00 ID:HJTdgmT20



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f    固いこと言うなよねえちゃん!
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}    固いのは俺のマグナムだけでいいんだぜ!
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐-- こっちむけよ! 尻触らせろ!
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´


さすがのストリッパーたちも、モンゴルズがますます熱狂して手を出し始めると、身の危険を感じ始めた。

676 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:51:28 ID:HJTdgmT20

  i: : : : : : : : /:' : : : : : : : :.:/:.:/| | | | | | | | | | | | |!:.:!| | |ヽ: : : : : : : : : : : : ';; : : : : : : !
.  i: : : : : : :, ',:': : : : : : : : :., '/:./| | | | | | | | | | | | | | !:.i| | | | |ヽ: : :ヽ: : : : : : : ヘ: : : : : :.l
.  !: : : :.:., ',.': : : : :, ': : :., '|.|/:/| | | | | | | | | 八| | |__| !:l | | | | | |ヽ: : ヽ: : : : : : :.ヘ: : : : :l
  l: : : :.//: : : : :, ': : :, 'u| |,':,' | | |_,..-' | | | | | |ヽ ´ ` !:ト=...___| | | |ヽ: :ヽ: : : : : : ',',: : : :.!
.  !: : //: : : : :,.': : :./-===!ム=≦---、| | | | | | | | | ||:l‐‐=__`二¨¨ヽ: :ヽ: : : : : :',:',: : :l
.  l: //: : : :.,.'/: : /__x=‐十‐-≧、| | | | | | | | | | | | | i:! |/¨_____¨゙゙゙>x; :ヘ: : : : : :i:.',: :l
.  V/': : : :/:/: : //'    r'¨¨㍉ ㍉| | | | | | | | | | | | |!'/  /!´ `ヽ  ’i〉; :',.,: : : : :!,:,:.i
. / Y: : :./:./: :∧i!   i! :::::: i!  !| | | | | | | | | | | | | !  i! ::;;:: ’   i!'ヘ: ',〉: : : :.!','!
   l:.:.:./,-/: /| | i   i! :::i!: ,,  ! | | | | | | | | | | | | |!  i! :::i!: ,,   ,'∪',: !'ヘ: : : i∧
.  |: :/ { .,':./u.  \  ‘.弋'' ,,’ /             ‘. i! ゞ' /  , '  .∧', '; : :|' l
.   |:∧ ∨:.ハ    `  _ヾ =ノ/                \ヽ-_彡 ´ u / ',| .∧: |
.   |/ ヽ|:/ 〈 !          ̄                u             /}  / ∧:|
.   l   'l:ト、ヽ!  o                  ,              u    /ノ/ /: /'l ちょ、ちょっと皆さん!
.     |',: :.ヽ ',                  `                 j   ,'´_.ィ:´: : ,'
      ‘; : : ヽ        u                             i‐': : : : : :,'
        ’: : :ハ                               ,': : : : : : :,'   踊り子に手を触れないでください!
          ‘: : : :ヽ                                   ノ: : : : : : :,'
.          ’: : : : :>          _____ .. -‐‐‐v‐- 、     , イ: : : : : : :.,'
          ‘: : : : : : | : >   /´            ヽ <: : :| : : : : : : '    み、皆! 帰るわよ!
.           ’: : : : : :i: : : :i: :`' - _            _.. イ: : : : :i:!: |: : : : : : ,
.           ',: : : : : i : : : i: : : : i :.',> _ _  <   .!- 、: : i !:.l: : : : : :.!
          i: : : : : |: : : :|: : : :l':::::}   `´        {:;::::ト_: :!:!: !: : : : : ,'


彼女たちは早目にショーを切り上げてステージを降りた。
私が覚えているのはそこまでだった。

677 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:52:12 ID:HJTdgmT20 [53/53]


                        _ ,,=-――-=,,_
                   ,r'´         `ヽ  \/|_
                  /          Y⌒   ' ,      /
                    _,,{         `ー,    ',     \
          _,,=-‐'=-=l,,_          (__ノ  ',   | ̄
  .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ               }       は
   .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \           /        っ
   ._, -‐'////////////////.\ ヘ           / \
   .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ         /_`ヽハ
       .`ヽ\////////////////ハハ-=,,__,, ‐'''"´ `ノノ
    .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/
     .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
        \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
        \   ', ',////,r'´  ,r'´      /


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   アイタタタタ……
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


数時間後、太陽を浴びて目を覚まして寝袋から這い出たとき、身体がマヒしてしまうような頭痛に襲われた。
ただの二日酔いではなかった。世界チャンピオン級の二日酔いだ。

678 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:58:55 ID:yzl2NLW20


              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ     うぇぇ………
        l  U                l
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((>)  (<) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

私は地面に向かってうめいた。死んだ方がましだ、と。
潜入捜査でこんなことが続くようなら、最後までやりとおせるのかわからなくなった。


次回「最低最悪の最終テスト」に続く。



679 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:00:49 ID:yzl2NLW20
投下終了です。

>>665
恐らくこれも報告書に書いたと思われます。というか、この回想録に書けたということは上司たちも恐らく知っているんでしょうね。

680 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:02:51 ID:HQsCafPw0
乙です
>678
最後までやりとうせる→最後までやりとおせる かな?

681 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:08:00 ID:yzl2NLW20
>>680
そうですね、誤字でした。
ご指摘ありがとうございます。⇒※管理人注釈:修正済みです。

682 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:11:30 ID:HQsCafPw0
トレーラーにストリッパー5人・・金あるな~

683 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:14:58 ID:yomeHgW20


ほんとにオッサンたちがバカやる集団だわ

684 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:22:46 ID:yomeHgW20
>>682
麻薬密売するにしても、それだけでここまで余裕あるのかな
取り巻きたちの会費や献金でもあるんだろうか

685 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:27:15 ID:yzl2NLW20
>>684
会費は集めてますし、モンゴルズの支持者の献金もありますね。
犯罪で集めた金もあるでしょうが、何度も書いたようにあちらは手に職を持った人間もクラブメンバーだったりしますので。
それにこれはモンゴルズだけに限りませんが、年に何回かチャリティ・ランなどをやったりしてるクラブは多いですし、比較的金は集まりやすいのではないかと。

686 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:30:41 ID:5kBZCTn20

寝袋から這い出したってことは
酔ってても寝袋には入ったのか、それとも誰かが突っ込んでくれたのか



704 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 22:19:39 ID:W4d13rJA0
突然ですが、新作執筆進んでおりませんので、ちょっと即興で作った嘘予告でも投下しようと思います。
22時30分ごろから

705 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:34:52 ID:W4d13rJA0
嘘予告投下します。もしかしたらほんとになるかも?


 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::.....
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+:::
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...::::::::::::
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....:::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...:::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..:::
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,,
 /w;w;w,'
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メキシコ合衆国。
南北アメリカ大陸の中間に位置する連邦国家である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

706 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:35:53 ID:W4d13rJA0


                __
                     `ヽ        _n_n__00
                ;′       .      └i_n┌'    [][]「l
               ノ     k> ゚.        く丿      くノ
            {{ ̄l「 ̄ ̄¨T´
         . 二ミ、 》=<⌒Y
        //: : :.=‐-Ⅵ }) ノT)三三, -―ァ¨「(ニニニ(()
      /: :,′: : : : :.:.二>←≠―y'У `<三|(二二二ニニニ二二二(()
       /: : {: : : : : : :.:./: : :.〃        、 `寸_」  j   ___゚、
      : : : : Ⅵ、 : : : : : : : : : {{     、  \ >'´  r←< し=[
     ,′: : : :` ミ:、 : : : : : : : : 、    >《`ー'´   / ̄㌻ーミY⌒))
     〈: : : : : : : : : :\: :_ .. :个x.∠ {{     /: : : :{{: : : .:.`寸
      ,: : : : : : : : : : : : : : :.:.,/ ト} Ⅷ∧:    :′: : : :父、.: : : : :゙廷三二>‐<Tニニ'....,
    《∧〉: : : : : :‐ニ二 _: : /_ノ~  Ⅶ∧:   : : : : : : : :.:.:.\. : :.′ }} μ ヾ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    《∧: : : : : : : : : : : : :》「     Ⅵ'∧:.  :__:「:! : : : : :.:.:.℡_::ムイ `^^’
    《∧…―- _: : : : / {      V/   ├‐| | ミ : \:「
      '《∧      ̄工¨|              | :| |  ` 、「           _n_n__00
     l《∧ =ニ二.._ ヽ 〉             | :| |  >弋          └i_n┌'    [][]「l
     |::《∧     ヾ ハ           ゝ.:| | ´    \           く丿      くノ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いま、このメキシコでは戦争が起こっている。
だが、それは国と国同士の戦いではない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

707 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:36:34 ID:W4d13rJA0


               __〉  じ  ビ  た.  こ  ち  ち
              {_.   ゃ .タ.  だ  れ  が
               )   :  ミ.  の  は  う
              (.    :  ン 
            {ヽ-‐\__   剤
            ヽ、:::::::::::(     
             /::::::::::::::::`ー'⌒ー~'⌒ー~~'^ー~⌒ー~
             {::::::::ト、:{\:{`ヽ:{∨ゝ{'^j;ノ}:ノ|:/};人::::::::::::::::
      i      ∨:::::ゝ__ ` u j ∪:、 u ´__,,  `ヽ、:::::::
      |       ∨::::|ヽ.ニ二二,‐{,, :::.,_`二二ニ,, _j:ヽ._j::::::;
       |        〉::::},, `ミニ彡';::::: u `ヾミ=彡'";; ゝ、:::::,ィ'´
      ,|j、    iヽ-':::::::j ゛l!i|il!|li!γ'⌒ヽ、゛!lili|i|!li"  ー'}::::| f
      iーi    ゝニ-::::::〉 j_ .::::::/r:ュ、 ,r:ュヽ.  _;j i i  |::::| К
      | |    `ゝ__;;;;;j |ヽr--rーrーrー:r‐ァ'"::} U  ,|:::;jー‐"
      | |ク        `l .{::::\,{_j_j_,,j_,ノ::::::j  u j'´ ,__
     ,ィ| |'/フ       ヽ、ヽ、:,ヘrーr─rーr‐ュ;ノi.i  / _/::::::
    / j./ ,ィ'         \`u∪~"二~ ̄"~uuU/,ィ'´:::::::::::
    {  { 〈 /´フ       ,イ´`ー、{,,_____,,}-ー'"´ .::| i^ヽ::::::::

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それは、メキシコに存在する犯罪組織(カルテル)同士の縄張り争いが発端であった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

708 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:37:03 ID:W4d13rJA0

       ヽ         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /        /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/       ___  /
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i   /´ 〈 〉
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ  └、〆    `´
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´        __く,
       ノ                                                          /´ ゚ ‘
       ゝ                                                       γ
       弋                                                    、∫/
         入                                                   ≦
          !                                                   彡
          ヽ、_                                                _彡
           =`‐-、                                           r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               }  {
    │    `',  /`‐-┐_,-‐   .| ヽ                  ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メキシコは、その地理的位置関係の利便性により、南米の麻薬カルテルが麻薬の積み替え地として使っていた。
そして、メキシコ自体も麻薬、特に大麻やマリファナ、LSDなどの主要生産地域でもあった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

709 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:38:47 ID:W4d13rJA0

        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l
    【メデジン・カルテルのボス:パブロ・エスコバル】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
パブロ・エスコバル率いるメデジン・カルテルは、80年代から90年代初頭にかけて米国に
大規模な麻薬取引を行っていた。使用するルートは、主に南米からカリブ海を通って
フロリダに陸揚げするルートであったが、そのルートが米軍も含めた強力な監視体制に
おかれると、彼はアメリカの下腹部に位置するメキシコに目をつけた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

710 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:39:29 ID:W4d13rJA0

           ヘ
      ____ ノ_)
     /- 、 ! ,. - ((
   /ヘ二_爪_=.,,)),
 / ヾニ・./))/´┃⊃ \
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´,,┃  /
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
【ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルド】


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
エスコバルは、メキシコの麻薬業者たちにコカイン取引に一枚かむつもりはないかと提案を持ちかけた。
彼の協力申し出に、メキシコの麻薬業者たちはもろ手を挙げて協力した。
特に、シナロア州のメキシコ連邦警察の警官、ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドが
メデジン・カルテルと巨大なパイプを作り上げたことで、メキシコの麻薬業者たちは大きな転換期を迎えた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

711 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:41:17 ID:W4d13rJA0

             ____
           /- 、 ! ,. -\
          /ヘ二_爪_二ヘ\
        / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
        |     / | | \    |
        \    ィニニニュ   /
        _>、-―, _ 、 ― <_
       ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、
       ,':::::l::::-/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l
      ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
       ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
         `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!
         l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ミゲル・ガジャルドは、前述したとおり、元メキシコ連邦警察の警官であった。
1946年にシナロア州で生まれの彼は、優秀な警官として知られ、地元の州知事のボディーガードを務めたこともあった。
が、彼はそれ以上に、麻薬の密売人として優秀であった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

712 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:43:44 ID:W4d13rJA0

          ____
        / 、 ! ,. -  \
       ヘ二_爪_二ヘ  \
      /.ヾニ・ハ ハニ・ニフ  \   誰に断ってこのシマで商売してやがる?
      |  / | | \      |
       \ ィニニニュ __ /
        /:::ヽ( )/:::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::.|ハ|:::::::::::::::::::::::::`

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼はマリファナとアヘンの密輸で財をなし、80年代には前述のメデジン・カルテルと結びつき
コカインの供給を抑えたことで、メキシコ・アメリカ国境地帯の回廊と
国境沿いの全ての麻薬取引を仕切るまで成長した。
彼はメキシコで初の麻薬カルテルである、グアダラハラ・カルテルを設立した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

713 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:44:56 ID:W4d13rJA0

                         _    _
                        |"   |"                        _
  ___┌_―_‐_┐________|___」________rェェェェェュ___f二二l          _
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|―_|            |_|_
  |  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  |―_|            |_|_
  |                                                |―_|            |_|_
  |  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  |―_|          _|_|_
  |                                                |―_|           || ロ
  |  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  |―_|           || ロ
_|                         _三_                         |―_|           || ロ
三|  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  l工工工工工l  |―_|           || ロ
_|_____________ l二二二二二二二二! _______ _____|__|__        ||_ __
______________||_]|__|__|__|__|_|[_ ||_______________|冊冊冊冊冊|__
=========================‐ '´       └―――‐ ` ー===========================‐'´  └― ` ー==
 __   __/  /三三/  __   __   __   __   __   __   __   __   __
  ̄ ̄    ̄ ̄ ./三三/  / ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そして、ミゲルにはメデジンのほかに非常に心強い味方がいた。
アメリカ合衆国の諜報機関CIAである。
彼らは、ニカラグアの親米派反政府極右民兵組織コントラへの支援にミゲルを利用していたのだ。
ミゲルを通じて武器や資金をコントラに提供する代わりに、CIAは彼の麻薬ルートの安全を保障していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

714 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:46:18 ID:W4d13rJA0

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\           エスコバルさんよ、これからは金じゃなく
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |       俺達もブツを捌きたいんだが、どうだろう?
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /   …いいだろう、なら“商品”のうち
         ! i、        l    ヽ     / ! /    35%はあんたらの取り分だ。
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1980年代後期になると、グアダラハラ・カルテルとコロンビア麻薬カルテルは支払協定を締結した。
これまで、メキシコ側には現金が渡されてきたが、今後は現金ではなく
商品のコカインの35%を与えることに決まった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

715 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:47:21 ID:W4d13rJA0


             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : :            \
        /: : : : : :              \
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一      \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . _____        / _ ) (_
         .\: :. : :.└────≠ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
その後、エスコバルは、その後の取り決めで取引量をさらに15%上乗せした。
これにより、グアダラハラ・カルテルは、85年にはアメリカに入るヘロインの40%、コカインの30%を取り扱うまでになった。
ミゲル・ガジャルドは名実ともに、メキシコの麻薬王、ゴッドファーザーとなった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

716 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:49:19 ID:W4d13rJA0

¬''¬‐ー-- 、
         \
           ヽ
   _.rァ‐-、   }
` ̄      ヽ  }
        , }   }
ニ / ,, -‐  ' / _ j
三‐´_-rッ‐、  1|r│  カリ・カルテルとの戦争で商売に集中できん。
7゙``\ ̄ ´  |.ト'/   口惜しいが、メキシコの連中と取引しなきゃいかん、か。
|           |」/
|    、     /_ノ
 ̄`   \ / l |_
===:>│ / :| :\
ニニ二´  /   7: : :\
    _/ / /: : : : : |:\
 ̄ ̄   ∧ /: : : : : :|: : \
:      / ::V _ : : : : !:.: : : : :\
::    ,-{::  }.'\\ : : l ⌒ヽ: : :.i´` ‐
:   / ヽ-'/  /`7: : !     \i      j`ヽ
~‐/ ‐|∵/  / /\│          ∠、: : : :\

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
この時期、エスコバルは同業者のカリ・カルテル、それにコロンビア政府を相手に争っていた。
大統領候補の暗殺、贈賄工作、航空機やビルを爆破するなどテロ事件を起こし
自分のひざ元であるメデジン市は、カリ・カルテルとの抗争によって、無政府状態になっていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

717 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:50:43 ID:W4d13rJA0

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    メキシコ政府ににらまれたくないからな…。
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
一方、グアダラハラ・カルテルを率いていたミゲルは、エスコバルと違い
これまで作り上げてきた巨大な麻薬ビジネスを分割することにした。
これは、巨大化しすぎた非合法ビジネスを分割することで、被害を最小限に抑えるとともに
より効率的に収益を上げるためであった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

718 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:52:43 ID:W4d13rJA0
--'          |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|  ___ェェ__   ...::::::   )                         `ー-`-'
         |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|___,,|!!|!|!!|!!|___ェェ__ ...:::::::: )        ____,,,,,,,,,,____   __,,.‐''"'ヽ、
     _______E|圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|------ ''二 ̄::"':':':";:::::;;:::::::;;:;;;:::::"':':':"::::;;;:::::::;;;;:::: ヽ、
 _________|  i_||圭ll圭ll圭|___^| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|:::::::l三三lェェ|---ェ---┐::::::::::::;;:::::::::::::;::::::::::::;;;;;;;::::::::::;;; "'''- .._
 i_ェェェェr-tェェェェェェェrtェェiェT:| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|..___|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| ┐r┐-'`',:r┐ri'':'`r┐rir┐::;:;..,ri"'ri`',:"
千ー| __,,-----,,____ ゙| |+ii++| | 圭|圭l+|TTTTTl-lTTl:::| |::|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| |'`',:'':'ri::;:;ri..,"ri'`',:r┐ri'':'`ri::;:;.r┐"ri.
ニニニフ:::ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++| | 圭|圭l+|:| | | | |:|::l:|:|:|:::| |::|三三|;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`_',:_'':'_`::_'`',:'_':'ニ"ニ:ニ"ニ:ニニ":ニニ"ニ:
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|/~/~/~\",:;;::、;ヽ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,;"'`';;,:''-":"":":":"": ̄. .. . . .. . . .. . ~""'''‐- . .. . . .. . . .. .
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|:~:~:~|:|,.;;::、;):、;)   ,.... '''". ::::.. . . ..:: . . ..:: . . ::::.. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .::. . ::. ..:: . .:: .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|⌒ヽ'""'')_,..-'' ..., - " ". ;.. . . .. . . .. . . ..: . . .. . . .. ~. . .. . . .. ~. .  . . . .. . . .. . . .. ~. . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|,.;i';.,,);';.,,) .: ; ".:: ..;:: ;. . .. ~. . .. . . .. ..~ . :. .. . . ..: . . ~.. . . .. . . .. " ''.  .. . . .. . . .. . . .. . .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| (,.;;';.,,)--'.。  ..: :,:". .. . ;. ;.. . . .. . . ..~ . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨレ(,.;;.,;';.,,) ! !..: : ,". .. .|ヽ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .~ .. . :. .. . . .. . . .. .~ . :.. . . .. . . .. . . .. ~. . .. .
壬i壬!゙/⌒ヽ_,..-'''" (,.;i;';.,,)。 : .", . .. .|__ヽ . .. . :. .. . . .. . . .. ~. . :.. . . .. . .~ .. . . :.. . . .. . . .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .
====='  /⌒ヽ_,..-'''" 、、,.,. ト ::: : .",,..ヒニニァ .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .~ .. .:. .. . ~. .. . . .. . .: .. . . .. . .~ .. . . .. . . .. . . ..
======='  lコ  i ノlヾ 〃lヾ 、、,.,。 :..:: .",,. .。. . . .. . . .. ~:. . .. . . .. . . .. : . ..~ . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
lコ lコ |:::|゙. lコ ノlヾ 〃lヾ | フノヾト::..: : : .",,. .. . . .. . . ..:. . .. . . .. . . .. :. . .. . . .. . . .. .:. .. . ~. .. .:: . ::.. . . .. . . .. . . .. . . ::.. . . .
lコ lコ |:::|゙. lコ 〃lヾ\}::::::|::::/  。 : :..: : : : : .",,. .. . . .. . 。. ~:.. . . .. . . .. . . :.. . .~ .. . . .. . . :.. . . .。. . . . . .. . . ..::~ . . ::::.. .
ノlヾ 〃lヾ〃lヾ:゙|十-'''ノヽ | /  λ。  。..: : : : :。: :,,. .. . . .." .: 。.. ~. . ..。 . . .. . .: .. . . ~.. . . .. . . ..~ .` . .. . . .. . . .. . . .. . .
:::|:::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::::/  //〃lヾ 。λ ト。  。 : 1: 。: : ,,. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . ..:. .。 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..~
:::|::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::/::.. // /   ト   λ ト..: : : 1: : : :": : ,, . .. . . .。. . .~ .. . . `.. ~. . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :~:

719 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:53:12 ID:W4d13rJA0

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メキシコ中のカルテルのボスたちをリゾート地アカプルコに集め、彼はカルテルの分割統治
をおこなうことを宣言した。彼が分割したカルテルを託したのは、当時あまり有名になっておらず
アメリカ麻薬取締局にもマークされていない連中ばかりであったが、彼らは麻薬戦争の主役となるのである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

720 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:54:07 ID:W4d13rJA0

       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \    畜生、アメリカの犬っころを1匹殺ったくらいで!
   |     / | | \    |
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そして破局が訪れた。
1989年4月8日、ミゲル・ガジャルドはDEA(アメリカ麻薬取締局)捜査官殺害の共謀罪で逮捕された。
ミゲル自身はメキシコ政府にたてつく気はなく、大人しく刑務所に入ったが
そこで大人しくしている彼ではなかった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

721 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:57:05 ID:W4d13rJA0

       ∩
       ||    ___
       ||   / - 、 ! ,. \
      /〔|/  ヘ二_爪_二\
      〔ノ^ゝ  ヾニ・ニハ ハニ・ニヽ
      ノ ノ^,-   / | | \  |      そうだ、ブツはカリフォルニアの連中に渡せ。
     /´ ´ ' , ^ヽ  ィニニニュ /
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.      だが値段は倍に上げろ、嫌なら買うなと言ってやれ。
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼は刑務所で、当時小型化が進んでいた携帯電話を使って麻薬取引を仕切り
そのまま国内の主要麻薬業者の一人としての地位を保ち続けたが、その後、最高レベルの
監視体制が敷かれた刑務所に移送され、外部との連絡を絶たれた彼の権威は完全に失墜した。
彼は今もそこに投獄されている。そして、麻薬カルテル間の闘争が激しくなったのは、この時期からである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

722 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:57:34 ID:W4d13rJA0

       _  _____
      〔:i:i:iこ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}                                r::::┐
 _ . ,=====、‐┴==ニ⊆f_                                f=c=}__
‐=7/:::::::::r‐- ヽ\\:::::::::::`:. ..                              ゝュ'/ _゙ヽ.
:::::://.::::::::::ゝ--、゙`ヽヽ\:::::::::::::::::::`:..、          r'ニ、r=v=. __         i:ト兮}f(_)i {        _r=、 ,=、r=、
.7´  ̄ ̄ ̄ ̄ `¨´ | ̄`¨¨> ̄ ̄ ̄  ̄二ニ = - . . _ィ 't、ノ{_},f^yr=v-、_     j:|::,イj ー'|i(_  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__
/⊂⊃ M P D   j  /__ >―<⊆⊇≧、::::.:.≧――≧.´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::ー!」ェェ|ト、〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ
{7777777777777777/77'///;;ィfニヽ;;;;ヽ//////>―――'//厶≧、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈介〉′「!ト._/j! , i}_/} !r'/ Уノr,'.」
|////////////////|/,'//〃;/ /j {こハ;;;;;,V///rxxxxxxr┐//「;;;|! ̄|ム;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!ムィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У
}////////////////| '// {;;;;;{ニ(.p.)ニ}};;;;;;}///,ヽxxxxx|.:.!//,'|;;;;,ー┘ノ!|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l||i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こうして、メキシコは様々な麻薬カルテルが作られ、時間とともに力の均衡は変化していった。
カルテル同士の争いは、最初のうちはメキシコの司法当局を買収し
ライバルのカルテルに対する訴訟を起こさせたり、メキシコ政府やアメリカ麻薬取締局 (DEA)に
ライバルカルテルの情報を漏洩するなど、法執行機関の力を利用した物が多かった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

723 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:58:15 ID:W4d13rJA0 [20/30]

                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥ 
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ         /ィ 
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このような状態にあったのは、情報アナリストによれば
「71年間、メキシコの与党であった制度的革命党と麻薬カルテルに“暗黙の了解”があったため」らしい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

724 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 22:58:43 ID:W4d13rJA0

                 /::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/フ,/ノ:ノ!:ノ  ヽ:.:.:.:.:.:.:!
                ィ":::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:./´ '"´ ノ/ノ/    !.:.:.:.:.:.:}
                /::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.,/r'"'´ レ'      "  '~    !:.:.:.:.:.:.:i
               {,ィ':::::::::::::::::::::::::::.:.:.:/                  ,!.:.:.:.:.:.:ノ
                /"::::::::::::::::::::::::.:.:./  -‐‐‐-、_            /:.:.:.:.:ノ
                i::::::::::::::::::::::::::::.:,'  __y'"´ ̄  `ヽ、      _  !.:.:.:/
               {::::::::::::::::,--、;>f'"´ ∥       !,-‐-v=≠‐-、`、!:.y'
               ヽ:::::::::::,! ,_ ヽ:.ノ   λ        ノ  ∥    }-'"
                λ::::::::l r'! ヾ    ゛ー---‐‐'"   λ    チ、
                 ヾ::::::! |                 !゛ー-‐‐', i
                  ヽ、ヽ ヾ             ,  ./    ,!/
                   ゝヽ                    /ィ
                    `、λ_ i      `、‐- __       /ノ
                     `〉 i       `‐- 二_=‐-,   r'
                      !  `、         __⌒"   /      麻薬業者諸君、跪きたまえ!
                     !   λ              ,'´
                     !    ヽ            i        君はメキシコ大統領の前にいるのだ!
                    -!     ヽ           ノ
                  ゝ'´ ! ,r‐‐--、、`ー-、___,______,ィ'!ー、
                 λ  ! /,ゝ    `ー‐--、_____⊥‐' )_
         , ィ‐‐‐‐----==ゝ__レ'                 ,ノ;;;;ヽ、
        '´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ,________,rー‐‐-‐‐‐'フ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,___
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : :イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;`
               【メキシコ合衆国大統領フェリペ・カルデロン】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そして、麻薬カルテル同士の抗争に、メキシコ政府が参戦したことで情勢はさらに混迷化を深めた。
メキシコの現大統領でもあるカルデロン氏は、2006年に就任以来、アメリカの捜査当局と協調しながら
麻薬カルテルの撲滅に全力を挙げていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

725 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:00:55 ID:W4d13rJA0

         ____
       /_) (_\
     / 【●】| |【●】 \
    /    ._| |_,     \    目には目を、歯には歯を。
    |     \/      |
    \     -==-      /    軍人には軍人を、だ。
  オシエル・カルデナス・ギリェン

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
そして、このメキシコ麻薬戦争がさらに凄惨な物となる一因を作ったのがこの男
ガルフ・カルテルの最高幹部オシエル・カルデナス・ギリェンであった。
彼は組織の強化と、自らの権力を維持するため、私設軍隊を作ろうと考え
最高の人材を獲得するために大金をつぎ込み、その目的に合致する人材を見つけた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


726 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 23:04:22 ID:iPd8FkrI0
悪名高い「セタス」の誕生やね・・

727 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:05:02 ID:W4d13rJA0

          __
        /..::::::::::::::..\
      /..:::::::::::::::::::::::::.\
     /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
    ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
その男は、メキシコ軍特殊部隊“特殊空中機動グループ”、通称GAFEと呼ばれる部隊に所属していた。
GAFEは、フランス国家憲兵隊の特殊部隊GIGNをモデルに創設された即応部隊でありメキシコ軍の精鋭中の精鋭部隊である。
ブエブラ州の貧困家庭に生まれ、貧困から脱出するため、10代でメキシコ陸軍に入隊した彼は
めきめきと頭角を現し、94年にGAFEに入隊し、米軍やイスラエル軍の精鋭たちから、対テロ訓練を始め
待ち伏せ攻撃、狙撃、市街地戦、ゲリラ戦、サバイバル技術等の特殊軍事技術を叩きこまれた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

728 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:05:41 ID:W4d13rJA0

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
だが、その残虐さは、部隊の上官たちから疑問視された。
94年メキシコ南部において、武装ほう起したサパティスタ民族解放戦線を鎮圧するために
彼がGAFEの一部隊を率いて鎮圧にあたったが、殺害された34人はいずれも
耳や鼻を削ぎ取られ、曝しものとして川岸に放置されていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

729 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:06:36 ID:W4d13rJA0


 ヽ
   ヽ
    ヽ
     ヘ
       ヘ
       ',
        ',
        ',
         ト、
          ! `
         ヽ ,
          `r'
           }
           i
           /
         ノ
___    イ
  \
..   \
      ヽ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼はその行為をとがめられ、称賛されるどころか叱責され、北部地域へと配置替えとなった。
配属された北部の部隊は、最悪の環境であった。
司令官を始め、兵士たちは皆、麻薬組織から何かしらの形でわいろを受け取っていたのである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

730 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:07:38 ID:W4d13rJA0

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \     お前がGAFEの隊長さんか。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |   いい面してるじゃねぇか。で、名前はなんて言うんだ?
  \   .`─==─'   /


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼は思った。
このまま軍隊で評価もされず飼殺されるよりも、麻薬組織についたほうが得なのではないか、と。
カルテルの幹部どもはこれ見よがしに、市内の一等地に豪邸を建て、豪勢な暮らしをしてるじゃないか。
そんな中、カルテルの最高幹部が「最高のプロ」を求めているという情報を聞き、彼は自分を売り込んだ。
そして、彼はその眼鏡にかなった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

731 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:08:58 ID:W4d13rJA0 [27/30]


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、 _;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,-                   \;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,     ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:川     ノ彡  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:|,    ィ=イ彡´;    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥ ∥彡三三ミ、lil    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ 〟`゙川 lil      ヾ;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:.l'  ∥ ソノ´三三ミ、 `ll :::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ〝 ,ノ;ソ  ll       ,,;;ヽ;:;:;:;:;:   アルトゥーロ…。
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'         iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :  :        ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ii: :        :::::::'::'::'::::::::::         : |;:;:;:;:;:   アルトゥーロ・グスマン・デセーナです。
;:;:;:;:リ   ::::::::::::::::::: : : : :: :       ll: :          ),:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ソ    :::::::::::: ll             ll: :       ;:;:;:ノ''             : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:,リ      ::::::::ヽ、;:;:;:;:       lil  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ソ     _        : :l;:;:;:;:;:;:;:   どうぞ、よろしくお願いします、ヘフェ。
;:;:;:;:|,       ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ \,, -── ク´               ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ヾ       ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::     . .       :ノ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:ヾ       ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/,ワ:::::::::            . . : :/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::             ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ;;;      ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;
          【メキシコ合衆国軍大尉アルトゥーロ・グスマン・デセナ】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
彼の名は、アルトゥーロ・グスマン・デセナ。
メキシコ軍大尉にして、特殊部隊GAFEの部隊長であった彼は、カルテルの傭兵となるために脱走した。
この男こそ、アメリカをして「メキシコで最も危険な麻薬カルテルである」と言わせしめた
巨大麻薬カルテル【ロス・セタス】の創設者である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

732 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:10:33 ID:W4d13rJA0

この物語は、【ロス・セタス】の創設者アルトゥーロ・グスマン・デセナ大尉と、彼に従った部下たちが
今もなおメキシコの地で続く、壮烈な麻薬戦争に身を投じ、破滅していった物語である。


                  ―――――――― 、
                /                \
               /                  \
              /                          \
           /                             ヽ
            /                              :.
.           |                          |
.           |       ¨二ニ=ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨      |
.           |.   ≫ ´  __  Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __  ` ≪   |
.           |   i{    ( ・ )  川 li|il 从  ( ・ )    }i  |
.           |    ≧=― ‐=彡       ミ=‐ ―=≦'゙   |
            :.        /           \       /
           ヽ     /                ヽ       /
         /\.   {             }     /\
        /        ヽ      人     ノ       \
       /         ≧=‐≦ _ ≧‐=≦            \
     /                                 ヽ


  【メキシコ】【やる夫はZ1と呼ばれるそうです】【麻薬戦争】


     【投下予定 メキシコの麻薬戦争が終結したら?】

733 名前:NH ◆aYcZxkkPoM[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 23:11:34 ID:W4d13rJA0
以上です。本編も頑張って仕上げますね!

734 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 23:13:44 ID:iPd8FkrI0
乙です
メヒコ麻薬戦争なら小説「犬の力」によく描かれていますね

736 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:24:07 ID:RzJwKVWk0
乙です。メキシコ麻薬戦争かー。
名前は聞くけど内実はサッパリだから、面白かったっす。

737 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:29:26 ID:myZlAdBY0
乙です。

これは嘘予告の分の方が作りやすいかもね。
地図の作成が鬼門っぽいけど。

バイカーの方も殺人・強盗の方がAA楽かも。

738 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/05(水) 11:51:15 ID:2oqU87t60
メキシコの麻薬戦争の歴史が載ってるブログ
ttp://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/la/cartel/mexdrugwar.htm

オシエル・カルデナス・ギリェン
Osiel Cárdenas Guillén
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%A7%E3%83%B3

739 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/03/05(水) 12:11:06 ID:2oqU87t60
エル・チャポというボスは、つい最近逮捕された


出典www.tenorama.com
ホアキン・グスマン・ロエラ【Joaquín Archivaldo Guzmán Loera】

通称「エル・チャポ(El Chapo)」。
ttp://matome.naver.jp/odai/2136100940949110401


関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する