やる夫が料理を始めるようです 番外編 m(ryはどうなったのか?

622 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:45:45 ID:giKzHyzg


  埋め立ておまけ 「m(ryはどうなったのか?」


            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |、
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,   nice boat.  `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~







623 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:46:06 ID:giKzHyzg

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )   おいっ、新入りのヤポンスキー!!
(___)   / (_/
 |       /         お前の料理、けっこう評判いいぞっ!
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::: :■□■□■□■  l      l    「はいっ、ありがとうございます」
     | ./| /. □■□■□■□ト、 :|:::....   l
     |ノ | | |■□■□■□■Y ::y :::::  ア
 .      ヽ N□■□■□■□:/^} :::::/リヽ
         V  l,// i   ::///:::レ'ノ::/レ
           ヽ  ワ    イ"::;/
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ     *プライバシー保護のため一部画像・音声を変えております
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ    m(ryの声は、高く機械処理された音に脳内変換をお願いします





624 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:46:57 ID:giKzHyzg

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))   しかし、お前……
   /  ●   ● | / /     ヤポンスキーなのにこんな船で働かされるなんてなぁ
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/     日本人て、みんな金持ちなんじゃないのかよ?
  /    ヽノ   /´    


          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::: :■□■□■□■  l      l    「……? すいません、よく分かりません」
     | ./| /. □■□■□■□ト、 :|:::....   l
     |ノ | | |■□■□■□■Y ::y :::::  ア
 .      ヽ N□■□■□■□:/^} :::::/リヽ
         V  l,// i   ::///:::レ'ノ::/レ
           ヽ  ワ    イ"::;/
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ     
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ






625 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:47:18 ID:giKzHyzg

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |   そーか、まだロシア語よく分からねぇよな
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /     まあいいや、酒でも飲もうぜ
  |    ( _●_)  ミ/                      ウ ォ ッ カ
 彡、   |∪|  /        レッツ・ドリンクだよ  водка!
/ __  ヽノ /           
(___)   /             オーケー!?



                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∧_∧  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 <ヽ`∀´> ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)


        γ~三ヽ    ナン食ベル? ワタシ、日本語チョトデキルデショ
        (三彡0ミ)
        ( ´∀`)     マエ大手町ノ屋台カレー働イタヨ





626 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:48:17 ID:giKzHyzg

          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::: :■□■□■□■  l      l    「イイ人たちだなぁ」
     | ./| /. □■□■□■□ト、 :|:::....   l
     |ノ | | |■□■□■□■Y ::y :::::  ア
 .      ヽ N□■□■□■□:/^} :::::/リヽ    「まだマフィアに背負わされた借金は5万ドル以上残ってるけど……」
         V  l,// i   ::///:::レ'ノ::/レ
           ヽ  ワ    イ"::;/ 
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ   
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ






627 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:48:33 ID:giKzHyzg

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /    みんなと上手くやってるみたいだな、新入り
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /  


          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::: :■□■□■□■  l      l    「あっ、航海長の阿部さんっ! おつかれさまです!」
     | ./| /. □■□■□■□ト、 :|:::....   l
     |ノ | | |■□■□■□■Y ::y :::::  ア   「あの……
 .      ヽ N□■□■□■□:/^} :::::/リヽ     阿部さんは日本人で、ちゃんとした船員資格も持ってるのに
         V  l,// i   ::///:::レ'ノ::/レ                               ……どうしてこの船に?」
           ヽ  ワ    イ"::;/ 
            ヽ,  _,..イ  |::;(          「す、すみません、立ち入ったこと聞いちゃいましたね」
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ   
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ






628 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:49:02 ID:giKzHyzg

      〃                 i,
     r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
      !  :l      ,リ|}    |. }
.     {.   |          ′    | }    いや、いいんだ
      レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
      !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     俺はな……世界中の海を見てみたくて船乗りになった
     l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|      これでも昔は、まっとうな商船の一等航海士だったんだぜ
.      ヽ.ヽ        {:.    lリ
.      }.iーi       ^ r'    ,'        だが、もっと見たくなっちまったのさ
       !| ヽ.   ー===-   /
.     /}   \    ー‐   ,イ
   __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      もっと極限の中で戦う、熱い男達の姿をな!
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






629 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:49:36 ID:giKzHyzg

          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::: :■□■□■□■  l      l    
     | ./| /. □■□■□■□ト、 :|:::....   l     「あ……阿部さん……」
     |ノ | | |■□■□■□■Y ::y :::::  ア
 .      ヽ N□■□■□■□:/^} :::::/リヽ      「俺……阿部さんのこと……
         V  l,// i   ::///:::レ'ノ::/レ            “兄貴”って呼んでもいいですか?」
           ヽ  ワ    イ"::;/ 
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ   
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       いいのか?
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /. 
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /         俺はノンケだってかまわず喰っちまう男だぜ
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |






630 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:50:24 ID:giKzHyzg

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!    もう迷いはありません!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\            /  ′         俺も真の海の男になりたいですっ!!
             _{i      `  ̄´ /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_            それは一人の“男”の誕生だった





631 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:50:49 ID:giKzHyzg

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !     ……ボツに決まってるでしょ
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }      同人誌じゃないのよ?
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !





632 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:51:26 ID:giKzHyzg

                              ,、、--‐.'∠,__
            __,,,、-‐‐───-- 、、,   ,,、‐'":::::::::::::::::::::Z゙´
        _,、-'''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽf゙:::::::::::::::::::::::::∠´,,_
     、ゞr ...:::::,、/:::://:::/i::::::::N:::::::..... ::::: :: :::::::::::::::,、-'''゙ ̄
   /'"/.::::/ /::::/ /:::/  l:::::| l:::::::: ::: ::::: ::::::::∠ --───-- 、
  /  , ::::/  /|:::/  |::i ,、r '|゙:|  |:::::ハ::::: :: .: :. : ::/            \
    /::::::/,_.  |/   、f'゙ .,,,,、、リ、、 .|::::| |::::::::..:: ..:::::|         何    |
    //|/i  ゙゙゙'ヽ   ‘゙';;;;;;;;;;;;;゙l   |:::| |::::::::::..:::::::.|   好    で    |
   / /,,、-‐ =i''    ゙'、 , ,..ノ   |/ .||r-- 、:::::|   き     そ     |
    / ,';;;;;;;;;ノ              .|:|゙ヽゝ、ヽ::|   な.    ん   │
  . ,'   ゙ "´               |::| (ii l |::|    ん    な   │
   i                    |::|  )i:lソ |::l.    で     に   │
  . i      、-‐ ''''' ‐ ,       |::|  ト |::|ノ:∠   す     ホ   |
  /,.、   ,"         ヽ     .|::|__,,、-''|::|::::/|    か.    モ  │
  /:/  \  !,,     _ ,,、 '     i::ノ:::::::::::::|:::|" |         が  /
 /::/  //ヘ、  ̄           ン'::::::::::::ノ|::::|  ヽ,______ /
赤井書房『月刊實録現代』新人担当者 O嬢



            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
い  女  ホ ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  子   モ   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  が  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   嫌  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  い  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       な   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i〟 .、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::,,イ ,l'"    ,!::::::::
  iヽ,∧/i,7::::::::::::::::::::::::::::/ / ,l'l     ,,i'!:::::::
┌, ‐''''ヽr‐┐:::::::::::::::/ __ /ノ |, \,  ./ |::::::
. /  、  ゙ッ.l:::::::::,i'"/./゛.--ィ_.ゝ/i"\ |::::::
.|  .''"   .l /:::::://○iラ"、.フ゛ i' .l′ 'l::::::
.|   ...〟  l::::./   ゙゙ノ,ljZr"''''''゙゙".、/  ./:::::
.,!       〈::./  .r'"'!ッ'"._ l'"´ =''゙/   !::::::
.:!. u  -'" リ゙ .,iヘ,フ" ,, - ,,,7_,レ ,!   /::::::::
: .l'ヽ    ./  .|,,./′.,ノ_./    l    !::::::::::
.゙'、ヽ_,,,..i''|′.l ./ ./ ''''ー′   l   /::::::::::::
::::::.`'ー--'゙/ ./ .│ .|  / ""''''""l  .!::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ヽ!  ,!   ''!'' i     |/:::::::::::::::::
赤井書房『月刊實録現代』担当者 O女史





633 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/16 23:52:19 ID:giKzHyzg

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   うるさいっ!!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|    とっととマトモな新しい企画考えて来~い!
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i                      おまけ 完





634 : 名無しのやる夫さん :09/05/16 23:54:11 ID:joQ9LMNQ

>>1ウホッ

……あれ?結局m(ryはどうなってんだw





635 : 名無しのやる夫さん :09/05/16 23:54:51 ID:9CKUgTOt

ホモになったじゃねぇの





636 : 名無しのやる夫さん :09/05/16 23:57:31 ID:joQ9LMNQ

いやだってこれただの打ち合わせじゃないかw
m(ry本体の話じゃないじゃないw





637 : 名無しのやる夫さん :09/05/16 23:58:32 ID:ZIXm/r/s

一瞬綺麗な誠になったのかと思った俺が馬鹿でした
投下乙ー





638 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/17 00:00:13 ID:3N6dtPqV

まあ、あんまり生々しいのも何なので、こんな感じでギャグっぽくしましたが……
多分m(ryは借用書を書かされて、外国航路かエリア88にでも売られたんだろうなぁと……

まだあとちょっと埋まりませんでしたね^^;





639 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:02:34 ID:IXvBq6Mk

誠はソッチにいっちゃったほうがいいかもしれないw





640 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:02:51 ID:r2DtmAth

乙www
あべさんwww





641 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:12:02 ID:r2DtmAth

エリア88か・・・


世界のほぼ全てを掌握したかに見えた神聖ブリタニア帝国。
しかし世界でたった一つ、未だに抵抗を続けるエリアがあった。
乾いた絶望の海に浮かぶ、その名は・・・・

      エリア88 

というはどうかなw






642 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:20:27 ID:FqYJe1VH

最強のコックと共に脱走ですね、わかりません





643 : ◆6BLhyjQqSc :09/05/17 00:22:27 ID:3N6dtPqV

それで誠を主人公に書けとw

かっこよく活躍しても「誠死ね 氏ねじゃなく死ね」とかレスされまくるのが見えますwww





644 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:30:36 ID:Gjwc84y8

綺麗な誠は何気に人気あるからな
ギャップで5割増しに見えるのかもしれないがww





645 : 名無しのやる夫さん :09/05/17 00:42:44 ID:sD5eG3ow

乙乙。
>>1は京極好き?出版社のネーミングから感じたが。
個人的には薔薇乙女戦国はもっと読みたいんだぜ。

最近ここと翠星石料理スレばっかり見てる。
厚揚げとにらを炒めて食べたよ。うまかった。ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/04/24 19:18 ] 〇やる夫が料理を始めるようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する