やる夫が天下布武を目指すようです 第12話

97 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:32:50 ID:sI77Ud9w

第十二話 「比叡山焼き討ち」

______________________________________
                 ノ              ~‐,       ●小谷
                 |     琵琶湖       ~‐
                 ヽ     (中部)        ~‐,
                 ノ                  ~‐,
                 |                    ~‐
                 ‐,                    ~ ̄~‐         ●横山
                   ̄~‐,                    ‐,
                     ~‐,                   ~,
                       ‐,                  ‐ 
                      /                  ノ
                     ノ                   ノ
                    ノ´                  ノ
                 ( ̄                   ノ         ●鎌刃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1571年(元亀2年)5月6日、浅井長政は木下秀吉の守る横山城近くに陣を布く。
そして、堀氏の居城である鎌刃城を襲わせたのだった。
鎌刃城攻撃部隊は近江の一向一揆も加わり5000にも膨れ上がっていた。


98 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:33:24 ID:sI77Ud9w

その報せを受けた秀吉はすぐさま横山城を出陣。
しかし、横山城も浅井本隊に牽制されていた為に、
城兵の殆どは城に残して、指揮は与力の竹中重治に任せ、
自らは100騎ほどで救援に向かった。


           ,. --―--...,_
         /ヽ| ̄ ̄ ̄{炎)|
        /  |二二二二ニ|
    ヽ ̄ ̄  /|/\へ   \
     \  /       ∨ヘ  ヽ  ……隠れるのは、おてのものですよっと。
       Y ⌒ ヽ r ⌒ ヽ  |  |
       { <●> )( <●> } レ ⌒l
        ゝ _ ノ ゝ _ ノ    ノ
         \__(⌒      ノーく
         / |「~(__, _ -‐'     ヽ
       /\_||_⌒_ヽf⌒ヽ、〈    ヽ
     / /に二二! |   l ヘ_, - ―|
  _/ /___|   |_|___|  | |-"ノ  コソコソ
 / r-- '―――|  .|――― と⌒ //
/ /       ̄ ̄     /〉ノ
ヽ二二二二二二二二二二二/
   木下秀吉(やる夫の家臣)


秀吉は、大勢の敵から隠れながら南下して鎌刃に到着。
鎌刃の兵と合流すると、箕浦に着陣している敵に攻めかかった。

99 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:35:00 ID:sI77Ud9w

秀吉は、大勢の敵から隠れながら南下して鎌刃に到着。
鎌刃の兵と合流すると、箕浦に着陣している敵に攻めかかった。



                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /  キシャーーーー!
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '

鎌刃の兵を合わせても1000に満たない兵力であったが、
秀吉軍は数倍もの敵を切り崩し、逃げる敵を追撃した。
秀吉はそのまま休む事無く攻撃を続け、その勢いに浅井勢は小谷に逃げ込むしかなかった。


100 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:38:36 ID:sI77Ud9w

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  小勢で守らせられる状況に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /
        竹中重治(秀吉の与力)
一方、秀吉が留守にした横山城は浅井本隊の攻撃を受けたが、留守を預かった竹中重治の奮闘により無事に守りきったのである。
この秀吉たちの奮戦により、やる夫はどうにか浅井攻めの最前線を維持することが出来たのであった。

101 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:39:12 ID:sI77Ud9w


_______________________________________
                      ::                           ::,,,,
                   ,,,::                              ::
     ,,,,            ::                               ,,,,
  ,,,,,,,,::  ::           ::         「尾張」                  ::
 ::      ::          ::          ●清洲                ::
::        ::         ::                             ::
         ::        ::                            ::
          ::       ::                           ::
           ::       ::                           ::
            ::  ::    ::                           ::
             ::  ::   ::                           ::
                ::  ::                           ::
                 :::: ノヽ          ノ´ ̄ノ´         ::
                   |ヽヽ〔〕 ~‐,       ノ´   ノ         ::    「三河」
                   | |●長島 ~‐,、,,_,ノ´    /         ::
                  ノ´ ー             |          ::
                  ノ   〇            ノ         ::
                 ノ                 |        ::
                 |                /       ::
                 ノ              /        ::
  「伊勢」            ̄ノ´            |         ::
                  ノ              |        ::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同年5月12日、やる夫は長島攻めの為に岐阜を出陣。

102 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:39:35 ID:sI77Ud9w


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   信興の弔い合戦だお!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄


50000もの大軍を3つに分け、やる夫の本隊は津島に、
佐久間信盛の指揮する尾張衆は中筋口、柴田勝家率いる美濃衆は
西海岸の大田口より中州に向かった。

103 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:39:56 ID:sI77Ud9w


       ____
     /ノ   ヽ、_\   くっ……
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  一揆の攻撃が激しくて進めねぇお……
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


しかし、一揆軍の抵抗が激しく、各隊とも思うように進軍できずに、
16日の夜、やる夫は攻撃を諦めて退却を命令する。
本隊と佐久間隊は速やかに軍を収めたが、柴田隊の退却が困難を極めた。
退却路が山と川に挟まれた「一騎打ち節所の道」と言われる道で、
狭い道に一列縦隊にならざる得なかったのである。
そのため、撤退は出来たものの、主将の勝家は負傷し、氏家直元が討ち死にする大損害を出してしまう。

こうして、一回目の長島征伐はさしたる成果もなく、損害だけの目立ったやる夫の完全な負け戦で終わったのであった。


104 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:40:17 ID:sI77Ud9w


           ____
         /      \
        /  ─    ─\  …………
      /    (ー)  (ー) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

8月18日、やる夫は岐阜を再び出陣した。
木下秀吉の居る横山城や丹羽長秀の守る佐和山城等に立ち寄りながら、
浅井・朝倉勢を牽制する。

105 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:40:40 ID:sI77Ud9w


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ 米  ヽハ  、 ヽ  それ!ぶっ殺すにょろ!
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
        丹羽長秀(やる夫の重臣)

9月1日には江南に配置していた佐久間・柴田・中川・丹羽の4将に命じて、
小川・志村の両砦を攻めさせた。
志村城はたちまち陥落、城兵はほぼ皆殺しの状態であった。
それを見た小川城は抵抗を止め、人質を出して降参した。

106 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:41:04 ID:sI77Ud9w

________________________________
             (                  ノ
             ノ                  \       ●小川
            ノ               /~\   ̄~‐,
           ノ  琵琶湖        /    |  ,   ノ
          (      (下部)      ‐,~ノ\ ~‐,_ _ノ
           |                   ノ  ●常楽寺
           ‐,      ,‐~~`´~`´~`´~`´~`´
           ‐,    ,‐~
           ‐,    ~‐,
           ノ     ~‐,
          ノ       ノ 
     坂本● ノ      ノ 
         ノ      ‐,
         \      ,|
           ~‐,   ノ
             ~‐,,,|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やる夫は3日、常楽寺に逗留。
ここで江南の一向一揆の拠点である金森城を攻めさせる。
佐久間等は包囲体制を作って攻め込もうとしたが、
適わないと見た城方はあっさりと人質を出して降伏した。

107 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:41:23 ID:sI77Ud9w


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \ ……
     . ( (● )    |
     . (人__)      |  (……このせわしない軍の動き……
     r-ヽ         |
     (三) |        |   ……何かを隠すための陽動も兼ねている……?)
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
 一雲斎針阿弥(通称:やらない夫)

11日、金森の開城を見たやる夫は常楽寺を出発。
諸将には、南に軍を進めるように命じ、三井寺近辺に着陣した。

12日の早朝、やる夫は突然軍勢を坂本に移動させた。
坂本の町は当時、近江随一といわれた陸上・湖上の交通の要であったところある。
平安時代から延暦寺とは結ばれ、現在も金貸し坊主等の影響下にあり、
延暦寺の堂舎も多数存在していた……

108 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:41:48 ID:sI77Ud9w


~早朝・やる夫の本陣~

           ____
         /      \  ……みんな、よく聞くお。
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \  これから坂本の町の延暦寺関連施設を焼き払い、
      |      (__人__)     |    返す刀で延暦寺の坊主どもを皆殺しにするお。
      \     ` ⌒´   ,/   
      /     ー‐    \


   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |  ……
  /  ●゛  ● |        | 
  | ∪  ( _●_) ミ       j  ……やる夫様、冗談キツイクマよ?
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ          そんな釣り針に、この佐久間が引っかかるとでも……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 佐久間信盛(やる夫の重臣)

109 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:42:08 ID:sI77Ud9w


          ____
        /      \
       / ─   ─   \  冗談でも何でもねぇお。
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |  言った通り、文字通りの意味だお
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `


  /\___/\
/ /    ヽ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|   ……それを実行したら、
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|    朝廷や各寺からの抗議が、さぞ凄いことになるでしょうなぁ。
|   ト‐=‐ァ'   .:::|   
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\   
明智光秀(やる夫の家臣)

110 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:42:26 ID:sI77Ud9w


           ____
         /      \   構わんお。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  どうせ抗議以上の事をする力は奴等には無いお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/  ついでに言うなら、この事の世論も後世の悪評も気にする必要は無いお。
      ノ      ー‐   \
                      この焼き討ちには、それらを上回る意味が有るお。


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ   ちょ!本気クマか!?
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ  延暦寺といえば伝教大師最澄が開山して以来780年余りの聖域クマ!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )  そ、それを焼き払うクマか!?
(___)   / (_/
 |       /

111 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:42:44 ID:sI77Ud9w


          川
        ミミ川川ツ
       ミミ:::::::::::::::::彡彡
      ミミ::::::::::::::::::::::::::彡彡
    ミミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡彡
 ミミミミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡彡彡彡彡彡彡
ミミミミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
 ミミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
  ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡  さ、左様です。
   ミ;;;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、;;;彡彡彡
    i`| (,;;;;;,,,,  ,,;;;;;;;;;,,,  )  Y^ヽ彡   それに延暦寺には貴重な経典・仏像が数知れず……
    ヽ! "ゝ・イ⌒"ゝ・-イ      d /       それらを焼き払ってしまうことは日本国にとっての大きな損失ですぞ!?
     i´  ,;(´__);,,    u   Y      
    l   ;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;;        |
   ,ィ<ヘ ,,,;;;`ー―‐'";;;;;;,,,,,      ノ>\_
  イ^ゝ ゝ、_,,,,;;;;;;,,,,,______,イ/ /  ``ヽ、_
     武井夕庵(やる夫の近習)


          ___
         /     \  たわけどもめ!!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  アレの何処が最澄の教えを受け継いだ聖域だというんだお!?
      |       (__人__)   |   やる夫の目には、ただの軍事拠点とそれに詰めるならず者どもにしか映らんお!
     \      ` ⌒ ´  ,/  
      ノ          \   経典?仏像?信仰心の無い場所に在るそれに何の価値が有るお?
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    そんなものは、紙切れと木と金具の寄せ集めに過ぎんお!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

112 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:43:03 ID:sI77Ud9w


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\ ……
| (ー), 、 (ー)、 ::| 
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::| (……ま、確かに、人の掘っただけの木の塊にご利益なんて有る筈無いわな。
|   ト‐=‐ァ'   .:::|    しかし、それを家臣の前で言い切っちゃうとはねぇ……)
\  `ニニ´  .::/     
/`ー‐--‐‐一''´\


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ 
  /  ●   ● |  そ、そんな……殿は仏罰が恐ろしくないクマか!?
  | u  ( _●_)  ミ 
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /

113 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:43:21 ID:sI77Ud9w


                  ___
                    /\,  ,/\.    ……もしも、やる夫の行動が仏罰に値するというなら
                   /:::<●>:::<●>:::\      その時はどんな罰だろうと下せばいいお!
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\  
                  |     ` ー'´      |  しかし、やる夫は延暦寺や本願寺のような輩が
                  \      :::::     /    仏の教えを体現している等とは断じて思わんお!
                  /    :::::::::::::::::::    \
                               


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\  ……殿。
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|  夜になってしまば、逃散する者も出ましょうから、
|   ト‐=‐ァ'   .:::|     やるなら、今から間を置かずに行動を開始しましょう。
\  `ニニ´  .::/   
/`ー‐--‐‐一''´\

114 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:43:43 ID:sI77Ud9w


         ___
       /     \
      /   \ , , /\  光秀の言や良し!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  各隊!まずは坂本の町を焼き払うお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   ……そして比叡山に登り、出会う奴等全てを斬り捨てるお!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l 


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー ……
   |      (__人__)
.   | u       ノ  (……元々、延暦寺自体が100年前の足利義教の焼き討ちや
    |      ∩ ノ ⊃     一向宗に押されていたせいで、もはや権威ある寺の態を成していなかったのは事実だ。
  /     ./ _ノ       ……だが、織田と浅井・朝倉の戦に加担さえしなければ、こんな事にまではならなかったろうに……)
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |    
.    \/ ___ /

この動きを早々に察知した延暦寺側は慌てふためき、
やる夫に黄金の判金300枚、堅田からも200枚を贈って攻撃中止を嘆願したが、やる夫はこの使者を追い返した。

115 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:43:59 ID:sI77Ud9w


                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  坂
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   本
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  の
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   町
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

こうして、12日の朝、坂本の町に入ったやる夫の軍30000余りは、すぐさま町に火を放ったのである。
町はたちまち炎に包まれ、繁栄を誇った町並みは無論のこと、
叡山の象徴であった神輿や堂舎、さらに郊外にある日吉神社にも火は放たれた。

やる夫の軍は猛火に晒される坂本を尻目に延暦寺を目指して駆け上がった。
兵士たちは、延暦寺の僧俗たちが備える暇も無く襲い掛かかっていった。

116 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:44:16 ID:sI77Ud9w


ハァハァ
  ∧∧
  (;゚ー゚)<は、早く逃げないと……ひっ!?


    /\___/ヽ   おっと……女か。
   /ノ⌒'" `'ー-、::::\
  . |  (●),、(●)、  .:| + いやぁ……上司命令だからなぁ。
  |   ,. (,、_,、)、_  .::::|     ……これも宮仕えの悲しさかね?
.   |   {,`ト===イ ,} .:::::| +
   \  ヾニノ  .:::::/    ……ま、怨むなら、武士の戦争に首突っ込んじまった
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         アホな坊主を怨みなよ?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i

117 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:44:33 ID:sI77Ud9w


             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
 ┌─┐[][] /〉.,┐◎   
   ̄/〈   // | |           
  く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7   
           [][] 「| レ .レ    
              ノノ O O

118 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:44:48 ID:sI77Ud9w


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(ー),   、(ー)、.:|  ……悲しいねぇ……人ってやつは……
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   ……ま、俺は全然悲しくないけどさ。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\

119 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:45:06 ID:sI77Ud9w


山上の延暦寺堂房は殆ど焼かれはしなかったものの、
出会った者は、次々と斬られ、隠れたものも鉄砲で撃ち殺された。

      ,; 、;                                      
    、;∵/).;';, 从    ハギャアアア!?                         _
 []と(。q;'。#)⌒づ;: て __∧ ∧ ─__    ,ヘ从ノ.    __   、,..  (∀・  )   隠れた者も全て撃ち殺せ!!
 ┃ ∨∨``ノJ"/!`   ̄ (#゙;,0゙)') ─ ─ー ┃(*゚※;'y'  ̄ー─--─ -'´、 ゙━と_ノ ○  
         ;゙ ∧ ∧━[と;'∑・゙;、==─  []と∑∴`て   ̄ ̄ ̄__ W`  ノ ,へ ヽ  
   シィィィィィ!? ,`(>Q<|l);・  ∧ ∧;'∴   ̄ ̄~(_つ_つ--  ̄ ___     (__) (_)(∀・  )
         ;"ミ;゙@彡-ー(゙p;,゜#)))、ノ  ハ ハ;,  ` ;゙ 、,,;!人/      、!,/  (∀・  )━と_ノ ○
         ~(_つ;`;∵";‘;'`ヾノノ;`つ (;>q<;".∧∧ノヾ)∴て ̄ ̄ ー、´_,゙━と_ノ ○  ノ ノヽ ヽ、
            ヾ)       し'   ミ;;∵ ̄ (> 0 <|l)ノ"(`ヾ      ` "  ノ ,へ ヽ (__) (_)
                       ヂィィィィ!?  ハ、ハニャーン!!?         (__) .(_)

この坂本から叡山にわたる焼き討ちで殺された数は実にから3000名以上と云われており、
まさに、この日、叡山に地獄絵図が出現したのであった。

ただ、香芳谷を守っていた秀吉の隊の内の一隊は
逃げる僧俗に寛容で、そのおかげで宝物を抱えた山門衆が脱出に成功し、
後の国宝に指定される「二十五菩薩来迎図」や「慈恵大師画像」は兵火から逃れられたとも伝わっている。

やる夫もあえて彼等を咎めようとはしなかったのであった。

120 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:45:27 ID:sI77Ud9w


~やる夫の本陣~

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (ー)  (ー)   ……やらない夫?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  戦況はどうだお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ……順調だろ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   各隊、お前の命令を徹底してるよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  特に明智殿の隊の働きが目覚しいようだな……
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

121 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:45:44 ID:sI77Ud9w


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\  そうかお……
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

この翌日、叡山が燃え盛る中、やる夫は小姓や馬廻だけを率いて入京し、
すぐに将軍御所を訪礼して、妙覚寺に入った。
これだけの大事件を起こした直後にも関わらず、何の悪びれた態度も見せずに
いつもどおり公家たちと接していたという。天皇からも叡山殲滅に対する抗議は無かった。

122 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:45:59 ID:sI77Ud9w


  ,r'ニニニヽ              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    (( / ̄ ̄`゛)
 |  .rー<ノと)./     .\  (つ(_,,ア   |  ふん……信玄が天台座主を名乗り、自ら仏法の体現者を気取るのなら、
 |      フ"/   \ , , /\ \_Y   ノ
  \   ( /   (●)  (●) \/ `   /    やる夫は、快楽や欲望を司る仏法の破壊者、「第六天魔王」を名乗って、
    \  \      (__人__)   |  /
    / \  \     ⌒´ ,, ,/ /ヽ``ー`=、   くだらん破戒僧の戯言を打ち砕いてやるお!
  /   !\  ヽ\.ヽ''。//  /   ヽ   `ヽ、
  |    l  ヾ、       /     ヽ     \\
  !   |     |         │       ヽ    _\\
   !  |     l      │            /   ヽ \
   ヽ  l    /        ヽ              |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ       V
     \   (_ノ   \_)    `ー―‐'´

また、この焼き討ちの抗議の為に、やる夫に書状を送りつけた武田信玄の署名が
「天台座主沙門 信玄」とあった事から、やる夫はそれを皮肉って
「第六天魔王 信長」と自らを署名し返書したのであった。

123 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:46:18 ID:sI77Ud9w


~坂本の陣~

       ____
     /⌒  ⌒\   みんな、今回の作戦はご苦労だったお!
    /( ●)  (●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  特に光秀の隊の働きは凄まじかったと聞くお!
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /   他に佐久間等も頑張ってくれたようで何よりだお。


   ∩___∩
   |  ノ     ヽ  ……まぁ、やる夫様の言う事も一理あったクマからね。
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ  流石に、お坊さんや女・子供に手をかけるのは気が引けたけど、
 彡、   |∪ | 、`\    これも織田家の為だと思って頑張ったクマ。
/ __  ヽ/__>  )
(___) (___/

124 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:46:35 ID:sI77Ud9w


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  ……
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、u/"i  ……
  .ソ ノ / / (ー/_..,ィ´ 
  |  レ'   '- '~ ///.|_  (あちゃ~、
  l        t".,.-┘.)   佐久間殿……それは思ってても言っちゃいかんだろ
  .',        、-ーr'、    ……やる夫の心情的に考えて……)
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´    
    /     /ヽ

125 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:46:52 ID:sI77Ud9w


         /\___/ヽ
         / '''''':::::     \ 
        |)  、(● ).:::::::::+::::::::|
        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::| ……まぁ、辛気臭い話はそれぐらいにして、論功勲章とまいりましょうか。
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|+
          `ニ´ .:::::::::::::::::::+/ 
         /`'ー‐---‐一'´\


       ____
     /⌒  ー、\  ……ん、それもそうだお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  よし、光秀!お前にこの坂本の地を与えるお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /  ついでに築城も許可するから、立派な城も建てるといいお!

126 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:47:12 ID:sI77Ud9w


    /\___/ヽ  
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\  ははっ!
  .| (>),ン < 、(<)、.:|  
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|  ありがたき幸せ!!
  .|  r、_,ィェ、_,ゝ  .:::::|  
   \  `ー'´  .::::/   光秀、よりいっそう励みまする!
   /`ー‐--‐‐―´\ 


       ____
     /⌒  ⌒\ 他にも働きの良かった
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  信盛、勝家、重政にも叡山の旧領を分割して与えるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   みな、ホントに大儀だったお!!

この後、延暦寺の寺領・社領はことごとく没収され、その存在すら抹消されてしまう。
そして、叡山の旧領は論功勲章の通りに明智・佐久間・柴田・中川に与えられ、
彼等はその領地を基盤に、近江の国衆たちを与力として配下に置くという支配体制を整えていったのであった。


127 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:47:29 ID:sI77Ud9w


1572年(元亀3年)、やる夫を取り巻く状況はますます悪化していた。


      .,..-──- 、
     r '´. : : : : : : : : : :ヽ
    /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ 
    ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',
   {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}  やる夫殿もそろそろ限界かのぉ……
   {:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }
    { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!∫
    ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : riii=
     ゞイ!   ヽ 二゙ノ イ「 ノ
    ⌒ー ̄ ̄´ r⌒ !  〉
    (         (` ー'
    松永久秀(義昭の幕臣)

将軍義昭との確執はさらに深まり、畿内では松永久秀・三好義継が
長年の仇敵であった三好三人衆と結託していたのである。

本願寺も近江の門徒に命令を出し、反やる夫の一揆を起こさせていた。
さらには甲賀郡に隠れていた六角氏も一揆と合流し、金森・三宅の領砦に立て篭もったのであった。

128 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:47:43 ID:sI77Ud9w


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 叡山の方は片付いたものの……
/    (─)  (─ /;;/   また、次から次へと問題が起こるお。
|       (__人__) l;;,´|   
./      ∩ ノ)━・'/   さてさて、どれから手を付けたものか……
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |  ……まずは、六角と一揆衆からだろうな。
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |  奴等を倒して、琵琶湖南の掌握からはじめんと話にならんだろ。
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ

129 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:47:58 ID:sI77Ud9w


     ____
   /      \   
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ふむ……やらない夫には珍しく、戦略的に冴えてるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  よし!湖南に配置してある信盛と勝家に攻撃させるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    それと、一応、周辺の村にも手を打っておくお。
  \ /___ /

こうして、佐久間・柴田に金森・三宅の両砦を攻撃させる一方、
周囲の村々に対しは六角に味方をしないように、いちいち起請文を出させた。
俗に云う「元亀の起請文」である。
こんな気休めのような手まで打たなければならないほどに、事態は深刻だったのである。


130 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:48:14 ID:sI77Ud9w

3月5日、やる夫も出陣する。
姉川の合戦のような主力決戦を狙い、浅井・朝倉を挑発するものの、
この時は両氏とも城を動かず、やる夫も決戦を諦め京都へと向かったのであった。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \  
    /  _ ノ   ヽ、_   \ホント次から次へと……
   .|   (ー)  (ー) .  |  これじゃ、馬鹿やってる暇も無いお……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

12日に京都に到着し、そのまま2ヶ月ほど京に止まった。
その間に畿内の混乱は深まるばかりで、特に義昭と本願寺顕如は
甲斐の武田信玄に頻繁に連絡を取り、やる夫を牽制してくれるように頼んでいたのだった。

永禄11年にやる夫が上洛して以来、武田と織田は一応は同盟関係が続いていたが、
やる夫が嫁がせた養女も既に死去しており、その仮初の関係は義昭たちの働きかけにより崩されかけ、
反やる夫包囲網が着々と形成されつつあった。


131 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:48:32 ID:sI77Ud9w


7月19日、やる夫は岐阜を出陣。
殆どの有力部将が参加した上に総勢は50000余りという大軍である。
この戦いで浅井を葬る覚悟を持っての出立であった。

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \ ……頑張ります。
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /
  織田信忠(やる夫の嫡男)

この時、陣には信忠の姿も在り、この戦が彼の初陣でもあった。

132 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:48:47 ID:sI77Ud9w


      ____
    /_ノ   ヽ_\  ……月日が過ぎるのは早いもんだお。
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   あんなに小さかった奇妙丸が、もう立派な若武者だお。
 |        ̄      |
 \               /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)  雰囲気とか吉乃様に似てきてるだろ。
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

133 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:49:02 ID:sI77Ud9w


      ____
    /_ノ   ヽ_\  ……吉乃が死んで、はや6年……
   /( ー) ( ー)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  ここ2~3年が忙しすぎたせいか、もう遠い昔の様な気分だお……
 |        ̄      |
 \               /


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/   
    |  (__人__)l;;,´|  ……ま、何にせよ、
    | ./´ニト━・' .l   今回は信忠様の大事な初陣も兼ねてるんだ。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /    勝利で飾ってやらなきゃならんだろ。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ

134 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:49:19 ID:sI77Ud9w


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶  ん、その通りだお。
  /::⌒(__人__)⌒::: ヽ
  l    |r┬-|     l  ……それにいい加減、長政とも決着をつけたいし、
  \   `ー'´   /    いっちょ、気合入れて行くお!!
  /         ヽ    
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

21日、小谷城攻撃は開始された。
攻撃は苛烈を極め、城下を焼き払うだけに止まらず、
浅井に味方する一向一揆の拠点の寺や、山に篭っていた一揆もことごとく殲滅された。
そして小谷城の南方2kmの虎御前山に砦を築き、本格的な攻城戦に入ろうとしていた。


135 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:49:34 ID:sI77Ud9w


        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ      援軍だっていうwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___   でも、手がだせねぇっていうwwwww
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))
                ヽ)
    朝倉義景(越前の大名))

しかし28日、浅井の頼みの綱の朝倉の援軍がやっと到着。
朝倉義景率いる10000余の大軍である。
だが、小谷城はやる夫の軍勢に囲まれており手出しが出来ずに、
小谷城の北西の大嶽と呼ばれる山に陣を張って様子をうかがったのであった。


136 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:49:50 ID:sI77Ud9w


     ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
.   /;;/´         `' 、;;;;;;;ヽ
.  ,';/              ヽ;;;;;;;l
.  |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;;;;;;;| 
.  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;;;;|
  _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;⊥   優柔不断が許されるのは元服前までだよね!!
  | '|.    /   、       |;/ ィ |
  | |    (    )       .ソ /ノj
  ヽ |    _,ニ ニ,,,,,_       ソ./
   `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     '' /
.   ',   :i゙''''''''''`l'  `    ,‐'"
    ヽ.   L__」      /
     ヽ.  -、、、、 '    /|
.     ハ        /  |、
    /|ヽヽ、___,,,,、 '    l ',
   ノ. | ヽ          / |`ー-、
     前波吉継(朝倉家の重臣)

義景は目の前の虎御前山に砦が築かれる様子を指をくわえて見ているだけで妨害もしなかった。
そのため、その優柔不断ぶりにあいそをつかしたのか、朝倉の重臣・前波吉継をはじめ富田長繁・
戸田与次郎・毛屋猪介等がやる夫側に投降してきた。

138 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:51:14 ID:sI77Ud9w




       ___
    /     \  くっ……
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ  今回こそは息の根を止めてやろうと思ったのに……
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

しかし、結局、今回もやる夫は浅井・朝倉に決定的な打撃を与える事が出来ずに、
横山と虎御前山の間に繋ぎの砦を築き通路を整備すると、9月16に兵を引き上げ岐阜に戻ったのである。


137 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:50:06 ID:sI77Ud9w

~岐阜城~

     ____
   /      \  ……やらない夫?
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (ー)  (ー) \  正直な話、今のやる夫を取り巻く包囲網の要は誰だと思う?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  それは言うまでもないだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ   公方様以外の誰が居るっていうんだ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    ……黒幕的に考えて。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

139 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:51:40 ID:sI77Ud9w


        ____
     /     \    まぁ、やっぱり誰が考えてもそうだお。
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \  ……そろそろ決断の時かもしれんお。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |  …・・・義昭を切り捨てるんだな?
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )

140 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:52:00 ID:sI77Ud9w


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \ ……殺しはせんお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) | やる夫が担いだ将軍様をやる夫が殺したんじゃ聞こえが悪いお。
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \ だから、まずは将軍様の方から挙兵してもらうお。


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/  ふむ、どうやって挙兵させる?
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l    よほど、確定的な状況を作ってやらんと行動には出んだろう?
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ

141 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:52:17 ID:sI77Ud9w


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  その、義昭にとっての確定的な状況が近いうちに訪れるんだお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   ……乱破の報告じゃ、甲斐で慌ただしく遠征の準備が成されてるらしいお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     義昭や顕如がしきりに、やる夫の領地への攻撃を依頼していたようだし、
.\  "  /__|  |
  \ /___ /      十中八九、美濃か尾張への侵攻が目的だお。


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |  た、武田か!?
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |  確かに、今、信玄なんかに東から攻められたら、ひとたまりもないだろ!?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./   どうするんだ?義昭に構ってる場合じゃないだろ!?
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

142 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:52:33 ID:sI77Ud9w


        ____
       /    \   ……いや、信玄坊主の方は恐らく大丈夫だお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \  ただ、問題はそれに呼応して朝倉が総力を挙げて南下してきた場合だお。
  |    (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /  それさえなければ、武田への対処はさほど難しくは無いお。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |  ……もしも、朝倉が総力を挙げて南下してきたら?
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |

143 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:52:51 ID:sI77Ud9w


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    そんときゃ、お手上げ侍だおWW
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /     精々、やけっぱちで玉砕してやるお!
    ヽ|     |r┬-|     |/     
      \    | |  |     /      ……案外、それで活路が開けるかもしれないし。
          | |  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ……結局、行き当たりばったりかよ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  呆れて、何も言えんだろ……
  | u   ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

144 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:53:11 ID:sI77Ud9w


       ____
     /     \  ま、それはそれとして、
   / ⌒   ⌒ \   その前に義昭のクソボケに改めて宣戦布告状を送っといてやるお。
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |  ……奴の悔しがる顔が目に浮かぶお
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l

9月、こうして17ヶ条にも及ぶ意見書が義昭にやる夫から送りつけられた。
曰く、朝廷を大事にしない、諸国の大名に物乞いをしている、やる夫の許可を取らないで御内書を出している、
公正な恩賞を与えていない等、将軍義昭の怠惰振り、勝手振りをいちいち取り上げ非難したものである。

145 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:53:27 ID:sI77Ud9w

          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |    あ、あんの腐れ大福がぁ~~!!
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、   奴にこんなこと言われる筋合いはないんじゃよ!?
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ
    足利義昭(室町幕府15代将軍)

この書状を受け取った義昭が激怒したのはいうまでも無い。
この17ヶ条が事実上、やる夫からの義昭との決別状でもあったのだった。


146 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:53:42 ID:sI77Ud9w



______________________________________
、       / ~‐,__/~`´\                 ::   
,、__(´ ̄ ̄~ノ         ノ     「三河」      ::         「遠江」
                   |              ::                      ●二俣
                   ~‐ノ|        ::   /ゝ   ∧
                    /        ::   /   \/ ヽ
                 ノ\_¦        ::   |        / /ゝ   ×三方原
              ノ´             ::   \        ̄  \
           ノ´ ̄              ::     ヽ          /
  /ヽ___ノ´ ̄                  ::     \       /     ●浜松
 ノ                  __________/ ̄ ̄~   < ̄ ̄   ______
           _____ノ~~~~                     ̄ ̄ ̄ ̄
________ノ~~~~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10月3日、やる夫の読みは的中する。

147 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:53:57 ID:sI77Ud9w


 /7 「!            {
.〈/  .|」 ア ⌒ー'⌒ー ‐ ‐ ノ
                }_,___,.__,
   なんて刺激的   /冖宀¬‐-、
   な上洛なんだ  /   - ─ - _ヽ   _i_
              /-‐   _ ,   /__ \   !
ー┐r--─┬=ニ二, --──'⌒ヽ   {'⌒¬}
  | L_  _|   / / ⌒ヽ    ',  ノ⌒ヽ〔     _|_
  丁 ̄ 「     _,r‐ーt=ァぅ  ;   i {rt=ァァ{        |
  |_  }      ' ̄ ̄ ̄      ヽ ̄  Y
   .廴 /                   _}   /
   jr、 Y            /_{  〉 rイ   _i_
   |rクi L_ _   _/__,.イ ゝ,(⌒ーイ {. |   |
  _{ { { |   \,r-_ _,-─'_,ニ二⌒) | |  :: : :
_/{\__}     ゝ  ̄下 ̄`ー-─┴「 L∧  :: : :
  | \ `ー‐- _       `ーー--イ  .{ |__:: : :
 |  \   二 `ー-、_         /  ト    ̄
  〉    \  二     \`ー───イ   ト辷つ
       武田信玄(甲斐の大名)

武田信玄が義昭の上洛要請に応える形で、やる夫との同盟を破棄し躑躅ヶ崎の館を出陣したのである。
信玄の軍は信濃を南下して遠江に入り、徳川の二俣城を落とした。
そして、そのまま家康の居城である浜松城に迫っていった。
一方、美濃岩村城も秋山信友の分隊に攻め落とされていた。

148 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:54:12 ID:sI77Ud9w


~浜松城~

  (*゚ー゚) <やる夫様からの援軍の佐久間様が到着なさいました。


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l  それはありがたい!
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕   でっ、援軍の数はどのくらいだい?
    /j/               ヾ、
     l::||::::              |l 
     |::||:::::::..  (●)     (●)  || 
    |::||:::::::::::::   \___/     ||
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ

149 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:54:29 ID:sI77Ud9w


(*゚ー゚) <はっ、3000名ほどかと。

       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l   
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l  たっ、たったの3000!?
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕   ボク等の軍と合わせても、10000ちょっとにしかならないよ!?
    /j/   u    u    u ヾ、
     l::||::::              |l  信玄の軍は25000とも30000とも言われてるのに、この数じゃどうしようもないよ……
     |::||:::::::..  (●)     (●) u|| 
    |::||::::::u:::::::  \___/    ||  
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ

150 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:54:46 ID:sI77Ud9w

    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ   その事に関しては佐久間が説明するクマ。
    |┃ ≡   /  ●   ● |
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
    /j/   u    u    u ヾ、  さ、佐久間殿!
     l::||::::              |l
     |::||:::::::..  (●)     (●) u||   やる夫殿はどういうつもりなんだい?
    |::||::::::u:::::::  \___/    ||
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ

151 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:55:04 ID:sI77Ud9w


    ∩___∩
    | ノ       ヽ      
   /  ●   ● |_     やる夫様が言うのには、信玄に上洛の意思は薄く、
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\   中央の勢力たちと連動すると見せかけて、その実、三河・尾張・美濃で
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ    火事場泥棒を働く心算だと申しておりましたクマ。
  /__  ヽノ   / ̄ ̄  
 (___)     /


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  故に、徳川殿には、まず守りを固め篭城していただき、信玄の軍には決して手出ししないようにとの事クマ。
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /    殿は浅井・朝倉への牽制が済み次第、美濃表に兵を集結させ武田との決戦に挑む所存クマ。
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´      その時には、徳川殿にも出兵して欲しいクマよ。

152 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:55:26 ID:sI77Ud9w


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l   …………
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕  (た、確かに理に適った作戦ではある。
    /j/   u    u    u ヾ、  
     l::||::::              |l   信玄の軍は遠征軍だから、長期滞在には耐えられないし、
     |::||:::::::..  (ー)     (ー) u||     時間が経つほど疲労も蓄積していく……
    |::||::::::u:::::::  \___/    ||    
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ   だから、兵力を集中した美濃表で決戦するのが、一番勝てる可能性が高いというのも理解は出来る)
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ

153 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:55:44 ID:sI77Ud9w

       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l   (……しかし、領内をいい様に荒らされ黙って見ていたんじゃ、
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕    ボクの武名が地に堕ちるだけでなく、
    /j/   u    u    u ヾ、    領内の不穏分子の活性化すら招いてしまう……
     l::||::::              |l
     |::||:::::::..  (●)     (●) u||   ……それは、ボクにとって大名としての命取りになりかねない……)
    |::||::::::u:::::::  \___/    ||
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ   
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ

154 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:56:00 ID:sI77Ud9w


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
    /j/   u    u    u ヾ、  ……佐久間殿。
     l::||::::              |l
     |::||:::::::..  (ー)     (ー) u||   やる夫殿の意向は承ったよ。
    |::||::::::u:::::::  \___/    ||
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ  


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !  それじゃ、さっそく篭城の準備をするク……
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

155 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:56:18 ID:sI77Ud9w


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l  ……しかし!
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕  徳川にも武門の意地がある!
    /j/               ヾ、
     l::||::::    \    /   |l  信玄ごときに恐れをなして城に篭ったとあっては、
     |::||:::::::..  (●)     (●)  || 
    |::||:::::::::::::   \___/     ||   家臣や領民たちに合わせる顔が無いよ!!
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ  


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ○   ○ |  ちょ!落ち着くクマ!
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  徳川殿と佐久間たちの手勢だけじゃ、
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/   数的にも返り討ちがオチクマよ!?

156 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:56:33 ID:sI77Ud9w


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l 
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕  もはや、議論は無用!
    /j/               ヾ、
     l::||::::    \ ,  , /   |l 皆のもの!出陣して武田軍を蹴散らすよ!!
     |::||:::::::..  (●)     (●)  || 
    |::||:::::::::::::   \___/     ||  
    ヽ\:::::::::::::::.  \/    ,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ  

こうして、12月22日に徳川軍は武田軍に三方原で決戦を挑む。

157 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:56:48 ID:sI77Ud9w


                  ______
                .,,r'三ヅ゙´ ̄``゙''・ 、.  
              ./=='': : : : : : : : .  ヾミッ、        
             /:: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ヽ  _  、  徳川軍は わたしには
            ./:: : : : : : : : : : : : |: :!,: : : : : : ..  ヽ つノ  刺激が弱すぎてッッ
           /.!::: : : : : : : : :| :i : :ヽ:ゝ::‐-=‐'''ヾ |
          ./ミノ: : : : : : : :,,ノノ: : : .! |:::. .r',ニ、ッ- vヽ、--─-、___,,
          !ミi': : : : : : : ノ''::::^ヽ: : : :.i::: :レ' ̄´: : : `iヽi_    /
          |ミ!: :__;,;,.r:‐彡- 、, )゙: : : ヽ: ::´: :、_: : __ヽ!ト、  ̄\ノノ
          ヾ: : `゙´: :/´,..tョ-''‐:: :::::::::: :.、‐ぅ、: : ゥ、.,ヽ:ヘ   \/
      ./   ヽ::: : -''´~ -‐''´::,::: .,: . . . :;!j,,r=ャッノ' ! : |::: :ヽ    ̄
    //_/  ,r‐|: : : : : : : : /:::ゝ、入___ノ'',,r‐=ラ,: :/: :/: : : :ヽ  
    ゝ-‐ '´  !-ヽ-、: : : イ_,,='´: rャ‐'゙,=‐'' ´  .丿i:: : ./;; : : : :.|
         /`ヽ《:ヽヽ: :m、: r'゙´_/´  _,,.ィ'''´ ノ::. |::: : : : : :| 
       /  /`ゝ、! i:::ヾ辷''゙: ̄`二 ̄  -‐'´:::: . ノ、:: : : : : :|
      /   /  |:人ヽ、`‐-`: : : : : : ̄: : : : : : : /:: |::: : : : : !
     ./    |   ヽ: :::::::`゙゙二==-─ 、_: : : :__/:::::: |:: : : : : :|

しかし、数が違う上に奇襲に失敗した徳川軍は、たちまち武田軍に打ち破られてしまう。

158 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:57:03 ID:sI77Ud9w


   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ  これはいかんクマ!
  / u ◎   ◎ |
  | u  (__●_) ミ  た、退却クマ──!!
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

やる夫の援軍として出向していた平手汎秀は討ち死にし、
佐久間と水野信元も命からがら逃げ帰るという有様であった。

159 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:57:18 ID:sI77Ud9w


       /;;;;;;;;;;;;;\
      /\;;::::::::::::::::::ヘ
      /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
      L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
     //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l 
     |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
    〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕  くっ……失ったものは大きかった……
    /j/    u   u    u  ヾ、   ……けど、失わずに済んだものもあった……
     l::||::::    / ,  , \   |l  
     |::||:::::::..u  (ー)     (ー)  ||  ……こんな事態に、2度と追い込まれないようにしないと……
    |::||:::::::::::::   \___/     ||   
    ヽ\:::::::::::::::.  \/   u,ノ 
     /\ ̄`ー―---oo-――'"ヽ  

この戦いで多くの兵と家臣を失った家康は、自戒の意味を込めて自分のしかめ面の肖像画を描かせたという。
それが世に云う「しかみ像」である。


166 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:59:02 ID:uudZ4LbY
うんこもらしの絵か

160 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:57:35 ID:sI77Ud9w


~岐阜城~

        ____
       /    \  ……
.    /          \  
.  /    ―   ー  \  (信玄がどの程度のスピードで進軍してくるか……
  |    (ー)  (ー)  |   そして、朝倉がどの程度の覚悟で南下してくるかがカギだお)
.  \    (__人__)  /  
.   ノ    ` ⌒´   \   
 /´             ヽ


  (;゚ー゚)< 報告!三方原にて徳川軍が武田軍に撃破された模様!

161 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:57:50 ID:sI77Ud9w


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  あ、あんですと!?
   /     (__人__) ヽ 
   |       |!!il|l|   |  何で三方原なんかで戦ってるんだお?
   \        lェェェl /
    /         ヽ   佐久間たちは何をやってたんだお!?
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

  (;゚ー゚)< 佐久間様と水野様は無事でしたが、平手様は討ち死にとのこと。
        徳川殿もほうほうのていで浜松城に逃げ帰った由にございます。

162 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:58:12 ID:sI77Ud9w


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\ ……家康殿は何を考えて玉砕したんだお?
     / .イ '(ー)  .(ー)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  あの強兵で謳われた信玄に、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`  u   |   数で劣った状態で正面から挑んで勝てる筈がねぇお……
  . \ ヽ           /   


だが、幸いにも、その後の信玄の歩みは遅かった。
三方原の麓の刑部で越年し、それから三河野田城を囲んだものの、
それを落としたのは2月の中旬であった。

163 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:58:31 ID:sI77Ud9w


1573年(元亀4年=天正元年)、やる夫は義昭との決別を決意はしたものの、
武田信玄の上洛により、畿内では義昭に味方する者が続出。


.      r⌒ヽ
.     (_.  _) ブッ
      \(   __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ゚) ( ゚)\   サーセンでした~w
     |  \  \ /     (__人__) \
     |.   \   |       \   |  |
  .   |.   |.\_ノ\       \_| /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

旗色が悪いと見たやる夫は、時間稼ぎの為にへりくだって人質まで用意、
義昭に使者を出しなんとか講和を結ぼうとした。


164 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:58:37 ID:4cWMFpF.
ここらへん家康スレで読んでてハラハラした、史実なのにw

165 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:58:47 ID:sI77Ud9w


   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
 /        /    \  \       ⊂二 __ \
.|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
|     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩    我、ついに勝てり!!
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
|__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |    今こそ、逆賊やる夫を打ち滅ぼすんじゃよ!!
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /
 | /-'/               / \/\     ̄
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \
   \─'   /          \ \     \
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \
. _ |  | \  l      /   / \ \    \
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
   |  |  |  |  |   |

この提案を、勝ち誇った義昭は一蹴。
そして、信玄に呼応したつもりなのか、近江志賀郡の石山と堅田の砦に自分の兵を入れ、
打倒信長の気勢を挙げたのであった。

167 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:59:20 ID:sI77Ud9w


         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\   信玄の歩みが鈍いお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   この機に、まずは義昭の軍を鎮圧するお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄

2月24日、やる夫は柴田・明智・丹羽・蜂屋等の軍に命じて、石山・今堅田の両砦を攻撃させた。
両砦とも、あっという間に開城。その間に、義昭の期待した浅井・朝倉の後巻きもなかった。
頼みの綱の信玄の歩みも鈍く、義昭は頼りにしていた殆どの勢力に肩透かし食らった形であった。

168 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:59:38 ID:sI77Ud9w


3月25日、信玄が野田から進まないのを確認した上で、やる夫は義昭討伐に岐阜を出陣。

      _  ∩ 
    (  ゚∀゚)彡   我等、やる夫様にお味方致しますぞ!
    (  ⊂彡
     |   |
     し ⌒J
   細川藤孝(義昭の側近)

         ____
      /        \
      /           \
    /ミ              ヽ
  _ .|ミ   _\ハ.!ハ/_    |
 iミ ヽ〈 ( -=ニ・ニ≧≦ニ・ニ=- ) 〉/ ̄i
 |ミ\/ミ "´´ |ミl   l |` ` ゙゙ ヽイミ  |
 |ミ | |ミ    ,/|ミ{    } |ヽ、   |ミ |ミ |
  |ミヽ|ミ、 ,  ハc  cハ  、  |ノ  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ヽ { =ニ二ニ=ニ二ニ= } /  ノ < この村重もお味方つかまつる!
    `-| ゙ ヽ ⊥⊥⊥⊥ // "|- ´   \_______
      || _ `、-- , 、--´,/ _ ||
     |ミヽ    ̄ _ _ ̄   / |
  ―|ミ  `ヽ(_ ,、_)/    |―
    荒木村重(摂津の国人)

途中、細川藤孝と荒木村重の二人が出迎え、やる夫に忠節を誓った。
特に村重は、摂津その人ありとまで言われ、摂津の3守護の一人である池田勝正の下で勢力を伸ばし
池田家を内紛に乗じて掌握した程の者であった。
この時、池田家自体は義昭に味方したが、村重はやる夫に賭けたのである。

169 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 19:59:54 ID:sI77Ud9w


        ___
      /      \
   /          \  二人とも、よく決断してくれたお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |  やる夫感激だお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


敵だらけ畿内において、のこの両名の参陣がよほど嬉しかったのか、
やる夫はその場で名物の太刀を二人に授けたのだった。

170 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:00:12 ID:sI77Ud9w


4月3日、やる夫は上京に火を放つ。
上京は日頃からやる夫に反抗的だったので、義昭への脅しも兼ねてターゲットになったのである。

          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |     ま、ままならねぇ~~~!
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、   武田も浅井も朝倉も、屁の役にもたたんのじゃよ!!
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ

7日、義昭の居城・二条城を包囲したやる夫は正親町天皇を動かし、義昭との和睦を成立させた。
これによって、ひとまずは京都の沈静化に成功したのであった。

京で事態を収めたやる夫は、次に六角氏の立て篭もる鯰江城と、六角・一向一揆に味方してきた百済寺を攻撃。
両拠点の陥落を見届けると岐阜に戻った。


171 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:00:27 ID:ibKnHg7w
側近に見限られたか義昭……

172 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:00:31 ID:sI77Ud9w


4月、当てにしていた朝倉軍がやる夫への挟撃態勢を作らないばかりか、
勝手に近江を引き上げ、越前に帰国してしまったのを激しく書状で糾弾した信玄だったが、
やる夫包囲網の連携の拙さに失望、自身の健康問題からもそれ以上の進軍を断念し信濃への帰国の途に着く。


\    \、__`!,,l., ,,ゝ\;;\
  \    ゛`i`iノ,._ゝ=イ~`ヽ、\
   \   r=イノ~`=、: ヾ ヽ,\
     \ i| 〉=、、_丿ノ / ノ\ ,,,ノ!、_,
      \!i、 ( "  (ヾ/  、 `) `i  I  `ii'
        \ヽノノ= ノ,, ,,..._/' ノ  T  〉
         `==、ィ  ,!´,,,...>, <  .E  (、
         ;:-=-ゞー.i/= ィ'.ノ !=, ッ ,.=(
         (       ヽニノ' ~ヽ_'"`!/
       ,.='、_   ,=   Y   ,  `i、
      ノ, -//ヽィ´   .ノ    ,.   )
     ,i´ ノ  ,;イ´    i"     l、 _.ィ`i,
     lノ ,,.;='" !、    i'     丿、iヽ-、ノ
    ノ ,ヾ   ,i" .    〉    <'"( ` ノ`i
   .〈 i´!,,i   ゝ、  ∧_,.;;=-、_ノ )'"/ノ
    '=-"   / ``ーフ‐ 、   ヽ,ィ ノ
        /   ノ  ヽ.   '= ' ) i
        (    `i,   ゝ,   ="ィ
        `ー、_ノノ.ノ    ヽ   `i
           !、 ノ    /    i'
           し′  / ノ   /
               / へ  /
               l~~~~^i^′

だが、退却途中の4月12日、出陣前から重病にあえいでいた信玄はついに駒場で落命してしまう。
享年は53歳、死因は結核とも寄生虫とも云われている。


173 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:00:59 ID:sI77Ud9w

いったんはやる夫と講和した義昭だったが、7月に入るとまたもや挙兵。
二条城を三淵藤英に守らせると、自らは槙島城に立て篭もった。

やる夫は佐和山から、先の講和よりこの時の為に用意していた大船に乗り一気に坂本まで移動、
二条城を攻め落とす。そして、槙島城を70000の大軍で包囲。槙島城はあっけなく落城した。


|                         |       /
|                         |       /
.|                       |      /
.mn                   |     nm
.|  |                   |     / /
.| ̄ |                  |    / ̄/      ぎゃわぁぁぁーーー!
.| ̄~ |                  |   / ̄ ̄7
 | ̄ |                   |   7 ̄/~       なぜーーーー!?
  |  |                   |  /  /
  |  |     _ュ_           | /   /
  |  |   /二 ̄二\      | /   /
  |  |   |/≧ ll ≦ `|      /  /            /
   |  | _|   ┬   |_    /  /            /
   |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /            /
   |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,        /
   |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |  //  /   /          /
    | |  | |─── | |/ /  //  /         /
    | |  | └──┘ / ̄7  // / __     /⌒─_
 ほ   |  |`─__─' / /  //~|  / /    /_┌─_3
 わ  /\ |__ -─7l /  //   | /_/    / ̄_7
 あ  /  /\|   _//   //   / ̄_7    7~ 7
 あ /  /   T  ̄  /    |   7~7     / /
  !?  ̄/    └┬-'     |\/ /     / /
     // ̄⌒~| | _  __/ ハ──── /
           | | ─M-// /──── '
            \\ //λ/
             \` / ̄
              Ο

この大軍に恐れをなしてか、三好も松永も本願寺も義昭に同調しなかった。
槙島城を難攻不落と信じ、自分が挙兵すれば畿内の勢力も同調してくれると踏んでいた義昭の思惑は
ここに完全に瓦解した。

174 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:01:16 ID:sI77Ud9w


やる夫は義昭を殺しはせずに、京追放にとどめた。

          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_      おのれぇい!
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >   この無念!何時の日にか晴らしてくれようぞ!!
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |      ジーク!ナ○ン!!
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ

このため、義昭は枇杷庄に移り、次いで三好義継の庇護を受けるため若江城に落ち、
最終的には西の毛利氏の庇護を受ける事になる。

175 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:01:55 ID:sI77Ud9w

~やる夫の屋敷~

           ____
         /      \  ……やっと終わったお。
        / ─    ─ \
      /   (ー)  (ー)  \   思えば、やる夫の油断から招いた義昭の策動……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/    ……長いようで短い戦いだったお……
      /     ー‐    \


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    まったくだな。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  しかし、これで小うるさい公方様は追い払えたし、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  武田は何か知らんが帰ってくれたし、
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  ……結果オーライってとこか?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

176 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:02:36 ID:sI77Ud9w


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  その通りだお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   うし!次は、浅井・朝倉の息の根を止めるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   そして、今度こそ天下布武の第一歩を踏むんだお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

177 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:02:55 ID:sI77Ud9w


                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i

こうして3年にも及んだ義昭との暗闘はやる夫の勝利という形で幕を閉じた。
やる夫はさらに、年号を義昭の定めた「元亀」より「天正」と変え、正に心機一転したのである。
そして、この天正元年よりやる夫はさらに飛躍するのであった。

第12話 完

178 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:03:13 ID:sI77Ud9w

CAST

織田信長・・・・・・やる夫

一雲斎針阿弥・・・・・・やらない夫

織田信忠・・・・・・わる夫

丹羽長秀・・・・・・ちゅるやさん(涼宮ハルヒ)

佐久間信盛・・・・・・クマー

明智光秀・・・・・・ダディ

木下秀吉・・・・・・坪内地丹(かってに改造)

竹中重治・・・・・・糸色望(さよなら絶望先生)

武井夕庵・・・・・・陸遜(園田三国志)

細川藤孝・・・・・・ジョルジュ長岡

荒木村重・・・・・・竜水和尚(女犯坊)

徳川家康・・・・・・山下大ちゃん

足利義昭・・・・・・ファーザー(神聖モテモテ王国)

松永久秀・・・・・・ヌケドナルド

朝倉義景・・・・・・でっていう

前波吉継・・・・・・隈部親永(信長の野望)

武田信玄・・・・・・ビスケット・オリバ

179 : ◆P3dFUnx0fI:2009/11/27(金) 20:04:10 ID:sI77Ud9w


というトコロで、本日分の投下は終了になります。

急な時間にお付き合い頂き誠にありがとうございました。

次回は明日の21:00を予定していますので、

呆れずに見てくだされば幸いですw


183 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:16:27 ID:psOqnXiQ
おつ
主役はやる夫だからか脱糞には触れなかったか

というかこの信玄が病で死ぬようにはとても見えんのですがw

184 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:18:49 ID:4cWMFpF.
>>183
なぁに、孫悟空だって病気には勝てなかったじゃないかw

186 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:57:54 ID:TB7kO/AM


この時期の信長の包囲網の対処は
神ががっていたな

189 : 名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:00:28 ID:bwQVzgBg
織田の兵力半端ねえな
ホントに7万も動員できたんだろうか

194 : 名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:28:15 ID:Rox4KsxU
>>186
多正面作戦っていうのは戦争では鬼門なのにな
よくここから挽回できたもんだ

195 : 名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 10:39:02 ID:AA0v9Gjg
外線作戦より内戦作戦の利ってのもありますし。
包囲戦ってのはよほど連携を取らないと、逆に各個撃破の的。
通信と移動の技術がたいしたことない近代以前じゃなおさら。
さらに、包囲している側より、包囲されている方が国力が上となれば、
長期戦になれば兵站の面でも有利。

196 : 名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 11:20:17 ID:cs7NWZ8M

地味に地元が出てきてワロスww
この時期の対処はホント凄いなー周り敵だらけなのに

197 : 名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 16:57:57 ID:VoPeP.ZE
大抵の戦国モノだと一戦すると決着しちゃう描写多いけど、
実際にはこういう小競り合いの連続なんだよなあ。
よくまあ織田軍は疲弊でつぶれなかったもんだ。



関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する