やる夫が正史を書くようです 第28話③



━━━━━━━第28話③━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

760 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:00:37.08 ID:a8Qbc2mso

          /: : : : : : : : :/ : : : /.: : : : : : : : ::|: :l: : : : : \ :
           / / : : : : : : /、: : : ;' /:: : : : : : : :.:|: :|、: : : : : :ヽ
.         / :' : : : : : : :.:|ヽ>'´ |:.{: : : : : : : : : |: :| \: : :/
.         /: /: : : :_: :_」∠ ̄ |ミ:.、: : : : : : :.:|: :|  `く/: :
       /: / : /´ __ ノ  j∧: i: : : : : /_ハ: }_    ヽ: : :
      .: :/ : /  / : : 〈    `ミ、:.:| : : : /}:/ j/ ` ー--∨:
      |: j : /  /: .:へ :.     ヽヽト、: :/ / :7  ̄     ∨:   「やる夫が正史を書くようです」第二十八回。
      |:八/  ./ .ィ } :.         ∨             }
      |:! /   ,. : ⌒}:.:lヾz--=z       、__        /:    .正始政変其の参じゃな。
      |l '.   ´  ,.`へ:l    ̄        ヾニ三ー一_ァ :
      |l  '.    ´ / /:l ´´´            ̄ // :    .いつもどおり作者は投下中にレスを返さぬし、
      |:   '.       V: : :、   ‘       ´´´´ //: :    ネタバレに関しては各自配慮を願いたい
         '.       ∨ : \      _          //: : :
          〉      八 : : : ` : .   `       /: : : :    
            /     /: : : : : : : : : >: .._ __. ..-/.:/}: : : :
         /      :/:. : : : : : :/7 : / : : : : >   /// : : /
.         /       /: ヽ、: : : :/厶イ_ :/ }  // {: : :/
        /      / ヽ Lヽ: : ヽ ./:.:./     /   |: :/
.       /     / ̄ \ \: :V:.:.:/      /   j /



761 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:02:00.33 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

― 司馬懿邸 ―

 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l| 
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ                 丞相?
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-         , イ/  :/ :/    . } ヽ ヽ: :ヾ: : :  : : : . : .   ヽ
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :         /  〃/ :/ . :/. : : /  / :} }  ', : :Y⌒ヽ : : : : : :   : : }
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :      /  . :{ :{ : { : :|: : / : , イ :/ :/   : l: : :V : :   : : : : : : : : /
                                 { : : : ハ: :\ \ : | : ム≦ニ∠イ  . : | : : }: :     : : : : /
    魏 太傅 司馬懿(字:仲達)            ヽ. : : l \:{>‐ヾ!/ '´  ィ 二 !   : : |: : :ハ: : :ノ   : : : 八
                                   \:|   / '⌒     ィf::示:|   : : |: :/: :/    ( : : : :\
                                    ノ|  ハ ィf::示     弋zシ |  : : :|:∧/      \: : : : ヽ
     はい。                          (: :|  ,': .:ヘ弋シ     ¨ ´ | |: : :l´ 〈: :        ヽ: : :/
                                    `|  l : :ハ  〈        | ! : ,′ \: : .    : : : }/
     逆賊を討ち果たした功績により、            l ! :!: :/ 人   。       | :j :/    `ヽ: : ヽ : : : /
     太傅を丞相に任じると陛下は仰せです       ノ|:i :|: /  丶、     / |/j/         ):ノ: }_/
                                     { : l:| :|(_ _ノ    >イv-‐'´:::::::|     /イ/
                                    ` j| :|-‐'′       j:::jl:::::/ヽ:{_
                                      ヽ|         _ノ.:::}{:://)ノ:::::::`7 ‐-
                                            , -‐ T´:::::::::ノ八〉{::::::::::::::::/     `ヽ

                                            魏 太常 王粛


762 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:02:58.64 ID:a8Qbc2mso



.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :    /        _|_
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::    |  .__|_    |____`ヽ
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::    |   ._|    /|    ヽ
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::     |  (_|    (_ノ  _ノ
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::     |    ノ
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶    |   _   l ヽ| / /
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/| : : /: : l: : : : . . |:: :K::  │   /   |ー┼‐ |‐┬
; : : : : : : :lヽ!ツヘlx、ヽ     /|´l: . /‐'!: : / | . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ  |  / ̄ヽ  |./ |丶 .l  |
ヘ. . :, : : : ',  、i┘;;::i .、 〃 j:./┬ |:/'-┬ァj//. :/: : : : : :/|!:: {' ,::   |    (_)_ ノ └──/ │
 ヽ. ト、: : ヘ  ゝ- '  ヽ'  ,/'i,.┘::::;;;;::::i,ト  /./: : : : : /: l|:: ::!:' ;  |
   \\: : /l/l/         `'ー‐‐ ''''   /! . : : : : ;.': :/}:: : !: l   |  __|, ,--、   l     l
       l: ーz ゝ   丶     /l/l/l    /. . : : / : /:〈:: ::l: :!   |    |/   l  レ   |
    ,. -i: : : :\  `i`ァー-- 、       ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:: _|   ./l   ノ        |
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\ .レ'    ',  -=ニ´:__: ; -'. . : : : /: : :l/::j:/: \            _ノ
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:>'、    ノ    _ , -‐7: ,. . . : : :,':l : : {:: :!:i::   |     七_
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::   |     (乂 )
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::    ヽ



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       結論から言えば、司馬懿は丞相就任を固辞した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼はその際の上奏文で固辞の理由を述べている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


763 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:06:16.66 ID:a8Qbc2mso
【司馬懿の上奏文】
┏──────────────────────────────────────────┓
 私は先帝ご臨終の遺言を親しく承りましたが、憂いは深く責任は重大であります。
 
 奸賊を打ち砕きましたが、罪を償えましたなら幸いであり、功績など論ずるに足りません。

 さて、三公の官位は古代の聖王が制定し、典礼として書き記されておりますが、
 丞相の官位は秦の始皇帝から始まったものであり、漢王朝はそれに従って変更を加えませんでした。
┗──────────────────────────────────────────┛

       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
     /.:.:.:.,、:.:.:.:.:.:.:.:_,-、_,ャ.:.ハ ̄
.     ハ:.:.:.:.l \ヽ、{ (*) }":.:.:ハ           実際には戦国時代の頃からありますよ。
.      |.:.:.:.:._!_ \`゙>、ニ_、|!:.,、l           
     ヽ.:.:.ヾ ,.-、゙    1i j i゙レァ )          秦が始めたのは間違いありませんけど、
      〉'ヾ、'1cj,!゙   ゙゚ ´ レ<           .昔は左右二人の丞相がいたんです
      ヽヽ\        /、―`
        7_.:;>、  、 フ / ̄   ,-,‐ァ         _,.-ッ
        "  `l ー ´ l    /〃,'      __,-―'ラ彡'
               !   ゝ_,/ /  'ニフ    /  _ノ´/                   r:1ー、_
        _,.-7/    /   ´_,ノー、    /  ,--'                     ノ: :l: : :i: : :ヽ_
                                                  「: : : l: : ヽ: : :i: : :ト、
         秦 丞相 李斯                             r: ┘: : , -―‐- 、: :j: :l
                                                ス: : : /       ヽト: ヽ
                                                く: : :/  /    l |   }、: ∧
                                                 L:j l /_l  | .l|__| く: :/  l
    前漢の哀帝時代に大司徒に改称されて廃止されたけれど、       〔_」! Nィ:::jヽノィ:::j| ,〈:/  /\
    後漢末期に私の特別職として復活したわ。                 /LNハ,!:ソ   !::ソノ/ /j- '´
                                               / ./ / >、 t -、  _/ < }ノ
    三公の権限を併せ持つ強大な力を持っているの        __. -‐ ´/ / /r―ァ=, --テ往イィ水.
                                     __ r -‐´    _, <./ /∟{_/__/∧/ {_乂._〉
                                   r' ´   _. -― '´  _/ /:\ /'| /イ:./ //||
                                   | ,r_'´ ̄       rゝ'´: : : : :r: : 〈__j/ //l

                                              漢 丞相 曹操(字:孟徳)


765 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:07:59.01 ID:a8Qbc2mso
┏────────────────────────────────────────────┓
 今、三公の官位はすべて充足しておりますのに、私に対してやたらと恩寵を下され、
 古代の典礼に違反し、聖賢の経典を改変し、秦漢の轍を踏むようなことは、私の是正すべきことであります。

 ましてやその当事者は私でありますのに、私自身が断固として反対致さなければ、
 天下の論者たちは私のことをどう思うでしょうか。
┗────────────────────────────────────────────┛
           , -===- 、
        {7/^ー^ヘ 7
        ∨ifノハヽiY
         ルl| ゚ヮ゚ノlル     正始十年の時点で三公はすべて席が埋まっています
         /,_j光厂})
           / ヒ/j_jムハ                                 ヽYvV/         
        レ~'じうー、j                             ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ    
                                          ( (  )  /  \ (  ) )   
       魏 太尉 蒋済                            ミ / ,ィ・ニゝ、ィ・ニゝ、ミ'´   
                                         ,;彡   .,,..rー''´(CiC)ヽミ;、   
                                         彡   /        .).    )ミ、 
     名誉職なのは相変わらずだが、                彡  人 ヽ、 _,,;;r '^ヽ_ ,ィ/ミミ、 
     下の御仁は東方戦線の責任者として軍権も持っている   彡彡 ヽ      ⌒ ノミミミ゙`
                                          彡ミミ彡``ヽ  ー/シミジ   
                                            ̄:'\,:;:':;:';;;::';/ヽ ̄     
                                          ,:<   ヽ;:::;':/'   \    
                                                           
                                            魏 司徒 高柔     
           _
         .'´ i===ヽ
        t=i l,、|_i_i!_iリァ
      .   |II(l ゚ ー゚ノ!゙          いつになったら洛陽へ戻れるのかのう
         ノ!/〉リーリ'、
        ((てくil|-|liゝ)
           ヒヒ!

       魏 司空 王淩


766 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:08:35.21 ID:a8Qbc2mso

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ       秦漢の轍は踏みたくない。
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)       一人の人間に権力が集中するのは良くないと?
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\                  _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                    ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
                                       / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
                               .       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
                                     / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
                                     l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
                                     ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
    司馬懿が丞相就任を嫌がったのには、         j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
    丞相職のイメージの悪さがあるように思う。        ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
                                         ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
    昨今丞相に就任した人物を思い浮かべてみるといい    `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
                                           ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
                                           ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
                                           \! V厶|>ー <レ_'/ //
                                             , '´/ノ      L、 /
                                              ,.-'   | ___._   | `ー、
                                        _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、


767 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:11:06.49 ID:a8Qbc2mso
【この時代における丞相のイメージ】

                     ___
                /::ヽ__/::::::::::::ヽ\
             /:::::::\::::ヽ::::::::::::::::::\\_
               /::::::::::::::::ヽ::::::`::::::::::::::::::ヽ: ::\
           /:ヽ::::::::::::::::::::>z、:::::_:x==斗: \z、______
              ヽ::::\:::::::::::::::::,."´     イ\: :V∧: : : : ヽィ::ヘ
              }::::::::::>:::/         ヾ: : : : V∧ : : : : : : : : !
           {¨:::::::::::::: :/         ヽ   >、;;: V∧: : : : : : イ
            廴_:::::::::::/  i!   ト、    i人 イ: : : : }iiiii} : : : : : | |、
              ノ: : /   :|    iハ   :ハイ テ: : : /人i}:!: : : :::| |k\
            /::::::イ  i  :|    |ハ  / ! --j / | ̄{ .Y ̄Y.| |:ミハ
            \::::{   |  |,    :|川 /,ィレ'_ _,jハ |ト イ  .|.| | ハヾ;;、
.                ヾト  ヽ ヽ   |.ノ !/´爪「;;うiヽ| ! ||:イ   .|.| | ハ ヾ;;、
.                | \ ト {ゝ_从     V:ヅ'’| ! ||彡  ,.任i!   V/シ
                 |   ヽ八 .{:心      〃 .| ! || }レィ /.| |   ト"   ここで諸葛亮を選ばなかった
               Vハ   ∧Vツ          | ! ||// /.|.| |.    |    >>1はよく分かっているのだわ!
               ヽハ    ハ〃 ′   ノうi .| ! ||イ.:/ |.| |.    |
                 i!  iハ人.   < ´ノ  | ! ||三ミメ、|.| ト,   .|
.                 小  |∧  ≧=  .. __ イ| ! || : : ハ|.|,ハ!.  .|
                 /i!   | ',  ,.イ::}{::::::::::::! i i!!::::::::::::Vヽハ.   |
.                / /!   |  ム-、:::::::人:::::::,ィ' ` .ノ77;;;;;;;;;;;;;i:::::: ヽ.|
                / / .|   |/‐一 jレ:¨:.:.:__'"   ,.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧
.              / /  ト / ー 二}r‐く`ヽ ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: ∧
                  / .ムイ¨ i  ´  i⌒ヽ 丶 ヽ}__,,::.-===-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
              /  `ー   }     f,{ 〉     爪        .}:.:.:.:.:.:.:.:.:: . ∧


775 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:21:48.54 ID:+SpOQKopo
魏にとって諸葛亮は「漢を騙る政権のニセ丞相」だから、この場合例には使えませんね。

768 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:11:45.07 ID:a8Qbc2mso

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::      私が何を言いたいのか分かるだろうか?
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー 
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.: 
                                                ____
                                              /     \
                                       .    /       \
                                       .  / /) ノ '  ヽ、 \
      どうみても帝位簒奪の前段階にしか見えないお       | / .イ '(ー) (ー) u|
                                          /,'才.ミ). (__人__)  /
                                       .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                                        /\ ヽ          ヽ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       魏の建国者である曹操親子が就いていた役職ですからね。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        文帝・明帝期に宰相格だった陳羣ですら、司空のままでした。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        .司馬懿が丞相に就任すれば、魏の権威に対する挑戦と受け取られかねません
   .>    <
   |     |
    |     |

769 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:13:59.38 ID:a8Qbc2mso

                                                 ____
                                               /⌒  ⌒\ ホジホジ
     だけど、司馬懿も偉そうな事言うけど、                 /( ●)  (●)\
     最終的には丞相職を受けるんじゃないのかお?          ./::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                            |    mj |ー'´      |
     曹操みたく謙譲の美徳(笑)とかで                  \  〈__ノ      /
                                              ノ  ノ


    /.:.:.         \   
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ          ところが、ここが司馬懿の妙な所である
      `ヘ:ゝ   _     小/   
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
  /  | l:l   l     l   l::l l  
  l  ヽハ    l    l  //  |

770 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:15:05.33 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

      /{    /.:′//  /       `ヽ   ハ  i V  ` 、
    / !   /  ! イ {  { 、 、      ‘, 从 イ ト、  }
   /   ヽ   !   | !ハ  :. ヽ ヾ:、     } イ⌒! /! }ヽ /   太傅は丞相に就任する考えはないそうです。
  ′     j  ヽ ト、 :.  ヽ ヾ:、 ヾ:、 _  イ /;汽}/: |/ イ
  廴     :     ヾ `ヽ   ミ:、 ,才´\ヽ、.!/ イ:r}ィ 八 {    これ以上の説得は無駄でしょう
    `ヽ、    ヽ.  \ ィ:、   V  ,ィ笊ミ    `" !i ! ヾ:、
       }ヽ      ` ーヾ、:、  ヽ くヾ:_ソ    ′/|j .:′   `  .
       /  `  ヽ     )) >、 ヾ:、     ´//"/
    /イ     }     /彡ィ'个:、  ゙ミxァ‐ - ′"}/       /: ::/: / : | : : : //-'-'∨:',: : : : l : : : l : : : : : : ::l
.  /ィ"       〃   /( (´{/::::::::> :._ミ`ヽ. __  /        /: :/ :/:::l: :| : : //    V ',: : : :| : : : l : : : : : : |
 ((´ 廴     /   /   `イ::::::/´     ̄ } ̄          l :/ :/: __l: :| : // , --‐─|/.',: : :|: : : ::l: : : : : : : :!
  `   `ヽ  {  .:′   /:::::::::/ :       :           | l: /:|: :/l:`|:/|/: : :      V:::l、: : : |: : : : : : : |
                                      l/|,'l: |/: : : : : : : :: ┬─┬‐ァ∨. ',: : |--.、 : : : l
                                        l: l|ハ:TTT: :   !:::::::ク       !: /,くヽ}: : : :l
   そうは言っても、何もなしというわけにもいきません。     |/  l: ::ヒl|    ̄         |/lノ ソl: : : :l
                                          l: : : :ノ               _ノ: : : ::l
   丞相という名に問題があるのなら、相国ではどうでしょうか?   '     __          | : : : : : : l
                                           \  └‐┘     /   l__: : : : :!
   蕭何と曹参が就任した名誉ある官職ではありませんか?      |:\      , "    __jイ}) V : : l
                                            |: : :>- =く___,.ィl:l:l:>'   l : : :l
                                            |: : : >'´ィ〉l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:/     }: : : !

                                              魏 皇太后 郭太后

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      正始十年の一月から二月にかけて、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      司馬懿の丞相就任の交渉が行われたのだが……
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
─────────────────────────────────────────────── 


771 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:17:06.39 ID:a8Qbc2mso

      /{    /.:′//  /       `ヽ   ハ  i V  ` 、
    / !   /  ! イ {  { 、 、      ‘, 从 イ ト、  }
   /   ヽ   !   | !ハ  :. ヽ ヾ:、     } イ⌒! /! }ヽ /
  ′     j  ヽ ト、 :.  ヽ ヾ:、 ヾ:、 _  イ /;汽}/: |/ イ
  廴     :     ヾ `ヽ   ミ:、 ,才´\ヽ、.!/ イ:r}ィ 八 {  
    `ヽ、    ヽ.  \ ィ:、   V  ,ィ笊ミ    `" !i ! ヾ:、       ……だそうです
       }ヽ      ` ーヾ、:、  ヽ くヾ:_ソ    ′/|j .:′   `
       /  `  ヽ     )) >、 ヾ:、     ´//"/
    /イ     }     /彡ィ'个:、  ゙ミxァ‐ - ′"}/     
.  /ィ"       〃   /( (´{/::::::::> :._ミ`ヽ. __  /                  ,  フ ̄{薔}ッー 、
 ((´ 廴     /   /   `イ::::::/´     ̄ } ̄                  /   《 〃 ,ィノ'    \ 
  `   `ヽ  {  .:′   /:::::::::/ :       :                  /   _「=「」ニl'   \   \
                                   .         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
                                           / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
                                   .         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
                                        /     /  !  \\  ̄ イト、
      ありがたい話なんだけど、                  /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
      私たちの時代で相国というと董卓なのよねぇ .      /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
                                       / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
                                   .   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |
                                     /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
                                   . /    /         ヽl  ! ヽ.   / /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司馬懿、十通以上の上奏文を提出して拒否
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


773 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:18:55.12 ID:JbDz9VmRo
あー董卓じゃな…

772 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:18:41.75 ID:a8Qbc2mso

            __
       , -‐''":::::::::::::::::::::`::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::',
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::/ .',::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::/_|;'ノ .',::::|     ここまで拒絶の意志を明確にされては無理強いできません。
    |::::::::::::::::::::::::::::::r.,:|!:/ ‐‐┳ |iヘ|
    |::::::::::::::::::::::::::::/r,||ソ   ┃ ',. '|     .代わりに領邑の加増と
    |:::::::::::::::::::::::::::ヾゝ|      ヽ     上奏の際に名前を称さなくてもいい特例を認めましょう
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::|ミ`      〉
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|      ./
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::|''' ̄7ニ "
  /:::::::::::::::::::::::::::::/_`_'   /ソ.〉        _,,<)/)
  ::::::::::::::::::::::::/   >'''ヽi       /   ヾ'_つ          / ̄ ̄ ̄ミヽ⌒'x___
  ::::::::::::::::::::::/   /   ヽ      /      ゝ           /:: : : : ::::::::,.ィ(⌒)"    ` 、
                                       |: : : ::::::::::::/: : `¨: : :      \
                                       {::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : :    ヽ
                                       \|ヽ/: : : : /|/|::|‐"/: : :      ゙,
                                          ,': : : ::/ (◯)´Χ: : :/゙:.: : :   |
         爺は本当に頑固だじょ              i≦ミ(⌒)_.レ|:|\|  U  ̄ フ: : /:.: : :  ト、
                                 .   /⌒xヘ/⌒{      <___Χ:.:. : : : : : | .)
                                    { //__|_/沁、 \      `ー_.\: :.: : : リ"ヽ
                                   ,.ィ" ̄  ∪)、{i込.  }     (◯)/` : : /:.:. : }
                                   {||───⊂) ̄/\      ∪ : : : /:::, :,ィ:|
                                   `ー───‐゙ー"   `゙''ー---‐'ー─‐'゙ム彡" ソ

                                           魏 皇帝 曹芳

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      丞相就任の話を立ち消えにしてしまう
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


774 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:21:13.08 ID:a8Qbc2mso

       ∠ ―-    \\
      /       \   ヽ \
     /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
    ′      l¦ l | ∧|、   ,
    | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l
   ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
    \ 斗≧ ∨ 弋::::ノ| l|  |レノ  |            生き方を示すのも人の道、ってねぇ
     | l ヽゞ' ,       | l| |l |「   |ノ} イ
     | | ハ  .__ ,    j从ハノk≦圭圭圭≦
     ノ人{  >    /  | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ
      x≦圭≧厶! l丁  /| | |    /^ヾ圭圭圭≧
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ// ノ||   /    〉圭圭ミ
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}}′ヘ人ゝ    /圭圭ミ
   ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | /    仆圭ミメ、  // ./ : : : : : : : : :.:l: : : :./   l : : //l ̄l ヽ.:. i: : : : : : : : : :
  | イ彡州ソ ∨<^Y^Y7    ∨   厶ヘ!ヘ州{  .〃  /: : : : : : : : : : :.:i: : :.:i   、、l_:,イ  、: l.  ',:.:l: : : : : : : : : :
  |l | l〃く⌒_〈<^Y^Y7    〈     ∠、〉 jリ  /  /: : : : .: : i: : : : :.:.、 ,+-  ヾi: :i _  ヽl.   ,:l: : : : : : : : : : .
  ヽ| |¦ {{II}} |<^Y^7      `ー‐{{_II_}}        i: : : : .:.:. : :.、: : : :.:K :.l     ヽl' /  ̄ `丶 〉: : : : : : : .:. : :
                             .   l: : : : :.:.:. :.:ヽ: : : :.i ヽ:l,二           /: : : : : : .:.:.:.: .:.
                                、: : :.:.:i:.:. :.:.:\: : ヘ/ヽ. `        u /: : .: : : .:.:.:.:.:.:.:./
                                 、: : :.:ト、:.:.:.:.:.:\: ヘ   <        /: .:.:.: : : .:.:.:.:/.:.:/
     兄さん、それはいいんだけどさ。         、: :.:.l 、:.:.:.:.:.:.:.:`iヾ、   , _-‐ ''' -フ / , ィ:. .:.:.:.:.:.:/:.:.:/:,
                                  、:.:.l  、:.:.:.:.:.:.:.:.、    `ー‐ '' ´ / '  i:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:./´
     兄さんが丞相に就かないってことは……      、:i. 丶:.:.:.:.:.:.:.:\        ´   i:.:.:.:.:.:.:.:/'.l:./
                                    ヾ、 ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.l ヽ          l:.:.:.:.:.:./  / _,, -
                                        ヽ:.:.:.:.:l、:.l  `丶 __ ,, - ''  l:.:.:.:.:./  r '', - ''
                                         ヽ:.:.:.l_、l      .i    l:.:.:.:/へノ f

                                          魏 尚書令 司馬孚(字:叔達)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      結局司馬懿は、太傅としてその生涯を終える
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


776 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:22:35.18 ID:a8Qbc2mso

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ  .国政のトップは尚書令の貴方でしょ?
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ   曹爽はもういないし、私は太傅。
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j      .しばらくはこれでいくわよぉ?
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨ .      l   |\  |ー=ミ、,. |  |   メ,  !"´_ .、 ̄7゙1 |、_!   /
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ   |     l   | ,メ | rー:、 ゙'i ヽ !    ヘ  |/c:::;:::ヽ  |/7/   ./
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{        |     ヽ   l, ヾヽ|.r':l: :'!    \    ヽ,||::. ::l|: ::|  / イ   /
                            ハ     |ヽ, |\  ヽ;.': ;!   u.       ヽ;:..'' .;ノ   l   /
                            ハ    | ヽ !. ヽ ヽ,_~,. ='       ‐=、'ー-ミ~_,../  /  /
                            ヽ |    .|  ヽ! ヽ        ,         u.   /  /
                            ,、! |    !     ハ、       {         、   /  ィ'
      いやいやいやいや            ヾ ヽ   |、    l  >、     ー、-------ァ' '   / / !     /
                               ヽ  !ヽ,    |!  | ヽ、    ヽ ,. -'"    /"´  l    /| /
                                \| ハ   ||  !  ,  `丶、      ,. -'"     |    / / /
                                   | l  ハ |  l     `丶-‐ <        |    / //
                                   |  !  ハ |  |           ヽ、__ ,. -‐'"´|  / l/

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       とはいえ、ここからの魏の国政は、司馬懿の意向が強く反映される。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      弟の司馬孚は尚書令を務めており、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .わざわざ司馬懿が丞相と称さなくても国政を動かすのは可能だった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


777 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:23:50.43 ID:a8Qbc2mso

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|           なんという闇将軍
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /                                     / ̄ ̄\
                                                / _ノ  ヽ、_ \
                                              . | ( ●)(● ) |
                                              . |  (__人__)  │
                                                |   `⌒ ´   |
   丞相職を除き、司馬懿に与えられる官職は残っていませんからね。    |           |
                                              .  ヽ       /
   丞相就任を蹴った以上、こうなるのも仕方ありません              ヽ      /
                                                 >     <
                                                 |      |
                                                  |      |
    /.:.:.         \   
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    こうして始まった司馬懿体制の初仕事は、正始政変の後始末である。
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ   _     小/       まずは蒋済が気にかけていた曹家、曹真家のその後に関して
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
  /  | l:l   l     l   l::l l  
  l  ヽハ    l    l  //  |

778 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:26:17.63 ID:a8Qbc2mso
【紀元240年代 魏首都 洛陽】

        /    /            ヽ   ハ
       /    '    |   i_}i   }    ',
        i|     {  |_」八  i\「i`ヽ | } }|
        i| {   ィ'i 八l八|\ハ ィテミl八∧ノノ|      
      八八 ヽト、xテ圷    ヒ:::リ ゙Y.    |       私には文叔様しかいないのに、
        Y ヽハ〃弋:ツ   、  `  |i    .|       家族のみんなが再婚しろってうるさいんです。
          |  i l',               ハ    |      
          |i l l |_ヽ.     ー  '   .' l | . i|       大将軍のお邸でかくまってもらえませんか?
        八l  八i个ト .    . イ、 ; ' ,リ
         >、i{ ヽK´ ]≧=‐ '" | У//
              _./`\__/`ヽ_   
          , -‐l ̄  .\__/\__/.   ̄l‐-、              |   //  /  /  |  | | |   |  |    |   | |
        /  、!       ゜|       !,  ヽ              |/ | |   /  /  |  | ハ ト、 |  |    | |  | |
                                          |/ | |  厶-∟_ /| / ||| | |,斗‐十‐  | |  | |
          魏 曹文叔の妻 夏侯令女               N レ| /斗=土ミト/ || メ升土-」 |  | |  | |
                                      人V /| 汽「/タし下  レ′r7タし下ラ|  / |  |レ′
                                     / /N {r| l   l爪:川      l爪:川 ゙ | /| | 人  _
                                    /  //  \Vハ ⊥二ユ      ゞ二ユ ,| / | | ∧ヘ / !
    お前が亡き文叔を慕う気持ちに感動した!     / / /     `|ハ 、ぃ    ,       ぃ/レ' レ|ハ ヘ ヘ| !
                             .       / / /    , |l ト、    rー--‐    /|l l|、   Vヘ | !
    私が面倒を見てやるから安心するがいい!!  / / /  ,. '´  |l | ` 、 、___ノ  , イ |l l| >‐y⌒\ |、
                             .     / //  , ヘ A    ll !  乂 ㌧、........ <:/  |l l| | イ ̄` 、ヽヘ
                                 / //  ∧ VA   V   l: :、_: : : : : :"l    ∨ /| レ' ̄``  ハ
                             .   / //  /  ',  VA      ∀=====/    //| { 几   / ヘ

                                              魏 大将軍 曹爽

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      夏侯令女という女性がいた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼女は曹爽の従弟曹文叔の妻であり、若くして夫を亡くしたが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      再婚を拒んで髪を切り、次に両耳を切り落として亡夫への貞節を貫いた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .その後彼女は、曹爽の下に身を寄せて生活していた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


779 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:27:36.68 ID:JbDz9VmRo
耳…GYAAAAAA

780 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:28:58.80 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

       /                 ',
     ,.イ       ',  \   ヽ   、i, - 、
      l        i l ', ヽ \   ',    l::::::::)
        l i     l', lヽ、ヽ,.ゝー  .',`ヽ ,'ー '、       大変申し訳ないが、
      l l    i l ', l  イ::::ヽイヽ i ノ/ヽ::ノ       .もうお前の面倒は見れそうにない。.
        l l    l ,ィ-ヽ',  ヽ::::/  ', lノ  \\      
        ',.',   l ',ヾ」   '" ´ /l !    \\     逆に迷惑をかけそうだ
          ヽ、   '," 、.    / l !     \\   
           ` ‐` ‐-ァーr'´  リ-, ー、   \
          /  /  //  l   //   ',                  ─ ─ 、
          / /  l/ , -7__/ / /   i              /      ヽ
         / /    / └ i r‐'´ l/    l               /   イ {ヽ   i
                                         | | -ナ ヽ!弋-  }
                                         |  | ┃  ┃|  |
                                         ヽ .|   _   i /
                                          ヽ!`┬┬´|/
      いえ。                                /|'\/ `\
                                          i ::|::\/   / i
      私のワガママを聞いてもらい感謝しています        | ヽ::: /  :/:::: |
                                      )    |  ∨    |/   |
                                    (  )   |  ヽ  /    |
                                    ( く    |_,r-'r-{     }
                                    __  /   ー'ーヽ─´ ヽ
                                  . |=   | /_ イ     ` ー:: }
                                  . |___」   |_____ノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       ところが正始政変で曹爽が処刑されると、彼女は居場所をなくしてしまう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      当時夏侯令女の父は地方に赴任していたが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .曹爽一族が処刑されると、人を介して娘に再婚を勧めた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


781 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:29:35.90 ID:a8Qbc2mso

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    曹家のお歴々はあんなことになったし、
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \    令女ちゃんも夏侯家のためを思って再婚してみてはどうかっていう
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /                                  ,. ― z 、 __
                                   .         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                                   .         〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,
                                            /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
                                   .        ,'.:.:/.:.:/.:.:.://:从.:.:トヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                          l.:./.:.:/!.://_.イ |! l.:.| Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                   .         Ⅵ!:/ イ__ .`  ヾ ‐什リ.:.l.:.:.l.:.l
                                          |.:.:ト:!o≠z、   _ _  Ⅵ.:./!/
       私もそう思っていました。                    |.:代 ゚。      ` ̄j` /l/.:i
                                          |.:.:!.:!     '    。 ゚ ,'y.:.:.,'
       文叔様には申し訳ありませんが、              .|:.:.!.:.\   ー    /.:j.:.:.,'
       承知するのがお家のためですよね。             l.:.:l>-ヘ    _ .<:. /:.:/
                                          ∨!  /i、_  ̄ __.l、― ,'.:./
       ちょっと涙が止まらないので寝室へ失礼しますね     _ rメ―〈   〉〈 _ 〉、/.:/
                                       γ  j   〃7 >"´ イ、./イ 、 _
                                          7  /  '   ´ ィ.j    |  ヽ
                                       l.  ,'  /      /     !   l
                                       l    /   r ー "l!      |   j

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      夏侯令女は涙を見せながらもようやく再婚話を承知したのだが……
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


782 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:30:26.87 ID:a8Qbc2mso

         >、i{ ヽK´ ]≧=‐ '" | У//
            _/ \    / \`_  
         ∠ ̄ \   \/   /    ̄ヽ  
        /       \   /   /     / ヽ
       l::..\i      ヽ/   /      i/ .::l
       / 、  |      /   /       |   , ヽ
      !     !     /   /        !   l       見苦しい顔になれば再婚話もなくなるはず
       {     |   /   /        l    } 
      ! |    ト::.. !   /_ _     ..::::/   i  |
       /  |  ヽ_>――一'人`ー―─ -1    |│
       !   !:. / |  ` ー='  `ー 、   |  \   | |
       |::. !/   |     \─/    |    \..::i..::|
      !/    |    、 \_Y ,.イ     |     \ !
     /      |`\ _ Y_//,.   / |       ヽ   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |       !:::::/`┬ー∧. Vーー'ヽ:::!      |         _..ユ_「~|
     |::..     !::/  |   {_∧_j    ゝ!     .::|     '''''''""""""| |'T`ー─────-------- .....__
                                    ======--..| |_| ,f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _,.=''"
                                    ===◯==--| | | |            _,. - ''"
                                    __________| | |__|____ , ...-- '' "
                                           ヽ」
                                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      寝室へ下がった彼女は、刀で自身の鼻を削ぎ落としてしまう
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


783 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:32:19.96 ID:a8Qbc2mso

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /                                   . -―――- .._
      |ェェェェ|                                     ´     .. -―≧、-- ..
                                                 _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
                                             _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
                                               /://   / /ィ | |    V  .ハ
                                              _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
                                           ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
                                                /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l
    彼女はそのまま布団をかぶり横になっていたが、          ,/イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、
    血まみれになった所を母親に発見され一命を取りとめた。    ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
                                                  /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ
    真意を問い質した家族に彼女はこう言っている              /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/
                                               ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{
                                                  / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
                                                     リ/´j!_}ムフ   /トl、
                                              ,、-、弋¨´:. :. :{__ __ __}:. :` ーァ-、


784 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:32:25.97 ID:kdBEVUx/o
自害したほうが早いんじゃないか?

785 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:32:49.09 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】


              ,. ― z 、 __
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.         〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,
         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
.        ,' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ
       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   仁者は盛衰によって節義を改めず、
.         Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   義人は存亡によって変心しないと聞いています。
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:./
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    曹氏が隆盛にあった頃でさえ、最後まで節操を貫く気でいたのに、
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,'    曹氏が滅亡してしまった今、どうして平気で見捨てられるんですか?
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,'
       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     そんなけだもの同然の行いは私にはできません
       ∨__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
       _ rメ―〈``<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
    γ  j       ` ` <.:イ 、 _
       7               |  ヽ
    l.  ,'                   !   l
    l                   |   j


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      夏侯令女の振る舞いは評判となり、司馬懿の耳にも届いた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


786 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:33:29.37 ID:JbDz9VmRo
UAAAAAAAA
中国は烈婦貞女というとなんでこんな怖い話ばっかになるん

789 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:35:48.82 ID:+SpOQKopo
>>786
逆に「ここまでしなければ逆らえなかった」ということかと。

787 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:34:45.04 ID:a8Qbc2mso

        t,ヘ∨/l:: /ヘヽ     / ,       、
      / 〉/ .|:: |  }::l   / /   /       l
.     / //  l:::ニ'彳′,/l ,イ   !         !
     / //  , /l::! /l / { l !l  l        l
     / //   // l::l l l__,'ェ l」_|lヘ l     i  l     なんという貞女の鑑なのかしら。
   /,イ'  ,','{ // ,ヘ |l { -Y リ`lーl一  ,'  /
 / (::{   / | ∠/ /,ィ=リ==ミ ヽ }l   メ、,/ } l    .彼女は曹家に嫁いだ身だし、
'´   ヾゝ/ ハ {、 {   ||       |/ Y ノ._/ヽ//    .彼女に養子をとらせて曹家の後継ぎにしましょう
    / l/ / ,ゝト、.!、 l|          |/jメ、ヽ.メ,
    / i / / ∨`トゝ/        ,ィ    `シ /
.   /  l /,イ   ,ヘヽ     , ュ      ,Z_/
- -/ /.|l´ハ|   ,/ ∧ヘ        ,. - ,二ニx/                     /:イ:  :/ :/ィ /:/./ヽ__/
:::::/ /::::リ/:::{   l:::::::::| }`ュ、_ ,/イ¨:::::::::::::::::ヽ/                  .///: : : :i /:/: i:/: ://  :/
/ /::::::|{:::::::l  i::::::::::l !:::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  r .i: : : :i: : :/ニir -y:   :/
                                               .i: : : :i: :/:"~~ヾi    ///
                                               i: : : ハ:i.:    ゛  _∠\/ ./
                                       /j      i: : /  トi    ,   ==y/-ィ/ /
                                      r==y___   .i: /  ∧  t   _   .ii://: :
                                   ,,,--"~~ フ   \_ .リ  /: :y     ′___/"": : : :
    (義姉上もこういうタイプだったなぁ……) ._---フ~ .. -ィ""  .i    ト-fy"~へ.ヽ..........ニ=----: : : : : : ./
                                / ./: :/    i      :ト: : : : :.\/_: : /: : : : : :/: :/
                               /  "~ ̄~ヽ   ./       :ヾ: : : : : : : ン: : : :_..-//"
                              ./    - "~i /  /  /      :\\: : :/:-"フ /"~
                             /      /ノ./ :/ ./        ---y∠i: : : i
                            ./      /: : ://:        、      \: i
                                  /: : i: /: /: :.         ヾ      rリ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      次の嘉平年間、曹真の族孫の曹熙が三百戸の領邑を認められ、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .曹真の家の祭祀を継いでいる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      おそらく、この曹熙が夏侯令女の養子となったと思われるが詳細は不明。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         いずれにせよ、夏侯令女の貞節が曹家を滅亡から救ったのは間違いない
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


788 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:35:27.16 ID:a8Qbc2mso

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     せめてもの幸いかお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /     さすがにあのまんまだったら曹爽兄弟が浮かばれねーお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
                                              .. - ─……‐-. .、
                                         ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                             ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
                                        /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
                                       , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
                                        |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
                                        |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
                                        { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
                                          ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
                                         l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
  この夏侯令女の件を見ても分かるように、             l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
  正始政変以後の司馬懿は、                       l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
  周囲を刺激するような行動を避けていた。               \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                                                  l:/ ,. -─┴┐
  それは次に述べる朝廷の人事刷新にも表れている            ∠二二ヽ    !
                                           ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
                                        ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
                                      ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
                                       |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{
                                       |:| i/.:.:.:.:.:{. : : : : : :.:.:.:.:l L_ _ __{」
                                       |:| l.:.:.:.:.:.:j. : : : : : :.:.:.:.::L_ _ __」」
                                      レ'1. : :.:.:.l. : : : : : :.:.:.l/. : : : : : :/Y´


790 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:36:11.26 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

          /⌒ヽ                 、  
  , --、-―‐<     ヽ             /    ヽ 
. /    ̄⌒ヽ \.   ヽ           ./      j!
/ /  / ァヘ   ヽ V  ヽ         /        /l!
レ{  {、{ | j,ィ}  ', j !   ヽ       /       / /   曹爽派に取り立てられた官吏は全員免職!
 V{ ハtト '^f;;ア!  }ハl  __ゝ一 ''´こア′     _/   
. ヽヘ八 v‐、 jリ jく_,,-‐了´ / ̄        ,.-<     
    ヽi.`ー'7くル/〃/   {/   ヽl_, イ   ヽ
/^}ぅ   厂f7//〈〈/  , イ       }/     }    
Vツ    Y::{ lQ ヽヽヽ-{       〃r――-, イ
                                               __@_
                                             /〆  ̄  \
                                            /〃  ! {  } ! ハ
                                            /《ll》 从_人_ノノハl |》
                                            / ハ| |〒テ , rテ| |
                                         ≧ミメ、|ヽ>、ー- ノl厶イ
                                        >::::::::::〈::| |二><| |::::<
      やっぱりけじめは必要よねぇ                 ⌒)ノ}ィ7:::ヽ|::::〈 {@〉|ノヽ(⌒
                                            く::::< 〉:::::ー'::{:|
                                             ゞて):::V⌒ヽ〉、
                                            /.:::/.:::::|>X<|::::ト、
                                           /.::::::/.::/:::|>X<|::|:|::.\
                                         ∠ ‐ 7::X:::/ァ~t|:+:| ー \
                                             ヽ//  |::ヽ/
                                             /::: イ   |::::|
                                              ̄     ̄
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .正始政変の直後、曹爽派に取り立てられた人士は罷免された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ただしこれ、必ずしも杓子定規に適用されたわけではない
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


791 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:36:52.05 ID:a8Qbc2mso

      // .: .:::..:::::;':::/:;ヘ/:l:: .:::::::i: :::::   :. l .」  i
      ,',' .:.::::::::::::i::::/:/``l:: .:::::::l::::i:::: :  .:: lニL .:: l
       i,' .::::::::::::::イ:/l:/ /::::::::;:イ::::l::l::::: .:: l  l.::::::l      .
     l,' :::::::::;'::::::lイヽ! /::::::://:;:イ::l::::. .:::::lニ「:::::::l       賈充殿。
     l i ::::::::i::l::::l トil l::::/ーr、/:;:イ::::.:::::/_プ:::::/イ-、    
     l ', :::::::l:l:::::l、Lリ l;:イ   lソ\l:::::::;イ/」:::::::/二ー-ヽ    .私たち、今日をもってお役御免だそうです。
       ヽ、l l';:l::l 、 リ  l liイ/:::/:::lノ::::/、  `ヽ ',  
        /ヽ:::';/ヽ   〃 ヽーノ/:::/:イ::l ヽ ', )ヽ ',    .要するにクビですね
        // ::::/_ \__   イ/::::/i::l:::l/  l /   ',!   
       ,'イ ::::;'`ー、ヽ L:l   /::/r、リ'´  ノ
       il ', ::i _./二 ',ーl //'"´ ̄ ̄`ヽ
        l/ ';l l ri   i  //   、      l            |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
      __/   し ',   ト、/  ,. -┴ '"´ ̄ ヽ           |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
     r'´::::::\.ノ  ヽ  /:::l,-'´::::::::::::::::::::::::::::::/         /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
                                     ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
         魏 黄門侍郎 裴秀                ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
                                    ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
                                     ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
                                    ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
                                     ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
                                      `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
                                      ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
                                        ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
                                        ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
                                       /i |ノ: : : ヽ: :.        /
                                       /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_

                                         魏 黄門侍郎 賈充

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      例えば、過去に曹爽の属官だった裴秀、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      何晏が取り立てた賈充・王弼は免職されている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


792 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 22:38:11.64 ID:JbDz9VmRo
あれっ?
賈充がこんなところで??

793 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:39:40.05 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏 揚州 寿春】

   〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
   {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|
   _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
  ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ
    / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳    .いやぁ。
    l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '
      ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ        持つべきものはいい親戚だな。
        ト、_j                  厶イ 
       ノイ lハ       _ _     / トゝ        .つか、なんでお前クビになんねぇの?
        j/| |l 、     __     /!l l ト、
           jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
           ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\          /:::ィ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::ゝ
          _| \\  ` ー─ '    | l / /          〃 /:::/::::/:::::/:::::::l::::::l::::::::;イ:::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:|
    _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \         /  ':::ィ::::::':::::|:|:::::::::|::::::|::l::/ |:l::/|:::/::::::::::::::::::::::::::l:N
                                       l/ l:::::l:::::l:|:|、::|:::l::::/!;l/-/'l/_」イ:/::/:::::::ト、::::::::ヾ
          魏 揚州刺史 諸葛誕              ′l:::::l::::从|_Ⅵ::|:::|ノナ¬丈//7:イ/::::::ム V:::l::トl
                                         |:::∧l、 こiアⅥ::|    ̄   /´/'i::/::ム l l::::N
                                         Ⅳ lハ    /ヽl          /イ::/) /::トl
                                        `l   ',   〈              イ:/,_/::::|
     司馬家の狗が。                                _^__         〃/!:::::|::/
                                            ヽ. ィアー‐ヽ      /  l::::::N
     クビにならんかっただけ良しとするしかねぇか     .     _.イァく   ̄       . ´  {:::|:|
                                          `¨´   ヽ      <    V:トl
                                               i`ー ´     /    Vヽ._
                                                 _ム       /   /  / \

                                             魏 廬江郡太守 文欽

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      一方、曹爽政権下で揚州刺史となった諸葛誕、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .曹爽が重用していた廬江郡太守文欽はそのまま留任。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      両者とも対呉戦線の責任者であり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .諸葛誕に至っては司馬家の縁戚でもある。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .司馬懿が呉討伐を推し進める気だったのはここからもうかがわれる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


794 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:40:55.54 ID:a8Qbc2mso

【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

  / /i   : : : : : :i: : l   l: : : ハ::: : ::;: : : : : : : :ヽ::::l::: : : : : l
  // l: : : : : : : :l: : ト、: :l   l: : / ';:::::::::ハ:: : : : : : : :i:::l::: : : : : l
 〃 l: : : : : : : : '; : :l i :l   l: ナニl ̄/`l::::: : : :::::: : lノ:: : : : : l
 / l: : : : : : : : : ヽ:キ三:| _   |/ ,r"|フ`o l::i:::: :::::::::: : l:::: : : : : l   夏侯玄と夏侯覇の二人はどうするんだい?
   l: : : : : : : : : :ヾ<./''ハ9      lノ、;;ツレ::::::::::::::::: : l:::: : : : : l   
   l: : ハ::: :: ::\::::ヽ`弋。j     -`=/:::/::::::::/l l::::: : : : : :l   下手打つと
    '; l i:: ::::::::::::\ヽ`:::´ ,    :::::::://l:::::::::::/:::::l::::: : : : : l   雍州・涼州がこぞって反乱を起こすかもしれない
    ';l ヽ::::lヽ::::::::`ミ`    ー‐   〃 イ::::::://:::::::::::: : : : : :l   
     l  ヽ:l. ヽ、:::::::l` - 、     , / l:::::::://::::::::::::: : : : : :l
        ヽ  !:::::::l   ` ー ヽ   l:::::〃`ヽ::::::::::: : : : : l                    ィ‐r=;、
            l:::::l     / ̄)   l::::/   ヽ::::::: : : : : :|                , -‐いゞソメー -、
                                                  /::, - ‐ ― ー - 、::ヽ
                                                /::/         ヾ::`
                                              i::/ / /
                                              i | | l | | | | |__|
   あの二人は詔勅で洛陽に召還するわ。                  .l | |__| | | |  ̄ | |
                                                l ! _!__ ヽハ ノ┬―ゥ
   太初殿の後任の征西将軍には郭淮、                    |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' / l
   空いた雍州刺史は玄伯ちゃんに行ってもらいましょう。  .r"      | | iぃ    _     / |
                                     (   =‐'  | | l ゝ、___ヽノ_ ,ィ ´| l i
   こっちの方が上手く回るはずよ?               ゝ-'゙   ≪T|ヽi | l_ }:/兀ヾ:{、__| !T≧
                                        r、  .≦≠〈::ヽ!::{{~~~}}:レヽ≧
                                       __ゝ 〔[`ヽ三/:: :: :::{{ 薔 }}:: :: ::
                                       ヽ  ノ〔 [ j:: :: :: :: :: :: ゙ ~ ″:: :: ::i

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       問題は西である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      長安にいた征西将軍夏侯玄、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .隴西に駐屯する前将軍夏侯覇は曹爽との関係が強い
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


796 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:43:31.44 ID:a8Qbc2mso

            _,z=====z、
            /'´ _, -――- 、\
         // / / l     l \ハ
         lj_/l | l l! /  / l ヽ|
       くノ! | | l \ ! l  / イ  l|
        /l:'┘NT ,ヘX  ノ _メl /イ|
        // | ト ー┘   イ 'ノチ / |        それと鄧艾。
       /   ! l、   _' ` / / l, ィ
      //  :! l|\ ` ´  イ' / / /       南安郡の太守にするから、貴方も勉強してきなさい。
     / /  __l V {><}__/「Y/ /
     / //   \|ー‐ 八 ー/r:| / ̄ヽ       他はともかく、戦の事は郭淮に学べば間違いないわ
   /! //     、 {j¬¬¬{j〈 ヽ  |ト、
   // l  : :/  : :}: {j┌{こ}┐{jト、└ソノ卜、
   /ハ  l: : / . : /  {jL/ ヽ」 (_Y´ ̄」: :.',
  ,/ | ヽ l: / . : :/   └'ー'ー'ー \_r'ノ| :.ヽ             !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
    l  , ィ、. : : /   . : :: :::::::::::::::::::|ヽ┘ l : : l             /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
    く/} |: : ∧      : : : : : : : :./ :/\/ : : |            /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
                                       /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
                                    _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
                                 ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
           はっ!!                / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
                                ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
                                ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
                                、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
                              .  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /

                                            魏 文官 鄧艾

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      しかし、司馬懿は曹爽が滅茶苦茶にした西方に手をつけた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .呉討伐を目指すのなら西方の安定は急務であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .そのためには相応の実力者を派遣する必要があった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .そこで司馬懿が選んだのが陳泰と鄧艾である
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


797 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:45:50.56 ID:a8Qbc2mso

           ____
         /      \
       /   _ノ   ヽ_\     .だけど、夏侯玄も夏侯覇も洛陽召還なんて承知するのかお?
      /   ( ●) ( ●)ヽ    
      l      ⌒(__人__)⌒ |    曹爽たちみたいに騙し討ちにされる危険もありそうだし
      \     ` ⌒´   /    
      /             ヽ


                                                     / ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                                 (●)(● )   |
                                                 (__人__)     |
       そう思うのが普通でしょうね。                        (`⌒ ´     |
                                             .     {           |
       ですが、夏侯玄と夏侯覇のとった行動は正反対でした          {        ノ
                                                   ヽ     ノ
                                                   ノ     ヽ
                                                    /      |


798 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:48:10.01 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

.    /             i  |! i |、ヽ `,、
   /   /    i    |  i !i i!. |ヽ. ヽハヽ
   !   /      !   ! |! !l.|ゝ i.! ! ヽ ), ハ
   ! //   /   !   l. !ゝ_!リ‐戈ゝ!从ノリ '
  / i i   /i   l   l |rイ、ィ彳i!ヽゝ、
  |  i !    i.  .|. i イ! '" ,ゞゝ  `''‐ァ          ご命令により帰還しました
  |  ! !   i   l l  i.!        <
.  !. i.l   i   i | i  l.!.      -‐i′
   ! il|   i   i |i. i   !!        /、
   ! ll|   !   ! ||/   i|      __,ノ .|
   ! lリ  i   i .リ!   !   /" ̄.:.:  !                                  ___,ェォ、
   ! 〃  i / / /   /'ヽ、i.:.:.:i.:.:.:.  l                           / ´::::::::::メ込メ::.、
   ! ii    !./ / /  ! ./;;;;;;;;;`i.:.:.:.!.:.:.  ゝ、                         /, ' ´ ̄ ̄`ー ‐-:::::.\
  //   //,./ ノ!  ゝャ ゝ、;;;;;;|.:.:.:.ト、.:.:.:.  \                       , '/             \::.ヾ
                                            _ Y〆  ,           l   ヽ::l
    魏 征西将軍 夏侯玄(字:太初)                     |{ニネl   l | l   |  l   {l::ll
                                           , ヾミl  vヽ十‐l- ,l |   |  ,l {l;;ll
                                          ,.∠从|| l i_'"{Tト乂,r'|tニTtx,l   iVヽ
                                         </| ||弋 ゝ ¨     ´i_rft // ,l∨冫
   貴方が西方で法を制定し、人々を教化したと伝え聞いたわ。    ! lj   ̄l 丶 、_`__   _/ /}ハ/
                                              !  __/ ノ、ヽ`_´__ , ゝ__/ | l`从
   いい経験になったでしょう?                        /::/ 〃v┘>--一l l  l  !_| |_!l\
                                           /.;/ , ハ  /ミYミ\ `i  |ー‐-、   ヽ
                                         /::::::l /i_|::::l 圦 ~ 介 /  }::::::::::∧
                                          ∨:::::::´:::::Y.:::|   ⅤL// /iノ:::::::::::::∧
                                          ∨::::::::::::,':::::|'l,t、,t、_t_、| /t、l::::|::::::::::::::∧
                                          八:::::::::冫::::{ 、丶 l / ´,'  /::::::l:::::::::::::::::::〉

───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              
 |    ( ●)(●)             .
. |     (__人__)             まず夏侯玄は、召還命令を受けると即座に洛陽へ戻りました。
  |     ` ⌒´ノ             .
.  |         }             .あらぬ疑いを持たれるのを嫌ったと思われます
.  ヽ        }             
   ヽ     ノ              
   .>    <               
   |     |
───────────────────────────────────────────────


799 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:50:18.46 ID:a8Qbc2mso

          /:.   :/     ̄`:.  : .、
        .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
       i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
       l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
        ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ
        / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ       それはさておき、興勢の役の責任は私にもあります
     / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'
    .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i| 
  /   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|
  ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|                     _ -─ ─- ,- 、
  乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从                  rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
  У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',                  〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ 
  {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i               // / / /      \::::::::::l  ', 
  从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ              ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  ! 
 / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((           _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i 
                                 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
                                      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
                                      `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ 
                                     < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ', 
    貴方には大鴻臚をやってもらおうかしら。       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ 
                                     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\ 
    征西将軍から降格する形になるけど、           /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ 
    悪く思わないでねぇ                      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \  
                                      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ 
                                     / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ', 
                                      / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l 

───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              
 |    ( ●)(●)             .
. |     (__人__)             大鴻臚は三品官の官職で、諸侯と帰順してきた蛮族を統轄します。
  |     ` ⌒´ノ             .
.  |         }             .征西将軍の夏侯玄にすれば降格人事ですが、
.  ヽ        }              それでも彼はこれを受け入れています
   ヽ     ノ              
   .>    <               
   |     |
───────────────────────────────────────────────


800 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:51:58.64 ID:a8Qbc2mso

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    曹爽の時に比べれば穏便な処置だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    .元々親戚同士だし、夏侯玄自身が悪事を働いたわけでもなし
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                / ̄ ̄\
                                              /  _ノ ,ヽ\
                                              |   ( ●)(●)
                                        . \    |     (__人__)
                                           .\  .|     ` ⌒ノ
                                            \ ヽ       }
     そこまで読みきって洛陽に戻ってきたのでしょう。           .\_,ゝ     ノ
                                              /, r、    く
     後に夏侯玄は司馬懿についてこう語ったそうです          ./ 〈  \    i
                                            . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                               .て_)   \ノ
                                                     \
                                                       \
                                                         \


801 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:56:13.61 ID:a8Qbc2mso


            / . :               \
            / . :              ヽ. :、
            .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
         .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
         : .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
         j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
         {: :l . :ヘNx=ミ、ノ ノノ云ソイ:  |: |
         Y:  . :|イ 廴;リ   ´廴;リイ从: :|i . !
            |:!. . :|i、            /|   リ:八
         从:. .:|^ヘ    _ ' _    /^i   {: ヽ.    あの方は私を
        //.i  . :∨ へ       .イ:::::从   :Y  .: 、   先代以来付き合いがある家の後輩として扱ってくれた
        // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ
      /  厶:     V    i|:    ′  .:/:、: `ヽ :}
     / ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ
     {: :/      )  .':.   :i!    ヽ   {     Y
     V     /:. .:/     :i:!      :y  :Y:     l
     i    .,′ 〈     :i:il     ′ ノ    l
     l     ヽ  :∧    :i:i:i:    /   /'       lヽ、
     l       )  ヽ   .i:i:i:i   :/:  :(      l : :Y
     l     /  .:/ : )   i:i:i:i   V:.  :\     l :リ
    /l     /:/: .:/ : /  .i:i:i:i:i.   V:.   \ヘ.     l (

───────────────────────────────────────────────
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              
 |    ( ●)(●)             .
. |     (__人__)             夏侯玄は司馬懿に対して、
  |     ` ⌒´ノ             .当時の政冶の問題点を述べた意見書を送ったりもしています。
.  |         }             .
.  ヽ        }              彼らの間には個人的な信頼関係があったのでしょう
   ヽ     ノ              
   .>    <               
   |     |
───────────────────────────────────────────────


803 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 22:59:54.20 ID:a8Qbc2mso

━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |       政冶の問題点を述べた意見書?
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ                               , -=―=―- 、 _
       | |         |                            〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
                                            ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
                                           / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
                                           ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
                                         <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
                                           / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
                                          ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
      それについては後で述べよう。                     j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
                                               リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
      さて、一方の夏侯覇はどうしていたのか?               ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
                                            r=<    V三|:::::::::| |/:/
                                            /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
                                        .   /_j   , X \   ヽ {´   /
                                            〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
                                            `、   ヽ \.>j    ハ│
                                             {     ∨  `ヽ、_,/∧|
                                             lヽ  勹'´      // l !
                                             |∧ 〃     /Y」_│',
                                                } \    /}<ム>∧.ヘ


804 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:04:34.80 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 蜀首都 成都】

        '  '   !  /  ',: .   ヽ       !
.         |  i  | / へ. {\  iヘ ,   |
.        l  |  |'/ ´ ̄`ヽ ヽ 「∨   |
          l ハ|  i′ - 、    ノ ', /  |
       八 |  |ィニヽ    ,ニ 、∨  '       我が国は誰でもウェルカム。
.      /   |  |´ :::::   ,  ⌒ヾ 八/ ,′
.       /  人  |    __  :::: /  /       .夏侯覇将軍、歓迎いたしますよ
.     / ,..:':::::::::} |、   ( ノ   /  /
   /r.::::::::::::::::八 ヽ: 、     .イ/   ∧       .
  / /:::, '⌒ヽ__::ハ  V\ フ´!:::::|'  /   、
. / /::ノ     `ヽ}   V 介、|::::::!/ , /..、 ハ
/ /Y   ノ_     }   }/ ハ. |:::〈{  /::::::l/ ノ                /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
 「::::ゝイ `ヽ   |  /〃jj l|:::/ノ  !::::::/                  ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
_ノ/.:::::{ 、    |' /{ { ハV::/::{  |::::ノ                  ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
:::{:::::::::八  l l l ,ハ/::::Vハノイ::::|  V`ヽ                  ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
::::::::::::::::ハ. l l l }/:::\l {:::}l::::::::|   } ハ}                  /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ
ヽ::::::::::::::::、ノ l し'.:::::::::::l.」::j」:::::::j   l,′ノ                   |/ !     斤7"リ      ソ )
                                           リ  ヽ   フ 、、,,,、-′   つ/
      蜀 大将軍 費禕                              }           ゝ〈ヘ
                                                 i           / i :iヘヘ
                                              ' ー 、. ー - " ´      ! j ヾ;ヽ.
                                                  \    /    _,ァ:::'.,
                                                   ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
                                       __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_
                                     /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√

                                                魏 右将軍 夏侯覇

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼は蜀の成都にいた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


805 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:05:56.03 ID:a8Qbc2mso

     ____
   /     \
  /  ─    ─\       夏侯覇将軍が蜀に来たのって、正始政変の時なのかお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      でもなんだって、親の仇の国に逃げて来たんだお?
\     ` ⌒´   ,/


                                                 / ̄ ̄\
                                               /   _ノ  \
                                               |    ( ー)(ー)
      理由を聞かれても答えようがありません。               . |     (__人__)
                                                |     ` ⌒´ノ
      おおかた疑心暗鬼に陥って出奔という感じでしょうが……       .|       nl^l^l
                                              .  ヽ      |   ノ
                                                 ヽ    ヽ く
                                                 /     ヽ \

     /.:.:.         \   
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ        参考になるか分からないが、
       `ヘ:ゝ   _     小/          夏侯覇のこれまでの略歴を述べておこう
         ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
     _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
   /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
   /  | l:l   l     l   l::l l  
   l  ヽハ    l    l  //  |

806 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:07:47.92 ID:a8Qbc2mso
【紀元219年頃 漢 冀州 鄴】



          |レ /,/    |,,/           |,,,|::::::::::::::|;ヽ::::::::::::::::」.;.;.;
  .;;;;;:::::::............  !} `lヽ、   |ノ           .|,,,|::::::::::::::ゝ':::::::::::::/.;.;.;.;
 .;;;        へ}  |  \  |        /    |,,|:::::::::::::::|,,|:::::::<.;.;.;.;.;.;.;
;;;;         !iヽ}. |   ,\ .|  i.    /    ::::/ノ::::::::::::::::|,|::::::::::::\.;.;.;.;
.;        ..!.i  } ==f=、.\   il   /.    ::::|/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ミ.;.;.;
       .::.  !i `t   i、・ ;,ミゝ'i li... . /;     ::::|_.;-──--:::::::::::::::ミ.;.;.;.
       :::   ! ゝi   ...............::::::::::::::〈‘_.,;;;'.'_二 ̄.|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::,;;.;.;.;
      .:::.   ト,. i    :::::::::::: ヽミ彡::::≦:::::ィfキ”,゜テヾ、::::::::::::::::::,;/:::::::    親父と弟の仇は絶対に討つ!!
      ::::    ヤi         ) ::::::::::::::::::ミ:::::::........<__ノ´:::::::::::::::::::ノ::::::;::
     ::::.     | |.i         .:::::::::::::::::::::.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     ::::.     | |ヽ       / :::::::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∀::::
     .:::.     | | ヽ.     / ::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |::::
      .::: .    | |  ヽ.    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::| |::::
      :::    ~   ヽ.  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::| |::::



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      夏侯覇、字を仲権。夏侯淵の次男である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      父の夏侯淵、末弟の夏侯栄を蜀に殺されたため、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      いつも切歯扼腕し、蜀に復讐したいと願っていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         実際に彼の半生は蜀との戦いに費やされた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


807 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 23:09:25.15 ID:kdBEVUx/o
逃げるとしたら他にないしなww

808 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:10:30.22 ID:a8Qbc2mso
【紀元230年9月 蜀 益州 子午道】

|_| |_| |」 |__j j| l| L」 l  | | l! l
´ ̄`        '´ ̄``'-r′l ! l
,,‐‐-        -‐‐,,- l  i!   !       よく戦ったとほめたいのは山々なのですが、
'宍jlヽ     イ宍jl`F ! .i!   !       先鋒たる者、もう少し慎重に動きましょう。
、゙゙ノ     :   i、゙"ノ,.' ! i|!   !       
´´´     l    ```` /j /::|l   i       あなたがお父様の二の舞になるのは見たくありません
            /7/ :!l   !'、      
'、   ー 一    ,. 'i,ノ' .!..:l i.  !'、'、
‐l`ヽ 、 `´  , ィ:´i::.!:.i:..:!::!| l   ! ',` 、                    \:_:_:,、i:、: :,/ノ'イ´イ‐チ_: チィ_
、|_  ≒ーァく  i、:::!:::!::i::.!::l.! l  i:、 '、. ヽ、                  ,メ;'. : . : ;ヽ!.:/_.:/_:_/. : `ヽイ
   | ,小rくヽ\ `ス::!jL! -| .! !、::.、 ` 、 ` 、                  ノ ,  , /,ヘv'ヘメ"ヾY.;ノ´. : ;ィ`
   l / ! | | !j  Y  `く   l l i ヽ::.、 ヽ  ヽ、               ‐'7 ; :イi!:i   リ __リ゙ミ、.:;/'ゝ
                                            !/l.ナメ!、!_ 、ノ‐'´_ナ‐`'´iヾ√
  魏 大司馬 曹真                                  ,ヘ`ー'`i ` ., ̄´ ゙ ,!.ノ}:ノ
                                                 ヽム.  j! _ ``# . ,キi':{´
                                                f:iヽ.`、--、.. ;;,.f:i: !
                                     ____.   !j |:メ.、 ̄┃イ: ; |!j、:ト、
         熱くなり過ぎました               ,イ´  _./ _./`ーゝ‐'‐! i|ニニ.;-;;:;;#メ、!i,..ィ'‘    ;,.;:.
                                  ,':i!  i´,.  i´   r'´,.. __、_!}.{ィ=、;::;;;;;;;;;ィ;';';';{` ′_;ィ;';メ;;;ー、:.
                                  ,'.::l  .l `;. .l!  ,. ,ゝニニヘ.: :i !´: ;ィ;;:'‘;;;メ;'i^!:i! ,ィ;;';';';'::k'.;:::::::ヽ;, /
                                  !.:::!  l ‘; ,i!__¨ ノ´: : : ヘ`´ `;:ィ;':;;;':;';;i !| l: ! ,.!;;リ;';;;;':::;;:‘;;;:::::;!,イ:.´./
                                  !::::  i! .  。ノ'´: ;,: :,: : :ゝィ・.::;;';::メ;';;〈 |:!,|;イ';';';!:;;::;..;;;;;::;;::;::;::ト、゙ォ'′
                                 ,イ:::::. ....i!_./: : :‘:`: : :.: : ;,:;::#;:;;ッ';';:/´ |;!;;';;';';ィ'.::i: ;::,;;:゙;、;:..: |ィ'′

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       太和四年、曹真が漢中攻撃を敢行した際には先鋒を務め奮戦。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .押し寄せる蜀軍を前に危機を迎えるも、間一髪援軍に助けられている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


809 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:13:44.37 ID:a8Qbc2mso
【紀元247年頃 魏 雍州 為翅】

           、ッ、
     _.≠=―Z~::::::v/j,、
      >:::::_Σ::ヽ:::::::/::::|
    /::::::::::::::::::::::::: rw、:::::=、
   Z::::::::::::::f7/ ̄!/  i=彡
    `V:::::::: !{:i ==彡  -ァ!
     ヽ:::r-i  -‐す   ~ トヘ
      Y| { `       丶 人ハ        .こんな最果ての地を守っているが、
    _,={_スニH  t- -ァ/ ̄ ノヽ       だからこそ皆で仲良くやっていこうぜ?
   /::::,イ Y'i」Y ≧t- ' /   i
  /::::::仡  |  ∧  入   ヽ  ∧
  ∧::,イ   \ ̄7∧  ∧.   ∨ .∧
  i:::/ .|     x└‐∧/ .〉   ∨ .ヘ
  |:/ イ      ヽ  ヾ.   〉   ヽ ̄、
  i}  ハ    /、      .ハ   ヽ }
   / └‐t‐'´   ヽ.   / 丶   } |
                                               /ニYニヽ
                                          (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
                                         (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
             はいっていう!                 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
                                       ( ___、  |-┬-|    ,__ )
                                           |    `ー'´   /´
                                           |         /


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      以来隴西に駐屯し、対蜀並びに対異民族の最前線に立ち続ける。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      配下の兵士を可愛がり異民族を手懐け、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      彼らからの評判も上々だった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         正始政変の前年にも蜀の姜維と交戦、これを追い払っており、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          辺境に駐屯する将軍に相応しい力量はあったのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


810 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:15:02.83 ID:a8Qbc2mso

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       表面だけ見れば、彼が蜀へ向かうとはとても思えない
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、                                     ____
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、                                /      \
                                                   / ─    ─ \
                                                 /   (●)  (●)  \
                                                 |      (__人__)     |
                                                 \     ` ⌒´    ,/
                                          r、     r、/          ヘ
     いやいや、これで寝返るのは孝道的にどうなのかと?    ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                           \>ヽ/ |` }            | |
                                            ヘ lノ `'ソ             | |
                                             /´  /             |. |
                                             \. ィ                |  |
                                                 |                |  |


811 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:17:03.25 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏 雍州 為翅】

     ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
       ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
       ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.      /ミ
       ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }     /ミ
        ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i    /ミ  /
         i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ     /ミ  /
            ', ` ̄ il             ヘoj     /ミ  /       洛陽に戻れだと?
           ',    i|          j. |.|i   /ミ  /
           i'i、  ヾ            ,' |.|.i   /ミ  /
            |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ/ミ  /   
            |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽミ /    
                | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ /                     , --──-、
                「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ                  , イ /      ヘ  ト 、
               |.  |ヘ| |r- 、. |    '''´ ̄ ̄ ̄ ̄               i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
                                                 .ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
                                                    | ヽ ' _ ` イ       
                                                   l l  ´=` l
   例の一件で大規模な人事異動を行うため、                    ノ  ヽ _,、__ノ       
   夏侯玄様と夏侯覇様には洛陽へ戻られるようにと。        _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      
                                         ./;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    
   夏侯玄様はすでに長安をお発ちになっています        丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
                                       . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
                                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      夏侯覇が蜀へ寝返った理由はふたつある。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      第一に正始政変における曹爽の処遇、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      あるいは自身に対する召還命令に不安を抱いた事。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         曹爽の末路を見て、迂闊に洛陽には戻れないと考えたのかもしれない
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


812 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:20:50.84 ID:a8Qbc2mso

        /i、,,-ーフ,、__
      iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
      |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
     |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
   γ升/`"ヘL__,,、__ヘ /`二ニ:::\
    !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
     'fj_)   ヾ┴ ′  ミ::::::::::::\
    /フ            ミ>=-::ヘ一      太初と俺の後任はどうするつもりだ?
    〈 ヽ          γ´ヾラヘ
      ',  、ー'""'、      ソノ/::/
      ',  ` ー ′    ∧≦/
     i′       ´ l:l::::|
     |:lヽ __       l:l:l:::|                              , --──-、
     L!   i    _.,、ーl !」ゞ、                          , イ /      ヘ  ト 、
                                             i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
                                               ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
                                                  | ヽ ' _ ` イ       
                                                 l l  ´=` l
                                               ノ  ヽ _,、__ノ        
  郭淮様が征西将軍、陳泰様が雍州刺史となり、         _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      
  西方を取り仕切ると聞いています                /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    
                                     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
                                    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
                                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
                                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


813 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:23:01.25 ID:a8Qbc2mso

     ∧ N w N丶 rN/N,.  ,ィ_,
     ∨  }   } },,,,,,,/  ノ /|r ̄三フ_
      ∨,,,,},,,,,,,},,,,},,,,},,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,   三彡≡──z
       |∨ソヽ,,,ゝ∨,;:;:;:∠ r;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,,,,,,,,,,,,, 二彡´
       |/  /└ー──┼ヘ───''フ,,,,,,,,,三二7
      /  /       .|  ヾ.:.:.:.:.:.:/,,,,,,,三三≡!
      ノ! ̄|\ ! 丿丿  |   |.:.:.:.:.:/,,,,,,,三二≡ !
       !==ミ\ / (  .丿 ._⊥_.:ソ,,,,,,三二彡ノ
       ! (:)  ≡ <`ー≦二.:|.:.:.:.:.:∨,,,,,三彡丿
       !   /   ヽ二' : ) ヾ.:.:.:.:.:.:.:∨二\〃
       !   /      `ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:|              なんだと!!?
      ∧ /          .:.:.:.:.:.:.:.:.:丿.:.:.:.:!
      | |ヽ`ー         .:.:.:.:.:.:.:.:.:○__ノ,|
      | |  ! 「二二ミゝ,   .:.:.:.::::.:::.:.:| |  ┥
      | |  ! ヾー---┘  .:.:./.::.:.:.:.:.| |  ┃
      ∪ /!        ..:/..:.:.:.::.:.:.:.:| |  ┃
       /  ー- 、_ '.ttェェ==┌─.| |━┥
        !      |i!iii!i!i!i!i!| |i!i!│  .∨,,,,,,,,,|
           __|i!i!!i!i!i!i!| |i!!i│  |,,,,,,,,,,,,,|


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      理由の第二、夏侯覇は郭淮と仲が悪かった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


814 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:28:06.27 ID:a8Qbc2mso

             ノ!
            , ゝi'´ ̄ ̄` ヽ'"´` 、
             / ,  , -    _  ヽ   ヽ
         / /,'l {   `ヽ 、 ヽ  }  l
         / イ{ ト、|゙、 .| {.,i、) .}l .} ミ》   |    .まったくお前はいい年して青臭さが抜けん奴だ。
         レ!小l● ヽトi`● | .i彡!!゙;  |
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂.|ノイノ"|  |    これだから脳筋は……
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   | lノ⌒i  |
      \ /  | イ>,、 __, イ| l_ /  |
         く  N  `l l l. レ レl  / | ノ
         \/::::::` = O = ´ヽ/!
                                                  ヾ∨:::/:::::/:::/∠__
         魏 雍州刺史 郭淮                              |:i::::/:::::/::::::/:::/::::::`:>-
                                                  _|il:/:::::/:::::://::::::::二ニニゝ、
                                                /ゞ"''ヘテ"ヽー-、、::::::::::::::\:::::ヘ
                                               〃 /   |:i  |i ノ____::::::::::ヾ<::\
                                               i __ }ヾ==メー、_il  ミ:::::::`ヘ__:::::\::ゝ
                                            _,、-'´ /  ゝtrッ    ミ_:::::::::::::::::::::/::/
      保護者みたいな事言うなよ                   rn、′  /  "  "′    ミ::___ニ="´;;:/
                                      rn;;;´;;;i l 、   ゝ            こ}:::::://_
                                   _,、-''゙ヘヽ;;;;;;! ! 冫  ヽ、_    ι    ルノ彡"/´
                                _,、-''゙::::::::::::::ヘヽ;;;;;ヾヽ_   ヽ  ``ヽ     こソミ〈'"′
                            _,、-''゙:::::::::::::::::::::::__:::::ヘヽ/`′ ー-ノ         / i i ̄:l ヘ
                         _,、-''゙´::::::::::::::::::::::,、-''゙::<ニ〃'゙        ` 、_ - "´ ./___| |:-∧ ヘ
                       /:::::::::::::::::::::::::,、-''゙::::::_,、-'゙´           / ̄>-l ̄´  `'   〉,久

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       この二人、共に長く西方守備の任にありながら、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      どうしたわけかしっくりいっていなかった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .現場の叩き上げと夏侯一族の御曹司では馬が合わなかったのだろうか?
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


815 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:32:08.99 ID:a8Qbc2mso


   |ヽ |::::::::::::::::::::::∠:::::::/:::::::::/::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::∨:::::::::::ヽ::::/:::::::::/:::::::::::ノ:::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
 \ゝ::::::::::::::::::::::V:::::::/:::::::::::::::::;;;;─''''''';´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ
   \:::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::/,,,∠____, !:::::::::::/::::丿:::::::::::::::ノ
    \::::::::::::::::::::::::::::,/` \__  !_:::::::::::∠_:::::/:::ク      ノ´::
      \:ヾ||゙゙''丶´   /     ._二、 \::/ 「.,.,.,.,∨:::::k───、彡::::::
       ゙ヽ ||     / /   .ノ:;:;:;:;:゙     r.,.,.,.,.)|::::::::ヽ    ))::::::::
        ! \   ||    /:;:..ー─ァ     .,.,.. /:::::::::ノ_____ソ彡ノ
        !.;.;\   ',,,,、〆ノ.0 ) 丿      i∠:::ヾ\
        ヽ、,,,\=__ ソ:;:;:';;:;:;:;;:;:;:;:;:゙゙゙゙      |ヾ二二二>     太傅は夏侯一族をなんだと思っていやがる!
          ! ̄.;|┌´´ ;:;:゙゙゙゙          |,,,  丿   \
           !;.;.;|                /,,,, 丿
           ヽ.ノ         _     /,,,,,,,丿
            `──_,-'''二 ̄___」    /,,,,ノ´
              >ミ x ___ノ   /ノ´
                ヽ ̄ー      /ヘ
                 ヽ___-ー'¨,,,,'∧
                      '∧,,,,,,,,,,,'∧


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      正始政変の時点まで、彼らの地位に大して差はなかった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      むしろ夏侯覇にしてみれば、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      夏侯一族の出自である分、自分の方が上だと思っていたかもしれない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         それが見下していたはずの郭淮が征西将軍である
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


816 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:32:56.16 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏 雍州 長安】

   /: 〃: :/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /´: : |:ヽ: ヽヽ: : : : :
.  ///: :/: : / /|: ! : : : ! : : ヽ: : : :、: : : : : : ヽ-: : : }‐ : }: : :\\: : :
 /  i: : :i: : :i: i: |: :|: : : :|: : \ \: : \: : : : : ヽ/: : : :,'ヽ : : : ヽヽ: :
   { : : !: : :| |: :!: :!ヽ: : ヽ: : : ヽ ゝ 斗‐‐: : : ‘,: : : ./| | i: : : / / :    夏侯覇が蜀へ出奔しただと!?
   i: : l| : : | |: :', `ヽヽ ヽ ,斗 ´ _z,≠、: : : : : :',: : /| .| |ヽヽ// : : :
   |: :| !: : :|! | !| i !圷、: : ',  イ乏:::}/ヽ:ヽ : : |',: i:/ || | | ',/: : : : :   夏侯淵将軍の子ともあろう者が、
    ! | ‘, |リ ',ヽ:| .!ヒリ ヽ ヽ 辷zシ   | ‘, | ∧、 |.| .| |: : : : : : : :   .気でも狂ったか
    リ  ', l  ヽ: |. ! ,  \ヽ      | | .!: :|:/ ヽ| | | |: : : : : : : :
.       リ   ヽ|.ヘ ヽ   ヾ、     | | ヽ |、  | | || |: : : : : : :                __
               \ ヽゝ      .| !   ヾ、',  `  || |: : : : : : :             /     ヽ、
                |:\    ,  〃 _ ----、  | ` : : : : : :            / / l  l ヽ 、ヽ
              | | .`- ´ ヽ /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ | : : : : : : : :           .i:::l:l:::l:|::::|::l::::l::::i l l、
                 リ     /:.:.:.:.,:::::´ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|: : : : : : : :            |:::l:|:::|:|::::| l:::::::l:::l l j
                                                 |::::lヨテL、ll ュエ=Ll:: トl、
                                                 |::::l、ゝ-' , ー-'/:::/l::ヽ
                                                 |::::::::i、  __  /:::ノ ̄ヽ
                                                jj:-:イl l - イ/:l/   l
     愚かね。                                      / |: :レヘーL/:/:/    ヽ
                                               /  l: : : :_:ユl:::l: : :、__,,---/
     その選択が一族にどう飛び火するのか考えたのかしら?        ( i__ヽi   \: : : r-ーーl
                                               /yr--ァ    l \: :|  /:|
                                              /:/|  ,,--、   l  V  l: :|
                                             /::/::| l   ヽ  ヽ l   l: : |

                                             魏 雍州刺史 陳泰(字:玄伯)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       曹爽兄弟、あるいは自身の処遇に対する不満。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .夏侯覇が蜀へ向かった理由はそんな所だろう
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


817 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:37:46.67 ID:a8Qbc2mso

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    .正直、夏侯覇の出奔は極めて軽率だったと言わざるを得ません。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     結果論に聞こえるかもしれませんが、
.  ヽ        }     .夏侯覇の属する夏侯淵系の夏侯家は羊家を介して司馬家と縁戚関係にあります。
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、    晋代になった今でも、彼らの羽振りはよかったりします
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
                                                   ____
                                                  /      \
                                                 / ⌒  ⌒   \
     確か、夏侯覇将軍の娘が羊祜将軍の嫁だったかお?         /  (ー) (ー) /^ヽ
                                              |   (__人__)( /   〉|
                                              \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                            ―――――――― \ _ _ _ )
     /.:.:.         \   
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      それと、夏侯覇の甥夏侯荘が羊祜の姉を妻にしている。
    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
       `ヘ:ゝ   _     小/         結果として今回の夏侯覇の行動は、
         ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         こうした縁戚関係に少なからず波風を立ててしまう
     _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
   /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
   /  | l:l   l     l   l::l l  
   l  ヽハ    l    l  //  |

818 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:42:20.09 ID:a8Qbc2mso
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf    |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒ _, イ八}}=-‐
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL_   ´/厶'′    皇族の分家にあたる者が賊に寝返るなど言語道断。
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´     .本来であれば夏侯覇の子を死罪とする所であるが、
_ -=ニ=‐ァ=ニニニニ/::::::::::::::::::\)  l⌒レfじヘ |i:::::マ⌒ー ァ  .亡き夏侯淵将軍の功績を鑑み、
ニ=-_厂/ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ, |  〈∧〉}八:::::\     .罪一等を減じ楽浪郡へ流罪とする
// _,厶イ/ニ>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ八/丁「/f刈〉::::::::〉
′_彡 7/八lト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ, 〉/ /`辷八::::::/
〃    / j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::\ {  {  }}:::{
  /       介x:::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::マハ_ } {じく\
  :      //  'ヘ:::__:::::::::::;厂:::::::::::::::::::::::\廴} ノ乂)) :.
  i/   /  八//〃介tx:/^、:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒iリ:::「´  li
  |     :  { }/ ,:::{乂_)リハハx::::::::::::::::::::::::::::/仆i:ト 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       まず、夏侯覇の行動の責は息子が取らされた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .夏侯覇の子は死罪になる所だったが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       祖父夏侯淵の功績に免じて楽浪郡へ配流される
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


819 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:44:57.80 ID:a8Qbc2mso

                  _,,ィ升三≧x、、
                _,,ィ升三三三三三=≧x、、
          _,,ィ升三三三三三三三三三≧>
      __,,,ィ升三三ニ==二三三三三三三三Ⅳ
      Ⅵ三三ニ==二三三三三三三三三=Ⅳ
        Ⅵ三三三三三二ニ==ニ二三=Ⅳ
        ``气三ニ才升  | i:|:  i  `"'く
            ハ  .:| |:..| j i!|:  l  :i  :.
            {:i | :i:| |从厶圷ト:. l  :i   !
         从乂ムミ、  ´ヒリ:、 !   i   !
             i i ゞリ      i  ヽ :.   :、            一門の人間が揃いも揃って……
             ; i  |:、` っ   j  .:i  :、  :\ 
         /: l  |:::::> .._ イ/  :从  \  ;           この国を滅亡させたいのかしら?
          ,.イ .:,' .:|:::::::::r「i ̄;   .:人:.    .:Y_:j
         {  ノ  人 ̄ .:j {  :/  `ヾ  .:j `ヽ
         乂 {  (    /i!!  Y.:{     从 Y   l`ヽ
            人ト、  :Y  /i!i!!   }从   乂:.  ミY l .:i
          く.:) :| :} У////   ノ :人     `ヾ :`ヽ!:ソ
         / :У i////,イ  ((  ソ     人:.  く(
       ( .:/   ///∧/!   Y .:(      イ从乂ハリ ミ:.、
       )ハノ从///∧,!/i_  イ  ハ___..-==ニ二l  .:`ヾ
       /    丁//三=|//| ̄从乂リニ|ニ三三三三l !|  .:リ
      小イ乂从リ//=三=|//|三三三三=!=三三三三=lリヘソ
        ハソ八i三三三三三三三三=/∨三三三三_l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      この処置を受け、夏侯覇と縁戚関係にあった者は彼と絶縁した
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


820 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:50:22.37 ID:a8Qbc2mso

             .  -‐…‐-   .
           ,.. ´::,,.. ヾ      `ミ、
        γ  ! ヾ、    ヽ     ミ\
         / 〃 ヽ  ヽ ヽ          ヘ
       /  /, ト、 ト、   、、 、       ヘ
       レ. / И、\ヽ\弋ヽ、 ヘ       }
        | .,'´ ヽ ヽ  ``斗ヘヘ    !    |
           ト: :fテァz、     ィラ〒7}  1|: : ∧
          ! :| じ'      じソノ{   |〃/ヽ}         私が離縁を承知したら、
        ./ :1          |   | /ヽ 》         明日から妻はどうやって生きていけばいい?
       /  :人          /   ,|《 彡 ヽ
        /  :::./\ 「 ̄ヽ   /    ∧彡,/゙\        夫婦は一生添い遂げるものではないのか?
        /    / ./.,>-、 -イ/    / :ヘ///ミ}\
     /,/  γ´/  /r-ヘ_,イ    /: : : ヘ/ー-:.:∧ミヽ、
      /   / / |/: : { 「 [_ /   /: : : : : :>-‐… ‐-、\
    /   ,/ Ⅳ,/´: : :| | |/   /: : : : / /      ヘ
  /    ,〃// /::: : : / / /   /: : : : /  /         \
∠    /_ノ厶イ : :// /   /-‐…/  /           ヽ
 /    /; ; /   |//| /   1   ∧                 }
1 ∧ ∧ /   /|/ヽ  1 .   |  . | |                  |
.レ  ∨ ソ1  / .|/  |\んイリW   |;|;1  ト   _ __     1
    い::ヽヽ ! 1  |  |   |    ソ└ソ`┴一        ソ─┘

           魏 羊徽瑜の弟 羊祜

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼一人を除いて
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


821 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:52:20.18 ID:a8Qbc2mso

     /.:.:.         \   
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      羊祜は父の出奔に動揺していたであろう妻を安心させ、
       `ヘ:ゝ   _     小/       ますます愛情を寄せ大切にしたという
         ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
     _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
   /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
   /  | l:l   l     l   l::l l  
   l  ヽハ    l    l  //  |
                                                     ___
                                                   /      \
                                                 /⌒   ⌒   \
                                                /(● ) (● )   ヽ
      男前すぎるけど、そんな真似して大丈夫なのかお?          | ⌒(__人__)⌒      |
                                               \   `⌒ ´     /
                                                   /             \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            少なくとも羊祜殿が罰を受けたとは聞きません。
.  |         }
.  ヽ        }             .羊祜殿の名声・立場などから、不問とされたのでしょう
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


822 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:54:07.51 ID:a8Qbc2mso

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\        ところで陳寿さん。
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |       蜀へ行った夏侯覇について、
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/       こんな話を聞いたのですが……
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

                                           /.:.:.         \   
                                            /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                          /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
                                          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   
    (ここで夏侯覇に関する話題を紹介しよう)              `ヘ:ゝ   _     小/    
                                              ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
                                           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                         /  | l:l   l     l   l::l l  
                                         l  ヽハ    l    l  //  |


823 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:56:43.77 ID:a8Qbc2mso
【魚豢『魏略』より】
┏───────────────────────────────────────────┓
 その昔建安五年(二〇〇年)、当時夏侯覇の従妹の十三、四歳の少女が、本籍地に居住していた。

 たまたま薪を採りに出かけた際、張飛に捕まり、
 張飛は彼女が良家の娘であると知ると自分の妻とした。

 彼女は娘を生み、その娘が劉禅の皇后となった。

 そのため夏侯淵が戦死した当初、張飛の妻は彼を埋葬してほしいと願い出たのであった。

 夏侯覇が蜀に入国すると、劉禅は彼と会見し、
 「君の父は戦陣の中で命を落としたのだ。我が父が手にかけたのではない」と言い、
 自分の子供を示し、「この子は夏侯氏の甥にあたる」と言った。
┗───────────────────────────────────────────┛

             /  「 ̄ ̄\ニr  ̄ヽ
            /  _|_\   _Ll__ト
              / ∠_ / ̄ ̄     ヾヽ
          /       レ ,l l ./ l l l i l iヽ. l
            /     /|   l「lメx l l l イ.i l l. |
         /     /く|.  |l.,ィrャjル'/.i | l i l/
          /   /   / /l  |ゝマ」 .l/>ルl /jル'
         /  /  // l  |   _/ /'           こうして夏侯覇は手厚く爵位恩寵を賜ったのです
      /  / ,.r<: ̄ヽ  |> '´
     /  /   i:ト:::::ヽ:::::l( ̄) ̄)
    /  ./   .!:l::\:::::::::l V/  l                  ________
   /   /  /!:::l::::::\:::::ll/\\ヽ                    /r―――‐ ァ/ /
  /   /  //l:::::∨:::::::::::::l Ll A//                 //::::::::::::::::::::// /
 /.   / , ィ //.!::::::∨:::::::::::lrl/ ̄                 //::::::::::::::::::::// /
/   / / // ,/   !::_ヘ::::::::::::\\                   //::::::::::::::::::::// /
   / / // // ! ̄::::::/ \:::::::::ゞー―――――ァ勹´`ニ、ヽ/ ム―――‐'./ /
   / / // ///::::::::::/:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^/ー´l二二二二二二二二}

           魏 文官 魚豢


824 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:56:46.71 ID:+SpOQKopo
逆にいえば、家族にも黙って身一つでの逃亡劇だったということですよね…<夏侯覇

もちろん、密告されたらあの世行きと考えたのでしょうが。

825 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/19(日) 23:59:36.12 ID:a8Qbc2mso

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \            これ、本当なんですか?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|                                   ____
                                               /      \
                                              / ─    ─ \
                                            /   (●)  (●)  \
                                            |      (__人__)     |
              うーん……                        .\    ` ⌒´    ,/
                                             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                           /    / r─--⊃、  |
                                           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


826 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 00:00:22.73 ID:Es3/lBATo
13、4の嫁、だと…
当時では普通とはいえ、とりあえずもげてもらおうか

827 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 00:00:45.61 ID:PpYHkfSPo
張飛当時何歳だよww

839 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:17:32.68 ID:MO6eYHYlo
>>827
生年不詳だが、劉備より年下だろうから30代前半から半ばまでだろう。

828 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:01:21.29 ID:TnaooZk1o

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \         あまりにも都合が良すぎないかお?
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /          だいたい今までの例を見ても、
   /   /         \         『魏略』の蜀絡みの話には信憑性がないお
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                                 / ̄ ̄\
                                              /  ヽ、_  \
                                             (●)(● )   |
                                             (__人__)     |
                                             (`⌒ ´     |
        魏延の子午谷突破の話なんかはそうでしたね          {           |
                                              {        ノ
                                               ヽ     ノ
                                               ノ     ヽ
                                                /      |


829 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:03:33.43 ID:TnaooZk1o

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \        .それにだお。
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /        『魏略』の話だと、
   ノ            \        劉禅様の子供の母親が張飛将軍の娘のように書いてあるけど……
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                             / ̄ ̄\
                                           /  _ノ ,ヽ\
                                           |   ( ●)(●)
                                     . \    |     (__人__)
                                        .\  .|     ` ⌒ノ
                                        . \ ヽ       }
                                           .\_,ゝ     ノ
                                           /, r、    く
                                          ./ 〈  \    i
                                         . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                            .て_)   \ノ
                                                  \
                                                    \
                                                      \


830 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:04:50.91 ID:TnaooZk1o



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : :|: : /|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ :
   |: : |: : : : : |: /_ |: : :,/|: : /ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/´  |: :/ |:./ ̄`'V: |.: : : | V
  < : _: : : /.     |/  レ   }|:./ヽ: : :|        確かに俺の皇后は張飛殿の娘なんだが、
  <:: |. 小{   -‐''"´     `''ー レ{: :.|ヽ:|        こいつらとの間に子供はできなかったんだよな。
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ  太子の母親からして皇后の侍女なんだぜ?
        ヽ.    ー――    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)     言わんとしてることは分かるよな?
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

        蜀 皇帝 劉禅

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              張飛将軍の娘は姉妹で、
    /_ノ   ヽ_\             最初は姉が皇后になって、姉の死後に妹が皇后になってるお。
   /( ●) ( ●)\           
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\          だけど、この二人からは男子は生まれてないんだお。
 |        ̄      |         
 \               /         つまり、劉禅様の子供と夏侯覇将軍に血のつながりはないわけで……
                        

────────────────────────────────────────────────


831 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:05:33.42 ID:TnaooZk1o

          ____
        /      \        .魚豢にしてみれば、
       / ─    ─ \      .父の仇の国に逃げた夏侯覇将軍の行動が奇怪に見えて、
     /  (●)  (●)  \     .こんなもっともらしい話を作ったのかもしれんお。
.     |     (__人__)     |      
      \    ` ⌒´    ./ヽ    .実際夏侯覇将軍が厚遇されたのは、「遠方より国家に帰順した」からだお。
      (ヽ、       / ̄)  |     
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|   .それが理由で蜀の臣では珍しく諡号を贈られてるし
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                               / ̄ ̄\
                                             /   _ノ  \
                                             |    ( ー)(ー)
                                          .   |     (__人__)
                                              |     ` ⌒´ノ
     魏における孟達・黄権と同じですか。                  .l^l^ln      }
                                          .   ヽ   L     }
     蜀にしてみれば、政治的な材料として利用したいでしょうし      ゝ  ノ   ノ
                                             /  /    \
                                            /  /       \
                                          . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                           ヽ__ノ


832 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:08:11.59 ID:TnaooZk1o
【紀元249年1月 蜀首都 成都】

      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ./:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
    /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
   /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l      
   i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!      遠路はるばる我が国に帰順してくれた事嬉しく思う。
   |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ    
   |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>   . さっそくで悪いが、今魏では何が起こっているんだ?
   |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ    
      i/ V、_ヘ       !     ムリ′     
      ′    ヽ、  - -   , ′
              |ヽ    イ/
              ,.イ   ` ´  ハ                    |/.:.:.:.:,.イ.:.:.://.:/.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄.:.:>/
          ,.イ:!  \   /  ヽ..、、               \ヽ//.:.:.:.:.:ノノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.:.:.:// イ
     ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、              ∨.:.:/ノイ!   彡── ´.:.:.:.//:.:/
                                        i/ヘ   }}   ミ二ニ.:.:.:.://.:.:.:,イ
                                         / |//厂`  ヾ:.:.:.r-く.:.:.:.:.:.:/.:.:.j
                              .         / /        ∨/⌒ ヽ.:.://.:.: /
                                      ヽ  ,,ノ      ヽ丿 丿´.:./.:.:.:/
                              .         /           __ノ.:.:.:./.:.:.:./
                                      /            Xヽ.:./.:.:.:,.イ
                                      `ヽ              | |  ヽく::::::ヽ
                                         `<  ̄          | |    l ヽ:::::::ゝ、
                                           ',        イ  / ¨    l  `く:.:.:.:.ヽ
                                            ',  .. 、´ ___./───-ュ  \:.:.:.:.\
                                           ̄  」¬|::::::::::::::::::::::::::::::∧   \.:.:.:.:\
                                             | | ̄|:::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ >ー-::、:.:.:.:.:ヽ

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              
    /_ノ   ヽ_\             ただ、蜀にとって夏侯覇将軍は、魏の生情報を知る貴重な人だお。
   /( ●) ( ●)\           
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\          正始政変の詳細な情報が蜀に入ったのはこの時だと思うお
 |        ̄      |         
 \               /         
                        

────────────────────────────────────────────────


833 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:08:58.93 ID:TnaooZk1o

        /i、,,-ーフ,、__
      iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
      |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
     |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
   γ升/`"ヘL__,,、__ヘ /`二ニ:::\
    !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>
     'fj_)   ヾ┴ ′  ミ::::::::::::\       そういうわけで魏の実権は司馬懿が握っています。
    /フ            ミ>=-::ヘ一
    〈 ヽ          γ´ヾラヘ        .誰もが病気だと思っていましたし、まんまと一杯食わされました。
      ',  、ー'""'、      ソノ/::/
      ',  ` ー ′    ∧≦/          俺が知っているのはこれぐらいですね
     i′       ´ l:l::::|
     |:lヽ __       l:l:l:::|                                 、
     L!   i    _.,、ーl !」ゞ、                              _ヽ ,. -―‐-:::、
        イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _                     /´`v'::::::::::::::::::::::`ヽ
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ハ
                                             /:::::/::/:::/l:::::::ヽ::::\::ヘ:::;ハ
                                             ,':::::/::/:::/,_l::ヽ:::::トヘ::::\::ヽ:}
                                             ,'::/l:::/:::/セ=',:::iヽ::|ヤミ::ヘ::::::::l__
                                             l/ .|/l::rY弋i} ヽl `ヽ{iソ` YヾΣ
       費禕。                                |! ヾ{、`ー  ,  `゙´ ./ゾ`
                                               ハ   _ _   ,イ/
       お前の意見を聞こう                            ` 、   ,/ |
                                                 ノ `ー _,,='´\__
                                                  _// /`ヘ   / ∧`ヽ
                                            , r'/  {∨l__,∧_,/  ∧   > 、
                                          r'"´::〈  /| /ソ | ∧     〉    ,>、


834 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:09:48.13 ID:TnaooZk1o

     /     /|    |    l      ',  ヽ
.     ′ /  /  |     |    |     i   ,
    |  ′ ィニ |  :|    |    |     |   i
    |  i  /   八  lヽ   |ニゝ |     |   |
    |  | ′   \|  \|ヽ    |     |   |     ふたつの見方があります。
    |  ヽ| ィえx        ∨ :|     |   |
    |  ∧ {xイi}    ィえミx∨ |     |   /     .曹爽兄弟は凡庸な人たちと伝え聞きますが、
    ',   l ゞZリ     {xイ} 》∨   /   |  ′     卑しくも皇族の一員として後事を託されました。
     '    | :::::::      ゞZリ  }   ′  |  ′
     V  :l   '     ::::::::::  / /    ,  {       それなのに驕慢・豪侈は限度を超えていて、
      |  ヽ   、_,      //'   / 八       .個人的な派閥を作り、国家を乱そうとしていました。
      |   |\         イ /   /   \
      |   |  丶 __ .. ≦ _l/   ∧  、   ヽ    司馬懿はそれを咎めて討伐し、
      |   |  r:ハ    //    ハ_ ヽ \  ハ   .一朝にして一味を討滅しました
    _j   |イ:./ \ / /    /}:.:.:.>:....、ヽ   }
  /:.:.:. |    |/:.:|   /^iハ ′   /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ノ
. /:.:.:.:.:.:.:|   /:.:.:.{ / /|ヽ∨   /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


835 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:11:20.93 ID:TnaooZk1o

                     ̄` ‐-
               /  /    ∧     ヽ  \
                '   ′   /   ,,       ヽ
          /     {   /主彡ヘ.   ト、
            /      }  /    、    ハjミ」
          ′   i|  |, / ,ィf羔ミ,  }ノ ,..  |   }
                l|  |/ 〈{ 辷tタ    f市k| / ,
         {    ,'ニ|  |  x.x.x    ヾツリ′ ′
            { (|  |          ' ''{  {       
               `T|          r‐-,   }  |       彼の行為はその任に相応しく、
          〉  l |  ヽ      ̄   ノ |       士人や民衆の期待に沿ったものでしょう
            /   ノノ    ',         , イ  |
            /   ∧ }    ,-‐1 ,   |
          _」..  _,′    } ,\  ∧ ¦ ′  |
       /    {   {`V/  ヽ{ }‐-|/
                  ∨'\/, ,{二}、′  /} ,
        ,|            \ ∨/} }l n{    {//
       / |       |ヽ    ヽl {/ 八l八    〈
  ,ノ⌒7 /|       | |ハ    ー‐' ∧マ'´ヽ                   /:::::::::::::::::::::::イ:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::',
  /  / ' |     | l八    i | { | |    |                 /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
                                           i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
                                           |:: /:::::: /::: |  ∨ |V::::|   ヽ::::::::!イ
         またえらく司馬懿の肩を持つな。              |:/ |::: /::ハ::|、___,V| ヾ!、__,ヽ::ト::::::>
                                           |′|::/|:::|ネヘ  ̄ ヽ    ̄ ハ!ノリ`ヽ
         もうひとつの見方の方も聞こうか                .i/ V、_ヘ       !     ムリ′
                                               ′    ヽ、  - -   , ′
                                                      |ヽ    イ/
                                                      ,.イ   ` ´  ハ


836 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:13:45.15 ID:TnaooZk1o

         /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ :.
      /: : : : /: : : : :/小i:.:: : : : : : : : : :.:i: :..
      ′: : : : : : : : ;': :': {:i:i: : : : 、ヽ:.:: : :|: : i
      : : : : :i: : |: : : :/ トN: : : : :}ニ>、: ::|: : |
      i: : : : ::|: : |: : :厶フ  \: :/   V |: : |  
      |: : : : ::!: i:|i: : |     ∨ ;x=ミ Ⅵ: : !  
      |/: : : ::l:i:l:|l: : l xf'刀     ト゚リ }i !: ::|  司馬懿は権力を独り占めにしたくて、
      {/ l : : 川八,.イハマJj    ` ’ 从i: ;イ  密かに曹爽の過失を探して問題にしたのかもしれません。
      j ,小: :{:八 : : |i `´    '   }: :{: ::|  
     ノノ {: :}: i: : Ⅵ:.|{      __,  , ': ::ハ:::|  彼は忠告・直言で諭す事をせず、
    //  !: ': :!: : : ハ从、      /} : / }ノ  .一朝にして殺戮を敢行し、曹爽の無警戒につけこみました。
    〈〈  |/: :八: : :ハハ   `7ー'´/|: :{ /   
    Vハ l: :/: : }: : : ハハ`ー<}ト、 !: :V    .これが国家を治め根本を重視する大人物の所業なのでしょうか?
      Vハ.|: : : : :ヽ: : : : ヽ::ヽ.  仆№{: : {
       ヽ.|: : : : : : :\ : : : \:\|{Ji从: : }
       .l: : : : : : : : :厂 ̄´´\:\l」i」ハ: !
       j: : : :/: : : /      ヾ 二ミ、V
      ノ: : :/: : : / x子ー===ミ、  }ハ
       ,': : :.;': : : / ノ7        V ノ' }


837 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:14:26.04 ID:TnaooZk1o

          ,.  -─‐-  . _
        ,.r:'.´. ノ  、    、rヘ、
      /: : : : /  ,/ \ヽ  シ  \
     ./: : : : : :  |  / .、へヽ    `,   、
    /: : l : : : :  | ./ ,_\i ヾ メ / ` ,  ハ
    ,′: :| : : : : .レ/ヒィ`   ,.i /∠`y  j\
    .:: :`::l : : : : .| `  iミ:; ,   .レ 'l"jハ  i
   |: : :.、.| : : : :: i  " ´      ピ:; j /    司馬懿親子は決起当日になって、
   |: : rハ、ヽ: : :: l        `   //     主君の曹芳の身柄を曹爽に委ねてから、
  / j: : トヒj、 : : ::: l           ,´:|     洛陽の城門を閉ざして挙兵し、曹芳に迫りました。
 /  l: : : ` λ: : :: i      へ    j :j
. ,i  |:、 : : : :ヽ: : : : i         / /     これでは曹芳の身を危険に晒すだけで、
〈/  ノ: :` : : : :`,: : : :j       ./: : :,;      主君のために充分配慮する忠臣の態度と言えるのでしょうか?
ヽ /: : : .j: : : : λ::::::|ヽー    .. "::l ::; ,      
 ./, ,,、 : ソ: : : / ,i : ::l    /: : .λl :; i      この事から考えれば、曹爽に大悪がなかったのは明白
/    \,,/ヽj: ::::l\  i:: : :::j ト i  j
      ヽ  /:: ::j  ヘノ\/ .|  /
       ヽ /: : /∨〃ミ、 ー‐.ヒ  i
        /:: .リ ヾ,-、"ヘ.ヽ  ,. -、 "λ
        /,::',  /  `ヽ ヽ ヒ,,´ ヽ´ )
       (ルト i  " '  )§ | し  | /

838 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:16:49.96 ID:TnaooZk1o

                -‐…‐-
           ,. ´           ` 、
           /           `      \
          /     /    l     ヽ     ヽ
       /    /'     |       ’
.       ′  ′,      ri        |   !   ',
        |    | |    /ハ  ヽ.  |!  |    i
        |    | |.   l {<彡ヽ   ト、. !ミ、 |    }
.           | |   从xぅォ \{ ヽ}  ヽ   ハ!
       }    ! 八 〃んハ     ィ笊ミ }.  //  仮に、司馬懿が曹爽の奢侈・僭上を理由に、
      八  :|  .:ヽ{ 弋;:ソ     ら::;ソ从/イ/   .彼の位を廃したり、刑罰に処したりするのなら、
       /   .: :| ,. '冫)、::.::.:.    ,  `¨ {: :  ′  .それはそれで良いと考えます。
.      / イ . : : Y / / ,ノ, 、       .::.:. ハ  ,′
     /〃} . : : : :{ '' ′レ ′ ` ´   ノ:   ;:l    ただし、その乳飲み子まで殺して非道の名をかぶせ、
.    / .x -─‐≦t    〈': 、     . :<」::   { |    .曹真の血統を絶やし、曹操の婿にあたる何晏まで殺したのは、
  〃 /:::::‐-ミ::::::: ヽ   ∨ ` チ }:::: 、:|::   ト..、   司馬懿の僭上の態度と刑の濫用を示すもので、
  {{ {:::::::::::::::::ヽ::::rx}     } /⌒ 、|::::::::}|.:   |:::::: }  .妥当さを欠くものと言えるでしょう
.  lしヘ::::::::::::::::::::::::|:::::`::=-..ミ、.八 ヽ:::::八  |:::'::::|
  ル }、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: 〉|! ) )::\:ト  |/ :: |
/ | │:ヽ::::::::::::::::j:::::::::0:::::::::/} !彡:::::: /:;   |:::::: ′
  !  l::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::}ハ:::::::/:: |   |:::::::{、

────────────────────────────────────────────────

                        
      ____              
    /_ノ   ヽ_\            
   /( ●) ( ●)\           これが正始政変に対する費禕の感想だお
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\         
 |        ̄      |         
 \               /         
                        

────────────────────────────────────────────────


840 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:19:10.95 ID:TnaooZk1o

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\       曹爽排除は仕方ないが、
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \     明らかにやりすぎという所でしょうか。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/        ま、敵には容赦ないのが
        ヽ::::::::::  ノ   |           \        司馬懿の司馬懿たる所以な気もするお。
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――     .ぶっちゃけ蜀はぬるま湯みたいなもんだし
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


                               /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
                               : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
                                /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
                                  |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
                                  レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
     話が本筋から離れてしまったが、        |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
     司馬懿による人事再編はまだまだ続く。    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
                                  |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
     正始政変を機に解任される者がいれば、   |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/ イ::::::::::∧/
     復活を果たした者も当然いる           /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
                                       レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
                                       ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
                                        ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
                                         ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
                                            _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ


841 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:20:41.69 ID:TnaooZk1o
【紀元249年1月 魏首都 洛陽】

 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、           .孫礼。
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./            ご機嫌如何かしら?
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::    
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!          :::' ,::' .'',.:'.,., ,::.,.,:::,.,::::,:.::,.:,:::::::,:,::::,'::, ,.::,'::,':,:, l,
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′         ::::::,,,,::.,:::.:,::::::::::::::::::,::::::::,::::::t::::::::::l,:::::,::,:::l!:::::l
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /           ::::::::::::::::.:::::,リ::::l.l:::::ハ:::::l',:::::l_ ト,::::::::l!:::::::::::l!:::::l,
                                    ::::::::::::i::::::/l,l::::lハ:::l! .l:::i 'l:::_l_l::::l.l:l!::::::::::l!:::::}
                                    :::::::::::l!:i::::l_Ll:::l.,.ljメ, .lリ .l/l;;;;::;;;;'''ス:l!::::::::::l!:::::l
                                    :::::::::::l::<ヘ;;;;'';;;.ゞ' .`  " ''''゙''゙'''゙ ゙ .ll!:::::::::ll:::::l!
                                    :::::::::::l:l ` "~´ ,..r''}"`''=- 、、.,,_  l:l::::::::::l!::::l!
                                    :::::::::::l:!  ,、= '"  '、 .       .l:l:::::::::l!::::l!
          蝶・サイコー                   ::::::::::l:lヽ,      _,..、、--,    j:l!:::::::ll::::/
                                    ::::::::::l!:`'ヽ.    マ-‐ ''ツ'   /:l!:::::::l!::/
                                    ::i:::::::l!::::::::\   `' -‐ '   /::::::l:::::::l'::/
                                    、li::::::l!:::::::r'´.`'ト、,      /llf.`ヽl:::::/:/
                                    .ヾi:::::l!::/´   ト、`''-、、、-'´ ,rl  l:l:::://
                                     ' ',::::l/     L,l'-、 .  , '´ l  l.l::::/

                                          魏 司隷校尉 孫礼

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      反曹爽の急先鋒だった孫礼は、并州から呼び戻され司隷校尉に昇進
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


842 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 00:23:27.89 ID:Es3/lBATo
>>841
遼東の主のキメ台詞じゃないっすかww

843 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:25:12.81 ID:TnaooZk1o

   ∠_,..           、o_\
  く  \          % /
.    >― , < ̄ ̄\ ー―く
   / / ハ \ 、  \   ハ
   { { ,L.__ヽ  Yヾ二 ヽ l !
   | ヽ|,.rn、 \l ´{_l_}`r‐` |
   l  个r`′  ヽ  `|  | }        孫礼は昔から好かん奴だが、気持ちは分からんではないな
   |   ハ、   '_   /  | /
   |  ト、 ヽ ´   , イ l  !′
   |  | \|` 一 '′| l  |
   |  | / ̄/`ヽ~ !  ム
   リ、 K  ∧   ∧.レ'レ' , へ
      ヽl ヽ ∧/⌒ヽ ヘ /

      魏 尚書 廬毓



                                                   .,Å、     
                                               . r-‐i'''''''''''i''''‐-、  
     あなた方、同郡出身なんですから仲良くしたらどうです?        o| o! .o  i o !o
                                                |\__|`‐´`‐/|__/|
                                                |________|

                                                魏 尚書 王観

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       廬毓は何晏の職だった吏部尚書に復帰。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      正始政変で働きのあった王観も太僕から尚書に転任し、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .今まで曹爽派が多かった尚書の面々も親司馬懿派が多くなる
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


844 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:26:07.57 ID:MO6eYHYlo
>>843
曹爽一派皆殺しの判決出した張本人が、何をおっしゃる

845 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:26:28.14 ID:TnaooZk1o

       |:::::└┐┌ー┘::::::::://:::::::::::::\
       |:::::::::::::| |::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::〉
.       |::::::::::::| |::::::::::::::://::::::::::::::::::::/
        |::::::__二__::::://:::::::::::::::::::/
      /´//l : !: : !: : :`:`´、:::::::::::::::/
      /: : /:A-! |l: :|-ト、: :l: : \::::::/
      { :| トl:f仡ヘ!ヽ!チ示ミ! | :l : Y
      ヽ!ヽ!:j`ー'' ,  ゞニノ!:ハ l: : ヘ
.        |/ゝ'''  、 '''''' //-' ! : : ヽ          管輅の言っていた
         /: / |> ._. ィ/:/| : :|: : : : `、     .    「神秘な武略を備えた人物」って太傅の事だったのかしら?
.       /: ///7-〃┴7:/´〃⌒ヽ: : :ヽ
       /: /,'ノ〃〃、 ./:/ 〃メ、   l: : : :\      .司馬家には大きな借りができたわね
     / : /ィ' 〃::{{ ./:/〃〃\ヽ、_j: : : : : :\
.     /: : / /ノ^r' /:/〃::lj   `ー!: : : : : : \` 、
   /: / / イ  /: イ/):::::::|    ./: : : : : : \ :\
  /: : :/: / .{丿 /イ:ハ!丿::::::,'    j: : : : : : : : : \:
 /:/: / /,./   !/{: :!:::::::::::j ,.-ー〈 : : : \: : : :\
 !/|: :|/∧    /|ヘ{二二l/´   { : : `、: :`、 : : : `
.  |: メ  ヘ   ∧i |:::::::::::|   '⌒ - ,._:\: :\:
    ',   \/  ',| |::::::::::|/    ,--ー': : :`、 : \
     `-ー'´    ',| |:::::::::|    ´ \: : : : : : \: :
.            !| .|::::::::::}.   , r\\ : : :ヽ :ヽ、

        魏 御史中丞 鍾毓

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       また、魏郡太守に左遷させられていた鍾毓も中央に復帰。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .こちらは御史中丞に任命されている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


846 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:31:55.70 ID:TnaooZk1o

 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー      貴方たちも元の役職に復帰してみない?
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /

                                                .r‐x‐,   __
                                             . '´ ´i不!v'´ 、、 ヽ
                                              i (((.!l!l!l!l从i从リ))) i
               待ってました                      |i ゞ(l ゚ ヮ人ヮ ゚ <.ツ
                                            ノj  r」つつとと「i7
                                            ((((. ノ/拙ヽ /i_i_ヾヽ.
                                            ` ` `~じ'フ~´`しヽ)
                                                
                                      魏 中書令 孫資  魏 中書監 劉放

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       しかし、親司馬懿派といっても、元々魏を運営していたのは彼らである。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ある意味ではあるべき姿に帰ったと言える
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


847 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:33:17.06 ID:TnaooZk1o

        _ , ..
  ⌒>,.‐''": : : : :`゙'
  ≠ミィ◯: : : : : : : : : ヽα<^
 イ./://|: : :/:/}::}::}:::}:|:ヾ.ヾ,ミヽ
   {::{:|::|: i/Χ'|.从/孑}:}:}::|::!::}
   》ゞ!: : | >  <. !イ j/j/
   {: ::ゝ从 /` _,.  }: ::リ              毌丘倹!
   ゙`ヾ丶x,ゝ,./_, .ノ!::ノ    .____ _,.、__
.    /::::\∽}:::::/´ ̄ ̄"´ {∥{´ィミ/¨~     高句麗討伐での働き、誠に大義だったじょ!!
    ,'、`ヾ__,∨彳 _,,.‐''" __ ,,-‐' ̄´
    , \ ≡イ_.」´ |,. - ' ´
    |   |  |::!!  }                                     ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
    | \|  |::|| │                                    /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
    {   |  |:::||  !                                   /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
                                       、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
                                        |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
                                        ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
                                     \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
                                   ⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
   貴方を鎮南将軍・仮節・監豫州諸軍事とするわ。   ::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
                                    ::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
   豫州刺史も兼務しなさいな                 ::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
                                    ::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
                                    ::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
                                    仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
                                    ′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
                                     ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
                                     |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      そして、一連の人事異動の目玉のひとつがこれだろう
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


848 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:34:21.73 ID:TnaooZk1o

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ/レ'7/彡ィ:::::::::::::::::/'::/
::::_ゝヽ`' \!从,ヘト、l、l\ィ、::::::::::ィ_ル'´/'´´ ´      .>:::::::::::::::::/
:::::>               `´               Z::::::::::::::::ニヽ、
::::::::三                              ζ:::::::::::::::::ヽ⌒
:::::::三            、                 >:::::::::::::::::::ト、ヽ
:::::::7            ヽ::、             __ \:::::::::::::::::ヽ `\
:::, '   .__ _       ヽ::l    /      -‐' ´ ̄   l::::::/⌒i`-ゝ
〈.    ̄  ̄``‐-、‐- 、_ _ ヽ!   / _, -‐ /        l::::,' ∧ !
::',           >‐ 、_ゝ、   /_ -ニ_´   _ イ    l::::l/:::::l !
:::',     ``‐-----‐‐' ´:::::::::l   ``ト::丶 ̄´        l::/r、:::/ l   .陛下におかれましては、
」::',.         -ニ::::/\:::l      ̄          l//ヽ  /   お初にお目にかかります。
rヽ:',           ´   ヽ!                l ヽノ /
::’',::l                               l '´ ,.'     先帝陛下一の臣だったこの私めが、
、\ヽ                              ,'   /      陛下にも変わらぬ忠誠を捧げる事を
ヽ  ',                               ,'_ イ       .お誓い申し上げます
. !ヽ _            <丶:::::::ィフ     _    ./:::::l
イ:::::::::l ヽ       ,、    ` - '´  __, ゝ/ l l   .イ::::::;ト、
:l:::::::::::l. ヽ       ``  -- ― 一 ´  ./!  ゝ、 ./::イ::∧l::::\
:l/7´ヽ!   \       、-----― ―ァ .l:lヽ   ヽ/!::/:::::::::::::::\
::/  ヽ!    >ェ-――--ァ_::::::::::::::::/ィ:::::::リ:::l   l  l \:::::::::::::::::::\
:ヽ  \   〈__/::::::::::::::::::/   ``´'‐- :::::::l:::::l   レ   ヽ::::::::::::::::::::>、
:::::ゝ、  `  、`‐-ァ‐-::::_``:‐- 、   ー-、`  、_  !   λ:::::::::::::::::/  ヽ
:;:::/ヽ\    `7´ /7:::::‐-―─ ─一         ヽ //.ヽ::::::::::::::/ /:ヽ l、

            魏 鎮南将軍 毌丘倹

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      豫州は旧都許昌を抱え、南方で呉と境を接するため、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       魏の諸州において重要な州のひとつである。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      石亭の戦いの殊勲者だった賈逵、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .東方の最高責任者となった満寵・王淩と刺史にも実力者が多い。
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .そこへ高句麗討伐の英雄・毌丘倹を配置するという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


849 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:35:31.17 ID:TnaooZk1o

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /         期待してるわよぉ?
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i               フィ   / ⌒ ン  / ̄`ソ   Ⅵ l    ´ ̄∠
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !              了   l / ∨ /      -、   Ⅵ,     彡
.l }   /      /       /  /   ヽ         __  -=彡   , } r //      r‐、 {ヽ  `N   ∠ イ
                               __/ ̄ヽヽ∠ィ イ/ {  /´         Y)\Vl   7    ∠
                               _    `\/´   )          \ ハl|_/  〉 ‐≦
                                  \     \    /           r 、 ¨´j,___/ ‐彡'
                                     、   ∧ {       ,、    ` ニ仇ア¨V¨¨`
                                     \   ∧ ヘ      ト\    ‐,  ト/  .人
                               .         \  ∧ 丶      ゝヽ\_ ┌‐ッ'  ̄ Y  ̄
         お任せください!                     V ∧  ̄_   、 \>‐彡 ´   __j
                                         V ∧ ´ 三彡ソ「` /       {`i丶
                                          V  「 \ 三彡ソ/         ノ  l
                                          V |   `= ´         r' ,  ‘’” ̄ ̄
                                           ||            , '// ー‐  、ァ
                                           ||          /  -‐' _    ̄
                                           ||         /     r   ` ‐-

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司馬懿が毌丘倹を評価していたのが分かる
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


850 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:36:51.27 ID:TnaooZk1o

          /   《 〃 ,ィノ'    \
          /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|       胡遵。
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
     /     /  !  \\  ̄ イト、         貴方、青州と徐州の軍事見る気はない?
      /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
    / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.         _   l     >
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |           ,)  .'、__,   `,=-
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ          :    -+    'ー、,,
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /           :   {ニ|メ、   、' ̄
                                  :   .ォ,.-、   ,ニ=
                                  :   !'| /   (       、
                                  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
                                  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
                                  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
                                  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
                                  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
                                  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
                                  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
                                  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
                                       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
                                       )    (      /,-'+l .l十十+ i
                                            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
                                  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
                                `/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|

                                               魏 征東将軍 胡遵

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      また、子飼いの将軍である胡遵を征東将軍に任命。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼はこれ以降、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      青州・徐州の軍事を受け持ち、対呉戦線の一端を担う。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         経歴が判然としない人物だが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この時期に征東将軍に就任したのなら、相応の地位にいたのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


851 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:38:21.56 ID:TnaooZk1o

           /ァ''^"´,   `^''xXXXXX,.  ヽ.
         / ´    !       l `xXXXX,    ),
.        /     l      l   `xXXX,.   ),
         ′     l.     l l   `xXX{.   |
.        !  / /  i| i   ! l / ! ,仆、 `XxL  |
       l /,/ | _|小、!   |/)' |/,斗∨ |XXマk !
       ! 〉l ∨ |≧t圦  リ_>チ〒ァ、} ! };;ト、 }}       傅嘏。
.       l l 从. ト、ト弋リゝ\{ イ弋リノ' ノ ノ/l;;|,リノ'|
        | ∥ ', マヽ`ー'      _,ノ / /|;! ||. i       .河南尹をやってみる気はない?
       l |  ', '込 ""  、  "" _,ノ,/ / l! ノ' |
        !十!l´', マ价x、 ー -' , イ/ /`l!ー'く、 i       .私としては貴方に期待してるんだけど
.       ,´ヽ! !l ', ∨从 > .ィ /../ / l!.:.:.:.:.:ヽi
.       i.:.:.:.:.:.:.:.:!l )ヘ,.∨》,. ≫‐≪ // /《 l!.:.:.:.:.:.:.:;.i
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:."》 ヘ{ 《. ∧ 《/}/  》.:.:.:.:.:.:.:.:l.|
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》     《 》' '《. 》  《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',         !:::::::::::,!  |::| `~¨""'ヽ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:',
      /.:.:.:.:.:.::.l`y'′    》||   ||《   》.:.:.:.:.:.:.:.:.ス ,        ..|:::::::::::|‐ 、 |::|      \:::::::::::::::::.:.:.:.:',
     !.:.:.:.:.:.:.:.:,! 〉      ||  ||     )、.:.:.:.:.:.:.:ハ ,        |:::::::::::ト,、ミ|::'、       ヾ::::::::::::.:.:.:.:.:|
                                       |:::::::::::|{fiト;ゞ::':,  ,. -―   ̄`ヾ::::::.:.:.:.:.l
                                        !::::::::::|`ー'-ト、'、 ,二ニ ―-  |:::::.:.:.:.:.,'
                                        |::::::::::!   ,' ヾ、 、t{fi}l下ニア'|::::.:.:.:.:/
                                        !:::::::::ハ  /   ヾ、`゙'ー'-彡|:::.:.:./{',
                                        !::::::/| ∨     \     |::::::::/イj',
     太傅に拾って頂いた恩は、                   .|::::/:l|/l'-、―      `    ,!::::::/`ー| /
     これからの働きでお返し致しましょう             .|::/: リ| トミ、_____ ノ'  j:::::/   ,K_
                                        」:{_/′ヽ !lヽ ー―      _,/:::/_/
                                        l>/   .`l,ハ __ ,. -‐ '´V:::/  |
                                        :.'il´              _/::/   {' 、
                                        /′               |l>>`ヽ、 \

                                             魏 河南尹 傅嘏

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       胡遵の例を見るように、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司馬懿は自身の部下を重職に抜擢している。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .有望な属官だった傅嘏を洛陽の属する河南郡長官である河南尹に任命
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


852 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:39:29.82 ID:TnaooZk1o

        /: :/ヽ´: : : : : :ヽ/ヽ.
        ′/: : :/!: : : : : : : : : : :.
      ': /:-‐/‐ト、|: : !: :|: : : : :ヽ
        |: : |:ィf不ミ、ト、:.!ィ=xi: : : : ',
        |Y`|:| ヒリ  iノヒリ !: !: : :.|        衛将軍昇進、おめでとうございます。
.      |:.ヽ.|ト、     ,   イ:.ノ:/|!|!
.       | : : :||:.、  ー..‐  イ:/|:/          あたしもおかげさまで鄴の典農中郎将に任命されました
..     |: : : :|!ト、> , イ: :.|!:..||
      |:_:=/ヽ. >‐,ヘ、L : : : ||
    , <  |  \/〉〈`|\> 、_
   f´  ヽ └‐、/.ヘ   ヘ 〉  i.ハ
   {      \ ./  Χ ̄l 〉  ! i
    v⌒ヽ  V i} `  、 \.|/  ヽ. l                      ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
 .  ∧  ノ  V    `ヽ}i.    ' l                     //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
                                       //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
     魏 典農中郎将 石苞                   //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
                                    //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ
                                   / く  __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\
                                   ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉
      それはよかったわね。                   //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //
                                     //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //
      貴方の力量ならきっと上手くいくでしょう     / r、 「 ! ,ヘ )) .__r=≧ 、 - , イ´ |  ! | 〈 く
                                  〈 く ヽヽ! |_/ / : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L.__\\
                                 (( r─‐'    /7: {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/} \\
                                     ̄ヽ  ̄` /: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :/ /  〉 >

                                         魏 衛将軍 司馬師(字:子元)


853 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:41:25.67 ID:TnaooZk1o

            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}     けれど、今回の褒賞が食邑の増加のみとは思わなかったわ。
           ',  -'    `ー     >-、 /    
           ! ━      ━  r=っ У      カナはお父様のお仕事の手助けをしたかったかしらー
.         /ハ         |l _'_      
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ               , -く , ‐v ヘ、: : : : : : \
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ         .     /: : :/ : : : : : : \: : :ヘ: : : :\
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ             /: : : : : l: : : :ト、:、: :ヽ: : ヘ: : : : ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈           /: : : : : : i|: :l: :|`ヘ }: :.| ト、:|: : : : :ハヽ
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ          |: /: : : : | | :|、 |  リ|: :ハ|, ! : : : }: |} }
                                      .| i: : : : : |_Ⅵ__ヽ、 !ィ´リ |: : : :.| :|ノ
       魏 征蜀将軍 司馬昭(字:子上)          |/!: |: \ヘ,ィぅ心    ー-‐'!:/: : l|:.:|
                                      { !: !: : : ヾ弋zソ ,     /イ: : |, 、|
                                         Ⅵ: :|: : :トミ、   、 -‐1  /!: : l| ||
      でも、うちの一族で要職独占なんて外聞悪いし。      ト、|: : :|: :`丶、`ー' , イ |: :./| |:!
                                        |: : |: : |: : : : :} l` 1  ! .|: ,'.:| | !
      こればかりは仕方ないでしょう?               |: : :|: リ_ ィノ_| __|  | Ⅳ`| |/´ヽ-、
                                          l/{二 /,   Y_/ }ファ' !ヽム-―ァ 〉 .〉
                                         /  | / /  Y´  |  / -‐'_.// }
                                         !  /  /  ≠   |  {     T-イ

                                          魏 典農中郎将 司馬望

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      一方で息子たちの扱いには気を遣っていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司馬師は衛将軍に昇進したが政務の要職を兼務させず、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      司馬昭に至っては官位の昇進はなし。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         代わりに食邑の増加で手を打った
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


854 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:43:37.65 ID:TnaooZk1o

          /⌒´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : :|∨ヽ: : : : : : : :`ヽ、 : :ヽ
       / : : : : : : : |`'¨¨|: i: : : : : : !: : ヘ,: : : :,
     〃: : : :/:|: i: :|   !: l : : i: : :| : : i !ヽ、:.i
     /,': :.l: :,': :|、!: :i   ', :i!: :/|: :i:|: : :!}:l\: :{__
      { !: : |: :|ヘ:i |:ハト  ィ'}/ j:/!|:i : リ |=‐-L.,` 、     伯父上も父上も働きを重ねてここまで来たんだ。
       V: i: :|-ェi≠ミ、  ィ=≠=ァj|ハ/:|:.i_/.:|二イ
      ヘl:从: :', 辷j     弋 シ ' | : : レ′: 八\\     .私たちも実績を積まないとね
        ノヽ、: :ハ ' ' 〈     ̄  |: : :.|-ミ: :,ィ´ ¨ヽ}
          `、人  マ _フ    , |: : : !ァ }/       ' ,‐- .,
            乂: `ヽ、    .ィ  |: : : | 〃         \: : :``ー
            \: : :`¨´Y ー<!: : : |/{  、       \: : : : :
              /\: : : :}\ ∨: : : i、ヽ  `ヽ、                  _,. -―- 、      \: ヾ
             ,/  ∧: :/Y'¨'/: : : :,' j / ``ー=''\              ,.「^ 、     `ヽ      \
            / / レ' 癶./: : :/ ¨ i  /  /  i                 ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
            ,//  /   /: /  i  { '  /   } .           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        '
                                          /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
                                        {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/
                                         ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/
                                   __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
     蜀か呉との戦いで功を立てるのが       ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.―'⌒ー’ } __,ノノ
     一番手っ取り早いのかしら?          -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
                               // i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
                               `ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                                               `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                                                       `^ー' `´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬望、字を子初。司馬孚の次男で、寛弘にして父に似ていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      亡くなった伯父司馬朗の家を継ぎ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      この時までに司徒の属官・平陽郡太守・洛陽の典農中郎将を歴任している。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         司馬師より三歳年上
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


855 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:44:11.67 ID:TnaooZk1o

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\    こうして魏は司馬家の色に染まっていくのかお?
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/      ただ、司馬懿が抜擢する人材は
        ヽ::::::::::  ノ   |           \      実力者揃いなのが曹爽との違いですね
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――   それだけのコネがあるのが恐ろしい話ですが
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

                                                 /.:.:.         \   
                                                 /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                                /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                               /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                              /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                               N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
    以上、正始政変後に司馬懿が行った人事異動を述べた          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   
                                                   `ヘ:ゝ   _     小/   
                                                     ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
                                                 _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                               /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                               /  | l:l   l     l   l::l l  
                                               l  ヽハ    l    l  //  |


856 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:44:46.29 ID:TnaooZk1o
【紀元249年4月 魏首都 洛陽】


                   , ーセ乞アトニー _
                 /.::.::.::..:ヾごソ.::.::.::.::.::.`ヽ
                 >^⌒^⌒^⌒^⌒^⌒^\::.::.::ヽ、  _
        /⌒l   , ‐、/     .|             \,メヽXくく二):)
        {  |  ,/   |/   /  | .|     j   /,'/イ|ト`ニニ〔
        |  |  {   |.   ,'   | .l     ハ  ∧〈〈_ノ:|ヘヽヽ_〕|
   /^ヽ │  |  !  :l l  |.\./ | .l     /  ∨ ハ`T〔_.//l:ト-くヽ/!     
  {  `、 l   :l, |  :l .! |  /\!∧   ./ __/∨ |   | |. |:| !  /リ    /
   `、  ヽヘ  :L_j  :{ ハ l :,'   `ーヘ  ∧ 三三三 |  . ∨ .|:| | // ,イ /;;
    \  ∨      ∨ ヘ l小. 三三 ∨   ̄   ./   .|^ヽl .|'.;.;/ /.;レ'.;.;/
     ゝ        ヽ Ⅵ \  ̄  '      /     |_ノl .|.;.;レ'/.;.;.;.;.;.;.  今日から嘉平と改元するわよぉ!
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ_> `ーー ’ ´----イ  ハ  V.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|./  .,'   |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
     `ーt一'´ ̄て`      | l l |:::ヘヽ> -‐ '´ん リ.l  ./.l   |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
       `ヽ、 __      | l l |:::::::::| l l\  ∧::∨l  /::::l   |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
            `ヽ、__////:::::::::::V|ヘ::::ヽ_}_:∨ /:::::::l   |.;.;.;_,..ニ二._
              人彡∠/:::::::::::::::V|ヘ:::::∨ |//ヽ:::::l   |弋´ \`ヽ
             /.::.::ヽ、:::::::::::/::::::::V|lヘ::::ヽ j /// }ー-、  |      \i


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      四月八日、年号が改定され、正始から嘉平となる
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


857 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:46:07.17 ID:TnaooZk1o

           _ヽ____
       < ̄    ヾ  > 、
   ./            }}     ヽ
  ./    ,へ,__,.=--- t==へ  ∧
 /    /: : : : : : : : : : : : : : ',、  i
. i    イ : : : : : : : : : : : : : : : l 丶 |
..{   /.{: : : L 斗-::;:;;/||-卉 : i :i ヽ
 '.  :::::|::::::´|: ,r-t-|/ .|!t‐t| }::! |:::|
  ヽ_|: :|::: ::::{ん;;;;|     |リ.|/ :| | :|
    i: :.',: : : :i.` -'    、  !: : i/l/
    l: : .', : : :ト    、-,  ノ: :/
    |: : : ',::: ::'、.>   _ .イ/ /
    レi从 : : ト、:'. ̄i.┤f//ク{
      >\:{レN_ ゝ.`イ:: ::;L
   /     _ >f t|レ'、_ ヽ
  /     <    r<マヽ,  廴ム
  /ー=´  ̄.ヾ〃 {` r= 、ヽ{  ∧
_ /         /ヽ 人ゝ/ .∧  ',
./0 , ――、.0 'ー-=/   ./',r=!
__V     ∨ ̄''''K   ./.  ',  >
   ̄77==-、_/ 丶/    ムイ
   //    ∧   \.     ∧!
  ./∧.      ∧・ ・ i\.   i 〕

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       それから十日ほど経った四月十九日、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      正始政変の後始末を見届けたように太尉蒋済が逝去。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .景侯と諡されている
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


858 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:51:04.82 ID:TnaooZk1o

                          ∥
                          ∥
                             jl,.. -─-、 _,.. -=ツ-=ァ_
                        ,.-'"ハ、  ::..  ヾミ三テ=ゞミシ、
                      ,. '"  ´,lヾ、 ヽ.  !  ゞミシ、jミヾ;>
                     /   ヽ ヽ 、ll l  l ノ  !シ!),'jヾミiゞ
                    l  `ヽ丶! i 〃_,. -'´    `´ ヾジjッミ!
                    `‐──‐''"´ ̄            iミ!`
             _ -―-、                        ヾ           
           , -――‐ヾ、―‐-、
         /,イ  ̄ ̄ ̄ }) ̄ ̄ヽ
        / /  /\  / ,へ、  \
          / /  /. . . . ー''―'. . . .ヽ、 ヽ
       l /  / . . /. . . . . . . .ヽ. . ヾヽ ',
       ||  ,'. .. ./i. .i .| ,ヘ. . . .l. . . lヾゝ|
       l」  |: . : .!フニ!ミi;/ !ァ;ニ_}. . . |: ::| l
       ヽ  |. . : <ト'  !`  'ト' .!〉. . |:.i:.|ノ    私は今回の件について事前に知りませんでしたし、
          \l. . . .lゝ- '  ,  `-'j , , レり     戦闘を指揮したわけでもありません。
             ∧. . lu"  r‐ァ  "イ//人  
         /l: :ヽト、>、 __ ,イ/ノイ::}、〉     それなのに恩賞をもらうのは、よくない事だと思います
             レVV': :゛:|ー┐┌|: : }リV
           r‐'´\: :|\ 二ノvV⌒)ー、
         /`ー--_リ'⌒7rjヘi⌒ヽ/ _)
         / ̄ ̄ ̄\__/´ ○〉 V  ̄  |
         ,'    \ くr┴'⌒::V´\.   |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      蒋済は正始政変の後、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       都郷侯に爵位を進められ、七百戸の領地を与えられた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼はこれを固く辞退したが許可されなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         正始政変において、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          結果的に曹爽を騙す形になったのを悔やんでいたとも言われている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


859 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:51:38.16 ID:TnaooZk1o

                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃{7/^ー^ヘ.┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃∨ifノハヽi.┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ ルl| ゚ヮ゚ノl.┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃ /,_j光厂┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)
                                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                 .      /::::::::;、斗大大大大ュ、::::::::::::::´ゝ! _ヽ
                                     /:孑Y`´         `ゝヽ_:::::::::ゝ! ヽ
                                     ,'^´         l!    l  `ゝヽ::::::l> ',
                                     l      l      ll   .l!, /  `.〉ヽ!  .l
                                 .   l l   l  ト、   i /l,-‐'/! /l   //}}}ヽ l
      景侯。                       .    l l    l!`十ヘ.  l!./ .lム斗示.l  i//.}} |} 》 l
                                 .    l/   ./l /ャョュヽ l!/ ′ト:::::リ l /ゝ=}} }}" l
      物事の本道によって義を成し遂げる、か      l!l  / .l/`弋リヽl'  ーゞ-イ./l /  .}} }}   l
                                      l ./!ヽ 、i `´       //l//  }} }}   l
                                      l/l.l lヽー`-  '       /./       l
                                       l.l/! ヽ!ゝ,   ‐一  ./ l    l    l
                                       l .l .l   > ,   , .< l  /   l l.   l
                                       l  l l l  ト、ト、 `l´`'´:::::::l /  / l l   l
                                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


860 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:52:06.08 ID:TnaooZk1o

    , ィャj--、  ´ '  ,            
   ,.'ーセリ- 、 丶     ゙ .             
  / /  ,  ,  \ ヽ      ' 、       , 
 ,' ! ハヘ ! __', ヽ|_       ' ー  - '´ 
 l ハ.j、_ ヘ.|ハトヘ {_/\'__, -――- 、   
 丶/ハ. ,  ー‐ l', \二 丶-- 、  ,                寂しくなるわねぇ
  i |l ト ー__ イl '、 ヽ_ ,>x-‐ '´- 、_ 
  / '; '、, -::」   」::、  \:_: : : : : : :丶 ̄ 
  丶 ゝ、_.ゝzzz/::::::::'::::i―:‐:'´: : : : : : :´`'ー
    〈::/薔 /:::l::::::::::::::〉´'ー-、!: : : 丶-、: :、
      /:l_/::::::::::ヽ:_:/_, -――丶、: :\´
     l::i:::::::::::::::::::/ ,l::::|::::::::::::; -―'´  ̄´_      
     l:X:::::::::::::イ::::::l::z:\:/_, -‐::'::´:::::::      
   , --l::X::::::::::::::`ー:l:::|\::\:::::::::::::::::::::::::::      
  ,:'::::::::ハ::X::::::::::::::::::::::l:::|」j>、:: ̄´゙フ::::::/         / /i   : : : : : :i: : l   l: : : ハ::: : ::;: : : : : : : :ヽ::::l::: : : : : l
 /::::::::/::/l:::::::::::::::::::::::|:j_」__|_j>-イ:::/  ̄         // l: : : : : : : :l: : ト、: :l   l: : / ';:::::::::ハ:: : : : : : : :i:::l::: : : : : l
                                 〃 l: : : : : : : : '; : :l i :l   l: ナニl ̄/`l::::: : : :::::: : lノ:: : : : : l
                                 / l: : : : : : : : : ヽ:キ三:| _   |/ ,r"|フ`o l::i:::: :::::::::: : l:::: : : : : l
                                   l: : : : : : : : : :ヾ<./''ハ9      lノ、;;ツレ::::::::::::::::: : l:::: : : : : l
                                   l: : ハ::: :: ::\::::ヽ`弋。j     -`=/:::/::::::::/l l::::: : : : : :l
     智謀の士というのが相応しい人だったね      '; l i:: ::::::::::::\ヽ`:::´ ,    :::::::://l:::::::::::/:::::l::::: : : : : l
                                    ';l ヽ::::lヽ::::::::`ミ`    ー‐   〃 イ::::::://:::::::::::: : : : : :l
                                     l  ヽ:l. ヽ、:::::::l` - 、     , / l:::::::://::::::::::::: : : : : :l
                                        ヽ  !:::::::l   ` ー ヽ   l:::::〃`ヽ::::::::::: : : : : l
                                            l:::::l     / ̄)   l::::/   ヽ::::::: : : : : :|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      誰もが彼のように強く生きられるわけではない
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


861 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:52:39.75 ID:TnaooZk1o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      思えばこいつが何回魏の窮地を救ったことか。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       天下の奇士って所かお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                             .           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
                                    /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
                             .       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ
                                   /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
                                  ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ
                                 /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
                                       !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
   このあたりから、                       {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
   曹操時代を知る人々が立て続けに世を去り始める    / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
                                       /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
                             .      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
                                        /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                                                /´   l.' .:´: : : : : : }
                                                   / : : : : : : : :.:.人


862 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:53:08.43 ID:TnaooZk1o
【紀元249年3月 呉 荊州 江陵】

   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|:::::::::::::| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
   イ:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::|:.:.:.:/::::::::::::卞:.:.:.|:.|
   |:.:.:.:. ¨:::::::::::::::::::|:.:/::::::::::::::::::::|::/:.:.|               これまでか
   |:.:.:.:.:.:.|:::::::::   /   :::::::::::::|/:::::メ|
   |:.:.:.:.:.:.イ、'''    '     ''' /|::::::::::l
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   г   イ:::l:::::::::::|
   |j|:.:.:.|::::ハ:::::::> _  ィ.´.:l::::::::.::::::/
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/                  /l/  />― _  `ヽ、 ヽ! 、    ',
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/                 '〃 /  ∠ _   `丶、 \_!  V   i
   rl l'´   _ヽ, /_      >、                l|/,  /    ` ‐-、_     |  | |   |
                                     | l///           `丶、|  |_|  !
      呉 左大司馬 朱然                  .| |//            _,.-‐''´|  |、ヽ |
                                     | |く―‐- 、    ,  ´,x元斤「  { ! } |
                                    l | |ヽマ弁心、    〃 弋vリ !   |ノ/ {
                                    l | ||、弋vナ ヽ     ー‘”´|  Ⅵ  {
     医者の言葉を聞かず無理をされるからです     ヽ |||ヘ  ̄   !          l   l ! l |
                                     `! ||.ト、  〈 ,         l   l ! l |
                                     |||.| lゝ.  `,,......_   , |   ! V 、!
                                      'l ||.| | | >  ―  /-|   ! V {
                                .      | ! | |l  {  >┬ァ´   {  {  Vヘ

                                           呉 将軍 朱績

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      同年三月、呉では朱然が死を迎えようとしていた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


863 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:54:15.82 ID:TnaooZk1o

                        _.. ‐''广''''―- ..、
                   i'"゙._.. -'|'''''―- ._|
                     |''″  .!   / 三 l
                    _,,|∩ ∩.!  .l゙三三!
                /  l     !  l `゙^'''''¬ー っ..,,..,,、
                 _./   ゛    !  | ゙゙'''~ ....,,_ ヽ l ゙'(¬ー 、
              ,./ '″从リj"W゙リw;yノ  │         `''、,!三 ヽ  \
             /    ;ゞゞ; ;ゞ         〉           ,!゛三三ヽ  .ヽ,
        /  从リj"W゙リw;yノ       ミ彡ミ彡   / 三三三 | WWwjjw、、
     ./    ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ"WWwjjwv    ミ彡》/ 三三三/ |"ヾ ;ゞ ;"ヾ.`''ー 、
   ._..-" ゞ ;" "ゞゞ WWwjjwv     " ヾ ;ゞ ;"ヾ/  三三_..‐" ./,!ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))`-.、
ー'''″             |゙'.l ̄ ̄''ー ___  -'´ 三三,/゛._..-'゛  .l  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |;;;;Wiwノノ;;::! ll゙'-、三三 | .|____゙“'''―---- / ,/゛   ij从    ,'  lミl/| :.   :.ヽ:. ヽ l
'",,iiゞ   ミ;;;;Wiwノノ;; !'、,  ll`'-、,三`'ミー..,´゙゙''''―----'"    WWiiiw.  │ . |   !|::. l:|l|ヽ.l:. l. lWゞ
                                           | :. │ ___j,'l::.ノリ_!,,」ハ:.l:. l   ,-、
                                            | ::. |´__.  l,'  _,,,_ `リl::. |  .l  |    r‐,
                                        .   | :::::. |'' ゙̄  , ´,,,, `,'ン.  l  |  l    / /
                                        .   !:. ::l:::.:ト、''''  -‐   .イ:::l::.|リ:.l .|  l  , ' /
                     ゴホッ!ゴホッ!!               |:l:::l:::::l::::>,,、_ ィ l´__::_j|ノ' ソ.,'  .{_/ , '
                                           ',:!',{ヾ:::',‐〈 {l,/"/;/_`,イ´/ 、   <
                                            ' , '‐´ヾ\.{|}/;;;/;;/;;j./ ン‐-‐、у lヽ
                                        .   /;;;;;;;;;;;;;f⌒i;;;;;;;;/";;/;;;{.{  ,, -イ_,/丿
                                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙r"ヽ;;;;/;;;;/;;;;;゙l..ヽ._      ン|
                                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       朱然は二年ほど前から病の床にあったが、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      死の前年には自身の駐屯する江陵に城壁を築いている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .このような無理を重ねた挙句、彼は危篤に陥ってしまう
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


864 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:56:50.01 ID:TnaooZk1o
【紀元249年春 呉首都 建業】

.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ    朱然が危篤だと?
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !    
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/     あいつの病に効く薬を送れ。
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´     
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l        あいつの病が治るまで、
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!      .  .私の食事は減らしてくれ
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl        
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
                                        ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
          呉 皇帝 孫権(字:仲謀)               .ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'
                                          ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                                            ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                                            ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                                            !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}
   (陛下がここまでするのも呂蒙殿の時以来じゃないか?)       l(l:!       j        |)/
                                            ∨j        ヾ;>         j イ
                                              ヾ、      ______       /|:リ
                                              リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                                          ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                                          i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /

                                              呉 驃騎将軍 朱拠

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      呉創業の功臣最後の一人に対し、孫権は随分と気を遣っている。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      朱然を心配して自身の食事の量を減らし、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      医薬品と食べ物を携えた使者をひっきりなしに朱然の下へ派遣。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         朱然から病状を報告する使者が来た際には、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          わざわざ宮殿に通して酒食を賜り、帰還の際には布帛を授けている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


865 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 00:57:35.42 ID:TnaooZk1o

【紀元249年3月 呉 荊州 江陵】

          /      l  / , -―‐<\\
       /   l   l/ /  _ < \ヽヽ
        /    l   l / ,. '´   ヽ ヽ ぃ
        ,    l   l /       ヽ. `, l
      l    |    レ          Vi l
      |   , -|    !=== 、     , =‐Ⅳ
      | l  { ヘl    !' ̄]j仆、ヽ  /r尓ハ!
      | | ぃ (l   { ヽヒtリ    { ヒリ { |     また陛下から使者が来たのですが……
      | | l '、i  |        ヽ  ハj
      ! ! !   l   l        , /  ' l
      l l l   !  l      ,.... ., ,  {
      l l / / l  | > .    ´ /!   |
      l l l /   l   !ー― 、>z‐< |  !
      l l ! /    ! |  〃 》ハ ! /l||              〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
.___」」」ム-‐=!  l  〟 {{  V / || |             《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
                                        |.:.:.:.:.:.l::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
                                         |:.:.:.:.:.:|:::::::::::::| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
                                        イ:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::|:.:.:.:/::::::::::::卞:.:.:.|:.|
      心配するとこ間違ってるわよ。               |:.:.:.:. ¨:::::::::::::::::::|:.:/::::::::::::::::::::|::/:.:.|  
                                       |:.:.:.:.:.:.|:::::::::   /   :::::::::::::|/:::::メ|
      呉の国の事を心配しなさいよ。               |:.:.:.:.:.:.イ、'''    '     ''' /|::::::::::l
                                       |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   г   イ:::l:::::::::::|
      近いうちに、必ず司馬懿は攻めて来る          |j|:.:.:.|::::ハ:::::::> _  ィ.´.:l::::::::.::::::/
                                         lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/   
                                          ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/    
                                        rl l'´   _ヽ, /_      >、   


867 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:01:34.19 ID:TnaooZk1o

   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|:::::::::::::| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
   イ:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::|:.:.:.:/::::::::::::卞:.:.:.|:.|      もう陸遜はいない。
   |:.:.:.:. ¨:::::::::::::::::::|:.:/::::::::::::::::::::|::/:.:.|      
   |:.:.:.:.:.:.|:::::::::   /   :::::::::::::|/:::::メ|      後継者ひとついつまで経っても決められない。
   |:.:.:.:.:.:.イ、'''    '     ''' /|::::::::::l      .
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   г   イ:::l:::::::::::|      .昔から本当に手のかかる
   |j|:.:.:.|::::ハ:::::::> _  ィ.´.:l::::::::.::::::/      .
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/  
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/                    //: /  ̄`  、 \ 丶 . 、 . ヽ
   rl l'´   _ヽ, /_      >、                  // /  ∠ __   `丶、ヽ! :. '. :  '.
                                      / ':./ /    ``丶、_ \l: :.: ' :. :. ,
                                      ' i/:.,.'          `゙ヽ|:. :.: i:.|:.: :. !
                                      l {:./       , ≦ ̄` |:. :.: l:.|:.:.:.: !
                                     | Ⅳ‐== 、   '´ィ代ウ了,゙|:.:.:.: !:.!__:.:.:l
                                      ! :.|ハ¬テ示、   ' __沙'´ |:.:.:.: V^ ゙i:.:.!
                                      ! :.|:.:.:ヘ、ゞツ ヽ          !:.:.:.:. !  ':.:.:l
                                      l :.|:.:.:ハ   〈        l:.:.:.:. l_ノ:.:.:. !
                                      ! :|:.:.{:.:.:'    ヽ `       l:.:.:.:. !l:|.:.:.:. !
                                      ヽi:.:.}:.:.:.:ゝ   r _ ̄`     !:.:.:.: !ぃ:.:.:.:.l
                                       l :.:.:.:.:l:.:|:.:.ヽ、        l:.:.:.:.: !:.:.、:.:.: l
                                       i :.:.:.:.:l:.:|:.:.l:.:.:\   _ .ィ  l:.:.:.:.:.|:.:.:.ヽ:.:.l
                                       |.:. :.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:.:.コエ,,.. -‐ ''゙゙l:.:.:.:.:ハ:.:.:. :.:..:',
                                       {:. :.:.:ハ:.:.:!:.:.:.:.:} {{ い  |:.:.:.:' '、:.:.: :.:.:、


868 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:02:52.29 ID:TnaooZk1o

   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|:::::::::::::| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|        ま、それでもよくやった方よ。
   イ:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::|:.:.:.:/::::::::::::卞:.:.:.|:.|       .
   |:.:.:.:. ¨:::::::::::::::::::|:.:/::::::::::::::::::::|::/:.:.|        あいつが赤壁の時に決断したから今があるんだから。
   |:.:.:.:.:.:.|:::::::::   /   :::::::::::::|/:::::メ|       
   |:.:.:.:.:.:.イ、'''    '     ''' /|::::::::::l        .そこは感謝しとかないと
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   г   イ:::l:::::::::::|   
   |j|:.:.:.|::::ハ:::::::> _  ィ.´.:l::::::::.::::::/                              _  -‐、¬ 、  ̄ `丶、  
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/                              /_  ─-\ \      \
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/                   /^ヽv'^V(  //>_‐-  ニヽ  丶     ヽ  
   rl l'´   _ヽ, /_      >、                   _{_  {  いV / //>‐-  二!    、     . 
                                      〔  `ヽムイ}V / /´/二_ ¬┤        i
                                   _ノ`二辷__儿ノ { j∨      _`二ニ!      l   ¦
                                   `⌒} _ `ヽ、_j_!l   i {   , '´ _≫ュ┤    |   l
                                        \ >‐く l|   ! 辷_   〃{卞ハl  :   ¦   |
                                        ヽ   `}l   l h斥、    Vニソ!   i   l、    l
     父上。                           , '⌒ <   ノl   | l_〉ツ     ´"' !.   !   !ト  ¦
                                      /         く l   ! l、 `ヽ     ,   !i   l   |vヘ   !
     私は呉の国が好きです             . /`⌒゙丶    V! ¦l八   ー_ ´  |l  |   h、ハ '、
                                 ,      \  ハl  i ノ   >、     〃  ノ /  lムヘ  丶
                                /           `ン′|  !  /   >‐‐、/ / イ   | 〕丶  \
                       .      /         /  |八 / /   __,ノ/ /´} ¦ ムノ{ ヽ\   ヽ
                             , '            /     _ノム ヽく    j/ ∠  / , ,   ヘ ∨丶. }
                       .     /           ィ〔_  -‐' ´ ̄ \{_ >‐'´ _∠{__`7  / //   丶ヽ いノ


869 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:03:56.51 ID:TnaooZk1o

.     |      レ´ > ´       \ . |.: | | |
..   |   |   /             \:|.: | | |
    |   |:  〔≧             〕   | | |
    |   |  L `二 =_    _ =ニ二|  | | |
    |   |   | う心-,:::    イ-T{汀 |  | | |
    |   |   | 辷リ_  :::::    辷リ, |  | | |     命ある限り、この国を守っていきたく思います
    |   |   |`  ̄    ::::i      ̄ ´ |  | | |
    |   |   |      ::{       |.:  | | |
    | |:.:.||  |ヽ.     _ ` __      イ.: .::| | |
    | |:.:.||  |::::>   ` こ´   イ:|:.|.:  | | |
    | |:.:.||  | {≧.|>     <|ノ | |.:  | | |
二ニ= |___:.:.||  |.::.|| |≧ `── ≦::::::|_:|.: :.:.| | |           〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
:::::::::::::::::::::::::||  |{ {.| |::::::::::::::::::::::::::::::ノノ   | | |          《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
                                        |.:.:.:.:.:.l::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
                                         |:.:.:.:.:.:|:::::::::::::| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
                                        イ:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::|:.:.:.:/::::::::::::卞:.:.:.|:.| 
                                        |:.:.:.:. ¨:::::::::::::::::::|:.:/::::::::::::::::::::|::/:.:.| 
        やれやれ。                         |:.:.:.:.:.:.|:::::::::   /   :::::::::::::|/:::::メ|
                                        |:.:.:.:.:.:.イ、'''    '     ''' /|::::::::::l 
        苦労するわよ?                     .|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   г   イ:::l:::::::::::| 
                                        |j|:.:.:.|::::ハ:::::::> _  ィ.´.:l::::::::.::::::/ 
                                         lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/  
                                          ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/   
                                        rl l'´   _ヽ, /_      >、  

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       赤烏十二年三月、左大司馬朱然死去。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼の任地と兵力は、息子の朱績に引き継がれている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


870 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:04:30.35 ID:TnaooZk1o
【紀元249年3月 呉首都 建業】

      '                              : : : : : :
    /                              . : : : : : :
.   /         . :        . :     :    . : : : : : : : : :
   / /   . :    . : : :      . : :    . : :   . : : : : : : : : : :
   l ./ l  . : : .ヽ: : : :!: :.l  ./ヽ . : :ハ ,l  . : : : : . . : : : : : : : : : : : :
   l/  l  : 、: : : ヽ. : :.|ヽ:.l :l_, l : : :'、_l/_': . ,イ: : :/ヽ: : : : : : :l__: : :
     ', : | l、: .!:ヽ: :.|ニニl . |、 '. : :.l l'  l /ー|:./‐- /: : : : : : :l‐、ヽ: :
      ヽ: | | ヽ;l: :lヽ l__ ィl. :ト  ヽ: :l   zレ≠l/=ミ ,': : : : : : : l  l l: :
        ヽ! |  :ヽハ `゚ ̄`ヽl   ヽ:l     _|一':::|っ': : : : : : : .l //: :
          l  : :ヽハ      ,      ` ̄ ゚̄./:イ: : : : : : :.l /: : :
         l l : :ハゝ    ,          /' l: : : : :イ: :l: : : : : :
         | :.l : : :ヽ     、             l: : : :/ |: /、: : : :
         l ハ : : l :\    _         l: : :./ . l/ ヽ: :ヽ:
           j/  l: :> ´ ヽ  ´ __ ``       イ: :/     \: :
         _  '    // \        イ::::::l '        //
                   ヽ __  <::::::::::::/'        //
                  二}  }::::::',::::::::::/ ,ヘ        //\
                      ',::::::l::::/  \ \     //
                      ヽ::l,'     \/   .//
                       /          〈〈

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       朱然の死を知った孫権は、喪服を纏い哭礼を行った。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .それは心のこもったものだったと伝えられている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


871 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:05:45.00 ID:TnaooZk1o
【紀元249年3月 呉 揚州 丹陽郡】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        合肥      ,-、 ,-‐‐、      `i,
         ○     /´◎ ~   ヽ,-‐‐-、  _,、`ヽ,
          ,-,_, 、,  /´建業    ,、 ,、   `く,!~`=,-`
           `ヽ‐´  i   ,~ノ  ~´‐,‐~=, ○ ヽ`ヽ,~!
        舒 ○ ,、,i`~   ゚o    (,  {,_呉     ヽ,  
       皖○ _,|  【丹陽郡】     `‐´~   ,--`  
        _,i‐´                  ,-‐´  
       i´                ,=,‐-´,--、
ヽ,_    _,‐´                  `~´    ヽ,_,___,`
  ~`´}~      揚         州          ,/´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        , -‐ ァ'_゙^'ヤ=- ..._
      / _ ̄_r _r' /___、ミ 、
    ,. ゙ r `ヽ Y ∠三二-‐  `ヽ ヽ
, ‐く     --、_,r'´/ l二二二_,ー- 、ハ ',
   Y     ' _ ィ'  !,ァr=tミ   厶_ヽi l
   ≫'^ ー┬く⊥j   l cぅf{   { ftx`ハl
 > ´     !l: { f l : : | {{     Vtぅ/! l       あの世で父上が困らないように、
´        |j八ヽ!: :l | j{    ' / {{l | |       生活に必要な品は全部入れておこう
        〃 l 川 : l |{{  '  ヽ 小.! !
       /{: :」山l : l l、゚    ´ /l| :| |
 . v―‐r┼l/   j : l:l__    __ .<l | l|: | !
    \ Vヘ \ ハ: 、! |「 ̄「〉宀¬l :l !

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      朱然は故郷の丹陽郡に葬られた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼の墓は薄葬が流行していた魏のそれと異なり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      大量の副葬品も埋葬され、呉の重臣に相応しい規模を誇った。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         漢代以来の伝統に従ったと言える
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


872 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:06:18.23 ID:TnaooZk1o

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \        これが朱然さんの存在証明になるんですね
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


                                     ′.: ー--- :       :.   .  ̄ ̄ :.  :. :.ヽ
                                      l: :   i :  :     :. :.  :. 、  :. :.  }∧ \
                                       l  :  .: l {  _|、   :  :. _、 -: ._  :. :  :ハ:ト\
                                        j  {  :i l_ ィ ´:.「ヽ  |l  :.、:. }lハ `  !| ハ 、
                                      / i :.  :.|ハ|ヽリ_ ヽ {ヽト、}ヾソ_Ⅵ |l / ト、\
  三国鼎立から約三十年。                  //!  :. :.∧ ィr'笊ト、 \  イr'/;仆j:|∨レ i | `
                                  / |i ヽ 、:ゝ{c//j        ∨//ソ//:/: i.:从
  ひとつの時代が終わろうとしていたのは間違いない     Ⅵ、 : \`:,,, ′        `,,,´/ / :i |ハ{
                                           |l ヽ| :.` .\     ′    / :/ハ ハ|
                                          j:、:. \     ‘`     ィ7/ リ′
                                              \ ト、> :. _  _. :イ:/}/、:{
                                           ヾ リヽN      K j/ `
                                             `,.ィ´ノ   ;' ∨\


873 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:07:49.52 ID:TnaooZk1o
【紀元249年夏 魏首都 洛陽】

  /  '          lーv { / / /_7_ノ` ,、      
. /  /            |  ` ーくーゝ,rーイ   丶、
 { ./          i  |     }  ハ  }     ` 、
 | i  i     i   |!   '     _l イ´丁 :i      :N    .蜀に逃げた夏侯覇は気にかかるが、
 | l  l     |   !>=キ     ! /  l ∧     l l    人事異動もあらかた終わった。
 ヽ.j  !     |x ´ '、 \ヽ   j/ , , -V-ュ}  /   |′  
   {  |     | \ l___ `     〃´ ̄7 /   ,!    次は何しようか?
   l   '.     '、  _>竺ミ、        / .ィ   /{    
   l  ハ    \ヽV´       ヽ   ノ'´/!   r' 7  -
   ト、 i、ヘ、  、   ゙\         ノ  /V  | V            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \  
   | ヽ! \ヽ ヽ、_   `ー 、_   ̄   /}ノ l  j! ′            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ 
   |   \  〉、  `丁ニ<.. ___//  :!  ハ/            // / / /      \::::::::::l  ', 
   |    ∨  ヽ.  | /   ヽ   /    | .//           ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !  
                                    _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
                                   // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
                                        、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
                                        `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
                                       < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
     それ、むしろ私が聞きたいぐらいなのよねぇ       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
                                       /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
                                        /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
                                        ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
                                        ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
                                       / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
                                        / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬懿に残された時間もそれほど多くはない。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼が魏の実権を握り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      国政を主導していたのは二年半という短さだ。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ここからは、その二年半の間に起こった事を紹介していく
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


874 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:08:33.12 ID:TnaooZk1o




            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _    .そういうわけで、
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::   国政に対する意見を募集するわぁ
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )f_)f_)f_)f_)f_)f_)f_)f_)f_)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |ノ              │.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'                 │ ―――-
:::/   7 Y´   ..|│  ご意見は太傅府まで   │.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{│                 │.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__ .   │                 │.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      嘉平年間の初め、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      司馬懿は皇帝の下問という形で国政に対する意見を求めている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


875 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:09:03.44 ID:TnaooZk1o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     意見を求める?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     .司馬懿って専制政治やりそうなイメージがあるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                                   / ̄ ̄\
                                                 /   _ノ  \
                                                 |    ( ー)(ー)
   彼は「丞相」ではなく、あくまでも「太傅」ですからね。            .   |     (__人__)
                                                  |     ` ⌒´ノ
   軍事の権限は持っていましたが、政冶の権限は持っていません。       .l^l^ln      }
                                              .   ヽ   L     }
   従って、こういう形で良策を集め、                           ゝ  ノ   ノ
   国政の運営に役立てようとしたのでしょう                      /  /    \
                                                /  /       \
                                              . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                               ヽ__ノ
     /.:.:.         \   
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     .ひょっとしたら司馬懿は、
    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ       国政に対する明確な展望を持っていなかったのかもしれない。
       `ヘ:ゝ   _     小/ 
         ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        .さすがに天下統一は大前提だったはずだが
     _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         
   /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
   /  | l:l   l     l   l::l l  
   l  ヽハ    l    l  //  |

876 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:09:46.56 ID:TnaooZk1o
【紀元249年夏 魏首都 洛陽】

     ,. ァ , 彡 ソ,,゙ヽ
    / ,.ハ:__xz≦辷辷ュ
   ///.ァ´:::;:__;:_===ミx}、
  / ィ:::ノ「 / / /, ヽ l ヽ 〉
,、,ノ .| |  i i i ry7ト、 | | |   ___________
;;;;;ヽゝ i | l |/7ノ././ノノ| ri  /               /
三、ゝ└l l i_}    /彡/, リ /              /     なかなか意見が来ないわねぇ
;三ヽiゝヽトヽWWソレノヽY /                   /
三三ヾY;;;ヾ天くハ',三三\/                   /
ヽ三三ノ;三ゝハハノ \;三;;/                   /
;;;;ヾ;;三!;;三;;i仆{    \/                   /
;;;;;;;;;ヽ三三ノ;;:::}____/__________/  ピコーン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ./  ./     へ .\: : :   ヽ
                                  ./イ ./  ,.v     ヽ  ヽ: : :   .ヽ
                                 /イ ./  ./:"i i    .i : i: : : :  、i
                                 / .i / / /: i ./     .i: : ト: : : :   ゛\
                                  i i ハ i、 .i./i  .イ ト i: :/ \: : : :    ゛ \
                                  ヽハ /:i.ト、レ:イニメt /.iイ/:/   \: : : :      ゛\
    おっ、意見が届いたみたいだね。           i:i: : l,,゛, "~ヾ/ :/:イ"     \: : : : :      ヾヽ
                                    i :/".\ー "/ノ:/:/:.フ:.、_    \: : : : : : :    ヾヽ
    差出人は王昶殿だ                   .i/.    .iヽ-/:/-: : /: /: :/フ ヽ    ゛\: : : : : : :   ヽ
                                   .i    ヽ i :":゛:-:": :i: :/./   \      ゛ ヽ: :ヾ: :  ヽ
                                         .ソ : : : ,,: : i i i     ゛ー- 、     ゛\:  i
                                         /   "   ヽ iト、       i       ヽ: i .i

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       司馬懿の呼びかけに、どれだけの意見が寄せられたかは分からない。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .そこで、意見を寄せたのがはっきりしている王昶の例を見てみよう
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


877 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:10:40.79 ID:TnaooZk1o
【紀元249年夏 魏 荊州 新野】

     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|       現在の魏の問題点について書いてみたわ
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \ `ー== }</ __   }:.:.:.:.:.:.:}
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ  ヽ、  l ゝ、ヌ ̄ }:.:.:.:./:.:k
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:ヽ  ヽ  ヘ Y   ∧,:.:./:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.|:丶  ヽ  〉」    X=--、:.:.:.:∧

          魏 征南将軍 王昶

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      王昶は、政冶の方策を五箇条にまとめて意見を述べている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


878 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:13:28.66 ID:TnaooZk1o
【第一条】
┏───────────────────────────────────────────┓
 道義を尊び学問に励み、表面だけの華美を抑え、公卿大夫の子弟を太学に入れ、学校制度を整える事。
┗───────────────────────────────────────────┛

                                                   -―――-
                                                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                               ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                 /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
                                             |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
                                             L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
                                              |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|
   最近、権門の子弟の出来の悪さは目を覆うものがあるわね。     |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|
                                              |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |
   うちの一門だけは、                              /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |
   しっかり教育を施しているけれど……                  ./::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
                                            '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
                                              ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
                                           〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
                                              \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
                                             |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
                                             /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .第一条は朝廷高官の子弟の教育について。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      以前、魚豢が『魏略』で学問の衰退を嘆いたのを紹介したが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .王昶も同じような考えを持っていたと思われる
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


879 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:14:58.01 ID:TnaooZk1o
【第二条】
┏───────────────────────────────────────┓
 勤務評定を採用する。

 評定制度は準・縄のようなものであり、
 準・縄を捨てて曲直を正そうと思い、降等昇進を廃止して空しく能否を論ずるのは無理である。
┗───────────────────────────────────────┛

                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iミyヘ:::::::::::::::..
                                      .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!` "!::::::::::::::::::i
                                     '::::::::::::::::::::::!::::::::::!:::::!:::::::::::::|   |:::::::::::/〉:::|
                                     |:::i:::::::::::!:::::::|::::::::::|:::::|:::::!:::::::!   !:::::〈V/::::::|
                                     |:::|::::!:::::|!:::::i|::::::::::|:::::|:::::|:!:::」   |::::::/∧〉::::!
                                     |:::|::::|::::ハ:::_」ー一レ ´ ̄`´ `ヽ. !:::://:::::::::::!
  これ、明帝時代に話が持ち上がったけど、         |:::|::::|‐',xrテミ、      ィrテミ、 !://!::::::::::::|
  結局立ち消えになっちゃったのよ。              .レ!::∧《 {r':ト       {r'::| }ト!v|::|::::::::::::|
         .                             T::::::.` ニ’        ニ’ ' |:::|:::::::::::::::|
  けれど、九品官人法じゃ採用後の評価は不可能だし、    |:::::::}              |:::i:::::::::::::::|
  優れた人材を用いるためには絶対必要なはず        .|:::::∧   ′         |::::::::::::::::::::!
                                      |:::::!::::\   rー 、       |:::::::i::::::::::::|
                                      |:::::|:::::::::::i::..  `  '    . イ !:::::::!::::::::::::!
                                      |::::::::::::::!::|:::::::≧ -  <    ,|::::::;!::::::::::::|
                                      |::::::!::::::|:/!:::::::〈 ヾー――‐ ´ |::::/|::::::::::::i!
                                      |::::::!:::/iヾ!::::::::::〉、      |:/ '` -:::_:レ―,.、
                                      |::::/i////´ ̄7 ノ       / |'   //////∧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      第二条は勤務評定の制定について。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      勤務評定については明帝時代から何度か意見が出ていたが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      実現に熱意を示していた明帝が亡くなり、宙に浮いた形となっていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         準は水平度を測る水もり、縄は直線を定める墨縄をいう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


880 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:15:23.57 ID:TnaooZk1o
【第三条】
┏──────────────────────┓
 官にある者は長くその職に勤務させる事。

 治績があれば、その官職のまま位を上げ爵を賜る事。
┗──────────────────────┛
                                 
                                 
                                       .        /.::::::::::::::|:::::::N::::::::::ト、:::::::::::::〈 ∨〉
                                                /.::::::::!:::::::|:::::::| |:::::::::|  \:::::::::〉 〈.
                                                 ,'.:::::::::::!::::::ィ:::::::j |::::::i::|   ヽ::/ ∧〉!
 州刺史に当てはめて説明しましょうか?                    |:::::::::::::|:::::i |:::::::| i:トレ' , ´ ̄  〉 /::::::::!
                                            !::::::!:::|'|:::/ ⌒ヽ!    ,==ミ/ /::::::::::|
 州刺史が何か治績をあげて短期間で栄転すると、        .      |:::i::i:::ハレ ,z==ミ     ' 込ソY::::::::i::::|
 次々と統治者が代わって地方が安定しなくなるわ。       .     !:::i::i/:!ハ〈 込ソ        |/::::::i::::|
                                              Ⅵ::::::i::∧      、    u. !:::::::::!:::|  __
 だから刺史が治績をあげたら、将軍位や爵位で褒賞するわけね。  .  |::::::i::::::ハ     ___  ノ   j:::::: r‐‐</ /
                                              .|::::::i::::::::i:ヽ.        ..イ:::::/⌒ヽ ヽ〈
 そもそも魏の州刺史になると、転任はあっても中央に戻れないけど    |::::::i::::::::i::::::>r‐-   イ、::i::::/⌒ヽ  /
                                              |::::::::::::::::!:::ノ  ̄`ivi´  ノ/::::i >   /ー-、
                                            , -‐-、_r‐‐''´\___j'^|____ ヽ:/    ∧   \
                                           /..:.::   |    /.:.:.:.:ノ‐ト、:.:.:.:.`Y   ∧ ヽ   )


881 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:15:51.26 ID:TnaooZk1o
【第四条】
┏─────────────────────────────────────────┓
 官を削減し、職務なしに禄を食む事をなくし、廉恥心を奮い起こし、人民と利益を争う事をさせない。
┗─────────────────────────────────────────┛

                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iミyヘ:::::::::::::::..
                                         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!` "!::::::::::::::::::i
                                        '::::::::::::::::::::::!::::::::::!:::::!:::::::::::::|   |:::::::::::/〉:::|
                                        |:::i:::::::::::!:::::::|::::::::::|:::::|:::::!:::::::!   !:::::〈V/::::::|
                                        |:::|::::!:::::|!:::::i|::::::::::|:::::|:::::|:!:::」   |::::::/∧〉::::!
                                        |:::|::::|::::ハ:::_」ー一レ ´ ̄`´ `ヽ. !:::://:::::::::::!
                                        |:::|::::|‐',xrテミ、      ィrテミ、 !://!::::::::::::|
       要するにリストラね。                    レ!::∧《 {r':ト       {r'::| }ト!v|::|::::::::::::|
                                     .    T::::::.` ニ’        ニ’ ' |:::|:::::::::::::::|
       閑職って、探してみると結構多いのよ           |:::::::}              |:::i:::::::::::::::|
                                         |:::::∧   ′         |::::::::::::::::::::!
                                         |:::::!::::\   rー 、       |:::::::i::::::::::::|
                                         |:::::|:::::::::::i::..  `  '    . イ !:::::::!::::::::::::!
                                         |::::::::::::::!::|:::::::≧ -  <    ,|::::::;!::::::::::::|
                                         |::::::!::::::|:/!:::::::〈 ヾー――‐ ´ |::::/|::::::::::::i!
                                         |::::::!:::/iヾ!::::::::::〉、      |:/ '` -:::_:レ―,.、


882 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:17:29.99 ID:TnaooZk1o
【第五条】
┏─────────────────────────────────┓
 奢侈を根絶する事。

 節倹を尊ぶ事に努め、衣服には身分に応じた飾りをつけて上下に秩序を確立し、
 穀物・絹帛を蓄え、人民を素朴に戻す事。
┗─────────────────────────────────┛
                                                  .. -──- .
                                              . <::::::::::::::;、,::::::::::::::‐:..、
                                            /::::::::::::::::::::::::::!ミi〃ヘ:::::::::::::\
                                           /::::::::::::::::::!:::::::::::|     |:::::::::::::::::::ヽ.
                                           ′:::::::::::::::::::|!:::::::::::!_  !:〈∨〉:::::::::::::..
                                         .:::::::::::;!:::::::::::::| !::|!_::」  `  |:::〉〈:::::::::::::::∧
                                           |:::::::::::!|:::::i|::_i」 レ'.x≠=ミ、 i/∧〉::::::::::::::::i
                                            |::::!:::::| レ'´   〃 |r':::} 》 〈/::::::::::::::::::::::::|
                                             |::::|::_」≠、       弋ノ   !::::::::::::::::::::::::::!
  近頃、明帝がいくつも宮殿を建設させたり、             |::::iヽ{! r':}          |::::::::::::::::::::::::::|
  曹爽派が放埓三昧の生活を送ったりと奢侈の風潮がひどい。 ´ ̄ i:.. "l              !::::::::::::::::::::::::::!
                                           |::!            |::::::::::::::::::::::::::|
  今はまだ乱世、気を引き締めるべきではないかしら?         .|:::.     _ _       |:::::::::::::::::::::::::::!
                                           |:::::\            !:::::::::::::::::::::::::::|
                                           |:::::::::::\        |::::::::::::::::::::::::::::|
                                           |:::::::::::::::::::::..._ __   ´!::::!:::::::::::::::::::::::|
                                           |:::::::::::::::::::::::::::r‐_l____,′|::::::::::::::::::::::::|
                                           |::::::::!::::i|::::::::::::}     ,::::::::;!::::::::::::::::::::::::|
                                           |:::::::i|::::|!:::::::::/    /:::::::/|::/ ̄ ̄` :::!
                                           |:!:::/|::::||::::::/  /′::///////////ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       以上が王昶の意見書の内容である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼の意見は詔勅によって賞賛された
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


883 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:20:25.38 ID:TnaooZk1o

       / :: :: :: ::  .:  .:  .: .:  :: :.        、
.     / : :: :: :: ::  ::  .:: .: :: ::  l""l
    / :: :: :: :: :: ::  ::  .:: .: :: :: :: ::!   ',  <\ / >
    / :: :: :: :: ::l :: ::ll .: :: .: :: :/ :: /   ',.   >  <  :!
    | :: :: :: :: ::l| :: ::!|:: .:: .: :: :/! ::/    !:. / /\> :|
    | :: :: :: : : !| :: :| !:: :: : /:/.| :/     < /  :: :: ::|
.   l: :: :: :: :: :|.| :: :! |:: :: /l/ //-‐‐- 、  !: :  :: :: ::|   
.   /イ:: :: :: :: :| L.-┘ !l_;イ l! '´     ` 「 :  :: :: ::!   堯・舜の時代の降等昇進に関する文章はあるけれど、
   '´ ! ,イ :: レ┘  _      >rナ‐、 |:. : :: ::  ::i    勤務評定の法は伝わっていないわ。
.    レ' |/',. ,r'´lノぅi          !::::::ぅlヽ!: :: :: ::  :!   
    | : :: ', ' 、 ', ::::!       ヽニノ i:: :: :: :: ::i    .周王朝では宰相の職を制定し、
    | .:  :: :',   ー'´           ̄  i:: .:: :: :: ::!    .群官の治績を計算して賞罰を行ったけれど、
     | :  : : : ',     、            !:: ::: :: .:: ::i    やっぱり評定の制度は存在しなかった
.    !.:  .: :: : : ,              !:: ::: :: :: :: :::!
.   | .:  :: :: :: : :' ,      ヽ ̄ フ      !:: ::: :: :: :: ::!
   | :/.: :: :: :: :: :: :: '.. ,    `´     イ !:: :: :: :: :: :: :::!
    |./| ::ハ ::,イ :´ : :: :: ::`::i.、 _   '  ,. !:: 、 :: :: :: ::  :::!
    || .レ' W l.: :: :: :: :: ::f´ー--‐‐ ' ´ /:ノ ! :: :: :: ::  :::i


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       また、王昶の意見が契機となり、勤務評定の方法が定められた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼は朝廷より勤務評定の方法について意見を求められ、こう答えている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


884 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:20:56.14 ID:TnaooZk1o



         /::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::/ ``V:::::::::/〉!
           /:::::::::::::::!:::::::::::ハ::::::::::::::::;'   ';::〈V/:::l
        ;:::::::::::::::::i!:::::::::::! !:::::::!:::::「`ヽ、 i:::/∧〉:!
         l:::::::::::::::::i'!::::; ''´ `'´  ̄ 、   `!//:::::::::!
         l:::::::::::::/´.z;;、ミ      イテ,ヽ レ::::::::::::i     以上から意見を述べると、
        レレ:':ヘ / ヒ;:f}       ヒ;:;;} 〉l:::::::::::::j     .聖天子は賢者の任用を明確に行い、
            l:::::::::ハ `弋ヒソ      弋;:ソ ,':::::::::::::i     .ほぼ昇進・降等の大筋を指し示しているわ。
          !::::::::::ヘ  wx     ,   xw ,::::::::::::::i
         !::::::ハヽ       _     ハ:::::::::::,′    .それを見た身分の高い長官が判断する事で、
         }:::::{  }::':、    { }     /::::::::::::/      .全体としての紀綱を取り仕切ったわけね。
         i::::::}  V:::::>.、  `´  ,<::::::::::::::/
         //´'、  V:::::{ ` ー = ´-' i::::::::::::/:/       .だから、官吏の能否を判断できたのよ
        //, i  '  ヽ;:ヘヽ      'T/::::/:/
      /;イ   {   、   }::ヘ `       レ'`/ 、-‐::..、
     {:::ヘヽ ヽ ヽ  、 \ヘ         l    l:::::::::::ヽ
       V::ゝ-`ヽゝ-'`フヽ、__)ヽ   l:ヽ  l|    }:::::::::::::ヽ




885 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:21:24.46 ID:TnaooZk1o

         ____
       /      \
     /   ⌒   ⌒\     . 結局、上に立つ者がしっかりしないとダメってことかお。
    /   ( ●) ( ●)ヽ    .
    l      ⌒(__人__)⌒ |     正始年間のgdgdが念頭にあるのは間違いなさそうだけど
    \     ` ⌒´   /    .
    /             ヽ

                                                
                                                         / ̄ ̄\
                                                      /  ヽ、_  \
    残念ながら、当時に限らず現在も奢侈の風潮は続いています。           (●)(● )   |
                                           .    .      (__人__)     |
    また、権門の子弟にも曹爽派のようないいかげんな連中が増えたために、    .(`⌒ ´     |
    勤務評定の必要性も高まっていました。                     .     {           |
                                                      {        ノ
    当時の状況に即した優れた意見書だと思いますよ                    ヽ     ノ
                                                       ノ     ヽ
                                                        /      |


886 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:22:58.38 ID:TnaooZk1o

       /: : : /: ,__>x;_; : `ー.y
.       /: : : /x<´   `>、\: : :/
      /: : : /´ i,  l }、   ヽ, .ト,iヽ/
     ./: : : / i l l l l ._}_ヽi .l   } ト、 }
     \::/ l | l.l l l ,r圦ト,i  .i',.} .}.l
       `l .l i lー,リ .´ ´ ヽl.  .l゙ } .l
       .l .リ i、ヒi     ,}  .l .{  ヽ
          レ' .l/ lヽ、'  . ./l  / ゝ  \=-.、
     _,,___  }ヽir---=<´`∨ {  ヽ  .ヽ::::\r=^'x.、
    く/ i , ヽ_,.l Y::::::::::::::::::::::::::ヽ l  .ヽ  .}::::::/Y  }:\
    /ゞ,ト-': : :`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}  ./ ./::::/、,,}  }: : :
    /: : il:.:.`ヽ: : : \:::::::::::::::::::::::/{  /i  .{::::::〉i: \ }: : :
    }: : :l.゙i:.:.:.:.iヽ: : : :\::::::::::::///.} j´  ヽイ::ゝ : \}: :
   .}: : :l l:.:.:.:.l :ヽ: : : : \::::::{.i ./::/ {´  }  ゝ/:.\: : :\
   ./: : :.l l:.:.:.:.:l: : \: : : : `ー- ′i__/ .,イ、\  } i; /}
  / : : : j .l:.:.:.:.:l: :} : \: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : l
 ./ : : : /  l:.:.:.:.l: :〉:/::::\: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : /
/: : : :/   l:.:.:./: :\:::::::\:_:_:__: : : : : : : : : :_:_:_/|: :
: : : : :/  __,rV<シ: : : : : \__::::::/ : \ー---<´_     .|: :
: : : :/ ./ f、_,/: : : : : : : :/:⌒ー----≧x::::::::::::ヽー-、 .l: :
: : : :{/: :/´/: : : ; x -< : : : : : : ; : : : : : \::::::::::ヽ_,: :ヽ,\
: : : /: :∠´/ー/ ̄´:.:.:.:.:.:.:ヽ : : : : : ; : : : : : : : `iー-::_ヽゞ、:ヽ
: i /⌒: `Y:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ : : : : ; : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.`ト,-ヾ,}
:.l/⌒`ヽ/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',: : : : ; : : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:::::::`
/:i:::::::::::::}:.:.:.:.`:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'; : : :.; : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}、::::::

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       せっかくなので、別の意見も紹介してみよう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .紹介するのは、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       夏侯玄が司馬懿に宛てて書いた意見書である
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


887 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:25:59.21 ID:TnaooZk1o

    ./.:.:.         \
   /:,:.:.:  /   ヽ    \
  /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
 /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      .これがいつ書かれたのかは分からない。
     `ヘ:ゝ    .'    小/
       ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .正始年間に書かれたのかもしれないし、
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         嘉平年間に書かれたのかもしれない。
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       
 /  | l:l   l     l   l::l l        ただ、正始年間に書かれたのであれば、
 l  ヽハ    l    l  //  |       .曹爽相手に意見を述べるのが筋であるように思う。
 ハ  ヾヽ  l   l  // l l       .
 | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|       このあたりに夏侯玄の微妙な心理が表れていると思うのは、
.ノ  \|  `ト,\V/|  │ 、|       はたして考えすぎだろうか?
{/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
{   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
`ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
  | |    ∨  〉〉〈( j    }|                              ____
  K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|                            /      \
                                            /─    ─  \
                                          / (●)  (●)   \
                                          |    (__人__)      |
         曹爽に言っても話にならんと?               \   ⊂ ヽ∩     <
                                            |  |  '、_ \ /  )
                                            |  |__\  “  /
                                            \ ___\_/


888 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:26:29.20 ID:TnaooZk1o

  / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
 イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
 リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
  l:.:.l    ●/:./ ̄     .それはさておき、夏侯玄の意見書は非常に長い内容となっている。
  vヘ  -   ノ:./       
   _,-+ 匸ヘ/V        よって、今回は要点をまとめて紹介する形をとる。
  ,《 ヒ⌒j 》、        .
 l::\ l /∥::l         大雑把に括ると以下のとおり
 |:::::::ト,Vイ:::::|
  |:::::::l介l:::::::|
  l::::::|人|:::::::l

                     ┌───────────────┐
                     │一、九品官人法に対する批判    .│
                     │二、無駄な官職の廃止         │
                     │三、服装制度の改革          .│
                     └───────────────┘

                                          / ̄ ̄\
  王昶の意見とかぶってないかお?                  /  ヽ_  .\
                                        (●)(● )   |         ____
  特に二と三                               (__人__)      |           /      \
                                        l` ⌒´    |      /─    ─  \
     夏侯玄の場合、より踏み込んだ意見を述べていますよ  .{         |       / (●)  (●)   \
                                         {       /      |     (__人__)     |
                                         ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/


889 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:27:40.61 ID:TnaooZk1o

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、     もうひとつ。
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/      
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ        九品官人法がどういう制度だったのかを思い出しておこう。
   \ヽ、 _ , イ!::/        
  / ヽ{  ト、ヽ l:′        そこを踏まえた上で夏侯玄の意見を見てみよう
 ∧\  マ三ソ| \        
./: : \\ ヾ-〃 /∧

【九品官人法の概略】
┌───────────────────────────────────────────┐
│① 郡に、官僚志望の人材の推薦を任務とする中正官を置く。                          │
│                                                              ..│
│② 中正官は中央政府から定められた九段階に分けられた官位(郷品一品~郷品九品)に従い     .│
│   有望な人材をランク付けして、中央政府に推薦する。                             .│
│   ただし、原則として郷品一品は存在せず、郷品二品~郷品九品でランク付けされる。          .│
│                                                              ..│
│③ 中正官による人材選抜の基準は『才能』『教養』『徳行』が目安になる。                 ...│
│                                                              ..│
│④ 中央政府は、その推薦のランクに基づいて人材に官職(官品:一品官~九品官)を授ける。    .....│
│   実際には郷品の四段階下の官職を授けるのが通例。                          ......│
│   従って、最高評価を受けた郷品二品の人材は、六品官の官職に任命される。              │
└───────────────────────────────────────────┘


890 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:28:56.86 ID:TnaooZk1o
【一、九品官人法に対する批判】
┏───────────────────────────────────┓
 才能のある者を官吏に採用し、立派な人材を登用するのは、国家の権限に属します。

 それゆえ、人事権を政府が完全に掌握するのは、朝廷の職責として当然であり、
 徳行に優れた人材は村里に存在するゆえ、優劣の判定を地方の人々が行うのは、
 郡国の中正の役目として当然であります。
┗───────────────────────────────────┛

       .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
       .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
      .: .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
       j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
       {: :l . :ヘNx=ミ、ノ ノノ云ソイ:  |: |
      Y:  . :|イ 廴;リ   ´廴;リイ从: :|i . !        けれど、これを正しく行うには
      .|:!. . :|i、            /|   リ:八       上下の職分をはっきりさせないといけないわ。
      从:. .:|^ヘ    _ ' _    /^i   {: ヽ.
     //.i  . :∨ へ       .イ:::::从   :Y  .: 、     上が越権行為を行えば、皆が権門を追い求めるでしょうし、
     // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ   .下が越権行為を行えば、権力を行使する者が多くなって、
   /  厶:     V    i|:    ′  .:/:、: `ヽ :}   どちらにしても混乱の根源になってしまう
  / ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ
  .{: :/      )  .':.   :i!    ヽ   {     Y
  V     /:. .:/     :i:!      :y  :Y:     l
  i    .,′ 〈     :i:il     ′ ノ    l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       そもそも、九品官人法の何が問題なのか?
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .しばし夏侯玄の言葉を聞いてみよう
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


891 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:31:31.72 ID:TnaooZk1o
┏────────────────────────────────────┓
 郡の中正官が官吏としての才能を等級づけるようになり、もうずいぶんになりますが、
 ごちゃごちゃと混乱したままで、制度がしっかり整備されたとは聞きません。

 これは上下の権限が区別されずに入り乱れ、
 制度の基本となる原点を見失ったために起こったのではないでしょうか。
┗────────────────────────────────────┛

             /               \
           .′     /   .′     . ' ─`- 、
           .′     .′   /      /   .     ゝ
          i /.     /     ./      /   / , / /
         i′    ′   .:/    _ /  '.イ / / /:|
         .'|     /   .::/   :i  /1 `メ、/ | / : |
        り   ':i /  .::i    :i ハレレ1 i ∧::: N   本来中正官の役目は、
        ..′   :i:/   .:::i    :l/ ヾゝ VイV  レ′  .人物の行動を同じ等級(郷品)の者と照らし合わせるのみ。
       /    :/   .::::|    :|     V:::|
      /      :i  .:/:::|    :|      >::|       同じ等級の者は当然同じ行動をとるでしょうから、
      ,′     /  ,.'.::;小   :!   イ:::::::|       その場合、該当者を官吏に任命すればいい
     /     .'  /:::/ー|-!  :::!- イ::: !ヾ::::!
    '      イ  /::::人ノノ  ::!::: ∧:::|:::::\
  /    / ノ   !<、/    :::ト<  ヽ:::::::::: \
.′    .'  /     !   ヽ   :ノ   \ ):::::::: ) ヽ.
!      レ     ノ     |  (     レ ::::::/    )


892 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:34:53.77 ID:TnaooZk1o

             . - ─ - 、, -- 、
              /:.      ⌒ヾ:.  `: .、
            /:.   :/     ̄`:.  : .、
          .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
          i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
          l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
          ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ    
         / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ     どうしてそうするのかですって?
        / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'′     
       .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i|       孝行ぶりが一門内で顕著な者は、
     /   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|       .官職に忠実でないはずがないでしょう?
     ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|       .
      乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从       .思いやりの心が親族中で賞賛される者は、
      .У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',      政冶の本質に通暁しないはずがないでしょう?
     {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i
     .从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ      正しい判断力を持って村落で行動する者は、
    / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((      .仕事は任せられないはずがないでしょう?
    /  .:.i! Ⅵ       \:.  .:ヽ  \:.:.:.: Y
    {   :j!  }:!            ))  .:)   Y :ソ
    _ ソ /:  .;イ        (:. ((:.    K´
γ´  :/:.   .:/ :|           Y   :Y    ! :\
{イハ// i:   .:{:.:.:|_______リ八 リ   | :ヘヾ

893 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:35:21.31 ID:TnaooZk1o


        ,./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''‐‐-、
       〃              \
    ,.r‐''"          i   i  ヽ
.    /             i  |! i |、ヽ `,、
   /   /    i    |  i !i i!. |ヽ. ヽハヽ
   !   /      !   ! |! !l.|ゝ i.! ! ヽ ), ハ
   ! //   /   !   l. !ゝ_!リ‐戈ゝ!从ノリ '     .
  / i i   /i   l   l |rイ、ィ彳i!ヽゝ、       .この三者に入る人物が中正官によって採択されるのなら、
  |  i !    i.  .|. i イ! '" ,ゞゝ  `''‐ァ     .それぞれに該当する官名に就いていなくても、 .
  |  ! !   i   l l  i.!        <      その官職を任せられるのは予測できるはず。
.  !. i.l   i   i | i  l.!.      -‐i′      
   ! il|   i   i |i. i   !!        /、      .行動にも大小はあるでしょうし、基準にも高低があるのだから、 
   ! ll|   !   ! ||/   i|      __,ノ .|      .任命される官の等級もはっきりと区別される
   ! lリ  i   i .リ!   !   /" ̄.:.:  !
   ! 〃  i / / /   /'ヽ、i.:.:.:i.:.:.:.  l
   ! ii    !./ / /  ! ./;;;;;;;;;`i.:.:.:.!.:.:.  ゝ、
  //   //,./ ノ!  ゝャ ゝ、;;;;;;|.:.:.:.ト、.:.:.:.  \
  〃  ノ ./ ./'ゞ!   `、__.  ̄`!.:.:ノi`ゞ:.:.:.:.  `!
,ノ   / ,.. i i;;;;;;;;`ゝ、   ヽ、 `、ノ  ).:.:.:.  ノ
  ,/,.r'";;;;ゝヽ;;;;;;;;;;;;;;`,、    ハ   \ノ.:.:.  ノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       九品官人法の理念とは、本来こういうものだった
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .当時はまだ、こうした理念は保たれていた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


894 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:35:46.45 ID:TnaooZk1o

               , -―-..、
    .       ,..<::::::::::::::::::::::゙>..、
    .      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      / ::::::::::  ___;;;-―‐--;;;,,、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     ( ::::::::::∠ ̄         `ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
      \::;;/ .__, -―‐―‐-- 、___.\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
       >i ̄, ./::/ λ :::八  ト.、:!i  ̄|\;;;;;;;;/
.      ,′! ::!-A 」/ ゙, .什大.ト ! !| ::::|::::::! ̄|
.      ! ::.!.!/__|_ l  }ノ_.L __.|__レ.|. ::::|:::::i::: |    .最近の風潮を見ると、
       ト 、八 !,:::゛T    T ̄::i ア.|  ::::|:::::i:: |    中正官が下にあって人物選考の職権を要求したり、
       | ヽ} 丶-.′   丶-.′ |  i::::|::::!:: |    政権を担当している人々がその権限を中正官に委任している。
       |   :i               |  ::::|:::  |     
       |  ! .ゝ   Δ    イ  i::::::|::  丶   どうして上下互いに越権行為を行い、
        |  ::| :::|λ> 、_ γ ^ ソ  ::::::,.':::: ::  ゝ  紛糾と混乱を起こす必要があるのかしら?
       ノ  ::| :::| j γ´ 人 ∠ ::::::∧::::  ::  :::)
     ∠ ::::: ノ :::i  イゝ,´∥ζ :: ::∧::i:::   :: ::/
   イ :::::γ  ::::::i /;;;;! ;;;;;∥;;;;ヽ :::: .::(;;;;;ゝ:i::. :::<
.  i   :::::::::ゝ :::::/i/ /;;;_∥_;;;;У::: .)...,:;;;冫:: :: い
  ゞ   :::::::::) ::! ( /Π;;;;;;;;;;;;;;;;; イ ::::λ;;;;;;/:::!::: i::冫
   从 ::λ;y :::ルУ;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.レ V;;;;;人;|:::八 :从
               ,´.;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.|;;; レ ::::|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      その一方で、いくつかの弊害も生じ始めていた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


895 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:36:21.21 ID:TnaooZk1o

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.     九品官人法の問題点のひとつとして、
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、     中正官の権限が非常に曖昧だった点がある。
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/      
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ        本来中正官には②の権限しかないにも関わらず、
   \ヽ、 _ , イ!::/        実際には朝廷から④の権限を委任、丸投げされていたらしい。
  / ヽ{  ト、ヽ l:′        .
 ∧\  マ三ソ| \         .中央政府が六品官以下の任免を煩わしく思ったのかもしれない
./: : \\ ヾ-〃 /∧

【九品官人法の概略】
┌───────────────────────────────────────────┐
│① 郡に、官僚志望の人材の推薦を任務とする中正官を置く。                          │
│                                                              ..│
│② 中正官は中央政府から定められた九段階に分けられた官位(郷品一品~郷品九品)に従い     .│
│   有望な人材をランク付けして、中央政府に推薦する。                             .│
│   ただし、原則として郷品一品は存在せず、郷品二品~郷品九品でランク付けされる。          .│
│                                                              ..│
│③ 中正官による人材選抜の基準は『才能』『教養』『徳行』が目安になる。                 ...│
│                                                              ..│
│④ 中央政府は、その推薦のランクに基づいて人材に官職(官品:一品官~九品官)を授ける。    .....│
│   実際には郷品の四段階下の官職を授けるのが通例。                          ......│
│   従って、最高評価を受けた郷品二品の人材は、六品官の官職に任命される。              │
└───────────────────────────────────────────┘
            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|
     ____. .|   (__人__) |      それだと中正官の好みで採用される人材が決まるような?
   /      \   ` ⌒´  ノ      
  /  ─    ─\       .}      やりたい放題になりかねないお
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ           ええ、贔屓の引き倒しみたいな採用もよくあったようです。
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |            .
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |           例えば郡の有力豪族の子弟が候補に上ったりすると、
.\ “  /__|  | /__|  |           .大人の事情で高い官職に任命されたりします
  \ /___ //___ /


896 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:37:01.91 ID:TnaooZk1o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       
. |     (__人__)       .有望な人材を推挙するだけだったはずの中正官が、
  |     ` ⌒´ノ        いつの間にか政府の仕事である六品官以下の新入り官吏の任命を行っている。
.  |         }        
.  ヽ        }        これが上下互いに越権行為だと、夏侯玄は言うわけですね
   ヽ     ノ  mm    
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
                                               /.:.:.         \   
                                                /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                              /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
  そして、人事の権限が中正官に集中する現状を次のように批判する   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                                               `ヘ:ゝ   _     小/ 
                                                   ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                                             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                             /  | l:l   l     l   l::l l  
                                             l  ヽハ    l    l  //  |


897 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:39:35.72 ID:TnaooZk1o
┏──────────────────────────────────────┓
 これで風俗を美しく穏やかにしたいと願ったとしても、どうしてかなうのでしょうか。
 宮中は、はるかかけ離れた存在ですから、訴える事もかなわず諦めるより仕方ありません。

 中正官の側に行ける者は、
 代わる代わる側近に侍り、己を飾り立て、希望する官を要求しない者はいないでしょう。

 希望する官を手に入れるのに道があるとすれば、
 一門の中で身を修める者は、もはや郷里で名をあげた者には及びません。

 郷里で名をあげた者は、もはや郡の中正官に自身で官位を要求する者に及ばないでしょう。
┗──────────────────────────────────────┛

        _,,ィ升三三三三三=≧x、、
     _,,ィ升三三三三三三三三三≧>
__,,,ィ升三三ニ==二三三三三三三三Ⅳ
Ⅵ三三ニ==二三三三三三三三三=Ⅳ
 Ⅵ三三三三三二ニ==ニ二三=Ⅳ      
  ``气三ニ才升  | i:|:  i  `"'く       
      ハ  .:| |:..| j i!|:  l  :i  :.        .卑しくも官に就くための横道を開いておきながら、
      {:i | :i:| |从厶圷ト:. l  :i   !       .中正官たちが本性を粉飾しているのを憂えて、
    从乂ムミ、  ´ヒリ:、 !   i   !        厳しく叱責して刑罰を持ち出して監督を強めたとしても、
     i i ゞリ      i  ヽ :.   :、      何の利益にもなりはしないでしょう。
      ; i  |:、` っ   j  .:i  :、  :\     
    /: l  |:::::> .._ イ/  :从  \  ;     各人に職分を守らせ、中正官には等級を審査させるのみにして、
    ,.イ .:,' .:|:::::::::r「i ̄;   .:人:.    .:Y_:j     官位の昇降に携わらせるべきではない
    {  ノ  人 ̄ .:j {  :/  `ヾ  .:j `ヽ
   乂 {  (    /i!!  Y.:{     从 Y   l`ヽ
   人ト、  :Y  /i!i!!   }从   乂:.  ミY l .:i
  く.:) :| :} У////   ノ :人     `ヾ :`ヽ!:ソ
  / :У i////,イ  ((  ソ     人:.  く(
  ( .:/   ///∧/!   Y .:(      イ从乂ハリ ミ:.、
  )ハノ从///∧,!/i_  イ  ハ___..-==ニ二l  .:`ヾ

898 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:40:11.04 ID:TnaooZk1o

             . - ─ - 、, -- 、
              /:.      ⌒ヾ:.  `: .、
            /:.   :/     ̄`:.  : .、
          .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
          i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
          l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
           ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ 
            / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ      中正官に郷品を審査させ、
        / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'′      政府は郷品の人々を選考して官職を授ける。
       .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i|       
     /   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|       .互いに参照しあう事で、
     ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|       人物の長所と短所の判定に根拠ができ、
      乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从       .双方ともに検証しあう事になって、
        У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',      己を飾り立てる愚か者もいなくなるわ。
     {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i
     从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ      こうすれば、人心が安定し道理は明らかになり、
    / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((      .官吏となるために画策を行う習俗を鎮め、
    /  .:.i! Ⅵ       \:.  .:ヽ  \:.:.:.: Y     .官吏の才能を見分ける事ができるでしょう
    {   :j!  }:!            ))  .:)   Y :ソ
    _ ソ /:  .;イ        (:. ((:.    K´
γ´  :/:.   .:/ :|           Y   :Y    ! :\
{イハ// i:   .:{:.:.:|_______リ八 リ   | :ヘヾ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ここまでが九品官人法に対する批判となる
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


899 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:41:04.38 ID:TnaooZk1o
【二、無駄な官職の廃止】
┏─────────────────────────────────────────────┓
 現在、県令・県長は、皆官民を支配しておりますが、その上に郡太守・州刺史と二重三重に設置しております。

 郡の管轄範囲は大雑把に申しますと、州と同じなので重複させる必要はありません。
 郡太守の官位を省き、ただ刺史のみを任命するのがよろしいでしょう。
┗─────────────────────────────────────────────┛

          / . :              ヽ. :、
         .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
         .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
       : .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
      .j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
      .{: :l . :ヘNx=ミ、ノ ノノ云ソイ:  |: |       元々州刺史は、州の諸郡の内政を監督査察する官職。
       Y:  . :|イ 廴;リ   ´廴;リイ从: :|i . !
       .|:!. . :|i、            /|   リ:八      それが後漢末期から太祖の時代に、
       从:. .:|^ヘ    _ ' _    /^i   {: ヽ.     .州刺史に軍事や内政の権限が加えられた結果、
      //.i  . :∨ へ       .イ:::::从   :Y  .: 、    大型の郡太守みたいになっていたの。
     // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ
    /  厶:     V    i|:    ′  .:/:、: `ヽ :}  こうなると、郡太守の存在意義が薄くなるわ
   / ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ
   {: :/      )  .':.   :i!    ヽ   {     Y
   V     /:. .:/     :i:!      :y  :Y:     l
    i    .,′ 〈     :i:il     ′ ノ    l
   l     ヽ  :∧    :i:i:i:    /   /'       lヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       続いて、話題は無駄な官職の削減に移る。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .ここで夏侯玄が槍玉にあげたのは州刺史と郡太守についてである
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


900 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:41:33.04 ID:TnaooZk1o

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     郡太守を廃止する?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     .そんなんで行政がうまくいくのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                  ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
                                             ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
                                           ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
                                           ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
                                           ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
                                         /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
                                         i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
                                          ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
   夏侯玄は、郡太守廃止の利点を以下のように述べている     .ヘ!:|         ノ!/′
                                             ヾ!>ー- ´`-- <イリ
                                              (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
                                             ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
                                              〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
                                             く;;;;;;;;;;;;i;!;;;;;;;;i;!;;;;;ゝ
                                                i、__,,/  !、__,,!
                                               `ー'′  `ー'′

901 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:42:16.33 ID:TnaooZk1o
┏─────────────────────────────────────────────┓
 一、数万の郡の役人を帰農させて無駄な出費を省き、財政の健全化を計り穀物を増産させる事が可能。  
                                         
 二、郡太守を廃止すれば、官吏の数を減らし万事を簡素化できる。
                                        
 三、郡と州を併合すれば、役人の身勝手な行動を減らせる。    
                                        
 四、郡を廃止して県レベルの役人の充実を図り、人民が安寧な生活を得られるようにする。   
                                                          
 五、今の県令を、県令(千戸以下の県令)→都尉(五千戸以上の県令)→太守(一万戸以上の県令)と再編。  
    勤務評定によって能力があれば昇進させ、才能のある者を取立て、功績を上げさせる出発点とする。 
                                                                 
    国の統治制度が一つに定まれば、官吏の才能も秩序が保たれ、政冶の効果も明確になる。
┗─────────────────────────────────────────────┛

                                          !;;;;;;;;;;;;i′  _,,-‐'''´ 、   ヽ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i
                                         ヽ、;;;;;;l ,,-f、     `、、' , `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
                                           `ーi"  ! `、   i、、  ト、 ',  `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    現行の郡太守を廃止すれば、                      !   !  `、  ! !i`、 !`、    !ヽ、;;;;;;;;;;/
    県の仕事は全部直接上に通じるようになる。             ! i   !  `、 l _l!-`、! , ! i   ! i  ̄l¨
                                            ! ヽ `、ヽ  ヽ!' ,,-i''、¨! !l   ! !   !
    行政の簡素化と単一化による効果は期待できるでしょうね。    .! `、 !ヾ!`、   i i。_/ l,!   l l  !
                                            ヽ  i、,ri¨、ヽ     /   /  !  !
    人民に便宜を与え出費を省く道は、この政策にかかっているわ   ヽ`!ヽヽ`''’i   / _,,,,,_/   ! i
                                              ,!′`iヽ、 _,r'´,' /;;;;;:::::::`、   `、
                                             /,'  ,l   ¨/ ,'/;;;;;;;;:::::::::::`、   ` 、
                                            / , '  / i    ! /;;;;;;;;;;;::::::::::::::::!      `、


902 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:45:41.45 ID:TnaooZk1o
【三、服装制度の改革】
┏─────────────────────────────────────┓
 文と質が交互に用いられるのは、春夏秋冬が代わる代わるやって来るのと同じ事です。

 質がはびこりすぎた時代には文によって飾り、奢侈に流れる時代は質によって救います。

 現代はすでに百代の支配の後を受け、
 秦漢の余波を継ぎ、世の風俗はいよいよ文に傾いています。

 これを大きく改める事によって、人民の欲求を変えるべきと存じます。
┗─────────────────────────────────────┛
                                       
                                                     /:::::::::::::::::::::::, -ー- 、::::::::::::::\
                                                     {:::::::.::::::::::::::/  /iヽ,、\:::::::::::::::
 現在の法令では、公・列侯から大将軍以上の地位にある人々は、         \::::::::::::∠、|  / | iゝ-=、::::::::::
 皆、錦や絹、金銀を散りばめた衣服を着る事が許されている。              \_/ /i夂匕/_  |心ノi`ヘ,_
                                                     / | i / |仗.,テ 弌.テ|   |. !
 これ以下の地位の者は下民に至るまで、                          / | |  | "、 ` " /i   | |
 雑多な彩りをしたの衣服を身に着けているわ。                     / ,ノ `y弋、   ´∠: |   |
                                                 , ´   {  /: : : !.` _=_´!: : :.ヘ  ヽ
 一応身分で差はあれど、朝臣は至尊と同じ物を着る事が許されていて、    (   /  }: :__,{ ̄   ̄}、: : \ !
 下民ですら、天地の色である黒と黄の彩りをした服を着ていると聞くわね   ノ  , (  丿´  丶 "  ヘ ` ̄`-
      、                                        V: : :/  /`..ーァ|  i!  /     /: : : :
                                                / ノ|  ヽ(      ,z.       ヘ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .最後は服装制度の改革に関する意見。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      夏侯玄が言う「文」は文化・飾りを重視する立場を指し、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      「質」は質朴を重んじる立場を言う。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .彼の文章からも、当時の風俗が乱れていたのが分かる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


903 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:46:35.22 ID:TnaooZk1o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そういや曹爽も皇帝と同じ服着てたとか言ってたお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    .それって、モラル的にやばくないかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                     ̄  /:/: : : :/: : :./:.: :.:.イ:i:.:.:.小:. :. :.ヽ: : : :. : : : : .:.
                                     / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
                                      / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
                                    '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
                                       |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
 夏侯玄は、商人たちに貴重品を売らないように、      {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
 工匠に工芸品を作らせないのは不可能と前置きし、   .  |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
 風俗教化に関する提案をしている                |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
                                         八! ヾ : iハ        _      : : : イ ノ′
                                              ∨: : ヽ          イ: :/}'
                                              ハ: : 从:>      .< /: :i
                                             人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{
                                                 >乂:. :r'       ノイ \


904 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:46:49.96 ID:MO6eYHYlo
>>901
道州制のような話ですね。

日本は郡と県の順序が逆さまだけど。

905 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:47:50.59 ID:TnaooZk1o
┏─────────────────────────────────────┓
 それゆえ基本をしっかりと整え、古代の法律に準拠し、
 文と質のどちらにもかたよらない道をとって礼法とすべきであります。

 車・輿・衣服の飾りは、皆質素を旨とし、末世の風俗である華美な物の使用を禁止し、
 朝政を預かったり、官位を賜ったりしている高官の家では、
 絹や綺の飾り・二色以上にわたる衣服・精巧な細工物を使用を禁じるようにすべきです。

 こうして上から下まで、質素の差によって身分の違いを明示するようにし、
 その差異もほんの一、二の目立った点を示すだけにすべきでしょう。
┗─────────────────────────────────────┛

             / . :              ヽ. :、
              .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
              .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
          : .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
             j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
            {: :l . :ヘN\`ヾノ ノルヘソイ:. |: |
          Y:  . :|ヾ==''"   `''==イ从: :|i . !       
            |:!. . :|i、            /|   リ:八       .そもそも上が下に対して行う教化は、
          从:. .:|^ヘ    ′   /^i   {: ヽ.      風が草を吹きなびかせるのと同じ事。
           //.i  . :∨ へ  ´ `  .イ:::::从   :Y  .: 、    .
         // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ   朝廷において質素の教えが盛んになれば、
        /  厶:     V  ___i|__    ′  .:/:、: `ヽ :}   .下位の者たちの奢侈の心も自然と消滅するでしょう
       / ,:イ  :ヽ   :j / /⌒ヽ {    ′ `ヽノノ
       {: :/      )  .':Y  /⌒ヾ) ヽ   {     Y
      V     /:. .:/ |   l´⌒_」  :y  :Y:     l
      i    .,′ 〈  :|   l_つ___!  ′ ノ    l
      l     ヽ  :∧ !   ,j_____l /   /'       lヽ、
       l       )  ヽj ー-ハ、___V:  :(      l : :Y
        l     /  r‐;/ ー ハiヘ二ニ7!   :\     l :リ


906 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:48:34.75 ID:TnaooZk1o

    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /        夏侯玄の意見書は以上で終わりとなる
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/               :::::::: ::    ::     :::::  ::  :::
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ               :::::: ::   ____   :::::  ::::  :::
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、         :::::: :::: /  :::  \ :::   :::   ::
           ノー--―r--  -'ア´        ト        :::: ::::/   ::     \::  :::  ::
                                      :::: /:::    ─    ─ \ ::  ::
                                      ::: |  ::    (_)  (_)  | :  ::::
                                       ::: \     (__人__)  ,/ :  :::
                                       :: ノ      ` ⌒´   \ :   :::
              なげーお                  /´               ヽ  :::
                                      |    l              \:::
                                      ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
                                       ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


907 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:49:01.09 ID:TnaooZk1o

                                              / ̄ ̄\
                                            /  _ノ ,ヽ\
                                            |   ( ●)(●)
                                      . \    |     (__人__)
                                         .\  .|     ` ⌒ノ
                                         . \ ヽ       }
                                            .\_,ゝ     ノ
           感想を聞きましょうか                    /, r、    く
                                           ./ 〈  \    i
                                          . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                             .て_)   \ノ
                                                   \
                                                     \
     ____                                              \
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     言いたいことは分かるし、なるほどと思う意見もあったけど、
|       (__人__)    |     .これをまともにやると、とんでもない規模の改革になるんじゃ?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       言うは易し、行うは難しだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                               /.:.:.         \   
                                                /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                              /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
      手紙を受け取った司馬懿、さっそく返事を書いている        ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                                               `ヘ:ゝ   _     小/ 
                                                   ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                                             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                             /  | l:l   l     l   l::l l  
                                             l  ヽハ    l    l  //  |


908 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:49:55.07 ID:TnaooZk1o
【司馬懿さんのお返事】
┏─────────────────────────────────────┓
 官吏を審査し、適任者を選出せよというご意見、重複した官職を省けというご意見、
 服装の制度を改めよというご意見、皆大変結構である。

 礼において、郷里は品行を基にして推挙し、朝廷では仕事ぶりを考察して評価するとされ、
 その基本的な考え方はご指摘のとおりである。
┗─────────────────────────────────────┛

                                       /イ__.人_人__人_人>、\」  ヘ
                                       ハ_/           l\  ̄」_./ ̄| ',
                                      ,'   ト、    , -‐|‐ ヽ!|_/\.」ハ
                                      |   , -| \    ∧/ - 、 | ├ 、    i
                                      ! ヘ トゝ_ヽト ! / r 、 !| | l    l
                                       ',| ヘ.|f r 、    i lj | l  l .ノ     i
                                    .   Vヘ|ヘ.l lj !          |  |       i
                                        | ハ     、- ァ   /!  !       l
                                         l  |>------ ‐<.\|  | ̄´ヽ.  l
                                        | !  /ト、/\, -i\ | 」     \ i
                                          !  | \/:×: \/ |/´      | l
                                           l∧|    l :×:/ __ |      /  l
                                        ,. -――‐- 、,r'´ ̄    ̄ヽ-i   |  |
                                       〈        ヘ       ヘ」ハ-、 l   !
                                       Y´ ̄i     i      「 ̄´l 〈 ! l |
                                       |  l       l      |   | | 〈 |.ハj
                                        i   /        l      ヽ __j.ノ 」/
                                          ̄! , -――-、l, -――‐-- 、j个ー- 、


909 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:50:47.63 ID:TnaooZk1o
┏────────────────────────────────────────┓
 しかし、これらは古代から現代まで中間の時代にあって受け継がれ実施されてきた以上、
 にわかに改めるのは不可能と考える。

 秦代には刺史が存在せず、ただ郡太守・長吏(県令)がいただけだった。
 
 漢代になると刺史は存在したが、諸郡に対して六箇条の項目について査察するだけだったので、
 刺史を「伝車」と称し、その下役を「従事」と呼んだのである。

 当初、刺史には役所は存在せず、下役も必要に応じて任命されるだけであり、
 その後次第に変化して常置の役職となったのである。
┗────────────────────────────────────────┛
 
                                             _ _
                                           , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                          ./ ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                                         .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                       Ll ! {  ヽノ   l/|  !::厶l
                                        /Vi 小. ノ   `ヽ ノ l 下、_〕
                                        j||l  ●   ●   | i !_ト
      「伝車」は駅伝の馬車の事を指すのよぉ          lヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  !
                                        | l> ,、 __,  イァ/  ト..、
                                        | |:: :: { 薔 }::::/:: ::ヽ. i;:::ヽ
                                      ___/((┃)): ::∨:::/:: :: :: _ノi| |`ヽ!   ガリガリガリガリッ
                                     / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ   \
                                   /  /_________ヽ    \


910 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:51:34.34 ID:TnaooZk1o
┏──────────────────────────────────────┓
 昔、賈誼もまた服装制度について心配し、漢の文帝みずから黒のつむぎをまとったが、
 上下の臣民を思い通り質素にさせるのは不可能だった。

 おそらくご指摘の三事は、賢明で能力のある者の出現を待って初めて成し遂げられるだろう。
┗──────────────────────────────────────┛
                                            _ _
                                          , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                         ./ ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                                        .r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                      Ll ! {  ヽノ   l/|  !::厶l
                                       /Vi 小. `ヽ   ノ ノ l 下、_〕
                                       j||l.  ●   ●   | i !_ト
                                         lヘ⊃  、_,、_, ⊂⊃ !.  !
                                        | lヽ.  ゝ._)  イァ/、 |_
                                   ゚ヽ.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::ヽl;; :: \   ダンッ
                                  。 ゚  (, _,) 前向きに検討 ( ,,)ノ|⌒⌒
                                   ・/ヽ|    するわよぉ   |て ̄\ ・。 :
                                  /  .ノ|________.|(    \ ゚


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       賈誼は前漢文帝時代の官吏・文人。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .当時の社会問題について論じた『治安策』、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       秦の政冶を批判した『過秦論』などの著者として知られる
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


911 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:52:09.97 ID:TnaooZk1o

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_      司馬懿は、夏侯玄の意見に一定の理解を示しているが、
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      その実現に対しては消極的だった。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /       .すると夏侯玄、もう一度司馬懿に手紙を書いている
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
                                                   ___    ━┓
                                                /   ― \   ┏┛
                                              |     (●) ヽ\ ・
                                              l   (⌒  (●) |
    つか、司馬懿が賢明で能力のある者の出現を待つって、        〉    ̄ヽ__)  │
    いくらなんでも消極的すぎないかお?                  /´     ___/
                                            |        ヽ
                                            |        |


912 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:53:23.89 ID:TnaooZk1o
【夏侯玄さんのお手紙】
┏──────────────────────────────────────────┓
 漢の文帝はみずから黒色のつむぎを身にまといはしましたが、法律を改正しようとはしませんでした。

 朝廷の内も外も僭上の衣服を身につけ、寵臣は限度のない賜り物を受け取っていたのです。

 これから類推致しますと、その趣旨は自分自身の名声を立てんとする所にあり、
 制度を整え篤実なものに変えようとする意欲はありませんでした。
┗──────────────────────────────────────────┛

             . - ─ - 、, -- 、
              /:.      ⌒ヾ:.  `: .、
            /:.   :/     ̄`:.  : .、
          .:′.:/  /    .:/ .:/  .:⌒ヾ
          i  :i:i .:;′  .:./ .:/:/ .:ハ  :i ヘ
          l  :l:| .:l   :从.:/:イ .:/ } :l! : }
           ;  :从 :l    :|ィ㍉ム/! /i:. :iⅣリ
            / ://  !  :i |んソ`ヾリ 厶イノⅣ 
        / ://   .!  :l |`¨´   んネ:.i|'′ 
       .:′://   :/|  :l |     ゝ从 i|   
     /   //   :/ :|  :l |  -‐ ィ :.:.:.i|   
     ;′ .://   :/ : :|  :l |ゝ、_/:.:| : :.:.i|   
      乂 .:./   :/:_人i!:.  `㍉:.:.:!|:.:.:.| : :.从  
        У    .:/'´   \:.   :Y:.:!i :.:.|i:.:.:.:.:.:',  
     {:.   ,.:′      Y :人:.:.';.: |:!:.:.:.:.:.:.i
      从:   :イ        ノ :{  ヽi|:.从:.:.:.:.:.リ 
    / :Y i:.:i         (:.   `:、 \:.:.:.:.:.((  
    /  .:.i! Ⅵ       \:.  .:ヽ  \:.:.:.: Y 
    {   :j!  }:!            ))  .:)   Y :ソ
    _ ソ /:  .;イ        (:. ((:.    K´
γ´  :/:.   .:/ :|           Y   :Y    ! :\

913 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:54:11.13 ID:TnaooZk1o
┏──────────────────────────────────────┓
 現在、侯爵たる三公は任命されて宰相となり、
 上古の跡を追い、まさに最高の政冶を興隆し、枝葉を抑え、根本を正されようとしています。

 もし、上において制度をきちんと定めれば、教化は下民に行き渡るでしょう。

 そもそも、改めなければならない時期にあたって、丁寧に注意し続けたならば、
 命令が発せられた時、下の者はまるで音の反響が響くように呼応するでありましょう。
┗──────────────────────────────────────┛

                                           / ::::::::::  ___;;;-―‐--;;;,,、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
                                          ( ::::::::::∠ ̄         `ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
                                           \::;;/ .__, -―‐―‐-- 、___.\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
                                            >i ̄, ./::/ λ :::八  ト.、:!i  ̄|\;;;;;;;;/
                                     .      ,′! ::!-A 」/ ゙, .什大.ト ! !| ::::|::::::! ̄|
 しかしそれでもなお、                              ! ::.!.!/__|_ l  }ノ_.L __.|__レ.|. ::::|:::::i::: |
 「賢明で能力のある者の出現を待つ」と仰いますが、           .ト 、八 !,:::゛T    T ̄::i ア.|  ::::|:::::i:: |
 それは殷の伊尹と周の周公旦が、殷と周の典則を正さないのと同じ。 .| ヽ} 丶-.′   丶-.′ |  i::::|::::!:: |
                                            |   :i               |  ::::|:::  |
 私は心中密かに納得できないものを感じています             |  ! .ゝ   Δ    イ  i::::::|::  丶
                                             |  ::| :::|λ> 、_ γ ^ ソ  ::::::,.':::: ::  ゝ
                                            ノ  ::| :::| j γ´ 人 ∠ ::::::∧::::  ::  :::)
                                          ∠ ::::: ノ :::i  イゝ,´∥ζ :: ::∧::i:::   :: ::/
                                        イ :::::γ  ::::::i /;;;;! ;;;;;∥;;;;ヽ :::: .::(;;;;;ゝ:i::. :::<
                                     .  i   :::::::::ゝ :::::/i/ /;;;_∥_;;;;У::: .)...,:;;;冫:: :: い
                                       ゞ   :::::::::) ::! ( /Π;;;;;;;;;;;;;;;;; イ ::::λ;;;;;;/:::!::: i::冫
                                        从 ::λ;y :::ルУ;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.レ V;;;;;人;|:::八 :从
                                                    ,´.;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.|;;; レ ::::|


914 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:55:11.08 ID:TnaooZk1o

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| ! 司馬懿が夏侯玄の意見に消極的だった理由を考えるに、
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./  .彼自身が魏の体制下で成功を収めてきたのが一因だろう。
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ   
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /    .また、文帝期に整えられた統治機構も、
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!       .全体的には上手く機能していた。
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./       
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/        .後漢末期に比較すれば格段に良い状況と言え、
           ,r'^,!       「ヽ、'´         .そうした状況で改革の必要性を感じなかったのかもしれない
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._      
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

                                                     ___
                                                   /      \
                                                 /_ノ   ヽ_   \
           無理をする必要はないと?                   /(● ) (● )   ヽ
                                                  | ⌒(__人__)⌒      |
                                               \   `⌒ ´     /
                                                   /             \


915 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:55:42.92 ID:TnaooZk1o

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         「無理をする必要はない」は、
       |         } \        曹丕が模範としていた漢の文帝のモットーでした。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )     そして、そうした政冶信条の方が善政と思われやすい面もあります
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
                                      ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
                                      7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
                                      :::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
                                      イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
                                      .l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
   それに、天下統一という大前提を忘れてはならない。   . l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
                                       ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
   この頃、傅嘏は改革を求める風潮に意見を述べている   ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
                                         ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
                                            ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
                                             \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
                                           _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
                                       _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:


916 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:56:23.23 ID:TnaooZk1o
【紀元249年夏 魏首都 洛陽】

      , /::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
       /::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
      /:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′     秦が初めて諸侯を廃止して太守を設置し、
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ       官位を設け職務を分担させたのは、
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,            古代の制度とは同じではありません。
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l              漢と魏はそれをそのまま踏襲して現在に至っております。
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _             しかしながら、儒者や学者は皆、
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,       .夏・殷・周三代の礼を組み合わせたいと望んでいると聞きます
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

917 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:57:11.60 ID:TnaooZk1o

   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.       確かに、礼は広大でその効果は計り知れないものがあります。
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !        ただし、時代の要求に対応しなければ、
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽        .事柄と制度が食い違い、名称と実質が合致しない事になります。
     _/    '´_∠ ┴z_    '′       
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人            従って何代も経過しながら治世にたどり着けないのは、
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、          つまりこれが原因なのです。
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、    .
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ    大いに官制を改訂し、古代に依拠し根本を正したいと思いますが、
. / / ,/::| ,l/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:`>‐ '"´:.:.:.:.:.:.'、  .今は皇室が多難な時期に遭遇しており、
/  ,'/::::l/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:, - '´:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  変革はまだ不可能ではないでしょうか?
  ,:'l::/⌒!:.:.:.:.:.:.:.:/:,. - '´ ̄):.:._,. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /:,ン:;:;:;/--―ッ'":;:;:;:;:, -'´ィシ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:rイ
 ,'/:;:;:;:;/'"´>'´:;:;:;,. ‐ '´,イシ'´:.:.,. ´ ̄):.:.:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
.;イ:;:;:;:;'´,. '":;:;:;/:.:.:.:.:ノ/∠ン:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|
':;:;:;:;/'":;:;:;:;:;:/:.:.:.:.:,.ィ彡:'":;:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、、:.:.ヽ
:;:;/:;:;:;:;:;:;r',. --―:;:'":;:,. -‐',. '⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:丶丶::::::〉
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;: 彡´:.:.:/:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:〈

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       時期尚早というわけだ。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .おそらくは、司馬懿の考えもこれに近かったのだろう
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/        
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


918 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:57:56.70 ID:TnaooZk1o

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´        司馬懿ほどの権威と権力があれば、
    |     ∩ ノ)━・'        改革を断行できたかもしれませんけどね
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
                                              /.:.:.         \   
                                               /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                             /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                             /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                           /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
     ただし、司馬懿は九品官人法にひとつだけ手を加えた。     N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
                                             ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   
     「州大中正」の設置である                           `ヘ:ゝ   _     小/ 
                                                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
                                              _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                                            /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                            /  | l:l   l     l   l::l l  
                                            l  ヽハ    l    l  //  |
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /                 州大中正?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


919 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:59:02.54 ID:TnaooZk1o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            .簡単に言えば、通常置かれる郡の中正官の上位版ですね。
.  |         }
.  ヽ        }             ひとつの郡内で郷品を定める通常の中正官に対し、
   ヽ     ノ        \    州単位で郷品を定める官職です
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
                                                _,. ─ 、. -- ._
                                               /          `ヽ
                                            /       、  、   \
                                           /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
                                          / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
                                        ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
                                            | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
                                           l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
   州大中正の設置の動機に関して、司馬懿は何も語っていない。  1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
                                            `| l. 「ヽ    __    /! イ/
   ただ、設置の原因となったと思われる話がある              .l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
                                             ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
                                                 /.ノ    ヾヽ、
                                             _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
                                           ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
                                         / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
                                         !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l


920 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 01:59:54.98 ID:TnaooZk1o
【紀元249年頃 魏 司隷 河内郡】

           r'  r== 、}j_}'´__,r==、゙、
        _  r'\  〉  ,.イ_j、>``  fr'
       //`´`ヽ ヽ'=テ'´ー' ー'`ーヽ=r'´
       j {_,. - '´ ト=彳 l !     !  l ヾ
      、j ,イ    {  ,.{-!-|、   l__l_l | lト、
     r=、{ ヽ    ト、l、l,r=、N、ノ=、ノ`//'  〉   .司馬炎、字を安世。
     {{__, ト-`= r'__}_イヒソ   ヒソ}ィ''´_ノ
        `=-<ヽ_ニ〉、  、__,'_ ノニヽ、-'     今日は郷品を授かるために、中正官さんに会いに来たのー
        く fr'´ くくヽri´/ ''\_Yモこ,
       ,‐/ ム、 \‐´'―i'\ヾヽ、,
      /ノヽ   l ,,=\_ノ「l  Y===、`〉
.       `'ー― i" ./ァ⌒l-{rー~>'
            .|∠ム.__ノJ  ゙ー '  \                         , --──-、
                    \V       .\                    , イ /      ヘ  ト 、
                      \     _.. -‐゙                   i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
                       ` -‐ ´                          ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
      魏 司馬昭の子 司馬炎(字:安世)                       | ヽ ' _ ` イ         
                                                   l l  ´=` l        
                                                ノ  ヽ _,、__ノ         
                                        _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       
                                       /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
                                      丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
                                     . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
                                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|  
                                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::  

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬懿の孫に司馬炎という人がいる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ある時、河内郡の中正官は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .河内郡が本籍である司馬炎に郷品を与えようとした。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ところが、ここで問題が発生してしまう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


921 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 02:01:09.88 ID:TnaooZk1o

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ 
              | ヽ ' _ ` イ           .おい、どうする?
             l l  ´=` l           
           ノ  ヽ _,、__ノ            この河内郡には司馬炎殿に比較できる人物がいないぞ?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       これでは郷品を与える事ができん
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、     
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|::: 
                                                / ニYニヽ
                                              / (0)(0)ヽ
                                             /  ⌒`´⌒\
                                            | ,-)       (- |
   地元で最大の名士の家柄だし、                      .| l   ヽ__ ノl |
   品行もまず問題なしだっていう。                      \  ` ⌒´  /
                                            /        ヽ
   そして太傅のお孫さんだから、下手な判断はできないっていう   /           ヽ
                                           |           | |
                                           ヽ_|         |丿
                                             |         |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      郷品は何人かの人材と比較した上で与えられる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      しかし、司馬炎のケースでは、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      なまじ家柄が良すぎたため、河内郡内で比較できる人材がいなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         これでは司馬炎の郷品を決める事ができない
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


922 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 02:01:54.13 ID:TnaooZk1o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         で、どうなったんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                   /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
                                   ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
                                    /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
                                       ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.
 司馬炎と比較できる人材を探すため、            |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
 人材比較の範囲を河内郡が属する司隷全土に拡大。  |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\
                                    {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
 その結果、南隣りの河南郡の鄭黙という人物と比較し、    }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'
 司馬炎の郷品を決めたという。                      |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
                                               l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
 鄭黙は河南郡の有力豪族鄭氏の子弟                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
                                               ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                                               ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \
                                                      ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                                                     /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ

923 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 02:02:30.05 ID:TnaooZk1o

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      .今後もこうした事態が発生するのを見越して、
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        州大中正が設置されたと思われる。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\        また、州大中正設置には、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       郷品決定に中央の意向を反映する意図もあったとされる。
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       そのため、この役職は朝廷高官が兼任する場合が多かった
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
                                             
                                                    ____
                                                  /      \
                                                 /─    ─  \
      朝廷高官が中正官になるってことは、                   / (●)  (●)   \
      夏侯玄の改革案とは反対方向に舵を切ったのかお?         |    (__人__)      |
                                               \   ⊂ ヽ∩     <
      ますます癒着が進むんじゃ?                          |  |  '、_ \ /  )
                                                 |  |__\  “  /
                                                 \ ___\_/


924 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 02:03:38.62 ID:TnaooZk1o

       /.:.:.         \
        /:,:.:.:  /   ヽ    \
      /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
      /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
    /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
     N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    .司馬懿はかつての陳羣同様、
      ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     中正官の良識に期待していたのかもしれない。
         `ヘ:ゝ    .'    小/       
           ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        .九品官人法自体、
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        .後漢時代に「郷論」と呼ばれる地方での評判を基に、
     /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      .優秀な人材「孝廉」を中央に推挙した選挙制度に源流を持つ。
     /  | l:l   l     l   l::l l      
     l  ヽハ    l    l  //  |      そんな風潮の下で育った陳羣や司馬懿の世代は、
    ハ  ヾヽ  l   l  // l l      .九品官人法の有効性に疑問を感じなかったのだろう。
    | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|      .
   ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|      この時期までに起こった九品官人法に関する話題はこれくらいだ
   {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
   j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
   {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
   `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
      | |    ∨  〉〉〈( j    }|                           / ̄ ̄\
      K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|                         /   _ノ  \
                                              |    ( ー)(ー)
                                           .   |     (__人__)
                                               |     ` ⌒´ノ
      晋代までに状況はさらに悪化していきますが、           .l^l^ln      }
      ここで語る事ではありませんね。                 .   ヽ   L     }
                                               ゝ  ノ   ノ
      そろそろ次の話題に移りましょうか?                 /  /    \
                                             /  /       \
                                           . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                            ヽ__ノ


925 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 02:06:34.24 ID:TnaooZk1o

         _. -―-  ._
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:、:`丶
     /:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:./:.:.:l:./:.:.:.:.:.,:イ:.:.:.:.:.ヽ:.:.!:.:.',
    |::.:.:.:':.:.:.:l:.:.:_:.:/ l:i:.:.:.:.:.:.:}:.:|:.:.:.|
    |:.:.:.l:.:.:.:l:.:./`ヽ. |i|:.:.:.:.:.:.ハ:.l:.:.:.:l
    |:.:/!:.:.:.:レ'、    l!|:.:.斗/'"}|:.:.:.:|
    |:.:、!:.:.:.:lr'、 `ヽ  ヽ.:∠-ァ/!:.:.:.:l      続く。
    |:.:.:|:.:.:.:.lゞーフ′   之/'/.:':.:.:.:,′
    ゞ:.ハ:.:.:.:.ト、""     ""/:./:.:.:,イ      ワシの出番までたどり着けんかった
     /:: 、:.:.:.| \  . ′.イ:.:/:.:.::/
     ヽ::ヽ:.:lヽ  .{`Ti/ i>く,//::/
    ,/、  `ー<`ニア / /_.ゝつ
    / _. ゝ 、  /-}ト、\ ´ く
   ./ / ` ー-\{ー〈ハ`; \   `:、
  / /       }|::::::∨ | /`  }
  / /    _ __ト;::::::::ヽ l、/    ,′
 ; 〈           ヽ::::::/ r7   /
 l 、ヽ         \),/   /.

※続きは二、三日中に投下します。お疲れ様でした。


926 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 02:07:32.39 ID:3ax1vuiPo
司馬懿の年齢を考えれば、保守に向かうのも仕方ないとは思う
性向的にも、残り寿命的にも

930 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(北海道)[] 投稿日:2011/06/20(月) 02:19:43.85 ID:Hih2Gwdv0
郭淮は夏侯淵の副官で漢中の大事な一戦で病欠
結果夏侯淵は黄忠に討ち取られた
夏侯覇との不仲もこれが原因してるかもしれない

932 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(広島県)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 02:30:33.27 ID:vjOiVx890
乙おつ
>>930
にしたって親父の死の原因(の一つ?)だから不仲→気に入らないから親父の仇んトコに亡命。じゃ本末転倒にも程がある気が
夏侯淵が死んでから30年も経つんなら、仇怨み云々の感情も大分薄れたんじゃなかろうか。だから蜀に亡命なんてできたのかも


あと朱然が逝ったか。今更だけど配役がロシアの荒熊でも面白かったかも。息子的な意味で

933 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 02:43:51.66 ID:3ax1vuiPo
当時の蜀にだって、直接定軍山攻略戦に参加した人たちはほとんど死去しているだろうしねえ

934 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 02:51:58.85 ID:AK4cUUYxo
そういえば肝心の親の敵黄忠の子孫って、当時の蜀で働いてるの?

935 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(三重県)[saga] 投稿日:2011/06/20(月) 03:33:52.58 ID:MO6eYHYlo
>>934
息子の黄叙は父に先立って死去し、黄家の血筋は絶えた。
だから問題はなかったかと。

荊州出身だから、呉には親戚がいたかもしれないが。

936 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 03:42:24.16 ID:AK4cUUYxo
>>935
ありがと
だと、司馬一族に疑心暗鬼なったら、蜀行くしかなくなるわけだね

まあ一族を顧みる余裕がないくらいだったんだろうね

937 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(静岡県)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 05:05:41.61 ID:IAxPEkz2o
乙でした。

やっぱり、司馬懿の政治姿勢を見てるとこの人の本領は軍人か地方官だなあと思いますね。
陸遜もそうでしたが、向かない人が向かないポジションに置かれたような気がします。

社会学で言うところの「ピーターの法則」かなあと。
(能力主義によって、人は自分に向かないポジションに就くまで昇進して結果的に無能になるという法則)

>彼は忠告・直言で諭す事をせず、一朝にして殺戮を敢行し、曹爽の無警戒につけこみました。
>これが国家を治め根本を重視する大人物の所業なのでしょうか?

>これでは曹芳の身を危険に晒すだけで、主君のために充分配慮する忠臣の態度と言えるのでしょうか?

まあ、蜀というか諸葛亮の後継者から見るとこの批判はやむを得ないでしょう。
やる夫はぬるま湯と言ってましたが、この時期の蜀は三国では中央政治が一番マシだったと思います。

938 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(秋田県)[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 15:38:09.39 ID:LgN16n5e0
乙でした。
郭淮は夏侯淵戦死の最大の戦犯だしなあ。その後の立ち回りが良かったから出世できたけど、夏侯覇からしたら「お前が肝心なところでいなかったばかりに」となるのも仕方ない。

>>933
注の記述だけど、はっきり名前が出てる人だと張翼だけかな? 句扶がまだ生きてれば参加してた可能性のある人物になるのかもしれないが。
費禕、鄧芝、胡済辺りもこの頃は内勤だから前線にいないはず。


940 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(広島県)[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 00:01:05.76 ID:qXvVodzp0
王経に大勝したり…あと張嶷と友達になろうとしたけど先に死なれたり…

ところで張飛の嫁獲りの逸話が出たけど、これ実際は劉備が曹操の下に居た時に、正式に婚姻したって感じなんだろうか?

941 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 08:40:20.40 ID:+fIBeNZA0
主君の片腕クラスの軍人同士の家の正式な婚姻だったけど、その直後に劉備が背いたから魏略が面子を考えて奪われたことにした、だっけ?
確かにそんなふうに言っている人はいたが・・・

942 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 16:58:57.04 ID:v+UlKPYH0
正史夏侯淵伝の注に引かれた記述では
「建安五年
 夏侯覇のいとこの少女(13or14才)がたきぎを取りに行ったら張飛につかまった
 張飛は彼女がいいとこの娘さんと知ってそのまま妻にした
 彼女(夏侯娘)は娘を生み、その娘が劉禅の妻になった
 そのため、夏侯淵が戦死すると張飛の妻は彼を埋葬してほしいと申し出た」
となってる

944 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りしま[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 19:25:13.40 ID:iB/k0Huro
そもそも薪を取りに行くいいとこの娘ってのも、妙な話だしなww
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/03 18:00 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する