やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです 閑話 A.M.オルロフの軌跡-スペインの金を運べ!-後編-

531 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 21:44:56 ID:pfiFhv5Q0 [2/34]
投下開始します。

閑話 A.M.オルロフの軌跡-スペインの金を運べ!-後編-

                        ,..-‐=
                 _ -‐-..、 ,ィ;´=-‐三=、
                 , ィ´¨`:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.://.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.ヽ、__
               〈:./:.:/.:.:.:/:/``ヾ:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:li:.:.:.:.:.:.:、ノ
              /:.:/.:.:.:〈:/    ヾlヽ、:.ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.トヽ
              {:.:.|:.:./ {     `  ` 丶:.:.| lハ、:.:lリ
              l∧l/l  ____,i} |l 、___ヾ__  ソ、
                  /7ヽl  ィ t-ァ、 ′ `` ィ t-ァ-、 l }i
              ヾ  ハ   `¨´‐' ヽ 丶 `¨´  ハ ./
               \`゙!        l       l_ノ       (これは共和国のために、必要なことなのだ…。)
                 `':ヽ              l:|
                    _l:.ヽ      ` ´     /:/
               _/ ̄: :乂リ\   -― ‐- /l/‐‐-、r―‐-、,、
            r=≠r´{: : : : : : :r l   \     / ,ヽ: : : : ヽ:::::::::i {
         |、 \{: :ヽ、: : : : :|―- _` ―‐'i-―=二i: : : : :/丶/ ハ


ネグリンは1936年9月13日、ソビエトへ金を輸送するための機密指令に署名した。
ネグリンのこの行動の速さ故、当初、金の輸送はオルロフから持ち掛けられたものだという歴史家もいたが
実はネグリンこそが、ソ連へ金を輸送することを提案したのではないか、という歴史家もいるのだ。


532 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 21:51:52 ID:pfiFhv5Q0 [3/34]

                 ___,ォ冖'+............-,,,,_
               ./" ̄         ^゙''''''""`ー冖-‐'‐ュ
                !l                    ^゙''+-.......+-....
                ├__                          冖宀‐"ll
                 ̄└---┐                        __ィ廴,,
                      _フ                      __ノ" ̄ ̄
                     イ        ●            ノ''"´
                     亅        ○マドリード      ィレ
                     l!                    ノ’ 
                    _..ノ                   丿
                    l,,                  ヘ 
                    丿                  \ 
                    l                   /´
                    _ノ                  ノ
                 │                 _--/
                   └ヘ_              l'´
                      ヽ     ,..---..--..-‐/
                       ヽ_  ノ' ̄
                        ゙'''"
●ファシスト軍

しかし、当時の状況下では誰も正常な判断をできるわけがない。
フランコ率いるファシスト軍は、すでにマドリードの116キロ手前に駐留し、それらを排除するための共和国軍の攻撃はすべて失敗に終わっていた。
猶予は時間がたつにつれ、徐々になくなっていった。
こうして、ネグリンはラルゴ・カヴァレロ首相とインダレシオ・プリエト海・空軍大臣らと協議し、指令を発令した。


533 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 21:59:18 ID:pfiFhv5Q0


内容は以下のようなものであった。

┌──────────────┐
│                      |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│○ ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│○ =====.              |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘



共和国大統領は、9月13日に以下の機密指令に署名された。

軍の反乱によって国内で発生した異常な状況を鑑み、共和国政府は、スペイン銀行の公的信用基金として保管している金を保護するため、必要と考えられる全て予防措置を採用することを命じる。
この指令の性質のため、内容・詳細は重要機密事項となる。前記の考慮点に基づき、閣僚会議は財務省の提案を採択し、ここに次のように命じる。

第Ⅰ条:財務省はここに、必要であると認められる場合、最も安全である保障が得られる場所に、スペイン銀行本部から金・銀の輸送を命じる許可を与えられる。
第Ⅱ条:政府は、スペイン国会に対して、適切な時期に命令の責任を負う。
  マドリード 9月13日 1936
                      財務大臣   フアン・ネグリン



534 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:05:14 ID:pfiFhv5Q0


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \   大変だ! 共和国政府から金庫にある
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /   金をすべてソ連へ運び出すとの命令書が来た!
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     <                                         >
     <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
     <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
     <                                         >
      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦                ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、          i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"    u    i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /
スペイン銀行理事会の皆さん(MMR)


さて、こうしてソ連に510トンもの金が渡されることが決まったが
スペイン銀行理事会は、この政府の決定を翌日の理事会の席で知らされ、この指令に対する議論を始めた。


535 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:13:30 ID:pfiFhv5Q0 [6/34]


            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /    ちょっと待て!そもそも、なんでそんな話が今になってくるんだよ!?
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       あの金はスペイン銀行に所有権があるんだぞ、なんでそれをソ連に渡さにゃいけないんだ!?
  ヽ \     \   /


       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/      そうですよ! あの金の所有権について政府の干渉を受ける筋合いはないんですよ!
 !  `ヽ"         .;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、       そんなバカげた指令に俺は承諾しかねます!
  ヽ、 ー      / ゝ
    \  __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'
  !{   ,!   `      μ!      あの金はペセタの価値を保証するものなんだぞ!
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ        それをソ連に渡したらペセタは本当に紙くずになっちまうじゃねぇか!
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ


理事会は当然ながら紛糾した。
政府の対応を批判し、政府の馬鹿げた指示に従うくらいなら、と辞表を書いたものもいた。


538 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:34:54 ID:pfiFhv5Q0


        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ



          ハ___              〉::/           /`´:::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::\              /::/           / :: :::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::\           ./::/            / :::: ::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /::/            イ::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       /::/           {:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      .{⌒ヽ :::::::: r─-、 :::::::::::}      /::/               {:::::: :::::::::::::::::::: r─ 、::::}
     {rェz } ::::::: { rェz } :::::::::::}      /::/              .{::: :::::γ´__ヽ:::{ rェz }::::ト
     トー ゙ :::::::: トー‐イ :::::::::::}     ./::/                   {:: :::::人rェz.ノ:::`ー‐' ::::::)        おら、てめぇら、どけどけ!
     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    /::/               ゝ:::::::::::`ー :::::::::::::::::::::/
      ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ./::/__                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、       さっさと金庫のかぎを開けろ!
      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   √:::::::/                     `i::::::::::::::::::::::::::::::::{ヽ ヽ
       ',:::::::::::::::::::::::::::::/::{.   /´  ̄ ',                   |::::\_:::::::::::::::::{::::i ヽ
        ∧::_::::::::::::::_/:::::',m/: : : : : :/                    /|:::::::::::::::::::::::::::/\::ヘ x
    /´ ̄/\::::::::::::::::::::::ノ⊂ニヽ: ::/≦>x             x <´ ハ::::::::::::::::::::/ .:::::::..>   \
   //    |   \ ̄ ̄ ̄ 匸 ̄ヽ \     >x.        <     ./厂\. ̄ ./ ...:::::::/
 /   ̄  ̄.|__ \   /匸 ̄`    ∨     ヽ    /      l/   `./...:::::::::/
彳          \.\ /⊂二` 、   .|      ∧  {` .          />..:::::::/
  i          >- /: : : :.ゝ    .|    ./  ',  {.  \      /`.'..::::::X  )
  |              /: : : : : :{    ∧   /     ', .{     \   /...:::::::::/ /
.   | ____      ./: : : : : : /\     \./      .V        \::::::/ / >
  /      |    ./: : : : : : : >  \    \     |          >     ' >

しかし、この理事会の開始1時間前から、モスクワへの輸送作業は始まっていた。
理事会が開かれた時刻とほぼ同じ頃、フリオ・ロペス・マセゴサ大尉率いるスペイン騎兵や民兵たちがスペイン銀行に押しかけた。
目撃者のフランシスコ・メンデス・アスペーノによると、彼らは金の輸送のため5、60人の冶金専門家や鍵師を引き連れていたという。


537 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:34:33 ID:pfiFhv5Q0

                      ____,,、
                     fr.―――┐_l
                    |H〕     |  |
             ,、______|レ′    |  |
           /´_ __  _ _ _ {| ̄ ̄ ̄=:ト- ┤「| ̄ ̄「l ̄ ̄「l ̄ ̄「l ̄ ̄「l ̄ ̄「|
         l|)| i  |||||||||||||  :  |       |  ||:| : . : .|:| : . : .|:| : . : .|:| : . : .|:| : . : .|:|
          _,ム-- 、lllllllllllll    {l      |  ||:|: : : : |:|: : : : |:|: : : : |:|: : : : |:|: : : : |:|
        ヽ,. -‐- 、\___,i __|____,,|__j__]_l7 ̄, ,. -‐- 、 == ,. -‐- 、 ̄7´
      [/ :;:=::: ヽ _ \            ト-i=i:-|::::::::: // ,::=::: ヽ_n_ / ,::=::: ヽ/ニコ
        {::::|:x:|:::::}´ ̄ ゙ー ‐――――┴‐―┘ ̄ ` {::::|:x:|:::::}'' ̄{::::|:x:|:::::}
        ヾ:::゙=":::/ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヾ:::゙=":::/: . :.ヾ:::゙=":::/
        ` ̄´                          ` ̄´      ` ̄´


保管庫の鍵が開けられると、すぐさま金を箱に詰め替え、民兵たちの手によりトラックに積み込まれた。


539 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:35:54 ID:pfiFhv5Q0 [10/34]






  _____                   │ │     l   襾
  |l ̄\ ̄ ̄\ ̄l|              |  |二_ ¬┴-  」 L_
_|l_____l|__________j  !    ̄广 ¬├- ̄二_ ¬′/
\ ̄| \ ̄ | \ ̄ | \ ̄ |  ̄/ |  ̄/! |    │   Ll       ¨7 /  i
  \|_ \ |_ \ |_ \ | / _| /_,」 |二¬ ┴- _         / /.!  l
  /  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ | .|    ̄丁¨ ー- ニ _ー- / ,ィ  !  l
/       ___                 ! ∟ _   l    「l___7_/ | │ |
    |l___|__‘_’_|____________! | ̄ ¨ 〒== !l⊆ニ⊃    | │ |
    |l\| `ヽ、 l `ヽ、 l `ヽ、 | , ィ´l , ィ´l!L   l     ¨| [三三三三| │ |
    |l / ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ | |  ̄ 丁 ーh 二¨77「  ̄ | │ |
    ||   {8}    l┴┬┴iー┬‐┬‐‐!:|_   l    L!  //|│  │ | │
    ||   │    |>┴ー┴ァ┴‐┴ァ‐i i   T ーfl  _// ||│  | │ |
 ̄ ̄| ̄丁 T ¬ーー┴--  上 ̄ ̄  ̄  冖 ー-- _ _″ //l ||│  | │ |
    |  l  l  |   ! l  │ │ ̄广             ̄l| ll ||│  | │ |
    |  |   |__l_ l 」  」  ⊥ ⊥    _」ニ ニニ ニニ ニl| ll ||│  | │ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     __   -‐ ¬ ィ/ // /,';         ` ll ||│  | │ |
__  --一  ̄       , ィ ´/ / / /.,' ;          ` ||│  | │ |
              , ィ ´  / ./  / /.,' ;          ヾ'   | │ |
         , ィ ´   / /   ./ / ,'  ;                    | │ |
        ィ ´     /  /     / / .,'  ;                    | │ |
   , ィ ´       /  /    ./ / ,'   ;                 \」_|
.イ          /   /       / /  ,'    ;


木箱に詰め込まれた大量の金は、マドリード最大の駅、アトーチャ駅へと運ばれた。
この駅から、金の詰まった木箱は、共和国政府最大の海軍基地のあるカルタヘナへと送られた。
なお、蛇足ながら、この駅は、2004年3月11日にイスラム過激派の爆弾テロを受けた駅である。


540 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:37:11 ID:pfiFhv5Q0


             ,,,、、、、、,,,,
          ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
         ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.
        ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;      金を我々に断りなく移動するとは、どういうことだ!
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ             ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ           /       .:.:.:..`ヽ          ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!           /::      ノノリハ.:.:.::::',        /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;!         !    ,
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',    政府はこの事態を説明しろ!
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1

が、ここで問題が発生した。
金をカルタヘナに移送したことが、人民戦線政府に協力しているスペインの国粋主義者たちに知られたのだ。
彼らは政府に説明を求めるが、それにネグリンらが答えることはなかった。


541 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:37:36 ID:pfiFhv5Q0

                        ,..-‐=
                 _ -‐-..、 ,ィ;´=-‐三=、
                 , ィ´¨`:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.://.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.ヽ、__
               〈:./:.:/.:.:.:/:/``ヾ:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:li:.:.:.:.:.:.:、ノ
              /:.:/.:.:.:〈:/    ヾlヽ、:.ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.トヽ
              {:.:.|:.:./ {     `  ` 丶:.:.| lハ、:.:lリ
              l∧l/l  ____,i} |l 、___ヾ__  ソ、
                  /7ヽl  ィ t-ァ、 ′ `` ィ t-ァ-、 l }i
              ヾ  ハ   `¨´‐' ヽ 丶 `¨´  ハ ./
               \`゙!        l       l_ノ       閣下、これ以上彼らをごまかすのは無理です。
                 `':ヽ              l:|
                    _l:.ヽ      ` ´     /:/
               _/ ̄: :乂リ\   -― ‐- /l/‐‐-、r―‐-、,、
            r=≠r´{: : : : : : :r l   \     / ,ヽ: : : : ヽ:::::::::i {
         |、 \{: :ヽ、: : : : :|―- _` ―‐'i-―=二i: : : : :/丶/ ハ



   .|  |        , z ´            /`ヽ、      ∥
   ll.|  'i       /|              / _二>\    ∥
   l |  'i     /ヽ/_ =-‐冖 ̄ ̄ ̄冖‐-= _ ´     ヽ   /
   l .',   'i   ./ /    ┌/―┐     `ヽ     Y /
   .l |  'i  /〃        /ム‐‐┼ォ       ヽ    | /
   l |   'i /〃     ∠=-―//         }     /   !
   .'i !   |//         j_/__´_|             |   /   /
   ヽ、ヽ _| j                           |  /-- 、/
   、ヽヽ /| |                       | /    ヽ /
  、`ヽ /  | |    _      _     _    | /_   .Y
   \__{ _ヽ´                    ` /||///|   |/
    / .|〃//ヽ   _________     /, ||///|     |-   仕方あるまい、急ぎローゼンバーグ大使に連絡を取り給え。
   /  .|{{ ///ヽ/、-tッ;;;;;ヽ、: : : : ィ: -:t:ッ;;;`ヽ__/| |j///   //
     ヽ__//ハ ヽ; ; ;┬:‐:‐: ´l: : :l: : : ー:-:-:-;;:::::::::〃/___/   //
      ヽー--|、ヽ; ; !: : : : : :|: : |: : : : : : : : : ;;;:::://///Y  〃
       \/ハ\\:!: : : / 、_/`ヽ : : : : : : :;// ヽ_j>''/
      / >、__', ヽヽ-" r_―__―__―ヾ: : ://   / /   .|
     /  /   ヽ .l .|:|  ゙―-------"/ / |    / /    .|
     /  /    ヽ l l ヽ、  二二   / | |   / |     |
    /   /     /\| |、 ヽ/   /ヽ_/  .| |  〃  |     |
   |   /     /   ヽ \ |  / | / | | /   |     ヽ


10月15日、カバレロ首相とネグリン蔵相は、カルタヘナに保管してある金のソ連移送を決断した。


542 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:38:48 ID:pfiFhv5Q0

                       _.............._
                 ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                  /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::丶
                /::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ':::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::,
             ,:::::::::::::::;'::::::!::::::::::::::::::::';::::::::::::i::::::::::
             ノ:::::::::::;::::{:::::∧::::::::::::::}::::ハ::::i:::::}:::::::::i
.              '";::::::::/:{::ハ::/―ヽ:::::::::ハ/l‐ヽlヽ;::::::::::l
             ノ'.!::::::::::!::lヽtッ'ヽ〉::::〈. '"tッ'.ノ::::::::::::j
              ´ .!:::::::::::!ゝ     ノ !ヾ、    ,'::::/:::::{
              ::{ヽ:::::,.            ノ:::::::/ヽ!
                ` ゝ::::、    `     イ/ソ
                   ` :丶  -  ‐  ,.イ/        『我がソ連邦は、貴国の提案した金の預け入れに同意する。』
                ,.-‐ lハ:l`     ´l::{ ̄ ヽ
                / ` 、!` - _` ´_ -'",. '" .l
               /   /.!: : : :/ー'; : : : :.l l    l
              /   / .!: : :./ニニl: : : : l .!    l
            _ ‐、  / l: : :/!ニニl'; : : :l l   , 'ニ= ._

10月17日、ローゼンバーグ大使はスペインからの金預託を了承する、と書面で回答した。


543 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:41:32 ID:pfiFhv5Q0 [14/34]
             ___
         ≧ニ二三三三二ニ=-
       /`寸ム-ー=ミ 寸ニ二二ニム
        .Y /`¨¨´: :.  ヽ }二二二ニム
       l |: : : : : : :   } 弋二二二ニム
       {リ: : : : : : :   人 乂二二ニ圦
       Yヽ_: : : :__/ ̄` 寸辷>ー寸ニム
       YモェY  k-tチ   }ノ 卞 }ニニ}
        V::/             7V/ニニノ
        '/_         ーくニニ7
         ',: _        八二ニニ{
         :.:ー `    /  }二二:|     同志スターリンからの最優先命令であります、大使閣下。
          ',:.:    /   从小八
          ー─  ><    ∧     スターリン同志は、金のソ連移送を準備せよ、と。
          /Y≦     )⌒寸. ∧
          ||∧V ⌒辷´>≦苡≦ム
         苡|j::∧V-=≦二二>≦三≧=-



                           __
                    .....::::::::::::::::::::::::::::.....
                  /:::::::::::::::/:::::>-、:::::::>.、
                 /:::/:::::::::::::/´::´::::::::::::::::::\:::\
                 i::::/::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::::::ヽ::::ハ
                   i::::i:::::::::::/:::::::::::|::::::::i::::::|:::::::::::::i:::i::i
                    |::::|::i:::::::i::::::∧::!、::::/::::/:::i:::::::::::i::|::i
                    !::::i:::i::::::!/:三_!|.∨::::/_!/_!::i:::::::!:!::ト、
               ∧::〉:::!::i:|!/ー´-` 〉:/:!,==,-,i!:::/::!::!
                / !:!、、ヾ!:!     /` |  ̄ ノイ:!:!:/
                 !ヽ:=、ヽ         |     /://
                     ヽ:|ヽ        ´   ./ ! ´       了解したよ、同志。
                ,=---!===、  ――  / __
                  |    i:::i:::|>、   /  ̄7:::i        後は、実行責任者である君にすべて任せよう。
                   i    i::i|:::|=...>-´__   i:::!:|
               |、     |::||:::|  //7-、.i  i:::!::|
              _,、_,=彡、:::::..../:/ |::| ///:::::::i i /:/|::|
        ,==</ | | i   >=、/ !::|_//∧:::::::|!∨/、|:::ト=、_
    ,=彡´> ´/、 | .| |       >:::i>!  i:::::i `ヽ:_>!`>=>-、_
    /   \ / // // ,=、><> ´∧   |::::::i  |>、>、_   ` i i

その3日後、スターリンからの秘密指令がオルロフの元に届いた。
だが、スターリンは善意でスペインを助けることなどしなかった。
秘密指令には続きがあった。


544 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:41:59 ID:pfiFhv5Q0

┌──────────────┐
│                      |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |    『スペイン政府が積み荷の受領書を要求してきた場合、拒否せよ。繰り返す。署名は絶対不可』
│○ ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |    『正式な受領書はモスクワで、国立銀行が発行すると伝えよ』
│  ============  |
│○ =====.              |
│  ============  |
│  ============  |
│                      |
└──────────────┘


545 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:42:21 ID:pfiFhv5Q0


l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|::     ________        ________
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      ::|i::,        ,|    .   ::|i::,        ,|
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|::;:;;:;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  .    .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|\ :::;;;;;;;;|      ̄ ̄ ̄ ̄.__,,---┴―┴―┐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;| ;;;\.:::;;|:.     ====ニニ))=( | ★ = △ |
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|    \|:: . ,.          ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁)... ̄
        '      .             :     _ O)//-/O)_:_|───┼─---┼─
.              __,,---┴―┴―┐          /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄ / ̄/\
.        ====ニニ))=( | ★ = △ |       '.   |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||  |ヽ 丿
_______ ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_. .\ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ /. __
―――――― / _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁).―――――....__,,---┴―┴―┐....――――――
.       _ O)//-/O)_:_|───┼─---┼─..    ' ====ニニ))=( | ★ = △ |....  '
.     /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄ / ̄/\.          ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_
.     |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||  |ヽ 丿       / _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁)
.      \ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ /.     _ O)//-/O)_:_|───┼─---┼─
                               /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄ / ̄/\
                               |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||  |ヽ 丿
                                \ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ /


さて、スターリンからの秘密命令がオルロフに渡る前から、移送のための準備は進んでいた。
カルタヘナから40マイル離れたアルチェナに駐留していた、ソ連製戦車を装備した戦車旅団が、カルタヘナの金の護衛を命じられた。
この戦車旅団は、表向きはスペイン共和国軍の戦車部隊であるが、事実上の指揮官は、ソ連軍の軍事顧問S.クロボシーン大佐であった。
このようにスペイン共和国軍には、事実上ソ連赤軍と変わりない部隊が多数存在していた。


546 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:42:45 ID:pfiFhv5Q0

         _,  -‐   、
      r'´...   `       \、
     /.:::::::::::.           `丶、
    /.:::::::::::::::::...           \i,
   /:::::::::::::::::::::::::::.... ...          `ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::,r-、、   ,‐、  `i
  i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::/、`ミヽ、 ,//川::. i'
. i:::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::i'::i l,  i' i"` '/´ ,i::.. i
 i:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i'i::l  i、 i `  / i i:::::: i
. i:::::::::::::::/`ヽ、:i::::::::::::l'i i::i、 i i, l i' ,' i::::::::;i !
. !:::::::::::::i _ヽ,`l::::::::;;;;;i_i,::ノ `   `! i i' / i'::::::::l .i
.ノ:::::::::::::l rヽ/ i:::::::::::i/i""マシ''=ッ'`, ´,,,ノi::::::::l !
::::::::::::::::丶ヽ_ゝ ゛、::::';/li ` ̄‐" ミ `i「冫i:::::;::i
::::::::::::::::::/ヽ `i  i:::i'  il         l i ノ::::ノiノ
::::::::::::/  `´i  i::`i li     _l´(:::/ '´
:::::/、     \ ノ::ノ '  ____r′ )ノ
;´:::::::...ヽ、    i'::i'、  ´ --イ   ノ´
::::::::::::::::::...` 、  '´ \      l
::::::::::::::::::::::::::....`ヽ、 /、` --- '
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/
ヤコフ・ウラジミロヴィッチ・スムシュケヴィッチ(空の境界:荒耶宗蓮)

スペインに派遣されていたソ連軍の軍事顧問の総数は、総数557名。
その多くは士官以上の高官クラスで、その中の数名は共和国軍の指導部を掌握するほどの権限を与えられていた。
例を挙げると、後にノモンハンで日本軍航空隊と戦うヤコフ・スムシュケヴィッチは、インダレシオ・プリエト海・空軍大臣から
空軍の指揮権を奪い、事実上の「スペイン共和国空軍司令官」となっていた。
彼は米国のダグラス社製の飛行機に乗ることを夢見ていたことから、“ダグラス将軍”という偽名を使っていた。


547 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:43:30 ID:pfiFhv5Q0

<: : : : : : /: : : : : : .: : : .: : : : : :./: /ミx彡:} : : :::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  \::::::::::l : : /: : :.:: : : .: : : : : :/: :′   |: : : ::::: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
   \;;::′/: : : .::: : :;イ: : : :.:/: :/      |: :.:,ィ::::: : : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ノ :/::: :! .: :/!:/ |: : : :/: :..′     ::::/ |:::::::::/:!::::::::::::::::::::::::::::::<
   <::://:..:::::|:l::/`|:ト、|: : :/ |: /       !::′!::::::/ リ∨::::::::::::::::::::::::::::::::>
    〃`Y:::::|:l:| __リ__.Ⅵ/、|/  ∠::::::ア〃¨゙|::::/   Ⅵ;.-、::::::::::::::::/
    /  ∠:::::リリヽ {::::∨:.:' !   〈.:ィ¨{/:::7`l::/     リ/ |:::::::::/
         リ   ̄/ :}    `ヽ  ̄ /ィ      .:.:  |:::ハ´
           |      :′              r.:.:.: イ:ト:::ヘ
          l     :′          /   '´ /:::::ハ `ヾ
           '.    :/                 /¨l:::::::::::::トヘ
               :,   ヽ:.:.:.:.           イ  |:::::::::::::!
               i:,  __             /   /jノ:::ノjノ
               |:ハ   __ ~¨`     /     /イ ̄',
            ィ::∧        /     /.:.:.:.:.:.|l\
         ,,r≦l// :∧       ィ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.j///ヽ
   ,,r≦//////...:.:.:.:.:.`'ー!‐i‐'  ,,r≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′////\
≦//////l/////| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./////////≧=- ..,,__
ドミトリー・グリゴリエヴィッチ・パヴロフ(Fate Zero:衛宮切嗣)

さらにもう一人例を挙げよう。
これより数か月後の1937年3月9日、ムッソリーニの派遣したイタリア軍4個師団(リットリオ師団、「黒シャツ」師団、「黒い焔」師団、「黒い矢」師団)と
フランコ派スペイン軍1個師団、モロッコ人中心の外人部隊がマドリード北東部の都市グアダラハラを攻撃した。
このグアダラハラの戦いにおいて、250両の軽戦車を装備したイタリア軍を完膚なきまでに叩き潰したのは、戦車戦の専門家、ドミトリー・パヴロフであった。
彼はパヴロ将軍の偽名で、共和国軍戦車部隊の訓練を行い、自らも戦闘に参加していた。


548 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:44:31 ID:pfiFhv5Q0

      Oヽ.
      ヽ、.ノヽ
        \\
          \\
           \\_______
              i\,)lヽ、 | | : '_   |
             と,.!、ヾ\ ;. !!, . . |
              \ ヽ,)>、)   i⌒
            /,ニi〈二〈,.ィ /,ニ、ヽ
            || ├l-――┤||>|<||ニニニ;;;;;;;;;----、、、、、、=;i
            ヽ___ , ̄ ̄ ̄ヽ!ニ/       ̄ ̄""""{}-!


このほかにも赤軍砲兵の父と言われるニコライ・ヴォローノフ将軍こと、「ヴォルター将軍」や、前線部隊顧問としてスペイン軍と行動を共にしたものの中には
後の独ソ戦において、目覚ましい活躍を果たす有能な指揮官たちがいた。
スペインに派遣された将兵たちは、スターリンから言明された言葉を念頭に置いて行動していた。
Не переступать за линию досягаемости артиллерийского огня!(火砲の射程外にとどまれ!)
これは、ドイツやイタリアのように公然と武勲を誇ることは許さない、スターリンの意図を雄弁に物語る言葉でもある。


549 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:45:57 ID:pfiFhv5Q0 [20/34]


              .. -……- ..        ,ィ
           ..:::´::::::::::::::::::::::::::::>_、     / |
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::ヽ / /
.         /.|::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::i/ l
        i_,,!..-――――‐'-'.,,_::::::::::::::::|、_/
       ,ィf二二l二l二二>、___>;;>‐';;/
         ii 佗リ// 7 佗リ } l/;;;/;;;;;;;;;;;i
            _lヽ--|_|_i`ー‐┬'__l;;;;;i;;;;;;;;;;;;;i
          / |! ! 、___,   ∧,.-‐ヽヽ;;;;;;;/
.        {ニ|ヽ\ ー   .{__{     〉;;;;;/,..-……-、     急いで船に積み込め!
     ,...-―ヽj/ \/二/二ヘ-`ー‐ ' ヽ;;/':::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::>{:::\-_,,,..-''´::::::::::::_,,..イ::::::::::::::::::::::::::::::i    もたもたするな!
.   i:::::::::::::::,.ヘ_\::::|:::::::::_,,...-,ィf圭圭!:::::,.-―――-<
.   /,二ニ、7圭圭|::::: ̄ ̄::::::::::i圭圭圭ト<__/ ̄ ̄\__>
   `{     .{㌢´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ{       |
.    ゝfニヽ_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_f二ヽ__ffiヽ
   //::::::::::ヽ |、二二二二二二二二ヽ__/ .{ /::::::::::ヽゞi′
.  i i:::::::::::::::| !圭圭{____}圭圭圭圭{ .!.{::::::::::::::} |

フランシスコ・メンデス・アシュペー (疾風!アイアンリーガー:マグナムエース)



      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ    へーい。(一同)
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |


550 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:46:09 ID:pfiFhv5Q0

              l=ニ二三γ了三ニ=l    , ', ' ,'| ::| ', ' ,
                     `]」_      ,.'  ,' | ::|  ',  ' ,
                 n   /丁l/ -‐ ' 4    ,' _| ::|  ',   ' ,
                 ||   `丁|    , ' 」|   ,' |::!  |{,     ' ,
              ,┌='_ニ二二三三 , '三三二ニ=ュ|::!  || ',     ' ,
                |/`エ,Τ_丁_丁_丁_丁_丁_丁Τエ|::!  || ',     ' ,
              /lニ二二二三三三三三三三三二二| ::| z TlΤ ̄Τ ̄ΤT、
               レ|| _.Z]ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ[`|_Z. -┴┴―┴―┴ ' - .._
             「| ̄ ̄ ̄ ̄ , '  ̄ ̄ ̄ -‐  '''"´           , 、       /
             |l| 囗  ロ ' -‐ '''"´           rャ  rゃ  ー' rゃ rャ/
             |,|    ,.'´      _ -‐  ´                /
             |l| ,.'´  _  -‐                           /
             Z  zァ              _                 /_
           r/   /'              ∨r 、          ,/∨
           「   /                 ∨_|        ,/∨
           |  l| /         、         ∨          /∨
===== = ‐ l、 /                             /―――――――――――――‐
            ` ‐- _                      / ‐-         -‐
                  ‐- _:::::::::::::::::::::::::::....................................l′       -‐
                     ‐- _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ̄
                         ‐- _-―-―ー―-┘ ~  _
                               ‐- _   -‐


それはさておき、10月22日。
クロボシーン大佐の派遣した部隊がカルタヘナ港湾部を警備する中、ネグリンの右腕、財務局長フランシスコ・メンデス・アスペーが
直々にカルタヘナへきて、ソ連船舶へ金の詰まった木箱の積み込みを監督した。
3日後、四隻の貨物船にそれぞれ積み込まれた木箱の総数は約7900箱、とオルロフは報告した。

551 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:46:32 ID:pfiFhv5Q0 [22/34]


              .. -……- ..        ,ィ
           ..:::´::::::::::::::::::::::::::::>_、     / |
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::ヽ / /
.         /.|::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::i/ l
        i_,,!..-――――‐'-'.,,_::::::::::::::::|、_/
       ,ィf二二l二l二二>、___>;;>‐';;/
         ii 佗リ// 7 佗リ } l/;;;/;;;;;;;;;;;i
            _lヽ--|_|_i`ー‐┬'__l;;;;;i;;;;;;;;;;;;;i
          / |! ! 、___,   ∧,.-‐ヽヽ;;;;;;;/           ……7800箱、たしかにそちらにお預けした。
.        {ニ|ヽ\ ー   .{__{     〉;;;;;/,..-……-、
     ,...-―ヽj/ \/二/二ヘ-`ー‐ ' ヽ;;/':::::::::::::::::::::::ヽ     たしかに、ね…。
    /:::::::::::::::::>{:::\-_,,,..-''´::::::::::::_,,..イ::::::::::::::::::::::::::::::i
.   i:::::::::::::::,.ヘ_\::::|:::::::::_,,...-,ィf圭圭!:::::,.-―――-<
.   /,二ニ、7圭圭|::::: ̄ ̄::::::::::i圭圭圭ト<__/ ̄ ̄\__>
   `{     .{㌢´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ{       |
.    ゝfニヽ_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_f二ヽ__ffiヽ
   //::::::::::ヽ |、二二二二二二二二ヽ__/ .{ /::::::::::ヽゞi′
.  i i:::::::::::::::| !圭圭{____}圭圭圭圭{ .!.{::::::::::::::} |


しかし、船に積み込まれたのは100箱たりない7800箱しかなかった。
最後の受領書にも、7800とアスペーのサインがあり、結局これがオルロフの間違いだったのかは今も謎のままである。


552 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:47:08 ID:pfiFhv5Q0 [23/34]

                       i\
                        マヘ
                       マヘ
                      マヘ
                   |  ㌦ マヘ
               !  人「癶㌫ マヘ
        ||   .||  r── - -----マヘ   _               ___
      ∧  ∧ 「 ̄て ヽ : : : : : マヘ / |     r----------l |膏l────,
.   ┌┬┬┬──l┬┼‐┘ : : : : : : i .∨ !      「トー───────┬┬了
..     l ̄ ̄ ̄i≧ 、.l  l   ___    {二二}      .l l   |              | .!
.   |            .l    ̄ ̄ ̄     「 |      .| > ヽ           .l .l≧ 、        __, ─────────,
  ___|_______!__㎞㎝㎡㍻㌫ | .l㎏㌣㍑㍑|   ヽ \「二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ー────────────────-{
      i                                                              ヽ
      ` < __________________________ _________________ \

10月25日。
カルタヘナから出港した四隻の船団は、地中海からダーダネルス海峡を通過し、黒海の港湾都市オデッサへ到着した。
しかし、航海中に発生した技術的な問題のため、船団の一隻クルスク号のみ、数日遅れで到着した。


553 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:52:58 ID:pfiFhv5Q0 [24/34]

           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
.       |:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚.  ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i゙::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
.       |:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j   l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ |:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚

オデッサ港湾部はNKVDの第173連隊が蟻の這い出る隙間もなくきっちりと警備しており、オデッサの波止場に積み上げられた木箱は大急ぎでトラックに詰め込まれ、オデッサ駅に輸送された。
そこから貨物列車に乗せ換え、一路モスクワへと輸送されるのであった。


554 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:53:42 ID:pfiFhv5Q0 [25/34]

             ,__
             l_<
             _|_
_           ,ェ._.ュ、
,,,,]||      ,,.-'"゛    ~''ヽ、
ニニニ,,!-z,,,,,,メ--────--丶、          /_|ヽ                 ★
-、,,,,_ .~"'''ニ==ェ,,--'''''''-------ヽ.._        |iiii|゙|.                    |
   `~"'―-,,,,,,|ニニニニニエエエェ,l,,,,|,,,,[ ]、       |;;;;;;|;;|.                 ,!!、
  人   人 `゚゙'''―v,,,,「  .|~゙---->...ュ,ュ__.、 .,i;ロ;ロ|;;|                 iiiii
  彡ミ  彡ミ  人   人゙'''ー-...,,,,_|  `゙''''「゙゙'''''..|∩-|iil.,,,                |||||
彡彡ミミ 彡ミミ  彡ミ  彡ミ  人 `゙"人-i、,,_,,,l;;;;;;;;;;;/;;;/z,,,__.             .|  :|     i
彡彡ミミ彡ミミ ;;彡ミミ.;彡ミミ ;彡ミ  彡ミ  人゙'''┐'| .|''i--zz;;;;;,,,,,.         |AA.|    ∧
彡彡ミミミ彡ミミ 彡ミミ 彡ミミ .彡ミミ 彡ミミ彡ミミ:::| .| .l'''―v,,,,,"'''i   _____ .A l゙| | |.|.A. .|ii|
彡彡ミミミ彡ミミミ;;;;ミミミ彡ミミミ彡ミミミ彡ミミ彡ミミ:::| .! ,|    `~"'ヘ-i、|ロロロロi''i_|ii| |ll,,,,,,,||ii|_./ .ヽ
彡彡ミミミ;;;;ミミミ ミミミ ミミミ;;ミミミ;;ミミミ;ミミミ::::| |  | 人人人  r‐┴── ┴┐゙゙゙゙゙゙゙゙゙ll-----トL,
ニニニニニニニニニニニ===============   |..彡ミ .r‐―┴――─┴-┴─--iL,、:::::::|゙゙゙|----- 
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ======ェュyy,|jlll」―――---------u,,|_, !.| .!-ト |  
ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'|ゝ-'iゝ-'iゝ-'iゝ-'iゝ-'iゝ-'iゝ-'iゝ-'i ト-   _ ..|.「[l|____,,,..|...............


そして11月6日、19回目の10月革命記念日を翌日に控えるこの日、金の詰まった木箱を満載したトラックがモスクワに到着した。
クルスクに積まれていた金塊の入った13箱を除いた木箱は、すぐさま開封されNKVDの監視下の元、再集計が始まった。


555 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:55:44 ID:pfiFhv5Q0

                      _,,,-,!=''"゙゙ニ゙''"二/'''-,,,,_
                ,r=''゙,i´/ ,/`,-'"` ._,,,,,,,,,,,,ミ''-,、
                 ,l゙.l゙  | .l゙ / /.,/,,-‐'"`        `'-、
              l゙ .|、 .゙lr!-イ-――ヘ---,,,-------,,,,,,_   ヽ、
              ゙l, .レ'^゙`            ゙l''''''''''""'''''―``   ヽ、
                  ゙l"              , ̄"゙゙゙゙ ̄~゙''''‐    `i、
              /`               ゙l'''''''''''''''''ーi、_      |
             ,i´ i、   _,,,,,_       {,''''''''''―-、,、`      |
               ,,レ、 ゙ヽ-'"`  `ゝ      `゙!二゙゙゙'''''-,ミ\,、    |
               ,|,,,,,)   .'|┬'--l,,、        ヽ`"''-、 `'-.゙'-  |
               |',,i´    i゙‐''"´ `:ゝ       ゙l、.,,-'',/ヘ''ー、   .|
           ,,/`      ̄            "´  `r'/''i、ヽ  .|
          ,i´    .、                  / `i、.| .|   |
             l゙,、.---- .,'"i、                ,,/,,,,,/.l゙ l゙ .,,/
           `゙l:.,'''''''ーー-,|i、              l`" .,/、/./`
           ,i´,ノ | .| ,! | ゙!、                ,,,r彡゙
           }''|.|ニ|j,,|-,ト ゙i、.゙l             、 _/  |`
            |   `"゙゙''l゙‐'"            `゙"`   |
            `r、,,、   `                   l゙
            ,l゙                         |
            ゙l,,                      _,,r,!│
               ゙゙'-,,、,,---‐''''"            _,,r/゙‐'` ゙l


金がモスクワへ到着したことを聞き、満足したスターリンは晩餐会で政治局の同志たちと祝った。
そして彼はロシアのことわざをもじり、こう喋ったという。
『スペイン人達は自分達の金をもう二度と見ることはないだろう、自分の耳を見ることができないようにな!』


556 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:58:12 ID:pfiFhv5Q0 [27/34]


                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

再集計は、12月5日に始まり、翌年1月24日に終わった。
15571個の金貨が詰まった袋の中身は、英国ポンド(ソヴリン)金貨が全体の70%を占め、さらにアメリカの5ドル金貨をはじめとする16か国の金貨が混じっていた。
スターリンは、スペイン共和国政府へ送る莫大な武器の支払いをここから行わせることを決定した。


557 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 22:58:53 ID:r0sHmOqk0 [1/3]
完全にそれがいただきかよ
部隊指揮官までソ連からの派遣だから、報酬のつもりか


558 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 22:59:28 ID:pfiFhv5Q0 [28/34]

                           __
                    .....::::::::::::::::::::::::::::.....
                  /:::::::::::::::/:::::>-、:::::::>.、
                 /:::/:::::::::::::/´::´::::::::::::::::::\:::\
                 i::::/::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::::::ヽ::::ハ
                   i::::i:::::::::::/:::::::::::|::::::::i::::::|:::::::::::::i:::i::i
                    |::::|::i:::::::i::::::∧::!、::::/::::/:::i:::::::::::i::|::i
                    !::::i:::i::::::!/:三_!|.∨::::/_!/_!::i:::::::!:!::ト、
               ∧::〉:::!::i:|!/ー´-` 〉:/:!,==,-,i!:::/::!::!
                / !:!、、ヾ!:!     /` |  ̄ ノイ:!:!:/
                 !ヽ:=、ヽ         |     /://
                     ヽ:|ヽ        ´   ./ ! ´
                ,=---!===、  ――  / __         では、ネグリン閣下、モスクワから受領書が届きましたので、こちらにサインを。
                  |    i:::i:::|>、   /  ̄7:::i
                   i    i::i|:::|=...>-´__   i:::!:|
               |、     |::||:::|  //7-、.i  i:::!::|
              _,、_,=彡、:::::..../:/ |::| ///:::::::i i /:/|::|
        ,==</ | | i   >=、/ !::|_//∧:::::::|!∨/、|:::ト=、_
    ,=彡´> ´/、 | .| |       >:::i>!  i:::::i `ヽ:_>!`>=>-、_
    /   \ / // // ,=、><> ´∧   |::::::i  |>、>、_   ` i i



┌──────────────┐
│                      |
│  ============  |
│  ============  |
│○ ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│○ =====.              |
│  ============  |
│  ============  |
│                      |
└──────────────┘

                        ,..-‐=
                 _ -‐-..、 ,ィ;´=-‐三=、
                 , ィ´¨`:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.://.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.ヽ、__
               〈:./:.:/.:.:.:/:/``ヾ:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:li:.:.:.:.:.:.:、ノ
              /:.:/.:.:.:〈:/    ヾlヽ、:.ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.トヽ
              {:.:.|:.:./ {     `  ` 丶:.:.| lハ、:.:lリ
              l∧l/l  ____,i} |l 、___ヾ__  ソ、
                  /7ヽl  ィ t-ァ、 ′ `` ィ t-ァ-、 l }i
              ヾ  ハ   `¨´‐' ヽ 丶 `¨´  ハ ./
               \`゙!        l       l_ノ       ……ありがとうございます、大使閣下。
                 `':ヽ              l:|
                    _l:.ヽ      ` ´     /:/
               _/ ̄: :乂リ\   -― ‐- /l/‐‐-、r―‐-、,、
            r=≠r´{: : : : : : :r l   \     / ,ヽ: : : : ヽ:::::::::i {
         |、 \{: :ヽ、: : : : :|―- _` ―‐'i-―=二i: : : : :/丶/ ハ


1937年2月5日、ローゼンバーグ大使は、フランス語、ロシア語で書かれたモスクワからの金受領書にサインし、ネグリンにそれを渡した。
受領書の最後には、スペインの金を使用することにソ連が責任を負うことはない、という文書が書かれていた。


559 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:00:34 ID:pfiFhv5Q0 [29/34]
               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /      …Задание выполнено.(任務完了)
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ


こうしてオルロフは、スペインの金をモスクワへ輸送する作戦を無事成功させた。
彼の輝かしい経歴に、新たな記録が加わった瞬間であった。


560 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:02:17 ID:pfiFhv5Q0 [30/34]

__                        ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
   / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
   / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
  ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
   ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄


なお、オルロフがモスクワに送った金はどうなったのか。
スターリンの死から4年たった、1957年4月5日付けの党中央委員会機関紙プラウダにこんな記事がのった。
『スペインからの“預託金”は、内戦期間中に完全に使い果たされ、さらに5000万ドル分の債務が残っている』
記事を知った、フランコ率いるスペイン政府は激怒したが、もはや手の打ちようはなかった。


561 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:03:40 ID:pfiFhv5Q0 [31/34]


          _   -―  ‐- _
      ,. イ//////////////>、
    //////////////////////ヽ
.   ,イ////////////////ハ'//////,ヘ
  ////////////ハ、//////ハ///////ヘ
  ,'///////////ト'ハ/<////i//,へ///ハ
. i'///////////,!/!l.ィr;く ハ////!- ヽ'/ハ}
. i////!ヽ'/////l /リ ゝ‐'   !//lハ::, ハ//ハ
. l////!ー,\'//ノ   ´     l/   ' ///,{ `
  l'//,八〈 ヽソ乂         '   .イ//ハ、
.  V////ゝ.   }        U  .l > ''" ヽ     なぜだ!なぜ俺が逮捕されなければならないんだ!?
.  V、/ハ/ハ、  丶   -‐- 、 ,. '"      、
.   ヽヾハノ 丶.  </::::::::ノ/            \
      `        、ヽ ´  V、         >`ー  、
            >、  / Vヽ    ///      \
           ヽ、   ´,∠、 .V.ヽ //   '
              Vヽ   l;;;;;ヽ ', ヽ/_  .!
               l ! ヽ  .l;;;;;;;;〉 !_ -   .l   、
            l ! ,\ ';;;;;;/ /     ,'
            ,',/_ i /;;!.,' _-  /   _
             ,  i ̄  .l ,;;;l.,‐ //  /_ ‐'"
          {  .! rニニ! ,;;;;l.,  .// ./  , -‐
           、 ! l l .!.;;;;;l,  .// /,.イ

そして、この作戦は直ちに極秘扱いとされ、作戦に関わった関係者はしばらくの間は平穏であったが、やがてソ連本国で始まった大粛清の波に飲み込まれた。
スペイン大使マルセル・イズライレヴィッチ・ローゼンバーグは、1937年11月にモスクワへ召還命令が下り、帰国後すぐに逮捕され、翌38年に銃殺された。


562 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:04:14 ID:pfiFhv5Q0 [32/34]

          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ    ……これで潮時か。
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ    私の知る重要機密は、私と家族の命の保険とさせてもらおう。
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二


そして、作戦の指揮にあたったアレクサンドル・オルロフは、妻子を連れてアメリカに亡命する。
彼はスターリンの死後、FBIや西側情報機関で訊問され、ソビエト国家保安機関の活動に関する多くの情報を提供した。
しかし、自身が徴募したエージェントたちの名前は決して明かさなかった。
彼は亡命直前に、スターリンに宛てた手紙に、エージェントたちの名前を決して明らかにしないことを約束していたのだ。


564 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 23:08:02 ID:r0sHmOqk0 [2/3]
>>562
こういう取引ができるとは、凄いやり手


563 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:07:10 ID:pfiFhv5Q0 [33/34]

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_


1964年、KGB指導部は、オルロフの反逆の容疑を全て解除した。
モスクワからの報復の魔の手を逃れた上に、反逆罪を撤回されたことを見ても、彼の徴募したスパイたちが、どれほどソ連に貢献したかがわかる。
彼はその後、妻マリヤ・ロジュネツカヤとともにひっそりと米国で暮らし、1973年3月25日、二度と祖国の土を踏むことなくアメリカにて死去した。
享年77歳。


565 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/01(火) 23:09:49 ID:pfiFhv5Q0 [34/34]
ちょっと短いですが、投下終了です。
お付き合いいただきありがとうございました。

566 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 23:11:38 ID:r0sHmOqk0 [3/3]


スパイの歴史は面白い
亡命後どうやって食ってたんだろ
アメリカ政府に仕事の世話をしてもらったんだろうか

567 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/01(火) 23:22:50 ID:kcj5ONRY0
乙です

どの位黒字だったんだろうか

568 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/02(水) 01:59:12 ID:fNH/rHAM0
乙でした
溺れる者は藁をもつかむ、とは言うけどこれはちょっとねぇ。

569 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/02(水) 03:13:26 ID:k5l1TRko0
戦後のハンガリーやチェコの様にならなかったから金だけの被害で済んだともいえる

570 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2015/12/03(木) 00:03:19 ID:poQGqh5M0
ソ連の将校でスペイン内戦で実戦経験積んだものがいたのか
にしても、共和国政府が終盤ここまでソ連頼みだったとは


571 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2015/12/03(木) 12:07:29 ID:NeZx74ag0
>>566氏
亡命後、スターリンが死んでからスターリン体制に関する本や、情報戦関係の本を出版し、アメリカ上院で証言をしたりしていました。
晩年はミシガン大学法学部の研究員として働いていたそうです。

>>567氏
援助した内訳は5話に書いた通りですが、どうも品質に問題があったらしくしかも値段を割高に設定していたようです。
援助内容を比較すれば、相当な黒字だったでしょうね。

>>569
内戦後半は人民戦線政府というよりも、ソ連傀儡政権だったようで、同地のNKVDはオルロフがいなくなった後も同地をしっかり監視しておりました。
ヘミングウェイら国際旅団に参加した作家連中はオルロフにキャビアとウォッカをもらってご満悦だったという話もあります・

>>570
総数557名と書きましたが、実際は2000~3000だった模様です。
ちなみにメキシコ政府も人民戦線側でしたが、あまり効果的な支援は送れなかったようです。


あと、召喚は誤字でした。
ただしくは「召還」でした。
関連記事
スポンサーサイト

のちにスペインの義勇軍は独ソ戦でソ連軍と戦ったが、どれくらい戦果あげたのやら
プラウダも戦後追加でスペインをコケにした感じ
[ 2015/12/06 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する