やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG 第4話再開と瞬殺

457 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 07:14:19 ID:tZTENyZc0
早朝予告してみる。


              -‐==ミ                          ヾ二二二二二二二フ
.             / ´     ヽヽ                     }={ {三三三三<´
         /         ノノ_                       川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
           //          'ア⌒ヽ⌒\                       /  ヽ」 L__/ヘ.
.          /      /  { { { 八  '、           ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{
        〈/     / /  |八  ∨ イ  い            {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、
.              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八            ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
             \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__       | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !
                ∨ 人   、_丿  イ| , \  \      .,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
             / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂   ./:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
             /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \ . ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ
           /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂 .<::::::::::::::::::::/\:::|   |  ∧  }  |:::::::::::::ハ
             |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒   .ヽ∧>_/ !:::::::::|  ハ_,/  {__/!  !:::::::::::::::ハ
                  《やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG》
          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|           第四話 【再開と瞬殺】                  |┃
          ┃|                  本日21時30分より投下予定。       |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛


458 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 07:37:40 ID:RdE6jOis0
タイトルから嫌な予感しかしないw

クトゥルフで脳筋キャラやるのもいいけど、PLまで脳筋思考になると悲惨なことになるよね。

459 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 07:41:45 ID:xdIQFJyE0
理解してはいけないものに脳筋が通じるわけ無いんだけどな
和マンチに結構多いパターン(問答無用に発狂とかするとGMに文句付ける)
D100クラスの神格見てもSANチェック成功すりゃ何でもいいと思っちゃイカン

460 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 08:33:41 ID:RdE6jOis0
脳筋キャラを推奨してるわけじゃないよ。
GMにもよるけど、探索型のPCだけでもクリアできるようになってることが大半だしね。
ただプレイスタイルとして否定したらあかん、ゲームクリアに成功しても失敗しても全員が楽しかったと思えることが最重要なんだから。

461 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 21:15:11 ID:mwlqUg620
たまには何も考えずバールをぶんぶん振り回したくなる時だってあるのさ

462 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:29:02 ID:tZTENyZc0

                    / ̄`ヽ
                 /      i
              /\.ノ\. {   ┃┃|     __
          /_f  .∧ !     〈     ∧ヘ      皆様こんばんは。
            |  ノ   / ヽ人  (_)_)_)―x.__.ィ‐ヽ\    それでは、投下します。
           | .'   .i   {    ̄x― 、 : : : : : : :.:.| |    
          |j    \/1       .): : : : : : :.:| |    
         │ヽヾ、   ∧   、_.ノ: : : : : : : : | |
           .|  i、ゞ、 /  ゝ--j: : : : : : : : : : :.:.:| |
             |   ̄ヽノ ̄ ̄ ̄.': : : : : : : : : : :.:│!
            |  山  ×  ゑ/: : : :/i: : : : : : : :| |
           | .介_____/: : : /./: :/i: : : :.ノ| |
          | |l ̄       ` ̄´  ̄   ̄ ̄l| |
          | |l                 l| |


━━━━━━※管理人注釈:下部の話題の該当レス━━━━━━━━━━━━━━

420 : 名無しのやる夫だお:2012/09/07(金) 22:52:29 ID:MqfE2TF20
おつでした
セイバーはともかく、ない夫吹っ切れ過ぎだろww
そして警官のなのに空気なバラライカェ・・・

463 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:30:02 ID:tZTENyZc0

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \        ~前回の言い訳タイム~
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/     >>420
     / / / l l l i L j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /       誰が【日本刀】と【キック】で自衛隊を殺すと予想できただろう・・・
      i / /   \  /ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/        普通に考えれば私が正しいはずだ・・・きっとそうだ。
     l l i ./ . レ\|  `ー='"          V^V          (※この時似たようなことを本人自身も言ってました。)
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   r‐ュ    イ|               ~終了~
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/      それじゃあ、再開するお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)      了解。>四人
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


464 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:30:28 ID:tZTENyZc0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \   それじゃあ、この辺でバラライカが隠れてた場所から出てくるお。。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く           あ、やっと出番か。>バ
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



      ∠// /   /  /   ∧ヽ|/∧ヽ \ \  \\
.      ノ..ノ  /   /  /   i´`"゙`´',  i ヽ \  ヽ ヽ
.     i ,.イ / ,'   ,'  i  i !    i  ji  !、 ', ヽ\ }
.      l /   i   i  ハ _」メ.   ゝ.ハ / i  i 〉 }  }  } リ
     l 'i i  ハ   i:!ィ「 Ⅵ:{ ヽ  ノ 「/ フナ!:ノ |  〉 ハ   }
     \ハ/| .L i  八::.,.-=-、ミ     γ‐=ミ、厶∠ソ L/
       V\ト ∨{  {'   ハ     {{     ハノ  /l )/
       レヘ..ゝ ハ弋   ,リ  ,   弋   ,リイ/ レイ    「いろいろ、凄い音が聞こえたんですけど、大丈夫ですか?」
          ハ ヽ .; ヽ 'ー‐'"         ゙'ー‐  /  /
       Y⌒ヽ ,'∧;《三ミヲ r-----、     イ '/        そんな感じで出てるくけど、その目の前には何人かの死体があるお。>やる
       i     Vハハ.彡巛}|:::::::::::::::::}    / /i
       i     } i.  `トミ彡 ゝ:::::::::::ノ   ..イ   i
     ___.ハ   ノ .|  .i  ト..       .イ i   i       「ぎゃあああああああああああ!!」
    /    ヽ.  `ヽ   i  |  `   ´  ! |    !
   /´    i__   ∨  ∨ノ      ,ノ  !    !          不意打ちで死体を見たバラライカと、>やる
  ノ  ヽ.   !´    八  ハ  \   { `ヽj    j

465 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:30:58 ID:tZTENyZc0

     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,   
.  /( ●):::::::::::, -‐    i       其処に居る実行犯二人は
  i     ::::: ( ●)     |         S A N チ ェ ッ ク だ お !
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/        私巻き添えだー!>バ
    /         \




             _,,. -─- .== -,..-‐、             .__/ ̄ ̄ヽ
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ        _ィ´  /  ̄\
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }      .ノ //   /  ヽ           まぁ、大丈夫ですね。
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ       .「/イ  レレレレハ  ハ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     〈j | ┝━  ━Vレ′   ビシ!
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |    .〈j | ⊂⊃   ⊂⊃           私もなんとかだな・・・
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     .乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |     ./  ヽV` ー ‐イ´ /  [セイバーの【正気度(60)】チェック→32 成功]
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |    ん~イ / ^Yレ'´   /    [バラライカの【正気度(45)】チェック→43 成功]
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        ./ /公〉   Y´
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |       (⌒ヽ_´__丿



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)    [やらない夫の【正気度[90]】チェック→62 成功]
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     俺なんか、絶対ゼロになんかならないだろ。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ        くそっ・・・>やる
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

466 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:31:28 ID:tZTENyZc0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    バラライカはともかく実行犯が減らないってどういう事なんだお。
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜    それじゃあ、バラライカはそのまま合流するお。
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|   そういえば、俺と怪物って三人から見えているのか?
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/        いや、見えてないお。
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/            二人が戦ったのはお前が撃たれたと思ったからだし。>やる
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __         そうか、じゃあ姿を見せるよ。
       /        ナ K //   // {ト、    `丶


467 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 21:31:48 ID:mwlqUg620
死体?それがどうした?(正気という名の狂気)

468 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:31:58 ID:tZTENyZc0

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/   「やはり、さっきの騒ぎは君たちの仕業か。」
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/     そう言って姿を現すよ。>ル
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/ 
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/      「あれ、お前撃たれたんじゃ・・・?」>やら
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/        「ああ、だが死んじゃいない。」
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__



                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′    「まぁ、生きてるならそれでいい。」
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                      人j|  ||      ゝ ′ |      「そうだな。」>やら
                       /  :|  ||   ` ー / |   i|
                         // /∧ |! > __/  ;  リ       「じゃあ、あの最初の銃声はなんなんですか?」>バ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、
                / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i
               l       }'///////∧    i i. ∨//, |

469 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:32:28 ID:tZTENyZc0

.        l:::::: /::: ::::/::: /::/ ! :::: ::八::ヽ: :: ::::::: :| : : : ! ::.\ \
/|      |:::::/ ::/ :/::: /::/ ::| ::::::/  \\ :::::::|: ::l ::l :::::::〉.、 \
/        |::/ ::.' ::/ :::/::/: ::.' ::::/  /_ \\:::│::: l ::| ::::::/:::::.ヽ  〉
|         }'::::/ ::::{: :/:::イ: ::/: :/_//__>≦7::,':::::/::/ ::::/ヽ ::::/ /
|        /:::::{ :::: |: l::/、|:::/ ::// /,ィチ:rf:::ノ/ ./:::/ :/ :::://.、〉:/ /
|      ./:|:::::| ::: :|: |:仏∨イ//', 〃,,≠¬ ̄ /:::/ :/ :::/っ〉/:/ /
|     /:/|:::::| ::: :|: }:イ泛ム/' .' ^      ,イ: / :/ :::/.r'/::/ /   「その事なんだが・・・
|    /´ .}:|::| ::: :|: |::ゞ屮'}  ' ,      /イ :/ :::/ r '}::::/ /      とても口では言いづらいため実際に見てもらった方が良い。」
ト _      |:|::| ::: :ト::l:::ハ /    `ヽ、    /:イ::/ { |::/ /
',  \____|ハ:ト :: :|_}| ::::ヽ\   ____`_丶 // , '  // /
:ヘ          ̄ヽヽ{ リ::::/|ノ\ ¬'-──¬ `、 /   ' / /        「ん?どういうことだ?」>やら
Vヘ         乂::イ ´   |\  ̄ ̄¨` , <___∠::/ /
:::Vヘ        /j/    j/jノヽ   .イ ̄ ̄    / /         「おい、出てきてくれ。」
ヽ::Vヘ                r‐`≦==¬ニ二二フ /
. \Vヘ            r‐タ7 ̄// イ ̄^ //
    \:ヘ             / / / / / / ト、//
     \ヘ         / , ' / /   / / .//



                      __________
                /                  \
               /                    |`ヽ、   ..、
              /           |ヽ、       {   |ヽ |  ヽ
             /            {  \     .i   | ゙|  .} 
               /                 \  \    i   |  |  .|       そうルルーシュが言うと、
           /            |\  ヽ  \ィiiiiiii}   |ii. |  .|{ヽ     暗闇の中から二つの赤い目とまるで獣のような姿の生き物が出てきた。
          ./.     /"二¨ヾ   {.  \  >、   ヾiiiiii|   |iiii|  .|  V
          |     〃w(Ⅱ)w:  .\   \{iiネ    Vii,’  |iiii|   |.  :    「おい、人間よ私が出ても大丈夫なのか?」
          |      ゙ヾ.._.二.,,_'i}:    ヽ   叉i   V}   |iiiii|   |  |
          i   (iト、              ヽ   V}    ヽ  ヽ’  {   }
         .ィi    { .{iii{エエエエエエエエエエエエエ∧   `          ’  |      「ああ、そうしないと話ができないしな。」>ル
       /  \  ゙ ヽエエエエエエエエエエエエエエ∧             i  |
      /     `ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }               {
     /                          i               i
  ./                             {               |

470 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:32:56 ID:tZTENyZc0

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|    なぁ、やる夫これを見た俺らはどうなる?
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }       決まってるおSANチェックだお。>やる
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ        デスヨネー
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―



          /  /  < /  i   V/l \\l
          /  /  / /  / / l :l     \ゝ
        : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
    ;  ´ / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
        i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
        l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
     ;   / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
       / / / l l l i L j〃⌒ヾ U   〃`ヾヽ /l ) /
 ガク…   i / /   \  /ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/  {
.    ;    l l i ./ . レ\|  `ー='"     U    V^V   ;    えーっと、見ないふりってアリなのか?
.    ;    l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7 U          }
.    ;   l l /  / | l∨辷ミ彡彡{  U    U /     ガクガク
        l l l  / | ll ヽ マ三彡7   r‐ュ    イ|     ;       無理だお。もう出てきてるし。>やる
        l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
.    ;   l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |     {     デスヨネー
        l l l r<| l  | \    }     | l .ト     ;
 ガク…   l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |      ;
.    ;    l l \  | l |    \   |    | i l

471 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:33:28 ID:tZTENyZc0

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   それでは、皆様SANチェックどーぞだお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       二連続SANチェックロールとか誰得だよ。>バ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!    [バラライカの【正気度(45)】チェック→94 失敗]
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}    [セイバーの【正気度(65)】チェック→14 成功]
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/    [やらない夫【正気度(90)】チェック→91 失敗]
            |:! ¦:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|        ハハハハ!
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!         やっと俺以外にも減った奴が出てきたな!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´          やっぱり45ではきついな・・・>バ
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /         俺も失敗だと・・・>やら
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /

472 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:33:58 ID:tZTENyZc0

       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /     ルルーシュがめっちゃ嬉しそうですね。
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ
         /: : |   |      _    '    / |
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |        よっぽど我々の【正気度】減るのが嬉しいんだろうな・・・>バ
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|         まぁ、さっさとロールするだろ。>やら
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /
  /        `  ,       j: : }   i >、_
            ヽ     ├-t\  .|     ̄`´⌒ヽ



        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /     【バラライカの正気度喪失ロール【1D6】→4】
      i / /   \  /ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/
     l l i ./ . レ\|  `ー='"          V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /        危ないなぁ・・・あとちょっとで一時的な発狂だったよ。
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   r‐ュ    イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |           よし俺もさっさと終わらせるだろ。>やら
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l

473 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:34:29 ID:tZTENyZc0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\         [やらない夫の正気度喪失ロール【1D6】→2]
 |. u. (__人__) |
. |        |    まぁこんなところだろ。
  |        |      5以上だったらやばかったな。
.  ヽ      ノ
   ヽ     /     よし、それじゃあ再開していくお。>やる
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



      ____
    /      \
   /         \
 /            \   それじゃあ、その怪物を見て
 |   _,   /        |        三人は驚きはしたがすぐに落ち着いて話を聞けるようになったお。
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )        OKだ。>三人
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /

474 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:34:56 ID:tZTENyZc0

                      _____
                    /三三三三三三\
                   /  三三三三三三三\
                 /     三三三三三三三\
                    /    イ゙゙゙゙゙ヽ 三三三三三三\     「とりあえず、自己紹介から言おうか。
              /        w○wi 三三三三三三三\        私の名前は【キルオ】、君たちの言う【獣じみた怪物】の正体だ・・・」
              |        `--"´ 三三三三三三三三|
              |         lゝ、__________ノl 三|       と、このような感じで喋り始めたお。>やる
               \        ヾ WWWWWWWノ /
                \       ``‐‐-------‐''" /



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    まぁ、内容としては
                  \   `⌒ ´     ,/                1、助けてくれたことへの礼。
              /         ヽ                  2、この死体の処理は自分たちが受け持つこと。
             ./ l   ,/  /   i                  3、今日の夜に【青山霊園】に来て欲しいこと。
             (_)   (__ ノ     l                                       の三つだお。
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

475 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:35:27 ID:tZTENyZc0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从     なるほど、死体の処理はありがたいな。
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l           一番考えるのがメンドくさい問題だったからな。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、           というか、中々礼儀正しいなこいつ。>バ
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     そういえば、降伏してきた自衛隊ってどうなってるんですか?
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/     ああ、そういえばそうだお。>やる
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、       忘れてたんですか・・・
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

476 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:35:58 ID:tZTENyZc0

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人_(     |    やる夫も忘れてたので、どんな状況かは
   \      i_i_i  ヽ   /                  そっちで決めていいお。
    /     ||      ヽ
    (  ヽγ⌒)       | モグモグ
    \__/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    まぁ、装備の全部没収は当たり前として。
.   |        ノ              こっからどうするんだ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ           そうだな・・・>ル
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

477 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:36:28 ID:tZTENyZc0

     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ    あとは、簡単じゃないか。
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨    全員で武器を突きつけておけばいいんだよ。
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨    私の手錠をしておけばいいだろ。
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨       なるほど、それがあったな。>ル
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <



         ____
       /       \
      /    _ノ    ヽ
    /     ( ●)  (●)'  , -―ーっ
    |         (__人__)  | ( ゝ彡 ̄      それじゃあ、降伏してきた自衛隊は
    \        ` ⌒´ /゙| ̄'|                 手錠をされ、さらに銃や刀を突きつけられてるお。
    /⌒丶、  ー ‐  '   .|,  |
__/   ノ  \__ィ ´ー‐イ'  |  ∫            なんか、同情したくなる状況だろ。>やら
| |  /   /           r_____ ∬
| | /   /            |i    ┌‐┐             実行犯が言うんじゃねーお。
| | ( 〆⌒'――──―r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐ ┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

479 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:47:55 ID:tZTENyZc0

                 /.:.:.:.:.:/:.:.:. :.//:.:.///:/',.ヽ: :.:.:l:.|.:.:._:..:.:.:.:.ヽ
             /.:. /:.:/ ..:. :.//:.:.///:./ ヽヽ. :.l:.|.:.:.\` ‐-- 、,
             }:. /:.:/: .: .:.//:.:.///:./ ,. -ヽヽ:|:.|. :. | ヽヽ‐- 、\
   i         ,': / :./:.: .:.//:.:.///:.//_,rz=ミヽl:.|:. : l:.:.:.ヽヽ: : \\
   |l        /:/| イ|. :.: :.仆ー/// //ノ仆irイフ.,7,': .:/:.:.:./:.} } : : : :\\
   | ',       // |.l:.|:.l:. :./,ニ≡/、〉     ̄ ̄ //: :/:.:.:.:/、.:.| | : : : : : \\     「それで、改めて一つ聞きたいんだが
   | l |      /´ l:|:.l:.|:.:.:.ト!斗㍗〈        /イ:.:/:.:./ヽ}.:.| | : : : : : : : ヽヽ             今【旧初台駅】はどのような状況だ?」
   | | l        |!|:l:.ヽ:.:.ヽ    ' ,       //:./:/r`/l:.|.| |: : : : : : : : : :
   ', l |        ',|:l:.:|ヽ:.:|.' ,   ャ==─¬'イ:.,'//‐ ´i:l:.,'リ } }: : : : : : : : : :
   l | l         ヽヽ }ノ|:.l:.\   ' ̄ ̄   // l:.l:.:.|:|:.{ / /: : : : : : : : : :        「そうだな・・・」>キルオ
   ヽ ヽヽ、         ´ リi|:.||,:.\     , '   .|:.|:.l|ヽ./ /: : : : : : : : : : :
    ヽ ヽヽ`ー- 、      / l| ヽ.:. ヽ、 , イ   ___ |.ノリヽ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
     \\\: : : :  ̄ ̄──‐/ ─|ノ.┴、, -‐'ニ二_ ̄ ̄/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
       \\\ : : : : : : : : : : : :___:{/¨`‐´`ー´¨,____//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
        \\\ : : : : : : : : : { / / / /  / |-‐ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: :



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ./     - _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-    ',
     /        `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ -‐        ',
    ./            \ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::{__ -‐                ',
    /       ̄ ̄ ̄ ≧ミ `ー':::::::::::::::::::::::::::::::/    x≦ ̄ ̄ ̄      ',   「恐らく、私の仲間の死体の山だろうよ。
  ./       、  i   {i} i`ヽ }::::::::::::::::::::::::::::{ // i {i}   } /      ',          だから行くのはあまりお薦めできないな。」
  {        \ ゝ -- ' :::::::::::     :::::::::::::'   ゝ -- '/        }
  i          ´ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄`        |
  |           、                             -ァ      |       「ふむ、なら行かないでおこう。」>ル
  |           \`ト.                      , イ  i/         !
   \          \{ `ト―┬―┬―┬―┬―┬彳  }__/       /

480 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:48:27 ID:tZTENyZc0

              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\     「ちょっと待ってくださいよ!?
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \      いきなり出てきてそしてそんな話されて頭が追いつきませんよ!」
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ      「それは分からないでもないが
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \        それでも、私とてここでゆっくりしている訳にもいかないのだ。」>キルオ
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    「まあまあ、この人(?)も急いでいるようだし
   |     `⌒´ノ            聞きたいことがあるならまた後ほど聞けばいいじゃないか。」
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       「そうだな、【青山霊園】の時ならいくらでも答えよう」>キルオ
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉         「はい・・・・・そうします。」>バ
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_ 
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、           それじゃあ、そう言って【キルオ】は闇に消えていったお。>やる

481 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:48:56 ID:tZTENyZc0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//    「それじゃ、この雑魚自衛隊の処遇を決めるか。」
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                      人j|  ||      ゝ ′ |      「あー、それが残っていたか・・・」>やら
                       /  :|  ||     っ / |   i|
                         // /∧ |! > __/  ;  リ     「正直、このまま返すわけにもいかないしな・・・」
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |
                 l      j'////////∧.   |::::::::', ∨'/,  !



     . :::::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/{/レ:::::::::::/ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::,′|::::::::::::::i:::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::∟ 」_:i:::::::::::lハ::| \:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::jハ::L≧弌ト{::::::::|_」:Lニ=ミ、:::::::::::::::::::
::::::::::::::i ィtぅ `ヽ圦::::::| }tぅ ̄ ヾ:::::i:::::::::::::    「え゛っ!?もしかしてこのまま殺されるのか俺!?」
::::::::::::::| jナ ¨´ ` \{ リ`  ー- 'Ⅵ:::::::::::::
::::::::::::::|          ヽ        jハ::::::::::::
::::∧::ト{                     |:::::::::::       そう言って、自衛隊員が騒ぎ始めるお。>やる
Ⅵ ぃ        ,  、        |:::/}::::
 ',:、{ハ   i                 |/ ,′
  }ハ ',  し    /- ̄-ヽ        ノし:::::::         「昨日だってお前らとは違う
  j/}::込      ´ ニ二ニ `     /:::::::::::::::               変な光球を出す人間に遭遇するし散々だよっ!」
   |::::::::〕、                 イ::::::::::::::ト
   ::::::::::| \           / |::::::::::ト、{
  .,′:::::::!   ヽ          |::rヘ::{ ヽ
 厶=ァ⌒|     ≧=≦    ,'  |⌒ヽ
   /: : :{            /  |: : : : \
 /: : : : |          /    }: : : : : : \

482 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:49:27 ID:tZTENyZc0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|    ん?今のはどう言う意味だやる夫?
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ         結構強引に言わせた感があるが。
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/     そこは突っ込まれると痛いけど、まぁ大目に見てくれお。>やる
                 从/ト'、 >   ´  イ:.:/                   
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   よく考えてみて欲しいお。
|       (__人__)    |     未知の生物の掃討戦にたった四人しか隊員が居ないっておかしいとは思わないかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        そういえばそうだろ。>やら
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

483 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:49:58 ID:tZTENyZc0

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
     / / / l l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
      i / /   \  /ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/    もしかして、昨日の時点で何者かがこの自衛隊と戦っていたのか?
     l l i ./ . レ\|   ゝ- '      ゝ- ' ・ V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /      そういうことになるお。>やる
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7    O    イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|       しかし、光球とか言ってるぞコイツ・・・
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」     もしかして、嘘ついてるんじゃないですか?
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ        知りたければ【心理学】でロールしてくれお。>やら
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′     ふーん、じゃあやってみようか。>バ
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ        あ、私も一応しときます。
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ

484 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:50:27 ID:tZTENyZc0

             _,,. -─- .== -,..-‐、             .__/ ̄ ̄ヽ
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ        _ィ´  /  ̄\
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }      .ノ //   /  ヽ           75で失敗だと・・・
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ       .「/イ  レレレレハ  ハ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     〈j | ┝━  ━Vレ′   ビシ!
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |    .〈j | ⊂⊃   ⊂⊃           よし、私は成功です。
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     .乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |     ./  ヽV` ー ‐イ´ /  [セイバーの【心理学】(25)→15 成功]
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |    ん~イ / ^Yレ'´   /    [バラライカの【心理学】(75)→87 失敗]
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        ./ /公〉   Y´
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |       (⌒ヽ_´__丿



                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.:,','!:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ     「おい、お前その話はホントなんだな。」
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i:!     そう言って刀を突きつけます。>セ
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
                      /∨.:ノ',|!:|!ー 、` - :iヽ、 l!.:!i       これ・・・【心理学】いらないと思うお。>やる
               ,,、、,,..__,、-ー"i;;;;;',;|!',:::::::::>v′::iヘ.|!/_
               ;';;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;';:!::',::::::/i;:;:;:ヘ;:::!;:;:;i /;!`"゙l:i;;;ヘ
               ;';;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;'.,:::::∨::`i;:;:;:i∨!;;;;;;;;i,;;;;;;;!i;;;;;;',
              ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;'.,:::::::::::::!:;:;:;:l;::::l;;;;;;;;l,;;;;;;i:!;;;;;;i

485 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:50:56 ID:tZTENyZc0

::::::::::::::::::::::::::_ ‐¨      ∧
:::::::::::::::_ -‐    _......、 .....、 :::::.
_ -‐¨  _ -‐:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::!
.  -‐:::::::::::::::::;i:} V:::::::::::::::::::::::::}      そんなかんじで 
:::::::::::::::::::::::::V ::!  :::::::::::::::::}V:::|           刀を突きつけられた自衛隊は必死な眼差しで言い返すお。>やる
::::::::::::::::::::::::/ }:-‐:!:::::}:::::::::! }::;
::::::::::,ィ::::::::/ ̄7_-、i:::::::::::::::: ノ'       __________________________
::::::::;' i::::   , ´ ij }:::' !::::::′          ゙i  刀三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
:::: / j/ /    _ j/ }::〈          \. ゛ミ_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
:::/     ー ¨  i|i|!丿'   、_          \. _____________________||
:;′u               /             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
             u     , , ′
               u   ヽ       「あ、当たり前だ!
    u          _  /           俺はこの状況で嘘をつくほど度胸はないぞ!」
      _   -‐  ´  ヽ
       ̄      -‐ :´
ヽ       u       {



                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′    「じゃあ、詳しくその時の状況を教えろ。」
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |
                          |  ||     っ / |   i|     それじゃあ、隊員は嫌々ながら話してくれるお。>やる
                          ∧ |! > __/  ;  リ
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ

486 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:51:27 ID:tZTENyZc0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    隊員から情報は以下の3つだお。
    /   (●)  (●)  \         1、その怪しい人間は何処にでも居そうな普通の男だった
    |      (__人__)     |          2、カメラのような機械から光の弾を打ち出し自衛隊の数名を殺害して消えた。
     \    ` ⌒´    ,/          3、いきなり不意打ちで3人殺し、その後また三人殺したそうだ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |           これ以上は何故か話してくれなかったので、【言いくるめ】で話す感じに持って行ってくれお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |             ちょっと待てやる夫。>ル



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l      なんだお?>やる
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'    こちらは今その隊員に対して絶対的有利にあるんだ。
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l      ここは何か技能値にボーナス付けても良いんじゃないか?
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/     うーん・・・じゃあ+15してもいいお。>やる
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `         よし、それはありがたい。
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''

487 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:51:56 ID:tZTENyZc0

         ,. ´:: :: :: :: :: `ヽ、
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶、
     ,. ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :' 1
     !:: :: :i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|!: :: :: :: |          [ルルーシュの【言いくるめ】(5+15)→82 失敗]
      |:: :: :j:: :: :: :: :: :: ィ:: :: :: :/,」L: ::!:: ::|          [やらない夫の【言いくるめ】(5+15)→13 成功]
     !:: :: :!:: :: !:: :: /:≠:!:: : /レ' ,、!:/ :..::|
      |:: ::_,|:: ::..!::/!/_V1:::/ イr7j1::/ヾ! / ̄ ̄\
      Ⅳl ヘ:: :: 1f卞イハ`!/  ヒり!::l/ ../   _ノ  \
     !ヘ::\!:: :: '.弋tり   、  j:/!  |    ( ⌒)(⌒)   うーん、15足しても元々が5だからな・・・
       !ヘrヘ:: :!ヘ   __,. _/     .|  u  (__人__)
          >ヘ>r -イ        .|      |r┬|}    いや、俺は成功しただろ。
          ! 、  Y- ,、 \       .|      | | |}
            j /   !  !Y__/、       .ヽ     `ニ}
         / / !__,.rュ=キ'_,ノ !      .ヽ     ノ        続いて女性陣どーぞだお。>やる
        とソ∠ _ '_/! |       /    く  \
         (___ _!Zz、ト、'ヘ、    ..|     \   \
               `¨´ `ー '     |    |ヽ、二⌒)、



             _,,. -─- .== -,..-‐、             .__/ ̄ ̄ヽ
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ        _ィ´  /  ̄\
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }      .ノ //   /  ヽ           よし、成功です!
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ       .「/イ  レレレレハ  ハ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     〈j | ┝━  ━Vレ′   ビシ!
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |    .〈j | ⊂⊃   ⊂⊃           私も成功か。
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     .乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |     ./  ヽV` ー ‐イ´ /  [セイバーの【言いくるめ】(65+15)→78 成功]
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |    ん~イ / ^Yレ'´   /    [バラライカの【言いくるめ】(65+15)→55 成功]
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        ./ /公〉   Y´
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |       (⌒ヽ_´__丿

488 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:52:26 ID:tZTENyZc0

    / : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .   ‘,
   ./                         . :.:.:.:.:.:.',
  /:.                   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:′    それじゃあ、コイツ等には隠しきれないと思ったのか
.  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.                 隊員はさらにこんな事を喋りだすお。
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}
  |i:.:.:.:|:.:.:.i.:.:.:.:./ {:/  i}.:.:.:.:.:.:.:ト{   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
  il.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.{`≧=-八.:.:.:.:.:.:| 、___ -‐寸ヽ:.:.:}}:.:.:,′    「因みにそいつが襲ってきたとき俺は物陰に隠れていたんだが、
 八.:.:.j:.:.:.:!:.:.:.|i <  n ㍉ヽ:.:.:.:|  ´ n `ヽ :.:.:.:〃:./       そいつ・・・何人かを殺したあとにそこに突然四角い真っ白な箱を出したんだ。
   \ト、:.:ト:.:.八 ` ̄ ´  \{  ` ̄ ´ |:.:/:.:.:/        そしてそこに入ったとたん、一瞬光ってそのあとはそこには何も無くなっていた。」
     ヽぃ、:.:.:\               И:.:, ′
       込 ヽ「 `    _ _       ん':.i{
      ノ.:.:.:\     __ __    /:.:.::.八__           と、こんな感じだお。>やる
    ー=彡ァミ:.:}\    ´ ー `   /{:.:.:ト、ヽ¨¨´
        /ニハ:|             |ハ{ニ`ーヽ
     _ ァニニニ!    ≧==≦   |ニニニニト



.       |::::::::::::::::::/.::::::/.::::::/.:::/.::::/:::/i:::://.ハ:::::|::::|::::::::::l|::::::::!|
.        j::::::::::::::::::|::::::/.::::://. ::/.::;:イ.:://.::///  i :::|::::|::::::::::l|::::::::!|
        リ::::::::::::::::::|.::/:_//イ//:/.://.::///   ヽ:!ヽ! .:::::::l|::::::::!|
.     /イ:::::::::::::::::|/.::: /  ̄/ ¬/、//.:://〃´ ̄ ̄ヽ_ヽ:::::::リ .::::八
.         !:::::::::::::::::!::::,イ  ̄  ヽ  // i// /   / ̄ 寸 }::::/.:::/i:|  ヽ
.       j:ト:::r==、ト、爪   (ツ 〉/' /'/   イ (ツ  リイ:/.:::/ :|:!
.        /jヽ|∨∧::ト、   ー‐ ′ /  |!    ー─ ' //.:::/  リ
       / / |:.∨∧\          |!         //.:::/   ′     これは、マズイのがいるな・・・
.       / / :|::::.∨∧:{\        |!        ノ/.:::/
.    / // ̄ ̄ ̄ フ\                ,イ.::/
     ! / ィ 、 ̄.::∨∧::}`     _∠二二ヽ_  //.::/       おっ、ルルーシュは知ってるっぽいぞ。>やら
     | |  ! ∧::::::::∨∧! \     ー‐   /}:::ハ:/
     |,丿 | ! ∨ ::::∨∧   `      /  |'ヽ }
     /    |/  ̄ ̄ ̄ フニ=──` 、 /‐=<二i|
.    /     ´  / ̄ ̄ ̄ フ三三三||三三三||三三i|

489 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:52:56 ID:tZTENyZc0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       分かったとしても、ネタバレは止めてくれお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     いきなりバラしても面白く無くなるだけだお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /         ああ、分かった。>ル
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \



                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′     「うん、もう良いかな。
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |           それじゃあ私たちも帰るとするか。」
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||     っ / |   i|      「あっ、その前に一ついいですか。」>バ
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ        「どうした?」
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |

490 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:53:27 ID:tZTENyZc0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     「この人たちの装備貰っていきません?」
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!         「おお!いい判断だな。」>セ
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |    ちょっと待て、それはやる夫的にOKなのか?
     (`⌒ ´     |
.      {          |
     {         ノ     ああ、別に構わないお。>やる
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ          よしじゃあ貰おう遠慮なくもらおう。
     ̄ ̄ ̄|    |

491 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:53:57 ID:tZTENyZc0

          . -─‐- 、
      /        \        手に入るのは以下のとおりだお。
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_           1、【防刃ベスト】→刃物系に装甲6 その他の2・・・×4
     :  (_ , 、 _)      ノ  /           2、【89式5.56mm小銃】(威力2D8、一R発砲数3 装弾数30)・・・×4
     ゝ.  `ー'    _ <  /            3、【H&K-USP】(威力1D10、1R発砲数15 装弾数15)・・・×4
      >,ー一 ""   ,/              4、【コンバットナイフ】(威力1D4+2+db)・・・×4  
   , <´ /         /               5、【89式5.56mm小銃】と【H&K-USP】のマガジン12個づつ
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧                こんなところかお。
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |    なんだこの宝の山は
.       (__人__)   u  .|         倒しといて正解だろ。
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ    さぁ、早速分けましょうか。>セ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

492 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:54:28 ID:tZTENyZc0

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


                  . -‐… …‐-、-_、_
              . -‐ァ ´          \ _}_
.            / /            \ 丶 、>
          〃 / ,   /i{    \ 丶  |  〉、 >
          {{  . /  // 八      } i |  |_彡}、\    こんな感じになりました。
             i /  // {{   \\ } i |  |  / ト ノ
             |八  i:i{\_,  、_/}/^Ⅵ  |/ /} 〉        セイバー・・・H&K-USP、1 H&K-USPのマガジン、3
.             {  ヽ从 f笊   f芹i「}iハ|  |^V厶′               コンバットナイフ、2 
               |圦 ヒリ     Vリノ |  | }}__
               |i :f⊃ 、    ⊂⊃ |  レく:::::::\        ルルーシュ・・・H&K-USP、1 H&K-USPのマガジン、3
               |i :八           |  | ∧:::::::::\               防刃ベスト、1
               |i/: :i{\  ^   /| l 厂/\::::::::::::>
               |ハ.:i{   >ー=彡ハ, | |//: : : : :\xく     バラライカ・・・H&K-USP、2 H&K-USPのマガジン、5
               {  ヾ /: : : : : : 「 ̄|/: : : : : :/: : :\}             89式5.56mm小銃、1 89式5.56mm小銃のマガジン6
                  八: : : : } :「 ̄′: :/:/: : : :-‐=ミx
                    |: : ヽ: :/: :}: : : : : : : : |:/: : : : : : : :.   やらない夫・・・H&K-USP、1 H&K-USPのマガジン、1
                    |: : : :V: : : : : : : : : : : j′: : : : : : : : i            防刃ベスト、1 コンバットナイフ、2
                   ; : : : }: : : : : : : : : : : {/: : : : : : : : : |
                      /: : : : {: : : : : : : : : : : : V〉.: : : : : : : :|            残りは、筆流組が美味しくいただきます。

493 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:54:57 ID:tZTENyZc0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|   それじゃあ、そろそろここから出るか。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     どうやって出るんですか?>セ
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |



     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)    そう言えば考えてなかっただろ。
   | U  (___人__)    ヘタに戻ったら、またあの駅員が出てくるしなぁ。
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_      携帯で連絡は取れないんですか?>セ
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |      この場所に電波は来てるのか?>バ
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {


495 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 21:55:41 ID:mwlqUg620
駅員逃げろ…こいつらは殺人に欠片も躊躇せんぞ…

494 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:55:28 ID:tZTENyZc0

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    電波が来てるかどうかは
          /   ( ●) ( ●)ヽ   【幸運】の-20で降って成功した人の携帯には届くお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /       なんという都合のいい電波。>バ
          /             ヽ



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      /::::::::::::::::/::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.     /:::::::::::/::/:/:::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ,イ::/:::::::/::/:/://::::::::::/|::::l::::::::l::::::::::/ ::::::::::::|
     l,イ:::::::/://メ、/::::::::∠―|::::|:::::::|:::::::/:::::::::::::l::ト、   まぁ、一人でも成功すればなんとか抜けれるさ。
    / |:::/::レ'=、/:::::;イ r― \|::::::|:::::/:::::::::::::::ト:| `
       |::|::::::|  / // z==-、|::::/::::/´l::::::::::::::| l
      |!|:::::::| /,イ        y:::::/7/:::::::::ハ|     流石に四人で全員失敗はないですね。>セ
        |::l:|ヘ 〈 、       ,/:::/、/:::::::|/  `
       レレヘヽ ヽ- 、__   ///::l::::::::::::|!
         |::ヘ ` ̄   _/∠./ノl:|:::ハ:|:|`         そうそう、さっさと振ろうか。
          レレ'ヘ__, -<   , -"´!|/ .ヘ|
             ├―┬‐'"イ:::::::::ト、
                _|| ̄|.| ̄~:::::::::::::|:::::\


496 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:55:57 ID:tZTENyZc0


         ,. ´:: :: :: :: :: `ヽ、
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶、
     ,. ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :' 1
     !:: :: :i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|!: :: :: :: |          [ルルーシュの【幸運】(70-20)→80 失敗]
      |:: :: :j:: :: :: :: :: :: ィ:: :: :: :/,」L: ::!:: ::|          [やらない夫の【幸運】(90-20)→38 成功]
     !:: :: :!:: :: !:: :: /:≠:!:: : /レ' ,、!:/ :..::|
      |:: ::_,|:: ::..!::/!/_V1:::/ イr7j1::/ヾ! / ̄ ̄\
      Ⅳl ヘ:: :: 1f卞イハ`!/  ヒり!::l/ ../   _ノ  \
     !ヘ::\!:: :: '.弋tり   、  j:/!  |    ( ⌒)(⌒)     なんか、ダイス運がないな・・・
       !ヘrヘ:: :!ヘ   __,. _/     .|  u  (__人__)
          >ヘ>r -イ        .|      |r┬|      俺は余裕だけどな。
          ! 、  Y- ,、 \       .|      | | |}
            j /   !  !Y__/、       .ヽ     `ニ}
         / / !__,.rュ=キ'_,ノ !      .ヽ     ノ        女性陣頼むお。>やる
        とソ∠ _ '_/! |       /    く  \
         (___ _!Zz、ト、'ヘ、    ..|     \   \
               `¨´ `ー '     |    |ヽ、二⌒)、



             _,,. -─- .== -,..-‐、             .__/ ̄ ̄ヽ
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ        _ィ´  /  ̄\
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }      .ノ //   /  ヽ           ファンブル・・・だと・・・
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ       .「/イ  レレレレハ  ハ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     〈j | ┝━  ━Vレ′   ビシ!
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |    .〈j | ⊂⊃   ⊂⊃           おお、クリティカルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     .乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |     ./  ヽV` ー ‐イ´ /  [セイバーの【幸運】(65-20)→98 ファンブル]
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |    ん~イ / ^Yレ'´   /    [バラライカの【幸運】(45-20)→03 クリティカル]
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        ./ /公〉   Y´
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |       (⌒ヽ_´__丿

497 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:56:32 ID:tZTENyZc0

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ     なんと・・・なんとややこしい・・・結果・・・
        (           }     取り敢えず・・・各自電話を・・・する・・・相手を・・・決めてくれお。
        ヽ         /
         ヽ     /          これは酷い出目だ。>ルルーシュ
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /    それで、ファンブルとクリティカルの判定はどうするんですか。
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ
         /: : |   |      _    '    / |
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |        ・・・・・・相殺で。>やる夫
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |          ・・・・良いんですか?
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ             ・・・・・良いんだお。だから電話はやらない夫だけだお。>やる
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /

498 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:57:02 ID:tZTENyZc0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |    成功したは良いが、いったい誰を呼ぶんだ?
  |        |     俺の知り合いに現状を打破できる奴はいるのか?
.  ヽ      ノ 
   ヽ     /       心配するな。策はある。>ル
   /    ヽ
   |     |          なんだ?
    |    .   |



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l    簡単な話だ、お前の携帯で【筆流組】に電話をかければ良い。
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|    そして、表で騒ぎを起こしてもらう班と装備を回収する班に分かれてもらい
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{     その混乱に乗じて俺らは逃げればいい。
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l       ホントに上手くいくのか?>やら
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `           それはやってみなければ分からんさ。
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\

499 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:57:27 ID:tZTENyZc0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     私とセイバーはどうせ残るしな。
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ 
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l            何でですか!?>セ
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl          人質の見張りと場所を教えなければならないだろ。
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l            うう、分かりました。>セ
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;


          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |    だいたい決まったかお?
     |    |    (__人__)    | |         それじゃあ再開するお!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    
      ゝ     |ェェェェ|   ノ       了解。>四人
      \         /
       /          |
      /          |

500 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:57:57 ID:tZTENyZc0

            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /    「取り敢えず、各自誰かを携帯で呼びません?」
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |         「ああ、そうだな。」>セ
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ



      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l     「しかし、こんな所に電波は来るのか?
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|               俺の携帯は全く来てないぞ。」
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|        「あっ、私もです。」>バ
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i           「うーむ、私もか・・・」>セ
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{          「やらない夫、お前は?」
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `

501 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:58:27 ID:tZTENyZc0

             ── 、               /      /
          , '                      /      /
         ,'        l               /      /
         |  _,.ハ,_,; ,'ヽ.           ,イ, ー;    /
         |  (●) (●)./ ./           f,イ r´\  /
         ∧ (_人_rク fiヘ          i  ゙  {´\/
    _, ー,イ イヽ.  _./ {__// l          L ノ .ノ       「ふっ、甘く見ちゃ困る
  /   <__ l、,イ77j i   /ハー 、        j  ̄.f          何故か俺の携帯は電波が三本立ってるだろ。」
 ,イ⌒`<t<  :| .7入メ、_/<⌒  7ヘ_    /ゝー->
 |  ヽ、_ Vヽ   i/  ゝ、. >  >  i/   フi  /   /         「よし、それで電話をしよう!」>セ
 !  ⌒ヾヘハ/    /_> /   il/ハ ノ 'ー7   ./
 ヾ  rイ ̄/     //  /   i iーイ _> .ノ   /



        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/   「と言っても、何処にかけるんですか?
     / / / l l l i L j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /         そんな気今すぐ来てくれる人なんて・・・」
      i / /   \  /ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/
     l l i ./ . レ\|  `ー='"          V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }        「私の組にかければいいだろう。」>セ
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   r‐ュ    イ|          「な、なるほど・・・」
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |

502 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:58:57 ID:tZTENyZc0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/
                '、`⌒ ´  V __, <´    「えーっとスマンが、あんたが直接かけてくれよ
                 |     〈´/::::Λ         俺はあんたらみたいなのと喋れる自信ないしな。」
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、       「もとよりそのつもりだ。」>セ
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;



            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.    「それじゃあ、ついでにここの武器を運ぶの手伝ってくれるよう
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\        言っといてくれませんか、さすがにこの量は運べないのでね。」
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/    「ああ、了解だ。」>セ
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/

503 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:59:26 ID:tZTENyZc0


                                  ___
______________________/電話中\_____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

504 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 21:59:56 ID:tZTENyZc0

                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//    「無事、連絡が終わった。
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′       今から20分後位に到着するそうだ。」
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |      「じゃあ、行きましょうか。」>バ
                          |  ||     っ / |   i|
                          ∧ |! > __/  ;  リ     「お前はここで私とこの兵士の見張りだ。」
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    「それじゃあ、行くのは俺とルルーシュだけか?」
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     「そういうことになるな。」>セ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      「よし、じゃあ行くとしようか。」
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

505 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:00:27 ID:tZTENyZc0

               ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `              「今夜のことはまた出たあとにでも連絡させてもらいますよ。」
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ    「ああ、どこかに集まるとするか。」>セ
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /           「それでは、また後ほど。」
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/      ___
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: : ̄: : : : : :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-────: : ̄



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |           それでは、二人が来た道を帰り
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃      降りてきたホームに来たとき上に数人が立っていることに気づいたお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/          ああ、どうせ筆流組の奴らだろうな。>ル
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

506 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:00:58 ID:tZTENyZc0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ     「ん?あなたはルルーシュ先生じゃありませんか。」
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-       そう言って、男はお線路上に降りて近づいてくるお。>やる
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l



                 /.:.:.:.:.:/:.:.:. :.//:.:.///:/',.ヽ: :.:.:l:.|.:.:._:..:.:.:.:.ヽ
             /.:. /:.:/ ..:. :.//:.:.///:./ ヽヽ. :.l:.|.:.:.\` ‐-- 、,
             }:. /:.:/: .: .:.//:.:.///:./ ,. -ヽヽ:|:.|. :. | ヽヽ‐- 、\
   i         ,': / :./:.: .:.//:.:.///:.//_,rz=ミヽl:.|:. : l:.:.:.ヽヽ: : \\
   |l        /:/| イ|. :.: :.仆ー/// //ノ仆irイフ.,7,': .:/:.:.:./:.} } : : : :\\
   | ',       // |.l:.|:.l:. :./,ニ≡/、〉     ̄ ̄ //: :/:.:.:.:/、.:.| | : : : : : \\   「貴方がたは、筆流組の方ですね。
   | l |      /´ l:|:.l:.|:.:.:.ト!斗㍗〈        /イ:.:/:.:./ヽ}.:.| | : : : : : : : ヽヽ    セイバーさんでしたら、この奥へ行ったところにいますよ。」
   | | l        |!|:l:.ヽ:.:.ヽ    ' ,       //:./:/r`/l:.|.| |: : : : : : : : : :
   ', l |        ',|:l:.:|ヽ:.:|.' ,   ャ==─¬'イ:.,'//‐ ´i:l:.,'リ } }: : : : : : : : : :
   l | l         ヽヽ }ノ|:.l:.\   ' ̄ ̄   // l:.l:.:.|:|:.{ / /: : : : : : : : : :   「おお、それはありがたい早速向かうとしますよ。それから、
   ヽ ヽヽ、         ´ リi|:.||,:.\     , '   .|:.|:.l|ヽ./ /: : : : : : : : : : :   現在我々の組がこの駅で色々やってますので逃げるなら今かと。」>言峰
    ヽ ヽヽ`ー- 、      / l| ヽ.:. ヽ、 , イ   ___ |.ノリヽ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
     \\\: : : :  ̄ ̄──‐/ ─|ノ.┴、, -‐'ニ二_ ̄ ̄/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::     そう言って、何人かを連れて今来た道を進んでいったお。>やる
       \\\ : : : : : : : : : : : :___:{/¨`‐´`ー´¨,____//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::

507 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:01:26 ID:tZTENyZc0

         / ̄ ̄\
       /  ヽ、_, _ノ
      .│   (● ) (●.)
      │U  (___人__)   「今お前と話してたやつスゲエ達人だぞ
.         |    {√ 7ノ      ありゃ多分、俺より強いかもしれんな。」
        |     ̄ ̄ |
       j、_       |       「日本最強が聞いて呆れることを抜かすな。」>ル
      √:::::::...`ミュ、_,ノ
.     /.::::::::::::::::::::::::::::.ヽ        「いやいや、割と本気で言ってるぞ。」
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
.   ,' .:::::::::::::::::::::::::::./ ⌒ 、ヽ
.   i :::::::::::::::::::::::::: .:::::::::::::...ヽ:.',
   i ::::::::::::::::::::::/ .::::::::::::::::::::: }::i
   i :::::::::::::::::::/ .:::::::::::::::::::::: ,.:: i



          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /   まぁ、そう簡単に帰れるわけねーお。
     ゝ.  `ー'    _ <  /     そっと駅から出ていこうとする二人に後ろから声がかかるお。
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /      えー、893相手をしていろよな。>やら
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧

508 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:01:57 ID:tZTENyZc0

      l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
      j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
       l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !:::: ハ::::::l:::::::::::::::::
       Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト
       |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
       l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'
        \`  i      ー          ゝニ ' /     「やっと見つけましたよ・・・
         iーィ                       /        この騒ぎの原因はあなたたちですよね?」
       , '´^リ ヘ              i     /
      r'    j   ヽ            ‐ 〉    '
       | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _        そこにいたのは武闘派()な駅員だお。>やる
      /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ
   /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ     「なんだ、お前か。」>ル
  /  ',    ヽ、          |  ', i    \      l
/    i     ヽ、   ヽ     /l   ヽ l       ヽ    !



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/   「悪いことは言わないから、その手を離せ
                '、`⌒ ´  V __, <´          じゃないとまた同じ目にあうぞ。」>やら
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ    「あれは、武器があったからだ!」>碇
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ      「おい、これはやるしかないだろ。」>ル
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;       「えーめんどくさいな。」
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ

509 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:02:26 ID:tZTENyZc0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'                 i
       ,'                 |
.       |                 |      Mr.迫撃砲キック
.       |         ___ ノ ゝ__,        美筆出・やらない夫
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー         +オマケでルルーシュ
      __ノ    \        」
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
                                     ┌─┐  ┌─┐
                                     .1 .「   .,7 ,f´
                                      |  |  ,/ /'
                                      |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
                                       .|   ,/' / /´  //
                                      l、__/  l  .` ー 、
                                          `ー-、  /

510 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:02:56 ID:tZTENyZc0
                                       //  _,/ ,ノ
                                      ∠-- 二 - ''´
                                                l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
                                                j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                 l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !:::: ハ::::::l:::::::::::::::::
                                                 Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト
                                  THE駅員        |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
                                     碇・真司     l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'
                                                \`  i      ー          ゝニ ' /
                                                 iーィ                       /
                                               , '´^リ ヘ              i     /
                                              r'    j   ヽ            ‐ 〉    '
                                               | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _
                                              /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ
                                           /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


511 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 22:03:06 ID:RdE6jOis0
現代日本のセッションだと警察、探偵、医者、これらに加えて裏社会に通じてる人がいると鉄板よね。。

512 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:03:27 ID:tZTENyZc0

         /  .,i'./   _∠二二===─
         '′,ilン′    _,,..==─
       |   /″  _..-'"´    ─==二二===─
    /!  !| /   /    .  ̄~゙'`- ゙̄< 二=‐
    ! ! │.l/ . /   __三三二=  ゙\ `''ー ,,, 'ー ..、
     l!  l  ./  _彡       ヽ   \   `''-、 .`''ー..、
    、 │ ./ 彡 ─、,,三   _ヽ、-ー 、 \    .`-   `'
     ゙t、│ l  〉       `Y(,_ 川 》》 ヽ
      ゙.l′ | (´   ─ミ_  入_____ク / ̄ ̄ \
   l    \| 川         \_/   /./ \,  ,/ \      [やらない夫の【マーシャルアーツ+パンチ】(50)→34 成功]※ノックアウト攻撃
   ヽ 、.   ||   ─、,_   !   彡 |  (●) (●) |      [ダメージ計算【2D3+1D6】=11]
      ゙.l'、 ヘ,ヽ      ヽ彡  彡(/|   (__人__)  |
       ヾ'、リ-,ミ ¬ミ-ー"  /彡 ノ |    |r┬-|  |
 ,,    ゙゙!Vツ    ミ、_    彡彡 /ヽ  |    `ー'´  |
  `゙!ハ;; .._  `''‐ ,,,_ `二三<  彡   / ヽ       /         「これでも喰らえええ!」
  ───‐`'''ー ..,、 . ゙゙゙゙̄∨”゙ /  /  ヘ        r'.二ヽ、     (さすがに殺しちゃまずいだろ。)
      ̄ ̄ ̄ ̄´   ._,, -'"゛ .,〃./   .il゙       i^Y゙ r─ ゝ、
      ──ニニニニ二_   _..-'゛//   ./「       ヽ._H゙ f゙ニ、|
            ,..;;彡‐″  \  ,/ l          \`7ー┘!
           '"゛         ヽ ノ             「:ト  イ



          _,,_,,,,,     .|.l
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,.l .|           /
     /:.\            ! }        //
    /::;;;;;.\\        .,, / │   .,i / /
    l:;iiiiiiiii.\ \    i、 巛  !  , '/./  /
    'liiiiiiiiiiii/.\ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/         [碇真司の【回避】(35)→81 失敗]
    ,-、iiii/liト...\ `'-.ゝ         ./ //        [碇真司の対抗ロール13対11・・・40以下で成功→48 失敗]
     〈 `'jV  .__ッ \             / /
    ヽ、_ '" ____Z                 ̄'''―--z__
──==二二二__     , ,         r────────    「ぐはああああああ・・・・」
      _r-|ヽ、 ._.;;彡-ッ  , .'゙ ,.'       .,,,,、 \
  _,./'/ ii  '"´  / ,. , ' ,.'     ..  ..\¨''ーニ;;、、
'"_,,  / l"    ,.;;ン‐″/  ,'.,   .l  ゙!l>、  \   ´
    /  `,  .,..广   /.  ,'/!  .i'i.|.',  l `'-、. `'-,         [碇真司気絶戦闘終了]
   /i   i,."      /  ,'/,!  l゙ リ ヽ  l  .  `'-、\
   /    ,_ヽー-- ../   .i |  l   ..ヽ |      `'''ゝ
            /    i .!  ,!    ヽ,|

513 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:03:58 ID:tZTENyZc0

                      ______
                       /    \-一ヽ、 __r‐- 、
                      /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__
                   |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_
                   | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、
                   |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ    「ったく、キックを使うまでもないだろ。」
                   |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}
                   ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                   ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´    「こいつは化物なんだろなうん。」>ル
               _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
            _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
        , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´    「失礼なこと言ってないでさっさと行くぞ。」
         /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |    こうして二人は()な駅員を倒してその場から立ち去ったお。
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ     ホントあのキャラはネタ設定すぎるだろ。>やら
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

514 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:04:27 ID:tZTENyZc0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |    それじゃあ、二人はこの後どうするお?
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、    まぁ、あの怪物と自衛隊について調べたいな。>ル
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ちょっと待つだろ、俺はまだお前についていかなくちゃならないのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     いや、別に構わないが?>ル
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm    じゃあ、別行動するだろ。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

515 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:04:56 ID:tZTENyZc0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ほう、やらない夫はどこに行くつもりだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     一旦家に帰ってから、冒頭で調べた誘拐事件についてもうちょっと調べてみるだろ。>やら
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     OKだお。じゃあ、やらない夫パートから行くお。因みに今は午後5時頃だお。
  \ /___ /



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \       
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ    「さて、ルルーシュとも別れたし
 .          |         }                一旦帰るか。」
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ       それじゃ、家まで移動だお。>やる
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_

516 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:05:26 ID:tZTENyZc0

               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|    ~やらない夫の住んでいるマンション前~
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ YfY ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    それじゃ、家に入る前に【目星】ロールどうぞだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |     了解だろ。>やら
  \     ` ー'´     /

517 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:06:06 ID:tZTENyZc0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)     [やらない夫の【目星】(25)→68 失敗]
           | U  (___人__)
            .|       __ノ__         それじゃ、何か視界に入った用な気がするけどそんなことはなかったお。>やる
            |     _/ ___\ヽ_     
               人、   '-/____ ヽ  |      「うーん、気のせいかな?」
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     それで、家に帰って何をするんだお?
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、    少し休んでからルルーシュに電話して何時頃に集まるか聞くだろ。>やる
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     OKだお。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

518 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:06:27 ID:tZTENyZc0

               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__     「もしもし、何時頃に集まるんだ?」
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \     『まぁ、9時でいいだろう。』>ル
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |
                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄

      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l    「セイバーさん辺りには俺から言っておくから
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l        アンタは九時頃に俺の言う店に来たらいい。」
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l     『おう、了解だろ。』>やら
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{             プチッツーツーツー
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `

519 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:06:56 ID:tZTENyZc0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    そういえば、誘拐のあった場所って俺は知ってるのか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     知ってることにするお。>やる
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      ほう、何でだ?
.    \/ ___ /



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |   前に事件が起こったのはこの辺りの公園だからだお。
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )    なるほどそりゃ知ってるわな。>やら
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

520 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:07:26 ID:tZTENyZc0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    それじゃあ、二時間ほど仮眠してその公園に行くことにするだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /     了解だお。それじゃあ、午後七時からスタートだお。>やる
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|    「よし、そろそろ行くとするか。」
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r      持ち物はどうするお?>やる
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_          これでいいだろ。>やら
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、     
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ     持ち物+装備品
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }     財布、携帯、防刃ベスト、コンバットナイフ×2
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }     (※因みにUSPなどはまだもらっていません。)
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

521 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:07:54 ID:tZTENyZc0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     そういえば、そこには歩いていけるのか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      大丈夫だお。>やる
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      じゃあ歩いていくだろ。
.    \/ ___ /


       ●

       ●   ~脳筋移動中~

       ●

522 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:08:26 ID:tZTENyZc0

... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ...... .. .  (;;"'',,,;;゙);;゙) . . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;,) ,,,,   . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .
     (<;,;;;; ;;;,, ,,,;;;;;;;;;;;;゙) ,,,,;;;゙) 、   ,,,,,         ,,, ,, ,,  ,,  ,,, ,,,   ,,
    (rill;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; ::::: ;;;;;;::;;;;;; :::::::      ~事件のあった公園~
    丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,!!,, ,. !!,, ,, ,. ,,!!,,,,!!,,. ,, !!,,
     ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,,ゞ ,,,;;;;;;,,,ゞ;;,,,ゞ ,..,,.',,,,..'      '' ,,,..',..,',..,'.,.',,,,..,,.',,,,..'',.',,.',,,,..,,,,..,,.',,,,..
      ~゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;_ヾ
          ヽ;ii;l;l     !ii,|   .|:;|_-,,                 l,`、~;~:~:~;~:~:~:~:~:~:~:~:~:~. .
          |ll|i;|    lil;|  /|:;|,//7                `、`、; ; : ; : ; : : : : : : : : . .
.ニニニニニl ̄|   l;;lii;l, ,:、ー|;il;l,ーァi~i~//7                `、`、; ; ; : ; : ; | ̄lニニニニニニ
_|__|  |ifーーl:;;lil|ll~~ll~~ll~~llr'ヽ/7┏===┓     . ┏===┓    `、`、; ; : ; :::|  |__|_
_|__|  |,l ,~|;;ill;|ll~~/ll",γヽ/7. |     |┏===┓|     |┏===┓`、`、_;_;_;_|  |__|_
_|__|  |l~~ll~~ll~~ll ;;,||,γ'ヽ'/7.         |     |       .|     |  `ーーーー|  |__|_
_|__|  | '''''"'''''''"""'''""'" /7                             |  |__|_
_|__|_| . .  . .. ... .. .. /7.                             |_|__|_
                   /.^
                /
:―――――――――-、___________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        着いたんだけど、これからどうするお?
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       取り敢えず一通り何か残ってないか調べてみるだろ。
  \ /      /\/
    \       \          了解、じゃあ目星どーぞだお。>
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

523 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:08:57 ID:tZTENyZc0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/    [やらない夫の【目星】(25)→82 失敗]
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ     「うーん、特に何もないだろ・・・」
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、    やらない夫は公園を一通り見てみたけど何も発見できなかったお。>やる
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}    やっぱ【目星】に振っとくんだったぜ。>やら
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     それじゃあ、【聞き耳】で振ってくれお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      うーん、夜の公園だしプラスしてくれないか?>やら
  /          \
 /             \     じゃあ+20でいいお。
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

524 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:09:26 ID:tZTENyZc0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)    [やらない夫の【聞き耳】(25+20)→36 成功]
           | U  (___人__)     それじゃあ、やらない夫は奥の茂みの方でこんな声を聞くお。
            .|       __ノ__
            |     _/ ___\ヽ_        誰か-ーーーー!!>
               人、   '-/____ ヽ  |
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、       「・・・・なんだ今の声は?」
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉    どう考えても、悲鳴ですよね。
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く        ああ、しかも状況的に誘拐事件関連だろうな。>ル
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!         わかり易すぎですね。
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l

525 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:09:56 ID:tZTENyZc0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´  ノl   /      /r/   \   `‐、  ーっ
イ(_ノ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ  -=ニつ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   .∧. \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L (__;)ヽ ヽゝ  __      で、でもやらない夫はどうするんだ?
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ   `、_)      流石に化物でも一人だと危険じゃないか。
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |           それはやらない夫に任せるお。>やる
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡          ∧   .ノl   |   |      __
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃ .廴) イ l|   |  l|     `、_)



                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |     「・・・取り敢えず、行ってみるだろ。」
                         '、       │
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i      声のした方向に行ってみるだろ。>やら
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }

526 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:10:26 ID:tZTENyZc0

     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i    やらない夫が着いたそこには、数人の男とそれに連れて行かれそうになってる女の子がいたお。
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /      やっぱり、そうだったのか。>やら
   \ ` ‐'    __/
    /         \



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |    さて、どうするか悩むだろ。
     r-ヽ         |
     (三) |        |     助けにいかないんですか?>セ
     > ノ       /
    /  / ヽ     /      ぶっちゃけ助ける意味がないだろ。
   /  / へ>    <         しかも相手が多いしいくら俺でも負けるかもしれんしな。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

527 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:10:56 ID:tZTENyZc0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|    なんだ、分かってるじゃないか。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从     俺はてっきりそのまま突っ込んでいくと思っていたよ。
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l      いやー勝てるかわからないだろ。>やら
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、       勝てないと言わないあたりがすごいですね。>セ
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、



  , --'ノ ̄   /        /^\
,-/:::,-'´┛┗┴∧ /    rV/l \\.__
/::_///┓┏ i -へ  ─ト/^\< ̄/^\`‐、
r┴/ r┴' / / `∧    r ,、 \ V/ \\
/// /    / ,、ヽ|/ r^ /|/∧ヽ /\ ┛┗ヽ
/..ノ /  /  / ∧ ヽ /^ ! /リ`´  、  \ ┓┏\\|
,' / ,'  / /  / `"゙ "゙  !ハ /リ |  ! 、 \ヽ\\ゝ
l ,,>≧ミx.、/l /      リ |/∧ヽ ヽ     \ ヽ ゝ      私は突っ込んでいってもいいと思うぞ!
'" /::::::(_j ,' 从, .     / 厶,,斗=< /      〉  ヽヽ      悪行を見逃すなんてとんでもない。
 ':::::{iiiiiii}::::|          〝/::riゝヘヾ, |/厶∠L/}  } ゝ
|:::::゙艸'::::;         |:::{iii}:::::! 》、|   ヽ ∠L/     うーん、そこが悩みどころなんだよなぁ・・・>やら
ーヾニ二シ,.           弋辷_ソ _″ヾ/リ |  〉  }
:ゞ:、::.:.ゞ"´          `    ・  / //厶/
:ゞ:、::.:.ゞ"        ′       /   / |         まぁ最終的にはやらない夫が決めるんだお。>やる
ミ彡彡::7   ヽ            /ィ /l  |
マ三:、彡   ├───      ´ /  .|  |
\三彡   丿            .イ    |  |
  丶ミゞ               . イ |   |  |

528 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:11:27 ID:tZTENyZc0

              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|     てなわけで、作戦会議を所望する。
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `    OK、やる夫はトイレに行ってくるお。>やる夫
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー        ああ、終わったら呼ぶよ。
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑劜.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  そんな感じで次回までに作戦会議は終わらしとくだろ。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /      ああ、そうだな。>ル
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i     それじゃあ今回はここで終わりだろ。
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |           ~次回へ続く~
               `'ー'´

529 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/09/14(金) 22:13:54 ID:tZTENyZc0

      ~今回のステータス変動~


PL3  本名 美筆出やらない夫 PL名 美筆出やらない夫 年齢 26歳 日本人
   / ̄ ̄\            職業 スポーツ選手(キックボクサー)
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |        能力値
. |  (__人__)  │         STR 17 CON 12 POW 18 DEX 15
  |   `⌒ ´   |        APP 05 SIZ 16 INT 9 EDU 8
.  |           |          アイディア 45 幸運 90 知識 40 正気度 88(-2)new!
.  ヽ       /         耐久力 14 ダメージボーナス +1D6 MP 18
   ヽ      /
   >     <          技能 跳躍 35% 投擲 40% マーシャルアーツ 70% キック 80% 応急手当 31%
   |      |             鍵開け 51% 運転 51% 回避 60%
    |      |


PL4   本名 ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ(通称バラライカ) PL名 本名と同じ 年齢 27歳 ロシアと日本のハーフ
             _,,. -─- .== -,..-‐、                  職業 警察官(組織犯罪対策部) 警部補
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    能力値
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    STR 15 CON 11 POW 9 DEX 14
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |    APP 10 SIZ 13 INT 18 EDU 14
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    アイディア 90 幸運 45 知識 70 正気度 41(ー4)new
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |    耐久力 12 ダメージボーナス +1D4 MP 09
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   | 
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |     技能 言いくるめ 65% 聞き耳 55% 心理学 75% 説得 25% 追跡 30%
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |        法律 35% 目星 45% 図書館55% 拳銃 99% 回避 89% ライフル 75%
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


                    / ̄`ヽ
                 /      i
              /\.ノ\. {   ┃┃|     __
          /_f  .∧ !     〈     ∧ヘ
            |  ノ   / ヽ人  (_)_)_)―x.__.ィ‐ヽ\    本日もお付き合い頂きありがとうございました。
           | .'   .i   {    ̄x― 、 : : : : : : :.:.| |    このスレが皆様の暇つぶしになれれば幸いです。
          |j    \/1       .): : : : : : :.:| |    感想等お待ちしております。
         │ヽヾ、   ∧   、_.ノ: : : : : : : : | |
           .|  i、ゞ、 /  ゝ--j: : : : : : : : : : :.:.:| |
             |   ̄ヽノ ̄ ̄ ̄.': : : : : : : : : : :.:│!
            |  山  ×  ゑ/: : : :/i: : : : : : : :| |
           | .介_____/: : : /./: :/i: : : :.ノ| |
          | |l ̄       ` ̄´  ̄   ̄ ̄l| |
          | |l                 l| |



532 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 22:20:44 ID:RdE6jOis0
おつー
一人で突撃は危険すぎる、けど上手く行けば事件と関係した情報が手に入るかもしれんからなあ。

533 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 22:34:58 ID:Bj2VAY860
乙~
ない夫意外と冷静

537 : 名無しのやる夫だお:2012/09/14(金) 23:49:36 ID:QTqEEFWQ0
おつ~

ステータス変動がSAN値マイナスしかないw

539 : 名無しのやる夫だお:2012/09/15(土) 22:24:21 ID:fR3zQDZs0
>>537
プレイ中はそういうもんだよ。
SAN値以外で能力値の変動があるとすれば、同じ探索者で別のシナリオに参加した時の最初くらいじゃないかな。
例外は精々耐久度やMP、後は手足ちぎれた場合くらいだったはず。

……あれ? 普段は変動しやすい能力値と名前だけ乗っけりゃ〆の手間省けるんじゃね?

540 : 名無しのやる夫だお:2012/09/16(日) 12:39:38 ID:3axVs1CYO
乙でしたー
次も期待してます
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する