やる夫が正史を書くようです 幕間 その頃并州では

794 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:34:38.33 ID:FaTmJmK50
【幕間】

                     ___
                 _,. </⌒``丶.           _/⌒〉
                 ´ ,.-‐=roz=‐- 、  \           「「 7
.                /  /> 7´ ̄ ``ヾ{  ヾヽ         /: |/
                 ′ /  l{    ヽ  `、  Ⅴ      〈/|_|
                  {   从      |__    i |!      /  /
              |  |', -/‐ \   ´|\ | | |!_   ./\/
         _/)__n/|  | ∨ __   \ ィ示刈 |、ⅱ⌒ヽ/  /
          ⌒{^ヾ{ `|  ∨ ィ示     乂ソ | | }ハ  ,/ヾV
.       _「ヾ!  V从   ', 乂ソ         | |/  ', /i!  i!
       ⌒7ヽ ヽ、 `、 }  |:、    '      ,:| |   / i!  i!
        ⌒`、 `,.>┬z|个:._  ー '  /| |  ./|/i!  i!
         >'"7 / / ./ ̄// T>: . . :イ_ | | / {/i!  i!
         / / / / / ./V ̄ ` 、r {: : : : : : : :}j} {/ {/i!  i!  ___
     / ̄/ / /.>┐/ /"⌒`、 ` 、\: .  : :j} /|ト、Vi!  i!/> 7´
.    /_/.> / / /:/ /   V`、 ヽ. \.  j} / .||  .i!  i!//
.   V_/ / / / /:/ /     Vム_jノ__  \}./  ||  i!  i!///j
     / / / / /:/ /⌒\    Y´二 /Yト、/__/  i!  i!二[
.    / / / / /:/ /⌒\ \j!^|  / {{ ./{__r‐、 ̄i!  i!ヽ「__
   / / / / /:/ /     ー/ノ     _ / ______i!  i! V//> 、
    / / / /:/ /\/⌒\/   _ <二 / 二二二 .i!  i!> V////」
.   / / / /:/ /\ >‐ 、}<二二二 / 二二二二i!  i!二} \ ̄
.    / / /:/ /   ̄ ̄\}二二二 ./ 二二二二i!  i!二}    \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      劉琨、字を越石。冀州中山国魏昌の人。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      中山靖王劉勝の後裔であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      祖父劉邁は相国参軍、散騎常侍、父劉蕃は光禄大夫まで至った。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         若い頃から志を持ち、縦横の才を有していたと『晋書』『劉琨伝』は記す
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

795 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:35:29.37 ID:FaTmJmK50

     .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    .'::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     |::::::::::::{::::::::::::::::::::|\::::__!:::::::::::::::::::::、:::::::、
     |::::::::::::::、:::::::::::::::::-‐ \:::::|、:::::::/、::::::::\:::::、
     |::::::::i:::-―、:::::::: { ,ィ芋云ミ }/::/:::|`T⌒ー\::、
     |::::::::|:::リ斗、ヽ、:::{ ' 乂_ン  }/::::::| }::::::::::::::::::::、       中山靖王の末裔だからといって、
    ノィ::::::|/、 辷ン   ̄     ,, |:::::::|_ノ:::::::::::::::::::::::、      .劉備のような騙りと一緒にされては困ります。
    />、::::ム ,,          |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::、
  //   ̄:ム   '  __    .|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::、    幽州范陽の出で中山劉氏の末裔とかおかしいJK
  | ̄|     |::::> .  ヽ-'´ / |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
  |  |     |:::::::|:::::> .,_ イ    |:::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  |     |:::::::|::::::::|ア /`、   .,' :::::;' xへ::::::::::::::::::::::::::::::
  |  l     / ̄|::::::::| ん' }  ./::::::/〃  \::::::::::::::::::::::::
  |  |     '   j ::::: | |7  , ./::::::/'    / 了:ーァ  ̄
  |  |   .'   /:::::::;:' |{    /::::::/      ん:l:lⅣ

                                                   _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                   / /二◎二ヽ ヽ\
                                                  / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                   iv、!●  ● i i' 〈
                                                   lリ〈  ワ   i i' リ
         まあ、中山靖王は子沢山で有名ですからね              _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                                ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                 | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                 | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       「賈謐二十四友」の一人でもある文人で、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      石崇の金谷園で時間の許す限り、詩賦の制作に没頭していたという。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      姉が趙王司馬倫の跡取りである司馬荂に嫁いだため、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      趙王親子の属官として働いた事は本編で述べた通りである。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         兄の劉輿と共に范陽王の下で活躍、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          その死後に東海王の下に属し、并州刺史として赴任している
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


796 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:40:24.37 ID:FaTmJmK50
【同じ寝所で寝てたとか何してたんですかねぇ】

                           \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
         >::´;:::::;::i:::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ! /、   )                  >
       /:::::/::::/-|::::::::::::i、:::::::::::::∨::∧-.<  <  コ―、コケコッコー!!  >
.      /::/::'::::/  l::::::::::::|‘,:::::::::::∨::::';::::‘,  <                 (
.       /:::'::::|:::;'、  ';::::::::::| }:ト、:´:::::i:::::::}:::::::i   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
      /ィ::|:::::|::i  ヽ、丶::::::lイリ V::::::!::::::'::::::::|
.     j:|::|:::::|:ィ芹抃   \!ィf芹示k:l::::/:::::::::|
.     |:|::|、小{ Vり     V:ンl|:::|:/ l:::::::::|       まだ夜中だけど、これは悪声じゃないわよ!
.      | !ノ:::|.l∧      ′    ||:::|  |:::::::::
     |:::::::::| |:込   ` ‐ ´  イ||::;   |:::::::::                      l ̄l     / ̄'
      |:::::::::|人::| ,>  ,_ ィ^i、 .ル′ |:::::::::               <´\   l_l     / /
.    |:::::::::|jI斗f´: : ∧  { {: :`i=-. . ,_|::::::::                 \__>  ,. -――- 、 ̄  / >
.     |:::::::/:i: : :|.|: : : : _ヽ/} '´Y: : : : : : `ヽ::                     / : : : : : : : : : :ヽ <_/
.     !::::/: :|: :r゙└、: :(___ `ー | | )ヽ:/: :__: :                    ,': : : : : : : : : : : : :l
    |::/: : :|: :|  i|:ヽ://:ヽ.,_ゝシイ: :/: ミヽ               . ,...::::::::ヽ、_,: : : : : : : : : : l_
     l/: : ヽ/ ̄ ̄   =‐- ゝ辷彡' ` <: ヽ              /       `´'ー'''-,,、/ ヽ、
                                     /   ,.-‐=roz=‐- 、_       ∨. 
        晋 范陽国の人 祖逖              /:/  ./> 7´ ̄ ``ヾ{.ヽ、_',:      ∨ 
                                   イ:/  / l   イ    /   l`ヽ、_l   l   ∨:.. 
                                   ,::: ,  /  イ  ハ  ハ  !   l |  |    ∨: 
                                  ,::    l::::ハ:::/_,', /  ト、_l 、 l !  |    v
                                   l::/l  ト、l七´リ  l::/  ヽ :l l ̄! |   ト    ∨
                                    l  |::,   __  l/    ヾ!__ヽ!',|  |  |   ∨
                                    |  |::} ひ⌒゙ '     ´⌒ヽ-k  |  i!
                                    !  l:'            し' l::   ! |
                                    ,: :ト.    、_  _, - 、   ,'  }  }
                   寝てる所を蹴られた→   .,  l::> _     ̄  ノ  /   | ハ
                             .       ,  :l   > -  _  - < , 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      祖逖とは若い頃から仲の良い友人であり、いくつかの逸話が残っている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

797 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:41:06.38 ID:FaTmJmK50

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ         後年、劉琨は親しい相手への手紙で祖逖について述べている。
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:           これが先鞭をつけるの語源となる
 ∧\  マ三ソ| \ 
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../        /                                   -――-
                                                /__/ -―- ``丶、
                                               '/ /::/  ̄ ̄ ̄ \ \
                                                /   ∨       \  \ \
                                                     i  |    |ヽ   \ \
                                             i |   |  |    | ト   ⌒ヽ
                                             | |   |   /  /'|  {xミ   |
                                                |   :八 /   / |  佗 Y 八
   私は矛を枕にして朝を待ち、                    /  _ ∨!  ,   \  x=ミ |/ , "|'  ヽ
   逆虜を晒し首にしたいと望んでいます。             /  /⌒ヽ }/  / _∧   /vツ      ' |   i
                                        - / ⌒ --=彡'  / (  、  、 "   , /  |   |
   ですが、常に祖逖殿が                  /  / {   / / } /   ト ∧  ト   ___ /!   ;   ,
   先鞭をつけるのではないかと恐れています     .// , 八__/  /⌒'/   / ヽ∧ ∨:./: : :.:|  | /
                          .        /   i   、   {  /____./ __ \、 ∨八从|  |:/
                                      l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ \ \  |   /
                                     /::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::/=x==ミr―、 \ \ | ,
                                      /:::/ ̄/:::::::::::: /  } / へ  7}八ヽ八{

798 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:41:33.67 ID:FaTmJmK50

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|       その頃并州では!     .|:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
            | |    >:´|、  -  ,|`:<           とはいえ、劉琨もひとかどの人物だった。
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::| 
            | |     >-、\!  !/::,-<           .今回の幕間は、
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、         .劉琨が成し遂げた晋陽奪還について紹介する
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::| 
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::| 
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!

799 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:42:27.35 ID:FaTmJmK50
【紀元307年冬 晋 并州 壺関】


                       _rzzzzzzzzzzzzzzォ_
                    tz≦////////////////≧=zァ
                  _,.。s≦フフフフフフフフフフフフフフフフフフ≧=-s。.,
                 />tttttttttttttttttttttttttttttttttttttttく
_,..、-''"~""''';,‐-..,   tzz=≦//////////////////////////////////≧=zzzzzz _ ,.::-ーュ_,、_rv:..、ァ
          ゙''ー_/^^^弌テ^^^弌テ^^弌_テ^^^^^^^弌_テ^^弌_テ^^弌テ^^^ア .`` -、.::... .:、:...-iー.._
            `弌二,イY⌒Y |:|:| ̄~:|:|:|~~|l]][[|| |]][|| ̄ ̄ |::|Y⌒Y:|:|ニア   ::. ` .:::., ..:::ーy ....:.. 
          ...::::::::xi(/|:|弋_丿 |:|:|:(__):|:|:|::: ||::::: || |::: ||::(__):: |::|弋_丿|:|
‐┬‐┬‐┬ | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|─┴ュ__||_|‐┴┘ ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|┬┬┬┬
.       j{                   r┬┬┬┬┬ュ_                     j{:;:;
       j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::|──────────────j{:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~:|:::::___::::: :: ::|     _              j{:;:;:;
. ̄ ̄ ̄ ̄j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ /二二\ ̄ ̄ ̄|ィ㌻ ̄ ̄\::::::| ̄ ̄~,ィ㌻~\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j{;:;:;:
 ̄ ̄ ̄ ̄j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ィダ;;;;;;;;;;;;;;;マ:, ̄ ̄~゙|:| ̄ヽ;;;;;;;;;; |:::::| ̄~゙,ィタ´ヾ;;;;;;、\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨j{;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄~~j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:| ̄ ̄~゙|:|   |;;;;;;;;; |:::::| ̄~゙:|:|///|;;;;;;;゙|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~j{;:;:;:;:
゙ ̄ ̄ ̄~j{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:| ̄ ̄~゙|:|   |;;;;;;;;; |:::::| ̄~゙:|:|///|;;;;;;;゙|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ j{;:;:;:;:
───‐j{________|:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:|ニ二 ┴─-- 。。.」;;;;;|─‐┴───┴──────‐'──
: : : : : : : : : : : : : :`゙''ミぅs。.,     ̄⌒゙''~‐-=ニ二_;';';';';';';';';';';';';';';';';' ̄⌒゙゙'''~ー‐-----
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ミぅs。.,              ̄⌒"''~=ニ二_;';';';';';';';';';';';';';';';';'
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミぅs。.,                      ゙゙̄"'''~ー-
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミぅs。.,


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       永嘉元年。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      并州刺史劉琨は
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .并州への入口である壺関で立ち往生していた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

800 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:43:04.34 ID:FaTmJmK50

            , --──-、
         , イ /      ヘ  ト 、
         i !ー、〉 __ j j __〉-ノ i
           ヾ_,,;;》 `-"::: `-"l_.ジ        .話には聞いていましたが、
              | ヽ ' _ ` イ           .并州の状況は聞きしに勝りますね。
             l l  ´=` l
           ノ  ヽ _,、__ノ           物見の報告によると、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          晋陽まで道中、方々に賊がいて、それを恐れて民は逃散。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、      率直に言って、兵を集めなければ晋陽までたどり着けません
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|::: 





                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                  iv、!●  ● i i' 〈
                                                  lリ〈  ワ   i i' リ
                そうでしょうね                        _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                               ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

801 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:44:03.58 ID:FaTmJmK50

  |┃           /ニYニヽ
  |┃    ガラッ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  |┃ 三      /::::⌒`´⌒::::\
  |┃        | ,-)___(-、|          .失礼しますっていう。
  |┃ .         | l   |-┬-|  l |
  |┃         \   `ー'´   /          .只今、上党郡の潞県令の
  |┃          /        `ヽ.          温嶠という方がやって参りましたっていう。
  |┃ 三    ./          \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄ "  y        r、   ヽ        .劉琨様にお会いしたいと
⊂二、 ,ノ──-‐'´ |        | l"  | 
  |┠ '        |         l/'⌒ヾ 
  |┃三         |         |ヾ___ソ 



                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                  iv、!●  ● i i' 〈
                 私の従子です。                       lリ〈  ワ   i i' リ
                                                _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                 すぐに通して下さい                  ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      理由を述べると、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .司馬騰と乞活が去った後の并州は匈奴勢力と賊が各地にいた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      兵がいなければ通行できない状況であり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .ほぼ丸腰で赴任した劉琨にとって、これは非常に頭の痛い問題だった。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          だが、彼はここで一人の協力者を得ている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

802 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:45:15.49 ID:FaTmJmK50
【并州出身の士大夫】

                    \: .、
                       ∨:} _,. .--- 、
               ___  }:/:,: -    ̄`
           ,. . : :´: : : : : : : : `:/: ´_: : : :`: : .、
           ,. : /`ヽ、: : : : : : : : : : : : :´ `ヽ: : : \:\
        /: :/: : : : : : : : : : : : : ,ハハ: :、: : ∨: :、:`ヽ}
          /: :/ : : /: : :/: :/: : : ::.:|   マ: {/ハ: : |: : :',
       ;: :/__/: : :/: : |: : : : i: |    |: :∨ニ:!: :|:',: ',
         i: :'-≠j!_: :/---!、: : :/: | ⌒ |: : |:{:.:.|マ:!: !ヽ:|
       {/:|: : : |:{: /:|:/:|_|: : :/: /} __|: /: |: :|_}:|: |  |
      ,ィ : |: : :.j!:/zィテ斥{: /{:// イィハ }/: : |: :|: \_,
    /:/:./|: : /|圦 ら::刈 / '   ら刈'}:.イ|: :|ミ- ´   劉琨様、お久しぶりです。
     ̄{:イ/}:.:/: |: ト弋こソ      ヒzソ /:ィ/|:./
     / //:./{: :|:乂      _`    八i |/       并州刺史に着任されると聞き、御挨拶にうかがいました
        /:イ Ⅵ:}:/:込、  「 ∨   イ:イ//
            /'{://Ⅵ> ` ´ <:.:.|/
           ィ:.\二ミヽ、 ̄{/!:.:.:.:.|
         /-- 、:.:.:.:.:.\/\|iノ:.:.:.:.{
           / //∧//ヽ:,:.:.:.:` ̄ヽ:.:.:.:.:.ヽ
        / /<  >{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ}:.:.:.::::i
         /:::::::::::、//' {:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:..:|
      /,--- 、:::::::∨' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:.:.:.:.:.|
        {/     ∨}:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:.{
      /    /' j!:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.!

           晋 潞県令 温嶠

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      温嶠、字を太真。并州太原国祁の人。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      永嘉元年に亡くなるまで司徒だった温羨の甥で、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      度量を有し、博学で文章を得意として、并州の人々から孝悌と称えられた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         容姿・談論も優れていたため、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          温嶠と会った者は皆が彼を可愛がったという
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

803 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:46:56.36 ID:FaTmJmK50 [10/21]

         ィ ´  ̄    ` 、
       / / ./≦三三ニミx \
        ,: /   ム.ィ´  ̄ ̄.i`ヾ', ヽ
      ./  ′ 〃 ./     |  i   、
     /   i  .i _/_   .ィ ハ. i .| '  ∨          温嶠殿。
    , i  |  .! / } ` / j/ -} | .! }   ∨
    i | ハ  |ィ笊ミ     j∧{ /   ∨        .よく来てくれたわ。
    | | .{ | 《 んハ    ィf笊ミ.     ∨
    | | ゝ. | ゞ ''    弋:ソ ソ /.  i  v       今後について相談に乗ってもらえないかしら?
    | |  |  |      ,    /j/、|  |  ∨
    | |  |  |\  、 _   イ   .|  i!   ∨
    | ト. ',  V .\ __ .イ∨   !  |   ∨
    / ̄ ヘ   {',    { ヘ  ∨ヽ. }  }     ',             /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
   ,   ヽ',.  ! \    ∧ .|ハ. ∨| ハ    }             ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
                                       /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
                                       |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<
                                       {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧
                                        \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
                                        イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/
        分かりました。                    .    -イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|
                                          Ⅵ、:\:」 マし'   ,   "´  /: /: :{リヽ
        お役に立てると良いのですが……                \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、
                                              \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
                                               /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
                                                /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|
                                                  { \:.:.:.:.:.:.:.:}☆:.:.:| /<   ̄7!/:.|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       司隸都官従事を務めて、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      并州の秀才に挙げられ、司徒の属官を経て上党郡の潞県令に就任。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      劉琨の妻は清河崔氏の出で、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      清河崔氏の女性を母に持つ温嶠とは従父と従甥の関係に当たる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         范陽盧氏も含め、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          清河崔氏を介して河北の豪族が婚姻関係で繋がっているのが分かる
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

804 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:48:21.19 ID:FaTmJmK50

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ          なお、姓でお分かりの方もいるだろうが、魏の温恢の曾孫に当たる
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:       
 ∧\  マ三ソ| \ 
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /                        ,.、
i: : : :::\::\i../        /                         |_|
                                     ,ィ7'l:::Kス
                                      〈_)-`'::::::ハ          _ --― -  _
                                       〉、:::::/::::ハ          /         `丶
                                    ヾ三ソ::::::::ト、       /, -=ニ三ミ、       ヽ
                                         \::::::::ノ!:ヘ     // / i    、 `ヾヽ i.   ',
                                        Y´  ! ト、 ./‐/ニA_ニi、=ハ   ヾ::::!    }
                                    {ヽ   ∨   l ヘ ! l /Ll_\トj七メ  l V     !
                                    ヾ::\ ∨ i   ヘl !〈 ト'::l   7゚::ヽ!×!  !     ,'  /7
                                     >:::\ヽノ __ 「`ト!、.ゞ' ,  弋ソ.!  !  ト、  ノ /::/
           温嶠の曾祖父や               \:::::::ハ./, '   l l:::ハ. r‐ 、 ""| !  l、:X/:::::::7
                                      〈::::::::::::l〉    .〉 〉:::トゝノ__,.ィー!  l  .K>、\::<
                                      ヾ_::::::::!    / //テ、}][`7ヲヘ!イノ!∧トゝ::\:X´
                                         レヘ:::ゝ _  y' _ -、 ! |  lヾ'<`ー-,.、:::::::::::::_ル、}
                                          \::! 7/   ! ト、_ノイト、l::::::/|_|二_ ̄
                                           `/ /〉    ! |:::|!|:::!| レ〈ヽ!:LLレ}
                                                / 〈/   / l:∧ソ::!| | `K:::::::ノ〉
                                            /}  レ´二_ー-'_/:《::::::/ノ l `ト、二ソ|

                                             魏 揚州刺史 温恢

805 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:49:47.89 ID:FaTmJmK50
【紀元307年冬 晋 并州 壺関】

     /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
     ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
   /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
   |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<        兵に関しては、
   {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧      .近隣の県に呼びかければ千人程は集まるでしょう。
    \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
    イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/         ただ、軍を維持するのと
     -イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|         .困窮した民を救うのに必要な物資が確保できません
       Ⅵ、:\:」 マし'   ,   "´  /: /: :{リヽ
         \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、
          \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
           /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
            /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|
              { \:.:.:.:.:.:.:.:}☆:.:.:| /<   ̄7!/:.|                 お  手  上  げ
                                         /ヽ 、_,,. -‐ ''"´  ̄ ̄  `/\
                                           /  | ,ノ _,,.、 -‐‐‐- .,,_  /   ',
                                        ,仁二フ / |    (O)    | i |二二ハ
                                        |  /   川 ̄ ̄`ミ ̄_ ̄` :| ̄ ̄| |
                                        |  ミ     ◯     ◯`  |    | |
          困ったわね。                      }‐‐j    ニし (_人_)   ニ ,j   | |
                                       {二ミ  u.           /二二二{
          朝廷に掛け合いましょうか              !  ゙、             V二二二{
                                        ゙ヘ  ___     ' ' '     |    /`、
                                           ゙ヘ「 二 / |――――‐- .,,__    {
                                             | / 」二二二二二二二{   、 ',
                                             |二二二二二二二二二二{   i  |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .とはいえ、協力者一人得たぐらいで状況は好転しない。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      そこで劉琨は晋陽までの道中で、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      洛陽の朝廷へ援助を求める上奏文を送ったと『晋書』『劉琨伝』にある。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         永嘉年間の并州の状況が分かるので、内容をいくつか紹介したい
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

806 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:50:52.88 ID:FaTmJmK50
【劉琨さんの上奏文(一部抜粋)】
┏────────────────────────────┓
 九月の末に出発しましたが、
 道は険しい山峻にあり、胡賊が道を塞いでいるため、
 小勢で迎え撃ちながら、危険を冒し辛苦を嘗めつつ進んでおります。
┗────────────────────────────┛



                 ,、丶`  ̄ ̄ ̄ ``丶、
                   / _  -‐\   \  \             -‐==ニ二二ニ==-
               , -=二ニニニ=-\   \  ヽ         _ -=二=-‐   ̄ ̄   ‐-=ニ二==-
                 /ニ=-   \     \   ヽ   ',     /二二 /             \二二二=- _
             /' i      \   ヽ \      ',_、丶´二ニ=-                    \二=- ''"⌒
               /  l    \ \  \     ヽ       --=ニ二 ̄________  -=====- _
               |八   |\,ィ==ミ 、  ∨ /:__      `、 -=二二二二二二=-‐   ̄    ‐-=二二二=- _
           i  |-‐\ |〃 r ハ 〉 `、 ∨⌒ i      、    ̄ ̄ ̄                 -=二ニ=-_
           |  | ,ィ=ミ\   `"   `、 ( ノ人      \                         -=二=-_
           |i  爪 vリ         __、 〈   ヽ        \                          -二-
              八  ハ  '      u     \、   \      \                          -=_
               ヽ 込    cっ     /    \   \      \                          ∨
                  |  个         ィ     / ' \――― ミ    \
                  |  |  >‐  ´ ハ  /   / ――=彡'⌒ヽ     \
             __ |  |   i 八 / '//   /    '         \    \
         /    ∧、八 |{_// / '   ,      i       '⌒\    \
     ___/_____,/:__\ _ ノ7:/ / /'     /      V |        {    ―― 、 \
    /  ________|,::/ / ,    /      \ \      |          i   \
.   / /\ ̄ ̄\/////////,|::i_/__ ____/_____\ \            }― ミ_\

807 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:52:10.92 ID:FaTmJmK50
┏────────────────────────────────────────────┓
 臣が自ら州境を越えて目撃したのは、
 流移・四散して本来の二割程しかいなくなった老いた弱い民でした。

 彼らの中のある者は妻子を売って粥を買った挙句、
 生きる事を諦めて死に身を委ね、白骨に満ちた野に向かって、哀しみの声を挙げ感傷に浸っておりました。
┗────────────────────────────────────────────┛

  / /> 、                 ;;';' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';
 ./ / / 7.∧                ';;' ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':;'
../ _/ / /.∧.:∨ ̄`ヽ          ' :、;';';';';';';';'YY;';';';';';';',.:'
  / / /./.:∧/三三 ∧                |::!
、/ /_/./: /. /   / ̄〉∧                   l::|  ,.,.,.,
/: : : :/:.:/: /   /  //:::::〉、             |::! ;';';';';';'
ヽ、 /. ∧ 《_/  //:::: ,' .∧            l∧ ./;';';';'         _
∨:/ .,'| !:./.:/ ̄∧lヽ,/ ./::∧              ∨|/               |:[:|
::|く_ _// i/.:/  //:∨ ./::/:/j         ,;':':':; l∧    __      |:[:|       __,,<≧=、
::| .:// ./|/ _//_,人.,'::/:/.∧_         ゞiイ :!::!:\ /:::j::::|   ._ .〈: :.〉     / / ̄ // ̄> 、
/ /ム/_ 〉 /!/:\  /´/./:/ /\/ ̄∧     木くノ::l:Y::|>、_i.:::|  // _|: :|_   / ̄ ̄ /\//   /  \
`: .、__/,../.:/i》― -\!.三マ_./  /  / :!=y≦三!/州/ リ`ヾ!:>i、-//、 |: : : :| / ̄ ̄ ̄!\_/ ..,/ ̄>-:、
.:。_ ,,<    ,>'’!: .  >― 、上,,≦!_!_/ :;/:リ`ヾ!_!こ  ̄>.、 :>.、 ̄ `ヾ: .、,,≦三,,イ ̄ ̄ ̄
/`ヾ ,r<>'’ ̄> 、__: . : . : .>= 、三二>-《;川ー<三>'ー<>― >、 _ ,、,、,、,、_ ̄ ̄ ̄ ̄
_ ,.>'’て ̄ ,,< ,,<彡' ̄ : .  : . : . > 、 ,、,、,、,、,、,、 :. :. :. :. :. :. :. :. :../r≦三≧=.、 \__

       ⌒ Y⌒   
     /.....( 0 ) ( 0 )∨ 
    ........... ⌒`´⌒....\
  /...........)      (......ヽ
  |............  ┬──┬   |         あの日に食った粥は塩辛かったっていう
  l............  l ̄ l  ̄|   l 
  ≧.......   ――   / 
  /.......         \
  |...........          | 
  |...........          | 

808 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:53:14.02 ID:FaTmJmK50
┏─────────────────────────────────────────┓
 胡の群れは数万おり、四山を巡って略奪を働き、民に害を加えるのを目にしております。

 今、壺関に在って穀物を買い入れると布告を出しております。

 同地に至る二道は九州の北方にあり、
 数人が道に出ておりますが、多くの者が進めず、公私共に行き来して亡くなる者も少なくありません。

 守るべき城は困窮し、土地からは薪を得られず、耕牛と農具は乏しい状況です。
┗─────────────────────────────────────────┛

     /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
     ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
   /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
   |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<
   {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧
    \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
    イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/
     -イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|
       Ⅵ、:\:」 マし'   ,   "´  /: /: :{リヽ
         \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、
          \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
           /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
            /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|
              { \:.:.:.:.:.:.:.:}☆:.:.:| /<   ̄7!/:.|



                                      /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、
                                     /uー ー;##ヽノ  ー      \
                                   / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
                                   |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                                   | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ
                                   ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

809 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:55:44.80 ID:FaTmJmK50
┏──────────────────────────────────────────┓
 臣が思いますに并州は辺境であります。

 しかし、実際は皇畿に近く、
 南は河内郡に通じ、東は司隷・冀州になり、
 北は異なった風俗の人々を守り、西に強虜を防ぎ、勁弓・良馬・勇士・精鋭を産出する地でもあります。

 委ねられた命を全うしたく思います。
┗──────────────────────────────────────────┛




                                        .,、
               盛楽                      、-' ヘ
      ,r'`ー-、_;_,   ○          薊        /´  /
    r'´        ̄ヽ,            ○      ,r'´   r'  r‐
    }          {               ,.、_ノ    _"7 /
   /          r'       太      /        'ー'´
  ./          ノ    ○         ヽ
  '          { ○ 晋陽 行       'ー、     r'‐-,_,_ィ_
            } 離石              /ヽ_r'    _r'´
            { 〇左国城 山 鄴    r-'´ 〇     r'  
        `ヽ   }    壺関● ○   ノ   臨淄  }'ー'   
         {    {       脈    r        r'      
  '´`ー-,   ヽ  /            ノ        r'   
       \   'エ_,.-‐'`ー―‐'―= ‐'          .,   
   ̄ ̄`ー‐'―'´     ◎洛陽           〇  > 
        ○長安        ○許昌     下邳,ヘ' ヽ 
                             r-v'γ ヽ  ハ_

810 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:56:22.60 ID:FaTmJmK50
┏───────────────────────────────────────┓
 今上の尚書に、并州へ穀物五百万石、絹五百万匹、綿五百万斤を送るよう要請したく思います。

 願わくば陛下には、
 臣の上奏を速くお聴き届け下さいますよう。
┗───────────────────────────────────────┛

     //: : :/: :/: :./: : : : : {ハ、r 、:.Yヽ,.ハ: : ::.
    :':.:|: : :.': :/: :./: :/: : : :.|    |: |:|:∨}: : :,:.:.
    | : |: :.:.|: :|: : :! : | : : : |:|    |: |:|: :Ⅵ: :.:|l:|
   ,.r'-:.:|: :.:.|:-ト、_|:_:.|:|: : :从_,...イ|: }:{: :.|:||: : }リ
  、_,ィ≦_|: :.:.|:/ィrftォ 、|: :/  ,ィチハ|/: | : |:|:.: ,'
   _,..ィ: {: : :圦 ら_jr ! ∨  らr} ': :.}: /:} }/
    ∧:∨: :| 弋こソ    しソ /: :/:/:/ /       ところで東海王殿下には支援をお願いしないので?
    {! i从: :.|        _'   /: :/{/:/
     /从\〉:.、   ( У  ..ィ{: / i/
  r=≦===ミ、:::::::≧ = - ≦!:.|j/
  {) /-、:.:.:\〉-、::::::/::::::| /://
  ∨∧_ノ:.:.:.:.:.:\_}:::::☆::::Ⅵ' {

                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                  iv、!●  ● i i' 〈
                                                  lリ〈  ワ   i i' リ
                                                _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                               ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

811 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:56:55.54 ID:FaTmJmK50
【紀元307年冬 晋 首都 洛陽】

                ,,、、、、、、、
              >‐'''''''''‐<ニ〉
         / / /  /   ヽ
           / / { ハ、l{   }  l
.          , l  lィ芯ハ _,ム, ハ        并州の状況はひどいわね。
        l | 人{   , 苡/.イ 
.        | 从 |ゝ -、 ィイ.|         何とかして支援できないかしら?
.       ノ'l .V |、 >.-< } 人  
          ,ィ=/}ノ::ハ::}ニノイ          せっかく頼ってきてくれたんだから応えてあげたいけれど
      /ニニ>乂:::::/\=≠Y 
    ,.ィニニニ/ニ>ニУニイlニニl 
.   /-=ニア.l-=ニ/ニニニ=|ニニ| 
                                                   -=ニ: ̄ニ=-.、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           .     /::::::::::::::::::://l::::::::::::::::∨
                                              /::/}::::::::://://:::::::/l:::::::::∨
                                              l`l {:::::::/≧x、::::/_}::::::::::{
                                               l_,、ノ::::/ゝツ::/'z笠xl::::::::/}
                                              /::::::::::i{   /  j   /:::::/ ノ
    今年の税収は入っておりますので、何とか対処できるかと       :::::::::圦  , -、   /:::::::ト、
                                           .  /:::::::::::::| \ ´ ̄ /::::::::::|`
                                            /://::::::从__ヽ _,,イ l:::::::::::::|
                                           ./://:::::::::}::ゝ-、ヽ, -‐_|:::::::::::::l
                                           '::::::::::::::::::|ゞ\_}. | {: :|::::::::::::l
                                           :::::::::::::::::/: :┌{  ̄ }┐l:::::::::::::::l
                                           : , 。s≦: : : :.L'´ ̄`'」: :ヽ::::::::∧

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       朝廷は劉琨の求めを許した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ただ、当時の朝廷に支援物資を満額回答できたかは謎だ
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

812 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:57:34.58 ID:FaTmJmK50
【劉琨さんの上奏文(一部抜粋)】


            /   -―‐-ミ   \ \
          , /:::(O):::::::::::::::\     ヽ
           / ..:::,、丶`  ̄ ̄ ̄ ヽ      ',_
           ,  {/  {  \   ヽ: ',      Vヽ
           ,'  :|   ∧ {、 \:―‐i‐ i      //〉
             :|   i/、、\ \__|__:|_  : :  ' /
         i  :| /|  \ 〃う刈 》i  |): : :K
         |  :l   ィ笊㍉   乂ツ |i   | : : :|∧
         | |  l  :爪 乂ソ ,      ||   |: : : |/∧       .追伸。
         | |  |   込      ,   .从  |: : : |∨∧
.          八 |    个   `    イ: }   |: : : | `⌒      潞県令の温嶠を我が配下に加えたく
          ヽ|  \|: : : :≧ー  |/:|   |_: |
             :|  |: : ;>rノ^|:H  /:/|  √/ ̄ \
           ∧ |7: :._/_ |:. | /:/ ,  / / /⌒ヽ
           / | 、 {:{ F¬ 、 \ヽ:/ {   /| /     i
.          ,:   | } r人\ヽ  ∨_,  /: |' /    |
         {  :| | {/ \    ∨/  {㍉/'     |
          ,   | | |    > _   V:/:.:|/       ,
         / ノ | 从 ィ-=ニニ   V : |〕   \\∧
.        /  {/ 八 }  {O-=ニニ   、 |_    ヽ〉: :.
       /   / / / ヽ ;-=ニニニ   ヽ  ̄\  {: : : .
       ,     〕 / /   i:-=ニニ二     }ヽ   \{: : : : 、
     /    ∧ ,    ,-=二二二     }     /: : : : : \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       また、劉琨は別の機会に
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      潞県令だった温嶠を配下に加えたいと上奏、これも受け入れられている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .劉琨は温嶠を謀主とし、頼りにしていたと『晋書』『温嶠伝』は記す
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

813 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:59:27.99 ID:FaTmJmK50
【紀元308年春 晋 并州 版橋】


  \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
   )                  >
  <  匈奴の軍勢ですッ!!  > 
   <                 (                          /.
   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^              ____        /.
                                  ,   /___`_、   /.
                                / /   /__(_0)_ \/.
                             /     | | ト、..    /.\
                                   | | | | \.  ,.イマ...\ヽ                        _ ─
                              j{   |  | | |/_,ノ/ ,iィi.}\i |              _ ─  ̄
              .             /∧   |  | | 芹゙; イ_... ,}'アレj..゙l|/.       _ ─   ̄
              .              ̄| ∧ :/⌒| |../゙ュ.l / 弋j iマ _ - =   ̄           , _,. -‐'  ̄
                           jハ/,乂 |゙/.゙'i{. '.  _-  j . l                   、ゝ: :^j´
                              ;. -‐'ニ=ゝニ ̄    ̄ _ ' `'j.八             _,、. -‐'ミ: : : 'j
                       ,L:/  /<ソー.゙、.     ´  ,.イ. :、: ヽ_ __,. -‐'ニ´,/´ .::  ミ: : : : ゝ._ _,. -‐
                    rr‐'´ {{  / _二ソ \. ミュ ` -,.∠_/j...: : . /´/'<  /      レ、: : 、ミ`
                   /|:|     ゞー' ̄ ー-r‐ ァ\  / / /. : : |..゙/ '  _,//  _, -r一' ´ ゝノ^`
                 /  Lゝ、_/、ヽ i    ヽ/ / >、/´ ̄/   ,:'..゙..//-‐' ´  /‐ ´  /
                /     ,.イ ̄`,>! V '/   /ヽ//\ /......_}/  i:{ \_  /    /
               {      '_}__,/ j   / __ 」∠v'´   X i.゙二二....l:|   /´ !  /
               `ー ¨´|  | >/ /:::::::::::::_,ゝ-、 / \  _  l:|<_   |  /
                     ヽ /∠ 」 -'|::::::::::::::::::7´,メ「      Xァ' ̄``ー- ニ二」_,/
                      ´ ̄     ::::::::,. -‐<´  jヽ   j/ \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      その後、劉琨は募兵で得た千人余りの兵を率い、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      各地を転戦して晋陽へ至ったと『晋書』『劉琨伝』は記している
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

814 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/20(日) 23:59:59.20 ID:FaTmJmK50

                ___
               /⌒ _ -、\       _
               . -/: \-マ}: :― : . .、/: ヽ
              ,. :'/:/:,: : : : : : }!: : : : : : : : : :、: :'._
               /イ: :.:/:/: : :./: : : /: : : :.:.|: : :.、: ハ__',:ヽ
           / /: :./:.': : : /:/: :/: : : : :|:.ト、,ハ|: !:|三!、:.
           /: :/|:|: :i: :.': :!: :.!: :.:/: :.}: |` ´!:.|:{_}: :ト、_
            |: /: |:|: :|: :|:_:|:_:.|: :.:|: :/: リ _ |_:!:|:.T: :.{_:_>
           {/|: :|:|: :|: :|: :|{从:ヽ|:イ: / __}/|リ:.:|: :.:ト、__:、
            イ:|:|: :|:{:.!:圦笊ら、 }/ ,斥笊ら}: : |、:.|
            ⌒{:|: :|:从: { 弋し'    弋こソ ;: :/:ト从_ィハ
              リⅥ\: 人    _'_    /: /: |_ノ  / 〉
            _,.._/\}\:} 、、.. V_)   イ:_/-≧´r- ∨            ここが正念場です!
           / //:::/_ヽ、_  }!}:.Ⅵ>-≦::r |/{:::,:-:Y⌒ヽ\__
             / イ/:::/-、_Y / _/:.:.:/_ノ::::::::::::} 〈´\':::| (⌒/}\:.\::\
         イ{ 〈:::{_`ヽノ-' / }:.,イ:::::::::☆::::::T:Ⅳ{__マヽ / j! __}`ヽー┴-、
       〈:::{/\ T´/:::>-'/:.:|ハ;;;:::::::::::::::::::{:.:.:.:.:.〉イ/ / \_」\:.:./::::/
          7\__//  {:i:.:.:.:| `:::::::::::::::::::::マ:.:.:.ヽ、__/\ \__」/::::/
          、   /イ    /:!:.:.: !  、::::::::::::::::;;;\:.:.:.:|   〈 / ゚ |::: /
         `¨¨ ´     {:::|:./   ヽ::::::::::::::::::::\:.〉__∨。__,イ::/
                 ∨'       〉ヽ、::::::::::::::::::::\:.:,{     ∨
                         ∧ ∨_〉--、/ ̄〉∧/\____/
                    _/ ,〉--{(o ) }--'   /,ト、
                   /  |__/:::::\`ー'>\_// /\
                 _/  _/:::::::::::::::::ー´::::::::::::\' ,:'    ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       『晋書』『劉元海載記』によると、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      漢の前将軍劉景が版橋で劉琨に敗れ、劉琨が晋陽を拠点にしたという。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .劉琨軍が強いのか漢軍が弱いのか判断に困る記事である
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

815 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:00:25.24 ID:BJzSb00H0
【紀元308年春 晋 并州 晋陽】

                      ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
                       ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
                       ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
                      弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
                    弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
                        il_,└───────┘ ,  i!
                :''''"~ ̄~`''  | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l   ....;:''''"~ ̄~`''-、__,,.... 
            ;:''''"~ ̄~`''-、_  || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||            
                      l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
            | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
            ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
            ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
            ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
            ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
            ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
           `、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
           ″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、 
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ 
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ. 
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ 
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/  
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ           やっとの思いで到着した晋陽も惨憺たる状況だった
   \ヽ、 _ , イ!::/    
  / ヽ{  ト、ヽ l:′  
 ∧\  マ三ソ| .\   
./: : \\ ヾ-〃 ..∧ 
l; : : : : \\.り/: : :i

816 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:01:34.16 ID:BJzSb00H0

  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「
                                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;      
                                     ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  
                                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;: 
                                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
    _/ ̄ ̄\__
  /.__| / \ |_\
  |/ \ 皿 / \|
    /    \
     | |    | |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      役所は火災で破壊され、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      倒れた屍は地を蔽い、生きている者も飢えで顔色が悪かった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

817 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:02:10.16 ID:BJzSb00H0

    ヾ.//ヘ                 ___//∧
      ∨}_               >///
     _//イ               ,イ///
     ∨///             __ ////_ゝ
      }//               Y////
イ     //ハ_              ヾ///   _,
/7   }//イ              ///∧  ヾ//
/ハ_人__j//ヘ            , ィ////-‐  、///
///////////7、        \///ゝ |ヽ=///
///--、////////Y{       __////!,,ィ//////
//{  イ///>`ヽr、//ヽ     _Y////-v=7/////

                              }`V\
                             ,ィ´¨{w) ) ̄ミ
                           < _ヵ' `、 '  ```''ミ、_
                         ャ''"´ ` ´  ミ        ミ、
                       .   ゞ-=-_''"         _  ヽ- 、__
                              ̄⌒ミ    丶ヽ`           ̄ ̄ ̄\
                                ハ        ヾ`             \
                                   ', 、     ノ              \ヽ
                              ァ''" ̄ ̄/   ,, 彡.       >、       } ヽ
                              |  /ー/   _ノ''‐、、、、_、_,< l  ` 、     乂 ヽ、,,,,,_
                            ノ   ) ′ , イ                )h、   \_   `― 、  `爻
                             乂/ ./                  ̄"'' 、、 ̄ -=、 \‐彳
                           __/ ,イ                        )h、 . Y\ 、>
                          ァ´ ァ'' _/                              _/ ,'   `´
                          ゝ==彡                         Y, , _,'

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      荊棘が林を成し、豺狼が道に満ちるという有様
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

818 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:02:38.59 ID:BJzSb00H0

     //: : :/: :/: :./: : : : : {ハ、r 、:.Yヽ,.ハ: : ::.
    :':.:|: : :.': :/: :./: :/: : : :.|    |: |:|:∨}: : :,:.:.
    | : |: :.:.|: :|: : :! : | : : : |:|    |: |:|: :Ⅵ: :.:|l:|
   ,.r'-:.:|: :.:.|:-ト、_|:_:.|:|: : :从_,...イ|: }:{: :.|:||: : }リ
  、_,ィ≦_|: :.:.|:/ィrftォ 、|: :/  ,ィチハ|/: | : |:|:.: ,'
   _,..ィ: {: : :圦 ら_jr ! ∨  らr} ': :.}: /:} }/        これが、并州を放置した結果ですか
    ∧:∨: :| 弋こソ    しソ /: :/:/:/ /
    {! i从: :.|        _'   /: :/{/:/
     /从\〉:.、   ( У  ..ィ{: / i/
  r=≦===ミ、:::::::≧ = - ≦!:.|j/
  {) /-、:.:.:\〉-、::::::/::::::| /://                                -――-
  ∨∧_ノ:.:.:.:.:.:\_}:::::☆::::Ⅵ' {                            /__/ -―- ``丶、
                                             '/ /::/  ̄ ̄ ̄ \ \
                                              /   ∨       \  \ \
                                                   i  |    |ヽ   \ \
                                           i |   |  |    | ト   ⌒ヽ
                                           | |   |   /  /'|  {xミ   |
    死者の遺体を収容する所から始めましょう。              |   :八 /   / |  佗 Y 八
                                      /  _ ∨!  ,   \  x=ミ |/ , "|'  ヽ
    役所他の建物の再建はその後でいいわ         /  /⌒ヽ }/  / _∧   /vツ      ' |   i
                                      - / ⌒ --=彡'  / (  、  、 "   , /  |   |
                                   /  / {   / / } /   ト ∧  ト   ___ /!   ;   ,
                                  // , 八__/  /⌒'/   / ヽ∧ ∨:./: : :.:|  | /
                        .        /   i   、   {  /____./ __ \、 ∨八从|  |:/
                                    l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ \ \  |   /
                                   /::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::/=x==ミr―、 \ \ | ,

819 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:04:20.25 ID:BJzSb00H0

          ___ 
     /    / ))))
    /   /_ ⊂ノ       
   /   /|\_/ ̄ ̄\_/| 
  / / \\_|  ▼ ▼ |_/         劉琨様!
../ /    \  \ 皿/   
         ヽ      ⌒\         付近の賊が攻めて参りました!!
         ノ      /> > 
         /     / 6三ノ 
                   ┣¨┣¨┣¨┣¨


                                     ≫≪ 〔 ̄ ̄ ////∨: : : : : :/             \
                                 ____///__/7.:/'///// トミ/ .:: '     /――-ミ    \ 
                           -――――-  / /⌒\ | /|トミメ :/'///// : ///) /    /.:: ̄``丶、/\    ', 
                   ./  -‐…・・・・・…‐- (    | /| ァ ミ //// / : / ̄     /.:::/      \'/\   
   城門で防ぐわよ      ./             二ニ=-__|/_/\  ∨.: /      '.:: /   '     :'  ヽ/∧  i
                 ./    __ 二ニ=-‐  ////////\ \,.:.:./     {/|:.:/| .:|   :i    ∨'/ :|
                 / -=ニ  /         ////////////,\/.: /    /  :斧㍉\| .:|   :|    }/  .:|
                /. : / / ̄     . . . . . . : : ://////////////八. :     ,:    Vツ 八 :.   ,    /   :|i
\              /. : : ://     . : : : /. : : : :////////// ̄\///ヽ :   i   :ハ(      、  /   :'     八
  \ 、          /: . : : :/   - ―――': : : : : :///////_、丶´ / /\// \  |   i \     _\( | ̄ :'    / 
    \`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´: :/ /  ,、丶`: /: : : : : : :///_。s≦   / / / :\// \   :|       ィ:斥㍉| /  / :
       ̄ ̄ ̄ /.:/_/ /-‐. : : : : :/: : : : : : :_。s≦ニ/   / / / /  \ /\八::ヽ     ゞ' 彳レ    '   |
            / : : / /: : : : : :.:/: : : : _。s≦ニ:  /   / / / / /::::::::\::::::\\       イ. :/   /   :|
        /: : : : / /: : : : : /: _。s≦ニ >   /   / / / / /\:::::::::::::::::/ 个  """´ 八 /   /    .:|
       ': : : : : :.: /: : : : _。s≦二二>    /   / / / / /  /:\:::: /  | | \\/: : ,       .:|
      ./.: : : : : : : :_。s≦二二二>    /   / / / / /  /  /'' ̄|  _|_|  :.\\: :.{    {    :|
     /. : : : _。s≦二二二二>      /   / / / / /  /  /二=-- // \八: ヽ. : :|    |     :|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      劉琨は荊棘を取り除き、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      役所・市場・牢獄を再建させ、盗賊が来襲すると常に城門で迎え撃った
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

820 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:05:36.74 ID:BJzSb00H0


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       
ト、      /             \     ,:イ
| \___/  ___ ,,),,) ___ ヽ_/ |       兵隊が農具がないなら、
|     ..:::ヾ::::::ヾ:::::::::::/   ヾ::::::::::/  |   /       これで耕せって盾を貸してくれたぞ。
\ ....::::;;;;ジ::::::: ヾ;;;;;/     ヾ;;;;;/   |;;::. シ 
   ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::  i ̄i ̄i ̄i     | ̄         なんというかもっとこう……
       ヽ::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ  






                                                 - - ──ー - -、
                                      /i     ,.-‐''"´            \     i\
                                      l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
  僕は革の弓袋を鍬にして草を刈れって言われましたよ。  .l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                      .ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
  でも、ここにいた方が安全そうですし、                 |       i ̄i ̄i ̄i  """     |
  これぐらい我慢しないといけませんよね                l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                          ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                            `/    |   |    \   /



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      百姓は盾を持って農地を耕し、弓袋を鍬代わりにした
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

821 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:06:32.20 ID:BJzSb00H0

     r‐‐、__  ⌒^\: : :\  -- /: :\ _
      t_>(__r‐‐、 __ _ > ´: : : : : : ,ヘ: : : :V:、
     ノ////{^Y_⌒>: : :, : : : : : : : : : : V : : ハ: \
    ,{///-=≦: : ´: :/: : : : : : : : : ハ: V : : :i : : ', /
   rく {////⌒ア: :/: : :/: :i: : : :/:斗{⌒}: :}: : : :}: : : :V /
   乂 >--- /: : ' /: :': :斗-: /}: 八{ 八jニニハ: : : :V
    }> -- Ⅳ : i {: : { : /}: :/ノ' x≠ミ个: : : :': : 〕iト :}       劉琨様の統治を聞いて、
    |     И: |八 乂 ィ笊   ん(_,/: : : 人: : : <⌒      晋陽に少しずつ人が戻ってきました。
    ,乂      八{ i: ヽⅣ vリ   乂ツ: : : '^Y: : i : :\
      `ト-- ´ ノ {: : 从  ' _  、 /: : ∠ イ:_:_从:「⌒      .この調子で今後も頑張りましょう
     ∧  ⌒7: :ハ : :込、  V_ノ /イ´/////>、 \ /
      /  〕iト 八(⌒ヽ{   ≧rf. .rく 乂/////ア⌒7 V
         ⌒{   __ /^ア. . . . .}/     ̄ _j////  V /             /   -―‐-ミ   \ \
        _ 。o≦. . . . . . 、. . . /    //////ハ  V            , /:::(O):::::::::::::::\     ヽ
                                             / ..:::,、丶`  ̄ ̄ ̄ ヽ      ',_
                                             ,  {/  {  \   ヽ: ',      Vヽ
                                             ,'  :|   ∧ {、 \:―‐i‐ i      //〉
                                               :|   i/、、\ \__|__:|_  : :  ' /
                                           i  :| /|  \ 〃う刈 》i  |): : :K
                                           |  :l   ィ笊㍉   乂ツ |i   | : : :|∧
         ところで温嶠殿。                       .| |  l  :爪 乂ソ ,      ||   |: : : |/∧
                                           | |  |   込     ,    .从  |: : : |∨∧
         例の件はどうなっているのかしら?             八 |    个   `    イ: }   |: : : | `⌒
                                            ヽ|  \|: : : :≧ー  |/:|   |_: |
                                               :|  |: : ;>rノ^|:H  /:/|  √/ ̄ \
                                             ∧ |7: :._/_ |:. | /:/ ,  / / /⌒ヽ
                                             / | 、 {:{ F¬ 、 \ヽ:/ {   /| /     i
                                  .          ,:   | } r人\ヽ  ∨_,  /: |' /    |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      劉琨は晋陽に来た人々を労わったので、大いに人心を得たという
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

822 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:07:05.20 ID:BJzSb00H0


                      ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   .||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
|   ああ、それでしたら……  .|  .||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
ヽ____________乂 弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
                    弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
                        il_,└───────┘ ,  i!
                :''''"~ ̄~`''  | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l   ....;:''''"~ ̄~`''-、__,,.... 
            ;:''''"~ ̄~`''-、_  || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||            
                      l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
            | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
            ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
            ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
            ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
            ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
            ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
           `、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
           ″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
                     \__人_人从_人_人从/
                     _)                (__
                      )   劉琨将軍!!    (
                     ̄ ̄)              ( ̄ ̄
/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ 
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ. 
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ 
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/  
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ       また、そう遠くない西河郡の離石にいた劉淵勢力に離間策を仕掛けている
   \ヽ、 _ , イ!::/    
  / ヽ{  ト、ヽ l:′  
 ∧\  マ三ソ| .\                  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
./: : \\ ヾ-〃 ..∧                  ≧                             <
l; : : : : \\.り/: : :i                  ≧  我々は今一度晋朝に帰順致します!!!  ニ=-
                              ≧                             ≦
                             /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


823 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:08:19.38 ID:BJzSb00H0

          (~)
        γ⌒ヽ.     (~)    ♪
    (~)   {i:i:i:i:i:i:i:} ♪  γ⌒ヽ
   γ⌒ヽ .( ・ω・ )    (~)i:i:i:i:i:i:}        ♪
♪ {i:i:i:i:i:i:i:} (:(~):::::ヽ、γ⌒ヽω・ )  (~)           .やっぱロシアはダメです!
   ( ・ω・ ) γ⌒ヽノ  {i:i:i:i:i:i:i}:::::::`γ⌒ヽ
 (( (:::つ::::::ヽ{i:i:i:i:i:i:i:}_) ( ・ω・ ):とノ {i:i:i:i:i:i:i:}   ♪    .NATOに加盟させてください!!
   〉::とノ:::::( ・ω・ )( (:::::つ::::::ヽ ^ (( ・ω・ ) ))
  (__ノ^(_(:::::つ:::::::ヽ 〉::とノ:::::))( (::::つ:::::ヽ        我らの腹の中にあるのは赤心のみでございますよ!!
        〉::とノ:::::))(__ノ^(_)   〉:::とノ::::)))  ♪
       (__ノ^(_)        (__ノ^(_)

                                     /    ,. /: :_: : : ´: : : : : : : : : :-:、: :\:、
                                        /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
                                        ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
                                      /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
                                      |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<
                                      {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧
                                       \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
                                       イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/
     あなたたち、来る場所を間違えていませんか?       .-イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|
                                          Ⅵ、:\:」 マし'   ,   "´  /: /: :{リヽ
                                            \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、
                                             \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
                                              /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
                                               /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      『晋書』『劉琨伝』によると、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       劉琨は密かに人を派遣して劉淵勢力の雑虜を離間させた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      降伏した集落は一万余戸に及んだとされている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .彼らの眼前で劉淵の軍勢に勝ったのだから、離間策もよく効いたのだろう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

824 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:09:36.89 ID:BJzSb00H0
【紀元308年春 晋 并州 離石】


              iヘ\ヽ |,‐-"、-‐‐-、 `i
             /´/_,>//''i‐`-、  `゙i |
             /才'"// i | ヽヘ ベ'、  | |
             〉"/ /   / |  i ヘ ヘ ゙i | |
            / / / / i   i  i  ヘ i i |.|
         _,,ノ`''''ゝ / i i  i i  i  i  i i | |
        ''‐ッ, . _‐''"‐、i,,、 | ノi  i,、,,,,l,,-‐'〈 i |;
        _iソリ/´=゙-、,, //ヘ /゙ヘ''''  ヘ  ヘノi | ヘ
      ,,;;≡ニニニ/`,'‐-=、 l",、 ハ ヽ i i リヽ、,リ\
    ,, -'"    | / / / i" ト'""'| リ l l  i iリノ゙`   \      千人程度の兵しか持たない劉琨に
   l        |'、  '  ゙ .|,  .リiノ lリ i リノ        `゙''‐、   晋陽を奪われたばかりか、降伏する者が続出?
   |    ヽ  :.: | ヽ     ';i '"ソノノ リノ"i           ゙i
   ゙;    ヽ、 ゙:| : i:、    ヘ,  彡リ'i | |           |   .はァ……
   i   '、;  : .|  .| ゙'、   ノ_, -'" | i | |           |
   〉、_,,  `'、  | :. : :| ,/    ;'"   |.i | |           |
  / ヘ  ‐-  \ ,/´、,_  /、  : : | i/ |            |
 i  : :.|,      ゙7 |  `゙''‐、」 ,,ソ|ノ i `i.          |
 ヽ  : i     : / ゙''‐-、,,()/7フ‐"/ i i  |          |
  `i  : ヽ  : : : ./ .: : : : : :`/ ゙彡/ 〈 l ,〉       |  |
   |   |  _;./  . : : .():/   〈  ヽ ヽ        .|  |
   |  : : i r´/    .: : ::/     ) ) ノ         i  `゙‐、,

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .劉淵は大いに懼れ、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      居城を離石から南の蒲子に移したと『晋書』『劉琨伝』は続ける。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .後世の印象に反して、随分と冴えない話である
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

825 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:11:01.29 ID:BJzSb00H0
【紀元308年4月 晋 并州 蒲子】

        (~)
       /´⌒\
      ⊂∽∽∽⊃           こうなりゃ乾坤一擲です。
       (・ω・` )、
       ,(mソ)ヽ   i         . 劉琨を殺して河東を定めて帝位を称し、
  ▼    ./ / ヽ ヽ l          南進して長安を落として都とし、関中の兵を率いて洛陽を席巻しましょう
 ̄⊥ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄

                                  _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                                 j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                                   〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                                 ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                               γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                                ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                                 ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
            良い案だ                    ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                                          /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                                           /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                                        `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
               .       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
                 il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
                 ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
               .  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
               ::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
               ::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .だが、これが結果として、劉淵の戦略を変えるきっかけとなる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      このあたりの話は次回の本編で取り上げたい
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

826 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:11:51.57 ID:BJzSb00H0
【紀元308年夏 晋 并州 晋陽】

                      ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ
                       ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
                       ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||
                      弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
                    弋ェェt┼┬┌───────┐ ,‐i┼t'ェ,ィフ
                        il_,└───────┘ ,  i! ワオーン!!
                :''''"~ ̄~`''  | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l   ....;:''''"~ ̄~`''-、__,,.... 
            ;:''''"~ ̄~`''-、_  || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||            
             コケーッ!     .l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l     ワンワンワン!!
            | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
            ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
            ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
            ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
            ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
            ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
           `、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
           ″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、 
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ 
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ. 
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ 
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/        さて、劉琨の晋陽入りによって、
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ         同地には再び人が集まるようになっていた。
   \ヽ、 _ , イ!::/ 
  / ヽ{  ト、ヽ l:′          鶏や犬の鳴き声が再び聞かれるようになったと『晋書』『劉琨伝』は記す
 ∧\  マ三ソ| .\   
./: : \\ ヾ-〃 ..∧ 
l; : : : : \\.り/: : :i

827 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:13:41.51 ID:BJzSb00H0

     //: : :/: :/: :./: : : : : {ハ、r 、:.Yヽ,.ハ: : ::.
    :':.:|: : :.': :/: :./: :/: : : :.|    |: |:|:∨}: : :,:.:.
    | : |: :.:.|: :|: : :! : | : : : |:|    |: |:|: :Ⅵ: :.:|l:|
   ,.r'-:.:|: :.:.|:-ト、_|:_:.|:|: : :从_,...イ|: }:{: :.|:||: : }リ
  、_,ィ≦_|: :.:.|:/ィrftォ 、|: :/  ,ィチハ|/: | : |:|:.: ,'       大変です。
   _,..ィ: {: : :圦 ら_jr ! ∨  らr} ': :.}: /:} }/
    ∧:∨: :| 弋こソ    しソ /: :/:/:/ /        劉琨様の御両親が晋陽までお越しになられました。
    {! i从: :.|        _'   /: :/{/:/
     /从\〉:.、   ( У  ..ィ{: / i/           .聞いた話だと、近々都が戦場になるとの事
  r=≦===ミ、:::::::≧ = - ≦!:.|j/
  {) /-、:.:.:\〉-、::::::/::::::| /://
  ∨∧_ノ:.:.:.:.:.:\_}:::::☆::::Ⅵ' {


                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                  iv、!●  ● i i' 〈
             并州に移ってくる人が増えそうね                 lリ〈  ワ   i i' リ
                                                _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                               ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      晋陽に移ってきた人々の中には、
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .劉琨の両親である劉蕃夫婦も入っていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      どうも洛陽が戦場となるに及び、疎開してきた集団だったと思われる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         最近まで放置されていた并州に、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          今度は人が疎開してくるのも皮肉な話である
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

828 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:14:49.39 ID:BJzSb00H0

     /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
     ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
   /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
   |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<
   {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧
    \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
    イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/       しかし、このまま一挙に人が集まると
     -イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|       収拾がつかなくなるのではないでしょうか?
       Ⅵ、:\:」 マし'   ,   "´  /: /: :{リヽ
         \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、     .日に数千人集まる事もあり、戸籍の管理が間に合いません
          \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
           /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
            /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|
              { \:.:.:.:.:.:.:.:}☆:.:.:| /<   ̄7!/:.|

                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
                                                  iv、!●  ● i i' 〈
                  最善は尽くしましょう                    lリ〈  ワ   i i' リ
                                                _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                               ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       晋陽へ移ってくる人士は非常に多かった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      劉琨は彼らをよく慰撫したが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .一日で数千人が帰順する事もあったため、去る者も相次いだという
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────


829 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:15:00.51 ID:KF4z/iJr0
この頃のウクライナは、東ゴート族に支配された時期か。
もう少し降ると、匈奴と同族説のあるフン族が襲来します。

830 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:15:46.37 ID:BJzSb00H0

     //: : :/: :/: :./: : : : : {ハ、r 、:.Yヽ,.ハ: : ::.
    :':.:|: : :.': :/: :./: :/: : : :.|    |: |:|:∨}: : :,:.:.
    | : |: :.:.|: :|: : :! : | : : : |:|    |: |:|: :Ⅵ: :.:|l:|
   ,.r'-:.:|: :.:.|:-ト、_|:_:.|:|: : :从_,...イ|: }:{: :.|:||: : }リ
  、_,ィ≦_|: :.:.|:/ィrftォ 、|: :/  ,ィチハ|/: | : |:|:.: ,'       ああ、それと劉琨様。
   _,..ィ: {: : :圦 ら_jr ! ∨  らr} ': :.}: /:} }/
    ∧:∨: :| 弋こソ    しソ /: :/:/:/ /        .くれぐれも贅沢な暮らしはお控え下さい。
    {! i从: :.|        _'   /: :/{/:/
     /从\〉:.、   ( У  ..ィ{: / i/           .晋陽の将兵と民の士気に関わりますので
  r=≦===ミ、:::::::≧ = - ≦!:.|j/
  {) /-、:.:.:\〉-、::::::/::::::| /://
  ∨∧_ノ:.:.:.:.:.:\_}:::::☆::::Ⅵ' {




                                                  _,/ ̄ ̄` ̄\
                                                  / /二◎二ヽ ヽ\
                                                 / ルノハヽゝ,ハi 〉 .i
         そんな。                                    iv、!●  ● i i' 〈
                                                  lリ〈  ワ   i i' リ
         生活レベルって簡単に落とせないと思わない?           _iハ`ーゥ  t-ノ i  〈
                                               ヒ/」」」.l/リl ly ,ィリヽ、  ヾ
                                                | l | / `.lシl==j  \  〉
                                                | l ,/ー、{::::::::::/ー、! \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      以下余談。
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      劉琨は「賈謐二十四友」の一員だけあって、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      平素から豪奢な暮らしを好み、音曲と女色を嗜んでいた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         晋陽へ入った当初はそういった暮らしを控えていたのだが……
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

831 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:18:25.31 ID:BJzSb00H0
【籠城中に楼閣で演奏始める素敵士大夫】

                  /   -―‐-ミ   \ \
                , /:::(O):::::::::::::::\     ヽ
                 / ..:::,、丶`  ̄ ̄ ̄ ヽ      ',_
                 ,  {/  {  \   ヽ: ',      Vヽ
                 ,'  :|   ∧ {、 \:―‐i‐ i      //〉
                   :|   i/、、\ \__|__:|_  : :  ' /
               i  :| /|  \ 〃う刈 》i  |): : :K
               |  :l   ィ笊㍉   乂ツ |i   | : : :|∧
               | |  l  :爪 乂ソ ,  .:/:/: ||   |: : : |/∧
               | |  |   込 :/:/:   ,   从  |: : : |∨∧
                   八゙へ   个   `    イ: }   |: : : | `⌒       夜に奏でる胡笳って素敵よね♪
                 / へ )゙\|: : : :≧ー  |/:|   |_: |
                 /  `ニ〉.|  |、!: \゙y辷辷少}: . √_
              _/   , ヘ)゙|  | : :|   :{   / }i|⌒    丶
           {: .  イ:   | |\| : :|.   { /   }i|       \
             「ニニ/ : /         :ノ'. :.0 : . . iⅣ             、}
            〈/⌒{: ./ . ∠/⌒   }/  __ Ⅳ   . : : . _
           {: . 八: /ニニ\    '  /-=ニV>、 {: . ノへ
           i: . { Vニニニ=-丶 / /-=ニニニ=-', /: . ニニ=- _       <                    __
           :  { : {-=ニニニ=- >< -=ニニニニニ=-} /: .、   . . ニ=- _         \¨¨  ̄ ̄ ¨¨¨      ¨¨  ̄  ̄
                八 : 、-=ニニニニ{ }ニニニニニ=- 八:         . . .ニニ=- _                       
            { . .\: ≧=r‐‐<∨>  __  イ               . ニ=-      __   ---=ニニニ  ̄ ⌒
           ハ 、 . . 丶. . }ニニ=- \-=ニニニニV 
          /∧ \ . . 人ニニ=----   __-=/ 
           /∧  } . /. . }ニニニニニニ=-人     /i:i:i:i:i:i:}
              ', 人 . . .八  ̄ ̄「  ̄ ̄ ⌒ \ __/i:i:i:ニ=- /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       ……時が経つにつれ、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      好き放題に振舞うようになったと『晋書』『劉琨伝』は記す。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .良くも悪くも西晋期の士大夫だったと言える
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

832 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:19:57.59 ID:BJzSb00H0

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l   劉琨の并州統治は八年に及ぶ。
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`             晋陽を奪還して以後は
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、           .明らかなやらかしも目立ち、最終的には并州を失った。
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ 
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ          しかし、それは決して無駄ではなかったと思いたい
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l 
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`

833 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:20:23.78 ID:BJzSb00H0
【紀元308年4月 晋 首都 洛陽】





 \__人_人从_人_人从/
 _)                (__
  )    くちゅんッ!   (
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ) 
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ 
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===
                  |   |││││││││││││││││||.盧 ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  .||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||  .||
  ___________|   |││││││││││││││││||.志..||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

834 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:21:01.38 ID:BJzSb00H0

  ⌒ヽ `ヽ/  ⌒       `ヽ)h、
     ∨ /   '    ヽ       〈ヽ :,
      ∨,' ' |     :.  |  |  ∨) :,
   _/,' .: i  |     :|   |  |   ∨ゝ-v
   ⌒¨' : {i  :.     |   |_|   ∨乂∨        あら、風邪かしら?
     | | {i  :.     | ̄八ノ    i}∨乂∨
     | | {i― -、    ',xtf劣示    i} \乂        あなたは風邪なんてひかないと思っていたけれど
    ∧人/ィ劣示ヽ ./   ゞツ }  八   \〉
     八|∧ ゞツ  )'      } /  |    |
       | 込、   `        'イ 入_|    |                 |-_-_-.|__..、-─- ミ/_-_-_-ノ
       | // >、   r 、   ..:::/   |    |                r-、-_-'"::::::::::::::::::::::::::::{_-_-,.へ
       レ /´/| ≧s..  .//    `ヽ  |、                廴f7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヽ
      / '∠ --ァ ∨ ¨レ´  〈〉     \八               /:/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨
    ,__/   ¨¨ニア  ∨ /       〈〉  \              /:/':::::::::::从::::::::l::::::::\:::::::::::::::::∨::::::',
   }ヽ____  / 〈〉  ∨ 〈〉           `ヽ         ./:/ /:::::::::::/ ∧::::ト、:::::::::::\::::::::::::::l::::::::i
                                      /:::;'  ::::::::i:::/─‐-l:::l \:::::__';::::::::::::|::::::::|
                                    .  {:::::i   i:::::::l/ ____ }:ノ  _____ l:::::::::::|::::::::|
                                      \::ヽ |:::::::|《~う/ハ   '~う//,i¨》:::::::::::l::::::::|
                                        )::ノ |:::::::',  ∨/ノ     ∨/ノ l:::::::::::l::::::::;
            どういう意味かしら?             (⌒  |::::::ハ           /:::::::::;':::::::/
                                           ノ:::::::::人   -~(  _.、/.::::::::/::::::::l
                                        /:::::::::::/:::::::>─┬‐=_"{::/:::::::::/:::::::::::|
                                       (:::::::::::/:::::::_.、-r':[_.M.___/-l::::::::/:::::::::::::::',
                                        ヽ:::::( i:::/   {_:_:_:_:_:_:_:_:人:::::ト :;:::::::::::::il
                                         )::::);:/ /   〔_/:o::/._〕   _)ノ  ∨::::::::|l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
./!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      彼の努力は、二人の若者の生き方を大きく変えるのだから
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────

835 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:22:04.08 ID:BJzSb00H0

_________________ィ‐' ̄`ヽ
|                       |::::::::::::::::ヽ
|                       |::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::::::::::::::\
|                       |:::::::::::::f \::::::::}
|         おしまい         |:::::::::::::|  ゝ::::|
|                       |::::::::::::::ヽ  ∨
|                       |ー:、::::::::::ヘ
|                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
|_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
            ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
            | |    ヾN ゞソ    ゞソ// 
            | |    >:´|、  -  ,|`:<                 その頃并州では
            | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
            | |     >-、\!  !/::,-< 
            | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
            | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
            | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
           , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
           | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
           ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
           〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
           |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
           |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
            |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
            |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
           !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!

836 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:22:41.53 ID:BJzSb00H0
【第九十九回に続く】

新規CAST

~晋~

●劉曜(りゅうよう) レーティア・アドルフ(大帝国)
●郭黒略(かくこくりゃく) ジャギ(北斗の拳)
●曹嶷(そうぎ) ハドラー(ダイの大冒険)
●温嶠(おんきょう) ミウラ・リナルディ(魔法少女リリカルなのはViVid)




838 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc[saga] 投稿日:2022/02/21(月) 00:35:03.81 ID:BJzSb00H0 [23/23]
【「やる夫が正史を書くようです」反省会会場】

             - - ──ー - -、
  /i     ,.-‐''"´            \     i\
  l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
  l  ::::::/    ━━     ━━     .ヽ:::   l 
  ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
      |       i ̄i ̄i ̄i  """     |              王衍人気に嫉妬
      l      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        .l
      ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
        `/    |   |    \   /

>>761
何がしたかったのかが分かりにくい人だと思うのです。

>>763-765
いつもお疲れ様です。
陳寿の一族は本編には出ていませんが、南中で官吏やってるの従子が一人います。

>>766
東晋もあんまり人の事を言えませんけどね。

>>777
青州は対王弥の最前線だったんだ(過去形)

>>793
中央からだと辺境のセコイ盗賊ぐらいにしか見えてなさそうな気がします


━━━━管理人注釈:以下該当レス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


761 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/18(金) 02:12:23.31 ID:qtLg0w0l0
お疲れ様でした。
東海王、色々雑ですが、悪役にしたい側の曲筆も混じっている、永嘉の乱で色々消し飛んでいることを考慮しますと、
これまた評価が難しいです。

765 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/18(金) 02:49:53.51 ID:qtLg0w0l0
去年7月時点で、固有AA持ちが900人を突破しました。久々に三国志(厳密には後漢末)の郭汜が登場。
総登場人物は2400人を突破しています。
これだけ固有AA持ちがいながらなお、でっていう、マモノ、御坂妹達、ダディクールなどを
フル回転させる必要があるほどに、登場人物が出ては消えて行く八王の乱の混乱が見て取れます。
また、記念すべきAA900人目は鄭方@鱗滝左近次でした。

八王の乱、司馬乂焼死までは地方の反乱が頻発しているとはいえ、まだしも流れは把握出来ます。
これからがほんとうの地獄だ……

それにしても、クーデターが起きる度に敗者が族誅されるので、ここまでだけでどれだけの人材が失われてしまったのか。
司馬乂含め、司馬衷が命乞いしても聞きませんから。
といいますか、ひょっとして陳寿の一族、司馬乂に滅ぼされてます?

ともあれ、長期連載お疲れ様です。
次回で八王編最後まで行きたいです。

766 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/18(金) 03:07:01.16 ID:t/ckxRmi0
>>1さん乙です。
王導や干宝もそうだけど、基本的に東晋・南朝は西晋への評価が厳しいような気がする。
世説新語でも、主役級の扱いの王導・桓温・謝安に比べると、西晋人には結構辛辣な感じが。

777 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/18(金) 16:09:41.88 ID:GXBZ70sZ0
苟晞を遠方に追いやってる場合じゃないだろ・・・何やってんだ司馬越

793 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 投稿日:2022/02/20(日) 11:58:59.18 ID:zFqBrkaN0
王弥をみくびったな
苟晞ぐらいしかまともに対処できてなかったのに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


839 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 01:00:13.65 ID:FmvzCFlY0

積極的に時事ネタを仕込んでいくスタイルww

個人とはいえ贅沢する余裕よくあったね?

840 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 01:28:58.45 ID:wK1aT3QH0
1さん乙です。
え、温嶠ってこの頃から活躍してるのか。

843 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 19:26:26.61 ID:VCToKzCW0
この時点でならまだ漢の討伐は可能だったように見えるなぁ
苟晞を主軸に討伐軍組んで任せっぱなしの劉琨を見捨てずにしっかり連携とれれば…

844 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 20:29:37.88 ID:lIpJRslu0
乙です
要所要所には人材がいないわけではないけど、その量が不足していますな

845 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/21(月) 22:56:33.38 ID:BJ5ly2Yh0
李雄・劉淵・汲桑・王弥・陳敏といった反西晋勢力を並べてみると、
この時点では劉淵が与しやすく見えるのがなんか意外だった

846 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/22(火) 01:30:20.63 ID:PD7HnWMl0
劉輿、仕事ができて黒い様は、費禕の黒い部分を煮詰めた香りがします。
費禕は少なくとも、偽勅で人殺しまではしてませんから。

>>838
ありがとうございます。
陳一族の滅亡は免れたのですね。
少なくとも、この時点では。

847 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/22(火) 20:36:22.77 ID:U0MR8HYO0
それなりに将が居るのに連携ができてなさ過ぎる

848 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 投稿日:2022/02/23(水) 00:05:58.85 ID:k/+lu34E0
あれ、主要人物で一番望まぬ道を強いられて、かつ苦労しているの劉淵さんでは…?

849 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/23(水) 00:52:00.48 ID:hdMTSE140
>>847
個人の能力の問題もあるでしょうが、交通網も、政府の連絡網もこの時点でズタボロになっているのが想像出来るのがつらいです。

850 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/23(水) 01:50:46.78 ID:gc9DP7DC0
>>848
本スレを読み返してみると楊駿・賈后に始まり、歴代八王・孫秀・張方・王浚・苟晞・劉輿、
李特・李雄・劉宣・汲桑・王弥・石勒・陳敏といったメンバーには
一度は「我が世の春が来た!」と小躍りする機会はあったと思うが
恵帝と劉淵には「どうしてこうなった!」と頭を抱える絵面しか想像つかない

851 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/23(水) 13:15:12.34 ID:lULSVLC/0
劉淵さん、漢自立時すでに結構年だったみたいだしね(50歳くらい?)

852 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/23(水) 17:22:55.88 ID:A1Jf5tvp0
劉淵も望んで成都王について八王の乱に参戦したんじゃなかったかな?

853 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/24(木) 19:36:22.82 ID:r79hdiFco
劉輿見てると
戦場での奢侈が抜けないロイエンタール……

854 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/25(金) 00:39:38.74 ID:W5EXxMtB0
劉淵さんってパーソナリティはほぼ漢人士大夫だろうに行き当りばったりの蛮人に担がれて気の毒でならない…
劉淵の勢力って鮮卑●☓部みたいな確固たる部族というよりスパルタクスの奴隷反乱みたいな雑多な集まりみたいな感じなんですかね

855 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/25(金) 02:04:14.52 ID:Ht1mmf2/0
Webで、全世界的にロシアの意図が見え透いているのに、それでもウクライナに侵攻した。
すると決めたら、何が何でも侵攻する姿勢は、司馬穎や司馬顒に相通じるものがありますね(白目)。

八王の乱の時代に、SNSで戦況がリアルタイムで知ることができたらどうなっていたのか。
あるいは、ミニ金盾が陣営毎に乱立していたのかしら。

856 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/25(金) 04:53:05.84 ID:KWox6eA5o
>>854
漢人胡人って言うよりはアンチ西晋勢力のリーダーとして担がれた感がハンパないですよね。
本人は西晋の士大夫としてキャリア積みたいのに

857 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/26(土) 01:09:31.04 ID:YefomAlo0
でも匈奴の人達からしたら、自分とこのプリンスがお隣の超大国で貴族に取り立てられて
それを恩に着て大動乱の中を(祖国の利害後回しで)身を粉にして働こうとしているわけだから
「莫迦!そんな沈みかけた泥船見捨てて早く帰ってきてくれ!」
と言いたくなるのも分からないではないのだよなあ

858 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/26(土) 14:58:57.64 ID:uCwNLJpk0
北京冬季オリンピックの閉会式の花火で「天下一家」が打ち上げられていた。
劉弘が羅尚に兵糧を融通した時に言ったとされる、あれ。

天下は一つの家であるのに、昔も今も相争っている。

859 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/27(日) 02:01:40.31 ID:f945aTpE0
一応同じ晋朝の仲間だからなあ

860 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/27(日) 04:47:29.23 ID:H6/2fm3Bo
日本では天下一家はねずみ講だからなぁ

861 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2022/02/27(日) 13:57:33.64 ID:gASxq8sU0
意図しなかろうが『漢』を名乗って旗揚げしたからにはもう後には引けんのだ

862 名前: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2022/02/27(日) 16:14:13.11 ID:QHOa5jFL0
>>843
この頃どころか、東晋初期でもまだチャンスあったと思える。
好機が来ると誰かが叩き潰す流れが延々続く感じ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/03/03 18:14 ] 〇やる夫が正史を書くようです | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する