やる夫が正史を書くようです 八王編の人物短評②

367 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:48:42.36 ID:vxoNow/Q0 [2/11]
【おまけ】

             - - ──ー - -、
  /i     ,.-‐''"´            \     i\
  l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
  l  ::::::/    ━━     ━━     .ヽ:::   l 
  ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ       次回へ向けてすっきりしたいので、
      |       i ̄i ̄i ̄i  """     |          残りの八王+αの短評もやりましょう
      l      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        .l   
      ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
        `/    |   |    \   /
                                              |\  ____|  |
                                              |  >''" ̄ ̄~"''マ \
                                             「∨  /\    \ ヽ
                                         ┼‐ くoア i |   | ト⌒    i  i
                                           ` / | |  |/⌒' | と才ミx. |  |
                                          ┼‐ |  | | .斗と灯 |/ Vり |  |  |
                                           | ノ|[|  | Vり      ''|  |  |
                                           ヽ\{ \''  <  フ  |  | 八
                                             ノ人   ト .__ノt__イiノ 人  _>
        幕間で取り扱った長沙王を除いた面々よ           ゚7,ア|   |ア  ___う/ 厶_  \
                                            '⌒| )アL_/ ̄ (  Lア¨   )
                                             ノ /  厶三ニ三⌒))--=彡
                                             [ /  /, i o  o  T゚L _ム
                                          (.(. ゙(__,厶] i o /o _} 厶tニノL \
                                                _厂 ¨ 7  ̄{ マ¨T  /
                                             /´/   /-ヽ, \ `弋¨
                                           t/ /    /二i二\ \ \;-t
                                           (⌒ )\  ノ/ 二i二二|  } ( ⌒)

368 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:49:44.91 ID:vxoNow/Q0 [3/11]
●汝南王司馬亮(しばりょう) 小早川ゆたか(らき☆すた)

         ,.7: : / : : : : : : : !: : :.v 、
       ,.ィrイ: /: : : : : :;イ: : : : :.l: : : :!: \
     |: :} ∨: : : : : :/ !:i: : : : |: : : : : : : :マ.7
     |: :| /: : :/ ,.イ l:从: : :A、:i : : : : : Y
     l: :l l: :,.イ: :.:/  lハ: : / l`|: : : : : : }
     / i:|__|:./: !: :/     ∨  .!∧: : : :i: :.!      ねぇ陛下。
.    /:;イ.:.: |ム :.|:.ム=≠     =ミ、 }: : :∧: |
   /∧|: : ( |:.:.l/:| '''     `ヽ∧: /-rト|.     やっぱり私に宰相ポジと宗族の監督役は荷が重過ぎるよ。
   ´  |: : :|`!: : :リ   r-ァ   /: :.V: : ト!
       !: :∧ハ: | > .二、, イ|:ィ:.:∧:.:|       .これで太子太傅も兼任とか
      ヽ.{   V,ノ:.:〈. └}}:.ヽ、リレ'  V
         /´\:.:.:Y⌒ |:.:.//〉
           /\\\:.ヽ |:.//∧
        i   \\\V:/// .!

                                                       _,-、
                                                     _!´  Yー、
                                                     >-tz._ノイ斗-ミ
                                                   //, ' ゝ、{`ヽ   〉
        何かあれば、                                 ,イi //⌒/ // トz_ノ´
        荀勗と衛瓘、群臣に相談すればいいわ。                〃rソ●' / /⌒i ハ  __!、
                                                  ヾそ!''' __  ●'.! ! ゝ'ハ \
        ヒナはそれでやってきたのー                       `人 i_.ノ ''' rソ、  彡}イj
                                                   >z-  ジ_ミ≧彡'ノ'´
                                                   ( <介>'´ )

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      汝南王司馬亮の八王の乱以前の来歴を簡単に。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      諸葛誕の乱でやらかし、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      蜀討伐後に長安に駐屯するも、樹機能の乱を抑えきれずに更迭された。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ただし、年の近い甥である司馬炎の信は厚く、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          故に太尉・録尚書事を初め要職を歴任、宗族諸王の監督役宗師も務めた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

369 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:51:06.13 ID:vxoNow/Q0

    _  /: :`' : :l : : :`: : `'ヽ、  __
   / : :`/ : : : : : : !: : : : : : : : : : Y´: :ヽ
   ' : : :/ : : : : /: :.|: : : :l : : : : : : :ヽ: : : l
  ' : : / : /: r‐|: :/|: : : :|ヽ‐:-、 : : : ', : : l
  ,' : :,' :,イ : : /|:/_ l : : :| ヽ∧: : | : l : : |       太子。
  | : ,' /: |:.: :/,ィ弌x∨: :| ィf卞、',: :|、:|: : :|
  |: :|/: : |: :/f ト'升 \l. ト小} }|: :l:∨: |: !       .上に立つ者は、
  | :/| : :ム:ハ.弋ン   , 弋ソ .'ハ/)l: : :ハ:|       .下の者の言う事をよく聞かないといけませんよ
  |/ .| : :/ |: :l、   、 ,    ノ :「 l: :/ ′
    |/ ∨: l> 、. __ , <l : / ∨
        ∨|ァ‐r┘ └r‐ォ|:/
       〈 \  ∨  /}. `j

                                               / / /  /' 、 ヽ ′ ′
                                            . '  ,:'  ,:' ' ,'   }  ′∨、′_
                                            /'! /  / _{ i{_!   |  } ∨/{ `ヽ
                                            ‘.イ_{_、'´-=、´ ,ィ≧、'-、/}  |  {、__ /
                                            , '!  |芹f㍉   _   }Y   |  } ∨`ヽ
                                            /'/!  ハ r':j   ィf芹f㍉-  !    !、   \
                分かりました                   .!/ {  ト;!:::" 、    r'::ノ } '  {} } _!、}    `ヽ
                                           イ}!_.!  { !> . 、   ::":::ィ/  .!/"'´  ′   、}
                                         / /イ|   }/!_\ _´、≦≦.′ ,′≠、  { ヽ  }イ
                                        / /  , 人  | }! ヽ)!::::∨':/  ,′,.ィ"}  ` ーr'ム
                                      ,. '      /'  ヽ._:!′.ゝ'::::::::,:'    〉'´`ヽ/       ∨ム
                                     .:'     ./     ハ_」 ′  ヽr-ヽ _ イ     !、     }" 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       宗族諸王の筆頭だが能力的には不安が残り、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      武帝末期の人事を見るに、荀勗・衛瓘の補佐ありきの起用なのだろう。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      このあたり、司馬炎という皇帝は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      皇太子も補佐役も能力ではなく、長幼の序で選んだように見受けられる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         楊駿が身の程をわきまえてさえいれば、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          少なくとも朝廷内の諍いは最低限で抑えられたのかもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


370 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:52:00.90 ID:vxoNow/Q0 [5/11]
【恵帝陛下は汝南王と楚王にひどい事したよね】

\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
<  私に二心はないよ!!  >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

            }〉┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰┰〈{
          ヘへへハ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ハへへヘ
       @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 
          五ヾヾヾ ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/ 
          \三三ヾ.「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄≧                             <
    ({     \三三lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-=ニ    どうしてこんな事態になっているの!?   ≦
  /巫巫巫巫巫巫巫|===========================.≧                             ≦
/////////|      ┏─━─━─┓      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
@@@@@@@@@|       |  太 宰  |      |@@@@@@@@@ 
 ヾ!⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥ |      ┗─━─━─┛       | ⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥jジ  
  |.ニニニニニニニニニニニ |         ,. -──- 、         | ニニニニニニニニニニニ.|   
  |              |        i       i        |              |  
  |    ,. -- 、     |        |       |        |     ,. -- 、    |  
  |.    i     i    |        |       |        |   i    i.     |  
 ≧ii≦ |   | ,≧ii≦       |       |    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ⌒il⌒ |   | '⌒il⌒       |       |    ≧                             < 
  iコ─┘   └─‐.iコ‐───┘       └-=ニ     詔勅があるなら見せてほしい!!!    ≦
                               ≧                             ≦
                              /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬炎死後の汝南王の行動を見るに、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       問題は、イレギュラーと化した楚王の抑え込みに失敗した事に尽きる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      断を下す時に下さないと、返って禍を招くのは世の常。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         しかし、元を正せば、問題のある詔勅を出した司馬衷に責がある
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

371 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:52:43.70 ID:vxoNow/Q0
●楚王司馬瑋(しばい) エリザベート・バートリー(Fate/Grand Order)

         /ニニ=-     ___  ____   \ニニニニ=-_
.        /ニニ/  . : :´.: .:/.:⌒ヽ:ヽ.: .:`: . ⌒\ニニ=-_
       /ニニ(__ /.:/.: .:/.: .: .: .: }: }.: \.: .>‐‐ヘ\ニニ',
.        'ニニ/ニア.: .: '.: .: ./.: .: .: .: : }: }.: 、:.:∨ニニ{ニVニ}
        {ニ/ニ/.: .: /.: .: .:, .: .: .: .: .:./:/.: .:..',{ニニニ{-=jニニ'
      Vニニ': .: .::/.: .: .:/.: .: .: .: .: '.:/.: i.: .: .: Vニニ人-=ニ7
    rへ  {ニ/ : .: .:′.: .:/.:./.: .: .:/ィ..: .:.} .: .: i.:.}、ニニ>、ノ} ____
  _人:i:i:i:i>ァ.: .: .: .: .: i.: .: イ .: .: .: : /}⌒/}.: /.:}.:.}.:\ニニニ人i:i:i:i:i:i〉
 └、:i:i:i:ア/.: .:i.: .: .: : { : / i: .: .: .: / i.:/ }:/.: :|.:.}.: ノ^Yi:i:i:i:i:i:\i:/
   }/i:i:,.: .i.:| .: : .: .:{.:/ {: .: .: }/ ィぅた笊Ⅵ: }/^) /:i:i:i:i:i:i:i(⌒
    {:i:i:i:i:{: /{.:| .: i.: .: {/⌒八.: :/ 〃 乂ツメ:/.: |  /}:i:i:i:i:i:i:i/
   人:i:i:i:|':i:i|.:{.::.:{.: .: {ィぅて笊     .:.:.:.:.:/..: .:| イ.:.|i:i:i:i/^: .
  {.: .:.:⌒|/^|.:{.:i.:{.: .:.Ⅳ、乂ツ ,      ノ.: .: .:|.:.|.: L/、 .: .: :.        陛下の詔勅により、
  八.: .:./ .: |八{人:rヘ圦:.:.:.      _, ⌒i .: .: |.:.|.: .: .: .:.V/.: ./,       逆賊楊駿を成敗するわよ。
    }/.: .: //.: /{ニニト--- 、 ー     .::}.: .:.八:|.: .: .: .:. }.:/, .: /,
.  /:...: :⌒__// 人 .. _\\\ _ イ: :}.: .:'.: .}ハ.: .: .: .:.|.: ./, .: /,     .アイドルは一人でいいわ
/.: '⌒ rくニニ{ ____ ⌒} __ > }/}、 \__  /.:.イ.: 人.: V/.: : |.: .: ./,.: :/,
:/    V/ニ乂____ {::::{ /イ://八\)ニY/八.: .: .: .:V/ : |.: .: .: /,: .:/,
   //{ニニニ/\⌒V」  〈/、ニニニ=-}{ニニニ=--ミ∨/:|.: .: .: .:/, .: /,
....: : /   \__/ ⌒〉ア       \-=ニニ八ニニ=-⌒  ̄ ヽ|.: .: .: .: ./,: .:/,
.: /    /{:..../{//   __、    ¨¨/ ⌒Y{⌒ \     \.: .: ./⌒\/,__
:′    人⌒7⌒\__ ,.  \     /ニニ/}人ニニ>、.:./   `<^{  / ⌒Y
      イ ⌒ {_/⌒}、',^: .   /ニ〈〉/^V∧⌒\ニ\     V∠ __ . . .}
   //   人  〈::::i∧: : :  /ニニ/  V∧   \ニ',   /⌒7.:.} /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      八王の乱の始まりを告げた楚王。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      孟観一味の誘いに乗り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      淮南王と共に上洛後、皇帝夫婦に詔勅を出させて楊駿討伐を主導。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         後から上洛した汝南王との関係がこじれると、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          またも皇帝夫婦に詔勅を出させて、弟たちを率いて汝南王と衛瓘を殺害
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

372 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:53:32.54 ID:vxoNow/Q0
【本編第七十八回参照】

 |: : :l: |: : : : :|l : ',: : : : : : : : |: : :l: : : : : : : :|: : : :|: : : :|: : : :}
 |: : :l: |: : : : ハ: :l: : : : : : : : |、: :丶: : ヽ: : :|: : : :|: : : :|: : l/
 |: : :l: :',: : : l-ミ:_ト、: : : : : : : '、\: ',ヽ;斗-─‐:/: : : :.|: :/
 |: : :l: : ',: : :l  ∨⌒ミヽ: : :.lヽ〉''"\ \): l : /: : : : :l:./
 |: :.l:.', : ', : ハ       \: : :|         V: / : /: : :八 
  V:l: :', : ',: k "`ー==='^ \{  ^"ー===''"ア : /: : : :}:\         .兵を向けろ!
  ∨: :', : V\、      ,       /7: /: : : :/  ̄ 
   V: :',: : : : : :、     ′       /: /: : : :/            楚王を救うのだ!!
    ∨:.',: : : : lノ\     f⌒ 、     /: /: : : :/
     V:.',: : : /  >    ー'    イУ/: : : :/
      ∨: :∨_,,..-‐' //}>--< ノ/:/l : : : /_
   _,,.-‐V : |lニ//ニ//〈     ///'//: :/||ニニ=-  __
   /_/ニ-V:.|_//ニ///r==v=く//////: /ニニ||"'''- .._ニニfハ
   {={ニニニV//ニ={ト、/////∧/////:/二ニ||ニニニニ/ニニ                , --──-、
                                              , イ /      ヘ  ト 、
                                              .i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
                                                 ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ
                                                    | ヽ ' _ ` イ   
                                                   l l  ´=` l  
           お待ちを!                              ノ  ヽ _,、__ノ 
                                         _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
           あなたは宰相なんだから!!           /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
                                       丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  
                                      . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
                                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|::: 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       しかし、張華の策によって
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      詔勅を事実上無効化され、最終的には処刑に追い込まれた。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      一見狂犬じみた人物なのだが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      処刑に同情する声が上がったのは、皇帝夫婦への批判の裏返しか?
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         安易に詔勅を出し入れした司馬衷と賈南風は、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          この一件だけで「暗主虐后」呼ばわりされても仕方ない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

373 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:54:44.40 ID:vxoNow/Q0



                            /::::::::ノ Ⅵニ.|_    ハ
                            /::::::::::ィ   ⅵニニ}.  {:::{
                          /::::::::/{=! _. Y彡ゝ.  |::::ヽ
                      /:::::イヽ,斗*≦:i:i:≧=┴、 ゞ:::::ハ
                       {:::/:::}:::::}:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ_.)::::::}
                   ____ 入::ノ::::,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ⅥV:,
                  {rニ /ニ{_::::::/:i:i:≧xィ:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:Ⅵ〈
                   Yニニ.∧ ヾ:i:i=ミメx }メ{:i:i:i:/,斗-:i:ilニニ\
                      人ニニニ N:i:i:i:i{.示心. !:iィ/´ノ'从:i:i八ニ_/
                  /:i:i:iア'√:i:{:i:i:i:{ 辷ソ` ´ r示ぅ7イ:/ニニミx
   _             /:i:彡'゚´ /:i:i:i:i|:i:i:i:⊂⊃   ゞ.ソ/===ミ:i:i:\\
    \ヽ         (:(´   /:i小:i:i|:i:i:i:|\ ゝ ァ⊂イ:i:/三/ ヽ:i:i:.i=i
      Ⅵ::.         ヾ  /:iイ:i:i|:i:i:从:i从 .≧≦=-{ |:i:{:/.八.  Ⅵ.}=|      飢えた民がいるですって?
      Ⅵハ          ('' .r-v-/ニ=ハ{ミ二人ノへ¨ヾ-=:|ニニゝ__ .)/ニ'_\
       Ⅵ:i:,        _  /ゝ-〈ニ / _ /≦Y{=≧x _Y_.ノ =彡} l ./ニ//     施しを行えばいいじゃない
       }:i:i:}  ,斗*≦> ⌒./  人' __.イ /ニニ.イニニ{\_}( ̄.{Ⅵニ.| .イ=イ'
       }:i:i:| /:i:i>''     ノ   / ノ_.)ノ.Ⅵニ/ |ニニ:{_ {´ } 从=/=/ノ
       }:i:/:i:i/     (  ---r'∩:i:i:i:i}=// ニo ニ≧ / ./=/ ̄
      ノイ:i:i/        \  \、Ⅵ:i:i|≦|ニニニoニ {ニヽ./=/Ⅷ{:
      /ニニ/          __ヽ_,,斗ヽ.Ⅵ:ノニ |ニニニ.oニ.!ニYニ/_,彡Ⅷ{:
.    /ニニ/            .辷_)辷彡' ̄ ーr|ニニニ.人=|ニ{Ⅳ-=≦}彡:、
.     /ニニ/           r/ }   } \_ /)l彡イニニ\=l从 ニニ {  .ハ
.    ,:ニニ/          __(   }   }_/- }ニニニノニニ /{∧ニヽ ニ.廴_彡}
   {ニニ:{           乂. \=≧r_{__..イニニニⅥニニニニ|ニニ><ニ ( ̄ )_   _

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       八王の乱序盤の展開を大きく動かし、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      配下の公孫宏と岐盛の暗躍は、後の孫秀他に通じるものがある。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      良くも悪くも果敢果鋭な人物であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      封地では施しを好んだために、人心をよく得ていたとされている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         同母弟の長沙王は「才力絶人」と評されたが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          楚王本人の出来は果たしてどうだったのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

374 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:55:49.27 ID:vxoNow/Q0 [9/11]
●趙王司馬倫(しばりん) 日下部みさお(らき☆すた)




     \:::::::::/::::::::::::::::::::::::/    /          \ \
     /::::::/::::::::::::::::::::::::::/   /  / ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ∨
     >::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  /            \  ヽ ',
.     \::::::::::::::::::::::::::::::::|   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\   \ ハ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|   .l  / / ⌒ヽx⌒ヽ、  \  ハ l l
.    ,───────|   { {./, ==、   \  \   ハ  l l l
   .///////////////.|    { γ::::::::`ヽヽ  }   }  l  l l l
   |///////////////|     .∨{(刕ソ>}} / }   /   .}  } } /
   |///////////////|\   .ヽゞ=三=ソ/  }  /  /  / //
   |////////////// |  ` ー‐―――/ / /  /  / //       八王の乱、楽しんで頂けたかな?
   |//////////////.|          ./ /  /  /  / //
   |//////////////|ー――‐‐‐' ´ ./  /  /  / //
.   ∨////////////|廴_    _,/  /  /  / //
    `――――――|.__二二_______/  /  / //             \__人_人从_人_人从/
      |///////////|      ___________/  / //               _)                (__
      |//////////∧`ー― ´      / / /                 )    おいこらっ!!   (
.      \/////////∧        ____/ / /                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
        ///////////∧ ̄ ̄ ̄    / /                    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  , ≠ ´,/////////////\______∠_/、
_////////////////////////////////////`ー 、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      元康年間は平和な時代だったと言う人がいる。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      だが、その結果が趙王主従の帝位簒奪であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      それを許してしまうほど、朝廷が脆弱になっていたと言える。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         張華に代表される西晋の著名人が犠牲となったが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          朝廷の上層部が宮中の武官や中級官吏に愛想を尽かされた事件でもある
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

375 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:57:16.75 ID:vxoNow/Q0
【本当にな】




                                      \__人_人从_人_人从/
                                      _)                (__
     \:::::::::/::::::::::::::::::::::::/    /          \ \    )   あたしの番だぞ! (
     /::::::/::::::::::::::::::::::::::/   /  / ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ∨  ̄ ̄)              ( ̄ ̄
     >::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  /            \  ヽ ',  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.     \::::::::::::::::::::::::::::::::|   /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\   \ ハ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::|   .l  / / ⌒ヽx⌒ヽ、  \  ハ l l
.    ,───────|   { {./, ==、   \  \   ハ  l l l
   .///////////////.|    { γ::::::::`ヽヽ  }   }  l  l l l
   |///////////////|     .∨{(刕ソ>}} / }   /   .}  } } /  .世界にはもはや
   |///////////////|\   .ヽゞ=三=ソ/  }  /  /  / //   希望も未来も名のある英雄もいらないのだよ。
   |////////////// |  ` ー‐―――/ / /  /  / //   
   |//////////////.|          ./ /  /  /  / //    夢は終わり、
   |//////////////|ー――‐‐‐' ´ ./  /  /  / //     .あるのは永遠に続く、たった一つの無限の現実。
.   ∨////////////|廴_    _,/  /  /  / //
    `――――――|.__二二_______/  /  / //       現実は、ただ残酷に突き進むだけだ
      |///////////|      ___________/  / //  
      |//////////∧`ー― ´      / / /                 \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
.      \/////////∧        ____/ / /                    )                  >
        ///////////∧ ̄ ̄ ̄    / /                    <  カメラこっち映せッ!!  >
  , ≠ ´,/////////////\______∠_/、                      <                 (
_////////////////////////////////////`ー 、                  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      孫秀の謀略の手腕を褒めるべきか、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .張華の事なかれ主義を責めるべきなのか?
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .いずれにせよ、趙王単体でこんな真似は不可能に違いない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      
    `ヘ:ゝ    .'    小/         孫秀がいなければ、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          趙王はただのバカ殿で一生を終えたのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

376 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/17(月) 23:58:36.00 ID:vxoNow/Q0
●斉王司馬冏(しばけい) アンチョビ(ガールズ&パンツァー)


                       「y_)_)_))っ/:i:i:i:i:У:i:i:i:|       /:i:|   ,ィ        _ _
                       /::/__「 、{:i:i:i:i:{:i:i:/:i:/_       /:i:i:i:i:}_,ノ:{      _//  , \
                       ー ' {: : : : : : :}\i:/厂^  ̄\ ̄\l:i:/:/:i:i:i:i:|     // ̄\    ヽ
                       {:_:_:_:_: ト-/         ̄ヽヽ/:i:i:i:i:i:/ 、   /(_人   \´  |
                         |: : : : :У  /  /         V― ´   i  〈 \_ L }     `ヽ|
                          _/|: ://  /l\ / |         `ーノ   |    \_ /      |
      ___           //  |: /´ i  | | レ'\l  |/ヽ  / /   く    |     | {        |
     /   y 」        /     | : : :_l  N ー==ミ \| ,_レ' l/ l  ||   }|     l  ヽ       |
    /      ̄〕        /  {    |: : 〃\|`i   __  ̄ヾ /<_/lノ  / 八    丶         |
 / ̄ ̄\  厂      _r |  |   {: :∥ ハ ー\ |:::::::::`i    /_ノ、  |   ,/  }     >  ´ ̄ ̄ ̄ ヽ
/_       Y     _ / / |      丶リ : : : ーへ_\ー  '  /   リ  | /  /    「           |
   レ`ヽ  /     ⌒V  i!  {     __ノ《 ヽ: : :/:/:{:〈l`_T,_´    《.   /  / 〉     l              |
      Y        {l   {!  \  ノ      ∨/ : /::::{こ}彡:}:|三)ー、 }} /   / /       | ____ , ―― '~\
        }        ~`ー{__У         /: >:|:::/:i:/:::/: !: : /: :∨{    /ヘ    /´  }   \     \
        j                     ′:l: : |/:i:// : <: :{ : : : {. \  /   〉、 |                  \
     /                        i : : \|_/__/: :|: : : : ノ\ 〈    /  } |
    /                           |: : : {/{: ̄i`TT´i:\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
.  /                        〉、: {∧: :丶 _ノ≧                             <
/                          / : : : V∧ : : :-=ニ       我らの繁栄を祝って!!!       ≦
                              / : : : : : \\: : :  ≧                             ≦
                       r―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\ 
                    _/ ̄ ̄\ `        \    「 ̄ ̄ ̄|        ∧ 
                    (ー '       \ }   /     \   l―――{

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      斉王司馬冏は趙王を倒して堕落したとよく言われる。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      これに対する個人的な意見として、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      斉王は西晋期によくいた奢侈に耽る人物だったのではないだろうか?
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         時代背景や父親の交友関係を鑑みるに、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          斉王親子だけ質素倹約の暮らしをしていたとは考え難い
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

377 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:00:05.35 ID:Ov7ZoEHy0


        /  Y ヽ
     / (○)(○)ヽ.      ━━┓┃┃
    /:::::::⌒`  ´⌒:\         ┃   ━━━━━━━━
   | ,-) ヽ__ノ(-、|.         ┃               ┃┃┃
   |  l   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧       三 ==-
    ノ   -ァ,        ≧=- 。
  /´      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
 |    l     ≦`Vヾ       ヾ ≧
 ヽ    -一''''''。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                         「y_)_)_))っ/:i:i:i:i:У:i:i:i:|       /:i:|   ,ィ
                                         /::/__「 、{:i:i:i:i:{:i:i:/:i:/_       /:i:i:i:i:}_,ノ:{
                                         ー ' {: : : : : : :}\i:/厂^  ̄\ ̄\l:i:/:/:i:i:i:i:|
                                         {:_:_:_:_: ト-/         ̄ヽヽ/:i:i:i:i:i:/ 、
   すぐ改築に取りかかれ!                        |: : : : :У  /  /         V― ´   i
                           .              _/|: ://  /l\ / |         `ーノ   |
   天下の優れた大工を集めて、                 //  |: /´ i  | | レ'\l  |/ヽ  / /   く    |
   贅を凝らした邸宅にしようではないか!!        /     | : : :_l  N ー==ミ \| ,_レ' l/ l  ||   }|
                                     /  {    |: : 〃\|`i   __  ̄ヾ /<_/lノ  / 八
   陛下の宮殿に匹敵する規模にしたい!!!   _r |  |   {: :∥ ハ ー\ |:::::::::`i    /_ノ、  |   ,/  }
                           .   _ / / |      丶リ : : : ーへ_\ー  '  /   リ  | /  /
                           .   ⌒V  i!  {     __ノ《 ヽ: : :/:/:{:〈l`_T,_´    《.   /  / 〉
                           .     {l   {!  \  ノ      ∨/ : /::::{こ}彡:}:|三)ー、 }} /   / /
                           .      ~`ー{__У         /: >:|:::/:i:/:::/: !: : /: :∨{    /ヘ
                                                 ′:l: : |/:i:// : <: :{ : : : {. \  /   〉、
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .元々奢侈に耽っていた人物が、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      権力を握ってそれを悪化させたと見た方が自然だろう。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .奢侈な暮らしぶりと趙王討伐は両立できる
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

378 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:03:37.10 ID:Ov7ZoEHy0
【だって事実だし】



                 _             /|
             <:i:i:i:i`ヽ         /:i:i:i|
               /_\:i:i:/――――〈:i:{,:i:|, ――.、
           //:i:i:i:iY^~´/ ヽヘヘ`ヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:>
             / ´ ̄_/  {    l    \:i:i:i:i:i:/
         /  ーl   /   |  、  ヽゝ ̄ \
        ./ '/, / l!  /zz、  |Vzz\ | }、     ヽ
        ′  /{ { / ◎\/´◎  }ノ / \   |
          l    |  ( Y´ ̄  l   ̄` / /   Y   レ、
          人    |    \u r~ュ  /_/    |   人      >>1ッ!
        〈   \_ノ´ ̄「/l >―― <:.、ー―┐ У   /┐
      〈 \__} : : : : l/: :|、_>-<_/ |: : ∨―‐{_〈_/   ノ_    .本編の描写だと、
        } / /: : : : <_:|  {:i:i:i} /: :_〉: : : /:〉 ー イ_{    .私が宴会しかしていないみたいじゃないか!!
       //  /.: : : :./ < \ |:i:i|/< : : : l: : :_:入
       ´   ./: : : : イ : : V\_\/ /: : : : |: /: : : :\
          ./: : : : /{: : : : V// ム': : : : : : ノ\: : : : : :ヽ
         /: : : : / \__:\//∧: _/: :/: :ヽ: : : : ∧
        ./: : : : /     {: : ` <.\: : :/ : : : V : : : :∧
       /: : : : /     /: : : : : : : : :〉´ : : : : : : V : : : :∧
     /: : : :Y     /: :\ : : : : 〃: : : :/ : : : : V: : : : ∧
    /:. : : : : ::|.   〈_: : : : : : : :∥ : : : : : : : : : : : V: : : : ∧
  r―/ ̄ハ._ノ     }: : :`ヽ: : : ∥: : : : :\ : : :__: V_: : : :∧ _
―| / /  l――――――――――――――――‐/ ̄l ̄l´〉>

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      この危機感の無さは父親譲りなのか?
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      趙王討伐時は趙王の軍勢に苦戦を続け、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      後に百人で挙兵した長沙王に敗北・斬首される等、どうにも精彩を欠く男。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         だが、そんな彼にも高く評価される点はある
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

379 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:04:17.48 ID:Ov7ZoEHy0
【斉王のピークは趙王討伐に挙兵した時だと思う】

          {ヽ    ノヽ            /// l
          {/∧////}___         ////∧__ ノ',
          {///\//ノ/\_ ̄  - {_////∧///l
         V//⌒ ̄/    ⌒⌒ ̄  \//∧/,/
         7                V  v
          〃                    ',  v
       〃     {       i{        ',  v
         'l{   | { {       i{    ',     }    v
        ' l{   | { 人     ハ{__l    \   v
        ' l{   癶""f心\} / ィf笊しア  / /\〉    v
      / 八  ', ',Vり 〈/   V_ソ厶ィ 7ィ        v       天下の征鎮並びに州郡国県に告ぐ!
    ,     \ \ 〉   、      //ィ,' }    , - 、   v
    ,'      {⌒{{、   r  ┐  〈〈(^  }   ,'   l   v     逆臣孫秀が趙王を惑わせた!!
    ,'      {  {{个s  乂_ ノ  イ_v   }  ,'    |     〉
   i{        {  {{    ≧=r     / }=┐ }  ,'    l    ,′    共にこれを討とうではないか!!!
  八      {  ^  /{ ノ  /  ノニ 「≧s。'    /  ∧
   〈^\     ノ_ -=/ニニ{ 厂⌒{  /ニ=‐\ニ/   /^\/  〉
   ∧   、 r-=ニニ /ニニ={'{____ノ vニニニニニ//   /   ⌒{  \
   、\  i{ニニニニ⌒\//___/ /ニニニ=//   イ   }  \_ ノ
   く   、i{ニニノニニ/^/___/  l/ ̄  ,       ノ   ,   / }{
    \ r〃_/= /  /___/         {   ⌒ ̄ } / /  ノ{
      }j/_/ニ /   ,'____{        {\__ ノ(_ イ__ /、_〉
      /=i{= /     i{_____{           \ ⌒ ー― ⌒'ニニ=\
      ,'==i{ニ{    i{_____{         / 、___/ニニニニ= \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      それは、先頭を切って趙王討伐に挙兵した事。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      これによって多くの人士が斉王の下に集まったし、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      平原王司馬榦が斉王に期待したのは、恐らくこれが原因と思われる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         先んずれば人を制すと言うが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          その優位性を全て無駄にしてしまったのが斉王なのだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

380 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:04:49.35 ID:Ov7ZoEHy0
●成都王司馬頴(しばえい) カチューシャ(ガールズ&パンツァー)

  :|: : : l:l: : : : : :.l: l: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : l: :l
  :|: : : |:l: : : : /:|l: l: : : : : : : : : : : : :|: : : : : : l: :l
  :| ̄`トハ、: : l:.八ハ: : r: : : : : : : : :/: : : : : :/: ,'
  :}i : ',rl─‐≧トJ廴 : l、: ; : : : : : /l: : :/_ハ: l
  ハ: : トllf ̄'⌒笊心Τヽ: : 斗7'゙ l: ̄: : /: l:.l
  : : ',: :l ヾ fイ゙n l} ヾ  l/'~尤抃リ>, ' : : V         ここだけの話、何がダメだったのかしら?
  : : : ハ{   V辷り __     fイJ l //'/}: : : ',
  : : :/:.          ,   ゝzソ /ィ.: :.}: : : :ト
  : :/ー、 ι                / }: : :}: : : :|:.'
  : l  {ヘ             /‐彡} : }: : :从:l
  : l  丶\  r ⌒  っ  __ ィ: :イり}: :}: ,ィ  リ                         ....::::::::::::::::::::::`  、
  : l    \ ≧ァ _,  <l }⌒ヽ  /: //                        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                    /::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                ::::::::::::∧| \:::::::::::::::::::::::::::::::、
                                               |:::::::: /  \/\::::::::::::::::::::::::::::,
                                               |:::::::/--、  ィ妁ス|::::::::::::::::::::::::,
                                                   :::::イャ妁,      |/^Y::::::::::::::::::,
   私の言葉を聞かずに                               〉´iハ          _ イ:::::::::::::::::::::,
   河間王と結んで、「兄」の陛下・長沙王と戦端を開いた事が第一。    ./  Jゝ  `    イi:i::::::::::::::::::::::::::,
                                             ___/  ノ ´ノ:>:.. イ  |:i:i::::::::::::::::::::::::::::,
   趙王の寵臣だった陸機を総大将にした事が第二           /∨  _,,xく::::::VT¨¨¨ ̄ ̄]___:::::::::::::::::::::::,
                              .               /......\_∧::::| \::マ-―…ァ´  >トミ::::::::::::::,
                                            〈............. \|ヘ广¨|\  /X¨¨¨7.../......∨:::::::|
                                         /...\........../∨____|/__,/_,/______/∨..........| ::〈八
                                           /................、/../   F7   /    |...j ......... | :::::\

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      盧志の助言を聞かない成都王は趙王以下かもしれない。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      趙王ですら兄の平原王と梁王は立てたのに、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      成都王は兄の長沙王と事を構えた挙句、陸機起用の謎人事の末に大敗。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         成都王個人が陸機を評価したのは分かるが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          自陣営で好かれる要素のない人物を大将にしたのは悪手に過ぎた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

381 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:06:56.73 ID:Ov7ZoEHy0
【成都王がこうだから盧志もこうなる配役】

 ::::       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ::.         _丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
  :.  -‐__ ̄    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l  
   :.    ,ィ^犹符芯fヾ:::::}:::::::::::::::::::::::
         Vこzシ ^V:::::::::::::::::::::::::{      再び陛下に楯突いた挙句、王浚に付け入る隙を与えたのが第三
                  V:::::::::::::::::::::::{
   l             V::::::::::::::::::::::.
   }            /}::::::::::::::::::::::::.
                  /ィ::::::::::::::::::::::::::


                                         /                       \
                                        '                  ヽ
                                        ′.′     |                     ',
                                           |             |  u    |      {
                                       }  | | l |         |      i | |   {
                                       }     |  | | |    ||     / | {
        もうやめて!                       ,′ ヽ |`''ー─< `''ー}人{--‐V|   ‘,     ヽ
                                      ./   八マf汽竿ミ、 )/斗充芹¨アl |//  ‘,     i
        司馬頴のライフはゼロよ!!            '   /  )、to乂ソ^    乂rソo } /    ‘,   |
                                     / / 〈  /`ート ////////////// 厶イ      }   j|
                                     {/{    {「「i込、   r‐- -‐、 u   ,< }    } ノ ハ /リ
                                      乂  |从ト、「トレ≧ーゝ~~' ‐=≦/: 〉  ノノレ'‐'゙ レ
                                        \|    ハ   ><      /: 厶イ'゙

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .成都王が趙王や河間王よりまともに見えるのは、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .盧志や陸機を配下に置いた事、またはAAが大きな要因と思われる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .歴史を語る上で、史家の影響は確実に存在する。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         八王の乱の記録を残したのは盧志の甥であるので悪く書けず、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          『晋書』『陸機伝』の陸機側の視点では陸機の恩人として描写される
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

382 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:07:52.18 ID:Ov7ZoEHy0

     /      |   ‘,  ‘,    ,
     '  |       |、    l  l ’    ‘
    |i  |       |斗匕´ | ノ   、  }
    |i  | l   | 从|\从レ'| /   ヽ           石崇やお父上の事は残念だったわね。
    |i  | ト、  |v' -==彡~//     ∨ \
    |i  |V‐\|      /'^V     | ∨  、      .けれど、司馬穎を頼ってくれた以上、
    八ト、|、=彡ヽ    v     }i、   |  |i  }i |      趙王なんかに手出しはさせないから安心しなさい
    ,′ ィΛ  マ    }   ノハ   | 从: ハ|
   , / {: 込  丶   ノ   _イ ̄ } /レ': : : {
   {/|  /: : :>      イ i|: / レ' /}ノ^ヾ
   |、{: : : :ノ: : : ≧≦‐─┴r从_                       /         l     _\
    ∨\从/^ヾ、_}//|o//j>'´ニ/ニ>、                     ./       \   /, -'"   ヽ 、
        _-‐/_///。j>''´ニニ//ニニ-_                   l/ , -'"  ─-ミ |//, -'" ̄l '\l
                                          /   f´ ̄ ̄`丶、l, -'" ̄ ̄寸 | ヽ
                                          Y / ,>            <l  ハl /
                                           ∨ / l-─‐- 、    , -──- .l V
                                           |V-、l ,ィ示心ミ   ,ィ示圷_>.'  l}
                                           | {⌒ハ Vzり     Vzりl  .l   |
                                           | i\ー、      l      ,'  l  |
               ありがとうございます               /  ', " 、           {   {
                                              |  丶   マ フ   イ   {l    ',
                                           / /  ,|   Yfl> _ <Y|   {l
                                               /|   l|:::::::::Τ。:::::::八    {l    ',
                                        /  / ,ィニ,'   ハ:::::::::::l:::::::::/ニハ    {l
                                          fくニ/ l  .'。ニ:::::::|。::::/。_/ ',   |ヽ  .l  ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      愚昧ではあったが人情に厚かった故なのだろう。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      実際に愍懐太子に無礼を働く賈謐を咎め、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      自身を頼ってきた石超・陸機・牽秀を受け入れる度量を見せている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         没落して鄴を去った後も
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          劉淵・公師藩のように救援を望む者もおり、冀州の人士には人気があった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

383 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:08:47.14 ID:Ov7ZoEHy0 [7/16]
●河間王司馬顒(しばぎょう) 吹雪(艦隊これくしょん)

          ,、丶`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
    /::::::::::::::::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::`、
  ./:::::::::::::::::::::::::|:::::::::/i::|::::::::::::::::::::::::::/'、::::::|::::::::::::::::::::',
  .:::::/:::::::::::::::::::斗:::::/⌒:|::::::::::::::::::::: /⌒ヽ:::::|::}i:::::::::::::::::|
  i:::;′::::::::::::::::::/|:::/  j人::::::::::::::::::/    ',|::}i:::::::::::::::::|
  |::′::::|:::::::::::/ |/ -― \:::::::::/   ―- ,Ⅵハ:::::::::::::::|
  |:i{::::::::|::::::::/   ィ笊笄ミ  \/   x斧冬ミ、  :::::::::::::::|
  jハ::::ⅱ:::/: ,イ { .{//}jう        { {//}う 》 |:::::::::::::::|
    乂八/:::{   ゞ''"~´     、    `~``''┴ |:::::::::::::::|   私が天下を握るには、
      |::::::::::{ ,、,、,、,、,、,           ,、,、,、,、,、,|:::::::::::::::|   趙王・斉王・長沙王の三人を殺せばいいんです。
      |:::::::::::,                      |:::::::::::::::|
     |:::::::::::::.      (⌒ ー一 ⌒)        ::::::::::::::::|   成都王を皇太弟にして、実権は私が握る新時代が……
     |:::::::::::八       `ー---一'"       八:::::::::::::,
      |::::::::::::::込、                ,.:′|:::::::::::;′
      |::::::::::::::|  > ..._           イ  ,:::::::::::/
      |::::::::::::::|    ノ::≧=-... ...-=≦     /:::::::::/
     八::::::::::::|   /::::::}         {    ⌒7:::/
       \::::::乂 /_:: =ァ′       ⅴ=- _ ⌒´
       `¨⌒ニ⌒iニ{__         __ }ニ⌒ニ= _
    _ -=ニ⌒二二ニニ{⌒ヽ ____ "⌒}:ニニニ⌒ニ=- _
    〈ニニニニニニニ{ /:i:i:i:i:i:i:\. }ニニニニニニニ〉
   / Ⅵニニニニ二二∨i:i/⌒\:i:i∨二二二ニニニ/ ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      八王の乱が長引いた原因である河間王。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      乱開始時には宗族の期待の星だったはずが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      乱末期頃には自己保身しか考えない見苦しい男と化してしまった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         そこへ至る悪行の数々は本編で述べた通りだが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          なまじ趙王や成都王より能力はあるのがより性質が悪い
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


384 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:09:48.06 ID:Ov7ZoEHy0

::::::::::::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::.',
:::::::::::::::::::::::::::::::::',
::!:::::::::::::::::::::::::::::::.i      \__人_人从_人_人从/
::!::::::::::::i\:::::::::iヽi      _)                (__
::!::::::::::/  .i、:::::i        )   劉淵謀反ッ!!  (
::!:::::::/   i. '.::i       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
::!::::/ u.   i .∨        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
::レ    .i                               )                  >
::i   U  i                              <    李雄割拠ッ!!    >
::i       └┐                             <                 (
::i U      ,′                             /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
::i      ,'         ……来ると思ったんですけどね
::i       /
::i     /
:i   /                  \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
i-‐ '                     )                  >
i                      <    東海王挙兵!!!   >
、                       <                 (
.>、                     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
../.ゝ      \__人_人从_人_人从/
./ ヽ      _)                (__
   i       )  鮮卑段部参戦!! (
.// ヽ     ̄ ̄)              ( ̄ ̄
. /  ハ      /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
/    ∨
   _」
─ ¨    ̄i

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      権力を握ったら握ったで、当時の状況に惑乱していた節がある。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      東海王からの和平の申し出に迷うあたり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      当時の難局を理解していたのだろうが、元々彼の野心を招いた結果だ。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         この人物を見ていると、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          逆境においてこそ人の本質が問われるのだと認識させられる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

385 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:11:02.82 ID:Ov7ZoEHy0

  / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
 イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
 リ:.:./ ●    く!:,:.:..、   .以下余談。
  l:.:.l    ●/:./ ̄
  vヘ  -   ノ:./      某大百科にある河間王の項目で、
  _,-+ 匸ヘ/V       成都王共々益州の治安維持を放棄云々と書かれており、実際にそう思う人もいる様子。
 ,《 ヒ⌒j 》、 
 l::\ l /∥::l        しかし、河間王の任地はあくまで関中、
 |:::::::ト,Vイ:::::|        成都王は封地が益州に存在するだけで、彼らに益州をどうこうする権限はない
  |:::::::l介l:::::::|
  l::::::|人|:::::::l

                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\ハ
                                                //  ,     ヽ ヽ
                                                / / /レル,ハリw i ,ヽヽ
      益州には羅尚殿がいますからね。                     .l j 、!●  ● i i 〈
                                                 .lリ〈  ワ   i .iノノ
      現地からの要請があったので、援軍自体は出していますよ        !i i`ーゥ  t-i ,i,,/ 
                                                  レ.i/´ ,V_,ィt-〈ヽ 
                                                  ,/ `央ー'j  \
                                            マケタケド .,/ー、{,_ノ /ー、!  \

             - - ──ー - -、
  /i     ,.-‐''"´            \     i\
  l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
  l  ::::::/    ━━     ━━     .ヽ:::   l     それは本当ですけど、
  ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ     劉沈の時は足止めしていましたよね?
      |       i ̄i ̄i ̄i  """     |
      l      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        .l        諸々合わせて、吐き気を催す邪悪と言わざるを得ない
      ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
        `/    |   |    \   /

386 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:13:02.54 ID:Ov7ZoEHy0
●司馬衷(しばちゅう) 天子(コードギアス)

     `iヽ≧=' )s。_  '´ /  ,  ヽ `ヽ
        !/ゝ_ イ ` :.、/  /  /    !  ,  ,
       /   i  \  /  ,'  /    ;  j!'; ∨
      ,:'    ノ/ /'  '  〈  |/!イ_ ノ/ィ / i!  ',
    /   /イ  i{  _!  |``' _ -=ァ '´〈 .j!イ l 
   '    ,/,' |  || Y i!  笊㍉x、';   ,イ`イ j!_ノ 
  /    / {`ヽ j.! i i!   ハ_t'ソ'i   x笊/|イ          どうして彼らは肉粥を食べないのでしょうか?
  {   ,{ {ニ≧'ヽ! ヽ':,   !      (ソ, |
  ‘,   |':, ':,ニニニニ\{|ヽ ' ,   _  ´イ  {
   ヽ  l ‘, !≧s。/ニ!':, 、 ', ‘ ' イi i!  '
    r`<ヽ_j     }_.',  }≧´  ‘,i!rvノ


                                                //_
                                                  ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
                                       マジで!?   /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
                                                   /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
                                               l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
                                    ,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
                                    .  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
                                       レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                                                    |  /   l l   ヽ  l  l: :
                                                  ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
                                               rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
                                                \   ̄ ` ー----‐‐'  /: :

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      トリを務めるのは暗愚と名高き皇帝司馬衷。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      まず、彼の暗愚ぶりを示した逸話の数々は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      由来を調べると、干宝『晋紀』か孫盛『晋陽秋』にたどり着く。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         江東に住む士大夫が書いた西晋の逸話の信憑性は、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          以前このスレで紹介した『魏略』の張飛ネタ程度でしかない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

387 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:13:52.57 ID:Ov7ZoEHy0
【嫁の言いなりな暗君】

        !/ゝ_ イ ` :.、/  /  /    !  ,  ,
       /   i  \  /  ,'  /    ;  j!'; ∨
      ,:'    ノ/ /'  '  〈  |/!イ_ ノ/ィ / i!  ',
    /   /イ  i{  _!  |``' _ -=ァ '´〈 .j!イ l
   '    ,/,' |  || Y i!  笊㍉x、';   ,イ`イ j!_ノ       話は分かりました。
  /    / {`ヽ j.! i i!   ハ_t'ソ'i   x笊/|イ
  {   ,{ {ニ≧'ヽ! ヽ':,   !      (ソ, |          ですが、どうやって楊駿たちを除くのでしょうか?
  ‘,   |':, ':,ニニニニ\{|ヽ ' ,   _  ´イ  {
   ヽ  l ‘, !≧s。/ニ!':, 、 ', ‘ ' イi i!  '
    r`<ヽ_j     }_.',  }≧´  ‘,i!rvノ
                                             / ./  /           \
                                             / ./   /             ヽ
                                           /  /    / /             :.
                                        /  /    / /{ | |     ! /! ! / /  .!
                                         |  ,'    |  .ト、l、|、!  /-/‐ハ / / !  .!
                                          | ,'    l l .lィfi芯ヽ'〃了心l / l   |
                                          | |      ヽ八!弋ツ   弋ツ'/ /  ,′
      よくぞ御決断下さいました。                  | !       ハ '''   '   '' / /  !
                                        ノノ         | ヽ  ー一' _′/   |
      後の難しい事は皆に任せれば良いのです                .|  |: : `: -r _/ /: :  |
                                               _/ ./: ryノ::ハ:::/ /: : :   |
                                                // /{::::/イ/ハ}/ /Yヽ: :  :.
                                             // /:::::/} }/ / /⌒ヽゝ  ',
                                              //  }:/:::ヽに/ /    Y: :  ',
                                            //  /ハ:::::::::r,:::/ / ry==ミ }: :   ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      とはいえ、彼の暗愚ぶりを示すのは楚王の一件だけで充分過ぎる。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      治世全体を通して、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      あまりにも周囲の言うままに行動が移ろい過ぎてしまっている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         発端は楊駿にあるにせよ、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          楚王や愍懐太子の事件での彼の迷走が本格的な八王の乱を招き寄せた
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

388 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:14:39.23 ID:Ov7ZoEHy0



  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      彼の治世は八王の乱と同義である。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      司馬炎の遺産は食い潰され、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      治世が終わった時、後にはほぼ何も残らなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         少々奇をてらった弁護をしても、暗君の評価を覆すのは難しい
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

389 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:15:21.32 ID:Ov7ZoEHy0
【皇帝親征に乗り気な暗君】

      !/ゝ_ イ ` :.、/  /  /    !  ,  , 
      /   i  \  /  ,'  /    ;  j!'; ∨
    ,:'    ノ/ /'  '  〈  |/!イ_ ノ/ィ / i!  ',
   /   /イ  i{  _!  |``' _ -=ァ '´〈 .j!イ l
  '    ,/,' |  || Y i!  笊㍉x、';   ,イ`イ j!_ノ        分かりました。
 /    / {`ヽ j.! i i!   ハ_t'ソ'i   x笊/|イ  
 {   ,{ {ニ≧'ヽ! ヽ':,   !      (ソ, |           皇帝親征で
 ‘,   |':, ':,ニニニニ\{|ヽ ' ,   _  ´イ  {  
  ヽ  l ‘, !≧s。/ニ!':, 、 ', ‘ ' イi i!  '
   r`<ヽ_j     }_.',  }≧´  ‘,i!rvノ

                              _    /  ./  /     '            i     ',   ∨////∧
                            マニ=- /   '   '     {  i         !    __}____V --=ミ、
                                V///    {   |    .ハ |     }   /   \////////////,ヽ
                              \{    ',   ト.  _斗 ',七',   ./ ` イー-    \///////////,}_
                              <iハ   ', ー七ヽト、{ ヽ{ ',   /| / } /}`/ー |≧=---r--彡//
                              /| ',   .ト,,ィ≦弐笊竺ミx、ヽ/ }/,ィ≦弐笊竺ミx!      |////
                               \ .∧  |《  {{(⌒'⌒)}}         {{(⌒'⌒)}}  》     /=≦ヽ
                               Y | \ {   -_\/ リ       -_\/ リ /    /\ /
           御意                  ハ i! | ヾ    ー―           ー― /  / / }ヽ. Y|
                                ~ .i! |V  (////)             (////) イ }/ ム i.} ハ|
                                i! .| {         , ー―  ヽ       /   / ノ八~|
                                  i!  | 八           {/: : : : : : : }      /   / -イ  i!
                                   i!  }  .ゝ       ゝ :_:_:_:_:_ノ     /   /     i!
                                i!  .|  i /   ≧=-   _    __ -=≦ / /        i!
                                  i!  }/}/         > /||  〃:.`:.<../ /}/       !
                                  /          // /i><彡// //イ{            !

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       ところで、『資治通鑑』で知られる司馬光は、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬衷は暗愚ではなく、暗愚を装っていただけと主張している。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      個人的には賛同しかねる意見だが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      賈謐を叱責、周処や嵆紹を抜擢と単に暗愚とも言い切れない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         彼が暗愚と見られるのは、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          本人の資質と共に育った環境の影響も大きいかもしれない
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

390 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:16:07.97 ID:Ov7ZoEHy0
【嵆紹を何度も呼び戻す暗君】

        !/ゝ_ イ ` :.、/  /  /    !  ,  ,
       /   i  \  /  ,'  /    ;  j!'; ∨
      ,:'    ノ/ /'  '  〈  |/!イ_ ノ/ィ / i!  ',
    /   /イ  i{  _!  |``' _ -=ァ '´〈 .j!イ l
   '    ,/,' |  || Y i!  笊㍉x、';   ,イ`イ j!_ノ       皆、逃げてしまったようですね。
  /    / {`ヽ j.! i i!   ハ_t'ソ'i   x笊/|イ  
  {   ,{ {ニ≧'ヽ! ヽ':,   !      (ソ, |          もはやこれまででしょうか
  ‘,   |':, ':,ニニニニ\{|ヽ ' ,   _  ´イ  {
   ヽ  l ‘, !≧s。/ニ!':, 、 ', ‘ ' イi i!  '                         __
    r`<ヽ_j     }_.',  }≧´  ‘,i!rvノ                   ___  ,. --〈:/-⌒
                                         ィi〔: : : :⌒^: : : : : : : : ` .rミr'⌒ヽ
                                       /: ィ: : ': /: :,: : : ': : : : i: : 、: : V:.〉: : : .
                                      '//: /: :/: :/: : /: i: : : :}: i: :\: V:〉 : : }
                                     /  .': /: : ': :/: : /: /}: : : :ハ:}:ィ: : V:v{: : : |
                                       i:イ : : i:斗-:ォ: / j : : :.'‐ォ-}ハ: :V}'i: : :.|
                                       |' } : : {: :{ィて笊 ,: : /芹ぅミ }V:..} |: : :.|
                                    .    八: :i{: ⅣVツ/:/ Vツ Ⅵ/Vi |: : :.|
       陛下、お気を確かにお持ち下さい。          ./: : )八{乂⌒"´ '     ノィ:i  `|: : :.|
                                        ': : : / }:.込、   r__,  .イ/}:}  ノ: : : {
       私が外の様子を見て参りましょう。          ./: : : ′ }: :|r=≧  _ ≦==ァ:/>、⌒V:∧
                                      /: : :/   }: :|Ⅵi:iト┬ォ‐‐{i:i/:/ /  ∨∧
       決して馬車からお出にならないよう         ' : : / __ 斗: i∧/ゝ |i:i| イ ':./_ト .__ } : ∧
                                    /: : :/ Ⅳ  i:/___}i'⌒ }i:i}⌒ア/ >、   ハ} : : ∧
                                    : : :/   }∧ '〈  Vニニニ7:/ /   /ニ',: : :∧
                                    : :/   iニニ7 \  ',7斗-<∠   Vニニ∧: : : ∧
                                    :/    jニ/   }i:\∨レ' V///>、 __ vニニ∧: : : :∧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      司馬衷という皇帝は幼少の頃から宮中住まいである。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      この手のやんごとなき御方は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      何事にも周囲の耳目に頼らざるを得ない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         こうなると周囲の耳目となる者の資質次第で、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          間違った判断や決断を重ねてしまうのは後世にも多くある事例だろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

391 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:17:00.39 ID:Ov7ZoEHy0
【臣下から一行の食費を借りる暗君】

        !/ゝ_ イ ` :.、/  /  /    !  ,  ,
       /   i  \  /  ,'  /    ;  j!'; ∨
      ,:'    ノ/ /'  '  〈  |/!イ_ ノ/ィ / i!  ',
    /   /イ  i{  _!  |``' _ -=ァ '´〈 .j!イ l
   '    ,/,' |  || Y i!  笊㍉x、';   ,イ`イ j!_ノ    侍中と宦官に銭三千を借り、それを飯の調達に用いると。
  /    / {`ヽ j.! i i!   ハ_t'ソ'i   x笊/|イ 
  {   ,{ {ニ≧'ヽ! ヽ':,   !      (ソ, |       そう詔勅を下せば良いのですね
  ‘,   |':, ':,ニニニニ\{|ヽ ' ,   _  ´イ  {
   ヽ  l ‘, !≧s。/ニ!':, 、 ', ‘ ' イi i!  '
    r`<ヽ_j     }_.',  }≧´  ‘,i!rvノ 

                                          ,: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: :i: ::.::.
                                          √.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ∧::. ::.
                                         |.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: /.:: .:: .: ,゙ /::. ::.|
                                         |.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::, .:: .:: : //个::.八
                                         .八.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: | .:: .:∠.___ |.: ゙
      はい。                              /.:: / .:: .:: .:: .::/.:: .:: .:: .:: | イ´ ィf芹 |/
                                        ,'.:: / .:: .:: .:: .::/.:: .:: .:: .:: /| /   ` リ  ` ┐
      後は食事が調達できるまでお待ち下さい        /:/: .: .: .: //.:: .:: .:: .:: / i|{       .′
                                      /.:: .:: .:: /.:: ′.:: .:: .:: :人儿       ,,/ 
                                      .:: .:: .::./.:: /.:: .::.:: .::∠  ⌒\     /  
                                      .: .: /.:: /.:: .:: .:ー=ニア¨\_   /)ー=<  
                                      j/.:: /.:: .:: .:ー=ニ7. . .    ̄[〉o|/ハ  
                                      .: ::/.:: .::ー==ニニア¨\.     |{__/ //| 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      「白糸はどうにでも変わるものであり、ただ染められるままになる」
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      『三国志』『後主伝』にある陳寿の劉禅評だが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .同様の事は司馬衷の治世にも言えるのではないだろうか?
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         どう贔屓目に見ても凡庸な君主以上ではなさそうだ
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

392 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 00:17:30.67 ID:Ov7ZoEHy0

             - - ──ー - -、
  /i     ,.-‐''"´            \     i\
  l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l   こんな所ですかね。
  l  ::::::/    ━━     ━━     .ヽ:::   l
  ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ   次回以降の投下に関しては、
      |       i ̄i ̄i ̄i  """     |      どんな話にするか検討中なので、もうしばらく時間を頂きたく。
      l      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        .l 
      ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /      .もう一個おまけ挟むかも
        `/    |   |    \   /
                                             .|\  ____|  |
                                             |  >''" ̄ ̄~"''マ \
                                             「∨  /\    \ ヽ
                                         ┼‐ くoア i |   | ト⌒    i  i
                                           ` / | |  |/⌒' | と才ミx. |  |
                                          ┼‐ |  | | .斗と灯 |/ Vり |  |  |
                                           | ノ|[|  | Vり      ''|  |  |
                                           ヽ\{ \''  <  フ  |  | 八
                                             ノ人   ト .__ノt__イiノ 人  _>
             それでは御機嫌よう                   ゚7,ア|   |ア  ___う/ 厶_  \
                                            '⌒| )アL_/ ̄ (  Lア¨   )
                                             ノ /  厶三ニ三⌒))--=彡
                                             [ /  /, i o  o  T゚L _ム
                                          (.(. ゙(__,厶] i o /o _} 厶tニノL \
                                                _厂 ¨ 7  ̄{ マ¨T  /
                                             /´/   /-ヽ, \ `弋¨
                                           t/ /    /二i二\ \ \;-t
                                           (⌒ )\  ノ/ 二i二二|  } ( ⌒)



393 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 00:46:51.56 ID:4ImfnbYr0
乙です~
この面々の内、斉王か成都王のどちらかでももうちょいマシならチャンスあったかなー
(皇帝陛下はどうしようもないとして)

394 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 00:59:17.96 ID:tqV3O0CU0

大勢がよってたかってダメな選択をし続けた結果、みたいな

395 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 01:24:14.67 ID:vmE5Zb340
>>1乙ー。
このスレの司馬衷は突然強気に出たり、突然人をぶっころそうとしたり過激な一面が多い印象があった。
単なる暗愚というよりも、司馬瑋、司馬乂、司馬穎と兄弟だから性格似た面があるのかなというか。

396 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 04:03:56.72 ID:FN/2aoeS0

司馬衷は定見がなく目の前しか見えない印象

397 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 10:23:02.95 ID:hPqfAF5M0
乙でした
孫に当たるとされる司馬?を、親である司馬衷から引きはがして自分の末子のように扱い、
それに帝位を継がせようとした歪みが、所詮中継ぎでしかない恵帝の軽視に繋がり、
皇太子廃立から謀殺によって継承の筋が途絶えた隙を、司馬倫が刺してしまった事で
中央の権威が失われ、国家が崩壊していった感がありますね


398 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 10:23:25.46 ID:oq6tWtB60
乙です。
駆け回って苦労した初代に比べて、温室育ちの跡継ぎは…みたいな事は何時の時代でも言われる話ですね。
後継者に恵まれて長く国を保つケースと何が違うのか。
結局のところ、後継をしっかり育てる環境つくりを親がやってるかどうかじゃなかろうか。
流石に未来の皇帝に宮廷から出て実地で学んで来い、とは言えませんしね…

399 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 12:15:16.56 ID:ozhLUAxZ0
乙でした
やっぱりそれなりに能力があって操り人形ではなく自らの意思でリーダーシップを取って
あれだけの悪口を重ねた河間王がナンバーワン!

400 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 12:50:14.86 ID:ReYYmZtFO
乙です
このメンツの中だと楚王と斉王はいまいち影が薄いけど喜ぶべきか悲しむべきか

401 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 13:36:12.71 ID:D0bnJrZIo
ifとしては
斉王が長沙王をあっさり返り討ちにしてたらどうなってたんだろう
河間王的にはそれが予定通りだけど

402 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/01/18(火) 14:37:29.63 ID:j2rRbFQg0
斉王は、贅沢出来ればそれでいいという人で、逆に言えばそれ以上の野心はなかったとも取れます。
政府を預かる人間として、それじゃダメなのは明らかですが、八王の中では相対的に無害ではありました。

403 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 20:37:43.33 ID:xn6XW2eg0
長沙王が何度跳ね返しても駄目だったんだから斉王も敗死だよ
河間王も成都王も(何故か)野心バリバリだから戦いは諦めない

404 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/18(火) 22:45:00.22 ID:D0bnJrZIo
斉王ならあっさり潰れるから東海王の出番が無くなるな

405 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/01/19(水) 16:23:08.77 ID:FKztd1aS0
長沙王は守り切りそうなところで東海王が寝返ったから、きわどいタイミングではあった。
東海王も、なまじ能力がある分、事態を混迷させているような……。

406 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/01/19(水) 16:55:11.01 ID:FKztd1aS0 [2/2]
まあ、斉王が長沙王を返り討ち→河間王政権ができたところで、やっぱり誰かが反旗を翻しただろうなと。
この段階まで来ると、東海王が動かなかったとしても、別の王が八王にカウントされただけのように思います。

407 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/19(水) 17:25:05.06 ID:2KzDO+Wx0
あいつの下になって指図なんか受けたくない
あいつ程度が天下獲れるなら俺が成り代わる

みたいな連鎖を防ぐには
皇帝に侵しがたい権威があるか
全てをねじ伏せるような強者が皇帝を補佐するかしない

408 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/19(水) 18:01:46.41 ID:N71nU/r/o
皇帝自体に、ある程度の能力が必要でしょうね。
かと言って、曹操や司馬懿級は無理ですが。

409 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/01/19(水) 18:28:58.94 ID:/9xCttv4O
必ず後継者問題で悩む事になる皇帝とかいう罰ゲーム
それを司馬懿だけは理解していたのかもしれん
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/01/19 18:59 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する