やる夫が天下布武を目指すようです 番外編

741 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:42:27 ID:kpFBJkhQ
                                                                     
                                                                     
        / ̄ ̄\         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                       
      / ⌒  ⌒\       / /" `ヽ ヽ  \                                    
      |::::::(●)(●) |    //, '/     ヽハ  、 ヽ                                     
いきなり. |:::::::::::(__人__)|   〃 {_{  米    リ| l.│ i| 番外編じゃい!にょろ。                         
  ですが |::::::::::::::` ⌒´ |   レ!小l\   `ヽ 从 |、i|                                   
.       |::::::::::::::    }    ヽ|l >   ●  | .|ノ│                                   
.       ヽ::::::::::::::    }      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|                                    
        ヽ::::::::::  ノ      | /⌒l __, イァト |/ |                                    
        /ヽ三\´       | /  /::|三/:://  ヽ |                                   
-―――――|:::::::::::::::: \-――――――――─────

743 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:42:54 ID:kpFBJkhQ
                                                                     
                                                                      
                                                                     
               / ̄ ̄\                                                 
              _ノ  ヽ、  \                                               
            ( ●)( ●)   |        毎度お世話になっています。                    
            (__人__)      | ../}      毎話出てるのに、微妙に影の薄い針阿弥です。         
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __                                        
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ                                      
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /                                        
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /                                          
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)                                     
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄                                        
   ヽ. `ー '/   /           /\ \                                         
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ                                         
                                                                   
                                                                     
            ,. -───- 、                                               
             /'´       `ヽ、                                              
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、                                            
         //, '/  米  ヽハ  、_Vヽ  織田家になくてはならない                          
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|   「スモチ五郎左」こと丹羽長秀ですにょろ。                
         レ!小l●    ● 从 | } i|                                               
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|                                              
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |                                             
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||                                              
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||                                             
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

744 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:43:23 ID:kpFBJkhQ
               /7                                                      
                 //                                                      
             //                                                       
       __    //                                                        
.    /ノ ヽ\ .//                                                         
.   / (●)(●〉/    何時もなら、もう終りなんだが、                                  
  l    (__人_,//l     今日は解りづらい織田家の軍団体系の解説を                      
.  |    `⌒// ノ      オレと五郎左でしようと思う。                                  
   l       // ./                                                          
.   ヽ r-‐''7/)/     ……ま、ぶっちゃけ、物語が残り3回の状況での解説に                     
    / と'_{'´ヽ        どれだけ意味があるかは謎だがな。                            
    /  _.、__〉 ト,                                                            
    {  、__}  |.i                                                           
    ヽ _,.フ  .|.|                                                           
                                                                      
                                                                      
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                                 
             / /" `ヽ ヽ  \                                               
         //, '/  米 ヽハ  、 ヽ  まぁ、10話辺りで挟もうと思ってて、                          
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|   作るのをすっかり忘れてたとか、                       
         レ!小l●    ● 从 |、i|    大人の事情が有るようだから、そこらは深く追求しちゃ駄目にょろよ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│                                               
          |ヘ        j.  | , |                                               
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |                                             
.          | /  /::|三/:://  ヽ |                                              
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

746 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:43:42 ID:kpFBJkhQ
                                                                      
       ., ──‐、                                                         
      /     \                                                       
.     .|     _ノ  ヽ   ……まぁ、>>1のボケっぷりは置いとくとして、                        
     |     ( ●) (●)       んじゃ、ちゃっちゃっと始めるか。                           
     |       (__人__) , -―ーっ                                                 
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄                                                 
.      ン         } ゙| ̄'|      まず、最初に、織田家の軍団体系は大雑把にまとめると下記のようになる。 
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |                                                   
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫                                                  
| |  /   /    r_____ ∬                                                    
| | /   /      |i    ┌‐┐                                                  
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |                                                  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

747 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:44:17 ID:kpFBJkhQ
                                                                   
                                                                    
.      ┌連枝衆                                                          
.      │                                                            
.      ├家老                                                           
.      │                                                               
.      ├部将                                                              
やる夫─┤                                                              
.      │         ┌馬廻
.      ├旗本───┼小姓
.      │         └弓・鉄砲衆
.      │         ┌奉行衆
.      └史僚───┤
.                └右筆・同胞衆

748 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:44:39 ID:kpFBJkhQ

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |  基本的な事だが、織田家で一番偉いのはやる夫だ。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   このやる夫をを頂点に役割に応じて様々な分類分けがなされている。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  まずは「連枝衆」。
   |      (__人__)
.   |        ノ   これはやる夫の親族のことだ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    この連枝衆の代表格と言えば、信忠様を筆頭としたやる夫の子供たちに、
  (.  \ / ./_ノ │    信包様や有楽斎様のようなご兄弟方だな。
  \  “ /___|  |     あと、津田信澄殿のような方も、この連枝衆に入る。
.    \/ ___ /


749 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:45:10 ID:kpFBJkhQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  次に「家老」。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   これは元々は平手様に林様と、この物語では登場を省いてるが、
.  |         }    内藤勝介様に青山与三左衛門様の、最初にやる夫付きにされた4人の事を指している。
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ      この中で生き残ったのは林様だけだから、
   .>    <        実質は林様を指す呼称になってはいるがな。
   |     |       
    |     |         一応、「織田家」の中ではやる夫に継いだ権威を持っている。


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米  ヽハ  、 ヽ  「憎まれっ子世にはばかる」とは
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|    よく言ったもんだにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   似非公家様は、今でも元気に筆頭家老だにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    ……働きも少ないのに理不尽だにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'

750 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:45:38 ID:kpFBJkhQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ま、世の中理不尽な事なんてたくさん有るさ。
 |    ( ●)(●) それに、林様はやる夫の代でこそ活躍は無いが、
. |     (__人__)  信秀様の時代には、それなりに貢献もしてるからな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ……で、次に「部将」だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |  これは戦の時に小なりにでも、やる夫の指揮から離れて、
    (__人__)     |   独立した指揮系統で動く事が出来る規模の武将たちのことだ。
    (          |    指揮する兵の規模は、だいたい1000からぐらいだな。
.    {          |    
    ⊂ ヽ∩     く   ちなみに、同じく戦が主任務である馬廻なんかにも、それなりの規模の兵力を持ってる連中は居るんだが、
     | '、_ \ /  )   彼等は戦の時にはやる夫の指揮下に入り、直属軍としての兵力になる。
     |  |_\  “ ./    それが、部将との最大の違いだな。
     ヽ、 __\_/

751 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:46:14 ID:kpFBJkhQ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|   ちなみに部将の代表格は、このあたしだにょろ!
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   後は勝家や秀吉や光秀なんかも分類されるけど、
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !    あたしに比べればカスだにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |  ……その言葉、後で後悔しなけりゃいいがな。
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |   お次は「馬廻」だ。
     (三))   .   |    これは、いわばやる夫の直属の親衛隊だな。
     > ノ       /     尾張統一時代のやる夫はこの連中をメインにして
    /  / ヽ、 .   /       勝ち上がっている。前述したが、彼等はやる夫の直轄軍を
    /  / ⌒ヾ   .〈        主に構成する要員でもある。その規模は兼松正吉のような一騎駆けの士から、
    (___ゝ、  \/. )        利家や成政のような数百人規模の兵力を持つ者まで様々だ。
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|          ちなみに、利家や成政は後年は一国を任せられる部将格に出世したけどな。

752 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:46:53 ID:kpFBJkhQ

               \  __  /
               _ (m) _ピコーン
                  |ミ|
               /  .`´  \
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米 ヽハ  、 ヽ  ちなみに成政はともかく、
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   利家は殿の若い頃のお気に入りの小姓でもあったにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   だから、ケツの力で出世した「蛍大名」と後年は陰口も叩かれたにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ……ま、実際はケツ力で出世させるほど、やる夫様は甘くはないから、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      利家もそれ相応には優秀だったってコトだにょろ。
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  ……尻の話が出たところで、次は「小姓」だ
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´    彼等はオレたち「史僚」に分類される「右筆・同胞衆」や「奉行衆」と被る仕事が多いんだが、
    |     ∩ ノ)━・'     違いを挙げるなら、オレたちはやる夫ノデスクワークの補佐が主任務で戦には殆ど出ない。
  /    / _ノ´        一方、「小姓」はやる夫の私生活の補佐が主任務で、彼等も「馬廻」と同じくやる夫の直轄軍の構成員になる。
  (.  \ / ./   │       
  \  “ /___|  |      ちなみに、小姓の代表格が堀秀政や万身重元、長谷川秀一に菅谷名頼、そして森乱丸といった面々だ。
.    \/ ___ /       で、右筆に同胞衆が、村井殿や武井殿に松井殿、そしてこのオレ、一雲斎針阿弥だ。

753 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:47:18 ID:kpFBJkhQ


               /7
                 //
             //  で、「史僚」や「小姓」の主な仕事は、ざっと箇条書きにすると、
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//  ・客や贈品を取り次ぐ奏者
.   / (●)(●〉/   ・副状の発給
  l    (__人_,//l   ・大名や各方面への使者
.  |    `⌒// ノ   ・戦の検使
   l       // ./    ・客のもてなし
.   ヽ r-‐''7/)/    ・奉行勤め
    / と'_{'´ヽ     ・その他、やる夫の身の回りの世話等
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i     ……と、こんな風になる。
    ヽ _,.フ  .|.|      所謂、「近習勤め」って奴だな。


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   また、「小姓」は一般的には少年の仕事に思われがちだが、
            ( ●)( ●)   |    織田家にも、20歳を超えて小姓って連中も結構居る。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __ま、ここら辺は馬廻なんかと、厳密な区分が難しいトコロでもあるから、
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ 一概に個人を分類に当てはめる事が出来ないのがややこしい点ではあるんだが。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /     「部将」が「奉行」の仕事をしたりするのもしょっちゅうだったし
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)  この分類はあくまで後世の歴史家による目安程度のモノだという事も覚えておいて欲しい。
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄   
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

754 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:47:43 ID:kpFBJkhQ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   ふ~ん。
         //, '/  米  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  小姓の連中も尻ばっか貸してるのが仕事ではないにょろね。
     |~~\ レ!小l●    ● 从 |、i|
     |  ノ .ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  針阿弥もやる夫様の世間話の相手が主任務だと思ってたけど、
      ̄/⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    裏じゃ、ちゃんと仕事もしていたのかにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   ……なんか大変そうだから、スモチあげるにょろ。
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |  ……ふっふっふっ……
          |        │
         |         |   五郎左さんよ……他人事のような気楽さだな?
       |        |
        ヽ       /   
          ヽ      /    ……最後は「部将」のさらに突っ込んだ話をしようじゃないか……
          >     <      
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . |

755 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:48:02 ID:kpFBJkhQ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////  米  ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  ふふん♪
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   この「スモチ五郎左」に死角など無いにょろ!
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /  ドンとこい!だにょろ。
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●   ……さて、「部将」については前述したが、
   |      (__人__)   彼等は、出世して大身になると、所謂「城持ち」という身分になる。
.   |        ノ   
    |      ∩ ノ ⊃   これも、1郡から2ヶ国程度までと幅は大きいが、
  /     ./ _ノ     まぁ、この規模までくれば有力部将とし言っても過言ではなくなるだろう。
  (.  \ / ./_ノ │     
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

756 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:48:25 ID:kpFBJkhQ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米 ヽハ  、 ヽ   ちなみにアタシが任されてるのは、殿の安土のすぐ傍の佐和山とその周辺だにょろ。
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_    特に佐和山城は後に「三成に過ぎたもの」で例えられるぐらいの名城になるにょろ!
     く ● >小l⌒    ⌒ 从く ● >
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/    これもあたしとスモチの威徳のおかげだにょろよ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |  有力部将になると、今度は「与力」が付けられるようになる。
     . (人__)      |   「与力」は、やる夫の命令で各部将の下に配属される。
     r-ヽ         |    
     (三) |        |    注目する点は、彼等はあくまで「やる夫」の家臣で、
     > ノ       /      配属先の部将の家臣ではないという事だ。だから、軍事作戦や
    /  / ヽ     /        政策面においては部将の指揮下に入るが、その他の事に関しては
   /  / へ>    <         必ずしも、配属先の指揮系統に組み込まれる訳ではないという事だ。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|         ちなみに部将等の直属の家臣は「陪臣」といって、
       |  \_/ |          織田家の直臣よりは一ランク下に見られるのが基本だ。

757 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:49:01 ID:kpFBJkhQ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  で、この与力と部将の兵力を合わせて、
.   |        ノ l;;,´    大名クラスの大兵力を持って各勢力と戦った連中が、所謂「方面軍」と呼ばれる奴等だ。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´       ……この「方面軍」の軍団長は、いわば織田家の家臣団の中の最高の地位と言っても過言じゃないだろ。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         。   / /" `ヽ ヽ  \
      o   //, '/  米 ヽハ  、 ヽ  織田家での最高の地位か……
       ゚  〃 {_{-‐    ‐-リ| l │ i|   
         レ!小l三    三 从 |、i|    イイ響きだにょろ……
          ヽ|l/// 、_,、_, ///  |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !     やる夫様の最高の家臣であるアタシに正に相応しい地位にょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

758 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:49:21 ID:kpFBJkhQ


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  ……この方面軍軍団長に成れた奴は数多い織田家臣の中でも僅か7名だ。
    |  (●)(●)/;;/    即ち、
    |  (__人__)l;;,´|    
    | ./´ニト━・' .l    ・対武田軍への織田信忠軍団
    | .l _ニソ    }     ・中国方面軍の羽柴秀吉
     /ヽ、_ノ    /     ・畿内方面軍の明智光秀
    __/  /    ノ__     ・北陸方面軍の柴田勝家
  / /  /       `ヽ.   ・関東方面軍の滝川一益
  /´  ./       ,.  ヽ.  ・四国方面軍の神戸信孝
  ト、_,/.       |、  ヽ ・本願寺包囲軍の佐久間信盛
   |         |/  /
                   ……と、以上だな。


            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/  米 ヽハ  、_Vヽ  ……針阿弥!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|  一番大事な人物を忘れてるにょろよ!?
         レ!小l●    ● 从 | } i| 
   _l      ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
   \ r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
   < { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
   /  "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

759 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:49:45 ID:kpFBJkhQ


      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)  うんにゃ。
    |   ⌒(_,,人__)   誰も忘れてないぞ?
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \


       ビキ    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /"米`ヽ ヽ  \
         //, '/  ノ(  ヽハ  、 ヽ ビキ
         〃 {_{_ノ⌒ヽ_リ| l │ i|
         レ!小 ● ::::::: ●从 |、i|  ……このやる夫さまの一の子分の
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│   五郎左の名前が抜けてるって言ってんだにょろ!
         (⌒ヽ|ヘ   ⌒ (⌒ヽ_j | |
    .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.          /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
        `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

760 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:50:04 ID:kpFBJkhQ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  ……抜けてるも何も……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  お前は方面軍の軍団長には成れなかったんだよ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ  お前さんの織田家での最終地位は池田恒興や蜂屋頼隆なんかと同じ、
   ヽ    ヽ く    部将以上で方面軍軍団長未満の「遊撃軍」に該当するんだからな。
   /     ヽ \



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米 ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|  遊……撃……軍?
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

761 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:50:36 ID:kpFBJkhQ

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |   そうだ。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ     必要に応じて各方面軍に援軍として派兵されたりするのが主任務の、
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }       文字通り遊撃軍だな。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   ……その面子は、やる夫が軍事面で一方面を任せるまでには値しないと値踏みした部将たちが主だろ。
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、   現にお前は四国方面軍の副将として、蜂屋や信澄様と同格で信孝様に付けられるんだし。
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

762 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:51:03 ID:kpFBJkhQ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  米 ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ……ということは……
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \  やる夫は「カス」の光秀や秀吉よりも、
     |  ミィ赱、i .i_r赱  お前の方が軍事面では劣ってると判断したって事だろ。
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ  ……ね?「カス」以下の五郎左さん♪
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く

763 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:51:28 ID:kpFBJkhQ


                   _ ,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
                     ̄              ヽ
              /    /"  ` ヽ    ヽ     \
             /    /      ヽ         \
             / /  , /         ヽ  ハ       ヽ
               / / ,  /     米         ノ !    ヽ   ゙
           / /  「 「 /        `ヽ、 l| i  1  |   |
            '   { __{_ノ            ` ノ |  l   !    !
          | ! l ! 、 !.r⌒゙i          r⌒゙i  i、ト    |   i|
          レ| '"」  | ゞ="        ゞ=" ノ ハ   !ヽ  !|
            、 | i ―、              ,.― ―、   | !  .!
            ` ! !.―'    ヽ__人__ノ   ゙ー ―'    | ノ   |
      /´ ̄`ヽ    | ,ヘ      、    ヽ      i   /´ ̄`i .!
      /     ヽ_ |  ヽ     ` 、__ノ        j ./    | .|
      \   /:::::::::::|   i` 、_          /--, /     ./  l
       \ ,/::::::::::::::!   レ´ ,.丶 _,    ´|  / /    /   !
        /:::::::::::::/|   |   ヾ::::::::::i 二二 /:::::「,ヘ      ∧   |
         /::::::::::::/ !   !     ヾ:::::::!--/:::::::L `、 _ /  ',  |
        ` 、 / .|   |     ヾ::::', /::::::::::/ヾ::::::::::::::::::::::ノ   !
.           ` \. |   |      `゙∨:::::::::/  ヾ::::::::_彡'     !

           やる夫が天下布武を目指すようです 番外編
                        完



CAST

一雲斎針阿見・・・・・・やらない夫

丹羽長秀・・・・・・ちゅるやさん(涼宮ハルヒ)

764 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 21:52:08 ID:kpFBJkhQ

というとこで、今回の投下分は終了になります。

長々と番外編までお付き合いいただきありがとうございました。

次回も明日の同じ時間帯を予定していますので、

よろしければ、見てやってくだされば幸いですw


766 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:54:38 ID:p7xjYOm2
番外編まで乙でした。
麻呂はまだ元気に筆頭家老とは…

そして後3回との事、ハイペースなのが嬉し悲しだぜ。

767 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:56:30 ID:UyIe44ew
乙。
信雄のアレは天正伊賀の乱か?

768 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:56:59 ID:SvGu0Hyo
乙であります

769 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:59:31 ID:MvSwS/xM
乙。
ちゅるや可哀想にwww

770 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:59:42 ID:vh2oiIoI

泣くな…スモチ五郎…お前は立派な2軍戦隊オルスバーンの隊長だ

771 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/02(水) 22:00:44 ID:kpFBJkhQ
>>758
「畿内方面軍の明智光秀」ですね。
脱字すいません(汗

>>767
はい。アレが第一次伊賀の乱になります。

772 : 名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 22:13:15 ID:xqKo4b4Q
番外編まで乙!

方面軍の軍団長は、信長側近が変なこと吹きこまないか気が気じゃなかったらしいし
信長の側に仕えるスモチ五郎左も悪い面ばかりではなかったはず

775 : 名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 00:18:53 ID:yXlkMcRc
まあ丹羽に関しては、信長がもっと生きていれば出世できた可能性だってないわけじゃないしな

776 : 名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 00:23:03 ID:Auu5u7mc
一応、丹羽長秀は秀吉時代に123万石の大大名になってるぞ

777 : 名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 00:39:51 ID:pHlM9Wsg

有能で堅実なんだけどなあ、長秀。
まあ、他の有力家臣が功績や戦闘経験を積み上げてる間に、地味な裏方ばっか任されてたからな。
器用貧乏とはこの事か…。

778 : 名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 01:06:20 ID:hr.j8Ol.
乙っす
個人的にイチオシな武将の信忠が有能に書かれてるのは嬉しい
そういや原田直政って佐久間の前の軍団長じゃなかったっけ?
覚え間違いかな

>>775
軍団長になれた可能性が高いだろうね
池田恒興もそこそこ有能なのに軍団長じゃないし…

779 : 名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:44:54 ID:GsHvgWII

忠興さん

親父さんがかなりの常識人なのにどうしてこうなったやら




関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する