やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです 第8話計画の始動

826 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 20:58:44 ID:9wAsdGb60 [2/63]
第八話 計画の始動



                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ 
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ

1939年3月、やる夫・スドプラトフは国家保安総局対外情報局部長代理(副課長)に任命された。
メキシコのトロツキーに対する新しい工作の責任者となり、ルビヤンカの7回、735号室にオフィスを与えられた。
偶然にも、そこはかつてやる夫が敬愛するスルツキーが使っていたオフィスでもあった。

827 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 20:59:22 ID:9wAsdGb60 [3/63]

                     __
                  。s≦╋┼╋≧s。
                /╋┼╋ >――― ≧ 、
               /╋┼╋ /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                !┼╋┼ 'ー ≦s。::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              _>╋┼ ╋ァ-、-≧s。:::::::::::::::::‘,
             /x≦≧=ァ ´ X´  \\ `ヽ≧ 、::::::::::!
            `´ / ァ'- ´x笊ミ  ≧\ \\}:::::::;
             / ,xf笊)   ‘¨ >s。  \ \',:/  昇進おめでとう。
            /   /   !、     /イ > 、  ∨ ヽ
            ,>‘,   '.   ∧ r 、  /イ/!ヽ ヽ ',\ \  でもやる夫、私は貴方が下級工作管理官のままのほうが良かったわ。
      ,  ´   ≧s。\'  ヽ -'  。s≦ _」_ \} }  \ \
     /        _,ィ`ヽ Y 介≦ィ> ¨マ;`ヽ:::Yノイ _ `ヽ  ヽ
    /     -==≦´,(_二ノノ-//:/   マ; ∨!―― ≧s。   ‘:,
    ≧s。            ̄  /!/     }:|  {ノ       `ヽ ‘
          ≧s。   _ r'ィ/{  _    .}:!_,       ,/ ', }
             >:::::/イ::',イ ∧ /ァ:--∨      !(-_ノノ

エマは一時的な措置とはいえ、これ程急に実行部隊の長に昇進すれば、やる夫に対する弾劾の根拠になるだろう。
そのことを鋭く察知していた。
やる夫は人民の敵ではなかいが、嫉妬深い仲間の敵であった。
粛清が行われている間は、こんなことが弾劾の対象になるのが普通だった。

828 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:01:22 ID:9wAsdGb60 [4/63]

                     ____
                  /´    _   \
                /゙\, 、/´    \       ____
             /( ●)  (● )   U \   /  ̄ ̄ ̄ \
             i  '"(__人__)'"´´     | /           \
  < ̄ ̄`\    \  `⌒ ´        / /            ヽ
    `ヽ、  \     ゝ ``、 ´"r r r‐、'⌒ヽ/_                l
       ヽ、  ヽ、 rrr‐i´ ̄ ̄`ししじ ̄ ̄|`丶、             │
        \_/UJJ              |    \          |
           |´                  │      ヽ         |
           |                 |             _j
           |     ,、,、,、,、         │        ヽ/´ ̄
           |      |:::::::::::| _________,|         /
           |      |:::::::;斗'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        /
          │     .、!≠:::::.\        ヽ     /
          |   /´ \::::::::::.\         丶     /
          |_ /     \::::::::::.\       '、  /
         ¨´ ̄ ̄ `ヽ、  \::::::::::.\        /
                 \  ヽ:_::::.>―‐- 、V
                  ヽ/
                __________ _
           ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄

事はものすごい速さで進み、有無を言わさずやる夫を押し流していった。


829 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:02:11 ID:9wAsdGb60 [5/63]

     ____  ____
      |\     \|\     \ _
      |_| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|\ \
     |\ \ Sound | | Sound |  \ \
     |  | ̄ | Only...| |  Only  .|    | ̄|
     |  |   ||\ ̄ ̄ ̄\|\ ̄ ̄ ̄\.|  |
     |  |   || | ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  同志やる夫の党の除籍処分については、再検討の余地があることがわかりました。
     |  |   || |        || |        |  |
     |  |   || |        || |        |  |  では、採決を取ります。
    \.|   || |        || |        |  |
        ̄ | |        || |        | ̄  ……全員賛成で、同志やる夫の党除籍処分取り消しとなりました。
           \|        |\|        |

党会議はやる夫の党除名にかんして評決せず、政治局が再検討し、局内の敵対勢力を暴露できなかったことで譴責処分に処すとした。

830 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:02:43 ID:9wAsdGb60 [6/63]

                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉        よう、やる夫!
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {          もう10日も工作本部に厳しく監視されてるだけで何もせずにモスクワにいるんだ。
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ   電話は盗聴されてるだろうから、お前さんの上司に報告してほしい。
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \ 逮捕するつもりなら、こんな子供っぽいゲームはやめて、さっさと逮捕しろってな。
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄


         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \    同志、逮捕っていったいどういうことです!?
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |  すぐこっちに来てください。
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

やる夫が新しいオフィスに入った翌日、スペインから帰国したやらない夫がアパートから電話してきたのだ。

831 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:05:45 ID:9wAsdGb60 [7/63]

        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l
   V ⌒`  |     |      |
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |        監視チームの連中、相手が監視のプロだって知らないでエイチンゴンのチームを監視してるよ(笑
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '      この件は同志ベリヤに伝えておくよ
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)

               _ ,,,,,,,,,,, __
           ,,.'''"¨ ̄ ̄¨""''=、、
          /            ヾ:、
          /               ミ、
        /l                ミミ,
       f,'!  _,,_       _,,,_    ニl
       lミ| '', = `、   ,,''´= 、`   キl_
       /`  l ,‐oヽlュ-tl ,.-o 、、l    '' ヘ
        || ,  ヽ 二 ノ l  lヽ 二 ノ   l'ヽ,リ
       ||!      /  丶       l イ l      やる夫、メルクーロフから話は聞いた。
       ヽJ     ノ ーヽノ‐ヘ、      ,、,ノ
        l    ' _ ' ;,_        l        彼は今から君のチームに加わることになった。
         、    ´` ‐ ニ ‐ ''` ,    ,/
         ヽ             /:l         業務終了後、私の部屋に来い。
         ∧` ー ''-- - '' ,,:‐^‐::l_
        ̄/:::::ヽ、、:::.:.....  ,,,/、ヽ'^’/::::::: ̄
       ::::':::!イr,\::``, 、":::/、ヽ '::;/:::::::::::::


やる夫はすぐメルクーロフに電話し、一部始終を報告すると、彼はエイチンゴンを監視している連中を笑った。
電話後、10分もしないうちにやる夫のオフィスにあるベリヤとの直通電話から、エイチンゴンがやる夫のチームに加わる旨の連絡を受けた。

832 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:06:11 ID:9wAsdGb60 [8/63]

            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'                 i
       ,'                 |
.       |                 |
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー        久しぶりだな、やる夫!
      __ノ    \        」
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\       同志エイチンゴン!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |     お久しぶりですお!
  \     ` ̄'´     /

833 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:06:44 ID:9wAsdGb60 [9/63]

         _____
        /        \
      /           \
     /   ‐-、      ,.-‐   \
   /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
  /      ( ● l    l ● )    \    是非とも同志エイチンゴンには、この計画に参加してもらいたいんだお。
  |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
  |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.  \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
    \       l     j     /
     /      `ー--‐''´    〈



                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |    やる夫、その計画、乗らせてもらうぞ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |     トロツキーへのアプローチは、俺のスペイン・ネットワークを使うのが最適だ。
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::


やらない夫がやって来ると、やる夫はすぐにトロツキーに対する工作に参加するよう勧めた。
彼は快諾した。彼がメキシコでの特別任務部隊を率いる道を選ぶのも当然といえば当然だった。
トロツキーへのアプローチには、NKVDのスペイン・ネットワークを通じて行われる。
やらない夫はそれに誰よりも精通していたからだ。

834 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:07:25 ID:9wAsdGb60 [10/63]

     /⌒\
    _/ __ )
   / /ノ)V
   (_/⌒ソ⌒ヽ
  // (i⌒ii⌒i|
  レV(⌒■■■ |⌒)
   \)ー⌒ー(/
    (_二二_)
  ___|| ||
 /   ヽ二ノ\_
/\/7(⌒v⌒)/ )
LLL人/ (_ノ/7 ̄\/
 > (   LLLフ ̄
`| \___ノ
 V /   ノ
(⌒⌒ヽ―<\
(   | ( ̄ )_
ヽ  | \ ̄  )
 \_ノ  \_)

やらない夫は、トロツキー工作のコード名を「オペレーション・ダッグ」にしようと提案した。
ロシア語の「ウトカ」(アヒル)には、通常の意味のほかに「偽情報」の意味があった。

835 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:08:01 ID:9wAsdGb60 [11/63]

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ ‘/><  ` ー─ ‘ ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐’
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

やる夫とやらない夫は、活動を通じて親しくなっていった。
OGPUとNKVDは、十年以上にわたってトロツキー及びその組織との闘争に明け暮れていた。
国家の敵は彼ら個人にとっても”敵”であった。

836 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:09:34 ID:9wAsdGb60 [12/63]


        , '::: /!:::/::::::::::{:::::::::::::::::::: /::::::ハ::::ムヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::/::{:::|::::::::::::l::::::::::::::::::::,'l::: / V:::ム ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.      ′::/:::/V{:{:::::::::::',:::::::::::::::::l_|::7f斗¬::::', ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    l:::: ,'::::,'::::ヽ:V::::::::::',::::::::::::: lチ::|  _- V:', ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
.     |:::::|:::::|:::::::ハ::Ⅵ::::::::',::::::::::::l ',|/´ , - 、:ト、 `Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.     |:::: l:::::l::::::{_,}:トヽ、::::ト、:::::: { /_  マ== ’ '´  l::/V :::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::l
.    l::/::',::::',::::i , =ミ \:', \:::',             |,′l::|:: ハ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::|
      |:!|::{∨ム::|./ (以ノ \  ヾ、             }  :リ|:::l||!:::::::::::::/ ∨:::::::::::: l
      |i l::| |VNヾ` ´/                   |::; l:}l:::::::::::/   } :::::::::::::;
.    ゝ ',! |:::::::|   ',   r                      ,:/ j' |::::::::/)  } !::::::::::: ,'
.       ヽVト、|    ヽ                    /    !::: / _/ j:::::::::: ,'
           { l                          ;::::/Y´  /:::::::::: ,′
.           ヽ ',    ___,. -ニ=- _                ,'/ __,/:::::::::::::::/ー- _
.             ',   {ゝ-’:::::::;: ---ゝ                  ,:7::::::::::::;:>≦     }     スターリンめ、この僕を生かしておいたことを後悔させてやる!
              ‘,   )-=¬                   /:{  <         ,'
               ’,    ,.::=¬               ,. -=ニ二           _,. {
                 ’,                 /            ,. -=    l
.                ’,                /                         |
                    ’,            /                _,.  --|
                ’,             /            ,. =≦≧=- _  j


1929年、ソ連から国外追放されたトロツキーは最初はトルコへ亡命した。
1933年にはフランスへ、更に1935年にノルウェーを経て、戦争が近づくとともにメキシコへ移った。

837 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:10:14 ID:9wAsdGb60 [13/63]

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|    スターリンが行っているのは共産主義ではない!
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.    個人崇拝の独裁だ!
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    奴は僕とレーニンの作り上げたソ連を官僚主義の帝国に変えてしまったんだ!
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

トロツキーは、トルコに亡命中に、ソ連へスターリン体制を批判する事実上の個人雑誌「反対派通報」の発行を開始する。
更に、フランスに亡命後、スターリン体制の批判書「ソ連とは何か、そしてソ連はどこに行きつつあるか」を著す。
これは、フランス語の表題「裏切られた革命」のほうが有名である。

838 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:10:48 ID:9wAsdGb60 [14/63]

が、いかんせんやり過ぎた。



                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^ゝ、
                 丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
                l′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
              ....┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
         _..r冖"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ 、
         '''''''广"゙'、 _/: : : : : __  ̄ ̄ ̄─‐--....,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
           │ 1 ,'_r′_一''" ̄   ●  「: u: !    .. ニ^''‐ー--..、:::::::::::::::::::::ゝ
          :l- |〃: u : ゝ        _/: : : '、●  `''ー 、  ゝ ̄ ̄ ̄、
         ./’  ノ: : : : : : \、     _/ _‐'u ゝ        `'ゝ: : l│- ゝ
         丿  丿  、_   , `''ー‐‐'''´:广’ ┴x ゙' 、     _/:u: : :゙l> │    トロツキーさん、貴方約束破りましたね。
        │  │   `"' 丿      `‐ 、_..--′ `''‐‐ー‐": : : : : : : 〕  、
.       ,ノ'、 卜    ....t{ --..------―-_........_       `'ー--- │  ヘ、    申し訳ないんですが、ノルウェーから出てってください。
      /:::::\ :ト   ´`|'、 了"'''''''f''''''''''''''¬‐-- ユっ-..,,        │   l-、
  ,,..ォ-―''′:::::./ア゙r     | ゙ー∟  ノ    亅   「  ``T''''゙'‐_  u. │  丿::::^''::- 、_  ..、
../  〕 〕:::::::::::::/丿:::::'、 u   .儿.. ``ー'ゝ、....,,__」    │___∟--テ `   丿  丿:::::::::::::::::: ̄''┤
    丿:::::::::::,'丿:::::::::ヘ     <ヘ `ーy..__    ̄ ̄ ̄ ̄`  ___ ノ     ./_,,..r' 丶:::::::::::/''ア'L⊥
   イ  ..rニヽ、:::::::::`ぅ 、   `.. \│ ``'''''ァ――'ナ''''"´] rソ     ノ´   ‐ヽ_:::::│''ー''´`''
    | ‐’ ヽ/ 卜:::::::::::ヽ\、   \ `ゝ__   |    〔  ..rク'′u   /     ./ 冂l!'⊥_
   丿    ,,/::::::::::::::::ヘ ^' 、、  `''‐.. >ーゝ----ゝとン'´    ..〃      l ´゙゙   `'、
  /    _/ ..‐i弋┐   '、  `ヽ..,,_   ゙゙''''''''''''''''"´    _,v‐' /     ,,,,_ ゙ゝ    ''、
  -   :|┘  ゛’ ′   ヘ、  ノ `^ゝ、_       __..x....-‐"  /     / |'ア'' 、ヽ    │
      丿    /      ゝ ,,/::::::::::::::::::゙''''―‐'''''^′::::ヽ  /       '、`   '''、   ゞ
     │   r′      `′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/         ヽ、   ′
                    トリグブ・リー(喪黒福造)


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i.     ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.     ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                      ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
             iN \ ゚ 。≧         三 ==-
             zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ     レ   ≦
  |八 \      __/      _,)ヽ___/ "ヾヽ。`=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

1936年、トロツキーは居住先のノルウェーから国外退去を求められた。
ロシア十月革命の初期からの賛同者であるトリグブ・リー外相は、ソ連追放後のトロツキーにノルウェーに居住する許可を与えていた。
これは、トロツキーを自宅軟禁状態にして、政治的に無力化しておきたいというヨシフ・スターリンの願い(という名の圧力)にリーが屈したと言われる。

839 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:11:23 ID:9wAsdGb60 [15/63]


                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj     スターリンめ!僕は!!絶対に!!!負けない!!!!
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

しかし、トロツキーは居住条件にあった政治活動を控えるという約束を破ってしまったので追放せざるを得なくなってしまった。

840 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:11:55 ID:9wAsdGb60 [16/63]

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘl''!ニブ lハ ''!ニブハ!:l/   /⌒ヽ_ノ) ) )
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ,' ;'⌒'ー''´
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   | i|
              Yl:ト、     .,----、ノ/    ノ ,'.!
             iN \.    ̄\ \   / //
              ?逢   丶、  /\.、_>'´ ノ'´        くそ、ノルウェーから追放されてしまったぞ、次は何処に行こうか…
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦  `ー一''´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


こうして行き場を無くしたかに見えたトロツキーであったが。

841 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:12:27 ID:9wAsdGb60 [17/63]

             ,.-─、
           //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
          / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
         / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
           l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
         |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
         |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
         |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
         |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
            |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
         |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
            ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
         |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |   同志トロツキー! ぜひメキシコへきてあなたの革命論を聞かせて!
         |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
         | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
         // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
        /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
     /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
     /        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、
            フリーダ・カーロ(弥海砂)


         X彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::彡´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::}
      〃::::::::::::::::::::::::イ  _    ヾ''-‐、:::::人
     〃::::::::::::::::::::::::/  ´¨ヽ\ 〉    }:::::::::}
     {:::::::::::::/イヾ Y   < Oヽテ  ノ==|:::::::ノ
     ヽ、:::::::|「 )|::|        〈 Ojイ::彡'
       ヾ::::ヽ (. '''       r   |  |''´
         ヾ、::::>、      ` '' ノ  j
         Y 八      r===、 /
          ,ィ/  ヽ     ゝ二二V /     メキシコは同志を歓迎しますよ!
    _ イ ヘ \   \       /
       |  ヘ  `ヽ、  \    ノ
        |   ヘ   > 、 `¨ス¨
       .|    ヘ、     ><_ |ヽ
        j     ヘ \ ./:::::::::{|| ヘヽ、
      \    人 ∨ヘ:::::::::〉| ヘ ヽ、
        \ / .ヘ   〉ヘ'  |  ヘ
          /    ヘ.  |:::::|  |  ヘ
     ディエゴ・リベラ(相沢周市)

メキシコにいたこの二人、壁画家ディエゴ・リベラと画家フリーダ・カーロの夫婦がラサロ・カルデナス大統領にトロツキーを保護するよう求め、メキシコ側がそれを受け入れたのだ。
ディエゴとフリーダは、共産党員として共産主義闘争に参加した筋金入りのコミュニストであった。
しかし、二人はトロツキーのシンパとして1930年にメキシコ共産党を除名・党員資格を剥奪される。

842 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:13:11 ID:9wAsdGb60 [18/63]


   .,,,,_           __.___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,,,,,iiiiii‐  i .,、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    !. . ̄ ̄^^^^ ̄^                  ,,,iiiiilll!!!!゙゙゙´..っ .!/ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     `''- 、__,       _          ,, ',,iiill!!llll゙゙゙´,/.;.;.l゙  | ! !  .」;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ̄─―-/ `''''-、      /゙.,il!lllll゙゙ /゛.;.;.;.;./  l゙ | .l .l. l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
              l゙,:    ,il!"`゙''ー、 / llll゙´. /.;.;.;.;.;.;.;.;l  /.;.;.;l, .l. ! .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:
               _./:|:   .,、"   : /._i‘    ‐゛.;.;.;.;.;.;.;.;._,,l ,iニ、.;:.l、. !| .!.l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ゥうふふふふふ
          ,, '"´ |:.!  : .l,:}    レ゙.i! .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l゙ ! l: : ::゙'v lヽ .!:.!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
        ,r'": _,,,,,、 .ゝ、、 .||   : !: ,!  ,,r、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`'! i!―-- ゞ〈i !::.!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ふはははははは!
       /   : !.iー、`゙''-..,, \     :l゙ ./   ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.! !;:;:;:;:;:: :;:;:;:;:;:;:;:l:.!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      /: .,、: :|/ /: `゙''ー、.: `''ヘ  : レ"    .`''ー;:;:..;:、;:;:;:.|.!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ,.∥;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ←''゙/゛ ./ !::゙l;::::,i''+v,,`'''-、                 ̄ li!'¬-、      .`~'、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:
       / ..,/ .l;:;:;:!,,,,!;:;:;:;:;:`'-、゙'、                : ,,./   ,-'./   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,;:,;:;: あーっはっはっはっは!
      l..,,r||゙ l゛;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙!、.ヽ、           : _..-'゙´: ,,, ./ン゛ /´.! . l;:;:;:;:;:;:;:;:.l゙l;:;:;:;:;:;
      .レ゙.〃 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙ゞ-ニ)r、    .,.. ‐''゙,゙―''''''゙゙゛,iレン゙  /;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:.//;:;:;:;:;:;:
      .,i./ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::゙l::    ¨゙゙゙゙゙´     .ノ〃  /;:;:;:;:;:. l  l;:;:;:;:l |;:;:;;;:;:;:::;
     .,..rllン;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..../ ´             : ./ l″;:;:: ,i;:;:;:ヽ ヽ;:;:/.l゙;:;:;:;;::;:;:;:; 僕はまだまだ戦えるぞ、スターリン!
   .〃'-..,,,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,..-''"゛                   / !,ノi  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:" ゛ .l |;:;:;;:;:;:;:;:;;:
   .l|::     ~゙'''''''''''''''''''" ̄ ̄                  / . / :,! ./ .,i、 ,, ,;:;:;:;:;:;:;:l l゙;:;:;;:;::;:;;::;:
   .,「;:                                ll゙ /  :! / / ! i" |     ! |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  .,./ :                              リ l   }.!./ :;!/ : l    l !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
. /゛                                     |/   .||.!/  :;!!  |    .l゙ .|'ー-、;:;:;:;:;:;
/                                   : |    ,!`!:   :!  .}     | .!   ゙'i;:;:;:;:

無比の野心家で、騒々しく怒りっぽい民衆扇動活動家のトロツキーは、「靴屋の息子スターリン」に対する闘争を、自らの聖戦に仕立て上げた。
彼はスターリンを残忍な全体主義体制の首魁と批判していたが、ロシア内戦時のチェコ軍団に対する反乱軍認定、タンボフ州の農民反乱もクロンシュタットの水兵蜂起
などに対し残忍かつ残酷な鎮圧・処刑命令にレーニンらと共に署名していることは棚に上げていた。

843 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:13:26 ID:9wAsdGb60 [19/63]

  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,               ,,,,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]        [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)    ( ´A`)     (   ゚Д゚)       ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪━━∪━━∪━━━┳⊂” |〉
 /__:|| ┃Четвёртый интернационал /_  _:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛し(_)


トロツキーはメキシコに亡命してもなお、世界の共産主義運動を分裂させ、それを支配しようと活動をつづけた。
1938年、”第4インターナショナル”という国際共産主義組織を結成した。
これがスターリン及びソ連にダメージを与えた。
共産主義運動は混迷し、30年代、西ヨーロッパやドイツでのソ連の地位は低くなっていく一方であった。

844 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:14:11 ID:9wAsdGb60 [20/63]

                 / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
                // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
                /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
                 /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',    一つだけはっきりと言えるのは
                  l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                  |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′   クレムリンの党派は国軍の士気をくじいた!
                     |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′
        _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _ スターリンとその一派は国民を裏切り
      /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
.      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′ソ連は敗北するであろう!
    ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
.   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
   {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
    〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }   /
   {  /    /                   {  {            `V    /
    、_/     /                     l   ',               / / /
      、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′i/\
     {    /       /              l  {               }  }   ヽ、
      ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ  }   ヽ

また、ソ連とナチス・ドイツが直に直接矛を交えることになると予測していたトロツキーは、かねてより戦争に警鐘慣らしていたという文献がある。
だが実際には、彼はソ連は敗北すると明言したあげく、今ソ連政権は弱体化しているうえ、軍事マシーンも脆弱となっているとし、ロシア攻撃を促すような発言まであった。
ベルリンはこの言葉を聞いて歓喜に包まれたという。

845 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:16:11 ID:9wAsdGb60 [21/63]

だが、彼の反ソ活動は自身の子息、レフ・セドフの寿命を縮めた。

       /:/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::/:::i::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::/::::i:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::/:::::l:::/::::::::::::::::i::ヽ::::::::::::::::::::\::::::::::\::\::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::
     |::::i::::::l:::l::i:::::::::::::::::l::人::::::::\:::::::::::\::::::::::\:ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::
     |::::ii:::::i:::::i:::::::::::::::::l:||__ヽ::::::::::ヽ:::::\ヾ:r======ヾ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::
     |::::i i::::l::::::i::::::::::::::::i「:::i ヽ:::ヾ::::\::ヽヾ|:;;;l|  :/ \:::::::::::::ヾ::::::::::::::
     |::::l i:::l::::::i:::::li:::::::::::i;::;:il /i\ヽ  \丶ミ=≡彡´  \:::::ヽ::::\:::::::
     |:::i l::i::::::i::::l:::::::::::::iミ彡´/  ヽ\  ヽ  ̄      ヾ:::::ヽ:::::::ヽ::
     i::i  l:li::::::l  l;::::::::::i   /        \        i::::i::i:::ヾ::::::::
      il  l i:::i  i::::::::i  く                   i::i l:l:::ヾ::::
      i   i:::l  l:::::::::ゝ  ヽ `丶              i::i i:l::::::ヽ::
          i::l   i::::::;丶                    i:i i:l::::::l::::::
          ll   l::::i::::丶.   . ____            :::i::;:;l;;:::l::
          l  /  i::::l:::iヽ.  ゙ヽニニニ=`__       :::::::l/l::::i
         /    l:l l:::丶 .::::..---‐‐        ::::/::::::::i:l
       /      i:  i::l \           :::::/:::::::::::::::::i
     /        i  i:i   ヽ        :::::;/:::::::::::::::::::::::
   /             i    ヽ.     .:::/::::::::::::::::::::::::::::
    |                   ト、___::/\::::::::::::::::::::::::
        トロツキーの長男:レフ・セドフ(L)

メキシコに亡命したトロツキーは、息子をパリに置きヨーロッパにおけるトロツキスト・ネットワークの組織者とした。
彼はNKVDの2つの異なるネットワークから重要監視人物して徹底的にマークされていた。
NKVDのエージェント“エチエンヌ”もしくは“チューリップ”ことマルク・ズボロフスキーは彼から信頼を得てトロツキーの資料をソ連へ送ったことで知られている。

846 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:17:02 ID:9wAsdGb60 [22/63]

            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!      あばばばばば!?!?
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ    腹が! 腹がぁ!?
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i

彼は1938年2月に急性盲腸炎を発症して入院するも、手術後に不審な死を遂げた。
トロツキーの伝記を書いたドミトリー・ヴォルコゴーノフ将軍は著書「トロツキー : その政治的肖像(邦訳)」に中で
「ズボロフスキーはフランスにおいてトロツキスト達の資料を盗み出したあげくセドフを殺す手助けもした」と書いている。

847 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:18:07 ID:9wAsdGb60 [23/63]


         _-―ニ二ニ ‐、
      _-=三ヽヾ`l ll l ! l l´、ヾ、
     _=-ミミ l,lノ,ノリ川,lリノノノ川,l 、
     /=三ミ``   '''''      イリ,
.    |三ニ=ミ             lキl
    lミ、ミミ`             |ミ!
    _ミミ`   ,,, .- 、、 ,,.-‐ 、、|ミl   同志スターリン、お喜びください。
   〃 ヽ,,   '' -‐t,テ、  ,-t,テ、|''
   ll /'       ̄´ l  l  ̄´|    私の部下がろくでなしのトロツキーの息子を処理いたしました。
   ヽ ‐ヽ       , ( _、 ,_)、  |
     ーf'イ       _ _, ヽ l
 _ ,,==l::.ヽ    '' =ニ=`  /-―-
 :::::`:::::::::::|l\ヽ、    --- ,/l::::::::::::
 :::::::::l:::::::;|l、ヽ\::` ー―‐::''::/ /:::::::::::::

エジョフは彼の死を自らの手柄のようにスターリンに報告した。
これによってNKVDがレフ・セドフを暗殺したように言われるようになった。

848 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:19:23 ID:9wAsdGb60 [24/63]

           . ィー- 、
          f      >-、
           .′、_     ア¨¨⌒〉
           .′  }`ヽ_、 { .rr ^´
           .′ x〈     ヽ_ヒリ
、、、      ./ 彡'´〈
::::::::'┐    /  /.ヽ|
、:::::::::ヽ__.イ ヾ、.L -{
. \:::::::::::  f¨7   ニハ
.  ヽ:::   ト{ > ´¨ ̄!ミY
   ^ヽ  >f     ヽ }、
.     `¨´ ハ      >' |   x_ー.v、
        ゝト-- ¨¨´ _.戈¨¨´  _.り
        、Y{、       __}ー ´
        ミ.ハ  . -‐ ´
         ,∠  r ´
   ,、_, - ´_ノ/
   ゝ.. -'´ ¨´

が、実際にはNKVDが彼を暗殺した、という証拠はない。そうであれば誰かが昇進や叙勲されるか、その申請があったはずである。
敵であるトロツキスト側の書類にすら、暗殺されたという証拠はなかった。

849 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:20:26 ID:9wAsdGb60 [25/63]

              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::',
        /::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',::::::::::::::::::::::::::u:::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/   えー、その……なんと言いますか…。
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´     正直に言いますと、どうして死んだのか私にもさっぱりでして…。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\   暗殺とかそんなことは検討すらされてなかったんですよ…。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ というか、暗殺されたって話が出て逆に「誰に!?」って問い返しちゃった有様で…。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
マルク・ズボロフスキー(名探偵コナンの犯人)

第二次世界大戦後、アメリカで活動中、二重スパイによって正体を暴かれたマルク・ズボロフスキーは米国上院国内治安小委員会の公聴会において
「セドフは自分の足で診療所に入り、そして死んだことをNKVDに報告した」と証言した。

850 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:24:43 ID:9wAsdGb60 [26/63]

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ○)\
      |        (__人__)    |  あれが死んで一番迷惑をこうむったのはむしろ我々ですよ。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

やる夫は後にこう語る。
「彼を暗殺するのは簡単なことだ。我々は彼を厳しく監視していたからだ。だが、我々は彼を通じトロツキスト側の数多の重要文章を入手してきた。
だが、彼を消してしまったら、ヨーロッパにおけるトロツキスト工作に関して情報管理ができなくなってしまっただろう。」
つまり、これは歴史によくある、間の悪い悲劇であるにすぎない、と。
無論、これについては暗殺・急病死のいずれにも多数の物証等があり、どちらであるかははっきりいえない。

851 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:25:44 ID:9wAsdGb60 [27/63]

だが、トロツキーにとっては違った。
セドフの死後、さらに悪いことがおこった。


            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「  同志トロツキーへ。
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/   貴殿への暗殺計画が進行中である。
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′  身辺、並びにスペインからの訪問者に注意されたし。
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_

ーr---- 、
:.:.}:.ハ:.:.:.:.:.:.:> 、
:.//:.:l:.:.:.:.:.∧:.:.:.\
//:.:.:|:.:.:.:./:.:.}:.i:.:.:/:ヽ
/:.:.:/}:.:.:/:.:.:リ:.:}:./:.:.:.∧
:.:.:/:リ:.:/:.:.:/:.://:.:.:.:/:.:.l
:./:.:.:/:.:./:.:./!:.:.:.:./:.:.:.:!
´:/:.:.:.:/:.:.:/ }:.:.:.:A:.:.:.:.}    誰かが……!!
:.:./:.:.:.:.∠¨”!:.:.:/示:.:.:ハ
イ:.:.:.:/ 5:).〉|/〈こ|:./    誰かが僕を殺しに来るんだ…!!!
ィテ/ ¨==/   \!'
/イ:.| u     _ ノ
|:∧|         ′
|′      ,仁_ア′
ゝ.      〈こコ ′
  >     = }
     _> --く
、 . イ  {     .}


アメリカに亡命したオルロフが、トロツキーに手紙を送り暗殺計画が進行中だと警告しており、トロツキーはスペインから訪ねてきた人間を絶対に信用しなかった。
これにより、トロツキーの側近になっていた優秀なNKVDのエージェント「アフリカ」を、急遽ソ連へ呼び戻されなければならなくなったほどであった。

852 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:26:36 ID:9wAsdGb60 [28/63]

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i   やる夫、スペイン・ネットワークはだめだ。
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ   トロツキーは完全にスペインから来た人間を近寄らせない。
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ    誰かが入れ知恵したに違いない。
    ./  /   |
    i ./  .  |



              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ
        l  U                l
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \     しかたないお、別の計画を考えよう。
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

こうしてトロツキー暗殺計画は暗礁に乗り上げた。

853 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:26:53 ID:9wAsdGb60 [29/63]

        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|   よし、こうなったらスペイン・ネットワークを使うのは一時棚上げしよう。
       |    ` ⌒´)}
      |           }   トロツキーや奴のシンパに対する工作に関わったことがない連中を使おう。
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ

やらない夫は発想を転換して、トロツキー関係の工作に関わったことのないエージェントを使おうと提案した。

854 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:27:29 ID:9wAsdGb60 [30/63]


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'
       i.   --一 、   ,' |
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、
ダビド・アルファロ・シケイロス(キバヤシ)

無論、そのような人材を調べ、工作に関わらせるには時間がかかる。
その時間を無駄にすることはできなかったため、やる夫たちはダビド・アルファロ・シケイロスの率いる特別任務部隊に頼らねばならなかった。

855 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:27:54 ID:9wAsdGb60 [31/63]

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|   俺がトロツキーを葬ってやる!
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

ダビド・アルファロ・シケイロスは、メキシコの画家でスターリンが個人的に彼を知っているほどの大物だ。
シケイロスは芸術家としての高い名声を得ていたが、メキシコ共産党で深く組合運動に関わり、逮捕されたこともある筋金入りのコミュニストでもあった。

856 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:28:30 ID:9wAsdGb60 [32/63]

             ,    ̄ ̄ `ヽ
           /        丶
          〃             ハ
         ./                 ∧
           ;   l    \  、  .ハ ',
         .i! l  ', \  .ヽ\ 、\   .iハ
          ハ∨∧\ \  \ヽ_∨ .l iミ、
        ′.:`iー‐ミx冫、>,´ ヽ\  | l \
        .l/ | 弋T示 `  ィ_l示7.从l | |
         i|l  l ∧ゝー '⌒ ー‐' /イ l!l |', |
         l!∨ l.∧ ヽ、 __  .イ .リノⅥ!.iリ
          ヽl \ト、 >.-.<ヘノ  |リ./
            /〈. |/-〈 〉! ` .、l!
           ,. く.  ∨、__∧リ  / \
         イ  丶   ∨ .∨   /
       ヽ     \  ', .|  ./
エウスタキア・マリーア・カリダド・デル・リオ・エルナンデス(ねらう代)

やる夫達はシケイロスが暗殺部隊を編成している最中、もう一つのネットワークを作り出した。
スペインの貴族の娘であり、やらない夫の情婦であったカリダド・メルカデル(第五話 運命の出会い参照)を中心にした非合法ネットワークだ。

857 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:29:09 ID:9wAsdGb60 [33/63]

          {{  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ミx、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           . '::::::`::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /::::::::::::::/::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       ./::::::::::::::;'::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ./:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::',、::::::::::::::::::::::\へ:::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::',\:::::::::::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::\
     ./イ::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::', \/::::、:::::::::::\:::::::::::::::::::::::',` 、:ヽ
        |::::::::::::::::::::::::: i\:::\:::::::::', /`''<へ:::::::::::::\:::::::::::::::::::',   ヽ!
       '.::::::::::::::、:::::::::|  \', \',::!  .ィチY^! ∨⌒Vへ、:::::::::::::::::',
       〉:::::::::::L\:::|―- .   ',} /、__,り_〃  }::::::::::::::::::::\::',
         {:∧:::::::::::::::斗==x、     ,x''"´ ̄`|!  ノ::::::::::::::::::::、{ ヽ}
       ゙{. ‘,::::::::::::{{ 乂ン     〃     ,リ 「::::::::::::::::::::::::::',
         ‘,::::::::::::::\x===ミv''^ヾzzzzz 彡 八::::::::::::\::::::: i
          ‘,::::::::::::〃     }}          ./|:::::::::::::::::::::iヽ::::}
          ‘,::::::::::::ミxzzzzz彡     ノ  ' |:::::::∧::::∧| V
           ‘,}ヘ::::::::::::', .    ー     '  .|/-┐ }/
             .}.へ::::::',:::::`   .,_/    }/ l
                \',\{\ノ 乂     /  廴_
                  _/{ {  }    ./ へ. ∨ニ≧=-  ____
         ___,,x≦二二|二二∧  L、  ./   }へ∨.ニニ|二ニニニニヘ
        /二二ニニニニ|二ニニ∧   ', ./   /二二二二|二二二ニニハ
        ん二二二二二二 ̄|二ニ∧  } /   /二二二| ̄二二ニニニニ}
        {二ニニニニニ二二|二二∧  ./  /二二二ニ|二二二二二二リ

1892年にキューバで生まれたカリダド・メルカデルの富裕な祖先の中には、キューバの総督も何人かおり、祖父は帝政ロシア駐在のスペイン大使であった。
30年代初めに、スペインの鉄道王だった夫を捨てて、四人の子どもとともにパリへ逃れ、36年のスペイン内戦ぼっ発時にバルセロナに戻った。
同地でアナーキストの仲間に入りゲリラ活動に従事し、長男は戦死していた。
やる夫とやらない夫は、彼女と彼女の息子できる夫・メルカデルがトロツキストの間で全く顔を知られていなかったことに着目した。

858 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:29:57 ID:9wAsdGb60 [34/63]

        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}   できる夫、お前とカリダドに重要な任務が与えられた。
      |           }
      ヽ        }   お前達なら必ずできると俺は信じてるぞ。
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   やり遂げて見せますよ、同志!
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \


1938年までに、できる夫と母カリダドはパリに住み、やらない夫が正式に徴募したソ連のエージェントとして働くこととなった。

859 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:30:10 ID:9wAsdGb60 [35/63]

        ____
      /      \
    /  ノ   ヽ  \
   /  (一) (一)  \
   |     ___'___      |
__ \      `ー '     /     ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
   / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
   / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
  ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
   ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄
             ̄`´ ̄

やらない夫は、できる夫にジャック・モルナールという偽名を与え、政治活動には参加しないよう命じた。
できる夫は、風変わりですべての権威に対して敵意を持ち、政治活動はしないが資金提供だけは時々する無害な人間を演じ続けた。

860 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:30:26 ID:9wAsdGb60 [36/63]


      /://-――――-、/∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,::/ /...:/::::::::::::l:::::::l::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ,::/::::l:::::イl:::l:::::::::ト,:::::l::::::l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::::::|
    ,:::l::::イ::::, l:::ト,:::::::! ,::::l 、::l::::l:::::::::::::::|:::::::::::::::::l
    l:::l::/`ト:l、 l,::| ヽ:::|__、::!__リ、::l:::::::::::::::!::::::::::::::::l
    |:::レ! ___ リ  ヾj ヽ! ゙l ヽ::::::::::::::l:_::::::::::::::l
    |::::::l´ ト_ハ      ィイテ心 l:::::::::::::::l´l:::::::::::::|
    |:::::{! 弋(ソ !}=={!  込(ソ│::::::::::::, ノ!::::::::::::!
    |:::::::`=='  , ` == ´ .|:::::::::::::lソ::::::::::::::
    |:::: 八              ,:::::::::::::,::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::> 、  - 、    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::.
     ,::::::::::::::|  l`:::...._,.. - <:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::.
     ゙、::::::::::::, ,::::::::::l=' y==/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.
      、::::::::::l ̄/二´__|||_,/::::::::::/`ー,r-、_::::::::::::::::
      ヽ:::::::,//////{//l/:::::://`ヽ、   ̄ `ヽ::.
      / \:.,//////ー/:::////////      ヽ:.
     /  {/.\/// l/´ヽ///////        ,:.
   /   ヽ,-- '///-―-l/l \////  l /       \
    、    /  ///.     l/l  ` ´   l'         ヽ
シルビア・アジェロフ(暁美ほむら)

1939年、やる夫達はニューヨーク・ブルックリン出身のシルビア・アジェロフが第4インターナショナルの創設会議のためフランスを訪れるという情報を掴む。
彼女と彼女の家族はトロツキーと親しい間柄であった。(更に、同じくユダヤ系でもあった。)

861 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:30:53 ID:9wAsdGb60 [37/63]

              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ    ジャック、こちらはシルビア・アジェロフ。
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/     ニューヨークから来られたんだ。
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、


                  _____
                /           \
           /            \
         /               \
        /  ―― -       - ――  \
      /                       ヽ
       |      ィ==ミ        ィ==ミ      |    はじめまして、ミス・アジェロフ。
       |    , , , ,            , , , ,    |
       |          __ _`___        |    僕はジャック・モルナールと言います。
      \         ヽ― ‐―v‐/        /
         \       ` ‐ ―― ´     /      フリーのフォトジャーナリストです。
         /ヽ              イ\
        /                    \



                      ___
                    ,...-<::::::::::::::::::::>z、
              ,.. ァ'::::::::_:::;;;::_:::::::::::::::;::::::\
            //:.,,//////////7,ぇ、:::::::ヽ:::ヽ
              /::::,///'-.:::. ̄..:::::::::`:.v//;:::::::∧:::ハ
           /::::///':::::::::::::::}::::::::iヽ::`ト;'ヾ!:::::::::::i::::::}
           イ:::::|/':::::!:::::::::::::ハ:::;ム弁リ|ヘ::|::::::::::::::::::;i
            1:::::{::::ハ::ト_:::::::::I ヘ;! ,z≧ミl;ハl:::::::::::::i:::::::|
             |:::::i:::|イ´_.\::::|.  ,イえ心 }::::::::::::::ト:::::::l
           !::::::、:iッ笊=. ヽ{ l  ..辷zツ i:::l::::::::::|:::::::;:i   は、はじめまして。
           ハ::::小、Vzリ.Y  ヽ _  ノ }:::::::::::::リ:::::::::|
             V:ト:ヽ` -  ,     xxx .|:::/:::::;/:ト::::::::|   シルビア・アジェロフです。
              ト、ハxx         .l::::::::;イ∧:::::::::|
                ヘ::::ヽ   ^     .,/:::::::::::|/:∧::::::ヘ  (すごくかっこいい人…)
              ヘ:::::::≧..ー...-_ i;彳i:::::::::::/>―-_.::∧
                   ト、::::::i ヽ:::{ }_/.|:::::::::/ ,.ィ彡‐ニミヽ
                 ハ::::,! .,-ノ }  i::::/ ,ィ:/'/´   ヾ;、
                 V.i止 ./',.- レ'  // /       l|
                   ,i:: :厂Y  ̄ ̄ \   !         l|
                  { !:: :ヽ|: : : : : : : 〉 lj        l.|
                 / |::: :ノ¨j: : : : : : ::/ l          j |

1938年9月、パリで開催された第4インターナショナルの創設会議の際に、トロツキスト側で名の知られていたズボロフスキーができる夫とシルビアを引き合わせた。
できる夫はベルギー人外交官の息子で、フォトジャーナリストだという触れ込みで彼女に接触した。
ロマンチストでハンサムなできる夫に、彼女はたちまち夢中になった。

862 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:31:17 ID:9wAsdGb60 [38/63]

                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー '                 i
                    ,         ハ
                                 /  シルビア、僕はもう君無しでは生きていけない!
            _______     /
           /      ∨/////イ  ./     実は、僕はもうすぐベルギーの通信社の特派員としてアメリカに行くんだ。
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /      直ぐに君に会いに行くよ!
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ


             /:/.:/.:.::/.:.:.::.:.::/;.::::::::::::.::i::::::::::!:::::::::ⅰ:::::::::::|:::::::::::::::::::|
         . ′〃/.:.::/.:.::.:::.::イ:{::::::::::::::ⅱ:::::::::!:::::::::ⅰ:::::::::::|:::::::::::::::::::::|
           /  .:i/.:ー/‐--:≠'i::{.::::::::::::.八:::::::::::;::::::::::ⅰ:::::::::::|:::::::::::::::::::::|
        /  .::;.|.: .:/.:::.:// |ⅰ:::::::: /'ート::....,_K:::::::::::i:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
          .::/::|:::/// _/.  |ⅰ:::::.:/ ⅱ.:::::::::lニ=-::,_|:::::::::::::::|::::::::{::::::::::::::|
            iイ.: ‡イ≧≠ミメ、j八:::::/  i   .:::::|   .:::::|:::::::::::::::|::::::::{::::::::::i:::l
            |:::┃i  ;‰Ji 廴_ ヽ{ __  _.竺:.,_|   .:::|:::::::::::::::|::::::::{::::::::::.V
            |:::|| {:. ノフ j√ ⌒Yγ^~”‰::.Ji`メ、 :|:::::::::::::::l:.;:::::{::::::::::::;
            |:::::‘iト `¨__..ノ    {!   {:.^冖_; -=ミ;l:::::::::::::::i∧::::::::::::::::.
            |:::. ::| ///  _    ヽ\ 乂__,:フ   ;】i:::::::::::::::「~ハ.、:::::::::::.
            |:::.:八      '′     ` ≧=-  ._//.::::::::::::::::辷 ;:::\:::::::::.
            !:.:::::::::...、         //// ~ ̄ .:::::::::::::::._,..ノ:::::::::.ヽ::::::.   わ、私も…待ってるわ…。
          !.::::::::::::::\    - 、         .::::::::::::::::i「::::::::::::::::::`、:::.
          ;:i::::::::::::::::::::丶、           _,, .:::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::ヽ:   あなた無しじゃ…もう…。
          ;ⅱ:::::::::::::::::::::::::::>-r  ---… ~  .::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             .:从::::::::::::::::::::::::::_{辷」,.___,,...  -=ニ二.:::::::::::::::/ミヽ、:::::__::::::::::::::_人_
         .:/⌒;::::::::::::::::r≦^ }  { r‐  ~ ̄   .:::::::::::::::/、___ }_,,..二..,_::::::::::::::::::ヽ
        //   、::::::::::::|    マ  i;!       /::::::::::::::/ //^”´       、::::::::::::::::`、
        /   /  \:::::::::| __,..  \ ⅱ  ..,,__ /::::::::::::::/ //  /      \:::::::::::::::::}

彼女がアメリカに帰るころになると、できる夫は完全に彼女のハートを奪っていた。

863 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:31:56 ID:9wAsdGb60 [39/63]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   やる夫、やはり我々はアメリカやメキシコのNKVD在外駐在部と独立して動くべきだと思う。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    それはやる夫も賛成だお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   でも、カリダドのグループを支援なしにヨーロッパから移動させるのは無理だお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

できる夫がシルビアを篭絡しているころ、やる夫たちは次の段階へ計画を進めようとしていた。
カリダドの特別任務部隊を、ヨーロッパからラテン・アメリカおよびアメリカでの工作に使う偽装組織へしようとしていたのだ。

864 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:34:42 ID:9wAsdGb60 [40/63]

    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄    問題は……金か……。
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |  最低でも30万ドルは必要になるお…。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


が、ここで問題になったのは資金が足りないことであった。
最低でも30万ドルという巨額の資金が必要になったのだ。

865 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:35:03 ID:9wAsdGb60 [41/63]


           ,,.'''"¨ ̄ ̄¨""''=、、
          /            ヾ:、
          /               ミ、
        /l                ミミ,
       f,'!  _,,_       _,,,_    ニl
       lミ| '', = `、   ,,''´= 、`   キl_
       /`  l ,‐oヽlュ-tl ,.-o 、、l    '' ヘ
        || ,  ヽ 二 ノ l  lヽ 二 ノ   l'ヽ,リ
       ||!      /  丶       l イ l      で、計画の進展はどうなっているんだ?
       ヽJ     ノ ーヽノ‐ヘ、      ,、,ノ
        l    ' _ ' ;,_        l
         、    ´` ‐ ニ ‐ ''` ,    ,/
         ヽ             /:l
         ∧` ー ''-- - '' ,,:‐^‐::l_
        ̄/:::::ヽ、、:::.:.....  ,,,/、ヽ'^’/::::::: ̄
       ::::':::!イr,\::``, 、":::/、ヽ '::;/:::::::::::::


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ  順調です、パリで今我々のエージェントがトロツキーのシンパと接触しております。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<  ですが……
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \   ですが、同志ベリヤ。
    |   ( ●)(●)
.    |    (__人__)   問題なのは、計画遂行に際し、標的の側近の中に我々の要員が存在しないということです。
     |     ` ⌒´ノ
     |        }    標的はどういうわけかスペインから来た人物を徹底的に避けており、奴の側近にいた貴重なエージェントを
     ヽ      ノ
r―n|lヽヘ    イ─── ヽ 引き上げなければなりませんでした。 つまり、強襲するほか手段がありません。
  \\\.` ー‐ ' .// l    ヽ

二人はベリヤに活動方針を提示し、トロツキー暗殺が可能な側近にNKVDのエージェントがいないことを強調した。
トロツキーの住まい、ディエゴ・リベラの別荘を強襲するかないだろうというのが二人の観測であった。

866 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:35:20 ID:9wAsdGb60 [42/63]

         ,,  -――-  、
         /         ヾ、
        /  ‐  -- ‐    ミ、、
      l  ,,,.._ `  ´,,..._,,、    ゙ミ'
        | ,, -、`,j i`,, -、    ,ミ_
        l !-‐oィl!一t!'‐o-l!`ー '/ヽ!
       l ゝ二,/´  ゝニイ  '' ノ`,|l
        |   ,( 、 _ l、     、_ノ
       |  ノ  _'' _ ヽ、   ,,イ    強襲だと…。
.        l   '´二 二''`     ´ |
      ,l 、 ,,_    _ ,,,ノ''´ ,,ノ、    ……ならば、オルロフのコネクションを使ってみてはどうだ?
   _/:lヽ    ̄    ,,,//::::ヽ_
  ̄::::/::::::::l ` ‐, 、-‐ ''´ ,/::::::::::l:::::: ̄ 
 :::::::/:::::::::::|  /´ー-ヽ   , /::::::::::::::|:::::::::::

ディエゴ・リベラの別荘は、トロツキーによって要塞化されており、ここを強襲するということは優れた要員を失う危険性を意味していた。
驚いたベリヤは、アメリカに亡命したオルロフのコネクションを使うのはどうか、彼を通じて個人的にオルロフにアプローチしてはどうかと言い出した。
ベリヤは1921年に国境警備隊の司令官としてグルジアにいた時、オルロフと顔見知りになっていたのであった。

867 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:35:56 ID:9wAsdGb60 [43/63]

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }    お、オルロフと接触するですって!
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__    私は反対です、同志ベリヤ!



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   } そ、そうですお、同志!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /  これは政府の命令に違反しますお!
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |


これに驚いたやる夫とやらない夫は強く反対した。
ベリヤは自分の古い個人的つながりを捨てきれないでいるようだった。
だが、やる夫は、オルロフにかかわりを持たないようにという命令をベリヤ自身がから伝えられていると言った。

868 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:36:12 ID:9wAsdGb60 [44/63]

        ___n/ ̄ ̄\ n
.      / / ノ _,ノ  ヽ、u| ト、
     /,イ / (○)(○) | | 「i
      〈 | { u (__人__)  { } } 〉  オルロフほどのプロの情報工作員なら、身内を通じて接触を図れば
      }| |   `⌒´   /  /
     i   l       /  /   すぐにその意図を察して自分の暗殺計画があると考えるでしょう。
       \ ヽ__    人 {
.        ヽ     〈_ノ ノ    そうなったらこの計画はすべておしまいです、ご再考ください、同志ベリヤ!
        |      /
         |      |

やらない夫は、もしベリヤ程の大物が接触しようと図れば、オルロフは自分の暗殺計画があると思い計画そのものを危険にさらすと反対した。

869 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:36:34 ID:9wAsdGb60 [45/63]

.   / ̄ ̄\
.  /_八__,    \
. (●)(● )    |
.. (__人__)⌒   |
.  { |r┬|       |   オルロフの手を借りるなんぞ、俺のプライドが許さねぇぜ。
.. ヽー―'     |
  i         }    今更、奴の資産なんぞ使ってたまるか…。
.  ヽ      ノ
.  /     \

が、もう一つ理由もあった。
やらない夫はスペイン内戦時、オルロフの部下であったが彼とうまくいっていなかった。
優秀な諜報員同士、ぶつかり合うこともあったのだろう。

870 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:36:53 ID:9wAsdGb60 [46/63]


               _ ,,,,,,,,,,, __
           ,,.'''"¨ ̄ ̄¨""''=、、
          /            ヾ:、
          /               ミ、
        /l                ミミ,
       f,'!  _,,_       _,,,_    ニl
       lミ| '', = `、   ,,''´= 、`   キl_
       /`  l ,‐oヽlュ-tl ,.-o 、、l    '' ヘ  そうか……いい考えだと思ったんだが…。
        || ,  ヽ 二 ノ l  lヽ 二 ノ   l'ヽ,リ
       ||!      /  丶       l イ l  わかった、すべてお前たちに任せる。
       ヽJ     ノ ーヽノ‐ヘ、      ,、,ノ
        l    ' _ ' ;,_        l   資金の事はすべてこちらで処理する。
         、    ´` ‐ ニ ‐ ''` ,    ,/
         ヽ             /:l   うまくやれよ。
         ∧` ー ''-- - '' ,,:‐^‐::l_
        ̄/:::::ヽ、、:::.:.....  ,,,/、ヽ'^’/::::::: ̄
       ::::':::!イr,\::``, 、":::/、ヽ '::;/:::::::::::::

やる夫はさらに、「裏切りの恐れがない全く新しいネットワークが必要だ」とベリヤに強調した。
これでベリヤは納得してくれた。
工作資金のことは心配せず、事を進めるようにと言ってくれた。

871 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:37:08 ID:9wAsdGb60 [47/63]


.: : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : :
 ° : 。 :  : :   : :  : :  : : : : : : : : : :。  : : : : : :  :  :゚:  : 人 : : : : : :
: :  :  : : : : : : :  : : : ゚ : : :    : : : : : : :  : :°:  :  : :   : 〔幵〕 : : o  :
:  . : . :  . :  . :  . :  :  . : . : . : .  :   : . :  . : . : . : . : .  .|幵| . : . : .
 .  .  : 。 .  : .  : .       . ° . :      .   .   :         +|幵|  .   . .
                             。                . |YY|
  °                                          ゚         |xl!t|
                                                    |x||x|
                                               |x||x|
                                                |Y||Y| *
                                                 |X||X|
                                                  |x幵x|
                                                   |x幵x|
                                                o |X幵X|
                                                 |W幵W|
                                                _f幵幵幵幵t
                                                 ‘示示示示示’
                                               //777,ママヘ
                                             × //77/―iママヘ °
                                                 //X7,'+ ∨Xヘ
                                               .//X7/    ∨Xヘ
                                            _//X7/______∨Xヘ
                                          }苙苙苙苙苙苙苙苙苙{
        o + | ̄ ̄ | ̄|||  +  ┌――┬┐ 。   +   o + | ̄ ̄ | ̄|x._辷辷_┌――┬┐ 。
.       | ̄l |lll lll lll| ll |||r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―lo.r、、。* | ̄| ̄l |lll lll lll| ll |r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―l l
      二lニl |lll lll lll| ll |||| _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l⌒llHlニニニlニl|lll lll lll| ll || _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1936年6月、ベリヤはやる夫とやらない夫に、メキシコに派遣するグループの人選をチェックするよう命じた。
モスクワからオデッサへ行き、そこからアテネ行の船に乗り込み、アテネで身元を変えマルセイユ行きの船に乗った。
そこから列車に乗り、パリへ向かった。

872 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:37:28 ID:9wAsdGb60 [48/63]

                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      /:::/:::::::::::::::::::::::: \
     ./::::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、:::::\
     i:::::::::[]'W孑WWV∀7}]:「
     |::ハ::::|―(● )‐(● )l/::|
     | ヾi :|       ,   .ハ:|
     |/}ハト、,_   n _. イ∧N
         , へ_><イ:ヽ
         /::::;:Lヽ/::_i::::',
       ./:〈rzァ'''"´ヽ):::::',
      〈:::┴''":::::::::イ::`:::/
         `ーr‐'''"´:o`ーイ
        /:::::::::::::::::::::::::{

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \


  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'
       i.   --一 、   ,' |
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

やる夫はパリでカリダド・メルカデルらのグループと、シケイロスのグループの面々に個別に合った。
この二つの工作グループはたがいに合うこともなく、もう一つのグループの存在すら知らなかった。
全員非常に信頼できそうだったが、それよりも大切なことは、全員がリスクの大きい軍事工作に関わったことがあるという点であった。

873 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:38:18 ID:9wAsdGb60 [49/63]

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   やらない夫、やはりカリダドとできる夫の2人に一か月ほど訓練をさせるべきだと思う。
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  やっぱりそれくらい訓練させなきゃいかんか。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   素人程度なら何とかなるだろうが、プロ相手じゃ無理だろうな。
.  ヽ       /
   ヽ      /    常識的に考えて。
   >     <
   |      |
    |      |

やる夫は、カリダドとできる夫に情報工作の技術を仕込むのに一か月ほど訓練してはどうかと、やらない夫に提案した。
というのも、彼らは監視を察知したり、偽装したりといった工作手段の基本が十分でなかったからであった。
やらない夫も同意し、彼らはフランスで訓練を行い、1939年8月、ルアーブルから船でニューヨークへ向かった。

874 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:39:18 ID:9wAsdGb60 [50/63]

              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ
.             _'  u        i
           < _ \          i
          <__ \ \     u  i
.      <__ \ \ ヘ /⌒/  ./
       └--ミ ヽ、\ - \ |  ./
         /   丶  -       〉/           くそ、しくじったぜ!
     ,.-/|     ( \       !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ      ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \

やらない夫も両名のグループの後に続くつもりだったが、パリに来た時に所持していたポーランドの偽造パスポートが使えなくなった。
1939年9月1日、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻。
第二次大戦の火ぶたが切って落とされ、フランス国内のポーランド人は亡命者としてフランス軍に動員されるか、要注意人物として拘禁されるしかなく
ポーランド人の外国旅行は厳しく制限され、やらない夫は地下に潜らざるをえなかった。

875 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:39:48 ID:9wAsdGb60 [51/63]

        ,. -――――-.、
        / ⌒          \
      /   u'  ヽ ∪     \
      /  {   v'T7X′        \
      Yィ!lヽ)  { ・ / ∪ u'    ヽ
     l L・/ 、  )'゙ '"´´        |   やらない夫がやばいお!
       i '"ゝr`T」テ-、 J   v    /
     {   ,} ̄r'フ^\. U     ,/    なんとかしなきゃ逮捕されちまうお!
.     |  l し'‐,'二ニ´        ' ,′
      \ `ー'´   u _,,.    / /
        `丶.__,,/´ ____,,/_∠
           `|  " ´
             |

この時モスクワに戻っていたやる夫は、訓練のために遅れを招いた自信の判断の悪さを呪ったが、他の方法はとりようがなかった。
だが、このおかげで、トロツキスト側の防諜網に、カリダドらのグループは捕捉されなかったのも事実であった。

876 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:40:04 ID:9wAsdGb60 [52/63]


           _, -― ――- 、_
         ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ
         /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ
       /   ・        ・        ヽ
      i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l   パリのトム(やらない夫のコードネーム)に偽装書類を大至急用意するんだお!
       l     l´       l        l
      !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l    それからアメリカ行きの渡航書類も!
      ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
        ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
     ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
      l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
     ヽ   _,.‐i             ヽ
.       `‐'´  .|              ヽ



     ,,,,,,,,,,,,,
    [|,,,,★,|]
    ( ;・∀・)       りょ、了解です。
  _| ̄ ̄||_)_
/旦|――||// /|    すでにパリ総領事には連絡は取りました!
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
|_____|三|/

やる夫は、やらない夫を亡命ロシア人の経営する精神病院に入院させた。
そしてパリ総領事を務めていたNKVD海外駐在官レフ・ヴァシレフスキーに最優先で指示を出した。

877 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:40:35 ID:9wAsdGb60 [53/63]

       _______
     /  .|  |  .\
    /____|  |__ \
  /  ___  ___  \
  |  / (●)|_|(●) \  |
  |  |    .(__人__)   | |  スタァァーップ!!!
  |  |     |::::::|    | |
  .\|     l;;;;;;l    | /  何者だ!?
   /     `ー´    \
 /              ヽ

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ  シリア出身のユダヤ人です。
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!    |           l    これ、パスポート。
        |  :!   .  ヽ      /
       |  :!      :| ̄(*) ̄|:     後これがアメリカの入国ビザです
       |  :!     .::l_,.イト、__


       _______ 
     /  .|  |  .\
    /____|  |__ \
  /  ___  ___  \
  |  / (●)|_|(●) \  | 
  |  |    .(__人__)    | |
  |  |     ヽノ      | |   ……よし、通れ!
  .\|           | /
   /            \

やらない夫に用意した偽装パスポートは、精神病に苦しむシリアのユダヤ人という設定の、フランス国内用パスポートだった。
これで彼は軍務には向かない人物になり、フランス在留を許可する国内書類で外国用パスポートをも取得した。
さらに別の工作員にアメリカ入国のビザと、パスポートへのスタンプを用意させたが、写真はやらない夫とは全く別人のようになっていた。
こうしてやらない夫がアメリカの土を踏むのは、1939年10月のことであった。

878 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:41:27 ID:9wAsdGb60 [54/63]

                               ll
                               4
                               .束
                              ,/ :\
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                             「|」」_」」」 L
                            r'三三三三'L
                         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
                        [|天天天天:|HH|天天天]
                       L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                      j|||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||,
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  jl㌢ l .|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j:l㌢ol |HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___
                 |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHH|二二二二二:j||二二l:::::::|
             r‐┴───‐ j|llllllllllllllllllllllll||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
____        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄:|llllllllllllllllllllll ||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
:|´::`|_ ┌─l二l┤≡≡≡≡≡ l|  :|lhlhlhlhlhlh ||H||H||H||H| ̄ ̄::| ̄ ̄|L___
:hlllll:| √ ̄五l㌔ | ≡≡[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||lhlhlhlhlhlhl||H||H||H||H|    |    |───


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  やれやれ、とんだ目にあったぜ。
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |

やらない夫はニューヨークに到着すると、ブルックリンに貿易会社を設立し、これを連絡基地に使った。

879 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:42:34 ID:9wAsdGb60 [55/63]

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●)  \   僕はフランク・ジャクソン。
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /    アメリカとメキシコを行き来するビジネスマンです。
    从ヽ、  _ _   i\
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|
    l___ゝ_____l
     | |     ||    | |
     | |     ||    | |
    〈,ー‐,,,.__||_.,,,,ー‐,,〉
     f三三三j f三三三j
        ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄

この会社の一番重要な目的は、できる夫・メルカデルの隠れ蓑になる事であった。
やらない夫より先にニューヨークに到着していたできる夫は、NKVDの偽造パスポートの一つを使い、名前をフランク・ジャクソンと変えて行動していた。
しかし、このパスポートはNKVDの偽造パスポート製造部門が綴りを間違っていたりと、荒が目立つ出来栄えだった。

880 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:43:56 ID:9wAsdGb60 [56/63]


              ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
            /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
            ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
         l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
         |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
         |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
         |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
         |::::::|::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
         |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
         |::::::|::::| 弋z(ソ |}..===.{{ 弋z(ソ ,|::::::,:::,
            }:::::|::::|======┘ , └=====彳|::::,:::{
           l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l    ねぇ、ジャック、なんで貴方名前を変えたの?
.           ,:l::::|::::|:ハ、     , ‐ -   ,.イ::,::::,::::::!
          /::l::::|::::|::::::::>,、      ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,    それにビジネスマンって…?
       /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
        /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
        /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
     /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
.   /::/       、!  \////ハ//////  ,'       l::::::.


              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : :\   <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : :   \└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉    シルヴィア、僕は狂気じみたヨーロッパの戦争に徴兵されるなんてまっぴらだったんです。
: : : :.( 〔:::〕 l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {     だから、一刻も早く君に会うためにこうして名前も変えて急いでパスポートを用意したんです。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ 
\: : : : : : :. -―― -     \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \ 
     : : : :``ー- -‐'"´     \/ \(

881 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:45:35 ID:9wAsdGb60 [57/63]

                  _____
                /           \
           /            \
         /               \
        /  ―― -       - ――  \
      /                       ヽ  でも今のままじゃ身動きが取れないから、国籍をカナダに変えるつもりです。
       |      ィ==ミ        ィ==ミ      |
       |    , , , ,            , , , ,    |  そうしたら、一緒に働きましょう!
       |           `           |
      \         (` ‐_―__‐ ´)        /
         \        ` ‐ ―― ´     /
         /ヽ              イ\
        /                    \



                     ..-‐:::::::::::::::::‐-...
               ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::::::::::________:::::ヽ::::::::::.
              .' ::::::::/:/´_________`\;:::',::::.
.          ′:i:::::|//´:::::::::/::::i、::::::::::::`\}! ::i:::::.
          i::::::|:::::|´::,::::::/:::/'!::::| \::::i::::::::::|:::::|::::i
          |::::::|:::::|::/:::::/:::j, { ::|   }:::|、::::::|:::::|::::|
          |:::i::|:::::|ハ::::/_ノ| ‘ ::! `ト、| ヽ::::|:::::|::::|
          ∨::|:::::| V´ ヽ{  ヽj   ∨` Ⅵ:::::|::::|
          |::::|:::::|,伐旡テ |}.==={{ ,伐旡テ|:::::!)::{     ジャック……。
          |::::|:::::|======┘  , └=====彳r〈\:.
          j::::|:::::ハxxxx          xxxx .j::{⊂ニヽ    私、嬉しいわ…。
           ,:::∧::::人    ` ー-‐ ´   .イ::/`>‐_ヘ
            ム‐‐|:::::::| |> .    . <, }|::::{ `7  〉
         /   |:::::::| || {. ヽ_≧≦_ノ / ノ!:::l! /   /::.
.          ,|    |i::::::|厂 ̄`ヽ`}{´/´ ̄`|::/}    /}ヽ::.
         /:j    i八::::|     〔ニ〕    |::{'j___'_∧. j::.
       ,::/'    |. ヽj      ノ八\.   |ノ|     } \
      ,:〈     }   {______//___ヽ. \__丿 |_____∧  〉
       /:::,ヽ    i'      〈_/    ‘,_〉   ヘ'^^^^^´‘./:::.
     {:::/::::}`ー= {                  ‘.    ‘.::::}

できる夫は、シルヴィア・アジェロフとの恋愛関係を利用して、トロツキーの側近たちとしたくなることが第一目標であった。
やる夫曰く、彼はあの俳優アラン・ドロンに似ていなくもなかったうえに、女性を引き付ける魅力があったという。
1939年11月、できる夫はシルヴィアに「メキシコに設立した英国人の貿易会社でいい仕事を見つけた」と話し、彼女がニューヨークでの
仕事をやめて一緒にメキシコに行けるよう大金を渡した。

882 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:46:56 ID:9wAsdGb60 [58/63]

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ    よし、トロツキーの別荘の間取りは入手できた。
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

一方、シケイロスの特別部隊は、トロツキーのいるディエゴ・リベラの別荘を襲撃する計画を立てていた。
彼の特別部隊は、スペイン内戦時、シケイロスの下で彼に仕えた農夫たちと、鉱山労働者組合の鉱夫で構成されていた。

883 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:48:28 ID:9wAsdGb60 [59/63]

          j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/                      !::::::::::::::::::|::::
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                        「、 ̄ ̄ ̄l::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/                         Lz   ノ::::::::|
          |::::::::::::::::::::::::::::::/                           |::::::::::::|:::::::::::|
          |::::::::::::::::::::::::: /   __..--一一-         -―ー---....__   |::::::::::::|::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::|-''"´                        "'''  |::::::::::::|::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::|::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::|    __....----、          ....---....,,_    |::::::::::::|::::::::::::|
          !:::::::::::::::::::::::::|  ,-  |:::::::::::::|           │::::::::゙│ \  |::::::::::::|::::::::::::|
          !:::::::::::::::::::::::::|ヾ    |:::::::,- |            │:::::::..ィ   ヽ|::::::::::::|::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::|     ゙ー宀              ‐->     |::::::::::::|::::::::::::|
          ||!:::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::|::::::::::::,
           ||!:::::::::::::::::::::::!                            │:::::::::::|:::::::::::,'
           l|! !:::::::::::::::::|                           │::::::::::::|:::::::::,'
           │ ヽ  ':::::::::|                           |!:::::::::::::|::::::::,'
              ヽ |::::::::::ヽ                         l:::::::::::::::|::::::/
              ヽ  ヽ:::::::\                      ,/冫:::::::::::::|::::/
               1│ヽ::::::::::\_                   _ノ'^l丿::::::::::::|:::,'
                ヘYソゝ  ノュ ゙ヽ.._      ̄ ̄       _..-'":::::::::::::::::::::::::| /
               ノ^'く l.. ¦`<゙- {`ー..        ..-'"「 ..        /
                   マリア・デ・ラ・シエラ(畑ランコ)

彼らはトロツキーの秘書として最も彼に接近したNKVDのエージェント、「アフリカ」ことマリア・デ・ラ・シエラがモスクワに呼ぼ戻される前に
持ち出すことに成功していた別荘の平面図に頼らなければならなかった。彼女はトロツキーの護衛らの能力判断しトロツキーの秘書たちの性格まで綿密に分析していた。
やる夫は彼女のもたらした貴重な情報を、やらない夫たちのもとに送った。

884 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:49:33 ID:9wAsdGb60 [60/63]

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf 、____,, }rv^i !
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  、___  , ' |\    これだけわかれば、トロツキーを蜂の巣にすることなどたやすいな。
  -‐''7´ ドヽ  `ニ´ /;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

シケイロス達は綿密に襲撃計画を構築した。
ところが、39年末にベリヤからの指令で、メキシコの非合法工作員のネットワークを強化するよう命じられたことで延期となった。
なお、これらの計画にはできる夫は全くかかわっていない。

885 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:50:22 ID:9wAsdGb60 [61/63]

  ヽ
   /\              _ 三二ニ=≦-=≡ニ二三.' i {
.  /  .\≧7777777777三 ̄>-气t ァ チヾ  ≧ニ=/, | |   i
 /   /⌒ .\///////⌒ヾ:::,´ ⌒≧==彡    ≧彡イr } i i , {
./  /   i.  \////  : : :`            彡 りソ ' ,: | | リ
  ./   , 人 //〃  .: : : :              r' .ノ イi | i/
  /   / `Y////  : : : : :             r=彡/{ .!{ ! {   リトアニア人ですが、ポーランド共産党員です
 ,{:   /   /.///   ` : : .           .ん=彡ハり从(
./ー-:. '   / ∨}、  _                     ∨ ヽ   スペインではオルロフと組んでアンドレウ・ニンの殺害等の任務に従事しました
 ー /::..  /  ハ=彡ベハハミx、   _     イ     ./  /
   , .   / _  .∨拆`≠ミz-`ヾァァ '゙  /       /   .{_   コードネームは「パードレ」です
.  / .  /´    ) . ∨`ー -  ̄      /: : : .. .  > ゙     }ハ
 く::.. /   /.   i            .イ: : : : . > ´       /
`ー―― ミ /     ゝ       .≪::::::::.> ´           .イ
       リ       >-=<.:::.::> ´           ,
´ ̄ ̄`ヽ/        } {:::::_> ´             /
ヨシフ・ロムアルドヴィチ・グリゴリエヴッチ(トバルカイン・アルハンブラ)


メキシコに新たな非合法工作員のネットワークが構築されることがきまり、その責任者にはリトアニア人のヨシフ・ロムアルドヴィチ・グリゴリエヴッチが選ばれた。
彼は父親が単身でアルゼンチンへ移住し、同地で大きなドラッグストアを経営していたので、ラテンアメリカに現れても不自然ではないという点を考慮された。
やらない夫は、彼が1940年1月に到着した後、メキシコとカリフォルニアにおいて活動する三番目の予備ネットワークを組織させた。

886 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:51:01 ID:9wAsdGb60 [62/63]

          _,.. --r=--- 、
       ,イ´,∠ニ=/}くニニ=z_:`ヽ
      ./.:/.:.:/.:.://:|.:`ヽ\.:\.:.\
     ./..::/.:./.:./...://:.:i!:.:.:.:}.:.:\.:\..:ヽ
    /:.:./.:./.:./.:.://.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:..:ヘ.:.:..::.:.:ヘ
   ル'./.:.:.|.:::|.:://:|.::.:.i!.:.:.::i!..:.:.:.:.:.:ヘ.:..:.:.::.:}
   .|.:|.:i!::.i!.:..://::.:|:.:.:.|.:.:.:.:|\.:.:..:.:..:ヘ.:.:.:.:.|
.   |.:|::|.:::|.:://:::.:.:|.:.:/.:/:ソ, - ヾハ..:::}.:...:.:i!_
.   レ|::|.:::|//从.:.:1:/.:/l/< Oノ |/ハ::|ヽ..:::|、\`>
    .ム:|.:::|/ヘiムo|/ノヽ   ̄    |/ソ 〉.:| ヘ::::\:::`>
      ハマ:.:.ミ      -      ミ_ノ∨ |:::::::::::::::::::::
    .ノ .マ仆ゝ    、, .ィ       j∨|  |:::::::::::::::::::::
        〈:::Ⅵ    , -─、    /  /  i!:::::::::::::::::::::
        |::::::ヾ\  ヾ`  ̄ 〉   イ  /.  i!::::::::::::::::::::
       /ヽ::::::::::::\  `ニニ'  /   /.    |::::::::::::::::::::
      .〈::::::\::::::::::::> --イ´   /   /::::::::::::::::::::::
        |::::::::::\:::ヘ::::::::::ヽ `マ/    /:::\::::::::::::::::
        |::::`ヽ::::::::::ヘ:::::::::::|  /イヘ、   ∧:::::::\:::::::::
        |::::\゙:::::::::::::\::::::|  |ヾ/7\  /|:::::::::::::::::::
     ./::::::::::\::::::::::::::\:| ∨. ヽ/7 .\/ |:::::::::::::::::::

世界大戦の勃発というアクシデントは起こったものの、トロツキーにやる夫たちは着実に一歩ずつ近づきつつあった。

887 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/03(土) 21:52:56 ID:9wAsdGb60 [63/63]
そして、1940年5月23日。

         __
         [|,,,★,,|]
        (´・ω・`)   同志やる夫、トムからの報告です。
         (つ□と)
         `u―u´


         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \
   /.      ―― 、   , 、――     \
  |                          l    ……いよいよ、か。
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \

最初の暗殺計画が始動した。




第八話 計画の始動 完



888 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2020/10/04(日) 04:04:38 ID:2audO6Ho0 [1/2]


>>826-827
同僚の嫉妬が原因で粛清されかねないのは、どこの国の組織にもありがちといえばそうですね
ベリヤ粛清後にフルシチョフ派が生き残れたりと大きな組織の派閥人脈のことはわかりにくい
やる夫は仕事はできてもあまり世渡り上手には見えない

889 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2020/10/04(日) 04:40:53 ID:2audO6Ho0 [2/2]
>>845-850
エジョフが保身のためにスターリン相手に話を盛ったのが、戦後の左翼界隈に流布したということですね

似たような論法での歴史の検証が新選組関連でもあったような
「土方歳三は本当に鬼の副長だったか」「高台寺派に新選組上層部暗殺計画はあったのか」
敵側の資料や味方側のほかの連中の動向を調べるのは、史学を科学たらしめるには大事ですね

890 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2020/10/04(日) 13:32:14 ID:7/TjN4M20
乙でした
再開がうれしい

891 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[] 投稿日:2020/10/08(木) 19:45:52 ID:x6bJpgJA0
>>888-890
皆様、ご感想ありがとうございます。
次回で最終話となりますので、それまでお付き合いのほど、よろしくお願いいたします

893 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2020/10/19(月) 08:28:26 ID:LiIk3OQc0
トロッキーてぶっちゃけ国外追放されても反スターリン活動辞めなかったから消された自業自得のアホやろ。
同じく国外亡命していた臨時政府首相ケレンスキーやリヴォフは殺されなかったのに

894 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2020/10/20(火) 18:18:08 ID:P.YkagDc0
>>893
戦後は日本でも右翼の大物が資金を送ったりしていたし、
CIA[も利用価値あると思っていたようだし

895 名前:NH ◆MHTWiL/Qbg[sage] 投稿日:2020/10/20(火) 23:19:50 ID:uTS.w/8E0
>>893
ケレンスキーが暗殺されなかった理由の一つに、恐らくレーニンの強い意向があったと思われます。
レーニンの生家ウリヤノフ家とケレンスキー家は互いに親しい関係にあり、ケレンスキーの父親はレーニンの後見人も務めていました。
KGBは彼を終生監視し、殺害まで計画はしていましたが実行はされなかった点を考慮すると、ソ連政府が何らかの価値を見出していたのかもしれません。
実際独ソ戦勃発時には、スターリンに支援を申し出ていますから。

896 名前: 名無しのやる夫だお[] 投稿日:2020/10/21(水) 18:27:57 ID:CBr3BZMg0
まあ、ケレンスキーはエスエル出身だし同じ革命家仲間だから敵対しない限りは殺さなかったんだろうな。ニコライ2世は敵側でそんな思い入れもないからレーニンも殺害を黙認したし。
10月革命の時アメリカ大使館の車で逃げられたり晩年は米国に亡命してニューヨークで過ごしたりしたから何かしらアメリカ政府内に強いパイプ持っていたのかもな下手に殺したら国交
断絶させられたらヤバイからスターリンもトロッキーの様に簡単には殺せなかったのかも。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する