やる夫が正史を書くようです 天下統一 壱④

229 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:08:09.82 ID:EnTaSk7jo [1/27]
【>>211の続き】

            ,イ           `
            '/          ハ.  ’
          ' .l        ,ィ´  |    ヽ
.          l {        ,イtj   ハ ハ .トj
.          | ヘ.     / { i  ./iヾ、 .}.|
        λ  ヽ、/   八|   炊y' i/リ
          { ヽ、_/   /| l|  | 冫        あるいはこれが天意なのか?
          /|  /    , イ./  l   ハ' 
.        ,.イ ヽL_/  K三ニ,   ヘ、        .お前はどう思う?
       r{ .ヘ/   )ヽ/::.::.::入  `ー、ミt 、
      ハ /   , ィ}__ノ::.::.:/.  `ー-、\\ 、
.   γ{ У< ノノ::.::.::.::./       ヽヘ ハ }
   / ヘム< ̄ノ::.::.::.::./     , -――`ーリ                     |!
   ハ/  ,ィく__;,イ    /  >=ニ>冫                    |l、
  λ ノー< _ノ  ト、/.|    /  /::/, -―ユ                   !::・}
                                           |::./
                                             |:::|          _______
                                           lヽl       /´  ー ニ ‐ -‐イ
                                              | l、     /   ミ:、ニ - ニ -‐イ
                                            i   ヽ__,,/    ミミ;;ヽ_二_,,ニ,;-イ
                                              l         ミミ;;;;;;λ ニ -_;;/
                                   .           |   ヽ.    ミミ;;;;;;/;;;〉''"""
                                              l    ヽ、  ミミミ;;;;;/;/
               …………                       ヽ.     "''ヾ;;;;;;//
                                             ヽ、     ヾソ,ゝ
                                               | ゙l'T''"゙゙゙´
                                                   |_!_!
                                                 ||.!!
                                                |l/
                                               ,;||
                                                 _〃||
                                             ´ .-''゙`


230 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:12:31.84 ID:EnTaSk7jo [2/27]

      . -=== /            ヽ       {::{二二  ヽ
   /, -─‐ '    /  '     }_,,_     、::\  ヽ  :.
  イ /    /     ′ イ     /''゙゙゙㍉,   ヽ:::ヽ  }  }
  { ′   /イ    }-/┼    / ─- ミ   | ∨::} |  ′
  :. {       |     Иィ=ミ、  / x=ミ、 ミ   ! }:/ ノイ
  丶ゝ    |l  j  |〃んハ丶(  んハ 》 }}'¨Y.|
          从 }l  从 乂ソ   乂ソ 〃^/ .| 
           )八  ハ , ,   '   , , 〈{/ ´ . .|            なんですかその鶴は?
               }丶圦     。    イ}〉. . . .| 
               |. . . . `≧   _  ≦ /.. . . . ..|
               l, ..r===rf     ム===x .._ . |
          /  }: : : {__`¨ニ¨´__}: : : : {  ‘,
            /    ,: r<///{/}/////〉: :.}  ∧
                                                 /,-r へヽ、 ヽヽ、  \
                                                / /, | i 、.\\ ヽ\  i
                                                |.//,リ,ヽ\、ヽ\ヽ、ヾiノリ!
                                                || | |llム、ミ、ヽ、'_-_ヽ‐ヽ|ノノ!
                                                || | |lトイメヽ_ヾ´f'゚hア、,!彡)
   前に江陵を攻めた時に捕まえて飼っている。                  . |! | ト|liヾ'´ ,  `'ー' |ヾハラリ
                                                | | |llトi,\ `一  ,ィ| | | |リ
   襄陽では世話をする人間がいないからつれて来た。        .,-ニニ-、 _|.| |ll|_,r‐1i'┬r='‐'| | | |
                                         ,f´'-―-`>' || |l|トマ‐'r'r'r'  .ノリi | |-―-
   試しに舞を仕込んでみたが、これがなかなか上手く踊る    {彡='ニズ  || |i |ヽ、,| | |, / ノ l l |
                                        f,イ/r'(人 \  | |l、!rシ/, ヽヽ /,イ |リ
                                        !''、( ヾ /,\ Yヽ! Y'i ソソ/ ∨ 彡'||ノ、。
                                          _-ニ(' \(  `' | | | | |   ノノ| ヾニ二

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       『世説新語』注『荊州記』によれば、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      羊祜は江陵を包囲した際に鶴を捕まえて飼い、これに舞を仕込んだ。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .客人があると、鶴を翔舞させて楽しませたという話が伝わっている
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


231 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:16:29.58 ID:EnTaSk7jo [3/27]

           / /    .ム イ|      \     \\ \
          /  |    /``^^|  .|  |   ヽ \   ヽ \ ヽ
         ./   .|   ||   .!! .|  {  \ ゚。 ‘,  .ハ |\|
         i    |   |┼―- |L _ト、\\  \!  |  .! | .| ノ
         ト、 /|   N   从 |ヽ\\\.ニ|  ! !  | i!|
        /ア叮ヽN i!| |灯示芒トミヾ   \ゝ匕|  ! !  i!ハ}  .羊公。
      <_/ {ム::::〉从N 乂Z刻         `""j  | |  /j' ノ
      //  {!::|}人| \ゝ           `ー≠/ / j /     あなた様は舞の名手と仰いますが、
     .〈/ ./{!::|}  |   |        '    / /}イ /i}     .実際にこの鶴が舞った所など誰も見ておりません。
     / /   ⌒ /|   |     ∠ ̄}   /イ  i!:j/::|}
 / ̄ //  _/ ∧ ハ\   {::::::∨    イ|  ,リ<:j}     本当に舞えるのでしょうか?
(   / / _( _`.く ∧ }  \ `""  </ .i! 〃
 )  { //^ゝ‐'   廴Y⌒}.|    iー</  / /| |

                               /  /  .:  /  /            }、_,,_       -‐    ////////
                              ,    /  /   斗-ォ-/     '   /''""゙゙㍉         V///////
                                ィ   ′ / / ィ    / ‐-/     ミ   -‐  ̄ {/{> ´ -=ミ、
                                {i  { |:  l    ィぅ示ハ   ィ /}i  /  `ヽ  ミ      {/{__      \
                               |l   | |i  |   {{ んi  } / j/ノハ_/        ミ -‐   ̄V/\ ̄ `ヽ  }
    評判は良いのに、            八  | |l  |   ト トイ| ノ'   x芹示ぅミ     ミ  __ . -‐ ∨//\   }  ′
    誰もその正体を見た事がない。      ヽ{,从  ト、 |  Vリ       _)ィ//ハ V   ミ __ . -‐ ´} V///∧ ノイ
                                   丶{ 个{ ""       トJ//r'} }}  /⌒Y    _彡{  \//∧
    昔の叔子兄さんみたいな鶴ですね          |圦    '    乂/rツ メ  〃ノ / -‐. . . . i   >⌒ヽ
                                       〈{. . .、  r  、     ""   /}〉/. : . . . . . . .|
                                   }〉. . \ 乂_ノ        イ〈{´. . . i. . . .i. . . |
                                   /i . . . .个: . _    ィ//≧x. . . . l. . . .l. . . {
                                       }. . . . . /// }       {、/////\. .|. . . .|. . .‘,

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      『世説新語』『排調篇』にも羊祜の鶴にまつわる話がある。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      羊祜が飼っていた鶴は舞が上手かったが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      いざ客人の前で踊らせようとすると、まったく踊る気配を見せなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         後年、東晋の庾亮が意に叶わなかった人材を
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この逸話になぞらえて「羊公の鶴」と呼んだという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────



232 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:20:46.45 ID:EnTaSk7jo [4/27]


      V′   '   /    i        :''""゙゙㍉   \//∧  } }
.      /  '  /   ′ i  l{ i     __j__    ミ  . . :\/} ,ノイ
.     ′   ′  /   |  l{ l   ´ }  `   ミ. . . ∧
       i  i     _.斗‐┼{    ィ 芹示ミ  ミ-、/. ∧
    { l  l    ! ´ ハ { 八  /j/ ,_)/沁  }}⌒Y . . .
    | ィi  |:   l   N ィ斥笊xヽ(   トイ/r'} 〃 ^〉} . . . .      じゃあ今日の所はこれで失礼します。
    |' |l  |i   |:  | 〃 _)/ハ       乂rツ 〈{ __,ノi. . . .‘,
      从  |l   |i  | iハ 乂/リ   ,    , ,  }〉}  }. . . . . .     お大事に
        丶ト   ト  | |ハ , ,      _,   /{/}  ト、. . . . .丶
           \{ N ハ. .ト、     `      イ |'  ///}. . . . . .
                |. . . i. .i . 〕≧=-  _,.イ  /  ' ¨´イL. . . . .
                |. . . |. .l///////ィ}   厶イx≦ ̄
                                    /  /     ,              \
                                   /      /  /wwi{          ',   ',
                                   ' /    /  ィ    {   丶    i
                                   i ィ      /  / |    {  、  \  、}   : i
                                   |' i    / ′ /__j_ ィ八  i\ 、_\__}   : }\
                                   |  ィ  i  /ィ 八    \{   \   ヽ}   i }i:i:i:〉
                                   | /i:{  |   { ィぅて笊㍉ ヽ ィ爪_笊ア   } }i:i/
         くれぐれも御自愛を              .| /i:i:|  {   八 乂rツ      乂rツ/    ' /|∧
                                   |'〈i:i:Ⅳ八   { \_, ,     ,    , ,ノィ /}/i:i| ∧
                                     Vi:i/个\ 乂⌒           '/i . . ⌒V. .∧
                                     V. . }. . . }⌒込、   r__,     .ィi   }___   V . ∧
                                      , . .rく⌒八. . .{ >   _   < }.| . / ∧  V. . ∧
                                       /. . .{// ∧ ∧ __.:     :.. _/ |. , /- 、〉 /∧. ./ハ


233 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:23:36.54 ID:EnTaSk7jo [5/27]







                                                     -―-
                                                      ,イ.        \
                                                  /ハ {        ヽ
                                                       {i 斗、.         i
                                                       ノ せ }   |    |
                                                      ヽ   |   |    λ
                                                  `   以  ト、   .ハ
                                                      {`彡ィチ  .|{_`>´ .}',
      評判は良いのに、誰もその正体を見た事がない。              __| } |:.|  八¨   /λ
                                                   / j_ノl |:.l ./イ ̄></ }
      確かに昔の私のようだな                         γ  ムイjノ/ ./      ヘ λ
                                              く ヽ/|_`ー{.,イ       ハ ハ
                                              ノソ/ / / |`:.ヽ_  -―‐‐ヘ} |
                              .                __ >={ i ,  ,'  ハ:.:.:.L__,,,,,, ュ-‐' 〉
                                             ノ_ミxj l. i  {   ヽ、|      } /}、
                                          {/:.:.:.:\ト℡x、|    `}`r===''¨¨ソ\ ヘ
                                         r<_:.:.i:.:.:{斗zz`ー===ス:.:.:.ィ、/   ヘ.}
                                      ,ィチミx、:.:.:.:.|:.:{ヽ/|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {-'´  ヽ   .ノムェ_
                                    _/'´ ̄` \\:.j;イヒ≧{:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ーr<_ノ℡、/´  \
                              .     ムィ=x    } }/ }、ミxレ´ ̄ ̄ ̄`く ヽ:.:.:.:.:.:/ム_{   ト}
                                   ,イ/: :/: : :}   _j_| く/イ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ{:.:.:.:.:.:.:.ノ,ィ .}.    レ
                              .     {iハヽ:{_;,イ=‐<    |´: : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{く-==< .ィ| /γ

234 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:27:26.70 ID:EnTaSk7jo [6/27]







                                                     -―-
                                                      ,イ.        \
                                                  /ハ {        ヽ
                                                       {i 斗、.         i
                                                       ノ せ }   |    |
                                                      ヽ   |   |    λ
                                                  `   以  ト、   .ハ
                                                      {`彡ィチ  .|{_`>´ .}',
    いや、今の私もそうか。                               __| } |:.|  八¨   /λ
                                                   / j_ノl |:.l ./イ ̄></ }
    このまま何も成せずに朽ちてゆく。                     γ  ムイjノ/ ./      ヘ λ
                                              く ヽ/|_`ー{.,イ       ハ ハ
    人の人生は                                   ノソ/ / / |`:.ヽ_  -―‐‐ヘ} |
    何を成したかで決まると言っておきながらこれではな        __ >={ i ,  ,'  ハ:.:.:.L__,,,,,, ュ-‐' 〉
                                             ノ_ミxj l. i  {   ヽ、|      } /}、
                                          {/:.:.:.:\ト℡x、|    `}`r===''¨¨ソ\ ヘ
                                         r<_:.:.i:.:.:{斗zz`ー===ス:.:.:.ィ、/   ヘ.}
                                      ,ィチミx、:.:.:.:.|:.:{ヽ/|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {-'´  ヽ   .ノムェ_
                                    _/'´ ̄` \\:.j;イヒ≧{:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ーr<_ノ℡、/´  \
                              .     ムィ=x    } }/ }、ミxレ´ ̄ ̄ ̄`く ヽ:.:.:.:.:.:/ム_{   ト}
                                   ,イ/: :/: : :}   _j_| く/イ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ{:.:.:.:.:.:.:.ノ,ィ .}.    レ
                              .     {iハヽ:{_;,イ=‐<    |´: : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{く-==< .ィ| /γ

235 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:32:57.80 ID:EnTaSk7jo [7/27]







                                                     -―-
                                                      ,イ.        \
                                                  /ハ {        ヽ
                                                       {i 斗、.         i
                                                       ノ せ }   |    |
                                                      ヽ   |   |    λ
                                                  `   以  ト、   .ハ
                                                      {`彡ィチ  .|{_`>´ .}',
                                                  __| } |:.|  八¨   /λ
                                                   / j_ノl |:.l ./イ ̄></ }
                                              γ  ムイjノ/ ./      ヘ λ
          さすがにこのままでは終われんな               く ヽ/|_`ー{.,イ       ハ ハ
                                              ノソ/ / / |`:.ヽ_  -―‐‐ヘ} |
                              .                __ >={ i ,  ,'  ハ:.:.:.L__,,,,,, ュ-‐' 〉
                                             ノ_ミxj l. i  {   ヽ、|      } /}、
                                          {/:.:.:.:\ト℡x、|    `}`r===''¨¨ソ\ ヘ
                                         r<_:.:.i:.:.:{斗zz`ー===ス:.:.:.ィ、/   ヘ.}
                                      ,ィチミx、:.:.:.:.|:.:{ヽ/|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {-'´  ヽ   .ノムェ_
                                    _/'´ ̄` \\:.j;イヒ≧{:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ーr<_ノ℡、/´  \
                              .     ムィ=x    } }/ }、ミxレ´ ̄ ̄ ̄`く ヽ:.:.:.:.:.:/ム_{   ト}
                                   ,イ/: :/: : :}   _j_| く/イ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ{:.:.:.:.:.:.:.ノ,ィ .}.    レ
                              .     {iハヽ:{_;,イ=‐<    |´: : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{く-==< .ィ| /γ

236 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:39:49.67 ID:EnTaSk7jo [8/27]
【紀元278年7月 晋 荊州 襄陽】

/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,:
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /,:
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: '
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  '
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,:
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''     r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''     \ :::::::::::''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~         _>、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                           ̄i `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
                                             | ! iハト、 i、丶、___` ー--::::::::::::::::\
                                             lハノ!イ仄ゝヽ ナアi`ー-=....,,,____,,.ゝ
                                             |'、`┘  '^i下心!ハj  ,ハ!
                                             |/\ 、  ゞ-イ //
     羊祜が呉討伐について思い悩んでいた頃、              ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
     荊州・揚州の二十の郡国で大水害が起きた。             \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
                                               \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
     『晋書』『武帝紀』を見ると、                           └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
     咸寧年間に入って毎年どこかで水害が起こっていたりする          / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
                                                    〉―ァi'´ \ :::::::: |
                                     .               /_ア^'┘  `ヽ、::j
                                                    └ ′         `

237 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:45:27.30 ID:EnTaSk7jo [9/27]
【紀元278年7月 晋首都 洛陽】
┌───────────────────────────────────────────┐
│咸寧二年(二七六年)七月  → 河南尹・魏郡で水害、百人余が死亡                     .│
│咸寧二年(二七六年)閏八月 → 荊州の五郡で水害、四千家余が流された                ....│
│咸寧三年(二七七年)六月  ..→ .益州と梁州の八郡で水害、三百人余が死亡、食糧庫が流された   ..│
│咸寧三年(二七七年)九月  ..→ .兗・豫・徐・青・荊・益・梁の七州で大水害。秋の収穫に損害       .│
│咸寧四年(二七八年)七月  → 荊州・揚州の二十の郡や国で大水害                    .│
└───────────────────────────────────────────┘

        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
       i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi
     i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i
      |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi
     |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'
       l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、
      l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|
      ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
      l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//
      ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/    これで三年続けて水害が起こっているでおじゃ。
       ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"
        l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ      .特に豫州では蝗害も起こっていると聞く。
         l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、
          ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl        呉討伐前にやらなければならん事は山積しておる
        ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、
          ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
          ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ
            `ー--‐一''"´  /::::::;;;;---‐‐‐‐‐‐┴-、
            /l |    _,, -‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       _,,,,,,,//、y-‐'"´;;;;;;;;;;;;_;;;;::-‐一''''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       これらの水害の中で、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      咸寧三年九月の大水害の被害がとりわけひどかった。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      水害の中心地となった豫州では長雨が激しく降り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      その上に蝗害まで起きたという話が伝わっている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         豫州の潁水流域では、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          蝗害のために春に作物の種を撒けない深刻な事態に陥っていたという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

238 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:50:48.72 ID:EnTaSk7jo [10/27]

                  / :l// /        ーニニミ. ヽ ////  ノ
              .′ .:l/'ー' /.  /l  ,         \\// /´
                   .:j  //i / .i /           \\'
             /  /ヽl ー≠、i!ヽ、l/ :i  |        i/ ヾj
              /  ヘ l /乂ソ ヽ }/!  l   l     i:. l    殿様の命令通り、
               /    `j/       | 斗- 、l!/   } |    豫州の様子を見てきたが想像以上にひどかった。.
           //  i  l          , = 、l /    /ヽソ
         / ./  /l  |',      ,  之ソ ゝ./l::. /      .民草はみんな飢えていて、
       //ニr_,ニニ/   l∧   ー 、       /レ'!/|./       魚や貝にすらありつけない状況だ。
     ,  ' f¨´/l|////   .'ヽ∧     _ ..イ:.  /j l
  ,,.-'' .:://///:l|//  ..::///ヾ ` ̄l | :::.. |: /_          餓死者も出ているらしい
./.   ...:://////l|/  ..:::/ >//\∧/l ,j:::.. iニr_,ヽ、
   ..::::///////}  ..:::://≧ _//:.ヘ/し'ヽ、:.l/////ヘ
                                                    / ̄ ̄\
            晋 杜預の部下 周旨                      / 〉 _ノ  ヽ、_ \
                                              / /' ( ―)(― ) |
                                             ./ //〉 (__人__)  │
                                             .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
      御苦労だったな。                            .l    iY           |
                                            ./   ハ !       /
      財政を担当する度支尚書としては頭の痛い話だ。        ./  /  ' ヽ      /
                                            l   /  .〉-r:::┬〈、
      常識的に考えて                           __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
                                          i//7777|/////V::::::V/////\
                                          |//////|//////∧::://///////}

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ここで登場するのが杜預である
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


239 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 22:55:46.39 ID:EnTaSk7jo [11/27]
【紀元278年秋 晋首都 洛陽】


γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|   豫州の水害対策に関して上奏したいのですが……   |
ヽ_______________________乂


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       彼は豫州の惨状を知るや、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      水害対策及び潁水流域の再開発を上奏している。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .その内容は『晋書』『食貨志』で読む事ができる
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


240 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:01:19.46 ID:EnTaSk7jo
【杜預さんの上奏文(要約)】


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }          近頃、水害は東南で激しく、
 .          ヽ        }          .それによって五穀の収穫ができないだけでなく、
              ヽ     ノ           居住地や生業も損害を被ってしまいました。
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `          低い田には水が留まり、
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ           .高い土地には水がなく、石ばかりの痩せた土地になっています。
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_       .現在、豫州の民は、夏の草や秋の木の実を食しても足らず、
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ      この先、冬から春にかけては野草が尽きてしまい、
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |     .官有が保有する穀物が支給されるのを待つしかありません。
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |     これは一地方の大事ではありますが、
: :    /イ: .           ',    l| .! l     国として対策を考えなければならないでしょう
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       ここで杜預は相当踏み込んだ提言を行っている。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      上奏文の内容をいくつか抜粋して紹介したい
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


241 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:06:24.74 ID:EnTaSk7jo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         } 
 .          ヽ        }          私が思うに、
              ヽ     ノ           水害で困窮した者たちは魚や貝を頼るべきですが、
            _,/( `' 、 _゙T           .河川が氾濫した結果、貧しい者はそれすら満足に得られません。
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ          .そこで兗州と豫州にある諸陂を破壊して、
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ         河川の流れを本来の方向に導くべきでしょう。
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_ 
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ     その後、順番に魚や貝を飢えた者たちに食べさせます。
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|     これによって豫州の者たちは流民とならず、
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |     .当座の食糧を得る事ができると考えます
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      陂とは、灌漑用に建設された溜め池である。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      後漢末以降、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      曹操政権の中心地だった兗州と豫州では多くの陂が築かれている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         杜預はこれらを一度破壊して陂の近隣を水浸しにし、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          その後、河道を修正して本来の河川の流れを取り戻そうとした
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


242 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:09:36.46 ID:EnTaSk7jo [14/27]


/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ
   \ヽ、 _ , イ!::/            実際にこれをやろうとすると、相当な荒療治になるだろう
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /                                 / ̄ ̄\
                                                 _,ノ ヽ、_   \
                                                 (●)(● )    |
                                                 (__人___)     |
                                                      '、        |
                                                  |       |
  そうは言っても、魏に入ってから、                           | ,     /_.{
  豫州の人口が増えて開発が進み、陂が各地で過剰に建造されました。     `ァニニ<//〉、__ __
                                                 .,./ /\  / : : : : : : > : :\
  過剰に建設された陂は毎年決壊して、                    ._/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
  漢代に良田だった場所が浸水し、蒲や葦が生育していたとか。    /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
                                           ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
  森林が農地として開発されたために木々が枯れた例もあります  { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
                                          / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
                                         、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
                                        / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
                                       / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
                                      { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l

244 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:15:03.98 ID:EnTaSk7jo

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          以上より、過剰な陂の建設が水害の大きな原因なのは明らか。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        .よって魏代以降に新設された陂は全部破壊するべきなのです。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          漢代までに建設された旧来の陂は、
''"::l:::::::/    __人〉          水害の原因になっていないのでそのまま使用するべきですがね。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、      こういう声は豫州の官吏たちからも出ているのですよ
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                                              ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
                                            ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
                                          了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
                                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
                                           \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
                                              ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
      実際に豫州の宋県では、                          ` ‐lイ::::::::::ヽ
      陂の建設により、農地面積が削減されて収穫量が減少。         /⌒ヽ、::::ヽ
                                                 |::::::::::::::`¨´!
      挙句、民衆が貧困に苦しんだという例がある。               |::::::::::::::::::::::|
                                                 |::::::::::::::::::::::|
      こうした事例は豫州各地で相次いでいたと思われる            ヽ__;:---─ヘ
                                                 ヽ::::::::;、::::l´
                                                     |:::::| |::::|
                                                     |:::::| |::::|
                                                   ` ´ ` ´


245 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:19:51.54 ID:EnTaSk7jo [17/27]

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`              .では、陂を破壊して
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、            周囲を水浸しにした後はどうするのか?
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ           .それについて、
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l           杜預は次のように述べている
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`

246 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:23:53.39 ID:EnTaSk7jo
【杜預さんの上奏文(要約)】


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         } 
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ             .水が去った後の地は、
            _,/( `' 、 _゙T              肥沃な田地となり、収穫量が増加すると考えられます。
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ             翌年の春に五穀の種を蒔けば、必ず豊饒となるでしょう。
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ  
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_         .これが翌年の利益になるのです
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ 
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l | 
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | | 
: :    /イ: .           ',    l| .! l 
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       水害が終息した後、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      翌年の春に五穀を植えれば豊作になると杜預は説く。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .そして、今後の潁水流域における経営にも言及している
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


247 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:27:57.65 ID:EnTaSk7jo [19/27]



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         } 
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ          私が担当の役人に尋ねた所、
            _,/( `' 、 _゙T           .現在、官有の種牛は大小合わせて四万五千頭ほどいるとか。
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ          もし、これらが世のために用いられないのなら、無駄も良い所です。
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ  
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_      現在、豫州では水田を生業としておりますが、
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ     .水害以後、種牛及び子牛を所有している者は限られるでしょう
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l | 
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | | 
: :    /イ: .           ',    l| .! l 
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!




248 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:30:47.37 ID:EnTaSk7jo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         } 
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ          そこで陂を破壊した後、
            _,/( `' 、 _゙T           .官有の牛の中から三万五千頭を
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `         .兗州と豫州の官吏・平民に分け与えて春から耕作に当たらせます。
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ         .秋の収穫の後、
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_      分け与えた牛一頭当たり三百斛を納めさせれば良いのです。
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |     .それを集積する事により、
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|     .穀物は七百万斛になり、数年後の利益になるでしょう
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | | 
: :    /イ: .           ',    l| .! l 
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      以上より、杜預の潁水流域の農地再建案をまとめると次のようになる
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


249 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:36:04.73 ID:EnTaSk7jo [21/27]

┌────────────────────────────────────┐
│①兗州と豫州の魏代以降に築かれた陂を破壊                        │
│                                                   .....│
│②河道を修正する事で、豫州の民に水産物を配給して当座の食糧問題を解決     │
│                                                   .....│
│③翌年(咸寧五年)春に耕作開始し、官有の種牛を貸し与える                │
│                                                   .....│
│④収穫の後、貸し与えた牛一頭につき、                           ....│
│  穀物三百斛を納めさせ、それを集め七百万斛の穀物を確保              ..│
└────────────────────────────────────┘

    〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
    l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
    i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
    、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
     乂;イ.:.∧       /イ V:.:.| リ  
  _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!         これは大規模な事業になりそうですね
    ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!   
    /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i  
   /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i  
   /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i 
  ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ   
 /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\                          / ̄ ̄\
, '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\                       _,ノ ヽ、_   \
                                                 (●)(● )    |
                                                 (__人___)     |
                                                      '、        |
                                                  |       |
                                                 | ,     /_.{
          ですが、必ずやらなければなりません                `ァニニ<//〉、__ __
                                                 ,./ /\  / : : : : : : > : :\
                                              _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
                                            /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       この杜預の上奏文は、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      多少の反対はあったが実行に移される運びとなる。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .「朝廷、これに従う」と『晋書』『食貨志』は記している
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

250 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:40:43.65 ID:EnTaSk7jo

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\       そもそもあなたたちは、
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)      .どこから呉討伐用の兵糧を確保するおつもりで?
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)        では、私は仕事があるのでこれで
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)                              ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
                                             /     、    、 \
                                             ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
                                   .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
                                          //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
                                            ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
                                            ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
                                            ヽヾj:.ノ小 `   '   ´ ハイ: |`リ  ノ
                 !!                      、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
                                         /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
                                        /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
                                      , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
                                     / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
                                   , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
                                   .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
                                      |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      さて、ここで読者諸兄に考えて頂きたい
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


251 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:43:46.47 ID:EnTaSk7jo

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|  過去の本編を読み返すのも良い  |:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//    
            | |    >:´|、  -  ,|`:<   
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|       何故豫州において農地開発が行われていたのか?
            | |     >-、\!  !/::,-<   
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、     それも過剰と言われるほどに
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::! 
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!


252 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/21(月) 23:46:14.36 ID:FZjrT/Jco
黄河沿いのでまだ開発が進んで無かったから?
それとも合肥以来の対呉対策?

253 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:46:51.83 ID:EnTaSk7jo [24/27]

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`            人口増に対応するためだけではない。
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ         .そもそも豫州の立地条件的に、
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ         農地を開発して食糧を確保しておく必要は絶対にあった
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l  
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`

254 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:50:23.81 ID:EnTaSk7jo [25/27]

     ○許昌
 ̄ ̄\__
 ̄ ̄\_ \ 
      \ \    ○陳                ○譙
        \ \__       ×龍陂
         \__ \
        ○  × \ \
       汝陽 楽嘉 \ \潁
              ○ \ \○百尺  ○宋
             南頓  \ \
                  ○\  ̄\○丘頭
                  項   ̄\ \
                        \ \水
                          \ \
                           \. ̄\○慎       ○平阿
    安城                       ̄\ \   ○下蔡
     ○                         \ \____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     安風津× __/ .____  __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ___________/    ./   ○.\\       淮   水
         /  __________/ ̄ ̄    寿春/ │
                                    _//\\             
                                  │  └┐ \\
                                  │芍陂 │  .
                                   .\_ /  .

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      豫州は潁水を下って南東に向かえば、揚州、淮南へ出られる。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      また、南西に向かえば、荊州に至る。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .対呉の最前線たる揚州と荊州の後背地に当たり、
    `ヘ:ゝ    .'    小/         地勢上、兵糧の確保に最適な地域だった事が分かる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


255 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:54:14.18 ID:EnTaSk7jo [26/27]
【紀元241年秋 魏首都 洛陽】

     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     " ∠ノlノ.|| l ヽ>     いずれ呉を叩く。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l       その時のために田地を拡大して、穀物を蓄えたいのよ
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/       i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ       i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',      i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
                              .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
      魏 太傅 司馬懿(字:仲達)       . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
                              イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
                              ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
                                ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`
                                 ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
         お、大仕事ですね              ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
                                  il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
                                 ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
                                /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!

                                           魏 尚書郎 鄧艾

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      そうした考えに立って、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       潁水流域の開発を推進したのがこの二人である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      彼らの先見性と戦略眼は確かなものがあった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ただし、杜預の上奏文を読む限り、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この正始年間の開発が潁水流域の環境に悪影響を与えた可能性がある
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


256 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/21(月) 23:57:57.74 ID:EnTaSk7jo [27/27]

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|    紀元三世紀の環境破壊     |:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//    
            | |    >:´|、  -  ,|`:<        悪影響が積もりに積もった結果が、
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|        咸寧三年の大水害だったと推測される。
            | |     >-、\!  !/::,-<   
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、      .しかし、以上の考えに沿うのならば、
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!      豫州の復興は急務であったのが分かるだろう。
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|     .まして杜預は財務の責任者である度支尚書だった
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!


257 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/22(火) 00:03:47.82 ID:QMMGNInRo [1/4]
【紀元278年秋 晋首都 洛陽】

                                               / ̄ ̄\
                                             /  ヽ、_ .:::\
                                            (●)(● ) .:::::::|
                                            (__人__)   ::::::|
                                            (`⌒ ´    ::::|
                                        .     {         ..::::|
                                             {      ...:::ノ
                                               ヽ  ......::::ノ
                                                   _j:::::, イ>x、_
   豫州からの税収が消えるとか冗談じゃない。                /i!イ__/////7>x
                                                ///i|   ./////////l∧
   陛下も中書令も呉討伐をやりたがっているようだが、        ////i|   ///////////l∧
   それを支える物資と食糧は豫州から当てるしかないんだぞ。   /////i| /////////////l∧
                                          ヽi////!.///////////////ハ
   常識的に考えて                              .|/////////////////////ム
                                           i/////////////i/ ∨/////ム
                                             /////////////// ,ノ///////〉
                                          ///////////////ム////////,イ
                                          ////////////////j////////
                                       //////////////////////l//
                                       〉77|//////////////////////≧x、__,
                                      i///j///////////j>--</////////

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      その杜預ならば、呉討伐に何が必要かよく見えていたはずだ
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


258 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/22(火) 00:08:07.23 ID:QMMGNInRo [2/4]

                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐    見つけた。
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|           羊公の後任に相応しい人を
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      杜預を羊祜の後任にしようという発想を誰がしたのかは定かではない。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      羊祜本人が目を付けたのかもしれないが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      重病で邸にいた人にそんな真似ができたとは考え難い。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         朝廷と羊祜邸を行き来していた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          張華の発案・推挙なりあったのかもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

259 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/22(火) 00:10:17.44 ID:QMMGNInRo

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`               呉討伐に必要なピースが
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、            全て出揃うには今しばらくの時を要する
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ 
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l  
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`

260 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2016/03/22(火) 00:11:08.43 ID:QMMGNInRo [4/4]

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|         おしまい         |:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
            | |    >:´|、  -  ,|`:<
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
            | |     >-、\!  !/::,-<            幕間は日を改めて投下予定。
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!          .お疲れ様
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!



261 名前:252[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 00:19:52.15 ID:BBGGrVHKo
乙乙

10万人以上の兵士が年単位で必要とする食糧なんてとんでもない重量と場所を取るもんな。
そりゃあ、少しでも侵攻先に近い所に置いて置きたいよ。

262 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 00:21:49.58 ID:rdWx+JxCo

いやぁそれなりに苦心してるね

263 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 投稿日:2016/03/22(火) 00:47:20.04 ID:GHI6dsC10
乙です
かなり思い切った施策を提案したのですね~

264 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2016/03/22(火) 00:49:59.00 ID:rmQtjqZ60
お疲れ様でした。この時代、ゲームのようには兵糧輸送も管理もできません。

265 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 02:36:20.41 ID:Pl1RHEG3o
乙です。
おもしろかったです。
10万人以上の兵士が行軍か…散軍進撃したとしても都市、郡、県、村の負担は相当なものだったでしょうな。
しかし、豫州の文字が出る度に蜀皇帝を思い出すのがなんとも。

266 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 08:54:00.00 ID:zjiA4WhPo

……むしろ考えてなかったというのがどうよと

267 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 14:30:59.85 ID:w1kZX2fG0

とうとう終わりの始まりが近付いてきましたね

268 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 投稿日:2016/03/22(火) 14:42:55.90 ID:TlYIaxAg0
そう考えると毎日1千万人分以上の食料を東京に運ぶ現代は凄いな

269 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 18:35:06.93 ID:twFhGEaHo
昔の人は官僚も政治家も軍人もできてすごいなあ。

270 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2016/03/22(火) 19:22:47.28 ID:b9EKjeNCo
スレで出てきた文化面での業績も加えると超人的
杜預:春秋左氏伝の注釈
何晏:論語集解
裴秀:地図
荀勗:四部分類
鍾ヨウ、衛カン:王羲之につらなる書家
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/24 11:31 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する