やる夫が自由惑星同盟に亡命したようです 第7話

740 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:40:21.37 ID:PzoixVk0

>>1です。

本日投下分約100レスを投下します。
推敲しながらなので、投下速度はゆっくりめです。

鳴り物入りで登場したキャラがまるで出ていませんが、まあいいや。


741 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:41:32.76 ID:PzoixVk0

 
ガイエスブルク要塞中央司令室

     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



742 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:44:10.77 ID:PzoixVk0

                 _ -‐ー 、
               _/  へ、  ヽ、
           /  ̄ヽ  /iヘハハ ヽ  \
             i / ̄ V/ i i | i | i   ヽ、
             i /  rメ  | ハ i リi  V    Y       卿らは善戦した。だが単にそれだけのことだ。何の実りも無かった
            i   / /  _」L-‐ナTマ |リ    !
          i  / _/‐-  イこア i! リ「Y   i       以後命令があるまで後方で待機だ
         i /i i| ィケY       / レi  i ヽノ  ノ!
       ヽ.ノレi | |i  〈           i  |  l  `ー'ノ   
        `Y| i ハ  ` _ _ _    |i  |   i <´
           i |i  ヽ   ‐-     / i ハ   ヽ ヽ\ _ _ __
          ヽj ヽ._  \    / i /  ヽ ヽ   / i / / `ヽ、
               )  ヽ_ _/  /ハ ヽヽ_ レ‐´     i  /    \
             ヽノノ i  /.:  // ル_从    、  ; ii       
              /    /   〈rー'´        ',   l      
                 i ノi /__フ、 ´ /         ヽ   ヽ/     
             从イ    Yi /            ヽ     
           /       |i                イヽ _    
          /            !i                  / | 
         /  i           !        .:         !


           / ̄ ̄\
         /   \  \ 
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)     ケンプ総司令官、いくらなんでもそれは……
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           } 
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


744 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:45:00.49 ID:PzoixVk0


                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!  
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿    承知いたしました。やらない夫中将、行きますよ
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′ 
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、´ `  / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i
               i/.:.:.〉.:.:.::|   |_ _/: : :r ―´: : : : : /: : : :|
           /.:.:.:/.:.: :.:.|   /... : : : : |:..... : : : : : : : :   :i
             /.:.:.:〈.:.:.:.: : i /: : :::: :     |: :::: :: :: :::   : : : :|
          i.:.:.:.:.::.\.:.: :Y:: : :: :: ::: : : :_:」::     !::    |
            i.:.:.:.:.: : :\_〉ー― '  ̄:::       i: : : : /i
             ',.:.::    07: : : : : : :        /.:.:......    〉


745 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:46:04.34 ID:PzoixVk0

 
ガイエスブルク要塞メインポート

 ──. / /─── /    ,,-"      ,, - " 
 二二/./ 二二二/   ,,-"     ,, - "       ,,,, -
 三 .//. 三三/   ,,-"    ,, - "     ,,,, -- ""
 ≡//  ≡ /  ,,-"  ,, - "    ,,,, -- "     
  .//   . /  ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""         
 //   / ,,-"- ",,,, -- ""                  
.// . /                     
./ /                          
        ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、 
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ 
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O| 
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O| 
 ̄ \   .!  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,! 
    \ ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,! 
       \  |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i / "~""''' ‐- ...,,__
         \ /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'" 
           \-‐'     
             \     
               \   
                   \ 
                    \



746 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:47:12.91 ID:PzoixVk0


           / ̄ ̄\
         /   \  \ 
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)     よかったのですか!ミュラー副指令
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           }     あれでは……
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!  ……いいはずがないでしょう
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !    私とて相応の武勲を認められ、将官にまで栄達した身
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿 
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′    傷つかぬ自尊心などありません!
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、´ `  / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i

747 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:48:08.18 ID:PzoixVk0


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \     
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)    ……
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           }
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 l   !  レ    ト! l__   /       ……すみません、やらない夫中将。忘れてください
   ヽ!ヽ !、__ ,    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//
      l`,、  ー    /l'´ i l 
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


748 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:50:13.41 ID:PzoixVk0


           / ̄ ̄\
         /   \  \     お気持ちはお察しします
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)    ですが、この措置はケンプ総司令官が
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           }    戦功を独占しようとしているように思えてなりません
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!  
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿    総司令官たるケンプ大将は我々以上に焦っているのですよ。
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′ 
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉      お互い、ここは堪えましょう。必ずチャンスはあります
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


749 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:52:20.15 ID:PzoixVk0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i| 
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
          レ/// 、_,、_,  ///|| |ノ        やらない夫、ちょうどよかった……
           ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ            あっ!ミュラー副指令官。し、失礼しました。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \     
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)    …………
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           }
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


750 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:53:38.99 ID:PzoixVk0


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /        軍医から気になる報告があがってきたのです。
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、     こちらの報告書をどうぞ
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



751 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:54:25.05 ID:PzoixVk0

        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//     ……!
      l`,、  ー    /l'´ i l
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、

           / ̄ ̄\
         /   \  \ 
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)     ヤン=ウェンリーがイゼルローン要塞にいない??
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           } 
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


752 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:55:26.86 ID:PzoixVk0


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//     …………
      l`,、  ー    /l'´ i l
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿 
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′        ほんとうですか?
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、´ `   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i



753 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:57:17.80 ID:PzoixVk0


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{  _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    証言した捕虜は死亡していますし、
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j /        なにしろ高熱にうなされてのうわごとですから、信憑性は不明です。
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、     
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



754 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:57:58.89 ID:PzoixVk0

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !   しかしそんなことがありうるでしょうか?
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′   あの恐るべき智将が要塞にいないなどと
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \     
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)     ヤン=ウェンリーとはそれほどに恐るべき人物なのですか?
         |     ` ⌒´ノ
         |           }     
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


755 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 20:59:11.93 ID:PzoixVk0

        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !   卿はあの要塞を、
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /   味方の血を一滴も流さず陥落させることが出来ますか?
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//    誰一人想像も出来なかった方法で
      l`,、  ー    /l'´ i l
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \ 
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)    ……いえ、不可能です
         |  u   ` ⌒´ノ
         |           }
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\ 
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


756 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:01:35.23 ID:PzoixVk0


                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!   でしたらやはり、ヤン=ウェンリーは恐るべき人物です
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !    優れた敵には相応の敬意を払いましょう
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′    それは我々にとって決して恥じることにはならないでしょう
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i
               i/.:.:.〉.:.:.::|   |_ _/: : :r ―´: : : : : /: : : :|
           /.:.:.:/.:.: :.:.|   /... : : : : |:..... : : : : : : : :   :i
             /.:.:.:〈.:.:.:.: : i /: : :::: :     |: :::: :: :: :::   : : : :|
          i.:.:.:.:.::.\.:.: :Y:: : :: :: ::: : : :_:」::     !::    |
            i.:.:.:.:.: : :\_〉ー― '  ̄:::       i: : : : /i
             ',.:.::    07: : : : : : :        /.:.:......    〉


757 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:02:11.16 ID:PzoixVk0

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)      ならば、なおのことヤン=ウェンリーの不在には疑問が残ります
         |      ` ⌒´ノ
         |           }      いつ我々が攻めてくるか分からない任地から司令官が離れるなど
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\    常識的な軍人として信じられません
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ



758 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:03:42.64 ID:PzoixVk0



        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !     先だって、イゼルローン艦隊が出撃した際に
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 l   !  レ    ト! l__   /     私は戦艦ヒューベリオンを目視しています
   ヽ!ヽ !、__ ,    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//
      l`,、  ー    /l'´ i l 
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_   。
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、  o
                      ο
                     ○

    ¦        ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………
    ¦…¨ ‥‥     _             …¨¨
    ¦          …||… |i   ......              ::
                 ||  八                    ::::::::
      ∵   ∴    [山几「卩  |
          _ _ _   ⊿[二丗コ   |         ∴∵∴∵     ∴∵
             」三/「〓〓〓R  |    __n  ∴∵
            r'〃ソ |目目目|山_|_/~|┤円----ー ‥  二二二二 ヽ
‥‥‥‥ ∵   _」∵/  |目目目|三i__ -----   ∥       |O O:::0::0|
       r'´二¨/Fr'´ ̄ ̄_ ̄_ ̄  i l    ___   ∥       |O O:::0::0|
      r'一ーーf  |;;「i i ロロ|llllllll|ー_冖    /  |:   ∥       |O O:::0::0|
 ∴∵  |    | iil;;丗 i _|lllllllll凵llll日  「iー.┌' ┃ ∥    └一一一ー'┤
      !〓〓〓■〕;;;〕_|llllllllllllllllllllllll日  L!-L. ┃ ∥    ┌一一一一:|
  ・    |    | !!;;!! i 三|lllllll| ̄|ll日   ヽ  | ┃ ∥     |O O:::0::0:|
∵     i━━、|  |;;| l  i i|!!!ノ  ヽ日    L.|  :∥     |O O:::0::0:|
       ヽ__ヽノ;;ヽ、!_    i       44M ∥     |O O:::0::0:|
:   ‥   ...N ├i::::::/両 ̄¨¨¨ーーーー-、_____∥    └一一一一ナ
:    : ‥..  ヽll ヽ/レ'´鬮卅E厂ヲ斤ヘ屮曲曲ヲ┴一一一一一一一'´
:   ‥. ‥ …… ヽ_jH轡龠目「/Y'´|  i `-、/・. :       :
:    :          ヽ二二二 ノ |  |  l                  :
:                 / | ̄.| ̄  |  |   !                  :
                / ;  |   |                     :
‥ ・ ‥...      /… |・ |::: ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
     : :‥.    /    !…| :    ::::        .     :
                  |


759 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:06:53.17 ID:PzoixVk0


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !   ここ数年、ヒューベリオンはヤン=ウェンリーの旗艦として認知されています
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /   あの艦が出撃してきたということは、
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//    ヤンはイゼルローンにいることを意味するのではないでしょうか
      l`,、  ー    /l'´ i l
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \       罠、ということは?
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)      実際ヤンは本当に不在で、留守中の要塞司令官、あるいはヤン本人の指示で
         |      ` ⌒´ノ
         |           }      ヒューベリオンを利用し、こちらを混乱させようとしているのかもしれません
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ



760 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:08:49.82 ID:PzoixVk0


                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!  いればいたで、いなければいないで
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !    ここまで我々を悩ませる。
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿 
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′    魔術師ヤンとはよく言ったものですね
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i
               i/.:.:.〉.:.:.::|   |_ _/: : :r ―´: : : : : /: : : :|
           /.:.:.:/.:.: :.:.|   /... : : : : |:..... : : : : : : : :   :i
             /.:.:.:〈.:.:.:.: : i /: : :::: :     |: :::: :: :: :::   : : : :|
          i.:.:.:.:.::.\.:.: :Y:: : :: :: ::: : : :_:」::     !::    |
            i.:.:.:.:.: : :\_〉ー― '  ̄:::       i: : : : /i
             ',.:.::    07: : : : : : :        /.:.:......    〉


761 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:10:38.52 ID:PzoixVk0


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)      いくら用心しても用心したりませんが、
         |     (__人__)
         |      ` ⌒´ノ      現時点での情報は不確実です
         |           }
      <⌒\\        }\     暴走だけはしないようにご留意ください
     />、 \\、.,_ __ノ \\
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!   忠告感謝します
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !     ですが、私は打って出ようかと思います
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′     艦艇を三千隻つかって回廊に哨戒網を張り巡らせ
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ      ヤンの帰還を阻止するのです。
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


762 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:11:41.59 ID:PzoixVk0


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)    敢えて罠に乗る、と?
         |      ` ⌒´ノ
         |           }
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿 
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′    よしんば罠だったとしても食い破るまでです。
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ     指揮はやらない夫中将にお任せしたいと思いますが
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


763 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:12:29.40 ID:PzoixVk0

           / ̄ ̄\
         /   ⌒  \        承知しました。哨戒、索敵は小官の得意とするところです。
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)       ヤン=ウェンリーの帰途を阻んで捕らえることができれば
         |      ` ⌒´ノ
         |           }       最終的な勝利は我々の物でしょう
      <⌒\\        }\
     />、 \\、.,_ __ノ \\
    ./ ̄fエエ)\ 旧 ̄ ̄ ̄\、旧>
    (▼_,)__/_/\/Y \_ \_〉
    /^´ / / ヨ'\入旧_ ニ ̄フ


764 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:14:47.40 ID:PzoixVk0


 
ガイエスブルク要塞中央司令室

     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



765 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:15:30.33 ID:PzoixVk0

              ,.rヘ
         _i ̄ 7´  ir ´^!
       r‐'´/  / / ヘヘ  ヽ、
       i  /   iVL__i  ヽヽ 〉        説明してもらおう
       l    / マぅ  r_レ゙
       ii  r‐v´      Y',          私の命令も無しに
       `} ト、j    - 一/ 
      ノノ i ヽ,' .    ,i゙ミ          兵力の再配置を行った理由を
      "イ iヽヽ.,< `'┬‐iリミ 
      リ ハヽヽ==┐ ̄「V___     
      ゙" 「´ ヾ゙   i;:;:;:;く   ̄ ̄ ̄',ヽ      
      _,.ノ  ̄ ̄ `;  i |;:;:;:;ヽ,  ',   :  \ 
    /        ' , i:|;:;:;:;:;:;i , ' ,  :   Y 
  /      ;,     ヽ,'ヽ;:;:;:;:ヽ  `, :  _ _」__
  i  `  ,    i  i    ヽ'ト、| ヽ',  ヽ!    ヽ._
  |     `' ,  i  !     i i;:;ヘ :;:ii   'i      \
  l        ヽ」/      ', ',-'T ;:i i  ',       `'‐-.,」
   !         '!       ヽ',:;:ヘ;:;i i  ヽ         ノ 
    i         |        i i;:;:;:;:;:i i   i‐- .,   
   i        〈!        i i:;:;:;:;:;:i i   l丶,
    ヽ       ,' |丶、     ', i i;:;:;:;:;;:i i  kォ `
    イ      ;' i  丶    , i i;:;:;:;:,.ヾ 、


766 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:16:11.00 ID:PzoixVk0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    (珍しく怒ってるな。ケンプ総司令官
              |         }   
              ヽ        }     やっぱりミュラー副指令の言ったとおり、焦っているのか)
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中 将]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



767 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:16:55.43 ID:PzoixVk0


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ   今は亡きジークフリート=キルヒアイスが
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !   捕虜交換から帰ってきた時に私に言いました
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /    ヤン=ウェンリーなる人物は少しも勇猛な軍人には見えなかった
      ヾ   ;      ム/_,,//
      l`,、  ー    /l'´ i l     そこにこそ恐ろしさがあるのだろう、と
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


              ,.rヘ
         _i ̄ 7´  ir ´^!
       r‐'´/  / / ヘヘ  ヽ、
       i  /   iVL__i  ヽヽ 〉        それで?
       l    / マぅ  r_レ゙
       ii  r‐v´      Y', 
       `} ト、j    - 一/ 
      ノノ i ヽ,' .    ,i゙ミ 
      "イ iヽヽ.,< `'┬‐iリミ 
      リ ハヽヽ==┐ ̄「V___     
      ゙" 「´ ヾ゙   i;:;:;:;く   ̄ ̄ ̄',ヽ 
      _,.ノ  ̄ ̄ `;  i |;:;:;:;ヽ,  ',   :  \ 
    /        ' , i:|;:;:;:;:;:;i , ' ,  :   Y 
  /      ;,     ヽ,'ヽ;:;:;:;:ヽ  `, :  _ _」__



768 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:17:57.74 ID:PzoixVk0


                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ   捕虜が死ぬ間際に言いました。ヤンはイゼルローンにいないと
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |  理由は分かりませんが、我々の攻撃を知ってもどってくるでしょう
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |    そこを待ち構えて捕らえれば、同盟軍に致命傷を与えられます
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿 
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′    
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ     
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


769 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:18:56.24 ID:PzoixVk0


                 _ -‐ー 、
               _/  へ、  ヽ、
           /  ̄ヽ  /iヘハハ ヽ  \         ヤンがどんな奇策を使うか分からないといったのは卿ではないか
             i / ̄ V/ i i | i | i   ヽ、
             i /  rメ  | ハ i リi  V    Y       同盟軍最大の要衝から司令官が任地を離れたりするものか。
            i   / /  _」L-‐ナTマ |リ    !
          i  / _/‐-  イこア i! リ「Y   i       これはヤンの奇策。要塞にいないと思わせて我々の兵力を分散させる策だ
         i /i i| ィケY       / レi  i ヽノ  ノ!
       ヽ.ノレi | |i  〈           i  |  l  `ー'ノ   すぐに兵を戻せ。卿の兵力は予備兵力として重要なのだ
        `Y| i ハ  ` _ _ _    |i  |   i <´
           i |i  ヽ   ‐-     / i ハ   ヽ ヽ\ _ _ __
          ヽj ヽ._  \    / i /  ヽ ヽ   / i / / `ヽ、
               )  ヽ_ _/  /ハ ヽヽ_ レ‐´     i  /    \
             ヽノノ i  /.:  // ル_从    、  ; ii       
              /    /   〈rー'´        ',   l      
                 i ノi /__フ、 ´ /         ヽ   ヽ/     
             从イ    Yi /            ヽ     
           /       |i                イヽ _    
          /            !i                  / | 
         /  i           !        .:         !



770 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:20:18.58 ID:PzoixVk0

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  |
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !   ……分かりました。ご命令に従います。
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、´ `   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


771 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:21:41.90 ID:PzoixVk0

                ___    
             /     `ー  ̄`ヽ
            / /            \
         // / /         i      \
        / / / / /      |i |  i     ヽ    ……やらない夫中将、例え総司令官の不興を買ったとしても
          / /  | ||  | i ハ  /  i| i  |i     ヽ
       i |i  ! | ! i | i Yi  |  |! |!| i| |  !、 |   私はやはりこの作戦を捨てがたいと思います
       | ||  || i | | | 「´ | 」/| i| i  | il  | ヽ!
       | ||  || | i |i川| |  レイi川 l | |! |ハ|  | 
       | ||  || i十ー- V  ィくリ下リ !i | リsi!|  !
       |ハ  | ハ!ィf卞    `ー‐'.|iレレレ リ 丿
            ヽj |i ハ廴リ           リ/´>く レ′
          ヽ川i |ヽ  '       / 〈  〉
               ヽ!リ i`> 、ー一   / / V /ヽ
                 〈 〉`ー-イ /  / /: : :iヽ、
                     V 「`ゞ」/   / /: : : :|: : :.丶.、
                 /| / ̄}  / /: : : : :|: : : : : : \
                 rイ.:.: /V  /i/  /: : : : :.:」: : : : : : : :{
            / }.:. :.:.:i ノ⌒「   /: : : : ./: : : : : :/: i


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     小官とて副司令官の作戦には魅力を感じます。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      ヤン=ウェンリーを捕らえるという成功報酬はあまりにも大きいですから
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中 将]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


772 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:22:25.11 ID:PzoixVk0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      しかし、閣下は総司令官ではなく、副司令官であります
             |     ` ⌒´ノ
              |         }      手持ちの情報で総司令官を説得できなかった以上、
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ       ここは総司令官のご方針に従うべきでありましょう
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中 将]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



773 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:24:13.47 ID:PzoixVk0


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 l   !  レ    ト! l__   /        …………
   ヽ!ヽ !、__ ,    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//
      l`,、  ー    /l'´ i l 
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


        _,r''´    `ヽ ___
       /            `ヽ、
     /    ,r          ヽ
    /     lヽ'i    ヽ     ヽ    卿の言は正しい
   l .! ,! ,' ,i l  !    l ヽ   !
   ! l !. i i ! .l  ! ,! ,!  l  l    !    副司令官は総司令官の意に従うべきですね
   レl' l,,l--!l   ! /H--,!l  ト′  !
   l ト、 lr┬、!  レ ,r┬‐ト! l__   /    分かりました。我を捨てましょう。命令を撤回します。
   ヽ!ヽ !、i__,!    ‐ー'.l /r `i /
      ヾ   ;      ム/_,,//
      l`,、  ー    /l'´ i l
      Vl i iヽ、  _,/ l ; ,N
       レヽ、_l ̄    lー'′
        __,/!  _,r‐'´ ヽ、_
   _,,,,,,,..-‐'’l  ><´    /:::::ヽ、


774 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:24:34.90 ID:PzoixVk0



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   (……とはいったものの、俺も
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    同盟軍の動きはどっか引っかかるんだよな。
              |         }   
              ヽ        }    やる夫がいれば何か嗅ぎつけたかもしれないが)
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![中 将]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



775 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:25:20.98 ID:PzoixVk0

 
ヤン混成艦隊:航行中

                  _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
                                       _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
                       _,、-‐<___r┬─‐┬
                [i ̄二 ':_ └──┼E三王
                  ̄  `T"   ̄ ̄ ̄`ー──┴                 

    _ _ _ _          ___     ___,,、、ィ二ニニニゝ─<ゝ、__           _ _ _ _  
 _ _ _ _        <《巛´      ̄ ̄ ̄ =氷=     r‐、 ,ィ´¨ ̄``ヽ 」      _ _ _ _  
.                 T二二二二二二ニニニニニニ」 p ゝィ <二二三ニニコ             _ _ _ _ :_ :_
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ``ー- 、`¨`ー - 、,/」_          _ _ _ _ :_ :_
                                       ``''ー-、_/´ ̄ ̄ 
         _ _ _       :  :      _ _
                   _ _ _ _ _ _

                                                             , 、
  __  _,xへイ`ヒ─┐                                     ,r‐-、,.、-'`ー‐-、,/ /    _,、-‐-、
  [:i _二 └─!─E二二二!            ,r──┬─────- 、_     _,.、-─'¨´  ̄ ̄了 |   。`ー─‐'´`'ー‐'´'ー
   ̄   ̄`;ー'゙ ̄ ̄ ̄ ̄              |:|    |     ┌┐ヽ    ̄ ̄   °。   ・ ‐| └┐         ∵
                           |iコ    |     ││ヽ            ・    .|;    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _ _ _ _   _ _ _ _       |:|    |.       ̄ .ヽ               「」           ゚
                           `ー─‐┴─────''´ ̄ ̄``ー┬‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄「 ̄
                                              |i
                      _ _ _ _ :_ :_    _ _         ||   _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
     _ _ _ _   _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _  _ _ _ _.      ||

                                                      _ _ _ _ :_ :_    _ _
  _ _ _ _ :_ :_  _ _
           _,、-‐<___r┬─‐┬
       [i ̄二 ':_ └──┼E三王                                          _ _ _ _
          ̄  `T"   ̄ ̄ ̄`ー──┴                     _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
           _ _ _ _ :_ :_    _ _            _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
  _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _  _ _ _ _



776 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:26:43.60 ID:PzoixVk0


      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\            アラルコン少将2200隻
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |          モートン少将2040隻
 /     ∩ノ ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   
 (  \ / _ノ/  混成艦隊 ⊂)    マリネッティ准将650隻
. \ “  / /  編成詳細 ⊂)    
   \ /  /______/      ザーニアル准将610隻……




777 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:27:27.69 ID:PzoixVk0

      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (-)  (-) \
 |       (__人__)    |          一応の火力と装甲は有しているみたいだけど
 /     ∩ノ ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 (  \ / _ノ/  混成艦隊 ⊂)    なんというか、典型的な混成艦隊だお
. \ “  / /  編成詳細 ⊂)
   \ /  /______/


           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!   手ぶらで帰したかったけど、
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :    帝国軍を撃退してもらわないといけないから
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /     とりあえず数だけは集めたって感じね。
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |



778 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:28:32.73 ID:PzoixVk0


       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ./:.:.:.:.:/:.:l:.:.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:',
     /:.:.:.:/:l:.:.::|:./l:./.l:.:./|:.:./ ',:.:.lヽ:.:.l:.:.:.:.:.::i
      l:.:|:.:l:.:.|:.:.l リ l/ .レ .|/   ヽl ',:.l:.:.:.:.:.:.:|
     レ|:.:|:.:.l.V _ ,, - - ,,     _,, - ,,リ:.:.:./レ'
      レ|:.:.l:l  -rc.n- `  ./ -rcy、l:.:.:.:レ:.l
       |/l:.:l   ヒニノ      ヒタ レl:./.|/    ビュコック提督は第一艦隊を動員してくれるよう提案してくださったそうですが
       .l l:.ll.        |     .|:/.|
       \リ.l        〉     リ/      国防委員会はおろか軍部からも反対意見が出て、却下されたそうです
         `l'.,           /
          !ハ\.   - ─   /
.           `| \      /|
           _/l   丶 _/  l`r、
        / / \      /  ', \
       ,,./ : : |.   / l`ヽr 'lヽ   |: : ヽ- ,,
_ 〟-: :`´:/: : : : l   /`、 lo|.‐レ'ヽ.  l: : : :ヽ: : " - 、_ 
: : : : : : : :./: : : : : :l  /\ ゝ- </ヽ .l、: : : :ヽ: : : : : : :


          ____
        /   ノ( \
      /  _ノ  ヽ、_ \
     / ノ( ●━━●   \   どこまでもやる夫をイラつかせる連中だお
     |  ⌒ (__人__) ノ(  |
     \     ` ⌒´   ⌒/   いずれV式斬奸刀の錆にしてくれるお
     /   ∧
  ./ ̄ヽj   .||二二二二二二二二二二二二二、 ̄\
二}   )二二||                    |   >
  {___ノ   ||二二二二二二二二二二二二二´._/
  \     ∨   

779 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:29:11.80 ID:PzoixVk0


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !    この准将二人はよく知らないのよね
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    軍人として水準ならこの際贅沢は言わないわ
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ 
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′ 
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、 
    /    ` \          l\  ヽ


780 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:29:59.17 ID:PzoixVk0

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!   モートン少将はアムリッツァ会戦でも艦隊潰走を防いだ実績がありますが、
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/     軍国至上主義を掲げるアラルコン少将は性格的に要注意です
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/         軍民問わず何度も虐殺の嫌疑をかけられているところも気がかりですし
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



781 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:30:39.39 ID:PzoixVk0

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   ま、しょうがないわ。提督は提督、兵力は兵力よ
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!   この私が指揮するんだもの。
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│    どんな問題児だって使いこなして見せるわ
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l




782 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:32:45.60 ID:PzoixVk0


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       ヤン提督なら湘北の問題児軍団だって指揮できるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/ 
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |

783 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:33:23.36 ID:PzoixVk0


 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l    あんたはその問題児の一人、いや、代表よ。
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l    なんか心当たりがあるんじゃない?
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /


             (ヽ
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ○)  (○)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |


784 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:34:09.29 ID:PzoixVk0


     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV    もう一回聞くけど
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|     ほんっっとーに!
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/      メルカッツ提督の許可もらってんでしょうね?
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
        ヽ  ヽ ヾヽ ヾ::ヽ    ! `ヽ     -‐'´/   イ j::::/  シ / /



785 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:34:55.78 ID:PzoixVk0


          ____
       / ⌒三 ⌒\            ししし心配ないお。ダイジョーVだお!メルカッツ提督にはちゃんと言ったお!
      / ( ○)三(○)\
    /:::::::::⌒(__人__)⌒:::\         (ヤバイ、ヤバイお。あの目はマジで疑ってる目だお
    |.        `ー'´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   どうするやる夫、折角手に入れたリア充フラグを
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     ここでへし折るわけにはいかないお、なな何とか対策を
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /      考えろやるwお、かんGaery下ッがえrwごうfじょい)
  ヽ __     /   /   /



786 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 21:35:15.29 ID:PcmamHA0
痛いところをつかれたwwwwwwwwwwww

787 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:35:51.06 ID:PzoixVk0


               _  _r― 、_
         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!      …………
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\      (若様。これも若様のためです。お許しを)
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\



788 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:37:11.15 ID:PzoixVk0


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧   まあいいわ。今は戦闘前でそれどころじゃないし
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   今回の出兵はローエングラム公の部下らしいから
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/     勝てばもうけもの、って程度の深刻な出兵じゃないわね
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/ 
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_     今は内政に専念しなくちゃならない時期だから
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /



789 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:38:00.84 ID:PzoixVk0

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ./:.:.:.:.:/:.:l:.:.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:',
     /:.:.:.:/:l:.:.::|:./l:./.l:.:./|:.:./ ',:.:.lヽ:.:.l:.:.:.:.:.::i
      l:.:|:.:l:.:.|:.:.l リ l/ .レ .|/   ヽl ',:.l:.:.:.:.:.:.:|
     レ|:.:|:.:.l.V _ ,, - - ,,     _,, - ,,リ:.:.:./レ'
      レ|:.:.l:l  -rc.n- `  ./ -rcy、l:.:.:.:レ:.l
       |/l:.:l   ヒニノ      ヒタ レl:./.|/    内戦で疲弊したのは同盟だけではありませんからね
       .l l:.ll.        |     .|:/.|
       \リ.l        〉     リ/      ローエングラム公としても内政基盤を固めておきたいはずです
         `l'.,           /
          !ハ\.   - ─   /
.           `| \      /|
           _/l   丶 _/  l`r、
        / / \      /  ', \
       ,,./ : : |.   / l`ヽr 'lヽ   |: : ヽ- ,,
_ 〟-: :`´:/: : : : l   /`、 lo|.‐レ'ヽ.  l: : : :ヽ: : " - 、_ 
: : : : : : : :./: : : : : :l  /\ ゝ- </ヽ .l、: : : :ヽ: : : : : : :


790 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:38:56.20 ID:PzoixVk0


                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ       そうね
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',     同盟もきちんと内政を充実させたいところだけど、
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l    ……あんまり期待できないわね。
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }    せめて下方修正だけはしないでもらいたいわ
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     やっぱりレベロさんが言ってたみたいに
     \     `ー'´   /
    ノ            \     ヤン提督がクーデターで権力を……
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



791 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:39:34.43 ID:PzoixVk0

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |   何にも言ってませんお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



792 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:43:23.05 ID:PzoixVk0


          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |   今更説明するまでもないことだけど、
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|   私やローエングラム公みたいな人間の権力を制限する不利益よりも
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |   ハイネセンの政治屋みたいな連中に強大な権限を持たせない利益を優越させる
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/   それが民主主義の原則よ。
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、   やる夫みたいなのに神聖不可侵の皇帝になられたら大変でしょ?
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |  U.    (__人__)    |   自分で言うのもなんだけど、ソレはかなりシャレにならないと思うお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


793 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:47:08.99 ID:PzoixVk0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ 
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !    でしょ?
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l    だから民主共和制に傾倒しておいて
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l    その一方で私に権力掌握を教唆するなんて、
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }    あんたの行動は支離滅裂なのよ
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !

       ___
     /   ヽ、_ \       やる夫は政治のことをそこまで深刻に考えてないお。ハイネセンの政治屋さんたちより
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    ヤン提督のほうが政治を大いに盛り上げてくれそうだから、
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /    そうしたほうがいいかなー?と、思ってんだお
     ゝ  ノ
   /   /  


794 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:50:19.20 ID:PzoixVk0


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    今回ハイネセンに連れて来てもらって、ちょっと失望したのは確かだお。
   /  (●)  (●)  \. 
   |    (__人__)    |   でもヤン提督の言葉を借りるなら、それは制度を動かしている人に失望したんであって
   \    ` ⌒´    /
   /              \   政治制度そのものに失望したんじゃないお



795 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:51:44.03 ID:PzoixVk0


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ   連れて来てもらったって言うか、あんたが勝手についてきたんだけどね。
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   まあ、あんまり今の評議会に期待をもたれてもこまるから、
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |   そのままつれてきたけど
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



796 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:53:57.85 ID:PzoixVk0


          ____
       / \  /\  キリッ   
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    自由惑星同盟は、あーれ=はいねせんが長征一万光年の苦境を乗り越えて建国したんだお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /    やる夫も帝国から長征してきて、はいねせんの遺志を受け継いだんだお!
     ノ            \



797 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:54:31.42 ID:PzoixVk0

         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それにレベロさんみたいな人も協力してくれるし、
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   ヤン提督やビュコック提督もいるから、同盟に絶望するのはまだまだ早いお!
    /              \

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>   お気楽ね~あんたって男は
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ


798 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:55:57.57 ID:PzoixVk0

            ____
          /      \
        /  ヽ、_  _ノ  \
       /   (●) (●)   \
       |   ::⌒(__人__)⌒::   |   い、いけないかお?
       \       ^       /
       /              \


            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ     ううん、褒めてんのよ。あんたの理屈抜きのパワーはすごいと思うもの
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ    アーレ=ハイネセンについていった人たちだって、
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l    彼が帝国を脱出できそうな計画を立てたからついて行ったんじゃないわ
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l    長征一万光年を遂行する行動力と、人を惹きつけ、
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l     成功を信じさせるだけのパワーがあったからよ。
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l



799 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:56:49.96 ID:PzoixVk0


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |      つまりやる夫にもアーレ=ハイネセンみたいな
  \        /
    \     _ノ       理屈抜きのパワーがあるってことかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |


   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l   案外あんたみたいなやつが歴史を動かしているのかもね
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \


800 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 21:58:22.21 ID:PzoixVk0


                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ  
            ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨ 
               k_N.l     r'´ ̄`ア  / 
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./       ヤン提督、敵哨戒部隊に捕捉されました
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´          追いますか?
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|




801 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:00:04.41 ID:PzoixVk0

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   ほっときなさい。大慌てで帰って、
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!   せいぜい盛大に報告してもらおうじゃない
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      最初から奇襲をするつもりがないってことは
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |    わざと見つかって帝国軍の迷わせる作戦かお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

802 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:00:42.59 ID:PzoixVk0


      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\      やる夫たちに背を向けたまま要塞を攻撃し続けるか、
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |    やる夫たちを攻撃して、要塞に背を向けるか
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |      時間差で両方を各個撃破か、退却か……
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /       いずれにしても帝国軍は決断を迫られたわけだお


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    …………
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ 
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′ 
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、 
    /    ` \          l\  ヽ




803 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:01:12.93 ID:PzoixVk0

      ____  
    /      \
   / _ノ  ヽ__ \
 /   (●)  (●)  \
 |      (__人__)     |   ??やる夫の顔になんかついてるかお
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  | 
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /


804 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:01:54.76 ID:PzoixVk0


                         -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !     日ごろの言動は間抜けなくせに
             l ::!:::ヽ、!::l u 、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj     どうしてそういうきちんとした戦略眼があるの?
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/         あんた能力と性格の落差が開き過ぎよ
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\  
 /    (ー)  (ー) \
 |       (__人__)    |    やらない夫にもよく言われたお。お前の嗅覚は常識的に考えて異常だって
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |      褒め言葉みたいだけど、犬扱いされてるみたいで不本意だお
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /

805 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:03:04.82 ID:PzoixVk0


           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !   嗅覚ね。
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :    見えないものが見えるって意味では、うまい表現だと思うわ
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /     それで、嗅覚鋭いやる夫大佐は、帝国軍はどう出ると思う?
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |



806 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:04:46.03 ID:PzoixVk0

      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\      ……やる夫だったら少数の援軍を叩いて、そのまま同盟領内になだれ込むお
 /    (ー)  (ー) \
 |       (__人__)    |    戦況は膠着しているから大兵力の援軍が来てるのは間違いないお
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |      だとすればその援軍とうまいことタイミングを合わせて進軍すれば、
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /       イゼル艦隊が同盟領内へ進軍した帝国艦隊を追っかけるのは至難の業だお


      ,. ―――- 、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、.
   /.:.:.:.:.:.:.:∧.:∧.:∧.:.:.:.ヽ.
.  /.:イ.:.:.:.:l/ V V ヽ.:.:.N.
   Vl,. ィ.:.:.|  ̄゛   ̄ヽ.:.|
    | |.:.:.| ´ ̄ l  ̄  V|
    ゝ」.:.:.| u  ヽ   |.:.|     (そういやこの人まともなことも言えるんだったな。
     ト.N    ´  ル.
.     |. ヽ  ―  /       無茶ばっかりが目だってるけど
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」          こりゃ少し見方を変えたほうがいいかもな)
 /: :|: : ト、 /::ヽト-、.
/: : : :|: : :ヽ Vゝ;;;;人|: :ト、
: : : : |: : : :ヽ  /::::| |: : |: :ヽ、


807 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:05:26.33 ID:PzoixVk0

      ____  
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\      だけども、ガイエ司令官がやる気満々で、かつ味方の援軍に頼るのをよしとしないなら
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |    時間差による各個撃破に来ると思うお
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |      成功すれば自分だけの手腕で援軍も駐留艦隊も倒せるからウハウハだお
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /


808 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:06:08.97 ID:PzoixVk0



           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!   ……あんたのいう通りなんだけど
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /    やっぱあんた変だわ
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |


809 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:06:26.07 ID:PzoixVk0


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     なんという理不尽!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   ヤン提督が言えっていったから言ったのに!
  \    |ェェェェ|     /



810 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:07:18.14 ID:PzoixVk0


               _  _r― 、_
         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!      若様、これはヤン提督なりの褒め言葉では?
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\ 
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ま、まぁ確かにそうとも取れる気がしないでもないお
 |        ̄      |
 \              /


811 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:07:58.68 ID:PzoixVk0


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     そ、そうだ!じゃあヤン提督が帝国の司令官ならどうするつもりだお
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |   やる夫よりも完成度の高い代案を示してもらわないと
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i   ロベルタはともかく、やる夫は納得できないお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



812 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:09:06.00 ID:edJQ3hYo
やる夫が可愛くて可愛くてたまらないww

813 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:09:24.57 ID:PzoixVk0


                    /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
             | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
         ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
       r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|     私なら要塞と要塞をぶつけて
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\   ボカンと一発!ドロンボー。それでおしまいよ
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /   要塞が必要なら、後から適当なのを持ってくればいいし
      ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|     人的犠牲も艦隊戦や要塞砲の撃ち合いより
     ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
    __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃     ずっと少なくて済むわ
    「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    |          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー 、
.   j             〉′  !        } ! ̄      ̄`|           「ヽ
  /            /   , l       |          |            |  ',
. /            /    l !       |         |           !  ',、
 !            /    l ,ハ.        |         |            /    !\


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      ヤン提督らしいお
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |    過激だけど有効なのは認めざるを得ないお
   \    ` ⌒´    /
   /              \



814 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:13:38.95 ID:PzoixVk0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!   帝国軍が要塞で攻めてきたって聞いたときは、
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :   要塞の占領作戦じゃなくて破壊作戦を仕掛けてきたのかと
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /   ひやひやしたけど、敵の司令官はそこまで思い至らなかったみたいね
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |


815 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:15:43.58 ID:PzoixVk0


         __/∠ィT丁 ̄ ̄トミ、ゝ、ヽ⊥__ヽ、
         ノ-ヲ/:.:/:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽi:.:.:F{⌒ ̄{
         ン ./:.:.i:.:.:.:!:.:.i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.!:.:.:l. \>′
          ,i个.、{:.:.:.!:.:i:.:!:.:.ト、:.:ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.ノ:.i:.:.:.:l  >ゝ、
        / ///:.!:.:.i:.:.:!{:ト_ト、!:l ヽ:.:.:.イ!」:/!:.:.:├斥、ハ!    もう要塞をぶつけてしまってたら勝ち目はなかったけど、
       ̄V/:.くl:.:.:i:.:.レ彳Tヽ`ヽ  `xi斥 トl:.:.:.:レ:.:ヽヽ 
        }:.:.:.:.l:.:.:ヽ:ト、ゝン     ゝン ,l:.:.:.:.!:.:.:.:.V!     これからするって言うなら、こっちにも対策はあるわ
        l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
        l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_一  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/
        ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´
         ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´  
           /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! l
             /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y


       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ./:.:.:.:.:/:.:l:.:.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:',
     /:.:.:.:/:l:.:.::|:./l:./.l:.:./|:.:./ ',:.:.lヽ:.:.l:.:.:.:.:.::i
      l:.:|:.:l:.:.|:.:.l リ l/ .レ .|/   ヽl ',:.l:.:.:.:.:.:.:|
     レ|:.:|:.:.l.V _ ,, - - ,,     _,, - ,,リ:.:.:./レ'    その前に、帝国軍の艦隊ですね。
      レ|:.:.l:l  -rc.n- `  ./ -rcy、l:.:.:.:レ:.l
       |/l:.:l   ヒニノ      ヒタ レl:./.|/    帝国軍が時間差各個撃破でくるなら、数の少ない我々は圧倒的に不利です
       .l l:.ll.        |     .|:/.|
       \リ.l        〉     リ/      したがってイゼルローン駐留艦隊との暗黙の連携は不可欠です
         `l'.,           /
          !ハ\.   - ─   /
.           `| \      /|
           _/l   丶 _/  l`r、
        / / \      /  ', \
       ,,./ : : |.   / l`ヽr 'lヽ   |: : ヽ- ,,
_ 〟-: :`´:/: : : : l   /`、 lo|.‐レ'ヽ.  l: : : :ヽ: : " - 、_ 
: : : : : : : :./: : : : : :l  /\ ゝ- </ヽ .l、: : : :ヽ: : : : : : :


816 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:16:24.01 ID:PzoixVk0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ   そこはイゼルローンの幕僚たちを信頼しましょ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l   ユリアンだっているし
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |   私の話した戦略戦術談義を覚えていてくれたら、
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|   いい判断をしてくれるはずよ。
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     イゼルローンにはメルカッツ提督もいるから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   きっとやる夫たちの期待に応えてくれるお
  \      `ー'´     /
  /           \

817 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:17:40.89 ID:PzoixVk0

 
イゼルローン要塞要塞中央司令室

           l          ヽ  _,  l      l / ̄ ̄ ̄7`\  l ` ̄ ̄ ̄         l|
            ヽ__, ---─'´ //_,   l       l   ̄ ̄´ `\/l   l              |
           ____,-'´ヽ   イ'´    〉---─ 7 l  _       |l l   l          __   |
          /´           ヽ   l  _ 〈 ____ /  l_ ヽヽ __l|l  |l |l   ` ─---─ '´ ̄    `l| |
        /                〉  l: ∧ |` ̄ ̄´l l   l  ̄  l| |l  |l |l            __ | |
       /         __,-'´   l/ /  |l    `l /   /、 |l -- l´l|          | \  ||l |
      /       ,-'´ ̄        l 〈   |      |/   イ  V   | l| _____   | 、 ` | | |
     /     /   __          ヽヽ    ̄ ̄ ̄´    l  /   l| |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ| `‐-| | |
    /     /   | /ヽ   __ / 〉' /二/ /二/   l| ∨ l    l|  |_         |    l| | |
   /       /   l'´   >/´ ̄ ̄/ / _          _l| |l  |    | | |l            |    l| | |
  /      /    \ / 丶   / / ヽli、 _   _   /イ | l| |    | | l| | П     Пl|`‐-、l| | |
 /      /       丶    丶_〈´〈 l |  `i[、 ヽl //  l/ l| |     | | l| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ‐-、l| | |
/      /          ヽ   / >、\\____//  /  l| |    | | l| |     l       | |l |
      /            \ /   `、────、´   / |、   l|      | | l|l __________ l _____________l| l l
\     /           /      ヽ____ヽ/  |`、  l/  ̄ ̄Y、l|l」      l         | l l
  \ /               /----‐─ ─‐ ∧      ヽ  |l `、 l   _/ l|        l       | l l
   /             /         l ヽヽ      ヽ |l `、〈 ̄´l__ヽ、 |       l        || |
  /               /         」 ´、ヽ \     ヽ|l  `、 〉二_ ´、\、    _______l| l| |
 /             /       /´,─、、 `、 \___ >、 _/l´ / |l  \l|l  / |         | | |l|
/             ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/ ///// 〉 `/∧    |l 二、_ l| / |l|    l||/   |         | l||l |
              `、    / / /___// /  / / |l ┌ l|l  ̄  lL_」l|  /イl    l|  _      _  l|  | |
               /`、 _ 〈 〈   ヽ_∨ //l l|、- - |\、  ヽ--`'// |l   l| 冂     冂 _l|  l| |
              ∧  ヽ_ヽヽヽ ___//   l | l  ,-, \`───´/  イ|l|  / ̄  ̄ ̄ ̄  ̄l|   | |
              / `、 /  ̄ `───‐ <  / >─、、 _ \l「 ̄ ̄ ̄ | / l| l /          |   l| |
              /   _∨    \___ / /| / l|l、 \ ヽ───'l   | l              |   | |
           ∧  //       `、   / 〉'  | /  | |   l| |l       l    レ            |   l| |
           / `、 /           `、 |l l   l〉_〈 l|  /| | l     l  /               |    | |
           /   ∨     __     `、ヽ l    ヽ二_∨ /イ | l     l /      __       l|   |
          ∧  //    / _ヽ   `、ヽ\____// 〉'  | ──‐ ´    / | _ |        |    l|
          / `、/    / /、  ヽ     、`────‐< / ヽ l|        / /|    |        |     |




818 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:18:16.34 ID:PzoixVk0


            _,,,,,,,,,,,,,,_
       ,-'゙,,,,,,,,、;~''く"'ー-、
      ./,,i´   `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l
      |/   ,i、  ゙゙'''''ーi、,/`
      ,l゙/二' `` .lヽ、   ゙l
     / .| .',!,、  `゙''ミi、 .、゙l       帝国軍が後退していきますな
  .,,,-''''゙" ゙l,.゙l`V'  ゙エエト .p"
 ,i´     /" |     ''',!l゙ |゙"ヽ,,    今まであれほどしつこく攻撃してきたのに、どういうことでしょう?
 |,\    .|;;;; |   .,/゙''-,,.゙l   `'i、
 |\;\   ゙l、;;;ヽ-''";_,―'ミ゙lヽ   ヽ
 | \;;\  .\;;;;;;;;;;;〈`''7''";|i、゙l   .|
 |  ゙l、;;゙l,   `-,,、;;;;゙゙`;;; | ゙l│  |
 |   ゙l、;;;ヽ    `ー-,,,,,,,/ |;│  |
 |   ゙l;;;;;;;゙l、.,,、   /  .、.,,i´,|  ,}
 .\,,,,,,,|,,,,,,,,,,L,゙l゙l,,|l,,,,,|,,,,,,,,,|,l,i|lヽ|,,/


          ,.-―-- .,_   _
     ,----‐ '´      `´ `ヽ
      !                \
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ', 
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /   援軍か、それとも罠か?
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i 
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;' 
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /
     !  `''ー- _!  `' 、       /
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni



819 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:18:54.73 ID:PzoixVk0


      _, -- - 、
     ,r:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    f:.彡:.:.:.:.:, -‐´丶:.:.ヽ
    シ:.:.>‐'´ _, -‐_、\:.:>-、
   {:.:./  , -_, - ',,;;;::、 ヾ!ヘ.}
    i:.:.', ', -'  ",.ャァ ゙ ヽ'ハ 
    ヽ:.ヘ ;:''",ャ 、  ̄-   Y-、 ___
      ヾ::.,ヘ‐' r'_ ,ゝ     l!: : |: : : : : \
     , '´: :\ 、i ,、__, ,}、 ./l: : l: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : :ヽ ヘニニ'  / l: : l: : : : ; : : : : ',     どう思う、坊や?
    |: : : : :/: >z-- く  /: : l: : : :,.' : : : : : l
  /:',: : : : :ヽ_; -:': ハ/:;/∨:\:l: : : :l : : : : : : |
/:´: : : ',: : r'´: : : : : | l:´| !: : :〈: : : /: : : : : : : !
: : : : : : : ',: :',: : : : : : :l |:;:;l /: :rj/: : :/: : : : : : : :|
: : : : : : -: '__:l: : : : : : | l:;:;:l|: : ソ: : : :{: : : : : : : : l
: : :__: : : :{! ト-、: : : :l !:;:;:|: : /: : : : |: : ; -:': : : l
: ,-rー<´__>― \: :l |:;:;:l: : /: : :/_:}-': : : : : : l
:{', \__      ヽャ――‐z‐'´: : : : : : : : :./
'´\、__         r!|    l \: : : : : : : : /
   `'ー------―‐tノ_!|    l   l: :c:c: :/


     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y    両方かもしれません。ヤン提督の援軍は確かに近くに来ています。
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ    帝国軍はそれを知って逆に罠に利用しようとしているんじゃないでしょうか
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´
        l ,ヘ  ―‐―‐ :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃
二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二

ユリアン=ミンツ


820 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:19:31.11 ID:PzoixVk0

        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、   ふむ、両方というのは?
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、    もう少し詳しく根拠を説明してほしいでおじゃる
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


821 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:19:59.80 ID:PzoixVk0


         , ' ̄ Z
  <⌒ ヽl::  :::::::ゝ                    
  /;::::::::  ...::::. :::\
 i//::::::::::::::::::::::、ミr 、`、__ ,, -――- 、、 __        
  /:::...  ...::人|`>/'<ヽ\ `、:::::::::::/:::::::::::::ヽ  ̄`` ‐- 
  !:::,i::::::::::/コヽ'<oノ  〈、 l  .l::::::::::{:::::::::::::::::::ヽ
  |/ !::i:::/<o)   _ } l   l::::::::::`、::::::::::::::::::l     
    |/V  |`<._ _/ノ/ .|   l::::::::::::::',:::::::::::::::::!        ええと、それはこうです
       l::\\`´ /-‐''´==ト、:::::::::::l::::::::::::::::;l
       〈::::::/〉、`'´_,, >、<´ノ ,ヘ ==!:::::::::::::,' l        まずイゼルローン駐留艦隊が出撃しなかった場合ですが……
       /:::/,'/,'  7   `゙''ァ-―"\l:::::::::::,' ト- 、、_
        l:::/,'/,'  /    /    / 〉::::::::l  |     ̄   
      /:/,'/,'  /    /    , ' , '::::::::::,'  l
       /:/,'7,‐ /  /.    / /::::::::::::/  /   ,. ‐
     i´:/,'/,'  /   /     ,'  ,'::::::::::/ ./,. ‐ '´
     レ‐「ト、 ./   {      { /::::::/ ./   ,. -‐''
    ,r((´|.| 、Y    ヽ      /ヾ:/ ./  ‐''"´ _,. -‐
   .〈ヽヽ.)|.|(ノ     ` ―/   .〉/_,,. -‐ ''


822 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:20:55.10 ID:PzoixVk0


 
                        要塞に背を向ける帝国軍 
ガイエスブルク要塞                   ↓        
   ↓                          彡>                 <           
   ●        ○                  彡>              <            
                              彡>                 <           
             ↑                                    ↑ 
         イゼルローン駐留艦隊をおびき出す           帰ってきたヤン率いる混成艦隊
         釣りだとして艦隊の追撃せず  


823 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:21:26.40 ID:PzoixVk0


 
                                       ヤン率いる艦隊
ガイエスブルク要塞                               ↓
   ↓                          >======(あぼーん)           
   ●        ○                  >===(あぼーん)            
                              >======(あぼーん)           
             ↑                 ↑
         イゼルローン要塞    イゼルローン駐留艦隊が出撃してこないので
                        そのまま同盟軍の援軍を撃破


824 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:21:54.12 ID:PzoixVk0


 
 ガイエスブルク要塞             取って返す帝国軍
 要塞砲撃ちまくり                   ↓
       ↓               ====<彡
       ●<三三三 ((((○;)))) ====<彡
                        ====<彡
                  ↑       
            イゼルローン要塞涙目


825 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:21:56.49 ID:edJQ3hYo
ユリアンは綺麗なカイジ?

828 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:23:43.39 ID:PcmamHA0
綺麗なカイジktkr!

829 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:23:59.02 ID:0RFuOZUo
賭博覇王伝の零だと思う

826 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:22:19.16 ID:PzoixVk0

        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、 
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ  
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N       
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N        次にイゼルローン駐留艦隊が出撃してきた場合です
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ  
     ,,. -‐7iト、  ゙!  /ヘ‐- ,,,_
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i 
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i


827 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:23:04.18 ID:PzoixVk0

 
               同盟軍の援軍を攻撃しようとする帝国軍を
               背後から攻撃するイゼルローン駐留艦隊
                       |                            帰ってきたヤン率いる混成艦隊
ガイエスブルク要塞          ↓                                    ↓
     ↓               >     =====<彡                      <
     ●           ○    >  =====<彡                      <
                     >     =====<彡                      <
                ↑                 ↑
             イゼルローン要塞      駐留艦隊の動きを予測していた
                              帝国軍、反転し追い返す


830 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:24:04.56 ID:PzoixVk0

 
               帝国軍の行動は釣りだったと
               逃げ帰るイゼルローン駐留艦隊            ヤン率いる混成艦隊
ガイエスブルク要塞        ↓                              ↓
     ↓             <彡            彡>               <           
     ●           ○<彡              彡>            <            
                   <彡            彡>               <           
                ↑                 ↑
             イゼルローン要塞     同盟援軍側へ転進する帝国軍



831 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:24:33.22 ID:PzoixVk0

 
                                           ヤン率いる艦隊
ガイエスブルク要塞                                   ↓
     ↓                            >=======(あぼーん)           
     ●           ○                 >====(あぼーん)            
                                  >=======(あぼーん)            
                ↑                 ↑
             イゼルローン要塞    帝国軍はイゼルローン駐留艦隊を
                            追い返したので、後背を気にせず
                            同盟軍の援軍を撃破


832 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:24:55.28 ID:PzoixVk0

 
          ガイエスブルク要塞            またまた反転帝国軍
          要塞砲撃ちまくり                  ↓
                ↓               ====<彡
                ●<三三三 ((((○;)))) ====<彡
                                 ====<彡
                           ↑       
                         イゼルローン要塞涙目



833 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:25:34.35 ID:PzoixVk0


        ___
      ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._
.      >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<
    ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、
.     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l
.   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|    ……ということです
   l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|
.     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|     彼らはこの2パターンの作戦を念頭に
      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|    
.         l ヽ          |Lン:{     要塞を防衛しなきゃ!、という同盟軍の防御心理を逆手にとって
         '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ
         ヽ ヾフ  /   _>、N    イゼルローン駐留艦隊を封じ込めようとしているわけです
    r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\
   〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ
   { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ
    ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|
.     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.|
.     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | |


835 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:26:11.07 ID:v/aaVgQo
こういう解説させると福本キャラは輝くなぁ

834 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:26:01.43 ID:PzoixVk0

      _, -- - 、
     ,r:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    f:.彡:.:.:.:.:, -‐´丶:.:.ヽ
    シ:.:.>‐'´ _, -‐_、\:.:>-、             ……なるほど
   {:.:./  , -_, - ',,;;;::、 ヾ!ヘ.}
    i:.:.', ', -'  ",.ャァ ゙ ヽ'ハ              坊やは俺やポプランの弟子である以前に
    ヽ:.ヘ ;:''",ャ 、  ̄-   Y-、 ___
      ヾ::.,ヘ‐' r'_ ,ゝ     l!: : |: : : : : \        ヤン提督の一番弟子だったな
     , '´: :\ 、i ,、__, ,}、 ./l: : l: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : :ヽ ヘニニ'  / l: : l: : : : ; : : : : ',
    |: : : : :/: >z-- く  /: : l: : : :,.' : : : : : l
  /:',: : : : :ヽ_; -:': ハ/:;/∨:\:l: : : :l : : : : : : |
/:´: : : ',: : r'´: : : : : | l:´| !: : :〈: : : /: : : : : : : !
: : : : : : : ',: :',: : : : : : :l |:;:;l /: :rj/: : :/: : : : : : : :|
: : : : : : -: '__:l: : : : : : | l:;:;:l|: : ソ: : : :{: : : : : : : : l
: : :__: : : :{! ト-、: : : :l !:;:;:|: : /: : : : |: : ; -:': : : l
: ,-rー<´__>― \: :l |:;:;:l: : /: : :/_:}-': : : : : : l
:{', \__      ヽャ――‐z‐'´: : : : : : : : :./
'´\、__         r!|    l \: : : : : : : : /
   `'ー------―‐tノ_!|    l   l: :c:c: :/


836 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:26:26.73 ID:PzoixVk0


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ      では話は簡単でおじゃる。
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |       我々は帝国軍に封じ込められたふりをすればいいのでおじゃる
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ 
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


                 /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ   そう
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/    そして彼らが反転したとき、突出してその背後を撃つ
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l       救援軍との呼吸が合えば、理想的な挟撃戦が展開可能
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l



837 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:27:20.91 ID:PzoixVk0

          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{   
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!   ではメルカッツ提督、艦隊の指揮をお願いします
         lil、"アシ'. li        il}ノノ   
        {fi|    |;,       ,ィr'
         ゙l    '-       / |
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-、___
     _,,. -‐';;ヽ、: : l  '  / |i lii_.、-─ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;,‐': : /   /  |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  /;;;;;;;;;;;;;,r‐'": : /     / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.、-‐─‐i::;;i\;;:、-|
,イ,r─i'ー,;;;;|: : : : ,r' _____ /: : : : \;;;;;;;.、-‐''"     /::;;i\,,.、-|
l/  li   `li: : : |  ̄ ̄ ̄/: : : : : : /゙          i|:::;;\,,.、- i


838 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:27:45.10 ID:PzoixVk0


               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |  承知しました
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/   ユリアンくんにはヒューベリオンの艦橋に
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /       同乗してもらいます
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ


     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y 
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|       艦橋に……分かりました。
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ 
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´ 
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃
二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二



839 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:29:42.07 ID:PzoixVk0
 
いいところですが、本日はここまでです。閲覧者のみなさまに感謝!

綺麗なカイジ=ユリアンはちょっとベタな気がしないでもないです。
あと、盆なのでちょっと更新が滞ります旨、予めご連絡いたします。

841 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:32:02.93 ID:3rmRTaIo
カイジだったのか、てっきりエイジ当たりかとおもってタ

842 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:33:14.73 ID:PzoixVk0
 
みなさんのレスは全て拝見しておりますが、
投下中は基本レスしませんので、その旨ご了解くださいませ。

843 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:39:11.50 ID:edJQ3hYo
>>1乙
盆休みだししっかり暑気払って来て下さい
続きはまったりと待ってます

844 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:40:13.84 ID:edJQ3hYo
あ、出来ればなんですが
各AAの下に原作人物名付けてくれるとありがたいです

845 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:40:25.66 ID:PzoixVk0
 
次回も100レスくらい投下して、次スレを立てたいと思います。
ちょっと”セイバーとラインハルトにてね?”と思って立てたスレだったのですがね。
次スレまで視野に入るとは……。

ではみなさま、よい盆を!

846 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:41:35.70 ID:PcmamHA0
>>1乙
面白かったよ~

847 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/08/09(土) 22:42:39.07 ID:PzoixVk0
 
>>844
了解しました。タイミング的に次スレからということでご了解ください。

848 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 22:49:48.89 ID:edJQ3hYo
>>847
ありがとー
次回も楽しみにしてます

849 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/08/09(土) 22:52:31.45 ID:g3PFEBco
>>1
乙でした
次回楽しみにしてます

851 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/08/09(土) 23:17:32.26 ID:5JShUcI0
ユリアンが零ワロタwwwwww

852 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 23:25:46.35 ID:/bQIUgEo
あちこち読んで同じキャラでAA違うからこんがらかってきたw

853 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 23:26:05.93 ID:3rmRTaIo
考えるな 感じるんだ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する