やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG 第11話警告と作戦

321 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 07:13:26 ID:MljQMnLI0
書き貯めは出来ている・・・だがTRPGが終わるかどうか・・・
一応予告をしておきます。
              -‐==ミ                          ヾ二二二二二二二フ
.             / ´     ヽヽ                     }={ {三三三三<´
         /         ノノ_                       川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
           //          'ア⌒ヽ⌒\                       /  ヽ」 L__/ヘ.
.          /      /  { { { 八  '、           ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{
        〈/     / /  |八  ∨ イ  い            {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、
.              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八            ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
             \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__       | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !
                ∨ 人   、_丿  イ| , \  \      .,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
             / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂   ./:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
             /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \ . ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ
           /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂 .<::::::::::::::::::::/\:::|   |  ∧  }  |:::::::::::::ハ
             |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒   .ヽ∧>_/ !:::::::::|  ハ_,/  {__/!  !:::::::::::::::ハ
                  《やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG》
          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|           第11話 【警告と作戦】                   |┃
          ┃|                  本日22時00分より投下予定。       |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛


324 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 21:59:30 ID:MljQMnLI0

                    / ̄`ヽ
                 /      i
              /\.ノ\. {   ┃┃|     __
          /_f  .∧ !     〈     ∧ヘ
            |  ノ   / ヽ人  (_)_)_)―x.__.ィ‐ヽ\    それでは投下します。
           | .'   .i   {    ̄x― 、 : : : : : : :.:.| |    
          |j    \/1       .): : : : : : :.:| |    
         │ヽヾ、   ∧   、_.ノ: : : : : : : : | |
           .|  i、ゞ、 /  ゝ--j: : : : : : : : : : :.:.:| |
             |   ̄ヽノ ̄ ̄ ̄.': : : : : : : : : : :.:│!
            |  山  ×  ゑ/: : : :/i: : : : : : : :| |
           | .介_____/: : : /./: :/i: : : :.ノ| |
          | |l ̄       ` ̄´  ̄   ̄ ̄l| |
          | |l                 l| |



            ,ィ
             / |
          / /|          . /uiu、
           / //   .____    |   |
        / //  /⌒  ⌒\.   ヽ /    前回は>>1の気まぐれで番外編になったけど今回は本編だお。
         / // /( ●)  (●) \ . | |
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \.| |    それじゃあ、再開だお。
        ヘ〈_.|     |r┬-|    . |⌒)
          〈_ィ.\      `ー'´     / /
         \            ./     了解。>四人
          i           ./
          |           i

325 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 21:59:59 ID:MljQMnLI0

        ____
     /     \
    /  ─    ─\     それでは、桂小太郎の家でセイバーたちが戦ってる頃のルルーシュに場面を移すお。
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |     了解だ。>ル
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )    時刻は午後6時ジャストだお。
  |      / / |       |



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}    そうだな、【木曜会】についてググってみるか。
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l     了解だお。【図書館】か【コンピュータ】でどうぞ。>やる
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{      OK。
     |::リヽ _    //://::l::        [ルルーシュの【コンピュータ】(61)→79 失敗]
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'         何てこったい。
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :

326 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:00:23 ID:MljQMnLI0

                  , -‐‐'  ̄ ̄ ̄ ` ー 、
             _ - ' ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',      それじゃあ、しばらくググってみたけどそれっぽいものは出なかったお。>やる
           /:./ :./:.: .:.:.:. :. .:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  l
           /:./ ./.:./. |:.:.: .: :.: .:',.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.|::.. .:.:.:.:.:.:.l /|
          ,':/| :. l.:./|:./|:.l.:.',.:.: :.:. .ヽ:.:|: :.: .:.:.:.:.l::.. :.:.:_//     「ふーむ、特にこれといってないな。」
          |:| |:.: .|.:.l//// ヽヽ::..:.:.:.:.ヽ|: :.: .:.:.:./:. :.:.:/  /
          |:| |:.:.:.l.:.:.〉//ー-ヽヽ::..:.:.:.:.| :.: .:.:./:.:.:.:.:/  /、_      それじゃあ、次は【白陀ビル】で。>ル
          |:l |:.:.:.|.:.//´ 戈メzュ_ヽヽ:.:.:.l :.: :.:.:r 、.:./  /: :\\_
     _  - ー|!‐|:.:.:l:/     ̄¨__ゝ,':: .:.:.:.//:/ /: : : : : :\\    OK、じゃあどうぞ。>やる
  _ /        ',:.| ヽ     {: : : : : \:.:.:./:.://: : : : : : : : : : \\
   ̄` ー--、     |! |:.ヽ‐‐、 r┴─ : : : .\l//.: : : : : : : : : : : : : : /    [ルルーシュの【コンピュータ】(61)→78 失敗]
         \    |/ヽ_/二 : : : : : : : : \: : : : ::.::.::.::.::.::.:: : : /
           ¨\ ´  { : {: : __: : : : : : : : : : ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.: ./:.\      なん・・・だと・・・。>ル
            r─ヽ /',: :|: :| ヽ : : : : : : : : : |::.::.::.::.::. : : : (_::.::.: : :\
            |: : : :}l   |: |: :|/ `ヽ : : : : : , -l: : : : : : : : : :  ̄ ̄` ̄`
            |: : : :|i\ ゝ‐´ /   | : : ://|: : /::.::.::.::.::.::.: : : : : : : :
            |: : : :|', ヽ--´    / l://  |γ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: : : : : :



      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,     それでは、調べてみたがこちらも何も出なかった。>やる
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l      マジかよ。>ル
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|      「こっちもないのか。
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、         よっぽどなガード力だな・・・」
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i          だが、そんなルルーシュの前に気になるスレが見つかる。>やる
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{            また2chかよ。>ル
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :


327 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:00:43 ID:MljQMnLI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      それでは、ルルーシュはオカルト板でこんなスレを発見する
/    (●)  (●) \                【ちょっと俺の家の隣の宗教集団がおかしい件】というスレタイだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       どう考えてもあの集団についてですいや本当に。>ル
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        ちなみに内容はこんな感じ。
  \ /___ /

328 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:01:28 ID:MljQMnLI0

1 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 17:53:56
立ったら書く

2 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 17:56:46
期待

3 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 17:59:12
おっ期待

4 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:02:13
立ったようだから書くよ。
長文になるからそのへんは勘弁な。

5 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:06:45
はよはよ

6 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:09:00
実は俺の家の隣に最近【ヴードゥー教】っていう見るからに怪しい宗教法人の事務所ができたんだが
この宗教団体はどうにも怪しいんだ。
【蛇の者達】なんて名前だけでも怪しいのにその信者たちもどこか目が虚ろな奴ばかりなんだよ。
しかもコイツ等夜な夜な集まっては何処かへ車で出かけていくんだ。
で、ここからが本題なんだがあまりにそいつらが気になった俺はバイクでちょっとつけてみたんだよ。

7 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:14:55
wktk

8 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:17:11
何度かバレそうになったが大丈夫だった
そしてその宗教団体の車はどうってことない人通りの少ない所に停まったんだよ。
そこで中から数人の男が出てきてその辺りをウロウロしだした
そして丁度そこに会社帰りのOL風の女が通ったんだ。
するとそいつらが急にその女を取り囲んだんだ。

9 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:17:45
盛り上がってまいりました。

10 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:20:12
で俺もこれはいよいよヤバイなと思ったその瞬間だ。
そいつらが一斉にそいつに襲いかかりスタンガンらしきもので気絶させて
車に詰め込んで去っていったんだ。
で、そのまま事務所に連れ帰ってそのまま朝まで見張ったけど出てくる様子もなかったな。

11 本当にあった怖い名無し::2012/02/11(土) 18:22:25
怖すぎわろえない・・・

329 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:02:04 ID:MljQMnLI0

      ____
     /\  /\    とまあこんな感じだお。
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    成程、じゃあ【ヴードゥー教】で検索>ル
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     ロールどうぞだお。



                 /.:.:.:.:.:/:.:.:. :.//:.:.///:/',.ヽ: :.:.:l:.|.:.:._:..:.:.:.:.ヽ
             /.:. /:.:/ ..:. :.//:.:.///:./ ヽヽ. :.l:.|.:.:.\` ‐-- 、,
             }:. /:.:/: .: .:.//:.:.///:./ ,. -ヽヽ:|:.|. :. | ヽヽ‐- 、\
   i         ,': / :./:.: .:.//:.:.///:.//_,rz=ミヽl:.|:. : l:.:.:.ヽヽ: : \\
   |l        /:/| イ|. :.: :.仆ー/// //ノ仆irイフ.,7,': .:/:.:.:./:.} } : : : :\\     [ルルーシュの【コンピュータ】(61)→36 成功]
   | ',       // |.l:.|:.l:. :./,ニ≡/、〉     ̄ ̄ //: :/:.:.:.:/、.:.| | : : : : : \\
   | l |      /´ l:|:.l:.|:.:.:.ト!斗㍗〈        /イ:.:/:.:./ヽ}.:.| | : : : : : : : ヽヽ    では、蛇の者達のHPが出るお。>やる
   | | l        |!|:l:.ヽ:.:.ヽ    ' ,       //:./:/r`/l:.|.| |: : : : : : : : : :
   ', l |        ',|:l:.:|ヽ:.:|.' ,   ャ==─¬'イ:.,'//‐ ´i:l:.,'リ } }: : : : : : : : : :       「おお、これは教団のホームページかな?」
   l | l         ヽヽ }ノ|:.l:.\   ' ̄ ̄   // l:.l:.:.|:|:.{ / /: : : : : : : : : :
   ヽ ヽヽ、         ´ リi|:.||,:.\     , '   .|:.|:.l|ヽ./ /: : : : : : : : : : :      OK。何が書いてあるんだ?>ル
    ヽ ヽヽ`ー- 、      / l| ヽ.:. ヽ、 , イ   ___ |.ノリヽ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
     \\\: : : :  ̄ ̄──‐/ ─|ノ.┴、, -‐'ニ二_ ̄ ̄/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
       \\\ : : : : : : : : : : : :___:{/¨`‐´`ー´¨,____//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
        \\\ : : : : : : : : : { / / / /  / |-‐ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: :
          \\\: : : : : : _{/  l _ /  / | //::.::.::.::.::.::.: : : : : : :

330 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:04:07 ID:MljQMnLI0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     内容はこんな感じだお。
     |     |r┬-|     |         日本古来よりの蛇神を崇拝し、それでいて世界各地の蛇にまつわる神をも崇拝している
     \      `ー'´     (⌒)         教祖は【ネイキッド・スネーク】という外国人の男だお。
      >          ノ ~.レ-r┐、     それから富や知識名声などといった謳い文句も乗ってるお。
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ     おいおい、また増えるのかよ。>やら
      |          ̄`ー┬--‐‐´



    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´    多分これがキルオの言ってたもう一つの勢力の正体ですかねえ。
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶     どうだろうな。>ル
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ    可能性は高いだろ。>やら
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

331 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:04:42 ID:MljQMnLI0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l       で、それはどこに本部があるんだ?
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     【新宿駅】近くだお。>やる
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/      それは、【木曜会】の近くじゃないか。
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|           やっぱこの二つの間で何かあるんでしょうね。>セ
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     と言う訳でこの三つを調べ終えた頃には午後9時なので一旦ここで切るお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     一回一時間の計算か、短くないか?>ル
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       ネットで同じ事柄を一時間調べたら普通十分な情報が出ると思うお。
.\ “  /__|  |            それで出ないということはもうほとんど情報がないか失敗かのどちらかだお。
  \ /___ /

332 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:05:08 ID:MljQMnLI0

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |     それでは、次は謎の人物に追いかけられたバラライカは
    \__ `ー ' ___/                何とかその人物をまき午後6時30分頃に自宅へと帰るお
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄      OKです。じゃあ取り敢えず女性なんでシャワーを浴びて食事を取ります。
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ          了解だお。じゃあなんやかんやで午後7時30分だお。
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l     「さて、サッパリしたところで何しようかな・・・」
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /      で、何するんだお?>やる
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |       ネットで【木曜会】で検索です。>バ
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.      じゃあ、ロールどうぞだお。
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }     
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ

333 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:05:34 ID:MljQMnLI0

                 z-へ へ──-、_
              /          ヽ \\
            , '          :  rV/l \\
           /     z-へ へ─  ─ト/^\ ヾヘ
     .      .′ //__/_/ / ,、}  /|/  ヽ \',
          fi  <┴' / / ` / ∧ヽ /, !∨,、、  \ヽ
          |i / // /   /l  /´`"`リ |/ヽ  \  \     [バラライカの【図書館】(55)→51 成功]
          |i / // /   /! 从   /厶ノ,rヽ/  \ ヽ
          l  ,'   ト / //__\ト  ヽ ィ=、 !/厶/} ヽ} ゝ    じゃあ【木曜会】ではなく何故か【白陀の家】という新興宗教団体のHPが見つかるお。
          | '    i  ノイ_____,`   ` {ノ::} |  ∠ }/
          |/    | { ヽ ~~~'~ ゛  丶 `~゛lヾ/リ |  〉     「おっ?何だこのページは・・・」
          {   i  |ヽ、 ゞ:.:彡7´      ノリ | / !
          l   |  }ヽ`゙彡::.ゞ{  ー一 /i∧/  ノ
          l   ,  , i  ト>-―-、   ´ イ | / l /(
          ,  /  / /     \ー ´ヽ,ヽ/ `ヽ \      どういう事なんだ?>バ
         /  /  { /        i(_ヽヽ| イi イト.  ヽ
          ,    ノ/         }\`_  /イト、   ル    これが【木曜会】の正式名称だお。>やる
        i   l   //          | //    _ノ } __ノ
        |   | 〃{          / くく/⌒ヽ ノ´



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /      ちなみに内容はこんな感じだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /            教祖は【いきがみさま】と呼ばれる女性
  |     |r┬-|       |             【いきがみさま】は大変美しい見た目だそうだが実際はとても高齢という話もある。
  \     ` ー'´     /             新興宗教にもかかわらずここ最近急激に信者を増やしているそうだ。
  /          \              信者は毎週木曜に行われる【木曜会】なる定例会に出席しなければならない。
 /             \
/  /\           ヽ             成程、だから木曜会なんだな。>バ
 /   \          ノ            
U      ヽ        ノ

334 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:05:58 ID:MljQMnLI0

 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l       うーん、じゃあ次は【キルオ】について調べてみたいんだがいけるか?
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     ・・・じゃあ【図書館】と【アイデア】の両方成功で。>やる
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |            OK,やってやるさ。
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡 ヽ.           /ィ´  |  |l          [バラライカの【図書館】(55)→56 失敗]
\三彡  ├───     .ノl   |   |          [バラライカの【アイデア】(90)→94 失敗]
 丶ミゞ  丿          .イ l|   |  l| 



     ____
   /      \
  /         \     おーっと、二つとも失敗かお。
/           \
|     \   ,_   |     これはやっちまったな。>バ
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       じゃあ、なにも見つからなかったってことで。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

335 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:06:28 ID:MljQMnLI0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/     「うーん、特にでないな・・・・」
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ        
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l               それでは暫く調べてみたが何もなかったお。>やる
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl               OK,諦めるよ。>バ
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l        
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l         
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\      「やっぱ、偽名かな・・・」
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/



            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }     「まぁ、出ないのならこれ以上詮索することもないかな。」
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l       
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |       まぁ、これ以上は深くは考えないことにしよう。>バ
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、 
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.      まぁ、別に次にキルオに会った時にでも聞けばいいと思うお。>やる
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }       ああ、そうしよう。>バ
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ

336 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:06:58 ID:MljQMnLI0

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    それでは、時間は午後9時30分だから一旦切るお。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |    了解だ。>バ
     /           l、E ノ
   /            | |    それなら俺が30分で飯食べて風呂に入ったことにしていいか?>ル
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ              ああ、そうしたら都合がいいからそうするお。



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \           それでは、時間は遡り午後8時桂邸から出たセイバーとやらない夫に視点を合わせるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃      えーっと、歩いて帰るのか?>やら
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /        最近、893タクシー使いすぎだからたまには良いでしょう。>セ
  \ /      /\/
    \       \            えっと、じゃあ【新宿駅】まで歩くのかお?
     \    \  \
       >     >   >           はい。>セ
       /    /  /

337 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:07:29 ID:MljQMnLI0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     「しかし、強引なやつらだったな。」
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     「ああ、こんな民家が集中してるところで襲うなんてな。」>セ
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉       「それだけあの【桂小太郎】が邪魔なんだろうな。」
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′     「ああ、そうなんだろうな。
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |           しかし、何が邪魔なんだろうな?」
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||     っ / |   i|      「それは、自分に反するものは認めないとかじゃね?」>やら
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ       「仮にそうだとしても今のあの男に何ができる?
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、                   もう既に一線から退いた人間だぞ?」
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ    
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |
                 l      j'////////∧.   |::::::::', ∨'/,  !

338 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:07:58 ID:MljQMnLI0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/    「あのなぁ・・・俺がそんな難しいことを考えられると思ってるのか?」
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ     「ああ、そういえばそうだったな。」>セ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ     「まぁ結果的に言えばあのおっさんも助かったんだし良いにしようぜ。」
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}     「そうだな、そういうことにしておこう。」>セ
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     それでは、ここで両者【聞き耳】ロールしてくれお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    おっ、まだ何かあるのか?>やら
./     ∩ノ ⊃  /    はい、了解です。>セ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     因みに周りは静かだから+5していいお。
  \ /___ /

339 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:08:32 ID:MljQMnLI0

   / ̄ ̄\             ,. - - 、
 /   __ノ ヽ             〃´⌒V
 |    ( ●) )         .||      /`ヽ ∧            [やらない夫の【聞き耳】(25+5)=31 失敗]
 .|       (__人)          ij __ __  _i   i/  ヽ          [セイバーの【聞き耳】(25+5)=63 失敗]
  |         rつ       . ,  ´         \ /     〉
  .|        ((三)   ./           ヽ   /         あちゃー・・・・
  ヽ       ( <   , '              ヽ く/´i
   ヽ    /∧ ∨/ /   i、 、 ト、 、ヽーi  V|
   ∠    /⌒ ∧ .レ1 ! i ∧\ \i \ \ー > ´ ヽ        やらかしましたね。
  (  \ /  / ___)...レ'i iN○\i\j ○ \ \Y ー 〈
  |\  ''  /|    ../l |,,,.     ,,,,,,  rへ \~ '        成程、じゃあこうなるお。>やる
  |  \_/  |     .彡r'^cjゝ.__ __r‐ァ__r'^>`>へ  \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \       二人は、【シールド】を退けたからかすっかり油断しきって歩いていたお。
    /   (●)  (●)  \           そう・・・その後ろから襲いかかってきている影に気づかずに・・・
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       あっ、これはまずいですわ。>やら
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        どっどっち狙いですか?>セ
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       今決めるおカラカラ・・・やらない夫で。

340 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:09:01 ID:MljQMnLI0

     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)    これは、マズイだろ・・・
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ     じゃあ、再開して良いかお?>やる
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<     な、なあ格闘家のカンってことで【回避】振れないか?
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ    うーん・・・じゃあ【アイデア】に成功したら良いお。>やる
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|          分かっただろ。
  |:::::\_/:::::|



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)     [やらない夫の【アイデア】(45)→77 失敗]
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }       じゃあ、どうあがいても気付けなかったってことで。>やる
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ        こりゃオワタ。
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

341 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:09:53 ID:MljQMnLI0

        ____
       /    \
.    /          \     それじゃあ、攻撃してくる者の技能振るか。因みに不意打ちだから威力アップだお。カラカラ
.  /    ―   ー  \   [???の【???】(???)→14 成功]
  |    (●)  (●)  |   [ダメージロール【???】→9]
.  \    (__人__)  / 
.   ノ    ` ⌒´   \    OK、じゃあ攻撃通るお。
 /´             ヽ



              , '                                |丶
             〆                            .!  |ヽ  | |
           //                               /|  | | ヽ
           ノ /                 i          / .|   ヽ
          /  i                  .|\        / /
          ,i  |i                    \\   _,,,,... ー ニ -
         ,'  |i                 _,,,,...ー-   _ -  / / ̄
         i|   |i                    ̄ ̄ ̄\ |    / /
        i|   .|i                       !   / /
        |    .i、                      / /
        ゝ     i、                    //      やらない夫は夜道を歩いているとイキナリ後ろから切りかかられる。>やる
        .i|      ゝ                    /
         .i|      丶                /         [被ダメージ計算【13-9+6】=10]
         .i|       \
          .i|        丶               .!
          .i|        丶丶、、,,           ./.|   /|       「うがっ!?何だ?」>やら
           i|         \ゞ`  -ニー,_ / /  / ./ /|
            i|、       `\ 、、,  . ̄  / ./  / / / ./
             ゝ       `丶`\ゞ     / /  / / / /      「何だっ?何が起こった?」>セ
               \  ,.   ミ\丶 `    .//   / / / /
                 `;丶\丶  、`丶   /    .∨ / /
                       \ 丶        /ヽ .∨
                           \       ヽ´/ヽ

342 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:10:22 ID:MljQMnLI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     そして、セイバーとやらない夫が振り返るとそこに三人の男が立っていたお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ちっ、三人はキツいだろ。>やら
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       あっでも私良い刀貰ってますよ。>セ
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \
/           \     あっあれ?セイバーさん刀貰ってましたっけ?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/      はい、あげるって言ったじゃないですか。>セ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       まぁ一刀流ならいいかな。
  \ /___ /

343 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:11:48 ID:MljQMnLI0

    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´     それで、その男達はどんな様子なんですか?
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶     あっ、それは気になるだろ。>やら
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ    えーっとね・・・【目星】+10で成功したら分かるお。>やる
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ         はい了解です。
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l



   / ̄ ̄\             ,. - - 、
 /   __ノ ヽ             〃´⌒V
 |    ( ●) )         .||      /`ヽ ∧            [やらない夫の【目星】(25+10)=18 成功]
 .|       (__人)          ij __ __  _i   i/  ヽ          [セイバーの【目星】(65+10)=47 成功]
  |         rつ       . ,  ´         \ /     〉
  .|        ((三)   ./           ヽ   /
  ヽ       ( <   , '              ヽ く/´i       よしっ!今度は成功だろ。
   ヽ    /∧ ∨/ /   i、 、 ト、 、ヽーi  V|
   ∠    /⌒ ∧ .レ1 ! i ∧\ \i \ \ー > ´ ヽ      まぁ私は余裕ですね。
  (  \ /  / ___)...レ'i iN○\i\j ○ \ \Y ー 〈
  |\  ''  /|    ../l |,,,.     ,,,,,,  rへ \~ '
  |  \_/  |     .彡r'^cjゝ.__ __r‐ァ__r'^>`>へ  \

345 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:12:53 ID:MljQMnLI0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |     それでは、二人はその男の目が余りに虚ろでまるで死んでるかのようなかんじだと感じるお。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く        あ、これは操られてますね。>セ
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/        でも前回はそんな描写なかったぞ。>やら
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}     ルルーシュどう思いますか?>セ
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|     そうだな、この場合単純に前回とは違う催眠方法か
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{                    それとも前回より強い催眠状態かのどちらかだな。
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l          成程。>セ
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `            いや、もう一つあるぞ。>バ
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _         ん?何だバラライカ?
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''

346 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:13:59 ID:MljQMnLI0

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉     やる夫が忘れていただけという可能性。
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/         ああ、成程あるな。>ル
     l l i ./ . レ\| ″              V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7       """  }           だろだろ。
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|              ・・・・・・。>やる
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        まぁ、蹴ってみればわかるだろ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       まあそうですね。>セ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        じゃ、じゃあ再開するお。>やる
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )

347 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:20:38 ID:MljQMnLI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    それでは、襲ってきた奴らのステータスだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     おっ、どんなもんかな。>やら
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       武道の心得とか持ってたらまずいです。>セ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:| +      謎の男
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `トェェェイ '  .::::::| +        DEX08 耐久力10 db±0
   \  `ニニ´  .:::::/     + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、         武器 ナイフ 1D4+db
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i         装甲 無し
    |  \/゙(__)\,|  i |         技能 ナイフ45% 回避30%
    >   ヽ. ハ  |   ||

348 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:21:23 ID:MljQMnLI0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    おいおい、何だよこの素人は。
        !  (__人__)  |      こんなんじゃクリティカル連発でもない限り負けないだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /      ですよね。>セ
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ       まぁ、始めるお。>やる
      | |/|     | |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \     取り敢えず行動順は 1セイバー、2やらない夫、3男A、4男B、5男C
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     了解だろ。>やら
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      よーし、行きますよ。>セ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

349 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:21:58 ID:MljQMnLI0

        〉|ミ |:  |      ヽ ヾ  ヽ \   \
        〈,,;l ミ j  |   ト 、ハ,.ヽ ヾ i  ト ヘ         じゃあ、Aに峰打ちで。>セ
        ゝヾ 〉 j  i i; ヾj从イjヾ j ;, ヽヽ
       /⌒`ヘ.\\ヘヽ\j{弋gjY ) l j  i j        了解だお。>やる
      <.:.:.://.:.ハ`:\\.j` .j  ∧jノl /  .|/
     //<_/:. (_ヽ:::::\ヽ - / ヘ j   '         [セイバーの【日本刀】(81)=65 成功]
    /.:/  /rヲ ,ー‐‐===_ヽj 、    ソ            [ダメージロール【1D10+2+1D4】=14]
   \_ソ   } . .〉: : : : , ; ; ; ; ,ヽ`≧
        i /: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,,,\ノ                 「たくっ、どうしてこう身の程知らずが多いんだっ!」
        } .i. , ; ; ; ; ;- ____; : : :/(  /⌒j_
        | .レ: : :> ´   \ノ 匕 ' ̄t´~)
        l l ; r        ヽ  ):::/´《´                               __
        j .〉-ゝ、     =\_j´ /ィ=、           .,.イ ., =7        /´ > ,.イ
        .いレ^>    <ん=:..j、: ノ´ ,》         ./ .| |//        ´ ̄  /_/
         ヽハ  ヘ_ `ヽ  (r=ヽj/rt~i<´______  //; .| / , =7   ,イ二.7     //
         \ヘ/ `   ヽ>レ´ .|__ソノ´ ̄\   >`´; ; ; ; ; | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
           \`:::.> ヘ  `ヽ   /^/    >: : : : : ; ; ; ; ; ; |_,/    '──‐'  |/     レレ //
            <   /|_、\´ノ:.:.ソ_ ノ´; ; ; ; : : : ; ; ; ; ; : :.                      /'
         <    / .□ ./.ヽ. ヽ: : ´: : ; ; ; ; : : : , ; ; ; ; : : : :.
      <          /  /ゝ ’:´; ; ; ; : : , ; ; ; ; ; : : : : : :.



         ,、 、'7/.〉    ,,,、、、、、、、、、,
    /"ヽ,、/~//.//,/ ,、- ''~;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:
   ,/ ,'''"/ , '' '-' r''~;:;:;:;:;:;;;;;;;r""''''''''''''"
   / / / ,/  ,、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)"  あ
  (,,/ / r'  /;;r"(;;;;;;;;;;;;;;;;;/   べ
    /,,/   i;;/  ヽ、;;、 '"ノ    し
    >'、   t;i i "i  ::://,,,;ヽ   //
   //7 ,、, i|,,|i t、 ;;ii,リ'" )  ・・          [男Aの【回避】(30)→84 失敗]
  (/// ノリ;;;;t;;;、tii~|Yr''",、`L            [抵抗ロール14対10、30以下で成功・・・53 失敗]
  i/./ / (`'-、ヽ;;;;、、;r彡;;;三''`''レヽ         [被ダメージ計算【10-14÷3=6】]
   /./.irヽヽ'tアミニ彡tレ'(,@,、`'"/
 r" / |, |i/ ヽ~''ー''"'y/)'",⌒''
 |/ /,i |    ', '""リアiiリ".......               「・・・・・・・・・・・ドサッ」
    ̄ V ,,r、   t ''"ノ'Y'ー;::::::''''""
     rヽヽ,)ー、. t'" :::~'ー~,,,,_
     ヽ,ノ  |,/ ,,,i、 /,,,r(y'fi                それでは、セイバーの攻撃は見事に相手を捉え意識を刈り取るお。>やる
  ,,、- ー ― - y''''" t"::::)ッ⌒リ
 '"::''''"""'''''''::::|ii ||ii;;;;;i :::/ ,,ノ                【シールド】と比べたらぬるいですね。>セ
 "       ソ;; |i;;;;;;;;|、''"~,、;;;;;,,,
       :::::/;;;; 从ii;;;},〉'"    ,、'               じゃあ、俺もBにノックアウト攻撃な。>やら
      :::::::〈y|リ  ::::::t,,,,,,,,,,,,,,、 '"<
     '"  t ii   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ※あくまでもイメージです。
 :::: ::::...    リ ;;;;,,, .... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

350 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:22:24 ID:MljQMnLI0

                     ,'  ///   /, ''
                    , ' // ''   /,, '''
                   ,,'' //    ,,'' ''
                  .,,'' //./ ̄ ̄\              .ヘヘ、
              /   ,,'' /// ヽ、. _ノ \          _,...{ヘヽ)).l
             /   ,',','/   |  (●)(●) |''ー - ┐- ー '''´ l -< rー´
          /  /   ,',','/    |  (__人__) .|   ..|     ,.ヽ、ノ       [やらない夫の【マーシャルアーツ+キック】(70)→50 成功]
         /  /   ,.',','   /,'|   ` ⌒´  .|  _,......|.. - -ー'´           [ダメージ計算【2D6+1D6】=8]
         / /l  ,,' /   /,',',',','|       }  .,´
        ./ /,', ,,''    /,',',',/,' ヽ     ノ .r {                    「避けてみせろよおおお!」
       / //,' ,,'    , '/,'/ ヽ、       , '´. }
      ./ //,' ,''    /,','/     ` ヽ   .,. '´  .                              まあまあだな。>やら
      / //,'',,'     ,/,''         ` ´    /
     ,,/,,,/ /      '/,ヽ   ,,, ''      ; .   /                          /    それでは、Bが回避だお。>やる
    //,,/ /      /,' ヽ,, '''i      ..::  ' ' /                         / /
    //,,/ '       /,'',,,'''''  ヽ   ........: '   /              i        / ///
   /          //''     |     , : '  ノ|              | ,  ,'  , ' / /,,'''  /
   /          /''  ,    |`''ヽ 、_,. -'´  ヽ             l| ; ,/三三/                  /三〉
 ` 、          / ,,,/    /           ヽ - .....,,,,,__      .il|./三三/ ̄                  /三/
           //'      |                 {三三三三三il/ ̄      /三}            /三/
           ./       |                    . ̄ ̄ ̄/三/   |三三三三三三i}     /三/
       ,,''/''         |                       /三/    i|三/ ̄ ̄`ヾ三il!.    /三/
                   /        _,.. - 、.......,,,,,__  ____/三/     レ'      ノ三/.   /三/
                  /       /       ..:..ヾ三三三三il/           /ニ/     /il/
                  /        /i        :::::::::::::::::::''''' /   ,,/'' ' , ,'_ィ≦il>’    ./三〉
                 /        / |          ''''''''''/ ''   ,,''/,, ''      ,, '',, '' ''ヾ三/

351 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:22:52 ID:MljQMnLI0

         \       |      /
           \     |     /    /\___/ヽ
        _    \   |    /    /''''''   '''''':::::::\
.      / _`ヽ、 _  \ | / ,,--、_.  |(○),   、(○)、.:| +    ≡    [謎の男Bの【回避】(30)→24 成功]
    _,r'’_,r'_r`┬‐―‐ ┬ ┐ ーーーーー , ,ノ(、_,,、)ヽ、,, .:::::|     ≡
   i′'´__,,,,..ゝ、!  ,f´ ヽ ̄!\  ヽTf=ヽ`  `-=ニ| hm .:::::::| +
   !  '´,r‐‐‐'''`、 /_,ノ  !: \ | l |  l \  `ニ!、__〉:::/     +  ≡     「・・・・・・・・・。」
 ,イ,!    r'''´>/ ''''''''''''''’\;:: \  | |  | ヽ,,-‐/  |/
 i、ヽ--イll"/ /,//,,    :;;   l //  l く>   ./   .|=:::: ̄\         それじゃあ、そのままBの攻撃だお。>やる
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/  /    |--== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >/    l      .)         カラカラセイバーに攻撃。>やる
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / |     |     / 



      /\___/ヽ
     /ノヽ      ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ        [謎の男Bの【ナイフ】(40)→14 成功]
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、   [ダメージロール【1D4】→4]
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |         「・・・・・・・。」
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄          そういえば。この数値じゃクリティカルしなくちゃダメージ通らないお。>やる
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ         まぁ、でも一応【回避】です。>セ

352 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:23:26 ID:MljQMnLI0

{ー―一ヽ   ./    ____ -ー==ニミヽ         /:::::::/
.`  ̄ / /        _..´ ./       弋ヽ.      /::::彡´     N
.  ./メ 、 ゞ ヾ )} ./   {      小       |::::::イ       |::|             [セイバーの【回避】(80)→69 成功]
. /  \〉  _ ノ '   ...ハ        ハ .,ィ、  〉:::::j        }リ
      爪 .弋彡´ ̄ ̄`ミ弋  |       ∨Yハノ::::ノ_,ィ⌒辷二彡' ,,zxxxxxxxミヽ、
     / ̄`     ` ̄¨¨ ー-N_____,イ イj:::ノ:::〉≧彡'    ,,ィ彡¨´: : : : : : : : : : :弋ー=辷二     「甘いなっ!」
   /イ      ` ー-=ニニ三三三彡' ./ リ彡 く ,ィ´  ,rツ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  .,イ /          ヽ     ニ=< ___j__ ノ j  ァア: : : : -‐‐=ニ ̄ ̄ ̄ニ=ーt: : : : : :      それじゃあ、次はCの攻撃だお。>やる
  { {|:  i {     \ヽ辷三三ニニ===ー─<´ァ彡'.{ー―一ヽ          ./: : : : : : :
 人从 .小∧  ト、 弋ミ辷二≦イ`ヽミ辷ニ=-、  ヽ   `  ̄ / /        _  ./: : : : : : : :      カラカラ、次はやらない夫で。>やる
   `ヽト、| .|:::トミ、 ', ヽ、ミ >イ::{}:)/  〉ー-=ニミヽヽ、 弋 -‐‐../メ 、 ゞ ヾ )}..Z: : : : : : : : :
      | .|::弋fミj ソ ーイ  ー一⌒ / ノノ: : : : ヽミ \ 〉 ./  \〉  _ ノ ' .: : : : : : : : : :      OK,かかって来いだろ。>やら
      | ハ:::::::::::z /         /ニニイ: : : : : : : : : : ソ           /: : : : : : : : : : : :
ァ一≦⌒ |  ー───────────────────────────────‐
.l | /   | <}}::{::}>、________________           ノィミヽ  ===
.| | ム⌒''|  }ニニニ _________________ >  ニニ二二二   {:::} ━━
.ヾと二二| <}}::{::}>′                                  `ヾ彡'  ===
      ヾ| Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l ̄トl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      /\___/ヽ
     /ノヽ      ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ           [謎の男Cの【ナイフ】(40)→12 成功]
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、      [ダメージロール【1D4】=4]
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |       「・・・・・・・・・・。」
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄        じゃあ、【回避】で。>やら
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

353 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:24:35 ID:MljQMnLI0
、                                        r‐、
 y=-、                      _,.y--...、_        \\
./  /      ,,......、             /      \       \\
' ;; /、     /  ,_ノ           .ハ         \       //
  ./ ヽ、  /  f            .f              |     .//
  \; ' `ー'"   }            |     ヽ、.  _ノ |   ./ |      _      [やらない夫の【回避】(60)→49 成功]
,r---'-、  ';  ` ,/            |   (● )ヾ /●)| .// | !   ∧//
  ___ノ;..、 ',  `ヽ             |           |..レ    l !   /∧〈
 〈、_ "  ヽ';   〉           |    (   人  )    ..l_!  '´ 〉〉       「あたらないぜっ!」
/  _ ``7  ';  /-、_          \_. Y, ̄:::::::: ヲ/            //
{  /⌒-'   ', /))  i     _,. - --、___/ V.、 `.=彳/\=-          レ   ○
.Y、__     ノ"/   {__>'"      ヾヽ、 ヽ>≦': {,_ Y,ーi         .{^ヽ、_i O      それじゃ次は私ですね。>セ
.{  `ー―-'"-´    /-- -、_       ヾ:ヽ,  マ: : : : ' :{_ 'ムヽ_    __r'¨¨``ヽ、 k'   o
.`t、          ./{、_  `ヽ、     マム  }: : : : : : :} .|ム |^Y/`´  `ヾt  `, `     .・  .  はいどうぞ。>やる



          ノ⌒``).(.《  (´ミミ=ノフ´     ゙ `y´⌒`\    ;..:::'
          l´ソ: :ヽゝ \l--j´(..;;,,.....   .,      `ヽ  ヽ
  ノ''゙゙゙゙"` ;,. //: :ソ´     ̄ ;'゙  ,,;´ , ;   /   い. \:::,,.
  ⌒ヽ;;::.. '' /: : : : {       ゙゙;;;;'゙ 、i  .| i  .j  ,  ト、ヾ j≧,.. . ゙ ゙`   . 、          [セイバーの【日本刀】(81)→45 成功]
       /::彡≧ヘ、      ゝヘ   |  .| i  j , | i.ハ j j l   " ゙ ::: ...、`. ゙゙::.....      [ダメージ計算【1D10+2+1D4】→8]
       \:: : : : : :´`: :-= --=;ナ.、、 | ∧|、ハト ト i, /l.).ハノ\,, -:::,,,     "゙ ::::,,, ゙゙゙
        \::::::::::: : ::/~≧>ヲ\r t  ヽj弋=イ‐ヽ|nj レ、  トヾ '''"           "     あっBに峰打ちです。>セ
           > ,//:r: ノ ┤j;;) ヽy  ハ仆゚j    > .ヽ )
            ヽ/ヽ_.| :l. {:.{_.j.」:》,,^::ヽ  ヽ¨゙ , /   ヽノ  ..,,:::''''":.,             はいはい、じゃあBは回避だお。>やる
                |: :ヽ\彡/ヾ`}~ヘ .ヽ=-- ´    丿  :..,,,,;;;..."
                ≧彡ヽ| : : : ヘ´ ヽ\ j                 ..;;,,.....
       .;'゙゙゙';.      .{: : : : | |` ヽ: : : }  j レ _、             ;'゙  ,,;´       「はあああああああ!!」
____ ;..:::'       .|: : : : l.」: : : ヾ..::},_ナ、.j-----ソ、     ,^iノヘ/^.j   ゙゙;;;;'゙                    __
: : : : : : : : `ヽ、       .ヽ_----、: , : ヽi.   〈: : : : : ,,: :ヽ    ノ´ ⌒``ソ         ,.イ ., =7        /´ > ,.イ
: : : : : : : : : : ゞ゙,;、     /: : : : : :): ノ: : : )...   j : : : :; '',,,:i.|-i^ヽj: : : : : : : : ヽ)        | |//        ´ ̄  /_/
: : : : : : ,,,, : : : : : ゚\ノヘ/: : : : : :ノ:ノ--<............. ノ..: : : : ;,,," :ij___ヽ|: : : : : : : : : :ヽ         .| / , =7   ,イ二.7     //
: : : : :ゞ,.::゙ : : : : ゚: : >´ <: : : :: /::::::::::::>--j ヘ: : : : : : : : :ノ--- | : : : : : : : : : : i.j       | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
                                                       |_,/    '──‐'  |/     レレ //

354 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:24:59 ID:MljQMnLI0

                       |   あ
                 __    j   ぷ
             ,,、- '"´   ``゙゙'''{    ぱ
          ,、-''"::::::::.....|ヽ::ノ::/:: ,, )   //
        ,r''..:::::::::::;;;;;xーュ、::}:::::ll| // :`ヽ ・・
         / ..:::::::::ィ'_,イ,,,ィ".l `゙゙'''ヽ|||  ::::ノ'⌒)_,,,,,、-'
、,,      | ::::,、-'t、ゝ- '''""''ー  |;;l|:/ | l| :::゙、 ::::::      [謎の男Bの【回避】(30)→77 失敗]
  ``゙ '''''''' '''''''''"::''ー、      lレ':::リ / リ ',,,l~゙ヽ、ヘ      [抵抗ロール8対10、60以下で成功・・・17 成功]
         ...::::::::ヽ   :::::l||::X/ ノ / 彡Y| |:: ヽ::::      [被ダメージ計算【10-8】=2 自動気絶]
     .......:::::::::::::::::::: }     ゙'゙::/ ナ "  '}} 、',ヽl }
 ::: ::: : :::::::::::::::::    イ,,,,,,,,,_,、 '"ノ,r,r;、-<  l}:}ノ l|
  ::::::::::::::    ,、-''''" ゙'''ー-(::イ llノ/__,゚ ノ ,彡リ ン〈::::       「・・・・・・・・・・ドサッ」
  :::::::::::   ,、 '" : :_゙' 、'''ーz彡ン== '''' ´ 彡ノl|゙''";;;
  :::  、 '"((゙l゙'ー(c ,>'ーミシ彡  S>'''>ー、  〉;;;;;;ミ
   ,、ィ"::: ',Yt  `゙゙´''"::( (,,,,ノ'''彡彡シ~゙'、;;;ヽ从;;;;ミ        それでは、Bは峰打ちが綺麗に決まりこれまた意識不明に陥るお。>やる
  '" :',O  ',tヽ、,,,__二r''r≦彡天彡"~゙i::r''〉、;;;ヽ;;;;;;ミ
   ::::::::ヽ::::.. '、ヽ、入ミ,,,ヽヾ゙'i":::::::::}  ::リ::{=| ヽ;;;;ヽ、ミ        おっしゃ次こそ当ててやるだろ。>やら
   彡 〉、:::::..ヽ、l| 从从ヽ',::{⌒'''''l :::/::('-j  ヽ;;;;;;ヽ
     /;;;;ヽ○::: l|il|lリリj||;;;゙llミ'、   イ_r,,ノ  从;v、;;;;         Cにノックアウト攻撃で良いかお?>やる
    /,,、-ヘ;;〉、::::::〉从,,゙ リ;;;{.'、::'、__,,,ノ''",,、 シ ミ;;;;;;;;;;
       ノ;;;/`゙''l|リリ 从|;;;;t ゙'",,、-''"''" 从从ミ;;;;;;;          ああ、その通りだ。>やら
      /:::/   ゙' 、从从|;;;`゙゙"´,;l|从从゙'ー、从从ミ



                 ,..  ―― 、
               /         \
             ,イ |          |
            /   | ⌒ヽ   ,,/ |   \      [やらない夫の【マーシャルアーツ+キック】(70)→39 成功]
         /.:     | (●) (● )|    \     [ダメージ計算【2D6+1D6】=10]
      __ /    /  |  (__人__)  l      \
    /         |   ヽ  `ー-r'  /          |
    /          l   \_  _/ ̄ ̄ヽ、     ノ      「さぁ、これもかわせるかああああ!」
   {          /^ ̄\ヾ-(_ i_/ __  {  / <
   }      `、 /  ヽ \7   >ヘ_/__   |_/ r'
    >      /  \  \∧ /ヽ_Y´    |    |       うーん、安定してるだろ。>やら
  ヽ: : : : :/  、  l\/ノ}:::{: : : i_     |: : :|
  /: : :./\/   Yー' / /:::::l: : : : : : 〉   「\ |       まだ、分からんお。>やる
. /:..:..:/l/   __ノ  ̄´.. /::::::::|..:..:..: ,-{\   | l i>
./.:.:./:.:ヽ_/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l::::::::: |:.:.:.:.:.l | 〈\」∧

355 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:26:28 ID:MljQMnLI0
                            _,,, -‐''''"" ̄´゛  ̄ ̄゛  ̄ ̄'''ー、、
                      _,, -''''"゛___、              \
                  _.. ー'',゙.. -‐'''‘.゛      `''-、            l.
               _..-'彡-'''"゛              ヽ            l../三三/                  /三〉
         ,..-'" .'"゛                      ,!             ./三三/ ̄                  /三/
                                 /    {三三三三三il/ ̄      /三}            /三/
                                /     . ̄ ̄ ̄/三/   |三三三三三三i}     /三/
                                  /             /三/    i|三/ ̄ ̄`ヾ三il!.    /三/
                                  /    ____/三/     レ'      ノ三/.   /三/
                             /    ..ヾ三三三三il/           /ニ/     /il/
                           /                  /       _ィ≦il>’    ./三〉
                         /                   /                ヾ三/
                       /                 /
                         /                 /
                    ./                   /     それではやらない夫のおよそ一般人では出せないような蹴りが・・・>やる
                      /                   /
                 // . ,                /
                   /  ,/               ./
                    ,/ ,/       /  //
               / ,/ /  ./ ///
                   / ,////

356 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:26:46 ID:MljQMnLI0

             ,,、-ー''",、-'i::::::::::      ー 、
.    r'フ,,,,,、-'ツ/~i/~'i:::::r''",、-'"i,,、-'|::::::_r――''~'
   ,ノ ,,,、、  / 'ー"'ー"::::r''" ,、-'" ,、-":::::ヽ
  / /  / /)ノ""i从iii|、-'" ,、-':::::/~|___|  た
 r"ノ  //,、-'"iiiij;;;、iii'",、-'":;;,r-''" ,-、/            [謎の男Cの【回避】(30)→59 失敗]
  ̄  ///    :r、、,rイ彡ノ"::::'''"// |.´    わ         [抵抗ロール10対10、50以下で成功・・・98 ファンブル]
  ノ/ ~/    ::ソi  `ヽ彡::ノ::::ノノ::~/               [被ダメージ計算【10-10÷3】=7]
. /ノ,,r"::    ::::t t e };;r''":ノ"::::''ヽ,     ば
i::::::::r"::::::::::    ヽ~''ー'";;;;;;彡::::((::;、,ゝ.    //
ヽ::/ ;;;;、 --ーー 、、、,, ~~",、)::;;;;;;;;;;;;''":::ノー、__  ・・
. r〉 リ"" ::::::::::::::....:::,、-''";;;;、-'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"ノ/⌒)"        「・・・・・・・ドサッ」
// r从  """",、-'" ,, ::::(;;;;;;;;;;;;;;;ノ~,、r''~,,ヽ;;;彡 u' ノ
/(|ii|;tii、it,,,、、, (''"~~"( ,,、-ーヽ;;"''''-、' 、ヽ ,ノ"彡 /|
ミ(((iミ、ー-、ミミ`≧'ー--:::、;;;;<t::   ~'ー~'"、、、-'"ノ         それでは、その蹴りは見事相手を捉え
:i 、,、-'"::;;;;;;;;;;;;、-ー'''""'i- 、ヽiiii、t、   ..........iリr'r"ヽ,             相手は当たり所が悪かったのか深い気絶へと追いやられるお。>やる
::t ヽ;r'~、 r j,,,,,、-'ー'`'ー、i_t t从tヽミミニ;;;;;r'ノノ   ヽ
::::t'、 `tー-、シノ;;;;::::::::::::::;;;:::、;::t 、i''~'ーー'''r( t''"t ;;;;;           よし、戦闘終了だな。>やら
: :::tiii、 ヽ;;;;;;;;;r~~ ''''ー"、:::  ヽ' 、ヽ、::::::::tt  t t ::::
  tiii、  ヽ(::::::::::::::  `   ヽ~' 、;;、::::::ti ,): i ..:::           弱かったですね。>セ
  :t ii|    ~' 、;:::::::       ヽf、,,ヽ i|イ::::: |::: ::::

357 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:27:23 ID:MljQMnLI0

       ____
    //   \\     それでは、戦闘が終わった直ぐだけど【目星】を振ってくれお。
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \     了解です。>セ
 |     'ー三-'     |
 \              /



   / ̄ ̄\             ,. - - 、
 /   __ノ ヽ             〃´⌒V
 |    ( ●) )         .||      /`ヽ ∧            [やらない夫の【目星】(25)=88 失敗]
 .|       (__人)          ij __ __  _i   i/  ヽ          [セイバーの【目星】(65)=14 成功]
  |         rつ       . ,  ´         \ /     〉
  .|        ((三)   ./           ヽ   /
  ヽ       ( <   , '              ヽ く/´i       あーまぁしょうがないな。
   ヽ    /∧ ∨/ /   i、 、 ト、 、ヽーi  V|
   ∠    /⌒ ∧ .レ1 ! i ∧\ \i \ \ー > ´ ヽ      私は成功ですけどね。
  (  \ /  / ___)...レ'i iN○\i\j ○ \ \Y ー 〈
  |\  ''  /|    ../l |,,,.     ,,,,,,  rへ \~ '
  |  \_/  |     .彡r'^cjゝ.__ __r‐ァ__r'^>`>へ  \

358 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:27:55 ID:MljQMnLI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \           それではセイバーとやらない夫はこの男たちが
|       (__人__)    |                 割とどこにでもいる普通のサラリーマン風の人だという印象を受けるお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ           ふむふむそれで?>セ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/               さらにセイバーはひとりの男のポケットからある紙が出てることに気づくお。
    \       \
     \    \  \               なんでしょうか。>セ
       >     >   > 
       /    /  /



i弌弌弌弌弌弌弌弌弌弌 i
|               |
|  もう           |
|    関わるな      |
|     これ以上     |       とまあこんな感じで書き殴られたような文字が書いてあるお。>やる
|    邪魔するのなら  |
|     容赦はしない  |       成程、警告ですかね。>セ
|               |
|               |       まぁそろそろ相手も俺らに気づく頃だろうからな。>やら
|               |
|               |
|___________|

359 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:28:23 ID:MljQMnLI0

       ____
     /⌒三 ⌒\     それでは、二人がそれを読み終わるのと同時に男Bがうめき声をあげるお。
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     んなんだ?>やら
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     ここから再開だお。



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    「いったいどういう事なんだこのメッセージは・・・」
            .(`⌒ ´     |
             {         |       「相手も私達に気付いたんだろうな。」>セ
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._     「成程な。」
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |     「うううううううううう」>B
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

360 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:28:53 ID:MljQMnLI0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//    「な、何の声だっ!」
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |      セイバーが見渡すと男Bが起き上がり呻いているお。>やる
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||     っ / |   i|      「ど、どうしたっ!?」>やら
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ        「うううううううぼあああああああ」>B
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |
                 l      j'////////∧.   |::::::::', ∨'/,  !



     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \    その呻き声の最中男Bの体のありとあらゆる箇所から血が吹き出てその男は絶命するお。
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i     はあっ!?>やら
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /     えっ!?>セ
   \ ` ‐'    __/
    /         \

361 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:29:29 ID:MljQMnLI0

"../〃  l;;  ;;## ; ノ;;|  = ゝ    ::;_-ー~ー ̄/~
 |;;;l:   l:;;;‐-.__ ノ;;;/        /;;;_-‐‐~ ̄            「う、ご・・・ぼえ・・・・ドサツ」
 |;;;;l :   ヽ_""_/;      ヽ /〃==-_ーー ̄ ̄
 l;:"        ̄""        "|;;;: "  "   "       そして血を出し尽くした男はまるでミイラのようになっていたお。>やる
  l;: :       ノ |。ゞ,   、 ,,   | ;  " "  "   "
" "|;;;      ;::;~`:;  ''   l__-‐"~ " "    "         ということは・・・>やら
   ヽ;;;:      r,,   ’i '~      " "   "  " "
     ~"ー―ー"~ ~~ー''
  "   "   ""    " "



          ___
        /     \          そうだお、S A N チ ェ ッ ク ど ー ぞ !
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \              やっぱりですかっ!>セ
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'

362 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:29:54 ID:MljQMnLI0

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \     [やらない夫の【正気度ロール】(84)→21 成功]
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   [正気度減少ロール【1D3】=2 現在正気度82]
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ      え、成功しても1D3減るのかよ。
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }       まぁ至近距離で見たってことで。>やる
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)       [セイバーの【正気度ロール】(59)→75 失敗]
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ      [正気度減少ロール【1D6】=3 現在正気度56]
  i  \ レ i ノ彡イ仆'\i   j 7.|〈
  |  /j弋=y´  ぅ大タ 》 j    |シ.|)´       あ、危なかった・・・・
  人,| 乂ノ ゙   乂_イ_, u|   |,)ソ
  / j             .|   |.:.丶       それではそれを見ても二人はそれほど取り乱さなかったってことで。>やる
 j  ( f~ヽ、 r―ァ  u |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ       それじゃあ、再開だお。>やる
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

363 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:30:28 ID:MljQMnLI0

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)    「お、おいどうなってんだ!?」
           | U  (___人__)
            .|       __ノ__     「知るかっ!」>セ
            |     _/ ___\ヽ_
               人、   '-/____ ヽ  |     「どどどどうするんだコイツ!」
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧



                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                      ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.:,','!:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!    「知らん、ほっておけ
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ       とにかく私たちは一刻も早くここから去るぞ!」
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|       「お、おう。」>やら
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i:!       と言う訳でダッシュで駅に向かいます。>セ
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
                      /∨.:ノ',|!:|!ー 、` - :iヽ、 l!.:!i         それじゃあそれからは何事もなく帰路につけるお。>やる
               ,,、、,,..__,、-ー"i;;;;;',;|!',:::::::::>v′::iヘ.|!/_
               ;';;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;';:!::',::::::/i;:;:;:ヘ;:::!;:;:;i /;!`"゙l:i;;;ヘ
               ;';;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;'.,:::::∨::`i;:;:;:i∨!;;;;;;;;i,;;;;;;;!i;;;;;;',
              ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;'.,:::::::::::::!:;:;:;:l;::::l;;;;;;;;l,;;;;;;i:!;;;;;;i
               i;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;l,;;;;;;i__;;;;;;;;;;;';,:::::::::!;:;:;:;:;i;::::l;;;;;;;;l;;;;;;i:!;;;;;;l

364 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:30:59 ID:MljQMnLI0

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \     それでは、午後9時二人はそれぞれの自宅へと帰るお。
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/       じゃあ、俺はもう風呂入って飯食って寝るだろ。>やら
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)     私もそうしましょうか。>セ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |        了解だお。
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l        おいおい、またえらい健康的な893だな。
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ    今日一日で色々有りすぎて疲れてるんですよ。>セ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }      まぁ、何人と殺し合いしたんだかって感じだしな。>ル
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |           私なら発狂できるな。
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l          
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

365 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:31:26 ID:MljQMnLI0

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \       それじゃあ、バラライカとルルーシュはどうするお?
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|     私も寝るとしようか。>バ
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|     ルルーシュはどうするお?>やる
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      そうだな、俺も寝るとしようか。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州      じゃあ、なんやかんやで次の日だお。>やる
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ      あっ、待てその前に作戦タイムを所望するぞ。
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、      OKだお。>やる
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

366 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:34:07 ID:MljQMnLI0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       それじゃあ、やる夫は音楽聴いてるから終わったら呼んでくれお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i      了解だ。>ル
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐       まぁ精々考えてくれお。
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿      [※実際はTRPGしてる最中を全て録画してあるのでこの様なリプレイが出来ていると
     ヽ、___   ヽ ヽ                                    今更ですがここで補足しておきます。by>>1]
     と_____ノ_ノ

           ●

           ●

           ●

367 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:34:52 ID:MljQMnLI0

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      /::::::::::::::::/::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.     /:::::::::::/::/:/:::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ,イ::/:::::::/::/:/://::::::::::/|::::l::::::::l::::::::::/ ::::::::::::|
     l,イ:::::::/://メ、/::::::::∠―|::::|:::::::|:::::::/:::::::::::::l::ト、     さてそれでは、第二回の作戦会議と行こうか。
    / |:::/::レ'=、/:::::;イ r― \|::::::|:::::/:::::::::::::::ト:| `
       |::|::::::|  / // z==-、|::::/::::/´l::::::::::::::| l      ええ、いよいよ話も佳境ですしね。>セ
      |!|:::::::| /,イ        y:::::/7/:::::::::ハ|
        |::l:|ヘ 〈 、       ,/:::/、/:::::::|/  `       ああ、そうだな。
       レレヘヽ ヽ- 、__   ///::l::::::::::::|!
         |::ヘ ` ̄   _/∠./ノl:|:::ハ:|:|`          じゃあ、前回同様情報の整理から行くか。
          レレ'ヘ__, -<   , -"´!|/ .ヘ|
             ├―┬‐'"イ:::::::::ト、
                _|| ̄|.| ̄~:::::::::::::|:::::\
       ,. -―‐''´::::||:::::|.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`: 、
     /l::::::::::::::::::::::::||:::::|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : 、



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      それでは前回同様ルルーシュ纏めてくれだろ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     また俺かよ。>ル
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       頑張れよ教師志望だろ。
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \       ・・・わかったよ。>ル
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

368 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:35:56 ID:MljQMnLI0

                 , ...'.:´  ̄`:丶、
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!
             ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!      それじゃあ、纏めるとしようか。
             .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {
               /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ      [食屍鬼]については前回と同じだから省略しようか。
           /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、
           ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`     [木曜会]は・・・1、正式には【白蛇の家】という新興宗教団体である。
            / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{                 2、教祖は【いきがみさま】と呼ばれる女性である。
              リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ                3、【木曜会】というのは毎週木曜に行われるからそう呼ばれらしい。
               {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ                 4、開かれてるのは【白蛇ビル】という【新宿駅】近くにあるビルだそうだ。
         ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
       /´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{             [シールド]は・・・1、【苑利子プッチ】という男によって作られた。
      !: : : : : : : : '. : : : : :.`Y´: {!: : : {!ハ、                     2、その創設に反対した者も居たが何故か直ぐに意見を翻したそうだ。
      !:/: : : : : : : :.ヽ、: ! `{j´: : {!: : : iハ}`丶.、                    木曜会が関わっているという話もある。
      i{: : : : : : : :.:.:.:.:.}: :}:. ___,{!: : :ヽ`ヽ: : : :.`丶、              3、何故か桂小太郎の命を狙っていたが二人の化物によって阻止された。
       ': : : : : _.: :.:.:.:.:.i.: :!:.:}} ̄ ̄`: : : :.ヽミ 、: : : : : :ハ
       i!i: : :( `ヽ、__ヽノ:.: |i:0: : : : : : : : : :oヽ}: : : :}:.:!    [ヴードゥー教]は・・・1、日本古来よりの蛇神を崇拝している。
        }!: : : :` ーォ、 , ´ ̄-ミ、、: : : : : : : : : :!!: :i:.:i:.:|                2、教祖は【ネイキッド・スネーク】という外国人の男である。
        ハ: : : : :〃!Y       : ヽ : : : : : : : .!!:.:|:ノ:.:!                3、【キルオ】の言っていた第三勢力の可能性?
          {:.ヽ: : : {{/ ハ       . : }: :,rェァ: : : :||:.:|!:.:.i!
        ``ヽ: :.ノ 〉 ヽ、  . . . : ノ: / /: : : : : ||:.:!:.:.〈
              Y _∧ヽ¨ヽ`==彡- ' 二ヽ: : : : ||: !:.:: j!           まぁこんなところだろうな。
           {´ ソ ヽ} .┴==、'T:´: : : : : : : : :.!!:.!:.:.:i!
            ` ヽ   ̄`¨¨¨¨ i!: : : : : : : : : : i|:..!:.:.:i!
              '.`ー'´: : : : : : i!: : : : : : : : : : i!: !:.:.:.i!

369 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:36:53 ID:MljQMnLI0

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i       成程な、結構な量の情報が出てきてるな。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /      しかし、少しおかしいな・・・>ル
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ      ん?どういう事だ?
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i      
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



                 _ . -…: : : : ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: :/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              //: :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: :/ : : : : : : : : : : : : ::/ : : : : : : : : : : : : : ::i: : i
           /: :,′:: : : /:: : : : : : : /.: : : : : : : :i: : : : :!: : i!: : l    よく考えてみろ、【白蛇の会】には確実に蛇人間が居るよな?
         /{: ,': : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : :i!: : : : |: : i!: ハ
           |!;: : : : : ///f/:/:/ :/ :∧: : : : : : i|: : : :ト|: : :}: : ::l
           |l |: : : : {{,、_::{/:/: ://  \ : : ::;′: :j!リ: : :|: ;ヘ}    ああ、名前的に考えても確実だろうな。>バ
           {: j: : : :;{杙ハ|/// ム斗=≠≧/: : : /ヽ: : : :|/
           ノ: : : :∧`¨゙|/  ´ ‐弋ーツノ/ : : / ノ: : : :ト、      だったらチンピラを率いてあの女の子を攫おうとしていたのは
            ∠_: :乂: :八  ノ    `¨ ̄´/ : : //: : : : }i|                          本当に【白蛇の会】だったのか?
             イ ,-\ヽ       /:_:/  j!: : : : 八_,
              /三三\丶._     /   ノト、:У       ん?それはどういうことだ?>バ
             ハ /三三三ニ\__. イ. :    ム」ヾ
           //iニニニニ∧ニニ三|\─===ニニ∧
         /r二|ニニニ/∧∨ニ/,|ニ}.}二二二ニニ∧
        /ニニニニニ=//0∧∨//二}.} ,r=〈〉=.、二二∧
       /ニニニニニニ//ニニ∧/ニ//((⌒ⅲ⌒))二ニニ∧

370 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:38:29 ID:MljQMnLI0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!    だってそうだろ?
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|    政府まで操れる奴らなんだそんな奴らが何故あんな方法を取る?
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|    もっと効率的な方法とかあるだろ。生贄なら囚人使うとか。
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./       確かにその通りだろ。>やら
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
                 从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/        だろ?明らかにおかしいだろ。
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ



    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ      ということはアレですか、蛇人間が二つに分かれてる可能性があるんですか。
  i  \ レ i ノ彡イ仆'\i   j 7.|〈
  |  /j弋=y´  ぅ大タ 》 j    |シ.|)´      それが一番可能性が高いな。>ル
  人,| 乂ノ ゙   乂_イ_, u|   |,)ソ
  / j             .|   |.:.丶      種族間の内戦ですか・・・
 j  ( f~ヽ、 r―ァ  u |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `           極端だがその通りだな。>ル
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

371 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:38:57 ID:MljQMnLI0
       . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   おいおい、それじゃあ俺らは内部のゴタゴタに巻き込まれただけかよ。
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |   そんなかんじだな。>バ
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /     冗談じゃねえぞおい。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|   いや、逆に考えれば両方をぶつけるという選択肢ができる。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      出来ればな。>やら
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州      まぁ、そうだがな。
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ      私からもひとついいか?>バ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、      ん?
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

372 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:39:52 ID:MljQMnLI0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/     私をつけてきた奴は何だろうな?
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ        ああ、それもあったな。>ル
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!            まぁ十中八九教団側だろう。
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l             まぁな。>ル
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    まぁ俺の場合はあの使用人だった訳だが。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     それから先ほどの紙切れも気になりますね。>セ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      あの警告か。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

373 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:40:55 ID:MljQMnLI0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    ああ、つけられてるとか言うやつか。
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|    そうですよ、ピンポイントで来ましたしね。>セ
                   |, .:.:| .:.l./――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l ≡≡ {:/  ≡≡V.:.:∧ ヽ    おいおい、やべえなこれ。
               |l.:.`ヽ.:.',      {.    7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、. U   ′  , ′:/
                 从/ト'、 >    ィ  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{



               / ̄ ̄ ¨ヽ_  …- <ヽ___
              /     . ゚  }       \}__
                     /           _   ヽ}_
                _ / ,      ヽ: ,   ヽ{  :ハ_〉   ___
             /.//      } :{八   ハ  't  .〈∧〉
            / // ::,   , /ハ:|\ヽ,  ヽ}  7ヽ _|:::|
           /  .〃 , ノ   /:}/  }}  ヽ}\.xハ /{i }}i|:::|    少しいいですか?
             /  .,' ://  , /_/  /j:: _,x≦=.ァ}/: |i ;.i|:::|
            / / ノ . イjⅩxォ≧ミ     乏iリ リ ::i|iX |:::|    なにか思いついたのか?>ル
             ム{-=ァ  八: ハ弋沙'       _.j jリ:7 }::::{
               /  ∧ニ}:{:A    、   / / /Y゚{ ノ \_     いえですね。つけてたのではなくて
                /ィ {=ニミー 个:..  ー ´ / / / /r _ /\ハ       【シールド】を見張っていて近くにいたのではないのかなと思ってですね。
.      ー―‐―/ :}| :{三ヽー―' .゚:>..._/ ノ.人' }  -‐¨Y/
        ー―'¨  ,八x< ̄ー==ニ/    >厶}/  }=/   二}へ,__   __    そういう考え方もあるか。>ル
               ノ\{_     }_ ィ≦ヨ}ニ}三≧/}  /:∧{:.〃イ ̄
            _, /    | :/  ヽ三≧川コ/ / j  /::ム…く
             }ノヽ ,  _ :レ__  =-‐¨¨ /   { _ ィー<     ハ    __
              ノー-             { 。 。」:/    ゝ   。 }__ ∠二
           .;                 !  _,У    八 ゚ //   ̄`

374 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:41:23 ID:MljQMnLI0

         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |     そういえば書きなぐった文字や一般人ぽい奴らなど
.      |  (__人__) .|                    イキナリ感も結構あったしな。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }        謎は深まりますね・・・>セ
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、         それで今後はどう動くんだ?>バ
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l        さあなー。>やら
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ     と言う事だぞ、どうするんだルルーシュ。
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }      俺かよっ!?>ル
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |           一応お前が作戦指揮官ポジじゃん。
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l

375 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:42:06 ID:MljQMnLI0

              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ    ったくしょうがない、取り敢えず速攻合流し情報の交換した後
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|        キルオに連絡とったあとそのまま【ヴードゥー教】にお邪魔しますするぞ。
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `       はぁっ!?本気か?>やら
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `          ああ、そろそろ仕掛けようと思っていたしな。
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|              成程な。>バ
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |



            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l     私も大いに賛成だそろそろこっちから仕掛けたいと思ってたところだ。
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l      相変わらず考え方が物騒だな。>ル
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |       そんな事はないさ。セイバーも言ってたしな。
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、       マジか!?>ル
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i       もちろんです。>セ
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ

376 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:43:19 ID:MljQMnLI0

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |    うちの女性陣強過ぎやしませんかねえ・・・
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |     何を今更。>ル
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /      デスヨネー。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`) ?
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ       それで、具体的にはどのようにして突入するんですか?
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)      それは、RPしながら話し合うとしようか。>ル
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |〃        ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ       はぁ、じゃあやる夫を呼びますね。
   .l イ  .> ......  ヽ.....::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ            頼む。>ル
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i

377 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:44:04 ID:MljQMnLI0

           .
          _>-――-、_
       __〃 / ̄ ̄ ̄\ミ:\~♪~♪
      / //─    ─  / / / ト、
      |/ (●)  (●) |:.!{ !∪〉}     おーいやる夫ー。>セ
      |    (__人__)  ∧丶=ノ /
      \   ⊂ ヽ∩  个==く      おっ!?
        |  |  '、_ \ /  )
        |  |__\  “  /
        \ ___\_/



                    _,,,,,,__,r‐、 __
          __,,,,,,,__    _,,r‐'´ ̄ ̄ ,r''´ー、ヽ__
      _,,r=ニ二..---..二r'´       ヽ、  ト、__,!_
     '´       ,r'´ ̄`         ヽ  ! >、 `、
            /        ヽ ヽ   `、 l'ヽ >、_!
             /  /    i、  i、、ヽ ヽ `、 `、! ヽヽ >
          /  !  i   ! ヽ lヽヽヾ ̄、''‐ト、 l ヽト、! ,r'''7      一応、一通り話が終わりました。
           ! i  l i ! ,ir‐ `、 ! ` ヽヽ,,,,_ヽl ヽ!  ! /,r''′
            !/!  ! ! .l/ lヽ__ `  '´io l ,ト、! ! /`<,r'ー-、,,,,,,,__      じゃあ、もう始めても良いかお?>やる
            l! ヽ ト、ヽト、lfioヽ`     _!___!, ヽl l/l  l,r'''' ̄`ヽ、 ̄ >
             ヽ ! ヽ ヽ`!__,!      / / ,ト、 l''''! l、     `ー'´     はい、大丈夫です。
             ` _,rヽ ヽ    '  ,   /l/ l lヽ! l ヽ、
            ,r<、 l l`ー` - ,_  ̄   / ,!ヽ_!l,r'‐‐'-、 _>
            f> l ! !/ >ヽ `、 ̄,!T ´  /  ! /     ヽ            よし、じゃあ再開するお。>やる
             !ヽ_!_/ l   `、 >'_,/__,,/  //        l
           l´ヽ  ! /_,r‐'''´ヽ!''7’ >、 / !        !
           ,!  `ー‐' `! /,r'´,r'7l`ト、 `、V l        l
          ,rl、      /! `''´ / l l ヽ ! l          !

378 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:44:31 ID:MljQMnLI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      それでは、2012年2月12日の朝8時 朝の鍛錬等を一通り終わらせたセイバーから始まるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃      あっ、了解です。>セ
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /        調べてみたら日曜だぞこの日。>ル
  \ /      /\/
    \       \            良いんじゃないですか、何か良い上司っぽくて。>セ
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|      じゃあ、どうするお?>やる
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//      そうですね、おもむろにテレビでも付けますかね。>セ
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |        はいはい。>やる
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||   ` ー / |   i|       「うーん、ちょっとテレビでも見るか・・・」
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ        それでは、
                 __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、             特に何事もなく時間は過ぎていくお。>やる
                / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i        まぁ、別に何も期待してませんよ。>セ
               l       }'///////∧    i i. ∨//, |
                 l      j'////////∧.     i i  ∨'/,  !
             l      ハ/////////∧   i i.  i///, j

379 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:44:52 ID:MljQMnLI0

        ____
     /     \     で、ここから何するんだお?
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \    えーっとルルーシュから連絡が来るはずなんで待ちますよ。>セ
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|   OKじゃあルルーシュに視線を移すお。
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ         で、お前は何時から起きてるんだお?>やる
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ       普段では絶対有り得ないがいい策が浮かんだと言う事で8時起床で。>ル
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{       OKだお。>やる
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |        「ふむ、たまには早く起きてみるのも悪くないかもな。」
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|          と言う訳でニュースを見ながら携帯で全員にメールを送る。>ル
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ           ほう、どんな内容だお?>やる
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/

380 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:45:12 ID:MljQMnLI0

 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:
/ /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.ヽ
| |===============| |
| | 宛名:         | |
| | 件名:         | |
| |- - - - - - - - --| |
| |本日午前10時に  |
| | 俺の診療所に  | |
| |  来てくれ。    | |
| |話したいことがある|
| |            | |
| |            | |:.
| |===============| 「
| ー──────‐ ' |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    えーっと、これを全員に一斉送信でいいのかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    大丈夫だ。>ル
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     OK、それからどうするお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

381 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:45:30 ID:MljQMnLI0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|    もう特に無いな。来るまで待つとするよ。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      OK,次はやらない夫だお。>やる
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州      OKだろ。>やら
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    それでは、同日の何時に起きてることにするかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     えーっと、9時でいい。>やら
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      了解、じゃあ起きてから30分で朝食等を済ました
   /    / r─--⊃、  |           やらない夫は携帯にメールが来てることに気づくお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

382 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:45:54 ID:MljQMnLI0

              / ̄ ̄\
           /   ⌒ ´ ⌒
.          |    ( ●) (●)
           |     (___人__)
           .|        ノ     「おっ?ルルーシュの奴からメールが来てるだろ。」
            j        |
         _..ノヽ、     , ノ       それじゃあ、内容を確認してどうするお?>やる
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧ーー"7
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-、                  「ふむ、それじゃあ行く準備でもしますかね。」
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ,.===、
::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v:: l         ,|     |
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::: l      /_|     |     と言う訳で。>やら
 ゙)::::::::::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: |    _/>" ̄)    |
::: ゙ヽ<`'、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ_,/l゙l   イ| ̄    |     了解、それじゃあ次はバラライカで。>やる
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::'''″::::::'v  丿 |.,____,.|
::::::::::::  `'、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔::::::::::::::::::::::ゝ、ー<



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     それでは、バラライカは何時おきだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    日曜なんで非番ということにして、9時半には一通り済んでるってことで。>バ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      OK、じゃあバラライカもやらない夫と同様にメールが来てるのに気づくお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

383 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:46:49 ID:MljQMnLI0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/      「あっ、あのルルーシュさんからメールが来てますね。」
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ       確認して行く準備をする。>バ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!             了解だお。>やる
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l         「じゃあ、行く準備をしますか。」
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



       ____
    //   \\    それでは、時は進み10時場所はルルーシュの診療所だお。
   /( ●)  (●) \       次回は持ち物確認からするおと言う訳で今回はここできるお。
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |     了解。>四人
 \              /

384 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:47:16 ID:MljQMnLI0

                 ~今回のステータス変動者~


PL2  本名 アルトリア・ペンドラゴン(通称はセイバー) PL名 筆竜・セイバー 年齢 27歳 日本人
          ヽ                       職業 暴力団組員
           }
       ,. -─-、ノ-──-- 、
    /            \
   /                ヽ.┐
   ! 〃/ ⌒ ,ハ  i  ⌒ i  i  i己
   レ' | | i / ! ハ i ! |  |  ヒ´   .能力値
.      ∨iV∨  ∨ レ'V∨|  |  K     .STR 15 CON 11 POW 13 DEX 16
     | !≡≡   ≡≡ |  |`Vシ′  ...APP 12 SIZ 13 INT 10 EDU 12
     | 八""       "" |  |ノ      .アイディア 55 幸運 65 知識 60 正気度 56(-3)new!
     i′ i> 、 ー一 ,. イ|  |\     .耐久力 12 ダメージボーナス +1D4 MP 13
     | /j  __,工ニ´‐个|  |\\
     レ'V /´仁.フ0ト、/ レ∨廴}ノ    技能 言いくるめ 65% 隠す 60% 芸術(イカサマ) 05% 心理学 25%
      ┌┴┐レ' jハ」   / ヽ          目星 65% 日本刀 81% 二刀流 71% 歴史 41% 運転(二輪車) 60%
      | r─ 、      {   |          回避 80% クトゥルフ神話 9%
      r|_「 ̄` 「 「 ̄ ̄´   /
      廴,>┬-L.廴.__,. イ



PL3  本名 美筆出やらない夫 PL名 美筆出やらない夫 年齢 26歳 日本人
   / ̄ ̄\            職業 スポーツ選手(キックボクサー)
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |        能力値
. |  (__人__)  │         STR 17 CON 12 POW 18 DEX 15
  |   `⌒ ´   |        APP 05 SIZ 16 INT 9 EDU 8
.  |           |          アイディア 45 幸運 90 知識 40 正気度 82(-2)new!
.  ヽ       /         耐久力 14 ダメージボーナス +1D6 MP 18
   ヽ      /
   >     <          技能 跳躍 35% 投擲 40% マーシャルアーツ 70% キック 80% 応急手当 31%
   |      |             鍵開け 51% 運転 51% 回避 60% クトゥルフ神話 5%
    |      |

385 :SAN値直送 ◆JI25OnfLNY:2012/11/16(金) 22:47:54 ID:MljQMnLI0

               . ´ ̄ ̄ ̄ `  .
             /            //\     それでは今回はここまででございます。
          /           ///∧      今宵もこのようなスレに付き合って頂き有難うございました。
         . ⊂⊃       ⊂⊃ ///ハ       よろしければまた次回も見に来て頂ければ幸いです。
         レ                  //}
        /   /   i   ヽ   ヽ. //    因みに本日行った本編メンバーでの第二回クトゥルフTRPGは
.        {    {   ¦     }   ∨ ___    ある意味一回目を超えるカオスっぷりとなりGMの私も大変面白かったです。
       r‐‐ゝ    _ 人 __ 人___ ハ   \
       /    i⌒ヽ     /        }/V⌒ヽ.〉      >>1曰く本編が終了したら第二シーズンと称してやる夫化するとかしないとか・・・
.     レヘ.ハ八__.)    /       ノ{⌒ヽ
.       /  、     `7´ ̄ ̄   /// ∧        更に本編メンバーから一言コメントも頂けました。
       /    ヽ.    /     ///  .//i           本編終了時にでも紹介したいと思います。
.      {____ >…={.     //厶  .///}
                /´ ̄ ̄ ̄  }}  /リ         それではまた次回お会いしましょう。
                  ん   ___ _ノ_ 彡’
                  {/ ̄



386 : 名無しのやる夫だお:2012/11/16(金) 22:53:04 ID:d1M4FEPs0
乙でした!

第二シーズンとプレイヤーコメントとはこれまた楽しそうな。
外伝ともども期待してます!

388 : 名無しのやる夫だお:2012/11/16(金) 23:31:13 ID:2JGL/OwU0
乙でしたー
SANがじわじわ下がってるなw
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する