やる夫が正史を書くようです 各作品リンク集



作者様(◆ZXqVVWPHtc氏)のテンプレより
【主要参考資料】

 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社
 ●西晋の武帝 司馬炎 白帝社

【お約束】

※やる夫(陳寿)が『三国志』を書くのを生暖かく見守るスレです。

※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 三国の軍事力 第6話 幕間 第7話 第8話 第9話前 第9話後

三顧の礼 第10話前 第10話中 第10話後 第11話 第12話 幕間 人物紹介 第13話 番外編

第14話前 第14話中 第14話後 第15話前 第15話中 第15話後 第16話 貨幣 第17話前 第17話中

幕間 第17話後 第18話前 第18話中 第18話後 第19話前 第19話中 第19話後 第20話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第21話前 第21話中 第21話後 幕間 第22話前 第22話中① 第22話中② 第22話後 番外編

第23話前 第23話中 第23話後 第24話前 第24話中 第24話後 第25話前 第25話後①

第25話後② 第25話後③ 第26話 第27話前 第27話後編 第28話① 第28話②

AAで語る世説新語 第28話③ 第28話④ 第28話⑤ 第28話⑥ 第28話⑦ 后妃伝 第29話前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第29話中 第29話後 第30話前 第30話後 第31話① 第31話② 幕間 第32話前 第32話中①

第32話中② 第32話後① 第32話後② 第33話① 第33話② 第34話前 AAで語る世説新語

第34話後① 第34話後② 第35話① 第35話② 第36話 第37話① 第37話② 第38話① 第38話②

諸葛瞻

蜀の滅亡
第39話① 鍾会 第39話② 第39話③ 第39話③-2 第39話④

第39話⑤-1 第39話⑤-2 第39話⑤-3 第39話⑥-1 第39話⑥-2と番外編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

番外編 臧洪伝① 臧洪伝② 臧洪伝③ 臧洪伝④ 臧洪伝⑤

第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 幕間 第49話

第50話① 第50話② 第50話③ 第51話① 第51話② 第51話③ 第51話④ 第52話① 第52話②

おまけ 第53話前① 第53話前② 幕間 第53話後① 第53話後② 第54話① 第54話② 第54話③

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

虞翻伝 第55話① 第55話② 埋めネタ 第56話諸葛亮集① 諸葛亮集② 諸葛亮集③ 諸葛亮集④

諸葛亮集⑤ 諸葛亮集⑥ 諸葛亮集⑦ 諸葛亮集⑧ おまけ 第57話① 第57話② 幕間

第58話① 第58話② 第58話③ 第59話① 第59話② 張尚 第60話① 第60話② 幕間 管輅

第61話① 第61話② 第61話③ 韓寿 第62話① 第62話② 第62話③ 孫楚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第63話 天下統一
天下統一 壱① 埋め 羊祜 李密

天下統一 弐① 羊祜 とある石碑

天下統一其の参① 書物 反省会 文立

天下統一其の肆① 行方不明になった賈充

天下統一其の伍① 呉の風景

天下統一其の睦① 周浚 登場人物短評

天下統一其の漆① 幕間 埋めネタと人物短評

天下統一其の捌① 孫皓と康僧会 民間宗教:魏

天下統一其の玖① 幕間

天下統一其の拾①
孫皓 AAで語る世説新語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第64話① 第64話② 第64話③ 第64話④ 賈充の妻 潘岳 第65話① 第65話② 第65話③

第65話④と幕間 第66話① 第66話② 第66話③ 第66話④ 第66話⑤ 荘園 麋竺 家政婦は見られた

第67話① 第67話② 賈充の評価 第68話① 第68話② 第68話③ 第68話④ 王渾の妻

第69話前① 第69話前② 大秦 河東裴氏 閑話休題 第69話後① 第69話後② 第69話後③ 

第69話後④ 第69話後⑤ 第69話後⑥ 第69話後⑦ 第69話後⑧ 第69話後⑨ 西晋の士大夫 裴楷

第70話① 第70話② 第70話③ 陶侃 杜預 第71話① 第71話② 王済と劉聡 第72話① 第72話②

闇解と神解
強盛たる荀勗 第73話① 第73話② 第73話③ 陸機の旅立ち 笑いが一番

印象に残ったシーン 第74話① 第74話② 司馬炎 潘岳 第75話① 第75話② 施しの流儀 第76話①

第76話② 王済×孫楚 第77話① 第77話② 陸家の兄弟 第78話① 第78話② 第78話③ 地獄の入り口

西晋名臣列伝? 第79話① 第79話② 裴楷 第80話① 第80話② 梁王司馬彤 華佗伝 第81話①

第81話② 周処 王衍 第82話① 第82話② 違いの分かる男 左思 第83話① 第83話② 第83話③

晋王朝の新たな光 孫秀 第84話① 第84話② 賈南風 第85話① 第85話② 第85話③ 緑珠 第86話①

第86話② 司馬穎 人物短評 第87話① 第87話② 第87話③ 流民 王衍 第88話① 第88話② 顧栄

張華 第89話① 第89話② 幽州 州区分の変遷 第90話① 第90話② 名将陶侃 第91話① 第91話②

人物評八王編 第92話① 第92話② 第92話③ 陸氏の兄弟 陸機 第93話① 第93話② 長沙王司馬乂

反省会おまけ 第94話 琅邪王司馬睿 第95話① 第95話② 皇甫兄弟の結末 第96話① 第96話②

張光 第97話① 第97話② 第97話③ 第97話④ 祝・八王編完 八王編人物短評① 八王編人物短評②

封地と任地 第98話① 第98話② その頃并州では 永嘉年間の士大夫 第99話① 第99話②

脂と呼ばれた士大夫 記録を残すのは大切 第100話① 第100話② 盛り上がって 第101話① 第101話②

※作者様、本サイトを紹介して頂き、真にありがとうがとうざいます。
  もしご要望がありましたら気づき次第反映致しますので、ご連絡を頂ければ幸いです。



※各話の文章量によって、幕間を分けている場合とない場合があります。適当ですいません。
※『続きを読む』から主要参考資料の画像リンクを貼っています。
スポンサーサイト



[ 2022/07/12 00:02 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 幕間 盛り上がって

641 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/09(木) 23:13:13.70 ID:R9A8hlzY0 [1/27]
【幕間】

         〃:/ ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :ヽ: .
        . : / / : : : : : : : : l: : : : : : : :ヽ : : l: : : l: : : : : :l : : . .
      i : ': : : : : :i: : : : : :|: : : : : : : : :l : : |: : : |: : :l : : l: : :l: .
      |: |: |: : : : :|: : : : : :|l : : : : : : : l|__,」L,,_: |: : :| : : |: : :| :l
      |: |: |: : : : :|l: : : : : ||: : : : : : : :l|: : |l: : :´"''*: : :ノ: : :| :|
      |: |: |: : : : :|l_、+≠=|: : : : : : : :リ ,x==ミ:、ノ/ : : : | :|
        ; l: :l: : : l〃´ : : : :乂  ⌒¨~   .イ芋ミ ヾ | : : : : | :|
        ′: 、: : :l: :ゞ` ̄          i┘_刈 j「 | : : : : | :|               司隷校尉よ。
       l l : \:乂      --       乂ー:ク  .:| : : : : | :|
       | |: : : :`トミ ,x竓芋ミ               l:| : : : : | :| 「 Y     、        私は帰ってきた
       | |: : : : :|`ヘ          '           l_| : : : : | :| | l   / 〉
       | |: : : : :| (_:,        r  ¬      , :| : : : : |l:乂| |.   / /    .、
         : :|l : : : :|≧‐ヘ         ノ    .イ: j: : : : :从 :│ |\/ /   / ノ
        /: :从: : : :|: : : : :〉、     ` ´   /:│, : <⌒寸 W  l:_/ / / /
     /: : / ∧: : :|: : : :/i⌒≧s。.,  _ .、f´ : l : /: : : \ V/     └ ´/
    /: : : : / ∧ : l: : :/: | : :|l: : : |       |_ノ_/: : : : / ハ \       └‐── ,
  〃〃: : : / / :∧: l─‐----=彡ノ     ー }7: : : : : ¨¨}l         ゝ ≦ ̄
  |{: i{: : : /: : 〃  、: .、      l _    _  l|: : : : :|   ゙|      ヽ   {: :\
  乂|l : : ' : : :l:l   l\\    |  `  ´     '| :l: : : | /│     :   |: : : :ヽ
 〃: :| : : l: : : :l:|   | ヾヽ:\   |¨¨⌒ ̄⌒¨¨/ |: 乂__l /  l _ . -─-  _丿: : : : }
 |{: : :| : : |: : : :l:|    ノ : }: : ) │:::::::::†::::::::::/ 乂__: : :`ゝ'"        `丶 : ノ
 |{: : :| : : |: : : 从  /: : :ノ ´   l:::::::::::::::::::::/   / ヽ {               \

                晋 司隷校尉 劉暾

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      劉暾、字を長升。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司隷校尉として名を馳せた劉毅の子で、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      八王の乱では長沙王の協力者として尽力し、朱虚県公に封じられた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .長沙王の死後は皇后羊献容の処遇を巡り
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .河間王と対立して出奔、東海王の下で光禄大夫・司隷校尉を務めている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

642 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/09(木) 23:13:52.61 ID:R9A8hlzY0

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ         なお、羊献容は己のために尽力してくれた劉暾に謝意を伝えている
   \ヽ、 _ , イ!::/ 
  / ヽ{  ト、ヽ l:      
 ∧\  マ三ソ| \ 
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /                    ∨: : : : : : :`ァ=ミ彡''ニ'〆 : : : : : : : : : : : : _〆彡〆 .i´j '}ミ}
                                      ∨: : : : :.ハ三ニァ=ニ-==-、: : : : : : : : : :}三ニ'   ゙' /ミハ
                                        \ミア〈_ 〉_/ミ}アミ)}三三> 、: : : : : : }7/., -,.  /彡: :}
                                            ァミt/'  |  `´ `'ミ≦'ミ∧.: : :iヽ: :}ミt二t〆彡(': : :}
                                        ァ'三,/   ト.   i   }  }> -t-'ミミ、)ミ三彡ニ': : : /
                                       `ミ{   l | 、 |   }  }/∧ {_;(_三\_____/
                                           | {  ト、j‐=ft、゙,  ハ  ∨/////} ̄~ ー 、
                                         `ト、_{ ィ'苅ミァ}  l"} i  ∨///ス_   ,/
                                         /_ ハ  Vソ '| ./ ノ |r  ∨/∧  ~ ∧
 劉司隷の忠誠の志を頼みにして、今日という日を得られたわ  //{゛/     |/ィ  |i   }ハ } ∨  ∧
                                           { ./ { ヽ - '   イ  j|i  / )).} ∨ ./  、
                                           {/ ;|  |ム _, < / / }  / ,,{_/   ∨ /  \
                                          ∨ント、 {゙`、l  }/./ j//.∧   .∨    \
                                           \{ミ゙'_ィf<~,//  //`i/ ∧    ∨、     \
                                          __〉イ<ニニヒz、Y二/  f / ∧   ∨\    
                                        / /f三/    /f{ `}    ハ  .∧    \  > 、
                                         {./ィ<'_,-‐、,/=∧ }    | ∨ / ∧      、   
                                            'ヤfニ/ミ三/三三ヽ.|    | '∨./ }      <  

                                          晋 皇后 羊献容

643 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/09(木) 23:15:53.40 ID:R9A8hlzY0


: : : : : : : / : : : : : : : : : /|: : : : |: : : : : : ヽ
: : : : : : 7: ̄ ̄:`~、: /   : : : |: : : : : : : |
: : : : : :/,ィzzzミ、ム |/  |.:.ト、、: : :}: : : : |
|: : |,ィア⌒尤r坏ミ    |从- 从:./: : : : :
|: : |ヾ{  ん::::::}     ィ≠ミvi|:/.: : :./: |         ああ、劉暾殿。
|\|i   乂__ノ       ん::::::} i}: : : :/: :ノ
、_,                乂__ノ リ: : :/:/         .尚書左僕射への御就任おめでとう。
: :\        、 {    ノ: /:.|
: : |i \             ア: : : : |           しばらく留守にしていたからお祝いが遅くなって……
: : |   \    ̄`     ィ : : : : : :|
: : |    〕h、_    '´ |_: : : : : :.|
从|\  八 \       |: : : : : ノ
                                             /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                             ,': :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: .
                                             . :,':/ : : : : : : / : : : : l: : l: : : : : ',: .
                                            .: i{:': : :l: : : l: :{: : : : : :}: : l: : : : l:}:}: .
                                            |.:.l{:l: : l:__i{: : : : : :'_' : : }: l:}:}: :|
                                            |.:.|:V: :'´ ̄: `l : : : : /: :/:``/: /:,' : |
          あ、いいよいいよ。                      /: :|: :\f,ィ尤圷  ̄ ,ィ尤圷、7/: li: : l
                                          /': : |: li:.ト`' ヒzり r==ュ ヒzり ' }: : :{i: : ,、
          気にしてないから                    /: /: : j}: |i:.|ヾ====" ' ヾ===彳 : : {i: : :',\
                                        '´: / : : /: :|i:i|i沁、   ー ‐  ,.心}: : : :{i: : : :、:.ヽ
                                       { : {/: : : / : : V|i:i:i:i:i> _ <i:i:i:i}: : : : ',: : : :ヽ: :.
                                       ∨|:.l : : {: : : : :V_ノ lノ    ゝ_\i: : : : : :}: :}i: : }): }
                                         |人: : {l: : : : : \ {_    _} ノ: : : : : :}: :}i: : }:/
                                            }:l:.{l\_: : : : } ',_ === /ィ: :/ : : リX: : /{'
                                           ノ {`ヽ丶 ̄)ノ  V::::†::::V {:/: r'´/// Y⌒

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      言ってみれば、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .同じ八王の幹部だった盧志や劉喬と共に東海王政権で重用された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      永嘉三年には尚書左僕射に昇進。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         家柄に能力も相まって、間違いなく国家の重臣の一人ではあった
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
[ 2022/06/21 20:50 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第100話②

518 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/06(月) 22:06:03.76 ID:DIcfLOh+0 [1/63]
【>>467の続き】

           ○壺関    ト、_       〇鄴            〉
  并     州         |   ``ヽ、_     【魏郡】     ,/
        ○長子        /       ``ヽ、   内黄      _,/   〇
`‐-、                  _,,ノ′  蕩陰×   `,   ○ _,,,-‐´  東武陽
   l               「  【汲郡】       ,'    / ○         【東平国】
   ,!   【上党郡】     l         朝歌  /黎陽/  頓丘 【東郡】
  (              〉   黄橋〇 ○ i´ ○/河     ○鄄城
   `ヽ、              /               ヽ/ ○   ○濮陽 〇廩丘   【山陽郡】
      `ヽ、     _,,,,,,-‐'′ 【河内郡】     /  白馬
          `‐-‐´                 ,-‐'´○東燕                    昌邑
  司              隷 _,-‐'i´ ○延津      【済陰郡】 ○     ○
,_     河橋  温   ●懐_,,,-‐'´黄  `-、                    定陶
 ```‐-,, _○ ○ _,,,-一'´ ×官渡 ○陽武 ○封丘  兗    州
       ̄`゙~~~´     〇滎陽      !倉垣                  ,-、
      ◎洛陽                  ○ `○、 陳留  【陳留国】  / /  _,,,_
    ○      【河南尹】         中牟  / ○             /   (_,/   `ヽ
  河南  _,,..-‐- 、,_○轘轅      ,,-一´       ○雍丘  ,,-‐′
  ○  ('´  ○輪氏   `、       ,/                   ヽ   【梁国】
 新城   ``'''‐-、,,_      `‐-‐'''´´ `~~`ヽ、     ,,_○圉_,,-‐′
      梁○   _,,)     〇陽翟       ``‐--′`´ ̄                 蕭
       ,,,_   ,ィ´           ○許昌      【陳国】              ○
    ,/  `~´ ヽ  【潁川郡】                              譙
  ,/     魯陽 )                                     ○  【沛国】
,,/       ○ ``'''i       豫     州   ○陳
               ゝ,                  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
  荊     州      )                  ≧                             <
       【南陽郡】 /        【汝南郡】 -=ニ     匈奴の軍勢が懐を包囲しています!!  ≦
     〇宛                         ≧                             ≦
                                /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                           ○安城

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/          .七月。
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ 
   \ヽ、 _ , イ!::/            劉曜と石勒の軍勢が、
  / ヽ{  ト、ヽ l:             .河内郡の懐を包囲したと『晋書』『懐帝紀』は記す
 ∧\  マ三ソ| \ 
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /

519 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/06(月) 22:07:15.78 ID:DIcfLOh+0 [2/63]

         _  ィ ´:::::::::::_::, :イ、       \__人_人从_人_人从/
      r'´∠::::::, ィ ':::´::,::ィ,=::.,`ュ     ._)                (__
     /.::"゙:/Y)::,. ',´ィ :/'-´、 `ヽ     )   晋軍の援軍が!! (
     ノ:::::::/::彡/::::::::::::/   ヽ、 ハ   ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    (:::::::::l:::::,/!:::::::::::/ハ   ', ヽ ∧   /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      ̄`//_/_, '´!   ト、  N,ィlハ  ヽ
       /´' ミ{ ハ llヽ   !リ>j,=キュリr、 ∧           石勒殿の手を借りるまでもない。
      /  /y' ',-ヽ-'、ヽィ´.∧c;ヂ)yノヽ .∧
    r 't ノノ从、ィ、 f式ホ.    `" l´、  `ヽヽ、        我が軍勢で片付けよう
.   /;;;;;レヘ、 ` lヽ.ヽ ゚'゙ ' _  .∧ィ==y 、 _`ヽヽ、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;/   レl .! .ゝ . __ゝ`/イ::/:::::::ハ\`丶、`丶、
.  〈-- 、;;;;;;;/    リ从∧ィ^/`´///::::::::::::::::', \  ` `ヾ                ,ィレ'\ノ  jノ ノ )ノ}
.  ,'"´::`:ヽ/     レ/´くr、/十´`Yハy "´;;;;;`ハ  `丶、          __,ノY∨            ノノ}
  ,;::::::::::::::リ,、, -''"´::l::/::!:ト、ヽ、::::/_::/-ー-、;;;;;;;レ〉、   `ヽ        _,人   ノ ) }}      _   ,ノィ  
  !:::::::::::ノl、::::::::::::::::::/::-',::ヽヽ、/./ ィ゙テ  .`!、;;∧ \           冫 、  《巛 《 jリレ ノノノ⌒   人  
. リ:::::::/::リ:::::::::::::::::イ- 'l´.'::,:/ヾ<¨´-、  _/ノ´ .∧  `丶、      乂__ツトw{N{リノノイ'⌒´{  彡'ノ  )
. ハ::::/::::::::::::_::, - ''!.!::::::!:::l,/k'_´,. =---'´`゙/´  ヽ ',    .        ト-{ ノ    j   ,ノ ノ ∨イ 彡') }
  ``ー ''"    .从Yy'::´:::',::::::::::::::::::::::::::/  ヽ  ヽ ',   ハ         ミ ミ{N、_〈人__,ィz--ァ人ミ  彡ト、ヽ
                                           ミ i r‐榮ぅ {ン r‐t笋ラ  `Y ,イ| } ノ
                                           ミ} ´ ̄ } | `ヽ ̄  |  }ノ_) |ヽ
                                            ヽ     |       { 人__/ 〈
                                             lト、 弋'⌒ソ     |  / jノ ,iハ
                うむ                           |i    __ ,      /   レ人{
                                            ‘,  、___     ノ    i  |
                                             |∧  〈    ィ´ /      ト、__
                                              |  廴 」  イ  }  {     ;     
                                            /l   \  | /   j     ノ  '⌒ヽ_
                                           /   |    ヽ,ノ /   /           

520 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/06/06(月) 22:08:15.78 ID:DIcfLOh+0

. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .:::::........ . .::::::... .... ..::::::::: . .::::::... ....:::::::::
,_:::....::::::........ (     ... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : ゙゙"'ー-、,, ..::::)   ノ::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ (     ::::::::
 : : : : : : : `((   ,,,;)..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::(;;、(,,,   、::::::....::::::..)   ノ:::::... ....:::::::::
: : : : : : : :    )  ノ  、.. .. . ... .::::.. . . .:: : ,,)    ( :::: :: ((   ,,,;) :... . .:::: .. .
 : : : : : : : : ( _ ⌒)   `ー(      .. .. . ... ..( (    ,;;. .. `⌒)  ノ  .. .. . ... ... ..::. .. . .
     : : : : : 、:(  (    : :)   ノ ... .. .. .  ヽヽ  ,,ノ .. ..::. .( _ ⌒) . .. .: :::.. ... .. .. . ... .
  ~~^^;:;:'',,,,.....=) ノ-;;;;;~~^((   ,,,;)^^~~~~~^^"'''~) ))  ^^'',,~~~~~(  ( ''~~^^~~~^~~^^~~~^~~^^~~~^
       "^  )ノ      )  ノ  .,"'`',(   (,, (     ''.,,.....=) ノ-':
. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: :. ... .::::: :... . .::::
....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .:::::........ . .::::::... .... ..::::::::: . .::::::... ....::::::::: :::::::: . .::::::... ....:::::::::

                                     ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
       イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                    ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
              ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                  ー====-                         ー====-
       ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,.
               _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
             ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
            ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
            ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      晋の朝廷は征虜将軍宋抽に懐を救援させたが、劉曜の前に敗死している
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
[ 2022/06/21 20:49 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

やる夫が正史を書くようです 第100話①

329 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/05/19(木) 23:37:34.42 ID:e8YnTmz10

             |\  ____|  |
             |  >''" ̄ ̄~"''マ \
            「∨  /\    \ ヽ
        ┼‐ くoア i |   | ト⌒    i  i
          ` / | |  |/⌒' | と才ミx. |  |
         ┼‐ |  | | .斗と灯 |/ Vり |  |  |
          | ノ|[|  | Vり      ''|  |  |
          ヽ\{ \''  <  フ  |  | 八         ウイニングポスト9 2022絶賛発売中よ!
            ノ人   ト .__ノt__イiノ 人  _>
           ゚7,ア|   |ア  ___う/ 厶_  \        .この私キングヘイローと共に
           '⌒| )アL_/ ̄ (  Lア¨   )        .一流の馬主を目指しましょう!!
            ノ /  厶三ニ三⌒))--=彡
            [ /  /, i o  o  T゚L _ム
         (.(. ゙(__,厶] i o /o _} 厶tニノL \
               _厂 ¨ 7  ̄{ マ¨T  /
            /´/   /-ヽ, \ `弋¨
          t/ /    /二i二\ \ \;-t
          (⌒ )\  ノ/ 二i二二|  } ( ⌒)

                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                    ト、      /             \     ,:イ
  そ、そんなことより続き投下しなくちゃ……         .| \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ | 
                                    |     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   / 
  5/21(土)か22(日)に第百回の前半を投下します   \ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ 
                                       ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i    u.| ̄   
                                           ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ

330 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/05/19(木) 23:38:39.73 ID:e8YnTmz10


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
ト、      /             \     ,:イ  思ってたほど阪神が負けない件。
| \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ |
|     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   /   阪神女子のマックイーンちゃんに黒星パクパクさせたいのに。
\ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ 
   ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i     | ̄     彼女に雷波少年的ペナントレースさせたらいいダイエットに……
       ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ





                                        / ̄ ̄\
                                      /   ヽ_   \
                                      (●)(● )   |         ____
   ダイエットどころか今年なら開始半月で死ぬお       (__人__)  U   |           /      \
                                      l` ⌒´    |      /─    ─  \
     今じゃまずやれんけど、                   {         |       / (●)  (●)   \
     参加者みんなで阪神応援する流れは好きだろJK    {       /      |    (__人__)     |
                                       ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
                                      /       ^ヽ       /             \
                                       |          |      |              |


332 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/20(金) 12:54:19.21 ID:H28NR2MY0
>>1さん乙です。
投下楽しみにしています。

333 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/20(金) 14:40:50.58 ID:0IcRIOzfo
>>1先生、楽しみに待っています。
で、時間がある方々に、この記事を。

三国志の豪傑・張飛は実はインテリだった 「高い文才があった」
https://kusanomido.com/study/history/chinese/sangoku/58373/

幼い頃から家庭教師を付けられていた話もありましたし、ぼくの張飛像が…。

334 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/20(金) 15:12:52.19 ID:VxCJoocaO
正史本文だけだと張飛の若い頃の話って「関羽より年下で兄事していた」くらいしかないですからな

335 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/20(金) 18:40:30.63 ID:5Wa/9QSB0
待ってたわ。関羽が学問やってたみたいだから張飛も習ってそうだな

336 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/21(土) 07:02:29.10 ID:VFYbS2rgo
自分で文章作れて書法にも通じてたら、桃園ブラザーズの中で下手すると張飛が一番学があったりして

劉備も「読書(勉強)を楽しまず」って書かれるくらいだから若い時は遊んでばっかで勉強サボってた臭いし(年食ってからは流石に勉強したんだろうけど)

338 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/21(土) 19:36:35.66 ID:p9k8yeR+o
劉備は華陽国志に鄭玄や陳紀に教えを受けたとあるな

339 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/21(土) 20:08:32.35 ID:qPVM0S/a0
劉邦の初期メンバーは元肉屋や門番とか割といい加減な連中多かったし
劉備の初期メンバーも似たようなもんだったのかも

340 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/05/21(土) 21:30:58.09 ID:veMbL50j0
劉備が募兵をしたタイミングは複数回あって
どの時期で関羽張飛が加わったかで二人の劉備との年齢差にも諸説あるって聞いたけど
どうなんだろ