やる夫が正史を書くようです 第7話

121 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:50:52.21 ID:OPjYI/.o
      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'         「やる夫が正史を書くようです」第七回を始めるかしら。
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\       当然、回が進めば私たちの出番もあるはず…… 
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨       司馬家一の策士の力を見せてやるかしら。
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |          いつも通り、基本的に投下中は>>1は反応しないのと、
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐          表現上の不備は笑顔でスルーしてもらえるとありがたいかしら
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ       あら、お兄様……
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ      
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \

122 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:51:18.33 ID:OPjYI/.o
              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i| ¦  y /ハ        …………
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i¦l| j}>。、     ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _ |  司馬家一の策士?  .|  -‐ f´}//∧
        ,'\\    ) |  策士(笑)の間違い   | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧
123 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:51:52.88 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |    さて、魏といえば三国時代最大の国家……
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ   当然、正史の『魏書』の分量は『呉書』『蜀書』
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|     より多くなる。
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//      
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、      後々の歴史を考えれば、前後四百年続いた漢王朝を滅ぼし、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      次の時代の扉を開けた魏の果たした役割は非常に大きい。
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}     
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      ただし、後世の評価はあまり良くない。
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
124 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:52:41.77 ID:OPjYI/.o
【紀元四世紀前半 後趙】
                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ    我は高祖劉邦に会ったら、配下となり、韓信や彭越と
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ    先陣を競い、光武帝劉秀に会えば中原で覇を競うだろう
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ     
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'    男たる者、日月が明るく輝くように覇業を貫くべきである。
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ   
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ   
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i    曹操や司馬懿父子のように、皇帝や太后を欺き、
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|    狐のように媚びて天下を取るような真似は絶対にできぬ!!
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

後趙皇帝 石勒
125 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:53:55.03 ID:OPjYI/.o

                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',     紹介したのは、後趙の皇帝石勒の言葉……
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !    彼は曹操と同じく華北に覇を唱えた英雄だ。
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |    後世の曹操、司馬懿に対する批判の多くは、
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从    彼の発言に集約されているだろう。
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ   
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|     しかし、曹操と石勒の立場は似ているとはいえ、
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//      双方の置かれた時代背景は大きく異なる。
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、      
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      そもそも三国時代は、四百年続いた漢王朝が
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}      倒れた後の時代と認識する必要がある。
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      四百年続いた王朝が倒れるという事は、
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /       当時生きた人々が初めて経験する大事件……
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//       
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉    四百年という歳月は長く、重い……
126 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:54:55.46 ID:OPjYI/.o
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|      漢王朝の最後の時期は天変地異、国家の悪政、飢餓……
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_     四百年間の負の遺産が爆発したような時代だ。
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´   従来の常識に捕らわれ、手段を選び、後世の評価を気にしては
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ    決して生き残れない過酷な時代。
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |     
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|     曹操、あるいは司馬懿の行った事を評価する場合、
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ     当時の情勢を考えずに彼らに評価を与えるのは
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′     非常に危ういように思う。
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//         
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_     高祖劉邦の時代、光武帝劉秀の時代、そして三国時代、
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐     時代背景はそれぞれ異なり、 いついかなる時代にも
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、   特有の事情がある。
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}  
     rヘ          |  _ |           l| {   それを考えずに時代を越えた人物の比較を行うなど、
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ  無理なのではないだろうか?
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
127 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:55:44.09 ID:OPjYI/.o

         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
                                          ,. - ─── ィrォt‐zrt 、
                                           /     ,.ォメ´::::::::::::::::: ィゝフ
                                         ' /  _ _jン´:::::::::::::::::::::::::: ゞフハ
                                        / / / r/::::::::_ r_ィ=r=tz-tォz::::::ヽ
                                       '/    fr.= ゞ ::::: ォ7´         Y ゙
                                      .//  ,.  lL= f::::_ ハ     |       |  |
                                     //  /  ir===/!ヾ _ .イ | |! |: | |    |  |
                                    /.イ ./ / L_ イハ_jj_ノ| | | ||l ! | |    |  |
                                   //  / /  ,〃 /  !!  トN:ijl_リトレ'リ | li   |  ,
                                  '//  ' /  j/ /|! ゞヽハ! |  7rォ'ヾl リ  / /
                                 / /   '//  イ / .|i. |::| | ゞ'   v'  /!ヾノレ'
                               jハ/   '  /  /, ' ∧  |::| l! ヽ    ii!
                              ∧ミヽ/  , ' ム /⌒|!、 |::|N     _ ,イ |
                             ,' ;::::::ゞミゝ /_,. イ ' '..: : : ヾ.|::|ハ    ,.ィ:::::i. |
                             /,..ゝ::::; Vゞ_//: : : :| !| : : : : : :N/  ̄! !:::!:::ゝノ
                             ' γメィゝ::::.,'/:.:. : : :| !|: : : : : :ンヾヽ バヾ::!ヾ::\
                              ./lレ:/ / /フ zヘ: : :.:..| ゞ: : : : : ゝ  \ ゝ ゝ::\::ゝ
128 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:56:37.31 ID:OPjYI/.o
【紀元270年 晋 涼州】
.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                    '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""       
129 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:57:28.14 ID:OPjYI/.o

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        この頃、涼州に鮮卑族が侵入し、各地を荒らしまわった。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\         晋王朝は鮮卑族の侵入に対し、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,        歴戦の将、胡烈らを派遣したが、結果は思わしくなかった    
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/       
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│
130 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:58:13.15 ID:OPjYI/.o

         ノ;;;ノ ゙'''‐- ;;;;;;;;;;;;;;;;;.. -''"ヽ;;;;i
         i;;;ノ     、     ,   ゝ;;l
        .|/ /ヽ、___i    ./_,..ノ\ i;|
       ,'ヽ.´''こニ‐-、ヽ    /,-‐ニニ` |__          まずいな……
       .|.ヽ| ゝ、 ○ ).`ヽ .ノ ( ○ .ノ  rヾi
       (ゝ.|.   ゙''"´   { }  `゙'''"   |) ノ         まさか鮮卑がここまでやるとは……
       ヽ \  ,.. - _ i i _  、_   ノ /
        ト| :i´,..-‐'' ゝ(__)‐' 、..,、ヽ/|ノi          
        .i ゝ人ゝ   ,..、_,..、   _ノノ / i         
        |   ヽ ヾ''‐--'''‐'''ー-''" 'ノ'   |         
       _,.|    ゝ、 `''‐‐‐'´ ,.ノ´    .|_
.  ,ノシ''''´ ノ  i    \     ノ    i    |`iゝ=ヘ、 ,......
/ ./     '  ノ    ヽ`゙''''''''''´ノ    ヽ  .|`|`'''' `i`ヽヽと

晋将 胡烈
131 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:58:55.74 ID:OPjYI/.o
                                              ___, ,,--‐‐ ' ' ̄;;
                                          ヽ、二_;;;;; ;;; ;;;;;_;_ , ;;...-‐‐-
                                                 ̄ ̄ ̄

                                           _,,, ,,,, ,,,,、_ __ ,,, ,- '.;;;;;
                                    _ __,,,-ー''´;::::::;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;
              , __,,,,,‐‐ー ー,, 、       _,,,-‐‐''´;:::; ::;;'''' :/::::: ::::::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;; ;; ; ;;;;
           _,,,,-='´;;;/ヽ;ヽ ; ;; ;; i    ./´;;;;;:::;;;:::::::::;;'''  :: /:::::::: ::: :::::::''' ;;;;;  ;;;;;;;;  ;; ;;;
          /,,, !_ 二ヽ二 / i ;;ヽ  |  /:::;;; ;; ;; ;;;;  ;; :: / :: ::: : :::: ;;  ;;   :;  ;゙  _
          | __,, ‐、_/! ;; ;;ヽ;|-/;;;;;;:::: |  ;;  ;;  :;;  /  :: :: ノ :  :  ::    _ ,,,-ー''´
          ..W!!W""  _,‐‐'´;,_  ;; ;;\ ! _ i  ;;   ;; ;;: /    /  ...::::/  _ -´ ̄
             / ,,,ii/   |  `ー-‐、_|  ::::i :;;   ;; ;; /   /  ::_,,-´  _/
            !!MM/ _,-‐´ ̄`ー--、  ヽ ::i _ ;;_, ー;; ;;|;;;;;冫=‐ _,,-''´   / 、
            ヽ-‐‐''''´         ̄ヽ_ヽ i__;; ___,,,-ーヽ;;::::::   ::i_ _.,‐´:::::: ヽ
                    鮮卑族→    | i  ̄      i;;;;; i : :|   `ー、_;;;;;;ヽ
                          ,-ー´,ー´'!          'i;;; i ::|      ー、_ \._
                         ヽソ ̄ | |          '!;; ;i;:/         ヽ:::: :|
                              i ソ         '!;; ::|           !;; ;;| |
    O、                         `'           / ;; :|         ノ;; ;;!ソ
    v )ヘ ←胡烈                         __/ /;:; :|      ∠ニ<ニ/
    〈                                /!∠j:::::::::;;;;./
                                     ̄  ̄ ̄ ̄
     ィ´///彡;;;;..ミ;;;,,、
   , ;, ミ《|;;;´;;. -‐'´,-、ヾ,ミヽ
  / `゙゙゙''"::::: ::/,.r‐'ヽ`ヽ
   <`ヽ..:::;:::;/./,r彡ニゥ::::::
  i  ,..=-\:',::゙'::::i´○.ノ´::::::
.  ' '  O.〉::)::::.;;;,`''" .:::::::::::     誰がこんな奴に勝てるというのだ?
   i  ~~:r {≡ミ-、.:\__:::::::
   ヽ、 :j (__)-‐'::::::::::::`ヽ:     せめて晋の将軍の名ぐらいは、この胡烈が守る
.    ', i  ;::;.......::::::::::::::::::::
     ',,  (r'''"__>::::::::::/    
    rヽゝ、' ̄.-‐´:::::::ノ;;;;;;
  ,.ィ'´: :ヽ、ヽ、__;//ィ::
 ´ .:. ..:::::..:.:::`:::..=-ヽ/r'´::::::::
132 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 10:59:30.09 ID:OPjYI/.o

                      ,,、--ー_=--、_          >   ___| ̄|__
                 _,rー''' ̄|'''~∠__\\\__        >   | r-----j j
               /:::::_,,r--ノ __  \\`''''''\_ o   >     ̄   .ノノ
              ./~:::::::/ c=='∠_~\、~i )  /~rヘ)     >     _ノノ
      ●●   /:::::::::ノ   ノ/⌒リ`▽_)i/  (r〆>|  っ  >     ̄'''' ̄
     ●    ● |::::::::::ノ   /ノ  U u ) (  r-、 \⌒つ     >  ____
    ▲     .●.ヘrY   Cノ  o  ノ /(__ ~゙)) |  o  >  | r-----j j
           ヽ/ 三 o  r-フーイ r''~))   __`ニ)) )    >   ̄   ノノ
           /三ハ    ( r'゙  U (( ⌒_,,,,,,_Uニノ    >     _ノノ
         // 6)~)    \   /_,,r-ー''~___,、__ノ>'゙゙     >    ̄'''' ̄
        ( <  \ノ  /二二二)⊿-'゙ ̄7゙ ヘノ''゙二二二) >   ____
  ( 三    \\  ./  //  川川::::::::::::::::ヽ-ト'゙/  川川 >    !------j j
   \三     \\(//     |::::::::n::::::::::::::イ/        >     j^j_ノノ
     \\     )   (_     |  YニY:::::::||(_         >    ノノ ̄~
      ヽ_二二二    二二二 ヽi  ) )::::::ハ、二二二 ヽ   >     ̄''゙
            人 ヽノ   \  \\イ⌒rン--ti     \\  >    !ニニニ=フ
      川川 // \ \.  .\  三\r--'~フノ ヽ     三\ >     ノ /
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_)`'-'''゙゙ノ\ \    三_) >   / .  i
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).       >     ー十-
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //         >     ノ |
           ミ/     \__ \     ミ/           ∧
                   / / /   ミ/              ∧∧∧∧∧
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | /
                レ
133 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:00:39.30 ID:OPjYI/.o
.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                    '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""                                      ズシーン ズシーン>>
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 11:01:22.48 ID:JUX0bX60
始まってるのか...wwktk
135 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:01:55.92 ID:OPjYI/.o
【同時期 晋首都 洛陽】

   ,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`/
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /      せっかく、羊祜を荊州に赴任させて、
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,       呉討伐の準備始めたのに……
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l      
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//      それどころじゃないのー
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''     _ _____,,、
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  ヤr―-''''''""""¨        |_
          (⌒ 、)/./ ,, ̄/``:゙゚'ヶv ,, -‐'''ソ   l l              ,-‐-`.、
         ̄)) \ ''''',' ,/ /-== - ~l´    ,.'-‐-、 呉討伐延期の  ,=ニヾ||l l||l |l:
          ̄     ̄/ ヽ、,′   | `、  〈_,.rニ=、           ,ニ=d λ ̄``|||
              /、      |  .|  \/( r_rk=ニ、  お知らせ   >‐-.、_ r  .:ll l||
             /:: ::\ \/  |  | /|||l λ _,.-‐く          "''‐-、._).!||i'//
             \:: ::\  、  |   | ̄ ̄ K_,.-‐''"            | /|lll/ /
             /            | `、  |__,,,......--―─=''''''''フ''''''''.::l||/ /
             `、   \     \ |  .`、       ` .||l:     . l||/  /
晋 皇帝 司馬炎(字 安世)

136 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:02:47.57 ID:OPjYI/.o

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        涼州の鮮卑族に対し、 晋王朝は胡烈以外にも
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        何人かの名のある将軍が派遣していたが、胡烈は敗死、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\         他にも名のある将軍が何人も討ち死にするという有様だった。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,            
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/        涼州の鮮卑族の平定は難航を極め、
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        晋の三国統一が遅れた要因のひとつとも言われる 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /        
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│
137 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:03:12.60 ID:OPjYI/.o
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |      杜預さん。師匠が亡くなったってメールが来たお……
        /  ─    ─\       (__人__)      |
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |     
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l      言焦周様がですか?
    /´                /          / |  |      それは惜しい方を亡くしました
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃
138 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:04:06.51 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´     思えば、師匠との付き合いも長かったお……
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      あれは子供の頃のこと……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

【回想】
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |     カーチャンに言われて勉強しにきたお
  \      `ー'´     /
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \     可愛がってくれお!
  / .l        _,,ヽ ___ 〉、
  | l (´・д・`) / ,' 3 `ヽーっ
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘
                `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
          ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
           /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
.        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
        / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
      {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
       |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄   うちは厳しいわよ!!
    {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
    >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \   ビシバシいくからね!!!
   // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
.  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、   
 /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
 |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 | 
139 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:05:05.91 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´     師匠は中華の歴史からクソスレの立て方まで、
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      色々なことを教えてくれたお……
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

【回想】
            `丶`丶、 ____       \ \
                `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
          ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
           /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
.        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
        / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
      {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
       |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄   ふふっ。
    {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
    >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \   今、暗誦間違えた!!
   // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
.  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、   もう一発可愛がったげるよ!!
 /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
 |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |      
 |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
       ___
      /メ":゙;,.,;.メ\       
    /メ ;;.;#;;メ;;.;#;;.\      釘バットで殴られる仕事はもう嫌だお……
  /;..;;(;;;;;);;.;;;(×);..;;\     『史記』と『漢書』の全文暗記なんて無理だお……
  |;;.;メ;;.;メ(__人__);.;;;.;メ;;.;メ|   
  \メ#;;;;.メ メ; ;;メ;;. ;;./    辞めたいお… 逃げたいお……
  /メ;; メ; ;;.メ; ;;;; ;メ.\     
140 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/21(土) 11:05:39.94 ID:OPjYI/.o
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____       それって、どう考えても裁判物ですよ。
. |     (__人__)           /\   / \      親御さん、何も言わなかったんですか?
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |   一回逃げて家に帰ったら、
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/   鉄拳制裁は燕人張飛以来の伝統だから仕方ないって
   /    く. \         \  ノ          \   カーチャンに言われて送り返されたお
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |   それに、師匠曰く、
141 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:07:02.14 ID:OPjYI/.o
【回想】
            `丶`丶、 ____       \ \
                `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
          ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
           /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
.        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
        / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
      {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
       |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄  今のうちに叩かれ慣れとけば、
    {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<    世間に出て、叩かれた時に心が折れずにすむから!
    >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \   
   // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj  北伐から帰って来るたびにバッシングに遭って、
.  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、  「丞相~」って、泣いていじけてる姜維君みたいな 
 /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′  ひ弱な男の子になっちゃダメだよ。陳寿!
 |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |   

       |       /       _ __ __  |         /
       |    /      /´    .:.:.:.::::::::::ヽ. !       i      ,イ
       |  _/       .l``ー-- ---- 一'1 !    i  |   / l|
       |_/            L_ __ __ _ |  !   .||:.  |  /
 `、    仆         〈こL_ __/ _// _,ノ::7 !   ||:.:. |/.:.:::i       話は聞かせてもらった……
   \   l            ヽ     .:.:.:.:.:::::::,::;イ  \ l|::.::.   .:.:::|i   /   事実の捏造はやめましょうよ。
    \/            /.:::T:.;:ー-----‐:.:i::::|    ヽ|::.:.:   .:.:::|| /    
   ̄ヽ<               i.:.::::l::-‐'、.::ヽjー-、|::::!    j|:.:::   .:.::/        本当のことじゃない。言論弾圧反対~!!
     /             |.:::::lヾ不` ``ネネ7::::,′   〈ミ、:.    \
 \,、 /               ト、:::::、  _'_  , イ::/     {ミゝ .:i    \___     ∩
    \                ヽN>_-_<ィイ/_    仁| .:|i       丶\ / |
        〉             , ィ  ,r‐ 6-、``T「::.:.`ヽ、_」 ! ::||     ,ィ'YY⌒yV! F|
     /‐ ── ── ───/.}j  <_,ィ介ト、_> i {::::::::::.:.:::T | ::.!|  , イヽ,ケ'^^〉_/77
      /二二 二二 二二 二 ,/.:::}j   |:!^}|:|   | {::::::::::.:::::|  | :.j|| ,イ  |>'´  /  //
142 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:07:46.26 ID:OPjYI/.o
                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \
         /     \        (●)(●)    |    その日以来、姜維将軍と師匠の関係がこじれたのも
        /  ─    ─\       (__人__)      |    今となっては良い思い出だお。
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |    というか家の壁壊すとか、ありえないですよ?
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ     常識的に考えて……
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |    武力90台なら、そのくらい朝飯前だお
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃
143 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:08:50.05 ID:OPjYI/.o
【回 想】
                   ,.  -‐=    =‐- ._
              /               `ヽ、_
         , -‐<ア´        /             \> 、
       /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
.     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
      / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
.    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕  うん。頑張れ、頑張れ!
 >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
   __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、 男たる者、一度決めたら前進あるのみ!!
(´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -'
  _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._   ボク来年死んじゃうから、これが君に贈る 
(´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
  / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \   遺言だと思ってね!
. / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
. / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿  


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   この前、蜀に帰った時に師匠はそう言ってたお。
/    (─)  (─ /;;/    師匠の予言が外れたのを見たことないお……
|       (__人__) l;;,´     
/      ∩ ノ)━・'/     不思議なことだお。
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  |      師匠のためにも蜀の歴史書を完成させねばならんお。
  \ /___ /      そこで……
144 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:09:17.40 ID:OPjYI/.o
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |     (__人__)           /\   / \       
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \     魏の歴史を教えてほしいお!!
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |    なんでまた?
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \    陳寿は劉備様が蜀に来る前の事は全然知らんお!
   |     \  \    (⌒二                |    魏の曹操を調べれば、劉備様の事が分かるかもしれんお。
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |    博学の杜預さんなら、何か知ってるんじゃないかと思ったお!

145 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:10:27.42 ID:OPjYI/.o
   
        / ̄ ̄\
      /       \      ____          残念ですが……
      |::::::        |   /      \         知ってはいますが、説明するとなると……
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\       王沈殿の『魏書』に載ってませんでした?
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/     あれは王沈の主観入りの上に、
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     蜀関係の記述はあまり信用できんって、張華さんが言ってたお
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――                       ギィー>>
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

146 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:10:54.04 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、    魏の歴史を知りたいと聞いて……
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/      
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'

   / ̄ ̄\
  / ⌒ ⌒ \
  | (●) (●) |               ____              解説=長門さんはもう時代遅れだお
  .|  (__人__)  .|             /      \
  .|  ` ⌒´   |   、、      /  ─  ―  \    、、シッシッ
  |        }l⌒l ノノ シッシッ /   (●) (●)   \l⌒l ノノ     時代は賢狼さんとかちゅるやさんとか……
.  ヽ       .}`'''|  \     |      (__人__)     |`'''|        とにかく、あなたは賞味期限切れです。
   ヽ     ノ ./     \   \     ` ⌒´    _/ /        常識的に考えて……
   /    く/ /      \  ノ            /
   |     \ \     (⌒二             |
    |    |ヽ、二⌒)、      \            |

147 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:13:20.89 ID:OPjYI/.o
                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN       むぐむぐ
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V
                Vl ヽ.   )‐    イ /          陳寿、魏の歴史が知りたいって言ったわね?
                     ハ |/>,、 _  イヽ/        
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___        魏の歴史を述べるには後漢の歴史から始めないと
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ      いけないけど、かまわない?
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l     それと二人とも、解説役云々の話は慎むように
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {     長門=解説役は中華四千年の真理……
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ
         r==┐      j _∥ _  {   \\}
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '

148 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:14:32.78 ID:OPjYI/.o

        / ̄ ̄ ̄\_                       / ̄ ̄\ 
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)                    /メ#;;; ノ  \
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \                    |    (;;;;; )(×)
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   .                | U   (__人__)     口が過ぎました……
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/ かまわないお……       |メ#;;;メ#;;;|r┬-|  彡
   / / |\/ /  /l |  ̄ .                    |メ#;;;メ#;;; ` ⌒}   彡
   / /__|  \/ / | |                       ヽ メ#メ#;;;メ#;;; }
  ヽ、//////) /  | |                        ヽ メ":゙;,.,;.メノ
   /  ̄ ̄ /   | |                        /メ":゙;,.,;.メ \
____,/  )--- ヽ   ヽ つ                      / /\゙;,.,;  / ̄\____l⌒l
                                     | |  \ /メ ヽ \_____|
                                  Σ(⌒ノ   ゝ;,.,;.メ  \__)
149 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:15:10.98 ID:OPjYI/.o

                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト       むぐむぐ
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN       では始める。
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V
                Vl ヽ.   )‐    イ /          そもそも、高祖劉邦が建国した漢王朝は、
                     ハ |/>,、 _  イヽ/           一度、王莽によって滅ぼされた。
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___        
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ     王莽は新王朝を建国したが、各地の劉氏の反発に遭い、
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l     十年あまりで滅亡。しばらく天下は乱れた。
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l     この時期の混乱は当時の有力な盗賊団の名を取り、
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }     「赤眉の乱」と呼ばれる事が多い。
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {     
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ    その混乱を収束したのが、中華史上最高の名君と呼ばれた
         r==┐      j _∥ _  {   \\}    劉秀、世祖光武帝……
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
150 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:16:14.14 ID:OPjYI/.o
【紀元25年~紀元57年】
    /                         l
   ,'          l               |
   ,'    l  i  |   i |     i |  |  | |    |
  ,' /   l   .|  |  .| |i   i | |  |   | |   |     黄河の堤防を修復、奴婢の解放、人口の調査に軍縮……
  | il  | |  |  il  | l |   .| lハ.l   |   | |   |i   
  | l|  | |  l―ハ |lハ i.  ,ハl リ-―l.  | |   | i    皇帝って、忙しくて遊ぶ暇なんてありませんよ?
  | ハ   ヽ l |r T ̄T ||ヾ | 'T ̄`jヽl | |   ∧.l  
  V | i V、 |ヽl-'::: | リ l ! |-'::: | /l |/   l l|    助けてくれる人材が欲しいけど、いくら知識や才能があっても、
    ', l | l ヾ.| 弋辷j   ヽl. 弋辷j/ /V   j  リ    それが無学な盗賊では裏切る可能性があります。
     ', |V'iヽ__',      ,      /ノ  /| /    
     v .|  l ヽ、    _ _   ノ i l / リ        だから、儒学を学んで道徳を知る人材が欲しいな。
       VVヽ i\       イ / /V       
           ヽ|V,ri` ー--‐´ |VVv'         
            / l       |∧          
          //   \   /  l\

皇帝 劉秀(光武帝)
151 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:18:02.87 ID:OPjYI/.o
              ,- ""           ー- 、,、
             /                  ヽヽ、
             /                    l ヽ
            /       | /            | l
.            i.   |  |  ,| | |   l    l    .| |
            | .|  |  | ./| | |  l| || l  |    | |
            | |  |  Tヽ、| /| || .|/| |ヽ |ヽ. |    | |
.           |/|  |  |レrテラォ、jヽ |、_jェrァコヨ、|| l  .l、|  |    重要な事を忘れていました。
            | |  | | ||  l ;;;。l  ヽ|  "l ;;; l´l|/  / ||  |
             | || |、|、l ┴-'      辷ソ  | /|   |    二度と王莽のような者を出さないよう、
             ヽ,|ヽ| l .l     ,       /|/    |    漢王朝の正統性を主張しないといけない。
              ∠| ,ヽ、   r---、    /     lヽ |
                レ' |/、>、 ヽ -'  //|/ヽ|\| ヽ    皇帝に即位する時にでっち…、いや、見つかった緯書を
                , -ィ'´| ヽ丶  - .ノ Y 、_          全国に公布して、漢王朝の正しさを民に布教しよう。
        _ -- '"´ / |   \   /  | 、 ゛ー- 、
       /|        /  |   __,,,ゝ、<_   lヽ     - 、   
.      /  |        /  L - '  ⊿エヽヽ、  | ヽ      ヽ  緯書というのは一種の預言書なんだ。
      l   |      /   , l  ///ヽ\ | ̄  ヽ      | .l  これの信憑性? そんなのあるわけがない。
.     |   |      \/  l ///|| | |、 ヽ |\ /      / | 
     |    l      /   i u /|| |゜|ヽu/|  \     /   | でも庶民は「神の教え」みたいに信じてくれるから……
     l     l     \    ヽ' || | ||ー' |   >    /   .|
152 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:20:47.68 ID:OPjYI/.o
                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト       何故光武帝が中華史上最高の名君と呼ばれるのか?
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN       戦に強く、優秀な人材を使いこなす度量を持ち……etc
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V        いささか美化されすぎな気もするが、欠点の少ない名君。
                Vl ヽ.   )‐    イ /          
                     ハ |/>,、 _  イヽ/          
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___        高祖劉邦のように功臣を粛清しなかった点は
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ      賞賛に値する。
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l     
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l     ただし後世から見て、
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }     光武帝の失策と言える事がふたつある。
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {     
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ    外戚と宦官……、結局、これらが後漢の命取りになる
         r==┐      j _∥ _  {   \\}    
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
153 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:22:05.74 ID:OPjYI/.o
   
        / ̄ ̄\
      /       \      ____          そういえば蜀の末期も宦官の黄皓が好き勝手やってたお。
      |::::::        |   /      \        
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\       
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \     確か、前漢を滅ぼした王莽は外戚でしたね。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |     歴史は繰り返すんですね? 常識的に考えて
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/      
        ヽ::::::::::  ノ   |           \      
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――                     
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

154 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:23:43.16 ID:OPjYI/.o
                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN      まず外戚について、
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V       これは後漢建国当初の事情を考えれば、仕方のない部分もある。
                Vl ヽ.   )‐    イ /          
                     ハ |/>,、 _  イヽ/         そもそも、光武帝自身からして、 
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___       外戚の力がなければ皇帝になれたか疑問……   
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ    ただし、王莽の例もあったから、外戚の力を抑える努力は  
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l    するべきだったと思う。
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l   
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }   でも、初代の光武帝の陰皇后、二代皇帝明帝の馬皇后は  
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {   賢婦と呼ばれ、自分たちの一族の外戚を抑制していたため、
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ  最初の間は問題なかった
         r==┐      j _∥ _  {   \\}
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
155 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:24:40.34 ID:OPjYI/.o

                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN      次に宦官……
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V     
                Vl ヽ.   )‐    イ /         もともと、彼らは基本的には後宮の女の身の回りの世話を   
                     ハ |/>,、 _  イヽ/          専門にしていた。当然、チ●コはない。
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___       
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ     しかし、光武帝の時代以降、宦官が中常侍に  
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l    任命されるようになった。
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l    中常侍は皇帝と大臣たちの取次役、皇帝の意志を臣下に
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }    伝える役職。
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {    
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ    この立場は色々と美味しいポジション。
         r==┐      j _∥ _  {   \\}   今の時点では、それだけ把握しておけばいい
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
156 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:25:24.02 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    でも、光武帝ほどの人が、 
|       (__人__)    |    なんで宦官の権限を拡大したのかお?
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      秦の趙高みたいに、宦官が国の害になるのは目に見えてるはずだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \       中常侍は、皇帝のパシリみたいなポジションです。
   |    ( ー)(ー)      それなら、普通の役人より、普段から身近で雑用している宦官を
.   |     (__人__)      パシリに使った方が気を使わずにすみますし……
    |     ` ⌒´ノ      
   .l^l^ln      }       まあ、光武帝自身は超がつくほど優秀な皇帝でしたから、
.   ヽ   L     }       皇帝自身が優秀なら問題ないと思ったのでしょう。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \       そんなに優秀な皇帝が続けば苦労はありませんが……
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
157 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:25:48.31 ID:OPjYI/.o
【紀元二世紀前半】

                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

『さて、光武帝の死から半世紀ほど経つと、後漢の各地で地震が多発し、蝗や疫病が流行した』
158 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:26:10.74 ID:OPjYI/.o
.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
     、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
      ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
       _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
      、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
      ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
        }i!;|/ ̄                       __
          |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
     ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r‐、                    '"'"''"'  ̄ "''"''"
              `"""                                                  
『くわえて、辺境の涼州、幽州や并州では度々羌、烏丸や鮮卑が侵入して、政情不安になっていた』
159 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:26:52.44 ID:OPjYI/.o

   ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
  /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、    先生助けてっ!、
  | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ            陛下が
 彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙                息をしてないの!!
 /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ  /     |
│   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |

             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l     しかも、不幸なことに後漢の諸皇帝は年少で即位し、
        /イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、     壮年にならずに死んでしまうことが多かった。
        ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ    後漢の十四人の皇帝のうち、五十歳以上生きた皇帝は
           /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/        光武帝と献帝の二人のみ……
           ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′         こんな状況では、皇帝が政務を執るのは難しい。
                   リ/´j!_}ムフ   /トl、           必然的に母親の皇太后を初めとする外戚が
           ,、-、弋¨´:. :. :{__ __ __}:. :` ーァ-、_      年少の皇帝を後見する状況が出現するようになった
160 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:27:17.93 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    |    やっぱり、前漢末期の王莽の時と状況が似てるお……
/     ∩ノ ⊃  /     
(  \ / _ノ |  |      
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            いえ、これに宦官が絡んできて、ややこしくなるんです
.  |         }
.  ヽ        }             
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
161 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:28:14.12 ID:OPjYI/.o
【紀元二世紀前半 漢首都 洛陽】

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      陛下がさ、外戚ウゼぇって言ってるから、
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |      外戚始末して来る
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |      あいつら消せば、俺たちも甘い汁が吸えるしな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 

『皇帝が成長すると、外戚と仲たがいして、中常侍として側にいる宦官に外戚の排除を相談するようになった』
162 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:29:08.91 ID:OPjYI/.o
            、   , '    
              〆    
            //      
            ノ /     
           /  i      
          ,i  |i      
         ,'  |i       `
         i|   |i       
        i|   .|i        
        |    i、       
        ゝ    i、      
     '   i|     ゝ         
        .i|    丶        
         .i|     \       
         .i|      丶   .       
          .i|       丶丶、、,,      
           i|        \ゞ`      
            i|、       `\ 、、,    
             ゝ      `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `   
                 `;丶\丶  、`丶    
                       \ 丶     
                           \
『宦官は中常侍の立場を利用して皇帝の詔勅を操り、陰謀を巡らせて外戚を排除するようになった』
163 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:30:36.90 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            中常侍というのは皇帝の側近くにいて、皇帝と接する機会が多いんです。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            後漢の宦官どもは年少な皇帝や暗愚な皇帝の場合に、
.  |         }            ある事ない事吹き込んで、 自分たちに取って都合の悪い相手を
.  ヽ        }             誅殺する詔勅を出させて、邪魔者を消してしまう。
   ヽ     ノ        \    
   /    く  \        \   その卑劣な行いから、宦官どもは濁流と呼ばれるようになります
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
164 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:31:10.98 ID:OPjYI/.o
                , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',       むぐむぐ
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト      補足しておくと、このチ●コのない宦官どもは、
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !      後漢の歴史を通じて、何度も外戚を消している。
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN      
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V        代表的な例は、
                Vl ヽ.   )‐    イ /         
                     ハ |/>,、 _  イヽ/          第四代和帝~第六代安帝期には鄧氏一族。
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___       第十一代桓帝期には「跋扈将軍」と呼ばれ、権勢を誇った梁冀。
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ     第十二代霊帝期、「三国志」に出てくる何進がいる。
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l    
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l    ちなみに、鄧氏は光武帝時代の功臣鄧禹の子孫。
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }    
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {    後漢という時代は、このような陰謀が多くあり、
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ    そのために多くの有能な人士が巻き込まれ、
         r==┐      j _∥ _  {   \\}   国家が活力を失っていった時代と言える。
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
165 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:31:43.36 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\           
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |         ロクでもない話だお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |            でも『紙』を発明した蔡倫って、この時代の宦官だったはず……
.\ "  /__|  |   
  \ /___ /

166 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:32:15.98 ID:OPjYI/.o
         |
    / ̄ ̄\      ●蔡倫と紙について
   /   _ノ  \.      蔡倫は紀元105年に紙の製造法を確立した宦官。
   |    ( >)(<)     最も、これ以前に紙自体は作られていたらしい。
.   |  ::::::⌒(__人__)     
   |     ` ⌒´ノ     それ以降、竹簡・木簡に代わって紙が使われるようになったが、
.   |         }.    。 三国~晋の時代はまだ過渡期であり、どちらも使われていた。
.   ヽ        }    / 
    ヽ     ノ   ./   晋代は紙がまだ高価だったが、
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   正史三国志は初めて紙に書かれた歴史書と言われている。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
167 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:32:54.66 ID:OPjYI/.o

.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'     でも蔡倫も外戚と宦官の暗闘で命を落としている
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //    なんてこったい……
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
168 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:34:22.25 ID:OPjYI/.o
                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ      むぐむぐ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !      後漢の時代は他にも科学技術における発明があった。
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN      
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V        太史令の張衡という人物は地震計『侯風地動儀』を開発して、
                Vl ヽ.   )‐    イ /         地震の方角・発生時間の探知を可能にした。
                     ハ |/>,、 _  イヽ/          また、『渾天儀』という天球儀を開発、月食の原因を解明した。
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___      
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ     なお、後漢中期に『説文解字』という中国最古の漢字字典や
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l     『九章算術』という数学書が作成されている。
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l   
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }     このふたつは官吏や儒者の必需品であり、
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {     『三国志』の登場人物も、これらで勉強していたかもしれない
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ   
         r==┐      j _∥ _  {   \\}  
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
169 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:35:14.43 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   『九章算術』には比例や体積の計算、連立二次方程式もあるんだお……
/    (─)  (─ /;;/    
|       (__人__) l;;,´      陳寿は、昼寝用のアイテムに使ってたお。
/      ∩ ノ)━・'/     
(  \ / _ノ´.|  |      にしても長門さん、何皿サンドイッチ食ってんだお?
.\  "  /__|  |      
  \ /___ / 
170 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:36:16.01 ID:OPjYI/.o

                , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト    これで最後……
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN    さて、宦官どもは朝廷の実権を握ると、私服を肥やしたり、
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V     親類に官位を与えたりして、やりたい放題するようになった。
                Vl ヽ.   )‐    イ /       挙句の果てに贅沢ができると考え、自分から宦官になる者まで
                     ハ |/>,、 _  イヽ/        現れた。  
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___     
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ   この文字通りの濁流ぶりに、危機感を持つ人々が現れた。 
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l    
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l  それが当時の司隷校尉、李膺という役人
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }    
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ
         r==┐      j _∥ _  {   \\}
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }
               `ー────────‐─ '
171 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:36:42.52 ID:OPjYI/.o
     
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            李膺という人は硬骨で清廉、国を治める立場の者として、  
  |     ` ⌒´ノ            尊敬できる人でした。
.  |         }
.  ヽ        }             そのためか、他の同僚や洛陽の太学の学生などから支持を集め、
   ヽ     ノ        \    やがて彼らは宦官に対抗するべく、「清流派」を自称します。
   /    く  \        \
   |     \   \         \ そして、彼らは宦官の悪事を告発したのですが……
    |    |ヽ、二⌒)、          \
172 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:38:26.28 ID:OPjYI/.o
【紀元166年~169年】

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::        清流派の動きがおかしい?
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ         ソースあんならすぐ出せ!!
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |         そんな簡単に俺たち宦官がやられるわけねーだろ
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /             宦官の総力あげて潰すぞ。
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 
173 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:39:28.82 ID:OPjYI/.o
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;

『宦官を告発するどころか、宦官の讒言により、清流派の人々は処刑、投獄、公職追放された』
174 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:40:04.41 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     ちなみに、この事件は紀元166年と169年の二度発生し、 
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     それぞれ、『第一次党錮の禁』『第二次党錮の禁』と呼ばれている。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       党錮とは「党人(清流派)を公職追放する」という意味…… 
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       この事件で漢王朝を見限り、野に下った人士は多かったという。 
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,           
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      外戚と宦官の専横、清流と濁流の抗争、度重なる自然災害、
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      異民族の侵入、人々の心は荒廃する一方…… 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       しかも、皇帝として統治を行う霊帝は……  
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│
175 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:40:35.61 ID:OPjYI/.o
           ___                                  _
       / ____ヽ                              /  ̄   ̄ \
       |  | /, -、, -、l                              /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||    売官してお金儲けしよう          |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}                            q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ                             ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \                           \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |                            O===== |
      `- ´ |       | _|                           /          |

漢 漢 皇帝 劉宏(霊帝)


         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ      十人の中常侍、十常侍を任用し、酒色にふけり、
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     官職を競りに出して売る、売官という行為をやるほど
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    非常識な皇帝…
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    ちなみにお金を出せば、
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   国の最高責任者である三公(大尉、司徒、司空)にもなれた。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `   ただし、霊帝や十常侍が儲ける必要から、任期は通常より短い。
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     役人たちも官位を買うために民から税を搾り取った。
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          党錮の禁以後の漢王朝は完全に腐っていたと言っていい。
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'           

176 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:42:41.54 ID:OPjYI/.o

                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',      
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |      さて、そんな霊帝の時代、一人の男がいた。
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从      名を曹操、字を孟徳、後に魏の武帝。
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ     
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|      
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//        当代切っての英雄だ
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
177 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:44:15.28 ID:OPjYI/.o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やっと曹操登場だお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
178 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:44:46.51 ID:OPjYI/.o
       ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        今更言うことでもありませんが、曹操は優れた軍人・政治家であり、
   |    ( ●)(●        詩人でもあり、書道、音楽、建築、囲碁などにも通暁し、
   |      (__人__)       どの分野における才能も人並み外れていた人物です。
.   |        ノ       
    |      ∩ ノ ⊃       ちなみに「孫子」の注釈を行った事でも知られています。
  /     ./ _ノ        あまりの出来の良さに、「これ、全部曹操が書いたんじゃね?」という
  (.  \ / ./_ノ │       デマが飛んだこともあったそうです。
  \  “ /___|  |       
.    \/ ___ /       曹操のおかげで、「孫子」が散逸せずに後世に伝わったのは確かですがね

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      本当かお?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |    なんというチート……
  \     ` ⌒´     /

179 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:45:23.76 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',      
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |      「孫子」は後世に伝わっているし、
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |      曹操作の詩も複数残っている事から考えて、
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从      彼の多芸多才ぶりは間違いない。
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ     
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|       ちなみに、年を取ってからも勉学に励んでいたようで、
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//        袁遺という知人を評した時、
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、        
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ        「成長してからも学問に励む者は、私と袁遺のみだ」
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'        と言っている。
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//         才能に奢らず、常に自分を磨いていた人物みたい
180 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:46:01.58 ID:OPjYI/.o

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !       でも曹操は最初から、恵まれた立場にいた訳ではない。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ          彼は宦官曹騰の孫として生を受けた。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´          血こそ直接繋がっていないが、当時の感覚からすれば、
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /           世間からは冷たい視線で見られただろう
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '             いわゆる不人気……
      /      \__{ヽ、               曹操の評判がいまいちなのは、出自が影響しているだろう
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

181 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:47:14.93 ID:OPjYI/.o
【紀元170年頃 漢首都 洛陽】

ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |     宦官の孫、
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |     私自身は宦官ではないのに不人気呼ばわりされるのは
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |     心外なのだわ。
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |     お爺様は宦官といっても、
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |     今の十常侍に比べれば、品行方正な方……
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |     
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |

後漢末における不人気 曹操(字:孟徳)
182 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:48:13.16 ID:OPjYI/.o
                    
                   ,. '´ ̄  `'' ー‐ 、
                 /   /     ヽ ヽ、
                /              ヽ
                /                    ヽ
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、         仕方あるまい。
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!         曹騰様はともかく、今の宦官の横暴ぶりは目に余る。
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ         お前の人気が出ないのも、そのせいだろう。
               `i∧! rテぐvヽ!\| マjフ i!⌒Y         
                 iヽ.`ー'          i!6 /          だいたい、お前の親父だって、
                  ヽ.j   i:.      ィ/          売官に応じて大尉の位を買ったではないか。
                    \ ー ‐一 , ' :|!           それじゃあ世間的に人気は出ないだろう。
                    ,.ィ|丶.,   /  |__
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ         そういう我も名門袁家の中では半端者だがな……
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_
       i´;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,.,:`‐-7 :    「;`ー‐‐'´ '':.;.;.;.;.;.;.;.; ̄;: ̄ ‐- 、
         |;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;'''',,:;:;:;:;:;:;:;:;:/ 、  _||;:;:;:;:;:;:;;:;;::;::,.,.''':;:;:;:;:;: ;;; :;:;:;:;:;:;:;:|
       |;:;:;:;;:';;,:;:;:'''.,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、 ', ´ ,}|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,.''':;:;: ;;':;:;:;:;:;:;:;;;:|
        |;:;:;:;:::;;;'' ,.:;:;:;:,:,:,:,:,:,:,:,:;/ /   /´i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,. ''::;:;:;;;:;;:;;:, '^ヽ、
        |;:;:;:;:;:;;: :;;:;:;:;:,:,:,:,:,:,:,:,/ ヽ   i ||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;,:,:,:,:;:;:.,., ''/,:,:,:,:,:,:ヽ

曹操の友人 袁紹
183 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:48:41.19 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\           
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |         質問だお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |            あの時代の宦官に
.\ "  /__|  |            品行方正な奴なんているのかお?
  \ /___ /
184 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:50:12.32 ID:OPjYI/.o

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/        少なくとも、司馬遷や蔡倫の例があるように、
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        宦官すべてが悪人というわけではない。
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       曹操の祖父曹騰は、宦官の最高位大長秋に登りつめている。
              /  | l:l   l     l   l::l l       また、特進という三公に次ぐ待遇を受ける立場にいた。
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l       彼は自分を批判した官吏を朝廷に推薦するなど、彼の推薦した
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|      人物には軍務に優れた将軍や党錮の禁で逮捕された官吏も
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|      いたらしい。清流派や外戚とも仲は悪くなかったみたい
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }     
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ     
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
185 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:50:51.77 ID:OPjYI/.o
     
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                  曹騰は、その職業柄相当な資産を残したようです。
. |     (__人__)                   
  |     ` ⌒´ノ                  曹騰の養子で曹操の父にあたる曹嵩は、その資産を使い、
.  |         }                   一億銭という大金を積んで大尉になった事があります。
.  ヽ        }                   
   ヽ     ノ        \          清流派から見れば許せない行為ではありますが、
   /    く  \        \         それを可能にする資産が曹操の家にはあった訳です。
   |     \   \         \      
    |    |ヽ、二⌒)、          \      曹操が勉学に励めたのも、資産のおかげと言えなくもありません。
                             勉強にも相応のお金がいるのは、いつの時代も変わりませんし

186 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:52:17.06 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     もうひとつ質問だお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       袁紹って、陳寿の知識では名門袁家の御曹司だお。
.\ “  /__|  |       半端者ってどういうことかお?
  \ /___ /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        袁紹という人は袁家の嫡流、袁家を背負うべき人間でした。
   |    ( ー)(ー)       袁家は四世代に渡って三公を輩出した『四世三公』
.   |     (__人__)       当時の超名門の家柄です。
    |     ` ⌒´ノ       
   .l^l^ln      }        ただし、袁紹自身は幼い頃に実父を亡くし、親戚の世話になっています。
.   ヽ   L     }        そのためか従弟の袁術には軽く見られていたようです。
    ゝ  ノ   ノ        
   /  /    \        袁紹にしてみれば、親戚に対するひけめがあったかも知れません
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、  
 ヽ__ノ
187 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:52:42.03 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',      
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |      互いに微妙な立場にいた曹操と袁紹は、
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |      いつの頃からか二人でつるむようになった。
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从     
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ     二人で花嫁泥棒をしていた逸話があり、
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|       若い頃は結構な悪事をやっていたと思われる。
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//        
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、        ちなみに袁紹の方が十歳くらい年上、
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ        社会的身分も、袁紹>>>曹操 だったため、
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}        袁紹が曹操を庇護するような関係だったみたい。
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'        
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /         この関係が後々意味を持ってくる
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//         

188 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:54:12.58 ID:OPjYI/.o
【紀元170年頃 漢首都 洛陽】
      ,z-r-r-r-r-z
     _z^        ^z
    z'          ^z
    |z  /    \  z|
  《~《|z / ,      .ヽ z|》~》
   》|X.|| |ll i i _i i_l | | X|《
   ||:.∧|_||| |_|| |_| |_||/~ |:||       このままでは、濁流の汚名を背負って永遠に不人気のまま……
   ||:.| 〉〉.‐‐  ‐u‐ノ.〉 |:||
   ||:.| >:>ゝrzaイ<:<   |:||       私は西方を荒らす羌族を討つ将軍の一人にでもなって
   ||./ >_>|_|_|<_<__ノ:||       汚名を返上して、人気者になりたいだけなのに
   |__ ̄`>/ |. \  >:.:.ノ
  <:.:.<´_|_∧_|<:.:<´ ,,_
    ̄ ̄ . ̄´ ` ̄   ̄ ̄
189 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:54:44.57 ID:OPjYI/.o

                /              ヽ
                /                    ヽ
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、         まあ、なんだ。
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ         そんなに自分が人気者になりたいなら、
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!         人物評価でも受けてみてはどうだ?
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ         
               `i∧! rテぐvヽ!\| マjフ i!⌒Y          良い評価がもらえれば、多少は人気が出て、
                 iヽ.`ー'          i!6 /          出世に繋がるかもしれん。
                  ヽ.j   i:.      ィ/          
                    \ ー ‐一 , ' :|!           我としても、孟徳のような有能な男が埋もれるのは
                    ,.ィ|丶.,   /  |__           勿体無いと思うしな
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ        
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_
       i´;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,.,:`‐-7 :    「;`ー‐‐'´ '':.;.;.;.;.;.;.;.; ̄;: ̄ ‐- 、
         |;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;'''',,:;:;:;:;:;:;:;:;:/ 、  _||;:;:;:;:;:;:;;:;;::;::,.,.''':;:;:;:;:;: ;;; :;:;:;:;:;:;:;:|
       |;:;:;:;;:';;,:;:;:'''.,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、 ', ´ ,}|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,.''':;:;: ;;':;:;:;:;:;:;:;;;:|
        |;:;:;:;:::;;;'' ,.:;:;:;:,:,:,:,:,:,:,:,:;/ /   /´i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,. ''::;:;:;;;:;;:;;:, '^ヽ、
        |;:;:;:;:;:;;: :;;:;:;:;:,:,:,:,:,:,:,:,/ ヽ   i ||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;,:,:,:,:;:;:.,., ''/,:,:,:,:,:,:ヽ

190 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:55:08.11 ID:OPjYI/.o
            、 _rへ、几_r┐
         rヘ)      '^勹┐
          r┘           之
      くY′  _             L.,
     ヒ′     _,. 二ニニ‐、,   く_
    lF匕`  ,.ィ´    ,.  ,  `ヽ 爿
   _||亡_ / / / /  // /   i┘ヘ
 / 《辷′ / / / / /// /. /! | 〕  ハ  、
/{ /´ }}ヒ′ !l/ / / ./ /〃,/ l/ l| 仟  / ∨ ヽ=、、
ハ |  {{ く厶 ||l /メ、/ / / //| ll iノ /   } t┘ 》      その手があったわね。
  ',!  }}   とl}lrァ㍉ l! /// / //ム /   / n]=='′
ヽ ヽ〃   〃 八.ノ! '´/ /メ、ノ!/Z. /  , ',.ィ〉ヾ===-     感謝するのだわ。本初殿
  〉 〉  / /{   ,.    rァ‐く/>,」 / / _厂n 、 ヽ
. /__,.' ‐'´ /`ヽ  、_    '、_ノ,〉イ_〈,/ _方 {{ }}|l、 \
/.{ `` <二 ー-ヽ、    _,. ィ/{疱}nノ‐'´ハV/ |ト、ヽ \
  `ヽ、\\  ̄{做}二 ̄_フ | | |ソ        ~  || ヽ
 ̄`ヽ、\ ヽ{ /テく\   / | l |心_ノ⌒)__rヘ   | 〉
ヽ ト、 \ト、∨/@ト、 ヽ.\/ _|  !ヽ      〉 l/
} \ `丶、.「/,  | r'ニ二 ̄ ‐-.}  \    V^ヽ
`ヽ、 \  /{.@ | L_ ̄ 弋‐=ニ{    ⌒ヽ     〉
   \ \{ ヽ  !   `>、 `ヽ、           └勹
 r─ァゝ、 ヽ @ | r<___\  〉   \  \ r┘
         
191 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:56:37.27 ID:OPjYI/.o
【数ヵ月後】

ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n     
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!:、    _     |                |l!       こういう評価を汝南の許劭からもらったのだわ
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.|  乱世の姦雄  rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.|  治世の能臣 rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|
192 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:57:07.06 ID:OPjYI/.o
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!    許劭か?
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!    我は汝南の出だが、あいつの人物評は正直微妙だぞ?
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!     自分の私情を交えて、仲の悪い従兄弟の許靖を
.                   <_    __,      ./`´! ,!      まるで評価しないのだからな。
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i
.                     `、     .,/ .,'   i,!      以前に我の華美な振舞いを咎めたことがあるが、
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐ 自分の振舞いは直そうとしない小者だ。あいつは
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
193 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 11:58:29.00 ID:OPjYI/.o
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ    ええ、知っているわ。
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |      でも、お爺様の知人の橋玄様が薦めてくれたから
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !      行ってきたのだわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |      許劭は清流派を気取ってるから、
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |      評価してもらえるか不安だったのだけれど、
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |     「評価するまで帰らない」と言ったら、さっきの評価をくれたの。
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |     でも、その前に橋玄様から言われた言葉の方が嬉しかったわ
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i
194 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:00:00.07 ID:OPjYI/.o
.._`=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..-〟;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |;;;;;;;;;;/ ̄''=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |;;;;;;;;;|     `丶:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=='''':::::::::::::
 ̄,|;;;;;;;;;i,  _,.- 、   `゙'''ー'''´|l;;;:::::::::::::::::::::::
";-;|;;;;;;;;;;〉 ´,,;;;;;;;,,        |l;;;:::::::::::::::::::::     天下は今、まさに乱れている。一世を風靡するような才能がないと、
;;' ,,;;|;;;;;;/ ;:-''゙゙'ゞ;;;;;, ⌒  ヽ    ,,;;;;;;;;, ::::     救済できないだろう。
;; .;;;;'!;;;/  _-,.===`:;;;ソ'ノ i ミ;,,,;;;;;;;;ソ" ゙゙';     
`ゝ`'''!;|    ヽゞ'',.冫 ー--`;:::'-ヲゞ'''_>,..::     もし、乱世になったら、それを鎮めるのは君しかいない。
.`、 `''''|:::   '':::::::'''    |l;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;''::::::::::     自分を大切にしろよ。
  `ー- |'::::         |l;;;:::::::;;;;;;;;:.:.:.:.:.:::;;;    
.    |i          |l;;;::::;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.;;;;':
.    |:i        ( 、(:::;:::j:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    そして……
     |:ヽ         `'';;;;;::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;;
     |: ゙ 、   _,,..ー一、,ー一、.,_.:.:.:.:.:/;;::     夢を諦めるな!!
     |:  丶   ヽー一ー-''.:.:.:.:/;;;;;::
  __,..-! ::   ` 、  ー''" ゙゙'':::::.:.:.:.:/;;;;::::::::
 ̄ / / ::    丶  `´ ' ::::::.:.:.:/;;;;;;::::::::::
   !、   ::     ` 、__________;;´;;;;;;;;;::::::::::::::
 / ` 、          |l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::

漢 大尉 橋玄
195 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:00:37.43 ID:OPjYI/.o
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/        こうして、曹操は橋玄と許劭による評価を受けて、
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        少しは世に知られるようになった。 
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       この時代、人物評価という行為が流行していた。
              /  | l:l   l     l   l::l l      
               l  ヽハ    l    l  //  |      もともと、党錮の禁で野にくだった元役人の知識人たちが、
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l      互いの人物を評価したのが始まりと言われる。
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|      
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|      なかでも、汝南郡の許劭が毎月一日に行った「月旦」は
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ     人物評価の権威的存在だった。
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }     
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ     ただし、許劭自身は国政に携わった事のない在野の人間……
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |      
196 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:01:13.34 ID:OPjYI/.o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そんなん、コメンテーター(笑)や横審(笑)と同レベルだおwww
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         そうですね。当時は人物評で「●●は素晴らしい」と言われた人が
   |      (__人__)        実際に仕事をさせたら無能だったと言う事がありました。
.   |        ノ        
    |      ∩ ノ ⊃        しかし、こういう人物評価で高評価をもらう事が
  /     ./ _ノ         出世の糸口になるので、案外馬鹿にできません。
  (.  \ / ./_ノ │        
  \  “ /___|  |         曹操も、これを契機にして世に知られるようになる訳ですしね
.    \/ ___ /
197 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:02:10.89 ID:OPjYI/.o
【紀元175年 漢首都 洛陽】
                              {三三三}
                              |      |
               ______[洛]_[陽]_[北]_[部]_|_[尉]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________
198 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:02:45.64 ID:OPjYI/.o
                 イ孑< ̄ヽ   入
                _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
               {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
                /丶 、ゝ'        圦ミく   人
              7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
             /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
             ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
                 ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
                 |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',       洛陽北部尉に任命されたけれど、
             . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',       もっとマシな職務はないのかしら?
            /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
          /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',      まあ、任命されたからには仕事は
         /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',     しっかりやらせて頂くわ
       /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',
      /   , ' ノ ハ z=/ / |!    /イ¬\| |  l! 乂   ゝ,
     ,.'    /  j 彡,ゝ、 / / ヽ _ イ:  |  | ハミぇ' \ ヽ 〆ソ ',
     /    /  て/  Y /z=ぇ   /|  |  | >ミミ〉 ,、,fゝ ' /  ',
.   /    /   /     !仆ヽ气〆  :!  !≠! レく<  !|j /;  .',
.   /    ,'   / z=ー‐.レ'7彡z=ミ~|! ノ {! \__》ノ   :|/  ;:   ',


199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 12:03:25.63 ID:bFsF7uoo
北門の鬼伝説ktkr

200 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:04:17.50 ID:OPjYI/.o
【数ヵ月後】
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'   今日も洛陽北部尉名物、
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|   棒叩きタイムなのだわ!!!
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|    
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|   夜間通行禁止令の違反者には、
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|  もれなく棒叩きの刑をプレゼント!!
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/    
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l    さあ、今日の生け……
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!    違反者はどなたかしら?
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!    ああ、新たな趣味に目覚めてしまいそう! 
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >     ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |      
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |      こちらで刑が執行されています→  
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .::::::,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |              
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |                   オスシー>>
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´::::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |              ギャー>>
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::.  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |         オニー>>    
                                                            フニンキシネー>>
201 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:05:30.78 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    洛陽北部尉時代の曹操の働きぶりは厳正そのもの。
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   北部尉の管轄する洛陽の城門すべてで、夜間の通行を禁止。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `   違反者がいれば、身分問わず棒叩きの刑が執行された。
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     ところが、この勤務態度が宦官たちの不興を買い、
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/         地方へ飛ばされた。
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'           理由は、宦官たちが禁令で夜遊びできなくなったからとか……
202 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:06:12.93 ID:OPjYI/.o
【漢 冀州 頓丘】

             V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
               l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
              | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!
              | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!   はるばる冀州まで来たけれど、
             | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!   県令の仕事なんて簡単なのだわ。
            l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |
            ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|   もっとやりがいのある仕事はない
               `  >| j ___ ,      、____、    |  |  | {く フノトンー '   |::::|   かしら?
                   / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!
           ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
          ノ _.| /  /   /  `ヽ、          ' |:::|  K            |
        (   `|  /   ,   / /    r ― - --イ 〈:::|  |            |
        イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
      /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
    r' イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !
    ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
     > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
203 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:06:39.50 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     次の任地は冀州頓丘の県令。
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    この任務も無難にこなしたが、
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    その頃、親族が罪を犯し処刑されたため、連座で免職。
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `   以後、数年間は故郷言焦に引き篭もり、
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     狩猟や学問に打ち込んでいたらしい。
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/         しかし、彼の学識の高さを買い皇帝に推薦した人がいて、
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          しばらくして中央に戻ることになる
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'           
204 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:07:23.13 ID:OPjYI/.o


                       ―― そして、新たな乱世の到来を告げる ――
 


                            ―― 黄巾の乱が始まる ――


205 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:08:01.22 ID:OPjYI/.o
【紀元184年2月 漢 冀州】
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i                       漢王朝は死んだ!!!
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)                
             lk i.l  /',!゙i\ i                       何故だ!!!
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /                
             Y ト、  ト-:=┘i                        坊やだからではない!!
              l ! \__j'.l                 
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、          これは天命なのだ!!!
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____                
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\ 

太平道 教祖(天公将軍) 張角
206 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:09:15.13 ID:OPjYI/.o
           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ                . /              .ヽ  V /   |
      i i'          `i  |                /         /⌒\   \. //    |
      | |,:'"  \,. '"    i  |  本当にいいのか?  /        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.| 
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、             /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ  .
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i             ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |           . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./ 
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.           /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i          ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
      j,:' i   --==‐-   └l.  l         ../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /                           
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ        .(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'         . .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /洛陽で工作活動が失敗した。
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|                 `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /  予定より早いが仕方ない。
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」                   ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ   
         `===l===''""
地公将軍 張宝                     人公将軍 張梁
207 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:10:56.58 ID:OPjYI/.o

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ                     天より選ばれた優良種たる我ら太平道の信者が、
             /〃/   、  , ;i                      民を搾取する王朝を倒し、彼らを救わねばならん!!
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)                
             lk i.l  /',!゙i\ i                     さあ、皆の者、黄巾を巻け!!  
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /                
             Y ト、  ト-:=┘i                      そして唱えよ!!   
              l ! \__j'.l                 
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、         蒼天已死!! 黄天當立!! 
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____                
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \    歳在甲子!! 天下大吉!!
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /   (三日三晩考えたスローガン! 素晴らしいだろう?)
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\ 
208 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:12:10.37 ID:OPjYI/.o

     |\_/ ̄ ̄\_/|     |\_/ ̄ ̄\_/|     |\_/ ̄ ̄\_/|  蒼天已死!! 黄天當立!!
     \_|  ▼ ▼|_/     \_|  ▼ ▼|_/     \_|  ▼ ▼|_/   歳在甲子!! 天下大吉!!
        \  皿 /.          \ 皿 /          \  皿 /
   キコキコ □( ヽ┬U      キコキコ □( ヽ┬U       キコキコ □( ヽ┬U    (言ってる事の意味分からんけど……)
   ~ ~. ◎->┘◎       ~ ◎->┘◎      ~~ ◎->┘◎

209 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:12:38.42 ID:OPjYI/.o

                      ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
         ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、      蒼天已死!! 黄天當立!!
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ    歳在甲子!! 天下大吉!!
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ   
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|   (蒼天すでに死す、黄天まさに立つべし!
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/    年は甲子にありて、天下大吉たらん!)
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | |    /    \ | |     /    \|     .| | 
210 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:13:17.29 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    太平道の教祖、張角が起こした黄巾の乱は
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    事前の準備不足の割には、漢王朝の各地に飛び火した。
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `   理由として、太平道が決起するという情報があったにも関わらず、
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     官軍が備えをしていなかった事がある
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'     
211 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:14:09.59 ID:OPjYI/.o
【紀元184年3月】
              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人      開戦一ヶ月で、冀州、豫州・潁川、荊州・宛の拠点を制圧した。
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l      やはり戦いは数だよ。兄貴!!!
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i     早く洛陽を攻略して、黄天の世を築きたいものだ!!! 
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
212 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:15:01.13 ID:OPjYI/.o
【紀元184年5月】
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./     しかし、さすがに洛陽を前にしては抵抗が激しい……
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./      長兄の具合も思わしくないし、
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /       まずい事になってきた……
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---
                    
          大変です。官軍が反撃してきました!!!           
          ___                        |  \ \
    /    / ))))                        |
   /    /_ ⊂ノ                   | ヽヽ .|\
  /   /|\_/ ̄ ̄\_/|      i 、、 | ヽヽ .|\   |  \
 / / \\_|  ▼ ▼ |_/   ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \  \  皿/
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
213 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:16:08.67 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     反乱当初は黄巾側が優勢だったが、
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    春が終わる頃に漢王朝側が本腰を入れて対策に出てきた。
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    党錮の禁を解除して、黄巾討伐の人材を確保、
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   義勇兵を募って討伐軍を編成した。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   ` 
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     結果はすぐに出た。官軍の皇甫嵩と朱儁率いる軍が
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ    次々と戦果をあげ、黄巾側を追い詰めていった。 
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /         ちなみに、この討伐戦には曹操、劉備、孫堅の三人が参戦している 
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'    

         |
      \  __  /
      _ (m) _
         |ミ|     ピコーン
      /  .`´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       おお、我らが劉備様の登場だお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
214 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:16:47.40 ID:OPjYI/.o
        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |   雲長!! 益徳!!
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ          
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|   あんたたちの力を見せてやんなさい!!!
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ         
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ  (あの二人、案外使えるじゃない。儲け儲け……)
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨        
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ>
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ

漢軍 劉備(字:玄徳)
215 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:17:33.72 ID:OPjYI/.o

            ,. -―/ ̄ ̄ ̄ ̄    、                    
          /   /,   、       、\\               
.          ,  / , ‐  i   \      ヽ\ヽ
          / /  /    !      \    、  \丶ヽ
.        iⅣ  /    、 、    ヽ   ヽ   ヽヽi
        〃  /   i  ! 、ヽ 、   ヽヽ_  , 、i ハ      黄巾賊とはいえ、
       {    !!  l  ! x斗z‐ぃ   !´i `ヽl {ハ|      
       i   !|   '、 レ´≫、 \\ i朮ミ、 , ! }       民草を傷つけるのは気が進みませんが……
.       ‘.   | il   l Kl イr¬ミ、   !ぃハ / //
        、 ヽ!、   l | 〃n {      らレク ィ ヘ
           i   ヽ〉、 い 代h'_」    ヽ  ィ、ヽ ヽ
           |ヽ i 弋 トトヽ      ┌ f / \i |
           i ∨   ハ  \    `´∠ゝ   `く
        ノ 〃  , ∧   ヽ 7 `ヽヽ\   、丶
       /  /, -=≪   ぃ   V ム   い 、    , i
    ,     〃⌒ヽ ヽ  、、   、ヽ∧ || ハ l   l |

劉備の部下 関羽(字:雲長)
216 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:17:59.38 ID:OPjYI/.o

              /        ヾ:.. _..  -‐-  、:..\:::::::`ヽ ヽ
          ∧.   /:: , -=-v'´       \:::ヽ::::::: ハ:ヘ
         ,' 丶i / .::´〃             ヽ::ヽ:!::l | i
          i/\_| ,' .:::!:./                 , -‐‐ヘ: }i: l | |
          |. l |:i :::::l::i             /    リル'...| |    玄徳にゃんの出世のため……
          | l ハ:', :::l::i _.. -―‐-、       _, -==k、 |:: | |
          | ! rヘヽ::代              /ィ尓::::::}ヾ|:: | |    死んでもらうにょろ!!!
          | i f-ハ:.\{  , -=- 、      'V__::::ィj l:: :| |
          | il マ ! ::::i ,.イ坏:::::::}       `ー '´ |::  |:: |
           l il :::\!..:::}`‘ Vァ-ィ;j           l::  |:八
.          l. il ..::::::::l ::小、 `¨ ´   _ ` ‐v   ,イ:::  |二二ニ==、
.         ,'  リ.::::::::: |  :::厶、      V´    リ  / |::::  |-‐――---ヽ
        / /ィ =ニ二|  ::::V > _   ヽ _ ' /!}  |:::  |        ヽニヽ
.       / 〃/_, -ー|  :::::|!   ヘ` ¬ー‐‐ '´ 〃  |:::  |          ! ーヽ\

劉備の部下 張飛(字:益徳)
217 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:18:41.55 ID:OPjYI/.o
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }    見せてもらおうか!!!
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {     黄巾賊の兵の強さとやらを!!!
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
漢軍 孫堅(字:文台)
218 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:19:07.85 ID:OPjYI/.o
                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\    しかし、黄巾賊が反乱を起こしたのは、
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ   漢王朝が民を搾取したせい……
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\        民を討つのは国の根幹を揺るがす事だという事が
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ       皆には分からないのかしら?
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ   人がいないと国は成り立たないのに……
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }
./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く
219 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:20:01.71 ID:OPjYI/.o
【紀元184年10月 冀州】
              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l         やらせはせん!!
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i         太平道の栄光ッ やらせはせん!!!
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l        やらせはせんぞぉぉお!!!
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
220 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:21:11.46 ID:OPjYI/.o

    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1     各地の官軍の奮戦により戦況は逆転、
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|     
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'     これより以前に教祖張角が病死した事も重なり、
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"       黄巾賊の士気は低下。
         レ',`'';  i     , `'' / /         
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./          やがて、皇甫嵩の軍が張梁・張宝を相次いで斬った事で
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/           指導者を失った黄巾の乱は一応収束した。
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i           
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、              しかし、主を失った太平道信者は各地に離散した

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/          太平道に救いを求めた民のことを考えると
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/           少し可哀想になるお……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
221 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:21:39.10 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/          しかし、気になることがあるお。
|       (__人__) l;;,´           太平道の教祖張角って、どこの馬の骨なんだお?
/      ∩ ノ)━・'/           
(  \ / _ノ´.|  |            郡太守や州刺史でもない奴が、
.\  "  /__|  |            こんな大規模な反乱起こすのは不自然だお
  \ /___ /
222 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:22:55.30 ID:OPjYI/.o

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \            私の推測ですが、張角は党錮の禁に遭い、不満を持った元役人だと思います。
   |    ( ー)(ー)           
.   |     (__人__)           
    |     ` ⌒´ノ           まず、彼は「蒼天已死~」と言って漢王朝への反乱を正当化しています。
   .l^l^ln      }            こんな小難しい文句、その手の知識がない人は考え付かないでしょう。
.   ヽ   L     }            
    ゝ  ノ   ノ             あと、太平道は病人を治療することで信者を増加させましたが、 
   /  /    \            やはりこれも、知識がないと無理な話です。
  /  /       \          
. /  /      |ヽ、二⌒)、       必然的に、こういう知識を持つ人間は限定されます
 ヽ__ノ

223 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:23:50.47 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)               次に、張角は黄巾の乱を起こす時に信者を一万人程度に分けて、
. |     (__人__)               三十六個の「方」と名付けた部隊を組織しています。
  |     ` ⌒´ノ               
.  |         }                もうひとつ、結局失敗に終わりましたが、
.  ヽ        }                張角一味は幹部の馬元義を使って、首都洛陽で事前工作をしています。
   ヽ     ノ        \       工作の相手は宦官・中常侍の者だったそうです
   /    く  \        \
   |     \   \         \   
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 

224 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:24:55.27 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)          以上の事柄は、張角個人もしくは彼の周辺に、
. |     (__人__)          組織運営や外交交渉の知識を有する人がいないと不可能です。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           最後に、党錮の禁の解除を布告した時、こんな文言がありました。
.  ヽ        }           
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ             「張角を除く、清流派の人士を許す」
   |    | ̄ ̄ ̄
225 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:25:57.72 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \                この事から見て、当時の朝廷は張角を清流派の流れを汲む者
 |  (●)(●) |               と見ていた可能性があります。
. |  (__人__)  |               
  |   ` ⌒´  ノ               まあ、どのみち謀反人を許すわけありませんが……
.  |         }
.  ヽ        }               とにかく黄巾の乱は突発的と言えない計画的な反乱です。
   ヽ     ノ        \      仮に張角らが党錮の禁で下野した連中ではないとしても、
   /    く  \        \     配下に体制に不満を持つ元官吏や知識人が参加していた
   |     \   \         \   可能性が高いでしょう
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 

227 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 12:28:25.02 ID:OPjYI/.o
【一時中断】

              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i| ¦  y /ハ      食事行って来ます
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i¦l| j}>。、     ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _ |                .|  -‐ f´}//∧
        ,'\\    ) |  30分ほどで戻ります | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧


228 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 12:35:41.94 ID:VBMqUyQo
OK

229 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 12:36:39.86 ID:zENDpKQo
いてら

230 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:08:13.29 ID:OPjYI/.o
【再開します。 ~分かりやすい魏と晋の関係~ 】

                   _/ ` - 、 _ -、/
                  〈__`ヽ  〈 ̄ >―- 、
                 _ r'ー┐L. V   Y´、  (⌒fY´',   ♪
                 /.」/ r‐┐{. |_ l l|\ー \句/   r'
               { (ノ>'7' ̄∨  l l/ -、 ̄, - Vl _ .ノ
               ゝr'´ ̄_ - 」   片 t:ッ  tッ lリ、
                 ゝ ´ _, -'´| r' _ム、 _' , .ノ'ヘ
                 └く    ,|r' y'   Y二千二〕
                   \ / Y´ヽ    r'´ .ィヽ〉',
                     l      }  ノー'l |__l ! |     結果だけ見ればこうなるかしらw
                        \_  イ_/、   レ' ,リl 〉
                       {_ ノ \     小ソ|
       「|                 レ’    〕=-  / /ヘ.|l
       | l r n                 /   / / l\ヽ
       | l |_| l              r‐く __r'´  / l|  l|
       l ヽ└'             /    - _./  l|  {卜、
       | lヽ \            /   ___ /     lj  |/__〕、
       | l  ヽノ            廴_/´      _   _jヽ、-'ヽ _,r==、
       |_j                /  ,  , -i_「 └┘_ ⊥-iイ三乙」三三}
      _「l「L. _          _, ┴― --L  ,  , -'´ く三三三三三三「_
     └‐┐i r‐┘    _, --'´      r-┘/ / ィ´└‐' ヽ `ヽ、三三三ニニヘ
          L| |    /          _∟ // rヘ _〉  ̄    l V三三三ニ/
         └‐'   /ー  _       / r┘l/ L.   ̄_ -  \j  ハ三ニ匕´
         n , - / - '´_   _.∠ _ /_] / 九_/  ´     ̄7lヽ }三三ニi
         U  「/ ̄_.二ヽ/      \L/  フ! /       / l| l三ニ,ヘノ
       / 0 /  /」  ∠二三三Y二 Y く下 | l            ,三三}\
   , ―‐/   O _/_「  ,r'´  /r'´     \|レ ̄`ナ///    / //三/\\.ゝ
  / / ̄/    / |〈  / / / /l | | | 〉 `=  ̄彡イ /  / '∠三ム.  | l
231 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:08:44.97 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |   そろそろ話を先に進める……
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ  黄巾の乱は鎮圧された。
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|    
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//     しかし、黄巾の乱に呼応して、各地で反乱が相次いだ。
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、     この時期の反乱鎮圧では孫堅の活躍が目立つ。
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ     
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}     通常の三倍の強さを誇る孫堅軍は反乱鎮圧の  
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'    切り札的存在だったようだ 
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /     
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//      
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉 
232 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:09:06.51 ID:OPjYI/.o
【紀元180年代後半】
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /        次の任地は長沙郡か? 
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ          
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )       こうも反乱が続くとはな……
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _       私も身の振り方を考えねばならんようだ
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
233 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:09:54.78 ID:OPjYI/.o
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \       劉備様も活躍してたのかお?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /
234 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:12:28.91 ID:OPjYI/.o
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ    黄巾の乱で功績をあげて、地方の小役人になった。
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1   でも、その後の劉備の行動に関しては不明な点が多い。 
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'    しばらくして地方を巡察する役人と揉め、半殺しにして逐電、 
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"      旧知の公孫瓉を頼ったことははっきりしている。
         レ',`'';  i     , `'' / /         
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./        歴史的な観点で見れば、 
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/         この時期の劉備はいちいち話題にするほどの人物ではない
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i        
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、             

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、     そんな……
  (  < (○)  (○)   |  )    ただのDQNじゃねーか
  \ ヽ (__人__)   / /     



235 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:13:10.09 ID:OPjYI/.o
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    それはさておき、黄巾の乱から五年ほどたった紀元189年、
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   霊帝が亡くなった。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     暗君とはいえ皇帝が死ぬことで、宦官と外戚の争いが再燃した
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'   
236 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:14:24.17 ID:OPjYI/.o
【紀元189年4月 漢首都 洛陽】
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  __,,,,... --‐‐‐‐- 、_
            ,. - 、_ ,r'";;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - 、 _,,,...、
            /   /;;;;;;;i;;;;;::::::i::::::i::::::::ト、::::::i::::::::::::::::ヽ  `ヽ、
          ノ  ,ヘ i;/;;;;/!;;;!:::::::l::::::ト;:::::| ヽ::::トト;::::::i:::::::l,.へ  ヽ
         /  /  〉´'、/_,,,`_ヽ、_!ヽ;! ヽ:!  ` __ ヽノ`'!人  ヽ  '、
        /  /   ,'  ,'";;;;;;;;;;;;ヽ _,,.....,,_  ,r'´;;;;;;;`ヽ   i   ',.  ',
      /  /     !,.-={;;;;;;;;;;;;;;;;;;r',.、  ,、.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}=-、,!.   ',   ',    次の皇帝は妹の子、劉弁様に継いでもらう!
       ! /    ,イ   ヽ、;;;;;;:ィ' i,ノ   '、i `i、;;__;;;;ノ     !,   '、  .i
      l i    //    ,:'ー'"`ヽ、,,__ ,,, ____,,ノ'"''- 'i     ':,ヽ、 ゙i,   !    異存はあるまいな!!
      '、,!  / .,'      `'ー''"_,,,.、--rー--、,,_''‐-‐'゙       ',. \.ヽ,.ノ
      ヽ,/   !  (  ‐=ニ二! ,,,,____l_____,,,,..!二ニ=-   )   i  `'´     (これからは外戚として権力がふるえるぞ)
           ヽ          ,,,___,,,,.             ノ、
        ,、-'"´.〉、        `'--'"          ,.イ  ヽ、__
     _,、-'7´   ト, `ー- 、 、         ,.   _,、- ' ,イ    ヽ`''ー 、_
  _,、‐'´  /      i. ',    ``''''-、;、,,___,,,,.、-'"‐'''"´    / !      ヽ   `ー、

漢 大将軍 何進(霊帝の皇后、何太后の兄)
237 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:14:44.34 ID:OPjYI/.o
         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ        (さて、外戚が調子こいたら始末するのが恒例のパターンだが……)
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |       
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 
238 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:15:08.54 ID:OPjYI/.o
【紀元189年8月 洛陽 大将軍府】
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、    大将軍、宦官どもは皆殺しにせねばなりません。
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、    
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   宦官どもが大将軍を襲う計画を練っているという噂です。
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!    
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!   近くにいた董卓と丁原の兵を呼んであります。
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!    ご決断を!!!  
.                   <_    __,      ./`´! ,!      
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i       
.                     `、     .,/ .,'   i,!      
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-
239 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:15:32.85 ID:OPjYI/.o
                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /
          ヽ   ! {   .},.- 、{   }' i  /        心配いらん。
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ         俺は宦官のコネで大将軍にまでなれたんだ。
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ`ヽ_
  ,. - '"   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"    `ヽ,   宦官が俺を斬るわけがない!!
./,. --‐  /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /       ',
    / ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |          ',  ああ、そういや、妹に呼ばれてたから後宮に行ってくるわ
    i {   フ>-'"\     ,. - '/   |           ヽ
    ゝ \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /            i
240 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:16:25.00 ID:OPjYI/.o
【洛陽 後宮】

            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                        ,;;;';'".:;i i:;
                      ,.;:;';" . :il li: .
                  ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                 ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
               ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
              ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
             ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
             ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
           ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
           ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
          ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
         ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
         ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .
        ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
        ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
       ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
       .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :     何進くぅ~ん~
      ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
      ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.            ボク中常侍~
      :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .   . : : : ::.;li il; : ::.
      ; . ::;.:;  `.' 。         : : :.;li il; : .
      : . : .;. .,、 o .: : , . .      :.:;li il;: :.
       : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
       : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
       : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
      . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
        ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
        :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
         : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
         : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
           :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
           : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
           : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶
241 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:16:45.99 ID:OPjYI/.o
      ,、-'"  ,、-'"      `'-、,_   `'-、
     /  ,、-'"  /~~`'-、,     `'-、
   / ,、-'" _,、-''"      `'-、,,_    `'-、
.   (,/ _,、-ニ'"_,,、-─'''''''''─-- 、 _''-、,
   |;-ニ-'",、-'"          -‐'-、`'-、ニ;;;;
   (/::;/_,,,,,_ヽ丶   /    _,,,,,,_  \;;;;;;;;;;;;;;        くっ!!!
   /::::/ /,、 --'、、 ,  |!  ,、-,''-- .、 ヽ  ゙;;;;;;;;;;;;;;;
   l:::::|  //l::::::::::ヽ'  __ ゙ '"./:/l::::::::::ヽ  __!;;;;;;;;;;;;;        宦官どもめ……
   l:::::ト-l::| l::::::::::::;、 '" `'-、!::! l:::::::::::::l''" !;;;;;;;;;;;;;;;
  _|:::::! ヽ;ヾ:::::::,.' .,-  r 、 ゙、;ヾ;;;;;;;;;/  .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;       袁紹の言うとおりに皆殺しにしておけば……
. / l::::;'   `,゙ニニ!. L '  l_ノ レ‐、,.イ     ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |:i:l::/    ';;;;;;;;ヽ、__,,...,,___,、<;;;;;;;ノ_    .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |:i:l:|   ,- 、_ ~      _,,、ィ ''"  ヽ l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ';;l::!.   l、  , `"""'''''''"''"  ,  _,,、-‐''! | _!;;;;;;;;、-───-
  ,'::l.   l `"""''''''────'''""   ,.'_,、ァ;、-'"
.  |:::|;', r‐i"""""")_,,,,、-------‐ァ''"" /_,,,、-───---
  |:::|;;;;゙、~~""""~~  _,,,  .,、-ニ'"_,、-イ_/
. |:::|;;;;;;;/'-、_     ::::;、-'"-'",、ニ-‐''''"  ̄ ̄`''- 、
 l::/;;;/ /ヽ`"'--、-'" ,、-",/"             ヽ、
242 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:17:58.44 ID:OPjYI/.o
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i          きみはじつにばかだなwww
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \
243 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:18:21.65 ID:OPjYI/.o
【洛陽 大将軍府】

          /      /::::::::::::::::::::::ヾ:::、:::::::ヽ \
        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \          本初、大将軍が殺されたと聞いた。
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \       やはり、飛べない豚はただの豚だったようだが、
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\      貴様はどう動くつもりだ?
  <"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \    
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´   それに洛陽郊外に董卓の兵が来ていると聞いたが?
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´

袁術(字:公路)
244 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:18:55.28 ID:OPjYI/.o
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!      ああ、宦官を脅すために董卓たちを呼んだが、
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!     何進が殺されたからには、もう必要ない。
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!    
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      大将軍何進を殺害した罪を問う、とでも理由づけして、
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!      我らで宮中へ乗り込むぞ。
.                   <_    __,      ./`´! ,!      
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i       もちろん、宦官は皆殺しにする。
.                     `、     .,/ .,'   i,!      
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  手を貸せ、公路
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
245 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:19:18.98 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     大将軍の何進が宦官に暗殺されたことで、
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     何進と行動をともにしていた袁紹、袁術が宦官の殲滅を決行した。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       彼らが宮中を攻撃した結果、武力を持たない宦官はほぼ全滅した。 
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       宦官はヒゲがないため、誤ってヒゲのない男も殺されたという。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      この宮中の騒動で皇帝は行方不明、洛陽は大混乱に陥り、     
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      収拾不能の事態となった。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       そこに現れたのが、董卓…… 
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       彼は行方不明の皇帝を救出し、その足で洛陽に入城した 
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│
246 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:20:01.57 ID:OPjYI/.o
【洛陽 宮殿】
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
247 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:21:28.09 ID:OPjYI/.o
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       ふふふ……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       何進は死に、袁紹たちのおかげで宦官も全滅しています。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'        しかも、皇帝と弟の陳留王は我が手中……
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/        諦めずに待って正解でしたね。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、         
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      これで国の実権を握れます
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

并州刺史 董卓(字:仲頴)
248 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:22:23.05 ID:OPjYI/.o
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       ふふふ……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       まず、丁原さんには消えてもらいましょう。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'        洛陽で兵を持つのは私一人でなくてはいけません
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/       
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、         
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\     
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
249 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:22:59.64 ID:OPjYI/.o
【紀元189年9月 漢首都 洛陽】
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l        ふふふ……
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        外戚のいない陳留王劉協様を皇帝にしましょうか?
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       何進が死んだ今となっては、暗愚な劉弁様は無価値です。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!       帝位から降りてもらいます。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'       
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/        もはや何太后も用済み、消えてもらいましょうか……
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、         
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
250 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:23:48.69 ID:OPjYI/.o
【紀元189年12月 漢首都 洛陽】
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l       ふふふ……
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      王朝の実権を掌握できる官位を探していましたが、
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}      やっと見つかりました。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!      「相国」です。  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'       
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/       漢王朝の元勲、蕭何や曹参が就任した名誉ある職……、 
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、       思うように国を動かすにはピッタリの地位です。  
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\   
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
251 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:24:22.66 ID:OPjYI/.o

         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \       董卓は洛陽に入城するなり、対抗馬になりえた丁原の暗殺、
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ      陳留王劉協の帝位擁立、廃帝劉弁と何太后の暗殺、
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     自身の相国就任を比較的短時間で行っている。
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l             ― 鉄は熱いうちに打て ―
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l             
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、    ということを彼は理解していたのだろう。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     だからこそ、洛陽の人心が混乱している間に        
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     自分が権力を振るう体制を構築してしまった。
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/         
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'           最初から、自分が洛陽の主になるのを想定していたかのように

252 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:24:50.84 ID:OPjYI/.o

                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、        まんまとやられたな……
.                  ,/: : :              .`、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、      董卓は「劉氏の血など後に残すことはない」
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!     と言っていたが、
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!     涼州の田舎者に国を治められるはずがない。
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!      
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!      こうなっては董卓を引きずりおろすしかないが……
.                   <_    __,      ./`´! ,!      
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i       兵を集めるか
.                     `、     .,/ .,'   i,!      
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、

『董卓の洛陽入城後、それを良く思わない袁紹、袁術、曹操らは地方へ逃亡した』
253 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:25:23.77 ID:OPjYI/.o
【紀元190年1月 漢】
.                                        /.:  ..:: .....:::: .......:::::::::::::::::::::::....  二ニ=-
.                                       /..:: .: ..:__..::::__..:::;;;;;;::---::;;;;_::.... :::::. `ヽ、
.                                      /,r'´レ'´ ''''''´ '''''''''z__::‐''''''''''''`ヽ、:::::.. `、`.、
.     洛陽へ進めい!!                    ,/´            ヽ、::::::::::... ::::.ヽ、::... `、ゝ
                                     /              k'''ヽ`ー-:;_:..  ::::::... `、
.    逆賊董卓に我ら連合軍の力を見せてやれ!!    f''''ヽ    ,r‐''''''''''''''‐‐-- kヽ::::::.`:、:`:、::...  :::.、 .`、
                                    i´fiヽ     '´f'i'ヽ`ヽ、  ヾ、:::::::::...`、:`、::..   ヾーゝ
                                    /`ー'ノ     、`ヽ、,ノ__,ノ`   ヾ`:、:::..  `:、`、::..   `、
.                                   / ヽ´      `        k'::..::`:、:..  `、ヽ:   ヾ、
                                   `、  `               `ー--:;_`:、..  `ヽ、   ,>
                                   `、 ー=ニ==--'          i'''''''i ,!::.. `ー---->''''´
.                                   ,rゝ               ,r''´ー.//::...    .,r''´
,r‐''''''''''''''7''‐-.,,..----------..,_                /::::: !              ヽ,_,r‐_/;,,..--‐'´/
: : : : : : : i:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : f::::::`.、              /::::::::::;!            ./ゝo,,/::......  _/
.: : : : : : :i:.:.:.:.:i: : : : : : : : : : : :i:::::::::::::`.、            `ヾ、_;/ !,_   ,,,,,,,....----‐ '´ / ̄'''''i::::::..''',,/


             i!: :i:::. i.. 、 i:. :゙、: :、  : : : ::、゙、,;、:::i、::'、:`、、゙;、:::゙、:i:::::゙、::、'',,゙、::;::;::::゙、:i
             i:::::i:::: i:: ゙、 :゙、..:;、゙、::゙:、:... ::::゙、:゙、;::i ',::i゙ヽ,_゙、'"i‐-i!l;:::::::::::゙、'',,゙:;::;::;::i"
            ,'::;:::i::: i:::..゙、.::゙、::::゙:、;;、::゙、'、:::::::゙、:゙、i i!; ",. ;゙‐,'i!::::゙、:';;;;;;:::::::i!;;;゙、''"  孫堅の到着を待ちつつ北上するぞ!!
            ,':::;':::i:::::::i;',:::::゙、::゙、゙、:::゙.、゙丶、゙, 、...,,i!i, '",, "_i.ン l;::゙;;::゙;、::゙、:::::i:;;i!
           ,'::;'::,::::';:::::';:;:゙、:::゙、_、_、,,,‐-- ,,、 ゙''  "       .i:::::';、:::i!゙;!:::::::i!
           /;:/:/;;::::::゙;、:゙,;;;i:::゙、゙、__,,.r ''" 、;,ソ          i::::::i!i;-‐',::::,;'"
           /i::,';:;:!;::;::i;::;::゙、i::i:::゙、 ''゙ --‐''"     ',:..     ,''":;::;::;:,i!゙''"
            ,::i;:i;::i;::;::,:゙、:;::;:i:::i::::i:゙ 、         ゙'     ,'i!-‐''"
            i:! i::;:i:;::;::;';゙、::;::;゙、',:,-゙、:゙ 、       ,,..;;.''"   ,' l,,,__
            .i! ゙、;i゙、;::;::;:';゙、;;r''゙ '゙;、:::;i;;;;'゙丶、        , '  ',:;::;::;"'' ‐--- 、
              ゙  ' ' ' ゙"';;';;;;;;;;;;゙、;;;;;i   ゙, ‐- ..,,_,. "   ',::;::;::;::;::;::;::;::;::;::゙i
254 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:26:47.27 ID:OPjYI/.o
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|      翌年(紀元190年)1月になると、袁紹・袁術を核とした
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_     反董卓連合が結成された。
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´  
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ    名門袁家の二人が主導したこともあり、
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |    地方の郡太守や州牧、州刺史が何人も参戦している。 
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|    
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ     この後も反董卓に立ち上がる者もいるにはいたが、
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′     ここまで大規模な挙兵は今回のみ……
         / ´ |l j .:.\   'ニ'  /: ,.. ノ}//         
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_     『四世三公』と呼ばれた袁家の影響力の大きさを物語る話……
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐    
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、   
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}  
     rヘ          |  _ |           l| {  
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ  
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !

256 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:27:10.29 ID:OPjYI/.o

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      さあさあ、盛り上がってきたお!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     当然、劉備様も活躍してるはずだお!!!
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /        昨日、「やる夫が演義を書くようです」で見たから間違いないお!!!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
257 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:28:20.10 ID:OPjYI/.o

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,   時々、あなたが歴史書を書く人間だと信じられなくなる。
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     当時、劉備は公孫瓉に身を寄せている。
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ     その公孫瓉は幽州にいて、董卓討伐には不参加……
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /        
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ /}, '//
        ヽ ',  |              チ' /          意味分かる?
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′

258 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:28:48.17 ID:OPjYI/.o
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\     劉備・関羽・張飛VS呂布は三国志前半のハ……ムグッ   
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \     
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /     陳寿さん、お願いですから少し黙っててください
   |   、 _   __,,/     \
259 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:29:16.82 ID:OPjYI/.o
【紀元190年1月 幽州】
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i       ぶっちゃけ、エリート連中の争いには興味がない。
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       都でダラダラしてた奴に何ができるのかと……
     ハ   `    | .| l .| |ノ         
     ,小. - 、   .| .l/././、         董卓討伐なんぞより、自分の兵を増やす方が大事だ
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、     
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ    あと、商人から馬を買わないとな。 
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i   これからの戦に馬は必要不可欠、そのためにも商人を優遇するか……
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
260 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:29:51.74 ID:OPjYI/.o
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !     本当、伯珪って昔からエリート嫌いよね。
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |     ま、そのおかげで私たちが良い友人でいられるんだけど。
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /     ひょっとして、幽州仕切ってる劉虞と戦う気?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/      みんな、そんな噂してるわよ?
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ      
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′      
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',
261 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:31:09.02 ID:OPjYI/.o
                 _._.,,.、.-.ー.-..、_
             ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
            /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       劉虞は烏丸や鮮卑を懐柔して、
           //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\     俺たちが奴ら相手に築いた戦果を横取りしていく奴だ……
            /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}    
           !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l     
             |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!     戦場も知らん奴に俺たちの武功をさらわれるのは
             レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!     我慢ならん。
               ! `        、//:::/     
               、  - - 、    ′|/:::/      中央にもコネがあるし、いずれ思い知らせてやる。
                ヽ    _ ´  ノ::/        
                     `ー、 ´     ∨_       
                   _,∧  __,,、、<´ 〉、_      しかしおまえって、劉虞と違って王族って感じしないな
                //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._   
              _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
262 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:31:55.95 ID:OPjYI/.o

          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ     劉虞みたいな聖人君子と一緒にしないでよ。
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!     私は劉玄徳という人間でしかない。
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|    私は偉くなって楽な暮らしがしたいだけ……
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/    私の家が貧乏なのは知っているでしょ?
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!     ぶっちゃけ、王族とか民草とかは関係ないわ。
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'     
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|      
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'      私は私のために生きるだけよ
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//        
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
263 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:32:26.77 ID:OPjYI/.o
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/      正直というか何というか……
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       (でも、何故かこいつは人を引き寄せるんだよな。俺も含め)
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
264 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:33:22.95 ID:OPjYI/.o
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   本筋から外れるが、公孫瓉についてふれておく。
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    幽州遼西郡の豪族出身、ただし、生母の身分は低く、
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      実父からは厚遇されなかったらしい。
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      郡の太守が彼の才能を認め、その娘と結婚。
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     郡の太守の援助で、当時の著名な儒学者である盧植に弟子入り、
              /  | l:l   l     l   l::l l     盧植の下には劉備もいた。劉備は遊んでばかりだったようだが……
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l    
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|     その後は鮮卑や烏丸との戦いで活躍し、中郎将となった。
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|     鮮卑や烏丸の処置を巡って幽州牧の劉虞と対立していたが、
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ    幽州の有力者ということは疑いようがない
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }   
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ    辺境で戦に明け暮れた叩き上げという点では、
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |    どこか孫堅に通じる部分がある
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|    
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|


265 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:34:20.59 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                  
 |    ( ●)(●)                  
. |     (__人__)              公孫瓉という人の特徴は名門豪族、名士嫌いな点です。
  |     ` ⌒´ノ              彼の出自からして、そういう人種に劣等感があったのでしょう。
.  |         }               『四世三公』の袁紹とは正反対の人間です。
.  ヽ        }               
   ヽ     ノ        \      また、彼は商人を重用して交易を行い、莫大な利益を得ています。
   /    く  \        \     常識的な豪族は農地の生産を利益にしているので、彼のやり方は少々異質です
   |     \   \         \   
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 元々、幽州は異民族との交易が盛んということもあったでしょうが……
                         

266 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:34:51.91 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     話を戻す……
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     袁紹・袁術が反董卓連合を結成したが、
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      その後の行動は非常に鈍かった
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,           
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /        
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│
267 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:35:58.18 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    なんでだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      董卓倒すのに決起したのに……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        理由はふたつあります。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ        連合軍に参加したメンバーが自軍に損害が出るのを嫌がったこと
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }         将兵ともに実戦経験豊富な董卓軍を恐れたこと
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \          くわえて、この種の連合軍は統制が難しいんです。
  /  /       \        袁紹も彼らと身分が変わらないので、強く出れなかったことも一因でしょうね
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
268 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:36:25.96 ID:OPjYI/.o
【紀元190年2月 漢首都 洛陽】
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       ふふふ……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       王允殿、かねてよりお話してあった遷都の件、
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!      この機会に実行に移そうかと思います。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'       
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/        赤眉の乱以来、荒れ果てているとはいえ、
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、       長安は要害の地、陛下の安全のためにも良いと思いますが…… 
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\     
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
269 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:36:50.36 ID:OPjYI/.o
            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)        仕方ありませんね。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /          しかし、涼州から来たあなたの兵が洛陽で狼藉を働いています。
            _,/(  `' 、 _゙T            なんとかなりませんか?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!

漢 文官 王允
270 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:37:14.64 ID:OPjYI/.o
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       ふふふ……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       構いませんよ。どうせ、捨てる都です。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!      
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'       あなたは陛下を守って長安へ行くことだけ考えればいいんです
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/       
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、       何か文句でも? 
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\     
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
271 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:37:38.80 ID:OPjYI/.o
               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_        (異議あり!!! なんて言ったら、次の瞬間首が飛びかねん……)
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
272 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:38:57.96 ID:OPjYI/.o
【数日後 洛陽郊外】
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`
273 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:41:59.90 ID:OPjYI/.o
               、'li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'';-'       街が燃えて……
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_        洛陽に火をつけたのか? 董卓め……
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ    どこまでやれば気が済む?
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
274 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:43:47.40 ID:OPjYI/.o
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:    :  :;    ; ,,  :
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: ┌────────────
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::. │:::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..「フ. .l.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   :;  ; ,,       ::
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、._:::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,'';                   ...:;;;
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.:.   ''-、._:;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;:
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|         `''-、._;;;;;;;;;;;;;|i   |::: #   ..:            ,, ;;...
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|            `''-、._|i   |;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
275 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:44:40.81 ID:OPjYI/.o

    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ    董卓は、袁紹らの決起に対して長安への遷都を決行した。
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1   
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|   先に皇帝ら高官を長安へ移動させ、彼らが戻る気を起こさないよう、
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'   洛陽の街を焼き払った。
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"     
         レ',`'';  i     , `'' / /       董卓自身は軍とともに洛陽郊外に駐屯しつつ、昔の皇帝や高官の墓を  
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./        略奪して財宝を奪ったりしながら連合軍に備えていた
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/        
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i         
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、 
276 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:45:18.63 ID:OPjYI/.o
         ____
       /   u \
      /  /    \\     墓荒らし?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    さすがの陳寿もちょっと引くお……
     \  u   `⌒´   / 


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      世間では董卓はさまざまな悪事をやったと評判です。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       おそらく、皇帝陵を暴いたことで悪評が定着したのでしょうが、
.   ヽ   L     }       他にも洛陽にいた袁家の一族と支持者を虐殺したりしています。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \       気の荒い涼州兵の気質を考慮すれば、
  /  /       \      遷都の際に略奪行為があった可能性も否定できません
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
277 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:45:40.83 ID:OPjYI/.o
       ____
     /      \      
   / ─    ─ \     それだけ董卓に好き勝手やられて、
  / -=・=-   -=・=- \   連合軍は誰も動かんとか……
  |      (__人__)  U  |   
  \     ` ⌒´     /    漢王朝終わってね?

278 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:46:10.80 ID:OPjYI/.o

         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \      
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ     
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     みんな自分の身が可愛い……
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    でも董卓と戦おうとした人もいる。
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l             
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、    曹操と、孫堅……
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l             
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/         
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'   
279 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:46:44.52 ID:OPjYI/.o

   丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\     董卓を討つべく集まったのに、
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ匀}l:::::::::::`!  ||:::::|   皆動こうとしない……
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|   
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |     私だけでもやってやるのだわ!!
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
280 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:48:15.04 ID:OPjYI/.o
               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
               (´     )     ::: ) /
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
      ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『曹操は自軍を率いて、洛陽を目指して西進途中、榮陽で董卓軍と交戦した』
281 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:48:35.57 ID:OPjYI/.o
  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
-┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ru:::;、::;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',';:::ヽ、```''ー- 、;_::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::;、-''´ _`''‐-=、.,,,,__  ,ノ l```,フ'''i:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::',    ヾ``マ_ァ‐、゛" f''゙rtァ'/i:::::::_
:::::::::::::::::::::__::::::::',      ゙"'''''''''ニ´`  |ヾ""゙ ,':r'"
:::::::::::::::::f゙r-`ヽ;::',              |   i::l      多少はやるようだが、所詮不人気、力不足!!
:::::::::::::::::'、ー rヽ ';:',          ,-、_レ  ,ィ:l1   
ー、;rZ:::::::\ヽ」__';:'、..;''′ヽ、 _,,、- ,..._,.,‐、/,'!/      出直して来い!!
  ,、‐':::::::::::/ヽ、_';:/    ヾ;ジ,.-''""``ヽ ,'l/   
-´::::::::::::::::;'     ヾ;..、      '"゙;゙;`  ,:/、::``'‐  .
:::::::::::::::::::::l       ヾ;':..、     ;:;  ,''/ ,'⌒ヽ=
:::::::::::::::::::::l        `ヾ;':..、__,ノ:L/l/ >-//
::::::::::::::::::::'、          `''ー=:;_シ'゙ !| (__| |
ヽ::::::::::::::::::ヽ             |rヽ !|  / 」, '、

董卓軍 部将 徐栄
282 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:48:56.40 ID:OPjYI/.o
    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》       負けてしまったのだわ……
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il        やっぱり寄せ集めの兵じゃ、話にならない。
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|          でも、緒戦で負けるのは物語の主人公の常……
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|          悪いことではないのだわ
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`
283 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:50:25.63 ID:OPjYI/.o
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ      曹操プギャーwwwwww
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }   一人で突出して特攻とかwwwww
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄
284 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:51:20.38 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                     落ち着いてください。
  |     ` ⌒´ノ                     お互いの兵の数と錬度を考えれば勝てるはずないんです。
.  |         }  ミ        ピコッ        
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____        この戦の意義は、
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \     「曹操は少数の兵で強大な董卓軍と果敢に戦った」
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |   という評判を取ったことです。曹操=猛将みたいな。
               \_   ` ⌒´    /
                /          \    曹操自身が意図してやったかは分かりませんが……

285 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:52:29.36 ID:OPjYI/.o
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l        ふふふ……
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        曹操はあの兵数で来るなら痛くもかゆくもありません。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       袁家の二人はそのうち争い始めるでしょう。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!       むしろ、怖いのは孫堅ですね。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'        何からナニまで通常の三倍と評判の男……
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/        
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、        直接戦ったら負けはしないでしょうが被害も出るでしょう。
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\      
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\    そろそろ撤退しますかね
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


286 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 13:53:16.82 ID:VBMqUyQo
三倍wwww

287 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:53:50.40 ID:OPjYI/.o
【紀元190年~191年】

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ     
    {     {     ..,,_              ヽ      洛陽までの道中、邪魔する者は斬れ。
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,     
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }     誰であろうとだ
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
288 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:55:59.26 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     孫堅は荊州南部にある長沙郡の太守であるため、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     洛陽周辺に姿を現す頃には年が明けていた。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      それでも孫堅配下の軍は強く、洛陽周辺にいた董卓軍を撃破、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       連合軍の中で最初に洛陽に入った。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     しかし、孫堅は進軍中に問題行動を起こしている
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.      問題行動?
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |
289 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:56:20.29 ID:OPjYI/.o
            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!  進軍中に通過した荊州で、
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |   当時の荊州刺史と南陽郡太守の二人を殺した。
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/    
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'     そして、彼らの手勢を吸収したうえで洛陽に進軍……
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/       殺された二人は孫堅と仲が悪かったけど、
         l.ト、|..\        /.!: / |'        董卓の味方だったわけでもない。
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '        
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ           どう思う?
         /:::r'´     └、:\

290 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:57:25.01 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     なんとも物騒な話だお……
|       (__人__) l;;,´      だいたい、孫堅は長沙郡の太守だお。
/      ∩ ノ)━・'/      
(  \ / _ノ´.|  |       董卓討伐のためと言っても、
.\  "  /__|  |       同じ地方官の南陽郡太守と荊州刺史を
  \ /___ /       問答無用で殺せるほど偉くはないはずだお

291 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:58:54.94 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               
 |    ( ●)(●)              
. |     (__人__)              孫堅は、朝廷が手出しできないことを計算して
  |     ` ⌒´ノ              二人を殺したような気がします。
.  |         }              
.  ヽ        }               要は漢王朝をナメていた……と、
   ヽ     ノ        \      
   /    く  \        \     呉の人は「孫堅は漢王朝のために戦った」と言っていますが、
   |     \   \         \   その理屈だと、この行動の説明がつきません
    |    |ヽ、二⌒)、          \

292 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 13:59:38.86 ID:OPjYI/.o
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./     判断材料を提示する。
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /       孫堅は問題の荊州通過後、袁術と合流して支援を受けて
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!          洛陽に進軍している。
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/           その後、袁術は太守不在の南陽郡を支配した。
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._          孫堅は荊州、南陽郡を手土産に
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._      自分を袁術に売り込んだのかもしれない
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ
293 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:00:30.43 ID:OPjYI/.o
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     まあ、推測で歴史は書けんお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\      
 |        ̄      |   陳寿なら、荊州で二人を殺し、兵を吸収し洛陽を目指した、とでも書いとくお
 \              /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      いずれにしろ、孫堅が野心を持っていたのは
.   |     (__人__)      間違いないでしょう。
    |     ` ⌒´ノ      
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }       ただし、董卓軍と直接戦い、単独で洛陽に入城したことは
    ゝ  ノ   ノ       彼のゆるぎない功績です
   /  /    \
  /  /       \     
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
294 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:01:56.45 ID:OPjYI/.o
【紀元191年春 司隷 洛陽】

                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
295 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:02:45.40 ID:OPjYI/.o

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `      これが、あの洛陽……か。
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´         ひどいものだな。
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、           袁術が袁紹と揉めているようだし、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ        皇帝陵でも修復しながら、様子を見るか?
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ
296 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:04:10.57 ID:OPjYI/.o

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    結果的に、孫堅の洛陽入城は遅かったと言っていい。
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/       反董卓連合は結成から一年経っており、
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        董卓が長安に撤退したこともあり、厭戦気分が広まっていた。
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      そのような状況で、袁紹と袁術が争いを始め、
              /  | l:l   l     l   l::l l      反董卓連合は崩壊していく
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
297 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:05:29.42 ID:OPjYI/.o
                            _ ,,.... ....,, _
                         , '"       ` ' -.、
                        /             \
                       , '                 ヽ
                     /                  ヽ    幽州牧の劉虞を皇帝にすると聞いたが、
                       , '                    ',
                  /         lハl l  !l ! ヽ      l    董卓が皇帝を擁している今、
                _,. '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !   そんなことをすれば、ますます天下は乱れる。
                ';  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
                ', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !   そこを考えたらどうだ? 俗物?
                 ヽ、!   i,'i   ! i、! ',、         l  /   ヽ
                   \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    、 __''" ./ !   ヽヽ (もう劉氏の皇帝などいらぬだろう……)
                    `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
                       i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
                      !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
                   _,.. - '` ヽ、_      || l  !l l‐- .,_  _  _,. --- 、
       ,_'ニ '''ヽ、r‐ ''' ‐-=く   _,...-:'´ `ヽ ..,,__.l.! !  .l,lィ. 
298 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:07:05.72 ID:OPjYI/.o
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、    
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、    
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   その話なら、劉虞殿に断られたよ。
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!    
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!   今後の事は考え直す必要があるな
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!      
.                   <_    __,      ./`´! ,!     (言わせておけば…… 
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i      孫堅の武力を得て図に乗っているな) 
.                     `、     .,/ .,'   i,!      
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
299 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:07:35.58 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ    次第に両者の仲は険悪になり、武力衝突に発展した。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      そして、小競り合いの際、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ     袁術軍に使者として来ていた公孫瓉の弟、 
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      公孫越が流れ矢に当たって戦死してしまう
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
300 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:08:39.52 ID:OPjYI/.o
【紀元191年夏 幽州】
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        弟が殺されたのは袁紹のせいだ!!!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      冀州を制圧して、その後で袁紹を潰す!!!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄

『公孫瓉は袁紹と戦うべく、軍を率いて南下。対袁紹で共通する袁術と手を結んだ』
301 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:09:05.95 ID:OPjYI/.o
【紀元191年秋 司隷】
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、    
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、    
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   厄介な奴が出てきたな。
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!    
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!   奴は戦に強く、
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i    黄巾賊を単独で撃破する兵力を持っている。  
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!    
.                   <_    __,      ./`´! ,!      
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i     さて、皆の意見を聞こうか?    
.                     `、     .,/ .,'   i,!      
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
302 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:10:12.72 ID:OPjYI/.o
         ____
       /      \
      /   \ , , /\       
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\      
     |     ⌒(__人__)⌒ |      まず、冀州牧の韓馥に、冀州を譲渡させればいいお!
      \      ` ⌒´  ,/     
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   韓馥は袁家の力で役人になった男。    
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    公孫瓉の脅威と、譲渡した場合の利害を説けば、
     |            `l ̄      成功間違いないお!

袁紹軍参謀 逢紀


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    確かに豊かな冀州を抑えれば、ペナント独走、優勝間違いナシだよ。
   /                  ヽ   
    l:::::::::.    ノ             |   そのためには、「韓馥に冀州を譲らせる」ようにしないとね。
    |::::::::::   (●)     (●)   |   根回しとかの汚い仕事はボクが全部やっておくよ
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   

袁紹軍参謀 許攸
303 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:11:15.88 ID:OPjYI/.o
                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、     冀州を本拠とし、公孫瓉と戦い河北を固め、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、     万全を期して中原へ討って出る。
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!    
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!    光武帝も採った王者の戦略、そのプランでいこう。
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!   
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
.                  ``f、,!           ヽ -,ノ .,!      
.                   <_    __,      ./`´! ,!      
                    `、 r ニ-'     ,/!  .i .i      孟徳、兵を貸すから、兗州を守れ。 
.                     `、     .,/ .,'   i,!      袁術は任せていいか?
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐  
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
304 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:11:37.99 ID:OPjYI/.o
    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′     了解したのだわ……
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》       
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il        
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘

袁紹軍 部将 曹操
305 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:11:56.98 ID:OPjYI/.o
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\           
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |         曹操が袁紹軍の部将?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |            曹操が誰かの手下って想像できないお
.\ "  /__|  |           
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)           徐栄に負けて手勢を失い、袁紹を頼ったんです。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           この頃の曹操は兵士を集めるのにも苦労しています。
.  |         }
.  ヽ        }            こんな感じです
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
306 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:13:25.75 ID:OPjYI/.o
  小 募    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   募 え
  学 兵    L_ /                /        ヽ  兵  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ 不  了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ 人  |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    | 気   > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
307 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:13:57.07 ID:OPjYI/.o
                                 rz_几_n
                                 f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                                r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                              ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                                 亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}     なんでこう、どいつもこいつも
                            ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|     不人気不人気と……
                         __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
                          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、    兵は集まらないわ、
                        /, /     /´ ̄`゙卞;㍉ // イハ〔::.::/:::::ト、   集めたら集めたで暴動起こすわ……
                   / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
                 /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ  私を崇めてくれる支持者が欲しいのだわ
                    { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
                   >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
                  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
                       >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!
308 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:14:44.21 ID:OPjYI/.o
  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::      取りあえずは兗州を固める事から始めよう。
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::       
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::      私の軍も助太刀する
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::       
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :       
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::       
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::

曹操の協力者 鮑信
309 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:16:20.21 ID:OPjYI/.o
     ____
   /     \
  /  ─    ─\     事情は分かったお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   でも状況がこんがらがってきたお……
|       (__人__)    |  
\     ` ⌒´   ,/   董卓VS袁紹VS袁術+公孫瓉でおk?


     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   問題ない。位置関係はこんな感じ……
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     袁紹が冀州牧になり、劉表が荊州に入った時点の地図
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'      
310 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:17:32.86 ID:OPjYI/.o

                                       ,/´
                           公孫瓉    ノ
                    (劉 虞)        /´`‐´
                                  (
                                  \_
                                     `|     、‐-、
                       袁 紹           ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
                                              _ノ`´
                                             /´
                      (曹 操)              /`‐´
 董 卓        ◎                          /
            洛陽                         /´
                                        (
                 袁 術                   `\
               《孫 堅》            《陶 謙》    ~|
                                           |
                                          `ヽ
           劉 表                             |、
                                              \ 
( )内は袁紹派
《 》内は袁術・公孫瓉派
311 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:18:39.46 ID:OPjYI/.o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            まとめてみると以下のとおりです。
 |    ( ●)(●)           
. |     (__人__)           ●袁紹派→建前上、董卓倒して漢王朝を立て直すよ派
  |     ` ⌒´ノ            袁紹、劉虞、曹操
.  |         }           
.  ヽ        }            ●袁術派→もう劉氏の皇帝なんていらねぇよ派
   ヽ     ノ        \    袁術、公孫瓉、孫堅、陶謙
   /    く  \        \ 
   |     \   \          ●董卓 →潰しあいうめぇw 長安で様子見てるよ派
    |    |ヽ、二⌒)、         
312 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:19:16.14 ID:OPjYI/.o
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    地図の位置的に見て、袁紹不利だお。
 |        ̄      |
 \              /

     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ     
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ    
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l    ええ、だから袁紹は、
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    ちょうど荊州に赴任して来た劉表と手を組んだ。 
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  当然これは、
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     以前の経緯から荊州は自分のものと思っている
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ     袁術を刺激した
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /          
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/' 
313 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:20:01.03 ID:OPjYI/.o
【紀元191年冬】
                    ___
           , -― -、   r´::::::::::::::ヽ           孫堅、劉表潰して荊州取り返すぞ。
          /     ヽ /:::::::::::::::::::::::ヽ          今度も兵糧は支援する。槍働きは任せるぞ
            l    入  リ i:::リl|lノλ:::::::::::ヽ         
          iノ从l〆リイlノ丿:|∩ ∩|l6::::::::::ゝ            (我が軍の錬度は低い…… 頼らざるを得ない)
          )レ ー゚l.!ー゚ リlヽi:lト ワ "リ:::l!:i/
          リト、 ー _/リm `lイl・レ´ヽ            
         /´ <.| 只|.></ヽレ´./l │           勝利の栄光を君に……
         / /<.l l ll.> ト \_ イ・l  ト、               
_____ ヽ ヽ ノ ∨ヽ、l/ /_| |・| l lヽ_______    (狐め、自分の手は汚さないか……)
        んヽク.━口━ト/> . |_|・| l l ト
 ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ |   l」  |  ̄  ̄ |_.|_l_|┘ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄
   |. |     | | || | |      l !      |. |
   |. |     | | || | |      l l      |. |
   |. |     | | || | |      l∨l.       |. |
   |. |     |___||___|     ノ_几l      |. |
   |. |      (__,) し´    /____|     |. |

『袁術は孫堅を荊州に差し向けた。しかし……』
314 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:20:30.32 ID:OPjYI/.o
【紀元192年初頭 漢 荊州 襄陽】
    /|
   / ::::|::::::::::::::::::::::::::::
 /:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・
 |:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<       『実録・中華幼女伝』
 |:::::::::::::::|::::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F       
 |:::::::::::::::||::::ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l       ダメもとで、誰かがこの書物を取った瞬間に
 |:::::::::::::::||Fミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-<    罠を作動させたのですが……
 |:::::::::::::::||::::::::゙゙'ヾ三≡彡'":::::::::::::::::,'、      
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト     まさか本当に罠にかかるとは……
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'        
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_      どうですか?
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |       最期に性癖を見抜かれて無様に死んでいく感想は?
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
 \:::::::::::||| ̄乃'゙人  ∧
   \ ::::|| ∴    ・  ∵
    \||
荊州刺史 劉表
315 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:20:59.50 ID:OPjYI/.o
               _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,r;:r""      ヽ、
          ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
         ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
        ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i     まだだ……
         ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
         tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、   孫家の夢は、まだ終わらんよ……
         ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕     
          !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|   (最期に、アレを目にすることができるとは、吉兆に違いない)
.          `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙   
.           ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,
            ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
             ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|
              ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
               `!、     ,r"_,,,r-'''ニ-‐''゙i
              rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,___
             __λ i,ヾ| i''"       _,,.r-t"_,r'"_:_:_

『劉表軍との戦闘で孫堅は戦死。享年37歳』
316 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:22:56.54 ID:OPjYI/.o
       ____
     /      \       孫堅、あっさり死にすぎじゃね?
   / ─    ─ \     軍の大将がいきなり戦死とか……
  / -=・=-   -=・=- \     
  |      (__人__)  U |    董卓討伐とかの功績は凄いけど、死んだら意味ねーお
  \     ` ⌒´     /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     なんでも襄陽を包囲中に単騎で出歩いていた所を
    |     ` ⌒´ノ     罠にかかったとか伏兵に襲われたとか……
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      脱出……、は無理だったようです。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \      一軍の将としては軽率ですね
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
317 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:24:02.65 ID:OPjYI/.o
【紀元192年4月 漢首都 長安】
       
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{         王允……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}        
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{        私は若い頃、涼州で耕作を営みながら、
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!        羌族の集落を旅した事がありましてね。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/         その時に知り合った羌族の若者が私を訪ねて来たのです。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、        
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\     
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\    
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
318 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:24:25.83 ID:OPjYI/.o
                   _,,,,,.........,,,,__
                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,丶
    タプタプタプタプタプ… /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ      ようこそ、
                 i' ' ' ' ' ' ' ' 'i;:;:;:;:;:;:;:;:;.,|
    ,.-‐¬ ̄-、¨¬‐、  |\,. 、/  L:;:;:;:;:;:;.;.l      うちの畑を耕している牛を殺して、みんなで焼肉しませんか?
   ////""`'""''ヽソ-‐l=・= =・=  ヽ:;/¨iノヽ、
  //////」  -=== }  |         ,ノ./lllll/、
  i//ノソ,._______,.""'  '".i,  l `_       ./lllll/  ヽ  え、いいのか?
  ヽ彡i.6 ̄ ̄i.,__ノ⌒i.,_ノ ..::ゝ.,_____,,,...- /llllllll/    ヽ 腹減ってるから助かるけど、オヤジ生活できねぇじゃねーか!?
  /ヽ ゝ'    ,rti.l.l.l.、)ゝノlllllllllゝ.,__,ノlllllllllllllソ     .}
⌒`ヽ、ヽ li       ./ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliゝ /    / 今度来る時に、うちの集落の牛持ってきてやるよ!
、   V ヽ ゝ  _,......__ ノノ  ヽllllllllllllllllllllllllllllllllli/    ./
丶、,.、,ヽ     ミ三   ` ¬ ‐‐---‐¬ ¨ ̄
        ((   ̄ ̄ ¨¬‐- ..,_
          l 川 |
319 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:25:29.45 ID:OPjYI/.o
llllllllllllllllllllllllllllllllll/  ̄ ̄ 'ヽllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil  持牛  liiiiiiiiiiiiiiiiii                         _____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  っ千   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;l  て頭   l:;;:;;:;;:;;:;;:;;             /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:l  き    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;            //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
;::;::;::;::;::;:i;::;::;::;::;:l  た    .l::;::;::;::;::;::;            /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   
;.:;.:;.:;.:;.:;fi;.:;.:;.:;.:;l.  :    l.:;.:;.:;.:;.:;.:;           'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
;..;..;..;.. i三i .;..;..;ゝ _____ ノ;..;..;..;..;..;..;           {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  羌族のみなさんは、
゙ `    ̄    ´ ' - ; : : : : : : : : : : ;           ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  苦しい生活を送っているはずなのに、
                  ´ ' - ; /.            ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  私に良くしてくれました
__r ;.__(:,_)___f''';.  pq;.   r ;.i''';_          ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
‐‐illlllli‐r" ~ヽ.‐‐tf;;;;;;;;i. i, ,,i  i" 'f;;;;;;        イ´::ノ|::::l \         "'   :::/ 
 .lllllllli lt f  ;. i」i;;;;;i.riii:、il  l!,,,,i;;;;;;;        ::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
ニi,r i,i r ュ.-/ニニi;;;;;;rllllllllヾ  i,n,,!,ft        :::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
 ,i,i i,i,.i;:;:;:;:/    i;;ii/l/lllllllllヽ ,!i.iii.i `        ::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
      .i;:;:;/   `"(lllllllヽ- r‐'  `"         :::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
      `"゛       ̄ `"`゛            :::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
320 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:26:02.81 ID:OPjYI/.o
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}        涼州の東隣りは司隷…… 洛陽があります。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!        涼州では漢族も羌族も苦しく貧しい生活を送っているのに、
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'         洛陽では皇帝も宦官も清流派も政争にかまけて、
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/         地方をほったらかしにしています。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、         
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\       彼らに天下を治める資格があるとは思えません。
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\     
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\    だからこそ、この王朝は滅ぼさねばいけないのです
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\  
321 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:27:25.92 ID:OPjYI/.o

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ   
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    同じ辺境の人間、気持ちは同じ……
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l     
       トヾ__ら 'イf          /_ヽ,,テtt,仏  !    そう思って重用したのが間違いだったようですね
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /     .
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      残念ですよ。王允、呂布……
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /      
      ./    \    \   ヽ          /      
   /〈     \                 ノ      
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人
322 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:28:23.99 ID:OPjYI/.o

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__            
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',   い、言いたいことはそれだけか……?
      `ー-- .._ へ/∪  くてi` 〈
       `ー-_   | ^i        , ノ   は、早く、し、死ね!!!   .. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_  ∪ ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´

323 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:28:47.03 ID:OPjYI/.o


                         `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\              `

『紀元192年4月、董卓が専横の末、王允らの計略により殺害される。董卓の死で乱世はより混迷を深める』
324 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:30:14.60 ID:OPjYI/.o

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                 董卓は漢王朝の立場から見れば、どう考えても悪臣です。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  何太后母子を殺し、皇帝陵を暴き、洛陽を焼き払ったり、
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   言い訳不可能な数々の悪事を行っています。
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      「劉氏の血など後に残すことはない」という彼の発言から、
        /:::::::::::: く         ,ふ´..        いずれは漢王朝を滅ぼす気だったのでしょう
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――       
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

325 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:30:55.91 ID:OPjYI/.o

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                 ただし、注意する点があります。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  彼は涼州、羌族と漢族が入り混じって暮らす地の出身です。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     後漢の時代になってからは羌族の反乱や王朝の搾取や
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      天変地異があり、地方の中で一番政情不安定になった場所です。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――       彼は一人の涼州の民として、漢王朝のあり方を変えようと
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´           考えていたのかもしれません

326 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:32:00.21 ID:OPjYI/.o
                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |   私の意見を述べるけど、董卓、あるいは後年の曹操も
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从   従来の中華世界の概念から外れることを数多くやっている。
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ  けれど、曹操は評価されても董卓が評価されることは少ない。
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|     
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//     曹操は殺される事なく国の統治を行い、魏晋の礎になった。
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、     董卓は道半ばで殺されて、己の政権は崩壊してしまった。
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ      
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}     この差は大きい。陳寿、分かる?
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'      
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
327 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:32:33.21 ID:OPjYI/.o
      ____
    /_ノ   ヽ_\        董卓の立場で歴史を記録する奴がいねーお
   /( ●) ( ●)\       で、董卓と戦った曹操の事を伝える奴はいるから……
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |     董卓は悪く書かれるということかお?
 \              /

328 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:33:27.83 ID:OPjYI/.o

     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!    正解。彼自身のせいでもあるけど、国を統治する者が殺されれば、
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!    その政権や王朝が滅亡することもありえる。
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |    
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/      そうなると、「あいつは国を傾けた奴」と烙印を押され、
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'       後世に悪評が定着してしまう。
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/        
          !.!: :ト     __       /: : /!/        逆に劉邦のように、人格に難がある人物でも、
         l.ト、|..\        /.!: / |'         四百年続いた王朝の創始者だから美化されるという事もある。
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '         
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ            日頃の行動が後世の評価を左右する、こまった話……
         /:::r'´     └、:\            
329 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:34:25.40 ID:OPjYI/.o
【紀元192年6月 漢首都 長安】

      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:\       /   /
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ハ:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     /    /
    /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..:.:.:|  /ーへ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    /    /
  _/:/.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:.:|   |:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:|   /    /
ー‐‐ァ'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:..:ハ.: :.:|  __|__..,イ::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /    /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|,斗|-V:.:|   |.:/`ト:.:/:.:.:.:/:.|  /^   /
   |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ/|\:|. \|  _」_  |:./:.:.:./.:/ _/    /     呂布様ー!!!
   |.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|V ,.==、   '"⌒ヽレ:.:.:./.:/,-'゙/    /    
   ヽ.:|\.:\.:.:.:.:V     、    /:.:/:.:/ | ./    ∧     こんな都、おさらばしちゃいましょうよ!!
    ヽ >、:.:\:.:.>   ィ  ゙}  '"フ:.::.:/| V    ./ |   
     /:.:.:.:` ー:.:.\   ヽ .ノ  , イ:.:.:.:/| |  |    /  |
     /:.:.:.:.:.:.:.:/|/` ‐ 、 _  イ -レ:.:.:.:∧  \__/_.ノ|   
    /:.:.:.:.:./:/ / _,へ_.|    _.レ/::.:.:.:/  \     /
    /:.:.:.:.:/レ'r―‐'  /ノ  / /:.:.::.:/    \__/
.   |:.:.:.:/ / |    |===/  /:.:.:.:/|       /
   |:.:./  ト、 ヽ.   |  /_ /:.:.::.//|      /
   |:/   | \\ |_.// /|:.:// |     /

呂布軍部将 張遼(字:文遠)

331 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:35:20.40 ID:OPjYI/.o
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{          ああ……、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.          中原にもいい男がいるといいな
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_         (董卓、あんたは俺が契るにふさわしい、いい男だったよ……)
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   | 

『飛将』呂布(字:奉先)

『董卓死後の混乱により、王允が殺され、長安は旧董卓派の手に落ちた』
332 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:37:41.92 ID:OPjYI/.o
            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::     だが、俺に女をあてがったあんたが悪いんだぜ?
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::     恨んでくれるなよ
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

『この混乱により呂布が長安を脱出し、乱世は新たな局面を迎えることになる』
333 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:38:30.06 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       孫堅の死、董卓の死……
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       乱世の転機はいつも突然……
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       その転機が曹操にも訪れようとしていた。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /        曹操は袁紹から借りた兵を率いて、
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       兗州を荒らしていた黒山賊や青州黄巾賊と交戦していた。
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|       そんな時期、曹操の将来を左右する出会いがふたつあった

334 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:39:34.51 ID:OPjYI/.o
【紀元191年 漢 兗州】

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク……
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     ここが乱世の姦雄とやらの
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    本拠かい? 荀彧殿?
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

荀彧の友人 郭嘉(字:奉考)
335 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:40:13.61 ID:OPjYI/.o
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄    そうです。
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'        僕は曹操殿が漢王朝を立て直す方だと思います。
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ           
       )_ つ、             \_             『王佐の才』が僕にあるなら、それを使って、
       V~く_>ァ 、__           i|ト、           曹操殿とともに漢王朝を復興したいんです。
      /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
     /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)          曹操殿が韓信なら、僕は張良ですかね?
      {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)

豫州潁川郡の名士 荀彧(字:文若)
336 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:41:08.17 ID:OPjYI/.o
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_   ククク……
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   曹操軍は兵もいなけりゃ、将も参謀もいない。
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     将も兵も揃っている袁紹の所と違って、
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;       活躍の場所はタンマリとある。
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     今、売り込みに行けば、間違いなく採用されるわな
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´     (しかし、乱世の姦雄が漢王朝の再興なんて考えるかねぇ?)
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

337 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:42:00.38 ID:OPjYI/.o

、´ , l::::::::::|ヽ::::|||`゛|‐ 、::::|||`、::::::::::::::::::::::::::::::/::,::::::::|::::::::::::::i|
||`´/|:::::::::| ヽ::|,|==-、::゛┼、l_::::::::,::::::::::::::::::/:::l::::::::|:::::::::::::::||
||||/::|::::::::| -r" / 0 , 、l`,:|t、 lT、:::::::::::::::::::/|:::l::::::,::|::::::::::::::, l-
/::/|::::::::|  l l (::)、l |`′  ||`,:::::::/:::::/ |::/::::/:::::::::::,-´
:/:/ |::::::::|  ヽ.ヾ、___,/       ′l:::/l::×、l:/:::::/::::::::, ′
'::/ .|::::::::|   >‐- 、       |/_|/_  /|:::/::::::::/   J
:/ |:::::::::|                '/,‐rT //l:::::::,/    U
ヘ |:::::::::|             、 lU /,| /:::/:::/l    M
|||l |:::::::::|             ノ 、`‐' ' /:::/〆:/:|    彧
ー/:::::::||-、      ,-==-,  ` ‐ ハ '':::::×||      ?
||l:::::::::::|||||||l     /-、  /    /::|ヽ::_,.-┘    
||l::::::::::::||||||ヘ   (   `/    /:::::| ヽ:::::`T‐、    
|||i::::::::::::||||||l    ヽ /    ./ |:::::| ヽ:::::::ヽ`、
||||l:::::::::::||||||||ヘ   ー`    , ‐l´l .|:::::| 丶::::::::ヽlヽ
||||||l::::::::::|||||||||l     , -‐'´ -‐、:`、|:::::|  ヽ::::::::ヽl \
|||||||l::::::::::l||||||||`ー-‐'´||||||||||||||ヽ:::`::::ヘ  ヽ::::::::ヽl  ゝ、_
|||||||||:::::::::|_,-‐',l||l、\||||||||||||||||||ヽ:::::::::::l   ヽ:::l::::::|    ̄
 ̄`、 |:::::::::|  /||||||\ヽ|||||||||||||||||ヽ::::::::::|   \l:::::|
338 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:42:33.38 ID:OPjYI/.o
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!     ええ、
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ      潁川郡の荀彧殿という方です
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!      
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉

曹操軍部将 夏侯惇(字:元譲)
339 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:43:04.64 ID:OPjYI/.o
   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\      荀彧といえば、『王佐の才』と呼ばれた傑物なのだわ。
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |    そんな人材が貧乏所帯の我が軍を訪ねてくれるなんて……
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |    さっそく、お会いするのだわ
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く    
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'
340 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:44:20.61 ID:OPjYI/.o
                         /ノ              ヘ、
                 .      /丿               しヘ、
               ∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、         フ
               l `丶ィイ/ r'  /  /     \       〔
               了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
_ ==ニ二´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Y l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |
 二ニ=' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く
´                V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /
                 マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔
                 ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/ なんだか、高祖劉邦と張良の出会いを思い出すのだわ。
                   ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
                   八勾 ハ       ゞ' ムイ      案外、私は高祖になれるのかも?
                 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|
               , ′  ノ    ヽハ、    イ  |       いや、さすがにそれはないかしら?
            , '/ .   /      ヽハ辷イ   ヘ l
\         //    / {       入ハ     ヘ|
 ハ        //    /  V  -― イ  `、ハ __ム
341 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:45:16.27 ID:OPjYI/.o

                      
                        ― 荀彧、あなたは私の子房なのだわ ―

342 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:46:17.09 ID:OPjYI/.o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      荀彧と郭嘉は聞いたことあるお!!
  |     |r┬-|     |      蜀で言うなら、丞相や法正様のポジションだお!!
  \      `ー'´     /      

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   まあ、そうなんですがね……
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

343 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:46:56.21 ID:OPjYI/.o
【紀元192年冬 漢 兗州】
.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′     話を聞こうかしら?
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//
344 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:47:18.90 ID:OPjYI/.o
 
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
ト、      /             \     ,:イ    ぶっちゃけた話、俺らは食っていければいいんですよ。
| \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ |    
|     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   /     でも太平道の信者だから、
\ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ     あちこちで迫害されて逃げまわっているんです
   ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i     | ̄       
       ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ          我ら太平道の教えを容認してもらいたいんです。
             l l  ´=` l     
           ノ  ヽ _,、__ノ          認めてもらえるなら、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         あなたのために労役だろうと軍役だろうとこなしてみせます。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    あなたの足元を見るようでなんですが、我らも苦しいんです。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   御一考願いたい
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

青州黄巾賊のみなさん


346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21(土) 14:49:08.84 ID:SUHyk5.0
>>345
ちょっと待て

345 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:48:10.43 ID:OPjYI/.o

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ    信仰の件も食糧の件も何とかするわ。
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |     こちらの条件は軍役と労役に就いてもらうこと……
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !     正直、兵の数が不足していたから助かるわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |    
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |    
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |    今流行している漫画『薔薇乙女』の次回人気投票で
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |    『真紅』と書いて組織票を大量投入すること……
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |   
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |    以上なのだわ
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |   
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !   (青州黄巾の力で、『真紅』と私、両方の不人気脱出なのだわ)
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i  

347 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:49:24.58 ID:OPjYI/.o

    , ' ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ
,イ /         ヽ  ト、   
i ヽ─、         |ー' i             /j^i
ヾ_,,;;;》  〉 ヾj j/ 〈;;_ノ             /  ;!      そういうことなら、交渉妥結ですね。
   l     ヾニア  fニアl                /  /__,,..    お互いが得が出来て何よりです。
   i   〈       i               / `(_t_,__〕    
   |     トェェェェイ /              /   '(_t_,__〕  曹操様、『薔薇乙女』読んでるんで?
  .|   \ `ニニ´/               /      {_i__〉  『真紅』好きとはまたマニアックな……
  |      ヽ ー '_                {   ノ  {_i__〉
 ,-ー、    ヽ;;;;;;;;;;;`ー-、          /    _,..-'"   投票の件は任せてください。百万票入れとくんで
 ;;;;;;;;;;\ー、  ,-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..    .     /      /     
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /     /       (実際は十万票程度かな? 全部銀様に入れてるけど)
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__/     /

『こうして曹操は、青州黄巾賊を自分に帰属させた』
348 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:52:00.66 ID:OPjYI/.o
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、      
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ    
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ   
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|   
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\   
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | |    /    \ | |     /    \|     .| | 

           
                    ―  魏 武 の 強 こ れ よ り 始 ま る  ―


349 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:52:53.48 ID:OPjYI/.o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     当時の情勢を考えるに、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     曹操は乱世の最初から圧倒的な強者だったわけではない。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      『四世三公』袁家の嫡流、人的資源豊富な冀州を有する袁紹。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      『四世三公』袁家、同じく人的資源豊富な南陽郡を領する袁術。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       幽州で『白馬義従』を従える公孫瓉
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       この時期に関して言えば、彼ら三人の方が覇権に近く、
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       曹操は青州兵を得て、スタートラインに立ったに過ぎない。
       `、   ヽ \.>j    ハ│      劉備に至っては論外……
350 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:53:46.71 ID:OPjYI/.o

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    
   / _ノ ノ    \  \ `、   またもや劉備様がその他扱い……
  (  < (○)  (○)   |  )  
  \ ヽ (__人__)   / /   こうなったらエピソード捏造するかお?


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      
   |    ( ●)(●      史実の捏造はやめてください。歴史家的に考えて……
   |      (__人__)
.   |        ノ      ここから曹操は『乱世の姦雄』に相応しい活躍をして、
    |      ∩ ノ ⊃     魏を建国したのです。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     しかし、ここまで進むのにずいぶん時間がかかりましたね。
  \  " /___|  |     もう夜ですよ?
.    \/ ___ /

351 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:54:59.06 ID:OPjYI/.o
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          先は長い。
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ         キリがいいので、今日は終わり……
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |        
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|        
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|        
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,  | ヽ
           j  /{ `ヘ三三三三三)< \ } ぱたん   
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ       
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |        
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|
352 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:55:17.15 ID:OPjYI/.o

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      
   |    ( ●)(●     
   |      (__人__)
.   |        ノ      (ここで終わりということは、
    |      ∩ ノ ⊃      次は徐州、重い展開になるだろ。常識的に考えて……)
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    
  \  " /___|  |     
.    \/ ___ /

353 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 14:58:19.01 ID:OPjYI/.o
                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ      今回はこれで終わりかしら。
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l     次回からは、長すぎるので前後編に分けるかも……
          く    :.:!   o   〈   - |     どんどん話数が増えてくかしら。
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ     
           |  :.:.| /介!V  イ´       夕方か夜に幕間をやるので、
           |  .:.:| `   7  /        またお会いしましょう
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_      ∫
      '    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、   r----ォ
    ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::)  |::::茶:::|
     `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ '  ゝ---,.'
         ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ̄


354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21(土) 14:59:35.23 ID:SUHyk5.0
お疲れ様でした。

今泉恂之介『関羽伝』(新潮選書)によると、最近の研究では劉備達は張角が生きていた時点ではまだ
討伐軍には加わっておらず、董卓の乱の頃にようやく黄巾の残党と戦っていたのではという話があるそうで。

355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 15:20:13.80 ID:ey6JxLMo
乙デース

黄巾の乱後の劉備については
劉備伝の中でどこかの官軍に従軍して黄巾残党を討ったと言う記述があることはあるね
けど不明扱いでいいと思う

356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 17:12:58.43 ID:AOMeVDAo
遅くなったけど乙でした
公孫越が死んだのって冀州を取ってからだと思ってたけど
結構違うんだな…

相変わらず面白いわ

357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 19:37:04.61 ID:c1hGFPAo
乙です。
個人的な悩みだが、三国志系のやる夫スレがいっぱいあるから、登場人物の把握もむずかしいww

358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 20:06:24.52 ID:7ThKOGYo
呂布が阿部さんってことは
チンコ(う)大さんは…


359 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:47:25.94 ID:OPjYI/.o
【幕間】
            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V          
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,      まずは新規登場人物の紹介かしら
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ   
     {」|   CAST    |〈ゝー冖L/」
     {: |               | Y∟¬イ      
     |: |________.」  l    |
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \
     /    r」|┘: : : :|L_      \
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ

●袁紹 ギルガメッシュ(Fate/stay night)
●袁術 ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム)
●董卓 安西光義(SLAM DUNK)
●公孫瓉 キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
●孫堅 シャア・アズナブル(機動戦士ガンダムシリーズ)
●呂布 阿部高和(くそみそテクニック)
●劉表 バックベアード
360 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:48:04.72 ID:OPjYI/.o
●橋玄 川藤幸一(ROOKIES)
●王允 成歩堂龍一(逆転裁判)
●徐栄 ジュラキュール・ミホーク(ONE PIECE)
●鮑信 碇ゲンドウ(新世紀エヴァンゲリオン)
●夏侯惇 セイバー(Fate/stay night)
●逢紀 やる大矢(やる大矢スレ)
●許攸 大ちゃん(山下大輔○○とともに苦難を乗り越えてゆくスレ)

●霊帝 野比のび太(ドラえもん)
●宦官 ドラえもん(ドラえもん)
361 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:48:47.29 ID:OPjYI/.o
●張角 ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
●張宝 ドズル・ザビ(機動戦士ガンダム)
●張梁 キシリア・ザビ(機動戦士ガンダム)
●黄巾賊/青州兵 マモノ(投手炎上スレ)

●石勒 ラオウ(北斗の拳)

●劉秀 綾崎ハヤテ(ハヤテのごとく!)
362 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:49:31.89 ID:OPjYI/.o
       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
           |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /      いつも思うけど、登場人物多すぎかしら。
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く       あきらかに違う時代の人も混ざってるし、
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |       なんかカオス……
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ       さてさて、今日の幕間は『名士』について、
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ     
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!    結構ややこしい事柄だから、
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ    最低限の事だけ説明するかしら
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /    
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{
363 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:50:17.44 ID:OPjYI/.o
            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,    名士というのを一言で説明すれば、
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ  「知識人の間で名声を得た豪族」という所かしら。
     {」| 名士って何?  |〈ゝー冖L/」
     {: |               | Y∟¬イ    その名声を得るには、本編で話が出ていた
     |: |________.」  l    |     許劭のような知識人に人物評価をしてもらう、と言うわけね。
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿    
         /   「/!: :: :〈|j      \     良い人物評価をもらえれば、一躍名士の仲間入り……
     /    r」|┘: : : :|L_      \    だから許劭に評価してもらった曹操も名士の一人なの
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \ 
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ 
364 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:50:54.56 ID:OPjYI/.o
            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y        良い評判をもらって名士になった
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|        豪族の評判は全国に伝わるわ。
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,    そうすれば、豪族の出身地以外の州や郡への
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//    仕官が有利になるかしら。
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ 
     {」|  名士の利点  |〈ゝー冖L/」     例えば、徐州出身の諸葛亮が、
     {: |               | Y∟¬イ     移住先の荊州で何故あんなに有名だったのかというと、
     |: |________.」  l    |     彼も人物評価されて名士になったからかしら。
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \     後漢末の地方豪族たちは腐った国に仕えるよりも、
     /    r」|┘: : : :|L_      \    地方で名声を得て、自分たちの評判や影響力を強める事に
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \  熱心だったの
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ
365 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:52:20.07 ID:OPjYI/.o
            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,     三国志に出てくる有名人なら、
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//     かなりの数が名士ね。
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ 
     {」| 誰が名士なの?|〈ゝー冖L/」     魏でいうなら、荀彧やお父様(司馬懿)が代表格かしら。
     {: |               | Y∟¬イ    
     |: |________.」  l    |      蜀なら、諸葛亮が有名ね。
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿    
         /   「/!: :: :〈|j      \      呉なら、周瑜、張昭、陸遜などなど…… 
     /    r」|┘: : : :|L_      \   
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \  とにかく、名士を多く登用することが天下への近道かしら
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ 
366 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:53:04.81 ID:OPjYI/.o
            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i        そういえば袁紹も名士だったかしら。彼は実家の『四世三公』の
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y        名声と自身の評価も良かったから、地方への影響力も凄く強いの。
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|        乱世の序盤で優位な立場に立てたのは、そんな背景もあるかしら。
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,    あと、名士というのは名士同士で情報交換しているわ。
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//    名士の情報網で敵の情報をいただき…… 
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ   という事もあったそうよ。
     {」|  名士は重要  |〈ゝー冖L/」     
     {: |               | Y∟¬イ    
     |: |________.」  l    |      まあ、三国志を楽しむうえで、
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿     頭の片隅に置いてもらうくらいでいいかしら。
         /   「/!: :: :〈|j      \      
     /    r」|┘: : : :|L_      \    それではごきげんよう
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \  
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ 
367 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/03/21(土) 22:53:52.31 ID:OPjYI/.o
              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |¦   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |∥ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ¦`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |¦i i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
          ,′ノノ }i  i 从   ̄   、   `~フノ| i| ¦  y /ハ     最後になりましたが、
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   、_,   ナ| i| i  / / ハ     次回の投下は月末あたりを目処に考えています。
         / / i| i  i¦l| j}>。、     ィァ| i| ¦ { { / ハ
        //  __」..⊥.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: i _ ≧ニニミ、    陳宮は、呂布=阿部さんにしたからには……
     /〃,'   ハ     |                |ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _ |  呂布軍は        .|  -‐ f´}//∧   ふふふ……
        ,'\\    ) |       ネタに走る   | _/ _// ハ
        ,′ ヽ ヽ r‐┴、             ./´ヽ  _// / ハ
       ,′   ノノノ (` ー、 ヽ           / /ヽ }  {{_  ハ
.       ′ // r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -' }=ヘ. 〉 } / ∧


368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/23(月) 08:19:27.39 ID:ldn.osko
乙です。
曹操と言えば乱世の奸雄って人物評価は有名だけど、
評価を受ける事に深い意味があるってのは初めて知ったわ。
張角の出自の推測とか面白い。今後も期待してます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/05 10:56 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する