【真女神転生Ⅲ】ギャル夫は人修羅となりて…… 第3話

485 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:00:14 ID:.Z7HXsIE0



~ギンザ・地下街の一室~




─────────────────────────────────────
   :.:. .;    :|                           :.:..::;
:.: :      :..:メ::|#   :      :.:..::;                       :..:メ::
           ::|                              :.:..:;;
    /|      :|      :.:..::;          ̄ ̄ ̄\_/
: . /  |      :|   ::メ             :.:..::#:|       :..;..     :.;...
/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.                , -─────、
|==l  .|      :|;:;, __,. :;.,___,, ;; ,___| F Ⅹ  ヤ  乂 |___/ ̄ゝ_____
|    |   /           .        | ツ ニ ツ レ  |
|    | .メ/                .    |.────── |
|__.,:;|/        ..      .  .   |土 H ツ  ∀ ワ|
|   /                      | F チ v Z _ .、|
|  /                       |.────── |
|/                         | Ⅶ 天 ヲ ナ|
                             | 互 干  羽 蒻.|
                          {`ニ二二二二`ミソ}
                          //  | |   \\
                           ̄     ̄     ̄
─────────────────────────────────────



.

486 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:00:35 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────────────────
            ゞ     ゛     |                      ゞ     ゛     |
                '゙  ,'    |                          '゙  ,'    |
          \                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ト VVVVVVVVノ\ ! .   |     おおうっ!?    |      ',   , !   |   !
 '       ,      \\            \  ´ \             /  ,'⌒>', ィ‐-γヽ,_、 , _ ´    /
            ,    \ヽ             \     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄   \/ /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
               ⌒≧x   /^^\/ \ \/    ´             //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ /    ´
                 彡  〆 U|::| )  |::| ∨         ..       〃 {{`ヽ彡/  `ノ リ| l |ミi|
                 〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|        ....        lイ小l×    × 从 | i/
        ‐  ─ ───イ 从§  ( ×) (×) |从── ── ‐  ─ ───ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>__,,...-‐'''‐-、─
                ´ 乂イ§   |::(__人__)| |       .        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)U  j /⌒i    , -'⌒`ヾ、
                  /     |::|` ー´ ||/                \_\__>,、__, イァ/  /  /      ヽ
                 /      》》    《ヽ  \         .  .     \:::/ /::::::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         .  ,   / | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ                 / `ヽ< ::::::::::::::::::ヾ   /    / ⌒ `ヽ 
──────────────────────────────────────────────────
                                 /^l  r i /ニヽ
                                  / /   ! i | |.| |
                                / /   | .| | U |
                               / ./   | .| `ー'
                                / /    .| |
                             //       J
                              "



.

487 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:01:04 ID:.Z7HXsIE0



       , -==ニ☆二ニニニ二=-☆、
       `=☆ー-- =☆== - ==ニ-‐´
           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   わ、ワープしたら、また平行感覚が……
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (◎) (◎)Uヾ  |   め、目が回るッス……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \
                       < クラクラッ










        _, -‐‐☆二二─‐-☆ 、
      r'´.=二 ̄     ̄ ̄ '' 二丶、
       ` ☆ー‐ニニニニニ☆=‐'"´´
         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/ U`ヽリ| l |ミ i|
         lイ小l◎    ◎ 从 | i/    み、右に同じく……
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
      .      | ヘ       j /       もうヤダこれ……
           /⌒l,,、__, イァ|/
.    .       /  /:::::::::::::::`ヽ ゝ=='―=ー、
        .  |  l::::::::::::::::::::::|_|   / ⌒ `ヽ < フラフラッ



.

488 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:01:33 ID:.Z7HXsIE0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |  お、オレたち、「ターミナル」と相性悪いんスかねぇ。
  レ!小§ (>)  (●)  | イ
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ   ……と、それはさておき、ここは何処ッスか?
    /⌒゜   ー‐   ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u  }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ   何処かの部屋の中みたいね。
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -   /从     とりあえず、外に出よっか。
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
     __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
    /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、



.


489 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:02:03 ID:.Z7HXsIE0



________________________________________
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____ ガチャ
 |:::::::::::::::|| VV_ノ\ ||
 |:::::::::::::::||      \
 |:::::::::::::::||     U  \
 |:::::::::::::::||/^^\〆\ ヽ
 |:::::::::::::::||_  _\ l |
 |:::::::::::::::||●) (●) ヾ  |
 |:::::::::::::::|| (_人_)|::|  从イ   そうするッスか。
 |:::::::::::::::||___ |::| /
 |::::::::::::::(_____ノ´||      ……なんか、扉の向こうからは喧騒が聞こえてくるッスけど……
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

490 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:02:27 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────────
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________           ワイワイ >
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |             ガヤガヤ >
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         | ξ▲-、..._||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        / ▼ノノハリヘ       . iニニi      
      /   ミリ ゚ ー ゚リ   .  i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .      iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /     ミ(〈つ□O    |‐|______\ | .        |ヽ|‐ \_____
   /      ξノ爪__jゝ     | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |           ' |::::.. ┃:::::::::::::::
  /            . ,      ::::┸:::::::::::::::::::: ┸               , -r -、:::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       ルノハヘリ!ヽ
______________________    \     ,(゚Д゚#リイ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \    !(('ニ'_.{_}リ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \  ノi_j_U
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \ U U
────────────────────────────────────────

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
               | こ、此処は……また酒場?   |
               \                  /
                  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

491 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:03:10 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  ……しかし、シブヤにも酒場在ったし、
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   悪魔って酒盛り好きなんスねぇ~。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`     まぁ、悪魔だからねぇ。
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/      ちなみに、魔界でも酒場は大盛況よ。
                      从ヽ     -    /从
                        ≧ト . _ . イ´          一部の高位悪魔とかなんて、年中入り浸ってるし。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

492 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:03:37 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  ほへぇ~、悪魔にも店とかの文化がちゃんと在るんスか。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ……オレはてっきり、365日飯も食わずに罪人を釜で煮込んでるとか
            /      》》    《ヽ     そんなんだと思ってたッスよ。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ









              ..::´/⌒::、ミー、
          ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
           /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
          /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
          7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
          {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
        ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
          |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
           ノ个              }::}ノ     原始人じゃあるまいし、店ぐらい在るわよ。
            乂ハ     `      /|:/
            从ヽ    -    /从       それに、ギャル夫の言ってるイメージは
              ≧ト . _ . イ´         どう考えても魔界じゃなくて地獄の方でしょうが。
              _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
          ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,    まったく、酷い偏見だわ。
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
         ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
    __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

493 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:04:10 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| U\ ヽ   えっ?地獄もホントに在るんスか?
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   じゃ、天国とかも?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \









                  _
                     //⌒ヽ
        ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
      r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
      〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
      {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /     どっちも在るわよ。それとは別に冥界とかもね。
       〈_  ´i:.ノ// /         /
        ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /       もっとも、アタシはどっちにも行った事は無いから、
         ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、     どんな場所かまでは詳しくは知らないけど。
      ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ   
      (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
        i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
       |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.
495 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:04:52 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ    ちなみにアタシ、こう見えても魔界の酒場じゃ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ   ちょっと人気のウェイトレスだったんだからね。
         〃 {_{⌒ 彡/⌒`ヽリ|l |ミi|
         lイ小l●    ● 从 | i/   広い魔界から、アタシ目当てでワザワザ来る悪魔も居たくらいだし。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   へぇ~、まぁピクシーは外見けっこう可愛いッスもんね。
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  ……もしかして、病院での変態悪魔も元は酒場の客とか?
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ははっ、人間世界じゃあるまいし、んな訳ねぇか。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.

496 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:05:20 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ー´      ……いえ、その通りよ。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        アイツ……やる夫は、元々アタシの勤めてた酒場の常連なの。
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   ……マジで?
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    なんスか、その水商売のトラブルみたいな話は……
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.

497 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:05:51 ID:.Z7HXsIE0



            ..::´/⌒::、ミー、
        ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
         /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ:::ヽ
        /::::/::::/:::::/`~~~气::::',::::ハ
        7:::/:/:::::/   u   }::::}::::::}
        {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、:::|
      ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
        |:::{  ━━ }  ━━ ノ::リ`
         ノ个  ,,,,        ,,,   }::}ノ
          乂ハ     `      /|:/     んなこと言ったって、常連の高位悪魔だし、あんなだとは思いもしなかったから
         从\   ⊂ニ⊃ /从      お酒を運ぶついでに2~3度話を聞いてあげただけなのよ?
            ≧ト . _ . イ´
            _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __      そしたらアイツ……
        ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
        /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
       ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
  __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
.  > </     、ィ,ィtj イ   }
//ヽl r==、   ` 、    !    .||
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__    『キミみたいな優しくてキュートな娘は初めてだお……
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
     ヽ      ̄      l   |  ||      是非……是非!やる夫とハメハメする関係になって欲しいんだお!
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
   r-、/ /  /   /   } l    *::。     夕日の海を見ながら二人でヨガりまくろうじゃないかお!!』
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//
   `ー-、__     /     l  .>  <  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.

498 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:06:44 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆   |::|  ) |::|丶 ∨
             〃 ハ  U ..::::::).:.:(:::::. Y:i|
             イ 从§  ‐=・=-:::‐=・=-|从
            乂イ§   |::|(__人__)| |  ……な、なんなんスか、その史上最低の告白は……
               /     |::|     ||/
            /      》》    《ヽ    そんなん言われて、YESと答える奴なんて居るんスかねぇ……
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./|||  弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ      居てたまるかっつうの!
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        ……思えば、あの日からやる夫に付きまとわれ始めて、
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         あの病院では危うく押し倒されそうになって……
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        う~、思い出したら怖気が立ってきたわ。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i  < ゾゾゾ~




506 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:10:17 ID:1R4L9b6o0
やる夫ひっでぇなwwwwww

499 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:07:20 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  _ノ   ―丶 ∨
             〃 ハ  ( ●) (●)Y:i|    なんつうか、ピクシーも大変なんスねぇ。
             イ 从§U |::(__人__)| |从
            乂イ§   |::|    |:| |      心から同情するッスよ……ん?アレは……
               /          /
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/  `ヽリ| l |ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>  ま、これも超絶美少女に生まれちゃった我が身の不運……ってどうしたの?
      .      | ヘ       j /
           /⌒l,,、__, イァ|/
.    .       /  /:::::::::::::::`ヽ ゝ=='―=ー、
        .  |  l::::::::::::::::::::::|_|   / ⌒ `ヽ 



.

500 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:07:45 ID:.Z7HXsIE0



───────────────────────────
                , _
            ___≧::::\ ト、ト、
           ≦::::::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
         ,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,'::::::::|::|´::ハ::::::::ハ:`|::|::::::::::ヽ
        ヽル::::|::|ノーヽノ ーヘ|::|::::::::ト、|
          レ!::|::l( ー)  (ー)|::|)::::iリ
          .|::|::|   ._   |::|:::::|
         ト、rrr─ュヽ    ,.':|::|:::::しi
         .〉::ー┐ {>  <::::|::|:::::::〈
         {::::::::::/ |/|ハ::ハ|ヘ`レ゙::::::::::}
───────‐./   ! { {::} .} .〉..ハ───────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弋_}_/rrrrフ´ ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───────────────────────────

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
| あの隅の席に座ってる奴!やんねえ香じゃないッスか!!  |
\__  _____________________/
     ∨



.

501 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:08:07 ID:.Z7HXsIE0



                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ ヽ   \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}   え?
            \ ||/ U  ___   ノ
            ノー       -   /      アタシには何も見えないけど。
              乂`ァ      <
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ……やっぱり、エストマかかってるのかしら?










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆 |::|   |::|   、 |   |  見えないって、すぐ目の前に居るじゃないッスか。
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |  お~い!やんねえ香ぁ~!!
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
           \ |::| |r┬‐ ||:|  /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /



.

502 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:08:29 ID:.Z7HXsIE0



                    l l.    //
       ,ィ ,イ/⌒Z__   l l   //
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     ニニ
    ∠:::::::::::f::fノナ弋:::/弋l::l:::::ハl
    ../::::::::::::|::|( ●) (●|::|ル゙
    人λ::::(|::| ,,  r‐ァ  .,|::|
      .|:::::::|::|、   ̄ ノ::|::|     ん?その声は……
     、ノ::::::::|::| ヘ___Y゙:::::|::|
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .y / | ヽヽヽヽ `ヽヽ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ヽ_   l  |    やんねえ香!無事で良かったッス!
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    探したッスよ~!
            \.|::| lr┬‐ l |::| /
            /   ` ⌒ ´  \



.

503 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:09:10 ID:.Z7HXsIE0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l:::::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ::/メ|::|:::::::ハl
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,, r-‐ァ リ:|    ぎゃ、ギャル夫!お前こそ無事だったのか!!
     .|:::::::|::|、   ー'ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い:::::|::|    って、お前その姿は……










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   ああ、これ……
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |  いやぁ、話せば長くなるんスけどね、実は……
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \



                        ●

                        ●

                        ●



.

504 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:09:37 ID:.Z7HXsIE0



~10分後~




                
                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  ヽ彡::{:./:  ̄~ ノ  ヽ  \\乂
         \   |::::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}  ……という訳で、しょうがないからアタシも付いてきてあげたってワケ。
            \|:/     ヾ---ァ`   ノ
            ノー      \/   /    いやぁ、我ながら人がいいというか、妖精ができてるというか、
              乂`ァ      <       損な性分よね~オホホホホッ。
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶 。o(妖精のイメージが……)
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ:::/メ|::|:::::ハl
   人λ::::(| |-=・=- -=・=::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|    ……そ、そうなんだ。
     .|:::::::|::|、U  ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|    しかし、お前が悪魔になぁ……いったいどうなってんだよ。



.

505 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:10:00 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从   ま、まぁ、一部誇張が有る気がするッスけど、
            乂イ§   |::(__人__)| |    ピクシーの言ってる事でだいたいは合ってるッス。
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ     でも、お前の方もよく無事だったッスねぇ。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










               , _
            __≧::::\ ト、ト、
           ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
         ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        , ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヽル::::|::|::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::ト、|
          レ:|::|::ナヽノ 弋:::|::|)::::::リ
              |:(●) (● )|::|::::::|    ああ、アタシが生き残れたのは……
              |::|:ゝ.  _ ,, |::|::::::|
            ト、.|::|::::::``i   .|::|:::::::しi
          .ヽ::り -─ハ|ハ::ハり,--- 、 < ゴソッ



.

507 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:10:24 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────
          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´:::::::::::::::::::::`l`l::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノ\ヘ::ノ/';:|::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|   ____   |::|::::|
      .|::::|::|ゝ      ノ|::|::::|     この「剣」のおかげなんだ。
    ヽノ,r'|::「ヽ`i_____i´::::|::|::::し
     ヽ:{ リ  ヾ∧::::ハへリヽ、
     /::| yイ彡ミミ.}.}::ヘ,`ヽ\v.>
     {::::l { {ヘ  ヘ}.}:::::}  } .>ゝヽ,
     {:::::l.ヽ{,{.   .`i:::::} .},,,.-"ヾi.}
     .{:::::l  ヽ    ';-"゙´  ,,,,イ}ノ
       l  r`y  ヽ,,,,-i"゙.}
       :l 巛/ ,r--、.}  } .|
       :l  ``{ ト,ヘ `> 、l
       /   \_ゝヽ   .`> 、       _
      ./___」:i.ゝ.ヽ     .`>---''"´,.<}
       /: :/: :/: :i: :i: :iヽ .ヽ        ., <  /
     ./: :/: :/: : i: : i: :i: ヽ  ヽ    , <   /
                .ヽ  ``-<   > ´
                  ` <__>´   < ジャキッ
─────────────────────────────



.

508 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:10:47 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    剣?何処でそんな物を?
               /     |::|    ||/
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ











      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|    アタシが悪魔に襲われてる時に天使が授けてくれたんだ。
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|    その天使は、自分のことを熾天使(セラフ)の【ラファエル】だって名乗ってたよ。
   ,.ゝ/  |ィ゙ |ヽハ::ハl`iノレ゙



.

509 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:11:16 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃      ら、ら、ラファエル~っ!?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        ちょ、ちょっと!洒落にならないくらい大物天使じゃないの!
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_        アタシでも知ってるレベルよ!
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ─    ─\ l  |    ゴメン、海外の神話関係には疎くって……
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    そのラファエルって、そんなに大物なんスか?
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \



.

510 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:11:43 ID:.Z7HXsIE0



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|  まぁ、解釈も諸説在るからハッキリは言えねぇけど……
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  .     |::|::::|     天使の階級の最高位、「熾天使(セラフ)」の一人で、
      .|::::|::|ゝ  ⌒  ノ|::|::::|    【ミカエル】【ガブリエル】に次ぐ、3番目ぐらいにメジャーな天使だな。
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::::;リ ./| {::} |ヘ リ、:::(´   俗に【ウリエル】も加えて「4大天使」なんていわれてる内の一人だよ。
     {::::/ γ< { .{::} | .>ヽ ヽ::}
      {:::(ミY .ヘ{.....{::}....}/...Y彡)::))










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|    で、そのラファエルがくれたこの剣、凄い切れ味な上に、
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ    剣に祈ると色んな事ができるんだよ。
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)   そのおかげで、最初に襲われた後はすんなりと此処まで来れたのさ。
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



.

511 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:12:10 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ー   ― \ l  |  なるほど、天使がねぇ。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   お前は元々神様信じてたし、それで助けてくれたんスかね。
            \.|::|.      |::| /
            /           \










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(|::|( ー) (ー::ノレ´
     |::::l^l^ln,  r‐ァ リ:|       そうなのかもな……で、ラファエルは色々説明もしてくれたよ。
     |:::::ヽ   L  ̄ノく|:|
   .、ノ:::::::::ゝ  ノ_い:::|:|      「受胎」に「創世」、「コトワリ」に「ターミナル」……
    ヽ:::::/   /|ハ::ハ|ヽリ人
    .//   //.| .|::|  .Yヘ `ヽ   それに先生ともう一人の男がこの事態の原因な事もな。
    λ__/< | .|::|  |  >  }ヽ、
   人 ミ彡ノ `.|  |::|  | ´ n^i^i^i〉



.

512 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:12:42 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ  U |::|   ) |::|丶∨  !!……やんねえ香、すまねえッス。
             イ 从§  |:ノ   ―::| Y:i|
            乂イ§   ( ●) (●) |从  姉さんがこんな事を引き起こしちまったみたいで……
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ     ホントに何て言って謝ればいいか……
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶 ギャル夫、いくら姉さんだからってお前が謝る事じゃないだろ?
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´   お前だって悪魔に変えられちまったんだし、むしろ被害者だ。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|      それにな……
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|    m   mm
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リ⌒⌒川──|.n .}
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ.川───-´
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }""



.

513 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:13:15 ID:.Z7HXsIE0



         , _
      __≧::::\ ト、ト、
     ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
    ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
  ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|
    レ:::(|::|::::::::::::::::::::::: |::|):::リ
     .|::::|::| :::::____:::::: |::|::::|    ……どんな理由が有ったとしても、アタシはそのダディって奴と先生を絶対に許さねぇ。
     .|::::|::|ゝ ::::::::::::: ノ|::|::::|
   ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し   その二人のせいで世界はこんなんなっちまったんだからな。
   .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´
    {:::::| γ< { .{::} | .>ヽ .l::}   お前に謝られたぐらいで帳消しになんてできねぇよ……
    {:::::l Y....ヘ{.....{::}...}/......Y..l::}










   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ \
     彡  〆  |::| ) |::|丶 ∨
     〃 ハ U  _, ,丶_  Y:i|
    イ 从§  ( ●) (●) |从
    乂イ§   |::(__人__)| |
      /.    |::|` ⌒´|| /   や、やんねえ香……
     /      》》    《ヽ
     | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.

514 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:13:37 ID:.Z7HXsIE0



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|       .|::|::::|    ……ギャル夫、ラファエルはまずこの世界を知れと言った。
      .|::::|::|ゝ  ⌒  ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し   だからアタシは、この剣と一緒に「ボルテクス」を見て回ろうかと思う。
    .冫:::ィリ///::/ |ヘ リ、:::(´
     {:::::| ソ| / .{::} .| .>ヽ .``ヽ、  その上で決めようかと思うんだ……「創世」に参加するか否かを。











  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ 
  〃 {_{   \   / │i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ   なら、一緒に行こうッス!
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     一人で動くのは危険過ぎるッスよ!
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    もしかしたら、「創世」なんかしなくても元に戻す方法とかあるかもしれないッスし……
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.

515 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:14:02 ID:.Z7HXsIE0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl   いや、とりあえずアタシは一人で行くよ。
  .人λ:::::(| |( ●) .(●)ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  ─  リ:|      ……気ぃ悪くしないでほしいんだが、今のお前は悪魔なんだし
     .|:::::::|::|、     ノく|::|      誰の影響も受けないで事態を受け止めたいんだ……それに……
   、ノ:::::::|::| ヘ   い:::|::|










     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
   人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|
.     .|:::::::::::::::::::::::::::::l |::|     ……お前の事だから、先生のことも必死に探してるんだろ?
     |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|
   .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|     アタシは……もしも今、先生を見つけたら……この衝動を抑えきれない……
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ヽ



.

516 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:14:30 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   \   ノ  Y:i|
            乂イ§ U ( ●) (●) |从  やんねえ香……
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ     で、でも……
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










        ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ∠:::::::f::f:::::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
     /::::::::|::|:ノ__人:::人ヾ:|::|::::ハl
     人λ(|::|( ●)  (●)|::|       ……心配すんなよ。
 .      |:::|::|   、_,:  .リ|::|
       .|:::|::|、     .ノく|::|       これが今生の別れって訳じゃないし、この剣が有れば何とかなりそうだしな。
    .iヽ_ノ:::|::|' ヘ___い;;;;;;|::|ノi
 ⊂⌒ヽ::::::厂リ/{lハ::ハ1}'、 .|ノヽノ /⌒つ お互い、状況を把握して頭冷やすのにしばらく別行動の方がいいってだけさ。
   \  v y.< {  {::}  } >ヽ v  /



.

517 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:14:57 ID:.Z7HXsIE0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl   自分の身の振り方決めたら、できない夫の馬鹿にはともかく、
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´    お前にはここかシブヤの酒場に伝言でも残してちゃんと知らせるからさ。
.     |:::::::|::| ,, t==ァ .リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|      そん時になったら一緒に行動しようぜ。
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   そ、そうだ!できない夫!お前と話しててすっかり忘れてたッスけど、
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |   アイツはいったい何処行っちまったんスか!?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \



.

518 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:15:28 ID:.Z7HXsIE0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ\.ヘ:::/メ|::|:::::ハl
   人λ::::(| |-=・=- -=・=::ノレ´   ああ……あの馬鹿なら、アタシが悪魔に襲われてる最中に一人で逃げてったよ。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|     ラファエルの話じゃ、「マントラ軍」って悪魔の集団に捕まったそうだ。ザマァミロっつうの。
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |   あ、アイツはそんな事を……重ね重ねホント申し訳ねぇッス。
  レ!小§ (/)  (\)  | イ
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ    で、その「マントラ軍」って連中はどこに居るか知ってるッスか?
    /⌒゜   ー‐   ィヽ  
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |


.

519 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:15:46 ID:.Z7HXsIE0



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ \ ヘノ|:|:::ルリノ    「イケブクロ」のでっかいビルを根城にしてるらしいけど、
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|       人間はこの世界じゃかなり貴重らしいから、
.     .|::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::|       まず殺されはしないだろうってラファエルは言ってたぜ。
     |::::::::|:::|    ̄く |::|
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|        ……イイ薬だから、しばらく放っとけばいいんじゃね?
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ










                ..::´/⌒::、ミー、
            ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
             /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
            /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
            7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
            {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
          ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
            |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
             ノ个             }::}ノ    でも、「マガツヒ」は負の感情が強い時に多く発しやすいから、
              乂ハ     `     /|:/    「マガツヒ」を絞るのに拷問ぐらいは受けててもおかしくないわよ?
              从ヽ     -   /从
                ≧ト . _ . イ´        友達なら、なるべく早く助けてあげた方がいいと思うけど……
                _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
            ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
           ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
      __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

520 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:16:07 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  いいっ!?ま、「マガツヒ」を拷問で絞るって、
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   もしかして血抜いたりして飲むとかするんスか!?
            \.|::|.      |::| /
            /           \









         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ    違う違う。そういう方法でも摂取できるみたいだけど、
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ   普通は魔力操作で光の塊みたいなのに変換させて
         〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|   それを取り込んだりするのよ。
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>    ……まぁ、結局拷問されるのには変わりないんだけどね。
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.

521 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:16:31 ID:.Z7HXsIE0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´__ )) 拷問されようが何されようが、アタシには関係ないさ。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /   ……目の前で人のこと見捨てて逃げるような奴、ダチじゃないんでね。
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }
                   < ポリポリ










       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハノ
    人λ::::(|::|( ●) (●ノレ´
.      |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ|::|      ……じゃ、アタシはそろそろ行くよ。
      .|:::::::|::|、   ̄ノく:|::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_ い:::|::|      ギャル夫、お前らも気をつけてな。
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .y   | ヽ_/ /   ヽ   くれぐれも無茶すんじゃないぞ?
     {::.| イ.   ,'|   l)) | ', ヽ `、
     {:::| `Y , |   }::| | ' ノヽ `、
     {:ξ三3 ',|  |::| l ,' / ζ三冫
     .i:::|  |   |  V l   |./ /
     ノリ|:  .|   |_ノ、__|   | / < ガタッ



                         ●

                         ●

                         ●



.

522 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:16:57 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ    あの娘、なぁ~んか感じ良くなかったわねぇ。
         〃 {_{_彡/ _ヽリ| l|ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/     せっかく探してあげたっていうのにさ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ       j /⌒i     友達のことも放っとくみたいだし。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   しょうがねぇッスよ。
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   確かにやんねえ香からしたら、姉さん達は家族や友人の仇に見えるだろうし、
         ル从§ (ー) (ー) ヾ  |   元々できない夫とやんねえ香はあんまり仲良くなかったッスからね。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.

523 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:17:32 ID:.Z7HXsIE0



        ト VVVVVVVVノ\
         \            \
           ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
           〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨   でも、やんねえ香は信仰心のおかげで
           イ 从§   \   ノ  Y:i|   天使に守られてるみたいだからいいッスけど、
          乂イ§ U ( ●) (●) |从  できない夫の方がマジでヤバい事になっちまってるッスね。
             /     |::|(__人__)/
          /      》》    《ヽ     拷問される前に早く助けに行かないと……
          | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ











                   _
                      //⌒ヽ
         ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
       r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
       〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
       {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /    信仰心のおかげねぇ……あの連中絡みの噂は
        〈_  ´i:.ノ// /         /     あれな話ばっかりだから、ホントに信用できるのやら。
         ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
          ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
       ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ  
       (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
         i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
        |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \



.

524 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:17:53 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   そういえば、エリヤにも何か含んだような言い方してたけど、
            \.|::|.      |::| /    ピクシーは何か知ってるんスか?
            /           \









             ..::´/⌒::、ミー、
         ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
          /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
         /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
         7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
         {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
       ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
         |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`     ん~……エリヤはさ、そんな感じ悪くなかったけど、
          ノ个              }::}ノ     天使って基本的にはすっごく排他的な連中らしいのよ。
           乂ハ     `      /|:/
           从ヽ    -    /从      それこそ、自分たち以外の神やその眷属、精霊・妖精なんかは、
             ≧ト . _ . イ´         「悪魔」ってカテゴリーでしか存在を認めないぐらいにね。
             _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
         ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
         /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
        ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
   __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

525 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:18:15 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  それってたしか、唯一神教と他の多神教との話とかっしょ?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    神話は古事記ぐらいしか読んだ事無いッスけど、
            /      》》    《ヽ     その辺りの宗教関連の話は、姉さんから借りた本で見た事有るッス。
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミヽ   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ     ああ、知ってるなら話が早いわね。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '         本に書いてあったかは知らないけど、アタシたちの多くは
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         厳密には「悪魔」じゃないわ。アタシは「妖精」だし、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            他の魔王クラスの悪魔の殆ども、ホントは神様だったりするし。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i



.

526 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:18:38 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |  ええっと、その辺は唯一神教が一大勢力になったから
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   他の神様が軒並み格下げされて悪魔扱いってな話だったような……
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










           ..::´/⌒::、ミー、
       ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
        /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
       /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
       7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
       {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
     ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂     まぁ、大雑把にはその認識で間違い無いと思う。
       |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
        ノ个             }::}ノ     ……もっとも、それは天使側の見解であって、
         乂ハ     `     /|:/      実際は今でもたくさんの各神族がちゃんと存在するワケ。
         从ヽ     -    /从
           ≧ト . _ . イ´         だから、一方的に悪魔扱いされた連中はハラワタ煮えくり返ってるでしょうね。
           _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
       ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
       /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
      ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
 __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

527 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:19:04 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/  ヽヽリ| l|ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/   ただ、天使たちの奉じる唯一神が他の神に比べて
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>  頭一つ飛びぬけた存在であるのも確かなんだと思うわ。
        /⌒ヽ | ヘ       j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /   だから、殆どの奴は今のところは悪魔って立場に甘んじてるワケだし。
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (/)  (\)  | イ   な、なんだか、またややこしい話ッスねぇ……
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    つまり天使は、「神」って存在に関しては他の価値観を認めないって事ッスか?
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.

528 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:19:28 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ      だいたいそんな感じ。
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '         ……まぁ、アタシも直に神様同士の争いを見たわけじゃなく
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '         酒場のお客から聞いた話や書物での印象だから
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            あいつらが本当はどうなのかは分からないけどさ。
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










                ..::´/⌒::、ミー、
            ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
             /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
            /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
            7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
            {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
          ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
            |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
             ノ个              }::}ノ    ただ、ラファエルなんて超大物が
              乂ハ     `      /|:/    わざわざ人間一人を助ける為に出張ってるのも何だかきな臭いし……
              从ヽ    -    /从
                ≧ト . _ . イ´        だから、何か裏でも在るんじゃ?と思っちゃったワケ。
                _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
            ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
            /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
           ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
      __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐



.

529 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:19:56 ID:.Z7HXsIE0



       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆  _ノ   ―丶 ∨
          〃 ハ  ( ●) (●)Y:i|
          イ 从§  |::(__人__)| |从  でも、やんねえ香は自分んとこの信者っしょ?
         乂イ§   |::|` ー´ |:| |
            /          /    いくら他の神に対して排他的な連中でも、自分とこの信者を悪く扱う筈ないッスよ。
         /      》》    《ヽ
         | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ   ……先入観が在るから考え過ぎたんじゃないんスか?











                            _
                               //⌒ヽ
                  ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
                r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
                〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
                {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
                 〈_  ´i:.ノ// /         /    ん、まぁそうかもね。
                  ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
                  /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、   ……さて、これからどうする?
               |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
                (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
                  i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
                 |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、



.

530 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:20:29 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  勿論、イケブクロに向かうッス!
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   すぐにでも行って、できない夫を助けてやらないと!
            \.|::|.      |::| /
            /           \










───────────────────────
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ    「……もう「カグヅチ」は陰り、外は夜ですよ?
      l   | /
      |,_、|,/      可愛いお嬢さんを連れての夜旅は感心しませんねぇ」
       (゙  )) < ザッ
───────────────────────



.

531 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:21:00 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   ―   ― Y:i|
             イ 从§  (● ) (● ) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |   へっ……?
               /     |::|` ー´ ||/
            /      》》    《ヽ    その声は……
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     どうも。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |   元気そうで何よりですよ、少年……いやさ、「人修羅」。
   \      `ー'´    /
    ノ           \




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------




532 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:21:16 ID:1R4L9b6o0
ちゃんとロウとカオスの説明もやってくれるのか、親切ですなぁ。

533 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:21:41 ID:.Z7HXsIE0



~イケブクロ・マントラ軍本部~




_____________________________
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

534 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:22:08 ID:.Z7HXsIE0



                    ,..-一x
               /..:.::.:::::::/
              /..:.::.::::::::::∧
              /..:.::.::::::::::::::::::∧
           /____ `ー→|
       _,..<:::::::::::::::::::.::.:..`ヽ.. ハ
       \.::::::::/`ー- .. ___,::::\
        \/ 乂oフ ィー一ァ   「 ̄`ヽ
            | ハ_  △ `ー ,.   |:::::::::ノ
    ,..γ´ヽ入ヾムWwwwWソ   ノ´ ̄     副司令、いいんですかい?
    i  _ハ: : : : :\`´`´`´`´,..イハ
    ゝ(_,ノ: : : : : : :`li: : :li: : : : : : : ∧      せっかくの人間なのに、牢屋に閉じ込めるだけで。
   _」 L.∨:: : : : : : ::ll: : :ll: : : : : : : : : \
   テ 了 |: : /: : : : ::○: ○: : : : : : : : : : :`ヽ   どうせなら、痛めつけて「マガツヒ」を……
    ( ○ ) `ヾ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   r三ft   弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
    ̄ ̄     ̄ ̄`ヾ: : :ソ´ ̄ ̄










                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′ いいんだよ。
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/    こいつは傷付けるなって命令だ。
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{     ……だからお前ら、これ以上この人間に手を上げるんじゃないぞ?
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ
                                  < シュボッ



.

535 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:22:31 ID:.Z7HXsIE0



                /: :`ヽ
            /: : : : :ハ
              /: : : : : : ハ
          |: : : : : : : ∧
          ト -  ─一、
        _/ー-──一ゝ、___
   _,..≦三三三三三三三三三三≧x
      ̄ ̄i 弋○ノ 弋○ノU |/ ̄ ̄ ̄
         ∨ハ、  △   ,.イ /
         人ゞ:イウエエシヒ:ソ 人     も、申し訳ありません……
        /.: : :`ー- o -一''. : !
      / r'´ ̄`ヽ、: : l!ヾ、.: : :∧     目を放した隙に逃げようとしたんでつい……
     ./: :l!」_/:..  r' : : i!: : ハ: : : :ト、
     i: : : : 弋_,ノ ハ: :l! : : lb : : | i
     |:.: : : :// ハ...、:d! : : : : : : kノ
     ∨:: : :}f‐'’  i i: : : : : : : :/
      `ヽ: : \  ノく: : : : : : :/
         \ イェェエソ`ヽ : : /
                )/










              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   つい痛めつけて「マガツヒ」も絞りましたってか?
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'   ……まあいい、もう行け。
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/    ただし、次は無いからそのつもりでな。
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、



.

536 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:22:58 ID:.Z7HXsIE0



             \ 、   ____
                   ヽ`Y´  ,.. ̄`ヽ
                 L| /     |
          ,.へ    ノ←──- .!
           }  \_,∠.. .___   i|
           `7ーx  r一'' __  \:{
              lゝ.ノ_κ'"´r- 、 `ヽ 丶
              ∧ミハハ 、l①::ノ rォ ハ::.\
           / /.::::i | }rz..,, l7   U 》::::::.ヽ、
        ./   / ..::::|iハ `ヾVvwイ/ /.:::::::::::::i  は、はい!
     /´ ̄   /..::::::/  `ー←- -r→1:::::::::>''
    ./      ..ノ.:::::::/       `ヽ\>、{、 ̄
   /  ,..´..::::::::::::イ        丶\ \ー○
  ./ / . ..:.::::::::::::::::|         /´ハ: ヽ
                          < ダッ









ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、      ……まったく、口を開けば「マガツヒ」「マガツヒ」だ。
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_  あいつ等に戦士の誇りは……期待するだけ無駄か。
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.



.

537 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:23:21 ID:.Z7HXsIE0



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   ……てな訳だ、坊主。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::   ウチの手癖の悪いのが絡んだ様で悪かったな。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::   後で治療係を寄越すから、それで勘弁してくれ。
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !











        / ̄ ̄\
     /# ヘ.   \
     (○)(< ) u. |
      | |         |    痛ててて……
      l __`___  #  |
.      {   `    l    な、なんだっていうんだよ……アンタら……
      {        ./
.     ヽ     ノ     人をこんな目にあわせた挙句、牢屋に閉じ込めるなんて……
     i        、\ ;
     |   !    /__} ;
    ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
   {_ i、___,l   |    | ;
    )ソ(___i)---|    |
           ゝ-i--i´ ;
             `-゙



.

538 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:23:47 ID:.Z7HXsIE0



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   おいおい……ここに来る途中に説明したろ?
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|     お前さんには、オレたち「マントラ軍」の「創世」を手伝って欲しいって。
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\










            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::  それから、牢屋に閉じ込めたのはお前さんの身の安全の為だよ。
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::  まぁ、こんな場所しか無いのは悪かったと思うが、
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::  ウチは気の荒いのが多いから、牢屋の外の方が危険だぜ?
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



.

539 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:24:24 ID:.Z7HXsIE0



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      | u.(● ) (● ) |  そ、そんな……何度も言うけどオレには「創世」なんて無理だっつうの!
      |      | u |
      l U  __´___   l  まして、アンタたち脳筋の楽園なんて、オレが心から望める筈ないだろ!?
     ヽ  /___ヽ !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ











             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   ああ、今すぐ「コトワリ」を啓けだの「創世」しろだなんて言わんから安心してくれ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   ……今は、この変わっちまった世界についてそこで考えてくれるだけでいい。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、     
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::



.
540 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:24:28 ID:1R4L9b6o0
このいい男はまさか?wwwwwwww

541 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:24:48 ID:.Z7HXsIE0



       / ̄ ̄\
      / _ノ     \
.    (●)(● )  u. |  んなこと言われたって……
     | |   u   |
     | __`__      |  オレは何の力も無いし、アンタらの役になんか立てないぞ?
      /__ヽ     |
       {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ











    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   ところがどっこい、ここに居てくれるだけでも意味は有るのさ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ……それに、外で悪魔に襲われる危険を考えれば、
     !| ヽ.   ー===-   /     お前さんにとってもまんざら悪い状況でもないだろ?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



.

542 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:25:15 ID:.Z7HXsIE0



      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      | u.(● ) (● ) |
      |      | u |
      l U  __´___   l   ……それはそうだけど……
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く
      /        ヽ









            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::  ま、そういう事だからリラックスしててくれや。
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::  近い内に、ウチの総司令とも会ってもらわなきゃならんしな。
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::  ……という訳だから、スマンがもう少しここで我慢してくれ。
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.

543 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:25:44 ID:.Z7HXsIE0



~ギンザの酒場~




────────────────────────
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| )/)
         , .( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( |  /::::::::
    \\/ (____________________.( |/ ::::::::::::::::--
      / /        _.//:::::::::::::::::::
 \  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::----
 \//     __ _/||
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  ::::::::: ----
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)  --
   ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
        ( ..| /::::::::::::::::::::--
────────────────────────



.

544 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:26:15 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \┛┗
             ヽ             ┓┏
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆   |::|  ) |::|丶 ∨
             〃 ハ    ..::::::::).:.:(::::. Y:i|
             イ :从§  ‐=・=-:::‐=・= |从
            乂イ§   |::|(__人__)| |
               /     |::|     ||/  ……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/  `ヽリ| l |ミ i|  。o(うわ、メッチャ不機嫌……)
         lイ小l≡    ≡ 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>__,,...-‐'''‐-、
      .      | ヘ     U j /       , -'⌒`ヾ、
           /⌒l,,、__, イァ|/     /      ヽ
.    .       /  /:::::::::::::::`ヽ ゝ=='―=ー、
        .  |  l::::::::::::::::::::::|_|   / ⌒ `ヽ 



.

545 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:26:39 ID:.Z7HXsIE0



        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (●)  (●)  ヽ   ……さっきから、えらく仏頂面ですねぇ。
    |        '       |
   \    ー-    /   私、何か気に障ることでもしてしまいましたか?
   /⌒ヽ        ィ ヽ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃  ハ    \ , 、 / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从   気に障るどころの話じゃねえっしょうが!!
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ⌒´ ||/    ……そりゃ、命を助けてくれたの自体は感謝してるッスけど、
            /      》》    《ヽ     誰も悪魔にしてくれだなんて頼んでねえッスよ!!
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



548 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:27:13 ID:.Z7HXsIE0



               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \    なんだ、その件ですか。
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |  やれやれ、納得済みだと思っていたのに……「人修羅」よ、いいですか?
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \










       ____
     /⌒  ⌒\      アナタが取引した相手は、そこの妖精の様に便宜上悪魔と呼ばれる存在ではなく、
    /(●)::::(● ) \    正真正銘、神の敵対者たる正しい意味での「悪魔」なのですよ?
  /    __´__      \
 |      -        |   ……まさか、悪魔が無償で人助けをするなどとお思いですか?
 \             /




550 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:29:35 ID:.Z7HXsIE0



          ____
        /      \
       _ノ  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \  だいたい、悪魔と取引をして、何も要求されずに逆に力を手に入れられるなんて、
      |    '            |  これがどれ程の幸運だと思っているのですか?
       \  ̄`        /
        /          ヽ  そのおかげで、アナタはフォルネウスに殺されずにすんだのでしょう?
       /










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  そ、そりゃあ、そうかもしれないッスけど!
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   でも、オレは悪魔の力なんて全然望んでないのに……
            \.|::|.      |::| /
            /           \    この事態が終ったら元には戻れないんスか!?



.

551 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:30:06 ID:.Z7HXsIE0



     ____
    / ⌒  ⌒  \    おやおや、気の早いことで。
  ./( ―) ( ●)  \
  /::  __',__   :::::  |   「創世」レースは始まったばかりなのですから、事態が収まるなんてだいぶ先の話ですよ?
  |    `ー'´     .|
  \          /










        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \  まぁ、「来年の事を話せば鬼に笑われる」とこの国の諺でも云いますし、
 |      __´___     |  まずは当面の状況を見据えた方が建設的じゃあないでしょうかね?
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    私、その為にとびっきりの情報を持ってきてあげたんですし。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



.

552 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:30:34 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    情報?
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ     -   /从      いったい、何についてかしら?
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










        ___
      /     \
     /   \ , , /\    お探しの友達の一人が、イケブクロに捕らえられている事はもう聞いたのでしょう?
   /   (_)  (●) \
   |       、__',_,    |  ですから、この「ギンザ」から、イケブクロへ向かう方法を教えてあげようかと思いましてね。
    \         , /



.

553 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:31:07 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  え?ここギンザだったんスか?
          〃 ハ  ─    ─\ l  |
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |  ならイケブクロなんて歩いてすぐ行けるッしょ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /    直線で、たかだか10㎞も無いだろうし。
            /           \











 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))   残念ですが、そう簡単にはいかないのですよ。
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \    今のイケブクロが「マントラ軍」を名乗っている悪魔たちの根城になっているのは
  (  く   /(●)  (●)\   > )  ご存知かと思いますが、奴等が張った結界のおかげで
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /   「マントラ軍」が本営にしているビルへの出入りが困難になっているのです。
    ヽ|        ̄      |/
      \              /



.

554 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:31:41 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{⌒ 彡/⌒`ヽリ|l |ミi|  結界なんて力任せに破っちゃえばいいじゃん。
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>  並みの悪魔が張ったのなんで、今のギャル夫なら簡単なんでしょ?
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ










        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \      ところがその結界の主は、この国の神の中でもかなりの力の持ち主でしてね。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |    それに加え、元々この地が奴のホームの日本であった事も影響して、
     \        ̄    /     高位悪魔でも破るのが難しい程強力なモノになってしまっているのですよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



.

555 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:32:09 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
                     ノ个            u }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/
                      从ヽ    -    /从    それじゃイケブクロに行っても、
                        ≧ト . _ . イ´       ギャル夫の友達の居るビルの中には入れないってことなの?
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\    いーえ、ちゃんと方法は有りますよ?
    /   ( ●)  (●)\
    |       ___´__   |   その為にこうやって会いに来たんですからね。
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \



.

556 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:32:36 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆u  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  それをオレたちに教えに?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    な、なんか、胡散臭いッスね……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ












      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \   疑り深いのも結構ですが、
  |       、 ´      |   時には何も考えずに他人の善意を信じたほうが楽ですよ?
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \   ……もっとも、私は悪魔ですから信じないのが正解なのですけどね。



.

557 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:33:13 ID:.Z7HXsIE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    さて、それでは「マントラ軍」の本営に侵入する方法ですが……
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   やはり、結界を破る以外に手は無いと思っていいでしょう。
  \      ⌒   /
   ノ           \











           ____
         /     \
       /        \     そこで、その手助けをしてくれる悪魔を私は知っています。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |   彼に頼めば、あるいは結界を突破できるかもしれません。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \



.

558 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:33:42 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u\ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  「できるかも」なんスか……
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   なんつうか、いい加減ッスねぇ。
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \









         ____
        / \  /  \
       ./( _) ( ●)  \  ま、そこはアナタ方次第ということで。
       /   、_',__,     |
       |           .|  なに事も、確実なモノなど在りはしませんからね。
       \         /



.

559 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:34:13 ID:.Z7HXsIE0



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\    ということで、明日、「カグツチ」が光っている昼間に
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    ギンザの首都高入り口跡に行ってみなさい。
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /   そこでその悪魔に会える筈ですから。










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
                     ノ个              }::}ノ   「カグツチ」?……そういえば、さっきもそう言ってたけど、
                      乂ハ     `      /|:/    もしかして空で太陽みたいに光ってるアレが、
                      从ヽ     -    /从     「創世」の管理システムだっていう?
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,_



.

560 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:34:44 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────────
                                        /
                            ヽ。       /
                              ヽ  。  //   _,
                                iヽ:''"゙゙'':.,/
                      -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
                             '   :、,. ..,::'、‐-   
                               //`v:: 、j    _,
                             //   |   ヽ
                            / 【カグツチ】
                           /



  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
─────────────────────────────────────────────────

   『おや、今まで気が付かなかったんですか?そう、あの太陽と見紛うばかりに光輝き、月の様に満ち欠け
   この「ボルテクス」に1日のサイクルを作り出している、アレがこの世界の核ともいうべき「カグツチ」です。

   「創世」を目指す者は、最終的にはあそこに辿り着き、自らの「コトワリ」を願わねばなりません』










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  あそこに辿り着くって、結構な高さ有るじゃないッスか。
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   少なくとも東京タワーよりも上に在りそうだし、
            \.|::|. `⌒´ |::| /     空でも飛べなきゃあんなトコ辿り着けないんじゃ?
            /           \



.

561 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:35:13 ID:.Z7HXsIE0



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   さて、どうなのでしょうねぇ。
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |    __´___ ( /   〉|  ……まぁ、いずれにしても「創世」は我々には関係の無い話でありますから。
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )











         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    さてと……では、私はこれで失礼します。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |  私が教えてあげたこと、ちゃんと活かしてイケブクロに入るのですよ?
   \      `ー'´    /
    ノ           \



.

562 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:35:38 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  ま、待つッス!!
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ……アンタ、なんでわざわざこんな事を教えに?
            \.|::|.      |::| /
            /           \    そもそもオレを悪魔にしたり、アンタの目的はなんなんスか!?









               ___
             /      \
           /―  ―    \    私の目的ですか?それは勿論、アナタに生き残っていただく事ですよ。
          /( ●) ( ●)   ヽ
            |      ´          |   ……ただし、非力な人間「ギャル夫」としてでなく、
         \    ̄       /   堕ちた天使の力を受け継いだ悪魔「混沌の王」としてね。
             /             \



.

563 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:36:22 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ       「混沌の王」?
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|         - ´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '         フォルネウスが言ってた「人修羅」とは違うの?
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i
 .       \.::::::::::、 .         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .i











                   「ミロク経典」の一文には
      / ̄ ̄ ̄\      「混沌の地に人修羅の男が新たな世界を創造せり」というくだりがあります。
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (ー)  (ー) \   「人修羅」とは、その文の通りにこの「ボルテクス」を「創世」に導く存在を指すのです。
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /    ……まぁ、フォルネウスが言ったのですから、
   ノ           \    アナタがその存在たる資質を持っているのは間違いないのでしょう。



.

564 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:36:44 ID:.Z7HXsIE0



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    ですが、我々の望む「混沌の王」とは……いえ、これは今お話するべきではありませんね。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   ただ、私としては一刻も早くアナタに完全な悪魔に成って欲しいという事です。
  \      ⌒   /
   ノ           \   先ほども申しましたが、何もボランティアでアナタを助けた訳ではありませんので。










          ____
        /     \
       /:::::::_      \    ……ですから、こんな所でまごついて貰っては困るのですよ。
       /::::( ●)       \
       l             |   もし、アナタに芽が無い様なら、早く死んでもらって「マガタマ」を回収し
         ̄          /   また別の人間に与えねばなりませんしね。
       `l          \
        l           \



.

565 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:37:15 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ   ……「また」?
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   てことは……?
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \










          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,   おや?その「マガタマ」、与えられたのは自分が初めてだとでも思いましたか?
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i
.        i     ::::: ( ○)     |  だとしたら、それは自惚れが過ぎるというものですね。
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/   
          /        \



.

566 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:37:32 ID:.Z7HXsIE0



        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    ま、何はともあれ、先人たちの後を追う結果にならない事を祈っていますよ。
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |  ……私の期待を裏切らないでくださいね、「人修羅」。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \



                           ●

                           ●

                           ●



.

567 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:37:54 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVV_ノ\
          \           \
           ハ            \
        ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
           彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
         〃 ハ  \    /\ l  |   ……オレを早く完全な悪魔に、か……
        ル从§ (●) (●)Uヾ  |
            乂§|::| (__人__)|::| 从イ   でも、あの口振りからして、
           \.|::|.      |::| /     オレの前に「マガタマ」を入れられたって奴等はみんな……
           /           \










                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ヽ  ノ  \\乂
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}
            \ ||/ U  ___   ノ     ……ギャル夫、アイツたぶん、
            ノー       -   /     フォルネウスなんて問題にならない位のムチャクチャ高位の悪魔よ?
              乂`ァ      <  
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      それを少しも隠そうとしてなかったわ。



.

568 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:39:11 ID:xIO8gprQ0
それはともかく上着返せ

569 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:39:17 ID:.Z7HXsIE0



                    ..::´/⌒::、ミー、
                ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                 /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
              ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                 ノ个             }::}ノ     もしかしてさ、今一番危険な立場に居るのって
                  乂ハ     `     /|:/     友達じゃなくて、あんなのに目を付けられてるアナタなんじゃ?
                  从ヽ     -   /从
                    ≧ト . _ . イ´         ……余計なお世話かもしれないけど、友達の事よりも先に
                    _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __      その「マガタマ」をどうにかした方がいいんじゃないの?
                ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
               ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
          __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
 __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,









          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从   でも、できない夫は、今も酷い拷問とかされてるかもしれないんスよ?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/     ……やっぱり放っておく事は出来ないッス。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ     オレの方は、とりあえず「力」を使い過ぎなきゃ何とかなりそうッスし。



.

570 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:39:59 ID:.Z7HXsIE0



                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /      そっか……確かに、友達放っては置けないものね。
           〈_  ´i:.ノ// /         /
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /        ……分かった、じゃ今日はもう休もっか。
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ     明日はイケブクロに行くんだろうから、英気を養わなきゃね。
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
          メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)
        ,.´   Y"    .',i:.ヘ
        /:.:.\ /ヘ、   人〉}
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、/ 〈/










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{⌒ 彡/⌒`ヽリ|l |ミi|    そうだ!ついでだから、何か食べていきましょうか。
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>    大した量じゃないけどエネルギー補給になるし、
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i     何よりお腹一杯になれば少しは不安も紛れるしね。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.

571 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:40:25 ID:.Z7HXsIE0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ 
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::| │i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    いや、気持ちはありがたいッスけど、
    /⌒゜   ー‐   ィヽ    そんな悠長な事してる暇は……
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´        結界をどうにかしてくれる悪魔は
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        明日にならなきゃ現れないって言ってたでしょ?
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            ……アナタだって今日一日でかなり消耗してる筈だし、
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_          それなら休める時に休んで体力戻しとかなきゃ。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i



.

572 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:40:57 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  そっか、もう「カグツチ」陰ってたんだっけ……くそっ!
         ル从§ (ー) (ー)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ……できない夫、ごめん……しゃあないけどそうするッスか。
            \.|::|.      |::| /
            /           \    あ、でもオレ金が……










             ..::´/⌒::、ミー、
         ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
          /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
         /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
         7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
         {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
       ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
         |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`   大丈夫大丈夫、その位ピクシー姐さんが奢ってあげるから。
          ノ个              }::}ノ
           乂ハ     `     /|:/     という事で……店員さ~ん!!
           从ヽ   ` ´   /从
             ≧ト . _ . イ´        こっちのテーブルに、何かお腹に貯まるのとケーキをちょうーだーい!
             _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
         ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
         /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
        ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
   __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' 



.

573 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:41:26 ID:.Z7HXsIE0



                      lTヽ,
                   /l | | |
   _..-―ヽ  ____   ,-,ノ | | | |
     ̄ヽ::|‐'___ \/ !ヽ,__  !
    /_ノノ'::::::::::::::::::`ヽ=、ヽ -r'´ ノ
  / /::::/:::::::::::::::::、::::ヽ:\\  <_
 / //::::|::::i::::、 、:::ヽ、;::ヽ;ト:ゝ ヽ  `" '‐ 、,_
/ /::::/::/|::::|::::ヽ::::トヽ\;:ゝヽ;ヽrへ \      `"' - 、_
| /::::i::::i:ハ::::ヽ::|ヽ;ヽ` ,r=,、 ヾ マ| \、_         ヽ
| l::::::!::::!| ハ\トゝ ` `    〃∨ !  rう ` '‐ 、__      }
ヽト、i::::N   ,=   i  /ヽ    Lノ=<〃     /      /
 ヽヽ、;ゝ 〃   、一 '´   ',   |、:::::::::ヾ  ,ィイ     /
  | |rマヽ〃  ヽ     i   /::::!:::::::__!-r' ! ヽ     /   はぁ~い、ただいま~。
  ヽ\'=\     \    ノ  /|:::::!::// |  ヽ `ヽ、/
   ヽ  ̄´`>-、_  ̄ /ヽ|;;r-'i   ノ i  `' ―ノ
    L-='i:::::::::|\`二´_  ! \、    l   /
     ヽ|::::::!:::::::::| /     rV ̄ ̄、\  |  /
       !:::::!:::::::::|'―- 、  | ヽ゚   _) \ l/
      |::::!:::::/´⌒`ヽ、`ヽ!ヽ__,>'´    ヾ,
      ∨::::::|     \             ',
       |:::::::::! /   i\ヽ,         |











           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  えっと……ここって悪魔の溜まり場なんスよね?
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   なんつうか、ノリが普通の店過ぎて、逆に現実味が無いっつうか……
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \



.

574 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:41:52 ID:.Z7HXsIE0



           ..::´/⌒::、ミー、
       ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
        /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
       /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
       7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
       {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
     ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
       |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`  悪魔って一口に言っても、色んな奴が居るからね。
        ノ个              }::}ノ
         乂ハ     `      /|:/     ここに居る様なのは比較的大人しい連中だけど、
         从ヽ     -    /从    ギャル夫が想像してる様な話の通じないバリバリなのもたくさん居るわよ?
           ≧ト . _ . イ´
           _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
       ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
       /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
      ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
 __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__










                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /   ……まぁ大人しいっていっても、今の店員の娘にしたって、
           〈_  ´i:.ノ// /         /    元は藤原の何とかってのに使えてた有名な悪鬼だった筈だし。
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /    
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、  結構強力な奴もチラホラ混じってるから気をつけた方がいいわよ。
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
          メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)



.

575 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:42:15 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆U |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _   _ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  い、今の店員さんが!?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ……もしかして、オレが病院で最初に会った悪魔がお前だったのって、
            /      》》    《ヽ     すげえラッキーだった?
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{⌒ 彡/ ⌒`ヽリ|l|ミi|   お?アタシのありがたさにようやく気が付いたか。
         lイ小l●    ● 从 | i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>  アタシぐらい親切で面倒見のイイ美人妖精なんて珍しいんだからね。
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /   なんなら、這いつくばって咽び泣きながら感謝してもよくってよ?
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.

576 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:42:42 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆U _ノ   ―丶 ∨
             〃 ハ  ( ≡) (≡)Y:i|  。o(……謙虚さが美徳ってホントなんスねぇ……)
             イ 从§  |::(__人__)| |从
            乂イ§   |::|` ー´ |:| |
               /          /     ははっ……け、検討しておくッス……
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ




                         ●

                         ●

                         ●



.

577 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:43:05 ID:.Z7HXsIE0



~10分後~




────────────────────────────────────────
                   _   .     _
             ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、
             / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、
           / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、
             i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i
       ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ
        '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i         __
         ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!       /.:.:.::(:.:.ヽ
       、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ      __{:.:.:.:_;ノ.:.:.:.:}_
           !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!        /イヽ:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:ソ)):、
          '、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/       /イ((:.ヾ::~^~^~^:-‐=彡:.)
              ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆       〃 {:.`ヾミ=-:.:.:-―=ニ彡.:'))
            ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '         }:.{ヾミニ=―‐-.:.:.:.:.:‐=ニ彡')
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄         /{:.:.ミニニ=―-:.:.:.:―=ニニニ彡')ヽ
                                    /  (:.ヾミニ=―-:.:.:.:.:.:ー=ニニ彡'イ}、 i
                                    i  ((:.\ヾミ=――-.:ーニニ二三彡'} !
                                    i  Yヾミt、ヾミニ―-.:-=ニ三彡'//
                                    ヽ  ゞ、ミニ=-`ミニニニニ彡//
                                      `ー=z.`ー========‐ '.=‐'
                                         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´    < コトッ
────────────────────────────────────────
   _________________________________
  /                                                 \
<  お待たせしました~。当店名物「マンガ肉」と「渋皮モンブラン」になりま~す。   |
  \                                                 /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

578 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:43:39 ID:.Z7HXsIE0



       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆  |::| )  |::| ∨
          〃 ハ U   ⌒   ⌒ Y:i|
          イ 从§  ( ≡) (≡) |从  ま、マンガ肉……まさかこんな所で実物を目にしようとは……
         乂イ§   |::(__人__)| |
            /     |::|` ー´ ||/   まぁ、悪魔が調理してるんだし、今更驚くような事でもないのかもしれんスけど……
         /      》》    《ヽ
          | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ   でもこれ、人肉とかじゃないッスよね?









              ..::´/⌒::、ミー、
          ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
           /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
          /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
          7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
          {::/彡:::/_   __ヽ::、::i
        ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
          |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`    んな訳ないでしょうが。
           ノ个             }::}ノ    悪魔だからって、皆が皆人間食べるワケじゃないんだからね。
            乂ハ     `     /|:/
             从ヽ     -    /从      それもこっちに在った獣肉だろうから、
              ≧ト . _ . イ´        細かいこと気にしないで冷めない内に食べなさいな。
              _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
          ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,   せっかくのアタシのオゴリなんだからさ。
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
         ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
    __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.

579 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:44:05 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   /   \ Y:i|    細かいことじゃないと思うッスけどねぇ……ま、いいや。
            乂イ§ U ( ●) (●) |从
               /     |::|(__人__)/     んじゃらば、いただきます……
            /      》 (⌒`:''"⌒) ヽ
            | γ⌒ε=) : : . ' :.(=3⌒ヽ
            ` ( ^ノ  (、_,;メ-、、_.) ( ^ノ < ガブリッ










                     ..::´/⌒::、ミー、
                 ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                  /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                 /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                 7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                 {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
               ー=ニニィ    、     ヽ::乂
                 |:::{  r=ュ  }  ,r=ュ, ノ::リ`
                  ノ个               }::}ノ     んん~~~!山の様なモンブラン美味ちい!!
                   乂ハ ///  `  /// /|:/
                   从ヽ   l⌒7   /从       やっぱ、こっちの材料使ったお菓子は最高だわぁ。
                     ≧ト 二 イ´
                     _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __   .   魔界じゃこんなに美味しいのは食べられないものねぇ~♪
                 ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                 /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
           __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
  __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
 /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
  ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/
 /: : : : : : : : : : : : : .    l  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/. i   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、



.

580 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:44:49 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆 |::|   |::|   、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |    うわっ!!こっちのマンガ肉もメッチャ美味いッスよ!!
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /    味からして元は豚か猪みたいだけど、こんなの喰った事ねぇッス!!
           \ |::| |r┬‐ ||:|  /  /
           /__`ー ´    /     正に悪魔的な美味しさッス!
          (____)       /











         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/  ヽヽリ| l|ミ i|
         lイ小l⌒    ⌒ 从 | i/   ああ……甘い物って最っ高!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ       j /⌒i    生きてる幸せ実感するわぁ~。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 



.

581 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:45:12 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   へぇ~、そのケーキそんなに美味いんスか?
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |   どれどれ……おっ!?ホントだ、この栗すげぇ美味いじゃないッスか!
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::| 。`,⌒゚:j´|::| /
            γ⌒/  )'     \
            ( ^ノ 彡
             彡   < ヒョイッ










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ   ああ~~っ!!!?
         〃 {_{ヽ、彡 / `ヽリ|l|ミ i|
       , - ―‐:,○   ○――-、/   あ、あ、あたしのモンブランちゃんを!
        ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
        /⌒ヽ  /L`二二 ̄ヽ j /⌒i     しかも最高に美味しい天辺の栗を……こ、この腐れ外道めぇぇぇ~!
      \_\ ゝ、 ____ ノ /  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 



.

582 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:45:36 ID:.Z7HXsIE0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{.、 |::/  丶_|::|U│i|   え?……も、もしかして、このモンブラン一人で食う気だったんスか?
  レ!小§ (⌒)  (⌒)  | イ
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    でもこれ、お前の体の半分ぐらいの大きさ有るッスよ?
    /⌒゜  ` ⌒´  ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










     r'⌒`' ⌒ヽ
     〉      、)
    (      く          ..::´/⌒::、ミー、
     `ー'ヽ- '⌒`\   ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                 /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ┛┗
                /::::/::::/:::::/`~~~气::',:┓┏
                7:::/:/:::::/      }::::}::::::}
                {::/彡::/\,   ,/ ヽ:::、::i
              ー=ニニィ     、     ヽ::乂
                |:::{  ≡≡  }  ≡≡  ノ::リ`
                ノ个             }::}ノ
                  乂ハ     `      /|:/
                 从\    ─(   /从     悪魔には高血圧も糖尿病も無いからいいんです!
                    ≧ト . _ . イ´
                    _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __    ふんとにもう……店員さ~ん!モンブランもう一個追加ね!!
                ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
               ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
          __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.

583 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 21:45:45 ID:F.hz5ixw0
いいコンビだなw

584 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:46:03 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  いいっ!?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/    ピクシー、お前もう一つ食べるんスか!?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    さすがに食い過ぎじゃ……










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:           ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´   何言ってるの、アナタの分よ。
- ...,,__              ∨:::ト∧|      , '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /::::::::ヽ_ァ‐- '      ……美味しかったんでしょ?
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_      ったく、食べたいなら言ってくれればいいのに。
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



.

585 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:46:31 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  あ……い、いや、ありがとうッス。
          〃 ハ  ─    ─\ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒)Uヾ  |  なんか、つい姉さんと居る時と同じ感覚で手が出ちまって……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /    ホント申し訳ねえッス、お詫びにオレの分の栗はあげるッスから。
            /           \










         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ    あらそう?じゃ遠慮なく。
         〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/   ……でも、お姉さんといえばさ、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>   ギャル夫の姉さんってどんな人なの?
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.

586 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:46:57 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ー) (ー) |从   オレの姉さんッスか?
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    そうッスねぇ……オレより6歳年上で、とっても綺麗な優しい人ッスよ。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    ケーキといえば、姉さんとも施設でよく一緒に食べたんスけどね……










─────────────────────────────────────────────────
        __ /{   _
      /⌒Yヽ.V´ <
   /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
..  //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ   『姉さん、必ず上に乗ってる添え物をオレにくれたんス。
.._,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
..,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`  ……ホントは姉さんも栗やイチゴ大好きな癖に。
  小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
   l从  | (⌒)\l (⌒) l,ルリ    でも、反対にオレのをあげようとすると絶対に受け取らないんスよ?
  ノハ小  l      ─   .l,/
    //ヽゝ>, -r=.イ        ニコニコしながら、「私はアナタが喜ぶ顔が見れればそれでいい」って言って……』
     |!〃l│「ィ::ニE7 l
─────────────────────────────────────────────────



.

587 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:47:26 ID:.Z7HXsIE0



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
           {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
         ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
            ノ个             }::}ノ   なんか、聞いてるこっちがムズ痒くなってくる様な姉っぷりねぇ。
             乂ハ     `     /|:/
             从ヽ    _   /从     ……薄々、シスコン気味なんじゃとは思ってたけど、
               ≧ト . _ . イ´       なんとなく理由が解った気がするわ……
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐









           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  え?姉弟って、みんなこんな感じっしょ?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   そんな、シスコンとか大げさッスよ。
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.

588 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:47:59 ID:.Z7HXsIE0



                 ___
              ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
               .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
           /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
           ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
           __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
         /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂  。o(そして自覚無しっと……こりゃ重症だわ)
         \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}
            \ ||/    ヾ---ァ`   ノ
            ノー   U  \/   /
              乂`ァ      <
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§  |:ノ   ―::| Y:i|
            乂イ§   ( ●) (●) |从  ……でも姉さん、三ヶ月ぐらい前から急にヨソヨソしくなったんス。
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ     オレが話しかけても心ここに在らずって感じで。
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ



.

589 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:48:26 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────────────
                   、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                  _,>   . . .  '¨ ̄\
                 ,>-<__:.:)〃    <二 _,
     .         __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
              -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
            イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
                レ●) (● )Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_  『最初はね、やっと恋人でもできたのかと思ったんスよ。
             ノヽ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
             '、ヘ       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人     ……姉さん、凄く身持ちが堅いっつうか、
               ヽ __ ,.´ ∨xケ|:!|:|ラ彳/ j/      色恋沙汰には淡白な人だったから、
                    ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从         一度もそういう人作った事なかったみたいなんで……』
                   ,辷_彡':.:.:.\`
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              f'.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
             |:.:〃ム入:.:.:.:.:.、!:.:.:.:.:.!
──────────────────────────────────────────────









         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|    ほほ~う、姉さん大好きシスコン男としては、
         lイ小lィ赱、i .i r赱、从 | i/     それはさぞ心中穏やかじゃなかったでしょうねぇ。
           ヽ|l⌒、_,、_,⌒::::iミ´>
        /⌒ヽ  |ヘ トエエエイ  j /⌒i     それで?それで?
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ



.

590 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:48:58 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |   い、いやいや、んなこたぁないッスよ。
         ル从§ (⌒) (⌒)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   姉さんが幸せになってくれるなら、それに越した事はないし。
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \     ……まぁ、ちょっと寂しいかもしんねえッスけど。










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  ……でも、そういう気配も全然無くて……
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (ー) (ー)Uヾ  |  むしろ日を追う毎に、悲壮感めいたモノが強くなっていったんスよ。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /    だから、一度ちゃんと話をしてみようと思ってた矢先に……
            /           \



.

591 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:49:30 ID:.Z7HXsIE0



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
           {::/彡:::/-‐'  ゛`ー-ヽ::、::i
         ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
            ノ个             }::}ノ    ……蓋を開けてみたら、「受胎」で全人類抹殺を画策してたってワケか。
             乂ハ     `     /|:/
             从ヽ     -    /从     そりゃ、可愛い弟に相談できる内容じゃあないわ。
               ≧ト . _ . イ´
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   いや、確かに結果だけ見ればそうかもしれないッスけど……
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  でも姉さんは、予知した破滅の未来から人類を救う為だって言ってたッス。
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ……正直、さっぱりッスけど、きっと姉さんなりの考えが有ったんスよ。
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.

592 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:50:01 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´     むぅ……予知した未来を変える為、ねぇ。
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '       なら、人類を滅亡から救う為に、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{         人類を皆殺しにして世界を創り直そうとしてる……?
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \      ……いかん、こんがらかってきたわ。
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从  ま、まぁ、その辺も姉さん見つけたら改めて聞いてみようッス。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ……オレは姉さんを信じてるッスけどね。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.

593 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:50:33 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \ 
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  それはともかくとして……はぁ~食った食った!ごちそうさまッス。
         ル从§ (⌒) (⌒) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ピクシーの言うとおり、腹が一杯になったら少し気持ちも落ち着いたッスよ。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ:::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/⌒ヾ   __`ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、  '    ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ,r=ュ, ノ::リ` 彡☆
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/      それは何より。
                      从ヽ   ー'  /从
                        ≧ト . _ . イ´          アタシも奢った甲斐が有るってもんだわ。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' 



.

594 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:51:02 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    にしても、できる夫の言ってた力になってくれそうな悪魔って
               /     |::|` ー´ ||/     どんな悪魔なんスかね?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










                     _
                        //⌒ヽ
           ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
         r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
         〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
         {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
          〈_  ´i:.ノ// /         /      ん~、結界を破る手伝いをしてくれるんでしょうから、
           ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /      たぶん魔術に長けたタイプじゃないかなぁ。
           /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
        |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ   もしかしたら、アタシのお仲間かもね。
         (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
           i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
          |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
         |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、



.

595 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:51:30 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ─    ─\ l  |  お仲間っていうと妖精族?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   ピクシーたちって魔法とか魔術が得意なんスか?
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \










           ..::´/⌒::、ミー、
       ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
        /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
       /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
       7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
       {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
     ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
       |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
        ノ个             }::}ノ
         乂ハ     `     /|:/   そりゃあ、派手にドンパチする様な魔法はあんまり得意じゃないけどさ。
         从ヽ    ー   /从
           ≧ト . _ . イ´       でも、繊細な魔力の調整や、魔力を付与したマジックアイテムの作成じゃ、
           _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __    まず妖精の右に出る種族は居ないわよ。
       ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
       /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
      ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
 __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

596 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:51:59 ID:.Z7HXsIE0



             ___
          ..::´:::::::::::::::::::、ミー‐::.、
          .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
       /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
       ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ
       __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
     /  /彡::{:./:  ̄~ノ  ヽ  \\乂
     \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}
        \ ||/   、___,   ノ     有名なとこだと、北欧アース神族の【オーディン】や【トール】の
        ノー      \/   /     「グングニル」や「ミョルニル」なんかもアタシらのお仲間作らしいし、
          乂`ァ      <        もう世界中で引く手数多な名工揃いんだから。
           /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  へぇ~、神話はよく知らないッスけど妖精って結構凄いんスねぇ。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ……もしかして、ピクシーもなんか作れたり?
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.
617 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 22:03:52 ID:8rZWFUr60
>>596
残念、ドワーフはメガテンでは地霊だw

597 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:52:38 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃     ……え?
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        いや、あ、アタシは……その、居るだけで華が在るから、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          そういう瑣末な技術には囚われない貴重な存在というか……
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |
         ル从§ (⌒) (⌒)Uヾ  |   もう、みなまで言わなくていいッス。
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|. `ー´ |::| /     なんつうか……逆に聞いてゴメンナサイって感じ?
            /           \



.

598 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:53:06 ID:.Z7HXsIE0



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/  u    }:::::}:::::}
           {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
         ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`
            ノ个              }::}ノ
             乂ハ     `      /|:/     よ、妖精にだって、得て不得手は有るんだからしょうがないでしょ!
             从ヽ     , 、   /从
               ≧ト . _ . イ´        その代わり、魔力の調整や儀式系はイケるんだからね!
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,    ……嘘じゃないわよ?
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y:i|
             イ 从§  ( ⌒) (⌒) |从  はいはい、疑ってなんかねぇッスよ。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    ……んじゃらば、飯も食って元気も出たしちょこっと休むッスか。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    明日は、「カグツチ」が輝きだす前には起きたいッスしね。



.

599 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:53:32 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/    ん、そうしますか。
                      从ヽ    ー   /从
                        ≧ト . _ . イ´        じゃ、適当な部屋見繕って休んでいきましょ。
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""'''




         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   
              ================================
   
                     ------------



.

600 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:54:01 ID:.Z7HXsIE0



~数時間後・首都高跡~




───────────────────────────────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~., .. -一'    ,.=      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           , . -‐ ' ´         '_ '       ヽ三三 、三、
      , .. - ‐ ' ´           , -,          ――― 、-‐ 、
,.. -‐ ' ´                //          ヽ二二二二、二_
                    / /             ――――- 、―-、
                 ./_,/               .ヽ ――――‐ 、‐‐、
                _                     .、  ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ ~ヽ、
              / ,/                     ヽ―――――‐ 、‐‐ 、
             / ,/                       .ヽ         、  、
           / ,/                          .ヽ――――――、‐‐ 、
           / ../                          .ヽ         、  、
         / ../                              .ヽ――――――、‐‐‐ 、
───────────────────────────────────────



.

601 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:54:24 ID:.Z7HXsIE0



            /VVVVVVVⅥ
           /        /
         r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / / |:: |(   |::| ゝ'   ,ミ
      |i│ ─    ─   }_}  ヾ      さて、料金所まで来てはみたけど……その悪魔は何処に居るんスかね。
  ((  ト |. (●)  (●)  §小!、ゝ
      (,|  |::|(__人__)::|  § 、ゝ  | |   こっちの頼みを快く聞いてくれる奴だといいんスけど……
      /   |::| ∩ノ ⊃ 。/l    ノノ
     (  \ / _ノ  |. |
     .\ “   /__ノ  |
       \。/____ノ < キョロキョロ











               , '⌒>',ィ‐-γヽ,_,
                 / /" `ヽヽ:.; :ヽ
              //,'/__ /:.人ヽハ 、:::ヽ
              〃 { /从ハノ ヽ)ト、リ | |
              イ小l/ .    . 从|i /
 . クイックイッ        ヽ|///   /// l iミ´>   もしも渋る時は、アタシの出番ね。
        (( ,へ     l l   ヽニフ   j /
          ヽ、`ー―ヾヽ       /|/     この悩殺ポーズでお願いすれば、男悪魔ならイチコロかしら。
           `>"´::::::`:::::ー- ヘ
           / ,:::::::::::::::::::::::::::ヽ  ', -、,_    カッマ~~ン♪ってなもんでね。
        _(__ l:::::::::::::::::::::::/,,,l_ l   `゙''、,_
      /´______`__ , ´ (´__,ノ~""'''ー―
      `´      



.

602 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:54:53 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVV_ノ\
          \           \
           ハ           \
        ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
           彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ
         〃 ハ  _    _\ l  |  ……それ、万が一上手くいっちまったら、
        ル从§ (≡) (≡) ヾ  |  高確率でまたストーカーが増えるって事なんじゃないんスか?
            乂§|::| (__人__)|::| 从イ
           \.|::|.      |::| /    いや、ピクシーがいいなら別に止めはせんスけど。
           /           \










                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    うっ……それはちょっと勘弁かも。
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ    _   /从      ん?ギャル夫、あれ……
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

603 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:55:35 ID:.Z7HXsIE0



───────────────────────────────────────────
                  ,...-=-....                ,、            /7  , 、
                 ,イi;i;i==-、              |\/ /,ヘ       /二‐' フ/  !
                 l:ii;i:;i;,i;、-ァ:!               / 〈.ヽ'/ /          //| |´ ヽ `} _
_                /´,ゞ:;i;i;i;i;ィ r'ノ;iド_           ! .r、゙''| Y         /ノ |/   .\/ /
 `ヽ          ,〈ヽVヘ;ハi;i;i;ェェ=ハく/'r`=、        ヽ/ } |                   r‐'"/
   ) ,ィ=:、      /, ヾ、V ;i;i;``ー-'ノトゞ〈了_ ゙;_         | .!                    ヽ"´
  _.ノ  {Il!、 }ー'ヽ rくト{〉〃,ヘ;i;i;i;i;i;iIネ゙〈。;i;ト;j/≧ー}     γ⌒'´|/   `ヽ
. (  γ ゞ=く、 /f、ヽゝ/  Ⅶ;i;i〈{;i;i;i;i;i;i;i;iヾ;i;、)゙、      ′    !       }
  )/"   ,ゞ`ヽ.j !/    〉;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iチ-‐、ヘ    /         ノ__ヽ
 (_ノ   ,、イ  /イ`ヽ.   _廴;i;i;i<く;i;i;i;i;i;i;i/⌒' }二ノ         / ー _ Y
    _,ニくヘハ=「三}]=、,==f´{ `!≧x=、/;i;r、r-く;i、(` / (          ′  /
   [廾廾i_j‐'⌒くヾ_メγ⌒ヾ,!ニく/ムコ| II_|=!j=_/′           |= γ´
ー " `^ー'      〈nV{、(_)),}InI_ム´;i;i;i;i´厶゚ィ、}             ノ r′
           /|.|Iム、___ノ):|.!´>、;i;i;i;i;i(´ `ム           く. ___ー―-、
  ̄ ̄--‐━r‐ '、.|.i≧三≦イi.|〔 ̄〕ヘ;i;i;i;iム.  ム        .   ) ・ ー ̄,二>
-_  _ -___ 7ニヘ|.l、二二 ィ,l.|ム _ヘ!ヽ;i;i;i、   ム    (⌒ー-=´ -‐ ̄ ̄`゙ -- .
    -__ .   ./   |.|//ムyムマl.|ムヽー'仆ィヽ;i;i:、  ム    _つ∠ ̄二二  ―_  ̄ ̄-`> 、
     __ ━‐〈   |.|ィ三三ミ、!j侠≧斥.!胤__ヽ;i;i、  ヽ======―━-- ̄ ―= -  、    `ヽ
   ‐= ニ ̄  ヽ__ノ|j!;i;i;i|! | i`iI聿丱ィ;il.|爪=-イヽ;i;、_ ゙ 、―.       ̄´            \、  、_)
-=‐,.-      ー__|.|;i;i;i{ i;! | |.|、ー=、;|.|卅y彳`! };i;iヽ' ヽ-=――‐‐              ヽーヘ `ヽ.
_              |.|;i;i!i;! l! |! |.ド、〃.}|.|γ /};i}_`く;i;、  ム___-=--―___         `. {   ヽ
_  _Ξ-‐     .|.|;i;i!i!;!ハ ! .l.j;i!L{{_ノリ心く斗};i}  マ;i,、 〈、__  __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        } ) ヽ.、}
 ̄////>━-、_ {}!;i;i!|;i! |j! |´汽ニ⊆ニI圦/j/j;I ̄  マ;i;、 ゛ヽ                   ヽ!  i
///////////////|;i;i;!j;i| i| |≧≦炙{ィ;i;i;iI〃リ!___.マ;i;i, ゙ヽ _三三= =―――-      ‐== }
////////////////|;i;i;!V;! | |´/////ム;i;i;i;iゝ'/_三三Ξ};i;iゝ=}____―=-―-  ̄ ̄        ノ
/////////////////;i;i;i;i;i;i| |/////////;i;i∠━─二二`ヘ;i;i;iくヽ -         .  . -― "´ '"
//////////////////;i;i;i;「 .|//////////////>ー―</};i;i;i;ゝI  .   ´ 〝    /
///////////////////;i; |  |///////////////////////!;i;i;i;i'ノッ ̄ ̄二二.ニニニ /
/////////////////////T,//////////>'二二 ̄ ̄三Ξ`ー´"=――三Ξ三= ′ < ドッドッドッ……
////////////////`ー━″ ̄━-三Ξ=―==―━━/ ̄ ̄ \━━──./
/////>-━" ̄━━-二 ____ ___ ̄ = ニ=―-/       `゙ ー- 、__′
───────────────────────────────────────────



.

604 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:56:30 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   あれは……ば、バイクに乗ったライダーぁ~?
             乂§|::| (__人__)|::|U从イ
            \.|::|. `⌒´ |::| /     ……こりゃ、予想外のが登場したッスね。
            /           \









                             ,...-=-....
                            ,イ::::::::::::::::ハ
                              |::;-===-、:l  ,ィ ̄ヽ
                             l:ir- , 、-ァ:!/  イ }
   _                          !ゞ´ ィ r'ノ' /!  /        ……「人修羅」だな?
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,,-=ハゞ=ェェ=ハ ,イ ̄7-、
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ        オレの名は【ヘルズエンジェル】。
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、__
 ヾ='´ ̄ ` 7   /::::::::::::::::::Tj::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、::} ノ::/ /  /`ヽ /   ノ `ー;::::::`ヽ あの方から事情は聞いている。
        /   / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::_ -‐´ ヘ::::::ヽ :/ /  /:::::::::::ヾ,- イ::`>≧'` <ヽ
.       /   /     `ー― ''       ト、::::/ /  /::::::::::::::Y  `ー、:::::::::>...、` <
      /   /                   lニ/ /  /:::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::::::>...、  `Y
.     /   /                  ∨ /  /::::::::::::::::::::::::ノ-,      ̄ ̄`ヽ_:;ノ `ー'
    /   /                  r/ /  ,イ=ョーr--‐シ /:'/
.   /   /                  〉 /  /[三ヨ=[==''フ Y ::イ
   /   /                 ,イ./  /:::::TT::::::::::::::::::::! ! ::{
.  /   /                    _ ,イ /  /:::::::::|::|::::::::::::::::::::| | ::r'
 /   /               , イ;イ /  /:::::::::::::!::l:::::::::::::::::::ハ |  ::ソ
./   /              /:::::;イ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 ヒ
.   /             ,イ::::::::;イ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l } ::ゝ  < キキッ!
                      【ヘルズエンジェル】(首都高の悪魔)      



.

605 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:57:03 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆U |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     ⌒   ー Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  ど、どうもッス。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|` ー´ ||/    早速で悪いんスけど、オレたちイケブクロに行きたいんスけど……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










        /                    ヽ
     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !          _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }   ああ、承知している。
        ゝ   ヘ       イ   / {    j
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /    ……だが、こちらも無条件というわけにはいかん。
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、     それ相応の対価を払って貰おうか。
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::
::::::::::::::\r;::::::::::::::::::'::::::::::ゝ ミ   ̄ ̄  j  ノハ::::::::::::::::::::;イ:::::::::



.

606 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:57:26 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|
         lイ小l●    ● 从 | i/   対価ってマッカ?※
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i    だとしたらギャル夫はオケラだし、アタシだって大した額は持ってないわよ?
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ                             (※悪魔が使う通貨)









                             ,...-=-....
                            ,イ::::::::::::::::ハ
                              |::;-===-、:l  ,ィ ̄ヽ  いいや、そんな物は要らん。
                             l:ir- , 、-ァ:!/  イ }
   _                          !ゞ´ ィ r'ノ' /!  /  その代わり、「コイツ」でオレと勝負をしてもらおう。
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,,-=ハゞ=ェェ=ハ ,イ ̄7-、
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、__



.

607 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:57:53 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────
           ,、    /   パチン!!
            キ人_,/
        ,. ⌒, )  て
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
    ヽ|  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj
──────────────────────










────────────────────────────────────────
                    _イニl__ / ̄ヽ_。
                 _,,-ィi三=ー─-、L_Y_ノ,─、
                 Oo='' _,,-──-、ri>`l l   |                       _
                   _,,-':::::::::::::::::i::ト :|=\ ノ __                 i^l| |
      r──-、_      /:::::::::::::::::::ノ::ノ,-、:|_二i::l、l_)             「 ̄ ̄}|/|/
    /ニヽ::::://::::::`-、__/:::::::::_,,-──'l l' l.l :トーフ :|                  ̄7 /
 > ̄::::::::::::: ̄\:::::::::::::::_,,-┴─< r─, `l=_))フ/ l :|ー|| l :|___          / /
 ll_ノ7 ̄ ̄`-、_>ー'' ̄-、=<_,-l、_/_/`-、 //;;/ .l :| ||_,-'::::::::::::::::::>-        |/
  /::::;-─-_,-',-' l、  ) / ゚l、彡 |ー''/ミ-、//7-、 イ`レ::::::::;-─' ̄:::::::::`-、          〈\  ∧
 /:::::/ミ_,,-'_,l |=、l、_/-、 l彡三Vミミ/-、/ /;;;/   > L,-'ヾV |//7-、:::::::`-、  .      ∨/ /
r-i-'`_,-'-、<l:::::レ-'_,-─',─、__|ミミ/ ////;;;;/   |::::l ::|ミ | ∧//|/,-、:::.            / /
`┬-、__/___,-'_// l   Y  .V ,-'-/ /;;;/   .|:::|:| l ::|  |X|//,-'/_l、::::::::l、      | /
 |::::l、X∧`ー──-、___l、_ノ、_//O`l> /;;;/    レl:::|>l ::|ヾ-、/`-、'_l:::::::::::|        |,/
  l:::::`-、_ノ:`ー-、_   l`ー─' ノlo))/ /;;/      |:::|><l ::トi l`-、_,-l:::::::::::|
  \::::::::::::::::::::/    `ー───''==_ノ_ノー       l:::l、//l、_l_ノ|\\-、|::::::::::|
   `ー-─''''                        l:::l、///| | \\ヾ\l::::::::::|
                                 \\/ / | \\|-、/:::::::::l
                                  \\__|ー──'ノ:::::::::/
                                    `-、`ー-─'':::::::::/
                                      `ー-──'''''
────────────────────────────────────────



.

608 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:58:27 ID:.Z7HXsIE0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ
  〃 {_{   \   / │i|
  レ!小§ (●)  (●)U | イ    バイク!!?
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ     ……これに乗れってことッスか?
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|    まぁ、中免は持ってるから乗れはするッスけど……
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |










     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/   ……こいつでオレとロードレースをして、
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/     勝てばイケブクロへの道を、負ければ地獄への道を開いてやろう。
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|      どうする?お前の命を懸けたこの勝負、乗るか?
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/



.

609 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:58:54 ID:.Z7HXsIE0



     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !          _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //     或いは臆病風に吹かれ、友の苦悶と引き換えにして
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ     悠長に別の手段を模索する道も残っている。
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }
        ゝ   ヘ       イ   / {    j     あの方は、お前に好きな道を選ばせろとおっしゃった。
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y       ……さぁ、どちらか選ぶがいい。
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::
::::::::::::::\r;::::::::::::::::::'::::::::::ゝ ミ   ̄ ̄  j  ノハ::::::::::::::::::::;イ:::::::::










                   ..::´/⌒::、ミー、
               ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
               /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
               7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
               {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
             ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
               |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                ノ个             }::}ノ  。o(……あれ?何でコイツ、強制はしない様なこと言いながら
                 乂ハ     `     /|:/     ギャル夫が勝負を受ける様に挑発してるんだろ?
                  从ヽ     -    /从
                   ≧ト . _ . イ´         口振りからして昨夜の奴の部下なのよね……てことは……)
                   _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
               ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
               /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
              ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
         __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

610 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 21:59:19 ID:.Z7HXsIE0



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ____
        /     \
       /:::::::_      \
       /::::( ●)       \
       l             |   『もし、アナタに芽が無い様なら、早く死んでもらって「マガタマ」を回収し
         ̄          /
       `l          \    また別の人間に与えねばなりませんしね』
        l           \
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U   , -.、ゝ      !!!
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        (,_∨
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        ギャル夫、この勝負受けちゃダメ!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            これ、たぶんアナタに……
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri



.

611 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:00:28 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   _   _  Y:i|  ……オレに「力」を使わせて、
            乂イ§   ( ー) (ー) |从  早く「完全な悪魔」か「死人」にする為の罠だって言うんしょ?
               /     |::|(__人__)/
            /      》》    《ヽ     大丈夫、オレだって昨日の話は憶えてるから解ってるッス。
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ











     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/   ……まんざら馬鹿という訳ではなさそうだな。
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/     で、どうするのだ?我等の意図を知りつつなお挑むか?
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|      それとも尻尾を巻いて退散するのか?
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/



.

612 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:00:53 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ  ……確認するッス。
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  今、イケブクロには結界が張ってあって、
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  アンタに勝てば、それを破る手伝いをしてくれるのは本当なんスよね?
            \.|::|.      |::| /
            /           \










                             ,...-=-....
                            ,イ::::::::::::::::ハ
                              |::;-===-、:l  ,ィ ̄ヽ   この勝負はいわば「契約」。
                             l:ir- , 、-ァ:!/  イ }
   _                          !ゞ´ ィ r'ノ' /!  /  あの方の名を汚さぬ意味でも、
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,,-=ハゞ=ェェ=ハ ,イ ̄7-、   それはオレの存在に代えて保障しよう。
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、



.

613 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:01:25 ID:.Z7HXsIE0



    NNN゙ー"NN\
    \ゝゝゝゝゝゝヽ\
    < ゝゝゝゝヽヽ`ヽ、
    ノレルノノレルノノレルノノレレ
   〃レノ〃レノ〃レノ〃レノ〃  ……なら聞くまでもないッス。
   レノノレノノレノノレノノレノノレノノ
    レレレレレレレレレ   この勝負……
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ










───────────────────────────────
               i|||l::::ill:::/ .>i、:::i:::::::::|::、
                iliil:l|iilll  ハililiヘ:|;;;;;;i::::::i
                   ll:|:||:|||   ハliiillli> --|-'
              i|l||i:::ll    `ー´
                  |!:l::|:|
                :!!||:|i
             !lii l
                !i||
                  l|

         jヽ人し/ < バッ
        ソ    て
───────────────────────────────



.

614 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:02:09 ID:.Z7HXsIE0



───────────────────────────────────────
                     /レVVVVVVVV イ i|
                    /           /
                  /         ∠_ |i|
             !i|   / /ヽ/^\   x≦   |\     /\     / |   //  /
            .     |  ヽ、,, __ノ  〆 N ヾ  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            .     .从( ●) (●) §从ゝ  \                     /
               .  i |:(__人__):|   §ル  ∠ ……受けてたってやるッスよ!  >
            .     \|:|` ⌒´|::|  ,r'    /_                 _ \
       斤!   !i|      '       ヽ      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        Yl    _  , -‐ '"     \:::::::\ !i|   //   |/     \/     \|
         !ハ ァf’  彡 _,  < ミ   彡  ハ
        /二ニ>-く ̄ __ __,)   // ヽ_  -‐ ニ二ニ≡ニニ>:、
        /ハ __/>〉'´ >‐─ーニニニ> '"     __ -ァァ斤ァ⇒くハ
      ∧二フに)く   〃:::::::::::::::::::::::::: /  ,ィfくr< ̄     ノ二ニハ-' 几人
      !く←‐‐ '  l  {l::::::::::::::::::::::__/ <ハハハl  _ , r<二三三三弐フー'
      マ  , -―く〉__ハ___广フ――ォヘママlr ' lマニニニニフ人  ヽー―ァ
     ィ7‐く弐弍ミヽマ:ハ     マフラ「彳彡クNl!:::::人,jニ斗 '"¨   \  マ厂
   /l:∨ ハ___ 彳ノ人ゝヘ    マシ:/ィ(r '777!> ' " ̄  ̄ `
  / /7:/f'7 (`マニ'彡'T77_(ハ   l,ヘ\」l{:く//  ィニニ>   \
  ハ/ ハi]ハ人 ヽ_}TT!く人__l,ノ マー' /7广T7  /        ヽ  ヽ
 :! l 込フ   >  二二ー―( _  ィ^ヽ://∧ lハ /    ニニ、  ハ
 ⅵ _   /  >―-く二二フクlア7ァk!:{ ∨  ハ   〃   ハ   l{    l
  マ ー '"  /    ` ̄ ̄`ー┴┴'^ー┤  l|   {l  o ) !   l {
  ` ‐- '"                  !  !ハ   マ   :ノ   :!ノ   l
         スチャッ! >      .      マヽ         :/
                            ヽ   __   :/   /
                          \      ̄
                                 _
───────────────────────────────────────



.

615 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:02:58 ID:.Z7HXsIE0



                    ..::´/⌒::、ミー、
                ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                 /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
              ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                 ノ个             }::}ノ   こ、このおバカっ!!
                  乂ハ     `     /|:/
                  从ヽ   マ二)  /从     なんで罠だって解ってて勝負を受けるの!?
                    ≧ト . _ . イ´ 
                    _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __     アナタ、次に発作起こしたら半々で死んじゃうかもしれないのよ!
                ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
               ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
          __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
 __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
/: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |  確かに、これは罠かもしれない。
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   でも、同時にイケブクロへ行く為の手段である事にも変わりない筈ッス。
            \.|::|.      |::| /
            /           \    なら、命を懸ける価値は有るッスよ!



.

616 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:03:44 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      結界破る手段なんて、時間さえかければ
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '       違う方法が見つかるかもしれないんだし、
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{          命を懸けてまでする様なモノじゃないわよ!
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{.、 |:_, ,丶_|::|U│i|
  レ!小§ (ー)  (ー)  | イ   ……でも、この方法を逃したら、
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ   できない夫の所まで行くのにあと何日掛かるんスか!?
    /⌒゜  ` ⌒´  ィヽ
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ    いくら人間が貴重ったって、何日も拷問されたら手違いで死んじまうかもしれねぇッスし、
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|   五体満足じゃ居られないかもしれないッス……そんな事態だけは、絶対に阻止しなきゃ!
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



.


618 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:04:31 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ`'ー   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'  、,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       それはそうだけど……
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i










     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !          _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ   ……話はついた様だな。ではルールを説明しよう。
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ    勝負はオレがイケブクロまで魔力で伸ばした約20㎞のコースを
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }    先にゴールした方の勝ちとする。勿論、レース中の妨害もOKだ。
        ゝ   ヘ       イ   / {    j
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::



.

619 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:05:27 ID:.Z7HXsIE0



     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/   それから、そのバイクの出力は乗り手の魔力に比例する。
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/      だから、オレに勝ちたければ限界まで己の魔力を引き出す事だ。
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|       ……余計な事を考えて出し惜しみなどせずにな。
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     \   / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  言われるまでもねぇッス。
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/    オレもこんな場所で立ち止まる気は毛頭無いッスよ。
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    ……さあ、何時でも始めてくれッス。



.

620 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:06:01 ID:.Z7HXsIE0



                            _
                               //⌒ヽ
                  ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
                r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
                〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
                {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /
                 〈_  ´i:.ノ// /         /   ……ギャル夫、待ちなさい。
                  ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
                   ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
                ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
                (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
                  i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
                 |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、
                メ、:.:.:/⌒ヾ、ヽ:.i    、,)










                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / / |::| ( |::|    〆  ミ
            | ′\   / U  ム  ヾ
         从| ( ●) ( ●)  §从 ゝ  ピクシー、悪ぃッス。
           | |(_人_)|::|  §ル′
              \|: `⌒ ´ |::| /       頼むから止めないで……
           /       ヽ



.

621 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:06:41 ID:.Z7HXsIE0



              ..::´/⌒::、ミー、
          ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
           /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
          /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
          7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
          {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
        ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
          |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
           ノ个             }::}ノ    そうじゃなくて。
            乂ハ     `     /|:/
            从ヽ     -    /从    ……まだアタシが座ってないでしょ?
              ≧ト . _ . イ´
              _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __    吹っ飛ばされない様に、アナタのベルトに体を固定するから少し待って。
          ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
          /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
         ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
    __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""'''
                               < カチャカチャ










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |  え……
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   いや、あんなに怒ってたから、もう付き合ってくれないもんだと……
            \.|::|.      |::| /
            /           \



.

622 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:07:11 ID:.Z7HXsIE0



              ___    ┛┗
           ..::´::::::::::::::::::、ミー┓┏
            .::´/::::::::::::/::::ヽ::::::::::::::\
        /::/::::::::::::/:::::::::::::∨:::::ヽ::::::ヽ⌒' ,
        ′|::/:::/:::::/::::/`~气:::::',:::ハ   そりゃ怒ってるわよ。
        __{:://:/::/彡::/    }:::::::}:::::}
      /  /彡::{:./:  ̄~ヽ  ノ  \\乂   アタシが危険だって忠告してあげてるのに、
      \   | ::|{ `  ̄ ̄   ̄ ̄  }ハ}    全然聞く耳持とうとしないんだから!
         \ ||/     ___   ノ
         ノー       -   /       いくら友達が心配だからってどうかしてるわ……まったくもう……
           乂`ァ      <
            /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ










                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´     ……けど、今アナタを見放したら、迷子を見捨てるみたいで
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '      こっちが寝覚め悪いなんてもんじゃないわよ。
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{         ったく、アナタの姉さんはどういう育て方したんだか……
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \     お姉さん見つけたら、姉弟並べてお説教だから覚悟しときなさい!
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i



.

623 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:07:35 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  ……ごめん、ピクシー。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  でも……ありがとうッス。
            \.|::|. `ー´ |::| /
            /           \










         ,'⌒>', ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {{`ヽ彡/  `ノ リ| l |ミi|
         lイ小l●    ● 从 | i/   感謝は勝負に勝ってからになさい。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)   j /⌒i    アタシだって地獄までは付き合わないんだからね!……っと、準備OKよ。
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /::::::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< ::::::::::::::::::ヾ   /    / ⌒ `ヽ < キュッ



.

624 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:08:05 ID:.Z7HXsIE0



                             ,...-=-....
                            ,イ::::::::::::::::ハ
                              |::;-===-、:l  ,ィ ̄ヽ   では位置に着け。
                             l:ir- , 、-ァ:!/  イ }
   _                          !ゞ´ ィ r'ノ' /!  /   合図をしたらスタートだ。
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,,-=ハゞ=ェェ=ハ ,イ ̄7-、
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ   3、2、1……
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、
                                          < ブォン!










─────────────────────────────────────────────
`'‐、、      ゙'-、     \   .\   ト VVVVVVV_ノ\   l      /    ./     ,, '"      _..-''
   .`''-..、     `'-、   .\   ヽ,   \           \ ./     /    /    . /      _..-'″
      .`''-、、    `'-、   `-.  ヽ.. ハハ            \    /    /    . /     .,..-'"
- ..,_       ゙゙'-、、   .`'-、   \ ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  ./   ./   _/゛   ._..-'″
   .`'''ー ,,_     `''-..、   \   .\彡彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   / ヽ人_从人__从_从人
       `''ー ,,    `'-、、  `'-、 .. 〃 ハ  \    /\ l  |  <             >
              `''ー ,,.   ゙゙'-. .、 \ ル从§ (●) (●) ヾ  | , <  GOーーーッ!!  >
‘''''―- ..,,,,_,            `''ー ..,,. `   `'乂§|::| (__人__)|::| 从イ   <            >
        `゙゙"''―- ....,,,_     `゙''ー ... _\.|::|.      |::| /   ‘ . ,,,,Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
                `゙゙"''―- ....,/   |:::::::|    |:::::::|  ̄\、_
_________,,--、.       ./     彡     ミ      l________________
          ,‐"   ゙ヽ     ./::::::::/ヽ /:::/.....\:::\/ヽ::::::::::l l
         _,|    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l゙゙''''― ..,,,_
..... --ー¬''^゙ ̄  |    ゙'''‐=ヽ、/::::::::/  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、:::::::::||ー ..、    `゙゙''''― ..,,_,
         _,,, ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,::::::::| |-、、 `''ー、,,           `゙"''― ..,,,_
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'",-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、、-..、  `''ー ..,,
-‐''"゛       ._.. ‐'"   /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、||-、 `''-、,   `゙'ー .._
       ._..-'"´   .  / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ`''-、 `''-、、    `''ー .._
   . _..-'"´       . ,/|、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、、  `'-、  `'-..、     `゙''- .
.. -'"             / ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'-'   `'-、   .`'-、、
             /    =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、ll     . \     `''-、、
        /       ./   |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  | |.ヽ   .\.      ゙'-、     `''-、
─────────────────────────────────────────────



.

625 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:08:40 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────────────────

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―= < グオンッ!
   
                                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                                | ……あれ?  |
                                                \__  __/
                                               ノVVⅥ  ∨
                                              /、 ,U /
                                              ● ●)イ§      ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
                                          _  (人__)u§
                                        oロo |=○ニ   )__     ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
                                       ――//冊呈ロ| |----o\
                                      /フフΛ|\○(__)\_____|\     ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
                                      | | //| |―――-二二二| |
                                      \\//     \\//  < ブォ~……
──────────────────────────────────────────────────



.

626 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:09:15 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`   ちょ、ちょっと
                     ノ个             }::}ノ
                      乂ハ     `     /|:/     いきなり離されちゃったわよ!?
                       从ヽ     -    /从
                        ≧ト . _ . イ´        何でもっとスピード出さないの!
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  _ノ   ― \ l  |  い、いや、出したいんだけど、シフトが1速から上がらないんス!
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   クラッチはちゃんと切ってるのに……
            \.|::|. `⌒´ |::| /
            /           \
                       < グイッ!グイッ!



.

627 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:09:50 ID:.Z7HXsIE0



     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/  言い忘れたが、そのバイクは
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/   注いでいる魔力の量に応じてシフトチェンジする。
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/      だから、闇雲に魔力を注ぐだけでは
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!       スムーズにシフトチェンジできないから注意することだ。
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   そういう事は早く言えっつうの!!
          〃 ハ  \,, ;、、、/ U l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |   クソっ!魔力の調整なんてどうやれってんだ!
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::| |i|!i|!i|!| |::| /
            /   ` ⌒ ´  \



.

628 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:10:28 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ U       ゝ      ギャル夫、昨日「破魔の力」を使ったのを思い出して!
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        -´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '        あの要領で、掌にパワーを集めるイメージをするの!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{            それを少しずつバイクに流し込むのよ!
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′
._,,.-‐''" ヽ::::::::::::::、          ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 |::|   ) |::|\ ヽ
  〃 {_{   \   / │i|   りょ、了解ッス!
  レ!小§ (ー)  (ー)U | イ
   レ § |::|(__人__)|:|  |ノ    えっと、掌に集中……それをゆっくり流し込むイメージ……
    /⌒゜   ー‐   ィヽ



.

629 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:11:02 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────
           .  / ̄ ̄ ̄ ̄ \
             |   お?   |
             \__  _/
             ノVVⅥ |/
            /、 ,  /
            ● ●)イ§   __―____
        _  (人__) §
      oロo |=○ニ   )__  __―____
     ――//冊呈ロ| |----o\  __―____
    /フフΛ|\○(__)\_____|\
    | | //| |―――-二二二| |
    \\//     \\//  < ブォオ~ン……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────────



.

630 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:11:39 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆 |::|   |::| U 、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |  よし!シフトが変わって回転数が上がってきた!
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /   この調子で魔力をドンドン流し込んで……
           \ |::| |r┬‐ ||:|  /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /
                       < グォォォォ……








─────────────────────────────────
                         |   lロ lロ   _          i  l| ̄i!
                      l|__i!_l|i_   i|_i| l|i_l     _|l_i|!  |l_|!
                      i|l___  |l  il__   _|i    i|__   _l|!
                        ̄ ̄l|!  i|    ̄フ'  l! ̄      ̄フ  |i
                          /'  /'    く/i__l|        / イ  l|!
           .  / ̄ ̄ ̄ ̄\  / /       ̄_    く_/ |l_|!
             | とっとっと! |   ̄         i|_|l l|!_l_
             \__  _/          il__   _|i
             ノVVⅥ ∨               ̄フ'  |i ̄  i| ̄i|
            /, 、 u /                く/i__l|    l|_l!  /^7'
            ○ ○)イ§                          / /
        _  (人__)U§                         <_/
      oロo |=○ニ   )__         ^'ノ⌒ヽ,,._ソ''"
     ――//冊呈ロ| |----o\ _ _,.,_,人⌒`'"~
    /フフΛ|\○(__)\_____|\  __,..,_ _,.;'"'⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _
    | | //| |―――-二二二| |   ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
    \\//     \\//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────────────



.

631 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 22:12:13 ID:fbng5SzQ0
意外と器用だなw

632 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:12:19 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
             〃 ハ    |::|   ) |::|丶∨
             イ 从§   \   ノ  Y:i|   し、しまった!今度は一気に5速に入っちまった……
            乂イ§ U ( ●) (●) |从
               /     |::|(__人__)/    くっ!これメチャクチャ難しいじゃないッスか!
            /      》》    《ヽ
            | ヽ:::::ヽ |::::::::| |:::::::| ヽ    あのガイコツ、よくバイク操作しながらこんな事出来るッスね……











                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   U  }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ     ああ、もう!アイツは遥か先に行っちゃったわよ!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ   マ二)  /从      どうすんの?何か手はあるの!?
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__



.

633 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:13:05 ID:.Z7HXsIE0



   ト VVVVVVVVノ\
    \            \
     ヽ             \
   ⌒≧x   /^^\/ \ \
    彡  〆U |::|  ) |::| 丶 ∨
     〃 ハ    \ , , / Y:i|
    イ 从§ ( ●) ( ●)|从     くそっ!いきなり高速ギアに入っちまうんじゃ加速のしようが……
    乂イ§  |::(__人__)::|ノ
     / ⌒ヽ ` ⌒´ /       どうにかして段階を踏む調整を……










                      _
                         //⌒ヽ
            ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
          r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
          〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
          {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /  ……う~ん、魔力の調整……
           〈_ u´i:. ノ// /         /
            ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /    アタシが耐えられるか……でも、このままじゃ……
            /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
         |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
          (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
            i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
           |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
          |:l:.:.:.:.:.:.:ゝ ヽ:.:.i     ヽ、



.

634 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:13:48 ID:.Z7HXsIE0



               ..::´/⌒::、ミー、
           ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
            /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
           /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
           7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
           {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
         ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂   ……ええぇい!しょうがない!
           |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
            ノ个             }::}ノ     ギャル夫、右手でアタシを掴んでアクセルの前まで持って行って!
             乂ハ     `     /|:/
             从ヽ     -    /从     そしたら、アタシがアナタの魔力を仲介して
               ≧ト . _ . イ´        バイクに流し込む量を調整してあげるから!
               _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
           ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
           /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
          ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
     __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  ⌒    ⌒\ l  |   お前が代わりにアクセルを!?
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ   だ、ダイジョブなんスか?そんなことして!?
            \.|::|. `⌒´ |::| / 
            /           \



.

635 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:15:00 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\ U l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′         ゝ     あんまりダイジョブじゃないけど、他に手が無いでしょ!
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|        ⌒´
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       ……魔力を流されるだけなら、ある程度は耐えられると思うから、
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '        アタシが限界の合図をするまではドォーンとやっちゃって!
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′










─────────────────────────────────────────
        _  ――
.       Y´ ̄´            ̄` 、
       ヽ      - 、 〃       、
          ー‐ Y     Y、           、
             /|i...:::::  _l:::`ヽ    彡   ',
.         / | ̄   :|   ` 、ノ    ,
.      Y´     { ,,,,...     / |       ,
       {    ィ、      |ーく         ',
.         `,ー ´  ハ          ヽ ノ    ヽ    「……分かったッス。
.         /   ノ }       ∨ ヽ /       ',
        〈   , '        ヽノ´            }    じゃ、掴むッスよ?」
        ー‐' ヽ   l       `ヽ        /
            \,ノ                / 彡
.             /                 /
             {                   /  彡
─────────────────────────────────────────



.

636 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:15:34 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────
           .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |  ん……ヘンなトコは掴まないでよ! |
             \__  ___________/
                  ∨           //⌒ヽ
                  ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
                r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
                〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /       ヽ
                {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /          }
                 〈_  ´i:.ノ// /         /      ヽ、__ノ
                  ,ィ7ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /
                  /シ゛ ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
               |:.i.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ
                (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
                  i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
                 _:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
               Y´ `ヽイ'"´ ̄ヽ:.:.i     ヽ、
               ,ゝ、  {::  ィ } ヽ:.iヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
             Y´  `ー} ̄l }、ノ :i:.ヘ ミ  | ……これでいいッスか?   |
              ヽ、_  ゝ=イ:{ ::::ヽ〉} ミ  \__  _______/
        グッ >  (   `ームイ::::', :::: 〈/ .ミ       ∨
────────────────────────────────────



.

637 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:15:58 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ   いよぉ~し!それじゃフルスロットルで挽回するわよぉ!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ   マ二)  /从    ギャル夫、遠慮なくアタシに魔力を流しなさい!
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐- ...,,__
     __,,.. .-‐ '''""~: :.    l__.{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j|___|: : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,
    /: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .l  ヽ,___:::::::::::::::::::::::::::::::::ィ':|    l~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : ::ヽ、
     ‐、__,,.. .-‐ '''""~:.    l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    i : : : : : : : : : : : : :~""''' ‐- ...,,__/
    /: : : : : : : : : : : : : .    l  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/. i   l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
   /´: : : : : : : : : : : : : : :__,,.. .j  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .i   ', ~""''' ‐- ...,,__: : : : : : : : : : : : : .:ヽ




                          ●

                          ●

                          ●



.

638 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:16:22 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────────────
   __      __
   L`ー――'-‐ヾー、__
     ̄7´ ̄:: ̄::ヽ     >、
   } ̄ 7:::::::::::::::::::::::}ノ´ ̄\  >、
   ´ ̄!ヾー'-=-ソ  ,...-―-≧、  >、         , -、   __
      7:::::::::::Y´  /:::::_;=-=、 ミ 、_>、       {   >'ィ  l i  iヽ
     /::::::::::::i    i::::イr-ァ 、__ハ }三三≧= r―==-ゝ ji !  i  |! i lヽ
     /:::::::::::::i    l:::::i `´ ¨ヾ'j 三三三三jイ´ ̄__ ̄7 ハ l  |  |l  ! ! ハ
    {:::::::::::::::l    ゝ_{ ト==Yノ  `ー=、_ソヘ///  ∨ハ ヽi  l  !  ! l  j!
     !::::::::::::::l_,, ーr‐、ノ_`ー--‐シィ-‐彡     ∨∧ __∨ゝ  `ゞ、_j_j / ,イノ≧=ュ
     !:::::::::::::ヾ: : :\::ヽ`ー==ノ::::::::ィ_,     _∨/〉' _,, ー-ミ=-- ニ_r'ヽ三三!
     !::::::::::::::::::: : : : :\ヽ:::::::::::}:::;イヽ、_ -ァ´ ̄//∨ ////ー、///7777=-- ニ_`ヽ
      \:::::::::::: : : : : : :ヽ\イノ::::: : :i::////////∧'/∧   ∨////////////≧ヾ,
        ヽ::::::::: : : : : : : `ヾ´:::::::: : :j//////////∧/∧   ∨//////////イ  \
          \:::::::::::::::::::: : : : : :ノ/////////////iヽ/∧   ∨////////ヽ    ヽ
           } ::::: _;_-=、_///////////////! ム/∧   __ゝ/////////\   \
        , イ´::::ヽ三三[ニニ」=/i_.///////////////ム ̄ ムィ´/,ィ=、/////////ヽ   \_
       ,イ::::::::: : : : :\:::::: ̄:::r' r≧//////////// ム   ム| レ' : :  ヾ/////////\/´ ̄ >
      イ:::::::::::::::::::::: : : :ハ:::::::::/ ̄`'7/////////////ム   ム||  : : : : :  ヘ<_ィ_イ__>´ヽ  \ < ドッドッドッドッ……
      |:::::::::::::::::::::: : : : ハ::´////////////////// ム   ム/| ト : : : : :  ヘ__    ーヽ: : :  ヽ
      i:::::::::::::::::::::::: : : : :}////////////_ィ===-..ム   ム/||  ヘ : : : : : : ヘ    ̄ ̄\  : : : :  \
      |::::::::::::::::::::::: : : : :ノ __ r-‐<  ハ   ム   ム//|   ヘ : : : : : : ヘ      ヽ  : : : :  丶
      !:::::::::::::::::::::: : : _,ィ    ヽ  ゚    ハ  ム   ヾ//i|   | ヘ  : : : : :  ヘ      \  : : : :  \
      !:::::::::::::::::::::: : :l__     \  ゚   ハ ム   ム ヾ|||   |  ヘ : : : : : : ヘ       ヽ  : : : :   ヽ
──────────────────────────────────────────────



.

639 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:16:44 ID:.Z7HXsIE0



     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !          _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ    ……勝負にもならなかったか。
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }
        ゝ   ヘ       イ   / {    j    あの方が珍しく目を掛けていたから期待もしたが、
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /      これでは拍子抜けもいいところ……ん?
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::



.

640 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:17:10 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────
`'‐、、      ゙'-、     \   .\   ト VVVVVVV_ノ\   l      /    ./     ,, '"      _..-''
   .`''-..、     `'-、   .\   ヽ,   \           \ ./     /    /    . /      _..-'″
      .`''-、、    `'-、   `-.  ヽ.. ハハ            \    /    /    . /     .,..-'"
- ..,_       ゙゙'-、、   .`'-、   \ ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  ./   ./   _/゛   ._..-'″
   .`'''ー ,,_     `''-..、   \   .\彡彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ   /ヽ人_从人__从_从人
       `''ー ,,    `'-、、  `'-、 .. 〃 ハ  \    /\ l  |  <               >
              `''ー ,,.   ゙゙'-. .、 \ ル从§ (●) (●) ヾ  | , < ……待ちやがれッス! >
‘''''―- ..,,,,_,            `''ー ..,,. `   `'乂§|::| (__人__)|::| 从イ   <              >
        `゙゙"''―- ....,,,_     `゙''ー ... _\.|::|. |i|!i|!i|!|. |::| /   ‘ . ,, ,,Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
                `゙゙"''―- ....,/   |:::::::|` ⌒´|:::::::|  ̄\、_
_________,,--、.       ./     彡     ミ      l________________
          ,‐"   ゙ヽ     ./::::::::/ヽ /:::/.....\:::\/ヽ::::::::::l l
         _,|    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l゙゙''''― ..,,,_
..... --ー¬''^゙ ̄  |    ゙'''‐=ヽ、/::::::::/  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、:::::::::||ー ..、    `゙゙''''― ..,,_,
         _,,, ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,::::::::| |-、、 `''ー、,,           `゙"''― ..,,,_
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'",-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、、-..、  `''ー ..,,
-‐''"゛       ._.. ‐'"   /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、||-、 `''-、,   `゙'ー .._
       ._..-'"´   .  / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ`''-、 `''-、、    `''ー .._
   . _..-'"´       . ,/|、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、、  `'-、  `'-..、     `゙''- .
.. -'"             / ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'-'   `'-、   .`'-、、
             /    =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、ll     . \     `''-、、
        /       ./   |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  | |.ヽ   .\.      ゙'-、     `''-、
─────────────────────────────────────────────
           ._y-、                                    ,-'、       ,,-、
      .i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
       . ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
     i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
                 ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ



.

641 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:17:39 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────
               _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ 
           ._ '''"゛      -‐''"≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡i    `ヽ
       :::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽ
  ._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,,
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._
                                                              `''ー.
─────────────────────────────────────────────

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ……見えた!あれがゴールの線ッスか! |
              \                         /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

642 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:18:04 ID:.Z7HXsIE0



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     \   / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    よし!このままの速度なら追い抜けそうッス!
               /     |::|    ||/
            /      》》    《ヽ      ……ピクシー、まだ大丈夫ッスか!?
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ










            ..::´/⌒::、ミー、
        ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
         /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
        /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
        7:::/:/:::::/  U   }:::::}:::::}
        {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
      ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
        |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
         ノ个             }::}ノ     あ、あんまり大丈夫じゃないかも……なんなの!?この魔力の量は!!
          乂ハ     `     /|:/
          从ヽ   マ二)  /从      でも、もうちょっとは保ちそうだから、早くゴールして!
            ≧ト . _ . イ´
            _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
        ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
        /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
       ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
  __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-



.

643 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:18:27 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────
                     ト VVVVVVV_ノ\
                     \           \
                      ハ            \
                    ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
     _    ,.====== 、,_     彡  〆 |::|  |::| \ ヽヽ
\_    }仄y'´           `ヽ   ,__ ハ   \   ノ \ l  | |  OKッス!
 l|    《//.: . : :      : : : .:Y´:三=从§ (○) (○) ヾ  |_
 ||  ,r-// :   .: .:'"⌒ヽ  .:. . :.:lハ:三:三§ |::(__人__)::|  从|  かっ飛ばしてやるッスよ!
/||>f‐{ {: :    ;、   ノ, 〉 . : :.:|| |三:三l\|::||i|!i|!i|!|r::|/  "
 rl|三|__| l: .       彡  ..: .:.l| |三三ノ   ` ⌒ ´イ个
__|三;三∧∨: .        . : : : /fn-<´ ̄ ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人
___/》=ヘ \: : .      . . :.://|| |¨¨¨了¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻
辷‐--イ7朮\`<.____,. ' ,∠/|_|以>v,/____| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
、   _//__》'⌒ヽ, --―≦〔三三:三:| | ̄ ̄ ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\.
l `¨¨/三三{{:.:.:.:.:.:}}三f/⌒ヽV/..|_几,∨二二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} ||.
   〉¨¨¨¨'》==<>―:{:.:.:.:.:.}} 「三三Y: . : : . : .\  /,!/| | \ \>イ-彳 |\
  /    /三:三:三:三`ー<〉¨¨¨`ヽ〉: . : . : . : . :∨ / ,/{, \  \_}》′/    ,}}
 ./    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . :∨ /  \ \__〈__,/   ,r'’
../    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . : . :}/     \       __/ < グォン!
──────────────────────────────────────



.

644 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:19:08 ID:.Z7HXsIE0



     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/   ふふふっ……勝負はこうでなくてはな!
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/      だが、簡単にはゴールさせんぞ!?
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/










────────────────────────────────
                   !;!;:;:;:;::;:;:;:i;:;:ヽ
                    ヾ:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;\
                        |;:;:;:;:;:/ ̄.:.:.゙i
                        // j.;:;:;:/.;/:.:.:.:::::|   「喰らうがいい!我が炎の息吹を!!」
                     i///.;:;/;:/;:.:.:;:;:;:;:;/
                     /.;:;/;:/´ ̄ ̄「
                       i.;:;/;/:.:. . .:.::::!  (_/
                      |/:;/;:;:.:.:.:.:.:;:;/    /
                      |:;/;:;:;:;:;:;:;:;;:/   (
                         ヽ、;:;:;:;:;:/    ⌒ヽ  < ガチャン!
                       ̄
────────────────────────────────



.

645 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:20:19 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────────────────
                                             _ッ-'゙.て      /     (/
        |\     /\     / |   //  /              ノ´   ./⌒    ,ノ/⌒''j   ―--z_  __
      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///             /   ./       ⌒ _丿
      \                     /            乂_r-―‐′     ,  ッ/"'''''―--z_  __二ニ
      ∠   ヘル・エキゾースト!!    >             ノ        _/∨´     ―--z_  __二ニ
      /_                 _ \           _//  .,.  /レ¨  ―--z_  __二ニ
       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄          ,ノ¨   レイ′ / "'''''―--z_  __二ニニ=‐-
        //   |/     \/     \|           ,l./}    / . /       ―--z_  __二ニ
                                       ,〉    し'´ ―--z_  __二ニ
                           rュ            ,/゛ "'''''―--z_  __二ニニ=‐-_z--ー¬r-z_,,
               、__r=、jヲ-'ノ           -'ケ
                フ´`ヾ//ヽ             / "'''''―--z_  __二ニニ=‐-_z--ー¬r-z_,,
              /  __ ヾ//ハ  _,,__,、 _..-てノ¨               __z--―'¨¨¨二>        
           __}トイ,,ィ≦彡-'///!レ´/////〈'" ____〟 __   __z------┘     ‐'''“ ̄ ̄¨¬r-ッ    
         ... j、//ト/////////////イ´__ ̄ ::.        ̄´.  ̄´゛ __ッ──z__r=-      ∠ニ二__z-ー'¨
     .....;::' '  ´ィ´コノ//////////イ/='7//ハ .:'             ゙"'''''―--z_  __二ニニ=‐-_z--ー¬r-z_,,
    ..::''    ,イ' : ヽ!r、////////Y_,ゝ=-'...::'                     ⌒               ̄¨¬r-─ ¨
    ':  .::' ィ77j´  ..: <ヽゝ////r-'´¨::..___ロロ __| ̄l_                              | ̄| | ̄|
    ':..  `¨´ ....:;''   `!| ̄j/j    |__  |  |_   _|                         |_| |_|
     `:...;:...:; '       ,イ!/    ___| |   /   .|   ┌─────────────┐  _  _
                `ー´   .   |___|   \/_|   └─────────────┘ |_| |_|
────────────────────────────────────────────────



.

646 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:21:06 ID:.Z7HXsIE0



───────────────────────────────────────
                                     /
           ト VVVVVVV_ノ\     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
            \           \     )                  >
            ハ            \  <   げぇぇええええ!?    >
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  <                 (
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
          〃 ハ  ⌒    ー\ l  |     /  , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
         ル从§ (○) (○)Uヾ  |   /     /U/" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ  /      //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
            \.|::| |il!il!il| |::| /  /       〃 {_{ノ 彡/ `ヽリ| l |ミ i|
           /    |ェェェェ|   \./        lイ小l○    ○ 从 | i/
                     /          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
                    /         /⌒ヽ | ヘ  ゝ._)U  j /⌒i
                  /          \_\__>,、__, イァ/  /
                 /      .        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
               /                 `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `
───────────────────────────────────────



.

647 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:21:45 ID:.Z7HXsIE0



───────────────────────────────────────
                        !
                          jしイ
                          ノ: :.:廴.ィ    /{
                          / : : : : : : :そ   }/       |\     /\     / |   //  /
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                          }: : : : : : :.:ヽ }\    \                     /
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{    ∠  のぎゃあああああっ!!    >
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ  /_                 _ \
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./     //   |/     \/     \|
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
     jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
───────────────────────────────────────
                           ____
                      ____ | |┌ r、
                       |___  |:`!_」_|__|::|
                          ̄ ̄|  |:::| ̄ ̄ ̄
                      r――┘ |:::|     r―i、__
                     |_____|:::|   | ̄   _|`!
                                 `ラ'  |::l ̄
                              ヽ_ノ|__|::|



.

648 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:22:06 ID:.Z7HXsIE0



     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !          _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }
        ゝ   ヘ       イ   / {    j   最初に言った筈だぞ?妨害もよしと。
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y     お前も遠慮なく仕掛けてくるがいい……追いつけるものならな。
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::



.

649 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:22:29 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────
`'‐、、      ゙'-、     \  .\   ト VVVVVVV_ノ\   l      /    ./     ,, '"      _..-''
   .`''-..、     `'-、   .\  ヽ,   \  ::::   ;    \ ./     /    /    . /      _..-'″
      .`''-、、 ィ  `'-、   `-.  ヽ.. ハハ          ;;: \    /    /    . /     .,..-'"
.          , ィ./、、   .`'-、  \ ⌒≧ /  /^^\〆 、 \  ./   ./   _/゛   ._..-'″
.       ,イ /  `''-..、  \  .\彡彡;;: 〆 |::| ..:: |::|  \ ヽ   /ヽ人_从人__从_从人
..    /  ノー ,,    `'-、、 `'-、 .. 〃 ハ  \    /\ l  |  <               >
   /  /      `''ー ,,.   ゙゙'-. .、\ ル从§ (>) (×)Uヾ  | , <   ゲホッ!ゲホッ!  >
.   Z   ( , イてィ      `''ー ..,,. `   `'乂§|::| (__人__)|::|;;;从イ   <              >
.  /      ,ィ′- ....,,,_ .    `゙''ー ... _\.|::| |i|!i|!i|!|. |::| /   ‘ . ,, ,,Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
て'  >-ァ ,ィ′       `゙゙"''―- ....,/   |:::::::|` ⌒´|:::::::|  ̄\、_
_________,,--、.       ./     彡     ミ      l___________!_____
          ,‐"   ゙ヽ     ./::::::::/ヽ /:::/.....\:::\/ヽ::::::::::l l               jしイ
         _,|    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l゙゙''''― ..,,,_       ノ: :.:廴.ィ    /{
..... --ー¬''^゙ ̄  |    ゙'''‐=ヽ、/::::::::/  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、:::::::::||ー ..、    `゙゙''''― ./ : : : : : : :そ   }/
         _,,, ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,::::::::| |-、、 `''ー、,,     ノ'⌒ヾ: : : : : 丶 ..,,,_
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'",-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、、-..、  `''ー ..,,    }: : : : : : :.:ヽ }\
-‐''"゛   !   ._.. ‐' "   /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、||-、 `''-、,   `゙'ー .._ jしイ:.:ヽ }\
      jしイ'"´   .  / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ`''-、 `''-、、    ノ: :.:廴.ィ  
   . _..-'ノ: :.:廴.ィ    /{|、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、、  `'- !、 `'-../ : : : : : : :そ 
.. -'"  / : : : : : : :そ .  }//-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'-'   `jしイ  ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
     ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、ll   ノ: :.:廴.ィ   }: : : : : : :.:ヽ }
       }: : : : : : :.:ヽ }\/   |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  | |.ヽ   ./ : : : : : : :そj し': : : : : : : : :.}ハ:
─────────────────────────────────────────────
          ___ロロ __| ̄l_                                | ̄| | ̄|
         |__  |  |_   _|                             |_| |_|
         ___| |   /   .|   ┌────────────────┐  _  _
         |___|   \/_|   └────────────────┘ |_| |_|



.

650 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:22:57 ID:.Z7HXsIE0



                )
               (
          ト VVVVVVVVノ\    )
           \            \ (
             ヽ             \   < プスプス
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆U |::| ) ;:;:|::| ∨
             〃 ハ ;;;;;:  \   / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (<) |从
            乂イ§   |::(__人__)| |    ゲホッ!ゴホッ!い、いくら妨害有りだつったって、
               / ;:;:   |::|` ⌒´ ||/    マフラーから火ぃ吹くとかたいがいだっつうの!
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ    ……ピクシー、火傷しなかったッスか?










                )    )
               (    (
         ,'⌒>', ィ‐-γヽ,_、 , _   ) < プスプス
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ (
         //,'/__/ノ(人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {{_彡/ヽ_ リ| l |ミi|
         lイ小l○ ::::::: ○从 | i/    ……あんの腐れガイコツめぇ~……
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃iミ´>
        /⌒ヽ | ヘ  ⌒    j /⌒i     よくも乙女の髪を焦がしおってぇぇ……
      \_\__>,、__, イァ/  /
.        \:::/ /::::::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< ::::::::::::::::::ヾ   /    / ⌒ `ヽ 



.

651 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:24:31 ID:.Z7HXsIE0



                _
              ..::/⌒:、ミー、
          ミッ:::/:::::::/::::ヽ::::\
           /: /::::::/:::::::::::::∨::::ヽ┛┗
         7::/::::/::/`~~~气:::::::',:┓┏
         彡::/(__)   (__) }:::::::}::::}
       ー=ニィ         ヽ::::::、::|    ……もうカンっっペキ頭にキタわ!!!
          |:::{   |▽▽▽| ノ( ヽ:\乂
         ノ个  !      | ⌒ リ::|ノ>   ギャル夫!意地でもレースに勝って、あのガイコツをぶちのめすわよ!!
           ハ  |     |    }|/
         .    ヽ、|     l   ,′
             >t----j‐<








           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \,, ;、、、/   l  |   応よ!
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    合点承知ッス!!
            \.|::| |i|!i|!i|!| |::| /
            /   ` ⌒ ´  \



.

652 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:25:07 ID:.Z7HXsIE0



     i !        ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/;:.:;:.:|
.     l ヾ、   ` , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:〈;.:.;.:.;,'ヽ
.     r`ヽノ     ̄ ̄二二 ̄ ̄,;:.:.,:-‐;、:.:.ヾ;.:./;.:.;i
.     l |:;:l :r::';"`'ー;-t‐-t-;:-t tr‐ ';"   .iヾ;.:.ノ/,;,;,/
       | l:;:l :l:::i    !:::iヾヽ i: / ノヾ:::i _  j::/:.i'/,;/
       l ヾ! .ヾ、''___"/,; ノ,'_|:_!〈;:;;,:.`ー -‐":;,::.:.:;;/    甘いわ!!
.     `ヽ、  ;,:.:.:.:.:.:.:.; l/;,;,;,;,;ヾ:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.;,:.:.:/
        `' ‐'i"T;i:.:.  ヾ,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:|'T`;t/       我が炎を耐えたのは褒めてやるが、
           | |ノ , ; ;` ̄:.:.i:.:.i:.:;i:ii;;!リ;.;.;!        黙って抜かせると思ったか!!
          ! {ソi-rt-t-r-i-t-rrリソ)}:.:.:.|
              '、:.``'=tニ!ニtニ!ニソリ='‐'´:.:.:/










────────────────────────────
                              <;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
                 __      ,.<;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               /   `ヽ._  //ヽ.;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
              /         ̄\///ヽ:;i;i;i;i;i;i;i.>‘´
               / ,ゝ― 、:.      ∨//∧;i;i;/ヽ
                レ´      \::::::.....:.  ∨////::::::::.}
             /  .::::::::.    \:::::::::::.. ∨/.::::::、/
          / .:::::::、:::;:::::..     \::::::::;ィヽ:::::./  彡
           / .::::::>―ヽ::::::::::...  ..:Y::〈:.:.  };'´
          {  /       \::::::::::::::::::|ヽ::ー ノ
         丿     ........、   ヽ:::::::::::丿/ ̄  彡 < グイッ!
────────────────────────────


.

654 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:25:56 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────
                           rュ  ///  ///
               、__r=、jヲ-'ノ ///  ///
                フ´`ヾ//ヽ      __―____
              /  __ ヾ//ハ  _,,__,、  ―__
           __}トイ,,ィ≦彡-'///!レ´/////〈
         ... j、//ト/////////////イ´__ ̄ ::.  __―____
     .....;::' '  ´ィ´コノ//////////イ/='7//ハ .:'   ___
    ..::''    ,イ' : ヽ!r、////////Y_,ゝ=-'...::'
    ':  .::' ィ77j´  ..: <ヽゝ////r-'´¨::...::. ''
    ':..  `¨´ ....:;''   `!| ̄j/j                i
     `:...;:...:; '       ,イ!/                |  ’  ゚
                `ー´              \、_ノし//
                     |   /       ___)r'⌒ヾて
                     |// ;..       ̄ ̄`ヽ 、
                 、_,ノ(____ < ガンッ!  \  < ガンッ!
                  /Y^\ ̄ ̄
                    / |   丶       _/\/\/\/|_
                        ノVVⅥ  \          /
                       /、 ,  /  < おわっ!?  >
                       ● <)イ§ /          \
                   _  (人__)u§   ̄|/\/\/\/ ̄___
                 oロo |=○ニ   )__  __―____
                ――//冊呈ロ| |----o\     __―____
               /フフΛ|\○(__)\_____|\
               | | //| |―――-二二二| |
               \\//     \\//  < グラッ!
──────────────────────────────────




656 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:27:52 ID:.Z7HXsIE0



                   _
                      //⌒ヽ
         ,ィ‐-γヽ,_ / /  、__)    __,,.. .-‐ '''‐-、
       r‐'⌒:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ  |    _,..-'''"    , -'"´⌒`ヾ、
       〈/:.人_:.ミ、:.:.:.:.:} .|  , -'"         /
       {彡}fテ `iミ´>:/  |/        /   
        〈_  u´i.ノ// /         /
         ヽ-'i´メ-〈/_/ /⌒      /     今度は体当たり!?これじゃ転倒しちゃうわよ!!
          ノ/   Kl/ /⌒      彡'ー-、
       ,.‐´:.:l i  .ト='ー―――=ニ、    ヽ アタシも衝撃でアクセルの方に集中できないし……
       (:.:(:.:.:.:.:i, .トー'´|\     /⌒`ヽ     }
         i`:.`:ー:ヘ_ノi:.:.:.|  ヽ‐--‐'   、__,) 、_ノ
        |:i:.:.:.:.:.:.:{ ',:.:.:',   \
                    < グラッ!








          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆  |::| )  |::| ∨
             〃 ハ U   \   / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (<) |从  いいや、この幅寄せはかえって好都合ッス!
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::| `⌒´ ||/    なぜならこの間合いは……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ
                          < グラッ!



.

657 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:28:20 ID:.Z7HXsIE0



                             ,...-=-....
                            ,イ::::::::::::::::ハ
                              |::;-===-、:l  ,ィ ̄ヽ   ……これで終わりだな!
                             l:ir- , 、-ァ:!/  イ }
   _                          !ゞ´ ィ r'ノ' /!  /   オレなどに負ける様なら、お前に用は無い!
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,,-=ハゞ=ェェ=ハ ,イ ̄7-、
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ   死ねい!「人修羅」よ!!
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、










                     ト VVVVVVV_ノ\
                      \           \
                      ハ            \
                  ⌒≧x   /^^\/ \ \
                  , ─彡  〆 |::|  ) |::| 丶 ∨
                  ____〃 ハ  ‐-、_,  _,ィ´ Y:i|
             _,,.-‐'' _,,.-‐''イ从§ (● )  (● ) |从  ……体当たりの為に近づいて来てくれるこの間合いは、
            /    `'ー-、乂イ§  |::|(__人__):| /   「オレの間合い」でもあるんスから!!
          /\            ヽ丶|::| |r┬-||::|イノ
         厶\:::::\_rイ  __//  ``ー'´イ      ピクシー!しっかりハンドルに捕まっててくれッス!
        /   \:/   /:::::::::::::/   /::::::::ノ"
                              < クワッ!



.

658 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:28:42 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────
     `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::.`ヽ
        `   .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  .,
              `   .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`  .,__    「人の運転を邪魔する奴は……」
                  `  .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./¨`ヽ、
                     `ヽ:.:.:.:.:.:.:.i    ィ7
                         ̄./   //
                        _イヽ  从/ /
                         f´   i从/  ィ//
                      `-==‐i       / < ギュンッ!
────────────────────────────────────









     /                      ',
     l            ヾ          !
     i             |!ト       ィ ヽ
     !   U      _ゞヽュ、ヾゝミ  彡イソ  {
     i         z=三≧=ュ、ミュ、 ヾ!、イ/彡'' ハ
     |        イ  ,イ´`ヽ、` ゝ、 j / /´ヽィ
     ∨    (_彡 ハ    `ヽ_  ヽ_ノ /  //
      ∨     ,、   ゝ、  _,ィヾ '>‐イ‐-' ヽ
       ヽ   イ ハ      ̄ 彡'/ イl ヾ  }
        ゝ   ヘ       イ   / {    j
     rー、 ハ   rゝー-、      /  ヽ /
     j:::::::ハ   !    Y ィ〈     ゝ '―'Y       なっ!!?
     ノ::::::::::ハ     i| 人ィゝ、_      j、
   ,,ィ:::::::::',::::ハ    ! ヾ `r-! ! TT7≦77:::ヽ
 _,イ::;::::::::::::::';:::::ハ   ハ  ゞ_」、Y T 7Y ノj-'::::::::\-- 、
´::::/:::::::::::::::::::';::::::ヽ\  `ー、 ̄ ̄ ̄ フ /l::::::::::::::\::::::`丶、
::::/:::::::::::::::::::::::::::';::::::::ハ `ヽ、   三三   j h::::::::::::::::::ヽ:::::::::::`::
:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::':;::::::∧   `ヽ    _ノ ハ:::::::::::::::::::::::\:::::::::



.

659 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:29:15 ID:.Z7HXsIE0



──────────────────────────────────────────
                  ト VVVVVVVVノ\
                   \            \       |\     /\     / |   //  /
                    ヽ             \   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                  ⌒≧x   /^^\/ \ \  \                     /
                   彡  〆  |::|  ) |::| 丶 ∨∠ 馬に蹴られて地獄に行けッス! >
                    〃 ハ    \ , , / Y:i| /_                 _ \
                   イ 从§ (● ) (● )|从  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                      , /´乂イ§  |::(__人__)::|ノ    //   |/     \/     \|
                  /::::/  /:::/⌒ヽ⌒´/
.                /::::/  /::::/ li   \                 一 ミ 、、
             /:〉 ̄  ,‐''/. ̄ミ/`ヽ 彡 \                \\\
            /:/   /::/  /    \ _ \                 \\il
.           |/〉  へ 〈゙i/ ,,."        \、`ヽ\                 \il
.          liニニニニニニ-/           .\、`ヽ\                   l il
           ゞ:::::::::{:::::::::::::::::::::ヽ       .    廴___ヲ               .l il
           ≧ュ人::::::::::::::::::::::\                             l il
              ノ/ ///ヽ、:::::::::::::::::::\                                 l il
          _彡、///   `-、.____ヽ                         .// l
         {   `ゝ/.li     | `ヽ`ヽ. \     //           ///
          `ー´ヽ、_刈//  \ `ヽ`ヽ \  //   ///     // / 
                      \, `ヽ`ヽ \    / /  //////////
                       \ `ヽ`ヽ〝〟 // /  ///   //
                         \:: `ヽ`ヽ ゞ / /.  //      ///
                         .   ゞ::::``ヽヽ ≧ュ、_ _  /// //
                        .  li   `ヽ :::::::  ___ノ`ー- - 、//
        _             r⌒ヽ li__ __  __ , - ´      :::::::ノ/
  ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐     /  ノ {l                :::/
  └-  / ̄ . └‐┘//     / /  ≧二二二ニニニ≠≠==彡´
    / /    ┌─' /      , ァ"~
     ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
──────────────────────────────────────────



.

660 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:29:40 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────────
                         \    |l|w/L ,r_/
                          \\{w└ ¨ ´ //
                        ___\´     彡x___
                       ̄ ̄ ̄_ >  ; ’  ∠─て ̄ ̄ ̄ ̄
                           /      }|/___      _/\/\/\/|_
   _                    _/´ヾ,  r、r‐|^`ゝ ̄ ̄       \          /
  r彡='´` ヾ_ィ´7 ̄Y             ,, ̄)'//  }´ ⌒ヽ\-、       < がっ!!!  >
rイ´,,ィ=ゝ、_Y_/   j           ,イュ、:::::::::{`ー-'/-―-、:::::ヽ      /          \
イ´:::::::::::::_:::::::::/   /`ー- 、  __ ,, --´::ヾ、:::`ヾュ:::`‐7´ィ´ ̄`ヽ Y`ゞ}.、__   ̄|/\/\/\/ ̄
 ヾ='´ ̄ ` 7   /::::::::::::::::::Tj::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、::} ノ::/ /  /`ヽ /   ノ `ー;::::::`ヽ
        /   / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::_ -‐´ ヘ::::::ヽ :/ /  /:::::::::::ヾ,- イ::`>≧'` <ヽ
.       /   /     `ー― ''       ト、::::/ /  /::::::::::::::Y  `ー、:::::::::>...、` <
      /   /                   lニ/ /  /:::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::::::>...、  `Y
.     /   /                  ∨ /  /::::::::::::::::::::::::ノ-,      ̄ ̄`ヽ_:;ノ `ー'
    /   /                  r/ /  ,イ=ョーr--‐シ /:'/
.   /   /                  〉 /  /[三ヨ=[==''フ Y ::イ
   /   /                 ,イ./  /:::::TT::::::::::::::::::::! ! ::{
.  /   /                    _ ,イ /  /:::::::::|::|::::::::::::::::::::| | ::r'
 /   /               , イ;イ /  /:::::::::::::!::l:::::::::::::::::::ハ |  ::ソ
./   /              /:::::;イ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 ヒ
.   /             ,イ::::::::;イ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l } ::ゝ
────────────────────────────────────────
                                  ,、.
                       /´〉,、   ,l |
                 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
                  二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
                 /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
                 '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
                            {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                                |,i         ゙l_,〉



.

661 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:30:01 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────────
                            ||||                       , (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .
                            ||||                      〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
                            ||||                         j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ
                            ||||   :::::::::::::::::::: =――――――‐_’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|  
                            ||||         ____:::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,
                            ||||                ―――――  じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/
                            ||||          ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z
                            ||||   :::::::::::::::::::: =――――――  ̄ ̄__   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄
                   |\     /\     / |   //  /         _  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -
          /)      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///           二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_
         /       つ \                     /           .      ___00
        ノVVⅥ  /   ∠   おっしゃ!ゴールっス!!  >                 | ∟      __    ∩
      /、 ,  / /     /_                 _ \               . .  |_厂 ___n_ └┘/7 ∪
      ● ●)イ§   .    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄                   .  フl.「   <ノ  ○
      (人__) § つ       //   |/     \/     \| ___
     Lノoロo |=___ __      . __ ||||____        __―____
     ――//冊呈ロヽ ヽ----o\     .   ||||   __―____
    /フフΛ|\○\≫\_____|\       ||||        __―____
    | | //| |―――-二二二| |    __||||―____
    \\//     \\//         ||||
─────────────────────────────────────────────────



.

662 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:30:34 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/      }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/ ̄`  ´ ̄``ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    やったぁ!!転倒ザマァミロっていうの!!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ   l⌒7  /从     これでアタシたちの勝ちね!!
                        ≧ト 二 イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }
            彡  〆 |::|   |::|   、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |  ピクシー、お前のおかげッスよ!
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /  んじゃらば、後ろに戻ってあのガイコツから話を……って、あれ?
           \ |::| |r┬‐ ||:|  /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /
                       < グイッ!グイッ!



.

663 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:31:17 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/_,  、__ヽ::、::i
                  ー=ニニィ__ 、  ,__ ヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ'  ノ::リ`    ……「「あれ?」」
                     ノ个              }::}ノ
                      乂ハ     `      /|:/    な、な~んかイヤな予感がしてきたんだけど……
                      从ヽ     , 、   /从
                        ≧ト . _ . イ´        もしかしてコントロールが利かないとか……
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (/)  (\)  | イ  ……大当たり。
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ   しかも、オマケにブレーキも利かないんスけど……
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |
                 < グッ!グッ!



.

664 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:32:07 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ   ええっ!?ちょ、ちょっと、どうすんのよ!
         〃 {_{ヽ、彡 / `ヽリ|l|ミ i|
       , - ―‐:,○   ○――-、/   それじゃ、このまま行ったらコースアウトじゃないの!!
        ゝ_, ィ´__ /////  \   r'
        /⌒ヽ  /L`二二 ̄ヽ j /⌒i    この速度じゃ飛び降りれないし洒落にならないわよ!!
      \_\ ゝ、 ____ ノ /  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 



                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌───────────────┐
  │          ____       ......│
  │        /     \       │
  │      / ⌒   ⌒ \     ..│   ……あ~、テストテスト。
  │    /   (●)  (●)  \    .│
  │     |      __´___     |    .│   「人修羅」よ、聞こえていますか?
  │    \      `ー'´    /   ....│
  │     ノ           \     │
  └───────────────┘



.

665 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:32:49 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::|  \ ヽ
          〃 ハ  \    /\ l  |   バイクから声が!
         ル从§ (●) (●)Uヾ  |
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ    この声は……できる夫!?
            \.|::|.      |::| /
            /           \



                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌──────────────┐
  │        ___        │
  │       /     \      ..│  はい、そうです。
  │     / ⌒   ⌒ \    ....│
  │    /  (⌒)  (⌒)  \   ...│  見事、ヘルズエンジェルとの勝負に勝った様ですね。
  │    |     ___´___     |   ...│
  │    ヽ、   `ー '´   /     │  まずはおめでとうございます。
  │     ノ          \    │
  └──────────────┘



.

666 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:33:57 ID:.Z7HXsIE0



                          ___
                          .:≦.:.:._,,.-‐''" " `ヽ.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::/::::::::::ヽ.:.:ヽ
                   /.:/.:..:彡.:.:.:.:.:_,,.-‐''" " `ヽ:.:.⌒'
                l.:.:|::/::.:.:.:.:.:./ __三二二ニイ!
                |:.:.:.:.:.; l.:.:彡; '´ r=ミ\   l:|
                ヽ-=彡.:.:.::ヘ:|.:.:.:./   弋zぅ}'` _,リ
              ヽ--≧.:.:.:八 (|.:.:.:′        frア′
                 `ーァ.:.l.:.从|ヽ|.:.:′ u     ゝ     そんな事よりも、バイクが止まらないんだけど!
               ー=ニく」ハ:l 丶 !:|       ⊂⊃
- ...,,__             ∨:::ト∧| `        '       早くなんとかしてよ!!
     ~""''' ‐- ...,,__,, - 、 _  /:::::ヽ_^ ァ‐- '
               /      ヽ!:::::::::::::::::::{
            ,        ヽ:::::::::::::::::::::\_
                        〉;.:::::::⌒:ヽ、.  \
            '___ イ   /:::::::::::::::::::::::::ヽ`:::::\
 .   _,,.-‐''" '::::::::::::::::..' ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ
_,,.-‐''"  .   ':::::::::::::::,イ   ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ヽ
       ,:::::::::::::/_,,.-‐''" ハ:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::リ
       '::::::::::/, '"      .ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,.'::::::::::ヽ        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ri′



                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌─────────────┐
  │      / ̄ ̄ ̄\       .│
  │    / _,ノ  ⌒ \   ......│  そう慌てないでください。
  │   /  (●)  (●) \   .│
  │  |       、 ´      |    .│  それは例の結界を破る為に必要な処置ですので、
  │  \      ̄ ̄    /    .│  そのままイケブクロまでバイクに乗り続けてください。
  │   ノ           \   │
  └─────────────┘



.

667 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:34:40 ID:.Z7HXsIE0



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ           \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆 |::|   |::| u \ ヽ  …………オレもすっげぇ嫌な予感がしてきたッス。
          〃 ハ  _    _\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |  なぁ、できる夫?ひょっとして結界を破る方法って、このバイクで……
             乂§|::| (__人__)|::| 从イ
            \.|::|.      |::| /
            /           \



                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌───────────────┐
  │                ∩_    │
  │              〈〈〈 ヽ   ..│
  │      ____   〈⊃  }    │  おや、察しが良いですね。
  │     /⌒  ⌒\   |   |     │
  │   /( ●)  (●)\  !   !   ..│  そう、アナタの魔力をたっぷり吸って超高速・超硬度になったそのバイクで、
  │  / :::::   __´___  :::::\|   l    .│  結界に向かって真っ直ぐ全力で突撃するんですよ。
  │  |      `ー'´       |  /    │
  │  \             //      .│  ……どうです?簡単な方法でしょ?
  │  / __        /       │
  │  (___)      /       ..│
  └───────────────┘



.

668 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:35:31 ID:.Z7HXsIE0



         , '⌒>',ィ‐-γヽ,_、 , _
             / /" `ヽ ヽ:.:.; :ヽ
         //,'/__ /:.人ヽハ 、:.ミ:ヽ
         〃 {_{ヽ、彡 / `ヽリ|l|ミ i|
       , - ―‐:,○   ○――-、/   げぇえええええ!!?
        ゝ_, ィ´__ /////  \   r'
        /⌒ヽ  /L`二二 ̄ヽ j /⌒i     ちょっと!そんな事したら、アタシたちはお陀仏じゃないのよ!
      \_\ ゝ、 ____ ノ /  /
.        \:::/ /:::::::::::ヽ {ヘ:::::/='ー―=ー、
         `ヽ< :::::::::::::::::::ヾ  /    / ⌒ `ヽ 



                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌───────────────┐
  │          ____       ......│   それはバイクに吸わせた魔力次第ですね。
  │        /     \       │
  │      / ⌒   ⌒ \     ..│   一応、激突時に魔力障壁を張るようにバイクにセットしてありますので、
  │    /   (●)  (●)  \    .│   ま、運が良ければ死なずに済むでしょう。
  │     |      __´___     |    .│
  │    \      `ー'´    /   ....│
  │     ノ           \     │
  └───────────────┘



.

669 : どこかの名無しさん:2014/02/11(火) 22:35:36 ID:rcqBkup20
物理こそ最強!

670 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:36:17 ID:.Z7HXsIE0



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆u|::|   ) |::| \ ヽ    う、運が良ければって……
  〃 {_{   |:ノ    ─  i| |
  レ!小§ (/)  (\)  | イ    って、そうこう言ってる内にビルが見えてきたんスけど真っ直ぐって事は……
   レ §u|::| (__人__)|:|  |ノ
    /⌒゜   ー‐   ィヽ      もしかして、ガードレール突き破ってアレに突貫!?
   / rー'ゝ|:::::::| |:::::::|〆ヽ
   /,ノヾ ,>彡   ミ ヾ_ノ,|
   | ヽ〆/:::/.....\:::\ |  |



                            _| < プツン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄



  ┌───────────────┐
  │            (ヽ三/) ))    .│
  │         ,___ ( i)))      .│  その通り!!
  │       /     \ \     │
  │      /   ⌒  ⌒ \ )     │  ……それでは、よい結果をお待ちしていますよ。
  │    /     (>)  (●)ヽ   ......│
  │    |    //  、__',_, // |     │  グッドラック、「人修羅」。
  │    \            ,/    ...│
  │  ⊂ヽ γ         ヽ     .│
  │  i !l ノ ノ            !     │
  │  ⊂cノ´               ...│
  └───────────────┘



.

671 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:36:52 ID:.Z7HXsIE0



                        ..::´/⌒::、ミー、
                    ミ゙ッ:::::/:::::::/::::ヽ::::::::\
                     /:::::/:::::::/:::::::::::::∨::ヽ::ヽ
                    /::::/::::/:::::/`~~~气::::',:::ハ
                    7:::/:/:::::/   u   }:::::}:::::}
                    {::/彡:::/\,   ,/ `ヽ::、::i
                  ー=ニニィr=ミ 、 ,ィ==rァヽ::乂
                    |:::{ 弋zぅ} }  ヒz.ぅ' ノ::リ`
                     ノ个             }::}ノ    ああ!こら!待ちなさい!このハゲデブ男!
                      乂ハ     `     /|:/
                      从ヽ   マ二)  /从     次に会ったらただじゃ……
                        ≧ト . _ . イ´
                        _.ィ':::::::::::::::ヽ、_  __
                    ./´ ̄/:::ー:::::::::::-‐'' ::l   ヽ,
                    /   /::::::::::::::::::::::::::::::{     ',
                   ,'  .jイ:::::ヽ、 _::::::''´::::ヽ Y   l
              __,,... .-.l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl    |~""''' ‐-










          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆U |::| )  |::| ∨
             〃 ハ     \   / Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从  ピクシー!もうガードレールに激突するッス!
            乂イ§   |::(__人__)| |
               /     |::|    ||/    早くオレに捕まって……
            /      》》    《ヽ
             | ヽ:::::::ヽ|::::::::| |:::::::| ヽ



.

672 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:37:14 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────────
             ノVVⅥ   _/\/\/\/|_          l  i|  |l:::: : : :            \ミ_ィ,,   
           /, 、  /  \          /         l 、l|―-|! : : : : :        ,         `'''=ァ
           ○ ○)イ§  < おわぁ!?  >         l  i|  |l:::: : : :                \ミ_ィ,,
       _  (人__)u§   /          \_       __く> \lー' ̄__  .  ___       ___''=ァ
      oロo |=○ニ   )_  ̄|/\/\/\/ ̄_― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―、_)、.ノ(_, ̄ ‘.:. ―.;―.――― ̄ ̄ ̄―――  ゙
     ――//冊呈ロ| |----o\  __ _____ ̄ ̄ ̄―く7― );’ ;' ,(`,・ ' .、_.∠>′―――― ̄ ̄ ̄ ̄
    /フフΛ|\○(__)\_____|\   ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄―――´⌒Y⌒`.―´― '、´ ̄―― ̄ ̄___――
    | | //| |―――-二二二| |   ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄∠フ ,、,.ハ_,ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄
    \\//     \\//                    !    ,r'jー く>
       ̄          ̄ ̄                      !    ,r'jー --ー゙i゙i : : : : : : : 
─────────────────────────────────────────────────
                               <<>    ,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7 / 7
                           ./7 ヽヽ   <二、ニ>     / /  /_/ /_/ /_/
                          //   ヽヽ  <二、 ニ>  <二_/  <> <> <>
                                      ゞ



.

673 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:37:35 ID:.Z7HXsIE0



─────────────────────────────────────────────────
              \           ヽ         |          /             /
               \          ヽ       i/|\||         /           /
                 \       ヽ      / ,'|'\\i      /        /
                  \      ヽ    |/ ,'|-、 \\i    /       /
                  . . \      ヽ. . |/ ,'|-、 \\\ /      /
           ‐、、            \       |/ ,'|-、 \\\|                   /          _,,-''
             `-、、            .  |/ ,'|-、 \\\|                         _,,-''
                `-、、              |/ ,'|-、 \\\|                _,,-''
                   . ` . .     . .   . |/ ,'|-、 \\\|
                            .     |/ ,'|-、 \\\|
           ───────‐       .   |/ ,'|-、 \\\|           ───────‐
                              .   |/ ,'|-、 \\\|
                           .      |/ ,'|-、 \\\|
                    _,,-''       |/ ,'|-、 \\\|                `-、、
                 _,,-''        ..  |/ ,'|-、 \\\|            `-、、
                        /   .. |/ ,'|-、 \\\|                 \
                              |/ ,'|-、 \\\|
─────────────────────────────────────────────────

                   \_人_人∧从_人_∧_人_从_∧_∧_人人_从_//
                    )                           >
                   < ぎょえええ!ぶーつーかーるぅぅぅぅ!!! >
                    <                           (
                    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^∨^Y^⌒Y^Y^^Y



.

674 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:38:13 ID:.Z7HXsIE0



────────────────────────────────────────────────────
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > | ̄| | ̄|
            <______     /   |_| |_|
                    /    /             / ̄ ̄/  | ̄| | ̄|
                   /    /                /    /    ̄    ̄
                    /      <            ____/    /____
                   /         \         |                /
                 /     /\    \       |___     __    /
           /    /   \    \          /    /   /    /
    _     く____/      \  \\      /    /   /    /      _____
   /Υ]            〈_]      \__\、>     /    /   /    /        |        |
    !::::!<             \ 、     \、   \ 、  / \、/、  /    /          ̄ ̄ ̄ ̄|  /
   ヽ/      く>    \\ 、 、  ヾ;.、   ヽ\ ̄ )\_)::、──<             | ̄| |/
     :  .  ・ .  ; :   ; \: .\):.、  }::..\  } :.、゙ー':;.:彡:三=::;.ヾ、 \、           |  |
   <7      _:   .  ' . 、 \ : :.、\/:::.::...:\/: : : :./ミ:::..   ..:.:ミミ:、 )\ ):、      |/   □□┌┐
         / レ:ヘ:.   : .  \  〉: : : ::::\:::.:.:: : : : : :;:'::...:.:.. ∵   ..::-=ミv二三ミミ:て            ││
       / /::::::lノ  ___>、_)>': : ::.::: : :::::::.. : : : ::..::.:..::.::.. ;     ...:.::-=ソ:ノ:=:::.・. :.::三ミ:、          |_/
─ = 二  ー'──'  ̄      . . : : : : : : : : : ::::::: : : : : ::..:::.:..    ・ .:.:-=彡;’=-  ..:.:-=彡、
       ̄ ̄__ ̄ ̄_ ≡=─     /\:::.:.. : :..:::゙:、::;;.:.. .   ..:.::-=彡'=-  : ..:.:-=彡
=二 __ ̄ ̄           ・    /  __>、: :..:,: :..:ミ=:.. :._.:-::=彡'::ミ=-:.._ ..:.:::-=彡;
         ̄ ̄__二≡=─  - /__/:::::::::::::>: ,':=-:.:..::=::._.: ::三ミ:、:r ─── 、:=_:彡'::{、     ,.;r ─── 、
─ = 二  ̄ ̄   く>          レ'::::::::::::/  ̄. :.::{=-::. :. >' ̄ ̄ ̄|::|        |:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|        |:: ̄ ̄ ̄
                        ◇   ̄ ̄ . . : : : :::.::ミへ/         |::|        |::            |::|        |::
─  = ── = 二__        . . . . : : : ::::::::::l:!______!_|       !::______!_|       !::___
  ,  .・ .  ;  . :   '    ̄ =二_. . . : : : : : ::::::::::::: /|________|        |::________|        |::___
.    ,   ' .  :,rへ、 , .  ’  ' _>: : : : : ::::::::::::__}/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|        |:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|        |:: ̄ ̄ ̄
 :   . ' :  .; /:|  く__ ;  '  ̄ ̄`ヽ,へ::::::::::://.::: |______|::|        |::______|::|        |::___
 ∠フ   ; '   ヾ!   _/        !:::::::)::__l/::::::://|:::::::::::::::::::::::: |::|        |::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|        |::::::::::::::::::
────────────────────────────────────────────────────




                                                               ……to be continued



.

675 : ◆P3dFUnx0fI:2014/02/11(火) 22:41:35 ID:.Z7HXsIE0
>>540
実はこの人とMの人の
配役うっかり被せちゃいました……マジでごめんなさい。

>>568
スパッツを残したのはせめてもの愛

>>617
ピクシーさんのドヤ顔に戦慄が走る!w



というところで第三話終了になります。
見ていただいた方々、ありがとうございます。

次回は14日の金曜の21:00を予定していますので、気が向いたら見ていただければ幸いです。


682 : どこかの名無しさん:2014/02/12(水) 00:10:11 ID:/9uuS86c0

一々ピクシーがかわいいなww
ピクシーがこんなにかわいかったとは

683 : どこかの名無しさん:2014/02/12(水) 01:34:08 ID:1YhtFQZc0
乙でしたー。

いちいちお姉さんぶるピクシーが可愛いww
ずっと、相棒ポジでいて欲しいけど、どうなるのかなぁ……

685 : どこかの名無しさん:2014/02/12(水) 12:58:35 ID:gFGy9Vsw0
乙!

ギアチャンジとかも魔力で細かく調整するのか! 玄人向けだなwwwwwwwwwww
それにしてもピクシーがいいやつ。飯おごってくれるとかイカしてる!
ギャル夫は暴走の危険とどう折り合いをつけるのか? 見守っていきたいですね。

686 : どこかの名無しさん:2014/02/14(金) 11:19:41 ID:BGR7Ykdc0

これぞ原作真・Ⅲのメインヒロイン
人修羅の相棒ピクシーて感じがして凄く良いわ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する