やる夫が自由惑星同盟に亡命したようです 第2話

85 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:06:13.01 ID:F.JhNFE0
1です。少しですが再開、投下します。

本編と話が前後していますが、まあいいや。


銀河帝国:やらない夫中将執務室

  やる美TV電話中
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       そうなの、無事だったの……叛乱軍に亡命しているって……うん……うん
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   そうよね、やる兄の人生だもんね……
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    うん、私もやらない夫閣下によくしてもらってる。心配ないから……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /        ……うん、それじゃ、お母様も元気でね
            ヘ,、 __, イ    

            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   よかったな、やる美
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

86 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:06:52.77 ID:F.JhNFE0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  うん、やる兄とやらない夫閣下によろしくって
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /      
            ヘ,、 __, イ         

            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ああ、会ったら心配させられた分、
              |         }
              ヽ        }    締め上げておふくろさんのところに連れて帰ろうぜ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

87 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:07:13.98 ID:F.JhNFE0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|  そうだね!連れ戻したら
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /      あのばか兄貴、軽くフルボッコにしてやるわwwwwwwww
            ヘ,、 __, イ         

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  (フルボッコは軽くないだろう、常識的に考えて)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   さ、仕事に戻るぞ。これがローエングラム公から拝命した任務だ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

88 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:07:42.17 ID:F.JhNFE0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i|    ガイエスブルク要塞をワープさせてって……
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ      ええぇ?!そんなこと出来るんですか?
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    シャフト技術大将の発案だそうだ。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ……戦術的な新理論を発見したからって
              |         }
              ヽ        }     君主に無名の帥をすすめるなんて臣下として恥ずべきことだが
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    作戦が決定した以上、もう批判する段階じゃなくなっている
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:08:16.81 ID:F.JhNFE0
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i|    ジークフリート=キルヒアイス提督が生きておられたら
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ      きっとローエングラム公をお諌めしたでしょうね
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   たしかにな。大して親交のなかった俺でさえ
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   損失感がある程の方だ。
              |         }
              ヽ        }    ローエングラム閣下はどれほど辛かったことか……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

90 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:08:41.86 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    で、俺たちの任務はまずワープ装置の起動実験だ
              |         }
              ヽ        }     これからガイエスブルク要塞内でワープ装置を設置をする
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    それを使ってガイエスブルクごとイゼルローン回廊まで出張だ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

91 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:09:24.14 ID:F.JhNFE0 [7/84]

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \     要塞を移動させて戦うってことは
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i|    つまり要塞砲同士の撃ち合いになるってこと?
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   想像したくはないが、
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   お互い必殺の手札を持っていて使わない手はないからな
              |         }
              ヽ        }    常識的に考えて
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

92 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:09:48.92 ID:F.JhNFE0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     実験が成功して出征が決まったら
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     俺たちはミュラー艦隊に所属することになる
              |         }
              ヽ        }      副司令官の副将って立ち位置だな。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i|    でもイゼルローン要塞っていったら叛乱軍の最前線
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ       もしかしたらやる兄もそこに……
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

93 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:10:12.14 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   確かにローエングラム閣下からやる夫説得のお墨付きはもらったが
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   数百万の同盟軍からやる夫一人を見つけるのなんて
              |         }
              ヽ        }    至難の業だろう。常識的に考えて
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

94 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:10:37.70 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   第一イゼルローンにいるかどうかだってわかりゃしない
              |         }
              ヽ        }    あいつのことだからハイネセンで同人誌漁りをしている可能性だってある
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:11:00.31 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       ま、それならそれで、やる夫と戦わなくてすむから
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        俺としてはそっちのほうがありがたいけどな
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  そうだね。そのほうがやる兄らしいよね
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /      
            ヘ,、 __, イ         

96 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:11:22.55 ID:F.JhNFE0
            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    ( ●)(●)   そういうことだ
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   よし、ガイエスブルクにむかうぞ。
              |         }
              ヽ        }    各艦に伝達を
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|  はい、閣下
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /      
            ヘ,、 __, イ         

97 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:11:48.84 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   (……今回の出兵は明らかに必然性を欠いている
              |         }
              ヽ        }    キルヒアイス提督が亡くなってから、ローエングラム閣下は
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    どこかお人が変わったように思える)
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

98 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:12:11.16 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      (失うべからざるものを失ったら
              |         }
              ヽ        }       人は変わらざるを得ないということか
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      やる夫を失ってしまったら、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  やっぱり俺も変わってしまうんだろうか……)
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:14:25.18 ID:F.JhNFE0

ガイエズブルクワープ実験当日

ケンプ、ミュラー、やらない夫はガイエスブルク要塞で指揮をとり、
帝国軍の中核を担うローエングラム元帥とその将帥達は
ローエングラム元帥府中央司令室でワープ実験を見守っていた。

この実験が成功すれば、一万六千隻の艦艇と二百万の将兵が
イゼルローン攻略の途に上ることとなる。


                     //                 \  \  l|
                 //         〃          ヽヽ   ∨\
                    //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/    …………
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
                 |l  |lハ                 l||   l|/
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、


100 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:14:46.62 ID:F.JhNFE0

             メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ      (この起動実験が失敗すれば要塞はもとより
               仆从i イラ     イ i i i ゝ
                 `゙`}       i レi レハj       あたら有能な提督、将兵を失うことになる
                  /_      /  从 ヽ       
                   ヽ.-‐  /      ',       少々の不興をかってでも、お諌めすべきだったかもしれない)
                     `ー' 'i     _,.ノヽ
                         |,' _-‐¬  _.ノヘ
                      ///=三二v、.:.:.:.:.',
                    /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                  /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.

ヒルデガルド=フォン=マリーンドフル


101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:15:03.46 ID:F.JhNFE0

                  r ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ.
                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉
                  |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                  |i_/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
                  〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
                    }__,, -rttァt―一ir――― -;----、 、 ;:;_:;:;:;:;:;:;:/
                     /  /  .i公Mi.   |! |    ヾ   ヽ|   | 丁|)′
                        |  |   .|   |i. | |  |  i   |  ||   | ||
                  |  i.  |   | | i.|  |  |    |i.  ||   ! ||
                   ′ '  .|   |. ハ. | !   ト、 |、   |ヘ.  |    ||
                      /,  /  /---|!|ト、  | ヽ\ _|_,}! -|‐   .| i|
                  // /  /    |リ N  \.| ,. <\| ヽ |    |i|   …………
               //}. /  _i_,ゥfラi=x、,_    ヽ  _,,、ィ≦手ミ|_   | |
                 //イ./   /! | {{. |.!{:::::川ヾ      ヘ爪:::::川 j厂 ̄ ,ハ.|
               // ル'   /∧ヽ  ヾ三'∠       ゞ辷'ノ' |.   / |. |
               / /,〃' / // 仆 }!                  j   ハ. i |
          /  /// / /// 从|iiハ、        ’       ,.イ   / !.  |
          /    /// / // ' 〃 ,|i|  |i:.、    'ー- 一'   ,.ィi| :}  /  i|  |
.       /   //〃 ,  // ,:/ i  jji | i |ヽ、      ,. :i| :| |/ /  |i|  |
.      /    / / / ./ // !′i ./厶,斗--|____>¬ーく   厂`‐| '    |ii|  |
   /    /   / / iイ  | i  |  |/: : : : ヾソ: : : : : :ノ: : : :ヾ ̄: : :| ,     |iii|  |
  /    /   ./ //./i.  | | 厂八: : : : : : /: : : : : :/: :i: : : : ::\: //    |├ヘ. |
      /       //i/ .|.  ! ! :|: ,': : :ヽ::: : :/: : : : : :/: : :|: : : : : : :}ノ |     ||: :_}__|
.     /       //   |.  ! !:;:|:,': : : : : `ー{: : : : : :/: : : :|: : : : : : :| ./   /:|::レ'´: : : `ヽ

パウル=フォン=オーベルシュタイン

102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:15:27.76 ID:F.JhNFE0

      z|:::::ヽヽ;;;;;;;|    l::: 7;;;:::::::|ム,,
   _z''' ト::::::::__,,,-イ         '''''L,,<_,,
 >'''    从'''              \,,
彡'''                      \<
/:::               , ,     ,,,    ミ \
::::::.    彡     、   i i   /  ,,,   ト <_,,   
::::::::    从::  ,,ヾヽ `ヽ (  ) ノ ノ''ii   ヾ <
:::::::彡   /:::::::: ヽ((n\ ) ゞ / (/n))/  ミ  、从   成功すればあのスクリーンにガイエスブルクが現れる
:::::::イ::::: :从/::::/⌒ ミ三\ノ;;;;ゞ/ノ彡⌒  从  ヽ |
::::::::7:::::::: ::::'''w  (⌒ ─-ヽヾ,,( ン _-‐ ) 从   | |   
::::::彡 ::::::::::::::::'''z   i   、V /   lll::w^::|   N i
::::从 ::::::::::::/::::::::''z;; ii:::::ヾ _)::(  ,..、 〈/::::::ミ   ミ ,|   要塞クラスのワープアウトはさぞかし劇的な光景だろうな
::::从 :::::::::::从:::::::::::`〈::|::: (ll:::::i::::::)  /::::::::ミ    '|| ヽ
:::从 ::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::'''' ̄ /i l:::::ト     ハ
:::::N:::::::::::::/i:::::::::::::::;;;;;l;;||lll|''''''''''-'''|/:i|l:::::从 . : ::::::::∧
:::::::// :::::::::i:/从::::::::;;;;;lLll/V|lノ'|V:i 从::::从...::::::::::<  
::::::::从::::::::::| |N\i::::::;;;;;ll|λV;;|:::;;ノ|''::::::::|:|:::::::::::/|:< 
::::::::::/::::::::::::::从从|;;;;;;;;;;|l|>|V^Vl//:::::|::从:::::::::从:::<
::::::::::\|ヽ;;;;;:::::::::N    ヾミミ^彡::::::::ノノ::::::::::从 _ 
        ̄:::'''---;;;;;;ii;;'^''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'' ' ヾ:::

ウォルフガング=ミッターマイヤー

103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:15:52.28 ID:F.JhNFE0

       , -―――― 、   
      /         \    
    /             i  
    !     ○   ○   i  ただし、あくまで成功すれば、の話だがな
   |         _,-、   |  
    i         _,ノ   ノ
    ヽ        、_,)   /
      ヽ.        _../
        --------

オスカー=フォン=ロイエンタール


120 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/07/07(月) 21:30:45.91 ID:1..NSIYo
相変わらずこのロイエンタールは笑えるwwwwwwwwwwww

104 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:16:21.20 ID:F.JhNFE0

 ____                 ____
(____.\              /____) 
  (____\           / ___)
    (___ \ , -‐‐‐‐-、/ ___)
      (___, '´       \__)
          , ' _____ .八 .______ ヽ
          ,'  `''''"   `''''"  !  (いくら命令とはいえケンプもろくでもないことに精を出すものだ)
          i             |
          .i  .ヽ―――フ   /  
          ヽ.    ̄ ̄ ̄   /  
            ヽ.      _../
             ` ̄ ̄ ̄


105 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:16:41.19 ID:F.JhNFE0

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,    …………
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ     …………
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::   …………
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

AA配役未定の(後の)七元帥とか幕僚とか

106 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:17:07.62 ID:F.JhNFE0 [22/84]


       , -―――― 、     (ここの連中が全員あぼーんされれば未来の宇宙史はえらいことになる
      /         \    
    /             i    
    !     ○   ○   i   いや、全員じゃなくてあのパツ金だけでいい(巻き添えはごめんだ)
   |         _,-、   |   
    i         _,ノ   ノ   
    ヽ        、_,)   /    そらおそろしいが、興味深い空想だぜ……)
      ヽ.        _../     
        --------


107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:17:31.43 ID:F.JhNFE0 [23/84]
  ※  以下ロイエンタール回想  ※

                      
                         --   -   .
                   . ´            `  .
                   /                  \
                    /                     ヽ
               /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |   『卿らに私を倒す自身と覚悟があるなら
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /    いつでも挑んできてかまわないぞ』
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l ! 
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \

  ※  ロイエンタール回想ここまで  ※

108 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:18:03.63 ID:F.JhNFE0

      , -‐‐‐‐-、
    , '´ 三     \   
   , ' O三三○..    ヽ     (……自信か!
   ,'    ̄ ̄ "     ! 
   i  ,----ヽ      |     あの時ローエングラム公は脱皮したのだ。失った半身をおぎなうために。
   .i   ̄ ̄ ̄      / 
   ヽ.           /     それを歓迎すべきか、忌避すべきか。俺には分からねえがな)
     ヽ.      _../
      ` ̄ ̄ ̄         



『三、二、一……』


109 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:18:29.16 ID:F.JhNFE0
                    _,,.. -──‐- .、.._.      ‥ ・ ‥...
               ,. ‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``'‐.、 ∴∵
              ,.‐´.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`‐ 、 . . 
              /.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\  
           ,i´.:..;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:、 
  ‥ ・ ‥ ./.:.:.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.::..;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,:ヽ
        , i.:.:..;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:...;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:..:.:.:.:.:i
        .i.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i.
       . i.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.:.:.:.::..:.:.: l   ∵∴   ∵∴       :
        |.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;:.:.:..:.:.:.: | ∵∴   ∵∴
        |.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.:.:,,.:.:.:.: | 
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.: | 
 .       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:,,.:.:.:.l  
 .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, i 
 .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:,!′
 .        ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: /      ‥ ・ ‥...
 .         `:、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:,‐'
              \.;.;;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ‥ ・ ‥...
    ∴∵ ・・・    `‐、.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:, ‐´∴∵ ・・・・     ‥ ・ ‥...
               ` '‐.、 _.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:_, ‐''"
                     `` ‐-----‐ '"´

110 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:18:50.61 ID:F.JhNFE0

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、     成功だ!
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


111 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:19:09.72 ID:F.JhNFE0
ガイエスブルク要塞
                 _ -‐ー 、
               _/  へ、  ヽ、
           /  ̄ヽ  /iヘハハ ヽ  \
             i / ̄ V/ i i | i | i   ヽ、
             i /  rメ  | ハ i リi  V    Y
            i   / /  _」L-‐ナTマ |リ    !
          i  / _/‐-  イこア i! リ「Y   i
         i /i i| ィケY       / レi  i ヽノ  ノ!
       ヽ.ノレi | |i  〈           i  |  l  `ー'ノ
        `Y| i ハ  ` _ _ _    |i  |   i <´
           i |i  ヽ   ‐-     / i ハ   ヽ ヽ\ _ _ __
          ヽj ヽ._  \    / i /  ヽ ヽ   / i / / `ヽ、
               )  ヽ_ _/  /ハ ヽヽ_ レ‐´     i  /    \
             ヽノノ i  /.:  // ル_从    、  ; ii       実験は成功だ!
              /    /   〈rー'´        ',   l      
                 i ノi /__フ、 ´ /         ヽ   ヽ/     元帥府のローエングラム公と回線をつなげ
             从イ    Yi /            ヽ     
           /       |i                イヽ _    
          /            !i                  / | 
         /  i           !        .:         !

112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:19:25.83 ID:F.JhNFE0
                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′   これでイゼルローン攻略が正式に決定しましたね
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i
               i/.:.:.〉.:.:.::|   |_ _/: : :r ―´: : : : : /: : : :|
           /.:.:.:/.:.: :.:.|   /... : : : : |:..... : : : : : : : :   :i
             /.:.:.:〈.:.:.:.: : i /: : :::: :     |: :::: :: :: :::   : : : :|
          i.:.:.:.:.::.\.:.: :Y:: : :: :: ::: : : :_:」::     !::    |
            i.:.:.:.:.: : :\_〉ー― '  ̄:::       i: : : : /i
             ',.:.::    07: : : : : : :        /.:.:......    〉

113 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:19:47.77 ID:F.JhNFE0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ふう……今回ばかりは肝を冷やしました
              |         }
              ヽ        }    十二個ものワープ装置に十分の一秒でも作動に誤差があったら
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   亜空間で永遠に彷徨うところでしたからね
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


114 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:21:37.14 ID:F.JhNFE0

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ   ガイエスブルクに行ってみる
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_   
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ

115 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:21:49.60 ID:F.JhNFE0

                    ∩00  ∩              
                 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       
                   ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ          
                    ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ O
                 ヾニニ⊃ ,`'∪ ⊂ニ-‐' ` z.  
       _   _         /  yWV∨∨VVv` 
       >  `´  <        |  i' -== u ==ゝ.  
.     /     M   ミ       |r 、| , =   =、 !
     l  ,ィ卅ノ uゞト、.ゝ      |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' | 
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |   ,'       // イノ  \ ヽ  ゝ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.メ ,.-─--‐-、 |   /      /`/ィ'__> u /∠ヽ! .!
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' ! /     /⌒y' ==== _  ,'== レ、 !
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト7    l.{ヾ!,'  `≠°' ゙゙ 〈≠゚.y/ i
  /  |         |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ /      ヽ,リ   u u  r __ ヽ. ,'/ !
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''7!     ト、   v  ___ーY1  |
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´     /.!     !. \.   └-----' / |\.|
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/ヽ          /, ! i    |   \.    ー /  |.  \
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ /   l         / 1|! l  |     \    ,イ   !
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'      /    |         /   !| ∥ |\    \, ' | ∥|

116 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:22:25.80 ID:F.JhNFE0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |  u  ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }    閣下……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ   しばらくひとりになりたい
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'    誰もはいってきてはならん
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_   
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ

117 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:22:40.40 ID:F.JhNFE0

|┃┃ 三
|┃┃
|┃┃て
|┃┃ て
|┃┃( 
|┃┃
|┃┃バタム!
|┃┃
|┃┃三
|┃┃   三
|┃┃

118 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:23:18.06 ID:F.JhNFE0

             メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ      ローエングラム公は死者にしか心を開かないのでしょうか
               仆从i イラ     イ i i i ゝ
                 `゙`}       i レi レハj      それはあまりにも寂寥すぎる……
                  /_      /  从 ヽ       
                   ヽ.-‐  /      ',      そうは思いませんか?
                     `ー' 'i     _,.ノヽ
                         |,' _-‐¬  _.ノヘ
                      ///=三二v、.:.:.:.:.',
                    /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                  /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    仰るとおりです。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ローエングラム閣下にはもっと豊かな生きかたの可能性があっていいはずです
              |         }
              ヽ        }     (やる夫……俺はどうすればいい?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    俺はローエングラム閣下のために何が出来ると思う?)
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中  将 ]\::::::::ヽ|||||:::::/::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

119 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:23:34.58 ID:F.JhNFE0

|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃

121 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:34:02.79 ID:F.JhNFE0
同盟軍:イゼルローン要塞

                . .- ‐ : ..、
         .    _, ´: : : : : : : : : :_:::::ー....
           /: : : : : : ::::::::: : ::/: : : : \::::::::ヽ..._
          /: : : : :/: : /::ヽ:::/: :\ : : : : ヽ:::::::__::_ー-
         /: : : : :/ ::/ : : : : :Y: :: : ::::\: : : : :ヽ::::ヽ
         /   / /   ::::,、_:::   :::::ヽ   :::::ヽ:::ヽ
        /,: : : : : |: :|: . . ::/ /  | .:. :::::::ヽ : :::::::k:::::l
     /´i: : : : : :|: :| : : :::|::/_ _  | :::: ::::::::::l: : : :::| .|::|
       i:::'l: : r ヽ|: : :::ォ/ __ _ ヽ|:|、:::::::|,:、::l: : :::::l リ
       i/ l ::::t卩|| : ::/| '、k。カ `|ヽ:::::|Z|::l : ::ト、|
         t|::::::\| : :/         t::j ::f:l:: ::::| .|
         |:::::::::::::|: :|.         >:/:::|、::::/       メルカッツ閣下、閣下のデスクにこんなものが
         /}::::::::::| |::|     _ _ _ . '::::/::::/ |::/
        / レ|::/ `|\    ヽ--'::::/l::∧| レ
       /、 . ' \  :::::\   .:::, ' l/  |                   __________
     / ヽ     ` 、  .::.` -,'、、        , 、            /             /
   /     ヽ      A:::::::|/ ::}.::ヽ      / :::l           /   親  展    /
  /        \   /:::{o`::|__、l::::::}    , ' ..:::/    . - _´`,ー__、            /
/           ::::::\/ ::::| i::| /::::::::|  / __;;k'  --´‐‐ ... ̄....`::、:::`,メルカッツ   /
  , - ・・・ - 、          \`|| ::::::{ /       ..:::::::::::::_:: ‐  '     提督へ  /
 /        `   .      `||   :l ./       ..:::::_:: - /            / 
/.         i     .     |、  l,/    .......::::::-   /      やる夫 /
'           i     .     |.| l\ _  .:::::::::k'   ∠_________/
           \        |. |/    ー‐:::::'/

ベルンハルト=フォン=シュナイダー

122 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:34:27.59 ID:F.JhNFE0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     …………
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|


123 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:34:52.83 ID:F.JhNFE0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ   『やる夫はヤン提督の護衛をしてくるお。
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    副官の引継ぎはこのディスクに焼いてあるから
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +   シュナイダー大尉に渡して欲しいお』


124 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:35:23.89 ID:F.JhNFE0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   やる夫はヤン提督の後を追った
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      スケジュールから推測して、やる夫艦ニューソクデは既に出航している
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     あの艦のスピードを考慮すれば、連れ戻すのは困難
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |     
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,  | ヽ
           j  /{ `ヘ三三三三三)< \ } ぱたん
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|

125 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:35:42.52 ID:F.JhNFE0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     いや、ちょっ……副官の職務は?
           l\l| u   |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


126 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:36:01.34 ID:F.JhNFE0
                 _
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
        |  ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/
   \      ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{     これ、やる夫から大尉への引継ぎ
       {ミi⌒f.}   i ト、   _   ノi::/
  ─  {ニ} o } 〉   !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
      ヽ`´ノ   _,-─ '´/   {\
      | `‐´} /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
      }:::::::lr´::::::i !!   !====!    //::|
      /:::::::::ト、:::::::::i ||   i    i   //::::::i
     {::::::::::::::::〉、::i i ll   i   i  //::/:::::i
       i___,ヘ::i i ヾ  i m /  //::/:::::::::i

127 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:37:30.37 ID:F.JhNFE0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     …………
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !    
           l\l| u   |    //ィ N      (まぁ原作どおりの立ち位置になるからいいか)
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


128 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:37:56.90 ID:F.JhNFE0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !    やる夫の嗅覚は私の推測をはるかに超えている
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      査問会に何かを嗅ぎつけたのかもしれない
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /        ここは放置が妥当。キャゼルヌ中将には私から話しておく
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


129 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:38:29.58 ID:F.JhNFE0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  分かりました。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     そういうことならやる夫大佐にお任せしましょう
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/           大佐の本能は私も評価するところですしね
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/           で、閣下。この件はやる夫大佐に貸し1ってことでいかがです?
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

130 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 21:38:52.60 ID:F.JhNFE0

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1   その案件は極めて妥当。
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'    今後の秩序維持の抑止力として有効と判断
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /         直ちに承認する
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',


133 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:03:15.64 ID:F.JhNFE0 [47/84]
自由惑星同盟領内移動中

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /   やれやれ、執筆活動もたいして捗らないわね。
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /       結局昼寝と読書と三次元チェスばっかりやってる気がするわ
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´            お酒もあんまり飲みすぎるとユリアンがうるさいし……
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

134 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:03:42.43 ID:F.JhNFE0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|    5時の方角に艦影?!駆逐艦級のようですが……速い!
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/        ……データ照合。
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´             あ、あれはメルカッツ提督が亡命してきた艦です
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

135 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:04:06.57 ID:F.JhNFE0

       ____
     /_ノ   ヽ_\      追いついたお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫の違法改造高速艇は通常の三倍のスピードだお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /    ヤン提督、やる夫もハイネセンに行くお


136 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:04:26.60 ID:F.JhNFE0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   追いついたおって、やる夫大佐
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    これは遊びではないんですよ!
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

137 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:04:58.82 ID:F.JhNFE0

       ____
     /⌒  ⌒\     メルカッツ提督は了解済みだお(置き手紙だけど)
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  帝国軍も攻めてこないし、イゼルローンにいてもG以外することがないお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   キャゼルヌ中将に許可もらって武装もしているお。護衛艦として同行するお


138 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:05:21.97 ID:F.JhNFE0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   貴官はメルカッツ提督付きの副官でしょ
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    職務放棄ですよこれは
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

139 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:05:50.65 ID:F.JhNFE0
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    メルカッツ提督の副官はシュナイダー大尉がいるから問題ないお
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  急いできたので食料も燃料もティッシュも片道分しか積んでないから戻れないお
       |        /
       |       /          やる夫も民主主義の総本山で自由と平等の精神を磨くお!
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

140 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:06:12.83 ID:F.JhNFE0

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !   (自由と平等の精神ねぇ……ま、ショック療法も時には必要ね
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l   このノーテンキには少し現実を直視してもらわないと)
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/    分かったわ。安全は保障済みだけど一応護衛お願いね
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/          
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨             
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、          
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ       


141 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:06:40.13 ID:F.JhNFE0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ   まかせるお。
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   ヤン提督はやる夫の市民権獲得に口ぞえする大事な使命があるお
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +  それまでにもしものことがあってはならないお。全力で護衛するお


142 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:07:30.20 ID:F.JhNFE0

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    頼むわね。
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ   そうだ、査問会の間はハイネセンの観光でもしていきなさい。
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  許可証はハイネセンについてから発行してあげるわ
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     (変にうろちょろされても面倒だから、
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨       オータムストリートにでも誘導しておいたほうがいいわ
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ      やる夫なら一年は足止めできるはず)
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

143 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:08:01.91 ID:F.JhNFE0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     提督公認で観光だお。ヤン提督は話が分かるお!
     ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


144 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:08:26.92 ID:F.JhNFE0

       ____       
     /⌒  ⌒\     (こないだ帝国から持ち込んだ三次元同人誌売ったらものすごいプレミア価格で完売したお。
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   この資金でオータムストリートの三次元エロゲーと立体アニメ買いまくりだお。
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /   首都一番のメイド喫茶にも行くお。首都二番のメイド喫茶にも(ry……)
       ̄ ̄ ̄         


145 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:08:50.26 ID:F.JhNFE0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|    ところで武装って衝角のこと?
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
                                 これ
                                  ↓     ,r‐-、
                                 <<<二二Qゞ==コ
                                        ``ゝ」「


146 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:09:14.90 ID:F.JhNFE0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   そうだお。質量兵器だからシールドもデコイも関係ないお
    /   ///(__人__)/// \ 
     |   u.   `Y⌒y'´    |  これで突撃すれば大型戦艦でもひとたまりもないお
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   (さすがヤン提督。やる夫と同じで目の付け所が違うお)
      / rー'ゝ       〆ヽ   
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

147 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:09:38.31 ID:F.JhNFE0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l   駆逐艦に衝角をつけてどうするのよ
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   確かにサイズは合わせてあるみたいけど、
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l   構造的に使ったら一発で艦はオシャカよ
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    だいたい艦で突撃なんて
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ       悪しき軍事ロマンチシズムの最たるものだわ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、



148 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:10:05.17 ID:F.JhNFE0

            ___
       /      \     !?
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \  そ、そうなのかお?やる夫は西暦時代の二次を参考に
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /   発注したので技術的なところはチンプンカンプンだお



149 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:10:43.40 ID:F.JhNFE0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l   しかもそれって回転衝角でしょ
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   動かすからには動力源が必要よ
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l   戦艦級ならともかく駆逐艦級の核融合炉なら
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    慣性航行にでもして動力を衝角にまわさないと
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ       とてもじゃないけど動かせないわよ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


150 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:11:20.41 ID:F.JhNFE0

       ____
     /      \     そ、そんな……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  せっかく全武装と引き換えに装備したのに
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  大神オーディンもずいぶん理不尽なことするお


151 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:11:43.18 ID:F.JhNFE0

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、  そもそも艦を質量兵器として運用するのは、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   イゼルローン攻略戦を見ても分かるとおり
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   その艦を使い捨てることが前提条件よ!
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!   地上車でさえ軽く接触しただけで全体が歪むのに、
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j    艦を艦にぶつけまくってたらどうなると思う?
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}     艦内の将兵だってどうなるかくらい想像つくでしょ?
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

※このくだり、擬似科学臭がするが、まあいいや

152 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:12:08.31 ID:F.JhNFE0

         ____
       /      \       
      /  u   ノ  \      つまり衝角は無用の長物ってことかお?
    /      u (●)  \   
    |         (__人__)|     (それでキャゼルヌ中将はあんな顔 ( ´,_ゝ`) してたのかお)
     \    u   .` ⌒/



153 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:12:40.28 ID:F.JhNFE0
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     強襲揚陸艦ならともかく駆逐艦の衝角が
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    無用の長物なんて分かりきったことでしょ
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    シールドを展開して文字通り盾として運用するか
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l   
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l   衝角だけを射出してぶつけるとかって手もあるけど
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    いずれにしたってまともな運用じゃないわ
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ      
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


154 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:12:57.21 ID:F.JhNFE0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    こんなことなら空想科学読本を読んでおけばよかったお
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |   ドリルで体当たりなんて所詮は男のマロンでしかなかったんだお……
  \     ` ⌒´     /

155 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:13:42.84 ID:F.JhNFE0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l   ま、それでも突撃したいっていうなら
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!   最期派手に散るときにでも使いなさい。
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/    そんなこと部下がしなくてもいいように
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : / 
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /      指揮するのが私の努めだけど
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |


156 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:14:02.45 ID:F.JhNFE0

       ____
     /      \     ……はい、何卒よろしくお願いしますお
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  (こんなことならレールガン装備しておくんだったお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /   い、いや、レールガンは別スレで撃ちまくっているから他の兵装にするお)


158 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:30:32.45 ID:/Ml8g9o0
>>別スレ
首吊ってロード中の軍曹のことですね。分ります

159 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 22:37:09.45 ID:nx0bCwg0
別スレwwwwwwwwwwww
やる夫が銀河帝国軍に入隊するようです

160 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:46:46.43 ID:F.JhNFE0
自由惑星同盟領内移動中


この時点ではキャゼルヌは少将だったが、まあいいや

   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _____________
   |__/⌒i__________/|
   | '`-イ   ./⌒ 三⌒\       |  ヤン提督、遊びに来たお!
   | ヽ ノ  /( ●)三(●)\    |
   |  ,| /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:47:07.30 ID:F.JhNFE0

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! / ♯ /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/            …………♯
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //


162 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:47:30.17 ID:F.JhNFE0 [74/84]

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. ヤン提督めちゃめちゃ不機嫌だお。何の立体TV見ているんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



163 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:48:02.46 ID:F.JhNFE0

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! / ♯ /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i                    ……ゆえに我々が護るべきは、この歴史と伝統である
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l                    そのために、一時の出費や個人のちっぽけな生命を
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/                     惜しむべきではない。権利のみ主張して国家に対する義務を
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/                        果たそうとしないものは卑劣漢としか言いようが無(ry……
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //  ※立体TVの政治屋AAは諸事情によりお見せできません
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //

164 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:48:33.14 ID:F.JhNFE0

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉    何?
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !

      ____
    /      \      い、いや、Gも終わって暇になったから遊びに来たお
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \   それにしても今の放送は何なんだお?
 |   u  (__人__)     |   
  \     ` ⌒´    ,/   とても架空の話とは思えないお。政治家語録スレのコピペかと思ったお


165 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:49:06.63 ID:F.JhNFE0

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉    あれがあんたが期待している自由惑星同盟の政治屋の発言よ
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    ちっぽけな生命、一時の出費……。結局負担するのは私たちで
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    連中はえらそうにそれを配分するだけ
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′   これが今の自由惑星同盟の現実よ
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !


166 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:49:26.15 ID:F.JhNFE0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    それじゃあ血統に胡坐をかいて人民から搾取していた
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   帝国貴族となんにも変わらないお
     \ u.` ⌒´      /

         ____
       /      \!??   同盟憲章の自由と平等の精神はどこへいったお?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    アーレ=ハイネセンも草葉の陰で泣いてるお
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/


167 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:49:57.18 ID:F.JhNFE0

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ   まったくあなたの言うとおりね
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   アーレ=ハイネセンだってこんな連中のために
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |   長征したわけじゃないはずなのに
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

      ____
     /\  /\     そ、そうだ!ヤン提督が代わりに政治をすればいいお!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   シェーンコップ少将もそれがいいって言っていたお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    そうすればやる夫は喜んで協力するお!


168 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:50:34.38 ID:F.JhNFE0

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /   あのね、私がクーデターでも起こして政権をとったら
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /     あのルドルフ大帝と同じでしょ?
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./       歴史家志望の私に歴史の失敗を繰り返せっていうの?
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    でもあんな連中のために戦っている兵士たちが気の毒だお
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |   ヤン提督だって同じ気持ちなはずだお
  \     ` ⌒´     /


169 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:53:56.17 ID:F.JhNFE0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',   民主政治は専制政治と違って果断即決、一撃必殺な政治運営が難しいからね。
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !  
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l  でもね、私はたとえ運営するのが凡人でも、
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !  たくさんの人間がお互いに高めあい、励ましあって、
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!  つまんない意見でもきちんと議論しあいながら
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ   運営していく民主共和制の方が、よりましな政治体制だと思っているの
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !


170 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:54:28.39 ID:F.JhNFE0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l   確かに(自主規制)で(検閲対象)な政治屋の横行は度し難いけど
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   それは民主共和制それ自体の劣性を裏付けるものではないわ。
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l   制度の自浄作用が劣化しているからこそ
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    私たちがそれを曲げるわけにはいかない
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ       曲げてしまえば、あの政治屋と同じになっちゃうもの
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

171 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:55:05.67 ID:F.JhNFE0

       ____
     /      \     ヤン提督は偉いお。
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  これからはやる夫ももっと真面目に協力するお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  やる夫に出来ることがあったらなんでも言って欲しいお!

         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   期待してるわ、やる夫!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″    
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l      
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、      
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

172 名前:[] 投稿日:2008/07/07(月) 23:56:17.41 ID:F.JhNFE0

´\\   /〈二>´//  ,// //   /// \\\ 、\ヽr-、
.  \\l〈<//// // / /  / //   ヽ lヽヽ丶ヽV__|
.      ̄l/ュ/' / /// `>/、 /  //    xヤ´ l l l ',゙<_
     ,く´l /i l/ /l / /_/ /\  /´  /   lハ l l l l‐- 、
     />」 /┤/ /// /,r汞尤ヾ  ゛    ,r=弐ヽ l/ / ハ L_\
   __/´ _.l/ l/ /// /〈ハ:::::::::.l       l::::::::ハソ/ / ∧| />  `ヽ、   じゃ、早速協力してちょうだい
二ニ‐´ // /∧//,ヘ、l  `ヾZソ         ヒZソ / //ヽ_.リ´    ハ
/ // // ∧トl r、ヾ   ´       ′   ////ト\ ヾ、  / j
  // ///l / ,∧ヽゝ        f´ ̄ ̄マ   /7////!lヽ\\、_/_/   三次元チェスの相手がいなくて困っていたの
._/   ////l/ / / >-‐ヽ     ヽ   /   /////l/ハ \\\\
/  //// / / /'l/ / / / \    ゙ ー ´  /'////∧.l   ヽ ヽ ヽ ヽ
l.  /////l  l L.l/l / / / / / ゙>  _   .イ / /´//// l l    ', } l l  あんたなら勝てそうな気がするし、一局付き合いなさい!
l / l/〃 l ィl´ ̄ニニニミ一'⌒`亠-、   ̄´l/_/ ////l l リ     l / j__」
l./ l l / l/ _ニ> \\\   \  ハ/ / く__-亠、ハ/     l′
リ   __/   ∧/  __   \\\__ヽ_⊥ュ/二、   \\、_
_rニ二__/_/  / ,⌒ヽ/ ̄ ̄        _∠ヽ.  ヽヽ \
\_       ̄\ヽ_/         / ̄  ̄\  l l  ヽ
   ヽ         _/         /\  \l  \ l l  ├┐
    l                 /    \     ! l l   jY^ 、
.     l                 , ヘ \     \    l! l l   /   \



173 名前:[] 投稿日:2008/07/08(火) 00:01:02.08 ID:/NzYFRo0

本日はこれまでです。週末までにはなんとか再投下したいと思います。

閲覧者のみなさまに感謝!

175 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 01:20:58.17 ID:ngedwsoo
>>1乙
やる夫がヤンより3次元チェスが弱いなら死亡フラグだなwwww

176 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 01:40:21.95 ID:XCR0cNY0
止めろよ、痛いじゃないか

177 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 02:07:27.28 ID:2ffu2iU0
>>1乙!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する