やる夫が自由惑星同盟に亡命したようです 第10話

167 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:26:47.82 ID:6msVeM.0

              /                     \
             , '                        ヽ
                /                           .
            /                         .   ,
             '     / / / / / /         i       l   l i
          i    ,' ,'  ,' / / /       l   i i   i _ __人__ _
          |.    i ll   l i l i        /  l !  /l   `Y´
          |i     l ll   l l l l        /  / !  /∧  リ} l
          |l    l ll   l 十 l‐‐ト、      /!  / /i /∧ \「ト、     みなさま、ごきげんよう。
          |l    { lト、´lノレ''\j \   , '十 ァ メ./ //r'ー~{. |ハ
          |l   八 j V       \/  ,レ'/ レ'//j___ ノil |  i     アンネローゼ=フォン=グリューネワルトです。
          | i    | x==== 、       _____  ' ' j . イノ| |  |
         _ __人__ _ |             ´ ̄ ̄``ヽ. /f⌒i | |  |   
          |`Y´   |                   /ノ / .⊥r'rr''.
          | l    ト.         !          / ./  | | l |       今回は幕間と本編を投下します。
          |l    i il l\       r‐‐ ,        , ' イ     | | l |  
          |l    l ll l  i\    ` ´      / l ll  i   | | l ト、     幕間は少々おふざけが過ぎたかもしれませんが、
          |l    l ll l  l  \        . ィ i  l ll  l   | | l |ハ
          |l    l ll l  l __ |    __ .  ´  j_. l  l ll  l   | | l |_!     >>1は反省していないそうです。困ったものですね。
          |l    l ll l  lf´ `ー‐ 、 ,.vr──' `ヽ l ll i   i` ┴'l
          |l    l ll l  リ    //ハヽ      | l._ __人__ _l  l |
          |l    l ll l ノ    ///  l i     , ' \__l.`Y´  l  l |
.     __      |l   l 「     ///   | |  /   / 〉-l 、 l  l | __ __   では、どうぞ。
  /´   ̄ ``「lll   l ト、     ///r-- ァ; |     / /    ` ー‐r '´   `ヽ
 /          | |l   l | >====|| //`ー=== 、/ /      /       ヽ.



168 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:27:52.80 ID:6msVeM.0


 
------------------------------------幕間開始------------------------------------


イゼルローン要塞内通路

       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                   ,  '"´ ̄ ̄``ヽ、
                   , '´          \
               /                ヽ
             //                  ヽ
             〃   / /川 i           i
             ||    /|// || ||ヽ           |
             |l   L||_ | ! |ハヽ\         |
             ヽ、! {=ミ、l  ニニ\ト、     | /
              \| {::」     イ:::!`  | \  | j/
               │  /   ┴ '´  j  川 //
             ___ハ `、_,    / |/ j/         やる夫大佐、こっちこっち~
           r'´   {{ lヽ    _ - /  |-<__
          /      jj| |` ヽ"   /| | |!   |  ヽ
         厂      /|| |   \__/ | | |{   |   i
       /         | |l l     し| l |ト!   |   |
     __/         | |l l      | ハ!!  |   ヘ
  r'´               | |!ハ ───┴┴ff`ヽ|   ヽ
  / r──‐、      /i   | | (^Y^)      (^Y^)/    ヽ

自由惑星同盟軍軍属:エルピー=プル
機動戦士ガンダムZZ:エルピー=プル

169 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:28:35.90 ID:6msVeM.0


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (≡)  (≡) \
    /   ///(__人__)/// \     (あぁ~なんというギャルゲーしちゅえぃしょん
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     美少女三人とデートイベントだなんて
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ      生きててよかったお~)
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




170 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:29:31.19 ID:6msVeM.0

                      __
                     ,.  ´     `  、
                /            \
                //し,              ヽ
                  / / rイ〃  イ/ト、   ヽト-‐1!i
               〃'⌒´  // // |、\\ リハ⌒`|
             | /   //!/ |/|∧ | ヽ. \\   |
             ! |i //__!_|| i | _,.>≦ヽヽ  !
             ヽ.!| レ'K‐f_テト !| メ! ‐f_テ厂ト、 ! ,!
               !| ハ´'=´ `   ーヾ`∧レ'.,!
               V! ∧      rj       ,' | /!       (哀れな……)
                Y!.∧    - -一   / |//
                | | | ` 、   ̄   /|  |/
                   | | ∧ | |`  --イ | |!  |
                | | | ヽ!_j        V|   !
                | | | _,. '`'ー- 、  _,/ :|! i! ト、
             ,. '  ̄!|| 「-----、 `<,..:´:| |├ `¨ ‐-
              / .|:::::::;:| |::;,‐-..._ ▽>.,,_| ! !;;;:::::::::::::::|ヽ
             ∧ i   :! |`'ー- 、  .../:::ノ ! iレ'   :::::::;| ∧

自由惑星同盟軍軍属:プルツー
機動戦士ガンダムZZ:プルツー



171 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:30:18.75 ID:6msVeM.0


       ,riri,r‐'''' ̄ ̄~`''‐-:、_
      ,,,k''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー,i_
    ,,r'";;;;;;;;;;;;;;::::,.、,、_::::::::::::::::::::::::::::::::::_``ヽ、
    r";;;;;,r'、ヽr'ヽi ,< ,)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.i、
   .r":::r' ,、f‐'、゙ヽ ヽ,〈::::::;:::::::;:::;::::::::::::::::::::::::、ヾミ
   |:::::::| !.`iヾ/i,,/-'":::|'l:、:::::ノ::::i:::iヽ::::::::::::::`i、i|
   |::::::::'、_〉ユ ''"ノノ:::::::;ノノノ_i:ノノノノ !::i::::::i:::::|::ノ
   ゙i,::::::::::::;イ-、'"i...r'-‐'"_~ '" '"ノ",,,,|/ノ::ノ:ノ:ノノ
    )::::::,i',!| |::::`')  '"i"::゙i"   ,:',,r:;ir'/ノノノ
  ヾ;::::,r' ,li'| |,)::,i_  .t,.`‐'"    . !_゙j |"'"' '"
   |::::::゙i/::l | | !::`‐    ̄    、`ー ,|"
 __ ヾ::::::::::`i i、゙"~        '''  ,|         (ごめんなさい、やる夫大佐)
'":::へ〃、::::::::ヽ!`: 、     -‐  ,:'、, ,r-、
:;'"  ヽ`'ヾ::::::::::〕  ゙ヽ 、_     ,r' ,r''"   〉
  ,/ ̄`ヽヾ::,イ,,,,,,,,,,,,___゙T7ー'",r'"    /
/::::::::::::::::::゙i-,r<――--- コヾ,i,r" ...::::  `-''" ̄`;,
;;;;;;::::::::::::::::::||ヾ、―‐- 、 _  t;ヽ、.:::::::,r'`i       ゙i,
:::::: ̄`ヽ、:,.!|,!、ヽー、__    |.ト'ー !`>イ'::::...      |
::::::::iー---'" | ヾヽ `ヾ'ー-、_~  `"|゙i゙iヽヾ:::::::::::....,r'

自由惑星同盟軍軍属:リィナ=アーシタ
機動戦士ガンダムZZ:リィナ=アーシタ




172 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:31:13.57 ID:6msVeM.0


 
イゼルローン要塞閉鎖区画

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | |  ..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・ i..... | | |l ::|
      |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \      ……随分殺風景なところに来たお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /      こんなところで何をする気だお
    ノ           \
  /´               ヽ   



173 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:31:55.86 ID:6msVeM.0


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\    (も、もももしかして、これはっ……!)
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /




174 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:33:00.45 ID:6msVeM.0

              _ ,,,,,,,,_
       ,.〟 '"´      ~ '' ‐ .,
     ,. '"          ,      ' 、
    , "          , 、 、' .、, 、 、  ' 、
   , '          ,i .i i'i ', ' ,、 ' ,、' 、'、 、 `、
  ,'        ,.  ,'! .!.! !i、!', ',`、 '、、' ,'、.'、 .',
  ,'     , '  .,'  ,.' ! ,',' i ', .',.', '、', ', '、'、', i
 ,'    .,'  ., '  ,'., './'_.! i  ';  ,r==',!', ',', ,:i
 |    .,'  .,.'   , ','‐/' ̄`i゙''   i. /, :=、 ,' i, !; ,i
 .!   ,'    , '.' ,/r:'〒ヽ     ,'( ;:ノ , !,:'!',!','
. ',  .,'    , 'i゙ =i !ッ′     ' ゙‐'" |, ';'i,:'
.  ',     ,.;i'i i.!  `゙''゙‐ '"     ゙ 、"" i',ノ'
.  ' ,   ' ! ! i',   """     /   ,',',i、
.   ' 、 '、' ,.i ', ',',        r‐ -‐ァ ,イ', ゙i '、        やる夫大佐、ちょ~っと目をつぶってて欲しいな~
     ` 、' ', ', ','、     ` =i´゙!'゙ !', ',゙,、'、
       `'!;:'、'、 ',',` 、       |.│  '、, ',i,',ゝ
        '  '、'、'、'、 `゙ ' ┬- ' ! i   ゙、','.,i:,
             ,i` 、'、'、    !   '、 '‐、   '、,!',
    ,. -‐'""i""゙ヽ '、`,    `「','゙´‐' "'`、 、 'i !
   .,r'     `' 、_,..ゝ i; 'i  ,‐'゙i i´ , -'" 'i `、 '
   !       '、_ゝ'   ヽ 'i`!.,i -<" '、 `、
  i        '、   `、    ヽ  `""   i、. `、
.  !       ,   ',,.〟"''‐- 、.,,.`,.''`、..,,,,,.   `、 `、
   ',       ',i 〈    、____,. '"  '、      `、 `、
   ',       ; ,'`     _,... ' ´   '、     ` 、 `、


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (_)  (_) \
    /   ///(__人__)/// \      こ、こここうかお?
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/      (キ、キキキターーーーーー!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ       やっぱりこれは、ひょっとしてひょっとするかもだお!)
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



175 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:33:52.30 ID:6msVeM.0


 
 
 
                ガチャッ!


                                ガチャッ!
 
 
 




176 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:34:31.27 ID:6msVeM.0

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \       ……どういうことだお?
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ     AAじゃみえないけど、手どころか
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |    足にまで錠をかけられたお
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_| 
\      // /<  __) l -,|__) > 
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ > 
      \_| |  <____ノ_(_)_ )  



177 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:35:05.65 ID:6msVeM.0


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|      ようこそやる夫大佐
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      ささ、どうぞこちらへ
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \       ……どういうことだお?
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ     美少女三人がシュナイダー大尉に見えるお
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |    目の錯覚かお?
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_| 
\      // /<  __) l -,|__) > 
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ > 
      \_| |  <____ノ_(_)_ )  


178 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:35:45.28 ID:6msVeM.0

____ _____________________________ _____
     |             ||               ||.               |
     |  .             ||   貫 一 誠 至   ||.              |
     | 二二二二二二二二||__________||二二二二.二.二.二.二|
     |  ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓  |
     |  ┃          ┃          ┃          ┃          ┃  |
     |  ┃          ┃          ┃          ┃          ┃  |
     |  ┃          ┃          ┃          ┃          ┃  |
     |  ┃          ┃          ┃          ┃          ┃  |
     |  ┃O         ┃         O┃O         ┃         O┃  |
     |  ┃          ┃         ._..        ┃          ┃  |
     |  ┃          ┃        , ^   ヽ.      ┃          ┃  |
     |  ┃          ┃        イ fノノリ)ハ.      ┃          ┃  |
     |  ┗━━━━━┻━━━━リl|゚ - ゚ノ|lリ━━━┻━━━━━┛  |
     |/                 (つ∨と)                    \|
 __|                  . 〈(__)(__)〉                      |____
  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
___________∩____________∩___________
___________|├──────────┤|___________
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| |____________| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|├───────────┤|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
               | |_____________| |
               |├────────────┤|
               ~~                   ~~


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



179 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:36:42.07 ID:6msVeM.0

 

イゼルローン要塞メインポート:やる夫艦ニューソクデ


                  ___     ___,,、、ィ二ニニニゝ─<ゝ、__ 
              <《巛´      ̄ ̄ ̄ =氷=     r‐、 ,ィ´¨ ̄``ヽ 」
.                 T二二二二二二ニニニニニニ」 p ゝィ <二二三ニニコ
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ``ー- 、`¨`ー - 、,/」_
                                       ``''ー-、_/´ ̄ ̄ 


             _,,-=;;-、
           ,r'"    `ヽヽ ,r‐=;;,_
          ,r'    -、_ ヽ i"   `ヽ
          ,i       ヽ,`ノ       i
          l l _r-'''''''''、ゞノ,,,,,     |
          lノr'"'''""`  llゝ-,     ,!
      、--;;彡        'リ ソヽ    i
      `フ,r         `  ,〉,ヽ   i
      ;' ;"       ,..,   ,,,...《 ヽヽ;, ト、
      (;", ,  ノ ,r,./'/,..,rノ-'/ ヾ `ヽi iヾ、
      / // /ミ/,;;;、,// /,i" 〔 _,,,,,_ミ   )ノ
      `/ | ノトi'"r';;ヽ//ヽ/, ' _,,;;;;;,、ヽ  ノノ
      'i`';, !ノlヘゞ‐' ! ! `l,'" r';;;`,ヾヾ;イ
       `'''ヾ|  ̄ 丶 .lヽ  ゞ"- /ラノ
         ,,,|   ,  ヾ''     /|/        で、結局どういうことなのよ?
         i;ヽ,  `''ー---  /ヾ-
         ゞ;;jヽ,  `    /ノ
         ゞ;j  ヽ、.___,,,;;;;iii"ノ
         ノ    ``'''"/
       ,,/        / ̄`'''ヾ''''‐、
   ,..、 ,,/_"`丶、      〈  _,,/ヽ  ヽ

自由惑星同盟軍空戦隊所属:エル=ビアンノ
機動戦士ガンダムZZ:エル=ビアンノ



180 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:37:17.12 ID:6msVeM.0

           . -―‐‐-y-‐--、
          /      ....)`  \
        /"ー‐-ィ´  ' ...._   ゛ヽ
       / ´~"⌒  r'、   `、    |
       | /      /  ヽ.   ゛゛'i.  |
       | L.l.__.l.__.ト.| -==ゝ.    |.. |     やる夫大佐がニューソクデでハイネセンに来たのって
        | |:| '、(.゚j`  '´( ゚j'r|    il|
         | |::|  ̄ノ    ̄゛ |   :: |     メルカッツ提督に命令されたわけじゃなくて
         | |:(|  `'_ ___,    |   : |
  .     | |::::ト、   ー    |    :  |     事後承諾でやってきたらしいの
       | |::::|::::`:.、____   ´| | |  i| |  
      / /::::|:::::l:::l:::|    | | | |ノj |   
      |./:::::|:::::|:::l:rl   /| | |_r'y'⌒iュ__
      ,-|;r-''^"/´jλ _.ノ^、L_リ-'' / "/i´ ヽ
     /  ノ|   |  ´_o>_  / "/y´ / l.   〉

自由惑星同盟軍空戦隊所属:ルー=ルカ准尉
機動戦士ガンダムZZ:ルー=ルカ



181 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:38:12.99 ID:6msVeM.0

                 ,.. -‐ 、
           ,. -‐ '"´      ` ' -、
        、ノ/              ` 'ー 、
        _ゝ                      \
       ,r ´                       ニ='
     /                         、   `i
     /                             ノ ヽ   ヽ
.    i         r'"  r (  「 ミィ'   / / ̄ ミ   i }
.   /          {   {  ヽ i、'^ {  i {ヽヾ' ⌒ |  ノ'
   l          ヽ_ゝ,. -‐''ヽ `ヾ ゝ  ,ニ、_ i r-'
.   i     ,.-_、 <'´      l´ui       ' !u゙ ,lr'
    ヽ,   i' f -i, |     ヽヾ''      丶ヾ-' l
     ヽ、 ヽヾ-l | |    ''"   ̄        〉   !
        )  ヽ-ヾ'                   |      それってそんなに悪いこと?
        ヽ、__  `ー'                   ,'
          ヽ `i             o  /
          r'ー┤    `丶 、       /
          / ` 'ー 、       `~ 'T"´ー-- 、 _
           |       ` - 、.     l       `丶、
        _,..ゝ、        `l_.    」ヽ         `>
    ,. -‐'"    \       ト、 ̄`ヾ,ノ \      /
                      ̄ \  \,   /
                         ヽ  ヾ'

自由惑星同盟軍空戦隊所属:ジュドー=アーシタ
機動戦士ガンダムZZ:ジュドー=アーシタ



182 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:38:50.49 ID:6msVeM.0

      /      i                      ヽ
       /      l                      ヽ
.      ,'        !                       ',
    ,'        !                            ',
    ,'        ,'ヽ                       ',
   ,'        ./  ヽ、                          ',
    !       ,.'    ` ' ‐ .,_                  i       当たり前でしょ!いつまで民間人感覚でいるの
.   !        /           ̄ `` -.、             i
    !      ,'           ,.. -‐_''_"  ヽ  ,.、         i      やる夫大佐は軍艦、しかも帝国の艦で勝手に同盟領内を航行したのよ
   '、    .l '""'_‐-_   `"´ .r' ,‐c、 `´  .i .l ,.ヽ        l
.     ヽ.   '、`'´.r:c、ヾ、     ヽ_レ;:ン ´  .!.!/ー, !        i      亡命して間もない元帝国軍将官がそんなことをしたら、
      ヽ.   ', 'ヾニ'ノ             i.l   ,'          ,'
        \  ',      l           .リ/ './        ,'       大問題に決まっているでしょ
        ヽ. ',     、 ...、          、ノ          /
          ', '、    `_ ,,..,、           i_         ,.'        巡視艦隊に撃ち落されなかったのが不思議なくらいよ
          ', ヽ   ヾ二 ノ      ,   ',)ヽ      /
          ヽ. \   '''     ,. '´   /  i _,.. '´
           `ヽ、`ヽ、   ,.. '"    ,. '‐ ;  !-、
    ,.-,- ' "ゝ-_‐ ニ"-´- l`、!´    ,.  '´,.,.、 !  i!l ー- ..,
    , '_/  /―_―,.. ===ヽ `` ー '´  , 〃 i l   リ    ` ー ..,
  // '- ' ´ ̄         !r',       !l / .! ./ !

自由惑星同盟軍空戦隊所属:エマ=シーン中尉
機動戦士Zガンダム:エマ=シーン



183 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:39:56.15 ID:6msVeM.0


       _,.r''" ̄ ̄ ̄~\
     /       _,,ノ-、.,)、
    ./       /'   `ヽ\         メルカッツ提督がキャゼルヌ少将に申告して、
    i     ,从iリ'      ヽ l
     l   r''' ヾゝ        i |.        事なきを得たらしいが
    .|   i.    ゙ヽ,,    _ .l |
     !   i ー< ̄。)ノ~ r( ̄。)レ!        下手をしたら上官であるメルカッツ提督に、
    ヽ,r‐、|    ̄   |~ ̄  リ|
    ,.=l )、!l      .__」: )  ,ilノ_        スパイの嫌疑がかけられていたかもしれんのだ
   /  !ヾ.||   __,,,,,,,,>=',,,, iト-゙=、、 
 /   `tゞ!  " r‐'"ニニ) ゙ ,il    \ 
,((    v' ト,,、    ̄~ ='  /,,!    //__
 ヽ\  |i  !"''ゞ,,___    /,,j'     /   \
.  \ヽ i   !  "''ー"ニ''ニ'"彳!   //       ̄

自由惑星同盟軍:ヘンケン=ベッケナー中佐
機動戦士Zガンダム:ヘンケン=ベッケナー



184 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:41:15.13 ID:6msVeM.0

               _  _r― 、_
         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ     ヤン艦隊のみなさまのご理解がなければ、軍法会議の上
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l       よくて営倉入り、最悪の場合銃殺もありうる案件でした。
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /       若様の軽挙妄動はこのスレに始まったことではありませんが
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/      今回は些か度が過ぎたようです
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\



185 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:41:56.34 ID:6msVeM.0

       ,、-'''^ ̄ ̄ ̄'''''''--、,
      /    ~⌒ヾ     ヽ
    /  λ        ~ヾ⌒\
    /   i!' ヽ、             ゝ
   |  i!'    \            ヽ
   | ノ/       \_            !i      今回の措置はヤン提督ならではの温情措置よ
   |  !'ニヽ_   、-'''^__`''-、          |
    !  i!'Tj7.   '⌒l.jア  |..r,^、       |      何にしても軍規を正すために
   ヽ |.^  ノ     ̄   i | '/ノ       |
     |   ゞ       .|! _ノ      !      避けて通れるものではないわ
       i   ヽ=-      |        /
.      ヽ   ゛      |     /
       \       _| __ ,,,--'''
          ̄!_,,,--'''⌒ !i
          |   て⌒




186 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:43:17.08 ID:6msVeM.0

             _,,-=;;-、
           ,r'"    `ヽヽ ,r‐=;;,_
          ,r'    -、_ ヽ i"   `ヽ
          ,i       ヽ,`ノ       i
          l l _r-'''''''''、ゞノ,,,,,     |
          lノr'"'''""`  llゝ-,     ,!
      、--;;彡        'リ ソヽ    i
      `フ,r         `  ,〉,ヽ   i
      ;' ;"       ,..,   ,,,...《 ヽヽ;, ト、
      (;", ,  ノ ,r,./'/,..,rノ-'/ ヾ `ヽi iヾ、
      / // /ミ/,;;;、,// /,i" 〔 _,,,,,_ミ   )ノ
      `/ | ノトi'"r';;ヽ//ヽ/, ' _,,;;;;;,、ヽ  ノノ
      'i`';, !ノlヘゞ‐' ! ! `l,'" r';;;`,ヾヾ;イ
       `'''ヾ|  ̄ 丶 .lヽ  ゞ"- /ラノ
         ,,,|   ,  ヾ''     /|/        いや、ですから、それと今あたしたちが運び出している
         i;ヽ,  `''ー---  /ヾ-
         ゞ;;jヽ,  `    /ノ          やる夫大佐のコレクションがどう関係するんです?
         ゞ;j  ヽ、.___,,,;;;;iii"ノ
         ノ    ``'''"/
       ,,/        / ̄`'''ヾ''''‐、
   ,..、 ,,/_"`丶、      〈  _,,/ヽ  ヽ


187 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 19:44:30.89 ID:liF8y7Yo
やる夫だからスルーしてたけど普通に考えればそりゃそうだわなww

188 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:44:47.69 ID:6msVeM.0

                         _, r─===-- 、_
                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                  , '´,  ,       \    \   \
                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !                 (ものじち)
                !    \ハ じク      iクルハj / /     j       人質……じゃなくて物質じゃないでしょうか?
.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l        やる夫大佐ってこの手のコレクションを溺愛してるって
    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',        大佐と同郷のクルーから聞きましたよ。
   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
   |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
   ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l

自由惑星同盟軍所属:朝比奈みくる中尉
涼宮ハルヒの憂鬱:朝比奈みくる



189 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:45:43.39 ID:6msVeM.0


             _,,-=;;-、
           ,r'"    `ヽヽ ,r‐=;;,_
          ,r'    -、_ ヽ i"   `ヽ
          ,i       ヽ,`ノ       i
          l l _r-'''''''''、ゞノ,,,,,     |
          lノr'"'''""`  llゝ-,     ,!
      、--;;彡        'リ ソヽ    i
      `フ,r         `  ,〉,ヽ   i
      ;' ;"       ,..,   ,,,...《 ヽヽ;, ト、
      (;", ,  ノ ,r,./'/,..,rノ-'/ ヾ `ヽi iヾ、
      / // /ミ/,;;;、,// /,i" 〔 _,,,,,_ミ   )ノ
      `/ | ノトi'"r';;ヽ//ヽ/, ' _,,;;;;;,、ヽ  ノノ
      'i`';, !ノlヘゞ‐' ! ! `l,'" r';;;`,ヾヾ;イ
       `'''ヾ|  ̄ 丶 .lヽ  ゞ"- /ラノ
         ,,,|   ,  ヾ''     /|/        物質って……銃殺レベルの命令違反が、
         i;ヽ,  `''ー---  /ヾ-
         ゞ;;jヽ,  `    /ノ          たったそんだけですんじゃうの?
         ゞ;j  ヽ、.___,,,;;;;iii"ノ
         ノ    ``'''"/
       ,,/        / ̄`'''ヾ''''‐、
   ,..、 ,,/_"`丶、      〈  _,,/ヽ  ヽ


190 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 19:45:48.98 ID:09FHfQQo
ハイネセンで買った物を没収かww

191 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:46:33.21 ID:6msVeM.0

               _  _r― 、_
         r-'´  `´、 |   ⌒Y⌒ヽ、_
.      r‐-'´ ヽ \   ヽ|i i __ / /`ヽ
.      ) \ , -‐ '´ ̄` ̄   `¬-、 / \
     ノ `、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ / ヽ
     (   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ -‐ )
.     )_`/: : : : : :/ : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : :i  (
     〈. ,': : : : : : i: : : : : : : : : ト,: : : : : : : : : : : : l _`!
     L_{ : : : : : : ',: : : :、、 : : :| | |: /i i: : : : : : : | .ノ     若様の性癖……ではなく、性格を考えて
       ゝ: : ヽ: : :ト、:|ヾヽヾ: i レ!/ノ|::ノ//: : :  厂
      i´rヽト ィr--r‐、ヾ-ー{ ´,.ィr‐‐rヶ'レ } ^l       ヤン提督、或いはメルカッツ提督は
.        ! ( トl\ `´ ̄ ゛ ノ  ',  ´ ̄´′//.>:!
        \、ト、 ヽ、___/   、 ヽ、_  _ノ iレ' /       なまじ軍法会議で型どおりの厳罰を科すよりも
          >:.:ヘ        ′    ̄  ,'.‐'\
         く:.:.:.:.:.\      ___      ,イ:.:.:.:.:.:/      こちらの方が効果的であると判断されたのでしょう
.         >:.:.:.:/ ヽ、   ´  `   , ' >:.:.:.:ヽ
.         く:.:.:.:.:.ヽ _」 `ヽ 、 __ ,. イ::::::ト、ヽ:.:.:.:.:.>_
      __>:.:.:.:/ 〈 ` ¬‐-- --― '´ ̄! >:.:.:〈   )__
   , ::'´::::く:.:.:.:.:.ヽ _>        O       〈:.:.:.:.:.:>  ヽ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::/:.:.:.:.:〈´        O     ヽ:.:.::.ヽ   ):::::::::::\



192 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:47:28.86 ID:6msVeM.0


           . -―‐‐-y-‐--、
          /      ....)`  \
        /"ー‐-ィ´  ' ...._   ゛ヽ
       / ´~"⌒  r'、   `、    |
       | /      /  ヽ.   ゛゛'i.  |
       | L.l.__.l.__.ト.| -==ゝ.    |.. |     やる夫大佐って、減俸とか降格って程度じゃ懲りそうにないもの
        | |:| '、(.゚j`  '´( ゚j'r|    il|
         | |::|  ̄ノ    ̄゛ |   :: |     この措置なら、やる夫大佐を長期的に拘束できるものね
         | |:(|  `'_ ___,    |   : |
  .     | |::::ト、   ー    |    :  |     やる夫大佐にしか通用しない手だけど
       | |::::|::::`:.、____   ´| | |  i| |
      / /::::|:::::l:::l:::|    | | | |ノj |
      |./:::::|:::::|:::l:rl   /| | |_r'y'⌒iュ__
      ,-|;r-''^"/´jλ _.ノ^、L_リ-'' / "/i´ ヽ
     /  ノ|   |  ´_o>_  / "/y´ / l.   〉




193 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:48:34.82 ID:6msVeM.0


       /            _        ヽ
       /          / l         ',
      ,'          / ヽ、        ',
       l          /    \         l
        |     , - ' ´       `ヽ、    |
     │   ,、,'-‐ー 、    , -ー ヽ     |
       |   lrl| ゙.弋_テァ   , 'ィr ア゙`f /r,   l    メルカッツ提督は、やる夫大佐はそれだけでも
      l   !(.l| `゙ ´   i ``´ ´ /,/   ,'
       '、  ヽl       !     ,'ノ   /     まだ懲りそうにないと考えられて、もう一ひねり知恵を加えたそうよ
       ヽ   ',    、_`´_    /   /
        ヽ、  ヽ、   ‐    , ' _ , '        マリオン技術大佐にいろいろ発注していたようだけど、それじゃないかしら
           ` ‐ ァl ヽ、     /l´
               | ヽ ` ‐ '´, ‐' |
          , -j    ̄  ̄ r0 |
  _  ,  -‐ ' ´  \        /`ー -- 、_




194 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:49:59.63 ID:6msVeM.0

               _, r─===-- 、_
          _, ‐''´     、   丶、 `丶、
        , '´,  ,       \    \   \
       / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
     / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
     //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
     ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
       | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │     ヘンケン副長、ワインが一緒に保管してあるんですけど
       |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !
      !    \ハ じク      iクルハj / /     j      これも一緒に運んでいいですか?
           | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
           j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l 
          ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
       _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
  _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
 ´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
.       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
      /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
     /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l



195 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:50:36.01 ID:6msVeM.0


              _,,.-‐''" ̄ ̄`゙''''ーy,,,,_
            ,.‐′          ;;:"   ヽ,
          '、‐″             ミ   ......;;';,
        _, -'′           ミ,'   :::::::;;;;;l
        /       y''     r‐yミ  ミ:::::::::;;;;;;l
      、_ノ ノ     _.イ ,.    }   l.,__ミ::::::::::;;;;;;l
       7 l l ./ ノ ,.イ ルl    ル' _,. -‐ 、`jミ:::::::;;;;;;l       このアニメだらけのアイテムの中に
       `'~i、l ト、ヒニミl| , ,y'二 -'''⌒'' }ミr‐、ミノ
          `'ーッ`i`'i'Pヽ;ト、{  '''i'P'i't  ミ{l'^i レ′      アニメじゃないアイテムがあるって、絶対いわく付きだよな。
            ^'' | '┴''リ `  '┴┴  .ミ}'^j |
              l,  、 __        ,イーイ
               ハ  `_゙゙____,     ' |彡'^'ーッ
            __,. -| ト、   ー    ,.   |   √ニニ_ー-、
       _,. -‐''"____,,,|  |l`' 、___,,. イ   , へ  /  /   ヽ
     /ッフ''"`'ー-、└-ソ|ミ''ー--、..,__ _,.-'´_,.ノ|<_ /
    /=''''" ""    `ヽ、7ヽミー-、..,_}},..-'"  | /


201 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 19:55:40.92 ID:liF8y7Yo
>>195
>アニメじゃないry

これ言いたかっただけだろ>>1ww

196 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:51:45.92 ID:6msVeM.0

       _,.r''" ̄ ̄ ̄~\
     /       _,,ノ-、.,)、
    ./       /'   `ヽ\
    i     ,从iリ'      ヽ l
     l   r''' ヾゝ        i |.        どういう所以のワインかは分からんが、
    .|   i.    ゙ヽ,,    _ .l |
     !   i ー< ̄。)ノ~ r( ̄。)レ!        特殊硬化ガラスケースに保存していることからしても
    ヽ,r‐、|    ̄   |~ ̄  リ|
    ,.=l )、!l      .__」: )  ,ilノ_        相当高価なワインなのだろう。慎重に運んでくれ
   /  !ヾ.||   __,,,,,,,,>=',,,, iト-゙=、、 
 /   `tゞ!  " r‐'"ニニ) ゙ ,il    \ 
,((    v' ト,,、    ̄~ ='  /,,!    //__
 ヽ\  |i  !"''ゞ,,___    /,,j'     /   \
.  \ヽ i   !  "''ー"ニ''ニ'"彳!   //       ̄


       /            _        ヽ
       /          / l         ',
      ,'          / ヽ、        ',
       l          /    \         l
        |     , - ' ´       `ヽ、    |
     │   ,、,'-‐ー 、    , -ー ヽ     |
       |   lrl| ゙.弋_テァ   , 'ィr ア゙`f /r,   l    帝国公用語ではありませんね。何と書いてあるんでしょう?
      l   !(.l| `゙ ´   i ``´ ´ /,/   ,'
       '、  ヽl       !     ,'ノ   /     ラ……べ……??
       ヽ   ',    、_`´_    /   /
        ヽ、  ヽ、   ‐    , ' _ , '
           ` ‐ ァl ヽ、     /l´
               | ヽ ` ‐ '´, ‐' |
          , -j    ̄  ̄ r0 |
  _  ,  -‐ ' ´  \        /`ー -- 、_




197 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:52:41.78 ID:6msVeM.0

 
イゼルローン要塞閉鎖区画

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | |  ..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・ i..... | | |l ::|
      |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::



       〃`⌒ヽ.   メルカッツ提督、このカートでようやく半分です
      彡//~ヾゝ   
       レ´ヮ`ノリ       ∬
  -=≡  /    ヽ         ill'ilロ,;iロロロi;   ∬
.      /| |   |. |    ∬   纔鬱ロi; li;;ill'i
 -=≡ /. \ヽ/\\_    纔鬱鬱,;iロロロi;⊂纔
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= 纔隔 ;iロロロi; 鬱'ilロロロli'織
-=   / /⌒\.\ ||  || 織隔鬱ilロロロli' 織鬱鬱'ilロロ
  / /    > )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 / /     / / .|______________|
 し'     (_つ  ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.)) ̄



198 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:53:34.29 ID:6msVeM.0

        ____
      /⌒ 三 ⌒\        そ、そそっそそれはやる夫の秘蔵コレクション!!
    / (○)三(○) \
   /:::::::⌒(__人__)⌒:::::::\     しかも二個買いして保管しているやつ!!
   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
   \    |ェェェェ|     /      どうやって持ち出したんだお!!
  !il|/    ` ⌒´    \|li!


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    それはまあ禁則事項ということで
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



199 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:54:44.76 ID:6msVeM.0


         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ       あそこにあるのは
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__   三次元同人誌31415冊(ry……
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄   立体美少女ゲーム926本(ry……
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ    立体アニメ535本(ry……
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ     美少女フィギュア897体(ry……
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ     三次元抱き枕カバー93枚(ry……
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ      他用途不明品を押収したダンボール23箱(ry……
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ 
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/          卿の高速艇より押収したものの半分。
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ



200 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:55:36.81 ID:6msVeM.0


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_      ────以上、
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´      それに相違ない?
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ ' 
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、   
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、 



202 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:56:38.80 ID:6msVeM.0

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)    \ 
      |    ` ⌒´      |      間違いございませんお
      \           / 
        /         \      やる夫は購入した全てのヲタグッズを把握しておりますお
       |   ・    ・    )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



        ____
      /⌒ 三 ⌒\      って!落ち着いている場合じゃないお!
    / (○)三(○) \
   /:::::::⌒(__人__)⌒:::::::\   どうするつもりだお!
   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
   \    |ェェェェ|     /   
  !il|/    ` ⌒´    \|li!



203 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:57:38.87 ID:6msVeM.0


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /     全て消去する
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ



204 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:58:30.36 ID:6msVeM.0

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /




205 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 19:59:45.00 ID:6msVeM.0

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l       卿は自由惑星同盟の空気に緩みすぎた
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl       自由とは義務を伴うものであり、
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´          無制限の権利を意味するものではない。
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !



206 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:00:27.71 ID:6msVeM.0

                 /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ     ここは自由惑星同盟。
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/      自由であればこそ帝国以上の襟度が求められる
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l        そして、ここは軍隊。我々は軍人。卿は士官。今一度認識すべき
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ          独断専行は許されていない。軍の規律に従うべき
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l



207 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:02:08.09 ID:6msVeM.0

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"          本来なら軍法会議レベルの案件を、
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./             ヤン提督と協議の末、卿所有の愛蔵品を消滅させることで
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i               今回の案件の懲罰とかえることに決定した
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、, 
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、 
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ', 
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{


        ____
      /⌒ 三 ⌒\        いいいいい!軍法会議のほうがいいお!
    /( @)三(@ )\
   /:::::::⌒(__人__)⌒:::::::\     プレミア品や廃盤でもう手に入らないアイテムもあるお!
   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
   \    |ェェェェ|     /     あれを消されるくらいなら軍法会議でも何でも出廷するお!
  !il|/    ` ⌒´    \|li!



208 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:03:30.67 ID:6msVeM.0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !      軍法会議は卿の履歴に残る。今後の軍務において、また
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ         自由惑星同盟の市民権を得るにおいて致命的な枷となりかねない
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ / 
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!             これはそれを慮った上での措置。むしろ温情。ヤン提督に感謝すべき
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/ 
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._             以上、告知終了。これより刑を執行する。
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


                  ____
                /⌒ 三 ⌒\         ちょ、ちょっ~と待ってくださいお! 
              / (@)三(@) \       たしかに置手紙はまずかったですお!! 
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒) /:::::::⌒(__人__)⌒::::::\     反省していますお!ごめんなさいですお!!! 
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ |     |r┬-|     |     あれだけ集めるのに10年以上かかったんですお!!!!
    \___     \     `ー'´     /      給料9割つぎ込んできたんですお!!!!!
            \_ 〉       (⌒)        やる夫の愛と夢と命の結晶(ry
                     ノ  Y`Y´`Yヽ
                  (´ ̄   .i__人_人_ノ  
                    ` ̄ヽ      /  
                       ` ̄ ̄ ̄  



209 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:04:35.40 ID:6msVeM.0

              -――‐
           ´ ____  `ヽ、
.        /   ´         `ヽ  \
.       / /              \  ヽ
    、_!/ /   /            ヽ   !
..       ̄V   / / /    !  !    ヽ !
      / / /! /l ∧  ト、 lヽ、l l l   V
        ! /l l l/‐l/‐-ヽl ヽ!-―ヽ! ! l ヽ、      近づいては危険
.      l/l ! ! l rf升ミ、   fr无ミl、 ! ! 厂
        !jハ∧! rtjノ      k.tjノ l ! / /       標的の周囲半径8.75mには
       j∧ ! ¨´   '   `¨  l l/j/
         ヽ∧     ‐   /!./j/         指向性ゼッフル粒子が滞留している
.          ヽ! >  __.. ィ´ j/
              「! ̄「 l ̄ ト、  
.        _ ィ´ト --!├‐┤ ヽ、__         ……まず半分を消去
.       ∧ ! l l   | l  l  ! | ト、
       l  !人人ノ   l l  ヽ人人ノ !
       !     |   l !    |     l
.      l  l   l   l !    l   !/ l



210 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:05:03.04 ID:6msVeM.0

  :::. :          :  ..:::‐
  :::. :         :  ..:::_  `ヽ、
.  :::. :         :  ..:::   `ヽ  \
.   :::. :        :  ..:::      \  ヽ
   :::. :        :  ..:::        ヽ   !
..    :::. :       :  ..::: !  !    ヽ !
    :::. :      :  ..::: lヽ、l l l   V
     :::. :      .  .:::  ヽ!-―ヽ! ! l ヽ、
.     ::.. :     :  ..::   fr无ミl、 ! ! 厂
      :::.. :.   .:  .::     k.tjノ l ! / /
      :::...  ...  ...::   '   `¨  l l/j/
       ::.....  ...::::   ‐   /!./j/
.       ∧ ::...::: /、  __.. ィ´ j/
          { ヽ| |ノノ,! ̄「 l ̄ ト、
.      _ト、Lj/}_ ト -!├‐┤ ヽ、__
.    r<  { | |7ヽ、 | l  l  ! | ト、
    j         `}ー' l l  ヽ人人ノ !
      }   ――ー-{   l !    |     l
.     ヽ  --―‐r'l   l !    l   !/ l
      \_ __. イ
       `ー┴ ´



211 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:05:45.10 ID:6msVeM.0


         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ         消去完了。
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__      目録より抹消
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ 、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ  . ’      ’、   ′ ’   . ・
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ 、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリl      ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !    ’、′  ’、 (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/         、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ  ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ  :::::. :::   ;:;; ⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
     V          ` ー 、====<´             ヘ ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ



212 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:06:55.49 ID:6msVeM.0

         ____
       /::::::::::  uヽ
      /:::::::::⌒ 三. ⌒ 
    /:::::::::: (  )三( )
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒
     \:::::::::: ヽ |!!il|!|!l| / 
    ノ:::::::::u   |ェェェェ|  
  /::::::::::::::::    ` ⌒´ 
 |::::::::::::: l             
 ヽ::::::::::::




     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  そんなバカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   やる夫の嫁が…!  お姉さまがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   幼馴染がっ……  どうしてこんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  こんなことがっ……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  常識的に……
    (           } ノ ノ  どうして…  こんなことが…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !



213 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:07:56.92 ID:6msVeM.0


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ          反省した?
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\       反省しだ……反省じたおぉ……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      自ゆぅ惑せぇ同盟の自由なくぅきに浮がれでいたこどは認めるぉ
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      でも、でもひどすぐる……やる夫の嫁が、お姉さまが、幼馴染が……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




214 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:09:07.33 ID:6msVeM.0


                 /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ   もう一度言う。
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′     ここは軍隊。我々は軍人。卿は士官。今一度認識すべき
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!         独断専行は許されていない。軍の規律に従うべき
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l



         / ̄ ̄ ̄ \         ぅわかっだお。規律に従うおぉ……
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      従ぃまずぉ、だくぁら、せめてもぉぅ半分は……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      おぉぉお、ぉ願いだ、おねぐぁいだお……
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \        どうか、どうかもぉ半分わぁぁ……
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




215 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:10:20.31 ID:6msVeM.0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l    ……分かった
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    シュナイダー大尉
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



       〃`⌒ヽ.   マッガーレ
      彡//~ヾゝ   
       レ´ヮ`ノリ       ∬
  -=≡  /    ヽ         ill'ilロ,;iロロロi;   ∬
.      /| |   |. |    ∬   纔鬱ロi; li;;ill'i
 -=≡ /. \ヽ/\\_    纔鬱鬱,;iロロロi;⊂纔
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= 纔隔 ;iロロロi; 鬱'ilロロロli'織
-=   / /⌒\.\ ||  || 織隔鬱ilロロロli' 織鬱鬱'ilロロ
  / /    > )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 / /     / / .|______________|
 し'     (_つ  ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.)) ̄



216 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:11:00.08 ID:6msVeM.0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<?>:::::<?>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



                 /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/     さっき消去した標的は
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l        マリオン技術大佐の協力を得て再構築したもの
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ          本物は無事
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l



217 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:12:58.20 ID:6msVeM.0


.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     今後卿の愛蔵品は、私とシュナイダー大尉が管理する。
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /       閲覧、観賞、愛玩、自慰に使用の際は申告すること。その都度直接貸与する。
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//        新たに私有の際は、必ず私を通すこと
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /          ネット上で取得したデータは、私が指定したサーバーに保管すること
         `ヘ lヽ       _      厶 ./           秘匿、隠蔽は厳禁
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            以上の事項に違反の場合、即刻保管庫ごと消去する
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



218 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 20:13:08.41 ID:O5hnvdg0
マッガーレwwwwwwwwww

219 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 20:13:58.28 ID:.XH6BGg0
愛玩、自慰wwwwwwwwwwwwww

220 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 20:14:03.16 ID:09FHfQQo
自慰に使用の際に申告ってどんな羞恥プレイだよwwwwww

221 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:14:29.81 ID:6msVeM.0

         / ̄ ̄ ̄ \        秘蔵コレクションは無事かお……
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      よかった……よかったお……助かったお……。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      助かったけど、買うときもGのお供に使うときも申告というのは
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \        どう考えても新手の羞恥プレイだお……
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



222 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:16:28.21 ID:6msVeM.0


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      つまり饂飩屋さん作の、ルンタンといずみタンのラブラブ3P同人誌を
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      Gのお供に使いたいので、2時間ほど貸してください、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \        とか申告するのかお?
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ´    !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   ,,_ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!    ̄  ノ      ────そこまで具体的に申告しなくていい。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



223 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 20:16:39.22 ID:O5hnvdg0
二次で釣ればオーディンすら攻略できそうな男(マシュンゴ談)には有効すぎる物質だなwwwwwwwwww
もういっそオーディン攻略しないと段階的に消去していくって言えば同盟勝てるんじゃねwwwwww?

224 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 20:17:21.72 ID:liF8y7Yo
これは長門がメルカッツだから笑えるんであって
メルカッツがメルカッツだったら・・・



余計笑えるなwwwwwwwwwwwwww

225 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:17:57.32 ID:6msVeM.0


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|        ガチャッ……ガチャッ……
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ       失礼しました。やる夫大佐
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/          これで全て終了しましたので、
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/                どうぞひき続き休暇を満喫ください
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



       ____
     /:::     \       アリガトウゴザイマスオ……
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \    オンジョウカンシャシマスオ……
  |:::::::::::::::         |    
  \::::::::::::::       /    ヤルオハコレデシツレイイタシマスオ……
   /:::::::::        く      
   |::::::::::::         |
   |::::::::::::::      |:  |



226 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:18:50.52 ID:6msVeM.0


|┃┃ 
|┃┃
|┃┃て
|┃┃ て
|┃┃(
|┃┃
|┃┃バタム……
|┃┃
|┃┃
|┃┃
|┃┃



227 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:20:29.18 ID:6msVeM.0


                   ,  '"´ ̄ ̄``ヽ、
                   , '´          \
               /                ヽ
             //                  ヽ
             〃   / /川 i           i
             ||    /|// || ||ヽ           |
             |l   L||_ | ! |ハヽ\         |
             ヽ、! {=ミ、l  ニニ\ト、     | /
              \| {::」     イ:::!`  | \  | j/
               │  /   ┴ '´  j  川 //
             ___ハ `、_,    / |/ j/         やる夫大佐、ちょっとかわいそうかも
           r'´   {{ lヽ    _ - /  |-<__
          /      jj| |` ヽ"   /| | |!   |  ヽ
         厂      /|| |   \__/ | | |{   |   i
       /         | |l l     し| l |ト!   |   |
     __/         | |l l      | ハ!!  |   ヘ
  r'´               | |!ハ ───┴┴ff`ヽ|   ヽ
  / r──‐、      /i   | | (^Y^)      (^Y^)/    ヽ


                      __
                     ,.  ´     `  、
                /            \
                //し,              ヽ
                  / / rイ〃  イ/ト、   ヽト-‐1!i
               〃'⌒´  // // |、\\ リハ⌒`|
             | /   //!/ |/|∧ | ヽ. \\   |
             ! |i //__!_|| i | _,.>≦ヽヽ  !
             ヽ.!| レ'K‐f_テト !| メ! ‐f_テ厂ト、 ! ,!
               !| ハ´'=´ `   ーヾ`∧レ'.,!
               V! ∧      rj       ,' | /!       仕方がないよプル。ああでもしないと、
                Y!.∧    - -一   / |//
                | | | ` 、   ̄   /|  |/         やる夫大佐ならまた同じ過ちを繰り返しかねないもの
                   | | ∧ | |`  --イ | |!  |
                | | | ヽ!_j        V|   !
                | | | _,. '`'ー- 、  _,/ :|! i! ト、
             ,. '  ̄!|| 「-----、 `<,..:´:| |├ `¨ ‐-
              / .|:::::::;:| |::;,‐-..._ ▽>.,,_| ! !;;;:::::::::::::::|ヽ
             ∧ i   :! |`'ー- 、  .../:::ノ ! iレ'   :::::::;| ∧



228 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:21:55.62 ID:6msVeM.0

       ,riri,r‐'''' ̄ ̄~`''‐-:、_
      ,,,k''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー,i_
    ,,r'";;;;;;;;;;;;;;::::,.、,、_::::::::::::::::::::::::::::::::::_``ヽ、
    r";;;;;,r'、ヽr'ヽi ,< ,)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.i、
   .r":::r' ,、f‐'、゙ヽ ヽ,〈::::::;:::::::;:::;::::::::::::::::::::::::、ヾミ
   |:::::::| !.`iヾ/i,,/-'":::|'l:、:::::ノ::::i:::iヽ::::::::::::::`i、i|
   |::::::::'、_〉ユ ''"ノノ:::::::;ノノノ_i:ノノノノ !::i::::::i:::::|::ノ
   ゙i,::::::::::::;イ-、'"i...r'-‐'"_~ '" '"ノ",,,,|/ノ::ノ:ノ:ノノ
    )::::::,i',!| |::::`')  '"i"::゙i"   ,:',,r:;ir'/ノノノ
  ヾ;::::,r' ,li'| |,)::,i_  .t,.`‐'"    . !_゙j |"'"' '"
   |::::::゙i/::l | | !::`‐    ̄    、`ー ,|"
 __ ヾ::::::::::`i i、゙"~        '''  ,|            けど本当に消去しないなんて温情ですね
'":::へ〃、::::::::ヽ!`: 、     -‐  ,:'、, ,r-、
:;'"  ヽ`'ヾ::::::::::〕  ゙ヽ 、_     ,r' ,r''"   〉
  ,/ ̄`ヽヾ::,イ,,,,,,,,,,,,___゙T7ー'",r'"    /
/::::::::::::::::::゙i-,r<――--- コヾ,i,r" ...::::  `-''" ̄`;,
;;;;;;::::::::::::::::::||ヾ、―‐- 、 _  t;ヽ、.:::::::,r'`i       ゙i,
:::::: ̄`ヽ、:,.!|,!、ヽー、__    |.ト'ー !`>イ'::::...      |
::::::::iー---'" | ヾヽ `ヾ'ー-、_~  `"|゙i゙iヽヾ:::::::::::....,r'


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//      本当に消去させるとやる夫の生存意欲を挫く。
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./         喪失感と絶望感を認識させただけでいい
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          折を見てやる夫に返還する。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \ 
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



229 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:22:50.80 ID:6msVeM.0


     |┃  
     |┃三              __ ィ、_,---、
     |┃             ィ‐'⌒`\`::ィ彡⌒``ヽ
     |┃           /:::/´_:: :二ミミ彡/ィニニミ、
     |┃三         /::/:::/: -∧(、:::`Y⌒`ヽ、:: :ヽ`ヽ,
     |┃         /::/::://::i::{:: ゞニ=' :: ヘ :: ヽ:}:: :: ::ヽ}i
     |┃         {/:://:::|\ミミニ彡 :: ::| :: :lリ:: ::ヽ、:}リ 
     |┃三      //::/:/彡\:: :: :: :: 彡ソ: :: l/::\:: ::ヽ,
     |┃        〈:: :: ル:::/:: //::/^ヽ、三彡'::/ハヘ:: ヽ:\:}
     |┃        l:::::l::{:::{::::l::l:∧~≧ト、 `─' ,∠゙ノ7}:::}:: :}リ
     |┃        \:ヘ>l|:: |::|:<佗テヽ `  ゙<テヲ7ノ:ノ::::ノ
     |┃三      i、_〉'、(r、\\`'' ´ ´   i ` ̄-┬-‐'        うまくいったようですわね
     |┃      (、>`>\ヽ=-`ー     _〉   ノ__
     |┃三     {:: :: :: ノ::: ̄:ト、    _, _-_-、  ,ィミ彡ノ
     |┃       弋__:::ノ:: /| \  ´`ー‐' /ヽ-フ´
     |┃          ̄´`ーfヽ___`丶、_/‐'`ー''´
     |┃三           /|   ``ヽー‐‐'f\
     |┃          r-f 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::ト \
     |┃        _ィヲf-| ヽ``ヽ、::::::::::::::::::ノハ  ``ヽ、

         自由惑星同盟軍:マリオン=ラドム技術大佐
         スーパーロボット大戦:マリオン=ラドム



230 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:24:23.16 ID:6msVeM.0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!         マリオン技術大佐、ご協力感謝します。
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l



             __ ィ、_,---、
          ィ‐'⌒`\`::ィ彡⌒``ヽ
         /:::/´_:: :二ミミ彡/ィニニミ、
        /::/:::/: -∧(、:::`Y⌒`ヽ、:: :ヽ`ヽ,
       /::/::://::i::{:: ゞニ=' :: ヘ :: ヽ:}:: :: ::ヽ}i
       {/:://:::|\ミミニ彡 :: ::| :: :lリ:: ::ヽ、:}リ 
      //::/:/彡\:: :: :: :: 彡ソ: :: l/::\:: ::ヽ,
      〈:: :: ル:::/:: //::/^ヽ、三彡'::/ハヘ:: ヽ:\:}
      l:::::l::{:::{::::l::l:∧~≧ト、 `─' ,∠゙ノ7}:::}:: :}リ       こちらこそ、よい実験データが得られましたわ
      \:ヘ>l|:: |::|:<佗テヽ `  ゙<テヲ7ノ:ノ::::ノ
      i、_〉'、(r、\\`'' ´ ´   i ` ̄-┬-‐'         吾々技術チームの製作したダミーは
    (、>`>\ヽ=-`ー     _〉   ノ__
     {:: :: :: ノ::: ̄:ト、    _, _-_-、  ,ィミ彡ノ          あのやる夫大佐を騙せるレベルである、ということですから。
     弋__:::ノ:: /| \  ´`ー‐' /ヽ-フ´
        ̄´`ーfヽ___`丶、_/‐'`ー''´
          /|   ``ヽー‐‐'f\
        r-f 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::ト \
      _ィヲf-| ヽ``ヽ、::::::::::::::::::ノハ  ``ヽ、



231 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:25:44.93 ID:6msVeM.0


             __ ィ、_,---、
          ィ‐'⌒`\`::ィ彡⌒``ヽ
         /:::/´_:: :二ミミ彡/ィニニミ、
        /::/:::/: -∧(、:::`Y⌒`ヽ、:: :ヽ`ヽ,
       /::/::://::i::{:: ゞニ=' :: ヘ :: ヽ:}:: :: ::ヽ}i
       {/:://:::|\ミミニ彡 :: ::| :: :lリ:: ::ヽ、:}リ 
      //::/:/彡\:: :: :: :: 彡ソ: :: l/::\:: ::ヽ,
      〈:: :: ル:::/:: //::/^ヽ、三彡'::/ハヘ:: ヽ:\:}
      l:::::l::{:::{::::l::l:∧~≧ト、 `─' ,∠゙ノ7}:::}:: :}リ      愛蔵品の詳細なデータを収集してくれた
      \:ヘ>l|:: |::|:<佗テヽ `  ゙<テヲ7ノ:ノ::::ノ
      i、_〉'、(r、\\`'' ´ ´   i ` ̄-┬-‐'        シュナイダー大尉とロベルタ中尉の尽力にも
    (、>`>\ヽ=-`ー     _〉   ノ__
     {:: :: :: ノ::: ̄:ト、    _, _-_-、  ,ィミ彡ノ         感謝しなくてはなりませんわね。なにしろあの物量ですから
     弋__:::ノ:: /| \  ´`ー‐' /ヽ-フ´
        ̄´`ーfヽ___`丶、_/‐'`ー''´
          /|   ``ヽー‐‐'f\
        r-f 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::ト \
      _ィヲf-| ヽ``ヽ、::::::::::::::::::ノハ  ``ヽ、



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|        ええ、苦労しましたよ
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !         ロベルタ中尉と手分けしても、半分しか収集できませんでしたから
           l\l| u   |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _    まあ結果として、より効果的な処分となったのでよしとしましょう
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


232 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:26:44.79 ID:6msVeM.0


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//      現時刻をもって作戦を終了。総員撤収。
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          協力者各位には協力の謝礼として、饗応を用意してあります。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \           二時間後レストラン「閉鎖空間」へ集合のこと
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

------------------------------------幕間終了------------------------------------




233 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:30:00.06 ID:6msVeM.0



首都オーディン:新無憂宮(ノイエ=サンスーシ)

                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――



234 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:31:45.18 ID:6msVeM.0


                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l      こ、皇帝陛下……
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
          ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
       ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、
     ri´     '‐--.、/    |    ヽ,∠´___   /    l
     | 'i     r''"´ /-、   |  ,. - 、ヽ     /  /      |
      l ヽ  ,rフ'''ヽ、ヽ ノ` ー-ヒl´   !、_ヽ  ,r_'、  /        )
     ヽ\,〉''´ /ヽ,)/     |     ヾ'´ ヒ'.ヘ、 \     _,. /
     ( ` i  ‐'  /`';ィ-‐ 、 .!ィ'"⌒'i,   _i´ヽ ヽ、 ヽ,ニ二、"__ト、
      l`   i    '   /'i    ヽゝ!    'ー;i ! ヽ    }      ノ
    ,/   ,イ>゙  ,   ' l     |     l, ヽ    ,. /.ヽ     |
    i   / { ヾ  `   ,ノ       |     ヽ     /ヲ>ヘ,     |
    /   /  ヽ、ヽ、 _r‐ヘi'l´``iァ-、ヾ,| ソ'' ‐-- ゝ、..__,../ '´ 'i     '、
  / /     `''ーツ `l,   i'   /     〈ゝ-‐''´     ヽ   r'

ランズベルク伯アルフレット
機動戦士ガンダムSEED DESTINY:ユウナ=ロマ=セイラン




235 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:32:38.71 ID:6msVeM.0


              ____
        ,. -‐''"" ̄       ̄`ヽ、
       /    ,. '´`'''ー-、_     \
     /    / /⌒ヽ ゙l`l     ヽ
    /   ,. -'〈(ヽゝ _,ノ  | |      ゙、
   |   /   ゙!ゝヽ`,.. -‐'フ ! ゙、      ゙、
   ゙、  /__,.,.,.,.,__ l ゝ、,..-‐フ/  \      ヽ
    \|,.-ー-、_ ゙ ̄`ー--‐'     \      ヽ
     /ゝ"=,,  ̄`ー--、 ̄`ー-、.    \    `、
    (/ / ..\__"=      ̄`ー-、 ̄`ー-、_ゝ    }     止むを得んな……
    {V/ゞt i、ヌ`ー-..__"''==ュュ,.二`ー-、  `}   ノ
    `ミト:::`'ー''ゝソ::::/:::ニーェュ.._  ゙ ー-〃j  /
      l:::   /  :::、ヒ,.レュンz7  ̄ 7 ノ-‐'
      !   (       `'ー''´.Z彡 /i}"           ランズベルク伯、失望している暇はない
      ゙、   `,._         フ/ソ
     ノヽ.  l`ー゙!       // ノ             陛下をお連れしてくれ!
   / |l `、  (、_ソ  ___,.ュユ'∧
,.-'"   ヾ  ゙、.`'' _,.-‐''7 7  V ! |
      ヾ   ̄ // /// /ヽ  | l/j
        ヾ、.// /// /--ト、|  /!

レオポルド=シューマッハ大佐
機動戦士ガンダムSEED:ナタル=バジルール



236 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:34:53.20 ID:6msVeM.0


                 _,,,..  - -  ,
               ,. '"         丶.
               /             ' ,_
           ,r'"                "、
            /                     ',         (救出どころか完璧な誘拐ではないか
         ,'                       i
          i           ,.r ''""'丶,       i         しかも、幼帝は明らかに精神に失調をきたしている……
.            i           ,"       i.      i
         i         /.        ,' / ,イ  i          こんな子供と、それに見果てぬ夢を託す大人たちが
.          リヾ、 , ヾ,ソ_/リ/-,,.   ,,._ーリソ// ,.イ<',
         ,.r '""ヾ、\`マl!)',ヽ  ,,  ''マl!フ'ゝ/ン/  " 、        歴史の本流を書き換えることなど出来るはずがない)
.       ,.r '"     "t.ヽ     i;;;,    ムr"     " 、
    /"ヽ,          iiヽ..      '"    , ' ii          >、
  ,r""''' 、 . ヽ,      ヾ, ' .、  ----  / ソ      / ,. ヘ
  ',    \ ' 、   _,,...>、// ,>.、 ,,,. イヾ ,'/- 、   / ./
  ',     ヽ  、 、'    ヽノ   i  ヾv/  ./  ,r" ./
   「' 、  ヽ ',  >  、         i   "   く  ヽ ,'      ,.
    i  " 、  ' ヽ  /       i         、  >/    //




237 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:35:59.00 ID:6msVeM.0


 
首都オーディン:高級士官用官舎

                  /|i三i三i三i三ii]\     /|i三i三i三i三i三i三i]\
                 /i =|        |二|   \ /|二|      |二|     .|   \
                /: |二|        |二|    /  |二|      |二|     .|  |ミ|\
             ./    |二|        |二|  /    |二|      |二|     .|  |ミ|  |i\
               /i_________|二|____|二|/___|二|___|二|_______|  |ミ|.|ii.|i  |
          /|        |二|        |二|        |二|      |二|     .| ヽ |ミ| '' |i  |
         /i =|        |二|        |二|        |二|      |二|     .|  ヽ、....|i  |
         /i |二| __ _ |二| __ _ |二| __ _ |二|      |二|  _. |  |ミ| ヽ  |,.;;:。;:、;
     / .   |ニ| |\| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ|      |二| |\| |  |ミ|  |i  |。;:;ii:;;;:、;____
      |.   |ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ|      |二| |_| |  |ミ|.|ii.|i  | ∠∠∠∠∠∠∠i|
  __|___|二|____|二|____|二|____|二|___|二|_______|  |ミ|___.!_ , ∠∠∠∠/ |
  |        |二|        |二|        |二|        |二|        |二|     .|`゙'' /___/ \∠∠∠/   |
  |        |二|    [二二二二二二]`゙''ー、!.      |二|        |二|     .| : : : | |ii====||^|| ∩ ∩ |    :|
  | __ _ |二| __ ||゙''ー、____||二゙ト-ii __ _ |二| __ _ |二|  _. |  _. | |`゙' -| || ||: : : : : : : |: : : : :|
  | |\| |iヾ||ニ| |\| .||\||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |\| |\||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |\| | | | | |:::: : :| || ||ー----------
  | |_| |_||ニ| |_| .||_||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| | |_| | | _,,.-'.i|| !!
  |        |二|     || _  |二| |:::::::||:: | i二|        |二|        |二|     .|_,,. -‐ー'==-'" .:.::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... .||-‐''" ̄  ̄ . ||, - '"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:'"':,:'"': ̄,:'"': ̄,:'"'"':   "''   /
  ''"'"' "'''  _,,.-‐''"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ''"' "' "''  ';.;,,;、.ii:'; ;..;;イ;;  ;,ii.;;:'     /     ..:.:.
                                  ''"'"''.'




238 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:36:47.66 ID:6msVeM.0


      /                /      ゙i,  ヽ
     j                ,ィ/        |  |
     lィ'             ,ィ/j/          | iリ
    |         /l /          '"` | j        私はケスラー大将だ
    リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ
      |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV         ノイエ=サンスーシより皇帝陛下が拉致された。
     ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ
      ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|          緊急事態につき、私が直接指揮をとる。
    ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /
  ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ''" ̄ ̄ ̄`゙   賊は新無憂宮の地下通路を通って逃走した
  ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \
    _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    \      すぐに宇宙港の閉鎖、主要幹線道路の検問を配備し、
  /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j       ヽ
   / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)     /     憲兵隊を出動させよ。
    l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    ∠__
   j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |      |     オーディンから賊を逃がすな。
  |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'|      |




239 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:38:08.87 ID:6msVeM.0


                        ,, -‐''''''''''‐- 、
                          ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\
                        /:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i,
                         |::::: : ; ''' ´       l: :l     (この不逞な犯行は、先日の密告に名前のあった
                       l  i ,. --、__, -- 、 l ノ
                          `>l‐'、:::::ノ l、::::::ノ〈i       ランズベルク伯アルフレットとレオポルド=シューマッハ。
                         { j    ' '    /l
                         l  -‐ー‐-  l'´       あの二人の仕業に違いない)
                         } l    `  /l
                             rl_`'‐-ー--'__),
                  __,,,,,, ,-‐''´{‐- ,,_ミv彡_,,-‐l`'‐、_  
             , -‐''  ̄   /   l`''ッ‐'´' ; \ /    \`''‐- 、,,__
            /       /     〉' ,'   ',  ヽ  ___〉     \,
            /     ,    ̄フ  /  ,'    ;    l \_          \
         /     /    `'‐- /      ;    l_,, -''      l    l
         ノ     /       ,l  ,, -‐''-、'    ,,-l         l    `l
       /     /     -='´‐' ̄`‐-‐ '''`、_,, -''-‐'         l     ヽ
       /        /    , -、                 , -、     l     ヽ
     /        l     `- '                 `- '      l     \




240 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:39:12.65 ID:6msVeM.0

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ    しかし、ローエングラム公の命令で
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l    先日監視が解かれた。しかも突然に。
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /      何故だ……?
       ',   `     /,ノ 
        ヽ  -─-  ノi'        監視を指揮していた、やらない夫中将は何か知っている風だったが……
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



241 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:39:38.20 ID:6msVeM.0


                      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
                     リl   | /~´/,/         lハl         |
                     '/   レ´   ´                l       l |
                      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
                      ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
                       l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'     ────!
                       l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
                        l l      t ,         r'´) /´
                        ヽl                / / 
                         |    ____      ,_ ノ´         そうか、そういうことか
                    ,__ ,, -'.!        `     /|、
        _,. -‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー
   l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|   `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´  /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::|   /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::::::|  /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 l:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::V    |          ヽ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



242 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:40:41.17 ID:6msVeM.0

 
ローエングラム元帥府
                                |~i
                                |~'
                                |
                  ___       ,==、 ___|___ ,==、       ___
  i=i                i==i   _, - ‐'"´ ̄          ̄`゙`ー-、_   i==i                i=i
 i=====================|==|===ニ!iIIII| {IIIIIIII}  {IIIIIIII} {IIIIIIII} |IIIIi !ニ===|==|=====================i
. /__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]___[IIIIIII]彡_-='"´三三三三三三三三`゙`=-_ ミ[IIIIIIII]___[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__ヽ.
ヽ三三三三三三三三三三三三三彡--=''" r=ュ、 r = = ュ ,r=ュ、 ゙``=--ミ三三三三三三三三三三三三三ノ
*;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ;"i"'::;---  ---...-i r´`!_ | 田 | |田|田| | 田 | _i´`ュ.!-...---    ---;";"i";;ヾ;";*;ヾ;"i"':;w;;;、
","':/从ヽ.,:;,:;''ソ,;、;:`;;::"ノ;;:) || || ニ || | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | || ニ ||  || |-;;w;;;w;;;+;从ヾ;"从w;,、;,,)
V从;;;V;;ヾ;"i";* ;ヾ;"i" ;从; || || ニ || | |田| | 田 | |二゙二| | 田 | |田| | || ニ ||  || ハ从;;;w;;;w;;;;从ヾ;从;;;w"丿
VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/"",r'":,;;,) ,r=ュ.、 | |三  三三  三 三  三三  三. | ,.r=ュ、  (;;V::::;;;:::;;ヾ;";;:;;:从;;;w::::::,,.:;:つ
::\,,.....,::;.:","':/从ヽ.,:;,':,:;.,:;.:'ノ || ニ || | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | || ニ ||   )::;.:","':/ヾ;"从ヽ.,:;,'从;;,.;:(、
;;;:;;;;;;;ソ;;:);;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:,:;.,:;.:'||)!(|| | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | ||)!(||  w'w;;;;;w;;;;;;;从;;;w.;从;;;wヾ;";;.ヽ
゙';ミwリノwv从ヾ;"i";*;ヾ;"i"'::   ||)__(|| | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | ||)__(||  ,/从W从;;;ヾ;";/W从;;;w从;;;w,.ノ
ヾ*;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ/从ヽ.,:;,:;'ソ= =|| ;.| ,二_二二_二 二_二二_二,..| ||::=::|| ヾ、从;;;w;;;w;;;;从从w从;;;w;;;;w,;/
.,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.".,:;:;`~'::;.:",/从ヽ.,:;,'",'"         _         三=__ i---i (;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ/从从;;;wヾ、
((、;;;;:ゞ),;:;'));:;ハノ;;:);;;:;;;;;;;ソ;;:) 、ヾ;;;;;;(;:;ヾ、,,  i⌒i {} i´ `i {} i⌒i    三=w;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;"i";*;ハヾ;"i";ヾ/从リ
从W从;;;;/Wノ|l|ヽ从ww;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;;ヾ、_|| | .   |[][]|   . | ||,,三三;从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;;;;.ノl||ヽ;;;从;;;w;;;;,,;;
;;;;ww;;;;;w,,,.:;|!l||l|ll;;;;;;,,|从;;;w;;;w;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;;从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;.|!l||l|ll|w;;;w;;;;;;;;;;;;
:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-;-;,-;;.、、,,,-;;.、-、‐--;;.:;_;:;'';:.:::;;::;..::;-:::;..:;;:,.::;,,..,::,,;;;
,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:,.::;;,,..:;;:::,..::;,..:;,;:;.,.., ''';',''';:;,;:;.,..,''';','''; :,;:;;:;,::;;;;;
;;;;;:::;;;;;:::;.,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:,.::;;,,..;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::.,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:,.::;;,,..:::::::::::::::::::::::::::.,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:,.::;;,,..;;;;



243 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:41:33.92 ID:6msVeM.0

                 , -=== 、、
              /      \、
                     _ ヾ!へ/^ヽ__
                  , . ‐'   リ  ̄  ̄`"'ー、`ヽ、
                 /‐ " ̄ `ヽl! _,..   、_ \!^ヽ
                 /      / `ヽ  `ヽ、 ヽ ヽ.}^ヽ
                //.:                ヽ ヽ. }
             /:/ /:/  /  /              Y彡Y^i
               //: /:.:/:.  /   / ,イ i      ヽ.    Y彡l人
           /イ: /: /:. /. l: /./ :/ | :l  ヽ  i:.  i     Yント..ノ
             { ,/イ:. i:. l:. l: ;イ:;{:. :! !:. :ト、 .l:. l:.  l    lソリハ
               ( | /!:../!:ム_l_!:ハ. :|  ';.:.| ', :ト、 ト、. :| :  ;. :lソソノ
             {,{リV::V ,ィt疋ト、|   ヽ!_,イ戈艾云!:   i :|ソ::}
             ___V./.ハ ` {ミ尨!`   ' .ィ'モ;添ミ!'オ:  .i ト/ソ      ヒルダ中佐、私に何か言いたいことがあるようだが
            `ヽ::::::::::// !ハ  ゞ='        ゞ乏ソ 〃.  .i |,イ
         _  ̄`//   ::}                /: :.,': :!:ハ;;\
         /: : : `ーl:i: ,  :::ハ.    〈        /: :./.://;;ハ;;ヾ;ヽ
       /.:: : : : : : : :l|: i: ::/ニ、\    ー ‐    ,.イ: ../:.//:/ };;;;;};;;;)
        /:::::: : : : : : : :!l: i /:::::::\ \       /./: ./:.//シ  じ';;ノ
      ./:::::::: : : : : : : :リレ! {:::::::::: ::`ー兮ー-‐ '__ノイ/ //ン'
      /:::::::::: : : : : : ::: : :::V::: : : :::::::::::/::ヽ ̄二-‐':::リ!./`ヽ_       ___
     /::::::::::: : : : : : ::::: : ::::::: ::: : : : : i: : :::/ / : : : ノ レ': : : : ::::`ー^ー' ̄: : : : : : : :`ヽ、
     {:::::::::::: : : : : : ::i::::::::/:/: : : : _ - '"ニニ、: : : : : : : : : : : :/: : /:: : : : : : : : : : : : : : :\
      !::::::::::: : : : : : :ヽ:::::::/,. - '"  ヽ    \: : : : : : : : : : :: :::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : \
     ト、:::::::: : : : : : :::ヽ:::K       `  ー-\: : : : : : : : ::: ::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\



244 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:43:01.89 ID:6msVeM.0


             |::レ'::::::::::':::::::::::::::::::::::::::`丶、,___
            _,、!:::::::;r':/⌒::::::::::::::::::::`ヽ、:::ニ=-
         ー=ニ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_       私は先日、オーディンへ潜入したフェザーン工作員が
          /::;:::::::::::::::::;::::;::::::::、:::::::、:::、::::::::::::::::::<´
          ノ:イ:::l:::!:::ト::::::、;:丶::::ヽ`ヾ'、 ,`i:::f^ヽ:、:ヽ        要人の誘拐を企んでいる、と、そう申し上げました。
        ー'" !::ノ::ト、:!\:ヽヾ、``ヾ,.ィ≦、 !;:!ノ〉)'i`ヾ
          ノイ:::ヾ`ラテ=-;、 -'〃ヘ;;;リ' レ_/::|
            Vハヘヽゞシ`    ー ''´  /!:/'
             ' ゝヽ`"´ l        / |'′          ところがローエングラム公は姉君のために山荘の警備を強化する一方
                  \  ` __    / |
                    丶、´ ‐   /   l            皇帝の身辺警護は怠り、みすみす侵入者に皇帝を拉致されております
                     `ヽ-     \,..-.、__ __
                    __ ノヽ  /   /:::::::::::::;::::':::::`ヽ
              ,ゝ-、 _,.. -'ニ-'´ ノ ノ-,. -':::::::::::::/::::::::::::::::::
          /:::::::::::ヽ:::::::(´  `丶 ,..:‐':::::::;:::-':::/:::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::: ヘ::::\_,. ‐':::::;:- '" く::/:::::::::::::;::::::::::::::::::
        ノ::::::::::::::/    ヽ::::::::: ‐´      {'::::::::/::::::::::::::::::::
        |:::::::::,∨      丶´      /:-:'´::::´:::::::::::::::::::::
        |:::\:::ノ,            r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::;/

帝国宰相秘書官 ヒルデガルド=フォン=マリーンドルフ
Fate/stay night:衛宮士郎




             メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
               仆从i イラ     イ i i i ゝ      思うに、ローエングラム公はフェザーンと手を組み、
                 `゙`}       i レi レハj
                  /_      /  从 ヽ       わざと皇帝を誘拐させたと思いますが、違いますか
                   ヽ.-‐  /      ',
                     `ー' 'i     _,.ノヽ
                         |,' _-‐¬  _.ノヘ
                      ///=三二v、.:.:.:.:.',
                    /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                  /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.



245 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:44:32.33 ID:6msVeM.0


                  //                 \  \  l|
              //         〃          ヽヽ   ∨\
                 //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
             //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
               | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
               | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
               | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》    違わない。
             Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
              |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/     ただ正確を期するなら、フェザーンと手を組んだわけではない
              |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
              |l  |lハ                 l||   l|/      奴らを利用するだけだ。奴らに何も約束はしていない
              |l  |lトハ      {{        /z||   l|
              |l  |||‐人               /'´ ||   l|
              |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
              |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
              |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                   |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
    _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
  /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
.//           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、


246 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:45:49.65 ID:6msVeM.0

             メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
               仆从i イラ     イ i i i ゝ
                 `゙`}       i レi レハj
                  /_      /  从 ヽ       フェザーンを手玉に取ろうとお考えなのですか
                   ヽ.-‐  /      ',
                     `ー' 'i     _,.ノヽ
                         |,' _-‐¬  _.ノヘ
                      ///=三二v、.:.:.:.:.',
                    /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                  /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.


           ,. -‐ ' ̄ ̄ ̄ 'ヽ、    〉〉
                 r‐‐< ^ヾi,   /ヽ,
               rヘ 、  ,-‐-V ノノ., ヽ
              ノ 、 >'´   ヽ'    `'ヽ
              〉ヽ/ ,. イ   へ、、 ヽヾ, 
             」v'  / 〃,'  i  i ',  ヽヾ, 
                 〉´  イ l | ,' ,:' |   i i ', \ヽ
            /   l__i レi | |    i l |  ト、 
            /   リir‐テ=v、i |  rィテ¬ リハ ヽ丶
           /  /iヘ ヽL:;_,リヾヽ  L__ソ //',  i \     奴らのほうが私を手玉に取ろうとしたのだ!
          rY  / i!、',       ,    /ソヽi  i',  i
          | i / ii >ヘ   r ― ┐  /ヽ }| / i  i
         ,.r‐〉!/i_,. i!´  `.i 、ー一' ,ィ'≡ ゝ' //   
       r'´,.-‐i i   i!   rL.__`ー‐'__」>!_  '"__r――‐-,
       レ' r‐------r‐‐‐i.,___   ̄i!  _,.i、‐-‐i,;'     : :: '::,
        /;:;:  ., 、    ;| ヽ, ̄ ̄ /,. Vヽ ;:     : ::::::::;:
.       /;:;:;:  ., _ ヽ ;  | ‐-   §  /ヽ;:;   , '   : ::::::::!
       /  '':;:;:;,.   '' ;: r'^ `'‐-  _ -‐'   \:;'     : ::::::::::;



247 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:48:14.98 ID:6msVeM.0


    |      |                                    |      |
    |      |                                    |      |
    |      |                                    |      |
    |      |                                    |      |
    |      |              γ"⌒ ヽ'"             |      |
    |      |           §ミ〃ノノ))                |      |
    |      |               <人cl!゚ ‐ノl                |      |
    |      |              く^y傘)~つ                 |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ゞ゙⌒ヾ



             |::レ'::::::::::':::::::::::::::::::::::::::`丶、,___
            _,、!:::::::;r':/⌒::::::::::::::::::::`ヽ、:::ニ=-
         ー=ニ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_     フェザーンとそのような密約が……
          /::;:::::::::::::::::;::::;::::::::、:::::::、:::、::::::::::::::::::<´
          ノ:イ:::l:::!:::ト::::::、;:丶::::ヽ`ヾ'、 ,`i:::f^ヽ:、:ヽ
        ー'" !::ノ::ト、:!\:ヽヾ、``ヾ,.ィ≦、 !;:!ノ〉)'i`ヾ
          ノイ:::ヾ`ラテ=-;、 -'〃ヘ;;;リ' レ_/::|        では自由惑星同盟に対して、大規模な軍事行動を起こされるおつもりなのですね
            Vハヘヽゞシ`    ー ''´  /!:/'
             ' ゝヽ`"´ l        / |'′         フェザーンとの密約は、開戦の時期を早め、大義名分を得るための戦略だと
                  \  ` __    / |
                    丶、´ ‐   /   l
                     `ヽ-     \,..-.、__ __
                    __ ノヽ  /   /:::::::::::::;::::':::::`ヽ
              ,ゝ-、 _,.. -'ニ-'´ ノ ノ-,. -':::::::::::::/::::::::::::::::::
          /:::::::::::ヽ:::::::(´  `丶 ,..:‐':::::::;:::-':::/:::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::: ヘ::::\_,. ‐':::::;:- '" く::/:::::::::::::;::::::::::::::::::
        ノ::::::::::::::/    ヽ::::::::: ‐´      {'::::::::/:::::::::::::::::::::
        |:::::::::,∨      丶´      /:-:'´::::´:::::::::::::::::::::
        |:::\:::ノ,            r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::;/




248 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:49:24.85 ID:6msVeM.0


                                               メ/イ/ / /  /i fヽ、ヽヽヽヽ
                                                  ノ/ i レレ´∨`゙` 6 } i i i ハ
                                                 仆从i イラ     イ i i i ゝ
                                                   `゙`}       i レi レハj
                                                    /_      /  从 ヽ
             モルト中将を犠牲になさることも、その一環ですか?         ヽ.-‐  /      ',
                                                       `ー' 'i     _,.ノヽ
                                                           |,' _-‐¬  _.ノヘ
                                                        ///=三二v、.:.:.:.:.',
                                                      /.:.:: 二三二三二.:.:.:.:.::',
                                                    /.:.:.:.  三二三二三ゝ.:.:.:.:.:.



249 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:50:28.06 ID:6msVeM.0

  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY       モルトの名誉は保護する
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_         遺族にも不自由はさせない
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_   
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



250 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:51:57.19 ID:6msVeM.0


            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    /;;;;|  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /;;;;;;;|  | ト、.:::| リ  i:::::iV     偽善もはなはだしいことは承知の上だ
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /;;;;;;;;;;;|   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./ :;:;:;:;:;:;|:.:.:|;;;l;;;'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!    罰せられてしかるべき行為なら
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、  .:.:.:.:.|;:;:;:;:;:;:;:l;;/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`    :::::::::::::::::::!/ ,ハ ハ:::::|     いずれ報いがあるだろう
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ       .:.:.:.:.:.:.ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.   ......./ / ハ! ,ハ. i::|      誰がそれをなすのかは知らぬがな……
                / |  i::|〈`ト、       :i    ./ / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;



251 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:53:37.00 ID:6msVeM.0


 
イゼルローン要塞要塞中央司令室

           l          ヽ  _,  l      l / ̄ ̄ ̄7`\  l ` ̄ ̄ ̄         l|
            ヽ__, ---─'´ //_,   l       l   ̄ ̄´ `\/l   l              |
           ____,-'´ヽ   イ'´    〉---─ 7 l  _       |l l   l          __   |
          /´           ヽ   l  _ 〈 ____ /  l_ ヽヽ __l|l  |l |l   ` ─---─ '´ ̄    `l| |
        /                〉  l: ∧ |` ̄ ̄´l l   l  ̄  l| |l  |l |l            __ | |
       /         __,-'´   l/ /  |l    `l /   /、 |l -- l´l|          | \  ||l |
      /       ,-'´ ̄        l 〈   |      |/   イ  V   | l| _____   | 、 ` | | |
     /     /   __          ヽヽ    ̄ ̄ ̄´    l  /   l| |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ| `‐-| | |
    /     /   | /ヽ   __ / 〉' /二/ /二/   l| ∨ l    l|  |_         |    l| | |
   /       /   l'´   >/´ ̄ ̄/ / _          _l| |l  |    | | |l            |    l| | |
  /      /    \ / 丶   / / ヽli、 _   _   /イ | l| |    | | l| | П     Пl|`‐-、l| | |
 /      /       丶    丶_〈´〈 l |  `i[、 ヽl //  l/ l| |     | | l| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ‐-、l| | |
/      /          ヽ   / >、\\____//  /  l| |    | | l| |     l       | |l |
      /            \ /   `、────、´   / |、   l|      | | l|l __________ l _____________l| l l
\     /           /      ヽ____ヽ/  |`、  l/  ̄ ̄Y、l|l」      l         | l l
  \ /               /----‐─ ─‐ ∧      ヽ  |l `、 l   _/ l|        l       | l l
   /             /         l ヽヽ      ヽ |l `、〈 ̄´l__ヽ、 |       l        || |
  /               /         」 ´、ヽ \     ヽ|l  `、 〉二_ ´、\、    _______l| l| |
 /             /       /´,─、、 `、 \___ >、 _/l´ / |l  \l|l  / |         | | |l|
/             ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/ ///// 〉 `/∧    |l 二、_ l| / |l|    l||/   |         | l||l |
              `、    / / /___// /  / / |l ┌ l|l  ̄  lL_」l|  /イl    l|  _      _  l|  | |
               /`、 _ 〈 〈   ヽ_∨ //l l|、- - |\、  ヽ--`'// |l   l| 冂     冂 _l|  l| |
              ∧  ヽ_ヽヽヽ ___//   l | l  ,-, \`───´/  イ|l|  / ̄  ̄ ̄ ̄  ̄l|   | |
              / `、 /  ̄ `───‐ <  / >─、、 _ \l「 ̄ ̄ ̄ | / l| l /          |   l| |
              /   _∨    \___ / /| / l|l、 \ ヽ───'l   | l              |   | |
           ∧  //       `、   / 〉'  | /  | |   l| |l       l    レ            |   l| |
           / `、 /           `、 |l l   l〉_〈 l|  /| | l     l  /               |    | |
           /   ∨     __     `、ヽ l    ヽ二_∨ /イ | l     l /      __       l|   |
          ∧  //    / _ヽ   `、ヽ\____// 〉'  | ──‐ ´    / | _ |        |    l|
          / `、/    / /、  ヽ     、`────‐< / ヽ l|        / /|    |        |     |



252 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:54:32.53 ID:6msVeM.0


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    トリューニヒト議長が、全将兵に聞かせたい演説があると聞いてきたお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /    緊急で重大な発表らしいけど何だお?
    ノ           \
  /´    


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /      緊急だったら重大に決まってるでしょ
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



253 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:55:22.32 ID:6msVeM.0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \        ヒソヒソ
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |      
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \       『ヤン提督めっちゃ不機嫌だお。ユリアンキュン、何かあったのかお?』



     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`     ヒソヒソ
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y       『ヤン提督はトリューニヒト議長が生理的に嫌いなんですよ。
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ        もっとも議長のほうもヤン提督を敬遠しているようですが』
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´
        l ,ヘ  ―‐―‐ :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃
二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二



254 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:56:37.35 ID:6msVeM.0


ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、      同盟の全市民諸君
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈      私、自由惑星同盟最高評議会議長ヨブ=トリューニヒトは、
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、  `-‐´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l      全人類の歴史に巨大な転機が訪れたことをここに宣言します
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/       この宣言を行う立場にあることを、
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         私は深く喜びとし、かつ誇りとするものであります
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ー─ ─一      ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

ヨブ=トリューニヒト
機動戦士ガンダムSEED DESTINY:ギルバート=デュランダル
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ





255 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:57:12.51 ID:6msVeM.0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!      勝手に喜んでなさいよ
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



256 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:59:01.30 ID:6msVeM.0


   !:/::::/::::::::::::::::l:::::::/::::::::::::::::::::::::/L__\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::;::'::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::/    ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::/:::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::|:::::!      ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::;イ:::::::::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::::l:::l'       ';:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´ !::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    先日一人の亡命者が身の安全を求めて、この自由の国の客人となりました。
      ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、       ノ:;::':::::::/::::;:-―::::::::::::::::::::::::     専制主義の冷酷な手を逃れ、自由の天地を求めてやってくる亡命者を
       ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-''::::::::::::::::::::::::::::::::::
       }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::     わが国は常に歓迎してまいりました。
       |:::::::::::::l!:::::::::ト, ヽ _     '"´   /:::::::::::::::::;:-'" /:::::::::::::::::
       |::::::::::::ハ:::::::::| ゙r、 r――;:=‐  /:::::::::::::;:‐ 7  __/:::::::::::::::::
       l::::::::::;' ';:::::::! .l:::ト、` ニ´   /::::::::;:-''´ /_;:ニ‐/:::::::::::::::::
       ';:::::::::l  ヽ::::l ';::!. ヽ    /:::;:‐''´ _;:ニニ'"__,.ノ::::::::::::::::::       ────それにしても、この名は特別の響きを持ちます
        ';:::::::l   ヽ:'、 `  '、 /-''" _;:ニ;:=‐'"´::::::::::::::::::::::::::
        ヽ:::|    ` `    メ、___,.ィ∠‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ヽ!             f'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          `            j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                r、___,.‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                `''ーァ―‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




257 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 20:59:51.26 ID:6msVeM.0

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ        すなわち
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|          エルウィン=ヨーゼフ=フォン=ゴールデンバウム
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j '
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/ 
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/ 
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´  
  ヾ',ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::::::'、__,.ィ
   `` ` ー―‐ァ;:::::::::::::、::',ヽ;;;;;;:::::::::::::::`ヽ;
        /(:::::::::::::::::ヾiゝ, ヽ`ヽ;::::::::::::::',`丶、
ヽ、     /  l::::i;::::::::::::ハ lヽ ヽ ``-、;ト;j   `ヽ
、  `丶 、 , '  /ヽ|`ー、::| l | ヽ ヽ   ′'     }


                      ,. -'"´ ̄`ヽ、
                       /::...::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
                 ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ, 
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: ::::::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::} 
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'! 
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '! 
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ 
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ
   /              |::::i;::i  |    ヽi\'  ヽ;:: :::ノ│
.  (、,_           ;.   j:::ノ|::!  |     | \/ノ::ノ:│
   ヽ \        ゞ=ァ'´ ノ′ !,      |、 `''ツノ"|ゝ|
    |   `'''''''' ─--- /     / !    | i  | /:::│
    |    \``'''''ー-、._    ヽ  |    'l | | ! │
  /、__,,.. -‐''" \     ヽ    ',  !    ヽ| | |: │
  |        \     ヽ     ', 'i     'i | |:: │ 
  /        ,,..-'      ヽ    ', |      !|!:: │  
 /      / ヽ       ヽ    ',|      ', | !:  │


258 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:01:45.02 ID:6msVeM.0


                    ∩00  ∩          
                 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、      
                   ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ          ────エルウィン=ヨーゼフ
                    ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ O
                 ヾニニ⊃ ,`'∪ ⊂ニ-‐' ` z.  
       _   _         /  yWV∨∨VVv`        銀河帝国皇帝……だと?
       >  `´  <        |  i' -== u ==ゝ.  
.     /     M   ミ       |r 、| , =   =、 !
     l  ,ィ卅ノ uゞト、.ゝ      |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' | 
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |   ,'       // イノ  \ ヽ  ゝ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.メ ,.-─--‐-、 |   /      /`/ィ'__> u /∠ヽ! .!
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' ! /     /⌒y' ==== _  ,'== レ、 !
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト7    l.{ヾ!,'  `≠°' ゙゙ 〈≠゚.y/ i
  /  |         |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ /      ヽ,リ   u u  r __ ヽ. ,'/ !
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''7!     ト、   v  ___ーY1  |
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´     /.!     !. \.   └-----' / |\.|
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/ヽ          /, ! i    |   \.    ー /  |.  \
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ /   l         / 1|! l  |     \    ,イ   !
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'      /    |         /   !| ∥ |\    \, ' | ∥|
                                              ※AAはイメージです
                自由惑星同盟市民のみなさん



259 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:04:23.61 ID:6msVeM.0


               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃      ────!
              V ト、     _    乂 /レ' 
               ヽ! >  _ _,. イ!/ / 
                ヽレ'´ j    「メ、                     ____ 
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ                   /      \ 
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\               / ─    ─ \ 
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、          /   (○)  (○)   \
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ         |      (__人__)      |         皇帝が……亡命……
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |         \     ` ⌒´     /
              |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |         /           \ 



260 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:05:55.83 ID:6msVeM.0

 

イゼルローン要塞メインポート:やる夫艦ニューソクデ


                  ___     ___,,、、ィ二ニニニゝ─<ゝ、__ 
              <《巛´      ̄ ̄ ̄ =氷=     r‐、 ,ィ´¨ ̄``ヽ 」
.                 T二二二二二二ニニニニニニ」 p ゝィ <二二三ニニコ
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ``ー- 、`¨`ー - 、,/」_
                                       ``''ー-、_/´ ̄ ̄ 


                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/      なんなんですか?
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l       銀河帝国正当政府ってどういうことですか?
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.     どうして銀河帝国の皇帝が同盟にいるんですか?
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \



261 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:07:11.00 ID:6msVeM.0


       _,.r''" ̄ ̄ ̄~\
     /       _,,ノ-、.,)、
    ./       /'   `ヽ\
    i     ,从iリ'      ヽ l
     l   r''' ヾゝ        i |.        皇帝とはいっても七歳の子供だ。
    .|   i.    ゙ヽ,,    _ .l |
     !   i ー< ̄。)ノ~ r( ̄。)レ!        ゴールデンバウム朝の皇帝として担ぎ上げた、忠臣を自称する
    ヽ,r‐、|    ̄   |~ ̄  リ|
    ,.=l )、!l      .__」: )  ,ilノ_        正当政府の大人たちに、誘拐されたとみるべきだろう
   /  !ヾ.||   __,,,,,,,,>=',,,, iト-゙=、、 
 /   `tゞ!  " r‐'"ニニ) ゙ ,il    \ 
,((    v' ト,,、    ̄~ ='  /,,!    //__
 ヽ\  |i  !"''ゞ,,___    /,,j'     /   \
.  \ヽ i   !  "''ー"ニ''ニ'"彳!   //       ̄



262 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:08:35.48 ID:6msVeM.0


       ,riri,r‐'''' ̄ ̄~`''‐-:、_
      ,,,k''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー,i_
    ,,r'";;;;;;;;;;;;;;::::,.、,、_::::::::::::::::::::::::::::::::::_``ヽ、
    r";;;;;,r'、ヽr'ヽi ,< ,)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.i、
   .r":::r' ,、f‐'、゙ヽ ヽ,〈::::::;:::::::;:::;::::::::::::::::::::::::、ヾミ
   |:::::::| !.`iヾ/i,,/-'":::|'l:、:::::ノ::::i:::iヽ::::::::::::::`i、i|
   |::::::::'、_〉ユ ''"ノノ:::::::;ノノノ_i:ノノノノ !::i::::::i:::::|::ノ
   ゙i,::::::::::::;イ-、'"i...r'-‐'"_~ '" '"ノ",,,,|/ノ::ノ:ノ:ノノ    トリューニヒト議長の演説だと、エルウィン=ヨーゼフ皇帝を擁護して
    )::::::,i',!| |::::`')  '"i"::゙i"   ,:',,r:;ir'/ノノノ
  ヾ;::::,r' ,li'| |,)::,i_  .t,.`‐'"    . !_゙j |"'"' '"     ローエングラム公を打倒しようということみたいですけど、
   |::::::゙i/::l | | !::`‐    ̄    、`ー ,|"
 __ ヾ::::::::::`i i、゙"~        '''  ,|         私達ゴールデンバウム朝の圧制から逃れて同盟に亡命したのに、
'":::へ〃、::::::::ヽ!`: 、     -‐  ,:'、, ,r-、
:;'"  ヽ`'ヾ::::::::::〕  ゙ヽ 、_     ,r' ,r''"   〉     これじゃ、何のために亡命したか分からないじゃないですか……
  ,/ ̄`ヽヾ::,イ,,,,,,,,,,,,___゙T7ー'",r'"    /
/::::::::::::::::::゙i-,r<――--- コヾ,i,r" ...::::  `-''" ̄`;,
;;;;;;::::::::::::::::::||ヾ、―‐- 、 _  t;ヽ、.:::::::,r'`i       ゙i,
:::::: ̄`ヽ、:,.!|,!、ヽー、__    |.ト'ー !`>イ'::::...      |
::::::::iー---'" | ヾヽ `ヾ'ー-、_~  `"|゙i゙iヽヾ:::::::::::....,r'



       _,.r''" ̄ ̄ ̄~\
     /       _,,ノ-、.,)、
    ./       /'   `ヽ\
    i     ,从iリ'      ヽ l
     l   r''' ヾゝ        i |.        リィナの言うことはもっともだが……
    .|   i.    ゙ヽ,,    _ .l |
     !   i ー< ̄。)ノ~ r( ̄。)レ!
    ヽ,r‐、|    ̄   |~ ̄  リ|
    ,.=l )、!l      .__」: )  ,ilノ_        ちょ、ちょっと待て、これは……!
   /  !ヾ.||   __,,,,,,,,>=',,,, iト-゙=、、 
 /   `tゞ!  " r‐'"ニニ) ゙ ,il    \ 
,((    v' ト,,、    ̄~ ='  /,,!    //__
 ヽ\  |i  !"''ゞ,,___    /,,j'     /   \
.  \ヽ i   !  "''ー"ニ''ニ'"彳!   //       ̄



263 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:09:20.24 ID:6msVeM.0


ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
┌────────────────────┐
│                            ....│
│          _,. ─ 、. -- ._         ....│
│         /          `ヽ         │     銀河帝国正当政府閣僚名簿
│      /       、  、   \       .│             :
│     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ      .│             :
│    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',      .│             :
│  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |    ...│   軍務尚書
│      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1    ..│
│     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!     .│   ウィリバルト=ヨアヒム=フォン=メルカッツ上級大将
│      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'     ....│
│      `| l. 「ヽ    __    /! イ/      .....│
│       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!         │
│       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′          │
│           /.ノ    ヾヽ、          │
│       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._     ....│
│     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス     .│
│   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',   ....│
│   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l    │
└────────────────────┘
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ




264 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:10:14.29 ID:6msVeM.0


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /       !
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ



265 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:12:10.40 ID:6msVeM.0


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



        ____
      /⌒ 三 ⌒\           なななんでメルカッツ提督が!!
    / (○)三(○) \
   /:::::::⌒(__人__)⌒:::::::\        正当政府?軍務尚書?
   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
   \    |ェェェェ|     /         勝手に話進めてんじゃねーよ!!
  !il|/    ` ⌒´    \|li!



266 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:12:53.29 ID:6msVeM.0


ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
┌──────────────────────────┐
│        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l         │
│        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j       ...│
│        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',       ..│
│      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil      ......│
│      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ       ...│     銀河帝国正当政府閣僚名簿
│      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′      ....│             :
│      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj       ......│             :
│      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!       ......│             :
│       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!        ....│   典礼尚書
│       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'        .....│
│      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /         ...│   麻呂伯爵
│     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/           │
│  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /          ....│
│ /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、       ......│
│"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、  ......│
│ l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ   │
└──────────────────────────┘
- _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ - _ -_ - - _ -_ - - _ - _
ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二 ニ 二ニ


267 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:13:39.24 ID:xscqLPA0
>>266
もっとマシな写真使ってやれよwwwwwwwwwwww

268 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:13:41.84 ID:6msVeM.0


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      なっ……これは……
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′      これは、どういうことでおじゃるかっ!
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/          なぜ閣僚の名簿に麻呂の名が……
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

麻呂伯爵:少将待遇客員提督
水戸黄門:麻呂(一条三位:菅貫太郎)



269 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:14:43.21 ID:6msVeM.0


                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ    みなさん、どうか誤解しないでください
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/      閣下も吾々もこの人事はまったくの初耳なのです
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ          なぜ国務尚書のレムシャイド伯が閣下の名を出されたのか、
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !          こちらが知りたいくらいです。
    /,r-―- 、           !o| /    /
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈
  ./ /        ヽ        |o!   //
 //         !  /     .! | r'7 /
../           !  /      | ! .! /



270 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:16:00.39 ID:6msVeM.0


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l      分かってるわよ。メルカッツ提督がそんな売込みをするわけないし、
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!      やる夫と麻呂伯爵の驚きっぷりを見れば、どういう経緯の人事かくらい想像つくわ
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_        私だって正当政府とやらをつくるんなら
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }       メルカッツ提督や麻呂伯爵を招きたいもの
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /



271 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:17:20.96 ID:6msVeM.0

      _, -- - 、
     ,r:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
    f:.彡:.:.:.:.:, -‐´丶:.:.ヽ
    シ:.:.>‐'´ _, -‐_、\:.:>-、             同感ですな
   {:.:./  , -_, - ',,;;;::、 ヾ!ヘ.}
    i:.:.', ', -'  ",.ャァ ゙ ヽ'ハ
    ヽ:.ヘ ;:''",ャ 、  ̄-   Y-、 ___
      ヾ::.,ヘ‐' r'_ ,ゝ     l!: : |: : : : : \      レムシャイド伯は、これだけの地位を与えれば、
     , '´: :\ 、i ,、__, ,}、 ./l: : l: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : :ヽ ヘニニ'  / l: : l: : : : ; : : : : ',     異存なく応じるだろうと思い込んで、事前の交渉などしなかったのでしょう
    |: : : : :/: >z-- く  /: : l: : : :,.' : : : : : l
  /:',: : : : :ヽ_; -:': ハ/:;/∨:\:l: : : :l : : : : : : |    お二人にとっては迷惑極まりない話でしょうがね
/:´: : : ',: : r'´: : : : : | l:´| !: : :〈: : : /: : : : : : : !
: : : : : : : ',: :',: : : : : : :l |:;:;l /: :rj/: : :/: : : : : : : :|
: : : : : : -: '__:l: : : : : : | l:;:;:l|: : ソ: : : :{: : : : : : : : l

ワルター=フォン=シェーンコップ
実在人物:麻生太郎



272 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:18:36.19 ID:6msVeM.0

 スパルタニアン格納庫

 ──. / /─── /    ,,-"      ,, - " 
 二二/./ 二二二/   ,,-"     ,, - "       ,,,, -
 三 .//. 三三/   ,,-"    ,, - "     ,,,, -- ""
 ≡//  ≡ /  ,,-"  ,, - "    ,,,, -- "     
  .//   . /  ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""         
 //   / ,,-"- ",,,, -- ""                  
.// . /                     
./ /                          
     
     
      
     
 ̄ \  ==三==
    \  「
       \     _ ,z-、__
         \  !二二、´,!_,二二ニヽ                   匸i}二ヽ、
          \    })イ´        _,r-‐─- .、_____,ソ´ ̄ ̄`ー'i´ ̄ ̄ ̄| ̄`ー──────
             \            ,r'´=・ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄   ・  ,,.._   |     |        316
               \          |_=・__|____ ・ イ〕  )  !  __!_______,,.. .
                   \       `ー───'´    ̄ ̄`ヾ,`ー'´,r'´ ̄ ̄`ー─ヾ、ヾ、二二__,   
                    \                   ソ┬チ'           ̄ ̄ ̄ ̄    
                     \                  I}ゞ‐┼'゙─一     
                       \                 _,|`,i_」____    




273 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:20:40.10 ID:6msVeM.0


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!       吾々は流浪の少年皇帝を助けて
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ       悪の権化であるローエングラム公と戦う正義の騎士である
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、       ────ってことかよ
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

オリビエ=ポプラン
涼宮ハルヒの憂鬱:谷口




274 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:21:03.64 ID:6msVeM.0

       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{            立体TVドラマの主役がはれるぜ!
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{            古今稀に見る三文芝居だろうけどな!
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /              大体なんで俺たちがゴールデンバウム王朝を守るために戦わなきゃならねえ?
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、         ひいじいさんの代から戦ってきたのは、腐敗した専制政治を妥当して
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_    自由と民主主義を回復させるためじゃなかったのかよ!
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l::::/'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\


275 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:22:05.20 ID:6msVeM.0


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |        でも、これで戦争が終わって平和がくるんなら
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !        政策の変更もやむをえないわ
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

イワン=コーネフ
涼宮ハルヒの憂鬱:朝倉涼子



276 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:22:53.45 ID:6msVeM.0


      ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
     >ゝ\  l / / /      ヽ丶
     / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
     ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
     〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ        本当に平和が来るんならな
    /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
    / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
    { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
    ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//          だけどゴールデンバウム家との間に平和が来ても
         l     ヽ           ∧ /
         ヽ             / Y_           ローエングラム公との間はどうなるんだよ
          丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
            \   ‐    /   /  〉 \       やっこさんにしてみりゃ愉快な道理はねえだろ
             \    /    /  /   ヽ_
              >ーく    /   /     | `ヽ   これを口実に同盟に攻めてくるに決まってるぜ
              / /   ,ハ  /    /     |
          , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
       , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
    /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
   / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
   /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く


277 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:24:14.02 ID:6msVeM.0


               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !     だからといって皇帝を追い返すわけにもいかないでしょ
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/      肩書きは皇帝でも実際は七歳の子供だもの
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |        人道上助けないわけにはいかないわ
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!       ゴールデンバウム家のやつらが
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ       人道なんて権利を主張できるわけねえだろ!
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __         ルドルフとその子孫が何百億人の民衆を殺したか
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、        歴史の教科書を見直してみろよ
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i


278 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:25:19.02 ID:6msVeM.0


                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |       それは先祖の罪よ
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !       あの子供の罪じゃないわ
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !       先祖の罪が子孫に及ぶなんて、旧態然とした悪習よ
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |


       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉           お前さんは正論家だな
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /              いちいち言うことがもっともだよ!
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ



279 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:26:24.40 ID:6msVeM.0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |       それほどでもないけど……
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j


       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉      謙遜すんな!俺は皮肉を言ってるんだ!
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ



280 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:27:46.65 ID:6msVeM.0


             _,,-=;;-、
           ,r'"    `ヽヽ ,r‐=;;,_
          ,r'    -、_ ヽ i"   `ヽ
          ,i       ヽ,`ノ       i
          l l _r-'''''''''、ゞノ,,,,,     |
          lノr'"'''""`  llゝ-,     ,!
      、--;;彡        'リ ソヽ    i
      `フ,r         `  ,〉,ヽ   i
      ;' ;"       ,..,   ,,,...《 ヽヽ;, ト、
      (;", ,  ノ ,r,./'/,..,rノ-'/ ヾ `ヽi iヾ、
      / // /ミ/,;;;、,// /,i" 〔 _,,,,,_ミ   )ノ
      `/ | ノトi'"r';;ヽ//ヽ/, ' _,,;;;;;,、ヽ  ノノ
      'i`';, !ノlヘゞ‐' ! ! `l,'" r';;;`,ヾヾ;イ
       `'''ヾ|  ̄ 丶 .lヽ  ゞ"- /ラノ
         ,,,|   ,  ヾ''     /|/        どうすんのジュドー、このまま同盟軍にいて戦うって事は
         i;ヽ,  `''ー---  /ヾ-
         ゞ;;jヽ,  `    /ノ          あたしたち、あのゴールデンバウム朝の手先になるってことじゃない?
         ゞ;j  ヽ、.___,,,;;;;iii"ノ
         ノ    ``'''"/
       ,,/        / ̄`'''ヾ''''‐、
   ,..、 ,,/_"`丶、      〈  _,,/ヽ  ヽ



281 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:29:33.35 ID:6msVeM.0


             ,. -――――― 、   、
          , -'"             ゙ヽ| )
       ,r ´                 ー 、
        /                     ヽ
    /´                           i
.    l /       /                l
    Y /   ,-' l                     i
      | !   /l'´   ヽ、                   }    冗談じゃないぜ……そんなふざけた話があるか!
     ヾl {{  ニ二ニ=`ー 、   ,. -、        /
.      ` ー〉   「゚j 丶   ゝ  }ヘi l       {     俺、ヤンさんのところに行ってくる
       /    ‐ '     } iノfノ /       )
        ヽ,          i ノヾ-'イ        /
       ヽ、_        ´    `)  、  <
         ヽ. `            ー 'ノ 丿 ノ
.          l              /´  ´
         `ー ' "´`ヽ     /
              / ヽ、 /
              ヽ /




282 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:30:37.86 ID:6msVeM.0

           . -―‐‐-y-‐--、
          /      ....)`  \
        /"ー‐-ィ´  ' ...._   ゛ヽ
       / ´~"⌒  r'、   `、    |
       | /      /  ヽ.   ゛゛'i.  |
       | L.l.__.l.__.ト.| -==ゝ.    |.. |
        | |:| '、(.゚j`  '´( ゚j'r|    il|
         | |::|  ̄ノ    ̄゛ |   :: |     ちょ、ちょっとジュドー!
         | |:(|  `'_ ___,    |   : |
  .     | |::::ト、   ー    |    :  |
       | |::::|::::`:.、____   ´| | |  i| |  
      / /::::|:::::l:::l:::|    | | | |ノj |   
      |./:::::|:::::|:::l:rl   /| | |_r'y'⌒iュ__
      ,-|;r-''^"/´jλ _.ノ^、L_リ-'' / "/i´ ヽ
     /  ノ|   |  ´_o>_  / "/y´ / l.   〉


       ,、-'''^ ̄ ̄ ̄'''''''--、,
      /    ~⌒ヾ     ヽ
    /  λ        ~ヾ⌒\
    /   i!' ヽ、             ゝ
   |  i!'    \            ヽ
   | ノ/       \_            !i 
   |  !'ニヽ_   、-'''^__`''-、          |     放っておきなさい
    !  i!'Tj7.   '⌒l.jア  |..r,^、       |
   ヽ |.^  ノ     ̄   i | '/ノ       |      今ヤン提督は会議中だから、行っても追い返されるだけよ
     |   ゞ       .|! _ノ      !
       i   ヽ=-      |        /
.      ヽ   ゛      |     /
       \       _| __ ,,,--'''
          ̄!_,,,--'''⌒ !i
          |   て⌒





283 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:32:19.53 ID:6msVeM.0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |        元気な子ね
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !        あなたも一緒にヤン提督のところに行ったら?
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



      ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
     >ゝ\  l / / /      ヽ丶
     / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
     ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
     〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
    /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
    / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
    { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
    ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//          俺が殴りこみに行きたいのは評議会だよ
         l     ヽ           ∧ /
         ヽ             / Y_           今回ばかりは、あの変人の所に行ったって解決のしようがないだろう
          丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
            \   ‐    /   /  〉 \
             \    /    /  /   ヽ_
              >ーく    /   /     | `ヽ
              / /   ,ハ  /    /     |
          , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
       , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
    /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
   / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
   /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



284 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:33:38.10 ID:6msVeM.0

 
イゼルローン要塞:会議室


               __,z彡三ミ、三}≧‐-、
            ,r"ハ))}从三ミ、ヽノノ彡三\
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|     ……するとヤン提督、
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}     ローエングラム公は故意に皇帝を逃がしたというわけですか
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}
             | ,.tッ‐- i   rrッ‐-   }/ / /
             |   __ ノ l j'   _ ノ i    / /
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




285 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:34:48.52 ID:6msVeM.0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l      十分ありうるわね
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !     この亡命劇でローエングラム公は何一つ失わない。
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!     それどころか、同盟の国論の分裂、
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/      皇帝の奪還、救出を目的とした出兵の正当化、
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /       そしてゴールデンバウム朝旧勢力に対する帝国民衆の敵意を
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃        そのまま利用して国内の団結を図る
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //          ちょっと考えただけでもこれだけの利益を享受できるわ
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \        まるで同盟はローエングラム公のために
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |      わざわざジョーカーをひいてやったような気がするお
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


286 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:36:26.86 ID:6msVeM.0


               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_      あるいは引かされた、と見るほうがよいかもしれないでおじゃる
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//     もし、同盟の政治家にヤン提督と同じ結論にたどりつくものがいれば
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/       表層的なヒューマニズムにとらわれず、即座に皇帝陛下を返還していた筈でおじゃる
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′         そうなればローエングラム公はとんだ道化を演じることになっていたでおじゃる
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、      公ならば、そのような間抜けを演じる可能性は真っ先に摘んでいるはずでおじゃる
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、  
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ



287 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:38:17.61 ID:6msVeM.0


      ____ 
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\      それはつまり、同盟が皇帝を返還しない確証、
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |    或いは保険があったということですかお?
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  | 
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /


        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /      そうでおじゃる
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、      問題はその保険の出所と内容でおじゃるが
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、       ヤン提督、いかがでおじゃるか?
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、




288 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:39:32.16 ID:6msVeM.0


                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ       門閥貴族の残党に、ローエングラム公の監視網を縫って帝都に侵入し、
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !      皇帝を誘拐して、同盟まで逃亡する、そこまでの組織力があるとは思えないわ
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l      ローエングラム公の関与があるのは間違いないとして、
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }      帝都から同盟まで皇帝の所在を隠しとおせる組織力といえば
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′       逃亡ルートから考えてもフェザーンしかありえないのよね
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



289 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:40:35.34 ID:6msVeM.0

       _ ,, - 、_
      `i' il_, -ー-、_ヽ、
     r''  o  ;  ; ` 、ヽ             保険の出所はフェザーン……ですか
    _/ , ,r _,  __,,r=、;! l
   (、_,_ノ(。)、 ,,`ミi5)i )'!             帝都オーディンからハイネセンまでのルートは
    ,iツ 、_,,`_,,、_,_  `; iノ ヽ、
   、ーニ=ニ二、_ ,, i' ,-!  ゞ,彡` 、          イゼルローン回廊か、フェザーン回廊を通るしかありませんからな。
   ミ`!ニ,二, i、 ` _,, ="  ̄ `\
   ,ノ '"= il `ー' __,,ィ'',r''      \、_       フェザーンがローエングラム公に協力しているとすれば
   `ー-ーTー''フ, - ー''' ,、  =-、 'i ` 、
      _ノ, -'' _,,, .. ,,,./ i    ヽ i  ヽ     同盟への逃亡は簡単でしょう
    //  =----ッ _` 、    li   i、
 ;;;,r'''" /        // `、i   {! 彡 ,ヽ,



292 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:42:55.51 ID:Jmb458oo
>>289
誰だっけ?
マシュンゴ?

295 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:44:31.77 ID:ZhCJ0yoo
>>292
なるほど係

296 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:45:48.75 ID:6msVeM.0
>>289

フョードル=パトリチェフ
ストリートファイター:ザンギエフ  です。

290 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:41:19.37 ID:6msVeM.0


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                            ;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;                              :;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                              :;:;:;:;:;:
;:;:;                   イゼルローン回廊     ;:;:;:;:;:;:;                                   ;:;:;
:;:;:                       └──────→,.,.,.,.,.,.                                ;:;:;:;:;:;;:
;:;:;   ○バーラト星系                       ;:;:;:;:;:;:;                                   ;:
;:;:;:  (首都ハイネセン)                     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                                  ;:;:
:;:;:;                                  :;:;:暗:;:;:;:;                                  :;:;
:;:;:;                                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                                 ;:;:;:;
:;:;:;                                  :;:;:;礁:;:;:;:;                                  :;:;
:;:;:;                                  :;:;:;:;:;:;:;:;:;                                  :;:;
;:;:;:           自由惑星同盟領            :;:;:;:宙:;:;:;:       銀河帝国領          ●       :;:;:;:
:;:;:;                                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                    ヴァルハラ星系    ;:;:;
:;:;:                                  :;:;:;域;:;:;:                    (帝都オーディン)   :;:;:;:;
;:;:;                                  ;:;:;:;:;:;:                                   ;:;
:;:;:;                                  ;:;:;:;:;:;                                  ;:;:;:;
:;:;:                                  .,.,.,.,.,. ←───────┐                    ;:;:;:;
;:;:;                                  ;:;:;:;:;:;:       フェザーン回廊                   ;:
;:;:;::;:;:                               ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:                               :;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;                              ;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                              ;:;:;;:;:;
:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                            :;:;:;:;:;:;:;
暗礁宙域                              暗礁宙域                            暗礁宙域




291 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:42:20.20 ID:6msVeM.0

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::⌒三三⌒\  て
    /:::::::: ( ○)三(○)\  て    ちょ、ちょ~っと待つお
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/       それってつまり……
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 
  /:::::::::::::::::::::           
 |::::::::::::::::: l              



         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\        自由惑星同盟+門閥貴族残党
    /:::::::::: ( ○)三(○)\             V S
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |     ローエングラム公+フェザーン
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \
  /::::::::::::::::                  ってことかお?
 |::::::::::::: l               
 ヽ::::::::::::


293 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:43:08.02 ID:6msVeM.0


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /       どっちも思いつく限り最悪の組み合わせね……
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



294 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:44:23.57 ID:6msVeM.0

      _,,,..--------..,,_
    _,r''´;r:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
  ,r":.:.:,f:.:.:.:.l:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.:.ト:、.:.:.;r<''''''''ヽ
 ,!.:.:.:.:,l'l.:.:.:.:.ヾ:.:.ヾ._;i,;,;,;i,;,ヾ.ゞ、! ヾ''7''’ 
 !:.:.:.:.f_,i;,:.-‐'''''  ` `  ヽ `、,rヽ,/l´`ヽ、
 `ヾi.:.ヽ       ;;;;;;;;;;;;;;; /  ト、ヽ  ヽ
   l.:.:,;;;;;;;;;;;;;;'     , , , ,!`ー'''l `、,
   l:.:.:.:.i , ,          ,イ    ! 
   l.:.:.:.:ヽ._   r¬.  ,/ !    !       今宵はここまでにいたしとうございます
   l:.:.:.:.:.:.:.: ̄'''7l''フ<、,ノ!     !
   ヾ,!ヾ,;r、,;,/ !'´,!7'l l  `.┬ '’        閲覧者のみなさまに感謝です!
       ,/ _/ : レ': :ヾ: : : : l
      i,_,r' l: : : _;r‐、: : : : l 
         `7''´:::::::::`ー'´:!
        /:::::::::::::::::::::::::::l


297 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:46:29.52 ID:09FHfQQo
乙!
やっぱ正統政府の受け入れは同盟最大最悪の失策だよなぁww

298 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:47:44.44 ID:xscqLPA0
朝倉さんはコーネフか…まぁ俺の予想が外れて良かったと言うべきか。

役柄的にフォーク准将になりはしないかと危惧してたんだぜ、ナイフだけに…

299 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:48:10.35 ID:xscqLPA0
何はともあれ>>1乙でした。

300 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 21:48:37.08 ID:09FHfQQo
って、今気づいたけど銀河帝国正当政府じゃなくて銀河帝国正統政府じゃね?ww

301 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 21:59:50.00 ID:6msVeM.0
 
>>1です

アニメじゃない~は、投下ギリギリに閃いたネタなんです、実は。
ムスカの命令は完全に言いたかっただけですが……

なるほど係は言いえて妙ですね

ポプラン&コーネフは、”コンビ”で”片方が死ぬ”をキーワードに探したのですが
私の引き出しにはありませんでした。ちょっと谷口おいしい役所かもしれません。
朝倉さんはファーレンハイト、という案もあったのですが、
基本ハルヒキャラ=同盟、Fateキャラ=帝国で設定していますので、かくの通りの配役となりました。

”正統”政府の受け入れ&アムリッツァ出兵が同盟失策の双璧、ですね。私的に。

302 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 22:06:16.72 ID:09FHfQQo
たしかにアムリッツァ出兵もそうか
根元の出兵理由がたしか政府の支持率を取り戻して次の選挙に勝つためだったっけ
残りはフォークの虚栄心とかだし

303 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 22:07:33.67 ID:7K.80rM0
個人的にはアムリッツァとクーデターだな。
同盟に対して攻めるのは、
銀河帝国であれば当然の行為なのだから、
正統政府の受け入れ云々はおまけに過ぎないってイメージがある。

304 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 22:10:46.82 ID:M016sAc0
乙かれ~

今更ながら麻呂の元ネタをはじめて知ったわ。

305 名前:後世の歴史家X[saga] 投稿日:2008/09/06(土) 22:25:28.61 ID:6msVeM.0
 
>>1です

>>302
アムリッツァはヨブの権力拡張のおまけも付いていますからね。
極論すれば、”正統”政府受け入れの呼び水にもなったわけで……。

>>303
言われてみれば、アムリッツァ→クーデターのコンボは致命的ですね。同盟的に考えて

>>304
菅貫太郎さんも川合伸旺さんもすでにヴァルハラへ……
>>1的脳内では悪代官の双璧だったのに……。


では、>>1はこの辺でお暇いたします。閲覧ありがとうございました!

307 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 22:47:36.41 ID:XIv8QlAo
麻呂こんなに戦略眼ある奴だっけ?
敗戦のショックでタンクベッドに冬眠させられるような奴だったはずだが。

308 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 23:04:50.43 ID:x9MrfC6o
タンクベッドに放り込まれて
放置されてる間に色々考えて覚醒した

309 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 00:00:50.03 ID:cLIZAwso
>>1
御疲れ様です。

ハイセネンでのニューソクデ号のデータ探しは、今回の伏線かな?
流石に何されても文句は言えないので、これぐらいで済んで本当に良かったとしか言えないですね・・・ww

同盟は国家としては良い所描かれませんからねぇ・・・。
その信念に従う個人が輝いているというか。
ヤンファミリーが輝いて見えるのは、同盟の他との比較もあるんでしょうね。今思えば

310 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 01:32:42.26 ID:bz8hLsE0
他のニューソクデのクルーの顔も拝見したいもんだ。

311 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 01:33:21.48 ID:RWk0jEIo
麻呂のAAは一条三位と六条三位が
ごっちゃで使われるな
水戸黄門の敵役だけど中納言の別名は
黄門だから麻呂も黄門様なんだよね

318 名前: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 16:26:59.17 ID:RLost6Uo
結局、銀英伝って「最高の専制君主制と、もはや衆愚政治と化した最低の民主政治の戦い」なんで、どうしても同盟はいいとこなしになっちゃうんだよな
で、ヤン達はおそらくは大半の民衆が選ぶであろう楽な道(最高の専制君主制)ではなく、民主政治の美点を信じてその灯を守るために戦ったからこそ輝いて見えるんだろうな
と、>>309を見て思った

いや、今更なんだろうけど、こんなことww


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する