【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです 第2話

126 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 18:57:36 ID:yXFF5BDw


~2277年・メガトンの酒場~



        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |  ふ~ん……
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/    その「やる夫」っていうアホが
      //ヽゝ  n   n ,イi      「Valutの住人」のモデルって訳?
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  ……まぁ、概ねはそうだ。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   ただ、物語の方では、
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     だいぶ脚色されてる様だが。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

127 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 18:58:11 ID:yXFF5BDw


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |   そうねぇ……お話の中の「Valutの住人」っていったら、
     l从  | (●)\l(●),ルリ    トラブル有る所に颯爽と現れて、風のように去っていくイメージだけど……
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ   lr┬| ,イi n
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ l ^)
          γ:::::::::::ム:::::::ヽlヽl
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ド、:::/
         ヽr゙~"    ゙~l
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |   ……でも、今の話を聞く限りじゃ、
     l从  | (ー)\l(ー),ルリ    ヒーローってよりは、コミックに影響された唯の世間知らずの坊ちゃんって印象よね。
    ノハ小  lu  (__人__)..l,/      ……それもかなり痛い系の。
      //ヽゝ  n.lr┬| ,イi
        |!〃lヽ>l ^)二´<ヘリ
          γ::::lヽlム:::::::ヽ
          l:::::,l::::|∞ヾ:.ト::::\
         ヽ::::;ノ.  ゙~l 、ィ`ュ
         ノ   ,   , 八 ゝイ
          /   /  ハ   ヽ

128 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 18:58:48 ID:yXFF5BDw


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  ……その認識は真実に近い。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  現に、この後すぐに「やる夫」は
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    地上での現実の厳しさと、自分の認識の甘さを思い知る破目になったそうだ……
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

129 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 18:59:20 ID:yXFF5BDw


~2161年-Valut13・入り口の洞窟~



         ____
        /─  ─\
      /─▼─▼─\   ……意気込んで外に出て来たはいいものの……
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   半日ばかり、目を慣らさんといけないんだお。
      \           /     穴倉暮らしが長いと、色々不便な事もあるってもんだ、っと……
        /         \
       |              )    
.     |  |         /  /      
       |   |       /_ / |
       |  |      /_ /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ  








>ザワザワ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ……なんか、周りで変な音が聞こえてるような気もするけど……
/    ─▼─▼─ \
|  U    (__人__)    |   ……精神衛生上、気のせいだと思っておくお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ / >ガサガサ



                   ●

                   ●

                   ●


130 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:00:08 ID:yXFF5BDw


~半日後~



>ピピピピピッ!!

       ____
     /⌒  ⌒\   おっ!?もう12時間経ったようだお。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  それじゃ、さっそくサングラスを外して……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







        /⌒<、,..,,、,.、  ,.ィ⌒ヽ                  __
        !::::::,.:'::::_,,.、::゛゙゙:::㌧ ノ!                 \ \  ./\  l ̄l l ̄l
         <'::0:'゛  ゙; 〇:::::::" ;゛                   \ \/  /  l_l l_l
       ,:'゙ ;'  , 、  ゙'' :::.::.::;'、 ……                ヽ   ./
        ;'   :  ( )       :::::::゙:,                    /  /
       ;'    、 ,工、  ,    :::゛;                   〈   ' ̄ ̄/
      ;    ゛   `゛       :::゙;                    ̄ ̄ ̄ ̄_
      ゙;   ゙:.、   ,:'         .::;                       / /
       ゙;  、 ⌒ヾ   ,.      .::;                      / /
       ゛; ゛ヽヽヽゾ゛       .:;                     /  ヽー、 /ヽ
        ゙;    ̄             :;                    / /`ー、 ヽ /
         ;             ,;゙                    / /    \,/
            ゛、         ,.: '"
           ゙'、 ,';..,.:';.   ,.'゙
            `´   ゙;. '゛

131 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:00:40 ID:yXFF5BDw


           ____
         /      \
        / ─    ─ \   …………
      /   (○)  (○)  \   …………
      |      (__人__)     |    …………ねずみ?
      \     ` ⌒´   ,/     ……サングラスと同じ色だから気が付かなかった?
      /     ー‐    \      ……でも……





------------------------------------------------------------------------
          ____                                   160cm
        / ⌒  ⌒\                /⌒<、,..,,、,.、  ,.ィ⌒ヽ     ↓
      / (● ) (●)、              !::::::,.:'::::_,,.、::゛゙゙:::㌧ ノ!
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\              <'::0:'゛  ゙; 〇:::::::" ;゛            i´)   |,i レ
     |      |r┬-|   |             ,:'゙ ;'  , 、  ゙'' :::.::.::;'、            i |   くヾ、
     \       `ー'´  / (ヽ          ;'   :  ( )       :::::::゙:,            i |    ヽ、\.
      >        <  ( i)))         ;'    、 ,工、  ,    :::゛;            i_,!    ,..>i
     γ´          ,ヽ/ /          ;    ゛   `゛       :::゙;                /´ /
     / /、:::..  、      _./           ゙;   ゙:.、   ,:'         .::;              イ´| /
   / ノ .):::..       |              ゙;  、 ⌒ヾ   ,.      .::;                i/  ,..ンフ
  l∪ノ /   ,      /               ゛; ゛ヽヽヽゾ゛       .:;             くニニゝ //
  UJ' i   |     |                 ゙;    ̄             :;               ./ /
      ヽ_,ヽ__,  |                  ;             ,;゙              r´/
        ヽ..:::\   ヽ                 ゛、         ,.: '"
        ノ::: ノ  ,ノ                   ゙'、 ,';..,.:';.   ,.'゙       ↑
       (___(_.._ヽ                   `´   ゙;. '゛        0cm
------------------------------------------------------------------------





         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。         やる夫とサイズがほぼ同じぃ!?
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

132 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:01:14 ID:yXFF5BDw


               ,,,,,, ,,
           ,,ィ彡’; ; ; ; ; ;,`ヽ,
         /: :,彡 .,f⌒ヽ: : : :;:,..:ミヽ,
       ,,'´: :.::::':';;:'ヾ.ヽむ;.:::'":;;,.;`わ)ヘ、    !?
    ,,'´: : : : : : : : : : . .:).;;;;';:::. . .;;'rt'´tてミ、
..,rー'^’: : : : : : .:::,,,,,-‐ャセ! a:::.. . . ..:': : : : :.:.:.ム       キシャーーーッ!!
レrル↓ヾ.: :.,,イ彡ィルゥノ,;;い,`..::::....:f'ソ、: : : . . . .::’ ̄マヽ,
 Nヘィイ´’ 彡彡彡彡从从.;.:::::::::::.,'ミミミーz、. . ,;..ィ^! ) )
       彡彡彡从从从从.;;;:::;7ミミミ   `ゝ _)ッ,イ
      彡彡彡从从乂乂└´`ミミミミ
      彡彡彡彳从乂乂乂从从ミミミ
     彡彡彡イ从从乂乂从从ミミミミ
     彡彡彡イ从从乂丿从从人ミミ
     彡彳イ彳′ハ乂イイ彳ハハ弋 ミ
     彡イノイ  ミ`ヾY´彡´イ丿イハ ミ
     彡イノイ  ミヾ从 ; 从.,:::'´ィ.::::::::; ミ
    彡イノ  ,ミリヾ ,ωィノィ'  彡.::....: ミ
    彡i′、r'リルレノハ......::::い,ハィハ`;......::ミ
    毛  ミ   ノリ,i,!;::::...’`¨'''''',リ:.....:ミ`¨''''・‐-ュ....,,,,____
   r‐イハ ミ        >―--- イ,  `ヾ・ー-ェュ_________
  くiLrU/              ヽNMNソ




         ___
        / .u   \   やべっ!気付かれた!!
      /((○)) ((○))\    つうか、今まで気が付いてなかったのかお!?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/   
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

133 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:01:47 ID:yXFF5BDw


           / ̄ ̄ ̄ \
        /u    / \ \   お、落ち着け……落ち着くんだお!
       /    (○)  (○)    素数……なんて知らねぇお!
       |       (__人__) |    
       \、     |r┬-//     そうだ!こんな時の為の武器だお!
      /  ⌒ヽ  ` ⌒´(       
  彡  /   \ \/\ \        10mm拳銃じゃあんなの倒せそうにないから、
彡   /     /\__)   ヽ_)        マグナムは……マグナムは……
  ( ̄  /  /
 彡  ̄ ̄  ̄





            /`ヽ
           / /´
       _   r/" /
      /亠='´≠};/     ____
   __、__((ゝυ/;;;;/ 〉   /ヽ  / \
  /-、l ! !'ヽ ,ゝ-/!  /(●.)  (● )ヽ   あった!!
 i〃,`ゝノノ) '!_,≠‐'′/:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
 !Yヾ、_/′/    .|    |r┬-|     |   パイソン&やる実特製マグナム弾!!!
 !      /     \   `ー'´    /
 λ   /  イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
  i  _,,!ゝ)、 |  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

134 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:02:24 ID:yXFF5BDw


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  /\  ,,   ::::::::::::::::ヽ,   いよぉぉし!!
  ( ●) ミ   / :::::::::::: i
  i.   ミミ( ●)::::::::::: :|    この卑しい獣め!やる夫のパイソンを食ら……
  \(_入__)    ..:::: _/∧_
    ソ;;;;;;)       /γ⌒ヽ
    ./ ̄     / i |.(●)|
    |       | | i ヽ_ノ
   │      ;()l⊂i''-,|_|
   │      ヾl〈\|_|__]
            ヘ ニニ]
              '―┘







              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

135 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:03:04 ID:yXFF5BDw


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r' u::::::::::::::::::::::\
  //  ,,   ::::::::::::::::ヽ,   ……えっ?
  ( ●) ミ   \ :::::::::::: i
  i.   ミミ( ●)::::::::::: :|    い、いったい何処から……?
  \(_入__)    ..:::: _/∧_
    ソ;;;;;;)    u  /γ⌒ヽ
    ./ ̄     / i |.(●)|
    |       | | i ヽ_ノ
   │      ;()l⊂i''-,|_|
   │      ヾl〈\|_|__]
            ヘ ニニ]
              '―┘







┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   \  \     .│  ココだよ、ココ!
│   |    ( ●)(●  ......│
│   |      (__人__)   │  お前の左腕の「ピップボーイ」だよ!
│.   |        ノ  ......│
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘

136 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:03:25 ID:yXFF5BDw


       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ  あ、アンタはいったい……?
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /   
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l





┌───────────────────┐
│                          ......│
│         / ̄ ̄\            .....│
│       / ヽ、. _ノ \           ...│  オレの名は「やらない夫」!それ以上の詮索は後だ!
│       |  (●)(●) |          ......│
│       |  (__人__) |          ....│  ……それよりも、大事なコトを言うぞ?
│          |   ` ⌒´  |           ...│
│        |        }            │  まず、死にたくなければ、その銃は絶対に撃つな!
│        ヽ       }            .│
│        人_____ノ"⌒ヽ        ......│  
│      /           \        .│  
│     /            へ  \     ....│
│     (  ヽγ⌒)     |  \   \   .....│  
│  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .....│
└───────────────────┘
       やらない夫(???)

137 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:04:16 ID:yXFF5BDw


┌───────────────┐
│                     ...│
│       (⊃ ̄ ̄\        ...│
│     (⊃  ヽ、. ノ\        .│
│    (⊃   ( ●)(●)        │
│     |     (__人__)       .│  それから、お前の目の前の生き物、「モールラット」は、
│     |     ` ⌒´ノ      .....│  攻撃性は低いから、こちらから刺激を与えなければ襲われることはまず無い。
│       |         } \       │  
│     /ヽ       }  \    ..│  だから、それ以上刺激を与えないようにして静かに遠ざかるんだ……出来るな?
│   /   ヽ、____ノ     )    .│  
│  /        .   | _/     │
│ |         / ̄ ̄(_)     │
│  \   \ /| JJJ (       .│
│   \  /   /⊂_)     .....│
│                     ...│
└───────────────┘







           ____
         /      \
        / ─    ─ \    な、何だか知解らんけど、了解したお。
      /   (●)  (●)  \
      |  u   (__人__)     |   
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

138 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:04:37 ID:yXFF5BDw


               ,,,,,, ,,
           ,,ィ彡’; ; ; ; ; ;,`ヽ,
         /: :,彡 .,f⌒ヽ: : : :;:,..:ミヽ,
       ,,'´: :.::::':';;:'ヾ.ヽむ;.:::'":;;,.;`わ)ヘ、    
    ,,'´: : : : : : : : : : . .:).;;;;';:::. . .;;'rt'´tてミ、
..,rー'^’: : : : : : .:::,,,,,-‐ャセ! a:::.. . . ..:': : : : :.:.:.ム       キ~~……
レrル↓ヾ.: :.,,イ彡ィルゥノ,;;い,`..::::....:f'ソ、: : : . . . .::’ ̄マヽ,
 Nヘィイ´’ 彡彡彡彡从从.;.:::::::::::.,'ミミミーz、. . ,;..ィ^! ) )
       彡彡彡从从从从.;;;:::;7ミミミ   `ゝ _)ッ,イ
      彡彡彡从从乂乂└´`ミミミミ
      彡彡彡彳从乂乂乂从从ミミミ
     彡彡彡イ从从乂乂从从ミミミミ
     彡彡彡イ从从乂丿从从人ミミ
     彡彳イ彳′ハ乂イイ彳ハハ弋 ミ
     彡イノイ  ミ`ヾY´彡´イ丿イハ ミ
     彡イノイ  ミヾ从 ; 从.,:::'´ィ.::::::::; ミ
    彡イノ  ,ミリヾ ,ωィノィ'  彡.::....: ミ
    彡i′、r'リルレノハ......::::い,ハィハ`;......::ミ
    毛  ミ   ノリ,i,!;::::...’`¨'''''',リ:.....:ミ`¨''''・‐-ュ....,,,,____
   r‐イハ ミ        >―--- イ,  `ヾ・ー-ェュ_________
  くiLrU/              ヽNMNソ






       _____
     /u ノ ' ヽ_\
   / .( ●) ( ●)\  し、刺激を与えないように……
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
  | u     ` ⌒´    |   ゆっくり……ゆっくりと……
  \           __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .ソロリ……ソロリ……
  レ´ ^    レ´     .



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

139 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:04:59 ID:yXFF5BDw


~Valut13・入り口の洞窟の外~




           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     た、助かった……
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    初っ端から、あやうく獣のウ○コになるトコロだったお……
       \    |ェェェェ|     /
        ヽ   ー‐    ィヽ
       / │        i
      /  /         | l
     │/´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│
│. | ( ●)(● ) |   ...│  おいおい……
│. |  (__人__)  │   .│
│  |   `⌒ ´   |   ....│  あんな小動物相手にそれじゃ、先が思いやられるだろ。
│.  |           |   .....│
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│
│   >     <       .│
│   |      |       │
│    |      |      │
└──────────┘

140 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:05:21 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  アレを小動物と呼ぶのには大いに異論があるけど……
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |  ………とりあえず、助けてくれてありがとうだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_││ /
        ̄ ̄





┌──────────────┐
│                   .....│
│      / ̄ ̄\ ( ;;;;(    .....│
│    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    ....│  ん?まぁ、気にすんな。
│    |  (●)(●)/;;/      │
│    |  (__人__)l;;,´|      ....│  あの状況で、オレの指示に従ったお前の判断が正しかったて事なんだから、
│    | ./´ニト━・' .l        .│  お前の力で切り抜けたようなもんだ。
│    | .l _ニソ    }       ..│
│     /ヽ、_ノ    /       ...│  ……前の「できる夫」とかいう奴なんて、人の言う事無視して、
│    __/  /    ノ__        .│  あのネズミどもと律儀にタイマン張っていったんだからな。
│  / /  /       `ヽ.      .│
│  /´  ./       ,.  ヽ.   ....│
│  ト、_,/.       |、  ヽ   .│
│   |         |/  /  ......│
└──────────────┘

141 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:05:45 ID:yXFF5BDw


         ____
       /      \    できる夫を知ってるのかお!?
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  ……アンタ、いったい何者だお?
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    何の目的があって、やる夫を助けてくれたんだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ....│  ……もっともな疑問だな。
│   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ...│
│   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   ..│  まず、改めて自己紹介といこうか。
│   |      (__人__) /;;/  ......│
│.   |        ノ l;;,´      .│  さっきも言ったが、オレの名前は「やらない夫」。
│    |     ∩ ノ)━・'      .│  見てのとおり、ピップボーイを通してお前さんと通話している。
│  /    / _ノ´       ...│  実際のオレは……ここから遥か東のキャピタル・ウェイストランドに居る。
│  (.  \ / ./   │       .│
│  \  “ /___|  |        .│
│.    \/ ___ /        .│
└──────────────┘

142 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:06:10 ID:yXFF5BDw


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   きゃ、キャピタル・ウェイストランド!?
  /     (__人__) \
  |  U    ` ⌒´   |    ……やる夫の記憶が正しければ、確か旧ワシントンDCの辺りだった筈……
.  \           /
.   ノ         \      
 /´            ヽ







┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ..│  ご名答。
│.   ./   _ノ  ヽ       .....│
│    |    ( ●) (●)        .│  お前さん、Valutを出たばかりにしちゃ、
│    |      (__人__)  ∫    ..│  なかなか地理には詳しいだろ。
│    |     `⌒´ノ ∬      │
│.   ヽ         } | ̄|    ......│  ……オレにはちょいとした探し物が有ってな。
│     ヽ     ノ |_|)      │  その為に、こうして数百km離れた西の海岸地域にアクセスしてるって訳だ。
│____/      イー┘ |      .│
│| |  /  /     ___/      .│  ……悪いとは思ったが、その軍用のピップボーイ2000+がオンラインになった時から
│| |  /  /      |         │  そいつを通じて、お前さんの行動を監視させて貰ってただろ。
│| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ       ..│
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    │
└──────────────┘

143 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:06:47 ID:yXFF5BDw


           ____
         /      \  あ、これって、やっぱりただのプロトタイプじゃなかったのかお。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  軍用なら、3000に比べての高機能も納得がいく……って、
      |  U   (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    やる夫を監視!?何のために!?
      ノ      ー‐   \







┌───────────────────────┐
│                                  │
│               / ̄ ̄\              .│  その答えも含めて本題なんだがな。
│              _ノ  ヽ、  \           ..│
│            ( ●)( ●)   |          .....│  ……どうだ?お前さん、オレと一緒に組まないか?
│            (__人__)      | ../}       ......│
│      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    ..│  Valutから出てきたばかりで、この世界の事は右も左も解らんだろ?
│   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   ....│
│ ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     ..│  そんなお前を、オレが24時間フルサポートしてやる。
│.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       ...│
│  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   ..│  ……はっきり言って、オレは役に立つ男だぜ?
│   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄       │
│   ヽ. `ー '/   /           /\ \      ...│
│      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ     ......│
└───────────────────────┘

144 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:07:20 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   やる夫と組む?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……何でまたそんな申し出を?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      そりゃ、やる夫にとっては正直願ったりだけど……
.\ “  /__|  |
  \ /_││ /        そっちにはメリットは薄いと思うお?
        ̄ ̄







┌─────────────┐
│                    │
│       ./ ̄ ̄\     ...│  いや、この申し出は、オレにとっても十分メリットが有るんだよ。
│       / ヽ、_   .\   .....│
│     . ( (● ) .   |    │  さっき言ったとおり、現在、オレはウェイストランドに居る。
│     . (人__)     |    │  しかし、どうしても、そちらで探さなければならないモノがあるんだ。
│     r‐-、    .   |     .│ 
│     (三))   .   |     .│  ……だからお前さんには、オレのそちらでの手足の役割を果たして欲しいんだよ。
│     > ノ       /    .│
│    /  / ヽ、 .   /     │  
│    /  / ⌒ヾ   .〈     ..│  
│    (___ゝ、  \/. )    ...│  
│      . |\    ,.1    ....│ 
│      . |  \_/...|     .│
└─────────────┘  






┌───────────────────┐
│                          ......│
│      / ̄ ̄\               .....│
│    /   _ノ  \              ...│
│    |    ( ●)(●)             ..│  勿論、お前さんはお前さんの任務を最優先してくれて構わない。
│   . |     (__人__)             ...│
│      |     ` ⌒´ノ             ...│  ただ、その旅の途中で、オレの目的が果たせる状況が来たら、
│.     |         }              .│  その時だけ行動してくれればいい。
│   .  ヽ        }              ..│
│   _/⌒ヽ     ィ              ....│  ……どうだ?
│ i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ      │
│ |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}    .│
│ |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"    ...│
└───────────────────┘

145 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:07:55 ID:yXFF5BDw


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  ……整理するお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  アンタはやる夫の旅のサポートをピップボーイ越しにしてくれる。
 \  ∩(__人/777/   その代わりに、やる夫はアンタの目的を果たす。
 /  (丶_//// \     ただし、優先度はこちらの任務を最優先でいい、と?





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│  そうだ。
│ /   _ノ  \     .│
│ |   ( ●)(●)     │  ただ、目的のモノの性質上、それが獲得できる状況が来るまでは、
│. |    (__人__)     .│  オレが何を探しているのか教えられない。
│  |     ` ⌒´ノ     .│ 
│.  |         }     .│  だから、その時になって、お前が身の危険を感じるようなら、
│.  ヽ        }     │  オレとの協力関係は反故にしてくれても構わない。
│   ヽ     ノ     │ 
│   .>    <     .....│ 
│   |     |     .....│
└──────────┘

146 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:08:17 ID:yXFF5BDw


      ____
    /_ノ   ヽ_\   ……自慢じゃないけど、やる夫の取り柄といったら、
   /( ●) ( ●)\   逃げ足と忍び足だけで、喧嘩はからっきしだお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  
 |        ̄      |  それでもいいのかお?
 \               /   





┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ●)(●)     .....│  構わん。
│. |     (__人__)     ......│
│  |     ` ⌒´ノ      ..│  オレが必要としてるのは、オレを信用してくれて、
│.  |         }      ....│  オレも信頼できる人間だ。
│.  ヽ        }      .....│
│   ヽ     ノ  mm    │  ……最初に、見ず知らずのオレの言う事を素直に聞いてくれたお前となら、
│   /    ̄ ̄ ̄ つノ   .│  この状態でも何とかなりそうな気がするんだよ。
│   |    | ̄ ̄ ̄    .....│
└────────────┘

147 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:08:44 ID:yXFF5BDw


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ……正直、好条件すぎて胡散臭いのも確かだお。
    /   (●)  (●)  \ 
    |      (__人__)     |  でも、アンタがやる夫を助けてくれたのも事実だし……
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やる夫がValutから出たばかりで、地上に不得手なのも確……
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




┌───────────┐
│                │
│      / ̄ ̄\     .│
│    /   _⌒  \   .│
│    |   (●)(ー)    │ あ、そうそう!
│    |   ⌒(_,,人__)    │
│    |   ∩ノ |;;;| }  .....│ 今、オレと組んでくれるなら、
│    |  /_ノ"' }     │ オマケで、こ~んなも映像データも付けちゃうんだけどな~。
│    /ヽ/  /    }    │
│   (  ヽ  /_ ノ   .....│
│   7.ヽ__/   \   ...│
│                │
└───────────┘





ピッ!
┌───────────────────────┐
│                 ,,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ         .│
│.              /..::::::::....: :::..:::: :::. .ヾ       ....│
│.             / ..::::::::::::....: :::..:::: ::::..ヾ        .│
│              ノノ::::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノ      ....│
│              ノ::ノ...:ノ  ⌒  ⌒ ::::::)       ..│
│             ルリ:::(  ( ●) (●::(( (      ....│
│             ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) ) ))     .....│
│             ) ) ) )、     ̄ノくハ(( (      ..│
│            ( ( ( ( ( (}    ハ:.:{:.:.:._:廴))     ...│
│            ) ) ) ) ) ´r‐r‐〈  .二    `ヽ     │
│            (( ( ( ( フ′ ヽ K´,       |    .│
│            (((({.       ト \    ,     |  ......│
│               ) ) /∧     {. ヽ \ :{     |   ...│
│               //∧    V. \ ヽ|.    |     │
│            / ノ   ::\   ヽ:ヽ ヽ .|.    |    .│
└───────────────────────┘

148 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:09:13 ID:yXFF5BDw


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /_ノ ' ヽ_\   | ̄ ̄|  交渉成立だお!!
   /(≡)   (≡)\ ! ̄ ̄!
  / /// (__人__) ///\|   l   相棒!これからよろしく頼むお!!
  |     |r┬-|      |  /
  \     ` ー'´    //
  / __        /
  (___)      /





┌──────────────┐
│                   .....│
│         / ̄ ̄\     ....│
│       /   _ノ  \    ..│
│       |    ( ⌒)(⌒)   .│  よ、よろしくな……
│          | u   (__人__)   ...│
│        |      ` ⌒´ノ   ..│ ( 効果があるとは思ってたけど……
│          ,|         }     .│   ……ここまでてきめんだとは……)
│       / ヽ       }   ......│
│     く  く ヽ     ノ     .│  んじゃ、これからは「やる夫」って呼ばせてもらうぜ?
│       \ `'     く     .....│  やる夫も、気楽に呼んでくれ。
│        ヽ、      |     ....│
│            |       |     ....│
└──────────────┘

149 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:09:35 ID:yXFF5BDw


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  OKだお、やらない夫。
     /⌒  ⌒\   | ̄ ̄|
   /( ●)  ( ●)\ ! ̄ ̄!   ……そういえば、できる夫にも会ったような事を言ってたけど……
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     もしかして、今、アイツがどうしてるか知ってるのかお?
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /






┌──────────────┐
│                   .....│
│          / ̄ ̄\    ......│ 
│        / _ノ  ヽ、.\   ....│  ああ、お前の前に出てきた奴な。
│          |  (●)(●) .|   ...│ 
│        !  (__人__)  |    │  ……どうも、アイツには警戒されちまったみたいでな、
│          , っ  `⌒´   |    │  今と同じ提案をしたんだが、
│       / ミ)      /    .│  「貴方の様な胡散臭い方の助けなど要りません!」って断られちまった。
│      ./ ノゝ     /    ....│ 
│      i レ'´      ヽ     .│  その上、ピップボーイもオフラインにされちまったから、
│      | |/|     | |      .│  その後の足どりはオレにも解らんだろ。すまんな。
└──────────────┘

150 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:09:58 ID:yXFF5BDw


       ___
     /   ヽ、_ \  う~~ん、できる夫の行方が解れば、
    /(● ) (● ) \  浄水チップの場所も突き止めてくれてるかと思ったんだけど……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  ……さすがに、そう上手くはいかんかお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ           んじゃらば、ここは素直にValut15に向かってみるか……
   /   /






┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│  ……それなんだがな。
│   /   _ノ  \     .│
│   |    ( ●)(●  ......│  Valut15は、数年前に内部分裂した挙句、
│   |      (__人__)   │  レイダーどもに襲われて、もう廃墟になってるぞ?
│.   |        ノ  ......│ 
│    |      ∩ ノ ⊃   │  あの状態じゃ、浄水チップなんて残ってないだろうよ。
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘

151 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:10:38 ID:yXFF5BDw


       ____
     /ノ   ヽ、_\  ……マジで?
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ 他のValutの場所も知らねぇし、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  いったいどうすれば……
  \    |ェェェェ|     /






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│  安心しろ。
│ |   ( ●)(●)     │
│. |    (__人__)     .│  オレに一箇所心当たりがある。
│  |     ` ⌒´ノ     .│
│.  |         }     .│  ……ただ、そこへ行くには、お前の経験も装備も両方足りない。
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │ 
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘





┌───────────────┐
│                     ...│
│       (⊃ ̄ ̄\        ...│
│     (⊃   _ノ  \       .│  だから、オレからの提案なんだがな、
│    (⊃   ( ●)(●)        │  まずは、チップじゃなくて、できる夫の行方を追ってみたらどうだ?
│     |     (__人__)       .│
│     |     ` ⌒´ノ      .....│  もしも首尾よく、できる夫がチップを手に入れてれば
│       |         } \       │  それで、お前の任務も終了する訳だし。
│     /ヽ       }  \    ..│
│   /   ヽ、____ノ     )    .│  で、一ヶ月たっても、奴の行方が掴めないようなら、
│  /        .   | _/     │  改めて、オレが目星の付けた場所に案内するだろ。
│ |         / ̄ ̄(_)     │
│  \   \ /| JJJ (       .│  その頃には、やる夫も地上に随分慣れてるだろうし、
│   \  /   /⊂_)     .....│  その場所への潜入に必要な装備も整えられてる筈だ。
└───────────────┘

152 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:11:09 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ……ちなみに、今のやる夫がすぐにそこに向かったら?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_|| /
        ̄ ̄





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│  悪いが、オレには自殺の手伝いをする趣味はない。
│. | ( ●)(● ) |   ...│
│. |  (__人__)  │   .│  ……ま、そういうことだ。
│  |   `⌒ ´   |   ....│
│.  |           |   .....│
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│
│   >     <       .│
│   |      |       │
└──────────┘





       ____
     /⌒  ⌒\ ……解ったお。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 頼ると決めたからには、とことん頼らせてもらうお。
  |     |r┬-|     |  やらない夫の提案どおり、馴らしがてらに、できる夫の捜索でもしてみるお。
  \      `ー'´     /

153 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:11:33 ID:yXFF5BDw


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  じゃ、まずは、やっぱり最初に向かった筈のValut15に行ってみるお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  廃墟になってるなら、チップの捜索の方は望み薄だけど、
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   馴らしには丁度いいだろうし、できる夫の手がかりが残ってるかもしれんお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   / ._ノ  ヽ、\     .│  了解だろ。
│   |  (●)(●) |    │
│   |  (__人__)  |   ....│  ただ、Valut15は電源も死んでるみたいだから、
│   |   ` ⌒´  }     │  捜索には明かりやらロープやらも必要だ。
│    |         }     │  だから、一度、手前の「ShadySands」の町に寄って準備をしてから行こう。
│    ヽ      /     .│
│    __ヽ    ノ__   ......│
│  /         .ヽ    │
└───────────┘




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

154 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:11:58 ID:yXFF5BDw


~ShadySandsへの道中・夜~





::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ... ... .... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.:::::::::::: ゜.::::::::::::::。::::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::: ゜.::::::::::::::。:::::::::::::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:, .:.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: パチパチ…    . . .:', .:.
                                     .::... .   . .':::;:, .:.
                               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
                               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                                ',:; .::)       て:;;':.
                                 ..:.(ノ        (::..
                               . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
                             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
                          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...

155 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:12:23 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……という事は、やらない夫はコンピューター関係のエキスパートなのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_││ /
        ̄




┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│  まぁ、エキスパートって程じゃないが、
│   |    ( ●)(●  ......│  それなりには詳しいだろ。
│   |      (__人__)   │  
│.   |        ノ  ......│  ……昔は、ある研究機関に所属していたんだが、
│    |      ∩ ノ ⊃   │  今は何処にも身を置いてない一匹狼ってところだ。
│  /     ./ _ノ    │  
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘

156 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:12:48 ID:yXFF5BDw


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   へ~……
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  Valut以外でも、近代設備の整った施設って在るのかお?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /







┌──────────────┐
│                   .....│
│      / ̄ ̄\ ( ;;;;(    .....│
│    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    ....│  そんなに数はないだろうが、
│    |  (●)(●)/;;/      │  Valutじゃなくても、戦前のテクノロジーを保存してる
│    |  (__人__)l;;,´|      ....│  施設は各地に存在するな。
│    | ./´ニト━・' .l        .│
│    | .l _ニソ    }       ..│  ただ、その中でも「Valut」のテクノロジー保持は、やはり断トツだと思うが。
│     /ヽ、_ノ    /       ...│
│    __/  /    ノ__        .│
│  / /  /       `ヽ.      .│
│  /´  ./       ,.  ヽ.   ....│
│  ト、_,/.       |、  ヽ   .│
│   |         |/  /  ......│
└──────────────┘

157 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:13:08 ID:yXFF5BDw


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛……そういえば、
  /ノ  ( ●)   \  ・   元々、「Valut-tec社」ってなんの会社なんだお?
. | ( ●)   ⌒)   |      
. |   (__ノ ̄    /      やる夫はValut育ちだけど、
. |             /        Valutの中には、その類の情報が殆どなかったし。
  \_    ⊂ヽ∩\        
    /´     (,_ \.\        かろうじで知ってるのは、Valutの外のコンピューターにアクセスした時に
.    |  /     \_ノ         断片的に記録されてた「軍事企業」って事ぐらいだお。







┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ....│
│   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ...│  ん……「Valut-tec社」ってのは、
│   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   ..│  米軍から軍需産業を一手に任されていた超巨大企業だ。
│   |      (__人__) /;;/  ......│  
│.   |        ノ l;;,´      .│
│    |     ∩ ノ)━・'      .│  正確な数は俺も知らんが、戦前には政府と協力して
│  /    / _ノ´       ...│  核シェルター「Valut」シリーズを建設したりと、軍事以外の面でも
│  (.  \ / ./   │       .│  政府と極めて近い位置に居たようだな。
│  \  “ /___|  |        .│
│.    \/ ___ /        .│
└──────────────┘

158 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:14:14 ID:yXFF5BDw


┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ......│
│   /   _ノ  \        ....│  まぁ、軍需産業の大手なんていったら、
│   |    ( ー)(ー)        │  都合の悪い噂も付きまとってたろうし……
│.   |     (__人__)       ....│  
│    |     ` ⌒´ノ        │  
│   .l^l^ln      }         .│  ……Valutの中で、自社に関する資料の閲覧を
│.   ヽ   L     }         │  制限してるってのも、理由はその辺りだろうなぁ。
│    ゝ  ノ   ノ        ......│
│   /  /    \        .....│
│  /  /       \         │  ……実際、お世辞にも人道的な会社とは言えんかったようだし……
│. /  /      |ヽ、二⌒)、    .│
│ ヽ__ノ             ......│
└──────────────┘





┌──────────────┐
│                   .....│
│   / ̄ ̄\           ....│
│ /   _ノ  \          ..│  ……何にせよ、そんなツマラン事気にしてる暇があったら早く横になる事だ。
│ |    ( ●)(●)         .│
│. |     (__人__)         ..│  Valutのふかふかベッドしか知らんお前じゃ、
│  |     ` ⌒´ノ          │  一晩かかっても寝付けるかどうか怪しいんだからな。
│.  |         }          │
│.  ヽ        }          .│
│   ヽ     ノ    ビシッ     .│
│   /    く__,-ュ__   て  ......│
│   |    ___ 三)  (   ...│
│    |    |       ̄   ´    .│
└──────────────┘





       ____
     /      \  
   / ─    ─ \  うっ……た、確かに地面硬いお……
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  ……こんなんで、ホントに眠れるかしら……?
  \     ` ⌒´     /    


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

159 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:14:46 ID:yXFF5BDw


~翌日・ShadySands~

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/




┌────────────┐  着いたろ。ここが「ShadySands」だ。
│     / ̄ ̄\        .│
│   /  ー  ‐\      │     ___
│   |   ( ●) ( ●)     │    / ー  ー\       ηノノ
│   |     (__人__)      │  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
│   |      `i  i´ノ     │ ./     (__人__) ヽ   / ̄/´  うわぁ……想像以上にボロっちぃお……
│   |   .   `⌒ }      │ |  U   `i  i´  | ./ ̄/
│   ヽ       .}      .│  \ _    `⌒  /  ./      豚小屋と見紛うばかりの建物ばっかだけど、
│    ヽ     ノ        │  /      ⌒    /         ここはホントに町かお?
│   /      ヽ       │ /  .        /
│  /         ヽ,   .....│ |  |        |
│  /  /      }  |      │ ヽ、 \       |
│ .|  .{.      .|  |     │  |\ ヽ     .ノ
│ .|  .|.      .|  |     │
└────────────┘

160 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:15:15 ID:yXFF5BDw


┌─────────────┐
│                    │
│       ./ ̄ ̄\     ...│
│       / ヽ、_   .\   .....│  前の大戦から復興して以来、ドコの集落もこんなもんだよ。
│     . ( (● ) .   |    │
│     . (人__)     |    │  今の時代、戦前と同じくらい清潔で文明的な建物なんて、
│     r‐-、    .   |     .│  それこそ、お前が住んでた「Valut」ぐらいなもんだろ。
│     (三))   .   |     .│
│     > ノ       /    .│
│    /  / ヽ、 .   /     │
│    /  / ⌒ヾ   .〈     ..│
│    (___ゝ、  \/. )    ...│
│      . |\    ,.1    ....│
│      . |  \_/...|     .│
└─────────────┘







       ___
     /⌒  ⌒\
   /-=;・;=-=;・;=-\  ……でも、豚小屋でも何でもいいから、今日はベッドで寝たいお……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
  |  )  トェェェイ U(  |  昨日は、案の定ほとんど寝れなかったし……
  \    ヽニニソ    /

161 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:15:35 ID:yXFF5BDw


     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i   はははは……
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i    ……豚小屋で申し訳ないね。
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i       とりあえず、ShadySandsへようこそ。
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /       私は、この町……というか、このコミュニティのリーダーのセスだ。
  \\ト      、      /     /.. /         で、ここに来た目的は何かな?旅人さん。
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i   >ヌッ
       セス(Shady Sandsのリーダー)






         ___
        / .u   \   おわぁ!!
      /((○)) ((○))\  ひ、人が居たのかお!?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

162 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:16:02 ID:yXFF5BDw


      ____
    /―  ―\   はははは……
   /  ⌒   ⌒ \
 /    _ノ 、_! ヽ  \  い、いやだなぁ、唯の例えですよ、例え。
 | U    トェェェイ     |   やる夫は、カクカクシカジカで浄水チップを探しとる者です。
 \     ヽニソ    / 





              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,    まぁ、あなたもValut出身なの?
     │  /      / "´ ̄´゙''丶         |  ハ
.     |  ./      /   __        ' ゙´´゙丶|  ヘ    私はカタリナ。
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   _   リ  l
     l  /     /    ,{ツ      /  '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l    私は、この近くのValut15出身なのよ?
     { ノ    /       ̄      '   ,ツ ,.' ハ  l l
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人     i゙´ ̄´゙゙゙"'メ    /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|      ',   ヽ.,    /
    .{人ゝ= "'ムu |  \   ゝ -"  ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\
           )_,,,,,,、、 -‐''"´r''゙´ ,/^゙''‐- 、,,_
        ‐'''"ノ     ,,、rf"´   /        \
          カタリナ(Shady Sandsの住人)

163 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:16:26 ID:yXFF5BDw


          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\    はじめまして、カタリナさん。
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |   自分はやる夫といいます。
    \      `ー'´     / +   Valut13から来たタフなナイスガイですお。





            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| :::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i   ふふふ……
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____          |  .i  |   よろしくね、やる夫くん。
        |  /  /   /;' ij i`     ィ=≡ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,           |ヽ | |    
       Yく \\ '/         、      ヘ ヽ .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、

164 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:16:58 ID:yXFF5BDw


            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| ::::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i  ……でも、残念だけど、
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   Valut15は色々あって、もう機能してないのよ。
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |   
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    私も、その時のイザコザで
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |     逃げ出して来たクチなの。
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ  u      .  !     ,'/人 ノ      だから、やる夫くんが探しているチップが無事な可能性は
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       _ ..._      //          正直、かなり低いんじゃないかしら……
.      .{人ゝ= "'ムu\             /
        {  ハ二ノノ   | \       /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ     イ   
               /|     ` - ´ .├、     





      ____
    /_ノ   ヽ_\  ……その事は、一応知ってますお。
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  ただ、やる夫の前にそこに向かった筈の人間を
 |        ̄      |   探すのも兼ねてるんですお。
 \               /  





            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、:: ...`,
.           /:       |/       `、| :::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i   そう……事情があるのね……
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |   ……Valut出身者同士、
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    私に協力できる事があったら、遠慮なく言ってね。
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |    
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、

165 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:17:29 ID:yXFF5BDw


    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|    え、遠慮なく!?
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l    
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /      何て大胆な……
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...じゃ、お言葉に甘えて、いっぱ……
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |    ( ー)(ー)  ......│ (……頼むから、今は下ネタでボケでくれるなよ?
│. |     (__人__)    .│  このネーちゃんを怒らせちまったら、後が面倒だろ)
│  | u   ` ⌒´ノ     │
│.  |         }     .│
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘

166 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:18:06 ID:yXFF5BDw


           ____
         /      \
        / ─    ─ \  (わ、解っているお。
      /   (●)  (●)  \  ちょっと、何時もの癖でボケそうになっただけだお)
      |  U   (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \





  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/    しかし、Valutからなぁ……
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /         ……まぁ、失礼だが、君の浮世離れした言動と、
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、    そのナリを見れば信用できる話ではあるが。
   //.|    ./       ヽ     | へ |
  .|  |    リ ) ´ヽ            て. /      で、近くのValut15の廃墟に入るために準備を整えに寄ったと?
   \<|   ´           U    / /
    .ヽ|                    /
     .ヽ、  < --------  ヽ)    |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::






      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ まぁ、そういう事ですお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  ということで、とりあえず町に入れてもらえませんかお?
 \               /

167 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:18:32 ID:yXFF5BDw


     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ   ああ、失礼。
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ   町に入るのは自由だよ。
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ   我が町は、レイダー以外は来る者拒まずがモットーでね。
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i   ……そうだ、やる夫くん?
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i    君が欲しがってるロープに明かりといった探索に必要な一式、
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙     私のお古でよければ用立ててあげようか?
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /
  \\ト      、      /     /.. /
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  ホントですかお!?
    /   ///(__人__)///\
     |       `Y⌒y'´    |  いや~初対面なのに、なんて親切な人だお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

168 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:18:53 ID:yXFF5BDw


┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ....│
│   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ...│  (…………やる夫、解ってるとは思うがタダじゃないぞ。
│   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   ..│
│   |      (__人__) /;;/  ......│   このオッサンは、お前に何か面倒な事をやらせようとしてるんだよ)
│.   |        ノ l;;,´      .│
│    |     ∩ ノ)━・'      .│ 
│  /    / _ノ´       ...│ 
│  (.  \ / ./   │       .│
│  \  “ /___|  |        .│
│.    \/ ___ /        .│
└──────────────┘






..      ____
     / ―  -\  (……やっぱり?
.  . /  (ー)  (ー)
  / u   (__人__) \  いや、そうじゃないかとは、やる夫も思ったんだけどね。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   ……純粋な親切心だったらいいなぁ~、と、現実逃避してみたお……)
.   ノ         \
 /´            ヽ

169 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:19:53 ID:yXFF5BDw


         /           \
     /               ヽ
    /     /i ト i ヘ        ヽ  (……さっきから、腕に向かってブツブツと……
    /      // i. iヽヽヽ\        ヽ   ……この子、大丈夫かな?)
  /    //i/  i i =ヽ_\ ! \     ヽ
  /    /i/-‐"  リ   \\\ i\ヽ   ヽ
 i   i / !   \     ィ‐-、 \ヽヽi ゝ i    で、代わりといっては何だが、一つ頼まれて欲しいんだよ。
 i  i! i   /゙゙'/   ,,,,,ヽ      i i i ii!
  !!リi  i     /     \      i_,.-く      といっても、たいした事じゃないんだ。
   \ i    ヽ    ヘ. )      /i i      ここいらはラッドスコーピオンの毒の被害が馬鹿にならなくてね。
    /´i     〉      ヘ  U   \. i       
   i i/ i.      __,,,,,_    |      〉/丿     キミには奴等の生息する洞窟に行って、
   i .〈i      i゙'‐‐''ヘ        //        解毒剤の精製に必要な毒を採取してきて欲しいんだ。
    \. i      i/" ̄.i         /       
     \i   i   i    i   i   i^´            ……尻尾ごと、4~5匹分もあれば足りるんだけど、どうかな?
        ヽ   ,, ゝー"       i   
        ヽ   ー'''''゙゙    /i
         i ヽ         / .i
        _,--i  ヽ     /   ト
    _,.-":::::::i   `ー‐‐"  /  i::.::\
    i::::::::::::::::i   \    /.   i::::、::\





     ____
   /      \  ……
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  (どうなんだお?
|       (__人__)    |    その、なんちゃらスコーピオンって、そんなに危険なのかお?)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_││ /
        ̄ ̄



┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│ (危険は危険だが……
│   |    ( ●)(●  ......│  お前、ボトルキャップなんて持ってないよな?
│   |      (__人__)   │  
│.   |        ノ  ......│  ……やる夫がボトルキャップを持っていな以上は、
│    |      ∩ ノ ⊃   │  どの道、マトモな手段じゃ物資の調達はできんから、
│  /     ./ _ノ    │  この話はかえって好都合だろ)
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘

170 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:20:28 ID:yXFF5BDw


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \   ……おっちゃん、OKだお。
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  その何たらサソリの尻尾を持って帰ってくればいいんだお?
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   さっそく、そいつ等の居る場所を教えるお!
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ





     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i  おお、やってくれるかい?
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i   いや~、悪いね。
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i     それじゃ、さっそく場所を教えるから……
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /
  \\ト      、      /     /.. /
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

171 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:20:48 ID:yXFF5BDw


~ラッド・スコーピオンの洞窟~




          ____
        /      \
       /  ─    ─\    ……思ったより近い……というか、歩いて20分もかからなかったお。
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |    あのおっちゃん、こんなに近いのなら自分で取りに来ればいいのに……
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/





┌───────────┐
│                │
│   / ̄ ̄\        .│  ……ラッドスコルピオンの毒はなかなか厄介だ。
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( ー)(ー)    ....│  だから、任させられるなら、誰かに任せちまった方が利巧ではあるな。
│. |     (__人__)      .│
│  |     ` ⌒´ノ    ....│  まして、お前は行きずりの人間だ。
│.  |       nl^l^l   ...│  ……極端な話、やる夫が刺されて死んだとしても、アイツは何も痛まないって事だろ。
│.  ヽ      |   ノ     .│
│   ヽ    ヽ く     ..│
│   /     ヽ \    .│
└───────────┘

172 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:21:17 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \   ……いや、それも薄々思ってはいたけど、
  /   _ノ ヽ、_.\   改めて言葉にされると、何か切ないお……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……ま、その辺は深くは考えないとして……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_││ /
        ̄ ̄





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     さっき、やらない夫が言ってた
. |   (__ノ ̄    /      「ボトルキャップ」って、いったい何だお?
. |         /       
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

173 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:21:41 ID:yXFF5BDw


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  /ノ  ヽ、_  \    ..│  ああ、説明がまだだったな。
│. ( ●)( ●)   |    .│
│ |(人__)       |     .│  この世界じゃな、紙幣の代わりにヌカ・コーラの瓶の蓋が通貨なんだよ。
│  | ⌒ ´      |   .....│  だから「ボトルキャップ」……まぁ、まんまのネーミングだな。
│.  |        |   ......│
│.  ヽ      /     │ 
│   ヽ     /     ...│
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘





        ____
       /    \
.    /          \   こ、コーラの蓋が通貨代わり!?
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  ……誰が、そんなアホな事を考えたんだお……?
.  \U   (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

174 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:22:01 ID:yXFF5BDw


┌───────────┐
│                │  さすがのオレもそこまでは知らんだろ。
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│  しかし、通貨の役割から考えれば、
│   |    ( ●)(●  ......│  それが、紙切れだろうが瓶の蓋だろうが大差はないさ。
│   |      (__人__)   │
│.   |        ノ  ......│
│    |      ∩ ノ ⊃   │  ……まぁ、各Valut内は基本的に戦前の文化を色濃く残してるから
│  /     ./ _ノ    │  驚くのも無理はないが、この程度のカルチャーショックで驚いてたら、
│  (.  \ / ./_ノ │    │  この先、腰抜かすことになるぜ?
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘





      ____
    /_ノ   ヽ_\  やれやれ……今更だけど、
   /( ●) ( ●)\  大変な貧乏くじを引いてきた気がしてきたお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 | u      ̄       |  カッコつけないで、脳筋のやる実にでも一緒に来てもらえばよかったかも……
 \               /

175 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:22:37 ID:yXFF5BDw


┌─────────────────┐
│         / ̄ ̄\           │
│       /  ─ ─ \          │  ……やる夫、おしゃべりはそこまでだ。
│       |  (●)(●) |         .│
│       |  (__人__) |         .│  前方にお客さんだろ。
│          |   ` ⌒´  |          │
│        |        }        ....│
│        ヽ       }        .....│
│        人_____ノ"⌒ヽ       .│
│      /           \    ...│
│     /            へ  \    .│
└─────────────────┘







     ,r-‐'´ ̄``ヽ、          _rツ      ,.r-、_
  _,.r,'r_,.,_:;:;:.:_,.r>-ヽ、_       /_!   ry  (_,へ'_`ヽ、
 ,〃tr'´.    ̄ _/`ント、`!   _,,._ュ'ン  _,〃  ー'   `i,´ヽ
 ´    r_-‐=ニ、ーニ--`⊥.r一'r_´_r,==' '´       _,r'ヽノ
       `´  !、/_}-‐'`ー.、,_.i:;.!i,ヽヽ ̄ヽ`ヽー.、_r-、'´ヽ_ノ
           ヽ.>__--‐‐'´ノ!;i }:;:!:;:;l :;:;:;|:.;::i:..::.:_)_r'‐''´
        _,.,_ r'´ヾ_<ー=-´._!ノ_!_ノ_!_i'__, t-i-‐'´-、_
 ヽー---‐''´,::;:..`ヽ!-‐、i´くrミ、<-ヽ.__)_,,..、-''´``'''´ヾミtュ
  `ヾ._ヽ、.::;::;:;:..:. i,レ1´i `ゞ_<`ヽ、`ヽ
、,.____,.〉 `,.,;::.:.:. .:;ン,/ _/.::ノ  /.::/
``ー-..,,_,.!.,,____,,,...ノ r',´-'´ _,,.-' ン
             t_j    トi‐'´      >ガサガサ……





         ___
        /⌒  ⌒\        
       /(  ̄)  (_)\      (ブーーッ! 
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       あのサソリ、1mはあるお!?)
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚   
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

176 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:23:02 ID:yXFF5BDw


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )  (あ、あんな化け物相手にはマグナムだお!!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     マグナムは……マグナムは……)
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)






┌──────────────┐
│          / ̄ ̄\    ......│ 
│        / _ノ  ヽ、.\   ....│ (やる夫、落ち着け!
│          |  (●)(●) .|   ...│  10mm拳銃でも十分にダメージは与えられる。
│        !u  (__人__)  |   ...│ 
│          , っ  `⌒´   |    │  ……それに、前にも言ったが、あのパイソンは撃ったらお前が死ぬぞ?)
│       / ミ)      /    .│
│      ./ ノゝ     /    ....│
│      i レ'´      ヽ     .│
│      | |/|     | |      .│
└──────────────┘





           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ  (……えっ?
      /    ( ●)  ( ●)'   アレって、ネズミを刺激すると死ぬって意味じゃなかったのかお?)
      |  U     (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

177 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:23:36 ID:yXFF5BDw


┌───────────┐
│                │
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│ (……あのなぁ……元々の強装弾に無理やり火薬を追加したような弾丸を、
│ |    ( ー)(ー)    ....│  100年近く手入れもしてなかったような銃で撃って、無事で居られると思うか?)
│. |     (__人__)      .│
│  | U   ` ⌒´ノ      .│
│.  |       nl^l^l   ...│
│.  ヽ      |   ノ     .│
│   ヽ    ヽ く     ..│
│   /     ヽ \    .│
└───────────┘






┌───────────────┐
│                     ...│
│       (⊃ ̄ ̄\        ...│
│     (⊃   _ノ  \       .│
│    (⊃   ( ●)(●)        │ (論より証拠だ。
│     |     (__人__)       .│  その弾、2~3発あのサソリに向かって思いっきりブン投げてみろ)
│     |     ` ⌒´ノ      .....│
│       |         } \       │
│     /ヽ       }  \    ..│
│   /   ヽ、____ノ     )    .│
│  /        .   | _/     │
│ |         / ̄ ̄(_)     │
│  \   \ /| JJJ (       .│
│   \  /   /⊂_)     .....│
└───────────────┘






       ____
    /     \
   /   /  \\    rnm
 /   ( ●) (●)\ rl  |   >ポイッ
 |      (__人__)   | ゝ .|
 \     ` ⌒´   ,/_ |   | 丿丿
   ヽ          i    丿      (わ、解ったお……)
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

178 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:24:07 ID:yXFF5BDw



     ,r-‐'´ ̄``ヽ、          _rツ      ,.r-、_
  _,.r,'r_,.,_:;:;:.:_,.r>-ヽ、_       /_!   ry  (_,へ'_`ヽ、
 ,〃tr'´.    ̄ _/`ント、`!   _,,._ュ'ン  _,〃  ー'   `i,´ヽ
 ´    r_-‐=ニ、ーニ--`⊥.r一'r_´_r,==' '´       _,r'ヽノ
       `´  !、/_}-‐'`ー.、,_.i:;.!i,ヽヽ ̄ヽ`ヽー.、_r-、'´ヽ_ノ
           ヽ.>__--‐‐'´ノ!;i }:;:!:;:;l :;:;:;|:.;::i:..::.:_)_r'‐''´
        _,.,_ r'´ヾ_<ー=-´._!ノ_!_ノ_!_i'__, t-i-‐'´-、_        ///
 ヽー---‐''´,::;:..`ヽ!-‐、i´くrミ、<-ヽ.__)_,,..、-''´``'''´ヾミtュ    ///
  `ヾ._ヽ、.::;::;:;:..:. i,レ1´i `ゞ_<`ヽ、`ヽ            = =
、,.____,.〉 `,.,;::.:.:. .:;ン,/ _/.::ノ  /.::/              =
``ー-..,,_,.!.,,____,,,...ノ r',´-'´ _,,.-' ン
             t_j    トi‐'´     >カランカラン……






                                                 ┃      ┃
                                                 ┃      ┃
  ┃    ┃  ┃               ┃                              ┃      ┃
  ┃  ━┛━┛               ┃                ┃    ┃      ┃      ┃
      ┃   ┃ ┃   ┃  ━━  ┏━  ┃        ┃  ━━┛    ┃      ┃      ┃
  ┏━┛   ┛ ┛   ┃        ┃    ┃  ━━━┛            ┃  ━━┛  ━━┛
  ┃               ┃        ┃    ┃                ┃      ┃      ┃
━┛       ━━━━┛      ━┛  ━┛            ━━━━━┛  ━━┛  ━━┛

            \ . ,, .              '// ., /
            \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
             ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
            (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
            二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
             )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
            ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
            ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
            lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
             ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'





       ___
     /     \
    / ::::( ・)::::(・ ) …………
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |
  \          /
  /          \


179 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 19:24:28 ID:Prop.z2Y
グレネードを貰ったと思えば…

180 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:24:34 ID:yXFF5BDw


                , '. .
               :;:, .:. ,  .r-、_
  パチパチ…    . . .:', .:.  (_,へ'_`ヽ、
        .::... .   . .':::;:, .:.     `i,´ヽ
  ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:    _,r'ヽノ 
 ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.  '、'´ヽ_ノ     ヾ、
                    _r'‐''´  (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
        _,.,_ r'´ヾ_<          ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
 ヽー---‐''´,::;:..`ヽ!-‐、i´ パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(
  `ヾ._ヽ、.::;::;:;:..:. i,レ1´i       / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,  ブスブス……
、,.____,.〉 `,.,;::.:.:. .:;ン,/       ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
``ー-..,,_,.!.,,____,,,...ノ    
            





┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ....│
│   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ...│  …………
│   |    ( ・)( ・)  ) ;;;;)   ...│
│   |      (__人__) /;;/  ......│  ……い、いやいや……いくら暴発っていっても、ガンパウダーだぞ?
│.   | U      ノ l;;,´      .│
│    |     ∩ ノ)━・'      .│  いったい……どれだけ圧縮して詰めたら、あんな爆発起こすんだ……?
│  /    / _ノ´       ...│
│  (.  \ / ./   │       .│
│  \  “ /___|  |        .│
│.    \/ ___ /        .│
└──────────────┘





        .____
     ;/   ノ( \;  あ、あ、あ、……あの脳足りんがぁ~~~!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  危うく、やる夫が死ぬトコだったじゃねぇかお!!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

181 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:25:16 ID:yXFF5BDw


~その時のValut13~



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|  ぶぇ、ぶぇ~~~くしょ~んっっ!
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    ぶぇ~~~くしょ~んっっ!!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      ぶぇ~~~くしょ~んっっ!!!
             ヽ、  ⌒´   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ 丿   \リ| l │ i|  ……ふぅ、さては誰かが噂してるな?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    大方、やる夫が感謝でむせび泣いてるってトコか。
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ        ……まったく、モテる女は辛いぜぃ……
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

182 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:25:42 ID:yXFF5BDw


~ラッド・スコーピオンの洞窟~





       ____
     /      \ 
   /  ─    ─\  そ~っと……近づいて……
  /   ( ●) ( ●)\
  |       (__人__)    |
  \      ` ⌒´   ,/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´     .  >ソロリ……ソロリ……





       ____
    /     \
   /   /  \\    rnm
 /   ( ●) (●)\ rl  |   >ポイッ
 |      (__人__)   | ゝ .|
 \     ` ⌒´   ,/_ |   | 丿丿
   ヽ          i    丿    あ~らよっと!
  /(⌒)        / ̄ ̄´      これでラストだお!
 / /       /  





                                                 ┃      ┃
                                                 ┃      ┃
  ┃    ┃  ┃               ┃                              ┃      ┃
  ┃  ━┛━┛               ┃                ┃    ┃      ┃      ┃
      ┃   ┃ ┃   ┃  ━━  ┏━  ┃        ┃  ━━┛    ┃      ┃      ┃
  ┏━┛   ┛ ┛   ┃        ┃    ┃  ━━━┛            ┃  ━━┛  ━━┛
  ┃               ┃        ┃    ┃                ┃      ┃      ┃
━┛       ━━━━┛      ━┛  ━┛            ━━━━━┛  ━━┛  ━━┛

            \ . ,, .              '// ., /
            \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
             ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
            (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
            二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
             )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
            ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
            ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
            lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
             ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

183 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:26:14 ID:yXFF5BDw


       ____
     /      \  ……ふぅ。
   / ─    ─ \  これで5匹目。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  ま、あの弾も結果的には役に立ったから、一応感謝しとくかお。
  \     ` ⌒´     /






┌────────────┐
│                  │
│        / ̄ ̄\     .│
│     /  ヽ、_  \     │  ……しかし、最初のネズミの時もそうだが、
│    (●)(● )   |   ...│  お前、どういう気配の消し方してるんだよ?
│    (__人__)     |     │  
│     (`⌒ ´  U  |     .│  モールラットにしろ、ラッドスコルオピオンにしろ、
│.     {           |    .│  野生の獣相手に、そこまで近づいて気づかれないなんて……
│     {        ノ     │
│      ヽ     ノ      │  ……ちょっと、尋常じゃないぞ?
│      ノ     ヽ      .│
│       /      |     ..│
└────────────┘





             ____
           /      \  このぐらいで驚いてたら、
          / ─    ─ \  やる実の相手なんて、とても出来んお。
        /   (●)  (●)  \
        |  U   (__人__)     |  ……アイツに気付かれずに背後に立つ為に、
        \     ` ⌒´    ,/   やる夫がどれだけ血の滲む特訓をしたか……
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

184 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:26:57 ID:yXFF5BDw


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│  ……ちなみに、
│   |    ( ●)(●  ......│  何でそこまでして背後に立つ必要があったんだ?
│   |      (__人__)   │  
│.   |        ノ  ......│
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘





      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\   そんなの決まってるお!!
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |    
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/    後ろから、あの「お っ ぱ い」を揉みしだく為だお!!
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

185 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:27:28 ID:yXFF5BDw


┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ○)(○)     .....│  ……
│. |  U  (__人__)       .│
│  |     |r┬-|        .│  (筋金入りのアホだ……
│.  |      `ー'´}      ....│   ……アホの一念が岩を通したって事なのか……?)
│.  ヽ     u  }      ....│
│   ヽ     ノ         │
│   /    く  \      │
│   |     \   \    ...│
│    |    |ヽ、二⌒)、    .│
└────────────┘





┌───────────────────┐
│                          ......│
│              , n / ̄ ̄\ .n      .│
│           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、  ......│  (い、いやいや……
│           /,イ / (○)(○) .l i i i   ....│
│            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉  .....│   にしても、あのスニーキングはやっぱり異常だ。
│          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   ...│   あれじゃ、ジャパニーズ忍者も顔負けだろ。
│           .i   l.      ,'  ./   ......│
│         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ      .│   ……そういえば、やる実とかいう娘の能力も異常だったし……
│             ヽ     〈_ノ ノ      .│   Valut13か……気になるから少し調べてみるか……)
│              |     ./      ..│
│               |    .   |         │
└───────────────────┘

186 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:27:58 ID:yXFF5BDw


┌──────────────┐
│                   .....│  
│      / ̄ ̄\ ( ;;;;(    .....│  ……ま、それはそうと、
│    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    ....│  毒袋の入った尻尾を回収するのを忘れるなよ?
│    |  (●)(●)/;;/      │
│    |  (__人__)l;;,´|      ....│  目的は、あくまでその尻尾なんだからな。
│    | ./´ニト━・' .l        .│
│    | .l _ニソ  U }       ..│
│     /ヽ、_ノ    /       ...│
│    __/  /    ノ__        .│
│  / /  /       `ヽ.      .│
│  /´  ./       ,.  ヽ.   ....│
│  ト、_,/.       |、  ヽ   .│
└──────────────┘




       ____
     /⌒  ⌒\ O~K~!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ところで、やる実のマグナム弾が一発残っちゃったけど、
  |     |r┬-|     |   これどうするお?爆弾代わりに取っておくかお?
  \      `ー'´     /





┌────────────┐
│                  │
│        / ̄ ̄\     .│  そんなもん捨てなさい!
│     /  ヽ、_  \     │
│    (●)(● )   |   ...│  何時大爆発するか解らん弾なんて、危険すぎだ!
│    (__人__)     |     │ 
│     (`⌒ ´  U  |     .│  ……正直、オレもあそこまでの威力が有るとは思いもしなかったろ。
│.     {           |    .│ 
│     {        ノ     │  ホントに、お前の幼馴染はどういう腕力してるんだか……
│      ヽ     ノ      │
│      ノ     ヽ      .│
│       /      |     ..│
└────────────┘

187 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:28:30 ID:yXFF5BDw


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    了解だお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  ……ちなみに、やる実の二つ名は「Valut最強の生物」……
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   ……たぶん、腕力だけなら、クマにも負けんと思うお。
  . \ ヽ           / 
                   >ポイッ



┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│  ……そ、そうか……
│       / ヽ、_   \   ....│ 
│     . ( (● )    |    .│  と、ともかく、目的は達成したし、
│     . (人__)      |   ..│  一度、ShadySandsに帰るか。
│     r-ヽ   U     |   .│  
│     (三) |        |    │  あそこで宿をとって、Valut15には明日の朝出発しよう。
│     > ノ       /    │   
│    /  / ヽ     /     .│
│   /  / へ>    <    ......│  
│   |___ヽ  \/  )     .│
│       |\   /|     .│
│       |  \_/ |    .....│
└─────────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

188 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:28:59 ID:yXFF5BDw


~ShadySands~




 .        ___
..          /      \
       /_,   /  \  ……あれ?
      / (●)゛ (●)    \
      |   '" (__人__) "'U    |  町の方から煙が出てないかお?
     \   `ー ´     /    それに、何だか硝煙っぽい臭いが……
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ__ヽ
    /⌒ヾ|          | |,__|
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)   >キュムキュム








  /||    | l イ /   | | ヘ l \ ト iヘ l     川
   |l l   l |/|/ー-   |.| 丶 i   〉 |ヘ`ヽヽ    リ
   |ヘ l l |ソ/ |.| __`゙ 、,,ll ゝ| |/ _ll_ヽ  ヘ|.|/\ソ
   |/./ゝi! ||l  l." o `ヾ丶  l.|//.´o  ヽ  |l/ヽヽ  やる夫くん!無事だったか!!
   / / ヘ川リ   `ー‐'´/ ミ    リ ゝー‐'" .   i!/ヽ /
   ヽ 、 《       /    ,,        ノ / /    ……途中でレイダーとは鉢合わせなかったかい!?
    \ヽヽ      /      ヾ      / / /
      \ |、    /゙ー- 、  ,.‐"ヽ      // /ヽ、
  _, -‐" >┘    /    ` ´    l     |ノ::::i::::\ー-
-":::::::::::/:::::/ヽ    |  ______   |     /:::::::|.:::::::\::::
:::::::::::::::::://....ヘ     /ー-----一ヽ . |   /|:::::::::|:::::::::::::::
:::::::::::::::::://::::::::ヘ   |  |       |. |   / |:::::::::::|ミ:::::::::::
::::::::::::://.:::::::::::::ヘ  i  |ヽ      ノ| l  / i:::::::::::::|l\::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|ヽ  ヽ二二二二/    / /:::::::::::::i!:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ   ───   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  \       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::

189 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:29:29 ID:yXFF5BDw


         ____
       /   u \  い、いや、誰とも会ってないけど……
      /  /    \\   
    /  し (●)  (●) \   ……いったい何があったんですかお?
    | ∪    (__人__)    |   
     \      `⌒´   /







  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /   たった今、レイダーの連中がココを襲っていったんだ!
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、  幸い、数が少なかったから、何とか追い払いえたんだが、
   //.|    ./       ヽ     | へ |   カタリナさらわれてしまった!
  .|  |    リ ) ´ヽ       U    て. /
   \<|   ´                / /     ……これから、カタリナの救出に向かうところなんだよ。
    .ヽ|                    /
     .ヽ、  < --------  ヽ) U  |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::





      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   カタリナさんが!?レイダーに!?
 /:::::⌒( ●)三(●)\
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  い、今頃、あんな事やこんな事を……?
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/   
   ヽ           i    ……おのれぇい!許せんお!!
  /(⌒)        /(⌒)  
 / /       / /

190 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:29:55 ID:yXFF5BDw


         /           \
     /               ヽ
    /     /i ト i ヘ        ヽ  
    /      // i. iヽヽヽ\        ヽ  
  /    //i/  i i =ヽ_\ ! \     ヽ
  /    /i/-‐"  リ   \\\ i\ヽ   ヽ
 i   i / !   \     ィ‐-、 \ヽヽi ゝ i    やる夫くん!
 i  i! i   /゙゙'/   ,,,,,ヽ      i i i ii!  
  !!リi  i     /     \      i_,.-く      厚かましいお願いだが、キミもこの戦いに参加してはくれないか? 
   \ i    ヽ    ヘ. )      /i i     
    /´i     〉      ヘ  U   \. i       勿論、報酬は別に用意する。
   i i/ i.      __,,,,,_    |      〉/丿      
   i .〈i      i゙'‐‐''ヘ        //         ……僕たちは荒事は得意じゃないから、一人でも戦力が欲しいんだ。
    \. i      i/" ̄.i         /      
     \i   i   i    i   i   i^´            本来なら、こういう時の為に傭兵を一人雇っているだが、
        ヽ   ,, ゝー"       i               たまさか、彼は近くの町まで使いに行っていて留守なんだよ……
        ヽ   ー'''''゙゙    /i
         i ヽ         / .i
        _,--i  ヽ     /   ト
    _,.-":::::::i   `ー‐‐"  /  i::.::\
    i::::::::::::::::i   \    /.   i::::、::\





               ___
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  解ったお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |  やる夫に任せておくお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

191 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:30:19 ID:yXFF5BDw


     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i  
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i   ありがとう!奴等のねぐらは、ここから南の小屋が集まった場所だ。
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i     僕たちはもう少し準備に時間がかかるから、
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i     先行して追いかけて見張っていてくれるかい?
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /      
  \\ト      、      /     /.. /      ……人質が居るから、僕等が追いつくまではくれぐれも無理はしないでくれ。
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i 





          ___
         /     \
       /   \ , , /\   了解したお。
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  ……でも、チャンスがあったら、
     \      ` ⌒ ´  ,/   何とか救出も試みてみるお。
      ノ          \

192 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:30:54 ID:yXFF5BDw


┌──────────────┐
│                   .....│
│          / ̄ ̄\    ......│
│        / _ノ  ヽ、.\   ....│  ……やる夫、
│          |  (●)(●) .|   ...│
│        !  (__人__)  |    │  あのカタリナって娘を助けるためにレイダーと戦う……
│          , っ  `⌒´   |    │
│       / ミ)      /    .│  これは「ミュータント」じゃなく、「人間」相手の戦いだ。
│      ./ ノゝ     /    ....│  
│      i レ'´      ヽ     .│  ……その意味は解っているのか?
│      | |/|     | |      .│
└──────────────┘





      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ   解っているお!!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ          許しがたい悪をぶっ叩き、カタリナさんを助ける!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))  それ以上の意味が有るのかお!?
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))   >シュパパパパッ

193 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:31:24 ID:yXFF5BDw


┌─────────────┐
│        . __       .│
│       ./::::::. \     ...│  (……どのみち、いずれはブチあたる問題、か……)
│       /::::::ヽ;;:   \    .│
│     . (:::::(::::冫    |    │   
│     . (:人;;;) .    |   ....│   ……いや、解っているならいい。
│     r‐-;::::::. .     |     .│   ……じゃ、行くか。
│     (三)):::::.. .   |    .│
│     >::::ノ:::::::::.    /     │
│    /::: / ヽ;:::::::::   /     .│
│    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈       │
│    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)     │
│      . |\::::::::::::;;:1     │
│      . |:::::\;;/:::|     .│
└─────────────┘





          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  よし!出発だお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

194 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:31:53 ID:yXFF5BDw

~レイダーの小屋~





              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ   '/ !,   ,.' ゙´´_リ  l
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l  ……
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\
           )_,,,,,,、、 -‐''"´r''゙´ ,/^゙''‐- 、,,_
        ‐'''"ノ     ,,、rf"´   /        \





     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ     へっへっへ……
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/      なかなかの上玉でさぁね。
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./        どうしますボス?売っぱらっちまう前に俺等で一発……ぐへへへ……
  ノ     |\       /     
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/

195 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:32:17 ID:yXFF5BDw


    ,,,、、、、,,             
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、   
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i   
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,  
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t  
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t   馬鹿ヤロウが!
.  |::"::"::::            ::|   
.  i:: ::            ;;;;::i    お前等が手なんかつけたら、
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、    女の価値が下がるだろうが!
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'      いいから、見張りにでも立ってろ!!
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/.     /
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'    二/二     /
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'      / ―  二/二
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、,   ̄/   / ―
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ        ̄/
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::





     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ     へ、ヘ~イ!
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
  彡 ゝ_.| u    ゞ 、T ヽ/      
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./      
  ノ     |\       /     
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    ! >ゾロゾロ……
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/

196 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:32:42 ID:yXFF5BDw


    ,,,、、、、,,             
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、   
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i   
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,  
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t  
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t   ……馬鹿どもめ。
.  |::"::"::::            ::|   
.  i:: ::            ;;;;::i    こんな上玉、アイツ等にはもったいないわ。
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、   
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ    どれ……私が味見でも……
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'      
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/.   
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'   
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'     
   ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、, 
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ   
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::




             ●

             ●

             ●





               / ̄ ̄ ̄ \   ……中のカタリナさんは、まだ無事みたいだお。
             / ─    ─ \   人数は……今はボスも含めて3人ってトコか。
    ィ'^ '^ '^ヽ^),,  /  (●)  (●)  \.!^)'^ '^ '^ヽ
 ̄ ̄U l l l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
     ∪∪∪..                  ∪∪∪       >ヌッ

197 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:33:13 ID:yXFF5BDw


     ____
   /      \
  /  \    /\  ……でも、あの調子じゃ、何時まで無事か……
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |  幸い、カタリナさんと一緒なのは、あのボス格だけみたいだし……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ……もしかしたら、今がチャンスかもしれんお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





┌─────────────┐
│                    │
│       / ̄ ̄\     ......│
│     /     _ノ ヽ     │  ……確かに、忍び込むなら今がチャンスかもしれん。
│     |     ( ●) |      │
│     |      (__人)    .│  だが、あの娘を助ける為に奴等を無力化するという事は……
│     |        ⌒ノ     │  ……あいつ等を「殺す」ってコトだぞ?
│     ン        ノ      .│  
│    /⌒ヽ、    _ノ       │  
│   /   ノ \__ィ ´         .│  
│  /  /    '|.        ......│  ……お前に出来るのか?あのモヒカンたちを「殺す」事が。
│ (  y      |.          │ 
│   \ \    |         .│
│    \ィン、__)、       │
│     .|     ij ,ノ       ...│
└─────────────┘





           ____
         /      \  ……えっ?「殺す」?
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \  いや、そんな事しなくても、
      |  U   (__人__)     |   手でも足でも撃ってから武器を取り上げれば……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

198 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:34:01 ID:yXFF5BDw


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│  ……足でも手でも、撃たれてすぐに適切な処置をしなきゃ、
│. | ( ●)(● ) |   ...│  失血死、あるいは感染死は、まず免れない。
│. |  (__人__)  │   .│ 
│  |   `⌒ ´   |   ....│  そして、あの町の人たちに怪我を負ったレイダーたちを治療する理由は無い。
│.  |           |   .....│  というか、そんな事をすれば100%逆に殺されてしまう。
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│  となれば、ドコを撃ったって死ぬのには変わりないってコトだろ。
│   >     <       .│
│   |      |       │  ……ちなみに、銃以外の手段じゃ、お前が100%負けるだろうしな。
│    |      |      │
└──────────┘






┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│  ……いいか、やる夫。
│   /   _ノ  \     .│
│   |    ( ●)(●  ......│  お前の、その異常なスニーキングを生かした奇襲なら、
│   |      (__人__)   │  十中八九、あのレイダーどもには勝てるだろう。
│.   |        ノ  ......│
│    |      ∩ ノ ⊃   │  ……しかし、それは相手を撃ち殺すことによってだ。
│  /     ./ _ノ    │  でなければ、間違いなくお前が殺される。
│  (.  \ / ./_ノ │    │  
│  \  “ /___|  |  .....│ 
│.    \/ ___ /  .....│ 
└───────────┘

199 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:34:42 ID:yXFF5BDw


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   こ、殺す……?
    /   (○)  (○)  \   や、やる夫が……ひ、人を……?
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ……でも、じゃなきゃ、殺……される……?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





┌─────────────────┐
│         / ̄ ̄\           │
│       / ._ノ  ヽ、\          │  ……どうする?
│       |  (●)(●) |         .│  
│       |  (__人__) |         .│  今ならお前は、その手を汚さずにValutに帰る事も出来る。
│          |   ` ⌒´  |          │  
│        |        }        ....│  あの監督官は、あんな事を言っていたが、
│        ヽ       }        .....│  実際問題、水が無くなれば困るのは同じなんだから、
│        人_____ノ"⌒ヽ       .│  お前が駄目だったなら、警備部からでも何でも、
│      /           \    ...│  チップ捜索の人員を現実的に再編成せざる負えんだろう。
│     /            へ  \    .│
│     (  ヽγ⌒)     |  \       │
└─────────────────┘

200 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:35:13 ID:yXFF5BDw


┌────────────────┐
│                       .│
│   / ̄ ̄\               │
│ / ノ  \ \              │
│ |  (●)(●) |             .│  ……しかし、お前がココで逃げれば、
│. |  (__人__)  |            ....│  あの娘は、間違いなく酷い目に会う。
│  |   ` ⌒´  ノ              │
│.  |         }              │  ……下手をすれば、殺されてしまうだろうな。
│.  ヽ        }              .│
│   ヽ     ノ              .│  
│   /    く  \           ...│
│   |     \   \            .│
│    |    |ヽ、二⌒)、         ......│
└────────────────┘





          , 、、  ,,       
        , '  ____ " 、、  
         , '   /⌒三 ⌒\  ',  
       ;  /( @)三(@)\  ;  そ、そんな……
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;   
        |  u   |r┬-|  u  | ;   いきなり、そんな選択を迫られても……
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;   
    _   /    (___   | ',    こ、殺す?……で、でも……
  ,、'  /              |  ;    
 、 ( ̄                |  ;   
     ̄ ̄ ̄|               | ;





           ____
         /   ∪  \    ……今、やる夫が助けに行かなきゃ……
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   カタリナさんが酷い目に……
      / _ノ (>)三(<) \ `、  
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://   でも、下手すれば、やる夫も死んじゃうかも……

201 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:35:36 ID:yXFF5BDw


  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <     _r┐_                     >
<     └┐┌┘ _  ヘ____            >
<     ┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i       >
 <      ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|    >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒ ̄⌒WY





         ____
       /   u \
      /  \    /\  !!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  か、カタリナさん!?
    \  u   `⌒´   /





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、:: ...`,
.           /:       |/       `、| :::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i  
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |   ……Valut出身者同士、
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    私に協力できる事があったら、遠慮なく言ってね。
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |    
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

202 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:36:01 ID:yXFF5BDw


         ___
       /   u \   くっ……
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \  あんな優しそうな人が……
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /   …………







  ~ ''' ‐- . ,__              _ . .-‐ ''' "
            冫           _ - -     - - - -
 _ ,,.. -‐ '' " ,  '"         i`     - ._
       ,  '   ,'            ` 、    " - .._
    ,  '"                _,,..--'- .._ `     " - . _
 , '"   , "  /_ ___,..-'''""`、 /      ヽ   ` 、  `
     ,     (____    / ヾ、   /' 、ヾ` 、   ` 、  `
    ,     ,'  ,'    \   i ゝ○;、 ,´ ○,;  i  `
   ,     /         \ ゝ "(__人___)u /   ……えぇい!  ` 、
  ,        ,'  '       \|ゝ、 `⌒´  /ヾ 、    ヽ
   ,  ―― [] ] ,―――――{          ヽ  、      、
  ,   | l ̄ | |  ,' i       -ヽ     ,,ー、_  ゙''-、   、
     |_| 匚. |    ヽ、       ヽ、    i       i
        | |      ´~"''‐- 、..,,,_     ゙-ー-----"
        |_|            ゝ|゙、    /
   [] [] ,-              /     /
    //              /    /
   匚/               /   /






┌───────────┐
│                │
│    / ̄ ̄\       .│
│  /     _ノ\      .│  …………
│  |       (ー)    .│
│.  |       (___ノ)  .....│  
│   |        ´ノ    .│
│.   |         }   ......│ 
│.   ヽ        }      │
│    ヽ     ノ      │
└───────────┘



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

203 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:36:29 ID:yXFF5BDw


~小屋の入り口~




 :::::::::::::::||
 :::::::::::::::||   ,-'" ̄ ̄ ̄\
 :::::::::::::::||  /\, 、/    ヽ
 :::::::::::::::|| i (●) (●)  i 
 :::::::::::::::|| ヽ (__人__) u /  ……
 :::::::::::::::||  i        、\ 
 :::::::::::::::||  |   !    /__}
 :::::::::::::::|| ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
 :::::::::::::::||{_ i、___,l   |    |
 :::::::::::::::|| )ソ(___i)---|    |
 :::::::::::::::||        ゝ-i--i´
                `-゙  >スッ




    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   /_|.   |_ヾ    ちっ……ボスの野郎……
  彡 | 〈|    ーイ  .! /..irヽ    自分だけ楽しみやがって……
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/   
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i      ったく、アクビが出やがるぜ……ふぁ~あ……
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./       
  ノ     |\       /     
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i

204 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:36:56 ID:yXFF5BDw


─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
/: : : : : :                 \      
: : : : : : : :.._        _      \  
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  ……!!
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \    
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─





─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_
                /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                  i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                  ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l      ┃
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!     ┏━━┛
                           |:|::l:!|    ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛
                          |:||!!:    ━━━┛   ━━┛   ┃
                           l iil!
                          ||i!
                             |l
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_

205 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:37:19 ID:yXFF5BDw


| |   ミ      ミ   ヾ ,/
| |    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
    ミ    _ゝ        ヽ
   ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
   ミ   _/   , --、  , -、 i
   彡  ヘ|   //。|. |\ヾ       あ~っと……買出しに行った連中、早く戻ってこねぇかなぁ……
   彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
   彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/       早く、見張りを代わって……
   ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
   ノ     ト  `!ー―‐r  ./      
   ノ     |\       /     
  ∠ー――//_\_____!ー―― 、
 /     / / |      |  \ ( )\ 

>サササッ





              __r 、
            / `Yヽ
            /   :/  〉
          /   :/  /
          /  _,/  /
        /ーr' /  :!
      _,/ / /   /
      //=彳/   /
    //  /   :/⌒i
    //  /  /`ー/_
  〈/  /   /   /{   Yー┐   >ジャキ!
    \ / /    '´  ,人_,丿

206 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:38:14 ID:yXFF5BDw


 |   ミ      ミ   ヾ ,/
| |    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
彡   ミ    _ゝ        ヽ
彡  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
彡  ミ   _/   , --、  , -、 i
   彡  ヘ|   //。|. |\ヾ      ……ん?
   彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
   彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/      ジャキ?
   ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
   ノ     ト  `!ー―‐r  ./        何か、後ろに気配が……
   ノ     |\       /     
  ∠ー――//_\_____!ー―― 、
 /     / / |      |  \ ( )\ >クルッ




     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  / \  ,,   ::::::::::::::::ヽ,
  ( о) ミ   ─ :::::::::::: i  ……
  i.   ミミ( ○)::::::::::: :|
  \(_入__)    ..:::: _/∧_
    ヽ         /γ⌒ヽ
    ./ ̄     / i |.(●)|
    |       | | i ヽ_ノ
   │      ;()l⊂i''-,|_|
   │      ヾl〈\|_|__]   >チャッ
            ヘ ニニ]
              '―┘




   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ    ……へっ……?
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
  彡 ゝ_.| u    ゞ 、T ヽ/      
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i    
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./      
  ノ     |\       /     
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\

207 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:38:41 ID:yXFF5BDw


                   _,,...._                              
            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ     
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /   
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./.     
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/      
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r  .    
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'      
     !,. - `'' ´





   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。  >ビチャ
                ()





 :::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
 :::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::::::  .ィ:i  /     :::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::::::  |::|l| / ─   ─ ::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::  ィ;|:;||| /( ○)  ( ○)::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::|| ,イ⌒iイ:! |  (__人__)  ::::::::::::::::::::::: ……
 :::::::::::::::|| ト,三l^l:;| \ ` ⌒´    ::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||  ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::  |  .|/ |_ハ_  \ / ::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::  |  イ  |  ヽ  ´   ::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::||::::  ト、   /|   \ _ /::::::::::::::::::::::::
                         >スッ

208 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:39:08 ID:yXFF5BDw


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,   
         `、||i |i i l|,     
          ',||i }i | ;,〃,,   
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   どうした!?
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡    
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ    今、銃声が……
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ 
         ゙i [`'''~ヾ. ''u ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''  
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/   >ザッ





============================================
=========================================================
::::::::::::::!                                       l::::::::::::::
:::::::::::::.!      `'ー ,,_                  _,,,___       !::::::::::::::
:::::::::::::|     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !::::::::::::::
:::::::::::::l         ノ          ゛    'i   ---r  }         i!:::::::::::::: ……
::..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_ ゙ー'"./         ,l~ ..,,:::::::
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、:::
     .\       │                l              /::::::::::::::::::::::::::::
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
===================================================================
=============================================================================




 :::::::::::::::||
 :::::::::::::::|| 
 :::::::::::::::|| 
 :::::::::::::::||  ,,_____,,,、 ,;:''"゙゙'':.,/ -‐
 :::::::::::::::|| y"_//___イニニニfi ::、,. ..,::'、‐-  _ -―=== ‐
 :::::::::::::::||,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´  ゙ "´ 
 :::::::::::::::||   />
 :::::::::::::::||"i ̄´イ
 :::::::::::::::||   >パァン!
 :::::::::::::::|| 
 :::::::::::::::|| 
     >チャ

209 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:39:31 ID:yXFF5BDw


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,   
         `、||i |i i l|,     
          ',||i }i | ;,〃,,   
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ ビス!  
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   
        Y,;- ● ー、U .i|,];;彡    
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ    がっ!
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ 
         ゙i [`'''~ヾ.u''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''  
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/   





            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・    >ドシャン!
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

210 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:39:53 ID:yXFF5BDw


……パァン………………パァン……


    ,,,、、、、,,             
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、   
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i   
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,  
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t  
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t    !!!
.  |::"::"::::            ::|   
.  i:: ::            ;;;;::i     じゅ、銃声!
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、   
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ     さては町の奴等か!!
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'      
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、, u   イ'/.       ……しかし、それにしては銃声が散発的なような……
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'    
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'     
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、, 
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ    
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::





        / ̄ ̄ ̄\
      / ─   ─ \
     /  (○)  (○)  \
  ∧、 |    (__人__)    |  ……察しがいいお。
γ⌒ヽ.\    ` ⌒´    /
.|(●).| i\        /
.ゝ_ノ ^i | |        \
 |_|,-''i⊃l()         │  >ヌッ
 [__|_|/〉l/      
   [ニニ/         
   └―'

211 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:40:15 ID:yXFF5BDw


. |
/   誰 お お
|    だ ま  :
゙'l   ! え  :
,、ヽ   ? は
((| 
从|___
ミ,,、-ーーヽ   __,,r
´:::::::....lj |  / ヽン
::::::::::::.... |/:::u   ',
彡ー-、:::..       l
,,、=ミ,"゙ `゙''"´"´_,  l
彡,,,,,ヽ、ノノ、,,∠、 ゙' |
イー゚-':彡', ',:::'-゙、) }
彡:::::::イ  } ',〉::...  ',
 .::::::::Y"z{ ノ)(::. u ,}
- ー'''''"`''ー''"ー 、,,_イ}
ー ''''ア三三三ツ、,,彡}
::::イ.|:::ー 、;;;:::::::|l| リイ
::.  '、,,,、-ー-、,j | ,'
'、从ッッ、,、-、,,,  /
、ヽ从:ィ'´ `゙'''"//、
::`' 、从|ll、,,  /同)"
、:::::::`'ー、,,,,,、-'ううl|ミ
)))ヽ::::::::/二フリイl゙'
((ノハ(~''Y((|冗l|リ;;;;;;




           ____
         /      \            パンッ
        /   ─    ─    ……
      /    ( ○)  (○)'、 ,,_____,,,、 ,;:''"゙゙'':.,/ -‐
      |         (__人__)  y"_//___イニニニfi ::、,. ..,::'、‐-  _ -―=== ‐
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´  ゙ "´
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄

212 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:40:35 ID:yXFF5BDw


/    あ 
|     ひ 
゙'l    ゃ 
,、ヽ    !
((|   !
从|___
ミ,,、-ーーヽ   __,,r
´:::::::....lj |  / ヽン      
::::::::::::.... |/:::u   ',           
彡ー-、:::..●      l ビスッ!  
,,、=ミ,"゙ `゙''"´"´_,  l       
彡,,,,,ヽ、ノノ、,,∠、 ゙' |      
イー゚-':彡', ',:::'-゙、) }     
彡:::::::イ  } ',〉::...  '.    
 .::::::::Y"z{ ノ)(::. u ,}   
- ー'''''"`''ー''"ー 、,,_イ}   
ー ''''ア三三三ツ、,,彡}   
::::イ.|:::ー 、;;;:::::::|l| リイ     
::.  '、,,,、-ー-、,j | ,' .   
'、从ッッ、,、-、,,,  /
、ヽ从:ィ'´ `゙'''"//、
::`' 、从|ll、,,  /同)"
、:::::::`'ー、,,,,,、-'ううl|ミ
)))ヽ::::::::/二フリイl゙'
((ノハ(~''Y((|冗l|リ;;;;;;





           ____
         /      \            ) ;;;;)
        /   ─    ─  ……     ( ;;;;(
      /    ( ○)  (○)'、 ,,_____,,,、) ;;;;)
      |         (__人__)  y"_//___イニニニfi
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´ 
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´   
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ          
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄

213 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:41:06 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,   やる夫くん!!
      i   /      /              |   l,
     │  /      / "´ ̄´゙''丶         |  ハ   あなたが助けに来てくれるなんて!
.     |  ./      /   __        ' ゙´´゙丶|  ヘ    どこか怪我は……
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   _   リ  l 
     l  /     /    ,{ツ      /  '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l     ……やる夫くん?
     { ノ    /       ̄      '   ,ツ ,.' ハ  l l
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人     i゙´ ̄´゙゙゙"'メ    /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|      ',   ヽ.,    /
    .{人ゝ= "'ムu |  \   ゝ -"  ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八





           ____
         /      \
        /   ノ    丶  ……や、殺っちまったお……
      /    ( ●)  (●)'、 ,,_____,,,、
      |   U     (__人__)  y"_//___イニニニfi
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄





                   ,,  、、 ,
                  、、 ゛ ____  ' ,         
                 ,'  /⌒ 三⌒\  丶             
                  ;  /(@)三(@ )\  ;      ほ、ホントに殺してしまったお……   
                 ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;         それも3人も……!!
             ; |  u  |r┬-|   u  |    
             ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /   
            ,' |   ___)    \   _    
               ;  |                \_  '、,  
                ;  |               | | ̄) 、    
             ; |               | ̄ ̄ ̄   ;    >ガシャン!

214 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:41:37 ID:yXFF5BDw


         :::::::::::::    ___ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::  /   ∪  \ :::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::  γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ:::::::::::::::うぅ……
   ::::::::::::::   / _ノ (>)三(<) \ `、:::::::::::::::う、うわぁああああ!!!
  :::::::::::::::::   (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::    \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://:::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ   '/ !,   ,.' ゙´´_リ  l
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l  やる夫くん!どうしたの!?
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜     u        '.,      'ノ人 ノ    しっかりして!やる夫くん!!
    Y く \\.J            、ノ  u   ,'/:/
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /        ……そうか……Valutから出てきたばかりという事は……
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /          
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\
           )_,,,,,,、、 -‐''"´r''゙´ ,/^゙''‐- 、,,_





  /||    | l イ /   | | ヘ l \ ト iヘ l     川
   |l l   l |/|/ー-   |.| 丶 i   〉 |ヘ`ヽヽ    リ
   |ヘ l l |ソ/ |.| __`゙ 、,,ll ゝ| |/ _ll_ヽ  ヘ|.|/\ソ
   |/./ゝi! ||l  l." o `ヾ丶  l.|//.´o  ヽ  |l/ヽヽ   カタリナ!大丈夫か!?
   / / ヘ川リ   `ー‐'´/ ミ    リ ゝー‐'" .   i!/ヽ /
   ヽ 、 《       /    ,,        ノ / /      外に奴等の死体が……
    \ヽヽ      /      ヾ      / / /
      \ |、    /゙ー- 、  ,.‐"ヽ      // /ヽ、      
  _, -‐" >┘    /    ` ´    l     |ノ::::i::::\ー-    !!……か、彼はいったいどうしちまったんだ?
-":::::::::::/:::::/ヽ    |  ______   |     /:::::::|.:::::::\::::    
:::::::::::::::::://....ヘ     /ー-----一ヽ . |   /|:::::::::|:::::::::::::::
:::::::::::::::::://::::::::ヘ   |  |       |. |   / |:::::::::::|ミ:::::::::::
::::::::::::://.:::::::::::::ヘ  i  |ヽ      ノ| l  / i:::::::::::::|l\::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|ヽ  ヽ二二二二/    / /:::::::::::::i!:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ   ───   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  \       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::   >ザッ!

215 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:42:01 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ   '/ !,   ,.' ゙´´_リ  l   ……ちょっとしたショック状態よ。
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l   でも、彼が助けてくれたのは確かだわ。
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ    ……出払っている残りの連中は、イアンたちに任せて町に戻りましょう。
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/      
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /         はやく彼を休ませてあげないと……
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \__`、  うぅ……あぁ……
  (  < (○)  (○) U |  )
  \ ヽu(__人__)u  / /






  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、 そ、そうだな……
   //.|    ./       ヽ     | へ |
  .|  |    リ ) ´ヽ            て. /   よし、彼は私が運ぼう。
   \<|   ´           U   / /
    .ヽ|                    /
     .ヽ、  < --------  ヽ)    |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

216 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:42:35 ID:yXFF5BDw

~翌日・ShadySands~




        / ̄ ̄ ̄ \
      / ||| ―    ―\
  __ /u  ( ー)  (ー) \   う、う~ん……
   ( |  し   (__人__)  u |      
  \ヽ\__  `ー ´__/ \     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \




_________________________________________
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・  
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

217 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:42:56 ID:yXFF5BDw


  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\   うわぁぁ!!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/   
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ    
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\   
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \





                  ____
                 /      \
               /─   ─  \   ……あれ?……確か、やる夫は……
              / (●) (●)   \   ……ココは?
           __  |   (__人__)  u   |     __
           | |= \  ` ⌒´   _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       }_ l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l_ !__ノ  /| |
       _ /     ` ヽ__  `-   {し|   ./  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./  /  |_|
  /                    ノ|  /
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
.|      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

218 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:43:21 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,   
     │  /      / "´ ̄´゙''丶         |  ハ    おはよう、やる夫くん。
.     |  ./      /   __        ' ゙´´゙丶|  ヘ  
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   _   リ  l    ここは私の家よ。
     l  /     /    ,{ツ      /  '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l   
     { ノ    /       ̄      '   ,ツ ,.' ハ  l l
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人     i゙´ ̄´゙゙゙"'メ    /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|      ',   ヽ.,    /
    .{人ゝ= "'ムu |  \   ゝ -"  ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\





         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /     えっ……カタリナさんの家!?
       /( ー)  (ー) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,    という事は……もしかして……
     | u    .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t    やる夫たちは一夜のあやまちを……!?
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |

219 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:43:39 ID:yXFF5BDw


            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| :::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i  ふふっ……
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____          |  .i |   冗談が言えるくらいには落ち着いたようね、やる夫くん。
        |  /  /   /;' ij i`     ィ=≡ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,          |ヽ |  |     
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、     






     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \  ……実は、まだ動揺してますお。
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /   ……あいつ等を撃った感触が、
   ( ヽ     ./_./     まだ手の中から離れなくて……
   .\ \  /_/
     .\旨 爻ン         ……

220 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:44:00 ID:yXFF5BDw


        ____
       /    \
.    /          \  ……カタリナさん。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  少し……少しだけ、やる夫の話を聞いてくれますかお?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ






            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、:: ...`,
.           /:       |/       `、| :::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i   
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |     ……いいわよ。
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |     お姉さんに、話してご覧なさい。
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、

221 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:44:22 ID:yXFF5BDw


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ……やる夫の居たValut13の初期メンバーの中には、
  /     (__人__) \ 日本人も居たらしくて、その人がたくさんの日本の漫画やアニメを
  |       ` ⌒´   | Valutに持ち込んでたんだお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \ その中に、たまたま一冊だけ英語版のが交じってたんだけど……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (ー)  (ー) | ……初めてそれを見た時、やる夫は感激しましたお。
 \  ∩(__人/777/  ダイナミックなヒーロー達が、縦横無尽に活躍する世界……
 /  (丶_//// \   こんなに面白いモノが、この世界に有るのかと思ったくらいですお。

222 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:44:46 ID:yXFF5BDw


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ……それから、やる夫は残りの漫画やアニメを見る為だけに、
    /   (ー)  (ー)  \  Valutの勉強そっちのけで日本語を学んだんだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  正直、日本語は難解な言葉で、何度も挫折しかけたけど、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    その度に、紙や画面に写るキャラクター達の活躍に胸を躍らされて
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     頑張りましたお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     ……その甲斐あって、15歳の頃には、
                       辞書無しでも日本語が読めるようになったんだお。






        ___
      /      \   そうして、本格的に読み込めるようになってからは、
   /          \  漫画を見るのが楽しくて仕方なかったですお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |  特にやる夫のお気に入りは、3枚目の大泥棒の孫が、
. (⌒)              (⌒)  仲間達と世界中でドタバタするやつと、
./ i\            /i ヽ  スケベな凄腕スイーパーが日本の街で大活躍するシリーズでしたお。

223 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:45:12 ID:yXFF5BDw


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }  当然、その主人公たちに憧れて、
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   色んな真似もしましたお!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l    泥棒になれるように、盗みや忍び込みの練習をしたり、
     / rー'ゝ           /     凄腕スイーパーを目指して、銃の練習もしたり。
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |         戦闘シーンがカッコ良くて、そういうに憧れたり!





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  ……でも、昨日、あれだけ夢見ていた漫画の世界のような実戦を経験しても、
 /  (●)  (●)  \  何の感動も沸いてはきませんでしたお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /   ……悪党相手の筈なのに、むしろ残ったのは罪悪感ばかり……

224 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:45:51 ID:yXFF5BDw


           ____
         /      \
        / ─    ─ \  ……結局、やる夫には「敵を倒す=殺す」という覚悟もなければ、
      /   (ー)  (ー)  \  自分が殺されるかもしれないという認識なんて、寸前までまったく無かったんですお。
      |      (__人__) U   |   
      \     ` ⌒´   ,/    お恥ずかしい話だけど、やる夫はただの夢見るアリスちゃんだったんだお……
      /     ー‐    \






              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   ,.' ゙´´_リ  l
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l  ……そうなのかも知れない。
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ    確かに、Valutのような戦前の甘い倫理観も、
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/      コミックのような虚構の世界の夢物語も、この世界じゃ通用しないわ。
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´           ……それに、昨日やる夫くんが、
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /             3人のレイダーを殺したのも事実。
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´               
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\
           )_,,,,,,、、 -‐''"´r''゙´ ,/^゙''‐- 、,,_
        ‐'''"ノ     ,,、rf"´   /        \





       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \ ……
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

225 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:46:11 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,   
     │  /      / "´ ̄´゙''丶         |  ハ    ……でもね、やる夫くんが私を助けてくれたのも事実よ。
.     |  ./      /   __        ' ゙´´゙丶|  ヘ  
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   _   リ  l    あなたが、その手を汚して助けてくれなければ、
     l  /     /    ,{ツ      /  '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l    私は今頃、死んでいたかもしれない……
     { ノ    /       ̄      '   ,ツ ,.' ハ  l l    セスや町の人たちの中からも、もっとケガ人も出ていたかもしれないわ。
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ      こうして、みんなが朝が迎えられたのは、アナタのおかげなのよ。
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/       
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /          ……本当にありがとう。
      、ゞ'、,\: :ヽ:人     i゙´ ̄´゙゙゙"'メ    /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|      ',   ヽ.,    /
    .{人ゝ= "'ムu |  \   ゝ -"  ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\





      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  カタリナさん……
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /

226 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:46:31 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   ,.' ゙´´_リ  l
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l  ……この地上は、アナタが思ってるよりずっと厳しい場所だわ。
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l   
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ    旅を続ける限り、昨日のように
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/      相手の命を奪わなければならないような状況に、アナタはたくさん出会うでしょう。
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´           ……でも、やる夫くんが道を踏み外さない限り、
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /              それによって救われる命もたくさんある事だけは忘れないでほしいの。
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´               
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/               
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /       
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\





        ____
       /    \
.    /          \  ……やる夫が……殺した命……
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  ……そして、やる夫が救う命……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

227 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:47:02 ID:yXFF5BDw


         ____
       /      \
      /  _ノ   ヽ_ \   ……カタリナさん。
    /   (●)  (●)  \
    |  :::::⌒(__人__)⌒::::  |   ……やる夫には、自分が正しいのかどうかも解らないし、
     \      ̄     ,/    正直、簡単には割り切る事も出来なさそうだけども……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ……カタリナさんがそう言ってくれたから、少しだけ気が楽になった気がしますお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      
   /    / r─--⊃、  |      ……感謝しなきゃならないのはやる夫の方ですお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| ::::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i  
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   
        ,'   /  /  ,'____          |  .i |    少しでも、お役に立てたなら何よりだわ。
        |  /  /   /;' ij i`     ィ=≡ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,          |ヽ |  |     ……じゃ、そろそろ朝ごはんにしましょうか!
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       __    //        
.      .{人ゝ= "'ムu\      ヽ __.ノ    /
        {  ハ二ノノ   | \    ー   /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ      イ   
               /|     ` - ´ .├、     





       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \  はいですお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

228 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:47:25 ID:yXFF5BDw


         /           \
     /               ヽ
    /     /i ト i ヘ        ヽ
    /      // i. iヽヽヽ\        ヽ
  /    //i/  i i =ヽ_\ ! \     ヽ
  /    /i/-‐"  リ   \\\ i\ヽ   ヽ  お邪魔するよ、カタリナ。
 i   i / !   \     ィ‐-、 \ヽヽi ゝ i
 i  i! i   /゙゙'/   ,,,,,ヽ      i i i ii!   やる夫くんの調子はどうだい?
  !!リi  i     /     \      i_,.-く
   \ i    ヽ    ヘ. )      /i i
    /´i     〉      ヘ      \. i
   i i/ i.      __,,,,,_    |      〉/丿
   i .〈i      i゙'‐‐''ヘ        //
    \. i      i/" ̄.i         /
     \i   i   i    i   i   i^´
        ヽ   ,, ゝー"       i
        ヽ   ー'''''゙゙    /i
         i ヽ         / .i
        _,--i  ヽ     /   ト
    _,.-":::::::i   `ー‐‐"  /  i::.::\
    i::::::::::::::::i   \    /.   i::::、::\
    i::i::::::::::::i        /    i/:::::::/  >ガラッ





       ____
     /⌒  ⌒\  あ、セスさん。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  おはようございますですお。
  |    。`,⌒゚:j´     |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ >モシャモシャ

229 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:48:02 ID:yXFF5BDw


     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i   お?
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i   すっかり元気になったようだね。
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i     いやぁ~、よかったよかった。
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /     
  \\ト      、      /     /.. /       
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /         
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´            
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /             
       \     ''''''''''''''''.    /               
        |\             /i                
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i  






  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /    ……キミはカタリナと町を救ってくれた英雄だ。
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、   あの後、小屋で待ち伏せできたおかげで、
   //.|    ./       ヽ     | へ |    残りの奴等も掃討できたしね。
  .|  |    リ ) ´ヽ            て. /
   \<|   ´                / /      私からも礼を言わせてくれ。
    .ヽ|                    /        ありがとう。
     .ヽ、  < --------  ヽ)    |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::

230 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:48:35 ID:yXFF5BDw


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  そんな事ないですお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  やる夫こそ、お見苦しいというか、迷惑をかけちゃったみたいで……
 \               /






     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i  いや、君のおかげだよ。
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i   僕は昨日の小屋での戦いで、さらに何人かの犠牲も覚悟してたんだ。
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙   ……それが、皆、ほぼ無傷で済んだ。
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i     町のリーダーとして、こんな嬉しい事は無いんだよ。
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /     だから、僕はキミに改めてお礼をしようと思ってね。
  \\ト      、      /     /.. /       
    \ i        ^   ´      | /        ……イアン!入ってくれ。
     ゝi   i              i. i`´
        i     < -------- ヽ)   /
       \      ''''''''''''''''.   /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i

231 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:49:04 ID:yXFF5BDw


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   よっと……失礼するぜ。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    あんたが昨日、レイダーの居残り組みを皆殺しにしてくれた凄腕さんか。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     オレの名はイアン、この町に雇われている用心棒ってトコだ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|        よろしく頼むぜ。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
         イアン(傭兵)






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  ……やる夫ですお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  よろしくですお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

232 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:49:36 ID:yXFF5BDw


  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /    ……このイアンが、キミの探し人である「できる夫」くんと会っていたらしい。
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、   だから、その話を直に、と思ってね。
   //.|    ./       ヽ     | へ |
  .|  |    リ ) ´ヽ            て. /
   \<|   ´                / /
    .ヽ|                    /
     .ヽ、  < --------  ヽ)    |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::





       ____
     /⌒  ⌒\  ほ、ホントですかお!?
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ イアンさん!できる夫と会ったのかお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

233 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:50:04 ID:yXFF5BDw


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }  おいおい、そんな堅苦しく呼ばなくても、「イアン」でいいさ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   で、あのモチ肌の優等生の事だろ?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    よ~く覚えてるぜ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'      ……あれは2週間ほど前だったな。
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、  あの日、いきなり酒場に現れて、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   Valut15に捜索に行きたいからって、案内人を募ったんだよ。
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::   そこで、暇だったオレが連れて行ってやったんだ。
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::    
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::    
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::     ただ、知っての通り、あそこはもう廃墟になっている。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ::::::: 
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::      あいつ、何か探し物があったようだけど、
    /..             "´ 2ノ/ l:::::       結局、何も見つからなかったみたいでな。
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

234 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:50:38 ID:yXFF5BDw


           ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
       /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
       ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!  それで、町に帰ってきたところで、
       |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|   案内のお礼を……っと、オレが口説いたら
      _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ    奴さん、顔を青くして逃げちまった……
       !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
      !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     アレには傷ついたぜ……
      ヾ、!      !ミ    ,レソ      タイプだったから、優しくしてやったつもりだったんだけどなぁ……
        `|      ^'='^     ム'′
.        ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
       ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
       ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\






       ___
      /     \   
    /  一'  `ー\  (……もしもし……?
   /   ( ○)  (○)\  ……もしかして、イアンって……)
   i  U    (__人__)   i   
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く





            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| ::::::::i
         /       .,'         i! 、   i 
         ,'     /   /          | `、   i  (……まぁ……ねぇ……
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   ……ただ、悪い人間ではないから、
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |   お尻に気をつけて仲良くしてあげて……)
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |    
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ  .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、 u     _ ..._      //        
.      .{人ゝ= "'ムu\             /
        {  ハ二ノノ   | \       /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ     イ   
               /|     ` - ´ .├、

235 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:51:08 ID:yXFF5BDw


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  ……で、ここからが本題なんだが、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  オレが口説く前に、アイツは情報が集まりやすい場所はどこかって
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   聞いてきたんだよ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    それで、オレはここから南の「Hub」ってキャラバン街を教えてやったのさ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       だから、できる夫は今頃はHubの辺りに居るんじゃないのか?
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::





           ____
         /      \
        /  ─    ─\  ここから南の「Hub」の街……
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

236 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:51:29 ID:yXFF5BDw


         /           \
     /               ヽ
    /     /i ト i ヘ        ヽ
    /      // i. iヽヽヽ\        ヽ
  /    //i/  i i =ヽ_\ ! \     ヽ   ちょうど、武器・弾薬の補給に
  /    /i/-‐"  リ   \\\ i\ヽ   ヽ   「Boneyard」までイアンが行くところなんだよ。
 i   i / !   \     ィ‐-、 \ヽヽi ゝ i
 i  i! i   /゙゙'/   ,,,,,ヽ      i i i ii!    「Hub」は「Boneyard」への通り道だから、
  !!リi  i     /     \      i_,.-く      よかったらイアンに案内をさせようと思ってね。
   \ i    ヽ    ヘ. )      /i i
    /´i     〉      ヘ      \. i
   i i/ i.      __,,,,,_    |      〉/丿      どうだい?
   i .〈i      i゙'‐‐''ヘ        //
    \. i      i/" ̄.i         /
     \i   i   i    i   i   i^´
        ヽ   ,, ゝー"       i
        ヽ   ー'''''゙゙    /i
         i ヽ         / .i
        _,--i  ヽ     /   ト
    _,.-":::::::i   `ー‐‐"  /  i::.::\
    i::::::::::::::::i   \    /.   i::::、::\






        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′  えっ!?
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)  それは、やる夫には願ったりだけど……
   \、          /´ヽ   そこまでして貰っていいんですかお!?
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |

237 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:52:03 ID:yXFF5BDw



     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ  
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ  何度も言うが、君はそれだけの事をしたんだ。
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i   何も、遠慮する必要はないさ。
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i    
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i    それから、約束の探索装備一式に
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙     ボトルキャップも500枚つけておくよ。
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i         
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i        よかったら、旅の資金に役立ててくれ。
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /          
  \\ト      、      /     /.. /       
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i  






      ____
    /_ノ   ヽ_\  (……やらない夫?聞いてるかお?
   /( ●) ( ●)\  行き先をHubに変更していいかお?)
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /

238 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:52:26 ID:yXFF5BDw


┌─────────────┐
│                    │
│     / ̄ ̄\       ......│ (ああ、聞いてるよ。
│   /   _ノ  \      ....│  
│   |    ( ●)(●      ..│  元々、Valut15捜索は、馴らし程度の意味合いだけだったしな。
│   |      (__人__)       │  中の捜索もできる夫が済ませてるみたいだし、もう行く意味もないから構わんだろ。
│.   |        ノ      ..│
│    |      ∩ ノ ⊃       │  ただ、行くならBoneyardまでついて行ってから、
│  /     ./ _ノ        │  アインの帰り道でHubに寄ろう。
│  (.  \ / ./_ノ │     ...│
│  \  “ /___|  |      .│  Boneyardには、有名な武器の密輸業者が居るんだ。
│.    \/ ___ /      .│  アインの目的地もそこだろうから、オレたちも一緒に行って装備を整えよう)
└─────────────┘






         ___
       / ⌒  ⌒\   
      / (⌒)  (⌒)\   ……セスさん、ありがとうだお!
    /   ///(__人__)///\  
     |    .   `Y⌒y'´    |   貴方たちのご好意、ありがたく受けさせてもらいますお!
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

239 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:53:04 ID:yXFF5BDw


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }  よし!決まりだ!
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   じゃぁ、さっそく準備に取り掛かろうか。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    ……道中、よろしく頼むぜ?やる夫。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'   /
.   /}   \   二"   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、___/:::|\ >ニヤリッ



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

240 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:53:26 ID:yXFF5BDw


~ShadySands・入り口~




       ____
     /⌒  ⌒\  すっかりお世話になりましたお!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ホントにありがとうございましたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





     /                 \
    /                    \
    /          ∧ ト           ヽ  
  . /       / //´ | i \ i ヽ       ヽ
  .i       イ /| i   i i  .i i\ i \     ヽ   旅が終わったら、ぜひまた来てくれ。
  i       /./i_ / .i i   .i i  i i i ト、 i      i   
 .i      | / i .i,,,,,, ||   i i __,,i i,,,_| i\ ト     i    キミなら何時でも歓迎するよ。
 i    / i.i,- レ  ∥    /レ  i iヽ i.i i    i   
 ゙゙\  / レ     ヽ   / _,,,,._ヽ   〉/-、/゙    
  /⌒i.|     /゙゙゙゙,,,    、 ,,,, `    レヘ i         
  .i レ⌒i      "      ヽ       /ヽ i        
  .|   )       /゙゛    ヽ       ),  /          
  \\ト      、      /     /.. /       
    \ i  _,,    ^   ´   -、 | /
     ゝi   i ,,______,,,,,,,,,,,,,,,.....,,, -  i. i`´
        i    `゙゙'''''''''''''''''''"´    /
       \     ''''''''''''''''.    /
        |\             /i
       /i  丶          / . i\
      i:::::::ー-、 \      /   i:::>´)
     i::::::::::::::::::|    ー一´    .レ´:::::i

241 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:53:49 ID:yXFF5BDw


              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,   
     │  /      / "´ ̄´゙''丶         |  ハ    
.     |  ./      /   __        ' ゙´´゙丶|  ヘ  
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   _   リ  l    何かあったらすぐに頼ってきてね。
     l  /     /    ,{ツ      /  '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l    
     { ノ    /       ̄      '   ,ツ ,.' ハ  l l    その時は、お姉さんが力になるから。
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ    
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/       
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /        
      、ゞ'、,\: :ヽ:人     i゙´ ̄´゙゙゙"'メ    /'´
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|      ',   ヽ.,    /
    .{人ゝ= "'ムu |  \   ゝ -"  ,、'´
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\





                  ,ヘ
      ____      /_/
     /\  /\   /_/
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    二人とも、グッパイ!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      やる夫の任務が終わったら、また会いましょうだお!
  /          \
 /             \       ……そんじゃ、しゅっぱ~つ!
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
                  >ザッザッザッザッ…………

242 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:54:42 ID:yXFF5BDw


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }   じゃ、イクか。
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }    オレは、2~3週間で戻ってこれると思うから、
    |! ,,_      {'  }     その間の街の防備は頼んだぜ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                   >ザッザッザッザッ…………

                  

                 



            , '  ...::::  /'三二 =--ヽ  ヽ
           /:::::::::::    /ニ==-ミ '"-、`、 ::...`,
.           /:       |/       `、| ::::::::i
         /       .,'         i! 、   i
         ,'     /   /          | `、   i  
         |   / /  ,'- ―-    -―-| i   |   ……行っちゃったわね。
        ,'   /  /  ,'____       ___ |  .i  |   
        |  /  /   /;' ij i`      ' ij i ハ   |  |    
        {.,r''" 人  / .、ヾノ,       .ヾノ; |ヽ |  |    
       Yく \\ '/         、     ヘ ヽ .,'
.       \个: //イ        .  !     ,'/人 ノ      
       f´ゞ'、,\ ヽ:`、       _ ..._      //        
.      .{人ゝ= "'ムu\             /
        {  ハ二ノノ   | \       /  
       ゝ、メ_,ノ彡'" |  ヽ     イ   
               /|     ` - ´ .├、

243 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:55:09 ID:yXFF5BDw


  ////レ./レ´    |ヽ \|\\\\ \ ヽ
 //.// /__    |   ___ \\ \\
 ´//レ 〃´ ̄、ミ    〃 ̄ ̄ ̄`ヽ \\ >
    |  __\      ___   |  \/
    .| ´__ヽ     ´___`ヽ |  /
    .| ´ 〃/  ノ ミ  `  .| /        ああ……やる夫くん、無事に生き残れるといいんだがな。
    /|     /   彡\      彡|/⌒ヽ、
   //.|    ./       ヽ     | へ |
  .|  |    リ ) ´ヽ            て. /
   \<|   ´                / /
    .ヽ|                    /
     .ヽ、  < --------  ヽ)    |/
      ヽ    " ̄ ̄"      /´|__
       ヽ、          /   ./::::;;;;;:
         ヽ        ///   /::::;;;;;:::::
         /ヽ___/ //  /::::::;;;;;::::::
       /::::::::::|:::::      /:::::::::::::;;;;;::::::





              ,、 -‐‐r '''" ̄ ヽ、_,,、、-、、,
           ,r '" ,,、 '"     _,,,_ ヽ    ヽ
         ,、f´  /      /  ハ / /^ヽ、, ヽ
       /   /       r"  トハ ハr".ムヽ l,  ヘ
      /   /      , '             l,  l,
      i   /      /              |   l,
     │  /      /                |  ハ
.     |  ./      / ̄´゙''丶           ' ,  ヘ
     {   /      ノ ,r'"´う'ヽ      ,   ,.' ゙´´_リ  l   ……あの子は強い子よ。
     l  /     /    ,{ツ     /   '゙ぅ゙'ヽ  レ  .|l  だから、きっと大丈夫。
     { ノ    /       ̄     '    ,ツ ,.' ハ  l l   
    ,r"   /rメ |                    '│  l:l  でも……だからこそ、たくさん辛い目に会うでしょうね……
    {. ,r''" 人 卜              '.,      'ノ人 ノ    
    Y く \\.J            、ノ     ,'/:/     
     \ 个: : ::"ヘ                 ,' /
      、ゞ'、,\: :ヽ:人      -----     /'´          
    f´ r\ヲl,ヽ: : :|              /             
    .{人ゝ= "'ムu |  \        ,、'´               
    {  ハ二ノノ   |.    \     ,、'/
     ゝ、メ_,ノ彡'".| |    ´' ‐ '" /
        ̄      | |         八
           、.__/_,,,,,、、、 -‐‐'''"゙イ´\




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

244 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:55:28 ID:yXFF5BDw


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  そうだ、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  やる夫、アンタに渡すものがあったんだ。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_  >ゴソゴソ
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\





          __,..._
         | ̄丁!
         L.. j_|
         |  l |
         |  l |
         r、_|  l |
         Y,ィi  l |        ……コイツだ。
       _{l_j  l |
      ,.⊥`ヽ!__hTl
.    r┴ 、 ヽ」 {´i .j
.    ├ 、._j、_j' ヽ-i|
     ヒ    _,. -‐'1
     l__,. - '   _j!
      \    _ノ 1
       \-' _/ \   /
           ヽ.´    \/
            ヽ.    ,イ
             ヽ. / 〉     >スッ
              ヽ{  /

245 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:55:57 ID:yXFF5BDw


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    大型拳銃……かお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      カタリナさんか、セスさんが持たせてくれたのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }  ……こいつは14mmオート。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   アンタの10mm拳銃よりも口径がデカくて威力が強い上に、
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    反動も少ないって優れモンだ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|     欠点といえば、装弾数が6発なのと、専用の14mm弾しか使えないってことぐらいだな。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   
.    }.iーi       ^ r'    ,'       ……昨日のレイダーどもの死体から剥いできた銃さ。
     !| ヽ.   ー===-   /        
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





       ___
      /     \
    /  一'  `ー\  ……えっ!?
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く

246 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:56:38 ID:yXFF5BDw


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::   ……アンタが昨日、殺しの童貞を切った事は聞いてるよ。
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::   その事で、えらくショックを受けた事も。
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::    だが、現実はアンタの感傷なんか気にしちゃくれない。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::     だから、オレはアンタにこれを渡す。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::      
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::       ……この銃がどういう経緯でアンタに渡ったかなんてのは関係ない。
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::        重要なのは、これがアンタの生き残れる可能性を増やしてくれるって事だけだ。
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




       ___
     /   ヽ、_ \  ……まったく、涙が出るほど優しい話だお。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \ Valutから出たばかりの、世間知らずのガキを、
  |  l^l^lnー'´       |  ゆっくり感傷にも浸らせてくれないんだから……
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

247 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:57:15 ID:yXFF5BDw


     f辷タ1
      j::::::::: | ガシャ!
      ト===1      ___
    /_]j::i::: ||    /     \     ……イアン……この銃、受け取らせてもらうお。
  _」´rn::!o:i/l   /  \ , , /  \
r'l´||辷!」_::Lj /  ( ●)  (●)   \   やる夫は……自分の行動の結果を受け入れるお……!
| |._!_l:::::{´∨:|ミ}|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::  |    
l`::::::::_;人 \」 \            /     ……この世界で、生き残るために。
`,エ´‐''"´   ヽ           \
 'ーrr         ',            |
 . /|,> 、     /',ヽ          |
/ ー' / \/  / /\        /
ーイ   |\ / Λ  \    





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  ……イイ返事だ。
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }   ま、それはそれとして……
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    ……やる夫?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





      ____
    /_ノ   ヽ_\  ん?
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  何だお?
 |        ̄      |
 \               /

248 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:57:44 ID:yXFF5BDw



       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′                                           / ̄ ̄\
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'    _|_|_    , \    _/_       |          |      |     |
    |    `!                    /       |  |  )   レ--、    /    \   |         ̄| ̄ヽ \     /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |       |          |    / ___|      |     |    /   |       |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !              _ノ      \ノ\     し   /   /   、/        ○
    |       |  \             /   |

249 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:58:08 ID:yXFF5BDw


         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \   絶っっっ対にお断りじゃい!!!!
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ
    |      /   !  ヽ        |
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ





  >やる夫はノーマルなんだお!男には興味がないんだお!!

  >大丈夫だ。オレはノンケだって食っちまうんだぜ?

┌─────────────┐
│                    │
│     / ̄ ̄\       ......│
│   /   _ノ  \      ....│
│   |    ( ー)(ー       .│
│   |      (__人__)       │  ……先が思いやられるだろ……
│.   | U      ノ     ......│  
│    |      ∩ ノ ⊃       │  ……面子的に考えて……
│  /     ./ _ノ        │
│  (.  \ / ./_ノ │     ...│
│  \  “ /___|  |      .│
│.    \/ ___ /      .│
└─────────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

250 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:58:30 ID:yXFF5BDw


~同時刻―ラッド・スコルピオンの洞窟~




        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
      ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ハァ……ハァ……
    ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   
    /     _´_    \  こ、ここはValut15の近くの……!
    | U ヽ |!!il|!|!l| /   |   
    \    |ェェェェ|     /    ……やっと戻って来た……
         ???




           
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    ……南の「Hub」を目指した筈なのに、
      : ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;    まさか着いたのが、遥か東のリンカーン記念館だなんて……
     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    
     |   U    ´      |   あの変態に追いかけられて焦っていたとはいえ、
     \      ⌒     /    我ながら、恐ろしい方向音痴です……
>ザッザッザッ……


251 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 19:58:47 ID:mZfALV66
大丈夫じゃねえwww

252 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 19:59:02 ID:yXFF5BDw


           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    
      〈、    /
       \、__ノ = カツンッ!




     :::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ……えっ?……なんだ、唯の薬莢……
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  |  U   __´___::::::::::::::::::|  
  \      `ー'´::::::::::::/




          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/       ぎゃぁぁぁぁ~~!!!
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..


                                   ……to be continued



253 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/10(水) 20:00:08 ID:yXFF5BDw


というトコロで、第二話終了になりまッス。

ご覧頂いた方、誠にありがとうございました。

次回は、今週の土曜日の夜を予定していますので、
よかったら、また見てやってください。

254 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:01:27 ID:mZfALV66


やる夫が危険物放置するから……w

255 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:05:49 ID:ptVzz9h.
乙!
むしろ清々しい、やる夫GJ

256 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:08:10 ID:oZzV/fhQ
乙でした、面白いです!
できる夫唐突に現れたと思えばオチ要員かよww

257 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:16:33 ID:nItpHs7Q
乙乙
エリートのはずのできる夫が可愛すぎるw

258 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:18:10 ID:Zs.4D4VA


>リンカーン記念館だなんて

どこまで逃げてんだよw

259 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:35:08 ID:3VYJJemY
乙でしたー、続きが今から楽しみだ
それにしてもできる夫wてかなんという伏線w

260 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 22:46:32 ID:I/RmvwDc
リンカーン記念館ってキャピタルウェストランドの更に東のほうじゃねーかww
数百キロ離れてるんじゃなかったのかよwww

261 : 名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:27:18 ID:44xnvwok
できる夫が物語りに絡んできて……って展開になると思ったらギャグ要因だったでござる

ところでモールラットってFallout3ではこっちを見つけ次第突進してくるけど、一作目では大人しい設定だったのか?

262 : 名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 10:32:15 ID:jP82WbV6
なんという超小型で超殺傷力を持つ爆弾…

267 : 名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 14:34:05 ID:8lWzK4oU
>>238
アインになってるな

268 : ◆P3dFUnx0fI:2010/02/13(土) 15:17:46 ID:YCchF38Y

毎度お世話になっております>>1ッス。

本日、19:00から投下させていただきますデス。






>>261
1じゃ、こっちから喧嘩売ろうと思わない限り、
なかなか気付かれないぐらいニブチンなネズ公さんです。



>>267

                        ,,,,_( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 :::::::::::::::::: ´´  ヨヽ     や.   |
           ::::::::   ::::::::::::::::::::''  |  ヨノ           |
      、ス;;|   }彡    :::::、;;;彡''"  U  (      る.   |
      `ミ彡|  / }:::、  , ィイ;;;;;;;;゙'''ー--、:::::::l             |
     `ス;;;j ,r-;;'''"\ ...::::,,、ィ"''t=;;- 、;;;彡ァ|     じ    |
      (;;;;゙'=ァィ;;t'j;≧〉.:ヲ''"""" ̄ ̄´´ "" |            |
       {l;;;;{` ̄:::::::::j  " ゙"""       ::|     ゃ     |
       '、、|l  ::::::::,'            :::|             |
           |l  彡,' "''   jミ::..     :::::::'、    な    |
         ',l  :::::::'、,r'三:シ ヽ、:::::   ::::::::'"ヽ          |
           ゙、   ,,, `:::::/   "、  :::::::"  |   い    |
            ', "゙'-ァミ-_-ー'ヘzー'゙  ::::"  ,r} ,,,、       |
            ', ゙'彡`'--- ''"´;;ッ   :::"  /::゙'´ `"'、,,,ー-'、|
            ', ;;; ;;゙'ー― '"}从   / ,, ":::   : : ::: ',;;;;;ノ
         ,、 '''"',;; ;; '''''''''''";;;;;  / ,,、 "":::::"   : : ::::',;/ ;;
       ,、 '  ::::::゙, ;;     ;;;";; ,、 '":::::イ:::"   ::::::  l| ;;;;
      /;;/ ::::::::::t :::::::::::::::;;;;、 '":::::  /:::"   ::::::::::: / ;;;;;
    ,、 '"/ ::::;;、 '"::、`'' ー- ー''´::::::   /:::::::"      / ;;;;;;;;
 ,、 '";;/´::::;;r''" ::::::::::ヽ    .:::::    イ:::::'"      ノ ;;;;;;;;;;;;;


271 :261:2010/02/13(土) 18:54:15 ID:fmJWiEjE
>>268
いいなーその仕様
会うやつ会うやつみんな襲い掛かってくるんじゃ面倒だしなんだかリアリティないぜ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する